無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

チリビーンズを食べる

ここの所、まぁ例によって残業続きの毎日ですが、ある晩とぼとぼと帰宅してみると、嫁が「コレ見てよ!Food network のレシピを見て作ったんだけど、すごく上手くできた!」と出してきたのは、チリビーンズ。

ルクルーゼの鍋にいっぱいに、チリビーンズ(チリコンカン)が製作されておりました。嫁が手応えを感じているだけあって、なかなか美味しく仕上がっておりましたが、なんせレシピが北米レシピ。大量に出来上がったため、その後数日間は、食事の度にコレが出て来ました(笑)。

色取りどりの豆に、ニンジン、タマネギ、牛肉。トマトソースであっさり目に味付けされております。そういえば、チリビーンズって、独特の風味があって数年前までは苦手な食べものだったのですが、いつの間にやら好きになっておりました。人間の味の嗜好ってのは、大人になってからも意外と変化するもんですね。酒飲みだからかな。

20120226_000.jpg
で、今日の朝食もチリビーンズ。まぁ、美味しいから良いんだけど、さすがに何日か続いたのでパクチーをアクセントに加えて出て参りました。パクチーが入ると、オリエンタルな感じになって、また美味しいです。

こちそうさま。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (1)   2012.02.26    [ Category : 徒然/第一章 ]

クリアな美味しいヴァイスビア Weihenstephan Kristall Weissbier (Weihenstephan)

Weihenstephan Kristall Weissbier

さて今宵の一本は…
WeihenstephanKristallWeissbier000.jpg
Weihenstephan (ヴァイエンステファン) の Kristall Weissbier (クリスタル ヴァイスビア)です。

WeihenstephanKristallWeissbier001.jpg
ヴァイエンステファンは、ミュンヘンのあるBavaria (バイエルン)地方の街。ベネディクト派の修道院、ヴァイエンステファン修道院が、このビールの醸造所。
The World's oldest continuously operating brewery.
11世紀にはビールの醸造を始めていたとのことで、今でも続く世界最古のブリュワリーということです。凄いなぁ。

WeihenstephanKristallWeissbier002.jpg
Weihenstephan Kristall Weissbier
アルコール度数5.4%の、金色ヴァイスビアー。クリスタルの名の通り、澱が入っているタイプではなく、濾過タイプの模様。それでも香りはヴァイスビアーのバナナ風の香り。ミディアムボディで炭酸は程良く抑えられており、全体のアタックとしてはクリアで甘い。この甘さと鼻に抜ける香りは、チーズなんかと一緒に飲むとさらに引き立ち、とても美味しい。飲み干した時に口の奥に一瞬広がる酸味もいい感じだし、ちょっとコレ好きかも。あまり冷やさずに、飲むとさらボディの膨よかな感じが出て良いと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.26    [ Category : BEER (World) ]

ライトドライなアイリッシュスタウト Murphy's Irish Stout (Murphy's Brewery)

Murphy's Irish Stout

さて、今日の一本は…
Murphys000.jpg
アイルランドのスタウト、Murphy's Irish Stout です。

Murphys001.jpg
wiki で調べてみると、Murphy's Brewery は1856年に設立。アイルランド南部のコーク州のブリュワリーで、ダブリンのギネス愛飲家とコークのマーフィーズ愛飲家は、ずーっとライバル関係。インターナショナルにブランディング展開していたギネスに対して、マーフィーズの立場はというと、地元コーク密着型のクラフトビールという特色で勝負していたそうな。それが1983年にハイネケンの傘下になると、ハイネケンの販売網にのって一気に世界進出。で、いま日本の私の手元にあるってことですな。

これ、横浜の輸入食料品店で買ったのですが、缶の裏に貼られたラベルをみてみると、上海の会社のラベルだったので、どうやらもともとは中国市場に向けて輸出されたモノらしいです。

Murphys002.jpg
アルコール度数4%のスタウト。グラスに注がれたあと、細かい炭酸が泡を作りながら焦げ茶色のボディが漆黒になっていき、クリーミーな泡に漆黒カラーのアイリッシュスタウトが出来上がります。アイリッシュスタウトといえば、やっぱりギネスが有名ですが、そんな感じです。香りも焙煎系モルトの香りで、ボディもクリーミーとギネスっぽいのですが、決定的な違いは、こちらはライト!ライト&ドライです。アルコール度数も4.0%ですし、これはパブでパイントグラスでグビグビっと飲むには程よいかも。アイルランド…、行ってみたいなぁ。

wiki の最後にあったこの一文。
Many stout drinkers in Cork City claim that Murphys is a laxative, and is known to "go through you".
「マーフィーズ飲むとトイレが近くなるぜ!飲んだら、そのまま出てくるからな!」みたいな感じかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.25    [ Category : BEER (World) ]

羊ラベルのチョコレートスタウト Young's Double Chocolate Stout (Wells & Youngs)

Young's Double Chocolate Stout

さて今宵の一本は、
YoungsDoubleChocolateStout000.jpg
イングランドから、Young's Double Chocolate Stout です。

YoungsDoubleChocolateStout001.jpg
羊のツノをデザインしたロゴがなかなか素敵です。イングランドのビールは、ボトルの形状に各ブランドの個性があって、面白いです。

実はブログを開始した2年前、つまりビールの世界にまだ全然目覚めていなかった、ただの無知なガブ飲み野郎だった頃に、このビールはカナダで一度飲んでいます。チョコレートスタウトなるジャンルのビールを飲んだのは、その時が人生で初めてでした。その時も、写真は撮って記事も書き始めたのですが、なんだか上手く言葉に出来ずお蔵入りした経緯があります。

YoungsDoubleChocolateStout002.jpg
アルコール度数5.2%の漆黒エール。香りは甘いチョコレートとヴァニラが混じったような深みのある香り。口当たりは、やはり甘めで、炭酸は非常に細かくソフト。ボトルに書いてあった文句の通り、シルキーな感触の古ミディアムボディ。苦味も全体の甘みとボディの感じで上手にまとまったコクに仕上がっていて、クセもなく良いところでバランスのとれた美味しいビールだと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.23    [ Category : BEER (World) ]

オレンジピールチョコビール Orange Chocolate Stout (SanktGallen)

Orange Chocolate Stout

さて、今宵の一本は…
SanktGallenOrangeChocolateStout000.jpg
サンクトガーレンの Orange Chocolate Stout です。

SanktGallenOrangeChocolateStout001.jpg
2月に入ってからというモノ、ヴァレンタインデー商戦で、チョコレートスタウトが沢山店頭に並んでおりました。ですので、私のビール保管庫にも、たいくさんのチョコレートスタウトが(笑)

SanktGallenOrangeChocolateStout002.jpg
アルコール度数6.5%の漆黒スタウト。香りはオレンジピールのダークチョコレートの香りです。甘みとコクが詰まったフルボディで、飲んでも口と鼻にはオレンジピールの良い香りが拡がります。ボディの太さの割りには、炭酸もしっかりと効いていて、フィニッシュのあとにはアルコールの刺激が心地良く、高級感あるダークチョコレートと上質のリキュールが混ざったかの様なのですが、口当たりはやっぱりポータービール。美味しいですね。

SanktGallenOrangeChocolateStout004.jpg
…で、これは嫁が作ったビールフロート。トロントのブリューパブ C'est What で出会った飲み方なのですが、意外といけるんですよ。コレ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.22    [ Category : BEER (Japan) ]

和歌山のペールエール ナギサビール・ペールエール (ナギサビール)

ナギサビール・ペールエール

さて、今宵の一本は…
NagisaPaleAle000.jpg
和歌山県は南紀白浜のナギサビール株式会社から、ナギサビール・ペールエールです。

NagisaPaleAle001.jpg
オジさん、和歌山県は未だ足を踏み入れたことがありません。南紀といえば、磯釣りでは有名なスポット。さらに南の潮岬とか、青物なんかも有名だったと思います。一度行ってみたいなぁ。

NagisaPaleAle002.jpg
アルコール度数5.0%の褐色のペールエール。ややブラウンシュガーのようなモルトの甘味が強めの香りに、口当たりはライトなのだけど、とってもジューシー。甘みと苦味のバランスが良く、弾けるようなジューシーさはペールエールのそれなのだけど、コクと鼻に抜けるモルトの感じは、ブラウン・エールのような感触です。なかなかに飲みやすくて、美味しいビールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.21    [ Category : BEER (Japan) ]

ディズニーリゾートの黒ビール ハーヴェストムーン・シュバルツ (ハーヴェストムーン)

ハーヴェストムーン・シュバルツ

さて今宵の一本は
HarvestmoonSchwarz000.jpg
ハーヴェストムーンのシュバルツです。

HarvestmoonSchwarz001.jpg
シュヴァルツ(Schwarz)とは、ドイツ語で「黒」という意味。で、シュバルツビールとは、ドイツ、バイエルン地方発祥の黒ビール(ダークラガー)とのことです。

HarvestmoonSchwarz002.jpg
アルコール度数4.5%の漆黒ビール。キャラメルモルトの香りはそれほどしないが、ライトボディの割りには、酸味混じりの苦味はなかなかのモノ。ドライなフィニッシュの後もしばらく口内に残ります。アルコール度数が抑えめ設定のため、なかなか飲みやすいですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.02.20    [ Category : BEER (Japan) ]

ベルギーのチョコを食べる

じゃーん!
20120219_000.jpg
チョコです。真っ赤なハートのケースに入った、チョコレートです。


……
ヴァレンタインデーにもらったものではありませんが(笑)。嫁が、親戚からベルギー旅行のお土産にもらったモノです。

開けてみると、こんな感じで色々なチョコレートが入っております!美味しそう。
20120219_001.jpg
ノイハウス(Neuhaus)というブランドのチョコです。早速、コーヒーを淹れて、夫婦で摘んでみましたが、さすが美味しいですな♪
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.19    [ Category : 徒然/第一章 ]

ディスニーリゾートのピルスナー ハーヴェストムーン・ピルスナー (ハーヴェストムーン)

ハーヴェストムーン・ピルスナー

さて、今宵の一本は
HarvestmoonPilsner000.jpg
またまたハーヴェストムーンから、ピルスナーです。

HarvestmoonPilsner001.jpg
ホップの香りと苦味がキリリと効いた、ピルスナーは結構好きです。やっぱり日本人にとっては、ラガータイプのビールが一番しっくりきます。

HarvestmoonPilsner002.jpg
アルコール度数5.5%の金色ピルスナー。軽いモルトの香り。ミディアムライトボディで、なかなかに芳醇な感触でキリリとしたタイプというより優し目ボディ。苦味もボディの優しい感じで、ほどよくまとまめられていて、キリリとしたのとは違うのだけど、クリアで美味しい。なかなか味わい深いピルスナーですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.19    [ Category : BEER (Japan) ]

鼎泰豊で小籠包

今日は家族で横浜に出撃してきました。

普段は横浜東口のそごう&丸井に出撃することが多いのですが、今日はちょっとした用事があったので西口の高島屋へ。
20120218_000.jpg
のろのろと家を出たので、もうお昼ごはんというには遅い時間だったのですが、お腹も空いたのでなにか食べようとレストラン街へ行ってみると、鼎泰豊(ディンタイフォン)があったので突撃。

20120218_001.jpg
小籠包なんて、なんだか久しぶりです♪

最近、色々な字が読めるようになってきた5歳児。ショーウィンドウにお子様セットという文字を発見。子供セットを頼んでくれと、大騒ぎするので頼んであげたのがこちら。
20120218_002.jpg
半ラーメンに、エビマヨに唐揚げに肉まんとアンまんにジュース&デザート。お子様ランチではなくって、育ち盛りのお子様が食べるセットですなぁ(笑)。小籠包は肉汁も熱くて難易度がそれなりに高い食べ物なので、お子様セットにはついてないのかな。

20120218_003.jpg
こちら大人のセットです。お子様セットとあまり量は変わりません(笑)。

お目当ての小籠包です!
20120218_004.jpg
慎重に蒸篭から取り上げて、レンゲにのせ、ショウガの千切りと醤油のタレを少しつけて、まずは軽く皮にパクっと行って肉汁をいただきます…。

おぅ、美味しい。さすがに上品で美味しいぜ。

ただ、個人的には、小籠包って豚の脂と肉汁が、もう少しクセがあるくらい鮮烈に攻めてくるヤツが好みかなぁ。2,3個くらいで、もう十分堪能したぜ!4個こえてくると、だんだん胸焼けしてきたぜ…ってなるくらいのヤツ。まぁ鼎泰豊のコレは、さすがに上品で味わい深くてとっても美味しいんだけどね。

20120218_005.jpg
一家で満足の遅い昼食でした。

鼎泰豐 高島屋横浜店
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
横浜高島屋 8F
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.18    [ Category : Food (Japan) ]

モダンボトルのバーレーワイン el Diablo (SanktGallen)

el Diablo

さて今宵の一本は…
20120211_191436.jpg
サンクトガーレンの el Diablo です。

20120211_191518.jpg
パープルで円錐型をしたボトルが、なんともアバンギャルドな感じで良いですね!330mlの小瓶サイズですが、これ一本で1000円くらいしました!

20120211_191632.jpg
アルコール度数9.5%のBarley Wine。香りはレーズンのようなダークフルーツのような甘い香りにアルコールの刺激。フルボディなのだけど、最初の口当たりは、なかなかドライで攻撃的。チーズなんかを摘みに、じっくり飲んでいるうちに甘みが感じられるようになってくる。しばらく口に含んで転がしていると、ジワーッと程よい甘みが拡がります。フィニッシュは苦味とアルコールのキレで、ドライかつホットな感じです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.18    [ Category : BEER (Japan) ]

ディズニーの美味ブラウン・エール ハーヴェストムーン・ブラウン・エール (ハーヴェストムーン)

ハーヴェストムーン・ブラウンエール

さて、今宵の一本も…
HarverstmoonBrownAle000.jpg
ハーヴェストムーンから。ハーヴェストムーン・ブラウンエール です。

HarverstmoonBrownAle001.jpg
そうえいば、ブラウンエールを飲むのも久しぶりな気がするなぁ。

HarverstmoonBrownAle002.jpg
アルコール度数5.5%の褐色のエール。香りは、どことなくサワーブレッドのような感触混じりのブラウンシュガー系の良いモルトの香り。ミディアムライトボディで、甘みと苦味のバランスが程よく、炭酸が消えて行く一瞬にはペールエールのような爽やかでジューシーな感触もあり、飲み干したあとに鼻に抜ける香りもキャンディーのようなほのかな甘味混じり。これは、なかなかに美味いブラウン・エールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.13    [ Category : BEER (Japan) ]

ムール貝&クレープランチ Breizh Café Crêperie

澄んだ空気の青空に恵まれた日曜日。

バレンタインデーを控えて、色々と買いだしに、家族で川崎ラゾーナに出撃です。

どこのお店もバレンタインデー一色。

食料品の専門店街などでは、チョコの試食をやっているお店が沢山ありましたが、流行りなのかどうかは知りませんが、どのチョコもアルコールが入っていて、車の運転のあるオジさんと5歳児は食べられません。残念。

我が家の目当ては、とある家電だったのですが、ビックカメラで無事にゲットしたあと、ランチへ。

ランチにチョイスしたのは、Breizh Café Crêperie というクレープ屋さん。

ここにはムール貝があると、嫁がチェックしていたのですね。ムール貝は我が家のソウル・フードの一つといってもいいくらいの一品。日本に帰ってきてからはしばらくご無沙汰でしたが、久しぶりのムール貝に盛り上がります。

きたきた!なかなか大ぶりなムール貝で、味付けもいい感じです。香辛料の効いたスープには、パンを浸していただきます。うむ!よし!もう少しプリプリしていたら、もっと嬉しかったのですが、やっぱり冷凍モノなのかな。

で、こちらがソバ粉のクレープ。ブルターニュ地方の郷土料理、ガレットというモノらしいです。

スイスチーズにトマトにハムにオニオン。意外と食べごたえがあって、親子3人でシェアしてもいい感じにお腹いっぱいになります。

あー、今度はビールも飲みたいなぁ。

Breizh Café Crêperie
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎2階

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.12    [ Category : Food (Japan) ]

ディズニーのヴィット ベルジャンスタイルウィート (ハーヴェストムーン)

ベルジャンスタイルウィート

さて、今宵のビール様は
HervestMoonWheat000.jpg
イクスピアリのハーヴェストムーンから、ベルジャンスタイルウィートです。

HervestMoonWheat001.jpg
最近ヴァイツェンはたくさん飲んでいるけど、ベルギーのオレンジピールとコリアンダーの入った白ビール、ヴィットは久しぶりかも!

HervestMoonWheat002.jpg
アルコール度数4.5%の薄金色のヴィット。ヴァイツェンのようなフルーティにブワッと香る感じではなく、スパイスの感触が少しだけ感じるが、香りは弱い。。ライトボディで、炭酸若干強めで意外とドライな口当たり。舌にのこる味わいは、さすがに複雑な味わい。アルコール度数も弱めでボディも細めなので、飲みやすいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.12    [ Category : BEER (Japan) ]

ビールを彩る食卓20 糀

さて、ビールを彩る食卓20です。今回は、最近流行っているというこの食材…
20120205_000.jpg
糀(こうじ)でございます。
最近、家族て自由が丘に行く機会が多いのですが、そこに糀の専門店、古町糀製造所の支店が出来たのですね。甘酒大好きな嫁は、以前から注目していたらしいのですが、2月のオープン直後そこでゲットしてきたのが、この糀。

早速、オツマミの野菜スティックに糀をあてがってみました。
20120205_001.jpg
野菜スティックはオジさんのかなり好きなオツマミなのですが、この糀ときたら野菜スティクに最高のソースではありませんか!ウ・マ・イ!!しかもビール始めアルコールに合う!口の中に旨みが拡がります。糀…、いろいろ試してみたくなりますね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.11    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

デンマークの巨人 Carlsberg (Carlsberg Danmark A/S)

Carlsberg

さて今宵の一本は…
Carlsberg000.jpg
デンマークの Carlsberg カールスバーグです。

Carlsberg001.jpg
wiki によると、デンマークではカールスベアと呼ばれるらしいです。

Carlsberg002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ピルスナー。香りはモルトの中にユーロホップのようなハーバルホップの香り。ライトボディで、口当たりもライト。細かい炭酸で、酸味と軽い苦味で飲みやすいし、ちょっと薄いけど意外とドライで、定番ユーロラガーって感じです。

しかし、カールスバーグといい、ハイネケンといい欧州の大手ビール会社のマーケティングってなんか凄いですよね。瓶やラベルのデザインが、なんだかモダンで格好良いですもの。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.11    [ Category : BEER (World) ]

和風柑橘系麦酒 Japanesque (ハーヴェストムーン)

Japanesque

さて、今宵の一本は、
HarvestMoonJaponesque000.jpg
Japanesque
浦安ディスニーリゾートのハーヴェストムーンから、Japanesque です。

HarvestMoonJaponesque001.jpg
フルーツビールJapanesque というからには、和の柑橘系をアレンジしたビールなのでしょう。企画モノとか季節モノかな。

HarvestMoonJaponesque002.jpg
アルコール度数4.5%の濃いオレンジのエール。カボス・柚子・スダチ果汁が含まれているとのことですが、たしかに柚子とかボスの香りがします。ミディアムボディでジューシー。酸味交じりの苦味は、ハッサクの果汁のような感触です。鼻に抜ける和風の香りは、なんだか正月気分を思い出させる、面白いビールです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.10    [ Category : BEER (Japan) ]

イクスピアリのペールエール ハーヴェストムーン・ペールエール (ハーヴェストムーン)

ハーヴェストムーン・ペールエール

さて、今宵の一本は
HarvestMoonPaleAle000.jpg
ハーヴェストムーンのハーヴェストムーン・ペールエールです。

HarvestMoonPaleAle001.jpg
ディズニーリゾートにあるショッピングセンター、イクスピアリで製造しているビールブランドです。イクスピアリにある飲食店では飲めるようなのですが、イクスピアリまでお出かけするときは、車を運転しているので、レストランで飲むチャンスはなかなか無いのが残念!

HarvestMoonPaleAle002.jpg
アルコール度数5.0%のオレンジゴールドのペールエール。香りは盛るとの感じよりもホップの感じがします。ミディアムライトボディで、甘みよりもクリアな苦味が効いていて、なかなか美味しいです。フィニッシュも苦味と酸味が良い感じですが、全体的な印象としては、ペールエールというよりは、ビターみたいな感じがしました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.09    [ Category : BEER (Japan) ]

越後の白ビール ホワイトエール ヴァイツェン (エチゴビール)

ホワイトエール ヴァイツェン

さて、今宵のビール様は…
EchigoWeizen000.jpg
エチゴビールのホワイトエール ヴァイツェンです。

EchigoWeizen001.jpg
エチゴビールのビールも色々飲んでいますが、どれも粒ぞろいなのでこのヴァイツェンも期待しちゃいます。

EchigoWeizen002.jpg
アルコール度数5.0%の淡い黄色のヴァイツェン。香りは、軽やかなバナナ風味。口当たりはライトで、ボディもライトボディ。酸味やコクも軽めで、クリアで飲みやすいし、香りも良いのですが、やっぱりもうすこし太くて鮮烈なアタックが欲しかったかなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.08    [ Category : BEER (Japan) ]

古い霧笛 Old Foghorn (Anchor Brewing Company)

Old Foghorn

さて、今宵の一本は、
OldFoghorn000.jpg
サンフランシスコのアンカーブリューイングから、Old Foghorn です。

OldFoghorn001.jpg
Old Foghorn(古い霧笛)なんて、なかなか味わいのある名前ではないですか。アンカーのペールエール(記事)はなかなかに美味しかった記憶があります。これはバーレーワインとのこと。楽しみです。

OldFoghorn002.jpg
アルコール度数8.9%の不快琥珀色のバーレーワイン。キャラメル系モルトの香りとアルコールの刺激が混じって、なんとも言えない芳醇な香りを放っています。ボディは太めのミディアムボディで、もったり系というよりも、キレがあるというか攻撃的です。炭酸は微かに効いている程度。ブランデーのように深い味わいなのですが、ボディが切れているのでなかなか飲みやすいです。寒い冬の夜には、バーレーワインをしみじみやるのも味わい深いですなぁ。

OldFoghorn004.jpg
ということで、カルディで発見した、なかなか臭いの強力なカマンベールチーズをオツマミに、ちびちび晩酌♪

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2012.02.07    [ Category : BEER (California) ]

軽やかペールエール Humming Ale (Anchor Brewing Company)

Humming Ale

さて、今宵の一本は…
HummingAle000.jpg
サンフランシスコのアンカーブリューイングの、アメリカンペールエール、Humming Ale です。

HummingAle001.jpg
なんだか少し50年代風なレトロラベルが素敵であります。調べてみると、このエールは、アンカー社が現社屋に移転してから30周年に造られたビールだそうです。さらに、社長であったフリッツ・メイタグが手がけた最後のビールとのこと。

HummingAle003.jpg
アルコール度数5.9%のペールエール。グレープフルーツにマスカットのような爽やかな香り。ミディアムボディで、ジューシーな炭酸の刺激。ドライな苦味だが、ホッピーかつジューシーというペーエエールならではの飲みごたえ。軽やかドライで飲みやすいです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.06    [ Category : BEER (California) ]

桜木町でダイナーランチ♪ Bubby's 横浜

週末の朝、5歳児の幼稚園で園児たちの作品の展示会があったのですが、そのあと車でランチでもしましょうと、みなとみらい方面へ。
20120205_100.jpg
いつもはみなとみらい方面に行くのですが、本日は桜木町にやってきました。そういえばその昔は、東急東横線の終点は桜木町だったなぁ…。ランドマークまでは、桜木町から歩いていったもんだよなぁ…なんて思い出しました。

で、ランチにチョイスしたのは…
20120205_101.jpg
ココ!Bubby's 横浜です。

20120205_102.jpg
お昼時なので、少し待たされましたが、店内の雰囲気も上品なアメリカン・レストランという感じで期待しちゃいます。

20120205_103.jpg
コーヒーもお代わり自由!そしてマグカップにスプーンがささった状態で出てくる辺りも、アメリカンダイナーって感じ(笑)。

20120205_104.jpg
子供には、お絵かきランチョンシートに、色鉛筆です!日本では、子供メニューやお子様ランチにはオモチャが多いので、このお絵かきスタイルは久しぶりです。

20120205_105.jpg
星条旗の立てられたマフィンとフライドチキンの、キッズプレート。フライドチキンを少しもらいましたが、パリパリの皮が香ばしくて、なかなかに美味しかったです。

20120205_106.jpg
こちら、嫁のチョイスしたのはBBQポークサンド。そういえば、プルドポークは嫁の定番メニューでした。カナダで食べていたプルド・ポークは、仕上げにBBQソースにもう一丁ディップされたヤツが多かったのですが、ここのはBBQポークを、そのままほぐしたようなドライな感じで、それはそれで良かったとのことです。

で、私はと言えば…
20120205_107.jpg
最初のダイナーでは、シグネチャーバーガーを頼むべし!という、自分ルールに従って、バビーズ・バーガーです。なかなかビッグなパテが良い感じですね。

グワシッと掴んで、いただきます!
20120205_108.jpg
うむ。旨いです。パテをがっつりウェルダンで焼いてもらえば良かったかなぁとも少し思いましたが、全体のバランスもよく、胸やけするようなこともなくあっという間に胃袋に収まりました。

サイドのポテトが、一仕事してあるのか、ほっこり甘くて良い感じでした。パイが有名みたいですが、さすがにお腹いっぱいになってしまったので、パイはお持ち帰りのお土産に購入!ちょっと気に入ったので、また来ちゃいそうだな。

バビーズ 横浜
横浜市中区桜木町1-1-1
JR桜木町駅高架下

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.05    [ Category : Food (Japan) ]

どんぶりランチ@自由が丘

さて、週末。

昨晩ビールをちょいと飲みすぎたことと、一週間まったく気の抜けない仕事続きで疲れていたこともあって、のんびりと起床。昼前にもぞもぞと起きだして、家族で自由が丘へ。
20120204_141749.jpg
今日のランチにチョイスされたのは、ランチにやってきたマダムで賑わっていたちょっぴり小洒落たレストランさん。抹茶のパフェや和スウィーツのお店のようですが、フードメニューにはドンブリモノが充実しています。

20120204_143904.jpg
マグロとアボカドのドンブリと、鳥そぼろドンブリ。ランチセットは、飲み物と蕨餅のデザートもついています。鳥そぼろ丼は高菜がピリリと効いていて、美味しかったです。

nana's greentea
東京都目黒区自由が丘1-29-18

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.02.04    [ Category : Food (Japan) ]

人気のベルジャンピルスナー Stella Artois (Stella Artois)

Stella Artois

さて、今宵の一本は…
StellaArtois000.jpg
今まで載っけていなかったのが不思議なのですが、ようやく Stella Artois の登場です。ベルギーのラガービールです。

StellaArtois001.jpg
ステラ・アルトワは、日本ではアサヒビールが輸入販売している模様。世界最大のビール会社、アンハイザー・ブッシュ・インベブの主力商品の一つです。

StellaArtois002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ユーロラガー。香りは普通のラガーの香りに、そこはかとなくユーロラガーのあの草っぽい香りが混じるが、全体的にはクリアな香り。飲んだ感じも、一言で言えばクリアで普通に美味しくまとまっていて上品な感じかな。カナダでは、飲みに行くと、とりあえずコレ!っていう人も結構みたけど、まぁ少しクセのある、あの草っぽいユーロホップの香りがダメでなければ、飲みやすいしラベルも格好良いし、気持ちはわかる。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.04    [ Category : BEER (World) ]

赤銅色の銀河高原ビール ペールエール (銀河高原ビール)

ペールエール

さて、今宵の一本は…
GingaPaleAle000.jpg
銀河高原ビールから、ペールエールです。

GingaPaleAle001.jpg
銀河高原ビールといえば、メタリックで透明感のあるブルーの缶というイメージなので、この赤銅色の缶は少し新鮮ですね。

GingaPaleAle002.jpg
アルコール度数5.0%のライトオレンジのペールエール。香りは、オレンジのような柑橘系の香りが微かに香るに、モルティな感じ。ミディアムライトボディで、苦味よりもモルティな甘みのほうが印象的かな。細かい炭酸の感じも悪く無いですが、全体的には細身でまとまっていて、飲みやすい。前に飲んだアメリカンペールエール(記事)のほうが鮮烈な印象を受けた記憶があるけど、これはこれで飲みやすいペールエールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.03    [ Category : BEER (Japan) ]

世界で最も売れてるサイダー StrongBow (H. P. Bulmer)

StrongBow

さて、今宵の一本はビールではなくて、アップルサイダー。
StrongBow000.jpg
黒バックに弓を引いている人をモチーフにしたロゴがクールな、StrongBow です。

StrongBow001.jpg
このお酒、カナダに行くまで知らなかったのですが、最初に飲んだのは、とあるパブでビールと間違って注文した時(笑)。いや、びっくりしました。ライトゴールドのビールだと思って飲んだら、シードルのようなアップルサイダーではありませんか。しかも…、美味しい(笑)。嫁にも進めてみたところ、とても気に入って、パブに行くと時々飲んでいましたね。
カナダでは、酒屋でよく500mlの缶を見かけたのですが、日本では手に入らないのかなぁなんて、思っていたのですが、先日酒屋でこの瓶を発見!即買いしました。

wikiで調べてみると、世界で一番売れているサイダーで、イギリスのサイダー市場でも20%を超えるシェアを持っているそうです。このサイダーの会社、H. P. Bulmer は、現在はハイネケン傘下で、2011年からはそのハイネケンが、このサイダーの世界への向けてのブランディングを進めているとのことで、このボトルが日本で変えたのもそのキャンペーンの結果かも。

StrongBow002.jpg
アルコール度数5.3%のライトゴールドのアップルサイダー。香りアップルの甘い香りで、飲んでも甘くて、かすかに酸味もあり、炭酸の具合もよくって、とても美味しいです。日本で販売している種類だと、そのままニッカのシードルが近いですね。ただ、このストロング・ボウ。それほどお高い値段ではなかったので、今後ハイネケンが本格的にマーケティングしてきたら、日本でも流行るかもしれないなぁ…なんて思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2012.02.02    [ Category : BEER (World) ]

マディラワインを飲む East India Madeira

East India Madeira

先日、酒屋をぶらぶらしたときに、ワイン棚にとっても格好良いボトルを発見。ついついジャケ買いしたのがコレ。
EastIndiaMadeira000.jpg
East India Madeira という、マディラワインです。

マディラといえば大西洋に浮かぶ、ポルトガル領の小さな火山諸島。スペイン領のカナリア諸島の北方に位置し、フェニキア人に発見され、古代から知られていたそうですが、大航海時代にポルトガル人が入植し、現在もポルトガルの自治州。有名な出身者は、レアル・マドリードで活躍する、ポルトガルサッカー界の大スター、クリスティアーノ・ロナウド 。

EastIndiaMadeira001.jpg
そのマディラ諸島で造られる酒精強化ワインがマディラワインと呼ばれるワイン。醸造過程でブランデーなどのアルコールを加えることで、アルコール発酵による糖の分解を抑え、保存性を高めたワインです。イベリア半島など気温の高い地域で発展し、保存性が高いので輸出にも向いたワインとのこと。

有名なのは、スペインはアンダルシア地方のシェリー。ポルトガルのポルトのポートワイン。そして、このマディラワインと言ったところ。

EastIndiaMadeira002.jpg
この手のワインには、甘めの食前酒に向いたタイプと、辛めのタイプがあるそうですが、これは甘め。アルコール度数は19%。オーク樽で熟成されたとのことで、香りはスモーキーなウィスキーのような風味に、ブランデーのような甘くて芳醇な香りのミックス。飲んでみると、アイスワインとブランデーを混ぜて、まろやかに飲みやすくしたような感じで美味しいです。ドライフルーツや、ビターなチョコレートがとても合います。

カナリア諸島とか、マディラ諸島も、一度は行ってみたいなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2012.02.01    [ Category : Wine ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ