無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

トロント日曜散策

日曜日は家族でお散歩にでかけました。目指すはセントローレンスマーケット。
20110130_000.jpg
空はクリア。こういう日は、寒い。夜中は-16℃になるそうだ。

20110130_001.jpg
エアカナダセンターの前をテクテクとあるいて

20110130_002.jpg
ユニオン駅の裏側から、フェアマウント・ロイヤルヨークをのぞむ。

20110130_003.jpg
閑散とした休日のエアカナダーセンター。

そのままユニオン駅の地下パスを抜けて…
20110130_004.jpg
Brookfield Place へ。

20110130_005.jpg
Brookfield Place からウェリントン通りへ抜けて、東へテクテク。公園には未だクリスマスツリー。

20110130_006.jpg
チャーチストリートとウェリントン、フロントストリートが出会う三叉路。

20110130_007.jpg
セントローレンスマーケットに到着!日曜日は南館は閉店です。

20110130_009.jpg
土曜日はファーマーズマーケットをやっている北館が、日曜日にはアンティークマーケットを開いています。実は一度もこのアンティークマーケットを訪れたことがなかったので、一度行ってみようとテクテク散歩してきたわけですね。

20110130_008.jpg
中ではいろいろなアンティーク、というか小道具や古本といった古い物全般が置いてありました。我が家はアンティーク食器には興味がないので、オジさんはちょっと笑える小物やブリキの看板、嫁はボタンなどの手芸グッズがあれば良いなと思って見て回りましたが、いまひとつヒット作がありませんでした。

アンティークっていうからちょっと高級なモノとかが並んでいるのかと思ってたけど、お寺の境内でやってる蚤の市みたいでしたな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.31    [ Category : 徒然/第一章 ]

オジさん、Longos でビールを飲む Corks Bar

Corks Bar

さて、このブログにもなんども登場しているハーバーエリアのスーパーマーケット Longos (記事)ですが、Longosの中にはバーがあります。
Corks000.jpg
一度行ってみたいとずーっと思っていたのですが、なかなかチャンスがないままでした。が、買い物をしていたら、4歳児がカートの上で爆睡したので、これはチャンス!と夫婦で突撃。

Corks001.jpg
ここのビールはすべてオンタリオ産です。素晴らしい!Ontario Craft Brewers が食い込んでいるのか、OCBのビールを中心に旬のビールが揃えてあります。この日のタップには、Lakes of Muskoka Cottage Brewery Inc.Old Credit Brewing CompanyGrand River Brewing など6種類。ボトルも充実です。

ワインもVQA(オンタリオ産ワイン)を揃えてあります。
Corks002.jpg
オジさんチョイスは、Black Oak BrewingBlack Oak Pale Ale (記事)。このペールエールはバランスが良くって美味しいんですよね。嫁はナイアガラのスパークリングワイン。

スーパーの買い物帰りに、かるく一杯。幸せです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.31    [ Category : Food (Ontario) ]

雄鶏印のブラウンエール Big Rock Traditional Ale (Big Rock Brewery)

Big Rock Traditional Ale

さて、今宵はカナダ、アルバータ州のビールです!
BigRockTraditionalAle000.jpg
久しぶりの Big Rock BreweryBig Rock Traditional Ale です。

BigRockTraditionalAle001.jpg
シブい!このシブいラベルがイイですね!このメーカーの、フランスのスポーツ用品メーカー le coq sportif のような、雄鶏のロゴも素敵。

BigRockTraditionalAle002.jpg
アルコール度数5.0%のブラウンエール。焙煎系モルトと甘いカラメルと砂糖のような香りがうっすら。口当たりは軽くて、角のとれた砂糖のような甘みと鼻に抜ける香りがとても良いです。全体的に。すこし薄くてアメリカン量販ビールっぽい感じがしなくもないですが、ボディはブラウンエールとしては軽いのだけと、丸みのあるカラメル風の甘みと香りは凄くいいです。ごくごく飲める、ブラウンエールですね。この角のとれた甘いレッドやブラウンは、日本のビールにはないタイプなので、オジさん、こういうビールとっても好きです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.30    [ Category : BEER (Canada) ]

ダウンタウンで家族ランチ Eggspectation

先日、少し時間があったので家族とダウンタウンへ。
Eggspectation000.jpg
小雪が舞って寒いですねぇ。

Eggspectation001.jpg
イートンセンターをブラブラし、ちょっと遅めのランチにイートンセンターの1階ヤング通り沿いにある Eggspectation へ行きました。

Eggspectation005.jpg
店内は広くて、キッチンはオープンキッチン。

オジさんの肩車でイビキをかいてヨダレ垂らして爆睡するという離れ業をした4歳児。完全な爆睡モードだったので、ブース席にしてもらって横にして寝かしていたのですが、
Eggspectation002.jpg
店員さんが、キッズメニューを持ってやってきたら「起きてますよぉ!」とか訳の分からないこと言って、突然起床(笑)なんだそりゃ、食い意地のなせる技ですか?

Eggspectation003.jpg
名前の通り、卵料理を推しているレストランなので、オムレツにしようか迷ったのですが、やっぱりいつもの朝食メニュー。ツーエッグはオーバーイージーで。お肉はハッシュのコンビーフです。ハッシュのコンビーフって、意外とお目にかかることがないんですよね。

Eggspectation004.jpg
嫁と4歳児はワッフル!ワッフル!かなりのボリュームですなぁ。ワッフルとかパンケーキって、カナダでは基本メープルシロップじゃないですか。他の国では、何をかけるのだろうかとボンヤリ考えていたら、嫁曰く、普通のシロップがでてくるよとのこと。実際にはオジさんの食生活でメープルシロップを味わうことなんてあまり無いのですが、なんだかもうメープルシロップ以外のシロップの味が思い出せない(笑)

いつものカメラは持っていなかったので、iPhoneで撮影したのですが、仕上げに色味補正はしてますが、意外と綺麗に撮れてるな。

Eggspectation
220 Yonge Street
Toronto, ON M5B 2H1
(416) 977-3380
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.29    [ Category : Food (Ontario) ]

オジさん、イクラ丼を食べる

この間、牡蠣を買ってきたとき(記事)に、イクラの瓶詰めも購入してきました。実はカナダに来てから、初めての自宅イクラです。
20110123_000.jpg
Keta Salmon (白鮭)のイクラとのことなので、日本のイクラと同じですね。

トロントに来る前は、カナダにいったらイクラは安い値段でガンガン手に入ると勝手に思い込んでいたのですが、実際に来てみたら、行くところに行かないと見かけることもないし、値段も安くない。日本で普通に買うのと、大して変わらない値段です。

20110123_001.jpg
で、塩漬けのイクラをイクラ丼にしましたよ!!
醤油漬けじゃないとどうなんだろう?と思っていましたが、塩加減がバッチリでこのままでもOKだし、醤油を少し垂らしてもOKです。

20110123_002.jpg
実家から送ってもらった、千葉魚連の風味最高の焼き海苔をパラパラさせて、いただきます!

美味い…
やっぱり魚卵は最高だ…

イクラ様、最高です。

Diana’s Seafood Delight
2101 Lawrence Ave. East
Toronto, Ontario
M1R 3C3, Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.28    [ Category : 徒然/第一章 ]

6.0%のカナディアン Molson Canadian 6.0 Cold Shot (Molson Coors Brewing)

Molson Canadian 6.0 Cold Shot

さて、今日はモルソンのカナディアンです。
Canadian60IceShot000.jpg
冬になると出回る、Cold shot、Molson Canadian 6.0 Cold Shot です。

Canadian60IceShot001.jpg
250ml缶ってのが、ビールっぽくなくて良い。4本で5ドルって、なかなかお手頃価格。

Canadian60IceShot002.jpg
アルコール度数はその名の通りの6.0%のクリアな薄金色ビール。香りはスウィートでもったりしたカナディアンのあの香り。飲んでもやっぱり、あのスウィートコーンのような香りと、甘い感触がカナディアン。でも普通のモルソン・カナディアンより、アルコール度数が高くて刺激のある分、クリアになっている印象。まぁなんというか、カナディアン冬物語みたいな、カナディアンに少しキレを足しました的なビールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.28    [ Category : BEER (Canada) ]

オジさん、マイケルズに行く

さて日曜日、フォーを食べた後ですが「何しようか?」というオジさんに、「Michaelsに行こう!」と目を輝かせる嫁。この寒さで、この冬は引き篭もると完全に決めたようで、創作活動のためにいろいろなマテリアルを仕入れたいらしい。
20110123_100.jpg
ということで、ワンブロック隣のマイケルズにやって来ました。

ビーズや刺繍の道具や材料はもとより、
20110123_101.jpg
画材から、

20110123_103.jpg
プラモデルまであります。

20110123_102.jpg
子供のオモチャというか創作用具も多く置いてあり、4歳児もいたるところで引っかかりまくりです。

20110123_104.jpg
ポスターコーナーには、かの地獄のシリーズで有名な、チャック・ノリス先生の数々の都市伝説を記したポスターが!欲しい…。これは欲しい。だがしかし、これをリビングの壁に飾ったら、さすがの嫁も怒るだろうな…

で、オジさん前から美しくビールを撮影するために、いろいろな装置を作りたいと思っていたのですが、ここで厚紙とかを購入し、さらに帰り道にWALMARTに寄って卓上ライトなどもゲット!簡易ビール撮影スタジオを作成しようとイロイロとやっていると、4歳児が「ダーティ、この車の写真撮って~」とミニカーを握りしめてやってきました。
20110123_105.jpg
Hot Wheel のジャガー。大人になったら成功して、ダディに本物をプレゼントしてくれ。

20110123_106.jpg
ライトニング・マックイーン(Cars)。そういえば昔、4歳児がまだ3歳児だった頃、「ライトを持ってきてくれ」と頼んだら、「はい、ダーディ」と、このライトニング・マックイーンのミニカー持ってきたことがあったなぁ。

20110123_107.jpg
4歳時のミニカーばっかり撮っているのもナニなので、なんとなくミノーを並べてみました。あー、釣りしたい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.27    [ Category : 徒然/第一章 ]

7.1%強力レッドブル Red Bull Strong Beer (Sleeman Brewing)

Red Bull Strong Beer

さて、今宵は…
RedBullStrong000.jpg
Red Bull Beer CompanyRed Bull Strong Beer

RedBullStrong001.jpg
7.1%アルコールで、710ml.みるからに…まぁ味の想像できるビールですが、北のほうのLCBOの冷蔵庫にあったのをゲット。

このビール、webで調査しても出処が謎で、ラベルに書いてある Red Bull Beer Company なんてwebでも出てこない。缶の下の方に書いてある住所をたどって調べていくと、どうやらペンシルバニアの Latrobe Brewing Company で作られているものっぽい。で、この会社は2009年に、ウィスコンシンの City Brewing Company に買収されている。で、そのプラントでは Boston Beer Company と提携して、サミュエル・アダムスなんかを醸造しているとのこと。うーん、どうやらこの醸造所はライセンス生産専門のプラントっぽいですな。

やっぱりこのブランドそのものの由来は謎だ…いくつか情報はヒットするのだけど、確定!っていう情報に辿りつけない。

ちなみに2010年5月のMETROの記事に、このラベルデザインはハンバーカレッジの学生がデザインしたものがという記事があった。で、そのラベルコンテストを主催したのは、オンタリオ州ゲルフの我らが Sleeman Breweries …スリーマンもかんでいるのか…どこかのブランドをスリーマンが買って、ライセンス生産で醸造だけをLatrobe Brewing Companに任せている、ってのが一番ありそうな話だな。

RedBullStrong002.jpg
アルコール度数7.1%の想像通りの金色のビール。想像通りのコーンっぽいさにと麦臭とアルコールの刺激。ボディは太めで、それがまたコーンっぽい芳香と相まって重い…いわゆる薄金色のアメリカンビールを濃くしたら、こうなりました的なビールです。毎晩リッターは軽く飲むオジさんですが、この710mlは少しキツカッタ…ガブガブ飲んだら、ラベルの牡牛のように、真っ赤な顔で鼻息ブーブーになるでしょう。そんな一品です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.27    [ Category : BEER (World) ]

嫁と息子、サボンを作成する

そういえば久しく、やっていなかった「ねぇねぇ見て見て!」シリーズ(前回)でしたが、本日、寒さも少しマシになったトロントの街をトボトボと歩いて帰宅し、おビール様をチビチビとやっていたら、久しぶりに来ました!例のフレーズ。「ねぇねぇ見て見て!今日インディゴ(本屋)で良い物で見つけちゃった♪」
20110125_000.jpg
って、なんすかコレ?

20110125_001.jpg
なになに?
S.A.V.O.N。
サ・ヴォ・ン!
サ・ボーン!
サボン。
英語表記ではSOAP。石鹸??子供の顔と、右下の方にDIYって書いてあるってことは、これは石鹸制作キットですか?

嫁「いいでしょう!これで石鹸作るんだもんねー♪」
4歳児「ねー♪」

うーむ…石鹸を作るのがそんなに楽しいのかは、正直オジさんには分からないのですが、最近は暴力的に寒いのであまり外に出たくないから、いろいろと創作グッズを買い込んできているようです。
20110125_002.jpg
中身は、エッセンシャルオイルと石鹸の元。それに家にあった食紅を使います。

20110125_003.jpg
石鹸の元をレンジでチンすると、液体化します。それをかき混ぜて…

20110125_004.jpg
食紅とオイルを入れて、さらにかき混ぜて…

20110125_005.jpg
型に入れます。

冷えてくると、あっという間に固まり始めて…
20110125_006.jpg
できました。ハンドメイド石鹸。

なんか…美味そうだな。酔っ払っていたら、食べてしまいそうだ(笑)型は製氷用のでもイケそうだから、今度はお魚の型に入れて、お魚石鹸を作ってもらおう。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.26    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第一章 ]

飲み過ぎた胃腸にフォーが美味しい 金牛苑 (VIP Vietnamese Cuisine)

日曜日は寒かったですねぇ。朝、オフィスに突撃するときも足が凍るかと思いましたが、昼はもっと寒かったぁ。
VIPVietnameseRestaurant000.jpg
昼過ぎにオフィスから帰還し、ガーディナーが大渋滞していたので、ドン・バレー・パークウェイを北へ向かいました。

なんとなくハイウェイ7まで北上。ここまで来たら、鼎泰豊の入っている中華モールに行って、まだ入ったことのないお店に突撃してみよう!ということに。
VIPVietnameseRestaurant001.jpg
そこでチョイスされたお店が、ここ、金牛苑 (VIP Vietnamese Cuisine) 。外からみたら、綺麗な店内に、沢山のお客さんが入っていたことと、嫁がフォーな気分だったので、ここに決定。

VIPVietnameseRestaurant002.jpg
ポップな牛のロゴですなぁ。

VIPVietnameseRestaurant003.jpg
やってきました、バジルとモヤシ。最初はこれ、どーしたらいいのか分からなかったけど、そのままぶち込めば良いらしい。(バジルはちぎってね)

VIPVietnameseRestaurant004.jpg
嫁の牛肉のフォー。生牛肉薄切りがボーン!のヤツです。嫁は、フォーのあの鼻にまとわりつくようなスパイスの効いた独特の牛スープが好きなのです。

VIPVietnameseRestaurant005.jpg
オジさんは、ハウススペシャルの麺。魚介系のダシにニョクマムで味付けされたスープが美味しい。オジさんは、あっさりしたコッチ系のスープのほうが好きなのですね。たぶん4歳児もコッチのほうが好き。

VIPVietnameseRestaurant006.jpg
揚げ春巻きと

VIPVietnameseRestaurant007.jpg
生春巻きも付けちゃいます。キュー・カンバー様が入っているので、おじさんは一切れだけ頂きましたが、BBQポークの香りと、モチモチっとした食感でなかなかナイス。キュー・カンバー様が入っていなければなぁ…

久しぶりにヴェトナム料理を食べましたが、昨晩大量に飲んだ胃に優しくて、美味しかったです。

VIP Vietnamese Cuisine (金牛苑)
3229 Hwy 7 E
Unit 11-12 First Markham Place
Markham ON
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.26    [ Category : Food (Ontario) ]

氷点下24℃の世界とニュー手袋

さて、東カナダにお住まいのブロガーの皆さまが記事にされていますが、昨日は極寒でしたね…。オジさん、朝オフィスに行き、午後は家族と北方で買い物をし、夜中にまたオフィスに行くという変則スケジュールだったのですが、夜8時、マイナス20℃の世界に飛び出すのは、それはそれは憂鬱でした…

20110124_000.jpg
でも、空気が澄んでいて写真は綺麗に撮れるんですねぇ。手が震えて、撮りにくいのですが。

マイナス24℃になった夜半に帰路につきましたが、寒い寒い。なんだか、寒すぎてゴホゴホと咳き込みます。
20110124_001.jpg
それでも寒空にそびえ立つCNタワーがあまりにもビューティフルだったので、手袋を外して震える手で撮影。ようし、震える手で少しブレたけどOK、OKと家に帰り、エレベータに乗ろうかという時に気が付きました…

手袋、落としてきちゃった…

……
………

うーん。
オジさん、基本的に手袋しないんですよね。ここ数日は、あまりにも寒かったので着用していたのですが、落とした手袋に何の思い入れもないし、たぶんどうしてもしなくちゃ行けないくらい寒い時用に、どこかのセールで買った安物に違いないので、どうしよう…探しに行くべきか、このまま忘れちゃうべきか…と思ったのですが、なんだか落として気がつかずに帰ってきたという事が癪に触ったので、またしても極寒のマイナス24℃の世界にUターンしました。

20110124_002.jpg
テクテクと、今歩いてきた道を戻って行くと…、あっ!ありました!まさに地べたに這いつくばってCNタワーを撮影したその場所に、ポツンと切ない感じで落ちていました!イエーイ!

で、手袋なのですが、どうせなら無くした時に非常に悔しいくらいの、キッチリとしたものを買おうと思っていたら、本日、偶然にもこの手袋を発見!!!
20110124_003.jpg
ペンドルトンの手袋です!!!!

オジさん、ファッションとかには別に強いコダワリなどない人ななのですが、このペンドルトンは昔から大好きなブランドなのです。インディアン柄や、ウェスタン系が好きなのです。

20110124_004.jpg
このブランドの得意の柄、チーフジョゼフ柄のグッズは、コート、ジャケット、ブランケットと一通りは持っていますが、カナダに来てからはなかなかお目にかかる機会がなく、寂しい思いをしていたのです。が、嫁がアーバン・アウトフィッターズにたまに入っていることを発見してくれて、以来ちょこちょことチェックしていたのですね。

20110124_005.jpg
うーんと、とりあえずイエーイ!この親指の肉球みたいなのが、またナイス。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.25    [ Category : 徒然/第一章 ]

家族で中華街 asian legend

先週、4歳児の通う幼稚園でちょっとしたイベントがあったので、カメラを携えて参戦。

今まで発表会系のイベントでは、まるで良いところナシの4歳児でしたが、少しは成長したのか、なかなか完成度の高い芸を見せてくれました。

AsianLegend000.jpg
終了後、せっかくなので何か食べて帰ろうと、小雪の舞う中、中華街に向かいました。北の中華ランドのほうには車でよく出るけど、家族で中華街は久しぶり。

AsianLegend001.jpg
で、ダンダス沿いにある asian legend (味香村) に突撃。トロントやスカボロに数店展開している、人気の中華レストランです。本店はフィンチ&レズリーにあるお店みたい。

AsianLegend002.jpg
週末なんかは、行列のできるお店ですが、さすがに平日の雪の舞う氷点下。並ばずにサクっと入ることが出来ました。

ではサッソク、食べますよ!
AsianLegend003.jpg
クラゲ!何故か嫁がクラゲな気分だったらしく、なにか冷菜で欲しいのある?と聞いたら、クラゲと即答。クラゲは稀にオジさんの天敵、キュー・カンバー様と和えてあることがあるので、デンジャラスな一品。しかし、ここのは純クラゲでした。ナ~イス。オジさんも別にクラゲ、嫌いではないです。

AsianLegend004.jpg
そして、最近オジさんの中でちょっと来ている蒸し餃子!皮がちょっとモッチリしていて、美味しゅうございました。

AsianLegend005.jpg
で、こちらは焼き餃子。この形状、紅虎の鉄鍋棒餃子を思い出します。

AsianLegend006.jpg
そして麺は、もちもちウドン風麺に牛肉&チンゲン菜がダイナミックにボ・ボ・ボ・ボーン!モチモッチなウドン麺は、冷えた体に温かくてナ~イス!

AsianLegend007.jpg
そしてお約束の小龍包。北方系中華のお店では、ホニョ(腸粉)ではなく小龍包と餃子がメインみたいですね。

うーん、美味いね!

asian legend
418 Dundas St. W.
Toronto
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.25    [ Category : Food (Ontario) ]

別れの宴 Mill St. Brew Pub

さて、冬です。別れの季節がやってまいりました。年明けから3月にかけて、オジさんの周りの人達が次々と日本へ帰国していきます。寂しいですね。

オジさんは、仕事が忙しく基本的には深夜までオフィスに居るような生活なので、あまり普通の人と同じ生活ができないこともあって、人々とあまり積極的に交流しようということもない生活をずーっと続けてきたこともあり、友達や知り合いが非常に少ないのですね。まぁ釣りと家飲みビールが友達だし、特に釣りシーズンは自由な時間はずーっと自由気儘に釣りしていたい人なので、それはそれで良いのですが、数少ないお知り合いが帰国してしまうとなると、おセンチな気分になってしまうのです。

MillStreetBewpub100.jpg
で、雪の降りしきる土曜日、帰国を控えた カナダ トロント ごはん日記 のびちこさん夫妻と、ディスティラリーのミルストリートで一杯やることに。びちこさんの旦那さん、Y師匠は東北の酒豪で、飲むと愉快な人なのです。

MillStreetBewpub101.jpg
うー、寒い。夕方までオフィスで仕事していたのですが、オフィスを出たら吹雪いていて、ビックリ。

MillStreetBewpub102.jpg
こりゃ早く建物の中に入らなければ!酒場へ急げ!急げ!と4歳児の手を引いて走ります。

MillStreetBewpub103.jpg
やってきました、ミルストリート。前回きたのは9月だったかな(記事)

MillStreetBewpub103a.jpg
お店の中には醸造タンク。流通しているヤツは、どうやらスカボロのほうにある本工場で醸造しているみたいですが、このパブでしか飲めないシリーズは、ここで醸造しているのかな。

さて、飲みますよ!とY師匠夫妻は、まだやってきていないのですが、先に始めちゃいました。
MillStreetBewpub104.jpg
嫁のラズベリー。ウィートビアにラズベリーの甘みだけではなく酸味も効いた、香りの良いビールです。

MillStreetBewpub105.jpg
オジさんは、いきなりスコッチエールから入りました。

MillStreetBewpub106.jpg
そしてドカーンと、ミルストリートプラッター。実はおじさん、プレッツェルってあまり食べたことがなかったのですが、久しぶりに食べたら美味しい。ディップつけて食べると、なかなかナイスつまみ。見直したぞ。プレッツェル。

で、ビールをちびちびやっていたら、びちこさん夫妻も到着。酒宴の始まりです。

実は日曜日も朝からオフィスに行かねばならないので、軽めにね♪な~んて言ってたのですが…そりゃ、飲まずにはいられないですわな。同じペースで飲んで愉快になってくれるY師匠もいるので、楽しい。楽しい。

MillStreetBewpub107.jpg
ゴーン!スタウト。

MillStreetBewpub108.jpg
ゴ・ゴーン!ヴァニラ・ポーター。これは、嫁が頼んだのですが、Mill Street のポーターといえば Mill Street Coffee Porter が定番だけど、このヴァニラ・ポーターもなかなか良し!

本日は、飲むのと話すのと笑うのとで忙しかったので、珍しく写真が少ないです(笑)

結局気がついたら、スコッチエールから始まり、ボック、スタウト、ビター、IPAと、ばっちり5パイント。久しぶりの Helles Bock が美味しかったな。何が、明日もあるから軽めにね♪だ、オレ(笑)

MillStreetBewpub109.jpg
帰り道も雪でした。

あー、楽しかった。びちこさんご夫婦、次は日本で飲みましょう!!

Mill St. Brew Pub
55 Mill Street, Building 63
Toronto, ON M5A 3C4
Tel: 416-681-0338
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.24    [ Category : Food (Ontario) ]

英国サッカービール2 Carling Ice (Molson Coors Brewing)

さて今日も Carling ブランド。
CarlingIce000.jpg
Carling Ice です。

CarlingIce001.jpg
おそらくこれは、名前のとおり Carling Lager を最後の工程で IceBrewing したやつでしょう。IceBrewing というのは、凍らせて不純物などを取り除くことです。その過程で水分も取り除かれるので、アルコール度数が高くなります。

CarlingIce002.jpg
アルコール度数5.5%の、クリアな薄金色のビール。香りもなにも、普通バージョンの Carling Lager と大して変わらないと思います。オジさんには、やはり普通の量販型ビールにしか香りませんし、それは味も然り。まぁ5.5%のせいで、アルコールのキレは増したような気もするし、クリアな感触も増しているような気もしないでもないですが…やはりオジさんには普通のカーリングとの差はよく分かりません。並べて飲み比べたらすぐに分かるのかもしれないけどね。ラベルデザインはどっちも格好良くていいな。でもやっぱりブルーが好きかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.23    [ Category : BEER (Canada) ]

エアカナダセンターの秘密の通路

リーフスやラプターズの試合の時には、大変な人混みになるエアカナダセンター。
20110122_000.jpg
特にリーフスの試合の時は、朝からキッズ体験コーナーみたいなのがオープンして大盛況になります。

で、オジさん通勤で時々ココを通るのだけど、実はトロントの地下通路「PATH」がメープルリーフスクエアとエアカナダセンターにもつながっていて、秘密の?通路っぽくなっているのを嫁が発見。楽しいから今度通って来なよ、というので4歳児と探検に。

その通路、エアカナダセンター側から入るには、ココは関係者以外の一般人も開けていいのですか?という感じの何の変哲もない扉を開け、ドキドキしながらココ本当に通っていいの?という階段を登る必要があります(笑)
で、階段を登ると…
20110122_001.jpg
おぉ!エアカナダセンターの中じゃないか、ココ。エアカナダセンターの正門の上に出ます。

そして背後をを見ると…
20110122_002.jpg
これはハイソな人たちがスポーツ観戦に使う観戦ルームではないですか!この写真はちょっと前のリーフス戦の時の写真ですが、試合前から部屋の中では料理がバッチリ準備されていて、テーブルの上には美味しそうな前菜類がサーブされていました。ここ一部屋チャージするの、いくらするんだろう…ちなみに、ここの部屋の扉が空いていると、この部屋越しにエアカナダセンターの中をチラ見できます(笑)。

あとココからもエアカナダセンターに入れるようです。正門やユニオン駅側のゲートは大混雑だったのに、ここのゲートはガラガラでした。穴場かも。

20110122_003.jpg
そして、道路の上に架かった通路を通って…

20110122_004.jpg
メープルリーフスクエアに抜けます。

大きなゲームのある時は、なかなか楽しい秘密の通路です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.22    [ Category : 徒然/第一章 ]

英国サッカービール Carling Lager (Molson Coors Brewing)

Carling Lager

さて今宵もクラフトビールではなく、コマーシャルなビールです。カナダのブランド、
CarlingLager000.jpg
CarlingCarling Lager です。

CarlingLager001.jpg
醸造元はモルソン(Molson Coors)ですが、このブランドの由来をみてみると、
そもそも19世紀前半にイギリスのヨークシャーから、オンタリオ州ロンドンに移住してきた Thomas Carling なる人物が、近隣住民に耕作の手伝いのお返しに振舞ったビールが元になっているそうな。それが美味しかったので、オンタリオ州ロンドンに醸造所を建設し、ビールビジネスが開始。その後、トーマス氏の息子たちに引き継がれ事業は拡大したが、彼らの死後、会社はいろいろな資本を転々とし最終的にはモルソン傘下に。そして、モルソンがクアーズと合併した今では、モルソンクアーズのブランドとして売られているそうな。

で、このカーリング…調べてみて、「そうだったのか!」と分かったのだけど、イングランドフットボールリーグカップ、カーリングカップのカーリングだ。どうもこのビールは、英国ではものすごいセールスを誇る、どこにでもあるビールなんだそうな。すごいな、トーマス・カーリングさん。死後100年以上を経て、故郷に錦を飾ったね。

CarlingLager002.jpg
アルコール度数4.9%の金色ラガー。香りはイースト&コーンの教科書通りのアメリカン量販ビールです(笑)口当たりも、お約束通り。最近バドワイザーとか、クアーズとかあまり飲んでいないので、比べ様もないのですが、青春時代によく飲んでいた、記憶の中のバドやクアーズはこんな感じだったかと…しっかり冷やして、グビリと飲めば、ボディはライトで水っぽいけど、変に尖ったところもなく、普通のビールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.22    [ Category : BEER (Canada) ]

ムースヘッドのライトビール Cracked Canoe (Moosehead Breweries)

Cracked Canoe

さて今日はカナディアンビールです。
MooseHeadCrackedCanoe000.jpg
ニューブランスウィック州の Moosehead から Cracked Canoe です。

MooseHeadCrackedCanoe001.jpg
これ、前から格好いいラベルデザインだなぁと気にはなっていたのです。Moosehead に関しては、以前の Moosehead Lager (記事)の記事を見てください。

MooseHeadCrackedCanoe002.jpg
アルコール度数3.5%の薄い金色のライトビール。ライトビールだったのか!と、写真を撮るまで気が付きませんでした。香りは、穀物、イーストの香りにちょびっとコーンっぽさのある普通の大手のライトラガーですな。そして、口当たりは…うーんライト。想像通り、とってもライトです。水っぽいといってもいいかもしれないかなぁ。アメリカン量販ビールと少しだけ違う感じなのは、コーンっぽさがそれほど全面に出てきていない点かな。でもこのビール、変なエグ味もないし、意外と炭酸の感じが良くって、グビグビッと飲む分には全然OKです。で、オジさん思ったのです。これ、ライトだから滅茶苦茶飲める(笑)そこがGood。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.21    [ Category : BEER (Canada) ]

オジさん、魚屋で興奮し、牡蠣を食べる

Diana’s Seafood

寒い…寒い…オンタリオ湖も凍り始めましたね…
20110116_000.jpg
氷の湖面を割って走るフェリーの航跡が、なんだか良いです。

さて、そんな寒い中ですが、週末の買出しの時に以前から行ってみたかった魚屋さんに行ってきました。
20110116_001.jpg
スカボロの Diana's です。
ここは以前、ジミーさんがブログで紹介していて、そのあまりの鮮魚の素晴らしい品揃えに、サカナ野郎としては一度は行っておかなくてはと思っていたのです。

いざ!突撃!
中に入ると、あの懐かしい魚屋の香りです!いいわぁ。
20110116_002.jpg
そして鮮魚がたくさん!図鑑やテレビでみた憧れのおサカナに、4歳児は鼻血ものの大興奮です。そして父も大興奮。

スーパーマーケットや中華スーパーとはまた違う品揃えなのが良い感じです。この日は、4歳児とピッカレル(ウォールアイ)を買いに行こう!と言って出撃したのですが、西洋系スーパーなら大抵置いてあるピッカレルはいませんでした。キャットフィッシュもティラピアも。そして韓国系スーパーならどこにでもある、タチウオ、イシモチ、アンコウがいません。そして中華系スーパーなら大抵置いている、ティラピア、バス、鯉、鰻なんてところがいませんでしたね。

海水魚がメインで、淡水魚だと、どでかいスティールヘッドとかトラウト類。海水魚は、シーブリームや黒鯛(Black porgy)、アトランティックサーモン、銀ダラ(Black cod)、フエダイ、ボラ、キンメ、なんてところが鮮魚で並んでました。ポルトガルのなんとか…って書いてあったのは、マアジっぽかったなぁ。この日は目的のピッカレルがいなかったので、おサカナの購入は見送ったのですが、今度はいろいろ試してみたいなぁ。

20110116_003.jpg
塩ダラ。加工食品や魚の品揃えをみていると、ヨーロッパ系の魚屋さんなのかな。

そしてこの魚屋の何が凄いって…
20110116_004.jpg
貝の品揃えが素晴らしいです。牡蠣、ムール貝、ホタテ、アサリやバカ貝みたいな二枚貝、大量にあります。牡蠣の種類もオイスターバーで見る奴らが一式揃っております。

せっかくなので、今日は牡蠣を買っていくことにしました。
20110116_005.jpg
1ダースから売っているようですので、PEI産のSouth Lake oysterを購入!1ダースで14.99ドルなり。

20110116_006.jpg
(一応、火を通して)カクテルソースで、いただきまーす!!

美味♪

Diana’s Seafood Delight
2101 Lawrence Ave. East
Toronto, Ontario
M1R 3C3, Canada
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.01.20    [ Category : 徒然/第一章 ]

ハンサムビール Dark & Handsome (Box Steam Brewery)

Dark & Handsome

さて今宵はイングランドの Box Steam Brewery から、
DarkAndHandsome000.jpg
Dark & Handsome です。

DarkAndHandsome001.jpg
Dark & Handsome って…浅黒い色男ってことか…それはまた濃いネーミングですなぁ。でもラベルはシルクハットのデザインされた、洒落たラベルです。

DarkAndHandsome002.jpg
アルコール度数5.0%のクリアな焦げ茶色のビール。香りはダークフルーツのような香りに、焙煎系モルト。口当たりは、なんだろう・・・最初は色を見てポーターかなぁなどと思って飲んだのですが、それとはちょっと違っていました。ボディは色のわりに軽くて飲みやすく、炭酸はそれほど効いていません。ほのかな酸味あり、甘味あり、フィニッシュにかけては苦味もありと、なかなかナイスバランスなダークエールです。ダーク&ハンサム、なかなかハンサムな一品です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.20    [ Category : BEER (World) ]

オジさん、フィリピン料理に舌鼓をうつ Casa Manila

Casa Manila

さて、雪も明けた日曜日…トロントからドンバレーパークウェイを北上し、韓国スーパーGalleria に買出しに向かいます。
CasaManila000.jpg
冬景色ですねぇ。空気が澄んでいて陽射しも美しく、暖かそうに見えますが…マイナス10℃オーバー。

さて、買い物前にお昼ごはんということで、York Mills x Don Mills のギャラリアの近くにある、Casa Manila というフィリピン料理屋さんに突撃!
CasaManila001.jpg
ちょうど突撃したときは開店したてで閑散としていましたが、その後はひっきりなしにお客さんがやってきていました。

お昼のオーダーはカフェテリア方式のランチスペシャルと、普通にメニューからオーダーする方式の2方式。初めてだし、じっくりとメニューからオーダーしました。
CasaManila002.jpg
こちら Lengua Estofado という、フィリピンの牛タン煮込みです!フィリピン版タンシチューみたいな感じですかね。タンの煮込みなんて、久しぶりに食べました。美味しい。美味しい。

CasaManila003.jpg
そしてこっちはチキンカレー。フィリピンスタイルカレーとのことでしたが、ココナッツミルクの効いた南方系黄色カレーです。4歳児とシェアするのでノンスパイシーにしましたが、具沢山でこれもなかなかの一品です。

そして!デザート!
CasaManila004.jpg
ジャーン!HaloHaloというフィリピンのデザートです。かき氷の上にコンデンスミルク、そして色彩鮮やかな様々なトッピングを乗せたものです。これは楽しい食べ物です。

食べながら何処かでこんなの食べたことある気がする…と思ったら、シンガポールのアイスカチャンだ!あれの超デラックス版。コンデンスミルクのかき氷って、なんだか良いです。夏になったら、また食べたいな。

CASA manila Restaurant
879 York Mills Road,
Toronto, Ontario
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.19    [ Category : Food (Ontario) ]

モントリオールのヴィンテージエール St-Ambroise Vintage Ale - Millesimee 2010 (McAuslan Brewing)

St-Ambroise Vintage Ale - Millesimee 2010

さて!今夜は久しぶりにカナダはケベック州モントリオールのおビール様。
StAmbroiseVintageAle000.jpg
St-Ambroise ブランドの McAuslan Brewing から、St-Ambroise Vintage Ale - Millésimée 2010 です。

StAmbroiseVintageAle001.jpg
グリフィンの紋章の入った箱入りの、高級感漂うシーズナルビール。2010年産のバーレーワインのようです。

StAmbroiseVintageAle002.jpg
ここのところケベックビールといえば、Brasserie Dieu du ciel のビール達に夢中でしたが、久しぶりの McAuslan 。期待しちゃいます。

StAmbroiseVintageAle003.jpg
アルコール度数10.0%の、美しいクリアな琥珀色のビール。バーレーワインだと言うので、ドライフルーツと甘いモルトの香りを期待したのだけど、すっきりと抜けるキャラメルモルトと強いアルコールの刺激。口当たりは、ボディは太いけどジューシーでホップな感じ!飲んだ後に鼻に抜ける薫りも、爽やかでドライでホップの苦みが残る。このなんとも言えない苦味がしっかりしているあたりが、さすがはMcAuslanという感じです。とはいえ、アルコール度数も高いし、ボディも太いので、爽やかビールって訳ではないのですが、なんというかペールエールやビターなんかを、どんどん太くしていったらこうなりましたみたいな感じです。

バーレーワインだというので、フルスウィートなアルコールが胃腸にドカーンと系だと思ってかなり構えていましたが、最近は太い濁り系ベルギービールが多かったオジさんには、このクリアでジューシーでそれでいて10.0%のフルボディという味は、新鮮な美味さでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.19    [ Category : BEER (Quebec) ]

ハーバーフロントでイタリアン Il Fornello

Il Fornello

土曜日の晩ご飯はどこかに突撃したかったのですが、凄い雪だったので近所のハーバーフロントへ。
IlFornello000.jpg
Queen’s Quay Terminal にあるイタリアンの Il Fornello に行きました。そういえば最近は中華かバーガーばっかりで、イタリアンなんて久しぶり。

IlFornello001.jpg
さて!ビールとワインで乾杯です。ステラを飲むのは久しぶりだな。

IlFornello001a.jpg
雪景色で舞い上がり、興奮気味で大騒ぎの4歳児をあやしながらの夕食です。何を興奮しているのか、アップルジュースを運ばれてきた途端に全部飲み干しやがりました…

そんな4歳児がピザとパスタ両方食べると強く主張するのでパスタとピザで攻めます。
IlFornello002.jpg
魚介のパスタ。迷ったら魚介。それがワキ家の法則。美味しゅうございました。

IlFornello003.jpg
ピザ。でもダディの好みでゴルゴンゾーラのピザにしました。トッピングはコルゴンゾーラと梨なのですが、この組み合わせは最近Longosのサラダでも試しましたが、非常に良いですね!たださすがに4歳児には刺激的だったのか、ちょっとかじって、もう要らないと(笑)

IlFornello004.jpg
デザートはなんだかよく分からないけど、嫁チョイスのカノーリというお菓子。エスプレッソクリームが筒型のビスケットに入っている一品です。これもなかなか美味しゅうございました。

この日はホッケーの試合もあり、カナディアンズのユニフォームを身に纏い巨大な応援旗をもった家族とかもいましたが、オフィス帰りに通ってきたエアカナダセンターのリーフス戦は、対カナディアンズ戦ではなかったはず…どこかのスポーツバーとか家で応援観戦するのでしょうか。

IL FORNELLO
207 Queen's Quay W
Queen’s Quay Terminal (at York St.)
(416) 861-1028
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.18    [ Category : Food (Ontario) ]

4段仕込み!? Koningshoeven Quadrupel (De Koningshoeven Brewery)

Koningshoeven Quadrupel

さて、今日はオランダビールです。
Koningshoeven000.jpg
LCBO(酒屋)にて、なんとなく手にとってみたビール。オランダの De Koningshoeven BreweryKoningshoeven Quadrupel です。

Koningshoeven001.jpg
トラピストビールと書いてありますが、トラピストビールはベルギーの修道会ビールだった気が・・・なんでオランダ?と調べてみると、トラピスト公認の醸造所は世界に7箇所あるけれど、唯一このKoningshoeven(コニングスホーヴェン)修道院だけが、ベルギーではなくオランダにあるらしいです。

で、この醸造所で作っているビールのブランドが ラ・トラッペ(La Trappe)というブランドらしいのですが、どうもカナダに入ってきているバージョンでは、La Trappe ではなく、Koningshoeven という名前そのものをブランド名にしているようです。

Quadrupel(クアドラプル)ってことは、トリプルの上ですよね…四段仕込み強烈ビールということでしょうか…

Koningshoeven2.jpg
アルコール度数10.0%のダークで曇った琥珀色のエール。薫りは甘み、スパイシー、ドライフルーツ、アルコールといろいろなモノが混じった、なんとも言えないベルギービールならではの芳香。口に含むと、太い!もう期待通りの太さに、アルコールの刺激。爆発したように薫るこの風味は、なんだろう…ラム酒のような甘い舌触りと薫り、フルーツブランデーのような感触もあり、甘いバーボンのようなアルコールの感じもあり、スパイシーなヴィットのような感触も…複雑です。アルコールが苦手な人に飲ませたら、もうアルコールの刺激しか感じ無いのだろうとは思うけど…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.18    [ Category : BEER (World) ]

今週も雪のトロント

昨日はまた降りましたねぇ。

しかーし!貧乏暇なしオジさんは、防寒具着込んでオフィスに突撃です。
20110115_100.jpg
CNタワーもお隠れになっています。

20110115_101.jpg
ロイ・トンプソンホールの前の広場。見事に積もっております。

20110115_102.jpg
キングストリート。さすがに車通りの大い道路は除雪してありましたが、それでもジャリジャリで滑りそう。

20110115_103.jpg
路駐のAutoShareのプリウス。美しく積もっております。

20110115_104.jpg
きたきた!除雪トラック。ご苦労様です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.16    [ Category : 徒然/第一章 ]

ビアストアのフリーマガジン Chill

オンタリオ州の酒屋といえば、まずは州営酒屋LCBO(記事)ということになりますが、その他にもBeerStoreという、ビール専門ストアもあります。

20110115_003.jpg
BeerStore は基本的に箱売りなので、さまざまな種類を楽しみたいオジさんは、常飲用ビールを箱買いする時以外は、基本的にはLCBOに行きます。ただBeerStoreは、大量にたまったビールの瓶や缶を引き取ってくれるので、買い物ついでにビールの空き瓶を返しに行ったりもします。

で、酒屋でもらえるフリーマガジンといえば、LCBOでもらえる Food&Drink なんぞはオンタリオにお住まいの方であれば一度は手にしていると思うのですが、実は BeerStore にも BeerStoreオフィシャルフリーマガジンがあります。

20110115_000.jpg
それがこの Chill です。

この Chill、中身はタウンペーパーのような情報誌で、イベントの宣伝、テレビプログラムの宣伝やエンターテイメント情報、新製品紹介、ビール広告、ローカル広告なのですが…
20110115_001.jpg
オジさんが大好きなオンタリオの釣り師、BASSトーナメントでMCをやることが決まった Facts Of Fishing ショーのデーブ・マーサーが、コラムを書いていたりもします。

20110115_002.jpg
それの関係かわかりませんが、ビールショップのフリーマガジンなのに、新製品広告コーナーに、フロッグルアーの紹介なんかがあって、素敵(笑)。このフロッグは、デーブのスポンサーをやっている LiveTarget ブランドの商品だからかな。今朝 The Score でやっていた Facts Of Fishing で、マットカバー攻略でデーブが使っていました。あー、釣りしたい。

なかなか面白いフリーマガジンですよ!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.01.16    [ Category : 徒然/第一章 ]

バトル・オブ・ブリテン Spitfire (Shepherd Neame)

Spitfire

さて今日のビールはイングランドから
SpitfirePremiumKentishAle000.jpg
Spitfire です!

SpitfirePremiumKentishAle001.jpg
イングランドのスピットファイアといえば、イギリス空軍の傑作レシプロ戦闘機。オジさんたちにはたまらない響きです。

このビールは1990年に、バトル・オブ・ブリテンの50周年記念として、バトル・オブ・ブリテンを勝利に導いたスピットファイアの名前を冠して作られたビールだそうな。

子供の頃見た図鑑や松本零士の戦場漫画シリーズで、メッサーシュミット対スピットファイアのシーンとか出てくるとドキドキしたものです。フォッケウルフとかドイツ軍の戦闘機のほうが好みではあるのだけど、イギリス空軍(The Royal Air Force)の、射的の的みたいな紋章が格好良いんだよなぁ。あっ!そうか!このラベル、空軍の紋章の3色、紺・赤・白を使って作ってあるのか!

SpitfirePremiumKentishAle002.jpg
アルコール度数4.5%の褐色のペールエール。苦味の感触のあるホップと焙煎系モルトの心地良い香り。口当たりは意外とライトで飲みやすい。苦味太めのジューシーペールエールと比べると、ジューシーではあるけれど軽めのボディで飲みやすくフィニッシュもスッキリドライ。太いペールエールはビール好きじゃないと、なかなかキツかったりするので、そういう人にはこのエールは良いかも知れません。おツマミもいろいろ合わせられそうだし。モルトとホップの良い香りが飲んだ後にも気持よく鼻に抜ける、大変飲みやすいペールエールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.15    [ Category : BEER (World) ]

爽やか金色ドイツビール Hacker-Pschorr Munich Gold (Hacker-Pschorr)

Hacker-Pschorr Munich Gold

さて今宵もドイツから。行きつけのLCBO(酒屋)のビールコーナーが少し縮小して、目ぼしいオンタリオビールも見つからず…という状況なので、ここのところは外国ビール率が増えております。
20110111_214948.jpg
昨日の Hacker-Pschorr Hefe Weisse (記事)に続き、ドイツはミュンヘンの Hacker-Pschorr 社の Hacker-Pschorr Munich Gold です。

20110111_215034.jpg
こっちに来て、ビールをいろいろ飲みだすまで、ドイツのビールは日本のビールのようなクリアな金色ラガーが基本だと思っていました。なので、ドイツのビールはみんな水色の缶のレーベンブロイ(レーベンブロイ・オリジナル)みたいなのだ!と思い込んでいたオジさんには、ヴァイツエンという濁った白ビールの存在は結構な衝撃でした。

が、今回のビールは、ミュンヘンの名前を冠したドイツ生まれの金色ラガーです。水色レーベンブロイと同じ、Munich Helles Lager というジャンルのモノになるようですが、チェコで発明されたピルスナーにドイツ流のアレンジを加えたモノのようです。webで調べると、このミュンヘンラガー達は、標準的なチェコピルスナーより少しボディが太めで苦味がマイルドというのが、特長のようです。

20110111_215118.jpg
アルコール度数5.5%の薄金色のラガービール。いい色しています。香りは日本のラガービールを想い出すような、ホップと穀物の香り。でもマイルドで軽やか。口当たりは、とっても爽やかで軽やか。ちょっぴりシトラスな感触もある香りが鼻に抜け、ホッピーな苦味はかなり軽めで、バランスが良い。嫌味な感じが全く無くて、これは美味しいイージードリンクなビールです。でも逆にそこが線が細すぎて、本格的にベルギービールとかに行ってしまっている人なんかには弱すぎるかも。

やっぱり日本人だし、基本のビールは金色ラガーなオジさんは相当好きです。常飲するなら、こういうのが良いな。ベルギーもケベック州もイギリス凄いけど、やっぱドイツもすごいな。オンタリオビールも頑張れ!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.14    [ Category : BEER (World) ]

美味しいヴァイツェン2 Hacker-Pschorr Hefe Weisse (Hacker-Pschorr)

Hacker-Pschorr Hefe Weisse

さて今宵はヴァイスビアです。
HackerPschorrHefeWeisse000.jpg
ドイツはミュンヘンの Hacker-Pschorr 社の Hacker-Pschorr Hefe Weisse です。

HackerPschorrHefeWeisse001.jpg
ミュンヘンのオクトーバーフェストといえば、日本人にはビールの祭典として有名だと思いますが、そこでビールを出すことを許されているのは、たったの6つのブリュワリー。ハッカー・プショールは、その中のひとつ。

HackerPschorrHefeWeisse002.jpg
アルコール度数5.5%の濁ったオレンジ色のビール。香りはそのままヘッフェ・ヴァイツェンです。麦とイーストのバナナアロマ。とてもフレッシュな飲み心地で、この前飲んだ Paulaner Hefe-Weizen (記事) よりも、炭酸のキレや香りのキレがクリアでフレッシュな感じ。濁りの割には、軽めのボディなのだけど、このフレッシュな口当たり、すこしスパイシーな刺激、さっぱりとした後味、そして鼻に抜ける香りは、やはりドイツの白ビールは凄いなぁという感じです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.01.13    [ Category : BEER (World) ]

焼肉!焼肉! Miga Korean & Japanese Bbq Restaurant

先日、アメリカに駐在中の嫁のお父さんが、トロントに出張でやってきました。お正月に帰省もしなかったので、4歳児はじーたん♪じーたん♪と大ハシャギです。

Miga100.jpg
夜はお父さんとミシサガの味家(Miga Korean & Japanese Bbq Restaurant)に焼肉に行ってきました。

Miga101.jpg
毎度、韓国料理ではデンジャラスなお通したち。ここでハシャぎすぎて、食べ過ぎるとメインの前にお腹いっぱいになってしまいます。もやしって良いよね。もやし好きだなぁ。

て!家族で焼肉に来るなんて久しぶり!焼きますよ!
Miga102.jpg
ネギタン塩!ネギタン塩!タンなんて久しぶりだ…

Miga103.jpg
そして、日式カルビ!
正直に申しますと、オジさんは、三十路も後半胃腸もお疲れ中間管理職なので、カルビよりロースのほうが落ち着くのですが、カルビも美味しいですね。(この、実はカルビがもう重いお年頃なのよねぇ…という話をする度、嫁に爆笑される…悔しい。)

Miga104.jpg
ハラミ!ハラミも好きだなぁ。

Miga105.jpg
焼きます!焼きます!焼きますよ!一品焼くと度に、網を交換しに来てくれる日本のようなサービスも素敵です。

Miga106.jpg
デザートにはプリン。この日式プッチン方式のプリン良いですよねぇ。

ひさしぶりの家族で焼肉、美味しかったです。ごちそうさまでした。

Miga Korean & Japanese Bbq Restaurant
2382 Dundas Street West
Mississauga, ON L5K 1R7
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.01.12    [ Category : Food (Ontario) ]

オージービール Coopers Sparkling Ale (Coopers Brewery)

Coopers Sparkling Ale

さて!今日のビールは、オーストラリアから!
CoopersSparklingAle000.jpg
南オーストラリア、アデレードにある Coopers BreweryCoopers Sparkling Ale です。赤いカンガルーのラベルがいいですね!

CoopersSparklingAle001.jpg
Coopers Brewery は1862年創業となかなか歴史の古いオーストラリアのブリュワリー。創業から150年ほど経った現在でも、創業者 Thomas Cooper の一族、Cooper一家によって経営されているそうな。

CoopersSparklingAle002.jpg
アルコール度数5.8%のブロンドのビール。どうやらノンフィルターっぽいですね。香りは小麦とイースト、ホップのマイルドな香り。白ビールほどボハァっと香りが広がる感じではないですが、良い香りです。口当たりはミディアムボディで、最初はシトラス系の酸味が爽やかにやってきて、最後には程よい苦味が残ります。炭酸の感じもフレッシュで、香りも最後まで良く、とても上手くまとまっています。なんというか、マイルドなピルスナーと、ヴァイツェンをうまく融合させたら、こういう感じのビールになるのかなという感じです。好きです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.01.12    [ Category : BEER (World) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ