無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

シカゴへ その6 アクアリウム その2

シカゴへ その6 アクアリウム その2

さてアクアリウムの続きです。

水族館といえば、やはり…
ToIllinois500.jpg
イルカショーですね。イルカやベルーガのショーをやっていたので、かぶりつきで見てきました。

ToIllinois501.jpg
アシカくんも出てきましたよ。

ToIllinois502.jpg
ショーの内容は子供向けの環境教育のようなお話が半分、ショーが半分といった感じで、日本の大きな水族館の完成されたイルカショーと比べると、こじんまりとした感じだったかな。舞台装置などの設備はすごかったけど。

ToIllinois503.jpg
ラッコもいました。ラッコはかわいいですね。

ToIllinois504.jpg
凶悪な顔をしたウツボ。ウツボも何種類かいましたが、こいつはデカかった。

そしてこの日は、ジェリーフィッシュ特集が組まれていました。
ToIllinois505.jpg
クラゲ。クラゲ。

ToIllinois506.jpg
クラゲ。クラゲ。

ToIllinois507.jpg
エボシ。エボシ。カツオノエボシ。

クラゲコーナーを抜けると、北米の淡水魚コーナー!
ToIllinois508.jpg
ウォールアイがいます。

ToIllinois509.jpg
そしてイエローパーチ。どこの釣具屋の水槽でも見れますが、なぜかとっても身近で見慣れたイエローパーチがこんな立派な水族館に展示されていることに、ワキ家大興奮。結局イエローパーチで一番盛り上がるって(笑)。

ToIllinois510.jpg
お約束のマスキー様。

ToIllinois511.jpg
そしてチョウザメ(スタージョン)。

ToIllinois512.jpg
こちらは、外来種として問題になっているラウンドゴビーかな。

で、最後は写真を整理していたら出てきた謎のフグ。
ToIllinois513.jpg
どこに生息しているなんてフグだか忘れちゃいましたが、なかなかイイ顔してますなぁ。

4歳児を引き連れての水族館巡りは、とっても疲れましたが(笑)、やっぱり楽しいですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.05.29    [ Category : 2011 Illinois ]

シカゴへ その5 アクアリウム

シカゴへ その5 アクアリウム

シカゴで楽しみにしていたもの。それはアクアリウム。水族館です。トロントにはなぜか水族館がないんですよね…。
ToIllinois400.jpg
ぶぃーんと車で向かいます。さすがシカゴのダウンタウン。トロントとは比べ物にならない大都会。

ToIllinois401.jpg
街中にも車がたくさん。いたるところで大渋滞。さすが大都会。

渋滞をなんとかくぐり抜け、レイク・ミシガン沿いにある Shedd Aquarium に到着。
ToIllinois402.jpg
水族館の入り口には、この巨大な謎の噴水。その名もズバリ Man with Fish. (笑)。サカナの口から景気良く噴水が出ております。

さぁ!サカナ!サカナ!とテンションあがりっぱなしの親子、突撃です。
ToIllinois403.jpg
まずはアマゾンのサカナたち。

ToIllinois404.jpg
アロワナ発見!釣ってみたい。

ToIllinois405.jpg
淡水魚界の帝王、ピラルク様も発見!釣ってみたい。

ToIllinois406.jpg
これは、タンバキかな。でかいなぁ。釣ってみたい。

ToIllinois407.jpg
そして、ツクナレ!!ピーコックバスですね。Wiiのゲームでピーコックバスを釣るのが大好きな4歳児も大興奮。コレは本気で釣ってみたい。憧れのフィッシュのひとつ。

アマゾンのお魚の次は、外洋のお魚たち。
ToIllinois408.jpg
円形の水槽をたくさんの魚が回遊しています。

ToIllinois409.jpg
おぉ、ターポン!ターポン!これも当然ですが、釣ってみたい!ターポン、格好良いなぁ。昔、初めて、丸橋英三さんが巨大なターポンを抱えてる写真を見たときは、なんだこのイカツイフィッシュは!?と腰を抜かしそうになったもんだったなぁ。

ToIllinois410.jpg
おっ、パーミットもいます。これも釣ってみたい。

回遊魚水槽もサカナの顔ぶれをみると、さすがアメリカ。メキシコ湾のお魚中心に取り揃えているようでした。日本の水族館とは、サカナの顔ぶれが全然違うのも、また楽しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (8)   2011.05.28    [ Category : 2011 Illinois ]

シカゴへ その4 レイク・ミシガン

シカゴへ その4 レイク・ミシガン

体調も微妙に回復しないので、釣りはとっととあきらめて家族とシカゴの街へドライブにでかけました。
ToIllinois300.jpg
天候はあいにくの天候でしたが、シカゴの巨大な街はなんとも猥雑でアメリカの大都市といった感じでした。

ToIllinois301.jpg
あてもなくレイク・ミシガン沿いをドライブしますが、雨とWindyCityと呼ばれるシカゴならではの強風で、ミシガン湖は大荒れ。

ToIllinois302.jpg
このコンクリートの向こうは小さなビーチですが、大部分が高い波で洗われています。それでも散歩している人もいました。正気か…。

ToIllinois303.jpg
こんな感じで、大荒れです。

ToIllinois304.jpg
ドーン!!と波が打ち付けます。

トロントアイランドがあるからだとは思いますが、トロントのオンタリオ湖畔ではこんな大荒れの湖面は見たことがありません。レイク・ミシガン…、すごいぜ!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.05.23    [ Category : 2011 Illinois ]

シカゴへ その3 春の川で撃沈

シカゴへ その3 春の川で撃沈

さて、インディアナ州を抜けてシカゴに到着したのはトロントを出てから12時間後…。ようやく到着したと思ったら、なんだか悪寒と眩暈におそわれるオジさん。運転しすぎて酔ったかなぁ…なんて思っていたけど、あまりにもクラクラするので熱を測ってみると、なんと!38.6度!さっそく寝込みました。

そして1日…
……2日
………3日
…………4日
ずーっと寝込んでいました…。熱下がらないし、鼻水止まらないし…

でもようやく熱も微熱程度になった5日目。このままでは久しぶりの長期休暇も、イリノイ州まで来た意味もなくなってしまう、と気合で寝床から這い出したオジさんは、クラクラする頭で出撃したのでした。

ToIllinois200.jpg
近所で釣りのライセンスをゲットして、ブーンと郊外へ。郊外ドライブはやっぱりいいなぁ。

ToIllinois201.jpg
GoogleMapで目星をつけていた川の堰に到着。いるいる、釣り師が結構やっております。でも餌釣りで鯉とナマズ狙いっぽいです。クラッピー!!クラッピー!!と少し竿を出してみましたが、生体反応なし。遠くでオッサンが鯉を一本あげていたのみ。

ToIllinois202.jpg
次!次!と川を下っていきます。途中通貨する街並みが、オンタリオとは少し違う雰囲気で面白いです、

ToIllinois203.jpg
次のダムでもがんばりましたが、生体反応なし!まだ頭はくらくらするので、あまり無理もできません。生体反応がなければ、次!次!とガンガン川を下っていきます。

ToIllinois204.jpg
結局、7、8箇所も叩きましたが、生体反応ナッシング!釣り人は多くいましたが、鯉とニゴイを1匹づつ見たのみ。渋いぜ…。

ToIllinois205.jpg
やっぱりまだちょっと早かったのかな。初夏になれば、スモールマウスバスとかたくさん釣れそうな雰囲気はあったのですが…

また機会があったら、イリノイにリベンジしに行ってみたいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.05.22    [ Category : 2011 Illinois ]

シカゴへ その2 バスプロショップス in インディアナ州

シカゴへ その2 バスプロショップス in インディアナ州

さて、とってもハイカロリーなバーガーを食べた後、ミシガン州を後にして一路イリノイ州へ向かいます。

フリーウェイをかっとばし、インディアナ州に入り西進している時、オジさんの目にとある標識が飛び込んできました。
ToIllinois100a.jpg
それは!おなじみ!BPSの看板!

ToIllinois100.jpg
こうなったら、フリーウェイを途中下車して寄っていくしかありませんな。

ToIllinois101.jpg
WELCOME FISHERMEN, HUNTERS AND OTHER LIARS ですって(笑)。

ToIllinois102.jpg
オンタリオ州のバスプロショップスもでかいと思っていましたが、やはりアメリカの郊外店は規模が違います。とにかくでかい!

ToIllinois103.jpg
アパレルも釣具も充実です。オンタリオ州よりも釣りモノも若干多いせいか、釣具の種類も多くて楽しいです。他には、このバスプロショップスには、バスプロショップスレストランも併設されていました。

ToIllinois104.jpg
長いドライブで退屈していた4歳児は、大好きな水槽に一直線!かぶりつきです。こうなると、ちょっとやそっとでは離れません。ダディは釣具をみたいのですが…。

ToIllinois106.jpg
水槽の中の魚種はオンタリオ州とあまり変わりませんが、ラージマウスバスがデカイ!超メタボな巨バスが悠々と泳いでいます。

ToIllinois105.jpg
こちらはボウフィン。良い顔してますねぇ。

ToIllinois107.jpg
まだまだサカナを見ていたい!と駄々をこねる4歳児をなだめすかして、ようやく水槽から離れたのですが、次はポントゥーンボート巡り(笑)。なかなか釣具にたどり着けません。結局、展示してある全てのポントゥーンボートの操縦席で記念撮影させられました。

そんなこんなでようやく釣具コーナーをみることができましたが、キャットフィッシュ用のタックルや仕掛けが楽しかったですねぇ。
ToIllinois108.jpg
あと、コレ!日本の誇る漁具、SABIKI。サビキです。ハヤブサのサビキにこんなところで出会うなんて。感激♪

でも何釣るんだろう。スメルトとかシャイナーかな。

BassProShops Portage
6425 Daniel Burnham Dr.
Portage, IN 46368
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.05.16    [ Category : 2011 Illinois ]

シカゴへ その1 強烈TripleDバーガー!!

シカゴへ その1 強烈TripleDバーガー!!

最近ちょっととりこんでいてブログの更新ができていませんが、この小旅行記も4月のものです。

4月の中旬に、嫁の父が赴任しているシカゴに家族でドライブ旅行にでかけました。
ToIllinois000.jpg
トロントを出て、QEW、バーリントンから403で西へ!以前ウィンザー&デトロイトでアメリカ入国したところイミグレーションが大変混雑していた上にサービスも酷かったので、今回はウィンザーの北にあるサリナの街からアメリカへ。デトロイトリバーにかかる橋を渡ればそこはミシガン州です。

アメリカに入ると、やはり空気感が少しかわるし、道路標識の単位がキロメートルからマイルに変わるので少し戸惑いますが、オンタリオ州からケベック州に入ったときほどのアウェー感はありません(笑)。ケベック州に入ると途端に道路標識が一気にフランス語に変わるから、あのアウェー感は半端ないです。

朝から6時間ほど走り続けて、さてそろそろお昼にしようか!と向かったのは、ミシガン州にあるとあるダイナー。
ToIllinois001.jpg
田舎町の静かな住宅街にある Joe's Gizzard City です。

ToIllinois002.jpg
なんでこのお店をチョイスしたかというと、このお店はダイナー野郎必見のあの番組、Diners, Drive-ins, and Dives (記事) に取り上げられたことがあるからです!一度でいいからあの番組にでているダイナーに行ってみたかったのですです!

ToIllinois003.jpg
お店の名前にある Gizzard とは砂嚢、すなわち砂肝です。ということで、砂肝を注文するとでてきたのはコレ!砂肝のフライです。これにカクテルソースをつけて食べるのですが、衣がフワフワとして砂肝も柔らかくて美味しい。こういう食べ方もあったのかぁという感じ。さすが。

ToIllinois004.jpg
で、オジさんが挑んだメインはコレ。Diners, Drive-Ins and Dives (Triple D) のメインパーソナリティ Guy Fieri と共同開発したとかいう Triple "D" Burger です!

出てきたのは…
ToIllinois005.jpg
なっ!!なんじゃこりゃぁ!!!バーガーは一体どこですか!?

……
………
もしかして、この巨大なフリッターみたいなのがバーガーっすか??

とりあえず開いてみましょう・・・
ToIllinois006.jpg
うわぁ…。中はジューシーでチェダーチーズ山盛りのチーズバーガー様ではあ~りませんか(笑)。すげぇ。これはすげぇ。なんて暴力的なバーガーなんだ…。バーガーをそのまま揚げたりするか、普通。お味のほうは、美味いです。バーガーはとっても美味いです。でも、すごいカロリーです。食べている間に体温が急上昇していくのが分かります。ただただ、すごい食い物です。

ToIllinois007.jpg
4歳児とシェアしようねと注文したファネルケーキも大迫力のサイズ。端っこだけ少しかじって、あとは全部お持ち帰りになりました。

やっぱり本場のダイナーは迫力が違いました。カナダのダイナーはアメリカのコレに比べると、大人しいなぁ。

ToIllinois008.jpg
さて、ミシガンからインディアナ州を通って、イリノイ州へ向かいます!

Joe's Gizzard City
120 West Main Street
Potterville, MI 48876-5131, United States
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (6)   2011.05.15    [ Category : 2011 Illinois ]

ROM(Royal Ontario Museum) に行く その3

ROM(Royal Ontario Museum) でワキ家が一番興奮するコーナー。それは、恐竜でも世界の歴史遺産でもなく、やっぱりF.I.S.H.。

RoyalOntarioMuseum200.jpg
サカナコーナーの天井には、大量のシャークの模型が。ハンマーヘッドシャークが大好きな4歳児も大興奮。

RoyalOntarioMuseum201.jpg
こちらはイッカク。角のような長い牙をもつクジラです。

RoyalOntarioMuseum202.jpg
そしてイカ!これは大王イカかなぁ。

RoyalOntarioMuseum203.jpg
これは、Japanese spider crab。世界最大の現生節足動物、タカアシガニですね!カッコイイなぁ。

その他にも大きなマンボウの模型なんかもあって、4歳児とひとしきり盛り上がりましたが、しかしやはりそこはオンタリオ博物館。やっぱりオンタリオのお魚で盛り上がりたいところです。
RoyalOntarioMuseum204.jpg
ドーン!!マスケランジ!!マスキーです!格好良いなぁ。

RoyalOntarioMuseum205.jpg
そしてオンタリオのサカナたち。一番大きいのはスモールマウスバス。釣りたいなぁ。

RoyalOntarioMuseum206.jpg
トラウトやサーモンに混じって、イエローパーチやブルーギルも展示されております。巨大なサカナがたくさんいるのに、なぜかイエローパーチで盛り上がるワキ家。

RoyalOntarioMuseum207.jpg
個人的な注目はコレ。バーボット(Burbot)というサカナです。淡水性のタラの仲間のようです。Lake Simcoe に生息していて、アイスフィッシングなんかで釣れるようなのですが、昨冬のアイスフィッシングでもマグレで釣れないかなぁと密かに期待していたサカナ。うーん、獲ってみたいなぁ。

最後はサカナじゃないけど…
RoyalOntarioMuseum208.jpg
エリマキトカゲ!オジさん世代には懐かしい生き物です。クワー!!っと開いたお口がキュートです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.05.14    [ Category : 徒然/第一章 ]

ROM(Royal Ontario Museum) に行く その2

ROM(Royal Ontario Museum) には、世界各地の文化遺産コーナーだけではなく、当然カナダの文化、歴史、カナダ先住民の文化コーナーなども充実しています。

RoyalOntarioMuseum100.jpg
なので、こんなアフリカかどこかの謎の青い人間の像があったと思えば…

RoyalOntarioMuseum101.jpg
カナダの風景画なんかの展示もあります。これは100年以上前に描かれたナイアガラの滝。今も昔もすごい迫力ですねぇ。

RoyalOntarioMuseum102.jpg
これはトロントです!たしかキングストリートだったかな。こういう知っている場所の昔の絵は、見ていてとても楽しいです。

RoyalOntarioMuseum103.jpg
これはトロントアイランドからトロント市を望んだ一枚。

RoyalOntarioMuseum104.jpg
これはモントリオールですね。ノートルダム大聖堂の前の通りです。道と建物の仕切りが、現在と全く同じ造りですね!ここ、モントリオールに行ったときに歩いた歩いた!なんて盛り上がりました。

ROM、いろいろ楽しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.05.07    [ Category : 徒然/第一章 ]

ROM(Royal Ontario Museum) に行く

この間、トロントの目玉観光スポットのひとつ Royal Ontario Museum に行ってみました。
RoyalOntarioMuseum000.jpg
行こう、行こう、行かなくては、行かなくては…とはずーっと思っていたのですが、なかなか行くチャンスがなかったのですが、ようやく行ってみました。

RoyalOntarioMuseum001.jpg
地下鉄のMUSEUM駅を降りて、テクテクと。何度も前は通ったことはあるのですが、ようやく突撃です。

男の子連れのファミリーとしては、ROM(Royal Ontario Museum)の目玉は当然…
RoyalOntarioMuseum002.jpg
ダイナソーですね!数多くの恐竜が展示されています。大きいのから小さいのまで。

RoyalOntarioMuseum003.jpg
巨大な草食恐竜も。巨大な恐竜に最初はびびり倒していた4歳児も大興奮です。

RoyalOntarioMuseum004.jpg
恐竜の時代から哺乳類の時代までくまなくフォローしており、当然マンモスなんかもいます。あまり古代生物には詳しくないのですが、哺乳類もなかなか巨大で凶暴なヤツもいたんですなぁ。

この博物館は、恐竜や動物だけではなく、世界各地の文化遺産なんかも展示しています。
RoyalOntarioMuseum005.jpg
4歳児が「ダーディ!ダーディ!レッドスナッパー!でっかいレッドスナッパー!」と大騒ぎしたコレ・・・

RoyalOntarioMuseum006.jpg
そして4歳児が「乗りたい!乗りたい!」と大騒ぎしたコレ・・・

コレ、下のベンツの台座に書いてある言葉を良く見ると Coffins とありますね…。そうです。これ、棺桶ですね。なんでもガーナでは棺桶はこういう木製の棺桶を作るそうです。死者にゆかりのあるモノなんかのデザインで棺桶をつくって死者を送るようなのですが、自分だったらどんな棺桶がいいかなぁ…。ビール瓶の棺桶はちょっとなぁ…。うーん。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2011.05.06    [ Category : 徒然/第一章 ]

家族でランチ@Red Lobster

Red Lobster

先日、ダウンタウン近辺に所用があり、用事を済ませた後、家族でぶらぶらしていたときのこと、
RedLobster000.jpg
どこかでお昼でも・・・ということになり、なんとなく初めて入ってみたのがココ。

RedLobster001.jpg
Red Lobster。日本にもありますが、オジさん実はコレが初レッド・ロブスター。ダンダスとベイの交差点、アトリウム・オン・ベイにある店舗です。レッドロブスター、前から気にはなっていたのだけど、日本にもあるしロブスター食べるなら他の店でもいいしなぁとなかなか入るきっかけがなかったのですが、ダンダス・ベイ周辺ってレストランはチェーン店ばかりで意外と「ここで食べたい!」って店もなく、だったら初挑戦してみっか!と突撃。

RedLobster002.jpg
電車できていたので、真昼間からビール(アレクサンダー・キース様)なんかを海老のたっぷり乗ったブルスケッタをつまみに飲んじゃいます。これはなかなかイカしたおつまみ。

RedLobster003.jpg
そしてメインは、ロブスターとかエビの串焼きとか、なんかグラタンみたいなのとかポテトとかが盛られた一品。まぁまぁまずまず美味しいし、サービスも良かったです。

子連れでも安心なファミレスとしては、サービスも良いし、一つ派手なお皿を頼んでシェアでも十分お腹一杯になるし、思っていたよりも良かったです。

Red Lobster
20 Dundas Street West,
Toronto, Ontario, ON M5G 2C2
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.05.05    [ Category : Food (Ontario) ]

シカゴのベルギースタイル Pere Jacques (Goose Island)

Pere Jacques

さて、この1本はイリノイ州シカゴのクラフトブリュワリー、Goose Island から。
PereJacques000.jpg
Pere Jacques です。

PereJacques001.jpg
Goose Island はシカゴのローカルブリュワリー。で、どうも最近バドワイザーへの身売りが決定したみたい。シカゴに行ったときに立ち寄ったスーパーやコンビニではどこにでも置いてあったブランドなので、ローカルブリュワリーにしてはかなりの大手なのだと思うけど、バドに身売りかぁ。ビール界もこういう買収・統合が多くて大変だなぁ。

PereJacques002.jpg
アルコール度数8.0%の濃い赤茶色のエール。レーズンのような甘いフルーツの香りにアルコールとスパイスの混じったベルギーのダブルやトリプルならではの香り。飲んでみると香りのとおりに太くて美味い。フルーティな甘さとコクが最初に広がるけど、フィニッシュにかけてはスパイシーなキャラクターが出てくる。複雑だけどバランスもよくって、なかなか美味しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2011.05.04    [ Category : BEER (World) ]

バスプロショップに行ったら… Peaktop Cuisine 雲景樓

Peak Top Cuisine 雲景樓

トロントからHWY400を数十分。Canada's Wonderland の手前に現れるのは言わずと知れたヴォーン・ミルズのモール。
PeakTopCuisine000.jpg
そしてヴォーン・ミルズのモールといえば、BassProShops

釣り大好きオヤジとしては、当然のように BassProShops には良く行くのだけど、そのときに時々ランチに立ち寄るのがこのお店。
PeakTopCuisine001.jpg
ヴォーンミルズのモール本体内ではないけれど、敷地内にある Peak Top Cuisine (雲景樓) です。店内はなかなか綺麗で、サービスも悪くないです。ランチは当然、飲茶。

では!行きましょう。
PeakTopCuisine002.jpg
坦々面。ピーナツ入りの汁がマイルドで美味しいです。

PeakTopCuisine003.jpg
こちら、餃子。でも食べてみると、肉まんのような生姜の利いた具材と生地。とても美味しいです。

PeakTopCuisine004.jpg
やっぱり飲茶といえばコレは外せない!ほにょ!ホニョ!HONYO!(本名は腸粉)。今回はBBQポークのほにょ。ほにょはやっぱり美味しいですなぁ。

PeakTopCuisine005.jpg
で、これもワキ家の飲茶では外せない一品。リブのブラックビーンソース。様々なお店で試していますが、今のところこの一品に関しては、ココのが一番美味しいかも…。これがご飯の上にのったライスポットもあるのですが、嫁の超お気に入りメニュー。

PeakTopCuisine006.jpg
デザートはレイヤーケーキ。何時のころからか、これも我が家の定番デザートだなぁ。

さて!腹ごしらえが完了したらバスプロショップへGo!!

Peak Top Cuisine 雲景樓
3255 Rutherford Road, unit 22-25
Vaughan, ON L6A

このお店、トロント界隈に2件あります。もう1件は鼎泰豊の入っているマーカムの中華モールにあります。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.05.03    [ Category : Food (Ontario) ]

電気ハエたたき

ヴォーンミルズのモールといえば、バスプロショップ。
20110430_000.jpg
オッサンや男の子にとっては遊園地のようなお店ですが、ここでちょっと面白いモノを発見。

20110430_001.jpg
このワゴンで特売しているラケットのようなモノなのですが、よく見るとバドミントンやテニスラケットではありません。

20110430_002.jpg
よく見てみると、これ、電気ハエたたきではありませんか~。ラベルに描かれているのは蚊なので、キャンプやコテージでこれで蚊を撃滅する道具なのでしょうな。動力は電池。ちょっと気になるその威力ですね。

オンタリオの田舎にはアブのように人間の皮膚を噛み砕く恐ろしい蝿がいて、よく湖上で釣りをしていると足の指を食われます。噛み砕いたところから吸血しているのか、こいつに食われると、そこから血が出てすこし腫れて患部は痛痒くてしかたがない状態になるのです。毎年何度かやられるのですが、このマシンを持っていたらあの蝿野郎を力いっぱい撃墜してやりたいところです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2011.05.01    [ Category : 徒然/第一章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ