無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

シアトルに行く その9 最終日

シアトルに行く その9 最終日

あ〜、楽しかった三連休も終わりです。濃かったなぁ…、シアトル。
Seattle700.jpg
最終日は飛行機の時間まで、市内をぶらぶら。昨日とはうってかわっての晴天。くそぅ、サッカーの試合の時にこの天気だったらよかったのに!

ホテル近くはもう何回も往復しているので、完全に道や地形、立ち並ぶ店舗などは覚えてしまっております。ホテルの近くに、ジェラート屋さんがありまして、ここの前も何度も通っているので、お店を覚えていた7歳児、ジェラート喰わせろ喰わせろと大騒ぎ。
Seattle701.jpg
いつもそこそこ混雑していたようですが、まだ朝でお客さんも全然いなかったので、いい天気だしアイスもイイねとアイスタイム。いつもアイス屋でシャーベットをチョイスして嫁をブチ切れさせる7歳児、この日はきちんとアイスを頼みました。ほっ。

アイスを食べて、さらにぶらぶら。Pikeマーケットも隅から隅まで見尽くしてしまったし、この日はマーケット近くをテクテク。

お昼でも食べようかと立ち寄ったのは、
Seattle702.jpg
Biscuit Bitch なるカフェ。いやぁ、このマスコットキャラの可愛くないことと言ったら。これは期待できますね!

嫁が事前にWEBで調査して、気になる一店とマークしていた一店のほうです。そこで事前知識ゼロのおじさんに、適当に注文してきて〜と丸投げしてくるアタリが、ワキ嫁クオリティ。

とりあえず何も分からないし、そもそもビスケットってなんだよ!という昭和のオジさん、適当に黒板に書いてあるメニューの上2個をチョイス。
Seattle703.jpg
ほほぅ、ビスケットって、ケンタッキーフライドチキンのセットについてくるビスケットみたいなやつか!スコーンみたいなあれです。

それにスクランブルエッグやソーセージがサンドイッチされたのが手前の一品。普通に美味しい。食べ応えもあるしね!

で、問題作が奥のヤツ。

拡大写真はコレ。
Seattle704.jpg
これ、ビスケットでベーコン挟んであるのですが、問題なのは他の具とソース。カナディアンビスケットという一品で、カナディアン!という名前とベーコンという響きで、きっとカナディアンバックベーコンが挟んであるに違いない!と注文したのですが、注文の際に「バナナもつける?」と聞かれたのが気にはなっていたのです。バナナだったら乳児のシム子も食べられるな!と「バナナもよろしこ!」と注文したのですが、コレ…、まさかのカリカリベーコンとバナナをビスケットでサンドに。ソースはたっぷりのメープルシロップ♪という、スーパー飛び道具でした。いやぁ…、参ったぁ…。

まぁそれでも意外と食べれちゃうお味だったんですけどね!考えたやつ、変態だな。変態。

ということで、3連休の弾丸シアトル旅行はこれにて終焉です。
Seattle705.jpg
次回があったら、セーフコ・フィールドで野球も見たいし、釣りもしていかなぁ。サンフランシスコから車で来たら、どれくらいかかるんだろか…。

それにしてもシアトル、良かったです。シアトルに住みたいかも。

Biscuit Bitch at Caffe Lieto
1909 1st Ave,
Seattle, WA 98101

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.06.06    [ Category : 2014Seattle ]

シアトルに行く その8 女子サッカー観戦!

シアトルに行く その8 女子サッカー観戦!

さてさて、ランチを食べたらスペースニードルまで戻ります。雨足はさらに激しくなり、ちょっと心配に‥。

何が心配?って…
Seattle605.jpg
コレです。女子サッカーリーグです。

実はシアトル行きは、せっかくなので川澄選手のいる Seattle Reign のサッカーの試合でも観に行ってみようか?から始まったのですね。残念ながら…というか、喜ばしいことに…というか、なでしこJAPANはこの時、ヴェトナムで行われていたアジアカップの決勝戦まで勝ち進み、見事に優勝!を果たしたので、川澄選手はこの試合は欠場だったのですが…。

まぁ川澄選手がアジアカップで欠場するかもねというのは、予定を組んだ段階で、用意周到な嫁がなでしこの日程をチェックして確認していたのですが、川澄選手が出られなかったとしても、なでしこJAPAN贔屓のワキ家としてはこの試合、絶対に外せない理由がもうひとつあったのです。それがこの選手!!
Seattle606.jpg
アビー・ワンバック !!!!あの!アメリカ代表のエースストライカー、ワンバック選手です。対戦相手の Western New York Flash に所属しているのです。一度でいいから生ワンバックをみたいねぇと、前々から話していたのです。さすがアメリカ女子チームの大黒柱、敵チームの選手だというのに、会場で一番の歓声を浴びていました。

さらにシアトルのゴールを守るのは、アメリカ代表ホープ・ソロ。
Seattle607.jpg
たしかアメリカではとても人気のある選手だったはず。こちらも歓声も大きかったです。

で、オジさん的に超残念だったのが、こちら…。川澄選手につづいて、お目当ての選手がもう一人欠場です。
Seattle608.jpg
この選手は、ミーガン・ラピノー。アメリカ代表のMFで、上手いんです。楽しみにしていたのに、怪我みたいですね…。残念。

さて、試合が始まります。チーム撮影です。
Seattle609.jpg
こちらはアウェイの Western New York Flash 。このチームにはワンバックの他にもデカくて上手い選手が沢山しましたね。なかでも背番号10番の、MF カーリ・ロイドは上手くて強かったです。ロンドンオリンピック決勝で、なでしこJAPAN相手に2得点した選手です。

そしてこちらはホームの、Seattle Reign FC。
Seattle610.jpg
川澄もラピノーもいないのはとても残念ですが、頑張れ〜!

サッカー観戦のお供に…と嫁が買ってきたのは、ケトルコーン。
Seattle611.jpg
7歳児はサッカー観戦そっちのけで、ケトルコーンに夢中(苦笑)。

あいにくの雨でしたが、スタジアムにはたくさんの人が入っていました。
Seattle612.jpg
ハーフタイムアナウンスでは4000人って言ってましたが、4,000はちょっと盛ったんじゃないか疑惑。でも老若男女、多くの人が訪れていましたね。

試合は、まずはワンバックがDFのクリアミスを拾って右足で決めてアウェイのNYが先制!ワンバックのゴールシーンが生で見れて、「お〜!きて良かったぁ!!ってか、やっぱデカくて上手くて強いわ〜」とワキ夫婦興奮です。
Seattle613.jpg
前半終了間際にシアトルも見事な折り返しからの10番Jessica Fishlockのボレーシュートで追いつくものの、後半にNYのアメリカ代表ロイドがコーナーキックをヘディングで折り返したワンバックとの連携から豪快にヘッドで叩き込みNYリードのまま、後半ロスタイムへ。

ここで4分のロスタイムにドラマが!ロスタイム、攻勢にでたシアトル。左からの折り返しに8番のリトル選手が切り返しからの左足で同点ゴール!!!!!前半につづいて終了間際に追い付きました。

いやぁいい試合見たわぁ。来て良かった〜。

試合の模様は YouTube (link)でフルで見ることができます。

2-2。4つもゴールがみれるなんてラッキーでしたね。
Seattle614.jpg
いやぁ、女子サッカー。男子に比べるとスピードやテクの点では及びませんが、面白かったです。それにしても、みんなデカイです。なでしこJAPAN、このデカイ人たちに勝つなんて、やっぱり凄いな。

う~ん、シアトルいいな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.04    [ Category : 2014Seattle ]

シアトルに行く その7 スペースニードルへ

シアトルに行く その7 スペースニードルへ

さて!水族館も満喫したら、いったんホテルに戻り、着替えをして、モノレールで次の目的地へ!
Seattle600.jpg
あいにくの雨模様です。午後からポツリポツリと降りだした雨は、時間の経過とともに強くなっていきました…。

雨の中、モノレールでやってきたのはココ!
Seattle601.jpg
シアトルの中心地区にある、ランドマーク、スペースニードルです!とはいえスペースニードルに登ったりする予定はナシ。次の記事に書く予定ですが、目的は他にあるのです。

このスペースニードルに関してWikiで調べてみると、
 ・1962年の万国博覧会の時に建てられたもの
 ・現在、このタワーはシアトルにある他の建物に比べて低い。
 ・初めてシアトルに来てスペースニードルに行く旅行客はみな驚く。なぜなら思ったほど高くなく、街の中心部から遠く、また展望台からの景色もいたって普通であるためである。

以上、Wiki日本語版からそのままの引用です。酷評されてないか?スペースニードル(苦笑)。

雨は止む気配もなく、駆け込んだNordstrom Rackで買った折り畳み傘に、家族みんなで小さくなりながら、ランチを食べにテクテク。

お目当てのお店は子連れではちょっときつそうだったのでパスして、歩いている途中にみつけたベーカリーでランチを取ることに。ショーケースにならんだスウィーツが美味しそうだったので期待大です。
Seattle603.jpg
サラダとサンドウィッチにスープのついたブランチセットをいただきました。

スープはフレンチオニオンスープをチョイス。セットのスープなので、カップでくるのかと思ったら…
Seattle602.jpg
でっかいボールでやってきました!お~。雨で濡れた体にフレンチオニオンスープは、嬉しいです。体が、温まります。いやぁ美味しい。

ショーケースに、ケーキやクッキーなどたくさんの美味しそうなスイーツが並んでいるので、デザートを食べさせろ!とダダをこねる7歳児。じゃあみんなでシェアするのに、ひとつ選んできていいよと言うと…
Seattle604.jpg
これをチョイスしてきました。これ、見た目はバナナにしか見えないですが、実はリンゴでした。7歳児はバナナと思って選んだみたいですし、我々もバナナのケーキかぁと思っていたので、食べてみてちょっとビックリ!そういえば、朝もピロシキ屋でアップルシナモンロール食べたなぁ…(苦笑)

飛び込みで入ったベーカリーですが、とっても美味しかったです。シアトル、いまのところハズレ無し。

La Parisienne French Bakery
2507 4th Ave
Seattle, WA 98121

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.03    [ Category : 2014Seattle ]

シアトルに行く その6 水族館

シアトルに行く その6 水族館

我が家の旅では定番となっているのが、ご当地水族館巡り。ご当地BassProShops巡りと同じくらい定番です。
Seattle500.jpg
Pikeマーケットから海の方に降りて行くと、そこはフィッシャーマンズ・ワーフのような観光地になっています。観光埠頭や、シーフードレストラン、お土産屋さんが並んでおります。でっかい観覧車もあるし、観光船の発着所もありました。

その一角にあるのが、Seattle Aquarium
Seattle501.jpg
サンフランシスコの Aquarium of the Bay (記事)のように、小さな埠頭がひとつ水族館になっている感じです。

まず入館すると、大きな水槽が。お~、回遊魚系が泳ぐなかなか楽しい水槽じゃないの!と近寄ってみると…
Seattle502.jpg
さすがシアトル。回遊魚のように水槽の上のほうを右に左に泳いでいるのは、サーモンではありませんか。コーホーサーモン(銀鮭)かな。この銀色の魚は、みんな鮭です。

関東育ちのオジさんの水族館のイメージだと、この手の回遊魚系水槽は、基本的にはイワシやアジ、そして鯖族が幅を利かせているのが定番のイメージなのですが、さすがシアトル。サーモン押しです。
Seattle503.jpg
なかには、立派な黒々として口が曲がったこんな立派なシャケも。

水槽の下の方には、カナリーロックフィッシュやブラウンロックフィッシュなどの立派なロックフィッシュがたくさん。
Seattle504.jpg
岩場の陰に隠れていたのは、ウルフイール。オオカミウオ科の魚で、ウツボみたいに長い魚体。凶悪な顔で、青光りする巨大ギンポみたいな。日本近海のオオカミウオとは別の種類。

途中、熱帯サンゴ礁系とか、擬態系フィッシュを集めた小水槽コーナーが続きます。
Seattle505.jpg
これは…、Pipefish (ヨウジウオ)の仲間かな。長い煙管のような魚体で、英語だとパイプフィッシュなのに、日本語だと楊枝かぁ。

さらに進んでいくと、また巨大水槽が。ここにはサメなんかもいました。
Seattle506.jpg
ドドーン!スタージョン様です。チョウザメです。デカイです。

そしてコチラは…
Seattle507.jpg
ギンザメですね。オジさん、完全にこの魚の名前を失念していたのですが、サカナ図鑑を超愛読している、将来水族館を作りたいという7歳児が、全部解説してくれました(笑)。

これは…
Seattle508.jpg
ドチザメか、ツノザメか、7歳児といろいろと推理しましたが、たぶんアブラツノザメとかそこらへんかな。

おー、このギンザメの隣にいる巨大な魚は!
Seattle509.jpg
ハリバットです。オヒョウです。このサイズの巨大オヒョウが泳いでいるのは初めて見ましたが、ド迫力ですね。そもそもカレイの化け物みたいな魚なので、平たいイメージですが、このサイズになると体高もかなりあって、最初はマンボウが横たわっているのかと一瞬思ったくらい。いやぁ、デカイ。

外のプールにはアザラシが。
Seattle510.jpg
なかなか哲学的な面構えをしておりますな。

こちらは立派なオットセイ。
Seattle511.jpg
アシカもアザラシもオットセイも違いがよく分からないのですが、きっとこれはオットセイ。

こちらは Sea otter ラッコです。
Seattle512.jpg
ラッコって、可愛いですよね。水槽の下には、ラッコの食べかすみたいな貝殻がおっこっておりました。

そしてこちらは、River otter、カワウソです。
Seattle513.jpg
カワウソは釣りをしているとたまに足元の岩陰や、アシの茂みから顔を出していることがありますが、あれと同じ種類かな。こちらも可愛らしいですよね。

アメリカの水族館には付き物のふれあいコーナーもありました。
Seattle514.jpg
定番の巨大なスターフィッシュ(ヒトデ)やナマコ。ビビリの7歳児、こういう局面では自分のペースでやらせてくれないので、いつも腰が引けています。せっかくなので「行け!行け!」とせっついたら、ヒトデを触ってウゲーって言っておりました。こっちの少年少女は、嬉々としてヒトデやナマコを摘んでおりますが、気持ちが分かりません。息子にタッチさせておいてナニですが、あんな得体のしれないもの触ってナニが楽しいんだろう。。

こちら、なかなか楽しい水族館でした。デカイ水槽が2個もあっていろんな魚が楽しめたし、でかくて派手な魚も多く大満足。この日はキッズ向けのエデュケーションイベントもやっていて、サメの歯の標本にタッチしたりもできましたし。やっぱり水族館は、ちょっとこう派手目な魚や、格好良いが悠然と泳いでいるのをキャッキャッ言いながらみるのが楽しいです。中にはカンサベーション啓蒙とかをコンセプトの中心に置いている水族館なんかもありますが、モントレーみたいにアカデミックな水族館は我が家にはイマイチ合わないみたいです…。次はサンディエゴのシーワールドに行ってみたいな〜。

Seattle Aquarium
1483 Alaskan Way,
Seattle, WA 98101

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.02    [ Category : 2014Seattle ]

シアトルに行く その5 スタバ一号店とピロシキ

シアトルに行く その5 スタバ一号店とピロシキ

Seattle400.jpg
日曜日の朝は相変わらずの曇天でしたが、朝のマーケットは人もまばら。

これは朝8時くらいの風景ですが、日曜日だからか、マーケットものんびりと開店準備をしている感じです。
Seattle401.jpg
今回のシアトル小旅行には、いくつか目的があったのですが、そのうちひとつは、何度もいっているようにマーケットに行くこと。そしてマーケット近くには、もう一つの目的地がありまして、そこに向かってテクテクと。

その目的地とはココ!スターバックスです!ココはですね、シアトル発祥のスターバックスの一号店なのですね。ロゴが違いますよね。このロゴがオリジナルのロゴらしいです。
Seattle403.jpg
土曜日もここの前は通ったのですが、観光名所になっているので、大行列でした。日曜日の朝イチということもあって、この時は行列もそれほど長くもなく、ちょっと並んだだけで行けました。

Seattle410.jpg

ここは店員さんも、選りすぐりの精鋭ぞろいなのかな。接客もすごく良くて、回転もとても早いです。
Seattle404.jpg
コーヒーとおみやげ品のタンブラーやマグカップを購入。嫁は旅先でスターバックスのマグカップを揃えるのが密かな趣味になっており、ちょっと大きな都市に行くと、スタバに行きたがります(笑)。

このスターバックスの並びには、他にも大行列の出来ているお店が何軒かありまして、なかでも一番行列ができているお店がとっても気になったので突撃です!
Seattle411.jpg
そのお店はココ!Piroshky Piroshky というピロシキのお店です。

Seattle405.jpg
ここも日中はいつも大行列ができていました。朝なので少しはマシでしたが、それでも朝食を求めにきた我々のような観光客などで行列ができておりましたね。

10分くらい並びましたが、無事にピロシキゲットです!
Seattle406.jpg
ピロシキのほかにも、シナモンロールやアップルロール等の揚げパン系が充実しておりました。ピロシキの製造過程も店外から見られるようになっていますし、なによりも店の外にまで仄かにいい香りが漂っていて、行列ができちゃうのも分かりますね。

スタバのコーヒーとピロシキをゲットしたので、海の見える高台の公園で朝食にします。
Seattle402.jpg
う~ん、曇天(苦笑)。カラッと晴れた朝だったら、絶対に気持ちいだろうなぁ…。

ま、とにかくブレックファストを頂きましょう!
Seattle407.jpg
この細長いミートパイみたいなのが、どうやら人気のピロシキみたいでした。

これはですね…、Smoked Salmon Pate、スモークサーモンのピロシキです。
Seattle408.jpg
なかはこんな感じ。これは、美味い!これは美味いです。うむ、出来たてホクホクだし、これは人気になるでしょう。

こちらは、Sauerkraut, Cabbage, and Onion。ザワークラフトのピロシキです。
Seattle409.jpg
これも美味しかったです。野菜!野菜!のピロシキだったので7歳児には不評でしたが、オジサン的にはこれと白ビールでブランチなんかできたら、きっと幸せだろうなぁと。

ほかにもアップルロールなんかを食べて、満腹、満腹、大満足の朝食でした。これで天気が青空だったら文句なしだったのですけどねぇ…。

よし、いまのところシアトルの食事は、まだハズレ無しです!

Original Starbucks
1912 Pike Place, Seattle WA 98101

Piroshky Piroshky
1908 Pike Place, Seattle WA 98101


↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.02    [ Category : 2014Seattle ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ