無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・2017初釣り

2017初釣り。実はですね、釣りバカなので、年が明けてすぐの1月2日には突撃していたのです!
20170111_000.jpg
しかも、10歳児と一緒。大晦日に良い釣りをしてきたお父さんを見て、次は僕も連れて行ってくれ!とせがむので、一緒に行ってきました。寒い朝、なかなか布団から出ようとしなかった10歳児でしたが、「じゃあ、置いてくわ!お父さん、ひとりで行ってくるからね!」と言うと、パッと布団から出て準備してきました。そうか、そんなに行きたかったのか。

そこそこ風もあり、寒い状況でしたが、あまり動かずに一箇所で暖かくなるまで粘る作戦。そしたら、朝イチでいきなり…
20170111_001.jpg
お父さん、2017初フィッシュゲット。しかも3.5ポンド(48cm)のナイスフィッシュ。嫁の巻いてくれたラバージグ、通称「嫁ジグ」が大晦日に続いてやってくれました。

ただ、その後アタリがピタッと止まってしまい、辛い状況に。10歳児も一時間くらいで飽きてしまったようですが、お父さんに叱咤激励されて結構頑張りましたね。日が昇りきってからは、少し歩いて目ぼしいポイントは攻めて見たのですが、やっぱり冬なのできついですね。大晦日よりも風も出たし、状況は大分変わっていて、完全な冬パターン(釣れないパターン)も近し…という雰囲気でした。こうなると、お父さんほど遠投できない10歳児にはキツイです。

ということで、昼を回ったところで、退散。車に戻って、お母さんが持たせてくれたオニギリを食べましたが、やっぱり〆はバーガーでしょ!ということで、帰りに寄り道。
20170111_002.jpg
いつものように、In-n-out でバーガー食べて、釣れなかったけど満足げな10歳児でした。



↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.13    [ Category : FISH/第二章 ]

釣行記録・2016釣り納め

大晦日、予報では天気が良いということで釣り納めに。実は…、先週も行っていたのですが、ボウズを食らっていました。今週は、2016年の釣り納めだし、なんとしてもボウズは回避したい…。

前夜の予報では、天気が良いはずだったのだけど、朝起きて外を見たら路面が濡れている。雨、降ったのか?慌てて天気予報を確認すると、東方面は曇天〜雨の予報。東の修行場に向かおうとしていたのに…参った…。南のほうは晴れているということで、車に乗り込んで5分くらい天気図を見ながら悩んだのですが、釣り納めはやはり修行場に行こう!と決め、東へ。
20161231_000.jpg
修行場についてみると、曇っているけど風はない。雨が降った形跡はあるものの、水はクリア。そして、冬の修行場ならではの大勢のギル釣り師に、ラジオから流れてくる中国語やらスペイン語やら様々なオリエンタル歌謡(笑)。

今日はジグ勝負。
20161231_002.jpg
やっぱり2016年の締めを飾るのは、嫁に巻いてもらったラバージグしかないでしょ!ということで。

実釣開始直後に、いきなり根掛りしてイヤな出だしでしたが、すぐに小さいアタリが。粘っていると…
20161231_001.jpg
ちっこいけどゲット!ルアーを甘噛みするようなアタリは結構あったのですが、どうにかこうにか喰わせることに成功。まったく抵抗することなく上がってきました。とりあえず釣り納めで坊主が無くなったので、一安心。

一安心してスマフォで嫁にテキストなんか打っていたら…
20161231_003.jpg
39cmの良型が食ってきました。これはジグじゃなくて、カットテールで。この時期にカットテールとかでいい思いをした記憶は無いのだけど、食ってきました。去年の冬の修行場とは、また少し様子が違うのかな。

今日は数時間、一箇所で粘り切るという作戦を立てていたのですが、カットテールで釣れたのでちょっと歩きながら気になるスポットを打っていく戦術に変更。フィネスなリグに仕掛けを作り直して、移動しながら打っていくと…
20161231_004.jpg
釣れた〜。サイズは出ないし、ショートバイトが多くてなかなかフッキングに至りませんが、この時期にしてはアタリが多くて楽しい、楽しい。

ここで休憩タイム。この日の兵糧はコレ。
20161231_005.jpg
魚肉ソーセージ。釣りの定番携行食料ですね。ウマイ!

そろそろ帰るかぁ、と帰り道。ジグをめちゃくちゃ遠投してそこをじっくり探りながら、駐車スポットまでノロノロと戻っていくと、遠くの底をズルズル引いていたジグから、いきなりカツン!という明らかな魚信が!おりゃっとのけぞるように合わせると、グンっと竿を押さえ込む重み。これはデカイ!
20161231_006.jpg
慎重にやりとりして上がってきたのは、50cm近い良型。嫁の巻いてくれたジグを丸呑みです。

軽量すると、47.5cm, 3.5ポンド。
20161231_007.jpg
よし!やった!2016年を締めくくるに十分なサカナです!

いやぁ、やったなぁ。釣れちゃったよ、粘ってよかったぁなんて思いながら、同じ場所を引いてくると…
20161231_008.jpg
なんと連チャン!42cm、2.75ポンドがきました。お~、我ながら素晴らしい。

2016年はテキサスリグを極めようという目標があったのですが、終わってみればやっぱりジグ中心でした。クランクベイトでもかなりの数を捕ったかな。テキサスリグでもそこそこ釣ったので、大分使い方はマスターしたと思います。ただやっぱり根掛かりが少ない場所では、ジグのほうが自分の釣りに合っているのかなぁ。

ま、釣れてよかった、よかった。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.01    [ Category : FISH/第二章 ]

釣行記録・嵐の後の一撃

あぁぁ、しまった。釣行記録をずーっとUPしていなかったので、駆け込みUP。

11月〜12月にかけて、雨とストームが続いたベイエリア。ストームが駆け抜けたあとの台風一過の週末、水の濁りが気になりましたがリザーバーに突撃したのでした。
20161217_200.jpg
予想に反して、水はクリア。足元が湿っていて滑るので、そろそろと時間をかけて斜面を降りて、実釣開始!日陰に入ると寒いけれど、日向はポカポカ。日が昇って、水温が上昇し始めてからチャンスかなと、のんびりと構えて臨みました。

根掛かり頻発スポットなのですが、この時期はリザーバーで出るとデカイのが来るので、我慢の釣りです。そうは言っても、いきなりジグを2個ほど根掛かりでロストして凹む…。しかし根掛かりを恐れては釣れないし…

で、実釣開始1時間でヒット!
20161217_201.jpg
48cm、3.3ポンドの良型。やっぱり冬は出るとデカイ。ガッガッガッと、はっきりとしたアタリで、合わせも決まりました。やったね!

その後数時間、全くアタリなし…。4時間くらい経過して、風も出てきたのでもう帰ろうか…というところで、グッグググッ!と、久しぶりのアタリが来ましたが、送り込んでいる最中に放しやがりました…。ぐぅぅぅ、無念。

ま、デカイの釣れたからOKっすね!

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.01    [ Category : FISH/第二章 ]

釣行記録・多忙のなか朝練3時間

忙しい…。週末の朝に釣りに行く体力が削られるほど追い込まれている…。

でも…

やっぱ竿振っていないと、様子がおかしくなっちゃうので、行くわけです。最近は日も短くなってきたので、6時前に起きて7時を目標に突撃。行き帰りの車の中でも仕事のことばっかり考えていますが、水辺に付けば魚に集中!

ということで一匹目ゲット!
20161003_000.jpg
ライバルも多かったのですが、この日は短時間勝負なので、手返しの良いハードルアーのみで臨みました。お気に入りのクランクベイトと、遠投用のバイブレーション。

これが今日イチのサイズでした。
20161003_001.jpg
35cm。なかなかアタリが続かないので焦っていた所にガツンと来てくれました。ドシャローなので普段はパスするストレッチなのですが、潮回りの関係でそこそこ水位があったので、ウィードを切りながら早めに巻いてきたらヒット!ラッキー。

この日はベイトフィッシュがまったく発見できず、ポイントを絞り込むことができなかったので、とにかく歩いては投げ、歩いては投げ…と機動力で攻めます。
20161003_002.jpg
ポツポツと釣れますが、サイズはイマイチ。

陽が昇りきると、シェードもなくなり水位も下がりタフな状況に。明るくなっても、相変わらずベイトフィッシュは発見できず。ギル狙いのぶっこみ師も増えてきたし、家に帰って仕事もしないといけないので、早上がりにしました。
20161003_003.jpg
帰り際に、浅瀬の捨て石地帯を引いてさらに2匹ゲット!このまえ根掛かりでこのお気に入りルアーを一個無くしているので、石にゴツゴツ当てながら引いてくるのはなかなか勇気のいる攻めでしたが、やっぱり攻めないと釣れないんだなぁ…と思いました。

計8匹。クランクベイトで7、バイブレーションで1。3時間の朝練でしたが、おかげで今週も乗り切れました!

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.10.09    [ Category : FISH/第二章 ]

釣行記録・ピーカン減水のダム湖でファミリーフィッシング

日曜日、先週バスプロショップスでカワイイ子供用の釣り竿をゲットしたシム子ちゃんが、「ちゃかな釣りたい!ちゃかな釣り、いきたい!」と言うので、朝9時くらいに家を出て、家族で釣りに出かけました。

朝9時過ぎの出陣ともなると、釣れそうなポイントは大分限られてしまいます。しかも小さな子連れで安全な場所となると…。
20160918_001.jpg
考えた末、まぁ釣れないだろうけど、とにかく足場が安全な所ということで、南のリザーバーに言ってきました。春先は増水していたのですが、今はまたしても渇水傾向。貯水率は50%を切ったくらいでしょうか、干上がって浅瀬が広がっておりました。水草なんかもない泥底に小石がある程度の湖、ダムサイトや切り立った岩盤地帯ならまだしも、真っ昼間にこんなシャローだと釣れる可能性はかなり低いのですが、ブルーギルでもいいから遊んでくれたらいいなと。

足元には10cmにも満たないサイズの小バスのスクールがたくさん。数年前には、渇水でただの水溜りと化し、生態系も全滅したんじゃないか?と心配していましたが、そんなことは無いようで一安心。
20160918_000.jpg
この日はとにかく猛暑。サンノゼまで南下してくると、サンマテオとくらべて最低でも5℃は気温が高いです。
5分で飽きるかと思っていたシム子ちゃんですが、意外と大人しく頑張っておりました。レジャーシートに腰掛けて足元の水際でちゃぽちゃぽ遊んでいたら、アヒルが二匹やってきました。ここにはペリカンはいませんが、アヒル、鵜、ハゲタカなどの鳥類、それから山のほうに入ると鹿がたくさんいます。自然が豊かです。

開始1時間ちょい、アタリも無いし、もう帰ろうか?なんて言っていたら、9歳児にヒット!
20160918_002.jpg
20cmあるかないかの小バスでしたが、見事にゲットです。いやぁ、お父さん、正直釣れる魚が居るとは思っていなかったわ。よくやった、よくやった。

嫁の竿にも小さいアタリは何度かあったらしいのですが、なかなか釣れるサイズのアタリは無いとのこと。9歳児が釣ったので、お父さんもちょっとやる気になって、「釣れたから休〜憩〜」と余裕を噛まして、妹とおやつタイムに突撃した9歳児の竿を借りて、ちょっと落ち込んでいるアタリの底をじっくり攻めてみたら、釣れました!
20160918_003.jpg
なんだか痩せていてスリムボディですが、長さは結構ありますね。皮一枚のフッキング、水面でなんどかジャンプされヒヤヒヤしましたが、無事にゲット。これバラしていたら、ダメージデカかっただろうなぁ…。

ということで2時間ほどのファミリーフィッシング。2匹ゲットでしたが、まぁこの条件のなか良く2匹獲ったなぁと。湖畔には、パラソルやテントを広げた何でも食べてしまう国の方々のフィッシングキャンプが沢山ありましたが、何も釣れていないようでしたし。それにしても、彼の国の人々は何故にあんなに声が大きいのでしょうか…。静かな湖畔に響き渡る中国語、なんだか情緒が(苦笑)

次は、シム子ちゃんのファーストフィッシュも釣らせたいな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (1)   2016.09.20    [ Category : FISH/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ