無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~
うまい酒ブログ

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

憧れのアビー・ワンバックに会う!!

この週末、ワキ家はいくつかの家族イベントが詰まっておりまして、土曜日の朝7時に全員起床で、まずは第一弾イベントに出陣してまいりました。

いくぞ!サンフランシスコ!!ってことで、一家で向かったのはフェリービルディング。
20160923_100.jpg
101をブイーンと北上して、朝8時過ぎに到着。8時からファーマーズマーケットが開始していましたが、まだ人ではまばら。

ファーマーズマーケット好きな一家ですが、この日はマーケットのテントには目もくれず、向かったのはフェリービルディング内の Peet's Coffee & Tea。
20160923_101.jpg
お~、もう並んでる!

この日の目的はこれ!あの!女子サッカーファンなら知らないものはいない、あの!アビー・ワンバックのサイン会。
20160923_102.jpg
嫁が大ファンなんです。彼女の敬愛するサッカープレイヤーといえば、まずは日本の誉こと澤穂希。そしてUS女子代表のレジェンド、アビー・ワンバック。シム子ちゃんのアメリカンガールの赤ちゃん人形に、アビーちゃんと名付けるほどのファン(苦笑)。惜しくも、澤穂希選手も、ワンバック選手も、昨年のW杯後に引退してしまい「二人がいないサッカーなんて…」と、かなり落ち込んでおりましたね、彼女。

そのアビー・ワンバックが、先日、本を出しました。すぐにAmazonでゲットして熟読していた嫁、ある日会社で就業中にテキストを送ってきて、「やばい!アビーが本のサイン会でサンフランシスコにくる!行きたい!連れてけ!」と(笑)。

ということで、やってきたのですね。会場のピーツコーヒーには、サッカー女子&サッカーマムがたくさん。

10時にサイン会開始!ピーツコーヒーのカウンターで、あこがれの Abby Wambach 選手との対面です。この御方、長身でガッチリした体躯とずば抜けたパワーを武器に、大量得点を量産した伝説のセンターフォワードなのですが、飲酒運転で逮捕されたり、女性なのですが奥さんがいたりと、豪傑でありまして、ちょっとドキドキ。
20160923_103.jpg
目の前にアビー・ワンバック!嫁の興奮が伝わってきます。少ししかお話する時間はなかったですが、とても気さくで良いお姉さんでした。いやぁ。来てよかった。

興奮さめやらぬワキ家一行。というかワキ夫婦。
20160923_104.jpg
ファーマーズマーケットをまわってちょっと興奮を醒ましてから帰路につきました。

ということで、戦利品。
20160923_106.jpg
今回出版された本は、大人用と子供用エディションの二種類があって、おそらく子供用のほうは汚い言葉とかが添削されているのかと。当然、嫁は自分用と子供用に一冊づつ買っていたので、二冊の本にサインをもらいました。さらに着ていた Abby Wambach Tシャツにもサインをもらって、大満足の週末となりました。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.09.26    [ Category : 徒然/第二章 ]

スタッフドマッシュルーム、ブルーチーズ&ベーコン@Safeway

先週、会社から帰ってきて、一人食卓で遅い夕食を摂っていたら、向かいで宿題をやっていた9歳児が、「お父さん、このマッシュルーム超美味いから食べてよ!お母さんと行ったSafewayで買ってきたんだ」ですと。彼、キノコは苦手、なかでも椎茸系キノコは大の苦手で、「ちょっと頑張って食べてみなさい」と言われても、「おえーっ」って言って食べないのに、珍しい。 

で、食べてみたのですが、たしかに美味い!
20160923_000.jpg
マッシュルームにスタッフされているのは、カットされたカリカリベーコン。そしてブルーチーズ。ブルーチーズの香りと塩っけに、ベーコンの香りと脂が良い感じに合わさり、グリルされてジューシーになったマッシュルームとの相性がとても良いんです。ビールにもいいのですが、ご飯のオカズにもなる味。9歳児はもともとブルーチーズとかは平気なので、ベーコンとチーズの旨味がマッシュルームの苦手な香りや食感に勝ったのでしょう。

昔、何かのエッセイで、和食における味付けの基本「出汁と醤油」が、アメリカにくると「バターとチーズ」なので、アメリカの食はカロリー高いわ〜みたいな文を読んだことがあるような記憶があります。その時は、チーズって単体で食べるものではなくて、味付けの基本みたいな使いかたになるの?なんて思ったものですが、確かにこっちで暮らしてみると、チーズは単体として食べるだけではなくて、料理素材や調味料、ソースとしても基本食材なんだぁって思います。中でもブルーチーズは、ハンバーガーにもピザにも相性が良くて、良いですね。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.09.25    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

近所で水道管破裂の巻

「ねぇ、まだ会社?」というメッセージを受け取ったのは、夜8時半過ぎ。ちょうど帰ろうとしていたところなので、「もう帰るよ」と返事をしたのですが、こんな時間にメッセージなんてなんだろう?と思ったら、「近所で水道管が破裂して断水中だから、水買ってきてほしいな」と、お使いのお願いでした(笑)

ということで、Safewayへ。とりあえず ARROWHEAD のでかいやつを2つと言われたので、一番デカイのを2個買いました。
20160922_000.jpg
スゲー重い…。これの他にビールも1ダース買ったので、ガレージの前まで車を入れようかと思いましたが、ちょうど家の前の道に水道管修理のトラックが二台ほど来ていて狭くなっていたので、いつもの路上に駐車して、エッサホッサと家まで担いで行きました。

家に着いて「スゲー重かったわ…ところでコレって何リットル?」と調べてみたら、一個9.5リットルありました。そりゃ重いわな。しかも家に着いて、洗面所で手を洗ったら、水復活してたし(苦笑)


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.09.23    [ Category : 徒然/第二章 ]

目指せなでしこ、アニマル娘

夏も終わり、子供たちも学校にアフタースクールにと、忙しくしております。我が家のアニマル3歳娘シム子ちゃんも、週に数回のプリスクールに、習い事などを始めました。

インドア文系少年の9歳児と違って、体力自慢のシム子ちゃん、両親としては体育方面で活躍してくれることを願っておりますが、女子サッカーファンの嫁としては、やっぱりサッカー女子になってほしい!とのことです。生まれてくる前は、「女の子かぁ、やっぱりクラシックバレーとか習わせたいなぁ。」、な〜んて言っていましたが、シム子ちゃんはバレリーナとかよりは肉弾戦向きな感じだから(笑)、そっちは断念してサッカーに期待しております。

新調したシンガードの上にはピンクのソックス、足元はピンクのスパイク、シャツもピンクと、林家パー子ばりにド派手なピンクガール。
20160921_000.jpg
頑張ってサッカー上手になって欲しいですね。というか、まずはサッカーに興味を持って欲しい…。どうやら、全然コーチの言う事聞かないで、きゃっきゃっと走り回っているだけっぽいんです…。

頑張れ〜

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.09.22    [ Category : 徒然/第二章 ]

ヴェトナムヌードル@Mi Quang Co Thao サンノゼ

日曜日、炎天下のダム湖で、2時間ほど家族フィッシング(記事)。12時過ぎに、猛暑の釣り場を後にして帰路につきました。お腹も空いたし、猛暑で喉も乾いたので、途中どこかでなにか食べていこう!という事になったのですが、ヴェトナム麺派の嫁と、ラーメン派の9歳児の激論の末、嫁の寄り切りでヴェトナムヌードルに決定。
20160919_000.jpg
いつものようにYelp検索して辿り着いたのがコチラ。Mi Quang Co Thao というお店。ワンブロック隣にはラーメンの山田屋もあって、行列もなくすぐに入れそうな感じでしたが、この日はヴェトナムなのです。

こういう言い方をするとちょっとアレではありますが、ヴェトナムフォーのお店にしては、奇麗な店内でナイス。店員さんの接客も、なんだかとてもいい感じでした。アジア料理の食堂は、猥雑な定食屋風のお店も多かったりしますからね。
20160919_001.jpg
店内にはステージもセットされていましたが、夜になるとステージがあるのかな。演目はやっぱりヴェトナム歌謡なのかな。気になる〜。

最後まで「僕はフォーはあまり好みではない!ラーメンがいい!」と言い張っていた9歳児には、海南チキンライスをオーダーしました。フォーの米麺とレアな牛肉系が多分苦手なんだと思います。お父さんの注文する卵麺系は、毎回「ちょっと食べさせて〜」と言ってくるので。
20160919_002.jpg
こちらの海南チキンは、骨付き固め仕上げにサフランライスのようなライスという、味は全然悪くないのですが、我が家的にはイマイチの仕上げののチキンライスでした。カリフォルニアであたるチキンライスは、この形式が多いです。骨なしプリプリに、チキン出汁で炊き上げられた薄茶色のライスのやつには、なかなかあたりません。

嫁はフォーではなく、ブンの混ぜ混ぜ麺。
20160919_003.jpg
この混ぜ混ぜ麺にこの所ハマっている嫁ですが、お店によってトッピングが少し違っているところとかが楽しいみたいです。ここのヴェトナムBBQビーフが、いつも行くサンマテオのお店のものとはちょっと違う!と言っておりました。

お父さんは、ミーガー。ガーはヴェトナム語でチキン。フォー・ボーとフォー・ガーは、数年前にヴェトナム出張にちょいちょい言っていた時に覚えました。これはミー・ガーなので、麺がフォー(米麺)ではなくミー(卵麺)です。
20160919_004.jpg
この麺、写真ではちょっと見えないと思いますが、ニラと鶏肉の下にある卵麺は平打麺。キシ麺とまではいきませんが、平たい麺でした。この麺は、初めての遭遇です。ちょっと縮れていて、さっぱりスープが絡んで美味しかったです。あとこの出汁の効いたスープに、ニラが良いですね。炎天下で釣りをしたきたところに、塩っけと出汁の効いたスープとニラの組み合わせは、かなり良かったです。

ごちそうさまでした。

Mi Quang Co Thao
1560 N 4th St
San Jose, CA 95112

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.09.21    [ Category : Food(California) ]

釣行記録・ピーカン減水のダム湖でファミリーフィッシング

日曜日、先週バスプロショップスでカワイイ子供用の釣り竿をゲットしたシム子ちゃんが、「ちゃかな釣りたい!ちゃかな釣り、いきたい!」と言うので、朝9時くらいに家を出て、家族で釣りに出かけました。

朝9時過ぎの出陣ともなると、釣れそうなポイントは大分限られてしまいます。しかも小さな子連れで安全な場所となると…。
20160918_001.jpg
考えた末、まぁ釣れないだろうけど、とにかく足場が安全な所ということで、南のリザーバーに言ってきました。春先は増水していたのですが、今はまたしても渇水傾向。貯水率は50%を切ったくらいでしょうか、干上がって浅瀬が広がっておりました。水草なんかもない泥底に小石がある程度の湖、ダムサイトや切り立った岩盤地帯ならまだしも、真っ昼間にこんなシャローだと釣れる可能性はかなり低いのですが、ブルーギルでもいいから遊んでくれたらいいなと。

足元には10cmにも満たないサイズの小バスのスクールがたくさん。数年前には、渇水でただの水溜りと化し、生態系も全滅したんじゃないか?と心配していましたが、そんなことは無いようで一安心。
20160918_000.jpg
この日はとにかく猛暑。サンノゼまで南下してくると、サンマテオとくらべて最低でも5℃は気温が高いです。
5分で飽きるかと思っていたシム子ちゃんですが、意外と大人しく頑張っておりました。レジャーシートに腰掛けて足元の水際でちゃぽちゃぽ遊んでいたら、アヒルが二匹やってきました。ここにはペリカンはいませんが、アヒル、鵜、ハゲタカなどの鳥類、それから山のほうに入ると鹿がたくさんいます。自然が豊かです。

開始1時間ちょい、アタリも無いし、もう帰ろうか?なんて言っていたら、9歳児にヒット!
20160918_002.jpg
20cmあるかないかの小バスでしたが、見事にゲットです。いやぁ、お父さん、正直釣れる魚が居るとは思っていなかったわ。よくやった、よくやった。

嫁の竿にも小さいアタリは何度かあったらしいのですが、なかなか釣れるサイズのアタリは無いとのこと。9歳児が釣ったので、お父さんもちょっとやる気になって、「釣れたから休〜憩〜」と余裕を噛まして、妹とおやつタイムに突撃した9歳児の竿を借りて、ちょっと落ち込んでいるアタリの底をじっくり攻めてみたら、釣れました!
20160918_003.jpg
なんだか痩せていてスリムボディですが、長さは結構ありますね。皮一枚のフッキング、水面でなんどかジャンプされヒヤヒヤしましたが、無事にゲット。これバラしていたら、ダメージデカかっただろうなぁ…。

ということで2時間ほどのファミリーフィッシング。2匹ゲットでしたが、まぁこの条件のなか良く2匹獲ったなぁと。湖畔には、パラソルやテントを広げた何でも食べてしまう国の方々のフィッシングキャンプが沢山ありましたが、何も釣れていないようでしたし。それにしても、彼の国の人々は何故にあんなに声が大きいのでしょうか…。静かな湖畔に響き渡る中国語、なんだか情緒が(苦笑)

次は、シム子ちゃんのファーストフィッシュも釣らせたいな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.09.20    [ Category : FISH/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ