無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ビールを彩る食卓第116 インスタントマック&チーズ

さて、カナダ時代から地味に続けているビールを彩る食卓シリーズ。116弾の今回は、こちら。
20170522_000.jpg
黄色いパイレックスのボールに入った、この黄色いお食事は…。

そう!これは、マック&チーズです。しかもインスタントのやつ。

約10年前、カナダに渡った当初は、「なんだ!このクソジャンクフードは!?」なんて思っていたものですが、2014年9月に書いたこのエントリ(記事)では、すっかり慣れちゃっております。

今回のマック&チーズは、インスタントマック&チーズ界におけいては、インスタントラーメンにおけるサッポロ一番と同じような超メジャーな地位のKRAFTのインスタントマックチーズ。カルディで発見して買ってきたものですが、お値段なんと200円強也!「たっけ~!!こんなの、1ドルもしないのに!!」とブーブー言いながらも、マック&チーズを食べたそうにしている子供達に負けてゲット。

こんなん何処が美味しいの?こんなの美味しがる人達ってちょっとどうなのよ…、な〜んて思っていたのも今は昔、
お父さんと子供達、大喜びでガツガツと食べてしまいました。

ごちそうさまでした〜(笑)

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.05.22    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビールを彩る食卓第115 ワキ家のチリ

さて、久しぶりのビールを彩る食卓。今回でもう115弾目です。我ながら、よく続けていますな。今回は、チリ。チリを作ってもらったのです。前回、自家製のチリがこのブログに登場したのは2012年、5年前ですね。アメリカに来てから、チリに少しづつはまって、色々とチリを食べた結果、「自分でも作ってみるしかないわ!」という結論に達したようです(嫁が)。

まずは薬味。
20170207_200.jpg
うーん、いつの間にやら食器類がミルク色したパイレックスかFireKingに置き換わっているワキ家ですが(笑)、用意した薬味類は、チェダーチーズ、サワークリーム、そして玉葱。ネギは青ネギか?玉葱か?で意見が割れたのですが、お父さんの好みでザク切りの玉葱にしてもらいました。

夕方からグツグツと煮て、完成したチリがこちら。お肉も、挽き肉か?チャンキーなお肉か?で意見が別れたのですが、お父さんの好みで、挽き肉にプラスしてチャンキーなお肉を混ぜてもらいました。
20170207_201.jpg
お味のほうは…

……
美味い!美味いよ。個人的 "Best Chili in ベイエリア" である、フォスターシティの消防署のチリ(記事)には敵いませんが、美味しくできていました。びっくりしたことに、10歳児にめちゃハマりで、「お母さん、これメチャウマ!」と、彼は3杯もおかわりしていました。やったね!

ごちそうさまでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.02.09    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビールを彩る食卓第114 最高級グレード黒肉 Kobe

さて、ビールを彩る食卓第114弾です。先週のブラックフライデーショッピングの晩御飯は、こちらのお肉屋さんの名物お肉をいただきました。
20161125_300.jpg
このブログにも何回も登場しているこちらのお肉屋さん、Schaub's Meat Fish & Poultry。

こちらの名物といえば…
20161125_301.jpg
これですね!黒肉!正式名称を Fred's Marinated beef といいます。左から、最高級グレードのKobe、そしてPrime、Sirloin となります。

ワキ家と黒肉の歴史
・ビールを彩る食卓第57 スタンフォードの黒肉 2013 (記事)
・黒肉クリスマスイブ 2014 (記事)
・大晦日も… 黒肉。 2014 (記事)
・黒肉の宴 2015 (記事)
・母の日黒肉 2016 (記事)

今回はですね、日本から嫁のお母さんも来てくれているということでですね…
20161125_302.jpg
ドーン!と最高級グレードのKobeをいってしまいましたよ!
コーベです。コーベビーフ。1ポンド $32.99-。この塊は小さいやつを選んだのですが、それでも2ポンドあるので$60オーバー。ここだけ見ちゃうと、高い!リッチ!とか思っちゃいますが、よくよく考えると大人3人でちょっとしたレストランにお肉食べに行ったら、ワインなんかも飲んじゃったりして$100−くらい余裕で超えちゃう事を考えれば、この塊で2、3日の食事は賄えると思えば、かなりお買い得かと。

ということで、ブラックフライデーの晩の食卓は、前日のサンクスギビングのチキンディナーに続いて、お肉がどーーーーん!!!という、こんな食卓に。
20161125_305.jpg
黒肉の存在感が半端ないですね〜。

ワインは、お肉屋さんの隣の Sigona's Farmers Market で買ってきた、こちら。
20161125_303.jpg
その名も STANFORD というスパークリングワイン。こちらは、お安いワインで甘めのスパークリングでした。

初のKobe黒肉、今までも黒肉は結構焼いてきたので、黒肉の焼き上げ方に関しても少しづつ我々も経験を積んできまして、今回は今までの経験から、フォイルでくるんで焼き上げる、という焼き方で行きました。時々、マリネーテッドされた表面の部分が固くなったり、部分的に焦げちゃったりすることがあったので。おかげで、柔らかくジューシーな仕上がりに!
20161125_304.jpg
いやぁコーベ、さすがです。さすが、サーロインの約二倍のお値段するだけあって美味いですわ。サーロインもPRIMEも美味しいのですが、こうなってくるとたま〜にしか食べないんだから、折角なのでKobe一択でも良いかもと思ってしまいますね。

このままでも充分に美味しいし、我が家ではポンシャブとホースラディッシュで食べるのが定番です。お父さんは、シラチャーソースで食べましたが、シラチャーも良いですね。次の日は、ポンシャブとホースラディッシュをちょっとつけてパンに挟んでサンドウィッチにすると、これがまた美味いです。オススメです。

Schaub's Meat Fish & Poultry
395 Stanford Shopping Center,
Palo Alto, CA 94304

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.01    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビールを彩る食卓第113 栗ご飯

さて、ビールを彩る食卓第113弾は、栗ご飯です。気がつけばもう10月。季節は本格的な秋ですね。ニジヤでも松茸が入荷し始めたみたいですし。

そんな秋のある週末、我が家のダイニングテーブルで、「気合でやるしかないのか…」とブツブツ言っている嫁。
20161003_200.jpg
目の前には、美味しそうな栗が。サンマテオの日系スーパー、スルキの斜向いにある Dean's Produce というスーパーマーケットで見かけて、美味しそうだったので買ってきたのだそう。

この栗で、栗ご飯を作ろうというのですが、ネットで渋皮の簡単な剥き方を検索した結果、「気合でやるしかないのか…」という結論に達したそうです(笑)
20161003_201.jpg
ということで、ダイニングテーブルで、お父さんは仕事、10歳児は宿題、お母さんは黙々と栗と格闘するワキ家の週末。

そして晩御飯に出てきたのがコチラ!
20161003_202.jpg
うーん、美味い!栗が甘くてホクっとして美味しい。なんでも普段は買ってきた栗のうち何割かは剥いてみたら状態が良くないことが多く、すべての栗が使えるわけではないので、多めに見積もって買ってきたら、今回の栗は大当たりでほとんど全部が使えちゃったとのこと。ということで、栗がゴロゴロはいっている、贅沢栗ご飯となりました。

美味しかったです、ごちそうさまでした。


↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.10.06    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビールを彩る食卓第112 朝〆イカ

先週、嫁がなにやら大きな袋を持ってファーマーズ・マーケットから帰ってきました。一体何かと思ったら…
20160819_100.jpg
袋には大量のイカ。小ぶりで、見た感じはかなり新鮮。2ポンド10ドル。「ハーフムーンベイに揚がった朝〆たてのイカってことで、ファーマーズ・マーケットで売ってたのよ。」とのこと。何も2ポンドも買ってこなくても…と思いましたが、2ポンドの袋単位で売っていたんですって。

うーん、美味しそうなイカちゃんですね。
20160819_104.jpg
たぶんカリフォルニアヤリイカという種類だと思います。

ということで、さっそく捌いていきます。イカの捌き方が良く分からない言うので、最初の一匹はお父さんが捌いてみせました。マルのイカを捌くのは久しぶり。とはいえ、イカなんて魚の三枚おろしに比べれば、なんてことはない。胴体と本体部分をエイヤ!と分離させたら、軟骨抜いて、キッチンペーパーで皮を掴んで剥くだけ。
20160819_101.jpg
最初は墨袋をやぶっちゃったりして、「うぬぅ…」なんて言っていた嫁ですが、数匹下処理したらコツは完全に掴んだようです。刺し身でもいけそうな感じでしたが、ここは煮物で。

最初に「ちょっとこれ味見してみて」と出してきたのがこちら。
20160819_102.jpg
トマト煮ですね。さて、お味の方は…

……
美味い!このイカ、やっぱり新鮮で、さらに小ぶりで肉の厚さもほどほどなので、柔らかくてとても美味しい。香りも、変にイカ臭い香りもなくって、これは良い買い物をしたかも。でかした、嫁。

夜ご飯に出てきたのは、里芋とイカの煮物。
20160819_103.jpg
こちらもご飯が進みます。柔らかいイカに、ほくほくの里芋。これが美味しく無いわけがないですね。9歳児も「今まで食べた海鮮のベストスリーに入る美味しさだ!」とバクバク食べて、お母さんを喜ばせていました。

このイカ、オススメかも。ごちそうさまでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.08.23    [ Category : ビールを彩る食卓 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ