無料レンタル
FC2ブログ
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

息子とちょこっと釣行

塾通いで忙しい息子ちゃんと、夕方ちょこっとだけ釣行。
20180915_400.jpg
この日は強風が吹き荒れて、なかなか釣りにくい状況ではあったのですが、とりあえずやれるところまではやろう!ということで、釣り開始。

開始から1時間くらいは、息子ちゃんに小さなあたりが数回あったのみという渋い状況で、これはボウズもあり得るなぁと覚悟していたら、「よっしゃ!!」と息子ちゃん。
20180915_401.jpg
「ちっこい〜」と言いながらも満面の笑みで、この日一匹目をゲット。

20180915_402.jpg
サイズはアレですが、でかした!息子。

これはお父さんも負けてはいられない!と、気合を入れ直して…
20180915_403.jpg
よっしゃ!サイズはそんなでもないけれども、お腹パンパンの一匹をゲット!

この後も1時間ほど粘ったのですが、お父さんに追加の1匹がきたのみ。合計3匹で終了となりましたが、釣れなくても黙々と集中して釣りを続けられるようになった息子ちゃんの成長がちょっと嬉しかったです。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.09.23    [ Category : FISH/第三章 ]

未だ修行中。

久しぶりに、朝ちょこっと修行場に釣り修行に行ってきました。子供と一緒のときは、3本のフックがついているハードルアーは危ないから封印しているのですが、一人の時はハードルアーの修行といのが、今年のパターン。
20180903_000.jpg
出張の合間に二週間ぶりくらいにやってきた修行場は、なんだか大盛況。凄い数の人です。。晩秋になると、ブルーギルやストライパーを狙ってチャイニーズキャンプやアミーゴキャンプが土手に並ぶのですが、まだその時期には早いのですが、なんてこった。。

ルアーを手にしたグループなんかも結構居て、先にポイントを叩かれてしまいそうなので、こちらも焦ります。ポイントを叩くだけなら良いのですが、雑に入られてポイントを荒らされたり、「それは…」というサイズの魚をキープしたりされるのがツライんですよね。

焦りながらもせっせと良さげなポイントを打っていきます。しかし、前日からおそらくかなり攻められてハイプレッシャー状態なのか、魚の反応がありません。。ワームでじっくりやればすぐ釣れるとは思うのですが、男のハードルアー一本勝負なのでそういう訳にもいかず。。

焦り始めたところで、水草の隙間を通したルアーにググン!とアタリ。
20180903_001.jpg
着水から潜らせて、1ジャーク目を止めたところで来ました。この日はこの一本で終わる雰囲気も満載だったので、「バレないでよ…、バレないでよ…」とただただ祈りながらのファイト。無事にネットインしたときは、凄くホッとしました。パシャリパシャリと記念撮影してそーっとリリース。こういう時もこの瞬間を中華キャンプのオッサンとかに見られると、さてもう一匹釣りますかぁ!と思ったら、知らない間に数メートル横で知らないオヤジが竿を振ってるとか、パラソル立ててるとかよくあるので、気を遣います(苦笑)。

いつもだったらここから更に数時間てくてく歩いて進むところですが、この日は人も多いので、ここで折り返し。
20180903_002.jpg
最後は駐車スペースに近いところで粘っていたら、ちびっ子が釣れてきてくれました。よしよし。

今年から修行しているこの釣り方、まだまだ全然マスター出来た感じはないのですが、とりあえず結果はでています。2ポンドオーバーも何匹も獲っているし。でもYoutubeで上手い人の動画とかをみると、自分のやり方なんてまだまだ全然なんですよね〜。引き続き修行あるのみですな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.09.10    [ Category : FISH/第三章 ]

息子とちょこっと釣行

息子とちょこっと釣行してきた記録です。お昼すぎに一緒に散髪にいったついでに、南の方のリザーバーを偵察。ベイエリアは午後から風が強くなることが多く、リザーバーも午後は吹き下ろす強風で釣りにならないことも多いので少し天気を心配していたのですが、水面にさざなみが立つ程度のちょうどいい塩梅。

家族連れのグループなんかが、それなりにいましたが、とりあえず一本づつ竿を持って湖畔を移動しながらチャッチャと打っていきます。
20180902_100.jpg
なかなかアタリがないとぼやく11歳児の隣で、お父さんはサクッとゲット。

さらに、11歳児に「竿をこうやって捌いて、こんな感じで…」とレクチャーしていたら、ラインがツーっと走ってヒット!
20180902_101.jpg
40cmオーバー、2ポンド越えでした。ここのところ毎週このサイズが釣れていて、好調持続中です。ほんの偵察気分でやってきて、このサイズが釣れるとは思わなかったので、ちょっとびっくり。

お父さんばかり釣れて、全然釣れないとぼやいていた息子ちゃんでしたが、さすがに成長していて釣れないからや~めた!みたいにはならず、黙々とキャストを続けています。よしよし。投げてないと釣れないからね。
20180902_102.jpg
そろそろ帰ろうか?と話し始めた頃、なんか小バスがルアーをついばむようなアタリがちょいちょい出始めたようで、「なんかいる!これを絶対に釣る!」と粘る宣言をした息子ちゃん。大丈夫かいな?と思って見ていましたが、なんと見事にゲット!

サイズは小さいですが、狙って獲ったので得意顔でした。
20180902_103.jpg
最近握力も付き始めたので、ルアーのキャスティングを教えているのですが、だいぶサマになってきました。風があると、まだラインメンディングに難があって、変なところに糸を引っ掛けちゃったりしていますが、無風でバシッと決まればお父さんより良い弾道で飛ばしてきたりします。なかなか頼もしくなってきましたね。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.09.10    [ Category : FISH/第三章 ]

どん底から華麗に復活

竿が折れた次の日。気を取り直して、もう一本持ってきている竿を持って出撃しました。

こっちの竿はハードルアー専用にもってきたベイトロッド。水草が邪魔で、今の季節はワームのほうが釣りやすいのですが、もうソフトルアーをやる装備は折れちゃったので仕方ない!釣りになるかも分からないですが、とにかく出撃したのです。
20180830_100.jpg
いい陽気の中、竿を振りますが、案の定毎回ルアーは水草や藻の団子になって帰ってくる感じで、なかなか厳しい。それでも諦めずに1時間ほど粘っていると、ゴツ!っとアタリが。

ジャンプ一番、水面を割って出たのは40cmくらいのナイスバス。今日はこの一本だけになるかもしれない…、慎重に、慎重に…と、足元のネットの位置を確認するため魚から目を離した瞬間、ググーっと一気に走ってピクリとも動かなくなりました。


……
あぁ…、マジか。。
20180830_101.jpg
足元から2mくらいのところにある、この大きな岩の下に完全に潜られてしまった。。。押しても引いても出てきません。糸を緩めて出てくるのを待つかぁ、でも最後にもう一回だけ引っ張ってみようと、ゆっくりグーっと引っ張った瞬間、

切れた…。無念のラインブレイク(涙)
20180830_102.jpg
岩に擦られて、ラインがガビガビになっております。アメリカでは買えない日本のブランドのお気に入りルアーごと持っていかれてしまった。なによりも、ラインブレイクは魚にも申し訳ないし、純粋に釣り人の技術不足なので、ただのバラシより10倍は凹みます。

昨日は竿を折っちゃうし、今日は良型をラインブレイクで逃すし…

くっそ凹みましたね。川辺のベンチでちょっと呆然としてました。まぁでも気を取り直して、違うルアーを結んで釣りを再開していると、眼の前をなにかが下流に向かって流れていきます。

あっ!オレのルアー!!

どうやら、魚は上手くルアーを外せたようです!スローフローフローティングだったので、ゆっくりと水面まで浮いてきたみたい。
20180830_103.jpg
10mくらい沖合でしたが、水面を引いてくるルアーに結びなおして、プカプカと下流に流れていくルアーめがけてキャスト!何投目かに、引っかけて回収に成功!

これはなにか運命的なものを感じるぞ…、と回収したミノーにして釣り再開。下流に下りながら、キャストを続けていると…
20180830_104.jpg
おりぁあ!!!43cm/2.3ポンドのグッドバスをゲットです。いやぁしびれた〜。これをバラしたら、まじでもう立ち直れないなと思ったので、ものすごく慎重にやりとりして無事にネットイン。リアフック一本でしたが、フックが伸ばされないように、また水草や岩に巻かれないようにとドキドキの取り込みでしたが、無事成功。良かった〜。

その後、更に釣り下り、同じサイズをまたゲット!
20180830_105.jpg
ちょっとお腹まわりがスッキリしていますが、こちらも余裕の40オーバー、2ポンドちょい。散歩にきている家族連れが「フィッシングしてるね〜」なんて見ている眼の前でゲット。バッシャーンと大ジャンプをカマしてくれたバスに、子どもたちも大騒ぎ。「お魚、触ってみる?」とフィッシュグリップにぶら下がった魚を持たせて、ご両親たちが記念撮影。観光地フィッシングをしていると、こういうことが時々ありますね。ギャラリーの前でバラさないで良かった〜。

ということで、ラインブレイクの時は「もうしばらく釣りはやめようか…」というくらい凹みましたが、その後ロストしたルアーを回収し、それでナイスサイズを2本も捕るという、ドラマチックな一日となりました。いやぁ、良かった、良かった。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.09.02    [ Category : FISH/第三章 ]

心も折れた(涙)

先週末の土曜日、一月ほど前に大物ストライパーを釣ったポイント(記事)までバスで行ってみたんです。
20180830_001.jpg
釣り日和とはいえないくらい良い陽気で、木陰からシュパッ、シュパッとキャストしながら探っていきます。釣りを開始をしてすぐにアタリはあったのですが、乗せられず。くぅぅ。

その後もてくてくと川を遡上しながら打っていくも、足元でバスの稚魚がチャパチャパやっているだけで、何も釣れません。それでも頑張っていたのですが、足元から3メートルくらいのところで根がかってしまった仕掛けを、竿を煽って外した瞬間…

飛んできたオモリ(1.9gのちっこいの)が竿にカツン!と当たったと思ったら、次の瞬間にはこんな感じに。
20180830_000.jpg
折れとる!折れてるじゃないか!!!

ガーン(涙)

過去、竿を折ったことは何度かありますが、ルアーロッドを折ったのは初めてかも。日本のメーカーのこの竿は、結構折れやすいとはネットの評判なんかでみていたのですが、竿のスペック以上の大物を何匹も問題なく獲らせてくれていたし、そうそう簡単には折れないでしょ、と思っていたのですが、そうかぁ…、こうやって折れるのか。。

出張フィッシング用に、eBayで日本の業者さんから買って送ってもらった一本。気に入っていただけにショックも大きく、完全に心が折れて退散しました。。

また同じ竿を買うか…、悩むなぁ。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.09.01    [ Category : FISH/第三章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ