無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

赤自転車のIPA Red Betty IPA (Central City Brewing)

Red Betty IPA

さて今宵の一本は…
RedBettyIPA000.jpg
カナダのの西海岸、ブリティッシュコロンビア州から、Red Betty IPA です。もうラベルの感じから、アメリカの中西部あたりのブリュワリーのものと勝手に思っていたのですが、まさかのカナダ産。

RedBettyIPA001.jpg
Central City Brewing というブリュワリーは、ブリティッシュコロンビア州のSurrey(サレー)という街にあるブリュワリーのようですね。バンクーバーから南東に20マイルくらいなので、郊外のベッドタウンかな。チョウザメフィッシングで有名なフレイザーリバーの下流域にある都市です。どんな街だろうかとWikiを調べてみたら、In 2002, Surrey was named the car theft capital of North America (2002年に、北米における車上荒らしのメッカとして名を轟かせた)って…。いろいろGoogle先生に問い合わせてみると、どうもバンクーバー近郊は車上荒らしが横行しているみたいです。平和で住みやすい街というイメージだったのですが…。

RedBettyIPA002.jpg
アルコール度数6.5%のオレンジゴールドのIPA。香りはアルコールやボディの太さからくる甘い感じはなく、ホップの香り推し。ボディはミディアムで、こちらもカリフォルニアの強烈極太IPAに慣れてしまった我が身には、ライトにしか感じませんが(苦笑)。アタックに太さは無いものの、飲んだあとにやってくる苦味と甘みは、少し丸みのある甘みが苦味より勝っているかな。ただIPAそのものの芯はしっかりしているので、巷に溢れるIPAは、強烈さ競争みたいになっている感じの昨今、これくらいのほうが良いかも…。ただ飲んだ後に残る苦味は、飲んでる時のアタックに比べると、かなりエッジが効いていて、余韻も長く攻撃力がありますね。ここは好みの別れるところかな。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.02.11    [ Category : BEER (Canada) ]

アロマホップのキース Alexander Keith's Cascade Hop Ale (Alexander Keith's)

Alexander Keith's Cascade Hop Ale

さて、今回の一本は
AlexanderKeithsCascadeHopAle000.jpg
カナダ東部ではとってもポピュラーな Alexander Keith's から Alexander Keith's Cascade Hop Ale です。

AlexanderKeithsCascadeHopAle001.jpg
キースといえば、緑色のIPA(記事)がポピュラーですが、どうやらこれはホップシリーズエールというシリーズのなかの一種類。このシリーズは昔は無かったけど、最近の商品群なのかな。

AlexanderKeithsCascadeHopAle002.jpg
アルコール度数5.5%のオレンジゴールドのエール。香りは、ほほぅ!ホッピーというか、ユーロホップの香りとも違うんだけど、たしかに香りは緑キースとは違うホッピーな香りが立っております。なるほど。ボディは、まぁキースとはいえ大手のビール、ボディは程よくライトなのではありますが、しんみりとした苦味で、飲み終わりも程よくドライ。エールだs,ピルスナー的な飲み心地ではないのですが、まぁまぁ悪くない常飲ビールだと思います。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.07    [ Category : BEER (Canada) ]

懐かしのホワイト Rickard's White (Molson Breweries)

Rickard's White

さて、どんどんトロントで飲んだビールを消化していきます!
RickardsWhite000.jpg
この一本も、Rickard's ブランドの一本。Rickard's White です。

RickardsWhite001.jpg
本当は瓶の写真が撮りたかったのですが、缶のほうが製造原価が低いのか、輸送コストが低いのか分かりませんが、最近では大手は缶中心に展開している気がします。

RickardsWhite002.jpg
アルコール度数5.4%の濁りめ白ビール。Blue Moon Brewing Company の Blue Moon Belgian White の記事(記事)で書いたのですが、レシピはBlue Moon Belgian Whiteと同じもののようです。なのでお味の感想等に関してはリンク先を参照してください!

このビール、一時期よく飲んでいたんですよね、嫁が。キースとリカーズのホワイトはどこのお店にも置いてあったので、白ビール好きな嫁は一緒に飲みに行くとよく注文していましたね。一番最初の記事(記事)に出てくる写真に写っていますね。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.06    [ Category : BEER (Canada) ]

Rickard'sの金色エール Rickard's Blonde (Molson Breweries)

Rickard's Blonde

さて、今宵はトロント旅行中に飲んだビールです。
RickardsBlonde000
こちら、Molson の Rickard's Blonde です。

RickardsBlonde001.jpg
Rickard's はカナダで Molson が展開するブランドの一つ。トロントではどこでもみかけるポピュラーな量販ビールブランドの一つで、Redが特にポピュラーです(記事)。

RickardsBlonde002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガー。香りは微かにグラッシーなユーロホップの感触もしますが、まぁ普通の量販ラガーです。そして飲んでみても、やっぱり普通のどこにでもある量販ラガー。可もなく不可もなく、期待通りなのではありますが、すこし軽めの苦味で後味もサッパリしているあたり、キンキンに冷やしていくとキレのあるピルスナーに仕上がると思います。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.06    [ Category : BEER (Canada) ]

オー!!カナディアン!! Molson Canadian

Molson Canadian

MOLLIESTONE'S でビールを物色していたオジさん、ローカルビールコーナーから、量販ビールコーナーに目をやると、そこにあったのは…!!!

おーーーーーー!!懐かしのモルソン!!カナディアンでございます!
20130914_200.jpg
いやぁ、隣にはMoosehead(記事)もありましたが、Mooseheadは日本でも行くところに行けば飲めたので、ここは迷わずCanadian(記事)12本パックを即買い!ラッキーなことに、これが最後の箱でした。

おー、これこれ、懐かしい。いやぁ、本当に懐かしい。
20130914_201.jpg
なんでカナダビールは日本にあまり入ってこないのだろう。Molson Coorsは日本にも販社を持っているのだから、もっとMolsonブランドを日本に紹介しても良いと思うんですけどね…。Coorsとか日本でもブランドとしてイマイチ成功してないし、ここは一丁カナダ勢を投入しても面白いと思うんですが。

まぁそんなことはさておいて、久しぶりのCanadian。
20130914_202.jpg
うーん、軽い。そしてなんとも言えないMolson臭。これこれ。記憶のなかのCanadianはもう少しボディに芯があったような気がしていたのだけど、それは記憶のなかだけのことか。でも飲んだ後の、このなんともいえない甘ったるい香り。このCanadianの鼻にまとわりつく、少し安っぽい香りがトロント生活を思い出させます。

あ〜、やっぱりいつかカナダに戻りたいかも。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.09.21    [ Category : BEER (Canada) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ