無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

三連休ドライブ その5 お家へ帰ります

三連休の最終日は、早朝から起き出して、ホテルの桟橋で11歳児と運試し。
20180528_000.jpg
11歳児の向こう側にモロロックがあるのですが、霧で全く見えません。。

朝は潮が止まっているのか、たるーんとして魚っけがありません。小さいベイトフィッシュは大量に泳いでいるのですが、大物の気配はなし。
20180528_001.jpg
結局釣れたのは、いつものスカルピン様。。。残念。

1時間位で竿をたたんで、ホテルで朝ごはんを食べたら、漁船のつく桟橋方面に行ってみます。
20180528_002.jpg
ちょうど巨大なリングコッドなんかが水揚げされているタイミングで、テンションが上がります!

ここでも少し竿を出してみますが、やっぱり釣れる感じが…。しかも潮が早くて、あっという間に仕掛けが流されてしまいます。
20180528_003.jpg
桟橋からビーチのほうまでテクテクと歩きながら、竿を振ってみますが、不発。残念!

お昼間には帰路につきました。海沿いのハイウェイ1号は途中で通行止めということなので、ハイウェイ101方面まで山道を抜けていきます。
20180528_004.jpg
こんな山道、峠道を抜けていくわけですが、途中サイクリングしている人なんかともすれ違います。山の中、坂道でひぃひぃいいながら入っているおっちゃんやオバちゃんを見ると、「この先まだ上りが続くし、10キロ以上何もないけど大丈夫なのか??」と心配になることも多いのですが、みんな大丈夫なのかな。

来るときも立ち寄ったパソロブレスの街で途中下車して、お昼ご飯。
20180528_005.jpg
「バーガー!私はバーガーを食べるの!」とシムコちゃん。この旅のランチは、ホットドッグ→ホットドッグ→バーガーのコンボで決めてきました。こんな感じで、いろんな意味でアメリカンな娘に仕上がっていってしまうのかな…。

ランチを食べて、パソロブレスの街を散策していたら、
20180528_006.jpg
アンティークショップ発見!

ここに来る途中も、アンティークショップを見つけては、ちょこちょこと立ち寄ってはいたのですが、このアンティークショップは巨大で、おいてある品物も面白かったです。
20180528_007.jpg
帰り道、モントレーからギルロイまでの渋滞はひどかったですが、夜には我が家に到着。こうして、ビール、ワイン、釣りやアンティークといったワキ家の各自の趣味をすべて入れ込んだ3連休のドライブ旅行は、無事に終了。お疲れ様でした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.06.05    [ Category : 週末DRIVE/第三章 ]

三連休ドライブ その4 モロベイでちゃっぽんちゃっぽん

ソルバングをあとにして北上し、向かったのはここ。
20180527_000.jpg
ドドーンとモロロックがそびえる人気の観光地、モロベイです!モロロックという有名なランドマークがあることは知っていたのですが、まさかこんなにドドーンとそびえ立っているとは…。海側に右折した目の先に、ドドーンとこれが出てきたときは、想像以上のデカさに、少し感動してしまいました。

モロベイは砂州の入り江になっていて、入り江の中にはたくさんのヨットとカヌー。まずは腹拵えだ!ということで、適当なレストランでランチタイム。
20180527_001.jpg
いわゆる観光地の観光向けレストランに適当に飛び込んだのですが、ムール貝とチェリークラムのハーフ&ハーフのボウルなどを、美味しくいただきました。

海の方を眺めると・・・
20180527_002.jpg
ラッコがたくさん泳いでいます!たまにカンカンカン!なんて、ラッコがお腹の上で貝を割る音なんかも聞こえてきます。水族館に行かなくても、眼の前でラッコが見放題です。やっぱり自然には恵まれていますよね。アメリカ。

入り江の中は風はそれほどでもなかったのですが、外海側は結構な猛風。それでも外海に面したビーチには、サーファーやファミリーがたくさん。なかにはウェーダーで立ち込んで投げ釣りしているツワモノもしました。風速20km越えなので、波も高いしかなりタフなコンディション。何が釣れるんだろうか?と見ていましたが、何も釣れてはいませんでしたが、水を被りながらも頑張っておりました。
20180527_003.jpg
波打ち際ちゃっぽんが大好きなシム子ちゃんも、裸足でチャッポン、チャッポン。波が来て、「わーーーーー」とかいいながら逃げ回るのが楽しくて仕方ないようです。アニマル。

ビーチで走り回ったあと、ホテルにチェックイン。海辺のホテルで、ホテルのテラスの下にあるパブリック桟橋から、11歳児とチョイ投げ釣りに行ってみました。
20180527_004.jpg
何が釣れるかな。。

ココン…、ココン…、という小さいあたりで釣れてきたのは…
20180527_005.jpg
お前か。。ちびスカルピン様でした。

ブルブルブル〜、ブルブルブル〜というアタリで釣れてきたのは…
20180527_006.jpg
ジャックスメルト。うーん、もう少しいい魚が釣りたいぞ。。。

シム子ちゃんも「釣りする〜」と行って桟橋に降りてきたので、巻き巻きさせてあげます。
20180527_007.jpg
「釣れてるかな、釣れてるかな」なんていいながら巻いてくると…

超ちっこいサンドダブ。
20180527_008.jpg
パワーイソメの五目釣り、シーパーチとか釣れたらいいなぁなんて思っていたのですが、たる〜んとした入江の内側では、こんなものかな。外海が荒れていなければ、外側でも少し試してみたかったのですが。

日が暮れたら、ホテルから海沿いを散策しながら、晩御飯へ。
20180527_009.jpg
ここでも子供たち、ホットドッグ頼んでる…。最近、ホットドッグ&フレンチフライがお気に入りのようです。

お父さんたちは、ビールやワインを飲みながらオツマミを。
20180527_010.jpg
グリルしたポテトにチリをどか~んとかけてある、この一皿が美味しかったです。チリのこういう食べ方もありですね。

ごちそうさまでした。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.06.04    [ Category : 週末DRIVE/第三章 ]

三連休ドライブ その3 デンマーク移民の街、ソルバングへ

アンデルセンのピースープを後にしたワキ家一行、やってきたのはデンマーク移民の街ソルバング (Solvang)。久しぶりのソルバングですが、こういう観光地仕様のエスニックタウンが好きなワキ家のお気に入りの街です。
20180526_200.jpg
ホテルにチェックインしたら、さっそく街へ繰り出します。

こんな北欧系な作りの建物がたくさん。
20180526_208.jpg
連休初日ということもあってか、観光ツアーの御一行なんかも多く、どこのレストランやお土産屋さんも多くの人で賑わっておりました。

まずはアイスクリーム屋さんで、子どもたちにアイスクリームを買ったら、次は大人の番じゃ!ということで、真っ昼間からのビールタイム!前にも一度来たことのある、お店にやってきました。
20180526_201.jpg
お父さんはドイツのAldersbachのラガー。白ビール好きな嫁には、ヴェイツェンを。こちらのお店はドイツスタイルというか、ソーセージ&ビールが売りのビヤガーデン形式で、このパイントグラスがスモールサイズ(笑)。これより巨大なジョッキが数サイズ用意されていて、最大のジョッキはアホかという巨大な一品。若かったら、たぶんそれ飲んでたな(笑)

ビールを飲んでいい気分になったところで、街中散策へ。
20180526_202.jpg
デンマークの有名人といえば、アンデルセン童話のアンデルセン。書店に併設されたアンデルセンミュージアムに入ってみました。入場無料で書店の一角が展示室になっているこじんまりとしたミュージアムです。「11歳児にアンデルセンといえば?」と質問したのですが、「人魚姫」も「みにくいアヒルの子」も出て来ず…。。教育しくじったかも。。。

ビールを飲んで街歩きをしたところで、「ワインも飲みたいな…」という嫁のリクエストもあって、写真二枚目の風車の2階にあるワインティスティングに突撃。ワインバーは街中にたくさんあるのですが、多くが21歳以下は突撃禁止。ここは子連れでも入れそうなところを探していたところ、こちらに辿り着いた感じです。
20180526_203.jpg
こちら基本的にワインはすべてブレンドワインで、白・ロゼ・赤とティスティングコースを試しましたが…

……
一個も美味しくなかった(涙)。基本的に子連れ&お父さんは運転ということもあって、ワインティスティングにトライすること自体がレアなワキ家なのですが、今の所、勝率が異常に悪いです。ワインティスティングとか来るより、有名所のワインを普通に買ってホテルで飲むのが正解なのではないか?という結論に達しつつあります。

その後、ホテルの近くにあるカリフォルニア・ミッション(伝道所)のひとつ、ミッションサンタイネスに行ってみましたが、閉館時間をちょうど過ぎたところでした。
20180526_204.jpg
仕方ないので、ミッションの駐車場から風景を眺めただけ。

こうして連休初日を駆け抜けたワキ家、夜ご飯はホテル併設のレストランでゆっくりいただきました。
20180526_205.jpg
ビールは、トイレ休憩に立ち寄ったパソロブレスのFirestoneブリュワリーのDBA (Double Barrel Ale)。

ちょいちょい間食もしていたので、メインディッシュのお魚と、アペタイザーを並べて家族でシェアスタイルで。
20180526_206.jpg
アペタイザーのブリュッセルスプラウトが、美味しくてびっくり。独特の苦味と香りがあって、あまり好きではない野菜なのですが、焦げ目がつくくらいグリルされポン酢とゴマで味付けされており、これがおつまみに最高の感じに仕上がっており、とても美味しかったです。

この日のシメのデザート。
20180526_207.jpg
長い出張から帰ってきて、時差ボケのなるなか朝から頑張りました。出張ばかりしているお父さんは、アメリカに戻ってきて以来、家にいるよりホテル泊のほうが長いくらいですが、家族は初めてのホテル泊ですって。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.06.01    [ Category : 週末DRIVE/第三章 ]

三連休ドライブ その2 Pea soup アンデルセン

さて、Firestoneのリテールショップでトイレに行き、Tシャツを補充したワキ家(記事)、パソロブレスの街をあとにしてさらに南下していきます。

途中、海の見える Pismo Beach を通過し、「わー!海だ!ビーチだ!」なんてワイワイ言いながらやってきたのは、この日のお昼の目的地、Buellton という街にある Pea Soup Andersens
20180526_100.jpg
ちょっと前のブログの記事「気になるあのレストラン」(記事)で書いた、レストランです。

ここはこの日の最終目的地である、デンマーク移民の街という Solvang 近くの街なので、こういう北欧チックな建物やお店が多い地域。

さっそく中に突撃!お土産屋さんのようなリテールショップの奥にあるのが、目的のレストラン。レストラン自体は、ファミレスのようなカジュアルな感じです。
20180526_101.jpg
もともとは、アントン・アンデルセンさんと奥さんのジュリエットさんという人が1924年に創業したこのレストラン。ホテルも併設し、ただのレストランから、地元のランドマークに。その後、息子のロバートさんも事業に参加。第二次大戦中は、ホテルは軍の宿舎として提供され、レストランも軍関係者向けに給仕していたそうです。戦後、レストランのマスコットの「Hap-pea」と「Pea-wee」というマンガのキャラクターの権利も獲得し、1947年には息子さんのニックネームの Pea soup Andersen がお店の名前に。順調にビジネスを拡大していったようですが、その後エヴァンス氏という人に事業を売却。1980年にエヴァンス氏が亡くなると、各店舗のオーナーがいろいろ入れ替わる時代があったようですが、最終的に今のオーナーさんに落ちついたようです。今のオーナーさんは、子供の頃から祖父母に連れられてこのレストランに来ていたという人物で、このレストランの伝統を絶やさないようにと奮闘中とのこと。歴史がありますなぁ。

ではさっそく注文しましょう!
20180526_102.jpg
子どもたちはキッズメニューのホットドッグ。お父さんたちは、ハーフサンドイッチにカップのピースープのセット。

20180526_103.jpg
お待ちかねのピースープがやってきました。スープはどろっと濃厚で、どんだけ贅沢に豆をすり潰しんたんだろう?という、なかなかの一品です。ボウルで頼まないで、カップで十分かな。豆が苦手だときついかもしれませんが、美味しかったです。

いただきます!
20180526_104.jpg
お腹いっぱいに食べて、コーヒーを飲んでいたら、「スープのリフィルいる?」って…。まさかのリフィル(おかわり)。さすがにお腹いっぱいだったし、目的地のソルバングでビールやワインティスティングなんかしようかと思っていたので、お断りしましたが、リフィルフリーなのかな、あの感じはフリーな気がします。

帰りにお土産屋さんで、マグネットを購入。ワキ家は一家ででかけたら、お土産にマグネットを買う習慣があるのです。
20180526_106.jpg
ピースープの材料の、ひき割り豆なんかも売ってます。スープの缶詰とかも。

で…、ここで衝撃の事実が判明!
20180526_105.jpg
「アンティークショップで買っちゃった♪」って言ってたポストカード、普通に50セントで売ってるし(笑)。まじか〜。

こんな感じの、観光地の歴史あるファミリーレストランでした。ごちそうさまでした。

Pea Soup Andersen's (web)
376 Avenue of the Flags,
Buellton, CA

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.05.31    [ Category : 週末DRIVE/第三章 ]

三連休ドライブ その1 FireStoneでトイレ休憩

メモリアル・デーの3連休、出張続きで全然家族と触れ合えていないし、この週末は家族でドライブ旅行に行こう!ということで、金曜日の夕方に長い出張から帰ってきたばかりだというのに、土曜の朝からロングドライブにでかけたお父さん。

目指すは、南方面!ぶぶーんと101号線を数時間南下します。目的地までは5時間半ほどの予報でしたが、途中でトイレ休憩を入れよう!ということになり、「どこかで降りて、スタバかどこかでコーヒーでも」なんて話していましたが、「あ、あそこに行こう!」とpaso roblesの街で途中下車。

向かったのは、こちら。
20180526_000.jpg
FireStoneブリュワリーのリテールショップです。実は、このブログには書いていないのですが、ここに来るのは2回目。

FireStoneブランドは、ビールも好きですが、このエンブレムのデザインされたアパレルも格好良いし、しっかりした作りで、簡単にヘタったりしないので、我が家では人気。トイレ休憩ついでに、新しいFireStoneのTシャツも仕入れよう!ということで、立ち寄ってみました。
20180526_001.jpg
ここのところ、カジュアルなブロンドエールの805を推しているのか、805のデザインされたアパレルが多かったですが、やっぱりここのロゴの入ったTシャツやフーディーは格好良いですね。結局買ったのは、Buy 1 Get 1 Free のセール品なんですけどね(笑)

トイレ休憩を終えたら、本日の宿泊地へ向けてさらに南下です!東海岸から3時間の時差もあって、ちょっとお疲れ気味のお父さんでしたが、久しぶりの家族団欒、頑張るのです。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.05.30    [ Category : 週末DRIVE/第三章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ