無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

すばり!ラガー Lager (Cameron's Brewing Co.)

Lager

CameronsLager000.jpg
さて今宵のオンタリオビールは Cameron's のラガービールです。名前はズバリ Lager!!なんとも直球な名前です。

CameronsLager001.jpg
キャメロンズのラベルは結構びすくて素敵ですよねぇ。

CameronsLager002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガー。香りは酸味交じりの穀物の香り。瓶口から深く吸うと発酵した穀物の爽やかな香りが心地よいです。口当たりは軽やかな酸味と苦味がじわりときたあとに、ほんのりとした甘みと鼻にまとわりつく穀物の香り。後味に残る軽い苦味がラガーっぽくて素敵。癖のある直球系ラガーというわけでもないのだけど、とても優等生なラガービールだと思います。キャメロンズのビールはどれもしっかりとした作りで、好きな人はハマルんじゃないかな。

ocb.jpg
Cameron’s Brewing はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.31    [ Category : BEER (Ontario) ]

銀鹿さんビール Alexander Keith's Light Ale (Alexander Keith's)

Alexander Keith's Light Ale

AlexanderKeithLight000.jpg
先日嫁が「LCBOにキースのライトがあったよ!」と、キース先生のライトエール Alexander Keith's Light Ale を買ってきてくれました。

AlexanderKeithLight001.jpg
おぉぉ!これがキースのライトですかぁ。INDIA PALE ALE の金色の部分が銀色に置き換わったラベルデザイン。このビール、カナダにきて初体験だけど前からあったものなのかな。なんで今まで出会わなかったんだろう。

AlexanderKeithLight002.jpg
アルコール度数4.0%の薄い金色のライトビール。IPAをライトにしたみたいな感じなのではあるけど、やっぱりライトビールというモノはどのメーカーが作ってもこういう感じになってしまうのか…という感じ。香りもライト、飲み口もライト、後味もすっきりです。夏の昼下がりにガブガブいきたいビールです。あえてキースならではのいいところをあげるとすれば、アメリカン量販ライトビールに多い尖ったメタリックな感じあまりないところかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.08.30    [ Category : BEER (Canada) ]

オジさん鮭をつまみにする

さて、秋の気配も漂い始めたある日の深夜のトロントで…

いつもと同じように深夜に帰宅しオジサンが一人しみじみとビールを飲んでいると、これまたいつものように「ねぇねぇ見て見て!」となにやらオツマミが登場してきました。

20100827_000.jpg
なんだこれは?

基本的にビールのツマミは亀田(柿の種)か乾き物(なとり)だけで30余年の人生を生きてきたオジさんには似つかわしくないような洒落た食べ物のようだ…というのは分かるけどこれは一体…

20100827_001.jpg
どうやら「スモークサーモンとホウレンソウのテリーヌ」というモノらしい。テリーといえば、テリー・ファンクかテリー伊藤なアラフォーのオジサンにこんな小洒落たモノを出されても、オジサンは写真のように板わさ風に並べてしまうのだ。

実は嫁はリブと並んでスモークサーモンに目がないのである。なのでスモークサーモンのテリーヌ某とやらを見つけて「どうよどうよ!お父さん!」と買ってきたわけだ。オジさんも釣りと魚を愛するモノとして当然、スモークサーモンは嫌いではない。しかしながらアラフォーの日本男児としては鮭といえば塩ジャケ、スモークサーモンと鮭とば並べられたら迷わず鮭とば、そして一人飲みの究極鮭ウェポンといえばやはり鮭缶を押したいわけですな。

と何を言っているのかよく分からなくなってけど、これ、酸味とウマミの効いた美味しい一品でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.29    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第一章 ]

オッサンのスープ屋 SOUP NUTSY

SOUP NUTSY

職場の近くのフードコートに気になるスープ屋さんがある。その名も SOUP NUTSY 。結構人気のようで、職場の仲間もかなり頻繁に通っているらしい。一度行ってみたかったのだけどひとりで突撃する勇気がなかったので、嫁がランチタイムに職場近くに来たときに一緒にトライしてみました。

SNutsy000.jpg
ワキ家では、味のあるオッサンのロゴが書いてあるレストランに外れナシという言葉があります。まぁ味のあるオッサンの絵が好きなだけなのですが。たとえばココ(記事)とか。

SNutsy001.jpg
けっこうスープの種類も豊富でいくつか試したけど今のところ良い感じ!
嫁がたいそう気に入ったみたいなので、今後SoupNutsyスープ日記が始まる…かも(笑)

Toronto Dominion Centre
222 Bay Street, Concourse Level
Unit E002A
Ernst & Young Tower
Toronto, Ontario
M5K 1K7

Metro Centre
200 Wellington Street West
Unit 0355
Metro Centre Retail Concourse
Toronto, Ontario
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.28    [ Category : Food (Ontario) ]

ゴルゴンゾーラさんとマスカルポーネさん

Gorgonzola & Mascarpone

先日、オジさんがビールで晩酌していると、トロントの台所セントローレンスマーケットに行ってきた嫁が「いいもの買って来たよ」となにやら出してきた。

20100826_000.jpg
それが、これ。Gorgonzola & Mascarpone。
「ゴルゴンゾーラとマスカルポーネを混ぜるってちょっと凄くない?」と興奮気味に話す嫁。
ゴルゴンゾーラはイタリアのブルーチーズだよね?オジさんはブルーチーズと納豆は大好物です♪
で、マスカルポーネって何?と聞くと
「うーんと、ティラミス作るやつ」
ですって。ティラミスってオジさんが学生の頃大流行したアイツだよなぁ。ってことはクリームチーズみたいなやつかぁ。

20100826_001.jpg
早速、この夏常飲しているトロント出身のナイスピルスナービール、スチームホィッスルと一緒にいただきました。
お味のほうは…美味しいね。脂っこいけど…。クリーミーで塩っけとまろやかな甘みのバランスは結構な絶妙加減。香りはやっぱりゴルゴンゾーラ。コレ単体だと後味が脂っこいので、沢口靖子ばりにリッツを並べてリッツパーティしたくなるお味です(笑)。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.08.27    [ Category : 徒然/第一章 ]

エルミラでディナー

先日の釣行の帰り、もう日暮れなので通りかかったエルミラというウォータールーの北のほうにある小さな街で夕飯を食べていくことにしました。

20100821_100.jpg
100mほどの目抜き通りに小さな商店と教会が並ぶという、典型的なオンタリオの片田舎の風景です。

20100821_101.jpg
メインストリート沿いにある田舎のダイナー、ファミリーレストランのような Sip & Bite Restaurant というレストランに突撃!

今日のオススメ!のディナープレートセットを注文です!
20100821_102.jpg
まずはスープが出てきました。カップではなくボールにたっぷり出てくるあたりが、田舎の正統派ファミレスではないですか!

20100821_103.jpg
パスタ食べるぅという3歳児にはキッズ・パスタ。こちらもオジさんもコレで良かったかものたっぷりポーションです。そしてきっちりと北米レストラン特有の茹ですぎ傾向のパスタでございます。

20100821_104.jpg
オジさんのポーク・シュニツェルプレートです。もうスープで半分お腹いっぱいなので、出てきた瞬間にギブアップ級のボリューム!グレービーソースがたっぷりです。オジさんはグレービー否定派なのですが、このグレービーは香ばしくてOKでした。

20100821_105.jpg
そして嫁のミートローフプレート!えー、大人サイズのハンバーグ3枚分のボリュームですね。厚めに切られたぎっしりびっしりのミートローフが3枚鎮座しております。すげぇ…毎日こんだけ食ってたら確かにアレだけ大きく育つはな。カナディアン諸君。

プレートにくっついてきたビニールに入った黒いソースは醤油でした(笑)。東洋人だから気を利かしてつけてくれたのかな。このソースたっぷりの皿に醤油を使う余地は全くないけど…

20100821_106.jpg
で、総合的に言うと、オジさんの大好きなサービスの良い家庭的雰囲気のファミリーレストランでした。田舎のこういうファミレス巡りって楽しいよね。店員さんがフレンドリーでアットホームなサービスが嬉しい。

オンタリオの農村部の何が好きかってアジア人が少ないところが好き。トロントは半分アジアって感じだものね。週末の郊外脱出は、異国情緒が味わえるというかなんというか「カナダで暮らしているんだなぁ」って感じがいいのかも。

Sip & Bite Restaurant
(519) 669-8991
39 Arthur Street South Elmira,
ON N3B 2M4
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.26    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

”9” Duggan's No. 9 IPA (Duggan's Brewery)

Duggan's No. 9 IPA

DugganIPA9_000.jpg
先日久しぶりにLCBOに出撃したら、前から気になっていた Duggan's BreweryDuggan's No. 9 IPA が冷蔵庫にあったのでゲット!

DugganIPA9_001.jpg
スリムボトルで275mlと少々内容量は少ないのですが、なかなか洒落たボトルではないですか。ちなみに Duggan's Brewery はイートンセンターの東側にあるブリューパブです。まだ行ったことないけど、行ってみたいナァ。

DugganIPA9_002.jpg
アルコール度数6.2%の強力ペールエール!STRONG BEER! BIERE FORTEです。深い琥珀色のボディにオレンジ色の泡。甘みがかった深い穀物の香り。お味のほうは…おぉ!!ジューシー!!ムギの甘みとホップの苦味の効き具合もヨロシイ!!アルコール度数が高いので炭酸は強くないのだけれどもサッパリ、キリリと苦味を引きしめます。これはジューシーでパンチの効いている良いペールエールだなぁ。と2本を一気に空けたら超酔っぱらいました。
なんかどっかでこんな感じのビール飲んだ気が…と記憶を辿ると、Creemore Springs Kellerbier (記事) の口当たりがこんな感じだったな。Creemoreのはラガービールで、炭酸がこちらのビールより効いていて若干ドライフィニッシュだったかなぁ。

"9"。オススメですが、ガブガブいくとすぐに酔っ払うので要注意です。

Duggan's Brewery
75 Victoria St
Toronto, ON M5C 2B1
(416) 214-4900
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.25    [ Category : BEER (Ontario) ]

クレヨン弁当箱

先日嫁がまたなにやら買ってきたようだ。

もうすでに秋の気配が漂い始めた深夜のトロントの街をテクテクと日付が変わる頃に帰宅し、「夏が…オレの夏が…もう終わっちゃうよ…」と、しみじみと晩酌していたら「ねぇねぇ見て見て!!これいいでしょ!」と嫁が出してきたのは…
20100824_000.jpg
なんだこのぶっといクレヨン。水筒?

20100824_001.jpg
蓋の部分が大きなコップになっており、どうやら保温効果もあるらしい。どこからみても水筒なのだが、水筒にしては太くてでかい。嫁もポップで可愛い水筒と思って買ってきたのだが、どうやらスープやチキンスープなどのスープパスタなんかを入れる保温弁当箱なのではないか?とのこと。なるほど。それでもいけそうだ。

日本とかでも結構ウケそうなデザインだよね。

っと!!
20100824_002.jpg
本日帰宅したら「見て見てぇ!」と2色増えてました…
相当、嫁のツボデザインだったみたい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.08.24    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第一章 ]

秋刀魚パイク

カントリーロ~ド♪
さて…悪天候という最悪の週末のトロントでしたが、仕事もだんだん忙しくなってきたので、朝ばっちり早起きして会社へGo!

しかし、オジさんは週に最低でも一度は田舎へ脱出しないと心がおかしくなってしまうので、午後2時過ぎにオフィスを出て曇り空のトロントを脱出!西へ西へと走ります。

ハイウェイ走行中はずーっと絶望的な豪雨でしたが…
TFISH20100821_000.jpg
1時間半ほど走行すると、ぎりぎりまだ雨雲に覆われていないエリアに!

TFISH20100821_001.jpg
カントリーロ~ド♪とうもろこし畑と牛だらけの大穀倉地帯。癒されます。

TFISH20100821_002.jpg
到着したのはグランドリバーの上流域にある小さなリザーバー。雨で川は泥濁りだったけど、ここはまだ濁りも入ってなく期待できそうだ。もう時刻は夕マズメ。1、2時間の勝負です。


……
うーん。シブイ!
スモールマウスとかいるとは思うのだけど、なかなかあたりもなく今日はダメかなァ…。
水面に小さなライズはたまに出ているのだけど…と嫁に必殺の子ラパラで探ってもらうと、
TFISH20100821_003.jpg
子バス。日暮れが近づくにつれこんな子バスがパチャパチャ水面の虫にライズし始める。(捨石の上で暴れまくってちょっと汚れちゃったけど…)

TFISH20100821_004.jpg
そして今日一番の獲物が…子パイクです。捨石沿いをクランクベイト引いていたらきました。ヤマトカマスみたいな秋刀魚サイズのパイクです。一夜干しサイズですね。(リリースしましたよ。)

TFISH20100821_005.jpg
その後も沖のほうで結構でかいライズが出るも、それがシャローに寄ってくる形跡はなく、遠くの猟銃の音に激しい雷の音も交じり始めたので、捨石沿いの子バスと少し遊んでもらって帰途に着きました。

TFISH20100821_006.jpg
夕方数時間の初めてのポイント開拓でまぁ子バスと子パイクでもサカナの顔を拝めただけでもOKでしょう。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.08.24    [ Category : FISH/第一章 ]

オジさんBBQではしゃぐ

日曜日…あいにくの雨模様のトロントでしたが、BBQにお呼ばれしてきました!

20100822_000.jpg
お部屋にBBQの装置があるって凄いなぁ。

20100822_001.jpg
ソーセージ!カルビ!
ソーセージ!カルビ!
オジさん、ソーセージ何本もむさぼってしまいました。

20100822_002.jpg
コーン!コーン!
ソーセージ!!
オジさん、またソーセージをむさぼってしまいました。美味しいなぁ。ソーセージ。

20100822_003.jpg
ケバブー!ケ・バ・ブー!ケ・バブーって書くとちょっと微妙だな。

この日はオジさんは一人呑んではしゃぎまくっていたのですが、実はトロントを離れられるご家族の送別会BBQでした。
20100822_004.jpg
じゃーん!ケーキ!ショートケーキ!シ・ョ・ー・ト・ケ・ー・キ!

20100822_005.jpg
すごい!手作りケーキ!もうこっちのあの「ベトベト!ギトギト!ベッタベタのテッカテカ!これでも食ってろこの野郎!お前は既に成人病!!」的なダイナミックなケーキではなく、ホロリと甘い日本の感触のショートケーキです!美味しい!これは…美味しいです!


ホストをしてくれた陽気で酒豪な旦那さんのペースでガバガバ酒呑んで、かなりはしゃいでしまったオジさんでした。トロントに来てから職場の同僚以外の人と触れ合うこともあまりなかったので、いろんな境遇でカナダ生活をしている人たちと飲み語り、とても楽しかったぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.08.24    [ Category : 徒然/第一章 ]

白鹿さんビール Alexander Keith's Premium White (Alexander Keith's)

Alexander Keith's Premium White

さて今日もキース様の登場です。今日は白キース様です。

AlexanderKeithWhite000.jpg
このビールはオジさんの嫁が結構好きなビールで、パブやバーに行くと嫁は大抵このビールを注文しています。グラスのふちにオレンジが刺さってくるタイプの白ビールです。

AlexanderKeithWhite001.jpg
確かこれはオジさんがカナダに来てから発売されたビールだったと思うなぁ。結構プロモーションしていたのを思い出します。

AlexanderKeithWhite002.jpg
アルコール度数はやっぱり王道の5.0%。濁りの入った薄黄色の白ビール。香りは柑橘系の酸っぱい香りにちっとスパイス混じった、WitBeerならではの香り。味もなかなかしっかりとしたWitBeerっぷりで、さわやかな味わいに柑橘系のうっすらとした酸味と苦味。Alexander Keith ブランドは言ってしまえば大手のコマーシャルブランドなのですが、このビールは特に香りも味も変に水っぽく薄いといった量販系ビールに比べると、とっても尖った良いヤツだと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.23    [ Category : BEER (Canada) ]

赤鹿さんビール Alexander Keith's Red Amber Ale (Alexander Keith's)

Alexander Keith's Red Amber Ale

さて、今日のビールは赤キース様です。

AlexanderKeithRed000.jpg
これはアレクサンダー・キース先生のブランドの中でも一番好きなビールです。カナダNo1売り上げのRedは Rickard's Red (記事) という話だけれども、オジさんのはコッチのほうが好き。鹿のラベルも格好いいしね!

AlexanderKeithRed001.jpg
外で飲んでいるとき、どりあえずオンタップで何がある?と聞いて、トロントローカルビールやオンタリオローカルビールがない場合、オジさんはいつも反射的に「hmm.. Keith red, please!!」と言ってしまうのです。

AlexanderKeithRed002.jpg
アルコール度数はずばりの5.0%、名前のとおりの美しいアンバーレッドカラーのレッドエール。かすかに甘く香る香りに、やさしくフルーティな口当たり。常飲用の赤としてはキツ過ぎず、ライト過ぎずいいのではないでしょうか。この手のレッドエールは日本では全然飲まなかったので、結構新鮮でした。その後ディープなマイクロブリュワリー道にはまっていったら、いろいろ個性的で唸らせられるようなビールがたくさん出てきて、この赤キースに新しい発見とか感動はなくなってしまったのですが、オジさんの中では、可もなく不可もなく落ち着くスタンダードなビールというポジションを確立してますね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.22    [ Category : BEER (Canada) ]

緑鹿さんビール Alexander Keith's India Pale Ale (Alexander Keith's)

Alexander Keith's India Pale Ale

アレクサンダーキース

カナダにきてLCBOに入り浸るようになった頃の疑問のひとつにIPAって何よ!?というのがあった。

AlexanderKeithIPA000.jpg
調べてみると、どうやら India Pale Ale の略称らしい。でもさ、Pale Ale って何だ?

Wikiによれば「淡色麦芽 ( pale malt) から醸造されたエールを意味していた」と書いてある。まぁエールなので上面発酵で、淡色の大麦麦芽で作られる苦くて濃い目のビールのことらしい。なんでIndiaってついているかって言うと、大航海時代にインドまでビール運ぶために多めの麦芽による高アルコールと濃い目のホップで腐敗を防いでいたからとかなんとかいうらしい。で、こいつが驚いたことに非常に美味かったのでビールのスタイルとして定着したというわけかな。

ま、オジさんの結論から言うと、苦くて芳醇で濃い目のブロンドから琥珀色のラガーじゃないビールのことですな!

AlexanderKeithIPA002.jpg
で、カナダでIPAといえばアレクサンダー・キース先生ですね!

AlexanderKeithIPA001.jpg
鹿さんのラベルがイカしてます!

AlexanderKeithIPA003.jpg
アルコール度数カナダ標準ど真ん中の5.0%。綺麗なブロンドカラーのビールです。まぁお味のほうは最初の頃は苦味もあって炭酸はラガーほどでもなく、上でペールエールの説明をしたまんまでパブとかで飲むエールってこんな感じなのねぇなんて思っていたけど、久しぶりに飲んだら「結構薄いんだな・・・」とか思ってしまった。うーん、もっとガツン&シミジミと効いて来るビールだったと思うのだけど、久しぶりのキース様は普通のイージードリンクビールだねという感じだった。オジさんの味覚はたぶんもう完全に破壊されているようだ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.21    [ Category : BEER (Canada) ]

ビールを彩る食卓9 唐揚げとチャンプルー

ビールを彩る食卓9 中華

ビールを彩る食卓8はこちら(記事

さて、最近の晩酌のお供にでてきた人たちです。

20100821_000.jpg
唐揚げ!唐揚げ!
オジさんは醤油・ニンニク・ショウガが効きまくった男らしいのが好きなので、じっくりしっかりばっちり漬け込んであります。

20100821_001.jpg
そしてゴーヤチャンプルー!
ゴーヤはトロントでも簡単に手に入ります。この日は嫁が週イチでダウンタウンで開催されているファーマーズ・マーケットで買ってきたゴーヤでゴーヤチャンプルーです!あぁ沖縄行きたいナァ。グルクンの唐揚げと島ラッキョウとスク豆腐食べたいナァ…離島とか行きたいナァ…タマン釣ってみたいナァ…あっ!明日の朝ごはんはポーク卵食べようかなぁ…なんてしみじみ思うオジさんでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.21    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ケンブリッジでブランチ

さて久しぶりにディスカバー・オンタリオしなくちゃ!と先週は探検釣行に出たのですが、出撃した方面はウォータールー方面。ハイウェイ401を西に向かってゲルフ、ケンブリッジといった街をディスカバーです。

ゲルフは以前に行ったことがあるのですが、ケンブリッジという街は今まで近く通過したことはあっても立ち寄ったことはありませんでした。で、今回、初めて突入してみたのですが…
20100815_000.jpg
とても素敵な教会や旧い町並みが立ち並ぶ歴史ありそうな、なかなかナイスな街でした!

20100815_001.jpg
周辺の川辺を求めて走り回っていたら、なかなか気になるお店を発見!このド派手な感じが気になりました。

20100815_002.jpg
ベーカリーのようです。お腹も空いたので遅い昼食をとりに突撃です!

20100815_003.jpg
店内にドンと鎮座する釜で焼かれたピザです。薄い生地のピザってコッチに来てから結構遭遇するけれど、食べやすくてGoodですよね。

20100815_004.jpg
そしてもちっりしたシナモンレーズンロール。嗜好品大好きなオジさんはシナモン大好きです。

20100815_005.jpg
むっちり・びっちり・ぎっしり・しっかりとしたパンで食べ応え十分。レーズンが美味しいです。将来日本に帰ったらこういうパンじゃなくて、ふわふわ・すかすかのパンにまたすぐに慣れちゃうのかな。

20100815_006.jpg
で、ここの店のシステムで何が驚いたって…この写真にある”Pay Here”という箱。これがキャッシャーです。勝手にとって勝手にここにお金入れていってね♪という国道沿いの無人野菜販売システムjみたいな…
まぁベーグルやピザを焼いてくれる店員さんはいるにはいるのですが、キャッシャーはコレです。ニコニコ現金決済ですね♪細かいのもってて良かった。

20100815_007.jpg
昼過ぎに家を出発、イブニングにはしっかり帰宅のアフタヌーンドライブでしたが、釣りもしたし、ケンブリッジの街中へ行って散策して写真を撮ったりもしたしとなかなか充実したドライブでした。

City Cafe Bakery
(519) 123-4567
172 king st. east
Cambridge, ON N3H
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.08.20    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

セントローレンスマーケットディナー

先日オジさんがTAQさんと朝からハードな釣行に出た日(記事)、嫁と息子はテクテクとトロントの台所、セントローレンスマーケットまで出かけていたそうです。

20100820_004.jpg

そしてお野菜とかと仕入れてきました。
20100820_003.jpg
トマト!トマト!このトマトは美味しかった。

野菜のほかに嫁は大量のムール貝を仕入れてきていました。
なぜなら…その日は初めて釣ったおサカナを食してみよう!という予定だったのですが、準備周到で心配性な嫁は”もしも旦那達が一匹も獲物を獲れなかった時のために”きっちりとムール貝を用意しておいたのです…

そんな嫁の予想を裏切って?しっかり獲物をゲットしてきた(記事)ので、そのムール貝たちは後日の食卓に並べられました。

20100820_000.jpg
パエリア!パエリア!

20100820_001.jpg
そしてオジさんの大好物のムール貝のワイン蒸し!ムール貝って日本にいるときは高そうな貝だよなぁなんて思ってましたが、実はコチラではお値段もお手ごろで美味しくて好きだナァ。この日は1ポンド$2.99だったそうです。

20100820_002.jpg
デザートに出てきたのは種無しブドウ。シードレスグレープ。種無しデラウェアみたいな見た目でデラウェア的なアジを期待したら…酸っぱい!!最初ぐわっと酸味がきて、その後果実の甘みがジンワリと良い感じでくるのですが、結構厚めの皮が酸っぱい酸っぱい!でも食べやすくて悪くないけどね。

ごちそうさま。嫁。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.19    [ Category : 徒然/第一章 ]

リオ・グランデの快挙 でかした!ダディ!

息子がスモールバスを釣り上げ(記事)、これはダディも負けておれん!とサカナを求めてカーナビと夜な夜な眺め続けた地図の記憶を頼りに突き進みます。

TFISH20100815_003.jpg
この先に水辺があるのかも良く分からないのですが突き進むのみ!行けば分かるさ!と猪木さんも言ってたじゃないか!ダァーッ!!!

そういえばカナダに来てこういう探検中に蛇とかまだ一回しか遭遇したことないけど、家族と一緒に探検しているときに蛇とかでてきたらイヤだなぁ。

TFISH20100815_003a.jpg
ずんずんと茂みの中を突き進み、なんとか川辺にたどりつけました。

TFISH20100815_004.jpg
息子の一撃以降、小物のアタリばかりでなかなかバスがでなくて苦しみましたが、頑張ってチビスケですがようやく釣り上げてほっと一安心。

さすがに未開のポイントの探検釣行初回ではなかなか結果は出ないわなぁ…この川もあんまり雰囲気もないし…なーんて思っていたらフォーリング中にラインがつぃーっと走りました!
オリャっとあわせるとゴンっ!そして横にズイーっと走る!これは!!そこそこのサイズ!!やたら走り回って大ジャンプ!でかいっ!足場があまりよくなくこちらは移動できない状況で右に左に浅瀬にウィードにとかなり走られて相当ひやひやしましたが10年以上のお付き合いの愛竿を駆使してなんとか無事に川辺にブリ上げました!

TFISH20100815_005.jpg
オッケー!!47cm!!重いです!
アルゴンキンの嫁炸裂(記事)、ムスコカの奇跡(記事)からワキ家の丘っぱりレコードを更新しました!ワキ家レコードスモールマウスに2cmに迫る良型スモールです!まさか2週連続でモノノケスモールを釣れるなんて!ノッテルかも!

TFISH20100815_006.jpg
秤忘れてきてしまったので計量していませんが、確実に4ポンドオーバーと思われます。

やったぁ!息子も「ダーディ!!でっかいねぇ!!」と祝福してくれました!やった!!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2010.08.19    [ Category : FISH/第一章 ]

リオ・グランデの快挙 でかした!息子!

荒れ模様の予報だった先週末のトロント方面。前日TAQさんと湖上9時間というハードコア釣行を敢行したので昼過ぎまでウダウダ…

でもなんだか午後になっても雨も降ってこないし風はあるけど…
TFISH20100815_000b.jpg
とりあえずスピニングタックルだけ持って…

TFISH20100815_000a.jpg
まだ行ったことのないケンブリッジ、ウォータールー周辺のグランドリバー水域に調査の旅に出かけることにしました!嫁は「勘弁してよ…ゆっくりしようよ…」って感じだったのだけど、「バス釣りたいでしょ?」「パーチュも釣りたいでしょ?」と3歳児をうまくその気にさせて出撃。

地図を忘れてきたのでカーナビの地図と記憶だけを頼りに水辺を探しまくります!
TFISH20100815_000.jpg
そんなこんなで蒸し暑いなか汗かきながら数箇所うろついた後、なかなか足場のよい川辺の公園発見!最近キャスティングも決めるようになってきた3歳児に竿を渡すとさっそく「パーチュ!パーチュ!」と釣りはじめました。

そして父親がクルマの後ろでゴソゴソと嫁と自分のタックルを用意していると、川辺から嫁の「ほら!きた!早く巻いて!巻いて!」という声が!
「巻いて!巻いて!早く!早く!!」
「うーー」
「ほら!頑張れ!!もっと巻け!!もっと巻け!!」
「うーーー」

なんか結構良いのがかかったみたいです。父親はそんな声を背に「おぉ…良型のギルでもかかったかぁ」と黙々と自分のタックルの準備をしていたわけですが…
「えっ!!これ!!もしかしてやったんじゃない!!!」
「うーーーー」
「お父さん!!息子がとうとうやったみたいよ!!!」
という声に振り向くと…

TFISH20100815_001.jpg
おおおおおおおおおおお!!!!息子がスモールマウスぶら下げてる!!!!稚魚じゃない!!ちょうど20cmくらいあるぞ!!
どうりでなかなか巻き上げられなかった訳だ。3歳児は状況がよくつかめずに「でっかいパーチュ釣れたよ」とか言ってましたが(笑)
いやぁ、近いうちに釣らせたいとは思っていたけど、まさか未開の釣り場の探検調査釣行でいきなり釣るとは。頼もしくなったものです。ちなみに3歳児でも安心して投げられるようにとリグった針下数cmのダウンショットリグにセットしたベイトは、TAQさんがギルとかパンプキンとかを捕獲するために使っていたパワーベイト。先日TAQさんとの釣行の後、オジさんのタックルケースに紛れ込んでいたのをリサイクルしたものでした。TAQさんありがとう。

TFISH20100815_002.jpg
綺麗な緑のスモールマウスでした。


……
ちなみに食ってません。リリースしました(笑)
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.08.18    [ Category : FISH/第一章 ]

今更ですが…マツザカ観戦

他のトロントブロガーさまたちがすでにたくさん書かれていて今更なのですが…
オジさんも先週のマツザカ登板の日、ロジャースセンターにいました。なぜなら!日本の本社が夏休みだから!!やっほぃ!

M20100810_000.jpg
あの春先は毎日最低観客動員数を更新して今にも潰れそうだったロジャースセンターに行列ができてるよ!!びっくり!やっぱりレッドソックス戦は人が入るんだな。

M20100810_001.jpg
で、岡島にちょっぴり興奮し

M20100810_002.jpg
(実はそんなに好きな選手ではないんだけど)マツザカにもちょっぴり興奮し

M20100810_003.jpg
まだ太陽が出ている時間だというのにアレクサンダーキース様を飲めることに大興奮し

M20100810_004.jpg
大好物のハラペーニョ山盛りチキンナチョスも喰らって大満足。

ビールを買いに行った嫁はIDの提示を求められ「ビール売り場でID見せろとか言われちゃった、ウフフン♪」なんて得意げに言っていた。フン!!オジさんだって「ラージ?スモール?」って聞かれたわい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.18    [ Category : EVENT/第一章 ]

ラージマウスな週末 その3 食いしん坊…バス

さて、ラージマウスな週末の最後の記事は釣行最後のバスの話です。

TFISH20100814_200.jpg
なかなかナイスな釣行だったのですが、初バス・イーティングの宴(記事)のためのキープ用のバスは夕マズメにまとめてゲットすればいいや、と1匹を除いて全部リリースしていたのですが、さてそろそろもう1匹くらいキーパーサイズを捕ろうか!と狙ってみると、これがなかなか釣れない。それまで好調だったので夕方にアソコのポイントを流せば確実に釣れるだろう…と踏んでいたのだけれども、なかなか出ない…

そうこうしているうちにバケツをひっくり返したかのような大雨が…
引き上げるか…まだやるか…
とりあえずあと5投で終了にしましょう!というTAQさんの一言で往生際悪く粘った1投目…

ゴツっと来ました!
TFISH20100814_201.jpg
ようし、食べ頃キーパーサイズだ!やったぜ!

TFISH20100814_202.jpg
っと、こいつの口の中をみてみると…

……
なんだ?この喉の奥のピンクのゲーリーさん…
ちなみにオジさんの使っていたワームはこんなバブルガムピンクのド派手なゲーリーさんではありません…

これ…
このピンク…
オジさん知ってる…
オジさんこの場所でこういうの使ってたヒト知ってるよ…

!!
なんと!!
な、な、なーーんと!!
このピンクのはTAQさんが朝このポイントで使っていて、強風で煽られて硬い葦にラインを巻いてしまいロストしていたモノではあ~りませんか!!他にこのポイントを撃っている船もいなかったし、間違いない!!!

驚いたことに、このバスが針を飲み込んでしまってそのままになっていた訳でもなく、普通に針もついていないピンクのゲーリー様を頬張りさらにオジさんのゲーリー大先生にバイトしてきたようです…

これにはバケツをひっくり返したかのような豪雨の中の船上でTAQさんと「凄いドラマが最後に待っていたものだ」とちょっと笑ってしまいました。

(が、ロストしたワームを飲み込んで死んでしまうケースもあるわけで…結構根がかりや風に巻かれてライン引っ掛けてのロストは多いけど、きっちり腕を磨いてロストやラインブレイクは失くしていかんといけないですね…と考えさせられました)

TFISH20100814_203.jpg
そして、そんな彼は丸焼きにされて美味しく頂かれました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.08.17    [ Category : FISH/第一章 ]

ラージマウスな週末 その2 食卓

さて、好調で最高に楽しかった土曜の釣行でしたが…夜の部です。

TFISH20100814_101.jpg
魚類マニアフォトグラファーのTAQさん、船上でグッドサイズのバスの脳髄をナイフで一撃!持参の小さいナイフでエラと内臓を…下処理しています!

そうです!
そうなのです!
今宵、ついにオジさんはキャッチ&イート in カナダに初挑戦するのです。

本当はスモールマウスを食ってやる気だったのですが、スモール不発につきラージマウスを食します。
TFISH20100814_102.jpg
我が家のキッチンで切り身にされるバス。美味そうな身です。

小麦粉、タマゴ、パン粉をまぶして…
TFISH20100814_103.jpg
"ラージマウスバスinオンタリオ"のフライの完成です!おぉぉ!美味そう!

TFISH20100814_103a.jpg
嫁作成のタルタルソースで食べると、美味い!バス美味いじゃないか!淡白ですがしっかりしていて、変な臭みとかも全くなくて普通にイケてる白身魚のフライです!日本の泥底で育ったバスはもしかしたらちょっと臭いのかも知れないけれど、これはイケます。

TFISH20100814_104.jpg
そして、もう1匹…

30オーバーの肥えたバスに…
TFISH20100814_105.jpg
パクチー、ネギ、ニンニクを大量にトッピングして、オリーブオイルをかけてグリルへ…

TFISH20100814_106.jpg
チーン!出来ました!
ラージマウスバスinオンタリオの香草焼きです。
これも美味い。ビールにあう!ちょっと水っぽく仕上がってしまったのですが、それは調理の問題で、バスはきっちり美味かったです。TAQさん曰く、バスの身から染み出たバス汁と白身のバスの肉のコラボレーションが最高の味わい。

うーん、中華系スーパーで普通に生簀で売っている理由が分かりました。
バス(オンタリオ、GeorgianBay産)…白身で美味いです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.08.16    [ Category : FISH/第一章 ]

ラージマウスな週末 その1

さて土曜日!トロントを中心としたオンタリオ方面は曇天、強風、サンダーの予報がされていましたが、金曜日にWeatherNetwork確認したところ土曜日の状況がだんだん上向きに変わってきているではありませんか!

TFISH20100814_000.jpg
風速もなんとか15kmまで下がってきたので、嫁子供は家で留守番させて、帰国を控えているという魚類マニアフォトグラファーのTAQさんとGeorgianBay出撃敢行!

TFISH20100814_001.jpg
曇り空に強めの南風でしたが、出船直後に昨年発見しておいた葦際のポイントを叩くといきなりスピナーベイトをバスがひったくって行きます!良い出足です!!

TFISH20100814_002a.jpg
TAQさんもさっそく葦際を撃って38cmの良型ゲット!

TFISH20100814_002b.jpg
風面の葦際に結構な数のバスがうまくたまっていたようで、開始直後でお互い30オーバーも揃えてちょっと良い感じ。

その後も天候の要素をみながら走り回ります。GeorgianBayはやはり広いし、なかなかポイントが絞れません。昨年来たときに良かったチャネルなどを中心に当たっていきますが、この日はネギのような色の太くて硬い草。ウィードライン・風面がキーワードだったようです。

TFISH20100814_003.jpg
アベレージは大体30cmくらいのサイズで。30後半もそこそこ出ました。

TFISH20100814_004.jpg
一番下でこのくらいのがポツポツだったのでかなり良い釣行でした。

TFISH20100814_005.jpg
新調したタックル(記事)でも良型ゲット!クランキン用に新調したのに結局テキサスで捕ってしまっているあたりがオジさんの意思の弱さか…(個人的に今シーズンはテキサスリグを練習中なのです。ソルトルアーではなかなか使われないリグだったので試行錯誤がちょっと楽しい。)

そしてクライマックスは!
TFISH20100814_006.jpg
45cm!3ポンド強!ゲット!
チャネルの出口の葦際をまったりと撃っているときに、いきなり巨魚がドッポーンと水面を割って飛び跳ねました!「おぉぉデカッ!」「何だ今の?」と興奮しましたが、あまりのスプラッシュのボリュームに「鯉じゃねーか?」「鯉っぽいですねぇ」なんて言ってたのですが、とりあえずキッチリとそのデカライズにバシュっとルアーを直撃したらゴツンと食ってきたのがコイツです!よっしゃぁ!!

TFISH20100814_007.jpg
その後ボート屋に戻りながら、ポイントを新規開拓すべくシャローのウィードラインをトントンと探っていくと、TAQさんもシャローの風面、ネギ葦のなかから42cm、3ポンド弱のナイスバスを引きずり出しました!ボパッボパッとエラ洗いした後、グィーっとウィードの根っこに潜ってしまいかなりピンチでしたが、ボートを寄せてなんか浮かせて無事にネットイン!

TFISH20100814_008.jpg
スモールマウスもゲットする予定だったのですが、スモールマウスは不発。湖のスモールマウスのパターンはオジさんはまだ全然良くわからないのです…過去何度も湖でも良型釣っているのですが、ラージメインのフィールドではいつもラージマウス狙いのアクシデント的に釣れている感じで、まだまだスモールマウスは勉強しなくてはいけないですね。

夕方はサンダーの予報でしたが…その通り、最後の最後にバケツをひっくり返したかのような大雨に見舞われましたが、それを除けば最高の釣行でした!

そして、この釣行記はまだまだ続きます…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.08.15    [ Category : FISH/第一章 ]

エスピーエー Special Pale Ale (Wellington Brewery)

Special Pale Ale

さて今宵はゲルフの Wellington Brewery から!
WellingtonSpecialPaleAle000.jpg
S.P.A.!S(Special) P(Pale) A(Ale) です。ってそれはどんなエールだ!ウェリントンさん!

WellingtonSpecialPaleAle001.jpg
教えてください!ウェリントンさん!なんすかS.P.Aって!

WellingtonSpecialPaleAle002.jpg
アルコール度数4.5%のオレンジ色のエール。香りは甘めの穀物と軽やかなビスケットの香りのなかにホップのビターな感じが混じるビール!という感じ。口当たりは最初に酸味がぐっときたあと、甘みが下のおくにきて、その後のホップの苦味がやってくるというなんともバランスの取れた感じ。後味も薄っすらとした苦味と酸味で結構爽やかに抜ける。4.5%のアルコール度数もあってペールエールにしてはライトな部類だけど、とても飲みやすくていいビールです。

ocb.jpg
Wellington BreweryはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.08.14    [ Category : BEER (Ontario) ]

BBQ in トロントアイランド

先日のことオンタリオ湖に浮かぶトロントアイランドにBBQに行ってきました。オフィス主催のBBQパーティです。

BBQ201008_000.jpg
たまに小雨も降る、あいにくの空模様だったのですが、たまに晴れ間も出たりして。フェリーからトロントのハーバーが一望できます。

さーて、焼きますよ!(自分じゃ焼かなずにBBQが上手のカナディアンが焼くのを見ているだけですが・・・)

BBQ201008_001.jpg
骨付きカルビですね。いい感じで漬かってます。

BBQ201008_002.jpg
おぉぉ。BBQというより完全に焼肉です。いい香りがしてきましたよ!ご飯!ご飯が必要です。

BBQ201008_003.jpg
チキン!チキンも焼いてしまいます。ハニーガーリックです。あぁ手羽中とか手羽先を塩と胡椒だけで焼いの食いたい。あれはビールに最高に合うんだよなぁ。なんでこっちの人は全部ソースでベトベトにしちゃうかなぁ…

さて、メインの人たちが登場してきました。
BBQ201008_004.jpg
ソーセージさんです。炙れ!炙れ!

BBQ201008_004A.jpg
野菜たっぷりホットドッグの完成!3歳児もムシャムシャ食ってました。

BBQ201008_005.jpg
パテ達もチェダーチーズなんかトッピングされてほど良い感じに炙られています。

BBQ201008_005A.jpg
トマトやオニオンをトッピングしてバーガーの完成です。

いやぁそれにしてもカナディアンはBBQが上手だよね。毎週こんなことやってんの?って聞いたら、結構週末は裏庭でグリルしてるよとか言ってたな。うーん、そういう生活にあこがれた瞬間もあったけど、もしオレ自身がそういう余裕のある生活ができるようになったとしても、面倒くさいからひと夏に1回か2回しかグリルとか使わない気がする。

実を言うと…貴重な貴重な休日にBBQなんて開催しやがって!釣りに行けないじゃねーかよ!バカオフィス!!立場的にブッちぎって釣りに行くわけにも行かないし!と内心穏やかではなかったのですが、楽しかったです。3歳児もトロントアイランド走り回って楽しかったみたいだし、まぁ良い休日でした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.13    [ Category : 徒然/第一章 ]

祝100本目!! Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc

Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.

ついに!Ontarioビールカテゴリの記事が100本行きました!!

ブログを始めたのはいいけれども、特に書くこともなく中途半端に終わってしまいそうだったので記録し始めたビール記事ですが、なんとか目標のオンタリオビール記事100本に辿り着きました!とはいえ厳密には100種類を記事にしているわけではないのですが、記事にしていないものも含めるとブログ初めてから10ヶ月で優に100種類以上のオンタリオ産ビールを飲んでいるわけで…あらためてバッカだナァ。オレ。もうアラフォーなのに。

で、祝100本目の記事は!

MuskokaCottageB000.jpg
ムスコカ地方の洒落た街Bracebridgeにある

MuskokaCottageB001.jpg
ムスコカブランドで有名な Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc 訪問です!

MuskokaCottageB002.jpg
一度来てみたかったのですが、この近辺を通るときはいつも日曜(遠征の帰り道)で、日曜定休のこのリテールショップにはなかなか立ち寄るチャンスがなかったのです。

MuskokaCottageB003.jpg
ログハウス調の店内はムスコカグッズでいっぱいです!

MuskokaCottageB004.jpg
いろんな賞を受賞しています。
過去記事一覧。

 Muskoka Cream Ale (記事)
 Muskoka Hefe-Weissbier (記事)
 Muskoka Dark Ale (記事)
 Muskoka Premium Lager (記事)
 Muskoka Light Pilsner (記事)

MuskokaCottageB005.jpg
テイスティングカウンターにあるタップはムスコカチェアのタップです!このタップ、ちょっといいよね!

MuskokaCottageB006.jpg
お土産に買ってきたピルスナーグラスとMuskoka Light Pilsnerで晩酌です。ここのブランドのビールはなかなかの逸品揃いです。確か、今LCBOではココの5種類のビールがセットになったサンプラーセットみたいなのが販売していたと思います。まだ未トライのオンタリオビールマンはLCBOへ急げ!!

ocb.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はOntarioCraftBrewersのひとつ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.12    [ Category : BEER (Ontario) ]

ビールを彩る食卓8 中華

ビールを彩る食卓8 中華

ビールを彩る食卓7はこちら(記事

さて、最近の晩酌のお供にでてきた人たちです。

餃子!
20100808_000.jpg
学生の頃、アルバイトで餃子を包んでいたという嫁の得意の一品。ビールに合うよね。焼き餃子。ニンニクとかショウガとかニラとか効きまくった男らしいヤツが好きです。

20100808_001.jpg
そして、最近エビが余るともれなくエビはエビチリにされる傾向にあります。まぁピリッと辛味の効いたエビチリは好きだからwelcomeです!

20100808_002.jpg
そして肉野菜炒めなのですが…トロントに来てからというものピーマンが…オジさんの好きなピーマンが…苦くて素敵なピーマンが…甘くてジューシーなパプリカ様に取って代わられているのです!!!これは由々しき事態です!今のところ見つけられていないようですが、トロントでも緑で苦いピーマンは手に入るのでしょうか…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.08.11    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

Chip Truck

オンタリオの田舎をドライブしていると、「Chip Truck ○○km先」みたいな看板を良く見る。Chip Truckって何だ?

20100809_000.jpg
調べてみるとお店の駐車場やガソリンスタンドにある移動式のフレンチフライとかバーガーを売っている屋台のことらしい。何度か寄った事あるけど、あれChip Truckっていうんだぁ。

この前の釣行の帰り道、オリリアにあるデカイ釣り具屋の駐車場の片隅のChip Truckに寄ってみました。

20100809_001.jpg
フレンチフライって日本にいるときはまぁそんな有難い食べ物でもなかったけど、こっちにきてみたら有難くはないけど日本で食べてたやつよりも圧倒的に旨い気がします。ビールにあうし。最初はヴィネガーで食べるのとかどーなのよ?とって思っていたけど、最近はヴィネガーで食べるのが好きだナァ。でも3歳児はケチャップ大好きなので、ケチャップダボダボになっちゃうんだけどね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.08.10    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

銀スリーマン Sleeman Light (Sleeman Brewing)

Sleeman Light

さて今日もオンタリオ州ゲルフのスリーマン社のビールです。

SleemanLight000.jpg
もはやこの瓶に対するコメントも尽きた感はありますが…茶色の一般的ビール瓶も良いのですが、クリアなビール瓶も素敵ですよねぇ。

SleemanLight001.jpg
ラベルはシルバーです。ビールに関して言うとシルバーという色は確かにライトビールのイメージがある。

SleemanLight002.jpg
アルコール度数4.0%の金色ラガービール。白い良い感じの泡が立ったのだけど、写真を撮っている間に泡はあっという間に消えていってしまった。軽い香りに爽やかな炭酸、ライトなボディで見たまんまのイージードリンクビール。さてまずは一杯キューっとやっておくか!というときには悪くないと思う。ライトで爽やか!そして4.0%のアルコールなのでグビーっと一気に飲み干してしまいたい。夏のビールかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.08.10    [ Category : BEER (Ontario) ]

久々の Restoran Malaysia

久々の Restoran Malaysia

先日、釣りの帰りにどこかでご飯を食べていこう!ということで久しぶりにトロントの北、リッチモンドヒルにあるお気に入りのレストラン Restoran Malaysia に行ってきました。(過去記事1過去記事2)

Mal20100801_000.jpg
相変わらず大人気で30分待ちの行列です。

Mal20100801_001.jpg
マンゴーサラダ!パクチーもたっぷり!

Mal20100801_002.jpg
ミー・シャムです。ミーが確か麺という意味だったからこれはシャム(タイ)の麺という意味かな。シンガポールで食べたミー・シャムはスープのなかにこのビーフンが入ったものだったけど、ココのはあとから自分でかけるタイプ。美味しいよ。

Mal20100801_003.jpg
どーん!スナッパー丸揚げマレー風カレーソース!
実はフィッシュヘッドカレーを食べようと出撃したのですが、フィッシュヘッドは要予約ということで食べられず(以前はそんなことなかったのに)…代わりに注文したのですが、これがヒット。揚げてあるので身離れも良く、なかなか食べやすく、フィッシュ丸揚げカレーみたいな感じで美味しかったです。

やっぱこのレストラン好きだな。

Restoran Malaysia
815 Major Mackenzie Drive East
Richmond Hill, Ontario
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.08.09    [ Category : Food (Ontario) ]

ムスコカの奇跡

ムスコカの奇跡

むがぁ!!!トロント市!ふざけんなぁ!!
と朝のレイクショアでオジさんは怒り絶頂な土曜日。ガーディナー(高速道路)が工事のために通行止めなのはまだ仕方ないとしよう、その日にその高速道路の下の道路でトロントハイドロの工事入れるか?普通?おかげで朝からもう大渋滞です。あぁ釣りの時間が削れて行く…

トロントから北に向かうハイウェイ400も事故などもあって渋滞しており釣り場に着くまで想定より1時間半くらい過ぎてしまい超不機嫌モードのオジさん。今日はイチかバチかの釣り場開拓北方行脚、どれだけ走り回れるか時間が重要なのだ!

TFISH20100807_000.jpg
さっそく最初に目星をつけていた地点に到着!行くぞ!息子!と木漏れ日の中ずんずんつきすすむのだ!

TFISH20100807_001.jpg
おぉぉ。ビューティフル。一度来てみたかったムスコカ湖です。水も綺麗だし、空気も綺麗。朝からカリカリしていたオジさんちょっと癒されました。

TFISH20100807_002.jpg
さっそく投げます!っが…やはり不発!シャロークランクに一発何かでたのですが乗らず、それ以外は沈黙。ようし次!次!

湖や川などの周辺をガンガン走り回って釣り場を探します。
TFISH20100807_004.jpg
レイク・ムスコカに流れ込む川のほとりで嫁がきっちりスモールマウスゲット。サイズは小さいけど今日もきっちり捕ります。嫁。

TFISH20100807_003.jpg
そしてロックバス様も連発!今日もロック様は元気です…

うわぁ良型釣れないなぁ…これはアルゴンキンのほうまで行かないとダメかなぁ…深夜帰宅コースで突撃するしかないかなぁ…嫁…いやがるだろうなぁ…
…なんて考えていたら

きました!
きましたよ!!
グィーっと竿を押さえ込むようなアタリ!あっ、これデカイわ…とバットに乗せてぐぅぅんと川底から浮かせた姿は確実に40オーバー!!見事な大ジャンプもかましてくれました。ネットを持って来ていないので、とっさに取り込みポイントを探す。岩を下っていけばなんとかハンドランディングできそうなスポットがちょっと離れたところにあるけど、浅瀬の岩下に潜られたらアウトなので、この流れの中このサイズとやり取りしながらそこまで行くのは結構きつい。近くの餌釣り師に「ネット持ってますかぁ!」と叫ぶと、「おぅ!こっち持ってこい!」。

TFISH20100807_005a.jpg
ただでさえも川スモールの突っ込みは半端ないのにこのサイズを流れの中ででかけるとそれは凄い。手前の巨大な岩に2回くらい突っ込まれましたが上手く浮かせて無事に刺青だらけのお兄さんのネットへ!

TFISH20100807_005.jpg
46cm、4ポンド!
やりました!!今シーズン初の40オーバーのスモールマウスバスです!我が家で言うところのモノノケサイズをようやくゲット!
気が付くとまわりには大量のギャラリーが。写真撮らせてよ!なんて言われて、ちょっとしたヒーローです。リリースしたら「バスはとっても美味しいから、ここで切り身にして持って帰ればいいのに…パイクなんかより全然美味しいんだよ」とギャラリーのオジさん。みんなオススメするから今度本当に食べてみよう。

TFISH20100807_006.jpg
この前買ったベイトタックル(記事)ではなく、10年以上のお付き合いのトラウトロッドで捕りました。ニュータックルで捕れれば最高だったのですが、そっちは数発小物のバイトはあったものの不発。

46cmといえばワキ家の丘釣りレコードタイ記録。思えばあのアルゴンキンの嫁炸裂(記事)から1年、ムスコカでオジさんが同じサイズを釣って雪辱を果たすことになるとは。

TFISH20100807_007.jpg
時間とお金に余裕があったら、Lake MuskokaやLake Rosseauでコテージとかボートとか借りてウォールアイとかやってみたいなぁ。

500kmの北方釣行でした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (12)   2010.08.08    [ Category : FISH/第一章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ