無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

モントレーのクラフトサイダー Ratel cider

ビールにクラフトビールというジャンルがあるように、サイダーにもクラフトサイダーというモノがあるようです。そもそもクラフト○○って何なのよってのはありますが、一般的には小規模・資本的に独立している・オーセンティックな品質や工程を追求している、みたいな感じでしょうか。ラーメンで例えると、大手チェーンのラーメン屋に対して、気合の入った個人ラーメン屋がクラフトラーメンみたいな感じか。

で、こちら。去年の年末にモントレーに行ったときに、地元のスーパーで買ってホテルで飲んだ一本です。モントレーのクラフトサイダー、Ratel Cider。
20161227_003.jpg
アルコール度数7.2%のカッパーカラーのハードサイダー。Seriously dry とある通り、ドライです。アップルサイダーのあの甘みと酸味の芳醇な感じがなく、香りもアップルなのですがどこかハードリカーっぽい感じ。後味は青リンゴっぽい酸味でドライ。ウィートのパンとかに合いそうですね。ということで、まぁ普通に当たり障りのないハードサイダーです。

ちなみに、ラベルにも描かれている Ratel (ラーテル)という動物、Honey Badger というヤツですね。インド、アフリカに分布するイタチ科の動物なのですが、the most fearless animal ”世界一怖い物知らずの動物”と言うことです。捕食対象は目に入り次第、手当たり次第に攻撃する。欲しいものは手に入れる、恐れ知らずの生き物、それがこのサイダーの命名になっているようです。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.11    [ Category : Liquor ]

アップルアイスワイン NEIGE

ワールドマーケットにケベックのアップルサイダーが売ってたから買って来たよ!と嫁が出してきたのが、この一本。
20160103_200.jpg
NEIGE と書いて、フランス語で ネージュ、雪とかいう意味らしいです。

確かにカナダ産ですね!カナダはケベック産とか効くだけでワクワクしてしまう元オンタリオ湖畔ファミリー。
20160103_201.jpg
Apple IceWine、りんごのアイスワインと書いてはありますが、どこからみてもスパークリングのアップルサイダー。

では、いただきましょう…
20160103_202.jpg
こ、これは…

……
悪くない。
………けど微妙!?
なんだろう、アップルサイダーのようでアップルサイダーではないんです。セミドライって書いてあるけど、それなりに甘いしボディの感じもどこか太め。この部分が言われてみればアイスワインっぽいんですが、見た目もバブルの感じもアップルサイダーだしなぁ、という期待値と味の感じが微妙に噛み合わないってとこでしたね。調べてみると、アイスワインと同じように、寒い外に出して一気に砂糖を凝縮しているようです。悪くないんですけど、我が家的には微妙だったということで。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.09    [ Category : Liquor ]

ケベック風ハードサイダー Iceman Hard Cider (Angry Orchard)

Iceman Hard Cider

さてこの一本は…
AngryOrchardIceMan000.jpg
ビールではなくて、アップルサイダーです。Angry Orchard の Iceman Hard Cider 。

AngryOrchardIceMan001.jpg
750ml ボトルに入っております。コスコでビールを物色していたところ、どうしてもこの存在感のあるボトルが気になってしまって仕方なかったので、買ってきちゃいました。サイダーも嫌いじゃないしね。

AngryOrchardIceMan002.jpg
アルコール度数10%の濃い目のアップルゴールドのハードサイダー。香りは甘く、果汁を凝縮して熟成させた感が良いです。ボディも太く、味も濃いです。Iceというキーワードから、甘いんだろうなぁと想像していましたが、想像どおりの甘さ。でもそんなに悪い甘さではなく、良い感じに流れていきます。
カナダはオンタリオ州ナイアガラの特産品アイスワインのように、凍らせた果実から作っているとのこと。この製法は、同じくカナダのケベック州で用いられる製法とのことで、こうすると甘みが増すようです。

日本では、ハードアップルサイダーって、シードルくらいしか出回っていないですよね。飲みやすいし、結構受けると思うんですけどね。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.11.15    [ Category : Liquor ]

洋ナシのサイダー Wyders Dry Pear Cider (Wyder's)

Wyders Dry Pear Cider

さて!今宵の一本は…
WydersHardCyderPear000.jpg
ビールではなく、ハードサイダーです。Wyders Dry Pear Cider 。洋ナシですね。

WydersHardCyderPear001.jpg
基本的にはビール派なので、発泡系の醸造酒はビールばっかり飲んでいるのですが、今日はハードサイダーです。香りが独特なので、苦手な人もいるとは思いますが、個人的には洋ナシは結構好きな果物です。

WydersHardCyderPear002.jpg
アルコール度数4.0%。クリアな薄いレモンゴールドのボディ。香りは洋ナシのあの鼻にかかる独特の香りというよりは、スイートアップルのような甘い香り。飲んでみると、鼻に抜ける香り、洋ナシのあの香りを感じます。全体としては、炭酸効き目で甘めかな。ビールもいいけど、こういうのも良いですね。美味しいですよ。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.10.16    [ Category : Liquor ]

チェリー風味のサイダー Black Cherry Hard Cider (Red Branch Cider Comapny)

Black Cherry Hard Cider

さてこの一本は…
RedBranchHardBlackCherry000.jpg
Red Branch Cider ComapnyBlack Cherry Hard Cider です。

RedBranchHardBlackCherry001.jpg
これ、ビールじゃなくて、アップルサイダーです。チェリー味のアップルサイダー。ちょっと前に記事にした、ハニービール Biere De Miele(記事) の Red Branch Brewing と同じ会社のものですね。そもそもこのサニーベールにある会社は、Ciderのほうがメインっぽいです。

RedBranchHardBlackCherry002.jpg
アルコール度数は6.5%で、香りはチェリーのキャンディですね。濃い色のアメリカンチェリーのキャンディ。飲んでみると、甘みはりんご、香りはチェリーで、なんだか爽やかです。実は、アップルサイダーは嫌いじゃないのです。ストロングボウとか、美味しいですよね。アルコール度数6.5%なのですが、こういうさっぱりした甘いサイダーになると、アルコール度数はもっと低目に感じますね。たまにはサイダーも悪くないです。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.20    [ Category : Liquor ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ