無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ヱビスの上面発酵エール ヱビス 華みやび (Sapporo)

ヱビス 華みやび

さて、おビール様。最近、我が家で一番人気と言っても良い、ヱビスの白い缶のこちら、ヱビス 華みやび 。
20170523_000.jpg
アルコール度数5.5%、小麦ビールならではのフルーティな香りが心地よい、白ビール。ラガービールのヱビス史上初めての、上面発酵エールとのこと。以前、シルクヱビスというのもあったけど(記事)、あれはピルスナーでしたね。ラガーほど口当たりさっぱりで飲みやすくはないのですが、それでも濃い目の濁りで芳醇な香りとボディのウィートビールみたいな方面ではなく、あくまでもクリアな飲み心地に落としてくるあたりは日本のビールだなぁと思います。嫁が好きなんですよ、この手のビール。女性受けは良いと思いますね。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.05.23    [ Category : BEER (Japan) ]

まろやかヱビス YEBISU #126

さて、日本帰国一発目のおビール様記事です。日本でもクラフトビールは年々増えているようですし、大手のビールも季節季節で限定品を出しているようで、ビール飲みまくりです。

さて、この一本は、ヱビス#126。
20170429_100.jpg
ヱビスも数年前から色々とコラボ商品や限定商品など展開しているようですが、こちらもセブン& i ホールディングス限定販売の一品とのこと。ヱビスビール誕生126年から #126 (イチニーロク) という商品名みたいです。

アルコール度数は6.0%で、無印ヱビスよりまろやかな口当たり。舌触りはとにかくソフトでマイルド。粒子が細かい感じというか、ぼわっとあたってくる感じはエールのような感じもしますが、喉越しはヱビス。無印ヱビスとは好き嫌いが別れる感じはしますが、嫌いじゃないです。というか、どっちも飲みやすくて美味いですしね。

この日は、焼き鳥のお友達として頂きました。
20170429_101.jpg
このビールは、セブン& i ホールディングス限定ビールということで、近所のイトーヨーカドーで買ってきたのですが、イトーヨーカドーの店先に焼き鳥屋さんが出ていたのです。一本90円。こういう温かくて美味しいオツマミが手軽に手に入るのは、日本の素晴らしいところですね。

ごちそうさまでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.05.02    [ Category : BEER (Japan) ]

サッポロ金缶 Sapporo Reserve (Sapporo)

Sapporo Reserve

さて、今宵の一本は…
SapporoReserve000.jpg
サッポロでございます!サッポロの Sapporo Reserve です。サッポロといえば昨年だったでしょうか、なかなかエッジのきいたCMを北米で展開して話題になっておりましたね。

こちらのサッポロですが、オンタリオ湖畔から第二章としては嬉しい、カナダ・オンタリオ州ゲルフの醸造所でつくられているものであります。
SapporoReserve001.jpg
銀の缶のほうのサッポロの記事はこちら(記事)。もう三年以上も前の記事かぁ。一緒に写っている機関車トーマスのトビーとか懐かしいなぁ。あのころはまだ息子も3歳かぁ。可愛かったなぁ…な〜んて。。

SapporoReserve002.jpg
アルコール度数5.2%の金色ラガー。香りはモルティで、どことなく蜜の様なサッパリとした甘い感触。ボディはライトだけどそこそこジューシーで、あぁサッポロという感じです。ボディの太さの割りには、味わいも香りもそこそこの押し出しという印象で、銀色ラベルのほうの味わいはもうすっかり忘れてしまっているのにこんなことを言うのもナニですが、たぶんそこが違いじゃないかと…。飲みやすいし、我々日本人には手の合ったガブガブ系ビールですが、じっくり飲んでみるとラガーのそこはかとない苦味とかホッピーなアロマ感とかが全然ない感じ。


↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.17    [ Category : BEER (Japan) ]

伊勢のアメリカンペールエール 神都麥酒 (伊勢角屋麦酒)

さて、今宵の一本は…
SintoBeer000.jpg
三重県、伊勢の伊勢角屋麦酒から。神都麥酒 SINTO BEER です。

SintoBeer001.jpg
三重に里帰りした同僚がおみやげにくれました。明治時代のほんの一時、伊勢の河崎にあった幻の麦酒『神都麥酒(しんとびーる)』。この幻の麦酒を復活しました。とのこと…。へぇ。

SintoBeer002.jpg
アルコール度数5.0%のオレンジゴールドのエール。ビターな感じのホップの香りにどことなく柑橘の香り。これは期待できそうな色と芳香…。ボディはミディアムで、バーっと拡がる酸味に、後からくる甘み。ミディアムボディなのに芯がスッキリした感触は、米をつかっているからかな。なんだろう、アタックは鮮烈なんだけど、スーッと軽やかに抜けていく感じ…。美味しいし面白いビールです。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.05.12    [ Category : BEER (Japan) ]

麒麟の超プレミアム GRAND KIRIN (Kirin Brewery)

GRAND KIRIN

さて今宵の一本は
GrandKirin000.jpg
今更感はありますが、麒麟の GRAND KIRIN です。

GrandKirin001.jpg
スペシャリティ・プレミアムビールと、とにかく凄いんだよ的キャッチのついた一品。製法からパッケージに至るまでこわだりにこだわりを重ねて完成したということですが、さてさて…。

GrandKirin002.jpg
アルコール度数6.0%の濃い目のゴールドカラーのビール。強めで芳醇なプレミアムラガーかな。香りはどことなく酸味を感じさせるホップの香りにモルティな甘み。ボディはミディアムで、このボディの芳醇な感じが最初のアタックではアルコール度数の高さを感じさせず、良い感じ。苦味と酸味とアルコールの感触は飲み干した後にやってくる。なるほど、日本のビールを超プレミアムって感じにしたらこういう感じになるのかなとも思うけど、なんだかせっかくなのでもっともっと個性的なのを期待していた自分がいます。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.04.21    [ Category : BEER (Japan) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ