無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

パリジャンホットドッグ Cafe Crepe

さて!年末もなかなか仕事納めできずに、毎日オフィスに元気に出勤のオジさんでしたが、嫁と4歳児がオフィス近くまで出てきてくれたので、さくっと仕事を終わらせて遅い昼食に向かいました。
CafeCrepe100.jpg
寒い…小雨と小雪もちらつくトロントです。

CafeCrepe101.jpg
クイーンストリート近くで待ち合わせて、やってきたのは人気のクレープ屋 Cafe Crepe 。大繁盛していました。(以前の記事)

CafeCrepe102.jpg
クレープ!クレープ!と大騒ぎしていたという4歳児。クレープ屋さんについたら起こしてねと言い残し、爆睡してしまったそうなのですが、やはり起床せず(笑)。あとで怒るだろうなぁ。

CafeCrepe103.jpg
そんな4歳児をブース席に横に寝かせたまま、両親はコーヒーでほっと一息。ここはコーヒー何杯でも注いでくれちゃうスタイルだから、ガブガブ飲んじゃう。

CafeCrepe104.jpg
嫁のバナナチョコクレープ。甘くてボリュームたっぷりです。

CafeCrepe105.jpg
そして、これがパリジャン・ホットドッグ。嫁が以前来たときにこれを食べて美味しかったので、オジさんに食べさせるべく本日はこの店にやってきたのです。ほほう…パンにソーセージがささり、その上をスイスチーズが良い感じでとろけています。確かにコレはいいねぇ。オススメかも。

Cafe Crepe
246 Queen St W
Toronto, ON M5V 1Z7
(416) 260-1611
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.31    [ Category : Food (Ontario) ]

スリーマンのスコッチエール? MacLays Traditional Pale Ale (Sleeman Brewing)

MacLays Traditional Pale Ale

さて!年末なので??ビールの回転速いですよ!今年飲んだヤツは今年のうちにUPしてしまおうと、頑張っておりますが、たくさん飲み過ぎてちょっと厳しいかも。で、今回のビールは…
Maclays000.jpg
スコットランドの MacLays Traditional Pale Ale なのですが…実はこれ…

Maclays001.jpg
オンタリオ州ゲルフにある Sleeman Brewing の商品なのです。スコットランドの Maclay's Brewery といのは 1830年に James Maclay によって設立され、その後もいろいろありながらも醸造業を続けていたそうですが、2001年に完全に醸造はやめたのですが、会社の一部はパブ&インとして存続しているようです。で、そのビールをライセンスして、スリーマンが醸造し北米に流通させている模様。

Maclays002.jpg
アルコール度数5.0%の薄金色のビール。非常にクリアで薄い色をしています。うっすらとした香りはコーンの感じです。口当たりは色のとおりライトで、仄かな甘みに飲み干した後はシトラスのような酸味が残ります。全体的にコーンと麦の、量販系ライトビールといった感じですね。スリーマンの親会社のサッポロをライトにした感じ(笑)。でも変なエグ味とかはなく、なかなか爽やかです。モルトやホップの感触が薄いので、もしかするとビールが苦手な人は、この手のビールは飲みやすいかもしれません。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.31    [ Category : BEER (Ontario) ]

姫鱒のビール Kokanee (Columbia Brewery)

さて!今回のビールは、ブリティッシュ・コロンビア州から
Kokanee000.jpg
Kokanee (web)の登場です!カナダのビールではかなりの有名どころですが、オジさん何故か初トライ!探していたんだよね。西カナダではどこでも手に入るようですが、トロントのLCBOではそんなに見かけないかな。

Kokanee001.jpg
Columbia Brewery は1898年創業のブリュワリーですが、1974年にラバットの傘下になっています。それまではこのビールもローカルビールに過ぎなかったのですが、ラバットの傘下になってから、盛大なキャンペーンとマーケティングで全国区のビールに成長したとのこと。
Kokanee とはヒメマスのことです。(オジさんも gyogyojin さんのブログで知るまで知らなかった)。魚の名前のついたビールなんて心躍ります。

Kokanee002.jpg
アルコール度数5.0%の薄金色のラガービール。香りはほんのり甘いムギムギイーストとコーンの香り。飲んでみると、軽やかな甘さが心地良いです。鼻に抜ける香りも爽やかで、量販ビールにしてはなかなかのモノだと思います。ボディはとてもライトで、キンキンに冷やすとフレッシュ&クリスプな飲み心地とフィニッシュが良い感じです。テイストとしては北米系の量販系ビールに近いのですが、嫌なメタリックな感じや妙に水っぽいという感じではなくて、ライトなのですがソレがフレッシュな持ち味になっているという、良いビールだと思います。なんというか、このラベルのイメージそのままですね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.31    [ Category : BEER (Canada) ]

久しぶりのグリークタウン Omonia Restaurant

さて、仕事納めはまだ先の貧乏暇なし戦う日本のサラリーマン。ボクシングデー明けの月曜日もオフィスに突撃し、陽も落ち始めた頃に帰宅。せっかくだから何か外食しに行くのだ!と宣言したものの…、オジさんも嫁もこの寒い中是非行ってみたいのです!というようなスポットはなく…
GreekOmoniaRestaurant000.jpg
仕方ないので、なんとなくグリークタウンに来てみました。電飾が年末ムードを盛り上げます。実は、グリークタウンに来るのは2年ぶりくらいではないかな…

4歳児が車の中で爆睡してしまったので、4歳児を抱えながら爆睡する4歳児連れでも気軽に入れそうなグリークレストランを探していると、
GreekOmoniaRestaurant006.jpg
親子連れで賑わうレストランを発見。突撃!

GreekOmoniaRestaurant007.jpg
チェスター駅から1ブロック西にある、Omonia Restaurant というレストランです。

さて、4歳児は本気睡眠モードに入ってしまったらしく、起きる気配もないし起こしたら泣きわめくのでソファのあるテーブルにしてもらい、そのまま寝かせておくことに…
GreekOmoniaRestaurant001.jpg
両親は、とっとと夕飯開始です。パンに付いているオリーブのディップが美味しくて、パンでお腹が一杯になりそうです。

GreekOmoniaRestaurant002.jpg
まずは、オジさんがギリシャに行ったときに場末の食堂で試したところ非常に美味しかった、エッグプラント・ディップを前菜に。これ、ツナマヨのような食感でとても良いんです。

GreekOmoniaRestaurant003.jpg
メインはオジさん、バカラオ。ポルトガル料理だと思っていたのですが、ギリシャにもあるようです。塩漬け鱈をフライにしたモノで、一度食べてみたかったのですが、なるほど…肉厚のしっかりした干物を油で揚げたような感じです。今度はポルトガル料理店でも試してみたいですね。

GreekOmoniaRestaurant004.jpg
そして嫁はスタッフド・ラム。てっきりラム肉にピラフか何かを詰めたものが出てくるかと思ったら!

GreekOmoniaRestaurant005.jpg
パイ生地にラムや野菜が詰め込まれているモノでした。へぇ。

いやぁ、お腹一杯です。

Omonia Restaurant
426 Danforth Ave.
Toronto, ON M4K 1P3
(416) 465-2129
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.30    [ Category : Food (Ontario) ]

思い出のトロントビール Wee Heavy (Amsterdam Brewing)

さて!引き続き、トロントビール!

アムステルダムが今年の冬に出した、新しい500mlボトルのスコッチエール
AmsterdamWeeHeavy000.jpg
Wee Heavy の登場です。

AmsterdamWeeHeavy001.jpg
実はこれ、昨年は Tilted Kilt Scotch Ale (記事)として出ていたスコッチエールです。

AmsterdamWeeHeavy003.jpg
Tilted Kilt Scotch Ale はオジさんがこのブログを書き始めた頃に飲んで、非常に気にったビールで今年も楽しみにしていたのですが、今年はラベルデザインも一新して登場しました!

AmsterdamWeeHeavy002.jpg
アルコール度数6.2%のブラウンカラーのビールです。香りは甘いキャラメルモルトの香りで、口に含んだ感じはホップの苦味とかよりも、じんわりと突き刺すような刺激と甘み。あれ?でも去年の Tilted Kilt Scotch Ale のほうが、もっとクリアだった気がします…違いといえば、アルコール度数は6.5%から6.2%と少し下がっていますが、Wee Heavyのほうが薫りも味も少し濁っている感じがします。Tilted Kilt はなんか丸みお帯びつつも澄んだ刺激と薫りが、オジさん的に超ヒットだった記憶があるのですが、今回のは少し濁り目で全体的にもやっとしているけどパワフルでトルクが効いた感じです。
まぁオジさん、アレからビールをもの凄い本数飲んでいるのでちょっと感覚や嗜好が変わったのかも知れません。でも、Wee Heavy も良いスコッチエールには変わりありません。

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.30    [ Category : BEER (Ontario) ]

トロント産・低カロリービール Amsterdam 86 (Amsterdam Brewing)

Amsterdam 86

さて、今宵は久しぶりにオンタリオビール、トロントビールです。

トロントはバサーストの付け根にある Amsterdam Brewing から、
Amsterdam86_000.jpg
Amsterdam 86 の登場です!

Amsterdam86_001.jpg
86って何?とラベル裏の説明をみてみると、86kcalの低カロリーだからとのこと。うーむ、低カロリービールかぁ…

Amsterdam86_002.jpg
アルコール度数も3.8%と控えめな薄金色のビール。香りはコーン混じりの甘い穀物藁麦系の香り。この鼻にモッタリくる香りはなかなか主張してくるのだけど、やっぱりちょっとコクが薄くてメタリックな感じがするかなぁ。糖分が半分になるだけで、こうもビール旨み成分ってカットされてしまうものかぁ。さっぱり低アルコールなので、ノンアルコールビール飲んでいるよりは良いのだけど、もう一押し欲しいところではある。

ちなみに86kcalがどれくらいのモノなのか調べてみたら、
スーパードライ 147kcal/350ml
一番搾り<生>ビール 154kcal/350ml
とのことなので、86kcalは約半分。サントリーのダイエット(生)という低カロリービールが77kcalということなので、カロリーが気になる人には良いビールかもしれません。(アナタも気にしてください!と、嫁につっこまれそうですな。)

Amsterdam Brewing Company
21 Bathurst Street
Toronto, Ontario Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.30    [ Category : BEER (Ontario) ]

年末点心 春秋食軒(Ambassador Chinese Cuisine)

ボクシングデーで朝早くからショッピングに突撃して、「疲れた、疲れた、腹減った…」と向かったのは、トロントの北方のリッチモンドヒル、ハイウェイ7沿いの中華料理激戦区。
AmbassadorChineseCuisine000.jpg
なんとなく飛び込んだ中華料理が数軒立ち並ぶショッピングプラザの駐車場にて、iPhoneでレストラン評価サイトを検索!近所で一番カスタマー評価の高いレストランは何というレストランですか?と検索してみると、ここ春秋食軒 Ambassador Chinese Cuisine が一番評価だったので突撃!

AmbassadorChineseCuisine001.jpg
時刻は3時、すでにお昼時は過ぎていたので、帰途につくお客さんが多かったですが、大人数のアジア系ではないグループもいて、人気店みたいです。

点心!点心!
AmbassadorChineseCuisine002.jpg
ワインやビールで疲れた胃腸には、ジャスミンティーが美味しいです。

まずは…焼き餃子!
AmbassadorChineseCuisine003.jpg
ボリュームたっぷりの焼き餃子、うまい!付いてきた赤いタレは甘酢。このタレはイマイチだったかな。やっぱりジャポネーゼのオジさんには醤油が一番ですね。

そしてほにょ(腸粉)!
AmbassadorChineseCuisine004.jpg
ほーにょ、ホーニョホニョ、海老のほにょ♪
ほにょはやっぱり美味しいです。ほにょに外れなし!このほにょの隣に付いてきた、菜の花?みたいな緑の野菜も、ハッパは小松菜みたいな感じで美味しかったです。

最近我が家では、中華に行くとご飯物は炒飯ではなく麺をチョイスすることが多いです。理由は、4歳児が麺大好きだから。
AmbassadorChineseCuisine005.jpg
今日は平たいエッグヌードルと舌平目のスープ麺という、なかなかイカした麺で攻めます。

さて、我が家の定番、スペアリブのブラックビーンソース、タコのニンニクカレーソース、蒸し餃子も揃ったところで、いただきます!
AmbassadorChineseCuisine006.jpg
美味しい。美味しい。

シメのデザートは、これまた最近定番のカスタードケーキ。
AmbassadorChineseCuisine007.jpg
甘い卵の風味と上品な甘さで、とても美味しかったです。

今年も中華点心は結構食べたかな。来年は一度、あの生簀を泳いでいるブラックバスを中華蒸しか何かで食べてみたいなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2010.12.29    [ Category : Food (Ontario) ]

カラメル? Creme Brulee Imperial Milk Stout (Southern Tier Brewing Company)

Creme Brulee Imperial Milk Stout

さて!今宵のビールはアメリカはニューヨーク州の Southern Tier Brewing Company からやってきました、
CremeBruleeImperialMilkStout000.jpg
Creme Brulee Imperial Milk Stout です!

CremeBruleeImperialMilkStout001.jpg
Creme Brulee って…クリーム・ブリュレですよね。あのフランベして表面を焦がしちゃう、お洒落プリンみたいなヤツですよね。どんなビールじゃ、一体?

CremeBruleeImperialMilkStout002.jpg
アルコール度数10.0%の強力スタウト。開栓と同時にただよう、バニラのような甘い香り…これは…口に含んでみるとハッキリした。これは…カラメルですな。なるほど…クリームブリュレ。この甘みと香りはカラメルビールです。ブリンのカラメルのリキュールがあったら、きっとこんな感じなのでしょうというモノを飲んでいるような感じです。うーん…なんとも言えませんが、香りもボディも味も素晴らしく太いという点から言えば、凄いビールです。デザートビールというジャンルがあったら、これは確実にそこに入る一品です。

今日の写真は、白い紙で背景を作って自作ビール撮影スタジオだぁ!とか喜んで撮ってみたら、商品サンプル画像みたいになったな…綺麗だけど、味気ないというか…うーむ、もう一工夫必要だな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.29    [ Category : BEER (World) ]

ボクシングデーはやっぱりBPS

とうとう年末、ボクシングデーがやってまいりました。オジさんは、ボクシングデーのセールに行ったことはないのですが、今年はこの日は休みをとってセールに突撃です!
20101226_000.jpg
で、やってきました!トロントの北北西、ヴォーン・ミルズ!駐車場が激戦になると思ったので、朝6時起きで突撃です!

現在、朝7時半。
20101226_001.jpg
すでに6時から何店舗かはオープンしていますが、まだなんだかガラーンとしています。

なんでオジさんがヨークデールやイートンセンターなど並居るモールからヴォーン・ミルズをチョイスしたかというと…
20101226_002.jpg
皆様、お察しのとおりコレがあるからです!BPSです。今回のプランは、オジさんと4歳児はBPS(BassProShops)をみっちり堪能し、その間に嫁はHoltRenfrewなどに突撃する計画です。

朝8時!BassPro開店です!
20101226_003.jpg
店内にはホリデーシーズンフェアの名残のセットが残っていました。サンタと釣りしよう!以外にも、いろいろな催しものがあったようです。あぁ4歳児と来たかったなぁ…先週はデーブ・マーサーも来てたし…(本当は、この前撮ってもらった写真をデカプリントしてサインを貰いに行く気で超楽しみにしていたのですが、仕事の関係で行けなかった…悔しい)

20101226_004.jpg
バスボート、格好いいなぁ。欲しいなぁ。欲しいなぁ。今年一年良いオジさんにしてたら、来年サンタが買ってくれないかなぁ。無理だろうなぁ。ロトでも買おう。

季節はアイスフィッシング(穴釣り)のシーズン。
20101226_005.jpg
これ、何かわかりますか?穴から水中にカメラを落として、水中の様子を観察するビデオ魚探です!すごいよねぇ。この発想。
でも…よく考えたらコレちょっと欲しいかも…日本でコレを波止でのサビキ釣りとかで使用すると、か~なり面白いのではないだろうか…こませに突っ込んでくるイワシやサッパの群れとかが写ったりして…いいな。買っとけばよかったかな…

ガーパイク。
20101226_006.jpg
東のほうにいるらしい。一度でいいから野生のヤツを拝んでみたい。他にもこの水槽にいたボーフィンやらシープスヘッドやらホワイトバスやら、釣ってみたいサカナはまだまだ目白押しです。

で、いろいろ買っちゃいましたよ!
20101226_007.jpg
ボクシングデーだからといって、全体的に安くなっているわけではないので、リールや竿は我慢しましたが(StCroixのウォールアイロッド欲しい…あとQuantumの新しい黒いベイトリール…)、久しぶりの釣具屋で興奮して来シーズン用とかにちょこちょこ買っちゃいました。

日が昇る前は人もまばらでしたが、気がつけば大混雑。
20101226_008.jpg
まぁ歩けないほどの混雑とかではないのだけど、とにかく人気店のレジは長蛇の列です。駐車場でも仁義なき駐車スペース争いが勃発しています。

戦利品。
20101226_009.jpg
とりあえずBOOYAHさん!NLWのニシネさんのBlogでみて、これは欲しい!と思っていた4枚ブレードのSuperShadです!わー、パイク釣れそう。

そして今回セール品となっていた収納棚を買ってきて、釣具の年末整理を行いました。
20101226_010.jpg
整理した…というか、散らかっていたのをまとめて一箇所に積んだだけ…という気もしますが(笑)。

あー、はやく春にならないかな!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2010.12.28    [ Category : FISH/第一章 ]

象牙ビール TUSKER PREMIUM LAGER (East Africa Breweries Limited)

TUSKER PREMIUM LAGER

さて今宵のビールはアフリカから!
TuskerBeer000.jpg
東アフリカのケニアからやってきたラガービール、 TUSKER です!

TuskerBeer001.jpg
黄色と黒で描かれた象のラベルがアフリカンな雰囲気です。LCBOの棚でみかけて、この「ニンマリとした感じの象」が面白いなぁと手にとって裏をみたら、ケニア産と書いてあって即購入。アフリカンビールは初めてかもしれない。タスカーとは大きな牙の生えた動物の意味ということなので、ここでは象牙という意味かな。象牙ビールだ。象牙ビール。

TuskerBeer002.jpg
アルコール度数4.2%の薄金色のラガービール。見るからに爽やかそうなライトラガーです。ちょっと甘めのイーストとモルトの風味、口に含むとコーンっぽさもあるかな。飲み口はサッパリ爽やかライトラガー。炭酸のキレもよく、可もなく不可もなく、ビールと枝豆!と言ったときにプッハーとなりそうな、日本人には普通に、美味しいラガービールだと思います。アフリカには行ったことはないのだけど、暑い乾いた大地で冷たく冷やしたこれをガバガバ飲んだら、きっと最高に美味いと思います。4.2%だし、昼間からガッバガッバ飲めちゃいそうですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.28    [ Category : BEER (World) ]

オジさん、クリスマスチキンを食べる

さてクリスマスは終わってしまいましたが…
20101225_100.jpg
今年の24日は、オジさん残業につきクリスマスディナーは25日夜に持ち越されました。

で、オジさんがイブニングに寒い…寒い…と帰宅してみると、嫁が一度やってみたかったというチキンの丸焼きのトライしていました。
20101225_101.jpg
チーーン!いい焼き色がついて、なかなか美味しそうではないですかぁ!

中には、ピラフが詰め込まれてなかなか本格的です。
20101225_102.jpg
おぉ。美味しい。美味しい。普通に美味しい。こういうのは、大きいオーブンのあるコッチのキッチンでしか出来ないし、いいね!やったね!美味しいよ!と、切り分けて、食べましたが…
黙々と食べる…
黙々と食べる……
チキンって…かなりお腹一杯になりますね。さすがに一匹は食べきれず、半分は本日サムゲタンのようなチキン粥になりました。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.12.27    [ Category : 徒然/第一章 ]

オイスター用スタウト Oyster Stout (Marston's PLC)

Oyster Stout

さて、クリスマスディナーのお供をしてくれたのは…
MarstonOysterStout000.jpg
イングランドの Marston's PLCOyster Stout でした!

MarstonOysterStout001.jpg
クリスマス用にとっておいたわけではなく、冷蔵庫に偶然入っていただけなのですが、オイスター・スタウトなんて、なかなか美味しそうな名前ではありませんか。オイスター・スタウトって何?と、瓶裏の説明をみてみると、オイスターや貝料理に最高の相性のビールですと書いてあるので、原材料にオイスターエキスとか入っている滋養強壮ビールではないようです。

MarstonOysterStout002.jpg
アルコール度数4.5%のスタウトです。香りはお決まりの焙煎系モルトと、キャラメル、コーヒーの香りですが、重い感じではなく軽やかに香る程度で、口当たりもミディアムライトボディ。なかなか飲みやすいです。炭酸の効きもなかなか程良く、フィニッシュがドライでクリーン、香りは立っているけどスッキリとした抜けかたなので、なるほどこれならオイスターを初めとした貝料理に合いそうです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.27    [ Category : BEER (World) ]

トロントと我が家のクリスマスツリー

さて、クリスマスです!

オフィスに出撃です(笑)!
20101225_000.jpg
わぁ…クリスマスのトロントの街はとっても閑散としてますねぇ…ゴーストタウンのようです。

街のいたるところにあるクリスマスツリーも、あと少しでなくなるのかな。
20101225_001.jpg
キング&ユニバーシティのツリー。

20101225_002.jpg
トロント・ドミニオン・タワーのツリー。

20101225_003.jpg
フェアマウント・ロイヤル・ヨークのツリー。

20101225_004.jpg
いつもは長蛇の列のタクシーの並ぶユニオン駅前も、閑散としています。今日は早く帰らないとな。

20101225_005.jpg
さて、これは我が家のツリーです。
なかなか立派に見えないこともないですが…実はコレ、ライトスタンドに、ひとつ2ドルで買ってきた緑のツリーの葉っぱを3個かけたモノです。クリスマスツリーは、しまう場所にこまるようなモノはあまり増やしたくないというオジさんの意向により我が家では購入禁止で、毎年小さなリースで済ませていたのですが、そんな規制のなか嫁が考案した、なかなかのナイスアイデアツリーです。

20101225_006.jpg
今年の新顔オーナメントは、キッスのジーン・シモンズ先生。

20101225_007.jpg
これはバービーのオーナメント。嫁が、結婚以来、クリスマスに毎年ひとつづつ買っているモノです。

20101225_008.jpg
これは4歳児の、機関車トーマス。

20101225_009.jpg
そいてこれは、オジさんのカヌーを漕ぐバス。いいでしょう。これ。インディアナ州ナッシュビルに行ったときに、一目惚れして買ってしまった一品。年々、味が出てきているように思える。

20101225_010.jpg
さーて!年末です!仕事納めはまだまだ先(涙)ですが、今年もあと数日、頑張って行きましょう!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.12.26    [ Category : 徒然/第一章 ]

メリー・クリスマス♪

ハッピー・ホリディ!!なトロント。
ハッピー・ホリディ!

嫁は、今宵、盛大にチキンを焼くつもりだったらしいですが、貧乏暇なし、やっぱり残業で「…すまぬ、しばし、帰れん…」とメールをし、トボトボ夜も更けたころ帰宅してみると…1人でワインを1本あけて、4歳児と聖飢魔IIのDVDを見ながら、盛大に聖飢魔IIごっこをして盛り上がっている家族…
20101224_003.jpg
ダーディ!!ダミアンはまだ~!!(笑)

20101224_000.jpg
まぁクリスマスとはいえ、まずはビールですな。ミルのポーターとチーズで、洒落た晩酌です。

20101224_001.jpg
そして、やっぱりケーキですな。クリスマスだからな。
ひゅ~ひゅ~Yukoちゃんが、今日遊びに来たときに持ってきてくれたというチーズケーキを頂きます。美味しい。美味しい。ごちそうさま!

20101224_002.jpg
そして2回戦!と嫁が出してきたのは、白ワイン。マジか!2本目空ける気かい!嫁!!付き合うけどさぁ(笑)
実は普段あまり飲まないけど、酒豪なんだよなぁ。。この人。。(今、飲み足りない!3回戦!と言いながらオジさん秘蔵の8.0%の黒ビール持ってきました…)

この写真に写っている凄いお花…実はコレ、CANADA DAYS の mitan_boo さんに頂いたものです。さすが…。我が家が一気にクリスマスな感じです!ありがとうございます!

メリー・クリスマス♪
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.12.25    [ Category : 徒然/第一章 ]

カタルーニャビール Estrella Damm Inedit (Damm S. A.)

Estrella Damm Inedit

さて今日のビールは、スペインからやってまいりました。
EstrellaDammInedit000.jpg
スペインはバルセロナにある Damm S. A.Estrella Damm Inedit です。

EstrellaDammInedit001.jpg
LCBOで、「なんだこの一つ星のボトル…ワイン?」と思って、手にとったのですがスペイン産のビールでした。ボトルがあまりにもシンプルでお洒落なので、ジャケ買い。バルセロナといえば、サッカーチームですね。オジさんがスペインサッカー観戦にはまっていたのはもう10年前か…現バルサ監督のペップが現役時代からバルサファンだったので、ケーブルテレビでいつも観戦していたけど、今考えてもファン・ハールのオランダ軍団末期のバルサはひどかったなぁ…なんてのも懐かしい。倉敷さんや幸谷さんは今も元気で、Footとかやっているのかな。

EstrellaDammInedit002.jpg
アルコール度数4.8%のクリアな薄金色のビール。香りは軽やかなイーストにスパイスのヒント。これは…ヴィットか?飲んでみると、うん、ヴィットだ。コリアンダーやオレンジピールのスパイスの効いた白ビールです。このビールの特徴は、とにかく軽いです。スーパーライトです。ライトボディに仄かなイーストとスパイスの香りで、ビールが苦手でもドライワインとか好き♪という人には、とっても良いのではないでしょうか。非常にライトなのだけど、アメリカン量販ビールにありがちな水っぽくてメタリックという訳ではなく、ただただライトでイージードリンクです。でもアルコールは4.8%なので、後味もサッパリ。スペインのバルセロナ出身だし、サッパリ海鮮系のタパスとかに合わせると良いのかも。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.24    [ Category : BEER (World) ]

アイスボック Schneider Aventinus Weizen-Eisbock (Private Weissbierbrauerei G. Schneider & Sohn GmbH)

Schneider Aventinus Weizen-Eisbock

さて、今日はドイツの Private Weissbierbrauerei G. Schneider & Sohn GmbH (ヴァイスビアブロイエライ・G・シュナイダー・ウント・ゾンって読むのかしらん??) から
AVENTINUSweizenEisbock000.jpg
Schneider Aventinus Weizen-Eisbock (シュナイダー・アヴェンティヌス・ヴァイツェン・アイスボック) です。

AVENTINUSweizenEisbock001.jpg
ボックが出回る季節になってきたなぁと買ってきたのですが、記事にするに当たって調べてみると、とても高名なおビール様の模様。しかも飲むまで気がつかなかったのだけど、Eisbock と bock はちょっと違うものだった!Eisbock というジャンルのビールは、bock を凍らしていって固まった水分を取り除いて…という工程を繰り返して、アルコール、旨み、香り、などが凝縮された部分だけにしたモノとのこと。おー。

AVENTINUSweizenEisbock002.jpg
アルコール度数12.0%!!!の濃いブラウンボディ。香りはドライフルーツ、レーズンの甘い部分の香り。口に含むとこれまた香りも凄いし、刺激というか高アルコールビール特有のモッハァァァ感と一層のフルーティ感が凄いです。もうこれはビールなのでしょうか…バーレーワインもそうですが、なんというかリキュールを飲んでいるような感覚になります。でも飲み干す感触や、後味にほのかに残るビールっぽさが、やっぱビールなのですが。このビールはドライフルーツをツマミに、品の良いラム酒のロックを飲んでいるような感じです。なんというか…これはもう、美味い不味いとか好き嫌いとかそういう評をつけてはいけない一品ですね。男なら一度は試しておかなくてはならないビール。それです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.23    [ Category : BEER (World) ]

オジさん、20000カウント到達

あと1時間もすれば日付も変わるという深夜の寒い寒いトロントの街を、今日もトボトボと歩いて帰宅してみると…こんな遅い時間なのに4歳児が「ダーディ!おかえりなさーい!!」と走りまわっています。

その理由は…
20101221_000.jpg
じゃーん。

20101221_001.jpg
じゃじゃーん。
このケーキを食べたかったから(笑)

本日めでたく、1年ちょい前に始めたこのブログのカウンタが20000に行きました。そこで嫁と4歳児がケーキを買って来てくれたのです。感謝。感謝。年内には20000カウント行きそうだねぇなんて嫁と話していたのですが、クリスマス前に到達するとは。いつも遊びにきてくださっている皆さま、ありがとうございます。ブログのおかげで、なんとか楽しく生活できています。

20101221_002.jpg
一番喜んだのは、夜遅くまで頑張って、ケーキにありつけた4歳児かも。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (14)   2010.12.22    [ Category : 徒然/第一章 ]

冬のヤンキースタウト Brooklyn Black Chocolate Stout (Brooklyn Brewery)

Brooklyn Black Chocolate Stout

さて!今宵はオンタリオ州と国境をまたいでお隣さんのアメリカはNY州、NYシティの Brooklyn Brewery から、
BrooklynBlackChocolateStout000.jpg
Brooklyn Black Chocolate Stout です。Brooklyn Lager (記事)以来の登場。

BrooklynBlackChocolateStout001.jpg
黒ベースにゴールドのオシャレな字体、ホリデーシーズンっぽいイカしたラベルですね。

BrooklynBlackChocolateStout002.jpg
アルコール度数、気合の10.0%の漆黒のスタウト。香りはチョコレートの香りが全面にというよりは、普通のスタウトの焙煎系モルトの香り。口当たりは、フルミディアムボディでスムーズ。鼻に抜ける香りにチョコレートの感じはあるけど、スウィートではなく、ダークチョコとコーヒー、深煎りのモルトの複雑な味わい。10%のアルコールも手伝って、なんというか甘い感じではなく、それでいてもったり過ぎず、非常にソリッドな感じで飲みやすく危険(笑)
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.22    [ Category : BEER (USA) ]

マレッツ修道院のトリプル! Maredsous Triple (Duvel Moortgat Brewing)

Maredsous Triple

さて、引き続き Maredsous から
MaredsousTriple000.jpg
いよいよトリプル Maredsous Triple の登場です。Maredsous続きですが、それは3本セットを買ってしまったから(笑)

MaredsousTriple001.jpg
ケベックビールでトリプルを経験して依頼、オジさん、濃厚トリプルにハマり気味です。

MaredsousTriple002.jpg
アルコール度数10.0%のダークオレンジのエール。このグラスに入れると、みんな立派な泡のヘッドを作ってくれます。香りは柑橘系フルーツ&イーストで、飲んだ感じは芳醇フルミディアムボディなのですが、ジューシーで炭酸も良い感じで効いていて、それほど重たい感触はあまりありません。鼻に抜ける香りは、やはりベルギースタイルのイースト風味ですが、飲んだ後に残る香りはフルーツのような香り。やはりトリプルは複雑でなんとも言えない飲み心地で、いいですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.21    [ Category : BEER (World) ]

週末家族ランチ Milestones Restaurants

中途半端に雪がちらつく寒いトロント。ホリデーシーズン間近ですが、今年の冬も激務のオジさん、週末もオフィスに缶詰です。
MilestonesRestaurants100.jpg
ですが、寒い中、嫁と4歳児がオフィスまでやってきてくれたので家族ランチに行ってきました。

MilestonesRestaurants101.jpg
やってきたのはJohn x Richmondのチャプターズの下にある Milestones Restaurants (以前の記事)。

久しぶりのスリーエッグ。ハムとベーコンとソーセージも付いた、ビッグ・ブレックファストディッシュです。
MilestonesRestaurants102.jpg
4歳児とシェアしていただきますが…もう3エッグも普通にペロリと食べられる体になってしまったオジさん。最近、毎日嫁が、オジさんの腹回りを見て「はぁ~」と深く溜め息をついておりますが…「こっ、これは冬だから…ほら、カロリーとっておかないとイザという時にさ!」なんて誤魔化していますが、マズイ…

MilestonesRestaurants103.jpg
リブマニアの嫁は、ハッシュリブ。ハッシュリブの上に、エッグベネディクトみたいなのが乗っかって、なかなかのボリューム。ご飯がほしくなる味でした。

あー、今年もあと数回、週末を過ごすと終わりですねぇ。早いなぁ…

Milestones Restaurants
Downtown - John and Richmond
132 John St.
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.20    [ Category : Food (Ontario) ]

マレッツ修道院のブロンドエール Maredsous Blonde (Duvel Moortgat Brewing)

Maredsous Blonde

さて、引き続き Maredsous (マレッツ)です。

MaredsousBlonde000.jpg
Duvel Moortgat Brewing から Maredsous Blonde です。

MaredsousBlonde001.jpg
前回の Maredsous Brune (記事) は 8% のブラウンエールでしたが、今回は 6% のブロンドエールのようです。

MaredsousBlonde002.jpg
アルコール度数6.0%の金色エールです。このシリーズは見事は泡が立ちますね。こちらもボディカラーはクリア。香りは、イーストモルトの香りにシトラスのヒント、深く嗅ぐとフルーティという、あぁこれこれ!というブロンド系ベルギービールの香りです。原材料を見たけど、スパイスは入っていないみたい。口当たりは、スパイシー。ミディアムライトボディに、6.0%のアルコールの刺激と細かく効く炭酸がドライさを出していて、なかなかキレもよし。あぁ、久しぶりにベルギースタイルのケベックビールが飲みたくなるなぁというお味です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.20    [ Category : BEER (World) ]

オジさん悪魔に大いに癒される

さて、ホリデーシーズン目前のトロント。街はクリスマス一色ですが、我が家もクリスマスづいて来ました。4歳児に日本から孫へのクリスマスプレゼントが送られてきます。そしてそれに混じって、オジさんや嫁への救援物資や、amazonで購入しておいたブツなども一緒に送られてきました。

で、オジさんと嫁が一番楽しみにしていたブツも、4歳児のプラレールと一緒に届きました…

じゃーん!
BlackMass000.jpg
THE ULTIMATE BLACK MASS!!
聖飢魔IIのDVDです。1999年の解散ミサのDVD。あー、これ観たかったんだよな。わーい。わーい。

オジさん、リアルタイムではそれほど聖飢魔IIは聞いてなかった…というか、当時は様式美メタルを追い求めていた長髪バンド小僧だったので、ジェイルとかルークのリフやソロは練習材料にしたことはあったけど、バンドとしては「あぁあの色モノの人たちね」って感じで、あまり触らないようにしていたのです。しかし、解散して10年たってからオジさんの中で聖飢魔IIがきまくっています。

BlackMass001.jpg
なんとなくカナダ赴任が決まったときに、冗談半分に聖飢魔IIのCDをカナダに持ってきて、車でヘビーローテーションで流しているうちにハマってしましました。初期のダミアン殿下のNWBHMを彷彿とさせる楽曲の素敵なことといったら…聴けば聴くほど味が出てきます。

仕事も忙しく、なかなかハードな冬を過ごしていますが、このDVDでオジさんすっかり癒されてしまいました。解散ミサ3Daysのダイジェスト版なので、デーモン小暮閣下の愉快なMCはあまり入っていないのですが、やはり2日目のサタンオールスターズは良いなぁ。

BlackMass002.jpg
ここ数年ではまったニワカなのですが、ジェイルは相変わらず格好良いなぁ。あっ!ジードだ(笑)ジードだ(笑)マツザキ様はたまらんなぁ、などとはしゃいでいます。

いやぁ悪魔の皆様、ありがとうございました。

BlackMass003.jpg
His Majesty Damian Hamada こと、ダミアン浜田陛下!サイコー!
DVDの最後のスタッフロールの後にスクリーンに出てくるダミアン陛下の名台詞、「地獄で会おう」を見たとき、本当になんか凄い癒された。春には今年の25周年ツアーのDVDも出るみたいだし、楽しみだわぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.12.19    [ Category : 徒然/第一章 ]

マレッツ修道院のブラウンエール Maredsous Brune (Duvel Moortgat Brewing)

Maredsous Brune

さて、今宵はベルギービールです。ベルギービールは奥が深いらしいので、味も分からないのに味のこととか書くのは引け目があって、避けて通ってきたのですが、なんとなくLCBOで買ってしまったので書いてみましょう。

MaredsousBrune000.jpg
Duvel Moortgat BrewingMaredsous Brune というビールです。

MaredsousBrune001.jpg
ベルギービールは、こういう背の低いボトルが多い印象です。
このビールの名前はマレッツと読むみたいですが、ベルギーにあるマレッツ修道院のビールのレシピをライセンスしてデュベル・モルトガットが作っているようです。こういう修道院に伝わるレシピのビールのことを、アビィ(修道院)ビールと言うらしい。
修道院って酒盛りしていいのか?という気がするけど、ヨーロッパでは清潔な飲料水を確保するのは難しく、代わりにワインやビールが作られていたそうな。有名なシメイなどの、トラピストビールというのもトラピスト会修道院のビールってことで、ベルギーのビールは修道院伝来の歴史あるお味という流れをくむモノが多いみたい。

MaredsousBrune002.jpg
アルコール度数8.0%のダークブラウンのエールです。8.0%のベルギービールということでガッツリ澱の入ったトリプルとかを想像していましたが、クリアブラウンですね。香りはトースト、焙煎系モルトといったブラウンカラーから想像される通りの香りですが、深くすうとちょっとフルーティ。口当たりは、ミディアムドライで結構ストレートな口当たりです。ストレートに角のとれた苦味と甘みが迫ってきて、鼻に抜ける心地良い香り。美味しいですね。
澱入りのフルボディ芳醇クリーミー系も良いけど、8.0%のアルコールということもあってかミディアムボディにドライのキレがあるこのビールも良いです。うーん、さすがベルギー。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.12.19    [ Category : BEER (World) ]

東のクリスマスエール Yuletide Cherry Porter (Barley Days Brewery)

Yuletide Cherry Porter

さて、今宵のオンタリオビールは、トロントの東へ3時間弱ほど走ったBay of Quinteにある街、ピクトンの Barley Days Brewery から
YuletideCherryPorter000.jpg
Yuletide Cherry Porter です。Wind & Sail Dark Ale (記事)に続いて、2度目の登場。

YuletideCherryPorter001.jpg
この印象派絵画チックなラベル、好きです。Yuletide とはクリスマスのこと(もともとはゲルマン文化で、冬至の頃に行われた祭りのことみたいです)。と、いうことはこのビールは季節物ですな。

YuletideCherryPorter002.jpg
アルコール度数5.5%の黒いポーター。漆黒のボディにコーヒー、チョコ、キャラメル、ドライフルーツのヒントも混じった、深く吸い込むとパインのような甘いモルトの香り。ボディは太めのミディアムで、炭酸は抑えめ。口に含んでも苦いというよりはコーヒーにも似た抑えたコクに、鼻にまったりとまとわりつく焙煎系モルトの良い香りと、じわりと効いてくる苦味が心地良い。うーん、これはスモークしたチーズとかに合いそうだなぁ。

ocb.jpg
Barley Days Brewery はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2010.12.18    [ Category : BEER (Ontario) ]

スーパースパイシードライビター St. Peter's Ruby Red Ale (St. Peter's Brewery)

St. Peter's Ruby Red Ale

さて!今宵も前回に引き続きイングランドの St. Peter's Brewery から
StPetersRubyRedAle000.jpg
St. Peter's Ruby Red Ale の登場です。現在、LCBOにて St Peter's Golden Ale (記事) とパイントグラスとのセットで売っております。
年末、沢山のビールを飲まないといけないので、ビール記事が増えています!

StPetersRubyRedAle001.jpg
St Peter's Golden AleSt.Peter's English Ale と間違えましたが、これも St.Peter's Winter Ale と同じようなルックスで間違えても無理はない…実際にグラスに注いでみると、みんな色合いも違うのですが…

StPetersRubyRedAle002.jpg
アルコール度数4.3%の、ルビーのような濃いレッドのエール。瓶口に鼻を近づけてみると、なかなかエッジの効いたキャラメルアロマが鼻先に漂います。口に含むと、これまた尖ったスパイシーな刺激で、苦味がジワーッと口中に広がりフィニッシュしてもじんわりと残ります。これは、焙煎系の香りの効いたビターですね。ボディは軽いのですが、苦味と香りは非常に際立っていて、スパイシーな刺激もあって全体的には大変にドライであると言って良いですね。スーパースパイシードライビターです。さすがイングリッシュエール、軽めにつくってもシッカリと芯の部分は主張させてきますね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2010.12.17    [ Category : BEER (World) ]

リベンジ!ペールエール! St Peter's Golden Ale (St. Peter's Brewery)

St Peter's Golden Ale

さて!今宵はまたイングランドの St. Peter's Brewery から
StPetersGoldenAle000.jpg
St Peter's Golden Ale の登場です。現在、LCBOにてパイントグラスとのセットで売っております。

StPetersGoldenAle001.jpg
このラベルの感じ…St. Peter's English Ale (記事)と間違えても仕方ない…なんで記事の題名が「リベンジ!」かっていうと、このビールの記事を書くつもりで、St. Peter's English Ale を買ってきてしまったから…(記事)

StPetersGoldenAle002.jpg
アルコール度数4.7%の、St. Peter's English Ale とは間違えようもないカッパーレッドがかったダークゴールドのペールエール。香りはペールエールならではの、モルトの甘くて芳醇な香りにホップの感触。もうこの濃い目のボディカラーからして、ジューシーなペールエールを想像しますが、味もその印象のままです。ミディアムライトのジューシーボディにホップの苦味、鼻に抜けるモルトとホップの香り、炭酸は抑えめですが苦味がじんわりと残るフィニッシュは心地良く、ドライといってもいいかも。典型的な英国のペールエールって感じですが、特に口に含んだ時の香りが良いかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.12.16    [ Category : BEER (World) ]

オジさん、大いに飲む Granite Brewery

さて、先週末、オジさんはかねてより一度行ってみたいと思っていた、エグリントンxマウント・プレザントにある Granite Brewery に出撃しました!
GraniteBrewery000.jpg
今回は、トロントごはん日記のびちこさんご夫妻とご一緒させていただきました。びちこさんの旦那さんは、とにかく酒豪なので、オジさんも事前にバッチリ肝臓のお手入れをして臨みました。

ココは前から行きたいとは思っていたのですが、なかなかチャンスがなかったのですが、ようやく初挑戦です。
GraniteBrewery010.jpg
おぉ、ビール各種取り揃えてあります。ドキドキ。

GraniteBrewery001.jpg
まずは、普通にIPAから攻めます。IPAをフルパイントで!
IPAは金色色のボディでちょっとシトラスがかった香り、ミディアムボディはスムーズな口当たりに軽い苦味と、薄すぎず尖りすぎず、落ち着いていてナイスです。ハーフパイントグラスに入った嫁のビールは、ブラックベリーのビアカクテル。フルーティでしたよ、とのこと。

GraniteBrewery002.jpg
オツマミーズは、カラマリのフライです。カラマリのフライはビールのオツマミ界でも手堅い定番メニューだよね。

GraniteBrewery003.jpg
そしてピザ。 Duggan's Brewery (記事)でもピザは当たりだったけど、このピザもナイス・テイスト。ブリューパブではピザが良いかも!

GraniteBrewery004.jpg
そしてリブをフルラックでどどーん!びちこさん夫妻はリブはまだ未体験だったようです。ワキ嫁的にはもう少しケチャップ気味なバーベキューソースのほうがお好みだったようですが、肉離れも良く美味しかったです。

GraniteBrewery005.jpg
さて、2杯目…2杯目はビターで攻めてみます。Best Bitter というビールです。
これもIPA同様にシトラス混じりの香りも良く、軽やかな苦味がナイスです。IPAより全体的に軽めのドライフィニッシュなのでゴクゴクいけます。となりの嫁のビールは Ring Berry Ale。ちょっともらったけど、あまり味は覚えていない…可も不可もないベリーの香りのフルーツビールだったかな。

GraniteBrewery006.jpg
さてさて、3杯目…3杯目はホッピング・マッド(Hoppin' Mad)なるペールエール。これはIPAより全体的にトガリ目かな。香りはキャラメルモルトの香り混じりのシトラスホップというよりモルトな感じで、ボディはジューシー&スムーズ。フルーティなんだけど、最後にサッパリとしたキレもあってこれもなかなかナイスです。

こうしてエールの三連発で攻めて、か~なり良い感じに出来上がっていくオジさんでした。
GraniteBrewery007.jpg
さてさてさて、4杯目…4杯目はスタウト(Keefe's Irish Stout)です。ここは英国系エールが主体のブリュワリーのようですね。

もう酔いも回ってお味も良く覚えていませんが(笑)、教科書通りのロースト系の黒ビールです。なかなか味わい深い香りで、ボディは他のエール同様のミディアムボディで4杯目にスタウトをチョイスした割には、すいすい飲めた記憶があります。

GraniteBrewery008.jpg
ここで嫁&4歳児はデザートタイムに突入…しますが、

オジさんは…
GraniteBrewery009.jpg
さてさてさてさて、5杯目です。5杯目は Gin Lane Ale というエール。もうメニューの説明なんぞ読まず、コレ!と勢いで頼みましたが、今までとは違うグラスに入ってきました。香りは…うぉ…甘ったるいフルーティなこの香りは…そして、一口飲んで…あっ!この強アルコール!そしてシロップのような甘くまったりモッタリ……こっ、これは、バーレーワイン様ではあーりませんか。どう考えても5パイント目にチョイスするビールではありません。10%近いアルコールで脳をやられ、悪魔のフルボディで胃腸をグニャグニャにされ、確実に悪酔いします。

が、もう既に酔っぱらってしまっているアラフォーのバカは、うげぇ…キツイ…とか言いながらガブガブ飲んで次の日痛い目にあう訳ですね!

ビール、美味しかったです。びちこさんご夫妻、お付き合いくださって、ありがとうございました。

Granite Brewery
245 Eglington Ave. East
Toronto, Ontario
Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.12.15    [ Category : Food (Ontario) ]

ムスコカのシーズナルビールその2 Muskoka Double Chocolate Cranberry Stout (Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.)

Muskoka Double Chocolate Cranberry Stout

さてさて、もう先々週の話になりますが、オジさんはココに出撃していました。
MuskokaDoubleChocolateCranberryStout000.jpg
トロントのなかでもハイソなエリア、サマーヒルにあるクロックタワーLCBOです!久しぶり。

目当ての品は…
MuskokaDoubleChocolateCranberryStout001.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery (記事)の Muskoka Double Chocolate Cranberry Stout です!この前、このイベント(記事)で見つけて探したのですが、まだトロントには入ってきていなかったようで見つけられず、ようやく発見です。季節物は、いつ無くなってしまうか分からないので、バシっと4本ゲット!

MuskokaDoubleChocolateCranberryStout002.jpg
Muskoka Harvest Ale 2010 (記事) と同じ、スイングトップの750mlボトルです。

MuskokaDoubleChocolateCranberryStout003.jpg
スイングトップの封印には、2011年3月までに飲んでね♪と、あります。いや、そんな心配してくれなくても大丈夫!すぐ飲んじゃうから。

MuskokaDoubleChocolateCranberryStout004.jpg
アルコール度数8.0%の漆黒スタウトです。瓶口から漂ってくる香りは、アポロチョコレートがカカオとミルクをトリプル増量したらきっとこんな香りになるんだろうなという、甘いフルーツチョコレートの香り。炭酸抑え目のフルボディは、コーヒーや濃いチョコレートのようなまろやかな苦味にダブルチョコのもったりさが相まって、ビールではないようなまったりとした重さと甘み。もうここまでくると、ビールというより、ひとつの独立した飲み物としても成立すると思う。そしてコイツには、冷蔵庫にあったポーランド産のチョコレートがとっても合いました。あと嫁の作ったアンコ饅頭も立派なオツマミになりました。これ、季節物だし、毎年出るかも分からないので、見つけたら即ゲット!!が基本ですよ!

ocb.jpg
Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.はOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.12.14    [ Category : BEER (Ontario) ]

ブルーチーズ!バーガー South St. Burger

寒い寒い雨天のトロント。

例によってオフィスで残務処理のオジさんでしたが、いつもの週末のように昼過ぎにバシっとあがって、DVPを北上して Shops at Don Mills へ。
SouthStreetBurger000.jpg
このシーズンになると、嫁が Coachのカバンが…Coachのカバンが…と言い出すのですね。本当に女の人は、カバンが好きだよなぁ。

SouthStreetBurger001.jpg
ちょっといろいろあってバーガーが食べたかったオジさん、ショッピングタウンの端っこにあるバーガー屋に突撃です。

SouthStreetBurger002.jpg
なかなか明るくて洒落た店内です。

SouthStreetBurger003.jpg
やはりここは、オーソドックスなハンバーガーコンボですね。カウンターで何を載せるか指定する形式ですが、当然everything!です。

SouthStreetBurger004.jpg
ここは NewYorkFries と同じグループなのかな。ポテトは、NYFのポテトです。実はオジさん、NYFはあまり好きではない。ポテト美味しいのだけど…
初めてのプーティンがここのプーティンで、その頃のオジさんはカナダ生活というか、仕事の精神的ストレスもあって「なんでオレは、カナダに来てまでこんな苦労した挙句、こんな得体の知れないソースでシャビシャビになったポテト食わされて…」とフードコートで背中を丸めながら一層落ち込んでしまったという、カナダ暗黒時代の記憶があって…それ以来、この店は苦手。この店にもこの店自慢のポテトにも罪はないのだけどね。

SouthStreetBurger005.jpg
さて!バーガーです。すべてをぶち込んだバーガーは食べ応えも十分!ハラペーニョスもガンガンぶち込んだので、たまにやってくる辛っ!というアクセントもナイスです。

SouthStreetBurger006.jpg
そしてなんといってもブルーチーズ!
チーズにはブルーチーズをチョイスしたのですが、ブルーチーズの塩っけとファーストフードにしては上出来のパテ、ケチャップ&マヨネーズとピクルス&ハラペーニョスの絶妙なバランスがナイスです!ブルーチーズ好きなら一度は試してもらいたいですね!

South St. Burger
49 Clock Tower Road
Shops at Don Mills
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2010.12.13    [ Category : Food (Ontario) ]

嫁と息子、CP24に出る

連日マイナスの寒さに小雪も交じるトロント。いよいよ、クリスマスが近づいてまいりました。

で、我が家では各人が毎年お気に入りのオーナメントをひとつ買うのが定番なのですが、ある日家に帰ると、「ねぇねぇ見て見て!これ凄い可愛くない!?」(前回のみてみて(記事))と、なにやら出してきました。

20101212_002.jpg
おっ、これはティム・ホートンのクリスマスオーナメントではないですか!いいね。

20101212_001.jpg
そして今年の注目はこれ!CP24のクリスマスオーナメント。
昨日、オジさんは例によってオフィスで週末出勤だったのですが、嫁と4歳児はクィーンストリートのCTVで行われた、クリスマスドネーション、CP24 Give A Toy - Get A Tour event に行ってきました。4歳児の選んだ赤ちゃん用のオモチャをドネーションしてきたそうですが、その時にもらってきたのがコレです。

で、オフィスで仕事をしていたオジさんのiPhoneに一通のテキストメッセージが…
「私達、これからニュースでるよ」
えっ?えーっ!?慌ててCP24のサイトに行きましたが、ストリーム配信はしていないのですね。オフィスにはテレビを見れる環境はないので見逃しましたが、ちょこっと出演したようです。4歳児は恥ずかしがって何も出来なかったそうですが…

20101212_000.jpg
今年のホリデーシーズンも貧乏暇なし、仕事が忙しいなぁ…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2010.12.13    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第一章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ