無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

老舗のペールエール Bass Pale Ale (Bass Brewers Limited)

Bass Pale Ale

さて、今宵の一本は、
BassPaleAle000.jpg
英国の Bass Brewery からやってきました、Bass Pale Ale です。wiki によると、このボトルに描かれた、Bassというロゴと赤い三角の商標は、イギリスで最初に登録された商標なんですって。

BassPaleAle001.jpg
日本では、アサヒビールが輸入販売しております。wiki で調査してみると、Bass brewery は、1777年にWilliam Bassによって設立。200年以上の歴史をもつ、由緒あるエールなのですな。Bass brewery がある街は、イギリス中西部の Burton という街で、この街はトレント運河沿いにある街で、多くのブリュワリーを持つことで有名だそうです。この街のビール産業は、Bass breweryが設立された18世紀後半、トレント運河~大西洋~バルト海~ロシアのサンクト・ペテルブルグというルートでのビール輸出産業で栄えていたそうです。

このブリュワリーは、20世紀初頭は多くのブリュワリーを傘下に持ち、20世紀後半にはCharrington Breweryと合併して、イギリスのビール産業界でも大手の一つとなるまで成長したそうですが、現在は、モルソンクアーズとインベブがの傘下にあるようです。

BassPaleAle002.jpg
アルコール度数5.1%のライトオレンジのペールエール。ほんのりと甘いモルトの香り。ボディは細身だけど、かすかな甘味まじりでなかなか美味しい。全体的にはすっきりとキレがある、苦味も軽やかで飲みやすい。個人的には、やっぱりもう少し太目でジューシーなほうが好みなんだけど、パイントグラスでガバガバやるなら、これくらいのバランスは絶妙かもしれない。

と、wikiを読んでいくと、ボトルバージョンはアルコール度数5.1%だけど、ドラフトバージョンのアルコール度数は4.4% のバージョンらしい。生産している工場も、このブログでも紹介した Oyster Stout (記事) のMarston's Breweryがライセンス生産しているとのこと。本場のパブとかに出回っているのは、4.4%の生ビールバージョンなのかな。あー、本場でパブってみたい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.31    [ Category : BEER (World) ]

褐色のハイネケン Heineken Dark (Heineken International)

Heineken Dark

さて、今宵の一本は、
HeinekenDark000.jpg
オランダに本拠を置くグローバルブランド、ハイネケンから、Heineken Dark です。

HeinekenDark001.jpg
ハイネケンといえば、緑のあいつ(記事)が定番ですが、褐色カラーのブラウンラガーなんてのも出しているのですね。

HeinekenDark002.jpg
アルコール度数5.0%のダークブラウンのラガービール。香りはキャラメルモルトにミルクチョコレートのような甘い感触混じり。ボディはライトボディで、最初軽やかな甘みがやってきて、飲み干すとかすかに酸味がある。色合い、香り、味わい、全体的に細めというか、薄目かなぁといった印象です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.30    [ Category : BEER (World) ]

地中海の強力ラガー Cisk XS Extra Lager (Simonds Farsons Cisk Plc.)

Cisk XS Extra Lager

さて今宵の一本は…
CISKXS000.jpg
今日もマルタ共和国から。久しぶりのストロングラガー、Cisk XS Extra Lager です。

CISKXS001.jpg
カナダで仕事をしていたとき、マルタ共和国出身の演出家の先生と一緒にお仕事をしていました。先生は色々あって、カナダで長いこと暮らされている移民の方だったですが、マルタの演劇やフィルムの世界では名のある方で、時折マルタの話も聞かせてくれました。とても良いところだから、一度は行ったほうがいいぞ!ビジネスしたいなら、何時でも声をかけてくれ!一緒にやろうぜ!なんて、言ってたなぁ。還暦過ぎだというのに、非常にバイタリティにあふれた人でした。懐かしいなぁ。久しぶりにお便りしてみようかな。

CISKXS002.jpg
アルコール度数9.0%のゴールドのビール。ユーロラガーのホップの香りはするものの、アルコールの刺激が鼻を突く。ミディアムボディに軽い炭酸。苦味の後にやってくるのは、強力なアルコールの刺激。鼻にブファっと抜けてきます。その刺激も、ボックのような感じではなく、少し甘ったるいかな。フィニッシュ後も、刺激と甘い感触が長く残ります。ストロングです、ストロング。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.29    [ Category : BEER (World) ]

マルタビール Cisk Premium Export (Simonds Farsons Cisk Plc.)

Cisk Premium Export

さて今宵の一本は…
CISK000.jpg
地中海の島国、マルタ共和国からやってきました、Cisk Premium Export です。

CISK001.jpg
マルタ共和国は、地中海のシチリア島の南に浮かぶ小さな島国で、いわゆるミニ国家のひとつ。イギリス連邦の一つだそうです。首都のバレッタは、多様な建築様式の歴史的建築物が多く、世界遺産にも指定されているとのこと。行ってみたいなぁ。

CISK002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガー。ユーロラガーのあの麦藁のような香りが微かにするが、それほどでもない。ボディはライトで、炭酸が強めという量販ビールにありがちなパターン。口内を刺激する軽い苦味は、フィニッシュの後にもじわりと残り、ドライなフィニッシュです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.01.28    [ Category : BEER (World) ]

ビールカタログ

今日は、年末年始で作っていたビールデータベースを公開してみようと思います。

Beer 4 Life

これなのですが、これまで書き溜めた本ブログのビールのカタログページというか、ポータルページのような物です。まぁ、個人的に勉強半分、趣味半分くらいで作ったページなので、公開は迷ったのですが、せっかくなので公開してみます。

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.27    [ Category : BEER ]

緑の巨人 Heineken (Heineken International)

Heineken

さて、今日の一本は…
Heineken000.jpg
緑色のボトルとラベルがクールな、有名ブランド Heineken です。この緑色のラベルが格好良いので、若い頃はコレばかり飲んでいました。この瓶は、330mlのロングノーズ瓶ですね。

Heineken001.jpg
英語版wikiによると、39カ国40ブリュワリーで醸造されているそうですが、1975年以来、ほとんどはオランダのZoeterwoudeにある、ハイネケン・ブリュワリーで生産されているそうな。
ハイネケン・インターナショナルは、アムステルダムに本拠を置く、超巨大メーカー。1864年創業で、Stella ArtoisBudweiser(記事)を擁するAnheuser-Busch InBevMIllerPilsner Urquell(記事)擁するSABMillerに次ぐ、世界第三位のシェアを誇るメーカーで、傘下にはこのブログでも記事になっているŻywiec(記事)やTiger(記事)など、世界中の多数のブランドを持っています。分布をみると、特に欧州、アジア地域でのシェアが強そうです。

Heineken002.jpg
アルコール度数5.0%の薄金色のラガー。アルコール度数は、地域によっておそらく若干の違いはあると思います。香りは微かにユーロラガーのようなグラッシーな香り混じり。軽いボディで、苦味のキレがあるというかドライ。量販ビールの中では、かなりドライな部類に入るのではないでしょうか。ラベルの格好よさもあって、大手のビールの中では、かなり好きな方です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.01.26    [ Category : BEER (World) ]

高級アサヒ アサヒプレミアム生ビール熟撰 (アサヒ)

アサヒプレミアム生ビール熟撰

さて、今宵の一本は…
AsahiJyukusen000.jpg
アサヒのアサヒプレミアム生ビール熟撰なるビールです。

AsahiJyukusen001.jpg
恥ずかしながらこんなアサヒがあるって、とある酒屋で発見しなかったら知りませんでした。調べてみると、キャッチコピーは『お店でしか、出会えないビールです。』とのことなので、酒屋で出会えたのはラッキーだったのかも。

AsahiJyukusen002.jpg
アルコール度数5.5%の金色ビール。ラガーかな。香りは所謂日本のビールのそれで、ミディアムライトボディ。口当たりは炭酸の刺激にかすかな酸味。スーパードライとかと比べると、そこそこ芯があるけど、全体としてはまぁ普通のビールといったところでしょうか。うーん、まとまっているだけに個性がないと感じてしまいました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.25    [ Category : BEER (Japan) ]

最高金賞 The PREMIUM MALT'S (サントリー)

The PREMIUM MALT'S

さて今日の一本は、
MaltPremium000.jpg
サントリーの The PREMIUM MALT'S ザ・プレミアム・モルツです。

MaltPremium001.jpg
「最高金賞の香り、コク、余韻。」というキャッチコピーで有名ですね。最初はモルツ スーパープレミアムとして発売され、2003年にザ・プレミアム・モルツとなってそうです。

MaltPremium002.jpg
アルコール度数5.5%の金色ピルスナー。雑味のないクリアなホップの効いた香り。ミディアムライトのボディで、炭酸の感じもコクも十分な口当たり。ラガータイプなのに、どことなくペールエールのようなジューシーで爽やかな香りを感じます。これは流石プレミアムと唸りますね。美味いです。大手のビールの中では、かなりの気合を感じる、太いビールだと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.24    [ Category : BEER (Japan) ]

黒ヱビス ヱビス (サッポロ)

ヱビス<ザ・ブラック>


さて、今宵の一本は…
20120116_232114.jpg
サッポロのヱビス<ザ・ブラック>です。

20120116_232132.jpg
ヱビスビールの黒ビールバリエーションですね。334mlの小瓶を見つけたので、購入しましたが、この細長ロングネックの小瓶、格好良いですよね。やっぱビールは瓶が良いかなぁ。

20120116_232236.jpg
アルコール度数5.0%のダークラガー。香りは軽やかなチョコレート風味。ミディアムボディに、まろやかな口当たり。苦味の後にほんのりと甘みが残るフィニッシュ。飲み味はダークラガーなのですが、鼻に抜けるポーターのような香りも良いですし、全体的にレベルの高いダークラガーではないでしょうか。ダークラガージャンルとしては、海外とかでもかなりいけるんじゃないかと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.23    [ Category : BEER (Japan) ]

法事に行く

しとしとと小雨の降る、この週末。法事がありました。
20120122_000.jpg
法事初体験の5歳児も、まぁまぁいい子で法事を無事に済ませたら、お昼ごはんには亀戸升本の仕出し弁当をいただきました。

こちら、お子様向けのお弁当。
20120122_001.jpg
な!!なんと!!イクラご飯、天婦羅、唐揚げ、フルーツ山盛りと、なんとも贅沢なお子様向けお弁当ではありませんか。5歳児もほわ~っとなっておりました。

で、大人向けのは…
20120122_002.jpg
どーん!マグロ!エビ!サーモン!のお刺身は、なんとサイドの専用ボックスに鎮座されておりまして…
20120122_003.jpg
本体はコレ!天婦羅、煮物、サカナや野菜、卵焼きとか、その他もろもろの手のかかったお料理たちに、さらに、お吸い物と茶碗蒸しとご飯がついております。味噌に付けていただく、大根が美味しかったです。「これ、なんだか不思議な歯ざわりだよね。大根だけど、どことなく長いもの千切りのような歯ざわりで…」な~んて言っていた大根スティックが、webで調べたら出てきた亀戸大根なるものでしょうか。

いただきます!
20120122_004.jpg
いやぁ、マジでこれは食べきれるのか?と思いましたが、なんとか完食!お腹ぽんぽんです。法事の前だったらヤバかったかも。お腹ポンポンすぎて、ちゃんと座れない(笑)。

仕出し弁当って、破壊力抜群ですね!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.01.22    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

雨の自由が丘でランチ 自由が丘ベイクショップ

金曜日には積雪もあり、雪はやみましたがしとしとと雨がフル寒い寒い週末の関東地方…
20120121_000.jpg
そんななか、自由が丘で所要があったので、所要ついでに家族で遅めのランチ。

入ってみたのは、お洒落家具の揃うIDEE SHOPの上にある、自由が丘ベイクショップ
20120121_001.jpg
嫁と子供は何度か来ているようですが、オジさんは初めてです。人気店ようで、大変賑わっていました。

少し待ちましたが、無事に入店。お腹空いた!お腹空いた!とご機嫌斜めだった5歳児も、ショーケースからクッキーと美味しそうなアプリコットのパンをチョイスして、ニコニコ。
20120121_002.jpg
がっ!!5歳児、このアプリコットをオレンジだと思い込んでいた模様。オレンジ♪オレンジ♪と言いながら、上機嫌で一口食べて、「あれ…」と(笑)。まぁそれでもお気に召さなかったわけではないようで、ムハムハ食べておりました。

20120121_003.jpg
嫁はキッシュをチョイス。パイ生地に包まれてでていきたのは、カレー味のキッシュ。お洒落な一品ですね。

20120121_004.jpg
で、オジさんはスクランブルエッグプレートです。チェダーチーズかなにかが混ぜ込んであるのでしょうか、ふわふわクリーミーで食べごたえのあるエッグでした。サイドについてきたのは、クスクス。こちらも、ベーコンがお洒落に細工されていて、さすがカフェって感じ。

せっかくなので、カプチーノなんて飲んでみたりしてね。
20120121_005.jpg
ここは、ニューヨークのブルックリンラガー(記事)も出しているようなので、今度はカメラ持ってブルックリンラガーのボトルの写真でも撮りに来ようかなぁ(笑)。

自由が丘ベイクショップ
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-16-29
IDEE SHOP Jiyugaoka 4F


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.21    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

赤星ラガー サッポロラガービール (サッポロ)

サッポロラガービール

さて今宵の一本は…
20120116_225654.jpg
サッポロのサッポロラガービールです。

20120116_225618.jpg
これってたまに飲み屋で見かけるけど、お店では黒ラベルしか見かけないですよね。この前、千葉の酒屋に立ち寄ったときに発見して即買いしました。このラベル、配色とか、なんだかレトロな趣があって格好良いですね。

HPの記述を見てみると、「赤星は1877年の発売から 130年以上もの間、サッポロビールのものづくりの歴史と共に歩んでまいりました。サッポロビールのものづくりへの思いがつまった、現存する日本最古のビールブランドです。」とのことです。

20120116_225756.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガー。黒ラベルに比べると、ライト目設定のボディにキレがある感じでしょうか。軽いながらもじんわりとやって来る苦味は、国産ラガーって感じです。口の奥に薄くじわりと残る苦味の感じは、なんだか懐かしい国産ビールらしいビールという趣でありました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.20    [ Category : BEER (Japan) ]

タイラガー Chang Beer (Cosmos Brewery)

Chang Beer

さて、今宵の一本は…
ChangBeer000.jpg
微笑みの国タイからやってきました、Chang Beer です。

ChangBeer001.jpg
この象さんのラベルにビール、昔シンガポールに出張していたときに、タイガービールと同じくらいよく飲みました。

ChangBeer002.jpg
アルコール度数5.0%の薄金色のラガービール。香りは、まぁ普通の量販ビールのそれで、ボディはライト。炭酸は強めで、味わいも軽く、薄っすらとした苦味にスッキリとしたアルコールの感触。暑い国でガバガバ飲むには良いタイプですな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.19    [ Category : BEER (World) ]

ビールを彩る食卓19 魚の煮つけ

さて、ビールを彩る食卓19です。

このところ、このシリーズはリブ続き(記事)だったのですが、今回はサカナです。
20120114_000.jpg
金目鯛の煮付けです。これは実家の母親の一皿なのですが、実家に帰省すると、嫁が煮魚が好きなので、このところ煮魚率がなかなか高いのですね。オジさんも、煮魚は嫌いではありません。そして煮魚といえばやはり、。金目鯛とマコガレイではないでしょうか。自分で釣ってくるのであれば、カサゴとメバルも外せませんね。

で、これは金目鯛の頭部。これをほじくるわけですが、エラの付け根とか頭の上とか、しっかりとした身に煮汁が絡まってビールもお米もすすみますね。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.18    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

銀河高原のヴァイツェン ヴァイツェンビール (銀河高原ビール)

ヴァイツェンビール

さて、今宵の一本は
GingaKougenWeis000.jpg
銀河高原ビールヴァイツェンビールです。

GingaKougenWeis001.jpg
最初観たときは「ヴァイツェンってあなた、小麦のビールもヴァイツェンじゃないですか…」と思ったのですが、小麦のビールの上位バージョンとのことなのですが、お味のほうは、さていかに。

GingaKougenWeis002.jpg
アルコール度数5.0%の濁りの入った金色ヴァイツェン。香りはバナナの香りにシトラス風の酸味も混じる、例のヴァイツェン特有のフルーティな香り。ボディはライトなのだけど、味わいも軽いというわけではなく、酸味と香りが心地よい。銀河高原ビールの主力製品である小麦のビールとの差は、実際に並べて飲み比べてみないとなんとも言えないのだけど、飲みやすくまとまった小麦のビールよりも、こちらのほうがより鮮烈な感じなのかな。美味しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.17    [ Category : BEER (Japan) ]

都市計画の街でランチ ユーカリが丘へ行く

先日、千葉の実家に帰省したとき、どこかドライブでも行きますかぁと、嫁と二人で向かった先は、佐倉市のユーカリが丘。目当ては、下野酒店で地ビール購入だったのです。
20120115_000.jpg
千葉から田舎道を抜けて、初めてユーカリが丘という街に行ってみたのですが、これがすごい街でした。山万という不動産会社によって開発され、その会社によって運営されているそうですが、田舎道を抜けるとそこにそびえる高層マンション郡。それらは駅直結で、一回はイオンやレストラン、クリニックなどが入る、超巨大コンプレックス。その不動産会社が運営するという、モノレールまで走っていて、いやぁ、一大計画都市って感じです。

20120115_000a.jpg
昼時だったので、どこかでご飯を食べようと立ち寄ったのは、そんな街の片隅にあった小洒落たイタリアン。

20120115_001.jpg
コーヒーお代わり自由!ってのがうれしいお店の名前は、オリベート。ランチタイムを楽しむマダムたちで賑わっていました。

20120115_002.jpg
こちらは、石釜でやかれたマルゲリータ。とろけるモツァレラが。おいしゅうございました。

20120115_003.jpg
これはキノコのペペロンチーノ。

20120115_004.jpg
これにデザートまでついて、1300円くらいだったかなぁ。パンも数種類のパンから二つくらい選べたし、ボリューム満点でコストパフォーマンス高し!って感じでした。

オリベート
〒285-0059
千葉県佐倉市南ユーカリが丘14-2
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.16    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

香り濃厚スタウト St. Peter's Cream Stout (St. Peter's Brewery)

St. Peter's Cream Stout

さて、今宵の一本は、
StPetersCreamStout000.jpg
イギリスの St. Peter's Brewery から、St. Peter's Cream Stout です。

StPetersCreamStout001.jpg
この深緑色の500mlの瓶は、なんどみてもなかなかナイスデザインだと思います。日本のビール会社も、各社それぞれ微妙に形状は違うようですが、もっともっと個性的なデザインの瓶にすれば面白いのに。

StPetersCreamStout002.jpg
アルコール度数6.5%の漆黒スタウト。香りを嗅いでみると、ダークチョコレート、そしてエスプレッソのような芳しい香りに、ミルクやクリームのような甘い香りも交じる、素晴らしい香り。飲んでみると、深い香りとは対照的にライトな口当たり。ただコクは十分で、鼻から抜ける香りもとても良いです。フィニッシュの後に口にのこる味わいも甘く、苦く、コクもありとナイスなスタウトです。ボディが細めなので、黒ビール苦手な人でも大丈夫かもしれません。美味しい。美味しい。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.15    [ Category : BEER (World) ]

グレープフルーツビール St. Peter's Fruit Beer (St. Peter's Brewery)

St. Peter's Fruit Beer

さて今宵の一本は、
StPetersFruitBeer000.jpg
個性的なボトルデザインが目を引く、イギリスは St. Peter's Brewery の、St. Peter's Fruit Beer です。

StPetersFruitBeer001.jpg
先日、横浜そごうの地下の酒屋さんをプラプラしていて、発見!このブランド、日本にも入ってきているのですね!ラベルには、グレープフルーツとかいてありますが、お味の方は、さて如何に…

StPetersFruitBeer002.jpg
アルコール度数4.7%のペールイエローのエール。深く嗅いでみると、確かにグレープフルーツのシトラス風味が香る。ボディはライト目で、最初の辺りは甘い感触が口内に広がるけれども、すぐに酸味混じりの苦味がやってきて、後味はドライフィニッシュ。飲み干した後も、暫くはグレープフルーツのような酸味が残ります。不思議なビールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.14    [ Category : BEER (World) ]

豪州シェアNo1ビール Victoria Bitter (Carlton & United Beverages)

Victoria Bitter

さて、今宵の一本はオーストラリアから。
VictoriaBitter000.jpg
オーストラリアでシェアNo1を誇る、Victoria Bitter です。

VictoriaBitter001.jpg
メルボルンを北西に数キロ行ったところにある、郊外の町アボッツフォードにある Carlton & United Beverages というブリュワリーのビールのようですが、このブリュワリーは現在では大手の Fosters 傘下にあるようです。このビール自体は、およそ100年強の歴史のあるブランドで、1960年代くらいからテレビコマーシャルなとのマーケティングで人気ブランドになったそうです。

VictoriaBitter002.jpg
アルコール度数4.8%の薄金色ラガー。香りはかすかにグラッシーな感触混じり。ボディはライトで、苦味もあまりなく、かすかな甘み。米は入っているのか分からないけど、ボディの感触は米入り量販ラガーという感じだけど、そうやらサトウキビなんかを使用している模様。この軽さは暑いオーストラリアでグビグビと飲んだら、美味しいのだろうなぁ。行きたいなぁ、オーストラリア。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.13    [ Category : BEER (World) ]

美味しいペールエール よなよなエール (ヤッホー・ブルーイング)

よなよなエール


さて、今宵の一本は、
YonaYona000.jpg
とうとう登場の、よなよなエールです。

YonaYona001.jpg
もう何度も何度も飲んでいるのに、なかなか記事にするタイミングがなく。ここまで未登場でしたが、ようやく記事に書きました。

YonaYona002.jpg
アルコール度数5.5%のオレンジゴールドのペールエール。モルティな香りに、オレンジのような爽やかな香り。ミディアムボディにさっぱりシューシーな喉越しで、じわりとくる苦味に、ほんのりとした甘みも混じり、なんとも美味しいペールエールです。日本ではラガーが主流ですが、ラガーばかり飲んでいないで、たまにはこういうペールエールも良いと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.12    [ Category : BEER (Japan) ]

冬のサッポロ 冬物語 (サッポロ)

冬物語

さて、今日の一本は、
FuyuMonogatari000.jpg
サッポロの季節物、冬物語です。

FuyuMonogatari001.jpg
缶のデザインは、毎年変わっているようです。昔からこのブランドは結構好きで、毎年冬が来るとすぐに手に取ってしまいます。

FuyuMonogatari002.jpg
アルコール度数5.5%の金色ラガー。サッポロっぽい甘めの香りで、飲んでみるとピルスナーのような苦味があり、黒ラベルとは少し違う感じ。ボディの感触はミディアムだけど、後味もすっきりドライでライトな感じ。キレがあるというのかな。気持ちボディが太めで丸みのある、ピルスナーといったところですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.01.11    [ Category : BEER (Japan) ]

崎陽軒でランチバイキング ビアレストラン 亜利巴゛巴゛

三連休、遠出の予定はなかったのですが、せっかくなのでどこかにランチでも行こうということで…
20120108_102.jpg
やってきたのは横浜。

お目当てのお店は…
20120108_103.jpg
ココ!焼売で有名な「崎陽軒」の本館にあるビアレストランです。なんでもランチはランチバイキングをやっているということで、突撃!

12時少し前に到着しましたら、すでに列ができていましたが、ギリギリそのグループに入れました。
20120108_100.jpg
まずは、エビチリ、ポークジンジャー、焼売、中華風豆腐など!どれも美味しいです。この日は塩焼きそばの実演コーナーもあったので、麺類大好きな5歳児は、塩焼きそばとナポリタン。

第二週目は…、
20120108_101.jpg
育ち盛りの男子か!というような盛り合わせ(笑)。カレー、メンチカツ、焼売、中華卵スープ。お腹いっぱいです。こういうところのバイキングで出てくるカレーって、なんだかちょっとハイソなお味がして美味しいですよね。

久しぶりのバイキングでしたが、お腹いっぱい楽しかったです。

ビアレストラン 亜利巴゛巴゛
〒220-0011
横浜市西区高島2-13-12
崎陽軒本店地下1階
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.10    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

南インドカレーを食べる マドラスミールス

先日の夜、エスニック料理でも食べようかぁとネットを散策。ネットで調べてみると、なんでか理由は分からないのですが、新丸子近辺にはインドやネパール系のカレー屋さんが多いことを発見。
20120107_000.jpg
今回はそんな中から、マドラスミールスという南インドカレーのお店に突撃してみました。


飲みのもの、インドのビールをチョイス。キングフィッシャーです。
20120107_001.jpg
ライトでサッパリ、カレーのような料理には相性の良いビールですね。

こちら、キッズプレート。
20120107_002.jpg
カレーはチキンカレー。デザートのマンゴームースがとっても濃厚な味わいで。美味しかったようです。

こちら白身魚のフィッシュカレー。
20120107_003.jpg
我が家では、こういうお店にくると、なにはともあれフィッシュカレーを注文というのが基本です。フィッシュカレーって自宅でもなかなか作れないし、日式カレーでは無いメニューなので、こういうところに来たら食べたくなるのですね。ここのフィッシュカレーも、とても美味しかったです。

こちらはエビのカレー。
20120107_004.jpg
こちらはフィッシュカレーよりも辛さマイルドで、全体的にとっても上品な味わい。ペロリと食べられてしまいます。

20120107_005.jpg
いやぁ、お腹いっぱいです。
そういえば、ここではインドカレー屋さんの定番のナンではなくって、パロタという薄い生地が何層かに重なったクロワッサンのようなデニッシュのような仕上がりのパンが出てきます。南インドではこちらのほうがポピュラーであるとのことですが、このパロタがカレーへの絡み具合がよくって、美味しいのですね。

美味しかったです♪

マドラスミールス
神奈川県川崎市中原区
上丸子八幡町816 山本ビル1F
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.09    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

鯛の岩塩焼きを食べる

先日、トロント時代の部下夫妻が来日しているというので、新宿でディナーをしました。元部下のカナダ人C君は、まだ20代前半の若者だというのに、日本で沢山食べ過ぎて胃腸の調子が良くないとのことで、じゃあ奥さんとタパスでも摘みながら飲みましょっかと、スペイン料理屋へ。

エビやらタコやらといったタパスを並べ、スペインビールを飲んで、昔話や近況報告をして…と楽しい宴でした。
20120108_000.jpg
メインもひとつドーンとしたのを頼もうと注文したのが、これ。真鯛の岩塩焼きです。このあと、岩塩部分はハンマーで砕かれ、中からホクホクの鯛が出てくるという寸法。おいしゅうございました。

週明けにはトロントへ帰る夫妻。子連れの我が家にとっては、トロントは気軽にいける距離ではないし、次に彼らに会えるのはいつになるのだろうか。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.08    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

東北のケルシュ 片倉小十郎麦酒 (サンケーヘルス)

片倉小十郎麦酒

さて今宵の一本は
KatakuraKojyuro000.jpg
東北の地ビール、 片倉小十郎麦酒です。

KatakuraKojyuro001.jpg
片倉小十郎(片倉景重)といえば、伊達政宗の近習、そして軍師役を長年務めた武将。昨今の戦国武将ブームの中では、かなり人気のある武将だといいます。

KatakuraKojyuro002.jpg
アルコール度数5.0%、ペールイエローのケルシュ。香りはさっぱり小麦の効いたヴァイツェン風。ボディはとてもライトで、苦味よりも酸味が強く、シトラスのような風味とともにサッパリとしたフィニッシュ。フィニッシュ後も、レモンとグレープフルーツのような酸味がうっすらと残る感じです。こう酸味が効いていると、サッパリとした白身魚の料理とかに合いそう。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.07    [ Category : BEER (Japan) ]

遣欧使節団ビール 支倉常長麦酒 (サンケーヘルス)

支倉常長麦酒

今宵の一本は…、
HasekuraTsunenaga000.jpg
東北の地ビール、支倉常長麦酒です。

HasekuraTsunenaga001.jpg
以前の伊達政宗(記事)はヴァイツェンでしたが、今回はピルスナーとのこと。支倉常長といえば、慶長遣欧使節団を率いてヨーロッパまで渡航し、ローマ教皇パウルス5世に謁見した人物ですよね。

HasekuraTsunenaga002.jpg
アルコール度数5.0%のピルスナー。ペールゴールドを期待していたのだけど、オレンジがかったかなり濃い目の色。香りは確かにピルスナーっぽいのだが、飲んでみると、最初のアタックはピルスナーというよりは少し太めのアンバーエールのような、まろやかな甘みを感じる。フィニッシュにはラガーっぽい苦味もあるのだけど、全体には日本で一般的なピルスナーという感じはあまりしない。こういうのもあるのかな…という感じでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.01.05    [ Category : BEER (Japan) ]

中国クラシック 青島ビール (Tsingtao Brewery)

さて、今日の一本は
TsingtaoBeer000.jpg
中国からやってきました、青島ビールです。

TsingtaoBeer001.jpg
20世紀初頭、山東省青島はドイツの租借地だったので、その関係もあってビール造りが開始されたそうです。それが100年ほど前の話なので、なかなか歴史の古いビールです。

TsingtaoBeer002.jpg
アルコール度数4.7%の薄い金色のラガー。香りは、うっすらとユーロラガーのような香り。口当たりはどこまでもライトで、芯も細い。原材料を見てみると、ライスも入っているようだけど、確かに米入りビールによくあるボディの感じ。コレといって特筆するとこも無いけど、まぁガバガバ飲めるタイプです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.01.04    [ Category : BEER (World) ]

ポークリブサンドを食べる Becker's

さて、良い天気の年明けですね。

年末から年始にかけては実家に帰省していましたが、自宅に戻り、さてどこかで昼食でもしようかと商店街を歩いてみるも、さすがに三が日。ほとんどのお店は、まだ開けていません。
20120103_000.jpg
駅前まで歩いていくと、ファーストフードのお店が開いていたので、突撃。Becker's という、ジェイアール東日本フードビジネスが駅中などを中心に展開しているお店です。

20120103_001.jpg
陽の当たる窓際で、昼食です。

20120103_002.jpg
こちら、プーティン。おぉ、プーティンなんて久しぶりだ。プーティンのチーズは、トロけるチーズで、なんだかピザっぽい感じでした。

で、こちら5歳児がチョイスしたトマト&チーズポークリブサンドプレート。
20120103_003.jpg
少しスパイシーなシーズニングを付けて食べるポテトがなかなかイカしています。

20120103_004.jpg
ポークリブサンドは、トマト&チーズなので、こちらもピザトーストのような味わい(笑)。ジューシーパテで、なかなか美味しかったです。

あー、もう仕事始めか。今年もがんばろう。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2012.01.03    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

釣りゲームに夢中

さて、正月なので家族と実家でのんびりと過ごしているわけですが、実家の両親が5歳児への遅いクリスマスプレゼントとして準備していたのが、コレ。

バーチャルマスターズリアルという釣りゲーム。嫁と子供は、以前に一度トイザらスで体験プレイをしていたそうなのですが、その出来栄えは聞いていたのですが、いざ手にしてみると、確かに凄い玩具です。

リール下部からでた糸は、短い竿の穂先とつながっており、魚がかかると、リール内部のモーターが糸を引っ張ることで、実際の引きが味わえるというもの。リールのハンドルにも負荷がかかります。ヒットの瞬間の引き込みとか、なかなかナイスな感触です。

そしてもう一つ注目なのが、AR(拡張現実)モード。リールの裏側にあるカメラで写真をとると、その写真が釣り堀になるという機能。5歳児は大喜びで、いろんな写真を撮っては、いろんな魚を釣り上げて喜んでおります。

玩具も凄い高機能になったものですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.01.02    [ Category : 徒然/第一・五章 ]

今年もよろしくお願いいたします。

日本に帰国して、もう止めようかとも思ったブログですが、ゆるーくここまで続けてきたので、せっかくだし今年もまだ続けようと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.01.01    [ Category : 徒然/第一・五章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ