無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

美味しい点心 Diamond Banquet Hall 鑽石喜宴酒家

Diamond Banquet Hall 鑽石喜宴酒家

さて…曇天模様の週末ですが、土曜は朝からトロントから北のほうに行く用事があったので久しぶりに鼎泰豊の入っているモールで昼食をとることに。
20101030_000.jpg
毎度毎度のことですが、たくさんの人で賑わっていて仁義なき駐車場争いが行われています。

DiamondBanquetHall000.jpg
で、いつも鼎泰豊では芸がないので今日は同じ並びにある巨大なレストラン Diamond Banquet Hall に突撃!

DiamondBanquetHall001.jpg
Banquet Hall というので巨大箱でオバちゃんワゴン方式の点心かと勝手に想像していましたが、中はすごく綺麗で広くて天井も高いレストランでした。結婚披露宴の相談をしに来ていると思われるカップルも沢山みかけましたが、そんな感じのお店です。

でもやっぱりいきなり中国語で話しかけられるという中国語が公用語な北方ならではの感じでしたが…
DiamondBanquetHall002.jpg
そんなオジさん一家でも安心のオーダー記入方式です!

さて!では行きますよ!
DiamondBanquetHall003.jpg
リブのブラックビーンソース仕立て。嫁はリブという文字を見ると西洋中華和食関係なく印をつけてしまう習性があるようです。

DiamondBanquetHall004.jpg
春巻き!春巻き!オジさんは春巻きが大好きです。

DiamondBanquetHall005.jpg
エビ餃子。嫁はエビが大好きです。最近4歳児にも「真鯛はエビが大好きなんだよ」と教えてあげたら、エビが好きになってきました。

DiamondBanquetHall006.jpg
そして我が家はほにょ(前回のほにょ)が大好きです。やはり点心はほにょがないと始まりません。4歳児もメニューにプリントされているほにょの写真をみるなり、「ダディ!ほにょ食べたい。ほにょ!ほにょ」と大騒ぎ。

そして今回の新発見!当たりシリーズは…
DiamondBanquetHall007.jpg
これ!egg white noodle のチキンスープ仕立て。ご飯物や麺類はポーションが大きいのでオーダーを躊躇していたのですが、ミドルサイズというのがあったので注文してみました。店員さんが取り分けてくれます。

DiamondBanquetHall008.jpg
これがウマイ!上品なスープで中華屋さんのラーメンという感じです。醤油のカエシをちょっとたらしたら、そのまま鶏がら仕立てのあっさり美味ラーメンで行けるのではないか。

そして、これ。
DiamondBanquetHall009.jpg
なんでしょう。何かの天ぷらのようですが…

正解は!
DiamondBanquetHall010.jpg
バナナとレッドビーンペースト(あんこ)のフライです。バナナであんこをサンドして揚げたものですが、これ!味と香りは小豆バナナアイスクリームといった感じです。新しい…ウマイ…というかなんかイイ!

DiamondBanquetHall012.jpg
食うぞ!食うぞ!

DiamondBanquetHall011.jpg
最後はマンゴーのスポンジケーキで。

DiamondBanquetHall013.jpg
いや、嫁のiPhoneで調べたらカスタマー評価が高かったので突撃してみましたが、大当たりでした。雑然としたオバちゃんワゴンスタイルも大好きだけど、ここも気に入っちゃったかもね。

Diamond Banquet Hall 鑽石喜宴酒家
3225 Hwy 7,
Markham,
ON L3R0J5
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.10.31    [ Category : Food (Ontario) ]

オジさん、カンボンゾーラをツマミにする

さて先日のこと、今日の夜ご飯はビールとビールのツマミが良いなぁ…と訳の分からない注文をしてみたら、嫁が「そうそう!いいもの買ってあるんだ!」と冷蔵庫からなにやら出してきました。

20101024_000.jpg
チーズだね。オジさんチーズは大好きです。
で、CANBONZOLAカンボンゾーラ?なんだ?このチーズは。

20101024_003.jpg
どうやら、ここのところ足繁く通っているトロントハーバーエリアにオープンした Longos (記事)で仕入れてきた一品らしい。

で、同じくLongosで買ってこられたと思われる生ハムとオツマミプラッターを作成してくれました。
20101024_001.jpg
なんでもこのカンボンゾーラ、カマンベールにゴルゴンゾーラをミックスしたチーズとのこと。おぉ、この間はゴルゴンゾーラさんとマスカルポーネさん(記事)だったが、今回はおフランスのカマンベールにイタリーのゴルゴンゾーラですか。

20101024_002.jpg
うーん。ゴルゴンゾーラの香りはいつ嗅いでも良いですねぇ。このチーズ、カマンベールがなんだかうまい具合にネッチョリと熟成されて塩っけのせいか濃縮されたような感じで良いです。食べ応えがでたというか。ゴルゴンゾーラ、やるなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.31    [ Category : 徒然/第一章 ]

ロ・ロ・ロ・ロンゴス!

この前の朝、出社前に嫁と朝食がてら最近話題のトロントハーバーエリアに誕生したスーパーマーケット Longos に行ってきました。
20101028_000.jpg
最近は曇天続きですねぇ。

20101028_001.jpg
あたらしく建った巨大コンド Maple Leaf Square の地下にあります。

20101028_002.jpg
エスカレータで下に降りていくと…おぉ思っていたより広い。

20101028_003.jpg
ここもハロウィーンですね。これが終わるとクリスマスかぁ。

20101028_005.jpg
併設されているスタバでまずは朝食です。でもオジさんはどちらかというとセカンドカップ派です。

20101028_004.jpg
そして!スタバの奥には注目のワインバー!ひゅーひゅーさんの記事(記事)にもあったこのワインバーですが、偵察してみるとOCB(オンタリオ・クラフト・ブリュワーズ)がガッチリ食い込んでいるようで、オンタリオの地ビールが揃っています!!!!

King Brewery(記事)やケンブリッジのGrand River Brewing、StonehammerのF&M、ミシサガの Old Credit Brewing Company やエグリントンの Granite Brewery などのタップがありました。

カウンターの奥の冷蔵庫を覗いて見ると、
Great Lakes Pumpkin Ale (Great Lakes Brewing) (記事)
Beau's Lug Tread Lagered Ale (Beau's All Natural Brewing Co.) (記事)
Dead Elephant Ale (Railway City Brewing) (記事)
などのボトルが入ってました。こりゃたまらないですね!!

20101028_006.jpg
さて肝心のLongosも一周してみました。
サラダ!サラダ!日本のコンビニの冷やし中華や冷やしうどんスタイルで、プラスチックカップの上部にあるトッピングと下部の本体の野菜をミックスすると完成!というスタイルです。すごくいろいろな種類があって、今度面白そうなのをビールのお友達にしてみようと思います。

20101028_007.jpg
果物も充実ですね。

20101028_008.jpg
そして!!ココにもありましたよ!丸ごとウサちゃん(記事)。お値段は$20前後です。誰かチャレンジしてください。

20101028_009.jpg
まだ一部内装の工事なんかしていましたが、広くてかなり充実しています。なかなか楽しいです。

Maple Leaf Square
75 Bremner Blvd
Toronto, ON
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.30    [ Category : 徒然/第一章 ]

オジさん携帯を新しくする

じゃーん!!

20101029_000.jpg
とうとうコイツをゲットしました!!
くりくり目玉とにっこりお口の可愛いヤツ!それは!

20101029_001.jpg
iPhone4です。

オジさん、トロントに来てから携帯を3台もブチ壊し、この夏からは同僚のお下がりをもらって凌いでいたのですが、とうとうグレードアップしました!

嫁がiPhoneを手に入れてから(記事)というもの、いつもiPhoneをいじくっているのを見て羨ましく思っていたのですが、先日昼休みに銀行に行く途中で通りかかったRogersWirelessで「iPhone4ある?」って聞いたら「あと1台だけあるよ!」って言うので「じゃあクレ!それクレ!いますぐクレ!」と衝動的に購入!

ようやく嫁と日本語でテキストメッセージのやりとりができるようになりました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.10.29    [ Category : 徒然/第一章 ]

秋のボウズ日和…

秋のボウズ日和…

さて先週末。1日休みが取れたので、天気予報は雨と力強く宣言しているにも関わらず、お馬鹿なオジさんは「おぅ!行ってくるぜ!」と釣竿を握り締め、家族を家に置いて旅にでたのであります。
tfish20101023_000.jpg
背中のカバンにはカメラ、地図、弁当!竿はベイト&スピニングの2本!単独調査釣行用フル装備です!

曇り空の下、相変わらずアテもなく西へ西へと向かい、グランドリバー水系のとあるトレイルに辿りつきました。
tfish20101023_001.jpg
もう…冬近し…って感じですね。

この林は野生動物の宝庫で、たまに藪の中に果敢に突っ込んでいき水辺を探したりしたのですが、足元から出るわ出るわの小動物。リスと野うさぎのコンボがガサガサ!と言う音と共に目の前に飛び出してきたときは腰抜かしそうになりました。
tfish20101023_002.jpg
リスさん。

tfish20101023_003.jpg
リスさん。やっぱりリスはシマリスじゃないと可愛くない。

なんとか川にだどりつくも、どこも浅いフラットな瀬でバスやパイクがいる感じではない。
tfish20101023_004.jpg
高台からグランドリバーを臨むと、一人立ち込んでいる釣り師が何か釣っていた。羨ましい。フライかとおもったけど、キャストをみているとどうもウキ釣りっぽかった。

ようやくたどり着いた淀みにそこそこ水深のあるポイントも不発!
tfish20101023_005.jpg
うーん、数キロメートルのトレイルをテクテク歩いてもう汗だくです。魚は何処に…

昨晩嫁に巨大なおにぎり2個だけ持たせてください!とお願いしておいたら朝、握ってくれたおにぎりで休憩。
tfish20101023_006.jpg
チリメンジャコの男らしい爆弾握りです。やっぱり男のお弁当はおにぎりが最強ウェポンですね!ウマイわぁ。ありがとう嫁。

で、気を取りなおして地図を見ながら西に北に東にと走りまくりますが、午後になると無情にも雨が…
tfish20101023_007.jpg
うーん…残念。魚信ひとつなし。かなり本格的に降っている雨の中、100kmくらい西へ東へ走りまわり水辺を見て回りましたが、まるで雰囲気なし。ミミズでも掘ってぶち込んでロックバスの一匹でも捕ってやろうか!という邪心がちょこっとだけ心をよぎりましたが…まぁこういう日もあるさ、とトロントへ帰還しました。

もう一回くらい行きたいけど、気候的にはこれが最後の釣行かなぁ…

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2010.10.28    [ Category : FISH/第一章 ]

石槌ダーク Stone Hammer Dark Ale (F&M Brewery)

Stone Hammer Dark Ale

さて今宵はトロントの西北西に1時間ほどの Guelph 市からやってきました
StoneHammerDarkAle000.jpg
Stone Hammer Dark Ale です。

StoneHammerDarkAle001.jpg
多くのブリュワリーが集まる Guelph にある F&M Brewery の商品。ここの商品は何度か飲んだことはあるけど、このブログで書くのは初めてかな。 StoneHummer ! って強そうだよね。

StoneHammerDarkAle002.jpg
アルコール度数5.0%のダークエール。黒というよりはカッパーレッドの赤みの濃い焦げ茶色。チョコレートと焙煎系モルトの香り。ダークエールにしては見た目通りのライトな感触だけど、ライトミディアムのボディにこの細かく弾ける炭酸はなかなか良バランスで、凄く飲みやすいダークエール。飲みやすいけど、ダークエールならでは香りはしっかりしているナイスビールです。

ocb.jpg
F&M Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.10.28    [ Category : BEER (Ontario) ]

トーマスびんご

最近の我が家の4歳児のお気に入りのゲーム。それが
STBTB2010_0000.jpg
コレ。トーマスびんごです。

これ、ビンゴゲームなのですが…
STBTB2010_0001.jpg
最近のビンゴゲームはDVDを使うのですねぇ。

4歳児もうすっかり夢中で「ダーディ!遊ぼうよぉ!トーマスビンゴしようよぉ!」と大騒ぎです。
STBTB2010_0002.jpg
で、プレイするのですが4歳児ルールではビンゴのコマもトーマスです(笑)トーマスのオモチャをDVDが選んだ番号のところに置いていきます。もう大渋滞です(笑)

そして、盾・横・斜めに一列でも揃えば普通はB・I・N・G・Oなのですが、我が家の4歳児の脳内ルールではマスが全部埋まるまでゲームは終わらないのです…
STBTB2010_0003.jpg
結果こうなります。もうナニがなんだか分かりません…
普通にビンゴしようよ…って言っても、頑固者の4歳児はこのルールを絶対に譲りません。そして父や母が先にBINGO!と勝とうものなら泣き叫んで再勝負を挑んできます。

うーん。ややこしいお年頃。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.27    [ Category : 徒然/第一章 ]

秋のスリーマン John Sleeman Presents Fine Porter (Sleeman Brewing)

John Sleeman Presents Fine Porter

さて!今宵のビールはオンタリオ州の誇る Sleeman Brewing から!
JohnSleemansPoter000.jpg
John Sleeman Presents シリーズの John Sleeman Presents Fine Porter です。季節物です!冬に John Sleeman Bock (記事) を飲みましたが、Porterもやるのですねぇ。

JohnSleemansPoter001.jpg
John Sleeman Presents シリーズは瓶口のシールがちょっとデラックスでリッチな感じ。この透明の瓶に焦げ茶色のポーターが入ると、なかなかの迫力。

JohnSleemansPoter002.jpg
アルコール度数5.5%のダークブラウンのポーターです。チョコレート、焙煎系モルトの香りで、口当たりは軽やかなポーターならでは苦味。ボディはミディアムボディで、ポーターにしては炭酸の感じ、ホップに感じが爽やかなほうではないかな。濃すぎず、甘みと苦味のバランスも良いし、飲んだあとに鼻にまとわりつくように薫るアロマも心地良く、飲みやすいポーターです。

これはミシサガの Sherway Gardens の前にあるLCBOでたまたま発見したのですが、どこのLCBOにもあるものではない可能性があるしJohn Sleeman Presentsは季節モノなので、みかけたら即ゲットですね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.27    [ Category : BEER (Ontario) ]

甘栗むいちゃいました!? in トロント

先日スーパーマーケット Sobeys をテクテクと歩いていたオジさんの目の前になにやら謎の袋が…

20101024_200.jpg
「えっ?梅干??」とオジさん思わずつぶやいてしまいましたが、

20101024_201.jpg
「栗ですよ。お父さん。」と嫁の冷静なツッコミ。

……
そうか。栗…か。
に、しても…これ…もしかしたら天津甘栗ではないか?とっても気になったので買ってみました。

開封!じゃーん!!
20101024_202.jpg
おぉぉ!これは!!日本のコンビニでよく売っている「甘栗むいちゃいました」ではないか!!見てくれはちょこっとだけ違う感じもするけど、食べた感想は「甘栗むいちゃいました」です。おぉぉぅ!トロントの西洋系スーパーでこんな気の利いたモノがゲットできるなんて。ちょっぴり感激。

Sobeys にありました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.10.26    [ Category : 徒然/第一章 ]

エスプレッソ! Peche Mortel (Brasserie Dieu du ciel)

さて!!今宵もフランス人もビックリのケベックビールがやってまいりました!最近トロントのLCBOでも流通してきた Brasserie Dieu du ciel
PecheMorter000.jpg
Péché Mortel です。これでこのブログでも7本目の登場!(前回 Aphrodite記事)

PecheMorter001.jpg
フランス語ですが、Mortel は英語のモータルと同じ意味なので「死すべき」とか「致命的」とかいろんな意味があるけど、Péché は罪という意味なので、たぶん「大罪」って意味かな。

いや、待て…その意味でこのラベルを見ると女性と蛇がいる。女性と蛇といえば…アダムとイブ。でも彼らの犯した原罪はフランス語では Péché originel だからちょっと違うな。でもやっぱりおの絵柄はアダムとイブのエピソードをモチーフにしているんだと思うな…

PecheMorter002.jpg
アルコール度数9.5%!のインペリアル・スタウト。漆黒のボディに茶色の泡のスタウトです!ケベック仕込みらしく瓶内発酵の強アルコールビールで、グラスに注いだ瞬間ぼわぁっとミルクコーヒーの濃い香り。甘ったるいコーヒーの香りに超フルボディというケベックビール度数全開のトンでもないビールです。オジさん、この9.5%で完全にノックアウトされました。前回の Aphrodite も似たような感じですが、こちらのほうが全てにおいて極太な感触です。まったりと舌にまとわりつくようなボディに濃い苦味とコーヒーの芳しい香り。Brasserie Dieu du ciel シリーズ。凄いです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.26    [ Category : BEER (Quebec) ]

ハロウィーン近し

さて先週のこと…いつものように深夜に帰宅したオジさんに嫁が「ねぇねぇ何か気がつかない?」と…

はっ!とリビングに目をやると…20101023_100.jpg
そこにおわすはジャック・オ・ランタン様ではあ~りませんか。(前回のはっ!とリビングに目をやると…記事)

うちにはブリュワリーでもらってきたデカカボチャ(記事)と、4歳児が学校の遠足でもらってきたチビカボチャがあったのだけど、今回はチビカボチャで練習してみたとのこと。意外と上手く出来ている。

ハロウィーンも近いので嫁は毎日たいそう忙しそうだ。
20101025_000.jpg
今日もせっせと4歳児の衣装を作成している。去年も気合が入っていたが今年は昨年以上に気合が入っていそうだ…

20101023_102.jpg
点灯!
昨年は Trick & Treat に出掛けたもののハロウィーンの飾りが怖くて大泣きして全くいいところナシだった4歳児、今年は「ダディのお菓子ももらってきてあげる!」と意気込んでいるが果たしてうまくやれるだろうか…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.10.25    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第一章 ]

週末家族パブ2 Watermark Irish Pub

さて、この前久しぶりにトロントハーバー地区の Queen's Quay Terminal にある Watermark Irish Pub に行ってきました。(前回の週末家族パブ/記事
20101023_000.jpg
どこもかしこもすっかりハロウィーン準備体制ですねぇ。

さーて!今日も飲んじゃうぞ!
20101023_001.jpg
とオジさんがチョイスしたのは、Mill Street の Nightmare on Mill Street Pumpkin Ale です(右側)!トロントビールのひとつ Mill Street のハロウィンの時期のシーズナルビールですね。これ、たぶん瓶や缶では流通しないヤツだと思います。ディスティラリの Mill St. Brew Pub (記事) なんかでもきっと今のシーズン出ていると思うので Don't miss it!! ですね。お味のほうはそのうちビール記事の時にでも。

20101023_002.jpg
なんでか「サラダ食べるぅ」と珍しく野菜チョイスした4歳児にスモールサイズのサラダ。が、結局4歳児が青野菜で喜ぶわけもなく、半分以上オジさんの胃袋に。

20101023_003.jpg
これは嫁のロブスターのなんとか。ロブスターの入ったクリームソースをライスにかけてみました、みたいな一品です。

20101023_004.jpg
4歳児は絶対にサラダでは満足しないと確信していたオジさんは、4歳児の大好物のポテトの大量についたバッファロー・チキン・ストリップ。本当はホットソースが好きなんだけど、4歳児に狙われているのでマイルドソースで。予想通り4歳児はサラダには目もくれず、ポテトとチキンの強奪に夢中でした。

20101023_005.jpg
この日の2杯目はアレクサンダー・キース大先生の季節物!Alexander Keith's Harvest Ale !!!
キース先生初めてのシーズナル・ビールのようです。これはどうやら限定でリカーストアにも出回るみたいですが、手に入るかは分からないのでキースファンは飲み屋へGo!ですね。もうちょっとボディが太いほうがオジさん好みですが、なかなか爽やかで飲みやすいレッドダークエールでした。

カナダ産のシーズナル・ビールを2種類も楽しめてオジさん大満足のパブご飯でした。

Watermark Irish Pub
207 Queen's Quay West
Toronto, ON M5J 1A7
Tel: 416-214-2772
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.25    [ Category : Food (Ontario) ]

もやもやトロント

今日のトロントはもやもやでしたね。
20101024_100.jpg
もやもやCNタワー。
20101024_101.jpg
別アングルから、もやもやCNタワー。
これは今朝オフィスに向かう道すがら撮影したものですが、午後から夕方にかけてはさらにモヤモヤ度があがってCNタワー様は完全にお隠れになられていましたね。

20101024_102.jpg
ユニバーシティ・フロントの交差点からユニオンステーション方面を望む。オフィス街、金融街もやはりもやもや。

20101024_103.jpg
夕刻、ダンフォースの辺りを通りかかったので高台からダウンタウンをみてみました。意外とここから眺める紅葉は圧巻だったりしますが、本来であれば森の奥にビル群やCNタワーが絵に描いたような構図で撮れるこの場所からもダウンタウンはモヤモヤに覆われてまったく見えません。

すごいなモヤモヤ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.24    [ Category : 徒然/第一章 ]

濁り系美味IPA Imperial IPA (Garrison Brewing Company)

Imperial IPA

さて、今宵のビールは嫁がLCBOで発掘してきた
GarrisonIPA000.jpg
Garrison Brewing CompanyImperial IPA です。

GarrisonIPA001.jpg
Garrison Brewing Company は Nova Scotia州 Halifax にあるブリュワリー。 ノバスコシア州はオジさんかなり気になる州です。アレクサンダー・キース先生もここだしね。

wiki先生によるとラテン語で New Scotland という意味らしいですね。スコティッシュエールとかたくさん作っているのかなぁ。あっ、カナダの有名シンガー、サラ・マクラクランってハリファックス出身なんですね。もう15年くらい前になるかなぁ、オジさんが黒鯛を求めて毎晩のように京浜工業地帯のとあるスポットに夜釣りに出撃してたのだけど、車のCDプレイヤーからはいつもサラ・マクラクランの「Fumbling Towards Ecstasy」が流れていたなぁ。懐かしい。

GarrisonIPA002.jpg
アルコール度数7.0%のカッパーカラーのペールエール。ノンフィルターでちょっぴち濁っているところがまた期待させます。香りはちょっとフルーティなジューシーホッピーで刺激的。最近ペールエールはハズレなしで来ているのでコレも期待できそうだだが…お味のほうは…!!おぅ!すげぇ!!ジューシーでパンチがある。芳醇モルティなあとにちょっと甘みがきて、そして後味のペールエールならではの苦味もナイスだし、ボディは太目だけどキレがあって素晴らしい。このペールエールも大当たり!このしっかりした太さはカナダ人は好きそうだなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.24    [ Category : BEER (Canada) ]

モヒカン野郎

さて寒い寒いトロントの深夜の街を今日もトボトボと歩いて帰宅し、ビール、ビールと冷蔵庫を探るオジさんの背後から聞こえてまいりました、いつものフレーズ。、「ねぇねぇ見て見て!」(前回のねぇねぇ見て見て。

えーっと…
20101012_100.jpg
なんすか、これ?

20101012_101.jpg
なんでもHOME SENCE(Winnersとカップリングになっているキッチン用品とかインテリアを置いているお店)のセールで発見したタワシの一種らしい。本当は食器を洗うものだと思うのだけど、嫁は息子の靴をゴシゴシとやるタワシとして購入したとのこと。まぁたしかにこのド派手な紅白モヒカンはクレンザーで靴をゴシゴシしたらかなりの威力を発揮しそうだぜ!

20101012_102.jpg
いやぁ…それにしても彼、いい顔してますねぇ…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.23    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第一章 ]

オジさん、秋の味覚を食べる

オジさんの好きなもの。それは、お・さ・か・な♪であります。釣るのは大好きだけど、食べるのも嫌いじゃない。

ある日、嫁が早く帰っておいでとメールをくれた。何だろか…とトロントの街をいつものようにトボトボと歩いて帰ってきたオジさんに出されたのは
じゃーん!
じゃ、じゃーん!
さんまサンマ秋刀魚です。
20101018_000.jpg
頭が落ちてしまっているのが残念だけど、わーい。サンマだ!サンマだ!しかも2本もあるぞ!うれしいな。うれしいな。とはしゃぐアラフォーの髭面。残念ながら冷凍&ソルテッドなので、日本の秋の旬のサンマのような脂ギットリジュージューのヤツではないのですが、それでも大満足です。

あー、あと秋といえばカツオが食いたい。食いたい。釣りたい。釣りたい。食いたい。食いたい。

そういえば、トロントではこの手の冷凍魚は韓国系スーパーでゲットすることが多いのですが、お肉の充実度No1でトロントの日本人の皆様に愛されているソーンヒルの Galleria super market がなくなるそうですね。

この前、嫁が行ってきたそうなのですが、もうフードコートとかお店の半分はクローズしていて同じ並びの薬局とか、隣のガスステーションも閉店していたのででかいコンドミニアムか何かが建つのかな。どこかに移転という話もあるみたいだけど、我が家にとっても重要な食料拠点なのでなくならないで欲しいなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.10.22    [ Category : 徒然/第一章 ]

ナスティな習慣って… Nasty Habit India Pale Ale (Mt. Begbie Brewing Company, Ltd.)

Nasty Habit India Pale Ale

今宵のビールはカナダの西海岸、ブリティッシュ・コロンビア州の Mt. Begbie Brewing Company, Ltd. からやってきた
NastyHabit000.jpg
Nasty Habit India Pale Ale です。

NastyHabit001.jpg
Nasty Habit って・・・決して良い言葉じゃないよね。Nasty な Habit って結構すごいな。

NastyHabit002.jpg
アルコール度数6.0%の琥珀色がかった色が素敵なペールエール。うーん、なかなかモルトとホッピーな香りで期待してしまいます。口当たりは…おぉ!本格派ペールエール。苦味と風味が素晴らしいしボディも太くての見ごたえもバッチリ。そのボディと6%のアルコールのキレがうまくバランスされていて、これは良いペールエールです。ここのところペールエールに関してはハズレなし、絶好調だな。ブリティッシュ・コロンビアもなかなかやるなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.22    [ Category : BEER (Canada) ]

イチロートラック

さて…寒い寒いトロントの深夜の街を今日もトボトボと歩いて帰宅し、ビール、ビールと冷蔵庫を探るオジさんの背後から聞こえてまいりました、いつものフレーズ。、「ねぇねぇ見て見て!」(前回のねぇねぇ見て見て。

トラック?今日、4歳児と買い物に出たときに何か買ってあげたとは聞いていたが…トラックのオモチャを買ってあげたのか。
20101019_000.jpg
でも「見て見て」っていうくらいだから…何かあるに違いない。

……
ほぅ…
シアトル・マリナーズのグッズみたいだな。と、いうことは…

20101019_001.jpg
いました!イチロー。

20101019_002.jpg
うわ、満面の笑顔です(笑)。

5年連続200本安打達成!と書いてあり、2006年の商品みたい。なんでもワゴンセールで6ドルで売っていたらしい。このダイキャストで6ドルは悪くない値段かな。
イチローを観戦しにいって周りの大人がイチロー!イチロー!と騒ぐのをみてすっかりイチロー好きになってしまった4歳児(彼の中ではイチローは我らがトロント・ブルージェイズのスター選手と認識されている疑惑は多分にあるが…)、本当はトーマスのオモチャをおねだりしていたのだけど、このイチロートラックで大満足の様子。

しかし、イチローってこんな爽やかな笑顔もするのですなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.10.21    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第一章 ]

スッキリポーター Black Creek Porter (Black Creek Historic Brewery)

Black Creek Porter

さて、今宵はのオンタリオビールはトロントの Black Creek Historic Brewery から
BlackCreekPorter000.jpg
Black Creek Porter の登場です。

BlackCreekPorter001.jpg
Black Creek Historic Brewery (web)はトロントの北のほうにある Black Creek Pioneer Village というテーマパークにあるブリュワリーで、ここの中のpubやショップでしか買えないと思っていたのだけど、今月からLCBOにも卸し始めたらしい。オジさんはアルゴンキンに行ったときにハンツビルのLCBOで偶然発見して即買いしました。

BlackCreekPorter002.jpg
アルコール度数5.0%の黒ビールです。香りはポーターだけあってコーヒー&チョコレートの香り。さてお味のほうは…おぉなんだ、なんとかなく落ち着いた感のあるラベルの様子から渋めで濃い目のミディアム~フルボディポーターを想像していたら、スッキリ炭酸!ポーターにしては炭酸効き目で全体的に軽くて薄めな感じです。食事のお供のにはわるくないスッキリ感だけど、なんかこう…この瓶の感じからは「くぅぅ」と言ってしまうような苦渋重フルボディが良かったなぁ。

ocb.jpg
Black Creek Historic Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.21    [ Category : BEER (Ontario) ]

シーズンもいよいよ終盤…

さてさて完全にバス釣りシーズンが終わりそうな今日この頃…
来シーズンに向けての調査と、地図を眺めながら一度行ってみたいと思っていた未踏の地域の未踏の水辺調査で毎週毎週数100km以上のアテもないロングドライブを敢行するも、やはりなかなか良いポイントに巡りあえません。ガソリン代と徘徊に費やした時間を時給換算してみたらボート買ったほうがいいんじゃないか…オレ??ってくらい今年は走りました。で、この日もオンタリオの田舎を走りまくります。

息子よ!水辺は何処…といろいろ突撃!!!
TFISH20101017_000.jpg
ここ最近の調査ドライブでは全然進入可能な水辺に出会えず、オジさんもう完全に「オンタリオ州のバカヤロウ!」とオンタリオ州にキレていたのですが、日暮れも近づいた5時過ぎにようやく竿を振れる水辺に辿りつきました。

TFISH20101017_001.jpg
で、なんとか35cmくらいのスモールさんゲット…もうなんか意地ですね。この一匹で釣りの出来ないフラストレーションで爆発していたオジさん、ちょっと冷静に。4歳児は竿を振れて大喜びですがここまでオジさんのドライブ&不機嫌に付き合わされた嫁は完全に白けています。

結局この一発しか出ませんでした。川に魚っけは全然なく、なんだか奇跡と意地の一匹って感じ。
TFISH20101017_002.jpg
あと5cm…今年のうちにもう一匹モノノケ釣っておきたいな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.10.20    [ Category : FISH/第一章 ]

美と愛の女神 Aphrodite (Brasserie Dieu du ciel)

Aphrodite

さてさて今宵のビールはケベックビール。

Aphrodite000.jpg
モントリオールの Brasserie Dieu du Ciel から Aphrodite です。最近 Brasserie Dieu du Ciel はオンタリオに進出してきているみたいでトロントのLCBOでも買えます。ここのビールもフランス人もビックリ!系の濃厚ベルギースタイルやユニークなのが多いのでオジさん的にはかなりWelcomeです。このブログでもこれで6本目ですね(////)

Aphrodite001.jpg
Aphrodite アフロディテといえばギリシャ神話にでてくる美と愛の女神ですね。ローマ神話になるとVenus。英語にするとヴィーナスです。愛の女神というとなんだか美しいモノを連想しそうだけど、実際はギリシャ神話ってヤツは非常に生々しいお話たちで、オリンポスの神々は基本的に欲にまみれた堕人間的な感情に溢れた神様たちで、アフロディテも純愛・恋愛の神様というより、アダルトな色恋沙汰の神様に近かったりします。

このビールもそもそもフランス語音 Aphrodisiaque という名前の商品だったようですが、Aphrodisiaque って…英語では Aphrodisiac 。意味は『媚薬』です(笑)

Aphrodite002.jpg
アルコール度数6.5%の黒ビール。黒か!!ヴィーナスのビールだからてっきりブロンドか黄色の爽やかなシトラス風味の白ビールじゃないかと勝手に想像していたら見事に真逆でした。香りは…これは…強いチョコレートアロマに焙煎コーヒーです。ヴァニラの香りもします。味は…おぉ…フルボディ…まったとしたフルボディで、例えるならエスプレッソビールでしょうか。アルコールも強いのでまったりと舌にまとわりつくボディもフィニッシュはそれほど悪くないのですが、コーヒーライクな苦味と強いアロマが残ります。すげぇ…さすが Aphrodisiaque 、夜の大人の飲料って感じ…。ラベルからは想像のつかない内容でしたが、これは…クセになりそうです。イイです。Dieu du Ciel いいなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.10.20    [ Category : BEER (Quebec) ]

ウッドストックの田舎食堂

Chuckwagon Restaurant

さてファームの後はランチタイム!ここでネットで見かけた田舎の食堂に突撃します。
20101017_100.jpg
こっ!これは!

……
The 田舎の食堂…
…普通だったらすすーっと素通り、絶対に突撃しないような佇まいですが、ネット restaurantica では星4つのなかなかの評価だったので行ってみます!

20101017_101.jpg
Chuckwagon とは 幌馬車 のことです。昔、西部劇にはまっていたころジョン・フォード監督の映画「幌馬車」はよく見たなぁ。

20101017_102.jpg
みてください。この田舎の食堂っぷり。ザ・田舎です。ハエのブンブンに嫁の顔がひきつっています。ウェイトレスはオバちゃんでしたが、たぶんここのママです。勝手な想像だけど、厨房の若い兄ちゃんは息子かな。家族経営の小さな食堂という雰囲気満載。

4歳児がスパゲッティ食べたい!と強く主張するのでKidsMenuのスパゲッティを注文!
20101017_103.jpg
オバちゃんも「あなたの顔の3倍くらいの量あるわよぉ!(笑)」って言っていましたが、果たしてその言葉の通り、部活帰りの中学生がモリモリ食べるくらいのドデカイヤツが出てきました(笑)。「チーズもかける?」の問に「フン!フン!!」と力強く頷いたのでチーズもドカ盛りです。さすがは田舎の食堂。
麺はお約束の茹で茹でアメリカンスパゲティでしたが、セロリなんかが入ったトマトベースのこのソースはたぶんハンドメイド。侮りがたいお味でちょっとびっくり。

20101017_104.jpg
オジさんは前からダイナーに行くたびに気になっていたステーキ&エッグブレックファストをオーバーイージーで。大抵どこのダイナーでもオールデーブレックファストメニューにコレはあるけれど、コイツをブレックファストと言ってしまうアタリが凄いではあーりませんか。普通にディナーでOKです。ちなみにこれでも2種類あった小さい方(6ozステーキ)です。肉柔らかくてウマイ。ポテトもさっぱり味付けでなかなかです。

20101017_105.jpg
そして嫁はやっぱりプライム・リブ!!どっかーん!マッシュポテトも大人の握りこぶしくらいのデカさでふた山ドーン!ドーン!これにスープもパンもついて13ドル。驚きのコストパフォーマンス。さすが田舎の食堂。

20101017_106.jpg
いやぁ…にしても、この肉量は朝食やランチの光景ではありませんなぁ…こんなの朝から喰ってればデカクもなるわなぁ。

で、このレストラン、味は良いです!お客さんも昼下がりですが地元の常連客と思わしき人たちもポツポツ来ていました。でも、もうちょい新しくて清潔なほうが…とrestaurantica でのレビューにもありましたが、もう全くそのとおり。釣り旅行で南の島とか離島とか行っていたオジさんは平気なのですが、さすがに嫁にはちょっときつかったみたい。これ以上田舎の食堂は勘弁してくださいと…

次はどこの田舎の街の食堂、ダイナーをディスカバーしようかな♪

Chuckwagon Restaurant
7 Ingersoll Road Woodstock,
ON N4S 2R1
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.10.19    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

秋のファームに突撃

さて日曜日…強風です…オジさんは一家と釣り竿を車にぶち込んでカントリーロード♪を目指して西へ西へ!
20101017_000.jpg
木々が色づいて401からの景色もなかなかのものですねぇ。カメラにとってコントラストをちょっと強めてみるとなんだかアメリカの荒野のように見えなくもない。

さてこの日はディスカバーオンタリオ!ということでまだ途中下車したことのないウッドストック方面へ
20101017_001.jpg
オンタリオの地方都市は本当に教会だらけです。いろいろな宗派や国の教会が乱立しています。

そして西のケンブリッジやブラントフォードと同じく、ここウッドストックも教会以外にも風光明媚な歴史を感じさせる建造物が多いです。
20101017_002.jpg
お約束のCityHall。良い感じですねぇ。

でオジサン、この日は地図を忘れてしまい脳内地図の記憶力だけを頼りに良い感じの水辺を探しますが、残念ながら竿を振りたくなるような水辺にはたどりつけず…失意のオジさんの前に現れたのは…
20101017_003.jpg
農場。ファームです。

まずは水辺、その後ご飯と家族サービスと決めていたオジサンは水辺がなかったことで完全にプンスカ!プンスカ!していたのですが、まぁファームにも興味が無いわけではないのでOK。
20101017_004.jpg
カボチャ。カボチャ。一人で持ち切れないような巨大カボチャを気合で買っていく人もいました。

20101017_005.jpg
色とりどりのカボチャ。

カボチャをフィーチャーしていますが、ここの農場はどうやらリンゴ農園のようです。
20101017_006.jpg
FUJIやMUTSUといった日本の誇るりんごもあります。

おやつにアップルフリッターを購入。
20101017_007.jpg
「ぅわーい」とアップルフリッターを握りしめてムシャムシャと食べる4歳児…「ダディにも一口おくれ」という父に「ダメだよぉダディは」と、一口もくれませんでした……食い物の恨みは大きいぞ。息子よ。

20101017_008.jpg
コーン迷路なんかもあります。コーンは完全に枯れちゃっていますが…。ただ、田舎を走っていると広大な畑に大量のこの枯れっぱなしのコーンを見ますが、どうやらこれは人用のスウィートコーンではなくて牛の飼料用のコーンということです。このまま乾燥させているのかな。

20101017_009.jpg
砂場を発見して砂遊びに夢中の4歳児。

20101017_010.jpg
そこに農園のスタッフの人がやってきてちょうど農園を巡るツアーの始まる時間だからいかが?というので、このイカしたフォードのトラクターのワゴンツアーに参加してみましたよ。

20101017_011.jpg
ゴト…ゴト…と農園内をツアーします。カボチャもあらかた収穫が終わってしまっていたし、もうちょい時期が早かったらもっと楽しかったかも。

20101017_012.jpg
まぁ…これからの時期の週末は、こういう家族サービスしながらのディスカバー・オンタリオがメインになるかな。行きたいブリュワリーも多いし。今月中はまだ釣るけど。たぶん。

BIRTCH FARMS (web)
R.R. 7 Woodstock,
Ontario N4S 7W2
519-469-3040
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.10.18    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

オンタリオピルスナー Creemore Springs Traditional Pilsner (Creemore Springs Brewery)

Creemore Springs Traditional Pilsner

さて今宵のオンタリオビールは…
CreemorePilsner000.jpg
Creemore Springs BreweryCreemore Springs Premium Lager 。まだ記事にしてなかったのか!と自分でもビックリ。いつでも買えるし何度も飲んでいるのに何故か初めての登場…Creemore Springs urBock (記事)、Creemore Springs Premium Lager (記事)、Creemore Springs Kellerbier (記事) に続いての登場でこれでCreemoreの4商品は全部出ました。

CreemorePilsner001.jpg
今回はCreemoreの6缶セットを購入してきました。urBockも入ってます。そろそろ他のメーカーでもBockを作り始める季節かな。

CreemorePilsner002.jpg
アルコール度数5.3%の金色ピルスナーです。ホッピーな香りが素敵です。細かい炭酸でボディはミディアム目でエールっぽい。このボディの芳醇クリーミーな感触が Creemore って感じです。後味の爽やかな苦味とアルコールの切れはナイスです。やはり日本人にとってはラガースタイル、なかでもホッピーでクリスプなピルスナーは美味しいですね。

今のところオンタリオのピルスナーではトロントビールのスティーム・ホィッスル、ノーブルトンのキングブリュワリーのキング・ピルスナー、そしてこのクリーモアのビルスナーがオジさん的 Must Try ピルスナーかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.10.18    [ Category : BEER (Ontario) ]

クイーンウェストで週末ランチ Epicure Cafe

さーて、週末のこと…オフィスで仕事をしていると嫁からクィーンウェストに買い物にいくのでお昼でもとメールが。ハロウィンも近いので4歳児の衣装の材料とか探し始めたみたい。
Epicure000.jpg
でスパダイナまでテクテク歩いて家族と落ち合ったあと、クィーンウェストを当てもなくバサースト方面に…なんとなーくここらで…と、途中にあった Cafe & Grill に突撃。

Epicure002.jpg
なかなか雰囲気のある店内。天井が高くていいなぁ。タップを確認したらキャメロンズがありました。Auburn Ale (記事)のタップは美味しそうだなぁ…まだ昼間だ…我慢。我慢。

Epicure001.jpg
コーヒーを頼んだら、カナダにしては珍しい見るからにきっちり淹れたコーヒーがでてきました。ウマイ…ただ…この手のコーヒーはおかわり自由ではありません。残念。

Epicure003.jpg
さてオジさんは相変わらずバーガーで攻めちゃう気マンマンだったのですが、4歳児が「パスタ!パスタ!半分ダディにあげる!」と大騒ぎしたのでパスタにしました。スモークチキンのリングイネ。カフェということだけど、見た感じ飲み屋っぽいのでアメリカンスパゲッティかなぁ…と全然期待していなかったのですが、キッチリしてました。久しぶりにソース仕上げではなくてスープ仕上げのさっぱり旨み仕上げのパスタを外で食べた気がする。美味しい。

Epicure004.jpg
嫁は数あるエッグベネディクトのなかからイーストコースト・クラブ・エッグベニーをチョイス。

Epicure005.jpg
クラブです!かに!カニ!蟹!
カナダで蟹といえばカニカマですね。このエッグとカニカマの感じが…意外に合うのですね。なんだか懐かしい味わいで、こういうのアリだねぇという感じだったそうです。ちょっともらったけど、確かになんだか懐かしい感じ。美味しかったです。

Epicure Cafe
502 Queen St W
Toronto, ON
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.17    [ Category : Food (Ontario) ]

ハロウィンビール再び Great Lakes Pumpkin Ale (Great Lakes Brewing)

Great Lakes Pumpkin Ale 再び

先日LCBOをぶらついていたら…
PumpkinAle100.jpg
Great Lakes Pumpkin Ale を発見!ってついこの間 Great Lakes Brewing で買ってきて飲んだばかり(記事)ではありますが…これはブリュワリーで買ったやつと瓶のラベルが違うのです!ジャック・オ・ランタンの仕上がりが別人です。

webでみるかぎり、今年の瓶のデザインはどうやらこっちのヤツみたいです。
PumpkinAle101.jpg
うーん、どっちも良い感じですね。こういうなかなか日本では見ないような瓶はコレクションすべきか迷います。
がっ!
こんなかさばるもの置いておくスペースはないのでビアストアに持って行って換金してもらいましょう。
ラベルをはがしてスクラップしておこうかなぁなーんて思わないこともないのですが、面倒くさいし酔っ払ったら上手くラベルを剥がせる自信もないので、このブログの写真が記録帳代わりになっています。

これからサンクスギビング、ハロウィン、クリスマスと季節物のビールが出回るシーズン。マメにLCBOに顔をだしたほうがいいですよ!飲みスケの皆さん。

ocb.jpg
Great Lakes BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.17    [ Category : BEER (Ontario) ]

ムスコカでバーガー!

さてさて…先週のアルゴンキンの旅がとうとう終わります…結果ハンバーガーを3発も喰らうというバーガードライブになったのですが、最後のバーガーはムスコカの中心、ブレイスブリッジの街から。

大量の観光客で溢れていたアルゴンキンをさっさと後にして、ムスコカ3大湖のムスコカ、ロッソー、ジョセフという湖の周りを紅葉を見ながらドライブしてお昼すぎにブレイスブリッジに到着。
20101011_200.jpg
サンクスギビングの祭日なので街は完全に沈黙しており、お昼を食べられるようなところはあまりなかったのですが、閑散としたショッピングセンターの一角にポツンとオープンしていた食堂を発見!朝5時から夕方3時までの営業時間ってのがイイね!突撃!

20101011_201.jpg
Marj's HomeStyle Cafe 。うん、地元の人々やトラックの運ちゃんが集うような、良い感じの食堂っぷりです。

20101011_203.jpg
嫁のチョイスはロールキャベツ。やはりキャベツは硬めでした。こっちのキャベツって人を殺傷できるくらいの密度と硬度がありますよね…

20101011_202.jpg
オジさんはバーガーこだわります。お店の名前のついた Marj's Homeburger です!しっかりとマスタードとケチャップと今回はマヨまでパテの上にドボドボかけてから、すべての野菜をトッピングして・・・

20101011_204.jpg
チーーン!完成!玉ねぎとピクルスがパテとうまい具合にからみ合ってウマイ!やはり「バーガーにハズレなし!」。

20101011_205.jpg
祭日の街はゴーストタウンかここは?ってくらい閑散としていました。

Marj's HomeStyle Cafe
500 Muskoka Road 118 W Bracebridge Plaza
Bracebridge, ON
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.16    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

東からきた赤ビール Fire Chief's Red Ale (Pump House Brewery)

Fire Chief's Red Ale

さて、今日の一本は東カナダのニューブランズウィック州はモンクトンの Pump House Brewery からやってきました

FireChiefsRedAle000.jpg
Fire Shief's Red Ale です。

FireChiefsRedAle001.jpg
ニューブランズウィック州はカナダの東部、大西洋に面した州で英語とフランス語の2言語が公用語となっているバイリンガル州。フランスからやってきた移民のグループ、アカディア人の人たちも多く住むということで、なかなか文化的にも面白そうだし、なんといっても海もあるし一度行ってみたい州です。

FireChiefsRedAle002.jpg
アルコール度数5.5%の琥珀色をしたレッドエール。香りはまったりと甘いかおりがするけれどそれほど強くはない。味は…スィートフルーティ系レッドビールですね。オジさん結構好きなタイプです。飲んだ感触は鼻に抜けるキャラメルライクなモルトの香りと口に広がる軽やかな甘み。ボディはライト~ミディアム目で芯がしっかりしていてじっくりと楽しめます。炭酸も良い感じですし、まろやか系レッドビールが好きな人にはかなり平均点が高いと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.16    [ Category : BEER (Canada) ]

アルゴンキンでバーガー!

さて、先日のアルゴンキン紅葉狩りの時のこと…ウエストゲートから出てしばらく走ったDwightの町にある、前からちょっぴり気になっていたこの田舎の場末のバーのようなレストランに突撃!
20101010_200.jpg
もうねぇ…みるからに飲んだくれのオッサンしか立ち寄らないような感じでしょ?

そしたらココ、とってもオジさん好みな内装ではあーりませんか!
20101010_201.jpg
もう何がいいって、この装飾!レトロブリキ看板だらけです。

20101010_202.jpg
このメキシコ産の塩と胡椒の空き瓶で造られているのは…

20101010_203.jpg
店のシャンデリア。塩の瓶で作られたシャンデリア…ウィスキーボトルとかならまだ良かったが、塩の瓶って…チープだ。とてもチープだ。イカす。

さてさて、料理の方は…
20101010_204.jpg
本日のスープはオニオンスープです。冬が近づくと食べたくなりますよねぇ。

20101010_205.jpg
嫁と4歳児はBBQポークのサンドイッチ。このポークがなかなか美味しかった模様。4歳児もムシャムシャ行ってました。

20101010_206.jpg
オジさんは…やはり基本初めての店では店の名前のついたシグネチャー・バーガーですな。どこの店にも大概あるよね。ベーコンも乗せちゃってハイカロリーバーガーです。

20101010_207.jpg
全ての具を挟んで・・・ケチャップとかマスタードとか塗って…完成!!ここのバーカーも美味しいなぁ。この100%ハンドメイドと思われる不恰好なパテがウマいし、ベーコンも入っているのに全然重く感じない。(→オジさんの体がそういう体に変化した説が有力ですが…)やはり「バーガーにハズレなし!」である。

さて、ここからしばらく店内の看板シリーズ
20101010_209.jpg
ドクターペッパーの看板

20101010_210.jpg
こっちの看板はカヌーブランドのモノかな。スモールマウスバスを釣っていますね…

20101010_216.jpg
このSLEEMANの看板渋いわぁ。新興の Lake of Bays Brewing Company (記事) の看板もあります。なんか凄いプロモーションしているようでムスコカ地方の町のいたるところでこのLBのロゴを目にしました。

20101010_211.jpg
これはムスコカブリュワリー!(記事) 現行商品とは全く違うラベルデザイン…欲しい…この看板欲しい…

20101010_212.jpg
これは!アルバータ州の Big Rock Brewery!(記事)

20101010_215.jpg
これはなんだろう。雑誌か?いや、もしかして散弾?

20101010_217.jpg
キング・エルビスです。

20101010_214.jpg
でた!!ヘドン!!!いい!とってもいい!

20101010_213.jpg
このフルーガーの看板も欲しいなぁ…いいなぁ…

20101010_208.jpg
カントリーロ~ド♪

やっぱりオジさんはあまり観光客が来ないようなど田舎でマイナーな地域や州立公園が好きです。もっとディスカバーしないと。

The Cookhouse Saloon
2881 Hwy #60,
Dwight, Ontario, Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.15    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

ブレンドビール Hockley Black & Tan (Hockley Valley Brewing)

Hockley Black & Tan

さて今宵のビールは久しぶりの Hockley Valley Brewing の登場です。

HockleyBlackTan000.jpg
Hockley Black & Tan 。今年の6月に新発売になったビールとのこと。

HockleyBlackTan001.jpg
Black & Tan というのはブレンドビールのことらしい。Hockley Stout (記事)に違うビールをブレンドしたもののようだ。こういうジャンルもあるんだね。

HockleyBlackTan002.jpg
アルコール度数 4.7%のほとんど黒に近い焦げ茶色したビール。焙煎系コーヒーの香りにチョコレートアロマが混じった香りですが、それほどきつくはないかな。ボディはクリーミーマイルドのミディアムボディで、甘めのチョコレート風なお味と焙煎系コーヒーの渋苦がほどよく交互に攻めて来るなかなか複雑な味わいです。なーるほど。Black & Tan、フルボディのスタウトなんかよりお手軽な感じが良いですね。でもここの Hockley Stout はもともとこんな感じだった記憶がないでもない…今度飲み比べてみようかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.10.15    [ Category : BEER (Ontario) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ