無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

オリンピック終焉 Muskoka Premium Lager (Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.)

Muskoka Premium Lager

バンクーバーオリンピックが終わりましたね。あっという間でした。

20100228_001.jpg
男子ホッケー、カナダがUSAに勝利した時は外をテクテク歩いていたのですが、車はクラクションをならし、コンドミニアムからは歓声があがり、バーからは酔っ払った兄ちゃんがラッパ鳴らしながら出てくるのですぐにカナダ勝ったんだぁと分かりました。

20100228_000.jpg
ちょっと写真では分かりにくいけど、CNタワーもゴールドメダルライティング。このライティングももう見納めかな。

20100228_002.jpg
まさか閉会式であの聖火台を出してくるとは…転んでもタダでは起きないとはこのことか。この人も閉会式でようやく点火出来て、おめでとうございます。

MuskokaPremiumLager000.jpg
そんな今宵のビールは久しぶりのMuskoka!ムスコカ!息子か!のMuskoka Premium Lager。

MuskokaPremiumLager001.jpg
355ml缶。LCBOではこの350ml缶しか見つけられなかった。Muskokaシリーズは大概500ml缶で出ているのに、何故かこのラガーだけは355ml。

MuskokaPremiumLager002.jpg
アルコール度数4.8%。ゴールデンラガーです。香りはモルト、イースト、藁っぽい穀物系の匂い。酸味というよりは甘みのモルトで、飲み口はライトだけれど、ちょぴりクリーミィなボディです。ちょっと酸味はあるけれど、全体的にはスウィートで、飲みきった後にほのかに苦味がバランスの取れた残る飲みやすいラガーかな。炭酸もいい感じ。

MuskokaPremiumLager003.jpg
柿の種と海苔巻きあられをポリポリとしながら閉会式を観ています。

20100228_004.jpg
あぁ!!マイケル・J・フォックスが出てきたよ!嫁と開会式のときから出てきて欲しいよねぇと言っていたのだけど、これでなんだかようやく満足。

20100228_005.jpg
カナダ満載。カナダ三昧。

ニール・ヤング(トロント出身だったのか!)、マイケル・ブーブレ、ニッケルバック、アヴリル・ラヴィーン、アラニス・モリセットと大物シンガーがたくさんでてきてちょっと楽しいね。アヴリルのステージのときステージ前の日本選手団、盛り上がってたなぁ。最後もっと大物でてくると期待してたのに・・・セリーヌ・ディオンが本命で大穴(個人的な希望)がラッシュ…でもなんだかモントリオールのヒップホップの人で終わってしまった…そこだけが残念だった。(オジさんの年齢的にはハートやラヴァーボーイも捨てがたく、もし観れたら感動しちゃったと思うけどね。)

ocb.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.28    [ Category : BEER (Ontario) ]

テーマパーク風レストラン The Old Spaghetti Factory

The Old Spaghetti Factory

トロントの街を今日も散策。

OldSpaghettiFactory000.jpg
セントローレンスマーケットの裏手の通り、EsplanadeにあるThe Old Spaghetti Factoryに行ってみる。

OldSpaghettiFactory001.jpg
北米中に展開するチェーン店のようだ。

ちょうどオリンピック男子ホッケーの決勝戦カナダvsアメリカをやっていたので、店内のバーカウンターはビール片手にカナディアンが大盛り上がりでした。

OldSpaghettiFactory002.jpg
店内はレトロというかなんというか…カントリーアンティーク風というか…

OldSpaghettiFactory004.jpg
こんな感じ。サンフランシスコ風のレトロストリートカーのブースなんかもある。

OldSpaghettiFactory005.jpg
あれはレトロガソリン給油装置かな…

OldSpaghettiFactory006.jpg
メリーゴーランド。この中はきちんとテーブルになっていて、子供は喜びそう。

OldSpaghettiFactory003.jpg
まずはパン。

OldSpaghettiFactory007.jpg
そしてスープ。ミネストローネかクラムチャウダーをチョイス可能。

OldSpaghettiFactory008.jpg
スパゲッティ、クラムソース。ソフト麺風スパゲッティが懐かしい感じ。

OldSpaghettiFactory009.jpg
嫁チョイスのフェトチーニ・アルフレド。悪くはないのだけれども、かなりバター、生クリーム、チーズから成るアルフレドソースがかなりヘビーでお腹いっぱい。

ここで発見したのだけれど、スパゲッティが出てきたら最初にナイフで細かく切り刻んでからフォークで食べているのね。びっくりして嫁に知ってる?と聞いたら、アメリカ人は結構そうやって食べるとの話。嫁もインディアナ州で過ごした少女時代に、学校の給食で出てきたスパゲッティをそうやって食べる友達を初めて見たときはビックリしたそうだ。ミートソースをべちゃべちゃにかき混ぜてナイフで切り刻んで…うーん…微妙だ…

OldSpaghettiFactory010.jpg
最後はアイスで。

お味はまぁなんというかパンからスパゲッティからアイスまで昔懐かしい感じでした。このスープ、スパ、アイス、コーヒーのセットでお値段15ドル前後なら家族みんなで気兼ねなく繰り出すファミレス感覚ではまぁ悪くないかな。今日は美味しいパスタ食べに行こう!というのであれば、イタリアンレストランに行ったほうが良いと思うけど、アメリカンなレストランにアメリカンボリュームのアメリカンスパゲッティを食べに行こう!というなら悪くない。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.28    [ Category : Food (Ontario) ]

フィギュアと宴とラガービール Steelback Premium Lager (Steelback Brewery)

Steelback Premium Lager

SteelbackPremiumLager000.jpg
今回のオンタリオ産ビールは、なんと2010年2月頭に倒産してしまったというSteelbackBreweryのLagerビールです。BeerStoreで叩き売りされているところを嫁がゲットしてきてくれました(記事)。

SteelbackPremiumLager001.jpg
アルコール度数5.0%。プレミアムラガーという名の通りのブロンドカラーのラガービール。甘めのパンのようなイーストモルト風味で、口当たりはまろやか、じんわりとした甘みとパンのような香り。ホップの苦味で攻めてくるタイプではなく、優しめラガー。こういうタイプは食事とあわせると美味しくなる。結構この手のラガー・ピルスナーにあたることがあるけど、いろんな個性のあるビールがあって楽しい。

20100227_N000.jpg
昨晩は会社の同僚夫婦を招いてのフィギュア・エキシビジョン観賞。ということで突撃!嫁メイトの晩御飯です!大根のキーマカレー。美味しゅうございました。息子もバクバク。3合炊いた田牧米があっという間になくなりました。

20100227_N001.jpg
チェリーストリートのT&Tで買ってきた蟹煎餅を揚げてもらってポリポリ。胡椒が効いたピリ辛蟹煎餅。ビールのツマミとしてなかなか優秀。

20100227_N002.jpg
ビールを飲みまくった後には、お土産にいただいたDuffletのケーキをいただきました。美味しゅうございました。

20100227_N003.jpg
宴の後…飲みも飲んだり…

ocb.jpg
Steelback Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ(だった…)。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.28    [ Category : BEER (Ontario) ]

息子とトロント散策

朝、オンタリオ湖上に吹き荒れる雪を見て本日は会社に行くのをキャンセル。朝からボブ・イズミのフィッシングショーなんかを観ながらウダウダとすごしていたら、雪もなんだか弱まってきたので、息子とテクテクとユニオン駅周辺まで散策に行くことにした。

20100227_000.jpg
雪も止んできました。昨晩は除雪の状況もイマイチだったけれど、今日には車道は完全に除雪されている。やるなぁ、トロント。

20100227_001.jpg
エアカナダセンターに到着。ここも雪が結構積もっていたと思ったけれど、もう積もっていない。そういえばエアカナダセンターを本拠地とするプロチームにTORONTO ROCKというチームがあって、何の競技かと思ったらラクロスのチームらしい!ラクロスかぁ。大学時代にラクロスのラケットを持った学生は結構見かけたけれども、実際の試合は一度も見たことないのでちょっと興味を持ってチケットを調べてみたら、一番安い席でもラプターズのチケットと同じくらいの値段だったので止めた。まぁ機会があれば一度くらい観てみてみたい気もするけど。

20100227_002.jpg
リーフスのユニホームを着た人をちらほらと見かけたけれども、今日のエアカナダセンターはとても閑散としていた。

20100227_006.jpg
家から5分とたたずに、「歩けな~い!抱っこして~。抱っこして~。」と駄々をこね、遂には路上にうつぶせになるというストライキを起こした駄々っ子息子を抱きかかえて、ユニオン駅に到着!

20100227_006a.jpg
いつみても壮観な構内。VIA鉄道には一度乗ってみたいなぁ。

20100227_003.jpg
構内をブラブラしていたら、今まで気が付かなかったけれども駅の構内にゲームセンターがあるのね!

20100227_004.jpg
ファミリー・ガイのピンボールだ。個人的にはピンボールって何処が面白いのかイマイチよくわからない。パチンコのほうが断然面白いと思う。やらないけど。

20100227_005.jpg
歩かないストライキを起こした息子と格闘しながら地下のパスを通ってアデレードストリートまで行ってみる。除雪中の小型ブルドーザに遭遇。働く車大好きなはずの3歳児が喜ぶかと思って除雪見物していたのだが、駄々っ子3歳児、エンジンの轟音にビビリまくって号泣。ブルドーザのオジさんも見物者に張り切ってなかなかの除雪パフォーマンスを披露してくれたというのに、う~ん残念…

20100227_008.jpg
フェアマウントホテルの隣に最近新しくオープンしたティム・ホートンズでお昼をとる。ここのティムは始めて入ったけれども、店内が広くて明るくてなかなか良いかも。でもやはり初めて行ったティム・ホートンズでは必ず何か注文トラブルが発生するという我が家のジンクスは健在であった。ここで食べるよって最初にいったのにto Goで出てきやがったぜ。まぁ別にいいんだけど、誰が3歳児抱っこしたままホットコーヒーのカップとミルクとスープもってto Goするかっていうのだ。見れば分かるだろうに…

20100227_007.jpg
新作のケバケバドーナツ。子供は本当にケバケバが好きだよねぇ。

最後はどうおだてても一歩も歩かなくなった息子を肩車して帰還。疲れた……
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.27    [ Category : 徒然/第一章 ]

アルゴンキン2009 その1 バス!バス!

雪の降るトロントの街中をテクテクと、久しぶりに本屋(Chapters)に行ってみたらOutdoorCanadaの特別号が出ていました。

20100227_F000.jpg
マスキー!マスキー!

さて久しぶりに釣り雑誌読んでテンションがあがったので、また2009年夏の想い出でもつづってみます。

Algonkin2009_000.jpg
8月頭の連休に、憧れのアルゴンキン州立公園に出かけてみることに!さて竿の準備OK!

夕刻、ハンツビルの街の近くにある湖沿いのリゾートホテルに到着。超巨大ゴルフリゾートだ。

Algonkin2009_001.jpg
部屋に荷物をぶちこみ嫁子供を部屋に残したまま早速湖に突撃!とりあえずラージマウスゲット!

Algonkin2009_002.jpg
手漕ぎボートを借りて繰り出してみる。ボートを漕ぐなんて、中学生の時以来ではないだろうか。風が強くて、なかなか前に進まない。ラージマウスゲット!

Algonkin2009_003.jpg
早朝5時に起床し、一人部屋を抜け出してて湖沿いを探検。人のいない18番ホールのティーグラウンドからペンシルベイトをチャポチャポ引いて子バスゲット!

Algonkin2009_004.jpg
草むらに突撃、葦際から引きずり出した良型ラージマウス!

楽しい!この旅行で初めてカナダのラージマウスをゲット。みんなコンディションの良い魚体で、ヒレもピチピチして美しい。

Algonkin2009_005.jpg
さて、アルゴンキン州立公園へ突撃!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.27    [ Category : FISH/第一章 ]

雪のトロントと倒産ブリュワリー…

久しぶりになかなかの雪に見舞われたトロントでしたね。

20100226_002.jpg
寒い。寒い。

20100226_000.jpg
今週のお昼もRichmond x Spadina のCJ LunchBoxに何度か行って来ました。天ムスのサーモンロール!なんかちょっと豪華ではありませんか。

20100226_001.jpg
日本式スタイルのお弁当箱につめられたチキン弁当。やはり米はソースをかけられチンされました。でもなんかコレが普通に美味しくなってくるからあら不思議。本来であれば沢庵や桜漬け大根などがあるべき場所にガリがあるのも、なんだか慣れてきた。ガリ好きだし。

SteelBack000.jpg
今週最大のニュースは帰宅したらリビングにSteelBackの箱が4つ並んでいたこと。今月初トライしたSteelBackブリュワリー(記事/記事)なんだけれども、なんと!!!今月頭に倒産していたらしい…なのでもう二度と飲めない可能性があり、ビアストアで見かけたら買い占めておいてね!って嫁に頼んでおいたら、買い占めておいてくれた。ナイス嫁。

倒産したブリュワリーのビールの宿命か、ビアストアでも在庫叩き売り状態だったらしい。24本で27.75$って…
SteelBack001.jpg
とりあえず積んでみた。これは…来週も飲みまくりですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.26    [ Category : 徒然/第一章 ]

浅田さん… Trafalgar Oak-Aged Rye (Trafalgar Brewing)

Trafalgar Oak-Aged Rye

雪の降るトロントの街中を浅田さんの演技をみるために急ぎ帰宅。

浅田さん!よくやった!
相当悔しかったのか、納得できなかったのか、にこりともしないあたりがなんかオジさんちょっと気に入った!すぐにニヤニヤしてへりくだってしまうオジさんは真央ちゃんのそんな姿にちょっと感動した!オジさんもかくありたい。

OakAgedRye000.jpg
そんなバンクーバーオリンピック女子フィギュアスケート観戦のお供はTrafalgar BrewingのTrafalgar Oak-Aged Rye。トロントの西Oakvilleにあるブリュワリー。

OakAgedRye001.jpg
Trafalgar Brewingは何度か紹介しているけれども、この650mlの大瓶サイズが素敵。

OakAgedRye002.jpg
アルコール度数5.0%。赤銅色のカラーの赤ビール。Oak-Aged という名の通り、ほのかにウッディなアロマで、炭酸は弱めのミディアムボディエール。ホップの苦味系ではなくスウィート系だけど、まったりフルボディではないので、それなりにドライ。今まで飲んだここのブリュワリーのビールに共通するのはライトだということ。うーん、あまり特徴のないところが特徴というか…ライト&ドライで飲みやすいのだけれども、濃い目のおツマミにあわせると生きてくるタイプで、パンチがあまり効いていないので感想が書きにくい…そういうブランド。


にしても、アメリカ代表の長洲未来ちゃんって相当うまくない?

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.25    [ Category : BEER (Ontario) ]

ライオンさんビール Gold Crown Lion Lager (Gold Crown Brewery)

Gold Crown Lion Lager

ここのところなんだか寒くなるのか暖かくなるのか、はっきりしない陽気のトロントですね。

GoldCrownLion Lager000
今宵のオンタリオビールは、以前、週末にトロントの北西の街ウォータールーに立ち寄った際(記事)にBrewPubに隣接したお店で購入してきたGold Crown Lion Lager。6本ケースが欲しかったのだけれども、今は12本入りの段ボールしかからしかないんだ…といわれ、そうそう来ないところにあるビールだし、じゃあそれ!と勢いで1ダース購入してきたラガービール。

GoldCrownLion Lager001
猛々しい表情の雄ライオンの描かれたラベル。

GoldCrownLion Lager002
アルコール度数5.0%。少々濁り目の薄黄金カラーのラガービール。香りは若干フルーツ系酸味の混じったモルティ風味で、鼻に抜ける香りは麦藁の匂いのようだ…。飲み口はパンチの効いたホップの苦味ラガーではなく、少々スウィート目の口当たりで、次にじわっとレモン柑橘系の酸味がやってくる。香りは相変わらず麦藁っぽい風味。これが一番特徴的な点だろうか。うーん、ボディも軽くて飲みやすいし、可もなく不可もないラガービールだな。

GoldCrownLion Lager003
今宵のお供は大根とチキンの煮物。あっさり系に仕上がっていて、このラガービールとはなかなか良い相性でした。今夜もごちそうさまです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.24    [ Category : BEER (Ontario) ]

ボルシチとフルーツビール Passion Brew (Heritage Brewing)

Passion Brew

ようやく積もった雪も溶け気味の小雨交じりのトロント。

バンクーバーオリンピックの女子フィギュアスケートSPの浅田真央の演技までには帰りたいと思っていたけど、ぎりぎり帰れず…しかしラッキーなことに地下のパスをテクテクと帰路についているときに、パスに備え付けてあるモニターにジャストでちょうど演技直前の真央ちゃんの姿が!ラッキー!そのまま観戦。頑張れ。

Passion Brew000
そんな今宵のオンタリオ産ビールはPassion Brew。カナダの首都オタワのHeritage Brewingの商品。ここのビールは初めてだな。女子フィギュアSP見ながらグビリグビリ。

Passion Brew001
650mlの大型ボトルにハートのラベルだものね。目立つよね。LCBOで見かけてすぐに手にとってしまいました。どうやらバレンタイン向けの季節限定品のようだ。

Passion Brew002
アルコール度数4.5%。濃い目のゴールデンブロンドカラーでラガータイプのビールかなと思ったら、甘いフルーツの香りが!PassionというのはPassionFruitのことだったのか!トロピカルな香り。ライトな口当たりで軽い甘みのあとに、フルーツの甘い匂いと甘いボディ、そして結構爽やかな喉越し。ビールそのものとしてはライトラガーかな。これは苦味ビールやフルボディエール、黒ビールなどがあまり得意ではない人でもいけるかもね。バレンタインデー向けというのも納得の一品。


20100223_000.jpg
今晩は嫁がボルシチを作成。なんでもビーツが安かったのでクックパッドみてトライしたとこのことだけれども、ボルシチなんて食卓にでてきたのは初めてだ…毎日旦那に料理の写真を撮られてブログのネタにされるので頑張っているのかな。美味しかったです。毎度ありがと。

ocb.jpg
Heritage BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。

※ランキングですが先日カナダ情報からトロント情報に移りました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.23    [ Category : BEER (Ontario) ]

ネバ爆弾と田牧米とカナダビール Canuck Pale Ale (Great Lakes Brewing)

Canuck Pale Ale

今日の午後は凄い吹雪のトロントでしたね。
20100222_000.jpg
久しぶりに積もったぁ。

CanuckPaleAle000.jpg
今宵のオンタリオ産ビールは何度も登場しているトロントの西にある Great Lakes Brewing からやってきたトロント産ビール Canuck Pale Ale。650ml瓶でポップなプリントのラベル。新作のようだ。

CanuckPaleAle001.jpg
アルコール度数5.2%。日本人の想像する典型的ゴールドビールカラー。サワーブレッドのような香りに、飲み口はホップの苦味と炭酸の効いたラガービールのようだ!モルトの甘みが一瞬きたあとにホップの苦味がやってきて、炭酸とともこれぞビールという喉越しで抜けていく感じが、日本で飲んでいたビールたちを思い出させる。ただ鼻に抜ける酸味とモルトの甘みの混じったなんとも言えない香りはなかなかのもの。初めてビール飲んだ時、こんな味がしたなぁ。カナディアンエールにはホップの苦味が足りない!と思っている日本のお父さんにはちょっと良いかもしれない。

ところで Canuck って何?と調べてみると【名】【C】 [時に軽蔑的に用いて] カナダ人; (特に)フランス系カナダ人.って出てきた。時に軽蔑的に用いてって…

CanuckPaleAle002.jpg
マーケットで買ってきたナスが今宵は麻婆茄子になりました。豆板醤が効いていて辛味などころに苦味ドライフィニッシュビールはなかなかイカす組み合わせでした。

20100222_001.jpg
さてビールを飲んだ後の〆は週末のマーケットで仕入れられたオクラのネバネバ爆弾!納豆、オクラ、沢庵、カツオブシ&温泉タマゴ!醤油を垂らしてグリグリかき混ぜる!

20100222_002.jpg
そして田牧米!これまた先週ブログのネタにした田牧米クラシックを炊いてみました。田牧米にネバネバ爆弾をぶっ掛けてかっ込みます!!ウマイ!田牧米も(特筆するほどでもないけど)普通に美味しい。「日本のお父さんへのお土産にしよう♪」とは思わないけれども、ネバ爆弾ぶちかけ田牧米、軽く2杯いってしまいました。

ocb.jpg
Great Lakes BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.22    [ Category : BEER (Ontario) ]

マーケットスペシャルディッシュ Saint Andre Vienna Lager (Saint Andre Brewing)

Saint Andre Vienna Lager

SaintAndre000.jpg
今日のオンタリオ産ビールは Saint Andre Brewing の Saint Andre Vienna Lager。Vienna Lagerとはどこにも書いていないけれども、調べてみる限りVienna Lagerをいう名前のようだ。

SaintAndre001.jpg
LCBOで箱買いしたので、いろんなアングルで撮ってみる。うーん、最近外付けフラッシュが欲しくなってきた。ブログ始めるまで、なぜみんなが写真とかを趣味にするのか全然分からなかったのだけど、なんとなく気持ちが分かってきた。

SaintAndre002.jpg
アルコール度数4.6%。ペールエールのような深い琥珀色。キャラメルモルティなアロマに、ミディアムボディ。角のとれたスウィートハニーな口当たり。でもラガータイプらしく炭酸も効いているので、かすかな苦味を残す、すっきり喉越しの点もそうそう悪くない。うーんと、大人の赤ラガー。なんかこんなことばっかり言っているけど、これも嫌いじゃないタイプだ。

ボヘミアンスタイルのラガーということでチェコピルスナーの金色爽やか系かと思っていたのだけど、見た目も泡の出もエールのような感じだ。ウィーン(Vienna)スタイルといのがキーポイントかな。調べてみると、ウィーンで発達したラガーは琥珀色から赤銅色で、モルティなアロマが特徴とのこと。ズバリ一致だ。

Saint Andre Brewing に関してなのでけれども、箱にOCB(オンタリオ・クラフト・ブリュワーズ)のマークも付いているのだけれどもOCBのHPからは探せなかった。で、住所を確認すると…エトビコにあるCOOLの住所だ。どうやらCOOLが醸造主のようだけど、いったいどうなっているのかな。マイクロブリュワリー業界もなんだか大変そうだな。

20100221_vt000.jpg
さて、実はこれは昨晩のビールなのです。晩御飯は前の記事に載せたセントローレンスマーケットの野菜に、軽くカレー風味の衣をつけて揚げた揚げ野菜。なす!なす!

20100221_vt001.jpg
オクラ!オクラ!!辛子マヨつけて食べたら、イカしたおツマミになりました。

で、昨晩といえば…バンクーバーオリンピック、男子ホッケー「カナダ vs USA」ではありませんか!ということで、またビールぐびぐび観戦ディナー。ありがとう、嫁。
SaintAndre003.jpg
Loblaws の President Choice のガーリックトースト。これ…ウマい。やはり冷凍食品の豊富さとウマさは日本より断然すすんでいるなぁ。(それか、オレの味覚が完全にコチラ向けになってしまったのか)

SaintAndre004.jpg
前日の The KEG のお持ち帰りもしっかりあります(笑)。ポン酢と山葵醤油で食べたら…かなりの破壊力。

SaintAndre005.jpg
ふぅ。第3ピリオドに現れたのはセントローレンスマーケットで買ってきてくれた白ソーセージとKUMATO。しまった…このラガーよりもさらにライトでイーストの匂うピルスナータイプかヴァイスビアを用意しておくのだった。この手のソーセージはハンペンとツミレの中間みたいな感じが好き。

ホッケーは…カナダ…無念……

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.22    [ Category : BEER (Ontario) ]

初めてのトロントズー

今日のトロントは朝から陽気も良く、気温も高かったので初めて Toronto Zoo に行ってみた。そういえば家族3人で動物園に行くのも初めてだ!

20100221_zoo000.jpg
3月までは駐車場代フリー!

鳥類
20100221_zoo001.jpg
猛禽類は格好いいなぁ。

20100221_zoo003.jpg
パビリオンの中では鳥類放飼いで結構テコテコ歩いてるんだね。

20100221_zoo004.jpg
この水鳥のプールの中には、かなり立派なスッポンが泳いでいた。

アニマル。
20100221_zoo005.jpg
サイ!インドパビリオンの中にいた。これは…強そうだ。

20100221_zoo006.jpg
ゾウ。息子が泣くかと思ったけど(前にゾウを見たときは怯えて号泣したらしい)、ゾウだ!ゾウだ!と楽しそうだった。成長したな。たぶん近づいてきたら泣くと思うけど…

20100221_zoo007.jpg
キリン。オフシーズンだからか、キリン・ハウスでの展示。キリンを見るのは富士サファリパーク以来だな。

20100221_zoo008.jpg
虎だ!アムール虎!絶滅危惧種だ!虎は大概昼間は寝ているので、寝てないで動いている虎を見てちょっぴり感動。

20100221_zoo009.jpg
ライオン。食事中。迫力の喰いっぷりでした。

20100221_zoo010.jpg
チーター。

20100221_zoo011.jpg
シマウマ。

オセアニア
20100221_zoo012.jpg
これは哺乳類では今日一番のヒット!!Tree Kangaroo(木登りカンガルー)。なんだこれは…超キュート!

20100221_zoo013.jpg
ウォンバット。凶悪な豚のような風貌でテコテコ歩く姿がなんとも言えん。

爬虫類とか
20100221_zoo014.jpg
オーストラリア出身ミドリニシキヘビ。これは、会いたくないなぁ…

20100221_zoo015.jpg
ヤビー!オーストラリアのザリガニ。このヤビーを捕食するゴールデン・トレバリーを狙いに初の海外遠征釣行でオーストラリアのフレーザー・アイランドに行ったのももう10年以上昔の話か。年とったなぁ。

20100221_zoo016.jpg
くらげ。

お魚
20100221_zoo018.jpg
今日一番の出会い。Jumbo gourami!なんじゃこりゃあ!たらこ唇の不敵な顔。なかなかのサイズだし引きそうだなぁ。釣ってみたいなぁ。

シーズンオフなので、モービルも走ってないのでひたすら息子を抱えて歩くしかなく、歩いていった挙句の果てに目当てのカバとかカンガルーとか展示オフ!とかで残念だったけど、動物園、悪くないね。トロントにはアクアリウムがないのが残念だなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.02.21    [ Category : 徒然/第一章 ]

セント・ローレンスマーケットの野菜

昨日、旦那がオフィスで苦手な数字計算と格闘している間、嫁と息子はトロントの街をテクテクと、セント・ローレンスマーケットのファーマーズマーケットに買い物に行ってきたそうな。

20100221_veg000.jpg
戦利品のお野菜。トマト!ナス!!オクラ!!!

……
なんでか夏野菜…

20100221_veg001.jpg
最初トロントに来たときにはオクラがスーパーに陳列されていてビックリしたなぁ。ネバネバ好きだなぁ。鰹節とあえてネバネバさせるか、納豆やトロロのネバ兄弟と混ぜちゃうか…楽しみだなぁ。

20100221_veg002.jpg
なす。こちらではデカナスが基本だけど、この小さい玉ナス可愛いな。シンガポールでは egg plant ではなくって、イギリス英語で aubergine だったので最初に市場で見たときはナスのような何かかと思った記憶がある。

20100221_veg003.jpg
そしてトマト!KUMATOというトマトとのこと。深緑と茶色の濃いトマト。写真は朝の陽光差し込む窓辺で撮影したので、ちょっと明るくなっちゃったけど…

20100221_veg004.jpg
朝ごはんにKUMATOを一つ切ってもらいました。甘くて味がしっかりしていてコレはウマい!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.02.21    [ Category : Food (Ontario) ]

オリンピックとお肉な週末 The KEG

CTV Olympic Celebration Toronto と The KEG

さて、今週も週末がやってきました。が、苦手な数字いじりは土曜日の人がいないオフィスで黙々とやったほうが集中できてはかどるので、閑散としたトロントの街をテクテクと会社へ…

20100220_000.jpg
夕刻に仕事からあがって嫁息子と待ち合わせてネイサン・フィリップス・スクエアで開催されているCTV Olympic Celebration Torontoに行ってみることに。

20100220_001.jpg
スケートリンクは大盛況。ビアガーデンも設置されていたが、酔っ払ったオバちゃんオジちゃんがゴォーッ!!カナダーッ!!!とモルソン・カナディアン飲みながら絶叫するという完全に出来上がった図になっていた。

20100220_002.jpg
まぁ何も調べずに勢いで来たものだから、誰が出てくるかも知らずに、どんなバンドが出てくるのだろう…と寒い中30分以上もステージ前で待ってみた。これだけ待ってイマイチなのが出てきてしまったらイヤだなぁなんて思っていたら、トロント出身のBarenaked Ladiesというバンドが出てきた。結構有名みたいだ。

20100220_002a.jpg
なんだか凄い芸達者な人たちで、即興演奏と小粋なトークを織り交ぜたステージパフォーマンスが凄い面白い。ステージワークも演奏も楽曲も良かったので満足、満足。しかし凄く寒くなってきた上に、息子がステージが始まったとたんに爆睡するという物凄いKYっぷりを発揮したため(しかも大爆音の中、まるで起きる気配なし!)、終演を待たずにテコテコと帰路につく。

Keg20100210_000.jpg
The Bayデパートの中をしばらくウロウロしてみた後、York x Richimond のTHE KEGに夕食に繰り出すことに。

Keg20100210_001.jpg
久しぶりに外で飲むビールだぁ。一応オンタリオ産にこだわってCreemoreをチョイス。

Keg20100210_002.jpg
息子も食べられるかなと思って頼んだサヤエンドウとアスパラの天麩羅。予想以上の山盛りポーションでビックリしたが、これが美味しい。天婦羅というか、フリッターの衣薄い版というか、みたいな感じなのだけど醤油をつけていただくとコレはウマい。ご飯あったら野菜天丼で2杯は確実。コレはイカンぞ…前菜で腹いっぱいになるパターンだぞ…

Keg20100210_003.jpg
ここのKEGは、なんだかとてもサービスがよく、息子にこれどうぞって野菜スティックとオレンジを持ってきてくれました。最初起こされてグズっていたからか、フロアマネージャーっぽい人もテーブルに息子のご機嫌をみに来てくれたり、KEGってこんなにサービス良かったっけ…以前に行った他のKEGでは、凄い待たされた印象しかなかったので、夫婦そろってかなり感激。

Keg20100210_004.jpg
どーん。Prime Rib。嫁が何故だか先週からプライム・リブ…プライム・リブ…プライム・リブ…とブツブツ言っていたので今宵The Kegに来てみたのだが、これで満足してくれただろうか。

Keg20100210_005a.jpg
どどーん。Baseball Top Sirloin。

Keg20100210_005.jpg
ヘビー級のゲンコツのような迫力のミディアムレア!よくよく考えたら、我が家はダイナーやグリルは結構行っているけれども、ステーキハウスなんて一年ぶりくらいだ。久しぶりにガツンと肉を食べたわ。サイドの twice baked potato なるポテト料理がこれまたウマい。


……
久しぶりの迫力お肉で途中でお腹いっぱいに…最初の天婦羅をむさぼりすぎた。ということで半分はお持ち帰り。明日はコレに合いそうなビールでも買ってこようかな。楽しみ。

20100220_003.jpg
帰り道。今日はラプターズはワシントン・ウィザーズとの対戦のようだ。CB4が怪我したという話だけど大丈夫かな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.20    [ Category : Food (Ontario) ]

カナダドーナツとヴァイスビア Denison's Weissbier (Denison's Brewing Company)

Denison's Weissbier

あまり街中ではオリンピックの盛り上がりも感じないトロントですが、明日はネイサン・フィリップス・スクエアでパブリックビューイングがあるみたいですね。
20100217_T000.jpg
ティム・ホートンズのカナダドーナツ。赤いメープルチップが眩しい。子供はこういう季節限定キラキラものに弱いので、ティムの前を通るとき油断しているとダッシュでショーケースに張り付かれてねだられる。そしてあんまり子供と過ごしていない甲斐性なしの父親は、子供にねだられるとすぐ甘やかしちゃう。

DenisonsWeissbier000.jpg
今宵のオンタリオ産ローカルビールはトロントにあるDenison's Brewing CompanyのWeissbierです。このビュルワリーの名前は今まで知らなかったのですが、住所をチェックするとどうやらトロントのブリュワリー密集地帯Evans & Islingtonにあるマイクロブリュワリーの模様…と思ったらこの住所はCool Beer Brewingの住所だ…Coolが醸造しているブランドなのかなとwebを確認すると、トロントで20年以上の歴史のあるビールで、もともとVictoria StreetにあるBrewPubで醸造されていたのが、2003年から元々これを作っていたMichael Hancockさんという杜氏の人がいるCool Beer Brewingにライセンスされて醸造されているらしい。

LCBOで見かけたときはドイツからのインポートモノかと思って最初は気にもかけなかったのですが、よくよく見たらDENISON'Sと英語名が書いてあるので手のとってみたら、トロントのビールだったという。

DenisonsWeissbier001.jpg
アルコール度数5.3%。濁ったゴールドという典型的なWheatBeerカラー。ヴァイスビアに関して復習すると、原料に50%以上の小麦を使用したビールで濾過していないのはいわゆる白ビール。最近ではムスコカのMuskoka Hefe-Weissbierとかを飲んだね。白ビールならではの泡立ち。お味は…ライトな白ビール。お手本のようなヴァイスビアで、香りは穀物系の香りの奥からほんのりと香ってくる熟れたバナナのような爽快な匂いが特徴的。苦味のないライトな飲み口でドライな喉越しの細かいライト炭酸。こういうのは日本ではなかなかお目にかかれなかったタイプのビールなので最近楽しみ。LCBOやビアストアでは実はかなりの種類のヴァイスビアが出ているのだけれども、大手のビールばかり買っているとなかなか当たることはないので、いろいろトライすることをオススメしたいですね。今はちょっと鼻がつまっているのでアレなんですが、また調子のいいときに飲みたくなる爽快ヴァイスビアでした。

DenisonsWeissbier002.jpg
おつまみには嫁メイツさんが嫁メイツかぎ編み集会のときに差し入れてくれたハラペーニョピーナッツ!辛ウマ!辛ウマ!これはビールにGood!

DenisonsWeissbier002a.jpg
この辛ウマピーナッツはピーナッツには一言ある千葉県民も気に入りましたよ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.19    [ Category : BEER (Ontario) ]

噂の田牧米 Gold Crown Kings Pilsner (Gold Crown Brewery)

Gold Crown Kings Pilsner

夜、早めに会社をあがって帰宅したら…田牧米が置いてあった。
20100218_000.jpg
おぉぉ!!たまにテレビジャパンでみかける「みつけた。お父さんへのお土産」の田牧米!
アメリカの娘がきちんと生活しているのか心配で様子を見にアメリカまでやって来た母親が、出された田牧米の美味しさに驚愕し、「みつけた。お父さんへのお土産」と、日本で待つお父さんへのお土産にしてしまうという「米国土産に米を」という洒落でもオヤジギャグでもないんだろうが、かなりフュージョンなスクリプトの冴えたあの傑作低予算CMの田牧米!!

最近嫁がブログのネタ作りに協力的だ。

GoldCrownBreweryKingsPilsner000.jpg
今宵のビールはGold Crown BreweryのGold Crown Kings Pilsner。これは先日Waterlooに言った際(記事)にThe Lion Brewery and Restaurantの隣にあったビアストアで買ってきたピルスナー。

GoldCrownBreweryKingsPilsner001.jpg
黄金の王冠をかぶった王様ラベル。

GoldCrownBreweryKingsPilsner002.jpg
アルコール度数5.0%の淡い金色ピルスナー。イーストの香りがほんのりと香る優しいライトラガー。苦味はほとんどなく、ほんのりとした甘みとモルトの香りが心地よいライトな飲み口。なんというかイージードリンク向きかな。Stratford Pilsner(記事)とかよりもさらにライトで、KingBreweryのKingPilsner記事)(紛らわしい)のような苦味もしっかりと効いた本格派ともちょっと違う。しかしパンのような…深くじっくり吸い込むと味噌か醤油かのような、なんともいえないイーストの香りがこのピルスナーの特徴かな。

GoldCrownBreweryKingsPilsner003.jpg
実は嫁が「調子悪いので今宵の晩御飯はT&Tの惣菜スペシャルです。ごめん~。」とメールしてきたので、会社を早めに切り上げて帰宅してきたのだが…よくよく考えたらオレもお昼はManchu WOKだった…うわぁマルかぶりだ。このタイプの麺、昼もたらふく食べたぜ…

GoldCrownBreweryKingsPilsner004.jpg
でもなんだかT&Tのベジタリアン餃子が美味しかった。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.02.19    [ Category : BEER (Ontario) ]

お魚を求めて…その3

お魚を求めて…その3

また夏の思い出の続きを…

さてさて地図を片手に数時間…牛が放牧されているような田舎にまで繰り出せば、なんとか侵入可能な水辺と小さいながらもスモールマウスバスをゲットできることを学んだので、本屋で大量の地図を買い込んで毎晩毎晩アタッキングポイントをマークしていく毎日。毎週末の数百キロのラン&ガン行脚がはじまった。完全にスモールマウスバスにはまりそうだ。

smallmouse001_000.jpg
週末は田舎へ!

smallmouse001_001.jpg
さくっとちびっこゲット。

smallmouse001_002.jpg
スモールマウスバスは ↑ こういう緑系の美しい魚体のモノと

smallmouse001_003.jpg
↑ こういう虎縞の魚体の2種類がいるね。

どちらも甲乙つけ難い。

緑系のやつはとても美しく大きな魚体でスラリとしたシェイプのやつは本当に惚れ惚れするような美しさだし、虎縞のやつも大きくて茶色がかったやつは我が家ではモノノケ級と呼んでいるのだけれど、モノノケ級のやつはクエかモロコかイシナギか!みたいな迫力。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.18    [ Category : FISH/第一章 ]

突撃隣の晩ご飯 Steelback Tiverton Honey Brown (Steelback Brewery)

Steelback Tiverton Honey Brown

朝はなかなかの本降りの雪のトロントでしたが、またしてもあまり積もらず。鼻水の止まらない微熱オジさんです。

さぁ今宵は突撃隣の晩御飯!正確には昼の嫁友かぎ編み集会の残り物!ありがたくいただきま~す♪

20100217_002.jpg
突撃!近所の奥さんの麻婆豆腐!麻婆大好物です。直撃!ボクの大好物!です。超ハード黒山椒系のマーボーも大好物だけど、赤ギラギラ辣油系も好き。美味しいなぁ。微熱オジサンの微熱も吹き飛ぶわ。

SteelbackTivertonHoneyBrown000.jpg
そんな今宵のビールはSteelback Premium Draughtに続いて登場のSteelback BreweryのSteelback Tiverton Honey Brown。ハニー・ブラウンです。

SteelbackTivertonHoneyBrown001.jpg
なんだか調子にのって6本全部箱から出して並べてみた…壮観。

SteelbackTivertonHoneyBrown002.jpg
アルコール度数5.0%のハニーブラウン。ハニーブラウンといえばSleemanというのがたぶんオンタリオ、トロントの常識だとは思うけど、ほかのメーカーも出しているのだ。ハニーのアロマの香る、濃い琥珀色のビール。飲み口は、最初ハニーブラウンならではの甘みが口中に拡がるけど、喉越し・後味すごいドライ。これは…ライトと言えばライト、ドライと言えばドライ…一言で言えばドライ・ハニーブラウンだろうか。どっしりとした重厚感とアロマ、深い味わいではSleemanには敵わないが、ライトでドライでガバガバプッハー行くならこちらのほうがイケるだろう。こういうハニーブラウンもまぁアリだわな。

20100217_001.jpg
そして今宵2撃目の突撃!は突撃!近所の奥さんのおでん!ふぉぉ。がんもどきだ…ここカナダでは高級食材ではないですかぁ…ウマい。牛スジもトロトロだ!ウマい。オジさんは大好きなタマゴは最後まで取っておくタイプ。いーなー。冬だなぁ。

ocb.jpg
Steelback Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.17    [ Category : BEER (Ontario) ]

オジさん発熱 Steelback Premium Draught (Steelback Brewery)

Steelback Premium Draught

まずい…微熱が…オジさんにもなると微熱でも相当きついのです。平熱が低いので36.5℃以上も熱があると、とたんに悪寒に襲われ動作が鈍くなりパソコンの画面が目に刺さるようなズキズキが…37℃近くあると子供のころの38.5℃と同じくらいのキツさ。昨日フィッシングショーではしゃぎすぎたかな?

これは家に帰っていつものホットビタミンCみたいな風邪薬飲まなくちゃ…と寒い寒い深夜のトロントをぜぇぜぇ言いながら歩いてきたら、鼻水垂れてきた。

20100214_010.jpg
先週末はカナダに来たときから大変にお世話になっている会社の上司夫妻を我が家に招いての酒宴。上司自身は魚介類が食べられないというのに、わざわざJ-Townの魚屋さんでお造りを仕入れてきてくれた。カツオとウニがウマかったです。

SteelbackPremiumDraft000.jpg
酒宴のお供に用意したのがSteelback BreweryのPremium Draught。ドン・ミルズ沿いローレンスよりちょっと南にあるビアストアで購入。ここは黒い看板ではなくオレンジ色の看板のビアストアなのだけれども、なんと冷蔵庫に入って直接品定めできるのでかなり素敵。黒ビアストアはレジにつくなり口頭で欲しいビアを注文しなくてはならないので、レジに並んでいる間に決めきれないと結局当たり障りのないキースください、とかSleemanくださいとかになってしまうのだけれども、ここではじっくりといろんな銘柄を眺めて選ぶことが出来る。素晴らしい。

SteelbackPremiumDraft001.jpg
Steelback Breweryは2004年創業のブリュワリー。初めて試すブランドだけれども、Tivertonという街にあるようだ。GoogleMapで調べてみると、どうやらLakeHuronのほうにある街のようだ…って、これNeustadt LagerなどでおなじみのNeustadt Springs BreweryのあるNeustadtの近くだ。

SteelbackPremiumDraft002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガー。香りも味はとても優しく、苦味レスのほんわり甘み系ライトラガービール。これは好き嫌いの分かれるタイプのヤツでビール好きには物足りないと言われそうなビールだけれども、個人的にはこういうのは料理に合わせるとしみじみ効いてきたりするので嫌いではない。宴で辛味噌仕立て鍋を作成したのだけど、口の中で辛味噌鍋と結びつくと食中酒としてそこそこの活躍をしてくれたと思う。ライトだけどね。こういうタイプがいわゆるEasyDrinkingBeerと言われるタイプのビールなんだろうね。

SteelbackPremiumDraft003.jpg
お刺身と一緒にもってきてくれたワサビ柿の種で…

ocb.jpg
Steelback Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.02.16    [ Category : BEER (Ontario) ]

息子昇進!? Pearl

フィッシングショーから帰ってきて、なんだか嫁も疲れてしまったようなので外食へ行くことにしました。

20100215_010.jpg
トロントの象徴CNタワーが最近赤白や黄色のライティングなのはオリンピックカラーということなのだろうか。

Pearl000.jpg
久しぶりにQueen's Quay TerminalのPearlへ。

Pearl001a.jpg
昼は飲茶だけれども、夜はディナーメニュー。メニューには全て日本語訳もついているのだけど、やはり日本人のお客さんが多いのだろうか。

Pearl001.jpg
突き出しの海老煎餅。これ大好き。

中華は量が多いからあまり冒険できないのがね。ドギーバッグで持って帰って明日のお弁当にするのもなんだか悲しいし、ウチの家族構成だと白米とメインディッシュと前菜系数皿で十分。

Pearl003.jpg
Pearl Appetizer Platter。前菜盛り合わせ。春巻き美味しい。

Pearl002.jpg
グリーンペッパーと黒豆とガーリックソースの牛肉炒め。ご飯の進む一品。美味しゅうございました。

Pearl004.jpg
食後はフォーチュンクッキー。3才の息子の食べたクッキーからは「功績が認められて昇進するでしょう」というお札が(笑)。

今度はまた飲茶に来たいな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.15    [ Category : Food (Ontario) ]

Spring Fishing & Boat Show

Spring Fishing & Boat Show

昨晩は久しぶりに日付が変わるまで(変わってからも)飲んでしまい、若干の二日酔いのファミリーDAY。モールなんかも軒並み閉まっているとは思うけど、どこか行こうとネットでいろいろ調べていた嫁が、トロントの西方の街ミシサガでSpring Fishing & Boat Showというイベントが開催されているみたいだという情報をゲット!日本でもこの時期にやっている国際フィッシングショーには到底かなわない規模だろうけれども、あのFacts of Fishingのおもろいオッサン Dave Mercer なんかもセミナーやったりしてたらしい!金曜日からやっていて本日が最終日。今、時計は2時前。うわぁ!急げ!!オレ!!!

20100215_000.jpg
到着。なんか凄い広い倉庫街のようなところだった。

20100215_001a.jpg
入場料($14、ちょっと高いかな…)を支払い、中にはいるといきなりレトロルアーがお出迎え。おぉぉ。渋い。

20100215_001b.jpg
レトロ船外機。これも渋い。

20100215_002a.jpg
剥製。ちょっと…本当にちょっとだけだけど…欲しい。

20100215_002b.jpg
マスキー!マスキー!

20100215_003.jpg
小売店が出店をだしていた。トロント近郊にはバスプロショップスしかないのかと思っていたけれども、なかなかイカすショップがあるところにはあるようだ。結構充実というか気合の入った品揃えでSt.CroixやG.Loomisのロッドのラインアップが素晴らしい。ここでは思わずバスプロショップスにはないゲーリー・ヤマモトを大人買い。こちらでは見つけられなかったので日本から取り寄せたやつも結構売っていてちょっとショック。あるところにはあるんだな。ハミルトンとかゲルフとか、かなり遠いけどね…

20100215_004.jpg
マルキューも出展していました!マルキューの輸入販売している業者が出展しているみたいだけれど、エコギアのルアーや田辺哲男さんのノリーズまでありました!ノリーズの竿もその気になればカナダで買えるってことか?

20100215_005.jpg
かなりアドレナリンがでまくって興奮状態のオジさんに訪れた今日一番のハイライトは嫁の「O.S.P.があるよ!!!」の一声!嫁の指差す先には並木さんのO.S.P.のロゴが!おぉ!!香港系のChowさん夫妻が輸入代理業をしているらしい。日本から来て並木ファンでO.S.P.は日本から取り寄せてたけど、まさかカナダでも販売してるなんて!と興奮気味に話してみると、夫妻の娘さんは日本人と結婚して日本で暮らしているそうでかなり日本通の方であった。旦那さんはとても日本語も堪能な方で、いろいろお話してもらい取り扱っている商品のカタログとかも見せてくれたけど、FINAのフックなんかも扱っているらしい。いやぁ来て良かった。本当に良かった。

20100215_006a.jpg
男のロマン、憧れのバスボートその1。

20100215_006b.jpg
男のロマン、憧れのバスボートその2。

20100215_006c.jpg
男のロマン、憧れのバスボートその3。

20100215_006d.jpg
男のロマン、憧れのバスボートその4。

20100215_006e.jpg
男のロマン、憧れのバスボートその5。

20100215_007.jpg
釣り堀でニジマス釣りをやっていたので息子にトライさせるもヒットせず!残念。ここの簡易プールの釣り堀で釣ったニジマス、キープできるみたいで結構みんなキープしていたけど…食うのか?ちょっとびっくりした。

ちょっとした体育館規模の地方都市イベント級のものではあったけれども、かなり興奮してしまいました。楽しかったなぁ。嫁がいなかったらたぶん竿2本は買ってしまっていたと思う。

20100215_008a.jpg
バレンタインデ-プレゼントとして買ってよし!と嫁に言われてゲットした戦利品たち!ルアーは凝りだすとコレクションになっちゃって歯止めがきかなくなるので、年初にバス用にはO.S.P.とGaryしか買わない!と高らかに(嫁に)宣言したのだけれども、どうやって入手したものか…と悩んでいたので、いやぁ幸せ。

20100215_008b.jpg
もともと海専門なのでクランクベイトって一つも持ってなかったから、欲しかったんだよなぁ。まさかミシサガで日本の誇るハイエンドルアーが買えるなんてねぇ。早く夏来ないかなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.02.15    [ Category : EVENT/第一章 ]

イノシシブリュワリー訪問 Red Baron Lime (Brick Brewing)

Red Baron Lime

トロントの北西、キッチナー・ウォータールーにあるイノシシマークでおなじみのBrick Brewingへ。

BrickBrewery000A.jpg
Waterlooの街中にもドデカいワイルドボアー様の広告発見!さぁ盛り上がってまいりました。

BrickBrewery000.jpg
到着。POUR THE BOARのキャッチコピーが笑える。車を降りるとなんとも言えないモルトの良い香りが…

BrickBrewery001.jpg
このブリュワリーはかなりの規模を誇るメーカーで、Laker といった有名ブランドのほかに、おなじみのWaterlooシリーズなど沢山の銘柄を醸造、販売している。

BrickBrewery002.jpg
リテールショップの店内に鎮座しますワイルドボアー様。

BrickBrewery002A.jpg
戦利品。

店内には沢山の種類のビールが山積みされていたのだけれども、すでに車の中に他のビールを大量に積んでいたこともあって、これ以上ビールの箱を積載しようとすると嫁の呆れ顔が怒り顔に変わりそうなので6本入りの箱に入っていたRed Baron Limeだけ購入。

RedBaronLime000.jpg
Red Baron Lime。オリンピック観戦用にチョイスしたRed Baron Lime。昨年の夏に販売開始されたビールのようだ。昨年はバドワイザーのライムを初めとしてライムビールが結構でていましたね。

RedBaronLime001.jpg
アルコール度数4.0%。ライムの香るライトブロンドのビール。お味は見た目から想像できる通りの、バドワイザー系のヤンキーライトビールです。炭酸も効いていて飲み口は軽くて爽快という、スポーツ観戦用にはもってこいのガバガバ瓶から飲む系ビール。

RedBaronLime002.jpg
アボガド、レタス、トマトのオニオンドレッシングサラダ。ピリリとしたオニオンドレッシングにこのライムライトビールはなかなか爽やかでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.15    [ Category : BEER (Ontario) ]

バレンタインの買い物とHARVEY'S

バレンタインデー。

男子が一年で一番気が気でない2月14日という日は、どうやらここ西洋の地では嫁にねだられ何か買い与えないといけない日のようだ…ということでトロントの北、ローレンスxドン・ミルズのショッピングセンターに嫁のご機嫌をとるために鞄なんぞを見に行く。

会社の女性陣に「どうして女性は鞄と靴を事ある事に欲しがるのだろうか?それほど使いもしないのに箱も捨てずにとっておく意味がわからない…」とボヤいてみたが、「そういうものだからです」と、逆に諭された中間管理職。

20100214_000.jpg
ショッピングセンター内にあるスケートリンク。昼時なのであまり人はいなかったけど、子供達が続々と遊びに来て準備していた。

20100214_001.jpg
リンクの側には氷の彫刻が。

20100214_002.jpg
さすがカナダ。スケートしている若者が結構な勢いでクルクル回ってる。

20100214_003.jpg
嫁へのバレンタインギフトをゲットしたところで昼食。かねてから気にはなっていたのだけれども、まだ一度も入ったことないHARVEY'Sにトライ。

20100214_004.jpg
バーガーをチョイスしたらトッピング系はサブウェイ形式なのね!お値段はバーガーキングやマックに比べるとお高め設定だけれども、なかなかちょっと期待できそう。

20100214_005.jpg
チキン・グリル・サンド。

20100214_006.jpg
HARVEY'Sオリジナルバーガー。トッピングはeverything!と力強く宣言したら、たっぷりと入れてくれた。ラディッシュをたっぷり入れてもらったからかも知れないけれども、肉の脂がしつこくなく、とても食べやすい。

HARVEY'S。ちょっといいかも。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.02.14    [ Category : Food (Ontario) ]

あぁ…無念… KLB Raspberry Wheat Beer (Amsterdam Brewing)

KLB Raspberry Wheat Beer

オリンピックが開幕しましたね。

20100213a_001.jpg
まだグレツキーのお店行ってないのだけれども、一度いっておかないとな。

トロントとバンクーバーはなかなか程よい時差でオリンピック観戦には悪くないね。

20100213a_002.jpg
今夜はモーグル!上村!上村!頑張れ!上村!………無念………これは悔しいなぁ。おつかれさまでした。

20100213a_003.jpg
このカナダの選手のハチマキ凄いな。なんで神田?山手線路線図かなにかかな…

KLBRaspberryWheatBeer000.jpg
今宵のビールはヴィットビアーだけれども変化球!KLB Raspberry Wheat Beer。KLBとはトロントの北東にあるKawarthaLakeCityはピーターボロのKawartha Lakes brewingの略称なんだけれども、どうやらいまはトロントにあるアムステルダムに買収されてしまってAmsterdam Brewingの傘下にあるそうだ。アムステルダム!やるな!

KLBRaspberryWheatBeer001.jpg
アルコール度数4.5%。赤銅色のボディのヴィットビアー。とはいえ、これは完全にラズベリービールだ!以前アムステルダムのフランボーワーズなんかも飲んだけれども、コレはアレとはちょっと違うタイプだ。ニッケルブルックの青リンゴビールに近いか?ラズベリーの甘ったるい香りで、お味はなんというか…ラズベリージュース。ヴィットビアーにラズベリーシロップで味付けしましたという様な、なんとも言えないお味。甘いよ。で、良いの?悪いの?どうなの?と言われると、これは好き嫌いがわかれるかも知れない。ちなみにオレには全然OK。アリアリです。

KLBRaspberryWheatBeer002.jpg
さーて…今日のお供は…こつぶっこです。正直このビールにあうツマミはなかなか思いつかないなぁ。フルーティなライトチーズとかが合いそうだな。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.02.13    [ Category : BEER (Ontario) ]

久しぶりのSt.Jacobsへ

さて本日はトロントの北西に1時間半のドライブ!

20100213_001.jpg
久しぶりにキッチナーの北、メノナイトの人々の暮らす町セント・ジェイコブスに行ってきました。ここは季節毎にいつも訪れている、我が家のお気に入りのスポット。

20100213_000.jpg
田舎道を走行していると、路肩をテクテクと行き交うメノナイトの人々の馬車に遭遇します。

20100213_002.jpg
さてお目当てのファーマーズマーケットに到着。思っていたよりも雪は少なかったです。

20100213_003.jpg
冬なので春夏に比べると外のマーケットは大人しかったけれども、中のお店ではメノナイトのお姉さんがお店を切り盛りしている姿が異国情緒たっぷりで素敵。

20100213_004.jpg
これはお肉屋さん。

20100213_004a.jpg
これは去年の春に来たときの写真。暖かいシーズンは駐車場いっぱいに野菜や果物、メイプルシロップのお店が出て楽しい。

20100213_005.jpg
お目当てのお店でビールのおつまみ用サラミを買ったら、セント・ジェイコブスの街に向かう。

20100213_006.jpg
いろんなジャムやオイル、シーズニングなどが売っているお店に到着。

20100213_007.jpg
本日の戦利品。マーケットで購入したオールビーフサラミにお店で買ったチョコバナナソースとシーズニングオリーブオイルです。

20100213_008.jpg
さてさて、セント・ジェイコブスの町に別れを告げて南下、ウォータールーに向かいます。ウォータールーダークのBrick Brewringを探していたら、The Lion Brewery and Restaurant という BrewPubを発見!突撃します。

20100213_009.jpg
カフェとレストランとビアパブがあったので、2階のビアパブ「Barley Works」へ。スポーツバーのようだ。開幕したばかりのバンクーバー五輪の中継を流している。オリンピックスペシャルメニューのオリンピック・ピザを注文。金メダルピザの上にオニオンリングで五輪をあしらいましたという洒落の効いた一品。数種類のチーズが大量にトッピングされたなかなかのボリュームの一品。

20100213_010.jpg
リブマニアの嫁はプライムリブ・サンド。ほぐされたリブがとても柔らかくて美味しかった。

20100213_008a.jpg
ここでは隣接するブリュワリーで醸造されている9種類ものビールがオンタップで楽しめるらしい。テレビやプロジェクターなどスクリーンも充実していて、夜は素敵なスポーツバーなんだろうな。あぁ飲みたい。でも運転あるから我慢。我慢。

20100213_011.jpg
さて食後は隣接されたブリュワリーのビール売り場でビールを購入。立派な木彫りのライオンがお出迎えです。

20100213_012.jpg
戦利品のLionLagerとKingsPilsner。リテールショップは卸売りみたいなものなので、バラで買えないのが痛い。…18本も買っちゃった。まぁすぐ飲んじゃうけれども。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.13    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

天むす・揚げ餃子・手羽先・ブラウンエール Amsterdam Nut Brown Ale (Amsterdam Brewing)

Amsterdam Nut Brown Ale

今日もトロントの街をテクテクとCJ Lunch Boxにお昼を買いに行ってしまいました。
20100212_001.jpg
気にいっちゃったかも。

20100212_000.jpg
天むす!天ぷらロールです。そして揚げベジ餃子。お値段がなんとこれで6ドル未満!この餃子が3ドルしないとは驚きの一品だぜ。パックに入った餃子をこれ頂戴といったらその場で揚げて、揚げ餃子にしてくれる。なんか日本のお弁当やさんのようだ。オバちゃんたちみんなフレンドリーでてきぱき働いているあたりもお気に入り。

AmsterdamNutsBrown000.jpg
今宵はトロントのアムステルダムブリュワリーのNut Brown Aleです。

AmsterdamNutsBrown001.jpg
アルコール度数5.0%。ナッツ風焙煎系コーヒー風味が心地よいミディアムボディのブラウンエール。ナッツブラウンってなんだ?というのはBlack Oak Nut Brown Aleのときにも書いたけど、イングランド北東部で作られているナッツ風味のするブラウンエール。これは飲み口は軽めのポーターのような感じだった。濃い目のコーヒーみたいな香りと苦味が最初にくわっときて、その後甘みが広がって意外とすっきりとした後味。がっつり真っ黒ポーターはボディも重いし苦味もきつくて苦手だけどあのアロマは好きって人とか(そんなヤツいるのか?)には、これはイイかもしれない。しかしアムステルダムはいろんなの作ってるなぁ。

AmsterdamNutsBrown002.jpg
Longo'sで買ってきたペッパーチキン。レモンチキンとかハニーチキンとかベトベト甘ソースのチキンにはちょっとウンザリしていたところ、このチキンは手羽先のようで美味い!辛いけど。ビールのつまみにGood!

20100211_001.jpg
WesternFamilyのCrackedPepper&SeaSaltチキン。ビール党にオススメです。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.12    [ Category : BEER (Ontario) ]

鮭照ソース弁当とブラウンエール 10W30 Brown Ale (Neustadt Springs Brewery)

Newstadt 10W30 Brown Ale

雪の降った後は、雪が降っている日よりも圧倒的に寒いトロントですね。

今日は昼休みにダウンタウンをテクテク歩いてリッチモンドxスパダイナにある「CJ Lunch Box」というお店にお弁当を買いに行ってみた。朝、息子を幼稚園に送った後にこのお店の前を通るといつもオバちゃん達が窓辺で仲よさそうにテーブルを囲んで賄いの朝食を食べている光景があり、なんかホノボノしていて気になっていたスポットなのだが初挑戦。イートインもできるパック寿司とお弁当屋さん。

20100211_000.jpg
おぉ!弁当のパックに白米と鮭だ!弁当だ!弁当だ!と鮭照り焼き弁当をオーダー。これちょうだい!と言うと、「ソース!」といって奥のオバちゃんに手渡されるMy鮭弁。会計しながら、仕上げに鮭にソースかけて暖めたりしてくれるのかなぁとか考えてたら、白米にソースをかけてレンジでチンしてたよ…あぅ…。そして仕上げにガリとキュウリが添えられて完成。キュウリ苦手なんだけど、あまりの早業にそれいらない!という間もなく乗っけられちゃった。お味は…これがソース白米けっこういけるのね。白米はジャポニカ系の米なんだけど、けっこうパサパサしていてソースと絡んでちょうどいい感じになってた。なんか久しぶりに仕出し弁当のような盛りの弁当食べてちょっと満足。

Neustadt10W30_000.jpg
さて今宵もトロント北西の田舎の町にあるNeustadt Springs Breweryのビール。10W30 Brown Ale。派手なラベルに惹かれてジャケ買いしたらNeustadtのビールで驚いた。Neustadt LagerNewstadt Scottish Aleのラベルの雰囲気とあまりに違う。

Neustadt10W30_001.jpg
アルコール度数5.5%。濃いブラウンカラーのイングリッシュエール。香りは見た目の通りのキャラメルチョコ系モルト。かなりスウィートモルトである。ソフト炭酸で口当たりはクリーミーで甘い。カナディアンが好きそうなアロマの香りが心地よい甘めブラウンエールだけど、ボディがあまり重くないところが悪くない。

Neustadt10W30_002.jpg
最近、牛スジの煮込みがよく供される。はまってるのかな。嫁。日本にいたころはあまり出てきたことなかったと思うけど…まぁ美味しいしビールのつまみとして優秀なので嬉しいんだけどね。

ocb.jpg
Neustadt Springs Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.11    [ Category : BEER (Ontario) ]

ドイツ村再び Newstadt Scottish Ale (Neustadt Springs Brewery)

Newstadt Scottish Ale

今宵のトロントは雪はさほど積もらなかったけど寒い…

20100210_000.jpg
今日嫁は眼科にいったついでに嫁メイツ集会@伊豆Davisvilleでランチとか食べてきたらしい。海老フライいいなぁ。海老フライ。

NeustadtScotichAle000.jpg
今宵紹介するビールはトロント北西の田舎の町にあるNeustadt Springs BreweryのNewstadt Scottish Ale。このブリュワリーはNeustadt Lagerに続いて2本目。 Newstadtはニューシュタットだと思っていたけれども、ドイツ語読みだとノイシュタットなのかな。

Newstadtは2000年4月版のHarrowsmith Magazineでカナダでもっともプリティな10の街のうちのひとつに選ばれたそうだ。Harrowsmith Magazineって有名なのかな。ちょっとwikiってみると、この街は1885年にDavid Winklerさんというドイツ移民によって開かれたそうだ。やっぱドイツ村だったのだな。まぁ千葉県民にとってドイツ村といえばココなんだけど。

NeustadtScotichAle001.jpg
アルコール度数4.5%。ライトアンバー、薄琥珀色の素敵なエール。香りはモルティ…うーんモルティ。琥珀色っぽくラガーのキャラメル系の香りとモルトの香りのミックスで、ちょっとハニーっぽさもある。アルコール度数がそれほどきつくないので十分に香りを堪能できるのが素敵。口当たりは色の割にはライトでドライな感じ。苦めと言うよりは甘め
でこの手のビールは嫌いではない。なんというか、バーリーワインとかボックビールとかのアルコール度数低い版みたいな感じ。

NeustadtScotichAle002.jpg
実はこれ、先日スーパーボールサンデーの料理準備中に飲んだビール。スーパーボール晩餐用に用意してもらった大好物のムール貝のワイン蒸しと記念撮影。ムール貝って安くて美味しくて素敵だよね。

ocb.jpg
Neustadt Springs Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.10    [ Category : BEER (Ontario) ]

屍エール… Trafalgar Malted Corpse (Trafalgar Brewing)

Trafalgar Malted Corpse

今宵のトロントは雪が降ってきましたね。積もるかな。エア・カナダセンターでマライア・キャリーのコンサートがあったらしく、夜11時も回ったというのにユニオン駅やエア・カナダセンター周辺は人混みで賑わっていました。マライアとかそういうスターはいったいどこのホテルに泊まってるんだろうね?

MaltedCorpse000.jpg
今宵はトロントの西方、オークビルにあるTrafalgar BrewingのTrafalgar Malted Corpse。ティム・バートンの映画のような骸骨マンのラベルがユニークなビール。

MaltedCorpse001.jpg
アルコール度数4.5%、褐色のボディのブラウンエール。お味は…まぁ一言でいってしまえばキャラメルアロマの香る普通のブラウンエール…ボディが結構ライト目なのがという以外これといってすごい特徴があるわけでもなく、目だった特徴があるとすればこの650mlのボトルとラベルか…ラベルがラベルなので、何やら凄いモノが出てくると期待してしまっていただけに、もうひとつパンチが欲しかったです。

MaltedCorpse002.jpg
バターポップコーンでいただきました。ブラウンエールにしてはライトなボディだったのでバターのきいたポップコーンとはなかなかOKな組み合わせでした。

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.09    [ Category : BEER (Ontario) ]

お魚を求めて…その2

せっかくカナダにきて釣りを再開する気になったのでマスキーとまでは言わないまでも、何かちゃんとした魚を釣ってみたいな…今年の夏は気のいいフィッシングガイドでも探してみるかなぁと思っていた初夏。嫁がダウンしてしまった週末に息子と二人でせっかくなので地図を片手に遠くの田舎のほうに釣り場探索も兼ねてロングドライブに行ってみることにした。

smallmouse000_000.jpg
地図を見ながらトロントから走行すること2時間、地図上に湖や沼や川が沢山並ぶKawartha Lakes地方までひた走る。田舎道を走り続けると、目の前にいきなり初夏の美しい緑と水面の青のコントラストがまぶしい水辺が現れた!!

smallmouse000_001.jpg
息子をチャイルドシートにくくりつけたまま路肩に車を止めて「ちょっとだけ待っててねぇ」とペコちゃんのペロペロキャンディーを渡し、すばやく竿を出す。車から離れるわけには行かないので、運転席から降りてすばやく生体反応チェックのために小型のスピナーをキャスト。と…何かキタ!狙い通りギルかな?と抜きあげると…これは…チッコイですけどスモールマウスバス。やったぁ。もともと日本では子供のころ以来、淡水魚は多摩川でリバーシーバスと鯉くらいしかやっていなかったので人生初スモールマウスバス。かなり嬉しい。緑で綺麗だなぁ。しばらくドキドキしながら緑の魚体を頭から尻尾まで撫で回して放流。

smallmouse000_006.jpg
気をよくしてその後も車でそこらを走り回る。停車進入可能な水辺を見つけては「ごめんね、ちょっと待っててね~」と後部座席の息子に申し訳ない…申し訳ない…と思いつつチョイ投げ。チビスモールマウスをまたゲット。嬉しい。楽しい。可愛い。美しい。飼いたい。でも嫁に怒られるだろう。残念。放流。

smallmouse000_002.jpg
マイクロスピナーベイト投げたらロックバスも釣れた。

smallmouse000_003.jpg
流れの澱みに群れる魚影を発見したのでマイクロミノーを打ち込んで水面でトウィッチングしたら良型のイエローパーチがバシャっと出た。楽しい。

smallmouse000_004.jpg
ブルーギルも釣れました。

smallmouse000_005.jpg
チビッコの5目釣りだったけど楽しい初夏の郊外ドライブでした。

これが釣りバカ野郎の魂に点火してしまい、なんだか歯止めが効かなくなっていくわけです…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.02.09    [ Category : FISH/第一章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ