無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

San Francisco Zoo

さてちょっと前の両親滞在中のこと、初めてサンフランシスコ動物園に行ってきました!
20140419_200.jpg
ここはサンフランシスコ補習校のすぐ近く。ビーチ沿いにあります。でっかい駐車場も完備で、一日$10-。前から一度来てみたかったのですが、なんやかんやで今まで来る機会がなく、今回は両親が来ているという良いチャンスなので、突撃してきました。

おー、キリンだ、キリンだ。
20140419_209.jpg
シム子はもちろん初めての動物園。爺ちゃん婆ちゃんと7歳児は、実は実家の近所の動物公園に何度も何度も言っているので、この3人はなんだか手慣れた感じです。オジさんと嫁は、トロント動物園以来なので、4年振りくらい?

おっ、ゴリラ発見!
20140419_201.jpg
想像していたより小ぶりなゴリラでしたが、赤ん坊をかかえた母ゴリラなんかも居て、みんな楽しんでいましたね。

こちらはマンドリル。
20140419_202.jpg
こいつ、凄く大きかったです。ほかにも数匹いたのですが、それらはとは完全に一線を画す巨大でボコボコで真っ赤な尻。新入りと横綱くらいの風格の違いがありましたね。ずーっと後ろを向いていて、尻しか見えなかったのですが、粘っていたらこっちを向いてくれたのでパチリと一枚。いい顔してます。

おっ!虎です。Tiger! Tiger!.
20140419_203.jpg
デカイ。やはり虎はデカイです。ここに出ていた他にも、飼育施設のなかに何匹が立派な虎がいました。いやぁ、虎。こんなのに襲われたら、いちころですね。いやぁ、「水滸伝」では、行者・武松が景陽岡の人食い虎を素手で仕留めたりしていますが、如何に三十六天罡星の豪傑とは言え、これに人が勝てるのか…。

となりはライオン。
20140419_204.jpg
ライオンも勝てないなぁ。でも個人的には虎派。やっぱ虎のほうが格好良いと思うんですよね。タイガーマスクじゃないですが、すこし湿った感じというか、影のある感じが良いじゃないですか。それにオリエンタルな感じも良いですね。

こちらは山猫、ボブキャット。
20140419_205.jpg
これ普通に山にいるみたいなんですが、本当にいるのかな。ダム湖のトレイルとかでは、よく看板立ってますよね。これもデカイです。こんなの猫じゃないです。うきゃー!っていきなり襲ってきたら、たぶんちょっと無理かも。

みんなで色々と動物観察しながらテクテクと歩いていると、すこし離れてシム子と歩いていた嫁が固まっています。嫁の視線の先をみると…
20140419_206.jpg
ピーコックさん。孔雀ですね。ふつうに道を闊歩しております。なんて大サービス。

7歳児は、あのボスマンドリルが一番印象に残ったといっておりましたが、オジさんが一番印象に残ったのはコレ。
20140419_207.jpg
オオアリクイ。アリクイ(Ant Eater)とは別のエリアに展示されていましたが、こんなにデカイんすね。ノッソノソと結構なスピードで歩いております。やっぱり図鑑とかでみるのと実際に見るのでは、感激が違いますね。

あと、ここの動物園は池とかに鳥が普通に放されているのですが、どっかに飛んでいってしまったりはしないのでしょうか?カモとかペリカンとか。そして、池の中庭に居た、これも…。
20140419_208.jpg
白頭鷲、ハクトウワシ、Bald Eagle です。イーグルサムです。カメラの電池が切れちゃったので、iPhoneでのズーム撮影にて画像はイマイチですが、やっぱり格好良い鳥ですよね。これ。

にしても、柵も網もないけど、飛んで逃げていっちゃったりしないのかな。

ひさしぶりの動物園でした。広くていろいろな動物がいて、楽しいです。

San Francisco Zoo
1 Zoo Rd,
San Francisco, CA 94132

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.04.28    [ Category : 2014両親来る ]

Aquarium of the bay

両親が日本に帰国してそろそろ一週間経とうとしていますが、水族館とか動物園とかに行った記事はまだUPしてませんでした。
20140413_000.jpg
ということで、Aquarium of the bay です。何度もフィッシャーマンズワーフには言っているので、行くチャンスは今までなんどもあったのですが、7歳児連れで行くのはこれが初めて。ひと月前くらいにも、ここには来ていたのですが、「今直ぐ水族館に連れて行け!」とダダをこねる7歳児を、爺ちゃん婆ちゃんが来たら皆で一緒に行こうね〜と待たせていたのですね。

おっ、ボッカチオ (Bocaccio)。
20140413_002.jpg
このサカナ格好良いですよね。去年これの稚魚がたくさんサンタ・クルーズで釣れました。稚魚はネンブツダイみたいな感じなんです。

水族館といえば、くらげ。
20140413_001.jpg
子供の頃、房総の海水浴場でくらげに刺されまくったオジさん的には、くらげのナニが楽しいのか全然理解できないのですが、写真映りは良いですよね。

こちら、ウルフイール (Wolf eel)。
20140413_003.jpg
怖い顔してます。日本で言うオオカミウオの仲間ですが、この種はアラスカ〜カリフォルニアにかけてしか生息していない模様。

このスズメダイみたいなのは何だ?
20140413_004.jpg
ブラックスミス(BlackSmith)というサカナみたいです。そのままスズメダイの仲間の模様。

ここの水族館の一番の目玉は、海中トンネルになっている大水槽。
20140413_005.jpg
巨大なストライパーがたくさんいます。他にもカンパチとか、サメとかエイとかもたくさん。あと、ブリがいました。あれ?ブリ?とビックリしました。あれはブリだと思います。これは楽しい。将来は水族館を作るのが夢だという7歳児も大盛り上がりです。

おー、格好良いサメ発見。broadnose sevengill shark と書いてあります。
20140413_006.jpg
調べてみると、エビスザメのことですね。全長3mに達する、なかなかに獰猛なヤツです。

そしてこの海底トンネル大水槽で一番オジさんが感激したサカナがこれ。Giant sea bass 。
20140413_007.jpg
デカイっす。日本でいうところのなんだろう…、イシナギかなと思ったんだけど、すこし骨格と背びれの感じが違う気がする。う~ん、なんだこの巨大な魚は…。といろいろ調べてみたら、やっぱりイシナギでした。コクチイシナギと呼ばれるのが、この種類みたいです。

イシナギ、デカイなぁ。格好いいなぁ。

ここの水族館は観光地仕様というだけあって、派手な魚も多いし、楽しいです。うん、やっぱり水族館楽しいです。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.27    [ Category : 2014両親来る ]

最後の晩餐

さて、両親滞在最後の晩のこと。外食はもう疲れただろうし、お家で何か作りましょう。リクエストありますか?と聞いても、遠慮してなのか本当に何もないのか、何でも良いですよ〜とのこと。

この日も外に出ていて、夕飯の支度にそれほど時間もかけられない。なんでも良いと言われても、これは困ったぞ…と、外出からの帰路の車の助手席で頭を抱える嫁。「そうだ!こうなったら、アレに頼るしかない!Trader Joe's に寄ってちょうだい!」と。

そんなこんなで出てきた晩御飯がこちら。
20140419_100.jpg
これはジャガイモとマッシュルームと、トレジョで買ってきたソーセージを炒めたものですね。こちらのジャガイモは、両親が非常に気に入ってくれた一品。ソーセージも、嫁と母がトレジョで選んできた、ほうれん草が練り込んである、デカイ奴。日本にはなかなか無いヤツですね。

そしてメインがこちら。ド~ン!ローストビ〜フ〜!!!
20140419_101.jpg
これをゲットしにトレジョに駆け込んだのです。なかなか立派で美味しい。この短時間で良く出来たじゃないですか!


……
………
って、もうお気づきと思いますが、これはコチラの一品です。
20140419_102.jpg
じゃーん。出来合いのヤツです。温めるだけというヤツ。こちら、JPNSFOさんがブログで紹介されていた(記事)のを記憶していた嫁、助手席で「アレだ!もうアレしか無い!」と(笑)これがですね、美味しいんです。ご飯が進みます。ビールもイケますね。「ありがとう、JPNSFOさん。」と嫁が言っておりました(笑)。

ということで、無事に最後の晩餐は終了。この後ビールを飲んだりして、最後の晩は更けていきました。ごちそうさまでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.04.23    [ Category : 2014両親来る ]

リベンジ小籠包

さて、両親の滞在ももう残り僅か。この日は7歳児を補習校に送り届けた後、サンフランシスコのダウンタウンにやってきました。
20140419_000.jpg
とりあえずサンフランシスコに行ってきた!と言ってもらうために、ユニオン・スクエアとケーブルカーで記念撮影はしないとイカンよね!ということで、やってきたのですが、良い天気で良かったです。

しかし、ユニオン・スクエアって何度来ても、やっぱり何が何だかわからないただの小さい広場ですよね。まぁそれでも、とりあえずユニオン・スクエア行っとくかってなっちゃうんですが…。

マーケットストリートを仲良く並んで散策する両親。
20140419_001.jpg
この2人はとにかく歩きます。歩くのが趣味と言ってもいいでしょう。親父さまは、散歩。母は山歩きが趣味なのです。おかげさまで、年の割にはとっても元気なので、息子としては安心なのですが。

日本へのお土産でも物色にということで立ち寄ったのが、Anthropologie。
20140419_002.jpg
Anthropologieが大好きな嫁が買い物に寄りたかっただけという説もありますが、Anthropologie と Crate and Barrel でおみやげを購入。

いろいろと回っていたら、いい時間になってきたので、昼食に向かいます。
20140419_003.jpg
やってきたのは中華。一品包饺王 Dumpling Kitchen (記事)です。いつも行列の人気店ですが、12時前に到着したので、待つことなく席に付く事が出来ました。

2日続けて中華というのもどうかと思ったのですが、昨日の Lei Garden は満足だったものの、どうしてもあの小籠包で日本に帰ってほしくはなかったので、連続中華。

ここは中華料理っぽく、一皿あたりのポーションが破壊的なので、主菜は一品、小籠包を2個に、この無地のパオの4品目。これだけで、大人4名がちょうどお腹が一杯になります。
20140419_004.jpg
主菜はなにか野菜ものを…と言っていた嫁に選んでもらったのですが、よりによってブロッコリーかぁ。嫌いだというほどでもないけど、なんかこうアリガタクない野菜じゃないですか?ブロッコリーって。ま、美味しく頂きましたが。

この何も中に入っていない、素のパオは、シム子に与えるために注文したのですが、これが美味しかったぁ。手前の小皿にはいっているのは練乳です。練乳をつけてたべても美味しいし、そのままでもイケます。これはヒット。注文のときに、蒸し?それとも揚げ?って聞かれたのですが、揚げるとどうなるんだろう…。

さて!やってまいりました。小籠包。
20140419_005.jpg
10個も並んでおります。コスパも高く、とても美味しいです。やっぱ小籠包は、こう来なくっちゃね!

そしてココに来たら、やっぱりこれを食べないとイケません。
20140419_006.jpg
焼き小龍包です。これはもう安定の美味しさ。小籠包というよりは、小さい肉饅という感じなのですが、本当に美味しいです。これは作成に時間がかかるようで、最後のほうに出てくるので、これが出てくる前にお腹いっぱいにならないように注意が必要です。

おなか一杯、美味しい中華をたべたら、近くを散策。
20140419_007.jpg
車でちょっと移動したところにある見晴らしのいい高台でパチリ。遠くにみえる金門橋が良いですね!

ごちそうさまでした。

Dumpling Kitchen
1935 Taraval St
San Francisco, CA 94116

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.22    [ Category : 2014両親来る ]

飲茶へ Lei Garden

チーズケーキファクトリーで、すっかり胃腸がおかしくなってしまった両親。ここはひとつアジアンなお食事でもということで、次の日はお休みをもらって、昼から外食に連れだしました。
20140418_000.jpg
向かったのは、クパチーノにある Lei Garden 。オバちゃんワゴン攻撃式の飲茶を一度は経験させたかったのです。自宅近くにもあるのですが、いろいろ調べた結果、日本人の間でも評価の高い Lei Garden までやって来ました。

両親もコレが中華に行って、コレが食べてみたかったとのことで、喜んでおりました。
20140418_001.jpg
コレです。コレ。ほにょです。本名は、腸粉(チョンファン)というのですが、両親はこのブログのせいで、この料理の名前は、本当にほにょだと思っていたようです…。こちらエビのほにょ。ここのホニョは、皮がなかなかしっかりしており美味しかったです。

いつもより大人が二人も多いので、いろいろ頼めて楽しいです。
20140418_002.jpg
こちら第一回戦目の模様。ほにょに、我が家のもうひとつの定番メニュー、スペアリブ(排骨)のブラックビーンズソース。これ美味しいですよね。そして野菜に、カニ焼売のようなカニの入ったおこわ。こちらは実は、回ってきたワゴンのオバちゃんの押し押しにあった親父さまが、うっかりソレナニ?程度の勢いで指差してしまったので、置かれていった一品。でもこれが美味しかったのOK、OK。

シム子用にはチャーシュー饅をゲット。
20140418_003.jpg
といっても、チャーシュー饅のこの皮の部分をちぎって与えるだけですけどね〜。

では2回戦目でも行こうかぁ、なに食べたい?と聞くと、ほにょほにょが美味かったなぁ、もう一回ほにょほにょ頼んでよというので、ほにょ。
20140418_004.jpg
今回は味を変えて、BBQポークのホニョ。ワゴンに入っていなかったので、オバちゃんにBBQポークのやつが欲しんだ!と言ってみたら、待ってろと持ってきてくれました。お~、言ってみるといろいろ融通効くんだな、ワゴン式。これパクチーとかが入って、なかなかおもしろい味わいでしたね。

7歳児は小籠包がない!小籠包が食べたい!と騒ぐので、小籠包もオーダー。
20140418_005.jpg
アルミ皿式の小籠包です。食べやすいように見えますが、実際には食べにくくなっている気がします。う~ん、料理はどれも美味しかったのですが、この小籠包だけが少し心残り。う~ん、これじゃないんだよなぁ。

こちらは湯葉に、お肉に蓮根、シイタケなんかが入ったヤツ。
20140418_006.jpg
これ好きなんですよね。これ食べ応えもありつつ重すぎず、美味しいですよね。

デザートはごま団子とマンゴープリン。
20140418_007.jpg
ワキ家のDimSumデザートの定番といえばレイヤードケーキだったのですが、最近は7歳児がマンゴープリンの味を覚えてしまったので、マンゴープリンが多いですね。レイヤードケーキも美味しいんだけどなぁ。

両親は、この欲しいものを見て決められるワゴン式がとても気に入ったみたいです。お味もやっぱりアジアンということで、体にも合ったようで、「やっぱチーズケーキなんとかより、こっちのほうが全然良いなぁ」と言っておりました。まぁそうですよね。

ごちそうさまでした。

Lei Garden
10125 Bandley Dr,
Cupertino, CA 95014

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.04.21    [ Category : 2014両親来る ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ