無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

クパチーノでマレーシアン料理@Mango Garden

Mango Garden

先週末のことなのですが、クパチーノのほうに行く用事(マルカイ)があり、それなら向こうで昼食でもということで、Yelpで探して突撃したのがココです。
20130825_000.jpg
Mango Garden というマレーシア・シンガポール料理のお店。到着した時には1時をだいぶ回っていたのですが、それでも数グループが並んでおり、そこそこの人気店の様相。

我が家はマレーシア・シンガポール料理は好きな方で、トロントに居た頃は車で1時間弱北方にあるこのRestoran Malaysiaというレストランは、我が家のお気に入りでした(記事) (記事) (記事)。

さて、早速いただきましょう!
20130825_001.jpg
まずは定番のチキンライス!海南鶏飯から攻めます。ここの海南鶏飯は、皮付き・骨付きの迫力スタイルでした。うーん、鶏肉本来の力強さはあるのですが、海南鶏飯にはプリプリとした食べやすさを求めているので、これは少し食べにくかったです。味は悪くないのですが、少し残念。ライスは別に茶碗で供されます。

こちらはロティ・プラタ。インドやパキスタンの方の料理で、薄いクレープの記事のようなパンです。よくロティ&バナナ&コンデンスミルクという組み合わせのものを、デザート兼子供の食事に注文していたのですが、あのころ3・4歳児だった彼も、いまや6歳児。カレーに挑戦です。
20130825_002.jpg
ピリリと辛い本格派カレーでしたが、もともと何かをソースにディップして食べるのが大好きな6歳児。大いに気に入ったようで、前菜としてシェアするつもりだったのですが、皿を独り占め(笑)。汗をかきかき食べておりました。

そして麺類。本当はミー・シャムを食べたかったのですが、病み上がりの嫁と6歳児がいるので、ミーシャムをノンスパイシーでお願いしますと注文したところ、ミー・シャムのソースは辛口設定でもう作っちゃってあるので無理ねぇ、こっちなら大丈夫と言われて注文したシンガポール・ビーフンです。
20130825_003.jpg
これはパッタイのような味付けでした。悪く無いです。ノンスパイシーで頼んだのですが、やっぱりそこはかとなく辛いあたり、東南アジア料理ですね。

デザートは、デザート♪デザート♪とねだる6歳児に、「マルカイでアイスかってあげるから、我慢しなさい」と説得していたのですが、「これサービスで」と、マンゴーアイスクリームを頂きました。わ~い!わ~い!
20130825_004.jpg
このマンゴーアイスクリーム、かき氷とはちょっと違うのですが、マンゴーシャーベットを薄く薄くカットしたものの上にマンゴーの果肉が沢山。アイス部分はフワ~っと口の中で溶けていき、マンゴーの果肉がボリュミーな感じと相まって、とっても美味しいかったです。

前回のレストランエントリーでも書きましたが、さすがに人が並ぶ人気店だけあるなぁと今回も思いました。このお店は、味もさることながら、とってもサービスがよくて、デザートをくれたから言っているのではないのですが、並んでいる時の受付のオネーサンの応対から、注文を取りに来たウェイトレスの快活な接客や活気のある店内。やっぱり人気店には、それなりの理由があるねぇと今回もシミジミと嫁と話しながら、マルカイにお買い物へ向かいました。ごちそうさまでした。

Mango Garden
6154 Bollinger Rd
San Jose, CA 95129
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.31    [ Category : Food(California) ]

コンドル?

さて、オジさん釣りの方はスランプで、ここ2週間ほど出撃を控えているのですが、方々のダムや山に出撃していると、リスやビーバーやカワウソやプレーリードッグを始めとして、様々な野生に出会います。シカやウサギも多いですね。ヤブから子鹿がガザガザっと飛び出してくると、まじ怖いです。幸運なことに、クマとガラガラヘビにはまだ遭遇していません。一生出会いたくないですね。
20130811_200.jpg
そして鳥類ですが、この前記事にあげた七面鳥を始めとして、その他水鳥など鳥類にもいろいろ出会います。

で、コレ。このダム湖やこの周辺の山々に行くといつもホバリングしてるこの中型〜大型の猛禽類。
20130811_201.jpg
そらに点々とみえる黒点ですが、彼らにはよく出あっておりまして…。

これ、iPhoneのカメラ拡大で撮ったので、なにがなんだかって感じですが、顔がピンク色なんですね。それって、ハゲタカ系ですよね?
20130811_202.jpg
うーん、これはなんだろう?とネットでカリフォルニア・ハゲタカで検索かけてみると、絶滅危惧種のカリフォリニアコンドルというヤツにアタリました。wikiでは、2011年1月には野生個体190羽となっていて、ここには10羽以上がいつも飛んでいるので、もしかしたら違う鳥なのかもしれないのですが、ここら近辺ではよくこの頭がピンク色の猛禽類が颯爽と空を飛んでおります。

釣れない時はカメラのほうが楽しいかもしれません。今度は望遠レンズ付きのカメラでも持っていこうかなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.08.30    [ Category : FISH/第二章 ]

MOLLIE STONE'S に行く

MOLLIE STONE'S

こちらでよく行くスーパーマーケットといえば、Safeway、WholeFoods。大規模量販店はTarget。なぜかサンフランシスコ半島にはWalmartはないんですよね。日本スーパーはNijiya、Marukai、Mitsuwaにサンマテオ界隈にある小さなスーパー。そしてあとは中華系スーパー。

最近行ってみたスーパーマーケットがココ。MOLLIE STONE'S です。
20130811_100.jpg
家にフライヤー広告が入っているので、前からちょっぴり気になっていたのです。サンフランシスコの南、我が家の近所のほうだと、HillsdaleやBurlingameにあります。こちらはBurlingameの店舗です。

まずは果物!果物。
20130811_101.jpg
果物の並んだ棚は、写真写りが良いので好きです。最近はどこでもスイカが売っていますね。日本のスイカと比べると、ちょっと楕円系。そして、日本のスイカは緑と黒のコントラストがはっきりしていていますが、こちらのモノは黄緑というか薄緑色。より瓜っぽい感じです。まぁオジさんはスイカは食べないので、何でも良いのですか(笑)。

おっ!これは!オレンジジュース搾り出しマシーンではないですか。
20130811_102.jpg
これで搾った搾りたてオレンジジュースを、プラスチックボトルに入れて購入するみたいです。これはフレッシュ。

チーズコーナー発見!
20130811_104.jpg
このスーパーは、チーズコーナーとお惣菜・デリコーナーが良い感じでしたね。ナイスです。

そしてお酒類。ワインの種類も多く取り揃えてありましたが、ビールの種類も充実でした!
20130811_103.jpg
輸入者、地物、数多く取り揃えてあり、オジさんはしばらくビール冷蔵庫の前でムフフと一人悦に入ります。ビールも充実していて、なんとも個人的にはお気に入りになりそうなスーパーです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.29    [ Category : SFの南Life ]

FarmersMarket@Foster City

FarmersMarket@Foster City

さて、先週末は嫁が調子を崩していたのですが、ビタミンCには野菜と果物が重要!ってことで、ファーマーズマーケットに行ってきました。
20130824_000.jpg
Foster Cityでやっているファーマーズマーケットです。バーリンゲームとかベルモントのそれに比べると、規模は小さいのですが、こちらは日曜日ではなく、土曜日にやっているのですね。

おっ、手前から白菜、セロリ、ビーツですね。オジさん、子供の頃はセロリの匂いは大の苦手でしたが、いまではセロリ大好きです。ビールのお友達のなかでも、セロリと人参と大根の野菜スティックは、カロリー控えめ、体にも優しいということで、お気に入り。
20130824_001.jpg
こちらのマーケットでみかけるセロリは、日本の白い茎と比べると、緑のしっかりとした茎のものが多い気がします。買ってもらったので、ちかくこのセロリがビールを彩る食卓シリーズに登場するでしょう。

こちらはペッパーかな。
20130824_002.jpg
これは買わなかったけど、シシトウかな。それとも本格的辛さの中南米出身の本気ペッパーかなぁ。

かぼちゃもこちらでは種類が多いですよね。
20130824_003.jpg
長いかぼちゃとか、いびつな形のかぼちゃとか、小さいかぼちゃとか。これらの食べるカボチャは、スクワーシュ(Squash)といいますよね。パンプキンではなくて。最初カナダで嫁に「カボチャ買ってきて〜」と言われて一人でスーパーに出かけたときは、カボチャはパンプキンだと思っていたので、カボチャっぽいSquashというモノがあるけど、これか?と電話で聞いた記憶があります(苦笑)。

これはなんだろう。
20130824_004.jpg
この手前の、トマトのまだまだ緑で熟してないっすよ〜みたいなヤツは一体なんだろう…と写真を撮ってきましたが、これ何ですかね…。

ファーマーズマーケットはまだまだ発見が多くて、楽しめそうです。

Foster City Farmer's Market
PJCC 800 Foster City Blvd
Foster City, CA 94404
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.28    [ Category : SFの南Life ]

超軽ハイネケン Heineken Light (Heineken)

Heineken Light

さて、今宵の一本は…
HeinekenLight000.jpg
世界の Heineken から。Heineken Light です。

HeinekenLight001.jpg
Heineken Light というと、特徴的な形のボトルで展開していたはずですが、これはオーソドックスな細瓶タイプ。緑色が爽やかな感じを誘います。

HeinekenLight002.jpg
アルコール度数3.3%の薄金色ラガー。 香りも味わいもハイネケン。あのどこにでも手に入る量販ラガーのなかでも、ちょっとユーロピルスナーのなんともいえない草っぽいアロマホップの香りに、そこはかとなく甘ったるいボディ。それが細く、ライトになって、ガッブガブ飲めちゃう設定になってのがコレです。もっとこうなんかよく出来たミネラルウォーターっぽうボトルのヤツもあったと思うのですが、私が中華スーパーでゲットしたのはオーソドックスなユーロラガーチックな細瓶でした。うーん、軽い。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.28    [ Category : BEER (World) ]

ハッピーミール♪ハッピーミール♪

アメリカに来てから、6歳児がずーっとリクエストしていたもの。それは…

ハッピーミール(日本ではハッピーセット)を食べさせろというリクエスト。事ある毎に、マック!マック!と言っていたのですが、せっかくアメリカにいるのにマックでお腹いっぱいになるなんてアンリーズナブル!と却下され続けていたのですね。

先週オジさんと二人で出かける用事があったので、ようやく念願のマックに行ってきました。
20130823_000.jpg
ハッピーミールです。こちらではハッピーミールというのと、ハッピーマイティミールというハッピーミール++(ダブルバーガーとかナゲットが6pc(ハッピーは4pc)とか、量多め)みたいなのがあるようです。注目は、ポテトのサイズと、奥に倒れているので分かりにくいかと思いますが、スライスアップルが付いている所。ポテトはかなりのスモールサイズです。マック=不健康という感じのイメージがあるので、リンゴのスライスが付いているのは、ちょっとプラスポイントですね。

今回のハッピーミールのおまけは、スマーフです。
20130823_001.jpg
次の週(今週)からはパワーレンジャーだったのですが、この週はスマーフ。そういえば、スマーフの映画は日本で6歳児と二人で見に行ったなぁ…、な〜んて思い出しました。

なんでオマケが二個あるかというと、オジさんも付き合ってハッピーミールを頼んだからです。そういえば、ポケモンがオマケだった時は、息子のために毎日のようにハッピーセット食べてたなぁ…な〜んてことも思い出しました。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

ドリアンアイスで泣く

先週末なのですが、嫁が体調不良でダウン…。金曜日は早々にSOSが入ったので、仕事を早めに切り上げて帰宅。6歳児と乳児の面倒をみつつ、家から仕事となったのですが、夕方、「弱ってしまっているお母さんに何か美味しいものを買ってこよう!」と6歳児とスーパーへ。
20130822_000.jpg
美味しいものを買ってこよう!で向かったのが、近所の中華スーパーだったというのはナニではありますが、とりあえず嫁の希望でハーゲンダッツのアイスをゲット。6歳児にも何かアイスほしい?と聞くと、「僕はドリアンアイスが食べてみたいんだ!」と言うではありませんか。このスーパーには丸のドリアンも売っており、過去に仕事でシンガポールに言っていた時にドリアンの洗礼を受けていたオジさんが何時もドリアンすげ〜ぞ、ドリアンすげ〜ぞと言っていたので、気になっていたようです。オジさんは、ドリアン嫌いではないのですが。

帰宅して、さっそくドリアンバーをかじる6歳児。
20130822_001.jpg
首尾よくドリアンバーをゲットした時は、ドヤ顔でいたのですが、パクリといってから表情が曇ります。そして数口たべて表情が固まります。そして涙目(笑)。だからあれほど注意したのに〜というオジさんのからかいの言葉にも、反応なしでただ涙目…。「これ、全然甘くないし、美味しくない…」と。

しょうがないのでオジさんが後は食べましたが、確かに甘くない。そしてやっぱり臭い。臭いのは食べ進めてくとだんだん慣れてきて、それほど気にならなくなるのですが、やっぱり甘くない。匂いとボディの脂肪分だけで押してくる感じ。それでも半分過ぎた頃には、まったく匂いは気にならなくなり、そこはかとなく甘みも感じるようになってくる不思議。まぁ誰にでもオススメできるものではないですが、一度は話のタネにトライって感じでしょうか。

あ〜、これあと4本冷凍庫に残っているんですよね…。嫁はまず絶対に食わないし、オジさんが食べるしか無いかぁ…。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

ビールを彩る食卓第43 ムール貝

さて、ビールを彩る食卓第43弾は、ムール貝でございます。

ムール貝は、トロントに居た頃に目覚め、今でも我が家のご馳走の一つです。日本ではムール貝はスーパー等には出回っていませんし、あってもおそらくいいお値段するのだろうと思われますが、東海岸ではとにかく安かった印象です。

西海岸はカリフォルニアでは、東海岸よりも少し高い値段なのですが(中華スーパーなら安いですが…)、このムール貝はそこそこお値打ちの値段でSAFEWAYで嫁がゲットしてきた一品。
20130814_000.jpg
いつもは白ワインか日本酒の酒蒸しにするのですが、今回はトロントの BIER MARKT でいつも頼んでいた懐かしい味(記事)(記事)(記事)を再現してみようということでコレ。ココナツの効いたグリーンカレーで仕上げました。

うーむ、なかなか。
20130814_001.jpg
うまく出来ました。これはビールも進んじゃいますね。6歳児も大いに気に入って沢山食べていたそうです。

そして二日目は、日本酒と葱と生姜で和風酒蒸しで。
20130814_002.jpg
こちらもなかなか美味しかったのですが、このムール貝はお値打ち値段ということだけあって、ちょっと身が痩せていたかなぁ。もうちょっとホックリした身のやつだったら、もっと最高なのですが、お手頃値段の美味しい魚介を販売している魚屋さんを探さないとなぁ。



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.27    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

モントレーへ! その7 かき氷を食べて帰宅

モントレーへ! その7 かき氷を食べて帰宅

さて、一泊のモントレー小旅行もいよいよ帰路です。フリーウェイをブブーンと北上したのですが、途中で大渋滞。ちょうどギルロイに入るあたりからず~っと混んでいましたが、たぶん自然渋滞。いつも混むのかな。

渋滞なんかでちょっと時間がかかってしまったので、ベビーシートでおとなしくしていたシム子もお腹が空いたのか、オムツがイヤンな感じになったのか、泣きだしました。
20130818_200.jpg
どこかで休憩していこうと立ち寄ったのが、ココ。サンノゼのジャパンタウンです。右手に見える青い看板は、日本スーパーのNIJIYAマーケット。

超暑い真夏日のこの日は、摂氏で30℃を超えていました。
20130818_201.jpg
暑い中、6歳児とちょっと散策してみましたが、日曜日の昼下がりなので、レストランなんかは営業時間外。なんか閑散とした感じでしたね。いつもはもっと賑わっているのかな。

そんななかでも行列ができていたのが、このお店。Banana Crepe というお店です。
20130818_202.jpg
暑くてたまらないので、かき氷でも食べようかぁと相談していたら、皆様このお店のかき氷目当てで並んでいる模様。おぉ!じゃあ僕らも並んでみようと、待つことしばし。

ジャーン!美味しそうなかき氷!$3なり~。
20130818_203.jpg
かき氷、ソーダ、コーヒー、クレープなんかが売っているお店で、イートインコーナーは店内にテーブルが3、4席ほど。テラスにもテーブルが数席。

かき氷は、数あるシロップの中から2種類をチョイスする形です。エクストラでアイスや小豆なんかも乗せられるみたいです。6歳児チョイスのこのシロップは、バナナとライチ。山盛りです!家族でシェアしてちょうど良いくらいでした。これは人気なのも頷けますね。

Banana Crepe
248 Jackson St
San Jose, CA 95112

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.26    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

モントレーへ! その6 ラッコの泳ぐ海

モントレーへ! その6 ラッコの泳ぐ海

あー、初日の土曜日にはあんなに曇っていたのに、一日明けたら、なんという快晴っぷりでしょう!
20130818_100.jpg
アクアリウムの隣の展望デッキから、モントレー湾を臨んでおります。いい景色ですねぇ。カヤックでケルプの茂る海に漕ぎだしている人たちも、たくさん見えました。

足元の岩場には、ジャイアントケルプが。
20130818_101.jpg
うーん、これイカとかつけて落としこんだら、なんか釣れるぞ…。きっと…。でもここで釣りしたら殴られそうだ。

家族で記念撮影してみたりしていたら、嫁が「あれって…、もしかして…ラッコでは?」と遠くの海面を指さします。
20130818_102.jpg
たしかに…!あれは海鳥ではない。シーライオン(アシカ)でもない!望遠レンズをもってきていないのですが、手持ちのカメラを最大に望遠してみると…、ラッコだ!ラッコ!おー、野生のラッコとかいるんだぁ。スゲー。6歳児も、「モントレーいいじゃん!いいじゃん!」と、大変気に入ったようです。

こちら、海につきだしたレストラン。
20130818_103.jpg
ワーフの土台もそうなのですが、こっちのワーフのこの土台って、なんか大丈夫?という造りですよね。古びた木材とコンクリと鉄柱が、ガチャガチャと組み合わされているだけに見えますが…。大丈夫なのかな…。

こちらは小さなビーチ。
20130818_104.jpg
とにかくいい天気。みんなジャバジャバと海にはいって遊んでおります。6歳児もビーチに行きたそうだったので、二人でビーチまで下って行きました。

おそるおそる海に近づく6歳児。まだ海で泳いだりしたことはありません。たぶん泳げないし。
20130818_105.jpg
以前からタイドプールで生き物探しをしたいと言っていたので、ビーチのワキの小さな岩場に行きました。

ヤドカリ発見!ほらヘルメットクラブだぞ〜!手を出してみなと言ってみるも、なんとこの小さなヤドカリを怖がって触りたくないという6歳児(苦笑)。昨日水族館の体験コーナーで飼育員のオバちゃんに手のひらに沢山のヤドカリを乗せてもらった時、確かに凍りついていたかも(笑)。
20130818_106.jpg
それでもなんとか小さい小さいヤドカリをゲットして、6歳児にも触らせてみたり。でも今度は、ヤドカリ採ってエサにして何か釣りたいかも…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.25    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

モントレーへ! その5 人気店で大満足の朝食 First Awakenings

モントレーへ! その5 人気店で大満足の朝食 First Awakenings

さて、まだまだ続くモントレー編。一晩明けまして、朝です!
20130818_000.jpg
この日は朝のうちは少し曇りでしたが、時とともに晴れてきまして、前日とは打って変わって良い天気!ホテルをチェックアウトし、街中のパーキングに車を停めて、嫁が調べておいたカフェに向かいます。

やってきたのは First Awakenings というお店。どうやら人気店のようで、20分以上は待ったかな…。外のテラス席も沢山あって回転も遅くはなかったのですが、我が家は乳児のシム子もいるので店内のボックス席指定につき、結構待ったのですね。
20130818_001.jpg
ここはコーヒーを頼むと、コーヒーの入ったポットをテーブルに置いていってくれるスタイル。おかわりを自分のペースで楽しめるので、コレは良いですね!

この日はホテルをチェックアウトする前に、ホテルのコンプリメンタリーブレックファストで、デニッシュとかを6歳児に食べさせておいたので、6歳児のキッズミールはパスです。6歳児、いつもキッズミールを頼むのですが、両親が食べているものにばかり興味を示して完食した試しはほとんどないし、お子様セットは意外とお安くなかったりするので、この日は「君はもう朝ごはんたべたので、お父さんとシェアにします!」とキッズミールは無し!

で、オジさんと6歳児のメニューはコチラ!
20130818_002.jpg
Homemade Corned Beef Hash です!ハッシュドポテトに玉葱にコーンビーフ、その上にオーバーイージーの2エッグ。それにイングリッシュマフィンとフルーツ。フルーツは、スイカとメロンとパインなので、そのまま6歳児に進呈(笑)。このコーンビーフハッシュですが、食べやすいし美味しいです。そのままでもヘルシーでいい感じだし、ケチャップをちょっとかけてもいいし、後半はガーリックペッパーソースとかで食べてみましたが、どれもナイス。

こちらは嫁のエッグ・ベネディクト。
20130818_003.jpg
これは、美味そうだ…。

美味そうなので、アップで…
20130818_004.jpg
Sliced Ham & Tomato Wheels Turkey & Avocado, Sautéed Fresh Spinach, Mushroom & Tomato と選べるのですが、ソテード・フレッシュスピナッチ、マッシュルーム&トマトをチョイス。オランデーズソースがアッサリしていつつも、とても美味しかったそうです。

食べ終わっての感想としては、やっぱり人気店って人気店なだけあるよなぁと(笑)。ごちそうさまでした。

このレストランはモールの一角にあります。このモールは地方の鄙びたモールなのですが、オジさんが昔から大好きな PENDLETON(記事) のアウトレットが入っているというのを前日にホテルにおいてあった観光マップで確認したので突撃!
20130818_005.jpg
わーい。わーい。やっぱりココのチーフジョセフ柄の商品をみると、ついつい買ってしまいたくなりますね。ただアウトレットだけあって、サイズが合うものとかあまり無かったのですが、子供用にカワイイ柄のバスタオルと、オジさんが前々から狙っていた三つ折の財布をゲット!わーい。わーい。

First Awakenings Monterey
125 Oceanview Blvd.
Pacific Grove, CA

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.24    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

モントレーへ! その4 牡蠣、そして蟹 Grotto Fish Market

モントレーへ! その4 牡蠣、そして蟹 Grotto Fish Market

さて、アクアリウムを後にしてホテルにチェックイン。この小旅行は急に思い立ってのことなので、チェックした時には周辺のホテルはすでに満杯。毎日こまめにチェックしていた嫁がようやくキャンセルで空いたホテルをゲットしたのですが、会計の時に明細みてビックリ!なんともお高い金額でした…。海辺の古いモーテルのようなホテルなのですが立地が良いので、ちょっと豪華なホテルに泊まれちゃうお値段です。次回行くことがあったら、もっと早めに計画しよう…。
20130817_300.jpg
でもまぁ立地は本当によくて、キャナリーロウもすぐそこだし、海辺のプロムナードをあるいてワーフにも行けちゃうのですね。

ということで、モントレーのフィッシャーマンズ・ワーフにやってまいりました。
20130817_301.jpg
人がたくさんいます。ザ・観光地仕様のワーフですね。サンフランシスコのフィッシャーマンズ・ワーフをちょっと小型にしたようなタイプです。

まぁこんな観光地ワーフなので、店先でクラムチャウダーの試食をしたりと、盛んに観光客の呼びこみをしているレストランいるなども沢山ありました。
20130817_302.jpg
ちょっと良さげなレストランは no stroller / no highchair とか書いてあって乳児お断りという感じだったので、カジュアルな感じの Grotto Fish Market というレストランに突入です。

この旅のひとつの目的は、通勤にも車を使っているし、週末も運転手ということで、なかなか外でビールを飲むことの出来ないオジさんが、久しぶりに外でビールを飲むというのも裏目的にアリまして…
20130817_307.jpg
久しぶりのタップ生。カリフォルニア産じゃないけど…、Fat Tire です。ぷはーっ。

きました。きました。こちらはスモークサーモンのサンドとクラムチャウダー。
20130817_303.jpg
クラムチャウダーはみんなひとカップづつ頼んだのですが、ここのクラムチャウダーは、こちらにきて食べた中でも一番美味しかったかも。というか一番、塩っ辛くなかったです。ガーリックが効いていて、とにかくクリーミィなクラムチャウダーでした。クラムチャウダーはレストランの軒先での試食も多くやっているし、店によって個性が大いに違うものなのでしょうか。

久しぶりのオイスター。
20130817_304.jpg
アペタイザーに嫁と2個づつ頼んだのですが、普段生牡蠣なんぞに見向きもしない6歳児が「今日はオイスターチャレンジの日です!」とか訳の分からない事を言いながら、一個持って行きました…。食うなら食うで、注文の時に言えと(苦笑)。生オイスターは思ったより、気に入ったみたい。

そしてボイルされてやってまいりました。!ダンジネス・クラブ!渡米後初ダンジネス!何故か今までカニは食べてなかったのですね。
20130817_305.jpg
メニューには時価とありましたが、$29でした。高いのか?安いのか?スーパーで買うよりは全然高いのは分かりますが、外で食べるのは初めてなのでよく分からんです。

いただきま~す!
20130817_306.jpg
うむ、蟹うまい。でも手がすごく汚れますね。こういう時、シム子がいるので常に赤ちゃんのためのおしり拭きとかウェットティッシュとか携帯しているので、助かります。

6歳児も蟹には大興奮。半身を食べた所で、卓にキッコーマンの醤油があることを発見!もう半身は醤油で食べましたが、やっぱ醤油は落ち着きますねぇ。

この蟹、美味しいには美味しかったのですが、ちょっとプリプリ感とか香りとかは弱かったかも。きっとまだまだ美味い蟹はいるのでしょう。また今度試してみよう。

Grotto Fish Market
42 Fishermans Wharf
Monterey, CA 93940

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2013.08.23    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

モントレーへ! その3 モントレーベイ水族館

モントレーへ! その3 モントレーベイ水族館

さぁやって参りました!モントレーベイ水族館です!
20130817_200.jpg
前々から一度来てみたかったこの水族館。6歳児も大いにはしゃいでおります。この水族館はさすがに人気の水族館だけあって、チケット売り場には長蛇の列が絶えません。事前にその情報を入手ていた嫁が、オンラインでチケットを購入していたので、我が家は並ばずにすっと入ることが出来ました。オンラインでの事前購入、オススメです。

さぁ!魚!魚!
20130817_201.jpg
こちらイワシ!カタクチイワシですね。アンチョビーです。サーディン(真イワシ)ではありません。キラキラです。これ、いい餌になるんですよねぇ。まだこちらでアンチョビーの群れに出会ったことはないのですが、季節になるとサンタ・クルーズのワーフに回ってきたりするみたいです。

こちらは根魚ですね。
20130817_202.jpg
ケルプバスです。文字通り、ケルプの生えている場所に生息する魚ですね。美味しそうだ。

おっ、これはサーフパーチ。
20130817_203.jpg
Stripe surfperch ですね。このサイズのパーチ釣りたいなぁ。やっぱサーフに繰りだそうかなぁ。

おっ、おなじみのシャーク発見!
20130817_204.jpg
家の近所で何回か釣っているレオパルドシャークです。このサイズはいいなぁ。メーター級のヤツ釣ってみたいかも。たぶん夜釣りすれば良いサイズが釣れると思うのですが、アメリカで単独夜釣りはちょっと怖いかなぁ。変な人、やっぱりいるしね。

この日は、6歳児も両親のお下がりでもらったMyデジカメをもって写真撮影に夢中です。
20130817_205.jpg
動きの遅い根魚は、被写体としては簡単で良いですよね(笑)。

このテンスとコブダイが合体したような派手な魚は!?
20130817_206.jpg
カリフォルニアシープヘッド という魚です。

こちらの細いベラのような魚は…
20130817_207.jpg
カリフォルニアの沿岸に生息する、セニョリータという名前の魚です。セニョリータ♪、良い名前ですね。

これ、魚が写っているのですが、分かりますか?
20130817_208.jpg
こちらもカリフォルニア沿岸に生息する魚で、ジャイアントケルプフィッシュという魚です。どこから見てもケルプに一体化しているのですが、擬態でしょうか。

こちらは水族館の定番、ジェリーフィッシュ(くらげ)。
20130817_209.jpg
個人的には、どの水族館もくらげコーナーと設けてくらげをフィーチャーしているのは、いまいち訳がわからないオジさんです。くらげは、チクリと人を刺したりするし、気持ち悪いし、なんか良いイメージがないんですよね。汚い湾奥の淀んだ海面にも沢山浮いてるし…。みんなくらげみて面白いのかなぁ…。

この水族館にはタツノオトシゴ展示コーナーもありました。
20130817_210.jpg
こちらは、ドワーフシーホース。とにかく小さいのです。カワイイです。何でもそうですが、ただ小さいだけでカワイサって倍増するのはなんででしょう。

こちらは擬態の上手なリーフィーシードラゴンですね。
20130817_211.jpg
リーフィーシードラゴンは、カリフォルニアではなくオーストラリアに分布するようです。

海洋(外洋)コーナーの水槽には、いました、いました。ツナです。
20130817_212.jpg
クロマグロですね。同じ水槽には、キハダやハガツオ、シュモクザメなんかもいました。やっぱり外洋系フィッシュの水槽は興奮しますね。ただ思ったのですが、太平洋系外洋魚の品揃えは、日本の各水族館が一番ステキかもしれません。アジ科のアジ・ブリ・カンパチから、サバ科のサバ、カツオ、マグロまで。そんなに沢山外国の水族館をみたわけではないのですが、海洋魚の種類の充実度では、日本の水族館が一番な気がしています。

そんな外洋系水槽のまで、ほわ〜っと見とれる6歳児。
20130817_213.jpg
改めて後ろ姿を写真でみると、大きくなったなぁ…6歳児。。感慨深いです。

この水族館、素敵な水族館だったのですが、モントレー湾の環境を紹介するという目的で作られているようで、淡水魚のセレクション等が少なかったですね。アメリカの淡水魚とかいっぱい見たかったのですが、こちらはシカゴの水族館のほうが充実でした(記事) (記事)。

あとショーもないです。イルカも鯨もシャチもいません。ショーをみるなら、やっぱり鴨川シーワールドか、八景島シーパラダイスですね!

それとオーディトリアムで、水族館研究員の人による様々な取り組みに関する講義を聴講できます。学校の課外授業みたいなやつです。コレが結構おもしろくて、6歳児と一緒に3本も聴講してしまいました。

日本で一般的な大規模水族館とはちょっと傾向が違いますが、そういうのを差し引いても、やっぱり良く出来た水族館です。海の生き物触ってみようコーナーみたいな、モントレーの自然 x 自然体験 x 自然保護啓発みたいな目的に根付いた、いい水族館だと思います。海獣類とかみたければ、水族館の外でみれますしね。鯨も船で少しでれば見れるみたいですし。すごいな、カリフォルニアの大自然。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.22    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

モントレーへ! その2 いざ、モントレー

モントレーへ! その2 いざ、モントレー

さて朝食もガッツリと完食!し、お腹パンパンでさらに南へ南へと向かいます。
20130817_100.jpg
ギルロイを過ぎたところで、ハイウェイ101は一度、一般道のバイパスのような感じになり、その後山越えルートに入ります。山越えルートは途中工事中のエリアがあったりして、すこし渋滞しました。そして山を越えたアタリで、ハイウェイ156に乗り換えます。

156に入った辺りは、Castrovilleという町にになるのですが、ここは農業が盛んな町のようで、一面に畑が広がります。道路沿いに並んだ看板をチェックしてみたところ、どうやらアーティチョークが特産みたいですね。アーティチョークはまだ我が家では調理したことないよねぇ、あれってどうやって調理して食べるんだろうねぇなんて話をしながらブブーンとドライブ。現在何かの絶賛収穫シーズンなのか、沢山の人がせっせと畑で働いておりました。最初はベリーファームか何かで、ベリー摘みに観光客がたくさん来ているのかなぁと思っていたのですが、よくみてみるとプロっぽかったですね。親戚一同でせっせと収穫みたいな。

そして156から、ハイウェイ1に合流して少し南下すると海が見えてきます。ここで、うわー!海だぁ!と歓声を上げたいところではありますが、一面の靄…。
20130817_101.jpg
サンフランシスコ半島の太平洋側は、いつも霧がかかっていて肌寒いですが、ここモントレーまできてもそんな感じなのでしょうか…。

まぁ天気はパッとしないですが、無事にモントレーに到着。ホテルのチェックインには少し時間が早いので、街中のパーキングに車を停めて、プラプラします。
20130817_102.jpg
町並みはこんな感じのレトロな建物や看板が多くて、異国情緒な感じではあるのですが、いかんせん観光地。キャナリー・ロウという海岸沿いの観光通りは、絵に描いたような観光地でした。なんでコチラの観光地には、一般的なお土産屋さんに混じって、民芸品みたいな工芸作品や装飾品を売るお店とか、靴下屋があるのだろう…。謎だ…。

キャナリー・ロウは、英語で書くとCannery Row。訳してみると、缶詰通りとでもなりますか。昔は sardine canning factories イワシの缶詰工場が沢山ならんでいたそうです。
20130817_103.jpg
これもその缶詰工場の一つだった建物でしょうか。いまはカフェやレストランなどが入っている、観光者向け施設のようです。

そしてその缶詰通りの突き当りにあるのが、今回の目的地…。
20130817_104.jpg
Monterey Bay Aquarium モントレー・ベイ水族館です!ココ、昔から来てみたかったのですね。葛西の水族館が、この水族館と提携しているみたいで、モントレー・ベイのジャイアントケルプ(オオウキモ)&そこの魚たちという展示をやっていたのを想い出しました。(記事)

この6歳児の前の水槽がまさに、ジャイアント・ケルプ&モントレー湾の魚たちの水槽です。
20130817_105.jpg
ケルプバスやロックコッド、アイナメのようなケルプ・グリーンリングなど根魚たくさん。ストライパーやアメリカ西海岸に分布するホワイトシーバスなんてと〜っても釣ってみたい魚に混じって、キングサーモンなんかも泳いでいます。カリフォルニア、自然が凄いです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.21    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

モントレーへ! その1 Scrambl'z@SanJoseで朝食

モントレーへ! その1 Scrambl'z@SanJoseで朝食

さて、8月も足早に過ぎ去っていき、6歳児の長い長い夏休みもあと僅か!これはイカンということで、この週末は家族で小旅行に出かけることにしました。目指すは、有名な水族館のあるモントレーです!
20130817_007.jpg
朝、颯爽と出かけるはずが、いつものようにウダウダしてしまい予定より一時間遅れて出発。ハイウェイ101を南へ南へと進みます。

途中、サンノゼで西にすこし折れて、朝ごはんを食べに寄り道をしました。
20130817_000.jpg
向かったのは、Scrambl'z という年中無休で朝7:00から営業しているファミリーダイナーです!

人気店のようで、朝からお爺ちゃんオバアちゃんから乳児まで、ファミリーが何組も常に並んでおります。
20130817_001.jpg
店内はこんな感じで、ハリウッド俳優の写真や、ブリキの看板なんかがディスプレイされ、アメリカンダイナー!といった感じですが、骨太なダイナーというより、子供連れ大歓迎のアメリカン・ファミリーレストランといった感じです。バースデーパーティとかに利用されることも多いみたいです。

こういうキッズフレンドリーなところは、6歳児と7ヶ月児を抱えるワキ家にはとても助かります。
20130817_002.jpg
7ヶ月になったシム子も、最近ではハイチェア・クッションカバーを使って、ハイチェアに座れるようになりました。ハイチェアに座ってくれると、ストローラーで寝かしていた時よりも注意力が紛れるのか、グズることが減ったような気がしております。

6歳児はキッズメニューからワッフルをチョイス!
20130817_003.jpg
メープルシロップを自分でかけたいというのでかけさせてみたら、丁寧にワッフルの窪み全てにメープルシロップを注ぎ込むということに情熱を注ぎ込むという(苦笑)。まぁメープルシロップだからいっか。

ここの朝食メニューは基本的に、メイン一種にサイドを二つ選ぶというセット形式。
20130817_004.jpg
こちらは嫁がサイドに選んだパイ。朝からパイとはやるな…、嫁。

ムチムチのシム子が若干写り込んでおりますが…、こちらフルーツ。
20130817_005.jpg
最近どこでもフルーツは、スイカ、メロン(ハニーデュー)、パイナップルというコンビネーションが多いです。季節だからかな。キュウリを始めとしてウリ系が苦手なオジさんには、このコンポはちょっとキツイ。嫁と6歳児はスイカは好きなので、バクバク食べてくれるのは良いのですが、そのあとスイカ臭い口で「お父さ〜ん」とやってこられると、「うっ、スイカ臭っ!あっちいけ!」「ウヒヒ、お父さん、これダメなの〜(笑)ハァ~(笑)ウヒヒ」となる訳ですね。

カントリーソーセージとかフレンチフライとか、我ながら朝からやる気のテーブルですね(笑)
20130817_006.jpg
いただきま~す!

人気店だけあって、お味のほうは普通に美味しく、子連れに優しい、お店の明るくて活気あるサービスが良かったです。

Scrambl'z
5055 Almaden Expy
San Jose, CA 95118

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.20    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ビールを彩る食卓第42 そら豆

ビールを彩る食卓第42 そら豆

今宵のビールを彩る食卓は、この前グリーンピースの素焼きとかやったばっかりではありますが、そら豆、空豆、ソラマメです!こちらでは、fava bean という名前ですね。
20130811_000.jpg
オジさん、ピーナッツを始めとした乾燥系おつまみ豆と緑色系統の豆はかなり好きで、中でも茹でそら豆は「いぇーい」と言ってしまうくらいお気に入りで、過去カナダにいた頃もシーズンになると、ファーマーズマーケットでそら豆を買ってもらっては、ビールのオツマミに茹でてもらっていたのですが、検索してみたところこの記事(記事)くらいしかそら豆はでてこなかったのにちょっとビックリ。

このそら豆もファーマーズマーケットで嫁が買ってきたものです。冷凍ではなく、採れたてのさや入りともあって、向いてみるとこの緑色!これは見るからに美味しさ凝縮系!って感じですね。
20130811_001.jpg
茹で時間若干短めで茹で上げたそうですが、美味い感じで茹だっておりました。美味しいです。少〜しだけ塩を振って、ピルスナーに相性バッチリ!ただ思ったより上品に茹で上がっとるな…と思っていたら、一口食べた嫁曰く「あぁやっぱりネットに書いてあったとおりお酒を少し入れて茹で上げてみると、そら豆のあの独特の青臭いかんじの匂いが抑えられるのね〜」とのこと。「なっ、なんですと〜!!」あの野性味に溢れた所が、そら豆のそら豆たる所以なのにぃぃぃと苦情を行ってみましたが、それでもシミジミとそら豆っぽい主張をしてくるあたり、このそら豆はなかなかの威力でございました。ファーマーズマーケットは良いですねぇ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.19    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

太めのナイスピルスナー PILS (Lagunitas Brewing Company)

Lagunitas PILS

さて、今宵の一本は…
LagunitasPils000.jpg
今宵もLagunitasでございます!PILS です。ピルスナーですね。

LagunitasPils001.jpg
ちょっとずんぐりした小さい背丈の便に、この紙質のラベルがベタっと貼ってある感じがクラフトビール感があって良いですねぇ。

LagunitasPils002.jpg
アルコール度数6.0%の金色ピルスナー。香りはユーロピルスナーのようなアロマホップはあまりなく、全体的には落ち着いたラガービールのモルトとホップの香り。香りはあまり強くないかな。ボディはミディアムでフレッシュ。美味しい。キレキレのピルスナーというよりは、すこし太めででも口当たりは金色から連想させる爽やかで細かく弾ける感触。クリアでフィニッシュも重すぎず、ドライすぎず。これは…、Lagunitasには本当に参った、参ったという感じです。好きだなぁ、ここのビール。どれも個性の強さと同じく、アルコール度数も強いので、すぐに酔っ払っちゃうのが難点だけどねぇ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.19    [ Category : BEER (California) ]

強力IPA Maximus (Lagunitas Brewing Company)

Maximus

さて、今宵の一本は…
LagunitasMaximusIPA000.jpg
最近ハマりにハマっております Lagunitas Brewing Company の、Maximus でございます。

LagunitasMaximusIPA001.jpg
これは大瓶サイズの一本です。大瓶サイズは飲みきりサイズということで個人的には好きなのですが、嫁が現在授乳中でアルコール断ちをしている都合上、一人で飲みきらなければならず、アルコール度数高め設定のものはちょっとチャレンジングなのですね。年食って、お酒の酔いも早くなっているし…。

LagunitasMaximusIPA002.jpg
アルコール度数8.0%のオレンジゴールドのIPA。香りは鮮烈で、苦味を連想されるホッピーな香りに、弾ける柑橘系。これは…、すごいかも…。飲んでみると、想像通りのフルボディなのですが、まったりと濃い味わいオンリーで攻めてくるようなインペリアルIPAとは違って、ジューシーで重たさと爽やかさがとても良い感じで共存しており、ボディの甘みと鼻に抜ける弾けんばかりのホップの香りと、それでいてもったりしすぎないこのボディにしてはキレ目のフィニッシュの感触。これは…、美味〜い!!とゴッキュゴキュと飲んで、一発で酔っ払うアルコール度数8.0%設定…。本格派で重めのチーズやお肉と、しみじみ頂きたいナイスなIPAです。Lagunitas…、今のところ好みにバッチリはまっております。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.18    [ Category : BEER (California) ]

ビールを彩る食卓第41 フルーツプレート

ビールを彩る食卓第41 フルーツプレート

さて今回のビールを彩る食卓は、ビールのオツマミとしてはビールの種類を選んだりしますが、個人的にはフルーツたちをツマミにするのも嫌いではないです。
20130810_200.jpg
じゃじゃーん。フルーツは写真写りが良いので、好きです(笑)。ダークフルーツやドライフルーツにはアルコール度数高めせっていで、ふわ〜んと濃厚な香りのベルギービールのダブルやトリプルを合わせるのが好きですが、ベリーなんかには同じくベルギー系が合うかなぁと思っております。同じ系列で茶色や黒いタイプはいいけれど、ポーターみあたいに黒いのはちょっとむずかしいかな。そういうのいは同じスィート系でもチョコレートを合わせるのが好きです。

ラズベリーとブラックベリー。我が家で人気のフルーツです。
20130810_201.jpg
冷凍庫で凍らしたブルーベリーなんかもいいですよね。少し前までは、家族がファーマーズマーケットで買ってきたチェリーも食卓に出てくることが多かったのですが、カリフォルニアのチェリーシーズンは先月で終わってしまったそうなので、今後はベリーが多くなるのかな。ベリーの季節っていつまでだろう。

こちらはブドウとリンゴ。リンゴは全然詳しくないのですが、いろんな種類がありますよね。日本で開発された、FUJIはこちらでのマーケットに行っても定番です。
20130810_202.jpg
ブドウもいろいろ試しております。緑系のブドウは当たるととても甘く、外れると酸っぱいというギャンブル性があって好きですね。紫のブドウは、みな安定した甘さです。黒い皮のブドウもあるのですが、こちらは皮が少し厚めで、巨峰のような香りがするのものもあって、なかなか美味しいです。

ごちそうさまでした〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.17    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

サッポロ金缶 Sapporo Reserve (Sapporo)

Sapporo Reserve

さて、今宵の一本は…
SapporoReserve000.jpg
サッポロでございます!サッポロの Sapporo Reserve です。サッポロといえば昨年だったでしょうか、なかなかエッジのきいたCMを北米で展開して話題になっておりましたね。

こちらのサッポロですが、オンタリオ湖畔から第二章としては嬉しい、カナダ・オンタリオ州ゲルフの醸造所でつくられているものであります。
SapporoReserve001.jpg
銀の缶のほうのサッポロの記事はこちら(記事)。もう三年以上も前の記事かぁ。一緒に写っている機関車トーマスのトビーとか懐かしいなぁ。あのころはまだ息子も3歳かぁ。可愛かったなぁ…な〜んて。。

SapporoReserve002.jpg
アルコール度数5.2%の金色ラガー。香りはモルティで、どことなく蜜の様なサッパリとした甘い感触。ボディはライトだけどそこそこジューシーで、あぁサッポロという感じです。ボディの太さの割りには、味わいも香りもそこそこの押し出しという印象で、銀色ラベルのほうの味わいはもうすっかり忘れてしまっているのにこんなことを言うのもナニですが、たぶんそこが違いじゃないかと…。飲みやすいし、我々日本人には手の合ったガブガブ系ビールですが、じっくり飲んでみるとラガーのそこはかとない苦味とかホッピーなアロマ感とかが全然ない感じ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.17    [ Category : BEER (Japan) ]

サンマテオのHofbrauでランチ Bill's Hofbrau

Bill's Hofbrau

さて、この日はいろいろありまして(DMVに行った日なのです…)、サンマテオ近辺をウロウロと
20130813_000.jpg
で、ランチでも食べようかと向かったのがココ。Bill's Hofbrau です。助手席の嫁が、カフェテリアでYelp検索したらヒットしたそうなのですが、Hofbrau ってなんだろう。調べてみると、Hofbrau is a cafeteria-style food service found in the United States, particularly in the San Francisco Bay Area, ですって。ホフブラウとは、アメリカ、それも特にサンフランシスコ・ベイエリアで見られるカフェテリアスタイルの食堂の事であるって、そのままじゃないですか!ホフブラウ、ホフブラウ。

で、ここのお店もカフェテリアスタイルだったので、「初めてなので、注文の仕方がよくわかりません」と嫁がこの人がBillじゃないかと思われる初老のオッチャンに聞いてみると、目の前の肉類を「これがパストラミ」「これがリブ」「チキンもあるよ」「さぁどれにする?」と言うので、嫁はパストラミをチョイス。リブ命!の嫁のことだから、リブで鉄板だと思っていたのに、まさかのパストラミ。
20130813_002.jpg
それに「ポテトいる?」「グレービーいる?」「サラダはナニにする?」と言われて、Yesとかソレくださいとか注文して出来上がったのが、コレです!写真では見えませんが、6歳児用に、スパゲティミートソースも注文しております。

で、オジさん。この日は朝イチで歯医者さんに行っており、若干歯が痛むとか堅いものは食えないとかアリまして、チキンをチョイス。Billと思わしきオッチャンに「ハーフかい?」と聞かれましたが、ビシっと「クォーターでお願いしします!」と返し、バーベキューソースをかけてもらいました。
20130813_001.jpg
チキンはホロホロで美味しかったです。サラダはコールスローをチョイスしました。キャベツは施術後の歯には、ちょっとパリパリすぎましたが、お味は悪くなかったです。

いただきます!
20130813_003.jpg
嫁はサラダは、ビーツをチョイス。好きだなぁ…ひとつもらいましたが、うまい感じに酢漬けになっておりガーリックのようなちょっとしたアクセントもあって、泥臭さとかはあまり感じず、サッパリとしてかつビーツの主張もあるという、なかなかのナイスビーツでした。

ここはカフェテリア形式ということもあって、to go でお持ち帰りでサンドイッチやお肉をランチに買いに来る人が多かったですね。Billとおもわれるオッチャンも、奥さんと思われるオバちゃんも、陽気で感じの良い方々で、シム子も「キュートねぇ」と沢山言ってもらえてご機嫌♪。ごちそうさまでした。

Bill's Hofbrau
11 S B St
San Mateo, CA 94401
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.16    [ Category : Food(California) ]

ピザランチ@バーリンゲーム Blue Line Pizza

Blue Line Pizza

さてDMVの記事と日付は前後しますが、週末のこの日はなんとなくバーリンゲームやってきました。外でご飯でも食べようかぁと言ってみたところ、パスタ馬鹿の6歳児がこの日はナニを思ったのか「ピザ!ピザ!」とか言い出したので、ピザ屋に突入でございます。
20130811300.jpg
週末の昼下がりともなると、バーリンゲームに沢山あるパブリックパーキングも大混雑で、車を停めるのに少々手間取りましたが、無事に駐車場をゲットして、駅前にある Blue Line Pizza にやって参りました。

この日は奥のバックヤードで、サプライズバースディパーティなどが執り行われていたようですが、行った時間にはそれほど混雑もしておらず、待つこともなく席に案内されました。
20130811301.jpg
6歳児にはキッズメニューを用意しますか?と言うので、とりあえずメニューくださいと言ったら、出てきたのがコレ。キャンパスに絵を書いて、したのレバーでスパーっと消せる昔からあるオモチャなのですが、これを裏返すと裏面にキッズメニューが貼ってあります。新しい…。これは新しいパターンです。

隣のテーブルなどをチラ見してみたところ、各々のポーションはかなり多めっぽかったので、キッズメニューは辞めてラージサイズで家族でシェアすることにしました。
20130811302.jpg
こちらはサラダ。ブルーチーズとロメインレタスとプチトマトと玉ねぎのサラダ。ブルーチーズが効いていて、美味しいです。チーズ好きな6歳児もバクバク食っておりますが、大丈夫か?ブルーはまだ早くないか?

そしてこちらがピッザでございます。ラージサイズ。16インチ。いや、すっげーデカイ…。
20130811303.jpg
この写真だとその大きさはちょっと分かって頂けないかもしれませんが、デカイです。でも美味いです。イタリアン・ピザで、ちょっとピリ辛。記事はクリスプをチョイスしたので、薄めのパリパリ。ただ薄いのではなく、端っこの方は本当にパリパリに焼きあげられており、なかなかナイスな食感。

この一切れ、6歳児は半分食べてギブアップでした。そういう大きさです(笑)
20130811304.jpg
2/3くらい食べて、あとはお持ち帰りにしたのですが、家で夕食時にオーブンで再度焼きあげて上も下もさらにパリパリにして食べましたが、美味しかったです。ビールも進んじゃいました。

とっても美味しいピザのレストランでした。

Blue Line Pizza
1108 Burlingame Ave
Burlingame, CA 94010
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.15    [ Category : Food(California) ]

DMVを卒業する

さて、カリフォルニアにやってきて既に数ヶ月が絶ちます。家を決める、車を買う、子供の学校の手続きをする等、様々な事をこなして参りましたが、この日ワキ家はとうとうあの!あの!悪名高きDMVをついに卒業致しましたぁぁ!!DMVとは、California Department of Motor Vehiclesのことで、カリフォルニア州の陸運局&免許センターとでもいえばいいでしょうか。

こちらではスーパーでお酒を買うにもIDの提示が必要ですし、パブでお酒を飲む時もIDを求められることはしばしば。生年月日を証明するIDといえば、自動車運転免許証が普通ですが、それを持っていないとパスポートを提示するしかないので、パスポートを携帯せざるを得ず、非常に困るのですね。日本の免許証は、西暦ではなく日本の年号(昭和や平成)で表記してあるので、年齢証明には使えませんし、オジさんはカナダ・オンタリオ州の免許証ももっているので(この前期限切れましたが…)、それをシレーっと出すと大抵の場合はOK!とパスできるのですが、厳しい所だと、外国の免許証はカナダといえどもNGで、パスポートを出さないとビール出してあげないからね!みたいなパブもあったりするのです。こっちはビール飲む気満々なのに、そんなの困りますよねぇ。
20130813_100.jpg
実際の所、私自身はというと、もう2ヶ月ほど前に免許は無事取得済だったのですで、この日とうとう嫁もドライビングテストをパスして、めでたくカリフォルニアの自走車運転免許をゲットとあいなったのでした!やっほぅ!

我が家のカリフォルニア免許取得への道の履歴は、それほどの大事件はなかったものの以下のような感じです。とにかく朝から頑張って並んだなぁという感じ。

オジさん)5月中旬に、ソーシャルセキュリティーナンバーをゲットし、家も探して住所もゲットし、直ぐにサンフランシスコのDMVに朝から2時間並び、一問ミスったが無事に筆記テストをパス。ちなみに日本語で受けました。とっとと車をゲットして、車通勤を始める。

オジさん)6月前半に、サンマテオのDMVにてドライビングテストに減点4点で無事合格。

嫁さん)6月中旬に、サンマテオのDMVにて筆記試験を受けようとするも、ソーシャルセキュリティ番号に問題があり、門前払いを喰らう…。朝イチから家族総出で大行列に並んだ挙句の果ての出来事で、家族全員で落ち込む。アメリカ嫌いだ!と叫ぶ。

嫁さん)7月上旬にサンマテオのDMVに再トライ。またしても家族総出で朝イチから並び、今回は無事に筆記テストをパス!仮免ゲットぉぉ!

オジさん)嫁が仮免ゲットした当日、家に帰ってみると本免許が郵便で届いていた。やっほぃ!これでパスポートを携帯しなくても、酒が買える、酒が買える、酒が買えるぞ〜!酒が買えるぞ〜!!

嫁さん)お義母さんが日本から遊びに来たので、お義母さんを助手席に乗っけてバーリンゲームにお茶をしに行ってみたり、モールに親子で買い物に行ったりしてドライバー経験値を貯める。

オジさん)お義母さん来訪と時を同じくして、2台目の車を購入。ミニバン。デカイ。このサイズは初めて乗るけど、デカくてなんだか気持ちがいい。長い竿もそのまま積めるし。

オジさん)7月末には、釣りに行きまくってみたりして、一ヶ月チョイで走行距離が3,000マイル(5,000km弱)を余裕で超える。カナダ時代も2年半で65,000kmくらいと頑張っていたものの、それを大きく上回るペース。このまま行くとどれだけ走っちゃうのか不安になる。

嫁さん)8月のこの日、とうとうドライビング試験。ここで落ちると、おそらく次の予約の前に仮免許がエクスパイアしてしまい、また筆記試験から受け直しになりそうという状況で、後のない一発勝負。嫁は、前日から超緊張している。オジさんもこの日は有給休暇をとって、家族と一緒にDMVへ。テスト前にオジさんの記憶を頼りに、テストコースを練習をしてみたものの、とにかく緊張しているので不安だったのですが、減点1で無事に合格!!おめでとう!これでもう我が家は当分DMVに来なくて済む!わ〜い!

20130813_101.jpg
まぁこんな感じで大きなトラブルもなく取得できたのですが、いくつかトピックがあるとすれば…

・嫁の最初の筆記テストトライ時に、問題となったソーシャルセキュリティ番号に関して。嫁はお父さんの転勤で、少女時代をアメリカで過ごしており、その時にソーシャルセキュリティ番号を取得済み。この番号そのものはライフタイム有効のものなので、今回取り直す必要はないのですが、結婚して姓が変わっているため、番号と一緒に登録してある本名の変更手続きをしていたのですね。その手続きにソーシャルセキュリティオフィスに行ってから1週間程経ってからDMVに行ったのですが、名前変更手続が完了しておらず、DMVにて番号を照会したら名前が違うのでダメ〜!NG〜!試験は受けさせられません、帰ってください〜!という事になりました。当然その足でソーシャルセキュリティオフィスに駆け込んだのですが、「あ〜まだ手続き中ね♪」で終わってしまいました。ってかお前さん!オレが初めてソーシャルセキュリティ番号とるときだって、1日2日で手続き完了して、番号そのものは発行されたってのに、なんでだ!!と大憤慨。でも大憤慨しても仕方ない。This is U.S.A! というか、日本ではないのだココは…ってことですね。よく考えたら、あの日本でも役所って全く融通効かなくて頭に来ること多いしね。

・オジさんのドライビングテストの時の係官は、そこはかとなくアンニュイな感じを漂わせたホワイトのオバちゃん。アンニュイっちゅーか、肩の力が抜けているっちゅーか、やる気が無いというか(苦笑)。テスト中も、「あーそこ右…」とか、「うーん、じゃあ左」、「……右寄って…」とか、これといった弾んだ会話もなく淡々と進んでいった訳ではありますが、後で聞いたところサンマテオのDMVのホワイトのオバちゃんは、かなり厳しい係員で有名との話。なんでも指導やサポートはほぼなしで、いきなりクリティカルエラーで落とすらしい。…それって、あの言葉少ななオバちゃんでは?

・で、この日の嫁のテスト。嫁はカナダ時代には息子の幼稚園の送り迎えで車は運転していたものの、日本で運転したことは一切ない。つまりここ2年間は、運転席に座ったことはない。日本の免許は持っているけど、典型的なペーパードライバー。その日本の免許もオートマ限定だしね。車でテストの順番待ちをしている時はオジさんや家族も一緒に車に乗っていたのだけど、この日の教官は、問題の(と思われる)オバちゃん、アジア系のオッチャン、ラテン系っぽいオネーチャンの3人。さ〜一体誰にあたるのだろう…、オバちゃんは嫁にはちょっとチャレンジングすぎるから、気のよさそうなアジア系のオッチャンが良いなぁと思っていたら、無事にオッチャンにヒットしました〜。

・嫁がテストに行っている間、シム子が豪快にう◯ちをして、オムツを替えようとDMVのオッチャンに、オムツ交換できる台とかトイレにある?って聞いたのですが、結論から言うとDMVではオムツは替えられません。「車で替えられないのか?」というオッチャンに、「その車でワイフがドライビングテスト中なのよ」と。役に立たない豆情報ですが、オムツは外のベンチとかでエイヤと替えるしかないです、サンマテオのDMVでは(笑)。仕方ないので、う◯ち娘を抱えたまま、待つこと20分。嫁の車が戻ってきたので、ドキドキして待っていたら、車から出てきたアジア系の教官のオッチャンがオジさんの方に控えめに親指を立てて「すごく良かったよ〜」と言ってくれました。サンキュー!サンキュー!無事に合格!これでDMVとはオサラバだ!

・嫁はドライビング試験の時「日本の免許もってるんだ。日本でも運転してたの?」「うん!(←したことないだろ)」、「もうこっちで一ヶ月以上運転してるなら、ハイウェイの走行とかも大丈夫だよね?」「うん!問題なし!(←いや、アメリカでは頑なにフリーウェイは勘弁してくださいと避けているだろう)」と、無邪気に振舞っていたそうです(笑)。ドライビング試験の後半は、「子供何人いるの〜?」「この車、いい車だよね〜」なんて世間話をしながらの楽しいドライブだったそうです。

・私のときは、途中で路駐してバックの試験とかそういうのは全くなく、オバちゃんと言葉少なにそこら辺をてろてろとドライブしただけでしたが、嫁の時は途中で路肩に停まって真っ直ぐバックする試験科目があったそうです。

・嫁の2回目の筆記試験の時、実はオジさんと家族も一緒に並んで、オジさんの免許証が一ヶ月しても郵送されてこない件に関して照会してもらったのですが、その時は受付までは一時間くらい行列に並んだのに、受付を終えた後は直ぐに呼ばれました。筆記試験用の受付用紙を記入する間もなく呼ばれました。たぶん6歳児と乳児を抱えていたので、受付のオバちゃんが気を遣って割り込ませてくれたのだと思います。ラッキー♪。ただ、どこのDMVでもこういう気遣いがあるとも思えないので、やっぱり並ぶ時は覚悟して臨んだほうが良いと思います。

さて後は嫁の免許が無事に郵送されて来るのを待つばかり。あと少しでようやく様々な手続きが完了して、生活基盤が安定する感じです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.14    [ Category : 徒然/第二章 ]

不発…、スランプ…

さて先週の土曜日のこと。夜明け前にそそくさと寝床を抜けだして、一路東へと向かいます。
20130810_000.jpg
霧がかかる枯れた草の高い丘を越え、山を越え、目指すはダム!やっぱり男はダムですな。

一時間チョイかかりましたが、ようやくダム湖にたどり着き、駐車場に車を停めると、ベイトロッド・スピナーベイト一本勝負の開始です!制限時間は2時間半!ちなみに初めての湖。
20130810_001.jpg
ロッドを片手にいざトレッキングコースを歩みだし、水辺にアクセスできるところは片っ端から叩いていくのですが、このダム湖もドシャロー。ところどころ藻が点在しており、ベイトフィッシュも確認できますが、朝だというのにライズもあまりでておらず、なんかちょっと嫌な感じ。途中キャットフィッシュ狙いのおっさんたちが、良型のナマズをゲットしておりましたが、こちらはチビッコのアタリすらなし。

これはいや~な感じだなぁと思いつつも、投げまくっていたらようやく30弱のバスがヒット!うわ〜い、久しぶりのお魚だ〜、おぉぉナイスファイトだぜぇ!と岸辺でジャンプさせつつ遊んでいたら、写真をとる前にオートリリースされて行きました…。寸での所でのバラシってことですね(苦笑)。まぁ魚が居ることはわかったし、このシャローを打ちまくっていけばまた釣れるだろうと思っていたのですが、その後はまったく不発…。くそぅ。

時間がきてしまったので、駐車場に戻りつつ水辺を再チェックしていくと、岸辺に良型のバスのスクールを発見!スピナベ一本勝負のはずなのに、あわててワームにチェンジして放ってみるも、まるで食い気なし!くぅぅ。

…で、昼前には帰宅し、家族サービスをして、時刻も夕刻となりました。釣りに行こうよ〜という6歳児を連れて、今度は南の方へブブブ〜ンと行ってみました。ここも初めての湖です。
20130810_002.jpg
多少の減水は覚悟していましたが、ここも大いに減水しておりましたね…。6歳児を連れているので、長々と歩くわけにもいかないし、崖をエイヤと下っていくわけにもイカないので、なんだか小魚しか居なさそうなドシャローで二人でワームをピロピロと。すぐに集中力の切れてしまう6歳児と「ちゃんとやれ!」「やってるよ!」とケンカしながら1時間くらい。かれも、少しづつキャスティングがうまくなってきました。たまに子バスか子ギルのアタリはあるものの、フックアップには至らず。

うーん、不発…。どこのリザーバーも減水していて朝イチ一発勝負以外は勝負にならない感じだし、しばらく湖ではなく海釣りに切り替えたほうがいいのかしらん…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.13    [ Category : FISH/第二章 ]

ロングハンマー! Redhook Long Hammer IPA (Redhook Ale Brewery)

Redhook Long Hammer IPA

さて今宵の一本は、
LongHammerIPA000.jpg
またしても、ワシントン州の Redhook Ale Brewery から、Redhook Long Hammer IPA です。

LongHammerIPA001.jpg
なんでこのブリュワリーシリーズが続いているかというと、4種類入りの箱を買っちゃったからなのですね。

LongHammerIPA002.jpg
アルコール度数6.2%のオレンジゴールドのエール。香りは個人的には好みの爽やかなオレンジの香りで。なかなか期待大。飲んでみると、ミディアムボディでジューシーで、おっこれはという口当たりです。最初はジューシーな炭酸混じりの甘い感覚で、後味はアルコールのキレもあってそこそこドライ。ここまでは苦味や渋みといったアダルトな感覚よりも、爽やかフレッシュ切れ味ありますみたいな感じで、IPAというかよく出来たペールエール?みたいな感じですが、フィニッシュ後にじんわりとやってくる苦味のあたりはIPAという感じでしょうか。好きなタイプですが、IPAとフレッシュなペールエールの中間という感じですね。IPAはちょっと押しが強すぎて苦手です…という人にはオススメかも。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.13    [ Category : BEER (USA) ]

ビールを彩る食卓第40 プルドポークとマッシュポテト

ビールを彩る食卓第40 プルドポークとマッシュポテト

さて、ビールを彩る食卓シリーズ、今回は…、プルドポーク&マッシュポテトというアメリカンな一皿です。

プルドポークは嫁が好きなんですね。ダイナーなんかに行くと、よくプルドポークのサンドイッチを注文しております。で、こちらのプルドポークなのですが、これ実はレンジでチンするだけの出来合いの一品なのです。Jack Daniel's Meats という、あのウィスキーのジャック・ダニエルズと同じブランドですが、数年前にカリフォルニアのCompletely Fresh Foodsという加工食品会社と業務提携して出来た商品群のようです。TARGETなんかで売っています。
20130810_300.jpg
この Jack Daniel's Pulled Pork (web)ですが、これ結構美味しいのです。渡米直後にまだ台所用品などが揃っていないとき、買い出しに出かけたTARGETでとりあえず今宵はこれでサンドウィッチでもつくりますか…まだ米炊く装備も整っていないし…と買ってみて以来、我が家ではかなり流行しております。

そしてマッシュポテト。日本にいたときにも一度記事になっております(記事)が、こちらのねっとりとした食感のポテトなら、日本でやったときより数倍も美味しくできるのではないか?ということで嫁がトライしたのですが、大正解!このグルテン質というかほどよくまったり粘り気のある感じは、日本のポテトでは出ないものですね。今回はニンニクなどを練りこんだものの、かなりナチュラルであっさりした仕上がりになりましたが、これはちょっとマッシュポテトはいろいろとチャレンジする機会が増えそうです。

ごちそうさまでした〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.12    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

シアトルのビター Redhook ESB (Redhook Ale Brewery)

Redhook ESB

さて今宵の一本は
RedHookESB000.jpg
Redhook Ale BreweryRedhook ESB です。

RedHookESB001.jpg
まだまだ続きます、Redhook Ale Brewery シリーズです。

RedHookESB002.jpg
アルコール度数5.8%の濃い目のオレンジゴールドのエール。香りはサワーブレッドのような香りに、甘いキャラメルかっキャンディーのような感触もあり、なかなかのモノ。ボディはミディアムで、ジューシーなのだけどジュッワ〜と広がっていくと言うよりは、細かい炭酸でシュワーっと溶けていく感じ。最初は酸味とほんのりした苦味が来ますが、すぐに軽い甘みを中心としたコクが拡がり、その甘みを残したフィニッシュで、アルコール度数そこそこのガブガブ系ビターとブラウンエールを足して二で割ったような感じでしょうか。これは、カマンベールみたいなチーズに合わせたら美味しい気がします。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.12    [ Category : BEER (USA) ]

シリコンバレーでラーメンを食べる Shalala

Shalala

さて、この日は6歳児と一緒に散髪へ。
20130810_100.jpg
散髪だけは、どうしても日本人の人にやってもらったほうが安心なので色々探したのですが、家の近くにも何軒か日本人の経営する美容室はあったのですが、マウンテンビューには日本の男性の理容師さんがいるとの情報をゲットして、南へブブーンといって参りました。

6歳児もオジさんも散髪は無事に終わり、スッキリ。さて、せっかくだからココで昼飯でも食べようかと向かったのがココ。
20130810_101.jpg
ラーメン屋さんでございます!Shalala というお店です。サン・フランシスコ、サンノゼ近郊は、そこそこ美味しいラーメン屋さんが多いという話は聞いておりましたが、Yelpやほかの日本の方のブログ等を探してみたところ、なかなかの評判でしたので突撃!

活気のある店内には、日本語と英語が飛び交っており、ランチタイムギリギリにいったのですが、ちょっと並びました。テーブル席が何席もあり、家族連れでも安心です。
20130810_102.jpg
ランチセットには餃子や唐揚げなどのハーフサイズがお安く付けられるのですが、ここは日本人としては焼き餃子をチョイス。中華屋サン風のフツーに美味しい焼き餃子。他のアジア系の方々には唐揚げが人気のようでした。薄色の衣の唐揚げで、マヨなんかつけてビールのオツマミにしたらとっても美味しそうな感じでしたね。

ラーメンは、スモール・レギュラー・ラージサイズからチョイスできます。6歳児に一人でスモールを食べるか?と聞いたのですが、ラージをシェアするとのことなので、ラージを注文。味付けタマゴをトッピングしました。
20130810_103.jpg
メニューをみると、味噌ラーメンと辛味噌ラーメンがフィーチャーされておりましたが、コチラは豚骨醤油ラーメン。デフォルトは、ネギ、メンマ、キクラゲ、チャーシューのトッピングで、あとで6歳児にシェアにこだわった理由を聞いた所、「ぼく、メンマ食べられないからシェアにしたんだ」とのこと(苦笑)。麺は、卵麺の細め設定。ぱっと見た感じポーションはラージにしてはちょっと少なめ?と思いましたが、意外と麺が入っておりまして、お味のほうは、個人的には結構好きな感じでした。みため濃い目の豚骨醤油ですが、ちょっと魚介系の感じもしたかな。濃いのだけど、日本の本格家系ラーメン店ほど濃い目設定でもなく、麺も細めなので、ガッツリ系ラーメンはいつも後半苦戦するオジさんには却って少し食べやすくて良いかも。6歳児も気に入ったみたいです。

Shalala
698 W Dana Street
Mountain View, CA 94041

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.08.11    [ Category : Food(California) ]

シアトルのピルスナー RedHook PILSNER (Redhook Ale Brewery)

RedHook PILSNER

さて、今宵の一本は…
RedHookPilsner000.jpg
Redhook Ale BreweryRedHook PILSNER です。

RedHookPilsner001.jpg
RedHook で Google 検索してみたところ、レッドフック・ジャパンという代理店が日本にも展開しているみたいですね。

RedHookPilsner002.jpg
アルコール度数5.3%の金色ピルスナー。香りはなかなかにモルティな甘い香りで、ヨーロピアンピルスナーのようなアロマホップの香りや苦味を連想させるような香りはあまりしません。口当たりはミディアムライトでマイルド。飲んでみるとちょっとアロマホップのような香りが鼻に抜けてきて、フィニッシュには苦味がほんのりのこりますが、キーンと研ぎ澄まされたエッジの効いたピルスナーというより、クリアで芯の太めな美味しいラガーという感じ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.11    [ Category : BEER (USA) ]

フレーバーウォッカ Skinnygirl

さて今宵の一本は…
SkinnyGirlWhiteCherry000.jpg
ビールではないのですね。Skinnygirl というお酒です。

こちら、ビールで毎晩晩酌していると尿酸値やプリン体が気になるお年頃ということで、ウォッカかなにかを探していた所目についたので買ってみました。webサイト(link)をみてみると、READY-TO-SERVE COCKTAILS (もう出来てるカクテル)を始めとして、様々な商品があるようです。こちらはフレーバー付きのウォッカですね。
SkinnyGirlWhiteCherry001.jpg
ヴァニラのような鼻にまとわりつくチェリーの香りで、ロックでそのまま飲んでも飲みやすいです。やけにスムーズに飲めちゃうなぁと思ったら、アルコール度数は30度という設定でした。ちょっと強めの焼酎くらいですかね。ウォッカなので40くらいを想像していたのですが、まぁSkinnygirlですからそんなもんか(笑)。

READY-TO-SERVE COCKTAILS シリーズにはモヒートなんかもあるみたいなので、今度はそっちを試してみたいかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.08.10    [ Category : Liquor ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ