無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

トロント・ラプターズを観に行く!

トロントのバスケットボールチームといえばトロント・ラプターズ。今まで何回か見に行こうかなと思ったのだけれども、それほどバスケットボールが好きなわけでもなく、きっかけがないので観戦に行くことはなかったのだが、チケットマスターで調べたら以外と簡単にチケット手に入るみたいなので行ってみる事にした。

20100131_004.jpg
朝、発熱した息子も薬飲んで寝たら復活したし、いざ!エアカナダセンターへ!

20100131_006.jpg
あれ、またちょっと早く来過ぎたか?がらがらだ…

20100131_007.jpg
客席はなかなか埋まらないけれども、ラプターズの選手が練習に入場してきました!盛り上がってまいりましたよ!

20100131_008.jpg
とりあえずスポーツ観戦にビールはつきものだ。ビールを買いに行かねばならぬ。MapleLeafsのヘルメットをモチーフにしたタップがとてもイカすね!

20100131_009.jpg
売店でビールを購入していたら国歌斉唱「Oh~Canada~」はどうやら終了してしまったようだ。試合開始10分くらい前の練習中に国歌斉唱するみたい。国歌斉唱も練習も終了して照明も落ちラプターズのチアリーダーたちが登場!おぉぉなんかやる気になってきました。

20100131_010.jpg
Go!Go!Raptors!

20100131_011.jpg
いよいよ試合開始!対戦相手はインディアナ・ペイサーズ!

20100131_012.jpg
おぉ。なかなか淡々と進んで行く試合。

20100131_013.jpg
タイムアウトやハーフタイムにはラプターズのチアリーダーとか、地元の子供達のチームとか、カナディアンアーミーの人たちとかいろいろ出てきてさまざまなイベントが開催されている。これはお金かかってるなぁ。

20100131_014.jpg
敵チームのフリースローのときはゴールの裏で赤いスポンジ棒を一斉にバタバタと打ち鳴らして、敵スローワーの注意を反らすという古典的な嫌がらせ攻撃がオフィシャル展開されていた。こういうイベントがあるとは知らなかった。

20100131_015.jpg
試合はラプターズ勝利!常にリードを保ち一瞬追いつかれたりもしたがチームの頼れるエース、背番号4番クリス・ボッシュ、通称CB4の活躍などで勝利。CB4は確かに頭ひとつ抜け出た凄さではあったが、個人的にはホセ・カルデロン選手が印象に残ったかな。しかしNBAってもっとガンガンとダンクシュートとか決めてくるのかと勝手に想像していたけど、結構手堅い試合展開でした。まぁサッカーでも毎試合ボレーシュートやダイビングヘッドやオーバーヘッドが出るわけでもないしね。

20100131_016.jpg
ゲートの前に設置されたブースでRaptersTVの収録をやっております。

20100131_017.jpg
うん。初NBA観戦はなかなか面白かった!息子もなんだか楽しそうだったし。

ところでラプターズって強いのか?弱いのか?
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.01.31    [ Category : EVENT/第一章 ]

loblaws の冷凍カレー

トロントに住んでいて、あなたはスーパーマーケットはLoblaws派?Sobeys派?Metro派?と問われたらいったい何派と答えようか…主婦ではないのであまり値段や鮮度を気にしたこともないし、カナダではスーパーでは酒は売っていないのでビールの品揃えを気にする必要もないので、はっきりいってしまえば何処でも良いのだが、広くていろんなものがあるところが楽しいよね。なのでオリジナル商品が充実しているLoblawsは結構好きだ。

20100131_000.jpg
以前から気になっていたのだけれども、カナダやアメリカは日本に比べると格段に冷凍食品の種類が充実しており、そして意外と美味しいではないか。なかでも意外であったのが冷凍食品の弁当たちの美味さであった。とはいえマカロニ系やラザニア系はハナからあまり得意ではない(嫌いではないけど、途中で飽きちゃうのでコチラの国の盛られ方だと厳しい)ので試していないのだけれども、Loblawsのカレー系冷凍食品はなかなかの実力者である。

前に一度お試しでバターチキンを買って見たのだが、これがレンジでチンするだけなのに十分に満足できるデキであり、それ以来万が一、嫁と喧嘩して嫁子供に見捨てられてトロントで単身赴任するような羽目になってもLoblawsの冷凍食品とLCBOがあればしばらくはもつな…な~んて考えなくもない(嘘)。

で、息子が朝からちょっと発熱してしまい外に出られない休日のお昼ご飯、T&Tの点心TakeAwayにするかLoblaw冷凍食品にするか迷った挙句、Loblawsでカレーを買ってきました。

20100131_001.jpg
こちらムエタイとシンハービールの国、タイ王国出身のRed Curry Chicken。タイカレーの定番だね。

20100131_002.jpg
こちらはカレーの本場インディアからやってまいりましたLamb Rogan Josh。羊肉のカレーのようだ。

20100131_003.jpg
そしてこれらをレンジでチン!するとこうなります。まぁプラスチックの器が安っぽいのであまり美味そうに見えませんが、これがまぁ普通にOKなテイストなのです。今回はラムも悪くなかったけど、タイのレッドカレーが美味しかった。Loblawsのハウスブランドの冷凍食品シリーズはちょっと掘ってみる価値があるかもしれない。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.31    [ Category : 徒然/第一章 ]

Playstation3

昨日はコンビーフ食べた後、ダファリンストリートをのんびり南下してダファリンモールに寄って来ました。

20100130_003.jpg
息子がトイザラス!トイザラス!トーマス買ってくれ!トーマス買ってくれ!と大騒ぎ。

しかーし!今日、ここダファリンモールに立ち寄ったのは息子のトーマスのためではないのです。

20100130_004.jpg
じゃーん。PS3を買いました。あまり理由もないのだけれども置く場所がないとかそういう理由で今まで買わずにいたのだけれども、ようやく買いました。どうせ買うなら先月のボクシング・デイのセールスで買っておきなさいよ!オレ!という気もします。これで一通りゲーム機が勢ぞろい。ブルーレイディスクもようやく観られるようになりました。

さーて。なにしようかな。

20100130_005.jpg
とりあえずPlayStationStoreからいろいろデモを落としてみる。

20100130_006.jpg
嫁が黙々とSudokuをやっている。なにも次世代機でSudokuやらなくても…と思わないでもない。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.31    [ Category : 徒然/第一章 ]

フルーティライトビール! Stuart's Natural Session Ale (Scotch Irish Brewing)

Stuart's Natural Session Ale

あぁ、あっという間に1月も終わってしまうな。

StuartsNaturalSessionAle000.jpg
本日のビールはカナダの首都オンタリオ州はオタワのScotch Irish Brewingから、最近LCBOに出回り始めたStuart's Natural Session Ale。この独特の瓶の形状が目印のブリュワリーですね。ここのブランドは過去リドー運河を造ったというJohnBy大先生(記事)を筆頭に Black Irish Plain Porter (記事) とか Corporal's Bitter Brown Ale (記事)などにトライしてきましたが、どれも個性的な人たちだったけれども、今日のはいったいどんなビールなのか…

StuartsNaturalSessionAle001.jpg
アルコール度数はなんと3.7%と軽め。5.0%以下の数値を書くのは久しぶりな気がするぞ…。色はオレンジがかった濃い目のブロンドで、香りはモルトの香りとなんともいえないフルーティな香り。ここのところヒットしまくっていた柑橘系ではなく、トロピカルな感じもすれば、桃か葡萄かのような感じもする。うーん…おっマスカットとかみたいな感じ!?と、お嫁様にも一口試してもらったら一言『ムギの匂いです』と言われてしまったが、香ばしいパン系の香りの中にフルーティが香るライトビールです。アルコール度数そのままにライトで飲みやすく、ちょっと気に入った!
これは2、3本ビール飲んだ後、なんかもう1本飲みたいけれども「明日のこと考えると止めておいたほうがいいかなぁ…」とか、「今からフルボディのスタウトとか飲んだら胃腸が心配…でも飲みたい…」とかっていう時に、このライト爽やかビールを飲むのはいいかも!それ専用に常備したいわ。

で、たぶん Stuart's Natural Session Ale のStuartとはオタワ在住のスコティッシュデリアという犬種のお犬さまの名前とのことなので、ラベルに描かれている犬がStuartくんでブリュワリーの飼い犬なんだろうね。

StuartsNaturalSessionAle002.jpg
えっとつまみには家にあったWaffelttenとかいうシリアルにダークチョコついているお菓子にしてみた。結構美味しいスナックでした。

20100130_001.jpg
おっMadeInGermany、ハノーバーのメーカーのお菓子らしい。スーパーストアで買ってきたといっていたけどね。

ocb.jpg
Scotch Irish Brewing CompanyはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.30    [ Category : BEER (Ontario) ]

ジューシーコンビーフデリ! Katz's Deli And Corned Beef Emporium

Katz's Deli And Corned Beef Emporium

寒い!寒いよ!トロント!
20100130_000.jpg
このところの冷え込みでまたオンタリオ湖に氷が張ってきました。そんな氷の湖上にスタック疑惑のある船舶が…嫁いわく全然動かなくなってしまった船がいたので撮影しておきましたとのことだが、大丈夫だっただろうか…

KatzsDeli000.jpg
さて、今日もオヤツの時間くらいまで会社に行ってから家族と遅い昼食を取りにトロントの街をドライブ。当てもなくドライブしてたどり着いた先がヨークデールモールの近くにある『Katz's Deli And Corned Beef Emporium』というお店。こういういかしたオジさんエンブレムのお店とかに弱いんだよね。ついつい引き込まれてしまう。

KatzsDeli001.jpg
このオッサンがKatzさんなんだろうか。Katz勢ぞろいの図。

KatzsDeli002.jpg
お店のシステムはカフェテリアスタイル。ここは店名にも入っているコンビーフプレートをチョイス!脂身多くて美味しそう!

KatzsDeli003.jpg
奥様はローストビーフをチョイス。ボルシチもつけちゃう。

KatzsDeli004.jpg
いただきまーす!レギュラーサイズなんだけど、てんこ盛りです。
コンビーフはジューシーで美味しかった。ロースとビーフはちょっとぱさぱさしていてコレだけで食べるのはちょっと難しい感じだったな。しかも息子がパンだけ食べてしまったのでサンドにも出来ず…サラダとかも頼めばよかったか?でも食いきれないよな…。タンなんかもメニューにあったので、次はタンにトライしてみたいな。たぶん美味いと思う。

KatzsDeli005.jpg
やはり、食べきれず…
ドギーバッグをもらったら、紙袋には『このバッグの中身にはみんな我慢できないぜ!取り合いになっても当方は一切の責任はとらないからね。そういう事態になって怪我しないためにもみんなに十分いきわたるくらい沢山買っていくといいよ!』みたいなことが書いてある。

やるなKatzのオッサン。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.30    [ Category : Food (Ontario) ]

凍える寒さ… Waterloo Wheat (Brick Brewing)

Waterloo Wheat

いやぁ寒かったぁ。本当に今日は寒かった。通勤途中で顔面が寒さで痛くて痛くて地下道に潜らざるを得ない寒さだった。
20100128_002.jpg
相変わらずトロントという街は寒い日に限って天気がいいよね。

20100128_001.jpg
今週日曜夜にまたファミリーイベントを敢行するので、会社の昼休みに完全防寒でロジャースセンターのチケットマスターにチケットを受け取りに行ったけど寒かったわぁ。

夜の帰り道はまた昼を上回る寒さだったけど、クラブ街にはやっぱりお肌丸出しのやる気のティーンエイジャーがおりました。いや凄すぎるよ。凍傷になるぞ、カナディアン。

WaterlooWheat000.jpg
今日のビールはWaterloo Wheat。以前書いたWaterloo Darkと同じくイノシシラベルのウォータールーにあるBrick Brewing CompanyのWaterlooブランドのビールです。

WaterlooWheat001.jpg
アルコール度数5.0%。ちょっと濁りの入った淡い黄金色のWheatビール。柑橘系やスパイスのような酸味がかった芳香。これたぶんMillStreetのWitBeerと同じ感じでスパイス入ってるかな。お味のほうは一瞬軽い酸っぱさがくるけど、とってもライトでドライフィニッシュ。まぁ典型的なWheatBeerなんだけどかなりライトボディで酸味とスパイスが爽やかな風味を演出してくれるので、これは冬に飲むビールというよりは夏の昼間にガバガバ盛大に飲むビールとしたいね。

WaterlooWheat002.jpg
日本のオジさんの金曜の夜の正しいお家での過ごし方は柿の種とビールだよね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.29    [ Category : BEER (Ontario) ]

酸っぱいラガー Nickel Brook Organic Lager (Nickel Brook/Better Bitters Brewing)

Nickel Brook Organic Lager

いやぁ寒い!!今日のトロントは久しぶりに顔面も凍りつく寒さでしたね。

20100128_000.jpg
先日夜ちょっぴり飲んで上機嫌で帰宅したら嫁が今日ロブスター安かったから初めて買ってみたの!蒸して写真撮っておいたよ!というのでメモカを確認したらプリンプリンのロブスターが撮影されていました。3ドル!だったらしい。安っ!!美味しゅうございましたとのこと。いいなぁ。3ドルでいけるのか。

NickelBrookOrganicLager000.jpg
今日のビールはトロントの西の街バーリントンにあるBetter Bitters Brewing Companyの誇るNickel Brook Organic Lager。Nickel BrookブランドはGreenApplePilsnerに続いて二度目の登場。

NickelBrookOrganicLager001.jpg
アルコール度数5.0%。濃い目の金色色でオーガニックと銘打っているだけあってほんのりと良いモルトというかイーストの優しい風味の香るパンみたいな芳香。そこにリンゴのようなレモンのような柑橘系の香りもちょっと混じってくる。Unfilterなので色はにごり目。で・・・お味は…酸っぱぁ!!!酸っぱいよ。重さはミディアムからライト目のボディでフレッシュなのだが、やはり感想としては酸っぱいとしか出てこない…

実は先日の新年を祝う宴にも持っていたのだが、みんな一様に『ワキさん、なんですか?この酸っぱいビールは!?』と口を揃えた筋金入りの酸っぱいラガーなのである。すごい。酸味好きは是非トライ!

NickelBrookOrganicLager002.jpg
おつまみに供されたのはIKEAのミートボール、デミグラスソーススペシャル。でもやっぱりビールの酸っぱさで心なしかデミグラスソースも酸味ソースな感じが…。悪くないんだけど個性的だぜ!


ocb.jpg
Better Bitters Brewing CompanyもOntarioCraftBrewersのひとつ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.29    [ Category : BEER (Ontario) ]

TraderJoesと息子かぁ! Muskoka Dark Ale (Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.)

Muskoka Dark Ale

MuskokaDark000.jpg
さーて今日のオンタリオ産ビールはCreamAle総武横須賀線快ビールに続いてLakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.のMuskokaシリーズ!

MuskokaDark003.jpg
この子は2009 Ontario Brewing Awards with a Gold Medalにも輝いているかなり優秀なブラウンエールなのだ。

MuskokaDark001.jpg
アルコール度数5.0%。お味のほうは…焙煎系アロマ、ナッツ、キャラメルとチョコレートの感触の所謂ブラウンエール。ボディはミディアムボディで重すぎず飲みやすい。これ…ウマイ!さすが2009年度オンタリオブリューリングアワード金メダル受賞だけのことはある。個人的にはムスコカシリーズはお味や最初の口当たりの芳香、感触に比べて爽やかな喉越しでスムーズフィニッシュなので常飲向けにはかなり優秀なエールたちだと思う。

MuskokaDark002.jpg
そんな優秀なムスコカ・ダークエールのお供は頂き物のTRADER JOE'Sのミルクチョコレートクリスプ。ポテチカットのクリスピーミルクチョコ。ポテチ感覚でつまみながらダークビールでいただく。うん。悪くない。

MuskokaDark003a.jpg
TRADER JOE'Sってカナダにはないのかな。

ocb.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.28    [ Category : BEER (Ontario) ]

抹茶マフィンと大瓶ブラウンエール ELORA Irish Ale (Trafalgar Brewing)

ELORA Irish Ale

20100127_000.jpg
今日は嫁は引き篭もって抹茶のマフィンを作成していたそうだ。朝食だな。最近マフィンにはまっているそうだ。

TrafalgerEloraIrishAle000.jpg
で、本日のオンタリオ産ビールは以前紹介したLeft Coast Pale Aleを醸造しているブリュワリーTrafalgar BrewingのELORA Irish Ale。トロントの西方のOakville市にあるマイクロブリュワリーのビール。

TrafalgerEloraIrishAle001.jpg
アルコール度数5.0%。650mlの大瓶サイズ!ブラウンの苦味の効いたダークエール。炭酸は細かく薄い。ポップのキレとかで勝負するラガータイプとは対照的なビターダークエール。以前に飲んだScotch Irish Brewing CompanyのCorporal's Bitter Brown Aleを全体的に太くした感じ。

TrafalgerEloraIrishAle002.jpg
今日のお供は牛スジ煮込み!七味とネギを薬味にいただきま~す!いいねぇ。冬にビールと牛スジ煮込み。good!good!あぁモツ煮込みも食べたいなぁ…

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.01.27    [ Category : BEER (Ontario) ]

子鬼のエール HOBGOBLIN (Wychwood Brewery)

HOBGOBLIN

たまにはオンタリオ産ビールからちょっと浮気して英国産のビール。

hobgoblin000.jpg
本場イギリスのWychwood Breweryのダークエール。最初にこれを飲んだのは数年前、汐留かどこかのパブだっと思う。ホブゴブリンって…ロールプレイングゲームとかの定番の敵キャラクタのアレか?とオーダーしたら、こんなイカシたラベルでちょっと素敵な瓶のエールがでてきたなぁ。


…実はこれを飲んだのは一ヶ月前のクリスマスシーズン。ちょうどビール飲むパイントグラスがちょっと欲しいなぁと思っていたらパイントグラス&ボトルセットでお手軽値段で売っていたので買ってしまった。

hobgoblin001.jpg
日本ではあまり見かけることはなかったけれど、カナダに来てLCBOに行ったら結構どこのLCBOにもおいてある。LCBOは場所によって品揃えにすごいムラがあるけれど(特にオンタリオ産地ビールの品揃えには)、インポートコーナーには結構ヨーロピアンエールが揃っていて日本ではなかなかお目にかかれなかったようなものが結構手軽に味わえるのが良いですよね。まぁ、今はオンタリオローカルビール制覇目指して邁進中なのだけれど。

hobgoblin002.jpg
お味のほうは甘すぎず、苦すぎず、焙煎系チョコレートアロマも良し、喉越しもOK!というダークエール好きにはなかなか定番になりそうなさすが本場英国産のバランスの取れたエール。

やっぱこのちょっぴり悪そうな面構えのホブゴブリンのラベルがいいよね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.26    [ Category : BEER (World) ]

宴の後と夜のリキッド Hockley Stout (Hockley Valley Brewing)

Hockley Stout

寿司!寿司!寿司!
20100125_000.jpg
昨日の宴は寿司がとてもおいしゅうございました。鯵とかもうもの凄い威力!美味しい寿司が食べられるってすごい幸せなことなのね。

20100125_001.jpg
宴用に揃えられたビールたち。

HockleyStout000.jpg
さて今夜のビールはGeorgean Bay DipperHockley Darkに続いてHockley Valley Brewingのビール。トロントの北、Orangevilleにあるブリュワリー。

HockleyStout001.jpg
アルコール度数4.2%。Stoutの黒!漆黒ですね!焙煎モルトの濃い香り。でもその香りはじっくりとした深いスモーキーな感じというよりドライというかエッジのきいた切れのある感じ。泡があまりたたないであっさり消えてった。で、口当たりはあっさりドライ。とてもドライなスタウトだ。ライトボディってわけでもなくミディアムボディのまったりな感触なのだけど、まったり渋みぃぃのフルボディスタウトとはまるで違うドライなライト感。アルコール度数が低いからかな。これはこれで悪くない。飲めちゃう。
缶のラベルにはPours like liquid midnightって書いてある。夜のお菓子、永遠のベストセラー春華堂のうなぎパイみたいなキャッチコピーもまたイカすね!(英語の意味はどうやら『夜の闇の様な漆黒』って意味っぽいけどね…)

HockleyStout002.jpg
今日のお供は鶏胸肉の中華風ネギ醤油。さっぱりしていておいしゅうございました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.25    [ Category : BEER (Ontario) ]

トロント最大の酒蔵

年末年始は忙しくて忘年会も開催できなかったので、今宵は遅ればせながら社の同僚たちと新年の訪れを祝う宴を開催することに。今晩はきっと酔いつぶれてUPできないので今のうちにBlogアーップ!

20100124_000.jpg
宴に麦酒はつきものゆえ、ビールの仕入れにGO!近所のLCBOは日曜日は軒並み昼12:00から営業のなかトロント最大の酒蔵といわれているサマーヒルのLCBOは11:00から営業しているという情報をGetしたのでサマーヒルへGO!

20100124_001.jpg
宴用料理の仕込みで油を使うから息子も外に連れ出して欲しいと嫁に言われたので、息子と二人でヤングストリートを北上し時計台が目印の巨大LCBOへ!

20100124_002.jpg
到着!噂に違わぬ荘厳な作りの巨大酒蔵に3歳児のテンションもあがる!ダッシュで突撃だ!

20100124_003.jpg
ただでさえもお酒のワンダーランドのLCBOだが、ここはお酒王国だな!これはヴィンテージワインコーナー。ワインコーナーはなんだかとても沢山のセクションがあった。

20100124_004.jpg
これは…迷った…なかなか目指すビールコーナーに辿り着けない。

20100124_005.jpg
ビールコーナーに到着!あるある!オンタリオ産ビールの品揃えも素晴らしい。LCBOのヘッドクォーターにあるQueenQueyのLCBOもバラエティはなかなか豊富であそこでも十分だと思っていたけど、ここは素晴らしい!

20100124_006.jpg
全部買い占めたいぜ…
宴用ビールを買いに来たのだけど、自分用も仕入れていこう。昨日ブリュワリーで買ってきたのもあるし、まだまだお家に飲んでないストックたくさんあるのだけれど。

20100124_007.jpg
ということで自分用の戦利品たち。息子と二人なのであまり買い込むと息子を抱えて身動き取れなくなるので、もっともっともーーーっと欲しいビールは沢山あったけど我慢しました。

LCBOはいい大人もはしゃぐね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.24    [ Category : 徒然/第一章 ]

Playhouse Disney Live! に行く!

充実の土曜日目指して突っ走ったぜ…本日3本目の記事とはオレもやる気だな。
本日はブリュワリーに行って、山盛りシーフードパスタ食べて、オンタリオ州最後の楽園BassProShopsでバスボートをさすさすして一通りお気に入りのルアーの入庫状況を確認し、帰宅。

夜は久しぶりのファミリーイベントでロジャースセンターにPlayhouse Disney Live! On Tourを見に行くのだ!
20100123_004.jpg

なんだかCableTVで幼児番組見まくっている息子がディズニーに詳しくなっているようで、嫁が息子にこれを見せてあげようよというので敢行。お気に入りのキャラクターはハンディマニーというキャラクターらしい。

オレ ハンディマニーって何?あの喋る工具とかがでてくる番組だよね?
ヨメ いろいろ直したりする兄ちゃんよ。
オレ DIY野郎?
ヨメ ……うーん…カーペンターよ。
オレ 大工?棟梁か?
ヨメ …街の修理やさんみたいな…Handyは器用とかいう意味だからたぶん出来るマニー君ってことなのよ。

みればどうやら手先の器用な修理やさんみたいな兄ちゃんのようだな。30代後半のおじさんは一瞬冒険野郎マクガイバーのように器用に身近なモノすべてを武器にして戦う野郎かと思ったぜ…

20100123_005.jpg
開演45分前に入場してみたらガラガラだった…ドーム球場でステージってどういう風にやるんだろうって思っていたけど、こういう風にRogersCentreを使うのか。セカンドベースの上くらいにステージを組んでインフィールドがアリーナ席でバックネットスタンドが客席。ウチの席はバックネット裏の前のほうでメジャーリーグだったらまずこんな席で観戦出来ることはないだろうっていう席でした。

20100123_006.jpg
さーて開演!どうやらリトルアインシュタインとプーとミッキーとハンディーマニーが出てくるようだ。プーが出てきたよ!あれれ……なんか可愛くなくないか………日本でみるプーと若干違うような…

20100123_007.jpg
ミッキーたちも出てきたよ!!
あれれ……ミッキー頭身がちょっと……痩せすぎのとても長身な人が入ってる?顔小さいよな…ズボン目いっぱい引き上げてるよな……嫁の隣に座っていたオバちゃんも『あのミッキー拒食症よねぇ』と言っていたらしい。
ミニーもなんか首が埋まってないか……なんかミッキー&ミニーが長谷川町子のサザエさんの原画みたいな感じ…
ハンディマニーとかプーさんと一緒のダービーとかも実写版か!せめて主人公級は人間でも気ぐるみでも良かったのではないだろうか…ハンディマニーとかいきなりラテン系のオッサンが出てきてびっくりしたぜ。

こういうところのキャラクタ造形にも日本風とかカナダ風とかってあるのかな。ショーとしてはディズニーですから当然完成度の高いすごいものでした。

20100123_009.jpg
ロジャースセンター。今日も相変わらず色っぽいぜ。

20100123_010.jpg
ハンディマニーの黄色いヘルメット。パンフレットとセットで売っていました。息子大喜び。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.23    [ Category : EVENT/第一章 ]

山盛りシーフードパスタ Grazie

さて、午前中にトロントから北西に60kmほど行ったところにあるKingBreweryに行ってビールをゲットし、雪の残る田舎道を南下してVaugnMillsのモールにやって来ました。

20100123_000.jpg
どこかのファームで採れたてマーケットとかやってないかな?と期待しながら田舎道を南下してきたけどさすがにカナダの冬は地物の野菜は厳しいか…

Grazie000.jpg
Vaugnに到着したが、まずは昼食にしますかぁ!とモールとはちょっと離れた違う区画にあるイタリアンのお店GRAZIEに入ってみる。嫁曰く、エグリントンにもあってちょっと気になっていたレストランらしい。嫁とイタリアンの外食なんてなんだか久しぶり。(息子付きだけどね…)


Grazie001.jpg
ワインセラーがあってワインがすごく充実していたみたいだけど、この車でしかこれないような立地でそんなにワインの需要とかあるのかしらん。

さてメニューはパスタとかパスタとかピザとか!どうしよう…と迷ったときは今日のオススメで行くのが王道か。店の兄ちゃんが早口で説明する今日のスペシャルのなかにあったリングイネにムール貝とイカとタラと海老がのっかったヤツというので決まり!!

Grazie003.jpg
お嫁さんのオーダーしたトマトクリームソースのフジッリ。……フジッリってなんだ?嫁?

Grazie002.jpg
そしてじゃじゃーん!値段も聞かずに勢いでそれって選んだけど、なんだか凄いの出てきたよ。嫁いわくペスカトーレというものらしい。ペスカトーレってなんだ?嫁?

Grazie004.jpg
いただきます。
ムール貝むっちり太ってます!イカも一匹入ってるよ。写真に写っているのが胴体で、手足10本ついたゲソがパスタの山の下から発掘されたよ。息子も取り分けてあげたらムホムホと口のまわりをトマトソースで真っ赤にしながら食べています。美味しい!けど値段聞いてないから値段気になる!

……お値段は…このボリュームにしてはそこそこリーズナブルなお値段でした。ほっ…

Grazie005.jpg
ヴォーンミルズのモールではパントマイムの人が何か前衛芸術みたいなのやってました。

20100123_002.jpg
ようやくBassProShopsに到着!!BassBoat欲しいなぁ…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.23    [ Category : Food (Ontario) ]

片田舎の小さなブリュワリー King Brewery

さーて、今週末は休んじゃうぞ!と決めたはいいけど何しよう?天気もいいしどこか行きたいけど、夜はRogersCentreに行くファミリー行事が入っているのであまり遠くに行って疲れたりしたくない。うーん。やっぱこんな時はBassProShopsだな!とVaugnMillsに行くことにしたのはいいが、何かそれだけではもったいないのでVaugnの北西に30分ほど行ったところにあるKingBreweryに行ってみることにした。

KingsBrewery000.jpg
トロントからハイウェイ400を北上。先週の陽気でトロントからは雪が消えつつあるけど北のほうではまだ雪が積もっている。

KingsBrewery001.jpg
なんだか久しぶりの田舎道をノーブルトンという街目指して走っていると発見しました!KingBrewery

KingsBrewery003.jpg
この緑のライオンのラベルのケースは最近LCBOにも結構出ていてトライせねばと気になっていたのだ。

KingsBrewery002.jpg
グッズも充実。ライオンラベルのTシャツや帽子もあったけど、この格好良いグラスは買いだな。

KingsBrewery004.jpg
サンプルテイスティングのタップ。いまはピルスナーとダークラガーの2種類を造っているようだ。テイスティングを勧められたのだけど、車の運転があるので断念。
応対してくれたお姉さんも朗らかで感じの良い人で、なんかほんわかの田舎のマイクロブリュワリーでした。

KingsBrewery005.jpg
ラベル入りピルスナーグラスと2個グラスを購入!ピルスナーとダークラガーも1ケースづつゲットしてきました。ビールレポートは溜まりまくっているので来週です!

さーて、BassProShopsにGo!

ocb.jpg
King BreweryはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.23    [ Category : BEER (Ontario) ]

ハニーボック John Sleeman Bock (Sleeman Brewing)

John Sleeman Bock

SleemanBock_000.jpg
オンタリオ州のビール醸造の街、トロントの西1時間ほど行ったあたりの都市ゲルフが誇るSleeman BrewingのBock。Sleemanといえば実はサッポロビールが親会社とのことだが、メイン商品はCreamAleかHoneyBrownだけど、このbockは季節モノだね。webによると『2009年秋、John Sleeman は限定商品としてこのbockを生産しました。限定生産です。だから、売切れてしまえばそれまでってことですよ!』って書いてあるからSleemanファンはLCBOに急げ!

SleemanBock_001.jpg
最近はどこのメーカーもBockを出しているが、Bockビールはホリデーシーズン前後の季節モノとして生産されるようだ。Sleemanと凌ぎを削るCreemoreもurBockを出しているしね。で、urBockの記事のときも書いたけど『Bock(ボックビール)というのは、ドイツ語でストロングビール』。したがってこのビールもアルコール度数6%と強め。

SleemanBock_002.jpg
お味はハニーブラウンのbockです!アロマもハニー、お味もハニー、HPには『caramel toffee flavour』とあるけど甘ったるいハニーの感じです。でもアルコール度数のせいか舌にべとつく感触でもなく、ハニーなアロマとハニーな甘みがアルコールの刺激で結構あっさりと流されていく感じでたまらん。トロント在住のハニーブラウン派はコレは売り切れる前にお試しするべきですよ!!
Sleemanのハニーブラウンはキツメのカマンベールチーズに最高に合うので、こいつも間違いなくカマンベールかブリーあたりとあわせると凄い実力を発揮すると思うのだけれど、今日はお家にあったワサビーフをおつまみにいただきまーす。やっぱ日本のポテチはおいしいなぁ。

SleemanBock_003.jpg
栓のJohnSleemanのサインもシブイ!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.01.22    [ Category : BEER (Ontario) ]

ダークだけれどライトボディ Hockley Dark (Hockley Valley Brewing)

Hockley Dark

うーん。仕事しかしない毎日なのでいい加減ビール以外に書くことがない…お嫁さん、何かない?と聞いたら、『う~ん…今日はマフィン焼いたけど…』と。
20100121_000.jpg
ラズベリー(ジャム)マフィン。明日の朝食だな。

HockleyDark000.jpg
今日のビールはトロントの北オレンジビルにあるHockley Valley BrewingのHockley Dark。Hockley Valley Brewingは11月に書いたGeorgian Bay Dipperを製造しているブリュワリー。

HockleyDark001.jpg
アルコール度数5.0%。見た目はブラウンエールだがさてお味のほうは…アロマはナカナカ強めの焙煎系チョコレート、キャラメル、ナッツ風味だが気持ちよく抜けるタイプでこってり濃厚に漂う感じではない。見た目に反してライトボディ!缶にもLightBodyって書いてあるけど、色に似合わずライト、ドライ、爽やか系。最近こういうのに当たるな。この間のWaterlooDarkもそうだったけど、あれよりも香り強烈、ボディはライトで特徴的かも。焙煎系モルト臭は好きだけど、フルボディのエールはなんか最近ちょっと胃に重いんだよね…って時にはいいかも。

HockleyDark002.jpg
今日の夕飯は明太パスタ。明太子って偉大な食べ物だよねぇ。おいしいよねぇ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.21    [ Category : BEER (Ontario) ]

お魚ランチョンマット Waterloo Dark (Brick Brewing)

Waterloo Dark

20100120_000.jpg
朝、嫁がなにやらかぎ編みで製作中の作品に行き詰っていたので、そこらにあったメモ書きの裏に適当に魚の絵を描いてブログのビール写真の下敷きにするからこんなのでも作っておいてよ!と言い残して会社に行ったら、夜、家に帰ったら本当にソイツが編みあがっていた。

20100120_001.jpg
風邪の息子の看病で外にもでられず、ずーっと黙々と編んでいたのかな。かなり良い出来だ…

20100120_001a.jpg
昨夏アルゴンキンで自ら釣り上げたグッドサイズのスモールマウスバスの写真でディテールを確認しながら勢いで編みあげたらしい。嫁もどうよ!と鼻息が荒い。

20100120_002.jpg
良い出来なので片付けてあった釣具ケースからリールとルアーを取り出して記念撮影。30cm級のでっぷり太ったなかなかナイスなバスですね。今度は食卓全部を覆うメーター級のノーザンパイクでも編ませてみようかな…

WaterlooDark000.jpg
記念すべき手編みお魚ランチョンマットの第一号のお客様は、トロントの西、ウォータールー大学のあるWaterlooのBrick BrewingからWaterloo Dark。ダークビールですね。このイノシシのラベルがイカす!

WaterlooDark001.jpg
アルコール度数5%のダークラガー。色は濃い目のダークブラウンで所謂黒系のポーターやスタウトのような感じではなく、琥珀系ラガーのようなボディで軽い黒ビール系のアロマ、ラガービールのドライな喉ゴシと見た目よりハジけた感触のミディアムライトボディのなかなか飲みやすいビール。ダークビールのストロングなアロマとまったりとしたフルボディな感触を期待するとちょっと肩透かしかも。オレは嫌いじゃないけど。

WaterlooDark002.jpg
今日の夕飯はクリームシチューでした。クリームシチューとビールってどうなのよ…ってのはあるけど、まぁ酒のおつまみばっかり食べているわけにもいかないし、以外とシチュー・シチュー・ビール、シチュー・シチュー・ビールってのも悪くない…と思う。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.20    [ Category : BEER (Ontario) ]

毛糸の帽子と総武横須賀線ビール Muskoka Hefe-Weissbier (Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.)

Muskoka Hefe-Weissbier

最近の嫁のかぎ編みブームは一過性のものとは思えないものになってきた。昨夏はオレの釣りブームに時折顔をしかめていたが、日本から大量の毛糸を取り寄せているあたり、この夏オレが釣りでやっていたことと同じことをしている…。なんだか毎日家に帰ってくると何かしら新しいものが仕上がっているし…暇なのか?嫁?
20100119_000.jpg
今日はオレと息子にお揃いの帽子が生産されていた。まぁここは素直にありがとう。嫁。

昨日に続いてムスコカ地方のLakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.のMuskokaシリーズ!今晩のムスコカァ!はMuskoka Hefe-Weissbier

HefeWeissBier000.jpg
いやぁこの総武横須賀線快速と同じクリーム色と青のカラーリングがオジさんの心をくすぐるではありませんか。

HefeWeissBier001.jpg
アルコール度数5%。濁りのあるブロンドという見た目からは白ビール系と想像されるが…さて…、グビリ…。おぅ!これは!ヴィットビアーではないですか!?以前に紹介したWit Beer (Mill Street)と同じ系統だ!調べてみるとHefe-Weissbier(ヘーフェヴァイス)とは小麦を原料として造られるドイツの白ビールのことらしい。ベルギーのヴィットビアーと同じだ。ドイツで有名なのはErdinger。ヘーフェはドイツ語で酵母ですって。で、ヴァイスはドイツ語で「白」。ヘーフェヴァイスは濾過しないので酵母が漂っている(これが濁りのもとかな)ため、このムギムギしている芳香と酸味が残るようだ。深く香りをかぐと甘酒のような香りがする。苦味は少なく酸味が強い。

HefeWeissBier002.jpg
今日のおつまみは頂きものの瓶詰め明太子を明太マヨにしてカマボコ明太マヨを作ってくれました。

HefeWeissBier003.jpg
うーん。明太マヨ美味しい。日本に住んでいたときにはカマボコをありがたいと思う日がくるなんて思ってもみなかったけど、いざ海外で暮らしてみると日本のカマボコはいいわぁ。ただ明太マヨとこの酸味とムギ酵母風味のビールを合わせると…ちょっと生臭くなってしまいました。うぅ…

ocb.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.01.19    [ Category : BEER (Ontario) ]

息子か! Muskoka Cream Ale (Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.)

Muskoka Cream Ale

氷点下続きだったトロントがいきなりちょっぴり暖かくなったからか、昨日からボヘミア~ン♪と歌いだしそうなハスキーボイスだった息子がついに発熱してしまいました。
20100118_000.jpg
そんな息子の看病疲れを癒すためか?嫁はオヤツに昨日行った中華スーパー『豊泰』でゲットした冷凍鯛焼きをパクついていた模様。おっ!ちょっと美味そうじゃないですか。

MuskokaCreamAle000.jpg
そんな今晩の旦那の晩酌はMuskoka Cream Ale。ムスコカ地方にあるLakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.のフラッグシップビール。Muskoka!ムスコカ!息子かぁ!!ってなんか言葉の勢いと響きがすごい良いですよねぇ。

MuskokaといえばLake Muskoka。トロントから2時間半くらい北上したところにあるWalleyeFishingで有名な湖で、昨年は一度も出撃する機会がなかったのだが、機会があったら是非一度出撃してみたいと思っている憧れの湖なのである。Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はムスコカ湖の少し東、ハイウェイ11号沿いの街Bracebridgeにある1996年創業のブリュワリー。あれれ?この街は夏にアルゴンキンに行ったときに給油と食事で寄った街じゃないか。ムスコカリバーと滝があってちょっと竿出したけどノーバイトだったなぁ…

MuskokaCreamAle001.jpg
アルコール度数5%。白い泡と琥珀色のエールでお味は『ミディアムボディのペールエール』と『芳香の良いアンバーエール』を足して2で割ったような感じ。かなり濃い目の黄色という色の通りのアロマだが口当たりは見た目に比べてドライに流れて飲みやすい。クリームエールってこういうジャンルのビールなのだろうか。常飲用にも悪くないイカしたエールだと思う。

MuskokaCreamAle002.jpg
そんなクリームエールのお供は唐揚げ!ショウガとニンニクをバリバリ効かせてもらったカラアゲ君とムスコカクリームエールの組み合わせはなかなかのモノでしたよ!

ocb.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.18    [ Category : BEER (Ontario) ]

中華な日曜日

今日のトロントもぱっとしない天気ですね。

20100117_000.jpg
今日も変わらず午前中は会社へGo!CNタワーの先っちょもお隠れになっています。

20100117_001.jpg
さーて、せっかくの週末ですし午後には仕事を切り上げて本日は初めてのパシフィックモール突撃へ!トロントに来たときからずーっとパシフィックモールの話は聞いていたので気になっていたし、結構車で前を通ったりはしていたのだけれども、突撃するのは初めて。駐車場の争奪戦が大変と聞いていたけど、ラッキーなことにすぐに停められた。

20100117_002.jpg
ほほう。中はこうなっているのか。狭いブースでお店がたくさんならんでいる。なんかオレこういう光景しってるぞ…!!あっ!!シンガポールの中華系モールだ!シンガポールに長期出張していたときチャイナタウンのそばのホテルだったので週末によくご飯食べにいった中華系ごちゃ混ぜショッピングセンターがこんな感じだった。携帯電話の店が異常に多いのもそっくりだ。

20100117_003.jpg
2階のフードコートで遅い昼食をとるぞ!

20100117_004.jpg
いろいろあるので迷ったけど、迷ったときは自分の好物でチョイスするのが間違いないと、マーボー豆腐丼に決定!で、出てきたコイツはコーンやグリーンピースで彩られたなかなかのアメリカンフュージョンスタイルの麻婆豆腐だけどしっかりスパイシーでまぁ悪くなかったかな。本当は山椒効きまくり赤黒超攻撃型麻婆豆腐が大好物なんだけど…

20100117_005.jpg
リブ大好き嫁はリブライス。なんかこういうチープでお腹いっぱいフードコートもシンガポールのホーカーセンターを思い出させる。ここのフードコートのほうが100倍清潔感にあふれているけどね…

20100117_005b.jpg
うつわの館』でお箸とか食器を購入。

20100117_005a.jpg
この太古民族村というのはいったい・・・中は中華お土産街&フードコートだった。おやつ購入!

あとは、DVD屋で日本のドラマのDVDとかちょこちょこ購入しましたが、全体的には楽しいんだけど何か目的がないと一般成人男性は一周したらすぐ飽きちゃうな。DVD屋とカメラ屋とPCパーツ屋があるので、そこらへん何か買おう!と決めてきたら楽しめるかも。あとガンプラ屋があったな。タミヤのカラーも売っていたから長い冬を引き篭もりプラモ製作で乗り切るのもいいかも!

20100117_006.jpg
帰り道に中華系スーパーマーケット『豊泰』に寄ってみる。すごい混みあっていてパシフィックモールを上回る駐車場争奪戦だった。

20100117_007.jpg
よそ様のブログで以前にここでウコンの力が売ってるよ!って書いてあったのを読んだことがあって、気になっていたスーパーなのだけれども、あった!あった!ウコンの力!毎日晩酌してたまに暴走して飲みすぎる中年男にはたまにウコンパワーを注入して肝臓にカツを入れるって重要だもんねぇ。黒烏龍茶とかも売ってた。これって日本でも160円とかしてたと思うのだけれど、1.99ドルだった。お安いよね。購入。購入。

20100117_008.jpg
中華な感じでしょう。

20100117_009.jpg
やっぱりあったよ!イケス!いけす!生簀!があったよ!
中華系スーパーは魚の品揃えがちょっと特殊なので否応なしに萌えてしまう。日本のスーパーではマスアユウナギ系以外の淡水魚はなかなかお目にかかれないが、中華系は基本的にナマズコイテラピアがベーシックメニューでカナダではそこにブラックバスストライプドバスウォールアイなどが入ってくる。海の魚は中華高級魚のハタ系をメインにサーモン類や、ソードフィッシュ(メカジキ)ハリバット(オヒョウ)イカタコタチウオヨーロピアンシーバスサバが基本かな。そういえばシンガポールの市場系スーパーではここに活け蛙活け亀活けスッポンなんかが入っていて完全にペットショップだったな…

20100117_010.jpg
・・・あっ!あのパーチ系のカッコイイ魚は…まさか…南半球の帝王バラではないか?あぁ!間違いない!憧れのバラマンディだ!過去何度か食べたことはあるけど釣ったことはない憧れのバラマンディ様!まさか南半球熱帯系の帝王に北半球の北のほうの極寒の大地で出会うことがあるとは!

いいなぁ。中華系スーパー。いろんな活魚がいるし、気に入った魚はオッサンに頼めばひょいとすくってバシっとフィレにしてくれて食べられちゃう!という点ではアクアリウム・水族館を超えたアミューズメントパークではないか?

20100117_011.jpg
お家に帰ってパシフィックモールの太古民族村で購入した今川焼きでお茶をすすりました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.01.17    [ Category : 徒然/第一章 ]

初めての…ロブスター! The Lobster Trap

The Lobster Trap

さぁ!土曜日だ!昼前に会社に行って今週も残務処理!処理!イブニングに会社を出るともう外は暗かった…帰り道にCNタワーが珍しいカラーリングになっていたので写真をパチリ。あとで嫁に聞いたら震災で大変なことになっているハイチを元気付けようとハイチカラーにしているとのこと。やるなCN。頑張れハイチ。
20100116_000.jpg

さて、夕飯はせっかくの土曜日だし外食に繰り出すことに。今宵はカナダはトロントに着てから1年と9ヶ月の間ずーっと憧れていた食べ物にチャレンジするのだ!それは…ロブスター!おフランス料理ではオマールとか呼ばれているあのスーパーマーケットの水槽にいるアメリカザリガニのマッカチンの巨大版、ロブスターです!昨日嫁が嫁友さんに聞いたというAVENUE ROADの北のほうにあるThe Lobster Trapに突撃!

TheLobsterTrap000.jpg
なかなか良い味を出しているロブスターの看板ではないですかぁ。

TheLobsterTrap001.jpg
イケス!いけす!生簀!!生簀ってテンション上がるよねぇ。欲しい。家にも一個欲しい。男のロマン、それは生簀!

TheLobsterTrap002.jpg
さて、何を食べましょうか…メニューの左上に鎮座します悪い顔した可愛くないディーゼル機関車は、本日息子が入手した機関車トーマスの仲間『ドッジ』。まだまだ持っていない可愛い機関車たちがたくさんいるのに、なんでこんな可愛くないの欲しがるのか…

TheLobsterTrap003.jpg
嫁友がイチオシしていたというビスクなるロブスタークリームスープ。これがロブスターの出汁のきいた濃厚なとてもナイスなスープ。一言で言うと…ウマウマ!

TheLobsterTrap004.jpg
そしてガーリックトースト。ヤワらかパンのガーリックトースト。メインが来る前に満腹になる危険あり!ヤミツキな旨さ。

TheLobsterTrap005.jpg
そしてなにやらバターを溶かすアルコールランプが出てきた。盛り上がってまいりましたよ!

TheLobsterTrap006.jpg
ジャーン!1.25ポンド焼きロブスター(Broiled Lobster)。うーん、このロブスターを纏うパン粉の風味がすばらしい一品ではないですか。

TheLobsterTrap007.jpg
ジャジャーン!1ポンド茹でロブスター(Steamed Lobster)。茹でカニのように食べやすくロブスターのうま味をしみじみと味わえました。

TheLobsterTrap008.jpg
いただきます!

TheLobsterTrap009.jpg
はぁ…はぁ……無言でロブスターと格闘した残骸…尻尾はやはりプリプリ!ハサミは食べ応えたっぷりの締った食感がイカす!そしてミソ!ミソがもうウマウマ!!車でしか行けないようなとこなので運転があるからビールもワインも飲めなかったけど、今度ビールかワインのみながらじっくりとロブスターしゃぶりつくしてみたいなぁ。

お店は店員のオバちゃんも活気があって、とても雰囲気の良いお店でした。ロブスターはそこそこお値段もはるので毎週いけるような感じじゃないけど、、また行くな。たぶん。(というか冷静に考えたら毎週1ポンド以上ロブスター食って毎日ビールで晩酌していたらあっというまに痛風まっしぐらだな…)

TheLobsterTrap010.jpg
お店の近くにどデカイLCBOがありました。2階建て。ビールはインポートモノに結構珍しいのが揃っていたかな。来週分のオンタリオ産ビールを買い込んで帰宅。さぁ晩酌して寝ようっと。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.01.16    [ Category : Food (Ontario) ]

オッ!オレの分は!? アイスワインバームクーヘン Eitelbach

今日、嫁はミシサガの嫁友とトロントのダウンタウンの地下に網目のようにはりめぐらされた地下街に買い物に突撃したそうな。で、ウチに帰ってきたら…

Eitlebach002.jpg
なにやら美味そうなものを食べているではないか!

Eitlebach000.jpg
なんでもアイスワインのバームクーヘンという洒落た一品らしい。ナイアガラのPILLITTERI ESTATESのアイスワインでできているみたい。

Eitlebach001.jpg
美味い?と聞く旦那に嫁は『しっとり美味です。』と一言だけ感想を述べ『来週はこれで嫁メイツの皆様とお茶しよう♪』とおっしゃって冷凍庫へ。オォオオオイ!オレの分は!?しかもお値段聞いたら結構なお値段(ビールだったら1ダース買えるぞ!)だというのに感想は『美味』ってそれだけかよ!

まぁビールのつまみにはならなそうなので、旦那は柿の種でも食いますかね…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.01.15    [ Category : Food (Ontario) ]

どこのジョンですか? John By Imperial Stout (Scotch Irish Brewing)

John By Imperial Stout

なんだか今週のトロントは暖かいですね。今日は嫁が嫁メイツの方々と編み物集会を開催していたようで、家に帰ったら嫁メイツさんたちが持ってきたくれた料理がたくさんあって、他の家庭のお味にちょっぴりドキドキしてみたりした三十路も後半の冬の夜。みなさんいかがお過ごしですか。

JohnByImperialStout000.jpg
そんな今宵の晩酌はカナダの首都オタワにあるScotch Irish BrewingJohn By Imperial Stout。スタウトです!スタウト!黒ビールです!このブリュワリーのは過去に Black Irish Plain Porter (記事) とか Corporal's Bitter Brown Ale (記事) を試しているけれど、この特長のある形の瓶がトレードマーク。

JohnByImperialStout001.jpg
アルコール度数は大人の8.5%。このなんというか…農薬の瓶みたいな瓶に入った8.5%のスタウトは胃にビンビンきそうなのでしばらく冷蔵庫に寝かせておいたのですが、いよいよあけてみることに。まずはこの色!真っ黒です。スタウトといえばギネスビールが有名ですが、まぁ見た目はギネスの泡がシュワシュワ版といったところか。焙煎系の力強いダークコーヒーとブラックチョコレート風アロマに、しんみり苦味。でも後味にはちょっぴり酸味がかっていて見た目の感じよりはドライ感がある感じ。

JohnByImperialStout002.jpg
で、ジョン・バイって誰なんですか!このラベルのイカしたモミアゲのダンディズム溢れるオッサンの名前であることは間違いないのであるが、JOHN BY…聞いたことないぞ。ジョンって言ったらジョン・ボン・ジョビかジョン・レノンだよな。とりあえずググってみると…一撃ヒーット。えーっと、なになに…
 ・John By (August 7, 1779 – February 1, 1836)
 ・英国軍の中佐
 ・RedaeuCanalの建設を監督したエンジニアでオタワを造った人
な!なに!オタワ造ってるよ!このジョン!!でもってキングストンからオタワに続く歴史的建造物リドー運河まで造っているよ!すげぇぜ!John By!!リドー運河はまだ行ったことないけど、たぶん結構釣れると思う。機会があったら一度じっくりと攻めてみたいと思っているんだよね。あぁ早く夏にならないかなぁ…

ocb.jpg
Scotch Irish Brewing CompanyはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.14    [ Category : BEER (Ontario) ]

湖面が…割れた Left Coast Pale Ale (Trafalgar Brewing)

Left Coast Pale Ale

20100113_000.jpg
先日は凍りかけのオンタリオ湖の湖面にトロントアイランドに行くフェリーがバリバリと雪と氷を貫く航跡を作っていたけど、ここのところの暖かさか今日は…
20100113_001.jpg
風の影響かカレントの影響か、西側だけ溶けてた。

TrafalgarLeftCoastPaleAle000.jpg
今宵の晩酌はTrafalgar BrewingのLeft Coast Pale Ale。Trafalgar Brewingはトロントの西OakvilleにあるBrewery.1993年創業。650mlと大瓶サイズのボトルが素敵な感じではないですか。

TrafalgarLeftCoastPaleAle001.jpg
かすかなにごりのある琥珀色のエール。飲み口は渋深ドライ。色合いからこってりとした角の取れた赤ビールの感じかと思ったけど、PaleAleならではの渋みのあるビール。炭酸は細かくてエッジの利いた感じではない。(最近オレ鼻がイカレ気味なのでなんともいえないけど)特徴はアルコール!って感じの不思議なアロマ。アルコール度数5.0%。苦めでしんみり行きたい夜にはなかなかよろしいかもしれん。初めてビール飲んだときはこんな刺激だったかも…

TrafalgarLeftCoastPaleAle002.jpg
今日のおばんざいはJ-TOWNで買ってきた里芋を嫁が煮物にしてくれました。里芋はいいですよねぇ。ほっこり。ほっこり。

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.13    [ Category : BEER (Ontario) ]

サワー!サワー! Framboise (Amsterdam Brewing)

Framboise

AmsterdamFramboise000.jpg
コレコレ
金色トロントビール Amsterdam Natural Blonde Lager (記事) や 美味スコッチエール Tilted Kilt Scotch Ale (記事) に続いて、トロント市内にあるAmsterdam Brewingのビール。フランボワ~ズ。本場ベルギーではフランボワーズビールというのはなかなか有名なビールの模様。このビールはブリティッシュコロンビア産のラズベリーを使用しているらしい。

AmsterdamFramboise001.jpg
アルコール度数6.5%。口当たりは…見ての通りのカクテルビアーです!でも強いてあげるなら…この酸味の効いた爽やかなうまみと6.5%のアルコール刺激は……スパークリングフルーツワインというか…!!そうだ!!あれだ!!ラズベリーサワー!!そう!これはラズベリーサワーだ!

AmsterdamFramboise003.jpg
なんとなく明かりにかざしてみたよ!

AmsterdamFramboise002.jpg
たぶん軽めのチーズとかドライフルーツが合うのだと思うのだけど、そんな小洒落たモノは我が家にはなかったので、最近お気に入りの海老せんべいとあわせてみました。あうのか?と言われるとうーんだけど…この海老せんべいが凄まじいポテンシャルをもった一品で、ウマウマなのだ。
シンガポールでレストランなんかで出てくるやつで、シンガポール土産の定番アイテムのひとつで、かの国に出張していたときからはまっているのだけど、ウマーですよ。ウマー。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.12    [ Category : BEER (Ontario) ]

強ウマ赤エール Tilted Kilt Scotch Ale (Amsterdam Brewing)

Tilted Kilt Scotch Ale!

TiltedKiltScotchAle000.jpg
先日の Amsterdam Natural Blonde Lager (記事)と一緒にトロント市内にあるAmsterdam Brewingで買ってきた琥珀エール。

TiltedKiltScotchAle001.jpg
ブリュワリーの兄ちゃんが、コイツはとてもファインエールだぜ!と太鼓判を押していた一品。LCBOで客が自分で組み立てるヤツみたいな簡素な箱に入っていたので、これはもしかしたらまだ流通ルートにのっていないブリュワリーでしか買えないヤツかもしれない。瓶のラベルも曲がっているのはTiltedってことかしらん?

TiltedKiltScotchAle001a.jpg
アルコール度数6.5%と強め。深い琥珀色がなかなか期待感をあおる。スコッチエールというからにはスコットランド風なのだろうけれども、何がスコッチエールなのか分からないのでなんともいえない。ただスコッチ!という響きはなんとなく渋い大人の雰囲気が満点なキーワードで、オジさんはドキドキしてしまう。飲み口は、うーんまったりとして奄美が広がる。強めのアルコールの刺激が甘みの後にジワッと舌を刺激するが、全体的なまったり転がる感触…これをフルボディな感触とかいうのだろうか。苦味はきつくなく酸味と甘みとアルコールの刺激がまったりじわりと口を支配する。まぁいわゆる琥珀系エールならではの味わいなのだが、これはオレ結構好きかもしれない…というか好きだわ。

TiltedKiltScotchAle002.jpg
つまみはチーズと先日のサラミで勝負!琥珀系エールにはこれはキラーつまみではないだろうか。キツメのブリーとかカマンベールを口に含んでそこにちょいとこいつを入れるとウマウマ成分がウマウマする。酸味の効いた薄切り仕立てのサラミも同じくいけてる。所謂日本のドライサラミではこのウマウマはでないと思う。うーん、いい歳こいたオジさんの文章とも思えないけれどもまぁそういうことですわ。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.11    [ Category : BEER (Ontario) ]

旨バーガー! Royal Meats Barbeque

今日は嫁と息子のスノーブーツを新調しにSherwayに行くことに。

RoyalMeatBBQ000.jpg
駐車場をでてレイクショアに出たところで、なぜか歩道にスタバのお兄ちゃんと立派な白鳥が…思わず車を止めて写真を撮る。黒い嘴で羽根にタグが付いているのでいつもそこらを優雅に漂っている白鳥とは違うやつだ。なんだろう。

RoyalMeatBBQ001.jpg
今日のランチはQueensWayをKipilingで曲がってちょっと北上したところにあるRoyal Meats Barbequeにトライしてみることに。BBQという店名だけど、バーガー屋さんのようだね。

店内は対面式肉屋さんのような感じになっていてそこで数種類あるバーガーから注文をチョイス。そうしたらそこからお肉を取り出して奥にあるグリルで焼いてくれる。オーダー時にブザーを手渡されるので、お会計したら焼きあがるまでコーヒー飲みながらテーブルで「早く焼き上がらないかなぁ…」と待って、ブザーがブブブと鳴ったらカウンターに行って野菜トッピングを選んで完成!のタイプ。残念ながら焼いている所やカウンターは写真遠慮くださいとのことなので写真はないけれど、明るくて清潔な店内で店員のお兄ちゃんお姉ちゃんもなかなか活発でいい雰囲気でした。

RoyalMeatBBQ003.jpg
嫁のオーダーはシシケバブサンド(Small)&サラダコンボ。サラダはフェタチーズ、トマト、キュウリがコレでもかぁ!の山盛りサラダ。嫁的にはケバブに塩っけがちょい効きすぎだったとのことだが、おいしかったです。

RoyalMeatBBQ002.jpg
そして我が輩のチョイスはRoyalBurger(Big)! 1ポンドバーガーです。オニオンリングとのコンボにしてみました。ピクルス、レタス、オニオン、トマトをのせて完成!旨そうじゃないですか!オニオンリングもクリスピーでおいしゅうございました。

RoyalMeatBBQ004.jpg
蓋をして作成完了!ちょっとこの写真じゃスケールがわからないけど、でかいです…上から見ると息子の顔くらいあります。でも特別脂っこいこともなく、シーズニングの程よく効いたパテで美味しく完食させていただきました。うーん。1年前なら確実に胸焼け胃もたれてこんなの半分食べるのがやっとだったと思うのだけれども、とうとう1ポンドバーガーとか食べられる胃になってしまったんだなぁ…

RoyalMeatBBQ005.jpg
あぁ日曜日が終わっちゃう…


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.10    [ Category : Food (Ontario) ]

なぜアムステルダム? Amsterdam Natural Blonde Lager (Amsterdam Brewing)

Amsterdam Natural Blonde Lager

バサーストの付け根にあるAmsterdam Brewing(アムステルダムブリュワリー)に突撃!トロントにあるのになんでアムステルダムなのだろうか?
AmsterdamBrewery000.jpg
レイクショアからバサーストに進入したところにあります。

AmsterdamBrewery001.jpg
無人のショップに入っていくと。街であったら何の仕事してるんだろう?みたいなお兄ちゃんがブリュワリーから出てきた。話すと気さくでいい兄ちゃんでした。これは試飲用のタップかな?

AmsterdamBrewery002.jpg
冷蔵庫にはLCBOでは見たことがないようなのも入っていてドキドキする。卸しているんだろうとは思うけど、もしかしたら一部はここでしか買えないやつもあるかもしれないね。

AmsterdamBrewery003.jpg
うーむ。カナダで何ゆえアムステルダム…聞けばよかった。今度行ったら聞いてみよう。

20100109_006
さーてブリュワリーでビールも仕込んだし、Sobeysでおつまみ調達だ!おつまみ!おつまみ!今宵のお供は何にしようかねぇ?

AmsterdamNaturalBlondeLager000.jpg
そして、今日のビールはこれ!Amsterdam Natural Blonde Lager!金色ラガー!

AmsterdamNaturalBlondeLager001.jpg
アルコール度数は5.0%。口当たりは…金色の色の通りにホップの気持ちいいアロマで、炭酸は細かく効きも良く、苦味・渋みは舌の上に残る程度でドライではなくスウィートなミディアムボディ…ってなんだかよく分からなくなってしまったけれども、スウィートだけどキレのあるミディアムラガーだ!日本人には非常にやりやすいお味ではなかろうか。苦味をもう少しというのであればSteamWhistleのほうが向いているかもしれないけど、これはこれで好きだな。

AmsterdamNaturalBlondeLager002.jpg
そして本日のおつまみは脂身多めのプロシュートとジャーマンサラミ(Sobeysのジャーマンサラミは良いよ!)と野菜スティック!炭酸効き目のラガーでハムとサラミの脂を流すように味あうとコレは良しですよ!

-----------------------------

アムステルダムのビールの箱を抱えてマンションに帰ったら、SteamWhistleの箱を抱えた人と同じエレベータに(笑)。お互い顔を見合わせて笑ってしまった。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.09    [ Category : BEER (Ontario) ]

冬の午後の家路

寒い。寒い。耳が寒い。

20100109_000.jpg
この街は寒い日ほど無駄に快晴であるなぁ。午前中に会社にいっていろいろ処理して、午後はテクテクと散策しながら家路につく。

20100109_001.jpg
しかし散策しようにもあまりに寒いので地下のパスで帰ろう!とヘタレなオジさんはアンダーグラウンドにもぐるも、土曜のビジネス地下街は店もやっていないし人影もまばらで、すぐに迷子になってしまった。散々行ったり来たり迷った挙句にユニオン駅に到着!そういえば今朝見た感じでは外装の工事も半分終わっていたようだし、近いうちに正面玄関の写真も撮りに行かなくてはならないな。

20100109_002.jpg
このおっちゃんがここに店を出しているということは、今日はエアカナダセンターではリーフスの試合があるのかな。

20100109_003.jpg
クィーンキーターミナルの水上タクシーは完全に氷に閉じ込められていた。トロントアイランドに住んでいる人とかトロントアイランドの飛行場のためにも、冬でも水上タクシーは需要あるよね?

20100109_004.jpg
カモに混じって1匹だけ優雅に湖面を漂っている白鳥は前から気になっていたんだよなぁ。

20100109_005.jpg
午後は家族で買い物に行こうと予定していたのだけれけども、なにやらまた嫁がへばってしまったので一人でアムステルダムブリュワリーまで買い物に行ってきました。まだ年末年始で購入したビールのストックが大量にあるのだけれど、またまたビールの在庫が増えてしましました…

さーて、ビールのつまみ買いに行こうっと。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.01.09    [ Category : 徒然/第一章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ