無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

オジさん物凄くはしゃぐ The Great Outdoor & DIY Weekend その3 釣り以外のブース

さて、The Great Outdoor & DIY Weekend では釣り用品だけではなく様々なモノが出展されていました。
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend200.jpg
どーん、なんだこれは?リンゴを加えたイノシシですな。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend201.jpg
ムスコカビールの Lakes of Muskoka Cottage Brewery (記事)がブースを出していました。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend202.jpg
Muskoka Harvest Ale 2010 (記事)に似ているが、見慣れぬラベルの瓶が置いてあったので聞いてみたら、なんでも本日発売の Muskoka Double Chocolate Cranberry Stout なるスタウトとのこと!嫁にテイスティングしてもらおうかと思ったのですが、サンプルボトルが置いてあるだけでテイスティングはしていませんでした。これも季節モノだそうなので、LCBOで見かけたら即ゲットしないと!

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend203.jpg
これは、嫁が激しく反応していたブーツ。これ、ゴアテックスです。完全防水で暖か、デザインも豊富。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend205.jpg
カヌー。カヌー。

動物もいました。
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend206.jpg
かなり本気のお犬様。4歳児ビビりまくりです。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend207.jpg
そしてコチラは、なんでしょう…猛禽類ですね。なんていう鳥かなぁ。他には、蛇とか亀とかもいました。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend208.jpg
これは木工品ですね。樹の皮をカットして貼っていくアートのようです。サンプルを間近で見ましたが、凄く手の込んだ仕事でした。

DIYパビリオンでは、沢山の工具が展示されていました。実演会なんかも盛況。
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend209.jpg
こんなドリルや発電機が沢山ありました。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend210.jpg
ドリルの刃も沢山。オジさん、DIYには興味も適正も才能もないのでよく分からないのですが、きっとDIY好きはドリルの刃や巨大工具に大興奮なんだと思います。(オジさんも、釣り針や鉛のオモリだけでも色んな種類置いてあったら大興奮しちゃうし…)

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend217.jpg
ふぅ…4歳児連れでのこの広い会場歩きは疲れる。
おやつ!おやつ!途中で見つけたナッツ売りの屋台でピーカンナッツを購入!美味しいなぁ。このナッツ菓子は止まらなくなる。

コテージコーナーでは…
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend211.jpg
これ何でしょう?
正解は…
桟橋です。いろいろな桟橋が売っていました。3,4軒出てたかな。
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend215.jpg
桟橋って、こういうところで買うんですねぇ。いいなぁ桟橋。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend212.jpg
これはジャグジー!
毎度こういうショーでは、ラグジュアリーで巨大なジャグジーが売りに出されています。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend213.jpg
ハンモック。子供の頃、ハンモックとか憧れたなぁ。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend214.jpg
これは、装飾された柵ですね。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend216.jpg
その場で作成してくれる表札です。

コテージライフ…男の憧れですね。
オジさん、アウトドア能力と大工適正はからっきしなので、レンタルで十分ですが、やっぱり少し憧れてしまいます。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.11.30    [ Category : EVENT/第一章 ]

ムスコカから来たポーター Lake of Bays Mocha Porter (Lake Of Bays Brewing Company)

さて!今宵のオンタリオビールは、今年ムスコカ地方に誕生した Lake Of Bays Brewing Company から

LakeOfBaysMochaPorter000.jpg
Lake Of Bays Mocha Porter です!Lake of Bays Pale Ale (記事)に続いて、これがこのブリュワリーの2本目の商品です。

LakeOfBaysMochaPorter001.jpg
迫力の750mlの大瓶。いいですねぇ。いいですねぇ。

LakeOfBaysMochaPorter002.jpg
アルコール度数5.2%の茶色の泡の黒ビール。チョコレート混じりのカフェ・モカの香りが香ばしいです。これは、コーヒーを実際に入れていますね。味のほうも教科書通りのコーヒー風味のポーターで、もったり系ポーターやスタウトに比べると若干炭酸強めかも知れないけれど、ミディアムボディには悪くないバランスで、まぁとにかく飲んだ後に鼻に抜けるコーヒーと焙煎モルトの薫りが心地良いです。

ボトルサイズからして、冬限定の季節物かな。

ocb.jpg
Lake Of Bays Brewing Company はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.30    [ Category : BEER (Ontario) ]

オジさん物凄くはしゃぐ The Great Outdoor & DIY Weekend その2 釣り人大集合

さて、ミシサガで行われた The Great Outdoor & DIY Weekend ショー。
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend100.jpg
4歳児はデーブ・マーサーのトレードマークのSHIMANOのキャップ(3月にデーブにサインしてもらったやつ、記事)で完全武装して出撃です!

アイスクリーム食べて、会場をブラブラしていると・・・
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend101.jpg
なんだこの小汚い巨大ビーバーは?PARKS CANADAのブースに鎮座していましたが、あとで良く良く考えてみると、彼はバンクーバーオリンピックの閉会式にでていた彼じゃないですか!!おぉ、今はこういう使われ方しているのですね。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend102.jpg
さて、午後1時から始まる有名プロアングラー9名の共演を見るために、30分前から小さなステージの最前列に陣取り、おにぎりパクつきながら開始を待ちます。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend103.jpg
さて!ちょっと遅れましたが、司会進行の Outdoor Canada 誌の釣りライターの パトリック・ウォルシュさんが出てきました!今回のイベントは9名3チームによる、クイズ大会です。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend104.jpg
きたー! ジミー・ヒューストン と ローランド・マーチン !凄いぜ!

9名のアングラーは、くじ引きで3つのチームに分かれます。
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend105.jpg
我らがデーブ・マーサーはなんと、ボブ・イズミ と ローランド・マーチン とチームになり、ワキ家の目の前の席にいます!大興奮。

ショーのほうは、Fish’n Canada Show の Pete Bowman 、Mike Miller 、Angelo Viola の3人とFISH TV の Leo Stakos と Ron James が、ジョークを言いまくりで盛り上がります。
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend106.jpg
クイズも、なかなか興味深いクイズでした。
なんと!オンタリオ州のスモールマウスバスは5歳でも1ポンドにしか育たないそうです!ってことはモノノケ3パウンドオーバーとかって何歳児なのだ?有難味がいっそう増しました。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend107.jpg
クイズが終わったら、デーブが自分のtwitterで呟く用に、チームメンバーと自分の携帯電話で記念撮影(笑)

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend108.jpg
何度も言いますが、Pete BowmanMike MillerAngelo ViolaLeo StakosRon JamesDave Mercer 。そして Bob IzumiJimmy HoustonRoland Martin なーんて豪華な面々を、ブラック・フライデーの煽りで客の入りも微妙なショーに揃えちゃうなんて凄いぜ!Outdoor Canada!

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend109.jpg
ショーが終わったら、サイン会。4歳児抱えてサインをおねだりに行きます。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend110.jpg
じゃーん!!!パンフレットに全員分サインもらいましたよ!

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend111.jpg
ジミー・ヒューストンは、これは10年まえのカードなんだ(笑)って言いながら、Jimmy Houston 2000 ってカードにサインしてくれました。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend112.jpg
こちら、帝王 ローランド・マーチン のサイン!

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend113.jpg
ばっちりこの間購入したデーブの本も持って行き、サインをゲット!デーブは相変わらず面白いオッサンでした。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend114.jpg
Fish'n Canada のお三方。みんな陽気で楽しい人たちでした。4歳児はハイファイブしまくりです。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend115.jpg
そして、冗談ばかり言っていた FISH TV のレオとロン。ロンはクイズの時に最前列で拍手している4歳児にラパラの帽子を投げてプレゼントしてくれました。サンキュー!

そしてそして、我が家的には最大のイベント、ボブ・イズミ先生に会ってきました!
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend116.jpg
じゃーん!巨大パイクを持つボブ先生のカードにぱっちり4歳児の名前入りでサインをもらい、家族写真も撮ってもらいましたよ!お話もさせてもらいましたが、なんと!日系でカナダでは最も有名な釣り師のボブ・イズミ先生、日本には一度もいったことがないそうです!!ビックリした。日本には沢山釣具屋があるんだよねぇ、なーんてお話してくれました。想像通り、話好きのとても感じの良い人でした。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend117.jpg
ロンのくれたラパラの帽子にも皆様のサインをもらいました。Jimmy Houston 2010 のサインがいいでしょ。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend118.jpg
逆から。Rapara の刺繍の上の"D"はデーブのサイン。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend119.jpg
いつもの中華系釣具屋もブース出していたので、来シーズン用にスティールベイトを購入!

だんだんワキ家もこういうイベントの楽しみ方が分かってきました。次の目標はKVDか(笑)。充実の1日でした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (10)   2010.11.29    [ Category : EVENT/第一章 ]

ケベック産バーレーワイン Solstice d'hiver (Brasserie Dieu du ciel)

Solstice d'hiver

さて、今宵のビールは、今年オジさんの中でヒットしまくっているケベック州モントリオールの Brasserie Dieu du ciel からやってまいりまいた
SolsticeDHiver000.jpg
Solstice d’hiver です。LCBO で、あぁぁぁっ! Dieu du ciel の新作が出ている!と、大喜びでゲット。

SolsticeDHiver001.jpg
相変わらず、このなんとも言えない味のあるイラストが素敵なラベルです。

さて、フランス語で solstice d'hiver とは、英語では winter solstice 、ドイツ語では Wintersonnenwende 、日本語では…ずばり冬至です。一年で、最も夜の時間が長くなる日ですね。

SolsticeDHiver002.jpg
アルコール度数10.2%のバーレーワイン。深みのある黒褐色のボディ。香りは甘ったるい強アルコールビール独特の香りですが、飲んだ後に鼻に抜ける香りは、焙煎系モルトというかちょっとキャラメルやドライフルーツのような香り。強めのミディアムボディで炭酸は微炭酸、苦味は無いわけではないけれど、ビールの苦味というよりはまったりと甘ったるい感じが強い。MillStreetのバーレーワイン(記事)に比べると、色のとおり、ちょっとコチラのほうが焙煎系の感触が強いです。ビールも10%超えると、すぐに酔っ払うなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.29    [ Category : BEER (Quebec) ]

オジさん物凄くはしゃぐ The Great Outdoor & DIY Weekend その1

朝、起きたら…雪が舞っていたトロント…雪かよ!今日は大事な大事なお出掛けがあるのに!
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend000.jpg
先日、ウィンタータイヤに替えておいて良かった、良かったなんてコーヒー飲みながら話していたら雪はあっという間に積もって、あっという間に止みました。

で、いざお出掛けです!目指すはミシサガ!
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend001.jpg
さっきまで吹雪いていたのに、あっというまに快晴って感じです。陽光は眩しいですが…寒い、寒い。

なぜオジさんがミシサガまでやってきたか…それは…
TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend002.jpg
じゃーん!
The Great Outdoor & DIY Weekend というイベントが開催されているからです!先週、偶然ネットでこの情報をゲットしたのですが、Outdoor Canada がフィッシングのブースを開催、土曜日はボブ・イズミもやってくるというので、もうコレは行かねばならぬでしょう!と朝から出撃しました。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend003.jpg
このイベントは4つの会場があって、そのうちのひとつが Outdoor Canada 主催のフィッシング関係、そして他には Fall Cottage Life Show、Explore Adventure & Travel Show、Canadian Home Workshop Show が行われていました。で、Canadian Home Workshop Show の会場に行ったら、最近HGTV(本気のDIYの番組)が大好きな嫁は、HGTVで Disaster DIY という人気番組をやっている Bryan Baeumler さんに会えてちょっと興奮。一緒に写真を撮ってもらいました。(オジさんはこの人、よく知らない…)

で、今回ワキ家最高潮の盛り上がりは、Outdoor Canada Show のイベント!9人の有名フィッシャーマンが揃い踏みです!

ってか、朝、会場についてブラブラしている時、 Jimmy Houston 見たときビックリした。凄い!凄いじゃないか!

もうイベント30分前から、一家で最前列の椅子を確保です!

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend004.jpg

司会は Outdoor Canada 誌の Patrick Walsh さんと Gord Pyzer さん。
Fish’n Canada ShowPete BowmanMike MillerAngelo Viola の3人。
FISH TVLeo Stakos & Ron James
そして我らが Facts of FishingDave Mercer !!(記事)
そしてそして Real Fishing ShowBob Izumi !!(記事)
もうこれだけでお腹一杯なのに、さらにアメリカから超有名釣り師が2名、
Jimmy Houston OutdoorsJimmy Houston !!!
そして Fishing with Roland MartinRoland Martin !!
もう、大変です。見ているテレビ番組が全部来ちゃった感じです。

ばっちり皆さまのサインも貰っちゃったし、デーブ・マーサーには本にもサインもらったし、ボブ・イズミ先生とも家族写真&お話させてもらって、鼻血ブーです。

TheGreatOutdoorsAndDiyWeekend005.jpg
戦利品も多すぎて、明日から何度かに分けてこのシリーズが続きます。マニアックな人にしか伝わらないけどね!

もう今日は、オジさん大はしゃぎでした。カナダに居て良かったぁ。ま、カナダに居なかったらこの人たち皆、知らなかったけどね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.11.28    [ Category : EVENT/第一章 ]

ケンブリッジのビターラガー Galt Knife Old Style Lager (Grand River Brewing)

Galt Knife Old Style Lager

さて!今宵のオンタリオビールは2度目の登場!
GaltKnifeOldStyleLager100.jpg
トロントの北西にある街、ケンブリッジの Grand River Brewing から Galt Knife Old Style Lager です。

GaltKnifeOldStyleLager101.jpg
なんで2回目の登場かというと、ラベルが変わったからです!前回の記事(記事)とはうって変わったポップでレトロなラベルです。

GaltKnifeOldStyleLager102.jpg
こっちのビールはラベルが変わったり、季節物だったら季節単位でビールの内容(特にアルコール度数)が微妙に変化したりすることがあるようですが、このビールはラベルが変わっただけですね。味わいは変わらずビターラガービールです。アルコール度数4.4%と低め設定ですが、苦味がバッチリなのでそれを感じさせません。とはいえ、あっという間に2本開けちゃいましたが(笑)

ocb.jpg
Grand River BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.28    [ Category : BEER (Ontario) ]

トロント・オジさんライフ LCBO実践編

トロント・オジさんライフ LCBO編(記事)で、オジさんのLCBOへの熱い想いを書いたわけですが、今回は実践・応用編です。

まず最初に…たまに質問されるこの質問への回答から。

Aさん : ワキさん、LCBOのレジでいつも何か聞かれるのですが、何を聞かれているのかわかりません。アレは何ですか?
オジさん : あぁ、それはエア・マイル(web)だね。
Aさん : エア・マイル?
オジさん : ビールとは関係ないので、NOって言っておけばいいよ。

あのエアマイル、意外とどこでも貯められるみたいだけど、周囲にアレをやっている人もいないし、基本的にオジさんは所有カードを増やしたりするのは面倒くさいのでやらないので持っていないのですが、やったほうがお得かな…
デビッドカードだと、さらにその後にキャッシュ・バックする?って聞かれます。現金が欲しければ、買物と一緒そこで現金を引き出してくれるサービスです。オジさんはヤヤコシイので、いつもデビッドカード出しながら「No air miles! No cash back」って言ってしまいます。


で、ここからが応用編。オジさん、最近 iPhone を手に入れた(記事)のですが、そこで購入したアプリがコレ!

LCBO Finder (web)

GoogleMap上に現在地の近くLCBOが表示されます。これでドライブ中に、LCBOが何時でも何処でも簡単に探せます!

検索ではお酒の在庫状況も当然確認できます。

LivingTorontoW_200.jpg
地図画面から検索画面へ行き…

LivingTorontoW_201.jpg
試しに検索エディットボックスにトロントビールの Steam Whistle と打ち込むと、Steam whistle の商品群が出てきますので、その中から6本パックをチョイスして…

LivingTorontoW_202.jpg
検索!

LivingTorontoW_203.jpg
おぉ、Steam Whistle の在庫のある近所の店舗がポコポコ表示されます。

LivingTorontoW_204.jpg
当然、現在地から最寄りのLCBOまでの経路もバッチリでます!

これは…楽しいね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.27    [ Category : TorontoLife ]

ナイスビター Elora Special Bitter (Trafalgar Brewing)

さて今宵のオンタリオビールは…トロントの西の街オークビルの Trafalgar Brewing から

EloraSpecialBitter000.jpg
Elora Special Bitter の登場です!

EloraSpecialBitter001.jpg
季節物含め商品数が多いし、トロント界隈のLCBOでも良く流通しているので、オジサンのブログにもよく登場する Trafalgar ですが、正直うーん微妙…というものも多いです。Elora シリーズはここのメインブランドの模様、このビールはどうなのでしょう…

EloraSpecialBitter002.jpg
アルコール度数5.0%の茶褐色のビール。香りは、それほど何かが主張してく訳でもないですが、色味の感じは期待できそうです。お味の方は…おぉビターです。ビターという種類のビールは、オジさんまだあまり理解していないのですが、これはなかなかキチンとしたビターだ!やったな!トラファルガー!と思いました。なかなかスムーズな口当たりで、ほどよい苦味がシッカリと後にも残り、ボディは太くはないですが薄い感じやメタリックな感じもせず、ナイスです。炭酸も低めで抑えられた感じが、苦味とボディの感じには合っていて、良バランスです。だんだんビターが分かってきた気がします。

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.27    [ Category : BEER (Ontario) ]

東からきた青ビール Blueberry Ale (Pump House Brewery)

さて、『東からきた青ビール』なんて、ジュリアーノ・ジェンマ主演の傑作マカロニ・ウェスタン『南から来た用心棒』みたいな副題ですが、今日のビールは東カナダのニューブランズウィック州はモンクトンの Pump House Brewery からやってきました…
PumpHouseBreweryBlueberryAle000.jpg
Blueberry Ale です!
このブリュワリーからは、東からきた赤ビール Fire Chief's Red Ale (記事)に続いて2本目です。


PumpHouseBreweryBlueberryAle001.jpg
青いラベルが眩しい!
青はオジさんのFavoriteカラーです。ある日のオジさんの格好は靴も真っ青!パーカーも真っ青!ジーンズも真っ青!という出で立ちで、街で待ち合わせした嫁が、「なんだか凄い真っ青な人がいるなぁ…ぅわぁ、エキセントリックだなぁ」と思っていたら、「旦那かよ!」という笑える経験をしたこもある。そんなオジさん、息子も青が好き(というか青が似合う、赤が全く似合わない)ので、親子で真っ青なことも、よくあります。

PumpHouseBreweryBlueberryAle002.jpg
アルコール度数5.0%のラベルの青とか全く違う、淡黄色のビール。もうてっきり紫系のフルーツビールだとばっかり思い込んでいたので、ちょっとビックリ。香りは…ブルーベリーの香りは微かに香る程度で、甘い藁麦のような香りがメインです。味は、フルーティな甘みはベリーのジャムとかジュースみたいな感じで、これがブルーベリーであるというヒントは感じるのですが、ブルーベリーを強く押し出している感じではありません。ボディは軽くて細めなのですが、感触はクリスプ&ドライではなくクリーミータイプ。なんというか、ライトだけど芳醇な白ビールを、スパイスではなくフルーツで味付けしてみましたという感じのビール。いや、このビールもナイスです。Pump House、レベル高いです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.26    [ Category : BEER (Canada) ]

オジさん、カンボンゾーラをツマミにする その2

さて先日のこと、ビールのツマミを探して台所を物色しているオジさんの後ろから、「そうそう!いいもの買ってあるんだ!」と嫁がなにやら出してきてくれました。
20101122_000.jpg
おう、これはカンボンゾーラではないか(記事)。なんでもソフトタイプだそうだ。

さらに、「これはもう病み付き間違いなしよ!」と出してきたのは、最近行きつけのスーパーLongosで買ってきたクロスティーニ。カナッペとか作るパンですね。
20101122_001.jpg
これ、たしかにヤバイんだよなぁ。そのまま食べてもビールが止まらなくなる。

で、カンボンゾーラ・ソフトタイプをこのパンに塗ると…
20101122_002.jpg
本当に全く止まらなくなる、デンジャラス・フードが完成します。

そもそもオジさんは食いしん坊では無いのだけど、嗜好品とか刺激物を一度与えられると止まらなくなる性質なので、こういう味の濃いタイプのオツマミは止まらなくなる傾向にあるのである。一時期はトルティーヤ・チップス&サルサソースにひどく凝っていた時期があって、その時もサルサソースの空き瓶をビール瓶並に大量生産していました。

で、この日も4歳児に「ダーディ、食べ過ぎじゃないのー」って言われても食べ続け、嫁に「えっ!?全部食べちゃったの!?」と呆れられました。だって…止まらないんだもの…仕方ないじゃない…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.11.25    [ Category : 徒然/第一章 ]

クリスマスビール Great Lakes Winter Ale 2010 (Great Lakes Brewery)

Great Lakes Winter Ale 2010

気温は完全に冬、街は完全にホリデーシーズンモードのトロント界隈。

今日はそんなシーズンの季節物、
GreatLakesWinterAle100.jpg
Great Lakes Winter Ale 2010 です。ホリデーシーズン向けのビールなので、キラキラに撮影してみました。

四季に応じて、いろいろなシーズナルビールを出している、Great Lakes Brewery のビール。
GreatLakesWinterAle101.jpg
去年は白いモミの木の絵柄のボトルだったけど、今年はこんな感じです(記事)。

GreatLakesWinterAle102.jpg
スパイスの効いた、琥珀色のビール。最初に口に含んだ感じではスパイシーな感触はそれほどないのですが、すぐにじわっとスパイシーな苦味がやってきます。なかなか面白いビールです。

GreatLakesWinterAle103.jpg
もう巷は完全にクリスマスモード。4歳児もサンタさんには大いに期待している模様。そして嫁も旦那に大いに期待しているに違いない。ふぅ…

ocb.jpg
Great Lakes Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.25    [ Category : BEER (Ontario) ]

オジさん、マカロンにビックリする

さて先日、家族とクィーンストリートをテクテクと西へ西へと歩いて行ったのですが、

20101121_000.jpg
その時通りがかったお洒落なお菓子屋さんで、嫁がお買い物。

20101121_000a.jpg
パティスリーですね。

夜、「お茶しよう♪」と、ニコニコしながら紅茶を淹れる嫁が持ってきたのが…

20101121_001.jpg
彼ら。マカロンってヤツですね。

オジさんはビールで晩酌していたので、ツマミにはならなそーだな…とあまり反応しなかったのですが、食べた嫁が「美味しい!美味しい!一口食べてみて!」というので、一口食べてみました。

紫色のカシスのヤツです。
マカロン食べるのは別に初めてではないのですが、どんな食べ物だったか完全に忘れているビール馬鹿のアラフォー。久しぶりの洒落た洋菓子です。

……
うーん、美味しいじゃない。
「あら、美味しいんだねぇ。」
と、つぶやくと
「そりゃまぁ、これ一個2ドル以上するからね♪美味しくないと!」
ですって…・

ぉうい!じゃあなにか!?これ、今オジさんが飲んでいる命の水、お・ビール様と同じ値段かよ!と、ビールを噴きそうになりました。

そうだった。
そうだった。思い出した!
マカロンって、チッコイくせにエクスペンシヴなフードだったわ!

結婚して間もないころ、マカロンが食べたいわぁと嫁が言うので、会社帰りにマカロンで有名という洋菓子店に立ち寄った時も、マカロン様の値段にビックリした記憶がある。
20101121_002.jpg
値段を聞いて、ビックリしてたくさん写真を撮ってしまいました。

これ3個で、ビール3本か。
TimBitsだったら…いったい何個買えるんだ?

まぁ美味しいからいいけどさ。

昼間お茶してたら、4歳児にピンクのオレオちょーだい!と言われて半分喰われたらしい(笑)生意気だな。4歳児。

Nadege
780 Queen Street West
Toronto, ON M6J 1G2
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.11.24    [ Category : 徒然/第一章 ]

ライ麦&カシスのビール Heritage Black Currant Rye Beer (Heritage Brewing)

Heritage Black Currant Rye Beer

さて、今宵のオンタリオビールは、カナダの首都オタワの Heritage Brewing からやってきました
BlackCurrantRyeBeer000.jpg
Heritage Black Currant Rye Beer です。

BlackCurrantRyeBeer001.jpg
Heritage Brewing は Passion Brew (記事)、Heritage Maple Bush Lager (記事) に続いて3本目の登場。
どうやらこの3本は、どれも季節モノで、この Heritage Black Currant Rye Beer は11月からのウィンターシーズン向けのビールのようです。カシス(Black Currant)の、ライ麦(Rye)のビールですね。

BlackCurrantRyeBeer002.jpg
アルコール度数4.5%の、濃いレッドのビール。クランベリージュースみたいな感じ。泡もピンク色です。香りはフルーティで甘い香り、飲むとフルーティな香りよりも、ライ麦の穀物っぽい香りがやってきて、フルーティ風味というかちょっぴりビターでライトドライフィニッシュのライ麦ビールといった感じ。カシスが効いたもっと甘いミディアムボディのビールかと思っていましたが、フルーツビールなんだけど、さっぱりビターです。なかなか個性的なビールだと思います。

ocb.jpg
Heritage BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.24    [ Category : BEER (Ontario) ]

苺ジャムパンフリッター? MURRAYS SANDWiCH EMPORiUM

さて!貧乏暇なしのオジさん、日曜日も朝からとぼとぼと寒い寒いトロントの街を、オフィスに向かってまっしぐらです!

で、土曜に続き日曜日も家族が一緒にランチをとるために、寒い中オフィスまでやって来てくれました(涙)
Murrays000.jpg
で、当てもなくQueenストリートをスパダイナを越えて、西へ西へひたすら歩いて行きました。途中、入ってみたいお店はいくつかあったのですが、4歳児が爆睡しており、起きぬけにひと暴れしそうな雰囲気ムンムンだったので、落ち着いたムードのお店はパスせざるを得ません…

そしてバサーストも越えて、ひたすら歩き続けたのですが、そろそろ引き返そう…と引き返す道すがら発見した、オープンしたてのサンドイッチ屋さんに突撃。
Murrays001.jpg
ハットを被ったお犬様のマークの MURRAYS SANDWiCH EMPORiUM というお店(web)。

さーて・・・オジさん、ここは久しぶりの
Murrays002.jpg
バーガーです。やっぱりバーガーから攻めないとイカンですな。最近バーガー不足だったしね。

コンボでオニオン・リングも付けちゃいました。フレンチ・フライもいいけど、オニオン・リングもイイよね。ビールのツマミにもなるしねぇ。このオニオン・リングは衣に何かアルコール系飲料が入っている香ばしい香りがしました。ビールかな。

このバーガーは、パンが珍しいタイプですね。
Murrays003.jpg
真横からのショットです。シャレたパンに、鮮やかなトマトの赤、チーズがいい感じにとろけてコロリと丸められたパテをお化粧して、全体的にオシャレな感じですな。味のほうも、おシャレな感じでしたが、やっぱりバーガーは、どこでも普通に美味しいですね。

嫁のチョイスは…
Murrays004.jpg
なんすか?このバナナ揚げみたいなの?

正解は…いちごジャムのジャムパンをフリッターのように衣をつけて揚げた、揚げパンの一種です。サイドにはピーナツバタークリーム。
Murrays005.jpg
これは、体が温まる一品ですね!これからの季節、ちょっとランチにつまむにはなかなか良いかもしれません!流行ったりして!?
4歳児はピーナツバタークリーム舐めさせろぉぉぉと暴れてました(笑)

本当にオープンしたてだった様で、やってくるお客さんは皆様、お店の人の身内みたいでした(笑)デビットカードの端末もまだ来てなくて、当面キャッシュオンリーでした。頑張ってほしいな!

MURRAYS SANDWiCH EMPORiUM
671 QUEEN ST. WEST
Toronto, ON
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.11.23    [ Category : Food (Ontario) ]

赤犬様ビール Paddy's Irish Red (Trafalgar Brewing)

Paddy's Irish Red

さて、今日のオンタリオビールは…トロントの西、オークビルにある Trafalgar Brewing から
PaddyRed000.jpg
赤犬様のラベルの Paddy's Irish Red です。4歳児が「ダディ!わんわんビール!わんわんビール!」と、騒いでおります。

PaddyRed001.jpg
Irish Red Ale というジャンルのビールは、少量の焙煎大麦を加えて出来た赤みをおびたボディに、ほのかな甘みと紅茶にもにた香りで、多くはドライフィニッシュののビールとのこと。名前のとおり、アイルランドのビールに多いジャンルで、代表的なのは、どこのアイリッシュ・パブにもある Smithwick's のビール。まぁドライなフルーティ赤ビールということかな。

PaddyRed002.jpg
アルコール度数5.0%のかすかに赤味がかったオレンジカラーのビール。香りは特に何が香るわけでもなく、飲んだ感じはライトボディのビターという感じかな。甘みもあるのだけど、全体的には強めの炭酸で角のある苦味が刺激してきて、フィニッシュはドライ。
うーん、トラファルガー…という感じかな。もうちょっと個性があってくれるといいのだけど、ライトボディ、炭酸強め、ドライ、と量販ビールによくある感じで、こう個性が足りないというか…トラファルガーは、種類はとても多くの種類のビールを出しているので、もっと頑張って欲しいなぁ。

ocb.jpg
Trafalgar BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.23    [ Category : BEER (Ontario) ]

スモークミートサンド! Corned Beef House

さて!貧乏暇なしのオジさん、土日も朝からとぼとぼと寒い寒いトロントの街を、オフィスに向かってまっしぐらです!
CornedBeefHouse000.jpg
そんな寂しいオジさんを気遣って、寒い中、家族がランチを一緒にとるためにオフィス近くまでやってきてくれました(涙)
向かったのは、アデレード沿いにある Corned Beef House.

このお店は、もともと現在のお店より少し西に言ったところにあって、良い感じのデリ、ダイナー風の作りだったのですが、そこがコンドミニアムになるので、現在の場所に移転してきました。
CornedBeefHouse001.jpg
ちなみに現在の場所は、ひゅーひゅーさんも紹介(記事)していた、グータンヌーボ風オシャレカフェの跡地です。あまり不吉なことは言いたくないのですが、ここのテナントは何時も長続きしません…

前のお店の時も、壁にはマフィア映画の看板やポスターが所狭しと掲げられていましたが、それは新しい店舗でも壁に掲げられています。
CornedBeefHouse002.jpg
でも前の店のほうが、雑然とした下町デリって感じでよかったかな。

もうオジさん的にこのお店の何がたまらないって、ここに注目!
CornedBeefHouse003.jpg
タップのビールが全部ローカルビールです。
3大トロントビール揃い踏み!
Steam Whistle Pilsner (記事)
Amsterdam Big Wheel Deluxe Amber (記事)
Mill Street Tankhouse Ale (記事)
そして、オンタリオの芳醇ラガー Creemore Springs Premium Lager (記事) といった品揃え!
いいなぁ。いいなぁ。飲みたいなぁ。でもまだ昼間だし、会社に戻らなくてはならないから飲めないなぁ…切ないなぁ…

さてサンドイッチです!
CornedBeefHouse004.jpg
嫁チョイスは、ダーク・ライのパンに、ハニーマスタード、ロースト・ビーフ・ブリスケットのサンドイッチ。ハニマスタードとダークのパン&ローストビーフの味わいがなんとも不思議で美味しい。ローストビーフはたまにパサついて食べにくいヤツとかいるけど、ここのはそんな事はなくナイス。

オジさんはコーンビーフにしようか一瞬迷ったけど、モントリオールの Schwartz's (記事)で有名な、モントリオール・スモーク・ミート。
CornedBeefHouse005.jpg
コーンビーフも美味しいのだけど、最近スモーク・ミートご無沙汰なので…ちなみにコーン・ビーフってノザキのコーンビーフみたいなのではありません。ジューシーなハムのような一品(記事)で、ここのもとても美味しいです。

ライト・ブレッドにレギュラーマスタード。うーん美味そう。
CornedBeefHouse006.jpg
美味い。これにはSteamWhistleが合いそうだなぁ。ちなみにオジさん、キューリは大の苦手ですが、それがピクルスに加工されると好物になります。ピクルスもバリバリ食べちゃいます。

CornedBeefHouse007.jpg
ハングリー4歳児も、ハムとマスタード美味しいねぇと、モグモグひとつ食べてしまいました。

いや、最初の頃はこの肉厚で肉しか入っていないサンドイッチに圧倒されていましたが…いまはペロリです。ここのお店のサンドイッチはHugeサイズから始まるのですが、今のバーガー馬鹿なオジさんの胃袋なら、次のGiganticサイズとかでも普通に食べられちゃいそうです。太るなぁ。参ったなぁ。

Corned Beef House
270 Adelaide Street West
Toronto, ON M5V 1P7
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.11.22    [ Category : Food (Ontario) ]

ライトエスプレッソビール Espresso Stout (Dark Star Brewing)

Espresso Stout

さて、今日は世界のビールです。なんとなくLCBOでジャケ買いしたイギリスのスタウト、
DarkStarEspresso000.jpg
Espresso Stout です。Dark Star Brewing という会社の商品。

DarkStarEspresso001.jpg
Dark Star Brewing は 1994年創業のイングランド、 West Sussex にある醸造所とのこと。

DarkStarEspresso002.jpg
アルコール度数4.2%の黒ビール。香りは名前の通りに、コーヒーの香りです。口当たりは…エスプレッソというのでもう苦味もったりフルボディを想像していたのですが、クリーミーなミディアムボディで、かすかな甘味が広がったあとに焙煎系独特の苦味が残るという感じです。鼻に抜ける香りはとても良く、程よい炭酸で、フィニッシュはドライ。アルコール度数も低めで、香りのよい焙煎型黒ビールをサッパリと楽しむには良いビールです。
エスプレッソというか、アメリカーノ(エスプレッソを湯で割ったヤツ)って感じかな。ケベック系の重たいヤツラ(記事/記事)みたいなのとは対照的な、ドライフィニッシュのエスプレッソ・スタウトでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.22    [ Category : BEER (World) ]

トロント・オジさんライフ 洗車編

さて、なんとなく初めてみたトロント、オジさんライフ情報。

今日はたまーに聞かれることのある、トロントでの車の洗車に関して書いてみましょう。オジさんは基本的に機械洗車。前の家に住んでいたときには、地下の駐車場にコイン洗車場があったので、たまに自分で洗っていたけど、最近はもっぱら機械洗車専門です。

で、どうやって洗車するかというと、まず洗車機のあるガソリンスタンドに行きます。
LivingTorontoW_000.jpg
で、普通に機械にクレジットカードを入れて、ガソリンを入れます。

ガソリンのグレードを選ぶ前に、洗車しますか?と聞いてきますので、そこで「Yes(Oui)」を押します。
LivingTorontoW_001.jpg
すると、いくつかグレードを選べるので、好きなグレードをチョイス。値段は写真の通りです。

LivingTorontoW_002.jpg
で、ガソリンを普通にいれて…最後にレシートが出てくるのですが、そのレシートに洗車番号がプリントアウトされてでてきます。今回は 60690 ですね。洗車料金はガソリン料金に上乗せされています。

ガソリンを入れない場合は、カウンターにいって洗車したい!「car wash please!」と言えば、その場で料金を支払い、同じようにレシートをくれます。

そしたらレシートを力強く握りしめて、洗車機の入り口に車を進めます。
LivingTorontoW_003.jpg
タイヤレールに慎重にタイヤを乗せたら、あとは洗車場の入り口にある装置にレシートにプリントされた番号を入れればOK!この時にはギアをニュートラルに入れておきます。あと、サイドブレーキ引いたりしないでね♪前に進まなくなっちゃうから。

さて、そのあとはただベルトコンベアーで車が運ばれていくのみ。
LivingTorontoW_004.jpg
ここで忘れずに窓を閉めてください。オジさん、一度、番号を入力した後に窓を閉めるのをすっかり忘れていて、大惨事になりました。

LivingTorontoW_005.jpg
ショッパー

LivingTorontoW_006.jpg
ジョッパー

LivingTorontoW_007.jpg
ジョボ!ジョボ!これは最高グレードのULTIMATE+の時のお楽しみ、カラフル洗剤&リンスです。

LivingTorontoW_008.jpg
ジャバーン!と大量の水で一気に流します。

LivingTorontoW_009.jpg
ブワーン!と巨大なドライヤーで一気に水の分子を吹き飛ばして…

LivingTorontoW_010.jpg
完了!すっきりしました!
たまに自分で前にのろのろ運転して進んでいくタイプの洗車機もあります。オジさんはこっちのオートのほうが、楽チンで好きです。

LivingTorontoW_011.jpg
ついでにバキュームで車内も清掃しましょう。
夏秋の釣行のせいで、足下のマットの裏とかに大量の砂と枯れた草とかが溜まっていました。バキュームは2ドルなり!ブワーんと一気に吸い取ります。この装置の隣にはタイヤの空気入れもあります。

LivingTorontoW_012.jpg
綺麗になった車の窓からみるダウンタウンは、いつもよりくっきり…している気がします。

これからの季節は積雪、そして除雪剤で車がガビガビに汚れる洗車のシーズンですね。あ!ウィンタータイヤにしに行かないと!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.11.21    [ Category : TorontoLife ]

オンタリオビールを楽しむには Ontario Craft Brewers

Ontario Craft Brewers

ocb.jpg
オジサンのビール記事によく出てくるこのマーク。これはオンタリオのマイクロブリュワリーの組合みたいな組織、Ontario Craft Brewers のマークです。

2010年11月現在、Ontario Craft Brewers に加盟しているブリュワリーには、
トロントビールの雄 Mill Street (記事)
ムスコカの有名ブランド Lakes of Muskoka Cottage Brewery (記事)
エトビコの面白ブリュワリー Great Lakes Brewery (記事)
田舎町ノーブルトンの本格派 King Brewery (記事)
などナイスなオンタリオブリュワリーが揃っています。

このブログでのビール巡りも、このOCBに巡りあってからスタートしたようなものです。

TROCB000.jpg
この秋、OCBがだしたディスカバー・パック。6種類の秋にオススメのオンタリオビールが入っています。まだLCBOに在庫が残っている模様ですので、これからオンタリオビールを試そうという方にはオススメのパックです。

TROCB001.jpg
そして最近発売されたのが、ホリデーシーズン向けのパック!即ゲットです!

TROCB002.jpg
この6本セットの中でもオジさんの注目は、FlyingMonkeysCraftBreweryNetherworld Cascadian Dark Ale。初めてみた。ここのブランドは、ラベルはポップだが味は本格派でなかなか美味しいので期待しちゃう。

TROCB003.jpg
最近はOCBに属するブリュワリーの中でも売れ筋のビールは iPhone 用のアプリでも、どこのLCBOに在庫があるかチェック可能です。詳しくはOCBのHPで!

TROCB004.jpg
Support your local brewery! です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.20    [ Category : BEER (Ontario) ]

トロント・オジさんライフ LCBO編

LCBO

オジサンのブログによく登場するL.C.B.O.という単語。それはいったい何?かというと…ずばり、さかやSAKAYA酒屋です。

LivingTorontoW_103.jpg
本名は Liquor Control Board of Ontario。ま、オンタリオ酒の酒類専売機関ですね。世界最大の酒屋チェーン店と言ってもいいようです。1927年に創設ですから、かなり歴史のある酒屋ですな。

オンタリオ州では酒は州政府の専売であり、LCBOとBeerStore(これはまたの機会に書きます)、ライセンスを受けているWineShopでしかお酒は買えません。

コンビニにもスーパーにもお酒は置いてないのです!

コンビニやスーパーにお酒が置いてなくて困ること、それは日本のように何時でもアルコール様をゲットすることが出来ない!という点に尽きます。

LivingTorontoW_104.jpg
大きな店舗は、まさにお酒のワンダーランド!酒飲みにはたまりません。

LCBOはオンタリオ州の酒屋チェーンということはですね、店員さんはオンタリオ州の公務員ということですな。ただでさえも緩いカナダ人気質、そして緩みまくりのカナダの公務員とくれば…そりゃお店は夜は8時くらいまでは開いてはいるのですが、肝心の日曜日は昼ごろノロノロ開店して夕方には閉まります。基本深夜帰宅なので、会社帰りに「あっ!今日はビール切れてたわ!」なんて日は、もう泣き寝入りするしかありません。

また、店員さんはオンタリオ州の公務員ということは、ストライキがあります。まだLCBO職員のストライキは経験したことがないですが、昨年ストライキの噂がながれたときはストライキXDAYの前に、オンタリオ中のアルコール野郎は血相を変えて酒の確保に必死でした。
カナディアンは一旦ストライキを起こすと、いつまでもバカンス気分で遊び続けてなかなか仕事に復帰しないからね。

LivingTorontoW_105.jpg
レストランではL.L.B.O (Liquor Licensing Board of Ontario)と書いてあるレストランにはお酒あり、お酒が飲めます。ちなみに、レストランのパティオなどの決められたエリア以外の、屋外(道とか公園とか)で飲んだら捕まるそうです。屋外でビール瓶を剥き出しで持ち運んでいても、捕まります。だからトロント・ブルージェイズの試合では、テイルゲーティング(メジャーリーグの野球の試合などの前に、スタジアムの駐車場や市内の駐車場で朝からバーベキューして試合前にベロンベロンに酔っ払うという、アメリカ的な素敵バカ行事)がないのでしょうか。

LivingTorontoW_100.jpg
これは行きつけのQueenQueyにある本店。この本店のとなりに本社ビルがあります。家から近いってのと、なんといっても他のLCBOよりも営業時間が1時間長いから!釣りの帰りや、買い物の帰りに開いていれば、必ず寄っておビール様の新作が出ていないか確認しております。

オジさんは現地まで出向いてビールを物色するのが趣味みたいなアラフォーの素敵な酔っ払いなので、現地まで毎度行っておりますが、そこは21世紀のweb時代、実は店に行くまでもなくLCBOのwebで在庫確認は可能です。
LCBOのサイトの右上にあるエディットボックスに欲しい銘柄打ち込んで、GO!ってやれば、どこのLCBOに何本あるよ!って出てきます。凄いよね、これ。

LivingTorontoW_101.jpg
で、LCBOに行くと毎度毎度こういうお土産を買ってしまうわけです!

エンゲルさんも驚きのエンゲルビール係数だと思う。ま、いっか。楽しいから。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.11.19    [ Category : TorontoLife ]

休日点心 Szechuan Legend 半畝園

先日、様々なブログや評価サイトで、なかなかイカす点心という評判の Szechuan Legend 半畝園 に行ってきました。
SzechuanLegend000.jpg
場所はScarborough、フィンチからミッドランドを北に少し入ったところにあります。ここら辺はマーカムと並んで、トロントの中でも本格的な北方中華ランドで、コンプレックスの駐車場が狭くて車を入れるのが大変だし、混み合う時間には仁義なき駐車場争いが勃発します。久しぶりにお尻から車を駐車した気がする。

SzechuanLegend001.jpg
いきなり中国語でなんか言われて「Sorry?」と聞き返し、また何か言われて「Sorry?」と聞き返し、最後に英語で「お茶は何茶にする?」と聞かれていたと判明。最初から中国語で来るぞ…と構えていたので、「ジャットミン」ってジャスミンかぁ、中国語にしか聞こえなかったのですな。

お店の中はこのような感じで、ブースに別れたテーブル席です。
SzechuanLegend002.jpg
訪れたのは休日の昼下がりですが、さすがに有名店だけあって混雑しております。

オーダーシステムは第一言語がマンダリンでも安心の、「紙に食べたいメニュー表記形式」。
SzechuanLegend003.jpg
いっただきます!

SzechuanLegend004.jpg
バーベキューポークのパイ包み。4歳児もパクパクの美味!

SzechuanLegend005.jpg
リブ・マニアの嫁は何時ものように、リブのブラックビーンズソース。

SzechuanLegend006.jpg
さらに、この日はリブのブラックペッパー蒸しも投入。これ美味しい。

SzechuanLegend007.jpg
そしてほにょ(腸粉)!やっぱりほにょは海老でしょう!と海老ほにょ。大ぶりの海老が2匹入ったぷりぷりほにょでした。

拉麺食べたい、と言っていた麺ラバーの4歳時がいたので、麺も投入。中国語読んでもよく分からないので、なんとなく DanDanNoodle というのにしたのだけど、その正体は汁なし坦々麺でしたか!
SzechuanLegend008.jpg
四川料理なだけあって、山椒バリバリの本格派。いきなりムセました。その攻撃的な刺激と辛味に、嫁と4歳時はギブアップ、すべてオジさんの胃の中へ。こいつは、ビールが飲みたくなる刺激的味わいです。

SzechuanLegend009.jpg
こちらはポークと野菜のタネを、餅に包んで揚げたもの。周りが餅じゃなくて小麦粉だったら、ピロシキみたいな感じになると思う。熱熱でした。

SzechuanLegend010.jpg
そして、デザートのレイヤーケーキ。色合いが鮮やかです。

あぁお腹いっぱいと、これだけ食べて、お値段…20ドルちょいすか!
味も人気店だけあって悪くないし、日本でこれ食べたら余裕で倍は取られると思うけど、コチラでは中華料理は本当にリーズナブルですね。

SzechuanLegend011.jpg
他にもなかなか美味しそうなお店があったので、また行ってみよう。

Szechuan Legend
3280 Midland Ave,
Toronto, ON M1V, CA
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.11.18    [ Category : Food (Ontario) ]

突撃トロント・ビールパブ! Duggans Brewery

さて!先週末のこと、前から行ってみたかったトロントダウンタウンのブリュワリー Duggan's Brewery に突撃してきました!真昼間から!

DuggansBrewpub000.jpg
場所はヴィクトリア x リッチモンドの近くです。

DuggansBrewpub001.jpg
Duggan's といえば今年からLCBOなどでも小売りされている、ペールエール Duggan's No. 9 IPA (記事) ですね。

DuggansBrewpub002.jpg
9はレシピナンバーかな。

DuggansBrewpub003.jpg
たくさんの"9"の瓶が並んでいます。

さて!一杯目は…
DuggansBrewpub004.jpg
No17 Czech Pilsener。とりあえずピルスナーで攻めてみましたが、これはアンフィルターですね。濁ったゴールドのボディに、軽い穀物の香り。濁っている分ライトミディアムボディといった感じで、ピルスナーならではの酸味と軽い苦味、飲んだあとの鼻に抜けるモルトの香りが凄く良いです。苦味とキレのピルスナーとはまた違った感じでナイス。

DuggansBrewpub005.jpg
嫁の一杯目チョイスは、今出ているヤツのなかで一番ライトだというNo5 Sorachi Lager。アルコール度数は4.0%の模様。ソラチ・ラガーって日本のホップ、ソラチエースを使用しているということらしい。こちらは透きとった薄金色の爽やかラガー。ライトだけど水っぽいわけではなく、ちょっと米にも似たモルトの香りに、うっすらビターでこれも良いです。

DuggansBrewpub007.jpg
さてお代わり!お代わり!No13 Weissbier。これは口当たりはミディアムボディの典型的なヴァイスビアでしたが。かなりスパイスが効いていて鼻に抜ける白ビール特有の香りが主張してます。一口試した嫁は「この香りは…毎日香?」とか言ってました…

DuggansBrewpub006.jpg
そしてコレは、No12 Ontario Ale。オンタリオエールってなんか良い!オレンジ色、飲んだ感じは軽めのビターにも似たペールエールでした。"9"とは対照的に、ライトで軽いペールエール。嫁が気に入っていました。

オツマミには、4歳児も大好きなピザをチョイス。
DuggansBrewpub010.jpg
実はパブ飯ピザってことであまり期待していなかったのですが…

DuggansBrewpub011.jpg
焼き立てピザ、美味い!美味い!美味~い!
かなりイカした侮りがたいピザでした。薄生地に熱々モッツァレラ、チョリソー、ベーコン&パプリカ。とろけるモッツァレラと、チョリソーの辛味が金色系のビールとマッチして最高!真昼間から最高!と盛り上がるオジさんと、ピザ好き4歳児。

DuggansBrewpub008.jpg
このタンクたちの中で、ウマビール達が醸造されているのですな。

DuggansBrewpub009.jpg
ダブルIPAが品切れだったのが残念だったけど、満足。満足、大満足。ブリューパブは4歳児も居るので、なかなか敷居が高く、まだ全然探検できていないのですが、真昼間なら4歳児連れでもなんとかなりました。でも、ハイチェアとかブースターチェアとかは無くて、高椅子だったので4歳児未満はちょっと難しいかもしれません。

次は何処に突撃しようかなぁ。

Duggan's Brewery
75 Victoria St.
Toronto, Ontario,
M5C 2B1 Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.11.17    [ Category : Food (Ontario) ]

久々のお気に入りダイナー GeorgeStreetDiner

さて、先週末は朝靄のなかテクテクとトロントを散歩しつつ、久しぶりにお気に入りのダイナーに朝食に行きました。

GeorgeStreetDiner200.jpg
GeorgeStreetDiner。お気に入りとか言いつつ、大晦日以来1年ぶりか(記事)?

GeorgeStreetDiner201.jpg
相変わらず繁盛していて、15分くらい待ちました。ダイナーは鉄板で何でも焼いちゃうから、待っている間、調理を見ているのも楽しいね。

GeorgeStreetDiner202.jpg
さーて、今日はどんなダイナー朝食で攻めようかな…

GeorgeStreetDiner203.jpg
結局、ここのダイナー定番朝食にしました(笑)。アイリッシュ・ブレックファスト。ツーエッグのオーバーイージーに、カナディアン・バックベーコンをチョイス。バックベーコンを食べるのは久しぶりかもしれない。ここのダイナーはサイドに豆が出てくるのだけど、これが美味しい。

GeorgeStreetDiner204.jpg
嫁チョイスは、本日のオムレツにサイドはサラダ、トーストはライ麦トーストをチョイス。。バジルの香りに、中でとろけるトリプルチーズがナイスなオムレツでした。ダイナーではオムレツもなかなか捨てがたい。

GeorgeStreetDiner205.jpg
ハングリー4歳児にはいつものようにフルーツ&父と母の皿から数品をシェア。バックベーコンは、彼のツボだったようで大人気。「ダーディ!ベーコンちょうだい!もっと!もっと!」と、バクバク持っていかれました。

GeorgeStreetDiner206.jpg
いただきます!
今日も朝からガッツリとお腹いっぱいです。いやぁ、完全に体がこの食事に順応しましたね。朝からハンバーガーでもOKだし、健康診断が怖いですなぁ。

GeorgeStreetDiner207.jpg
今日の発見はこのマーマレード。見るからにハウスメイドだと思うけど、これとても美味しかったです。

GeorgeStreetDiner208.jpg
店内は大繁盛で、ひっきりなしにお客さんがやって来て、ブース席は15分~30分待ちでした。でもサービスは迅速で、相変わらずとても雰囲気の良いダイナーです。

GeorgeStreetDiner
129 George St
Toronto, ON M5A 2M6
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.16    [ Category : Food (Ontario) ]

季節外れのパンプキンエール Highballer Pumpkin Ale (Grand River Brewing)

Highballer Pumpkin Ale

さて今宵のオンタリオビールは、トロントの西の街ケンブリッジの Grand River Brewing から
HighballerPumpkinAle000.jpg
Highballer Pumpkin Ale です!ケンブリッジはこんな街です(記事)。なかなか風光明媚な地方都市で、トロントから1時間ちょいで行けるので、カメラ片手のドライブにはオススメです。もう冬ですけど…

HighballerPumpkinAle001.jpg
もうハロウィーンはとっくに終わったのですが、先日LCBOで発見!即ゲットしました!こういうのはいつ終了しちゃうか分からないからね!ここのブリュワリーはこの500mlのボトルの形が特徴的です。

HighballerPumpkinAle002.jpg
アルコール度数5.2%のパンプキンオレンジのエール。香りはうっすらモルトの香りに、例のパンプキンパイのスパイスの軽やかな香りです。口当たりは、ミディアムボディでなかなかフルーティ芳醇な感じ。そして鼻に抜けるシナモンを中心としたスパイスの感じが良い感じで効いていてグッド。Great Lakes Brewing のパンプキンエール(記事)のさっぱりドライな感じより、ボディの芯が強くて同じパンプキンエールでも違った味わい。

ハロウィーンが終わった後に試したちょっと季節外れのパンプキンエールですが、ナイス!こういう、日本では試す機会のなかったジャンルのビールは楽しいですね。

ocb.jpg
Grand River BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.16    [ Category : BEER (Ontario) ]

ぶらぶらトロント 晩秋編

さてさて、週末は朝から霧のトロントでしたが、冬支度を整えるために久しぶりにダウンタウンを散策してきました。
20101113_000.jpg
あまりの霧にCNタワーさんもお隠れになっています。

20101113_001.jpg
ユニオンステーションから金融街のビルディングも見えません。

20101113_002.jpg
朝からエアカナダセンターは盛り上がっています!今日はリーフスのホームゲームがあるようで、キッズコーナーなども設営してあって、この今ひとつ可愛くないマスコットも頑張っております。

20101113_003.jpg
ユニオンステーションを抜けて、セントロレーンスマーケット方面へ。

20101113_004.jpg
色とりどりのニンジンですねぇ。

20101113_005.jpg
冬になるので、土曜朝市の外の出店は来週で終わりとお店の人が話していました。

20101113_006.jpg
リンゴが美味しそうです。

20101113_007.jpg
クイーンxチャーチストリートにある教会。木々は枯れて冬って感じですね。もういつ積雪があってもおかしくないです。

20101113_008.jpg
テックテクとイートンセンターまでやってきました。さぁ、シャツとかジャケットとか冬に向けていろいろ仕込まなくては。

20101113_009.jpg
お店はもう完全にクリスマス体制です。イートンセンターのクリスマスツリーは毎年恒例のスワロフスキー。11月18日に除幕式みたいですね。

20101113_015.jpg
Indigo がセールをやっていると言うので、本を購入。

20101113_010.jpg
イートンセンターを出て、東へ。MASSEY HALL です。X JAPAN のライブをやったところ(記事)です。

20101113_011.jpg
で、ヤングストリートをテクテクあるいていたらKINECTのマーケティング・キオスクを発見。KINECT欲しいんだよね。突撃!

20101113_012.jpg
ゲームではしゃぐ、アラフォーオジさんと4歳児。

さて、いろいろ楽しんだ。結局一日中ダウンタウンをテクテクしていたなんて、何ヶ月ぶりだろう。
20101113_013.jpg
あれ?朝から盛り上がっていたエアカナダセンター、試合はこれから開始みたい…

20101113_014.jpg
真っ赤なCNタワー。

20101113_016.jpg
戦利品。Home Brewing って…オレ…とうとう醸造はじめる気か(笑)?デーブ・マーサーの本は欲しかったので、見つかってとても嬉しい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2010.11.15    [ Category : 徒然/第一章 ]

気がつけば1周年 トロントビールで乾杯!

気がついたら、先日でこのブログを立ち上げてから1年経っていました。

なんとなく勢いで始めたブログだけど、おかげで週末とか自分の時間がとれる時は、精一杯生き急いでこれた気がする。もともと私生活に仕事を持ち込むタイプというか、仕事を生活の100%にしてしまったりする性分なので、このブログがなかったら、毎週無茶して釣りに行ったりすることもなく、オンタリオ産ビールにこれほど詳しくなることもなく、仕事と海外生活のストレスでパンクしていたかもしれないと思う。
20101114_001.jpg
何かを紹介しようとしたり、共感を求めたら変な感じになってしまって、おそらく続かないので、あまりソコを気にしないで、とにかく毎日なんか書こうってだけで続けたのが良かったのかな。本当は文章を書くのが目的だったはずなのだけど、今や文章は写真にくっついているだけって感じですけどね…

20101114_003.jpg
別に世界に何かを発信したいわけでも、誰かに共感してほしいわけでもなく、どうせなのでオヤジの日記をオープンなサーバーに載っけているだけなんだけど、やはりソコは多少なりとも色気もあって、コメントとかもらうと嬉しかったりしてね。パブリックに閲覧可能なところに、アラフォーのオッサンが何飲んだとか、何食ったとか、私生活を公開しちゃったりしてどうなのよ?っていう意見も世の中にはあると思うのだけど、まぁ今のところ嫁以外の人には迷惑をかけていないと思うし、良いでしょう。そういうのはあまり気にしない。繰り返しになるけど、たまに知らない人や、あまり会えない知り合いとかからコメントをもらったりすると、やはりソレはとても嬉しいし、他の人のブログに訪問するのも楽しいしね。(でも、X Japanのトロントライブの記事(記事)の時とか、X で検索してきてくれた人が沢山居たみたいで、アレはなんだか本当に申し訳なかった…スマヌ…スマヌ…)

20101114_000.jpg
駐在生活なんて、いつ何が起きてこの生活が終わるか分からないしね。カナダに来てから楽しい事もキツイ事も、本当にいろいろ経験して、やれる時にやれることは最大限にやっておこうと思うし、良い記録や良い生活のモチベーションにもなるので、今後もこのままオジさんの日常とサカナとビールをぼんやりと記録していこうと思います。

20101114_002.jpg
ビールもこの一年で一体何種類飲んだだろう…というか、何リットル飲んだんだ?ブログに書いているのは氷山の一角で、嫁によく「晩酌で二日酔いになるって、一体アナタはどんな馬鹿ですか?」と呆れられるような飲み方してます(笑)。だってビールはガバガバ飲んでこそだよね!そうだよね!?

しかし、オンタリオ産ビールだけでも未だ半分も飲んでいない。ケベック産の強者ももっともっと試したいし、健康第一でまた明日から飲みまくろう!と、トロントビールの代表格、スチーム・ホイッスル! (記事)で乾杯です。

(左の黒いのはコーラです。嫁は編み物で忙しいのでコカ・コーラで付き合ってくれました。頑張れ、クラフトセール。)
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (16)   2010.11.14    [ Category : 徒然/第一章 ]

クラフトセールと編み物マニア

さて…
趣味や好きなモノへのハマリ方に関して、オジさんも人の事は言えないのですが、最近、嫁がなんだか凄いのです。気がつくとかぎ編み棒もって、せっせとなにかを制作しています…

NovCraftsale001.jpg
朝食をとりに行ったダイナーでも。

NovCraftsale002.jpg
ビールを飲んでいても。

何を作っているのかというと…
NovCraftsale003.jpg
何だ?コレは…

NovCraftsale004.jpg
ある日帰ったらリビングにコルクボードが置いてあり、大量にディスプレイされていた…

NovCraftsale005.jpg
このハンドサニタイザーを入れる小物らしい。なぜ、そんなモノを大量生産しているのだ?

その答えは…
NovCraftsale010.jpg
かの有名ブログ CANADA DAYS (記事) でもお知らせされていました、クラフト・ホリデー・セールで無謀にもデビューするからだそうです。嫁…大きくでたな、大丈夫か…。まぁ、頑張れ。

NovCraftsale006a.jpg
さらに違う作品も絶賛開発中のようです…

NovCraftsale006b.jpg
ほぅ…耳あてか。ちょっと良いね。

ということで、オジさんの釣りビールブログで宣伝してもマーケティング効果が無い(笑)ことは承知のうえで、なんだか最近すごく頑張っているので宣伝してみました。

嫁メイツの皆さん、売れ残ったら全部買ってあげてください。今度、美味しいビール奢りますから(笑)。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.11.13    [ Category : 徒然/第一章 ]

どんぐりビール Black Oak Pale Ale (Black Oak Brewing)

Black Oak Pale Ale

さて今宵のオンタリオビールは…
BlackOak000.jpg
Black Oak Brewing から Black Oak Pale Ale です。

BlackOak001.jpg
このブログでは Black Oak Nut Brown Ale (記事)に続いて2本目かな。

BlackOak002.jpg
アルコール度数5.0%の深みのある金色のペールエール。心地良いホップの香りに、シトラス風味の中にリンゴかパイナップルのような甘みと、シッカリとした苦味のあるミディアムボディ。ジューシーでとても美味い。ここのところハイアルコールのペールエールには外れナシ!で来ているけど、コレは久しぶりに常飲しても良い感じのバランスのとれたナイスなペールエール。
The Canadian Brewing Awards で2年連続 Pale Ale 部門の金メダルを取っているだけのことはあります。

ocb.jpg
Black Oak BrewingはOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.13    [ Category : BEER (Ontario) ]

おサカナさ~ん

冬がすぐそこまでやってきて、いよいよ釣りシーズンも閉幕という感じのトロント、オンタリオ地方。

お馬鹿な父子は寒い寒い湖畔で竿を振っていました。賢明な嫁は、暖かい車内で iPod を聴きながら、編み物してました。

息子よ!釣るぞ!
TFISH20101107_000.jpg
父: えいっ!
息子: ぇぃっ!

TFISH20101107_001.jpg
ダーディ…おサカナ、どこに行っちゃったんだろうねぇ…

あぁサカナ…あぁサカナ…どこに居るんだい…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2010.11.12    [ Category : FISH/第一章 ]

Barley Wine再び Mill Street Barley Wine 2010 (Mill Street)

Mill Street Barley Wine 2010 (Mill Street)

さて!記念すべきビール記事200本目は!トロントビール界の雄 Mill Street のシーズナル・エール、
BarleyWine2010000.jpg
Mill Street Barley Wine 2010 です!デザインは変わらず、スイング・トップの栓のセラミックのボトル。良い感じですね。500ミリリットルで11.95ドルもするけど….

BarleyWine2010001.jpg
今年もそろそろ出るかな、出るかなと待っていましたが、先日LCBOに出ていたので即ゲット!たぶん年内一杯は出回っていると思います。

BarleyWine2010002.jpg
アルコール度数は気合の10%(あれ?去年は11%だったと…)。Barley Wineがどういうものかは、昨年の記事(記事)を見てください。ドライフルーツのリキュールのような甘い香りにフルボディ、アルコールの刺激も鼻と口にガンガンくる、もったりした食前酒のようなお酒です。まぁビール!ビール!って飲むより、しみじみ嗜むお酒ですな。

今月 MillStreet は6種類入りのシーズナル・サンプラーも出したので、MillStreet をいろいろ試したい人はそれもオススメです。
Tankhouse Ale (記事
Stock Ale (記事
Organic Lager (記事
Coffee Porter (記事
Betelgeuse (記事
Lemon Tea Ale (記事

またBrewPub にも行きたいな。

ocb.jpg
Mill Street Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.11.12    [ Category : BEER (Ontario) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ