無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

初夏のStJacobsへ

さて完全に夏の陽射しのトロントですが、お義母さんが来ているので日曜日は会社はOFFにしてメノナイトの町 St.Jacobs へ行ってきました。過去の St.Jacobs 訪問の様子はココ(記事)。

20100530_100.jpg
有名なファーマーズマーケットは日曜日にはやっていないのだけれども、日曜もやっているというアンティークモールが目当てです。実は何回もSt.Jacobsには行っているのにソコは行ったことないんだけどね…

20100530_101.jpg
突撃してみると…おぉブース式の小奇麗なアンティークモール。一番上にみえるのはビールの看板たち!?

20100530_102.jpg
おおぉアンティーク。田舎町のアンティークモールなのであまり期待していなかったのですが、なかなか良かったようです。

我が家はアンティークにはあんまり詳しくないのですが、お義母さんには楽しんでいただけたようです。

20100530_103.jpg
お昼はアンティークモールに併設されているカフェでエッグサラダ・サンド。サイドのコールスローが意外に美味。コールスローには普段見向きもしない息子がガツガツ頬張っていました。

20100530_104.jpg
そして、ブルース・バーガー。普通のハンバーガーにベーコンとさらにBBQポークまで一口で味わえる一品。高カロリー&カナディアンの大好きを全部挟みましたけどなにか?といった迫力のバーガーです。これが意外においしかったと感じるのは、かなりカナダに染まっている証でしょうか。

20100530_106.jpg
戦利品です。
お義母さんのファイヤーキングのコップ、ちょっといいな。嫁はディズニーの白雪姫とピノキオの絵本をゲット。

実は…オジさんはこの日St.Jacobsの町にはいっておりません!!

この記事も嫁にききながら嫁の撮ってきた写真で書いてます!で、オジさん何していたかというと、町の近くの川辺で嫁に車のキーを渡し、「じゃっオジさんはここで!帰りに電話してね♪」と魚を求めて数キロメートルも林のなかを歩き回って釣りを堪能していました!まぁこの度のドライブの目的地をファーマーズマーケットもやっていない日曜日のSt.Jacobsにしたかっていうと、近所にグランドリバー水系の川が結構あるからという不純極まりない理由でした!

毎度わがまま言ってごめんなさい。嫁。

釣りの記事(記事
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.05.31    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

メイプルシロップビール Heritage Maple Bush Lager (Heritage Brewing)

Heritage Maple Bush Lager

MapleBushLager000.jpg
さて今宵はオンタリオビールです!先月LCBOで買ってきた Heritage BrewingHeritage Maple Bush Lager です。カナダの首都オタワにある Heritage BrewingPassion Brew (記事)以来の登場ですが、このビールは名前の通りのメープルシロップビールですね。

MapleBushLager001.jpg
メープルシロップビールといえば Rickards Dark (記事) 以来かな。

MapleBushLager002.jpg
アルコール度数4.5%のダークブラウンカラーのビール。香りは甘い穀物の香りにメープルシロップの香りがうっすらと混じる。口当たりはライトで甘い。Rickards Dark ににているが、あちらよりさらにライトな気がする。ちょっとミズっぽいくらいライトボディで薄いハニーが混じったような複雑な味わいで、酸味や苦味はなく甘味料のような味わいが舌の奥にひろがる。うーん、シロップ?なんだろう…ライトなビール感の直後にくるシロップっぽい感じとハナに抜けてくる香りがうっすらメープルシロップなんだけど、一言で言うとなんとも奇妙な味わいである。

結論から言うと、個人的にはスパイスビールやフレーバービールも全然OKなほうなんだけど、日本人だからなのかもしれないけどメープルビールとは相性が悪いかも。

ocb.jpg
Heritage BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.31    [ Category : BEER (Ontario) ]

ダイナー化計画

ダイナー化計画

先日、トロントにやってきたお義母さんとショッピングにでていた嫁。ダイナーっぽいコカコーラグッズをみつけたので買っちゃった!っとメールしてきました。さてさて…どんなの買ってきたのかな…

20100530_000.jpg
これは!ソルト&ペッパー入れか!いいね!

20100530_001.jpg
そしてこれはナプキン入れ?ちょっとデザインされたコーラの瓶の感じがなかなか。

20100530_002.jpg
そもそも我が家はオジさんがヨーロピアン・モダン好きで嫁がカントリー家具好きとインテリアに関しては絶対に噛み合わない趣向なのだけど、カナダにきて大分たった頃この際レトロダイナーを目指してみるのも良いかもね!と互いの趣味にこれっぽちも引っかからないところを目指すことで手を打つことにした。

とはいえまだまだ全然なんだけど、これからこういうグッズ揃えていけたらいいな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.05.30    [ Category : 徒然/第一章 ]

胡椒ビール Route des epices (Brasserie Dieu du ciel)

Route des epices

Routedesepices000.jpg
今宵のビールもオンタリオではなくケベック州のステキなラベルの Brasserie Dieu du ciel からやってきた Route des epices です。ハイビスカスビール(記事) 悪魔の角ビール(記事) に続いて3本目です。

Routedesepices001.jpg
エリザベスカーラーに頭にキャラック帆船のっけたとぼけた酔っ払いのオッサンみたいな絵が描いてありますが…Route des epices とは英語で Spice route という意味とのこと。おぉ、大航海時代にヨーロッパと東南アジアと結んだ香辛料貿易路のことか!

Routedesepices002.jpg
アルコール度数5.0%のダークブラウンのビール。このビールはライ麦を使用しているビールのようで、香りはサワーブレッドのような気持ちの良いライ麦の香り。口当たりは最初苦みがやってきて、おぉっと思わせるが飲み込んでみると苦味も一緒に喉に流れて気持ちいいドライフィニッシュ。フィニッシュのあとはしんみりとしたビール旨みが口に残る。ミディアムボディでしっかりしていて、さすがはケベックビールという風変わりな?ビール。

で飲んでいたらなんかこのビール…辛いぞ!?これは辛口ドライとかではなく普通に辛い。なんだ?と思ったらこのビール、ペッパーコーン(胡椒の実)使っていた!だからか!それで Spice route か!納得。世界にはまだまだいろんなビールがあるねぇ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.05.30    [ Category : BEER (Quebec) ]

No.1フィッシュ&チップス Chippy's Fish & Chips

Chippy's Fish & Chips

すげぇ暑いトロントでしたね!街角は夏の装いのティーンエイジャーたちでいっぱいでした。
20100529_000.jpg
そんななか例によってお仕事、お仕事のオジさんでしたが、お昼を食べにカメラをもって散策がてら気になるフィッシュ&チップス屋さんに行ってみました。

20100529Chippys000.jpg
Queen と Bathurst くらいにあったと思う…とうろ覚えで突撃。おじさんの職場からBathurstってそこそこの距離あるのだけど、まぁなんとかなるかなぁ…と。しかし Bathurst についたけど見つからない。あれあれ?とQueenを更に西へ歩いてくと発見!Chippy's Fish & Chips (リンク先、音出ます)。すげぇ遠かった。

20100529Chippys001.jpg
基本テイクアウトのこじんまりした店内です。この数席あるカウンターで食べていくこともできるのかな。メニューの一番上にある Haddock を注文。揚げ上がるのを待つこと数分…ドゴーン!すごいのできました!思わず『ぅわぉ!』と言って他のお客さんに笑われました。

20100529Chippys002.jpg
天気がいいので目の前にある公園で食べていくことに。

20100529Chippys003.jpg
この半身をカラリと揚げたハドック(モンツキダラ)のフライ最高!これは美味い!
このフライをサクリとやった途端に、昼間の公園のベンチでひとり『ビール飲みたい!ビール飲みたい!さっぱりすっきり苦味のピルスナーが飲みたい!』と悶絶したオジさんでした。

20100529Chippys004.jpg
でフライの下から現れたのがチップスです。フレンチフライです。これもまたなかなかの威力。ウマフライ。

さすがローカルのwebsiteなんかでトロント・ナンバーワン・フィッシュ&チップスに選ばれるだけのことはあるなと納得したのでありました。Chippy's Fish & Chips、フライ野郎にはオススメです。

20100529_001.jpg
歩いている途中に見かけた Queen x Spadina 付近にあるこのシロアリハウスすごいね。

20100529_002.jpg
あまりにも暑かったので帰りはセカンドカップで一息。

Chippy's Fish & Chips
893 Queen St. West,
Toronto, ON
Ph: 416-866-7474

490 Bloor St. West,
Toronto, ON
Ph: 416-516-7776
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.05.29    [ Category : Food (Ontario) ]

機関車公園開通。

トロントのNo1ランドマーク、CNタワーのふもとにあるSteamWhistleの醸造所のあるラウンドハウス。
20100528_100.jpg
CanadaPacificの機関車が展示されていて鉄道好きにはたまらない公園だけど、とうとうミニSLも昨日開通予定と聞いて嫁と息子が突撃してきたそうです。

20100528_101.jpg
まだ早かったようでセレモニーの準備中だったようです。

20100528_102.jpg
試運転しております。

……
………
たまに脱線したりしてたって。頑張れ、運転手のおっさん。

20100528_103.jpg
これは我が家の3歳児たまらんだろうなぁと思っていたら、ぽっぽー!というWhistleのサウンドにビビリ倒していたそうです。うーん…

今日は開通して大変な人混みだったりしたのかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.29    [ Category : 徒然/第一章 ]

悪魔の角 Corne du diable (Brasserie Dieu du ciel)

Corne du diable

もう完全に夏がきたぜ!という様相のトロントですね。

CorneduDiable000.jpg
今宵のビールもオンタリオではなくケベック州から。なんともいえない絵柄がとってもステキなラベルの Brasserie Dieu du cielCorne du diable です。このブリュワリーはハイビスカスビール(記事)に続いての登場。

CorneduDiable001.jpg
コルネ・ドゥ・ディアブル、Corne du diable 英語では Horn of the Devil という意味らしい。悪魔の角か。たしかにヨーロッパ風の悪魔が角ジョッキでなにやら悪魔の美酒を飲んでいる様を描いたラベルだ。

CorneduDiable002.jpg
アルコール度数6.5%の琥珀色をしたペールエール。爽やかな軽い柑橘系の香り、ホップとモルトの香り。飲み口は、ビター!久しぶりのビターホッピービールです。ミディアムボディでしっかりとした苦味があって炭酸もほどよく、なかなかのペールエールっぷりでアルコール度数も高いのでステキに酔っ払えます。

フィニッシュも苦味を残したドライフィニッシュでこれからの季節たまにキクぜ!ってヤツが飲みたい時にはちょっといいかも。ケベックまでいかないと手にはいらないけどね…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.29    [ Category : BEER (Quebec) ]

待ち人遠方より来たる

我が家の3歳児が数ヶ月もの間ずーっと会いたい会いたいと待っていた人が、とうとうトロントやってきた。

それは…

20100528_000.jpg
トミカの「バックで駐車」と

20100528_001.jpg
パトカーを持ってきてくれたおばあちゃん!

数ヶ月ものあいだ、わがままを言うたびに「良い子にしてないとばぁたんパトカー持って来てくれないって。」という殺し文句で大人しくさせられてきた息子…トミカのパトカーとバックで駐車で大・大・大興奮。

そしてお義母さんを待っていたのは実はオジさんも一緒で…
20100528_002.jpg
じゃじゃーん!!「世界のT・ナミキ」こと並木敏成のDVDと本を輸送してもらいました!
ぃやっほぃ!ぃやっほぃ!!楽しみにしてたんだなぁ。超・超・超嬉しい。

20100528_003.jpg
そして…この間のブログの記事(記事)を読んだお義母さん、おまけでペヤングも持ってきてくれました。感謝。感謝。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.05.28    [ Category : 徒然/第一章 ]

ハイビスカスビール Rosee d'Hibiscus (Brasserie Dieu du ciel)

Rosee d'Hibiscus

RoseeHibiscus000.jpg
今宵のビールはケベックビールです。Brasserie Dieu du ciel から Rosee d'Hibiscus です。モントリオールの北西の街、Saint Jeromeにあるマイクロブリュワリー。

RoseeHibiscus001.jpg
このなんとも言えないテイストの絵のラベルがおフレンチカラーを感じさせますね。好きです。

RoseeHibiscus002.jpg
アルコール度数5.9%のカンパリグレープかと見間違えんような濁り赤のWheet beer。香りはビールの穀物臭はあまりなく、甘いハイビスカスティーのような香り。飲み口は酸味の後にかなり太いフルーティな甘みがきて炭酸も効き目で舌にほのかに苦味がのこるドライフィニッシュ。ボディはけっこう太めなのだけど、炭酸のせいかドライな印象。ビールというよりビアカクテルの感じだけど、ストロングベルジャンヴィットなのでビールとしても芯が太くて、これはちょっと美味しいな。こういうの飲むとさすがケベックビール、やってくれるぜ!って感じになる。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.27    [ Category : BEER (Quebec) ]

東のダークエール Wind & Sail Dark Ale (Barley Days Brewery)

Wind & Sail Dark Ale

BarleyDaysDarkAle000.jpg
さて本日のビールコーナーはオンタリオビールです!キングストン方面、プリンスエドワード郡の Barley Days Brewery から Wind & Sail Dark Ale です。トロントからみると東へ3時間弱、Bay of Quinte の南東、キングストンの南西あたりですね。ここら辺はたぶんすごい釣れるんだろうなぁ。Picton方面は一度は行ってみたい憧れの地です。

BarleyDaysDarkAle001.jpg
オンタリオビールにしては珍しく描き込まれたラベルです。

BarleyDaysDarkAle002.jpg
アルコール度数5.0%のダークエール。香りはダークエールならではの焙煎系アロマにナッツブラウンエールのようなナッツのヒントもある。飲み口はうーん、香りや味は典型的なブラウンエールに近く、最初のアタリはスイートでその後にじわっと効いてくる苦味。炭酸がきいているのでフィニッシュは結構サッパリ。色と香りの割にはボディはライトボディといえるかもしれない。結構飲みやすいダークエール。

なんというか、ベルギースタイルのケベックビール続きだったので、こういうアイルランド・イングランド系エールを久しぶりに飲むと、あぁこれこれ、これがオンタリオビールだわぁって感じる。

ocb.jpg
Barley Days Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.26    [ Category : BEER (Ontario) ]

ディスカバー・オンタリオ 釣り編

ディスカバー・オンタリオ 釣り編

ディスカバー・オンタリオと称して一泊のドライブ(記事)に行ってきたときの釣り記です。バスはまだ禁漁期間なので狙いはパイク!ウォールアイ!キャットフィッシュ!です。

20100524_F100.jpg
キャットフィッシュで有名な町、Dunvilleのグランドリバー沿いでは多くの人が竿を並べていました。これはちょっとやっていくしかない!とナマズ釣り用の餌を購入してブッコミます。

ブッコミ釣りはとにかくブッコンで待つ釣りなのですが…周囲の人も釣れている様子はなし…。本流から戻ってくる若者はビクに大量のコイとかたぶんフレッシュウォータードラムと思わしきサカナを入れていたりするけど、本流まではかなり距離があり草むらを3歳児の手を引いてそこまで行くのは無理。我々の陣取った支流はとてもマッディで生体反応も薄く、いわゆる『釣れる気しねーわ』というっ状況。そんな状況での待ちの釣りに速攻で飽きてしまった嫁はタックルケースから必殺のソフトルアーを取り出して餌の代わりに放り込み始めた。まぁ単純なヘビキャロ(仕掛けの一種)ですね。

20100524_F001.jpg
そして…数分後…何の気なしに仕掛けを引き上げてくる時に突然『あっ!なんか釣れてる!』と一言!バシャっと水面を割って出たのは…パイク様ではあ~りませんか!まじか。嫁。またしても(記事)。本気で釣りの女神に愛されているとしか思えない。

20100524_F000.jpg
嫁に釣り上げられた精悍な顔をしたノーザン・パイクです。『どうよ私のパイク、イケメンでしょぅ。うっふん!』と謎の勝ち誇りかたをする嫁。こうしてみるとバラクーダそっくりだな。うわぁ…オレも釣りたい!釣りたい!!釣りたい!!!

この日は結局このパイク1匹釣ったところで引き上げて、キラキラ輝くエリー湖の湖面を眺めながら運河沿いをホテルまでドライブ。

でもこのまま嫁にパイク様を釣られて一人ボウズではおさまりがつくはずのないオッサンはもう夕餉の時間だというのに嫁子供をホテルにおいて一人地図を見ながら再出撃!

20100524_F002.jpg
ホテルから地図をみながらちょっとドライブしたところに湖水を発見!ほとりの工事現場から侵入可能なルートを発見したので突撃!!…するもノーバイト。小魚の姿はあるんだけどね。
次の日の朝も早朝独りホテルを抜け出してトライするもやはりノーフィッシュ。くそぉ!この湖にはおサカナ様は居ないのか!

昨晩のピザ(記事)をレンジでチンして朝食をとったら早速チェック・アウトして地図を片手に魚を求めて放浪開始!朝、ティムビッツを大量に食べた3歳児が車中で吐いてしまうなどのアクシデントもありましたが、地図とにらめっこして侵入可能な川沿いは全て叩いて行きます!

20100524_F003.jpg
このお泊りしてまでの釣行でボウズはさすがにイヤなので川の浅瀬の捨て石沿いにセコいワームを流してロックバスをゲット!ど外道ではありますが、形式上はボウズ回避!こういうセコイところが釣りの女神に嫌われちゃうのかな。

こんなことではイカん!イカん!と新調して練習中のタックル(記事)でひたすら投げまくっていたら…
20100524_F005.jpg
ガツンと出ました!!釣りの女神は哀れな哀れなオッサンを見捨てはしなかったようです。一撃目の突っ込みが結構鋭かったので、バス釣れちゃったかな?と思ったら、水面からパイクさんがバッシャーンと出ましたよ!ワイヤー使ってなかったし、ここでバラしたた一生立ち直れないと慎重に慎重にランディング。

ぃやっほぃ!

20100524_F004.jpg
暴れて泥まみれになってしまいましたが、パチリ。自慢できるサイズじゃないですが、今期初パイクです!スーパーうれしいです。

と、日記にして思ったのだけど、今回もかなり無茶苦茶なRun&Gun釣行だったけど、付き合ってくれた家族に感謝・感謝。特に完全に飽きちゃって水辺を暴れまわる3歳児の世話と、釣れなくて(しかも先に釣られて)不機嫌モードに入ってしまったオッサンの世話をしてくれた嫁には本当に感謝・感謝。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.05.25    [ Category : FISH/第一章 ]

ディスカバー・オンタリオ その3

ディスカバー・オンタリオ その3

その2(記事)より続く。

完全に夏の陽気のヴィクトリア・デイ。

20100524_000.jpg
いつものように朝6時に家族をホテルのベッドに残して出撃!昨晩発見した進入可能な湖に朝も行ってみる。朝、静まり返った湖面が美しかったです。魚はいなかったけどね!!!

20100524_001.jpg
昨日のピザをかじったらさぁウェランド・リバーやグランド・リバーなどそこらじゅうの水辺沿いという水辺沿いを走り回ります。とにかく地図の青いシミをじーっと見つめながら走り回る。湖、川、どこの水面にもボートが浮かんでいました。くぅぅ!いいなぁ!!バスボート欲しい。

20100524_002.jpg
グランドリバー沿いにある Caledonia という小さな小さな町で昼食タイム。やっぱ田舎にきたらダイナー飯食べないといかんでしょ!というので Cornerstone Tap & Grill というダイナーランチが楽しめそうなお店にGo!

20100524_004.jpg
小さな町の小さなスポーツバーといったところでしょうか。

20100524_005.jpg
今朝ティムビッツ食べ過ぎて車の中で吐いたというのに、外を走り回ったからか、食欲旺盛な3歳児は「ハンバーガー食べる!ハンバーガー良いねっ♪」となんだかハッスルしてハンバーガー。

20100524_006.jpg
便秘気味でお疲れ胃のオジさんはオムレツ。タマゴは好きだけど、タマゴ料理の中でもいろんな具の入ったオムレツってあまり得意な料理じゃなかったのだけれど、カナダのオムレツは結構あっさりしていて好きかも。日本の濃厚タマゴと違ってあっさり薄黄身タマゴだからかな。

20100524_007.jpg
そして…リブに目がない嫁は晴天快晴の祭日の真昼間からリブです。リブ!リブ!リーブーー!です。まぁメニューみたときに行くかなぁとは思っていたけれど、やっぱ行くか。そんなに好きなのかぁ。
で、このBBQソースのテカリ具合が見事な大ぶりなリブですが、身離れ、ほぐれ方、固さ、BBQソースとの絡み具合、全てがAランクとのこと。曰く「暫定私的オンタリオNo1リブです!」とのこと。「ビールに合わせたら分からないけど、これ美味しいわぁ…まさかこんな所でこんなリブに出会うとは…」と、あっという間に骨だけにしてしまいました。ひと骨もらったけど、確かに美味しかったです。

20100524_008.jpg
こういう小さな町のダイナーやグリルってやっぱり好きだなぁ。夜に来てビール飲めたら最高なんだけど、そういうチャンスはまぁそうそうないよね。

20100524_003.jpg
町の中心街は十字路ひとつ、50メートル四方くらいの田舎町でした。昨年の夏の週末はKawartha方面の田舎町を結構訪れたけど、今年の夏もこういう田舎町にたくさんいけると良いなぁ。

まぁ当然この旅の主目的はフィッシングなわけですが、釣りの報告は後日UP予定の釣り日記にて。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.05.24    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

ディスカバー・オンタリオ その2

ディスカバー・オンタリオ その2

その1(記事)より続く。

さて夜はナイアガラフォールズの西、オン・ザ・レイクの南にあるThoroldという街のホテルに宿泊。周囲には・・・何もない…

20100523_005.jpg
あまりに何もないのでホテルに備え付けのパンフにあった Johnny Rocco's Italian Grill に車で出撃。

20100523_006.jpg
どこからどうみてもアメリカン・イタリアンですが、オープンキッチンの真ん中にドドーンとそびえるピザ窯には超期待できそうだ!

20100523_007.jpg
おぉっ!このパンにナイフが刺さってくる形は…あそこと一緒(記事)だ。ますますアメリカン・イタリア~ンの香り。

20100523_008.jpg
キッズメニューのミートボールスパゲッティ。このスパゲッティ結構美味しかった。

20100523_009.jpg
魚介のパスタ、ペスカトーレです。具沢山、山盛りでお腹一杯です。さすがアメリカン・イタリアン、持ち帰り前提の巨大ポーションだぜ!

20100523_010.jpg
ピザはオリーブとズッキーニのピザ。これ、結構好きだな。問題は、この塩っけによって猛烈にビールが欲しくなることだ!くぅぅ、車じゃなければ…このレストラン、ビールタップが結構充実していたのだ。
でもパスタでお腹一杯家族なのでこのピザは一切れだけ食べて、残りは今晩のホテルでの晩酌のツマミと翌朝の朝食に決定。

ここのレストランの何が素晴らしかったかというと…それはサービス。
20100523_012a.jpg
3歳児にピザ生地をもってきて、「粘土みたいにして好きな形の作ってみたらオジさんが焼いてあげるよ!」ですって!うわぁ!

20100523_012.jpg
そして完全に満腹でもう入りません…という頃に現れたのは…嫁と3歳児の共同制作した…アーンパーンマーン!!!チョコと粉砂糖のトッピングで完全に得体の知れない出来そこないのシュークリームみたいにみえるけど、これは…アーンパーンマーン!!!です。

お腹一杯で半分しか食べられなかったけどね。

その3(記事)へ
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.05.24    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

ディスカバー・オンタリオ その1

ディスカバー・オンタリオ その1

ロングウィークエンドです!でもまぁ貧乏暇なし、土曜日はきっちり働いて日月は久しぶりの休日!!天気も良いしもう久しぶりにトロントを脱出するしかありません!そうだ!!ディスカバー・オンタリオなのだ!まだいったことない方面にとにかく向かうのだ!

20100523_000.jpg
カントリーロ~ド♪テイク・ミー・ホーム♪トゥ・ザ・プレイス♪オサカナ~♪

今回向かった方角は南南西。忌まわしい記憶(記事)のエリー湖畔の方角に向けていざ発進!!

20100523_001.jpg
うわぁそれにしても良い天気だ!これは川辺に突撃するしかないですね!3歳児も「お花が綺麗ねぇ♪」といいながらテコテコ走り出します。

20100523_002.jpg
エリー湖とオンタリオ湖を結ぶ「Welland運河」です。この運河は水がエメラルドグリーンに輝いてなかなか素敵な風景です。オンタリオの他のリドー運河やトレント運河と比べると、あちらはレジャー船専門なのですが、こちらは商業用の大型船舶(タンカーなど)を通すので閘門のサイズや高低差も半端なくちょっとしたショーといえる位大々的な仕掛けです。我々が差し掛かったときは、ちょうど橋を大型船舶が通るところでした。

20100523_003.jpg
目の前の鉄骨が橋です。船が通る間は道路が吊り上げられます。
写真は船が通り過ぎて道路の部分が下に下りてきているところです。この時のようにちょうどその瞬間にやってくると圧巻の光景ですが……心と時間に余裕のないときは、かなりの時間待たされるのでイラっとします(笑)。

20100523_004.jpg
Welland運河をSt Catharines方面に北上中、Robinhood Flour の工場?発見。「うーん、なんかこういう光景みたことあるぞ…デジャヴかしらん??」と思ったら、横浜と川崎の間の京浜運河にある日清製粉の工場も京浜運河の上からみるとこんなただずまいだった!昔、夜釣りのシーバスボートで結構攻めたよなぁ…。トロントのオンタリオ湖沿岸にも味のある工場や工場跡はあるけど、こういう建物ってちょっと色気があっていいよね。

20100523_004a.jpg
こんな運河を釣り竿もって優雅にクルージングしてみたいわぁ。

その2(記事)へ
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.24    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

はまる女の趣味の…

今月上旬のこと、トロント中の編み物好きが一堂に会する 13th Annual Knitter’s Frolic というイベントがJCCC(日系文化会館)で開催されていました。その週末はオジさんは朝から仕事だったので行けませんでしたが(まぁ別に行きたいわけでもないですが…)、かぎ編みマニアの嫁は行きたい!行きたい!行きたいです!と3歳児を連れていざ出陣。

仕事の合間に迎えに行くと「いやぁ良かったわぁ…」とウットリ顔。まぁオジさんもカナディアンスポーツマンショー(記事)やフィッシングショー(記事)の後はそんな顔していたらしいのでお互い様か。

20100508_000.jpg
で、これらが戦利品です。

毎月日本から毛糸が送られてきている気もするけど…
(なんてこと言おうものなら、「バスプロショップスに行くたびに針とか糸とか錘とかゲーリーヤマモトとか買っちゃう人は誰でしょうねぇ?」とか、「まだビール倉庫に山ほどビールが積まれているのにLCBOに行く度にビールを大人買いしちゃう人は誰でしょうねぇ」とか言われちゃうんだけど…)

20100508_001.jpg
特にこの毛糸がヒットだったようで、早速かぎ編み針を駆使してなにやら作成しております…

20100522_000.jpg
そして完成したのがコレです。

3歳児に「ママ、カバン屋さんになるのぉ?」と言われたそうですが、まんざらでもない様子。

うーん、しかし…
何かにハマると怖いファミリーなんだよなと最近判明。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (5)   2010.05.23    [ Category : 徒然/第一章 ]

カップめん

カナダで生活しているからという訳でもないのだろうけど、たまに無性に食べたくなるものがある…
それは…
カップ麺。

あのカップ麺の匂いを想像するともう止まらなくなる時がある。

ここトロントでは韓国系のカップ麺は意外と簡単に手に入るけど、日本製となるとJ_TOWNやT&T、Foodyなんかに行かないとなかなか手に入らない。そして日本製のカップラーメンは高級食品だ。高い。日本での値段を知っているとなんだか勿体無く感じてしまってなかなか手が出ない。

20100515_100.jpg
先日、深夜に帰宅したらカウンターの上にこれが置いてあった!久しくカップ麺を食べていなかったので体が反応してしまい…深夜のカップ麺とあいなりました。T&Tで売っていて結構お手ごろ価格だったので買ってきたという日清のカップヌードル!シーフードのBIGです!ラベルを見たら、きっちり日本製でした。

ウマー!!
ウマウマー!!
ウマウマウマー!!
なんだろう、この幸せ。
そういえばシーフードってオジさんが子供の頃にはなかったよな。最初登場したときは衝撃だった記憶がある。

そんなオッサンのFavoriteカップ麺はペヤングソースやきそば。学生時代は主食だったな…あぁペヤング食べたいな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.05.22    [ Category : 徒然/第一章 ]

赤コメビール Messagere Rousse (Microbrasserie Nouvelle-France)

Messagere Rousse

MessagereRousse000.jpg
今宵のケベックビールはまたまた Microbrasserie Nouvelle France から Messagere Rousse 。これでとりあえずビール倉庫にある Microbrasserie Nouvelle France に関しては全て飲みきった!

MessagereRousse001.jpg
ラベルと名前をみるとグルテンフリーのコメビール La Messagere (記事) の赤ビールということかな。La Messagere では馬にのっていたお嬢さんがこのラベルでは船にのっているね。出世したな。

MessagereRousse002.jpg
アルコール度数5.0%のレッドエール。香りは他のココのビールと同じく薄っすらとしたビールの香りとちょっとフルーティな香り。でもやはりそこはコメビール、なんだかなんともいえない水でうすめた日本酒のような芳香が混じる。で、口当たりはライトですねぇ。ホワイトのLa Messagereにくらべると、ちょっとボディが太くて飲みごたえがあると言えばそう言えない事もないけれど、やはりただただライトです。そしてやはりコレはビールではない…うーん、米と蕎麦の入ったなかなか日本食文化的なビールではあるけど…グルテンフリー…やっぱり物足りないっす。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.22    [ Category : BEER (Quebec) ]

ビールを彩る食卓4

ビールを彩る食卓4

今週、ビールのお供になってくれたお皿たちは…

20100521_000.jpg
アサリの酒蒸し!嫁がセントローレンスマーケットに行ったときにアサリを仕入れてきていたらしい。嫁、昔はアサリ(とか二枚貝)嫌いだった気がするが…味覚が変わってきたのかな…

20100521_001.jpg
そしてレバニラ!レバニラ!!レバニラ!!!

レバーは本当に美味しい食材だと思います。そんな数あるレバー料理の中でもやっぱりレバニラは最強!串もビールのお供としては秀逸だけれども、やっぱり男はレバニラだね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.21    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

蕎麦ケベック Ambree De Sarrasin (Microbrasserie Nouvelle France)

Ambree De Sarrasin

AmbreeDeSarrasin000.jpg
今宵のケベックビールはまたまた Microbrasserie Nouvelle France から Ambree De Sarrasin
Microbrasserie Nouvelle France はこれで5本目かな。

AmbreeDeSarrasin001.jpg
これは… Claire Fontaine (記事)、 Blonde D'Epeautre (記事) と同じ絵柄のラベルだ…。シリーズモノなのかな。ということはこれもライトビールに違いない…

AmbreeDeSarrasin002.jpg
アルコール度数5.0%のアンバーカラーのビール。香りは軽くかおる穀物の香りにキャラメルモルト。そしてお味は…やっぱライトだわ(笑)炭酸もほどよいライトな赤ビール。でもなんか普通のビールと違うんだよね。なんだろう…ってこのビール名にある『Sarrasin』って…蕎麦って意味じゃない!!なんってこったそば焼酎ビールだったのか…これ。フルーティな甘みも炭酸と一緒にくるかすかなドライでホップな感じもちょうどよくライトなビールだけど、そこはかとなくこのMicrobrasserie Nouvelle Franceシリーズに通じるなんか他のビールにはないマイルドな感じってのは蕎麦のせいに違いない。米ビール(記事)の次は蕎麦だったか。
で、先日紹介した Claire Fontaine (記事) とかも調べてみたら米と大麦のグルテンフリービールだった。ここのビールはこういうの専門なのかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.21    [ Category : BEER (Quebec) ]

やせる靴

今朝、息子を幼稚園に送っていった帰りの車の中で嫁が「今日は靴を買いに行こうっと♪」と言っていた。最近日差しも初夏めいてきたしサンダルでも買うのかしらんと思っていたら…

20100520_001.jpg
深夜帰宅したらリビングにこんなのがおいてあった。運動靴が欲しかったのか?

20100520_000.jpg
と、よくみたら shape up! って書いてある!!なんだこれは!?なんでも履いて歩くだけで姿勢がよくなったり痩せたりしちゃうナイスシューズで、雑誌でみかけてから気になっていたらしい。


……
楽して…やせたいのか?

まぁとにかく頑張れ、嫁。


……
………
値段聞いたら結構した…shape up はお金がかかるね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.05.20    [ Category : 徒然/第一章 ]

ライトケベック金 Blonde D'Epeautre (Microbrasserie Nouvelle-France)

Blonde D'Epeautre

BlondeDEpeautre000.jpg
今宵のケベックビールはまたまた Microbrasserie Nouvelle France から Blonde D'Epeautre です。
Microbrasserie Nouvelle France は4本目の登場。

BlondeDEpeautre001.jpg
これは… Claire Fontaine (記事)と同じ絵柄のラベルではないか。

BlondeDEpeautre002.jpg
アルコール度数5.0%の名前のとおりの金色ビール。香りは…いつものMicrobrasserie Nouvelle Franceと同様薄く、ほんのりとした甘い穀物の香り。味もライトで、マイルドな甘みにほんのちょっぴり苦味もあるバランスのとれたボディで飲みやすい。炭酸もほどよく、軽いんだけど水っぽいわけでもスーパードライなわけでもなくバランスのいいライトビールでした。あっと言う間に飲み干してしまいました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.20    [ Category : BEER (Quebec) ]

ハイパークのギル

週末のイブニング、仕事から帰ってきても日が長くなってまだまだ明るかったのでご飯を食べに行く前にちょっとだけトロント市民の憩いの地、ハイパークに寄ってみました。

20100516_000.jpg
息子よ!久しぶりの水辺だ!いざいかん!

20100516_001.jpg
暖かくなってきてシャローを観察してると小バスやギルがちらほら。バスはまだ禁漁中なので眺めるだけにして、見えギルを狙ってみたけど、口は使うけど生き餌じゃないからか、針がかりが浅くなかなかフッキングに至らない。

しかしそこは釣りの女神に愛されまくっている我が家の嫁。水辺で暴れる3歳児を叱っている間、ポイット放置していた竿にがっちりとヒット。コンディションがよくて綺麗なギルでした。

たかがギルでも魚を拝めただけで嬉しかったです。あぁ…がっつり仕事休んで北のほうに行きたい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.19    [ Category : FISH/第一章 ]

ライトケベック赤 Nouvelle France Rouge (Microbrasserie Nouvelle France)

Nouvelle France Rouge

NouvelleFranceRouge000.jpg
今宵のケベックビールはまたまた Microbrasserie Nouvelle France から Nouvelle France Rouge です。Microbrasserie Nouvelle FranceClaire Fontaine (記事)、 La Messagere (記事) に続いての登場。

NouvelleFranceRouge001.jpg
Rouge なのでレッドビールかな。Rousse と Rouge の違いがいまいち良く分からないけど…

NouvelleFranceRouge002.jpg
アルコール度数4.5%のレッドビール。香りは甘いフルーティな香りを想像していたけれども、どちらかというと甘いブラウンシュガー系キャラメルモルトの風味のほうが強い。味も酸味の後に甘みがくるレッドとはちょっと違ってブラウンエールに近い甘さ。でもライトでちょっとドライで苦味や重みはあまりない。飲みやすい赤ブラウンというところかな。飲み安すぎてあっという間に飲み干してしまった。

ケベックビールは全体的に強烈ベルギースタイルが多い印象だけど、ココのビールはライトなビールが多いね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.18    [ Category : BEER (Quebec) ]

ワールドカップコーラ

家に帰ったらこんなコーラが食卓に置いてあった。

20100517_000.jpg
そっか、ワールドカップももう近いんだね。
コーラっていうとオリンピックの印象が強いけど、このボトルちょっと可愛くていいね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.17    [ Category : 徒然/第一章 ]

ライトケベック Claire Fontaine (Microbrasserie Nouvelle France)

Claire Fontaine

ClaireFontaine000.jpg
今宵のケベックビールは Microbrasserie Nouvelle FranceClaire Fontaine です。Microbrasserie Nouvelle France はコメビール La Messagere (記事) に続いて2度目の登場。

ClaireFontaine001.jpg
Claire Fontaine って「清らかな泉」って意味らしい。ラベルに描かれているのは風車だけどね…

ClaireFontaine002.jpg
アルコール度数4.5%の金色ペールエール。香りはうっすらとしたモルトの香りであまり香らない。味もライトで少しドライ。うーん…なんというか…透き通るような軽さって感じかな。アメリカン量販水っぽい炭酸ビールとはライトなんだけれども、どことなく違う感触。炭酸の具合とボディの感触がアメリカン量販ビールのような角のある感触ではなく、爽やかで優しいからかな…でもまぁ一言で言っちゃえばライトビールです。ライト。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.17    [ Category : BEER (Quebec) ]

プーティン The Lakeview

The Lakeview

良い天気でしたね!例によって朝から仕事で缶詰でしたが…

夕方過ぎに仕事から上がりましたが、陽も長くなり天気も良いし家族と外に繰り出しました。

LakeviewRestaurant001.jpg
Dundas x Ossington にある The Lakeview へ。トロントローカルの情報番組で取り上げられているのを嫁が見たのを覚えていて、ダイナーっぽいから機会があったら寄ってみようと言っていたのです。

LakeviewRestaurant002.jpg
(昔ながらの作り方らしい)チョコミルクシェーク。

LakeviewRestaurant003.jpg
スモークミートサンドイッチです。スモークミート食べたかったのですよね。チーズも入っているのにあまり重たくもなって食べやすく、何かスパイスが入っているのかピリッとした感じもとても美味しかったです。

LakeviewRestaurant004.jpg
グリーンベジタブルサラダ。フェタチーズの乗ったグリークサラダっぽいサラダでしたが、この焦げ目のついたヤツは梨でした。これが甘くて美味しい。胡桃も沢山入っていたけど、何か特別なロースト処理が施してあるようで甘くて香ばしくてGood!

LakeviewRestaurant005.jpg
PULLED PORK POUTINEです。これもローカルテレビ番組で取り上げられていたとのこと。POUTINEってグレービーソースがかかっていなくてもアリなのか!!

コッ…コイツは…ビールが…飲みたくなるぜ…

LakeviewRestaurant000.jpg
ビールはMillStreetやSteamWhistle、Muskokaをはじめとしたローカルのビールがタップで揃っていました。うーん。今度は飲みにきたいぜ。

The Lakeview
1132 Dundas St. W.
Toronto, ON M6J 1X2
416.850.8886
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.16    [ Category : Food (Ontario) ]

悪魔の美酒 Nectar Du Diable (Au Maitre Brasseur)

Nectar Du Diable

NectorDuDiable000.jpg
さて本日紹介するフランス人もビックリのケベックビールは、悪魔の美酒 Nectar Du Diable です。Nectar が美酒という意味で Diable は悪魔の意味。

NectorDuDiable001.jpg
ヨーロピアンカトゥーニッシュなラベルがイカス!悪魔の酒といえばトロント近郊の Great Lakes Brewery のダミアンビール 666 Devil’s Pale Ale (記事) もあるけれども、アレは半分洒落なのだが、こっちはアルコール度数が度数なだけに本当に悪魔的だ。

NectorDuDiable002.jpg
アルコール度数9.0%の濁り系ケベックゴールドビール。アロマはモロにベルジャンヴィットなイーストの軽やかな香り。深く吸い込むと薄っすらと桃か林檎のようなあっさりとしたフルーティな香りも感じられる。口当たりは…ドライ!というかコリアンダー!この間の Blonde d'Achouffe (記事) もコリアンダースパイシーだったけれど、こちらのほうがふくよかな甘みというか芳醇さがなく辛口である。こう来たかという感じ。

NectorDuDiable003.jpg
フロボディドライ高アルコール濁り系フランス人もビックりケベックビール…確かにこいつは悪魔的だぜ…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.16    [ Category : BEER (Quebec) ]

ビールを彩る食卓3

ビールを彩る食卓3

どんよりとした厚い雲に覆われたの週末のトロントでしたね。
ようやく週末がやってまいりましたが、貧乏ヒマなし、オジさんは朝から仕事で缶詰でした…そんな今宵のビールを彩る食卓第3弾は…タコ焼きです! (ビールを彩る食卓2はこちら(記事))

20100515_000.jpg
帰宅したら嫁がタコ焼きひっくり返していました。タコ焼き器は電気鍋付属のタコ焼きアタッチメントなのですが、この電気鍋が我が家にきてから4年…初めて使用されました!

20100515_001.jpg
おぉ!初めてにしてはなかなか上手くできたではないですか!具は3種類あって、タコ、ソーセージ、コーンです。

20100515_002.jpg
ぶっかけ海苔めし(記事)をかけていただきます!!

ウマイ!初めてにしては上出来!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.05.15    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

小人ビール Blonde d'Achouffe (Les Brasseurs RJ)

Blonde d'Achouffe (Les Brasseurs RJ)

Blonde d'Achouffe

BlondeAchouffe000.jpg
さて今日紹介するビールはケベックビール Blonde d'Achouffe です。モントリオールの Les Brasseurs RJ からやってきた無濾過のフランス人もびっくりの強力ビールです。Les Brasseurs RJ は過去 Cheval Blanc (記事) と苦悩する白シャツ Coup De Grisou (記事) で登場しています。

BlondeAchouffe001.jpg
ラベルはこれはサンタ?かと思ってしまうデザインの赤い帽子の小人のおじいさんのデザイン。

BlondeAchouffe002.jpg
アルコール度数8.0%のストロング濁りブロンドビール。泡立ちも良く、香りはイーストモルトの香りで深く吸い込むと完熟の白桃のようなフルーティな感触もある本格派ベルジャンヴィットな感じ。
口当たりは…スパイシー!酸味のあとにくる辛目のコリアンダースパイシーテイストがすごい。酸味のあとほのかな甘みがくるという複雑な味わいのフルボディビールだけど、アルコール度数も高いのでさっぱり流れる。
まぁなんというか…無濾過、強力、スパイシー、極太というベルギービールの流れを汲んだザ・ケベックビールの系統に属するヤツですね。ブロンドなだけあって焙煎系やオレンジピールのような落ち着いた香りと刺激ではなくコリアンダーがビシっと効いているのが特徴かな。

BlondeAchouffe003.jpg
Achouffe(アシュフ)って何かと調べてみたらベルギーの小さな町みたいだ。ベルギー南部のアルデンヌ地方にある町でBrasserie Achouffeというブリュワリーがある。
そのブリュワリーのweb(リンク)に言ってみると…これは!!赤い帽子の小人のおじいさんがいる!!
どうやらこのビール、ここのブリュワリーのライセンスビールっぽい。ラインアップをみてみると、おそらく La Chouffe というビールのライセンスじゃないかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.05.15    [ Category : BEER (Quebec) ]

ニョッキ。 Alice Fazooli's

Alice Fazooli's

今週は激しい雨が降ったりして不安定なお天気のトロントでしたね。

AliceFazooli003.jpg
そんな雨模様のとある日、昼に会社前で嫁と待ち合わせてランチをしに出かけました。「うーん、イタリアンが食べたいな」と嫁が言うので、むかったのはアデレードウェストにあるAlice Fazooli's

AliceFazooli001.jpg
オジさんはランチメニューにあったニューヨーク・ステーキ・サンド。
おぉ、まさかオープンサンドをチーズでしめてくるとは思わなかったぜ…ステーキ・ピザ・トーストスペシャルみたいな感じか。食べ応えたっぷりだぜ!久しぶりに肉食ったぁって感じ。フレンチフライにポテチみたいな味のするシーズニングが降りかけてあって美味しかった。ビール飲みたくなるわぁ…

AliceFazooli002.jpg
嫁のチョイスはニョッキ!ニョョッキ!ニョョョ~ッキ!
メニューにGnocchiって書いてあって何このグノッチ?って何のことだか分からず「これなんですか?」って陽気なウェイターに質問したら「それはニョッキといってジャガイモの・・・」と説明してくれた。ニョッキってこう書くのかぁ!!と夫婦で納得したのだけど、実はこの夫婦、ニョッキという食べ物の存在と見た目は知っていたが食べたことがない。したがってここはチャレンジ!


……
このソースはとても美味しいし悪くないんだけど…このニョッキというポテト餅みたいなものだけ食べ続けるのはいかがなものか、ニョッキさん。半分で飽きてギブしていました。半分はバッグで持って帰って野菜を足して3歳児の夕飯になりました。

AliceFazooli000.jpg

Alice Fazooli's Toronto
294 Adelaide St. W.
Toronto, ON M5V 1P6
416-979-1910
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.05.14    [ Category : Food (Ontario) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ