無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ラスベガスへ その7 M&Mとコカコーラ

ラスベガスへ その7 M&Mとコカコーラ

さて、FatTuesdayで酔っ払って、ホテルのベッドでバタンきゅ〜っとなって、朝を迎えました。2泊3日の弾丸ラスベガス旅行も最終日。
20140330_000.jpg
お昼すぎの飛行機で帰るので、ホテルはとっととチェックアウトして、やってきたのは M&M World でございます。

M&M グッズが沢山。M&M の3D短編映画なんかも上映していて、ひとしきり盛り上がります。M&M とかのポップなアメリカンキャラ、我が家ではポイント高いんですよね~。で、3D短編映画はさすがにシム子は無理なので、7歳児とオジさんで鑑賞。映画が終わってでてくると、嫁がなにやら手に持ってニヤニヤしております。
20140330_001.jpg
なんでもこのマシンにM&Mを入れると、端末で事前に入力しておいたメッセージをM&Mにプリントしてくれるのだとか。すでにメッセージは嫁が入力済みで、仕上げは7歳児にやらせようと待っていた模様。このマシンにM&Mを投入すると、下のから指定した文字がプリントされてじゃ~っとでてくるのです。これは良いですね。

そしてM&Mの隣は、Coca-Cola Store!
20140330_002.jpg
もう外観からして、素敵です。Coca-Cola といえば、アメリカンポップカルチャーの象徴みたいな感じですよね。オジさんが子供の頃に、日本で大ブームを起こしたニカウさんのブッシュマンも、コーラの瓶にまつわる物語ですものね。(って、隣に居る嫁に聞いても、ブッシュマン?キャッシュマンの仲間?みたいな感じで、まったく通じませんが…)

で、コカコーラグッズはちょっと我が家的に、古き良きアメリカン70'sって感じでツボなのでありますが、ここの Coca-Cola Store には、グッズの他にもこんな楽しい商品があります。
20140330_003.jpg
世界のコーラ商品飲み比べサンプラーです。世界中のとんでもコーラ商品(コーラに関係なく、コーラ社が出している商品)の飲み比べサンプラーです。ペルー代表「インカコーラ」、ギリシャ代表「ファンタパイン」、タイ代表「ファンタメロンフロスティー」とか。で、日本代表は…、なんと!!「ベジータベータ」って、おい!野菜ジュースかよ!という。個人的に気になったのは、イタリア代表の「Beverly」。すげー後味が苦いんです。なんだろう、これ?って感じ。

戦利品です。コーラのトレイ。いやぁ、やっぱりコーラのデザインは良いですね。なんでしょうねぇ、これは。ユニバーサルなデザインって存在するんだなぁって、コーラのロゴを見る度に思います。
20140330_004.jpg
コーラグッズは他にもちょこちょこ買ったのですが、やっぱりコーラ良いです。

そしてコレが、M&Mでプリントしたチョコ。

(´∀`*)ウフフ。

ラスベガス。小さい子供連れでも、こういうところは楽しめますね。ただやっぱり、オトナの街です。ストリッパーのチラシとか、バブル期の歌舞伎町みたいな感じで街中に溢れてますし、カジノは21歳以上じゃないと入れませんしね。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.06    [ Category : 2014LasVegas ]

ラスベガスへ その6 Fat Tuesday

ラスベガスへ その6 Fat Tuesday

さて水族館から帰ったら、正装に着替えてウェディングセレモニーとレセプションへ。車の運転もあったので、お酒は我慢していたのですが、夜ホテルに帰って、ちょっとお酒かってくるねとホテルの下でお酒ゲット。
20140329_200.jpg
奥にうつっているビールは、ラスヴェガスのローカルブリュワリー、Sin City BrewingのIPAです。お味のほうは、まぁ可もなく不可もなく…。

で問題作?は左側のこれ。Fat Tuesday のマルガリータ、エクストラショット一本追加バージョン。街でみんなが巨大なサイフォンみたいなの抱えてチューチュー飲んでいるのをみて、あれは一体なんだろう?と気にはなっていたのですが、嫁が調べてみたところ、あれはフローズンマルガリータなどのフローズンカクテルだと判明。マジか、日中から路上で飲みながら徘徊してたんかい、さすがヴェガス。

とりあえず試したいという嫁の希望もあって、買ってきました。一番小さいサイズでコレ。20oz…。エクストラショット(テキーラ)いる?って言うので、一本お願い!というと、一本ぶっさしてくれました。お味のほうは、うーんまぁそういうもんですな。暑い時期には良いかも。嫁はちょこっと飲んで、意外とキツイのねと後はオジさんに全部くれたのですが、オジさん、馬鹿だからチューチュー半分以上飲んでから気がついたのです。このエクストラショット、ここから抜かないと中身出てこないって…。半分以下に減ったところで気がついて、ほいってちょっと抜いてみたら、ワンショット分のテッキーラ♪が出てきました…。酔っ払うわ…これ。

おやすみなさい。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.05    [ Category : 2014LasVegas ]

ラスベガスへ その5 シャークアクアリウム

ラスベガスへ その5 シャークアクアリウム

さて朝ごはんを食べたら出撃です!どこに?って…
20140329_100.jpg
じゃーん!水族館。マンダレイベイ・ホテルにある、シャークリーフ・アクアリウムに行きました。将来の夢は、水族館を作ることだという7歳児は、着く前からそわそわ。

チケットブースには家族連れが行列を作っており10分ほど並びましたが、(アメリカのくせに?)チケットブースの人たちの仕切りがなかなか上手く、回転が早かったですね。
20140329_101.jpg
水族館に入ったのですが、いきなり最初は爬虫類コーナーでした。ワニとかヘビとか。一番盛り上がったのは、コイツ。コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)です。やっぱりデカくて格好いいですね。

爬虫類コーナーを抜けると、アマゾンコーナー。
20140329_102.jpg
でかいタンバキーや、ピラルクーが。ピラルクーはやっぱり凄いのですが、7歳児が一番興奮してたのは、これ。レッドテールキャットフィッシュです。これもデカかったな。

触れ合いコーナーにはエイとカブトガニ。
20140329_103.jpg
こちらの子どもたちはエイとか全く怖がらずにタッチしておりました。7歳児はこういうのは全くダメで、カブトガニとかこんな近くで観察できるチャンスもなかなかないから、近づけようとしたのですが、拒否。まぁ仕方ない。

で、シャークリーフ・アクアリウムというからには、目玉はサメです。
20140329_104.jpg
大水槽には、いろんな種類のサメが!シロワニかな?ギザギザの歯が凄く魅力的な危険そうなやつから、トラフザメやエイ、この写真の巨大ノコギリザメまで。でも、こういう所にはいつもいるハンマーヘッドが居なかったなぁ。

外洋系回遊魚もたくさん入っていて、カンパチやスマやギンガメアジに、ターポンも。
20140329_105.jpg
ターポンはやっぱり一度は釣ってみたいなぁ。

オジさんと7歳児的には、立派なトラフザメが一番印象的だったのですが、嫁的に一番ヒットしたのはコイツだったようです。
20140329_106.jpg
カスザメです。平たくて、エイを長くしたような体型です。それにちょっと変わった模様。

これも結構デカいのが何匹か居て、サメっぽくないフォルムが気に入ったようです。
20140329_107.jpg
頭上を通過したところをパチリ。やっぱりエイっぽいお顔ですね。

これでお値段大人 $18- 、子供 12- でした。水族館ってどこも高いのですが、ここはコスパは良い方だと思います。ワキ家的には、ちょっとアカデミックなチョイスのモントレー水族館とかより、格好良いサカナやサメを集めた観光地仕様でありながら、なかなかマニアックなサメもたくさん入っているというこの水族館のほうが、盛り上がったかも…。

あと両親がびっくりしたのは、7歳児がすっげーサメに詳しいってこと。確かにサメは大好きで、Tシャツの7割はサメ。リュックサックもサメ。サメグッズたくさん。サメ図鑑やサメの本もたくさんもっているのですが、サメに関しては、お父さんより断然詳しいですね。彼。

Shark Reef Aquarium at Mandalay Bay
3950 S Las Vegas Blvd,
Las Vegas, NV 89119

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.04    [ Category : 2014LasVegas ]

ラスベガスへ その4 ベーカリーで朝食

ラスベガスへ その4 ベーカリーで朝食

ラスベガスといえばビュッフェが有名だというので、ビュッフェに行こうか!なんて話もしていたのですが、昨晩夜遅くにガッツリ食べ過ぎたので、ビュッフェは無理だわ〜と、ホテルの下のショッピングモールにあるベーカリーカフェへ。
20140329_000.jpg
このホテルの2階は、ショッピングモールになっているのですが、この写真のこの空。これ天井です。天井をペイントしたものです。お台場のヴィーナスフォートみたいな感じですね。

Tintoretto Restaurant and Bakery というこのショッピングモールにあるカフェのテラス席で、軽くパンでも食べようと突撃です。テラス席ならシム子がちょっとグズっても平気で気楽。
20140329_001.jpg
ちょっと小洒落てカプチーノとか飲んじゃったりねぇ。

嫁はチョコクロワッサンとか頼んでいたけど、オジさんはこういう時は決まってシナモンロールがファーストチョイス。シナモン好きなんです。
20140329_002.jpg
奥に写っているのは、スクランブルエッグ、ポテト&ソーセージという定番朝食。軽めにベーカリーのパンとコーヒーで…と思っていたのですが、タマゴとソーセージが食べたい!と主張する7歳児に負けて注文。ソーセージは好きだけど、いつもはそんなに卵料理には心踊らせないくせに、オシャレなテラス席で舞い上がったのか?7歳児(笑)。

いつもはカフェやダイナーでは、ガッツリ系アメリカン朝食とか食べちゃうのですが、これくらいの量の朝食のほうが胃が疲れなくて良いですね(笑)。ごちそうさまでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.03    [ Category : 2014LasVegas ]

ラスベガスへ その3 噴水など

ラスベガスへ その3 噴水など

さて、バスプロショップスも満喫したらホテルへ向かいます。ホテルにチェック・インして少しウダウダと過ごした後、日が暮れてきはじめて、酔っぱらいもどこからともなく路上に溢れ始めたLasVegasの街を散策。
20140328_201.jpg
とりあえず目抜き通りをテクテクと歩き、やってきたのはベラージオホテル。

ここの噴水ショーが凄いということでやってきたのですが、15分おきに演るはずの噴水ショーがいつまでたっても始まりません。オジさんも7歳児もお腹も空いたし、完全に飽きてしまって少し気まずい空気。でもまぁここまで来たからには、見てやろうじゃないかと30分くらい待って夜の8時に始まりました!噴水ショー。
20140328_202.jpg
いきなりドカーンという轟音と共に、空高く吹き上げられる水柱に、シム子が号泣(笑)。まぁそらそうだわな。始まるまで待たされたのでイラッとしましたが、まぁ待った甲斐はありましたね。これで無料だし。

噴水もみたところで、ご飯!ご飯!とホテルへ。途中どこか良い所があったら寄って食べていこうかと思ったのですが、酔っぱらいも多いので、そそくさとホテルへ。
20140328_203.jpg
ホテルはここ、ヴェネチアンでした。嫁が色々と探してくれたのですが、なんとなく勢いでヴェネチアン。いちおう立場もあるので、「どこ泊まっているのですか?」と部下に聞かれて、「街外れのホリデー・イン(苦笑)」って訳にもいかないだろうから、それなりに面子のたつところでお願いとリクエストしていたのですが、客室もゴージャスで良かったです。お値段もランクの割にはお買い得なパッケージをゲットしてくれたみたい。でかした、嫁。

夕飯は大分遅い時間になってしまいましたが、ホテルの中の Grand Lux Cafe というレストランへ。
20140328_205.jpg
子連れでも安心の大規模レストラン。腹減った〜と、7歳児はチーズバーガーをむしゃむしゃ。

オジさんもフライドチキンをガツガツ。
20140328_206.jpg
ビールはサミュエル・アダムスのボストン・ラガーを大グラスで。ラガーとフライドチキンは、なんだか飲み屋感が出るので、好きな組み合わせです。

嫁は好物のリブ。メンフィススタイルのバックリブですね。
20140328_207.jpg
サイドについてきた、ピーナッツ入りのコールスローがなんだか凄く美味しかったです。ピーナッツ好きだし。

各自好きなモノを好きなだけ食べて、ラスベガスの夜は更けていきました。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.02    [ Category : 2014LasVegas ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ