無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ドライブtoサクラメント その9 人気のベーカリーに寄って帰る

さてサクラメント最終日は、朝からまったり。博物館を制覇したら、冬だしもう何もすることもないので(笑)、ホテルの部屋でコーヒーを淹れて、なのはなさんにお土産で頂いたビスケットを、美味しい、美味しいと奪い合いながら、のんびりと朝食タイム。

さ、どういう感じで帰ろうか?と嫁と相談すると、人気の日本のパン屋さんがあるらしいから寄ってみたい、とのこと。ついでにアンティークショップも(笑)

ということで、ホテルをチェックアウトしたらアンティークショップに寄り道しながら、人気の日本のパン屋さんへ。
20170103_800.jpg
まほろばベーカリーというパン屋さんです。

お~、ショーケースに並ぶのは、たしかに日本のパンです。
20170103_801.jpg
アンパン、クリームパン、焼きそばパン、カレーパン…。うぅ、日本の菓子パン、惣菜パンではあ~りませんか。ベイエリアでも、チャイニーズ系のパン屋さんでこういうパンは買えますが、どこか不思議なアレンジがしてあったりして油断がなりません。ここのパンは、みるからに日本のパンって感じでワクワクします。

ということで、買い込みました。
20170103_802.jpg
うふふ。クリームパン、焼きそばパン、アンパンマンパン、などなど。この他にも、食パンもゲットです。さすが人気店、お客さんはひっきりなしにきておりました。日本の人も多かったですが、非アジア系のオッチャンなんかも多くて、みんな普通に菓子パン選んでましたね。

ベーカリーを後にしたら、南下開始。そして、サンパブロ湾を渡る直前で寄り道です。
20170103_804.jpg
寄り道したのは、Benicia の街。

ここアンティークショップが多いという噂を聞いてですね、嫁が寄りたいと…。どこまでハマっているのだろうか。。
20170103_805.jpg
確かに、目抜き通りにはたくさんのアンティークショップが並んでおりました。子供達はアンティークショップ巡りに完全に飽きているので、お父さんと海まで散歩。嫁は、何点か目ぼしいものをゲットできたようです。

そのままBeniciaの街でランチを食べて帰ろうとしたのですが、とりあえずココは混み合っているから良さそうだな、と入ったカフェではウェイティングリストに名前入れてもらって20分待ちということだったのに、待てども待てども呼ばれないので確認したら、名前がリストから消えてた…みたいな。。頭に来たのでもう帰ろうと、プリプリしながら街を後に。あ~、印象悪いわぁ。もうこの街に来ることはないだろうなぁ。

で、買ってきた惣菜パンをかじりながら、我が家へ。
20170103_803.jpg
お家についたら、紅茶を淹れて、菓子パンでおやつタイムです。うーん、クリームパン美味しいな。でも日本のカスタードクリームって、もっと黄色い気がしますね。こっちの黄身の薄いタマゴの限界なのかな。

ふぅ、サクラメントドライブ旅行記はここまで。日帰りでも余裕で行けちゃう距離なので(実際、以前バスフィッシングトーナメントを見に行った時は日帰りだし、走行時間的にはナパと対して変わらないし…)、泊まってまで観光に行く場所か?と言われると微妙ではありますが、やっぱり泊まりだと外で飲めるので楽しいですね!

Mahoroba Japanese Bakery
4900 Freeport Blvd,
Sacramento, CA 95822

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.10    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その8 またまたHappyHour♪

サクラメントドライブ旅行、二日目も博物館を巡り、3時になったらホテルにチェックイン。この日の宿は、街中のHyatt。サンフランシスコの街中のホテルと違って、ホテルにセルフパーキングがついてて楽ちん。しかもサクラメント、ホテルとか全体的に安くて嬉しいです。サンフランシスコが激アツなだけかもしれませんが…。

20170103_700.jpg
ホテルでちょっと休憩したら、早めの晩御飯に出撃です。

早めの晩御飯と言ったら、やっぱりまた…
20170103_701.jpg
Happy Hour です。嫁がホテルを予約するときに、近くの Happy Hour をチェックしていて、このレストランが良さそうということで突撃。

Happy hour の時間の10分前くらいに突撃してみたら、Happy hour 待ちの人がたくさんいてビックリ。Happy hour って、こんな感じになっていたのか!Happy hour はテーブル席ではなくてラウンジでというので、ラウンジのソファーで待つこと10分。Happy hour の開始です。
20170103_702.jpg
ラウンジなので、自分でカウンターに注文してとってくるタイプかと思ったのですが、普通にお姉さんが注文を取りにきてくれました。

今日も揚げ物で攻めちゃうぞ!最近、揚げ物率が高くて、肥えてきたワキ家です。。。
20170103_703.jpg
ズッキーニのフライに、三種類のポテトフライ。ガーリックフライ、スイートポテトフライにBBQシーズニングのフライ。そして小さなスキレットで焼かれたマック&チーズ。フライ大好きの子供達、三種類のフライを前に大興奮。

子供達用にと頼んだマック&チーズでしたが、子供達はフライに夢中で、マック&チーズはお父さんのおつまみに。
20170103_704.jpg
「美味いなぁ、マック&チーズ」って食べていたら、「変わったねぇ…」と笑われました。たしかに昔は「こんなモノのどこがうまいの?」なんて毒づいていたものです。でもこちらのマック&チーズみたいに、かなり手間のかかった凄いヤツもありますしね。インスタントのやつは、あれはあれで美味しいんですけど…。。

せっかくなので、3杯くらい飲んじゃいました。
20170103_705.jpg
早めの時間から外で飲むビールは、格別の美味さですね。

食事を終えて外に出ると、すっかり日が暮れていました。
20170103_706.jpg
ポケモンGoやらせてくれ!という10歳児に携帯を渡すと、なにやら我が家の近所では見つけたことのないポケモンが近くにいる!ということで、日の落ちたサクラメントをちょっと散策しながら、ホテルに帰りました。

そうそう、お会計みてビックリ。家族4人でサンマテオにラーメン食べにいったほうがお金かかるかも(笑)。Happy hour 最高ですね。ごちそうさまでした。

Cafeteria15L
1116 15th St,
Sacramento, CA 95814

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.10    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その7 州会議事堂へ

サクラメント歴史博物館見学を終えたら、観光客で賑わうオールドサクラメントからはお別れです。オールドサクラメントから、すこし西へ進路をとると…
20170103_600.jpg
道の先にそびえるは、California State Capitol です。カリフォルニア州会議事堂(ちなみにオールドサクラメントからココまでは、ものの5分ほどです)。

アメリカの多くの州会議事堂は、丸いドームの屋根などワシントンD.C.のアメリカ合衆国議会議事堂の設計を雛形にして造られているそうです。格好いいなぁ。
20170103_601.jpg
さっそく近くの有料駐車場に車を停め、なんだか眠そうな顔をしていたシム子ちゃんは、ストローラーに収監して議事堂見学にレッツゴー!

20170103_602.jpg
これが正面玄関。あと数日でNewYearという師走も師走のタイミングでしたが、観光客で賑わっておりました。観光ツアーなんかも来ていたようです。

さすがに我々一般市民というか観光客は正面玄関の扉からは入れませんが、議事堂の中の一角はCalifornia State Capitol Museumとして開放されており、ここから右手に歩いていくと入り口があります。当然っちゃあ当然ですが、入り口はセキュリティゲートになっていて、持ち物のX線検査と金属探知機ゲートがあります。
20170103_603.jpg
なかに入ると長い廊下には、カリフォルニア州の各カウンティ(郡)の紹介展示が。カリフォルニアもかなり巨大な州ですからね、聞いたこともないカウンティなんかもありました。

これは昔の知事の執務室。
20170103_604.jpg
こんな感じで、いくつかの部屋は昔の姿で展示されています。

地下に降りていくと、ちょうど円蓋の真下のホールで我々を待っていたのは…
20170103_605.jpg
こっ、コレは!!ロナルド・レーガン大統領ではあ~りませんか!!レーガン大統領は、第33代カリフォルニア州知事(1967年〜1975年)だったんですね。とりあえずなんとなくレーガン大統領の銅像とワキ家一行で記念撮影しました(笑)。シュワちゃんも2011年まで州知事として、この議事堂で活躍していたんですよね。

ステートキャピタルの見学を終えたら、近くのカフェで軽くランチタイム。
20170103_606.jpg
鉄道博物館、歴史博物館、週会議事堂博物館と、博物館の3連荘を無事に達成です。ふぅ。10歳児の勉強になったら良いなと思っての博物館行脚でしたが、お父さんお母さんのほうが勉強になっちゃったかも。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.09    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その6 Sacramento History Museum

さて、歴史登録財でもある外輪船のホテル、Delta King での一夜が開けて、朝の景色はこんな感じです。写真に写る橋は、こちらもサクラメントのランドマークのひとつ、タワーブリッジ。
20170103_500.jpg
川の流れは予想以上に早く、ドロ濁り。水面をみると、ついつい覗き込んでしまうサカナバカのワキ親子ですが、さすがに冬だし魚の気配は無し!でも川鵜なんかはいたし、朝から橋脚周りを狙っているバスボートなんかもいたりして。

朝食付きだったので、朝食はホテルのレストランでいただきました。
20170103_501.jpg
対岸には、これまた特徴的なピラミッド形のビルがあります。古代メソポタミアのジッグラトを模した、その名もズバリ The Ziggurat という10階建てのピラミッドビル。デルタキングの外観写真を撮るときに写り込んできて、なんだかちょっぴり迷惑なのですが(笑)、これはこれで有名なビルみたいです。今は、カリフォルニアの Department of General Services がリースして本社としているとのこと。

ホテルの宿泊プランについていたのは、ツーエッグのブレックファスト。
20170103_502.jpg
ハムにマフィンにカントリーポテト、そしてエッグは珍しくハードボイルドにしました。実は、ゆで卵は大好物。普段は半熟オーバーイージーが定番なのですが、ゆで卵にしておくと10歳児ともシェアしやすいし、最近はハードボイルドにすることが増えてきました。

みんな好きなエッグ&ミートをチョイスしたら、いただきます!
20170103_503.jpg
ちなみに我が家の他のメンバーは、嫁はポーチドエッグ、10歳児はスクランブルを選ぶことが多いです。

朝ごはんをバッチリ食べたら、早めにホテルをチェックアウト。街が込み合う前に、良い位置の駐車スペースに車を停めて、向かったのはまたしても博物館。
20170103_504.jpg
鉄道博物館の隣りにある、サクラメント歴史博物館(Sacramento History Museum)です。今回の旅のメイン目的は、カリフォルニアヒストリーを社会科の授業で学んだ10歳児に博物館で実際の歴史に触れてもらおう!という、アカデミックな旅なのです。

博物館にはいると、すぐにあったのがサクラメントの新聞社、Sacramento Bee の展示物。
20170103_505.jpg
ほら、この間勉強していた活版印刷装置があるぞ!なんて10歳児に言ってみましたが、「活版印刷??なにそれ」みたいな(苦笑)。お前、アメリカンヒストリーのテストに出るからって、大航海時代の発明物とかいうページでグーテンベルクについて勉強してたじゃないか!まったくもぅ…

展示されていたものの中で、お父さんがちょっぴり興味があるのがこちら。
20170103_506.jpg
フルーツを入れるコンテナ(木箱)に貼られていた、色とりどりのラベル。どれもこれも味があって良いですねぇ。

嫁が、「わぁ、いいわぁ…」と言いながら眺めていたのは、こちら。
20170103_507.jpg
昔の住居の内部を再現したスペースです。最近アンティークにはまってきている嫁、もともとカントリー家具とかが好きだったのですが、結構こまかい所まで観察していました。

10歳児とお父さんも展示をみていると、博物館のおっちゃんがやってきて、台所の片隅にある大きな木製の家具を指差して、「問題!あれは何だと思う?」と10歳児にクイズを出題。「うーん…」と悩んでいた10歳児でしたが、「洗濯機?」「ブブー!」みたいな。答えは冷蔵庫でした。上から大きな氷を入れて冷蔵する昔の冷蔵庫。たしかに10歳児はそんなの見たこと無いもんな。勉強になってよかったね。

日本語で書かれたアーモンドのポスターなんかも飾ってありました。
20170103_508.jpg
80’sですねぇ。

これは、サクラメントにある和菓子屋、大阪屋の看板でしょうか。
20170103_509.jpg
大阪屋は、我らがニジヤマーケットにも卸しているので、お餅を何度か食べたことがあります。

そしてサクラメントといえば、やっぱりゴールドラッシュ。
20170103_510.jpg
19世紀中盤のゴールドラッシュでしたが、大陸横断鉄道が開通する何十年も前の話です。東から西にくるのも大変だったようで、西部劇のイメージからか一攫千金を狙うマイナーや開拓者は、幌馬車で西に向かったものだとばっかり思っていましたが、船で喜望峰を回ってきたり、中米経由で海路と陸路を併用したり…、という海路を使ったルートが多かったそうです。あとカリフォルニアのゴールドラッシュそのものは、1848年にはじまり1855年に終わっていると…。あっと言う間の出来事だったのですね。

サクラメントの歴史の中で紹介されていた、I Street Bridge。サクラメント市内を走る道路は、アルファベットになっていて、これはつまり I Street にある橋です。我が家がサクラメントに入るときは、この橋を渡ってきたのですが、1911年建造の、歴史ある由緒正しい橋だったようです。
20170103_511.jpg
この橋、Swing bridge という建築で、デカイ船が通る時は真ん中からグルっと回転するんです。橋の上部は、自動車道。下のほうは、鉄道が通ります。Union Pacific Railroad が管理していて、今もガンガン貨物列車なんかが走っているようで、デルタキングに宿泊中も、夜中に汽笛がガンガン聞こえました。

この博物館、4月からは、Underground Tours という人気のガイドツアーもあるみたいです。オールドサクラメントの街は、度重なる洪水に対応するため、1860年代〜1870年代に、約15年をかけて4kmに渡って9ft(2.7m) もジャッキアップする工事が行われたそうで、今の街並みの下にはその工事の跡があるとのこと。くぅぅ、面白そうなツアーですねぇ。

The Sacramento History Museum (web)
101 I Street
Old Sacramento, CA 95814

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.08    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その5 Delta King Hotel

HappyHourで一杯飲んで、ほろ酔い気分のワキ家一行。この日の宿は、こちらです。
20170103_400.jpg
外輪船(paddlewheel steamboat)!

蒸気エンジンで、船の後尾に付いた大きな外輪を回して進む船ですね。かっこいい!姉妹船の Delta Queen と一緒に、1927年5月20日に命名、サクラメントとサンフランシスコ、それにサン・ホアキンリバーを経由してカリフォルニアデルタの要、ストックトンまでを結んでいたそうです。今は係留されて、ホテルになっています。1940年にハイウェイが出来たことによって周遊船としての役割は終えたのですが、時は第二次世界大戦、海軍の予備役船舶に役割を変えたのですが、1941年に今度はニューヨークの会社に売られ、パナマ運河を通ってはるばる東海岸まで引っ越し。ハドソン川で周遊船として活躍したり、その後はカナダでアルミニウム工場やダム建設に従事する人夫の宿泊施設として活躍。東へ西へと忙しく活躍していたようです。そして、1978年に National Register of Historic Places (アメリカ合衆国国家歴史登録財)に登録。1981年にはSFベイエリアに戻ってきていたようですが、リッチモンドに係船されていたところ、謎の沈没。ダメージが軽微だったことから、引き上げられ、現在のサクラメントに曳航されてきたそうです。その後ホテルになった模様。

この日はワンベッドルームの部屋しか空いていなかったので、ワキ家は二部屋とりました。駐車場はバレーパーキングです。

ワンベッドルームの客室はこんな感じ。
20170103_401.jpg
ダブルベッドがドーンとあって、以上!って感じで、さすがに狭いですが、小さいけどクローゼットもあるし、テレビもあります。もちろんシャワーとトイレも付いてます。

ただトイレもシャワーも歴史を感じさせますね。
20170103_402.jpg
水洗タンクが上部に付いていて、紐を引っ張る式です。10歳児とか、人生で初めてみる形だろうなぁ(笑)。シャワーはこの隣にあって、もちろんバスタブなど無くてシャワーだけです。

20170103_403.jpg
ホテルにもバー&グリルはあるのですが、客室ですこしくつろいだら、日が暮れた街にまた繰り出して・・・

この日ラストの一杯♪
20170103_404.jpg
一日の締めはペールエールで。

デルタキング、旅の思い出にするには十分にユニークなホテルですし、オールドサクラメントの中と立地が最高なので、観光には良いですね。

Delta King Hotel
1000 Front St,
Sacramento, CA 95814

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.08    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ