無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

シーフードレストランでボスとディナー The Fish Market

The Fish Market

先週のこと、以前の職場のボスがSanJoseに仕事で出張してきていたので、一緒にディナーをしてきました。
20130625_000.jpg
ボスは以前、Redwood Shores に本拠地を置く世界的に有名なデータベースの会社とか、サンフランシスコに大きな大きなオフィスを構える大手エンターテインメント企業とかにも居たことがあり、サンフランシスコやシリコンバレーに関しては、オジさんなんかより全然詳しいのですね。

ということで、空港までピックアップしたりとかそういうことも不要で、自分でレンタカー借りてブブーンとどこまで行ってしまうのですが、この日はシーフードなんか良いですねぇといってみたところ、じゃあサン・マテオのあそこにしよう!とボスが予約してくれたのがココ。
20130625_001.jpg
The Fish Market です。

20130625_002.jpg
カリフォルニアにいくつか支店をもつレストランのようですが、この御店はサン・マテオとフォスター・シティの運河沿いにあって、なんだか眺めも良い感じです。

とりあえずオイスターなんぞツマミつつ…
20130625_003.jpg
リングコッドのグリルをいただきました。白身でとても美味しいです。

このお店、中は広いし、ベビーチェアもたくさんあったので、夜はちょっと厳しいかもしれないけど、今度家族で昼下がりに来てみようかな〜。オナガザメや、ソードフィッシュ(メカジキ)とかルースターフィッシュなんかの模型とか写真がたくさん飾ってあったので、6歳児がきっと喜ぶだろうなぁ。

The Fish Market
1855 South Norfolk
San Mateo, CA 94403
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.30    [ Category : Food(California) ]

桟橋でランチ Gilda's Family Restaurant

Gilda's Family Restaurant

さて、潮もとまってアタリも遠のいたので、釣りは終了してランチにしようとやってきたのがここ。
20130624_100.jpg
桟橋の中腹にある、Gilda's Family Restaurant です。

レストランはたくさんあったのですが、なんとなく雰囲気でここに決めてみました。シム子(仮名)という赤ん坊がいるので、広くてファミリー向けのカジュアルな感じのお店がいいのですね。
20130624_101.jpg
ここは観光地。この日は珍しく曇天のため、人の出はかなり少ない方でしたが、さすがに昼時のレストランはそこそこ賑わっておりました。

で、6歳児…
20130624_102.jpg
またかよ…のパスタ・チョイス。ワーフに着てるんだから、フィッシュとか海鮮選べばいいのに、キッズメニュー見た瞬間スパゲッティを指さして「これ!」って…。こちらは久しぶりのザ・アメリカンスパゲッティでした。茹で茹でのソフト麺みたいなヤツです。

オジサンはフィッシュ&チップスバスケット。
20130624_103.jpg
フィッシュはなんでしょうか。タラ系の何かかな。ドカーンとぶっといフリッターのような揚げ揚げを期待していたのですが、程よいサイズにカットされた身に、ハーブの効いたパン粉で揚げられた一品。食べやすくて良いですね。嫁のチョイスは、Prawns and Scallops(エビとホタテ)のバスケットで、こちらはしっかりした衣でディープフライにされた一品でした。

いただきまーす!
20130624_104.jpg
このワーフ、一週間前にドライブで通りがかったときは激混みで車を停めるところもなかったのですが、この日は空いていて釣りにランチにと大変充実の休日を過ごさせて頂きました(とはいえ4時間くらいの滞在ですけど(笑))。デカイ何かが釣れる気は全然しないけど、ファミリーフィッシングにはいいところですね。

Gilda's Family Restaurant (web)
37 Municipal Wharf
Santa Cruz, CA 95060
(831) 423-2010
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.29    [ Category : Food(California) ]

サンタ・クルーズで五目釣り

さて、曇天のこの日は、南へ1時間ちょい走ってサンタ・クルーズのワーフに行って来ました。
20130624_000.jpg
いやぁ、こっちにきて初めてくらいの雨模様ですが、朝のうちはなんとか持ちそうだったので、午前中だけちょっとやりますかぁと竿を出します。

6歳児のコンパクトロッドには、ハゼ釣り用の短い2本針仕掛けをセット。
20130624_001.jpg
軽めのジェット天秤で、チョイ投げしてみます。

するとなんと一投目から、竿先にピクピクとアタリがでます!
20130624_002.jpg
上げさせてみると、なんとカレイかヒラメがかかっております。

一荷で上がって来たのですが、手前を奥では種類が若干違うようにみえます…。Pacific Sanddabという種類かな。でも手前のやつは、黒点の感じとか、California Halibut の稚魚のような感じもします。これはカリフォルニア魚辞典をゲットしないと…。 
20130624_003.jpg
このサイズのカレイやヒラメは、底付近を狙うとすぐに釣れちゃいます。でかいやつでも15cm程度の木っ端サイズ。うーむ、どうやら座布団はいないようです。

そして小継の磯竿には日本から持ってきたピンクのサビキにオジさん謹製のイカ短をセットした仕掛けには、足元に落とした瞬間にアタリが。
20130624_004.jpg
爆釣したのがこの魚。ハタハタにしか見えないのですが、ハタハタはカリフォルニアにはいません。どうやらBocaccioという根魚の一種の稚魚のようです。成魚はすごく格好良い魚で、一度釣ってみたい魚です。

こちらはサーフパーチ。日本のウミタナゴです。
20130624_005.jpg
こちらにはすごく沢山の種類のサーフパーチがいるのですが、これは鮮やかな黄色い線が特徴のShiner Surfperchという種類ですね。

20130624_006.jpg
これはチョイ投げのほうにかかって来たのですが、ハオコゼでしょうか。

20130624_007.jpg
こちらは先週も釣れた、スカルピンですね。これイカ投げたら釣れたのですが、そこそこのサイズでした。

とりあえず水くみバケツに何匹か入れて、6歳児と観察してから放流です。
20130624_008.jpg
ものの10分でこんな感じ。上げいっぱいまでやったのですが、潮が動いている間は良かったです。

20130624_009.jpg
サーフパーチも小さいのばかりですが、沢山釣れました。

桟橋周りはアシカが悠然と泳いでおります。
20130624_010.jpg
たまに竿下からいきなりブッシューと現れて、仕掛けもっていかれないかと慌てさせられますが、朝一番にはすぐそこの沖合を泳ぐイルカの群れとかも目撃できましたし、ここってザ・カリフォルニアって感じのビーチリゾートなのですが、なんだかカリフォルニアの自然はやっぱ雄大ですねぇ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.28    [ Category : FISH/第二章 ]

延べ竿フィッシング

さてランチも食べたし、家に帰るかぁ…とならないのが、ワキ家。

週末は有限である!遊び倒さなくては後悔するのだ!!!と、素直に帰宅せずに「もう一箇所、調査で寄っていいですか?」と嫁さんにお伺いして、突撃!
20130623_200.jpg
で、やってきたのはバーベキューやペダルボートなどで賑わう郊外の住宅地のハズレにある公園の湖。喧騒から逃げるように、端っこの川の流れ込み付近の木陰でフィッシングです。

今回ここで試したのは、なんと!日本古来というか、オジさんが小学生のころ小鮒をよく釣った、延べ竿に玉ウキに袖針、ラインは銀鱗の1号!という、昭和の日本の正統派鮒釣りスタイルです。
20130623_201.jpg
玉ウキ…、ノスタルジック…。今回の離日では、前回の反省を踏まえて様々な釣具を準備したのですが、中でもこの振り出しの延べ竿に関しては、必携しておいて小場所の調査には絶対に出撃させようと思っていたのですね。

で、6才児用の2.7mの延べ竿にアタックしてきたのがコレ。
20130623_202.jpg
ダ…、ダボハゼ!?アメリカの湖沼にもダボハゼいるんだぁ!という新鮮な驚き。本当のところ、どういう種類のハゼなのかは未調査ですが、なんていう種類のダボハゼだろうか。

娘を抱っこ紐で抱っこした嫁には3.6mの延べ竿を渡してみたら、
20130623_203.jpg
やっぱ速攻で釣るんですねぇ、この人は。ダボハゼですが。こちらも、どこからみても立派なダボハゼでございます。

これはダボハゼ天国なのか?と、少し棚を上げて攻めて見ると…
20130623_204.jpg
6歳児がラージマウスバスの稚魚を連発します!あー、なんてこった。カリフォルニア初バスが、ミミズ&延べ竿のウキ釣りでつれた、超小バスかぁ(苦笑)。これ6歳児、10匹以上ばかばか釣り上げてました。

そこそこ良いあたりもあったりして、2回ほど0.8号のハリスを一気にぶち切られたのですが、おそらく犯人とおもわれる魚を6歳児が見事に釣り上げました。
20130623_205.jpg
黒々と太った20cmオーバーのブルーギルです。ゴツくてデカイです。しかもコイツ、リリースした後、また直ぐに釣れました。どんだけハングリーなんだよ(笑)

いやそれにしても、やっぱりウキ釣りって良いですね。玉ウキって、結構な確率でポワ~ンという波紋で前アタリがでるんですね。「なんか来てるぞ…」と集中し、その数秒後にウキが消しこむ!竿をそっと立てて合わせてみたり、時にはビシっと合わせをくれてみたり!爆釣した6歳児は大大満足で、「また浮き釣りしに行こうよ〜♪」と盛り上がっております。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.27    [ Category : FISH/第二章 ]

San Jose 郊外のビストロでランチ Bistro Tupaz

Bistro Tupaz

さてダム湖を後にして、一気にサン・ノゼ界隈までブブーンと一気にドライブです。
20130622_100.jpg
Yelpで周辺検索して出てきた Bistro Tupaz という、ビストロにランチに突撃です。

イタリアン、ビストロ、ベーカリー、モダン・地中海料理みたいなキーワードのお店ですが、カウンター注文して支払いするとテーブルまで持ってきてくれる、カジュアルなイタリアン・ビストロですね。
20130622_101.jpg
こちらピザです。生ハムのピザ。ハムの迫力がなかなかすごいではありませんか。

しかし食べてみると…
20130622_102.jpg
本当に迫力の威力なのはチーズでした。ビヨヨヨ〜ンとすごいボリュームで迫ってきます。

そしてこちらはハンバーガー。やはり初見のお店での基本はハンバーガーですよね。
20130622_103.jpg
トマトではなく、グリルして焦げ目のついたオニオンでサーブされてくるあたり、なかなかの個性を感じます。

では早速いただきま〜す。
20130622_104.jpg
うむ。うまい。パテの感じは、牛100%というより合い挽きでしょうか。ガブガブ食らいついても、なかなかにアッサリといただけます。玉ねぎもほどよい感じで、なかなかGoodです!

Bistro Tupaz
5899 Santa Teresa Blvd, Ste 101
San Jose, CA 95123
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.26    [ Category : Food(California) ]

ダム湖でファミリーフィッシング

カントリーロード♪テイク・ミー・ホーム♪

今日も走ります。北へ南へ、釣り場を求めて。
20130622_000.jpg
ぶーんと、カリフォルニアの乾いた山々ですの間を走り回ります。

山を越えてたどり着いたのは、小さなリザーバー。
20130622_001.jpg
ちょっと減水していたみたいですが、足場もいいので、ストローラーにシム子(仮名)も乗っけたまま湖畔でファミリーフィッシングです。

周りに人も居ないので、6歳児、いよいよスピニングリールでのキャスティングの練習を開始です!なかなかうまく投げられないことが多かったのですが、何投か失敗して怒られているうちになんとか前に投げられるようになってきました。
20130622_002.jpg
そして置き竿にヒットしたのが、こいつ。ブルーギルくんです。いやぁ、ギル。簡単に釣れると思っていたので、ギルでも釣るかぁと出撃したものの、何故かなかなか釣れなかったので、釣りたかったんですよね。小さいけど綺麗なギルです。

で、こちらはオジさんのチューブワームに食いついたクラッピーです!
20130622_003.jpg
やったぁ。ようやく餌釣り以外で魚釣ったァ。まぁ小さなチューブワームですが…。しかもこれホワイトクラッピーではないですか。クラッピーは2008年にオンタリオ州のとあるレイクで釣って以来です。しかもあの時は型はこの魚より全然大きかったですが、ブラッククラッピーでした(記事)ので、ホワイトが釣れて大喜びのオジさん。密かに釣りたかったんですよね〜。やったぁ。

とはいえ、本当はラージマウスバス釣りに来たのですが、出遅れて到着した時は日も上り切っちゃっており、バスの魚っけは全くなし…。無念。シム子も起きちゃったので、2時間くらいでランチのために退散となりました。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.25    [ Category : FISH/第二章 ]

ミディアムラガー PLZNR Czech-Style Lager (Josefs BRAU)

PLZNR Czech-Style Lager

さて、今宵の一本も…
JB_PLZNR000.jpg
Trader JOE's ブランドの JOSEFS BARU から、PLZNR Czech-Style Lager です。

JB_PLZNR001.jpg
おっ、ラベルのデザインはラガー!ラガー!!って感じの絵柄のデザインですね。

JB_PLZNR002.jpg
アルコール度数5.4%の金色ラガー。香りはなかなかモルティ甘さに微かにホップの爽やかな香り。飲んでみると、個人的にはチェコピルスナーというイメージより太めの印象。ボディが若干ミディアム目で味わいも太め。爽やかなほろ苦さはピルスナーなのだけど、アルコールもそこそこ高め設定で太めのボディに重めのキレといった感じを受けました。枝豆とか乾き物みたいな軽めのアテよりも、少々脂ののった鶏肉とかに合いそうな印象です。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.24    [ Category : BEER (California) ]

海辺のブリューレストラン Highway 1 Brewing Company

Highway 1 Brewing Company

ビーチに行くのだ!投げ釣りなのだぁ!!!と、家族を車に押し込めて峠を超え、海岸沿いを南下。ほどよい感じのビーチでいざフィッシング!!だったのですが・・・・
20130616_000.jpg
ビーチでの投げ釣りとか実は日本でもやったことないんですね。ミドル級チョイ投げタックルで挑んだのですが、サーファーが多数押し寄せるようなカリフォルニアの海岸です。チョイ投げタックルでは波に勝てず、なんだか釣りになりません…。くぅぅ。1オンスや2オンスのシンカーはあっというまに流されてしまうんです…。投げ竿と海藻天秤を日本から輸入するか…と思案中。

ま、釣りにならないならとっとと他のポイントでも探しに行きますかぁ!と海辺の道を南下します。
20130616_001.jpg
南下してみると、岩場のポイントとか、ほどよく小さな入江になったビーチとかあるんですねぇ。立ちこんでルアーロッド振ってる猛者も目撃!やっぱオジさんもウェーダー買おうかな…。

で、ハーフムーンベイからサンタ・クルーズ方面に南下中に発見したのが、このレストラン。
20130616_002.jpg
Highway 1 Brewing Company です。道にこの先ブリュワリーという立て看板があったので、ブリュワリーあるのか!!と興奮して突っ込んでみました。

ここはどうやらブリューレストランのようで、中には小さなタンクがあります。
20130616_003.jpg
パブエリアとレストランエリアに分かれていて、子連れのオジさん一家はレストランテーブルで昼食。アメリカンの人たちは、車でやってきて一杯ひっかけてサーッと去っていく人たちも沢山います。飲酒運転…だよなと思うんですが、0.08%まではOKなんですよね。0.08%がどんなもんだか分からないオジさんは、一滴も飲まずに我慢です。

こちら、料理の名前は忘れてしまったのですが、デラックスナチョスみたいな一品。
20130616_004.jpg
トルティーヤ・チップスにサワークリームとチェダーチーズ。そしてスクランブルエッグとぶっかけたというメニューです。うーむ。ビールのお友達としては秀逸な感じがします。ビール飲みたい。

そしてコチラが、フライドチキン&ワッフル。このメニュー、いろんなダイナーにあって気になっていたのです。チキンとワッフルですよ。どんなもんなんだろう?と思いますよね。そして出てきたのがこれ。
20130616_005.jpg
うー。なんだこれは。粉砂糖のかかったワッフルの上に、フライドチキンとベーコンが…。なんだこれは(笑)。ベーコンはほどよくスモークされており美味しいです。チキンもピリリとするシーズニングが効いていてナイス。ワッフルもシロップかけて美味しく頂いたわけですが…。これは一体、分類上はナニ料理何だろか…。

Highway 1 Brewing Company
5720 S Cabrillo Hwy
Pescadero, CA 94060

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.23    [ Category : Food(California) ]

またまたセイゴ級ストライパー

ポイントは足で稼ぐ!情報は地図のみ!とにかく走り回りアタック&玉砕あるのみなのだぁぁ!!!これがオジさんの唯一のポイント開拓方法なのであります。

と、いうことでまたまたGoogleMapの記憶だけを頼りに、東の内陸は暑いから嫌だという家族を車に押し込めての数百キロのポイント探索ドライブを敢行!
20130615_000.jpg
いやぁ、なんだこの広大な土地は…。イーストコーストや中西部とは全く違うこの光景。でかいわ〜、アメリカ。と、またこんな人っ子一人いない田舎に連れ出してくれてどうするつもりよ…という家族の不安な視線をよそに、オジさん一人で盛り上がります。

で、リザーバーとかアタックしたのですが、ベイに近いとやはり風が強いんです。風力発電の風車が無数にあるのも頷けます。とにかく強風。
20130615_001.jpg
と、いうことで、結局は前の週末にアタックした川までやって参りました。ここまでくると、風は弱くなるのですがとにかく暑い…。マジ暑い…。

先にポイントに入っていたオッチャンと小粋な釣り師トークを繰り広げ、子連れでも安心のポイント情報をゲットして、先週とは違うポイントに入ってみます。釣りのことになると、グダグダ英語でも不思議と会話が弾む摩訶不思議(笑)。

虫とか動物とか苦手な6歳児なのですが、なぜか川辺やビーチは好きみたいで、今日は貝殻集めに夢中です。
20130615_002.jpg
たくさん集めた貝殻を並べて、写真を撮ってくれと言うのでパチリ。

足場の良い川辺だったので、5ヶ月の娘を抱っこ紐で抱っこした嫁もちょっとフィッシング。
20130615_003.jpg
そしてきっちり釣るんですね、この人は。まだまだセイゴサイズではありますが、先週釣った5匹のストライパーよりは立派なストライパーを、バシッと合わせて釣り上げました。

う~む、やはりアメリカでも嫁のほうが釣っちゃうみたい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.22    [ Category : FISH/第二章 ]

胃腸に優しいフォーで晩御飯

アメリカに家族と一緒に来てからというもの、週末はポイント探索、平日はオジさんは仕事と晩酌、嫁さんは子育てしながら生活準備と忙しくしているので、だんだんと胃腸に負担がやって参りました。

そこでこの日は、近所で胃腸に優しいヴェトナム料理を食べましょうということで、一家で外食。
20130615_100.jpg
まずは定番の生春巻き。こちら、キューリが入っていないという、なかなか優秀なエビの生春巻きでございます。美味しい。美味しい。

で、こちらはフォーではなくって、卵麺のワンタンメン。
20130615_102.jpg
麺類LOVEな6歳児。フォーの米麺は、卵麺に比べると魅力薄なようで、いつもあまり箸が進まないのですね。オジさんも牛肉フォーの、あのスープの濃厚な肉臭は嫌いじゃないけど、卵麺のあるヴェトナムフォー屋では、アッサリ魚醤系スープの卵麺を食べるのが好きなんですね。案の定6歳児は、ウマイウマイとこの卵麺に夢中でした。

こちらはフォー。嫁はフォー・ガー(鶏肉のフォー)よりも、フォー・ボー(牛肉のフォー)が好きなのですね。
20130615_103.jpg
色とりどりの牛肉が入っておりますねぇ。フォーはお手軽値段で、意外とボリュームもたっぷり。具も盛りだくさんで良いですよね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.21    [ Category : Food(California) ]

シャークハンター

先日、夕方(というかイブニング)に、ちょこっとだけ時間があったので、強風でしたが6歳児とちょこっとだけシャークハンティングに行って来ました。
20130612_100.jpg
サンフランシスコ湾って、朝は風が弱いのですが、午後から夕方にかけては毎日強風が吹くんですよね。海がいつもダダ濁りです。

この日も風が強いので、一時間だけと決めて6歳児と1本づつ竿を出しましたが、やはり風でなかなか釣りにくい。
20130612_101.jpg
一度6歳児の竿にあたりがあったのですが、乗らず。最後の一投でお父さんの竿にぶら下がってきたのが、この可愛い可愛いベビーシャーク。ベビーなら6歳児も怖がらずに触れるので、ひとしきり観察してからリリース。

まぁベビーでも釣れてよかったわ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.20    [ Category : FISH/第二章 ]

カモの親子の行進

こちらカリフォルニアにもグースはたくさんいます。そしてグースのたくさんいる水辺の公園付近は、やっぱりうんこだらけです。

で、6歳児と散歩に出かけた嫁が、今日すごい珍しいものみちゃった〜と言って見せてくれたこの写真。こちらは、カモの親子の行進ですね!
20130612_000.jpg
こちらではカモの親子に注意!という道路標識もあるのですが、水辺の多い我が家の近所では本当にこういうカモの親子の大移動があるみたいです。

かわいいですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.19    [ Category : 徒然/第二章 ]

港町でランチ Flavor on the Coast

さてチョイ投げでエイも釣ったことだし、釣りはお開きにしてランチにでも行きますかぁと向かったのは、Pillar Point Harbor にあるレストラン。
20130610_100.jpg
Flavor on the Coast というレストランです。ネットで調べた所、なかなかの人気店のようだったので突撃。お昼時で少し並びましたが、無事に入店。

6歳児は今日も相変わらずのパスタチョイス。
20130610_101.jpg
キッズメニューにはチーズバーガーとかチキンとかいろいろあるのに、パスタというか麺類一択なのですね。この麺類LOVEっぷりは、ここ数年かわっておりません。これはペンネですけどね(笑)

こちらはオジさんチョイスのDevil’s Slideなるバーガー。
20130610_102.jpg
ハラペーニョスが入っており、ビリリとした辛味がアクセント。そして麺類一択の6歳児、フレンチフライ(というかフライにつけるケチャップ)にも目がないので、ポテトは6歳児に横からホイホイと強奪されていきます。

こちらは嫁のチョイスの Corned Beef Benedict
20130610_103.jpg
美味しく頂きました。

Corned Beef といえば、カナダでよくあったコーンビーフとかモントリオールスモークビーフが大量に挟まったサンドウィッチが懐かしいかも〜。あれ、カリフォルニアにはないのかな。イーストコースト限定フードだろうか。

Flavor on the Coast
10151 N Cabrillo Highway
at Capistrano Rd.
El Granada, CA. 94018
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.18    [ Category : Food(California) ]

ちょい投げしてみました

さて今度は内陸ではなく太平洋側へ向かってみました。

サンフランシスコ半島は中央は山になっており、我が家のほうから山のほうを見ると毎日深い霧に覆われており、それはそれはなんとも言えない神秘的な感じではあるのですが、そんな山々に突撃してみました。
20130610_001.jpg
ものの10分も走ると、峠越えのような道になりました。そして朝方はやはり霧が濃く、時折フロントガラスに小雨のような雨粒も付着する感じです。

山を抜け、峠を降りていくとハーフムーンベイという小洒落た街に到着します。
20130610_002.jpg
海辺をてろてろと走り回り、フィッシングピア(釣り桟橋)らしきものを発見したので、さっそく突撃!

日本から持ってきた天秤にちょい投げ仕掛け。餌にはパワーイソメ太めを装着!いきなり6歳児が釣り上げたのが、これ。
20130610_003.jpg
ハゼとメゴチの中間のようなお魚ですが、調べてみたところ、Pacific staghorn sculpinというサカナの模様。こいつは大小何匹か釣れました。

そして、これ。これまた6歳児がゲットしたのですが…
20130610_004.jpg
これ、マハゼに見えます。我々が見慣れたあのハゼドンではないですか。Wikiで調べてみたところ、船舶のバラスト水などによって運搬され定着したものはカリフォルニアにも分布とのこと。これ、そのハゼなのではないかと思っております。

そしてこの日の一番の大物はこちら。
20130610_005.jpg
謹製のイカの塩漬けを餌にしていたオジさんの竿にかかったのが、このエイ。そこそこのサイズなのですが、よくハリスが切れずにブリ上げられたものです。前身にトゲトゲのある見るからにデンジャラスなエイなのですが、コチラは Thornback guitarfish (ソーンバックギターフィッシュ)というエイ。アメリカの西岸に分布しており、ウチワザメの一種ですが、日本には分布していない種類の模様。背中の三対のトゲトゲと、ヘリに無数にあったトゲトゲは、踏んだら大惨事間違いなしって感じでした。

2時間くらいのチョイ投げでしたが、サカナの顔が拝めてよかったよかった。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.17    [ Category : FISH/第二章 ]

田舎のダイナーランチ Weber's BBQ

Weber's BBQ

さて、BassProShopsに行った週末のこと。
20130609_100.jpg
ランチに向かったのは同じ田舎町にあるBBQ Grill。Yelpで近隣ダイナー検索してみたところ、オンタリオにあった人気のバーガーショップと同じ名前のWeber'sというお店(記事)を発見したので、突撃してみました。

テイクアウトのお客さんが多いらしく、昼時だというのに店内で食事をしている人はおらず、我が家のみ。
20130609_101.jpg
なかなか難易度の高いグリルダイナーかとドキドキしましたが、店内はアットホームな良い感じです。

20130609_102.jpg
壁にも「美味しい料理は時間がかかるもの」みたいなことが書かれていますが、注文されてから調理するとのことで注文してからかなり待ちましたが、出てきた料理はどれもナイス!

こちらは、キッズメニューのパスタ。アメリカンのびのびソフト麺に出来合いソースかと思ったのですが、なかなかの本格派。
20130609_103.jpg
ミートソースかと思ったのですが、一口頂戴♪と食べてみたら、これチリビーンズです。チリコンカンのような味わいでした。カリフォルニアは、メキシカン風のグリルが多いですね。

そしてこちらは、プルドポークバーガーです。
20130609_104.jpg
プルドポークに、じっくり火が通って味わいたっぷりのオニオン。これは美味い。大きなサンドウィッチスタイルですが、バクバク食べられます。

そしてコチラはBBQバーガー。
20130609_105.jpg
フレッシュ野菜がたっぷりでサッパリと食べられます。ポテトも美味しいのですが、ここにかかっているシーズニングがピリ辛なところも、エスニックな感じでです。

いただきま〜す。
20130609_106.jpg
脂ぎっとりジューシーぽってりのアメリカングリルを覚悟していたのですが、これがなかなかサッパリ美味しく、アメリカも中西部に比べると西部は思っているよりヘルシーなのかも。

823 S Mellon Ave Manteca, CA 95337
209-823-4227

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.16    [ Category : Food(California) ]

ちびっこストライパー

ちょっと内陸の川辺で6歳児と一緒にミミズを投げ込んでみたら…

ストライパーが釣れた。チビッコだが、簡単に連れてしまった。キャロライナリグ(のようなもの)にミミズつけてぶっこんだら、すぐ釣れた…。6歳児の竿をセットし投げ込むと、即アタリ。お父さんの竿をセットする暇もない。
20130609_200.jpg
ストライパーと呼ぶにはチビッコすぎるのだけど、目的に定めていたサカナがあっさりミミズで釣れちゃって微妙な心境…。よーし、とりあえずブルーギルでも釣っとくか!と出撃したのだけどね。

しかし、ぶっこみ釣りの楽しさに目覚めつつある…。竿先の鈴とか日本から持ってきたケースに入ってたな…。次は付けちゃおうかなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.15    [ Category : FISH/第二章 ]

BassProShops in CA

先週末、東へ東へとドライブして参りました!

遠くに山々が見える辺りも、カナダ・オンタリオ州にはなかった景色で、思えば遠くへ来たもんだ〜という感じ。
20130609_001.jpg
この荒涼とした大地を駆け抜けること100kmちょい、目的地に到着です。

肝心の目的地はココ!
20130609_002.jpg
キタ━(゚∀゚)━!!出ました!!!バスプロショップス!2年ぶりのバスプロショップスです!

マンティーカという田舎街にあるのですが、さすがにデカイ!
20130609_003.jpg
オンタリオ、インディアナ、オハイオのバスプロショップスは経験済みですが、やっぱりアメリカのバスプロのほうがデカイです!海のないオンタリオと違って海釣り用品も売ってるし。

こちらは2階からの眺め。
20130609_004.jpg
一回が釣具やボートやアパレル、2階がキャンピングとハンティング売り場です。やっぱりここは大人の遊園地ですね。もう楽しくてたまりません。とはいえ海外引越しで最近出費がかさんでいるので、釣具はグーッとこらえてラインとシンカーと竿立てだけ購入。地面に突き刺す式の竿立ては、ずーっとさがしていたんですよね〜。

そして6歳児は水槽に一直線!
20130609_005.jpg
ここは地域色がでて楽しいんですよね。6歳児の眼前を横切っているのは、巨大なストライパーです。釣りて〜!!!

そしてこちらは…
20130609_006.jpg
スタージョンです。チョウザメですね。こてサンフランシスコ湾やカリフォルニア・デルタでは人気の釣りモノらしいです。釣りて〜。

ながーいながーい、サンマテオブリッジを渡って帰還。
20130609_000.jpg
いやぁ、この橋すごいわ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.14    [ Category : FISH/第二章 ]

Trader Joe'sの褐色ラガー Vienna Style Lager (Josefs BRAU)

Vienna Style Lager

さて今宵の一本は…
JB_ViennaLager000.jpg
Trader Joe's でゲットしてきた Vienna Style Lager です。

JB_ViennaLager001.jpg
Vienna Style Lager って、このブログでも3本目だと思うのですが、嫌いなタイプのラガーじゃないんです。この手のアンバーラガーは好きなんですよね。

で、この Josefs BRAU というブリュワリーなのですが、ネットで探ってみるとどうやらあの Gorden Biersch っぽいのです。Trader Joe'sのプライベートブランドで、Gorden Biersch に醸造してもらっているっぽいんですね。Trader Joe'sですごくお値打ち価格だったのでなんでだろう?とは思ったのですが、プライベートブランドなのですね。

JB_ViennaLager002.jpg
アルコール度数5.7%の褐色ラガー。香りはスイート&モルティで、ボディはミディアム。褐色系だと超ドライ&ビターか、ふくよか&スウィートかなのですが、これはドライ&スウィートです。ラガーなので口当たりのスッキリさというか飲みやすさはあり、苦味よりもキャンディのような角のとれたマイルドな甘みがきて、飲み干した後に軽く苦味が拡がる感じです。オジさん、この手の褐色レッドラガーは嫌いじゃないんですよね。日本にはあまり無いし。良いです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.13    [ Category : BEER (California) ]

アンカーのボック AnchorBock (Anchor Brewing Company)

AnchorBock

さて今宵の一本は…
AnchorBock000.jpg
Anchor Brewing CompanyAnchorBockです。

AnchorBock001.jpg
とりあえず序盤は、サンフランシスコの誇るブランドのAnchorBrewingのビールを制覇だ!ということで、Anchorが続いております。ボックといえば山羊さんですね(記事)。

AnchorBock002.jpg
アルコール度数5.5%の深い深い焦げ茶色のビール。香りはサワーブレッドにドライフルーツのような香りに、アルコールの刺激と複雑なコンビネーション。ボディは重めのミディアムだけど、そこはボックで意外とサッパリとしたフィニッシュ。そうそう、これこれ。甘く拡がるインペリアルラガーとかはまた違う、太くて強いんだけど苦味と酸味と刺激を残してスッキリ消えていくこの感じ。ボックは久しぶりだから感触を忘れていました。これと少し脂っこいチーズとか良いんだよなぁ。チーズを口に含んでから少しだけ口に入れると、香りがフワーッと広がり、アルコールの刺激とともにスッキリと鼻に抜けていく…!みたいな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.11    [ Category : BEER (California) ]

黒アンカー Anchor Porter (Anchor Brewing Company)

Anchor Porter

さて今宵の一本もアンカーから。
AnchorPorter000.jpg
Anchor Porter でございます。

AnchorPorter001.jpg
アンカーというとアメリカンペールエールのイメージが強いのですが、これは黒ビールです!

AnchorPorter002.jpg
アルコール度数5.6%の黒ビール。香りは黒ビールの焙煎系チョコレートモルトの香りでボディはミディアム。ボディは中太なのだが、もったりというよりは、酸味とアルコールの感触で意外とスッキリとした舌触り。そういう意味ではライトな感じと言っていいかもしれない。鼻に抜ける香りは香ばしい焙煎系で、後味に残るのはさわやかな酸味、ドライではないのだけど意外とすっきり系で、ほどよく飲みやすいポーターです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.10    [ Category : BEER (California) ]

チーズ大好き一家

北米に再上陸するにあたって、一番楽しみだったこと…、それは…。

チーズ!チーズコーナーがとにかく楽しみだったのです。日本ではプロセスチーズばかりだったので、臭〜いチーズにまたトライできるのがとても楽しみだったのですね。

我が家はブルーから白かびまでチーズは何でもOK!(ただし嫁はゴーダ系がダメ)という一家で、6歳児もチーズとなると目がないのです。お父さんがちびちびとオツマミにしているブルーチーズとかも、モリモリ食べちゃうあたり、将来が不安です。
20130604_000.jpg
で、これはWholeFoodsのチーズコーナー。試食がないのが残念ですが、いろいろあって楽しいです。

ただ他のスーパーも回ってみても思ったのですが、チーズやハムのデリコーナーの充実度では、以前に住んでいたトロントの圧勝かもしれません。オンタリオ州ではどこのスーパーにいっても豊富な品揃えだったのは、フランス系のケベック州が近いからかな。

まぁまだココには来たばかり。まったく開拓できていない状態です。これからチーズファームや、渋いデリなんかを探して行きたいと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.06.09    [ Category : 徒然/第二章 ]

Leopard Shark を釣る

さてカリフォルニアにやってきて、船便の荷物も届いたし、テンポラリの車のライセンスもゲットしたらやることといえば一つしかありません。



……
フィッシングですね!

と、いうことで、近所のダダ濁りの湾でブッコミ釣り。週末の早朝から6歳児と挑んだのですが、6歳児の竿に2回ほどあたりがあったが乗らず。悔しいので夜お父さん一人再突撃して、無事にシャークをゲットしてきました。
20130606_001.jpg
事前に夕方車で走り回って、ココで鮫とエイを狙っている釣り人と小粋な釣り師トークで情報をゲットしておいたのですが、とりあえず鮫でも釣っとくかぁという狙い通りに、レオパルドシャークをゲット。模様といいフォルムといい格好良いです。ちょっと釣ってみたかったんです。

で、和名を調べてみたところ、なんと和名はカリフォルニアドチザメ…。ドチザメ(記事)か…。まぁ確かにドチザメなんだけど、はっきりドチザメといわれるとなんかなぁ…と微妙な心境。

20130606_002.jpg
ここ家から車で直ぐに来られる上に、車で近所の駅まで通勤しているので、お馬鹿さんに徹すれば出社前後に朝練・夜練できちゃうんだよなぁ…やばいなぁ…。と思いつつも、さすがにドチザメ狙いでそこまでやると嫁に愛想をつかされそうなので、我慢します。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.08    [ Category : FISH/第二章 ]

Anchorのブラウンエール Brekele's Brown (Anchor Brewing Company)

Brekele's Brown

さて、今宵もアンカーブリュワリーから。
BreklesBrown000.jpg
Brekele's Brown です。

BreklesBrown001.jpg
これは大瓶タイプのもので、1 pint 6 fluid oz ということは、約650.mlなので、日本の大瓶より気持ち多い程度でしょうか。web site で Anchor Brewing の歴史をみてみると、このブラウンエールの名前になった Brekele さんは、ゴールドラッシュで湧く西海岸にドイツから移住し、このブリュワリーの前身となったブリュワリーを造ったブリューマスターとのこと。その人の伝統的レシピで造ったのが、このブラウンエール。

BreklesBrown002.jpg
アルコール度数6.0%のブラウンエール。香りはブラウンエールのあの香ばしさと甘さが混じる香りですが、飲んだ感じは意外にドライ。アルコール度数も高め設定なので、最初に甘みがやってくるのですが、心地よい感じで喉の奥に流れ、最後はドライなフィニッシュです。ミディアムボディでなかなかに本格派な感じで、ローストしたチキンに合わせてみたのですが、チキンの脂と、この太さと甘味と酸味とドライ感が良い感じのブラウンエールはなかなか良いコンビネーションでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.07    [ Category : BEER (California) ]

◯回目の結婚記念日

先日、◯回目の結婚記念日を迎えました。いやぁもう◯回目になるのかぁ…と、夫婦揃ってシミジミ。

まだカリフォルニアに引っ越してきて間もなく、ダイニングテーブルもない我が家ですが、スーパーで家族みんなの大好物たちを買ってきて、オツマミプレートにしてプチ・パーティです。
20130603_000.jpg
嫁の大好物の生ハム。そしてトマトの鮮やかな赤いプレート♪

そしてこちらは…
20130603_001.jpg
6歳児の大好物のラズベリーとブラックベリー。そして一家揃って大好物のチーズのプレート。チーズはカンボンゾーラです。ベリーがスーパーで手軽に購入できるのが素敵です。

で、結婚記念日ということは…
20130603_002.jpg

お嫁さんの誕生日なのですね。
WholeFoodsのスィーツコーナーで、ヒスパニック系のオバちゃんがナニを言っているのか全くわからなかったのですが(笑)、なんとか無事にケーキをゲット。ココナッツをまとったでっかいケーキです。スモールサイズでも、バカデカイのはアメリカンだから仕方ないですなぁ。

次の結婚記念日まで夫婦仲良く過ごしたいものです。たぶん嫁がオジさんより大物釣らなければ、大丈夫。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.06    [ Category : 徒然/第二章 ]

PaloAltoのショッピングセンターでランチ Max's Restaurants

Max's Restaurants

さてこれまた週末のこと、Palo Alto のショッピングセンターまでお買い物へ。

Stanford Shopping Centerです。
20130602_000.jpg
郊外型の外回り式大規模モールですね。デカイです。

お昼頃に到着したので、買い物前にまずは腹拵えを…と、Max's Restaurants という、ストローラ連れでも問題無さそうなレストランに突撃です。
20130602_001.jpg
おぉぉ、クレヨンと塗り絵式ペーパーランチョンマット!久しぶりの北米スタイル。

6歳児にはキッズプレートのプルドビーフのサンドウィッチ。
20130602_002.jpg
このビーフ、スモークされていてとても美味しかったです。子供のサンドには勿体無い。まぁ6歳児にはこんなに食べきれないので、お持ち帰りして、お父さんのおつまみになりました。

こちらは嫁のチョイスのオムレツです。
20130602_003.jpg
中にはマッシュルームなどが入っており、上に乗ったチーズが大変に美味しかったそうです。

おじさんは、なんかいろいろスクランブルエッグになった一品。
20130602_004.jpg
日本に比べると、やっぱりポテトの感じがちがいますね。美味しいです。

全体的にアメリカ的こってりグリルというのではなく、ヘルシーにまとまっておりました。来週はアメリカン・コッテコテダイナーにでも突撃したいかなぁ。
20130602_005.jpg
お腹いっぱい。
お腹いっぱい。

Max's Restaurants
711 Stanford Shopping Ctr
Palo Alto, CA 94304
(650) 323-6297
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.05    [ Category : Food(California) ]

人気のサンドウィッチデリ Mr. Pickle's Sandwich Shop

Mr. Pickle's Sandwich Shop

カリフォルニアというのは、日差しは強くカラッとしていて陽にあたっていると暖かいのですが、意外と寒いんですね。
20130601_000.jpg
こんなにカラッとしていいお天気ですが、日陰や風が吹くと寒いので、長袖一枚もっていないといつ寒くなるか分からないという感じなんですね。夏はどういう感じなんだろう。

で、週末。買い出し!買い出し!と車でいろいろと回ったのですが、ランチに立ち寄ったのがココ。
20130601_001.jpg
El Camino Real 沿い、ニジヤマーケットの少し北にあるサンドウィッチ店、Mr. Pickle's Sandwich Shop です。 

嫁がネットで探して、なんかココ良さそう(ワキ家の嗜好に合いそう)だから行ってみない?というので行ってみたのですが、ずーっとひっきりなしにお客さんが出入りしていて、我々も10分ほど並びました。
20130601_002.jpg
このピックルス君、なかなかイカしたキャラクターですね!

で、サンドウィッチ。
20130601_003.jpg
ハムにプラスして、チョイスしたメインお肉の他、レタス、トマト、オニオン、ピクルス、ニンニクなどなどが入ったなかなかさっぱりヘルシーなサンドです。アメリカのコテコテイメージからすると、大変に胃に優しいナイスサンド。

サンドウィッチは様々な種類があって、それぞれになかなかユーモアの効いた名前がついておりました。
20130601_004.jpg
いただきま〜す。

Mr. Pickle's Sandwich Shop
432 S El Camino Real San Mateo, CA 94402
650-571-9170
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.04    [ Category : Food(California) ]

アンカーの夏のライトビール Anchor Summer Beer (Anchor Brewing Company)

Anchor Summer Beer

さて、今宵もAnchor Brewingから、
AnchorSummerBeer000.jpg
夏のシーズナルビール Anchor Summer Beer です。

AnchorSummerBeer001.jpg
なかなかシックで渋いラベルが好感度高いです。そしてこのおなじみのボトルの形状も素敵です。

AnchorSummerBeer002.jpg
アルコール度数4.5%の金色ビール。香りはピルスナーっぽい感じに小麦のビールのあのふわっとした甘い香り。口当たりはライトでフレッシュで、正に夏のビールといった感じなのですが、苦味はあまりなくこの感触は小麦のビール…。口当たりの感触だけみればライトなピルスナー?という感じも一瞬したのですが、甘みと酸味の感じはピルスナーのそれとは別モノです。WEBで確認したのですが、これはフィルター(濾過)されたタイプのウィートビールですね。細いので好き嫌いはあるかもしれませんが、夏!というイメージにピッタリのビールだと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.03    [ Category : BEER (California) ]

オジさん Whole Foods で興奮する

渡米直後の嫁に、どこにナニ買いに行きたい?と聞くと、「とりあえず Whole Foods と Trader Joe's かしらね」と、お気に入りのスーパーをご指名。なかでもWhole Foodsは、オンタリオ湖畔にもあったのでその時からず~っと嫁のお気に入り。

20130531_100.jpg
ということで、ブーンと車を走らせて行って参りました。

このWhole Foodsというお店、主婦の皆様には大層人気があるようなのですが、オジさん的にはツマミの豆とチーズを買う程度の興味しかなかったのですが…、
20130531_101.jpg
ジャーン!!
ジャ・ジャーン!!
オジさん、魂が震えてしまいました。なんですか!この充実のビール群!!そうか!!忘れていました。オンタリオ州はお酒は州政府の専売だったので、L.C.B.Oという州政府直轄のお店(記事)かBeerStoreというお店でしか、アルコール類はゲット出来なかったのですが、ここアメリカは自由の国!どこでもいつでも、おビール様をゲットできるのですね!

そして懐かしのあの人たちにも出会ってしまったのです!!
20130531_102.jpg
このお歴々は、ケベック州のUnibroue(記事)の方々ではあ〜りませんか!

La Fin du Monde (記事)、La Terrible (これは飲んだのですが、知人にお呼ばれした際にお土産として持って行ったので記事にしてない…)、そしてあのオジさん的超名作 Trois Pistoles (記事)。いやぁオジさん感激です。Trois Pistoles は買い占めちゃおうかな〜…。マジで…。

プリン体がヤバイです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.06.02    [ Category : SFの南Life ]

熊さんラガー California Lager (Anchor Brewing Company)

California Lager

さて、サンフランシスコ地域に移ってから最初の一本は!
AnchorCaliforniaLager000.jpg
実はもう結構な種類飲んでいるし、いろいろと迷ったのですが、ここはAnchor Brewing Companyから、California Lagerをチョイス!

AnchorCaliforniaLager001.jpg
この熊さん、良いですねぇ。カリフォルニアの州旗というのはあまり知られていないと思いますが、熊さんがデザインされているのですね。それでこのカリフォルニアラガーのラベルは熊さんなのですね。きっと。

アンカー・スチーム社のWEBをみてみると、このラガーはCURRENTLY AVAILABLE IN CALIFORNIA ONLY(今のところカリフォルニアでしか販売してません)ということなので、今まで出会ったことがなかったのでしょう。

AnchorCaliforniaLager002.jpg
アルコール度数4.9%の金色ラガー。香りは甘めのモルティな感じで、ボディはミディアムで変なエグ味や香りもなく、大変よろしい正統派。。ボディの感触はそこそこの芳醇系ラガーなのですが、飲んでみると意外とすっきりゴキュゴキュ飲めてしまうのはカリフォルニアの乾いた気候のせいでしょうか?ローカルものには、なかなか気合の入ったエールが多いので、このラガーは今日は早めに仕事も上がっちゃったしバガバガ飲んじゃうもんねぇ〜!ってなときには、なかなかの良い貢献をしてくれると思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.06.01    [ Category : BEER (California) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ