無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

オジさん、平日のセントローレンスマーケットへ行く

セントローレンスマーケット散策

さて、先日のこと。会社を夕方少し早めに上がれたので、せっかくなのでセントローレンスマーケットへ家族で買出しにでかけました。
20110222_000.jpg
セントローレンスマーケット南館を南側からパシリ。陽が長くなりましたねぇ。

小腹が空いていたので、まずは1皆の惣菜屋さんへ突撃。
20110222_001.jpg
European Delight というお店です。どれもこれも美味しそうです。

20110222_002.jpg
ここはひとつ、ペロギ(ピエロギ)とチーズクレープを購入。オーソドックスなジャガ&チーズのヤツもなかなか美味しかったですが、肉詰めのヤツのほうが日本人の好みにあうかも。

20110222_003.jpg
平日のマーケットはこんなに空いているのですね…やりたい放題です。(ナニを?(笑))

20110222_004.jpg
こちら、人気のパスタ屋。嫁がパスタソースを購入。

20110222_005.jpg
ここは Alex Farm Products というチーズ屋さん。トロント市内にも何軒かお店があります。Bayviewにあるお店には、前の家に住んでいたとき、時々行っていました。

20110222_006.jpg
肉屋&デリ。ペパロニがぶら下がっている光景を見ると、なんか異国に来たんだなぁ!って感じで、少し上がりますよね。ローストビーフとスモークミートを少し切ってもらいました。

20110222_007.jpg
ここも人気のマスタード屋さん。土曜日なんかは、色んな種類のマスタードを試食するひとで列ができているのですが、平日は人っ子一人いません…

20110222_008.jpg
もちろん八百屋、果物屋もあります。

20110222_009.jpg
そして、やっぱり魚屋!ここには魚屋が何軒かあって、数は少ないですが鮮魚がおいてあるのです。レッドスナッパー、ヨーロピアンシーバス、シーブリームなどの定番の魚の隣に並んでいたのは、アークティック・チャー(北極イワナ)です。綺麗だなぁ…美味しそう!

誰もいないマーケットを走りまわる悪戯4歳児と追っかけっこしていたら、目の前に現れたのは…
20110222_010.jpg
牛。これ、牛一頭解体したやつですね。すげぇ。デカイ。腿とリブが迫力です。

さて、ひとしきり写真も撮って盛り上がったところで帰宅。夜はセントローレンスマーケットディナーです。
20110222_011.jpg
パスタ屋さんで買った、パスタソースでパスタを。

20110222_013.jpg
魚屋で買った、ヘリング(ニシン)・イン・ワイン。なんでも少女時代を北米で過ごした嫁の、思い出の味なんだそうです。

20110222_012.jpg
肉屋で少し切ってもらったローストビーフもお皿に並べて、ワイン屋で買ったVQAのワイン((VQA=オンタリオ産ワイン)で乾杯。

20110222_014.jpg
食事の後のビール様にはコレ!「ザ・ストロンゲストを下さいな!」と力強くお願いしてゲットした、見るからに危険物なブルーチーズです。凄い臭いです。そして、濃厚というよりス凄まじい攻撃力です。食べていると、口のなかが痛くなってきます。チーズ屋に行くと、大抵の場合「ストロンゲスト!」と注文して、強豪チーズ共に挑んできたオジさんですが、コイツは過去イチのパワーですな…

20110222_015.jpg
嫁と子供は何度も来ていますが、オジさんは初めて訪れた平日の夕方のマーケット。人の居ないマーケットも風情があってなかなかのモノでしたよ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.28    [ Category : 徒然/第一章 ]

シャンパンビール Infinium (Boston Beer Company)

Infinium


さて、今日の一本は Samuel Adams ブランドで有名な Boston Beer Company から、
SamuelAdamsInfinium000.jpg
Infinium です。

SamuelAdamsInfinium001.jpg
最近LCBOに入荷しているみたいですが、見てください、このボトル。ちょっとビールのボトルには見えません。
メーカーのwebで確認すると、2年間もドイツの Weihenstephan という世界最古のブリュワリーとのコラボレーションで、ようやく創り上げたモルト、ホップ、水とイーストといった材料のみを使用したビールとのこと。

SamuelAdamsInfinium002.jpg
アルコール度数10.3%の綺麗なオレンジゴールドのビール。香りはシトラスの酸味にとオレンジか洋梨か何かその手のフルーツのような甘い香りで、ビールというよりワインかその手のリキュールのよう。飲んでみると、これまたビールというよりシャンパンか何かか?というよなミディアムボディと甘みと炭酸。アップルのシードルをモリモリ太くしてアルコール度数も高めに設定したかのような感じ。でも Strongbow のようなアップルサイダーって訳でもなく、ベルギービールのような強烈なビールではあるのです。なんだろう…ビールを飲んでいる気分にはなれないかな。甘さとボディの太さで、酔いが回るのも早いような…。飲み物として嫌いではないすが、好き嫌いは分かれそうなビールです。一度はトライしておくべきユニークなビールですね!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.28    [ Category : BEER (USA) ]

オジさん、ヨーロピアンスーパーマーケットへ行く Yummy Market

えーっと…、どんだけ週末走りまわってるんだ!?という感じですが、まだ先週末のイベントです。

以前コメントで、Oga さんに教えてもらった、フィンチ x ダファリンにある Yummy Market に突撃してきました!
20110220_000.jpg
海鮮含めたロシア系フードのそろうお店ということで、気になっていたのです。

店内にはチーズやお肉や、色とりどりのお菓子。
20110220_001.jpg
そして、酢漬けのバケツ!野菜などに混じって、鯖が一本まるまる漬かってたりして興奮します。

20110220_003.jpg
あった!お目当てのひとつ、量り売りのイクラ!キング・サーモン(マスノスケ)とコーホー・サーモン(銀鮭)のイクラがあります!

ここのDeliコーナーは番号性で、まず番号札をとります。そしたら壁にあるカウンターに現在何番の人をServeしてます、という表示が出るので、その番号の人が注文できるという仕組みです。オジさん、このシステムに全然気が付かなくて、「あなた、何番?」「何番って何の番号?」「番号もってないの!?」「だから番号ってナニ?」「番号よ!番号!」みたいな、切ないやりとりをするハメになりました。お気をつけ下さい。

さて、戦利品…
20110220_004.jpg
秋刀魚の燻製です。燻サンマ。かなり香ばしく燻されていました。そのまま食べたらイマイチだったけど、焼いてみたらなかなかの威力のオツマミに!

20110220_005.jpg
そしてグレープフルーツゼリー。この手のものはあまり美味しくないイメージでしたが、コレは想像以上に美味しかった。皮の部分は本物のオレンジピールかな。

20110220_006.jpg
コチラは揚げペロギ。ピロシキを求めていたのですが、なかったのです。代わりに、どこからみてもピロシキにしかみえないペロギがあったので購入。ペロギって餃子みたいなの(記事)しかないと思っていたけど、こういうスタイルもあるのですね。しかもこれはデザートペロギで、中身はリンゴ。そして、意外と美味い。

20110220_007.jpg
そして、これこれ!キングサーモンのイクラです。100g購入。

20110220_008.jpg
お味の方は…やっぱり魚卵は美味しいですね!魚卵と白ご飯。最高の組み合わせです。

ごちそうさまでした。

Yummy Market
4400 Dufferin Street
North York, ON M3H6A8
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.27    [ Category : 徒然/第一章 ]

ナイスサイズCisco再び

最近アクティブに動き回りすぎて、ブログの更新が間に合っていません。

さて、先週末ですが、ナイアガラに行ったり、ビールを飲みに行ったりだけではありません。
TFISH20110220_000.jpg
当然のように、田舎道を走って…

TFISH20110220_001.jpg
S湖の湖上に行きましたよ!

TFISH20110220_002.jpg
今日のワキ家の大氷原の小さなお家はこんな感じ。ラジカセ付きです!ラジオからはローカルラジオ局の番組が流れています♪80年代ポップ&ロックで、オジさんノリノリ。

この日は天気がよかったので、お家を貸してくれた兄ちゃんが外に穴を掘ってくれました。
TFISH20110220_003.jpg
行くぞ!息子よ!外でのアイスフィッシングが真のアイスフィッシング道なのだ!!

TFISH20110220_004.jpg

……
シーン。アタリなし!
オジさん、家の中での釣りの心地良さについつい手袋を忘れてきたので、あっというまに凍えて退散です!初めて巻き上げている間にガイドにツララが出来るという現象を体験して、ちょっと感動。

この日の釣りは超スロー…4歳児の竿にナイスサイズのパーチが一匹きたのみです。
TFISH20110220_005.jpg
幸せのカップラーメン昼ごはんで腹ごしらえ。

あまりにも釣れないので、4歳児は餌のミノーを逃がして遊んでいます。
TFISH20110220_006.jpg
多めにミノーを買ってきたけど、釣れないため消費のペースが遅く、使い切れないのでみんな逃がしちゃえ!と大量に逃がしていると…

それがチャミングになったのか、水面下数メートルにデカイ影が!朝イチで、オジさんの巻きあげてくる仕掛けにチェイスしてきたけど、口を使わなかったナイスサイズの魚です!

おぉぉ!と俄然やるきになって、仕掛けをゆっくり上げてくると…
ドーン、と来ました!嫁の竿に(笑)!

TFISH20110220_007.jpg
家族全員の仕掛けを巻き込んで上がってきたのは…残念!またしてもCisco!でもデカイ。先週のより全然ナイスサイズ!というか、デカイ。なかなか綺麗な魚です。弱る前に直ぐにリリース。

オジさん…結局ボウズってやつでしたな。今年初めてのボ・ウ・ズ。くそぉ!!
TFISH20110220_008.jpg
ま、そんな日もありますな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2011.02.27    [ Category : FISH/第一章 ]

今年も Spring Fishing & Boat Show に行く

もう最近の週末は早朝から3部構成くらいでアクティブに動きすぎていて、ブログの更新が全くおいついていませんが…

先週末ミシサガでSpring Fishing & Boat Showがありました。
SpringFishingAndBoat2011_000.jpg
昨年、偶然にこのイベントに行ってから、フィッシングショーの面白さに目覚め、この手ののイベント巡りが始まったという、思い出のショーです。(記事)

SpringFishingAndBoat2011_001.jpg
この剥製たち、去年も出展されていたなぁ。

SpringFishingAndBoat2011_002.jpg
このレトロルアー達も去年もいましたね!

SpringFishingAndBoat2011_003.jpg
ダッジのラムはやはり格好いい。いつか乗ってみたい車ナンバーワンかもしれない。

SpringFishingAndBoat2011_004.jpg
今年もトラウトプールでのトラウト釣りにトライ!昨年は最終日だったからか、なんだか少し汚れた水質だった記憶があるのですが、今年は早めに繰り出したので綺麗です。綺麗なプールにたくさんのニジマスが泳いでいますが、なかなか釣れません。そこで嫁が、釣れなくて飽きてしまった息子の竿を拝借すると、サクっと釣り上げるわけですな。なんだろう…嫁…。やっぱり釣りの女神がついているとしか思えない。

イベントブースに行くと…
SpringFishingAndBoat2011_005.jpg
おっ!あれは、デーブ・マーサー!!
そうなのです。この時まさにルイジアナ・デルタでBassmaster Classicが開催されており、ウェイインの生中継が行われていたのですね!

アイスを食べながらウェイインを見ていたら、次のイベントが始まりました。
SpringFishingAndBoat2011_006.jpg
おっ!!FISH TV の Ron James (記事)が出てきました!

ボートの上にいるのは…
SpringFishingAndBoat2011_007.jpg
WFNの人気番組、Getting School'd with JP DeRose の JP DeRose です!ここから、JP DeRose によるレクチャーがあったのですが、面白かったです。オジさん、ソフトルアーのリグはジグヘッド、テキサス、ノーシンカー、スプリットリグ、キャロしかきちんとやったことないのですが、ダウンショットや比重の重いミノー系のソフトルアーを使用した、今まで見たことのなかったリグのアクションやセッティングはとても参考になりました。

お約束のバスボート。
SpringFishingAndBoat2011_008.jpg
いいなぁ。

SpringFishingAndBoat2011_009.jpg
いいねぇ。

SpringFishingAndBoat2011_010.jpg
おー、かーなだー。

SpringFishingAndBoat2011_011.jpg
オジさんが好きなブランド、StCroixのロッドを見ていたら、ここでハプニング!なんと会場の主電源が落ちました…ココらへんのアクシデントもカナダっぽい(笑)

しかし会場のメイン照明が落ちたおかげで、逆に展示されているルアー達はとても色っぽく写真撮影できました!
SpringFishingAndBoat2011_012.jpg
少年時代に憧れたウィグルワート。

SpringFishingAndBoat2011_013.jpg
そして、ホッテントット。

SpringFishingAndBoat2011_014.jpg
こちらはラパラのX-RAP。カナダに来てみたら、なんだかラパラといえばX-RAPみたいな感じだけど、日本でも売れているのでしょうか…オジさんはやっぱり普通のフローティングかシンキングが好きです。

SpringFishingAndBoat2011_015.jpg
こちらはデーブ・マーサーのスポンサーもやっているLive Target社のルアー。オンタリオ州セントキャサリンズの新興メーカー。リアルな造詣のルアーは日本製のハイエンドルアーのようです。ブースのおっちゃんにそう言ってみたら、だってこのスイムベイトとか日本でデザインされたんだもんって言ってました(笑)

SpringFishingAndBoat2011_016.jpg
特に気になったルアーはこれ。ケースから出して見せてもらいましたが、ペンシルベイトのように使うトップのプラスチックかへる君、 ウォーキングフロッグ。これは、気になる。使ってみたい。

釣り以外にもドッグランコーナーやキャンプ用品、狩猟用具なども出展されています。
SpringFishingAndBoat2011_017.jpg
こちら、鳥笛を吹くオジさん。ちょこまか走り回る4歳児を連れ歩いていると、4歳児を驚かせようとオジさんたちが様々な鳥笛を吹いてくれます。鳥笛って、間近で聞くと本当にすごい。これは鳥、だまされても仕方ない。

SpringFishingAndBoat2011_018.jpg
こちら、牽引式のトレーラーハウス。こういうので旅してみたいものです。

SpringFishingAndBoat2011_019.jpg
そしてこれは、牽引式のアイスキャビン!氷上穴釣りキャビンです。これは快適そうです。

SpringFishingAndBoat2011_020.jpg
中はこんな感じで床にいくつもの穴があります。ここのふたを開けて、ドリルで氷に穴をあけて穴釣りするわけですね。なんというか、やっぱり遊びのスケールが違います。遊びに本気すぎというか。

今年も面白かったです!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.02.26    [ Category : EVENT/第一章 ]

ProjectX サイソン Great Lakes Heavy Petting Saison (Great Lakes Brewery)

Great Lakes Heavy Petting Saison

さて、Great Lakes Brewery の Project X から4本目は!
GreatLakesHeavyPettingSaison000.jpg
Great Lakes Heavy Petting Saison です!

GreatLakesHeavyPettingSaison001.jpg
Saison(サイソン)ってなんだろう…
調べてみると、フランス語で Season (季節) という意味らしい。このビールのスタイルの出処はベルギー。なんでも夏や秋に飲むために、冬の間に伝統的に農家で造られてきたペールエールで、近年ではほとんど見られなくなった失われたスタイルのビールだったのだけど、最近アメリカを中心に復活しているらしい。味わいはフルーティな香りに、複雑な味わい、特にスパイスを効かせた酸味と刺激が特徴だという。楽しみです。

GreatLakesHeavyPettingSaison002.jpg
アルコール度数6.0%のオレンジゴールドのボディ。見た目はペールエールそのもの。香りは確かにフルーティ。そして口に含むと…おぅ!スパイシー!とってもスパイシーで、最初は Great Lakes のウィンターエールを連想しました。ウィンターエールややパンプキンエールのようなスパイス仕込みの刺激がある、なかなか味のあるビールです。このサイソンというビールは、最近アメリカを中心に復興しているとのことなので、他のメーカーのサイソンも試してみたいですね。しかし、まだまだビールの世界は深いですねぇ。

ocb.jpg
Great Lakes BreweryもOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.26    [ Category : BEER (Ontario) ]

トロント祝日ビールパブ BIER MARKT再び

さて、ファミリーデイ!

オジさんは例によって、朝からオフィスへ突撃のトホホな祭日でしたが、午後には引き上げて家族でテクテクと早めの夕食へ繰り出します。
BierMaekt100.jpg
ユニオン駅を超えて、フロントストリートを東へ。

BierMaekt101.jpg
またまたやって来てしまいました、BIER MARKT !! ワキ家、はまっています。

最初のビールは…
BierMaekt103.jpg
Denison's Weissbier (記事)です。トロントの本格的ヴァイスビアです。美味しいんです、コレ。偶然にも嫁も同じチョイス(笑)

BierMaekt104.jpg
前回、楽しかったフォンデュを今回も。今回のチョイスは、クロックムッシュのフォンデュ。クロックムッシュとチーズフォンデュするなんて、なんだか凄くないですか?

そしてメインは…
BierMaekt105.jpg
ワキ家の大好物のムール貝です。こちらはムール貝のタイカレー風。ココナツミルクとレモングラスの効いたタイカレースープの一品。

BierMaekt106.jpg
そしてコレは、ホワイトソースとベーコン、リンゴの入ったスープの一品。

美味い!やっぱりムール貝は美味いですね!ムール貝と聞くとお高いイメージですが、トロントではスーパーとかでもかなり安く買えるので、オススメです。

BierMaekt107.jpg
2杯目は、ちょっと迷ったけどラガーな気分だったので、Beau's(記事)。

BierMaekt108.jpg
嫁も散々メニューとニラメッコした挙句、やっぱり大好きないつもの Blanche De Chambly (記事)。たくさんの種類があるので迷っちゃうけど、やっぱり最後は好きなビールになってしまう気持ちは分かる。

この日、カメラにモノクロ撮影モードがあることを発見。Facebookに数枚載せてみたところ、好評だったのでブログにも少し載せてみます。
BierMaekt109.jpg
フォンデュ。

BierMaekt110.jpg
ムール貝 in Staub ムール貝ポット。

BierMaekt111.jpg
おやすみなさい。

The Bier Markt Esplanade
58 The Esplanade
Toronto, ON M5E 1R2
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.02.25    [ Category : Food (Ontario) ]

Project X ペールエール Great Lakes Hop Pickers wet hop IPA (Great Lakes Brewery)

Great Lakes Hop Pickers wet hop IPA

さてトロントの西エトビコの Great Lakes Brewery の Project X から3本目!
GreatLakesHopPickersWetHopIpa000.jpg
Great Lakes Hop Pickers wet hop IPA です。

GreatLakesHopPickersWetHopIpa001.jpg
スタウト(記事)、インペリアルピルスナー(記事)ときて、今回はペールエールです。今の時期、Great Lakes は Canuck Pale Ale (記事)もだしていますが、こちらのほうがアルコール度数も高め設定!

GreatLakesHopPickersWetHopIpa002.jpg
アルコール度数6.0%のペールエール。オレンジアンバー色のボディに、うっすらと橙色がかった泡。少しシトラス風味も聞いた名前どおりのホップの香りで、飲むと色から想像した通りの、マイルドだけどもジューシーなミディアムボディのペールエール。ホップの香りと感触に、レモンかオレンジかというシトラスの酸味、フィニッシュの苦味も良し。いやぁ、これも飲みやすいし、とても良いです!定番化すればいいのに。

ocb.jpg
Great Lakes BreweryもOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.25    [ Category : BEER (Ontario) ]

ナイアガラフォールズに行く その4 観覧車に乗る

ナイアガラフォールズに行く その4 観覧車に乗る

さて、HERSHEY'S で買い物をした後、なんか天気もイマイチだし、そろそろ帰りますかぁと駐車場に向かいましたが、試しに4歳児に「あれ乗ってみたい?」と観覧車を指さして聞いてみると、「乗りたい!」とのこと。基本的に怖がりへっぴり腰の4歳児なので、意外な答えに両親ビックリ。
Niagara20110219_300.jpg
お値段ソコソコしますが、家族で観覧車に乗るなんて初めてのイベントだし、彼の生まれて初めての観覧車がナイアガラ・フォールズなんてちょっとクールじゃないの、ってことで突撃。

Niagara20110219_301.jpg
外はかなりの強風。ゴンドラがグラグラ揺れているのが見えます。観覧車が苦手な嫁は少し引き気味ですが、行くと決めたら行くのです。

Niagara20110219_302.jpg
久しぶりの観覧車!オジさん、ジェットコースターとかの絶叫系は大の苦手ですが、観覧車は好き。

Niagara20110219_303.jpg
ナイアガラフォールズの行楽街を望む。

Niagara20110219_304.jpg
カジノ。ナイアガラフォールズに到着した時に、4歳児が「ダディ!CNタワーの上の部分がなくなちゃったよ!!」と騒いでおりました(笑)

Niagara20110219_305.jpg
アメリカ側を望む。やっぱりアメリカ側は閑散としているように見える。

せっかくなので望遠レンズに付け替えて、撮影。
Niagara20110219_306.jpg
ゴーっ!!

Niagara20110219_307.jpg
ゴゴーっ!!
アメリカ側だと、この川の川辺まで侵入可能です。一度行ったことがあるけど、あれはちょっと怖い。落ちたら完全に流されて死ねるけど、その気になれば誰でも簡単に乗り越えられる普通の柵しかない。当時はまだ2歳児だった息子が、ワーっと歩いていったら普通に柵の下をすり抜けられるような普通の手すりの柵。日本だったら頑丈で背の高い金網プラス有刺鉄線でガードされているか、そもそもこんな所は立ち入り禁止になると思うのだけど、アメリカやカナダのここら辺の大らかさは好き。

Niagara20110219_308.jpg
バーガーキング。フランケンがワッパーを食べていますね。なぜ、北米の観光地はホラーやサイキックのお店やディスプレイが多いのだろうか?不思議だ。

Niagara20110219_309.jpg
ここのゲームセンター、ちょっと楽しそうだったな。

Niagara20110219_310.jpg
レインボーブリッジの上の国境。初めてこの国境を越えたのは、2年半前だったかな。車が納車された次の日に、勢いでナイアガラまでドライブしたんだったなぁ。懐かしい。そして、1年前はこの国境でトホホな事件が起きたのですな。(記事)(実際にトホホな事件がおきたのは、ここから南へ20kmくらいいった別の国境の橋ですが)

観覧車(高いところ)が苦手の嫁は、事前に係員に何周回るのか確認しており、3周プラス乗降のためのエクストラ1周程度と聞いていたので、3周で降りられるわと、1周…2周…3周…と指折り数えていたのですが、結果はなんと、大盤振る舞いの5周もしました。
Niagara20110219_313.jpg
最後2周は客を下ろすため、強風の中停止してゴンドラだけがグラグラ揺れる状態。嫁の顔からは血の気が引いていました。4歳児とオジさんは、「わーい!もうまだ1周回れる!」と大喜びでしたが、嫁は「おいコラ!3周じゃねーのかよ!!」とおカンムリ(笑)最後は、ゴンドラの中から「降ろせ!コラ!」と係員にジェスチャーを送っていました。

さ、ナイアガラも満喫しましたので帰路につきます。
Niagara20110219_311.jpg
ジョーダンハーバーの近くにあるこの沈船、気になりますよね。

Niagara20110219_312.jpg
ハミルトンの橋を渡って、いざトロントへ帰りましょう!

久しぶりの釣り以外の週末ドライブ、楽しかったです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (10)   2011.02.24    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

ナイアガラフォールズに行く その3 HERSHEY'Sチョコ

ナイアガラフォールズに行く その3

さて、滝を後にして以前から気になっていたスポット、HERSHEY'S のチョコレート屋さんへ向かいます。
Niagara20110219_200.jpg
HERSHEY'S や KISSES (キスチョコ)、ピーナッツバターチョコのREESE'S が HERSHEY'S の持っているブランドです。それらのオフィシャルショップのようなお店があるのですね。

Niagara20110219_201.jpg
隣にはコカ・コーラのお店もあって、コカ・コーラグッズ好きなワキ家にはデンジャラススポット。

Niagara20110219_202.jpg
キスチョコくんの縫いぐるみ。

Niagara20110219_203.jpg
キスチョコくんマグカップ。

Niagara20110219_204.jpg
REESE'S のボールやカップ。ワキ家的にはコチラの REESE'S のデザインのほうがヤバイですね。

Niagara20110219_205.jpg
歩き疲れた嫁と4歳児は、ホワイトチョコレートムースでオヤツタイム。中には砕かれたHERSHEYのホワイトチョコレートがふんだんに入っていて、見た目以上に甘いです。

隣のコーラのお店は…
Niagara20110219_206.jpg
やっぱりヤバイです。このデザインは20世紀を象徴しているデザインですよね。良いです。やはりコーラのロゴや瓶のデザインは秀逸です。

Niagara20110219_207.jpg
これは缶の形をしたグラス。これも良いなぁ。

で、戦利品!となるわけです(笑)
Niagara20110219_208.jpg
コーラのブリキの看板とREESE'Sのブリキ看板。HERSHEYの看板も良いのがあったし、コーラの看板もレトロ調の格好良い捨てがたい一品など他にも沢山あったのですが、2枚で我慢しました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.02.24    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

ナイアガラフォールズに行く その2 ナイアガラの滝

ナイアガラフォールズに行く その2 ナイアガラの滝

さて、ハミルトン近郊の田舎町で大満足の朝食を摂った後、一路ナイアガラに向かいましたが、吹雪です…
Niagara20110219_100.jpg
ナイアガラ・フォールズにたどり着いたときはこんな感じでした。

まずは滝には行かず、今回のドライブの目的のひとつであったナイアガラのアウトレットへ。
Niagara20110219_101.jpg
アメリカ側のファッション・アウトレットは何回か行っていますが、こちらカナダ側のアウトレットに来たのは初めてです。雪は止む気配がありません。聞いていないよ!WeatherNetwork!!

さらに悪いことには、巨大な室内型のアウトレットモールを想像していたのですが、ここのモールは予想外の外回り式モール…
Niagara20110219_102.jpg
雪は通路にまで吹雪いてきて、寒いし濡れるし。そんな吹雪の中、嫁のお目当てのコーチのアウトレットには行列が出来ていました。とりあえず嫁だけ並んで突入し、オジさんと4歳児は近所の空いているお店に避難。

最近の4歳児は、親の言うことを全く聞かずにどこでも走りまわる手に負えない悪戯っ子なので、とっても疲れる買い物でしたが、なんとか嫁もコーチのバッグをゲットし、次は滝へ向かいます。

Niagara20110219_103.jpg
昼過ぎにナイアガラの滝の駐車場に着いた頃は、雪は小雪に変わっていましたが、バッチリと積もりました。さらにものすごい強風が吹き荒れています。

Niagara20110219_104.jpg
寒いし、足元は滑るし、滝に下る途中にあるハロウィーンのお店や喋るファラオ像に4歳児がビビリまくって動かなくなったりと大変でしたが、坂道を下ってナイアガラの滝へ向かいます。

Niagara20110219_105.jpg
滝はこんな感じです。一部凍っていましたが、ガンガン流れ落ちています。

Niagara20110219_106.jpg
オフシーズン、かつ生憎の天候なので3連休の初日だというのに観光客はまばら。

Niagara20110219_107.jpg
ゴーッ!

Niagara20110219_108.jpg
ゴゴーッ!

Niagara20110219_109.jpg
さて、滝も見たことだし、家族写真も撮ったことだし、ナイアガラフォールズの観光スポットに向かいます。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2011.02.23    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

ナイアガラフォールズに行く その1 ダイナーで朝食 Memphis Fire Barbeque

ナイアガラフォールズに行く その1 ダイナーで朝食 Memphis Fire Barbeque

先週末のこと、家族で日帰りナイアガラフォールズドライブへ行ってきました。
Niagara20110219_000.jpg
トロントは雪模様ではなかったのですが、オークビルからバーリントンにかけては吹雪が…

Niagara20110219_001.jpg
この様子だとナイアガラ地方は大雪か?辿りつけるのか?と思っていたら、ハミルトンで雪はパタッと止みました。

Niagara20110219_002.jpg
そしてハミルトンを少し過ぎたところで、朝食をとるべくQEW(フリーウェイ)から降りて田舎道を走行。

Niagara20110219_003.jpg
何も無いド田舎道で、少し心配になりましたが、Winona という田舎街に目的のダイナーを発見!

Niagara20110219_004.jpg
なんともいえない田舎の食堂という感じで期待できますね!

Niagara20110219_005.jpg
Memphis Fire Barbeque というお店です。中に入ると、新しいお店なのか、綺麗で明るくて、ザ・ダイナーという内装からして期待大です。

Niagara20110219_006.jpg
このテーブルクロスの柄といい、メニューのポップな感じといい素敵でしょう?

Niagara20110219_007.jpg
さらにテレビに映っているのは Guy Fieri ではありませんか! Food network の人気番組、そしてワキ家が田舎に行くとダイナー探してはバーガーばっかり食べる原因になった Diners, Drive-ins and Dives (記事)とは、もうワキ家の嗜好に直球ど真ん中です。

Niagara20110219_008.jpg
ドカーン!キッズメニューのパンケーキですが、4歳児の顔の面積の2倍はあろうかという巨大なチョコチップ・パンケーキが2枚!お持ち帰りで、次の日の美味しい朝食になりました。

Niagara20110219_009.jpg
嫁のチョイスは、The usual. 肉はソーセージ、タマゴはポーチドエッグで。定価5ドル程度ですが、十分なボリュームです。

Niagara20110219_010.jpg
オジさんは、バーガーで攻めます。朝食なので、パテはシングルで。スタイルとしてはエッグバーガーで、タマゴの焼きかたもサニーサイドアップかオーバーイージーかチョイスします。ここはオーバーイージーに、トッピングは当然のエヴリシング!です。

Niagara20110219_011.jpg
柔らかフカフカめのパンにたっぷりのバター、そしてたっぷりのオニオンスライスで、これはバランスが素晴らしく良くて大変に美味い!!とても美味いバーガーです。サイドのプルドポークの入ったビーンズもグッドで、オジさん大満足です。

Niagara20110219_012.jpg
実はここは UrbanSpoon のレビューで、278人中96%がLike(2011年2月18日時点)という驚きのハイスコアだったので、是非行かなくては!ということで立ち寄ったのですが、納得の大当たりでした!

Niagara20110219_013.jpg
お腹いっぱいになって、またフリーウェイにのってナイアガラに向かって走りだすと、St Catharines あたりから猛烈に吹雪いてきました…大丈夫か?ナイアガラ…

Memphis Fire Barbeque
1091 Hwy 8
Hamilton, ON L8E5H8
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.23    [ Category : 週末DRIVE/第一章 ]

オジさん、スン豆腐を食らう Buk Chang Dong Soon To Fu

寒い…ちょっと前は信じられないくらい暖かくなったのに、また寒くなりましたね。
BukChangDongSoonTofu000.jpg
で、ドライブ中に今日はチゲ鍋とか温まるものが食べたいねぇなんて言ってたら、「じゃあ美味しいスンドゥブのお店に行ってみない?」と嫁が言うので、ミシサガでハイウェイを降りて、美味しいと評判のスンドゥブ屋さんに突撃。

BukChangDongSoonTofu001.jpg
韓国料理はこの小皿セットが素敵過ぎますよね。モヤシ好きだなぁ。まんなかの生卵は、熱々グラグラのスンドゥブに投入するモノだそうです。

BukChangDongSoonTofu002.jpg
来ました!オジさんはダンプリング・スンドゥブです。卵を投入して完成!美味そう!

BukChangDongSoonTofu003.jpg
嫁は海鮮スンドゥブ。

では、いただきます!
美味しくて温まるし、お釜で炊き上げたご飯と小皿でお腹いっぱいだし、2人前で16ドルと量とお財布にもとっても優しいところが素敵です。

体が暖まったところで、近くのPATでお買い物をして帰宅。
BukChangDongSoonTofu004.jpg
ミシサガのこの辺りは韓国街なのかな。我が家はPATはあまり利用していないのですが、昔行ったPATは狭くて少し暗いイメージだったのですが、このお店は明るくて綺麗なお店でした。新しいのかな。

BukChangDongSoonTofu005.jpg
PATで見たオモシロ段ボール。Subarashii Kabocha です。どれくらい素晴らしいかは、買ってないので分からないのですが、きっと凄いに違い有りません。

Buk Chang Dong Soon To Fu
3085 Hurontario St.
Mississauga, ON L5A 4E4
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.22    [ Category : Food (Ontario) ]

スロバキアの美味しいピルスナー Golden Pheasant (Pivovar Zlaty Bazant a.s.)

Golden Pheasant

さて、今日の一本はスロバキアから、
GoldenPheasant000.jpg
Golden Pheasant です。

GoldenPheasant001.jpg
これ、前からずーっと気になっていたんです。Pilsner Urquell (記事)にそっくりだなぁって。何回か間違えてカゴに入れそうになったことがあります。

GoldenPheasant002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガービール。香りはラガービールのソレで、口当たりはライトで甘みと苦味が良い感じに効いた、日本人が想像する教科書通りのビールのお味。美味しい。すこし軽いと感じるかもしれないけど、嫌味な感じが全然なくてとても飲みやすいラガービール。ラベルの似ているチェコのピルスナーウルケルに比べると、フィニッシュの苦味が少しマイルドかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.22    [ Category : BEER (World) ]

オジさん、望遠レンズを楽しむ

さて、望遠レンズをゲットしたら、早速カメラを抱えてお出かけです!

20110217_100.jpg
CNタワー!

20110217_101.jpg
ユニオンステーション!

20110217_102.jpg
CNタワー from カレッジストリート!

20110217_103.jpg
ツララ!

20110217_104.jpg
チャプターズ@リッチモンド。

20110217_105.jpg
広告ペイントのストリートカー。

20110217_106.jpg
ハーバーエリアで、トロント消防隊の消防艇をパチリ。

20110217_107.jpg
カモメ。
カモメは水辺の鳥というイメージが強いけど、内陸部にも沢山います。ウォータールーのほうの畑に大量の鳥が群れているので、何という鳥だろう?と見てみたら、カモメだったり。カモメってなかなか逞しいんですよね。

この日は雪交じりの曇り空でしたが、青々とした空のトロントを撮影したいなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.02.22    [ Category : 徒然/第一章 ]

オジさん、望遠レンズをゲットする

もう随分と前から購入予定だったのに、なぜかタイミングを逸してばかりいて購入しそびれていたもの…

それがコレ。
20110215_000.jpg
望遠レンズです。

4歳児の学校イベントなんかでも、標準レンズのズームでは4歳児の表情をアップで抜くことは難しく、買ってもこの勢いで写真を取り出せばすぐに元は撮れるだけの活躍はしてくれるのだから、買おう、買おうと嫁とも合意していたのですが、なんだかカメラ屋に行くタイミングがなかったのですね。

しかしとうとう買っちゃいました。早速試運転です。

20110215_001.jpg
朝日を浴びるCNタワー!!!すげぇ!!望遠すげぇ!!!

20110215_002.jpg
いつもの街角も、なんだかいつもとは全然違う街角風景に!!おぉぉ、すげぇ!!望遠すげぇ!!!

20110215_003.jpg
いつも煙がもくもくのTDタワーのテッペンもこんなに撮れちゃいます!

本当は、オンタリオの高い山のない雄大な大平野を撮影するために広角レンズも欲しいのだけど…それはさすがに家計的にNGでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.02.21    [ Category : 徒然/第一章 ]

Project X ピルスナー Great Lakes Happy Pils (Great Lakes Brewery)

Great Lakes Happy Pils

さて!今日の一本は…
GreatLakesHappyPils100.jpg
トロントの西隣、エトビコにある Great Lakes Brewery からです。

GreatLakesHappyPils000.jpg
Project X 第2弾!Great Lakes Happy Pils です!

GreatLakesHappyPils002.jpg
第1弾は スタウトでしたが(記事)、今回はピルスナーです。

GreatLakesHappyPils101.jpg
実は、先週末にFacebookで Project X のビールが3種類、今からリテールショップにLimitedで並ぶよ!という書き込みをみて、速攻突撃してゲットしてきたのです。先週も訪れているので、ブリュワリーのお姉ちゃんにも、「あれ?この間も、来たよね??」と言われる始末です(笑)。

GreatLakesHappyPils001.jpg
で、今日の一本は3本並んだProject X ボトルの中で一番手前にあるビールですが、よーくみてください…アルコール度数を…8.1%のピルスナーって…

GreatLakesHappyPils003.jpg
アルコール度数8.1%も納得の深いオレンジ色のラガービール。香りは甘いモルトにホップの感触で、飲んでみるとジュワっとペールエールのようにジンワリと甘みが広がり、アルコールの刺激とともにホップの苦味が残ります。どちらかというとアルコールの攻撃性は、気合の入ったボックビールに似ていますが、太くてジューシーボディの甘みが押し出してくるところが少し違うかなぁ。インペリアル・ピルスナーというジャンルのビールだそうですが、また一つ勉強になりました。ちなみに、オジさん好きです。昔は太くてアルコール度数の高いビールは苦手でしたが、オンタリオでビールを飲みまくった今では、こういうビールに出会うとトキメイてしまいます。

ocb.jpg
Great Lakes BreweryもOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.21    [ Category : BEER (Ontario) ]

ミシサガ美味点心 Emerald Chinese Restaurant 康翠酒楼

家族でミシサガで点心を食べてきました。
EmeraldChineseRestraunt000.jpg
訪れたのは、Emerald Chinese Restaurant 康翠酒楼

EmeraldChineseRestraunt001.jpg
ここは嫁のお父さんが出張でトロントに来たときに、会社の人に連れていってもらって、なかなか美味しい点心だったという情報をゲットしていたので、気になっていたのです。ちょうどミシサガ方面に用事もあったので、昼食に寄ってみました。

では!参ります!
EmeraldChineseRestraunt002.jpg
まずは、湯葉で肉や野菜の具を包んで揚げた一品です。

EmeraldChineseRestraunt003.jpg
こちらは、タロイモを衣をつけて揚げた物。タロイモの餡にはエビなどが練りこんであります。これはワキ家でも初めての一品。

EmeraldChineseRestraunt004.jpg
これは味付きの餅米。チマキの中身みたいなのです。

EmeraldChineseRestraunt006.jpg
これは、蒸し上げたエビのホニョ(腸粉)風。

EmeraldChineseRestraunt005.jpg
そして、ほにょ(腸粉)です。今回はバーベキューポークのほにょです。いつもエビほにょばかりだったのですが、嫁が実はエビほにょ以外も食べてみたいということだったので、今回はBBQポーク。

EmeraldChineseRestraunt007.jpg
いただきます!どれもこれも、ウ・マ・イです!!

EmeraldChineseRestraunt008.jpg
追加の一品は、4歳児が「あっ!春巻き!春巻き食べ忘れた!」と大騒ぎしたので、春巻き。ポーク春巻きですが、中身には春雨や野菜など無しのポーク一品勝負の男らしい春巻きでした。皮のパリパリがウマイ!

EmeraldChineseRestraunt009.jpg
そして、いつの間にかワキ家の点心のデザートとして定着した感のある、レイヤーケーキをデザートにいただきます。甘さも控えめで、タマゴの風味がいいですねぇ。

ミシサガでも一・二を争う美味しさとは聞いていましたが、やっぱり美味しかったです。

それにしても、点心はお財布にも優しいし味も良いし、やっぱり良いですね。

Emerald Chinese Restaurant 康翠酒楼
30 W Eglinton Ave
Mississauga, Ontario
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.02.20    [ Category : Food (Ontario) ]

サンフランシスコのスチームビール Anchor Steam Beer (Anchor Brewing Company)

Anchor Steam Beer

さて、今日の一本はサンフランシスコの Anchor Brewing Company から
AnchorSteamBeer000.jpg
Anchor Steam Beer です。

AnchorSteamBeer001.jpg
Anchor Brewing Company は、 Anchor Liberty Ale (記事) 以来の登場ですが、この特徴的なボトルが素敵です。ラベルもなんだか、味のあるデザインです。

AnchorSteamBeer002.jpg
アルコール度数4.9%のオレンジゴールドカラーのビール。香りは小麦とイーストの軽い香りで、口当たりはジューシーで少しシトラスのような酸味がかった感じがします。ボディはライトミディアムですが、炭酸の感じも良いですし、なかなかソツのないとてもナイスなビールだと思います。

これ、この色合いと芳醇な口当たりからしてペールエールかと思ったのですが、スチームビールというアメリカン独自の製法によるラガービールのようです。ラガー酵母を使用つつも、低音発酵ではなく高温で発酵させる製法で作られているそうです。ビールの世界はまだまだ知らないことだらけです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.20    [ Category : BEER (California) ]

トロント、ハーバーフロントに刻まれたおサカナたち

最近のトロントは、一時期の強烈な寒さがなくなり、オンタリオ湖の湖面も随分と氷が溶けてきたようです。
20110213_100.jpg
先日、4歳児とハーバーフロントをテクテクと歩いていたのですが、ハーバーフロントのセカンドカップの前の歩道にはサカナが刻まれています。

20110213_102.jpg
これはニシン(ヘリング/Herring)ですね。トロントの歩道にいるところを考えると、五大湖からハドソン湾まで生息する淡水ニシン(Cisco/Lake Herring)(記事)でしょうか。

20110213_103.jpg
こちらは、チョウザメ(スタージョン/Sturgeon)ですね。キャビアの親です。カナダの歩道に彫られているってことは、五大湖など北米の淡水域に生息するイケチョウザメ(Lake sturgeon)でしょうか。

で、コレ。これ、イトヨトミヨですよね。
カナダにも居るのでしょうか…。前から気にはなっていたのですが、最近サカナ・クレイジーの4歳児が「ダーディ!これ何?これ何?」というので、調べてみました。
20110213_101.jpg
どうやらオンタリオとは反対側の太平洋側ブリティッシュコロンビア州に、Lake Stickleback というイトヨかトミヨの仲間がいるようです。レッドリスト(絶滅危惧種)のようです。

オンタリオには居ないのかなぁと調べてみたら、居ました!でも名前は、Threespine stickleback。Threespine って3本棘なので、この5本の棘の背ビレのヤツとは違うなぁ。

で、もっと調べていくと発見しました!!Brook stickleback というおサカナが!オンタリオにもバリバリ生息しているトゲウオで、棘の数もバッチリ一致!ということで、これは Brook stickleback に認定します。

※ただの釣り好きオヤジのリサーチです。なんか間違った情報あったら、ごめんなさい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.02.19    [ Category : 徒然/第一章 ]

オッサンのイカしたラベル St. Bernardus Abt 12 (Brouwerij St. Bernardus NV)

St. Bernardus Abt 12

さて今日はジャケ買いしたベルギービール、
StBernardusAbt12_000.jpg
St.Bernardus Brouweij の St. Bernardus Abt 12 です。サン・ベルナルデュスって読むのかな。

StBernardusAbt12_001.jpg
サン・ベルナルデュス醸造所は、北部ベルギーの、ウェスト=フラーンデーレン州(West Flanders)のWatouというフランス国境にほど近い町にある醸造所。ラベルのイカしたオッサンの絵をみても分かるように、いわゆる修道院ビール。

1992年まではトラピストビールとして売られていたのだけど、トラピストとしての公認される条件が見直され、修道院の中で醸造されたビール以外はトラピストの名前を冠してはならないとなった際に、トラピストビールの公認が得られなくなり、それ以来 St. Bernardus というブランドで売られているそうな。

StBernardusAbt12_002.jpg
アルコール度数10.5%の気合のQuadrupel。深い深い褐色の色に、甘みを連想させるドライフルーツや、ブラウンシュガーなどの複雑な香り。飲んでみると、アルコールの刺激は強いけど、トロット甘いフルーツの感触にブワッと体が温まる感じです。太いボディで、うーんコレコレ!ベルギービールはコレ!っていう感じですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.19    [ Category : BEER (World) ]

スメルトさんサンデー本編

さて、先週末のスメルトさんサンデーの本編です。

日曜日だというのに家族全員5時にたたき起こす、スパルタ釣りバカがここに一人…
TIFISH20110213_000.jpg
いざ!北上!!と、今週もトロントの街を脱出し、北へ…

たどり着いたのは…
TIFISH20110213_001.jpg
こっ、ここは!湖上ですね。はい,S湖の湖上までブィーンとやって参りましたよ!

TIFISH20110213_002.jpg
沖合には無数の釣り小屋が立ち並んでいます。欲しいなぁ。欲しいなぁ。一個欲しいなぁ。

本日は、とても人の良い兄ちゃんに沖合の釣り小屋を借りました。
TIFISH20110213_003.jpg
兄ちゃんお手製と思われる、ソリで小屋まで連れていってもらいます。

TIFISH20110213_004.jpg
今日の我が家の内装はこんな感じ。釣行を重ねるごとに、借りるお家もだんだんとデラックスになってきています。

さて、さっそくオジさんがまた前日に、ごにょごにょと作っていた仕掛けを投入!

……
今日の狙いは深場の大物なので待ちの釣りになりそうだ…と思っていたら…
TIFISH20110213_005.jpg
サクッと嫁がスメルトゲット。RainbowSmeltという種ですね。このスメルトを捕食するプレデター狙いなのですが…

TIFISH20110213_006.jpg
このワカサギの親戚のお魚、ミノー(餌の小魚)を丸呑みしてくるのです。いや、こりゃなんて獰猛なワカサギでしょう。ビックリです。でもこの際、スメルトも数揃えて唐揚げにしてやろう!とワキ家、俄然盛り上がります。

TIFISH20110213_007.jpg
4歳児もスメルトゲット!大喜びです。

その後パーチもポツポツ釣れましたが、今日の目玉はコレ!!!
TIFISH20110213_008.jpg
ドーンと嫁がゲット!!今年も釣りの女神は嫁についているようです。

このサカナは Cisco(Lake Herring) というサカナで、淡水に住むニシン(ヘリング)ですね。余裕の30cmオーバーなのですが、これはレギュレーション上キープしては行けない魚なので、手早く写真を取ってすぐにリリース。標準サイズが20cm~30cmということなので、このヘリングは相当巨大なサイズです。この小屋を貸してくれた兄ちゃんに写真を見せましたが、これはデカッ!って驚いていました。すげぇぜ、嫁。

ひとしきり盛り上がったところで
TIFISH20110213_009.jpg
持ってきた鍋でお湯を沸かして

TIFISH20110213_010.jpg
幸せの昼食、カップラーメンです!寒い屋外で食べるカップラーメンは最強ですね。

TIFISH20110213_011.jpg
今日のパーチ様。深場でかけたパーチ様は、引き上げてくる途中の水圧の変化に対して浮き袋調整がうまく出来ず、クチからゴボッと浮き袋がでてしまいます。なので、パーチ様は意外とリリースが難しい魚です。

TIFISH20110213_012.jpg
今晩のオカズ。

TFISH20110213_200.jpg
美しい…スメルトは美しい魚ですね…

もともとS湖にスメルトは多く生息していて季節になるとシャローにまで群れがガンガン押し寄せてきていたそうですが、乱獲で数が減っている魚だそうです。深場でスメルトなんぞは専門に狙う人もいないからか、数釣ってくるような人にお目にかかることはなかなかないようで、ハットの兄ちゃんビックリしていました。「どうやって釣ったの?」と言うので、「普通にホワイトフィッシュとか狙ってミノーでヤッてたら、コレがキタ…」というと、更にビックリしてました。まぁオジさんもミノー丸呑みでスメルトが上がってきた時はビックリしました。

TFISH20110213_201.jpg
家に帰ったら早速下ごしらえ。

TFISH20110213_202.jpg
衣をつけて唐揚げに…

TFISH20110213_203.jpg
そして南蛮漬け風のソースをかけて、イタダキマス!!

ウ・マ・イ!

あー、釣り小屋欲しい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.18    [ Category : FISH/第一章 ]

Project X スタウト Great Lakes Chocolate Oatmeal Stout (Great Lakes Brewery)

Great Lakes Chocolate Oatmeal Stout

さてさて、小雪舞う先週末のこと、トロントの隣町エトビコの Great Lakes Brewery に行ってきました。
GreatLakesChocolateOatmeal000.jpg
666 Devil’s Pale Ale (記事)の車がカッチョイイ!

GreatLakesChocolateOatmeal001.jpg
秋から冬にかけての主力製品、Red Leaf Lager (記事)のサンプラータップ。

GreatLakesChocolateOatmeal002.jpg
こちらは今シーズンの Canuck Pale Ale (記事)。

GreatLakesChocolateOatmeal003.jpg
この日のお目当てはコレ!Facebook でチェックしていた、Project X と称されたプロジェクトでつくられた、Great Lakes Chocolate Oatmeal Stout

GreatLakesChocolateOatmeal004.jpg
Great Lakes Brewery は最近 Project X と称していろいろ新作を製造しているのですが、ブリュワリーで開催されたパーティ用とかで披露するだけで販売はないのかなぁと思っていたら、ブリュワリーでボトルも売っちゃうよ!って書き込みを facebook か twitter だかで見かけたので、売り切れる前にサクッと突撃したのです。季節物やイベント物は、後悔する前に即ゲットが基本ですよね。

オートミールスタウトはオーツ麦を使用した、黒ビールです。
GreatLakesChocolateOatmeal005.jpg
アルコール度数5.3%の黒ビール。香りは深入りコーヒーモルトの香り。口に含むと太めのボディで最初は苦味よりコクのある甘みがくるけど、すぐにじわっと苦味がやってくる。焙煎モルトの香りは飲んでますます香り、飲み終わったあとのシブイ苦味といいバランス。じっくりと飲みたくなる深入りコーヒーのようなビールで、美味しいです。

ocb.jpg
Great Lakes BreweryもOntarioCraftBrewersのひとつ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.02.18    [ Category : BEER (Ontario) ]

家族でボン・ジョヴィ@エアカナダセンター

さて世の中はバレンタインデーだった2月の14日。我が家では、楽しみにしていたイベントへ出撃!

20110214BJ000.jpg
やってきたのは、エアカナダセンター。

20110214BJ001.jpg
さてさて、始まりますよ…

20110214BJ002.jpg
この4人組のシルエットは…

20110214BJ003.jpg
ドーン!
おぉっ!でたっ!リッチー・サンボラ!!

そうなのです。バレンタインデーの月曜日、我が家はボン・ジョヴィのライブに行ってきました。我が家の4歳児、3歳のハロウィーンは革ジャンに長髪ウィッグで Jon Bon Jovi の仮装でした(笑)。最近のお気に入りは It's My Life のようですが、気分が乗ってくると You Give Love A Bad Name とかそれっぽく歌ったりします(笑)

20110214BJ004.jpg
トロントに来てから(いや、来る前からか…)、オジさんが定時に会社から帰ってくることなど滅多になく、直前まで休みの予定も分からない状況なので、なかなか長期予定が立てられず、予約の要らない釣りや食事、いつもガラガラのトロント・ブルージェイズ観戦とかならともかく、ライブや観劇・海外旅行などはずーっとお預けだったのですが、どうしても家族でこのボン・ジョヴィは見ておきたいという嫁の強い希望で、このボン・ジョヴィのチケットだけは発売後すぐにゲットしておいたのです。(昨年のRogersCentreでのボン・ジョヴィのライブは、3歳児にはまだロックコンサートは早いだろうということで見送りました。)

長い昼寝をして備えた4歳児、人生始めてのロックコンサートはボン・ジョヴィです。座席は3階席の最前列。最前列だと子供でも前に人が居ないし、足元に余裕があるし、立ち上がって手すりに捕まって観られるのでオススメです。

まだ青春真っ盛りのティーンエイジャーだったオジさんが、日本武道館で空飛ぶジョン・ボン・ジョヴィを観たのが1987年だったので、オジさんにとっては23年半ぶりのボン・ジョヴィのライブです(笑)。

なかなか気合のステージリストで、何曲ものヒットソングが飛び出しました。

アンコールに入り…
20110214BJ005.jpg
おっ、リッチーがダブルネックを持った!これは、学生時代にオジさんもコピーした Wanted Dead Or Alive ですね!

20110214BJ006.jpg
そして最後はお約束の Livin' On A Prayer で締めます。もうみんな熱唱です。

20110214BJ007.jpg
しかし、あのカッチョよかったボン・ジョヴィの人たちもオッサンになりましたね…時の流れは早いものです…

20110214BJ008.jpg
戦利品。2011年バレンタインデー、トロントと入ったTシャツです。これちょっとイイでしょう!

さぁ、4歳児の人生2回目のロック・コンサートは誰にしようかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.17    [ Category : EVENT/第一章 ]

さわやかヴァイツェン Erdinger Weissbier (Erdinger Weissbrau)

Erdinger Weissbier

さてさて、今宵はヘーフェヴァイツェンです。
Erdinger000.jpg
たぶん日本でも有名だと思うのですが、 ErdingerErdinger Weissbier です。

Erdinger001.jpg
エルディンガーはドイツの白ビール界では最大手なので、ビール好きなら名前は誰でも聞いたことはあると思います。オジさんも多分過去に何度も飲んでいるとは思うのですが、ブログを始めてからは、初めてです。

Erdinger002.jpg
アルコール度数5.6%の濁った薄金色のビール。濁りも香りも想像していたよりは軽めで、飲んだ感じも酸味やスパイシーな感触は薄く、他のヘーフェヴァイツェンとフィルタービールの中間くらいのあっさりした感じ。最近ヘーフェヴァイツェン飲み過ぎて、オジさんが少し麻痺しているだけかもしれないけど…ヴァイツェンは嫌いじゃないんだけど、小麦とイーストの香りがきつすぎるんだよね…という人には、爽やかでとっても飲みやすいかもしれません。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.17    [ Category : BEER (World) ]

カップケーキ@CINNABON

さて先週末の午後、トロントのダウンタウンで買い物し、美味しくビールを飲んで(記事)、テクテクと帰路につきます。

20110212_000.jpg
CNタワー。コッチの東側からは良く撮影するけど、西側(エトビコ方面)からはあまり撮影したことはないな…

20110212_001.jpg
Bayストリートからユニオンステーションを抜けるとき、嫁がそういえばアレ気になっていたの!と CINNABON へ。

20110212_003.jpg
こちらが、CINNABON。これ、たまに食べたくなるよね。我が家のスタンダードは、シナモンシュガーの効いたチュロスだけど、今日もチュロス食べたくなったのか?

20110212_002.jpg
と思ったら、なんでもこのカップケーキが気になっていたとのこと。ユニオンステーションを通るたびに、チラチラと気になっていたらしい(笑)

ではまぁ今日は4歳児も頑張って沢山歩いたので、ご褒美に買って良し!
20110212_004.jpg
とガッツリ、4個購入。このカップケーキの上の色とりどりの部分が気になっていたそうです。

20110212_005.jpg
4歳児に好きな色選んでいいよ、って言ったら、予想通りのピンクのフロスティング。

オジさんは白いのを試しましたが、うーん…甘いぜ…。見た目通りのアメリカンな甘さです。そしてシナボンのカップケーキと言っても、特にシナモン風味がすることもなかったです…
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.16    [ Category : 徒然/第一章 ]

アルバータのハニーブラウン Honey Brown Lager (Big Rock Brewery)

Honey Brown Lager

さて、今日はまたアルバータの Big Rock Brewery から。
BigRockHoneyBrown000.jpg
Honey Brown Lager です。

BigRockHoneyBrown001.jpg
右下のブリュワリーの雄鶏ロゴの周りに、このビールの種類が書いてあります。これは Lager となっていますな。

BigRockHoneyBrown002.jpg
アルコール度数5.0%の軽いアンバーカラー。飲む前に香る香りはモルトの香りで、ここではあまりハニーの感触はないのですが、飲んでみると、砂糖のような甘くて軽い口当たりの後にジワーっとハニーの甘みと香りが来ます。ハニーブラウンといえば、オンタリオ住民にとってはスリーマンの Sleeman Honey Brown Lager (記事) ですが、こちらアルバータ州のハニーブラウンは、ブラウンラガーの苦味やキャラメル感は抑え気味で、ハニーの軽やかな甘みと軽めの口アタリが特徴的かな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.16    [ Category : BEER (Canada) ]

トロント週末ビールパブ BIER MARKT

さて、先週末は一日3部構成くらいの超アクティブ中間管理職でしたよ!

BierMaekt000.jpg
朝っぱらから一人で、トロントから北上。脳内メモリーにインプットされていた釣具屋を3軒もハシゴし、ひとしき釣り具を眺めて満足したら、一路南下し、オンタリオ湖畔を西へ。エトビコのブリュワリーに期間限定のビールをゲットしに行き、午後に家に戻ると、家族とダウンタウンへ買い物に向かう!

カメラグッズが入り用だったので、クイーン&チャーチのカメラ屋でお買い物。そのまま、ヴィクトリアストリートをテクテクと南下。
BierMaekt001.jpg
ダーディ!ビールだよ!ビール!
息子よ、Duggans Brewery (記事)もかなり魅力的ではあるが、ダーディ、今日は違うビール屋さんに行くのだよ。

BierMaekt002.jpg
テクテクと南下し、フロントストリートも越えてやってきたのが、ココ!BIER MARKT です。

BierMaekt003.jpg
スゴイ量のタップに、ビール倉庫まであります。おビール馬鹿には、たまらないお店です。

BierMaekt004.jpg
これが幸せのビールメニュー。タップもボトルも素晴らしい品揃えです。まだディナータイム前の夕方ならば、キッズメニューとかはないですが、子連れでもいけます。

さて、最初の一杯はタップから、
BierMaekt005.jpg
やっぱり”オンタリオ湖畔から”としては、オンタリオ産ビールは外せないので、Beau's Lug Tread Lagered Ale (記事)。嫁は、お気に入りのケベック産 Unibroue の白ビール、Blanche de Chambly (記事) です。

そして、料理はウェイトレスのお姉ちゃんオススメの
BierMaekt006.jpg
チーズフォンデュです。初めての家族フォンデュ。

BierMaekt007.jpg
いくつか種類があったのですが、チーズ&ラガービールなるものをチョイス。フォンデュってもっとコッテリチーズチーズしているかと思ったけど、ホワイトソースみたいな感じで美味い。
フォンデュしたのは、パンとトマトとアスパラとガーキンのピクルス(小さいキュウリピクルス)。キュウリピクルスがなかなか新鮮な味わいでした。

BierMaekt009.jpg
2杯目は、瓶で。ケベックの Unibroue の Trois Pistoles (記事)です!実は、ここは先日の夜に同僚と飲みに来たのですが、その時にこの強烈な味わいのケベックの傑作ビールがあることはチェック済みで、今日はコレを飲みに来たと行っても過言ではないのです。相変わらず、ウ・マ・イ!!

BierMaekt010.jpg
嫁の2杯目は、Fruli Strawberry Beer (記事)。

BierMaekt010.jpg
そしてピザのプレートをガツガツ食べます。

BierMaekt011.jpg
本日のメインはムール貝です。ここはムール貝のポットも数種類あり、ムール貝大好き一家としては見逃せません。何種類かあるうちから、ベルギーの白ビール、ヒューガルデンを使用したソースの一品を試しましたが、このぽっと、なんとSTAUB様ではあーりませんか!やるぅ!

BierMaekt012.jpg
メインも出てきたので、3杯目(笑)。嫁は Fruli Strawberry Beer にラムを入れたビアカクテル。お味のほうは…ビールはやっぱりビールだけで飲んだほうが、良いかも知れないとのこと…

BierMaekt013.jpg
オジさんは、オンタリオビールに戻って、KLB Raspberry Wheat Beer (記事) 。

BierMaekt014.jpg
ムール貝のソースは、オレンジなどのフルーツもふんだんに入ったホワイトソースでした。これがパンに付けて食べても美味しい!こうなると、もっと他も試したくなるます。

C'est What? (記事)に続き、またお気に入りのビールスポットが出来ました。

BIER MARKT
58 The Esplanade,
Toronto, M5E 1R2
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (12)   2011.02.15    [ Category : Food (Ontario) ]

エトビコの季節物ペールエール Canuck Pale Ale (Great Lakes Brewing)

Canuck Pale Ale

さて、先週末にエトビコの Great Lakes Brewing に行ってきました。
CanuckPaleAle100.jpg
狙いは ProjectX と称して少量生産されたオートミールスタウトだったのですが、今季の Canuck Pale Ale も出ていたので、一緒に購入!

CanuckPaleAle101.jpg
去年のボトル(記事)とは、ブリュワリーのロゴの入り方が少し違っていますね。

CanuckPaleAle102.jpg
アルコール度数5.2%。ペールゴールドにオレンジがかった泡。去年飲んだときは、まだペールエールというものを全然分かっていなかったのですが、今飲むと…ウマイね。去年はなかなかホップの苦味がきいたジューシーなエールだなぁみたいな感想でしたが、いろいろ経験してから飲むとまた違ったモノが見えてきます。ジューシーで本格的なペールエールなのですが、シトラスとリンゴのような風味とジンワリとくる微かな甘みが良いです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.02.15    [ Category : BEER (Ontario) ]

スメルトさんサンデー

さて、今週末も早朝から夜まで激しいスケジュールでアクティブに動きまわりました!

TFISH20110213_100.jpg
釣りバカ達の集う朝のS湖。今週もまた来てしまいました…。だって、バカだから…

TFISH20110213_101.jpg
目指せ!ホワイトフィッシュだったのですが、撃沈!しかし、スメルトさんがソコソコ釣れました。

TFISH20110213_102.jpg
スメルトは、パーチより下処理が楽なので嬉しいです。

休日は、基本的に3部構成くらいで買い物したり、散歩したり、飲んだり、釣ったりとアクティブに動き回っているので、ブログに載せる写真が沢山ありすぎて、釣り&スメルト料理の記事は追ってUPの予定ですが、取り急ぎ…

美味かったぁ!!!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.02.14    [ Category : FISH/第一章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ