無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ホフブロウディナー Harry's Hofbrau

Harry's Hofbrau

さて、この日は晩御飯どうしようかね〜、家にあるもので済ませるか、外に行こうか。あ~そうだ、ターゲットにも行きたいので、ターゲットの近くにある Hofbrau に行ってみようかぁと向かったのが、Bridgepointe Shopping Center の近くにある Harry's Hofbrau
20130928_200.jpg
最近、日がとても短くなりましたよね。7時くらいには暗くなってきます。

入り口にあるライトアップされたショーケースでぐるぐる回転しながら焼かれているコレは…
20130928_201.jpg
ターキーですね。七面鳥。最初はオモチャの作り物の見世物かと思ったのですが、脂が滴り落ちているので、本物のターキー焼きみたいです。

ホフブロウなので、カウンターで注文をしてトレイにお皿を乗っけてレジまで進み、先に会計するシステムです。カフェテリア式ですね。IKEAのレストランと同じ方式。
20130928_202.jpg
奥の肉塊は、スロークックで仕上げられた、プライムリブの塊です。

こちらはターキーかな。
20130928_203.jpg
日本ではシュラスコ料理とかでしか目にすることがないからでしょうか、肉塊がナイフでスライスされて皿に盛られていく様を見ると、ちょっと興奮しますよね。

ドドーンと、先ほどの写真にあったプライムリブです。
20130928_204.jpg
デカイです。お味のほうは、まぁまぁこんなモノでしょうかね。ナイフが肉用のナイフが見当たらなくて、切るのが大変でした。(帰りに他の人達をみてたら肉用のナイフを持っていたので、探せばあったのか…)

こちらは7歳児が所望したラザニア。本当にパスタ好きです。オジさんはラザニアはあまり好きではないというか、直ぐに味に飽きてしまって量を食べられないので、避けたかったのですが、まぁ仕方ない。
20130928_205.jpg
サイドはグレービーをダボダボのマッシュポテト。ラザニアは7歳児は喜んでいましたが、どでかくカットされたラザニアは食べても食べてもなかなか減りません…。オジさんはやはりあっという間に飽きてしまったのですが、頑張って半分たべました。今後半年くらいは、もうラザニアは食べたくないです。

しかし店内はシニア層が多かったなぁ。
20130928_206.jpg
広い店内で、家族連れも気兼ねなくゆっくり食事できます。そこはポジティブなのですが、お味の割りには少し高めの料金設定かな。どちらかと言うと、サンマテオのダウンタウンにある Bill's Hofbrau (記事) のほうが、我が家的にはヒットですね。

Harry's Hofbrau
1297 Chess Drive
Foster City, CA 94404
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.30    [ Category : Food(California) ]

6歳児、7歳児に進化する

6歳児、7歳児に進化する

先日、最近米国生活のストレスからか、以前にも増して何かと手を焼かせてくれる我が家の6歳児が、7歳児に進化するというイベントがありました。誕生日、ハッピーバースデー!というやつですね。
20130925_000.jpg
バースデーディナーには大好きなパスタとかをリクエストするのかとおもいきや、意外にも寿司が食べたい!と寿司をリクエスト。じゃあ皆で手巻き寿司でも…と逆に提案してみたところ、握りじゃないとイヤです!サーモンの握りがいいです!と自己主張。握りのくせにサーモンってあたりが、まだまだ幼児と少年の狭間という感じですね。

仕方がないが、寿司屋のテイクアウトにはまだ早いと、嫁がNijiyaマーケットで寿司を調達してきました。
20130925_001.jpg
そしてコチラは嫁特製のイクラの巨大軍艦巻き。6歳児改め7歳児、これには大喜びです。今日は特別に、お父さんの大嫌いなキュウリが食卓に上ることも許可しましょう。

なんて書いておりますが、この日のこの時間、お父さんは電車の中に閉じ込められておりました…。息子の誕生日だから早く帰らなくちゃ!と電車に飛び乗ったのはいいのですが、なんと線路近くで火災が発生したとかで電車が全線ストップ。そのまま車内に一時間以上缶詰だったのです…。彼が2歳になる時、トロントで迎える初の誕生日の時も、発電所火災でトロントの地下鉄がストップして、お父さん誕生日ディナーに間に合わなかった事があったなぁ…なんて思い出しました。

それでもなんとかケーキの時間にはお父さんも間に合いましたよ!ケーキはイチゴ大好きな彼の希望でショートケーキです。
20130925_002.jpg
ハッピーバースデー♪を家族みんなで歌って、いざロウソクの火を吹き消します。昔は上手に吹き消すことも出来なかったのに、いまや簡単に吹き消します。成長したなぁ。

ケーキのロウソクは、彼の大好きなレゴブロックのロウソク。
20130925_003.jpg
ケーキは日本のAndersenグループのパン屋さんで買ってきたものなのですが、スポンジがほわほわで淡い甘さの日本のケーキでした!おー、こういうのも手に入るのかぁ、やっぱカリフォルニアは違うなぁと、嫁としばし感心。

ケーキタイムが終わったら、7歳児のお待ちかねのプレゼントタイムです。
20130925_004.jpg
こちらは両親から。最近彼が夢中になっているレゴのChimaというシリーズの、巨大ワニ型戦艦。以前からずーっと欲しがっていたのですが、勉強してテストで100点とったら誕生日に買ってやると言われ続け、ようやくゲット。超嬉しそう。

そしてコチラは日本からのお届け品。
20130925_005.jpg
ポケモンです。最近はレゴに夢中ではありますが、依然としてポケモン熱も続いているようです。箱買いして送ってもらったポケモンカードは、5枚組x20セットで100枚入り。小躍りしながら自分の部屋に抱えていき、あっという間に100枚全部あけていました(笑)。

それにしても、このブログを始めた時は3歳児だった彼が、いまや7歳児。こちらの現地校では2年生。本当に時の過ぎるのは早いものですねぇ…。

まぁとりあえず、7歳の一年も病気も怪我もなく無事に過ごせますように。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2013.09.29    [ Category : 徒然/第二章 ]

Lay's チキンワッフル味

Lay's チキンワッフル味

ある晩のこと、仕事を終えて家に帰ってみると、嫁がターゲットで面白いモノを発見したので買ってきたよ!と買い物袋から取り出してきたのがコレ。

ポテトチップスの大手ブランド Lay's の、チキンワッフル味です!
20130916_100.jpg
チ、チキンワッフル!?チキンワッフルとは、このポテチの袋に描かれているような料理でございます。我が家も最初にこれに出会った時は衝撃をうけました(記事)が、ダイナーやカフェでは結構な確率で見かけます。

で、このポテチの味ですが、味も香りも確かにチキンワッフル!チキンワッフルなのでございます!ワッフルのシロップとバターと甘い生地の香りに、スパイスの効いたフライドチキン衣の香り。美味いか不味いかと聞かれると、返答に困るところではありますが、とりあえずラベルに嘘はナシです。

まぁポテチとしては微妙なお味ですが…。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.29    [ Category : 徒然/第二章 ]

ビールを彩る食卓第47 ドカーンとミートボールパスタ

さて本日は、ビールを彩る食卓第47回目です。

今回の食卓は、ドカーンとミートボールパスタ!ドカーン!と大皿に盛られたトマトソースのパスタには、これでもか!という大量のミートボール。なんでも買いおきしておいた冷蔵ミートボールの賞味期限がそろそろなので、下手に残しても仕方ないと、ありったけぶち込んだそうです。
20130915_500.jpg
このミートボール、出来合いの冷蔵食品にしてはなかなかの優れもので、美味しいんですね。豪快に大皿に盛り付けたパスタは、絵に撮ってみると、ブログ友達のwoceanさん家(web) のコテージ料理の一皿みたい。もしかして嫁、大きな海ブログにインスパイアされたのか?って、woceanさん家のお料理たちはプロの料理なので、おこがましいですが…。

もう一つの大皿に盛られたのは、サラダ。
20130915_501.jpg
緑の葉っぱの上にトッピングされているのは、リンゴとビーツですね。そこに、オジさんのオツマミ用に冷蔵庫に結構な確率でいつも入っているゴートチーズが散らしてあります。それにしても、嫁はビーツが好きだなぁ…と言いつつも、オジさんも最近はビーツが意外と悪く無いということに気が付きつつあります。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.28    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ペタルーマ再び Petaluma market

ペタルーマ再び Petaluma market

さて、SantaRosaの街を後にして一路南へと帰路につきます。と、ここで先週訪れたペタルーマの街にさしかかりました。
20130922_300.jpg
まだちょっと帰るには少し時間があるし、またちょっと寄って行ってみよう!とフリーウェイを下車。ペタルーマの旧市街へと向かいます。

向かったのは、先週行きそびれてしまった Petaluma market という、ローカルマーケット。なかなかイカしたロゴですね。
20130922_301.jpg
先週とめた駐車場の目と鼻の先にあったというのに、何故か先週は見逃してしまっていたようです。ローカルマーケットとか大好きなので、見つけたら間違いなく突撃していたはずなのですが。

まずはチーズ売り場をチェック!マリンカウンティのローカルチーズが置いてあります。
20130922_302.jpg
ここでチーズをひとつゲットし、ついでにマリンカウンティのチーズマップもゲット!北部のチーズメーカーの地図が乗っております。オープンマーケットの場所も書いてあるので、これを片手に今度はチーズ巡りをしてみたいですね!

デリコーナーもチェック!
20130922_303.jpg
なかなか美味しそうなお惣菜が並んでおりました。ハウスメードのローストビーフがちょっと美味しそうだったので気になったのですが、今日はベイビーバックリブを買おう!と決めていたので、我慢。

そしてやっぱりビールコーナーも要確認!
20130922_304.jpg
おー、あるある。直前によってきたBottlebarn(記事)でも沢山ビールを買ったというのに、ここでも数種類補充!ビールの品揃えもなかなかのモノです。

お野菜コーナーはあまりチェックしてこなかったのですが、これもローカルプロダクトなのかな?
20130922_305.jpg
ザ、我らの街のローカルスーパーマーケットという体のスーパーマーケットでした。マーケット自家製の商品とかもありましたし。Whole Foods や Trader Joe's とかとはまた違う、なんとも言えない雰囲気が好きですね。

Petaluma Market (web)
210 Western Ave,
Petaluma, CA 94952
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.27    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ビール倉庫@SantaRosa

ビール倉庫@SantaRosa

さて、お昼も食べたし旧市街も散策したしということで、車に乗って少し北上。郊外の倉庫街のようなところに突入。お目当てのお店は、そんな倉庫街の一角にあるココ!Bottlebarnというお店です。
20130922_200.jpg
Bottlebarnです、ボトルバーン!ボ・ト・ル・バ・ー・ン!ボトル納屋とでも言うのでしょうか。何のボトルかって?それはア・ル・コ・ホ・ー・ル♪に決まっているではあ〜りませんか!

突入してみると、そこはお酒のコストコのような感じで、とにかく沢山の種類のお酒が並んでおります。
20130922_201.jpg
ワイン、ウィスキー、スピリッツ、そしてオジさんのお目当てのおビール様達、たくさんたくさんあります。ここまで酒が大量に揃えてあるのを見ると、オンタリオ州のLCBO(記事)を思い出します。興奮しますね。

カリフォルニアローカルビールもひと通り揃っておりますが、オジさん的にヒットだったのは、欧州系ビールの品揃え。超充実!というわけでもないのですが、イギリス、ドイツ、ベルギー系などの欧州系インポートモノとかは、普通にスーパーで見るよりは充実のラインナップでした。このブログでも書いたことのあるビール達に久しぶりに出会って、感激。
20130922_202.jpg
こちらはイングランドのビール棚。Marston's PLCOyster Stout (記事) 発見!Wells & YoungsYoung's Double Chocolate Stout (記事) もありますね。そういえばチョコレートスタウトみたいに甘くて太いヤツは、久しく飲んでないなぁ。

あっ、これは Harviestoun BreweryOla Dubh!
20130922_203.jpg
Ola Dubh Special Reserve シリーズは、Old Aleといわれるビールたちで、この小瓶ひとつでかなり良いお値段します。トロントにいたころに、4種類ほど飲んだことがあるのですが、なんでかブログの記事には残していません。なんでだ…。すごく高かったのに…。12/16/18/30/40と種類があるのですが、これはその年数モノのシングルモルトスコッチの樽に樽詰めしたモノだということのようです。

そしてオジさんの愛するケベック州の Unibroue (記事) の La Fin du Monde (記事) と、Don de Dieu (記事)。
20130922_204.jpg
La Fin du Monde は比較的どこにでも売っているのですが、Don de Dieu はあまり見かけないし最後の一瓶だったので、買い置き!

その他、ローカルビールも含めてしばらく分買い溜めしました!ここは嫁がネットで探してきたのですが、やっぱり探せば充実のビール倉庫ってあるんですねぇ。満足、満足。

Bottlebarn
3331 Industrial Dr,
Santa Rosa, CA 95403
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.26    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

毛糸に萌える Santa Rosa 散策

SantaRosa散策

さて、スヌーピーの博物館(記事)を後にして、ご飯を食べるべくSanta Rosaの街を彷徨います。

最近、気がついたのです。車で走るバイパスや新しい道沿いには、大型スーパーやファストフードが立ち並び、絵に描いたようなそこそこ栄えた郊外の構図であることが多いですが、我々が求めている、これまた絵に描いたようなアメリカンオールドスモールタウンというのは、そこから少し外れた旧ダウンタウンにあるのだということに。
20130922_100.jpg
で、ダウンタウンってどこだ?どこだ?と、彷徨うこと15分ほど。たどり着きました!古い建物の町並みが美しい、ダウンタウンに!そうそうこれこれ。

パブリックパーキングに車を停め、とりあえず街に繰り出します。とはいえ、たかだか数十メートルの目抜き通りだけで成立しているような、スモールタウンなので直ぐに見終わってしまうのですが…。
20130922_101.jpg
日曜日。しかも博物館見学でランチタイムを逃し、2時過ぎという中途半端な時間なので、開いているレストランもそれほどありません。ワインを供するようなレストランには、子連れベビーカーでは入りにくいし…、と目に飛び込んできたのは、どこにでもありそうなアメリカンダイナー!これだ!と突撃。

その名も Omelette Express です!オムレツエキスプレス!日本語にすると、オムレツ超特急!なんだかいい感じの名前ではありませんか。
20130922_102.jpg
ここSantaRosaに店を構えて35年以上(est.1977)という老舗ダイナーのようです。ここからさらに北に行ったウィンザーという街に、もう一店舗ある模様。

普段ダイナーに来たら、基本のオールデイブレックファストかハンバーガー中心に攻めるオジさんですが、オムレツ超特急!というからには、オムレツを頼むしかありません。
20130922_103.jpg
ドドーン!オーソドックスなトマトとベーコンのオムレツに、チェダーチーズを追加してみました。サイドのポテトに大きなブレッド。なかなかボリューミーであります。オムレツは、中で溶けたチェダーと、カリカリに焼きあげられたベーコンのコンビネーションで美味しかったです。

そしてこちらは嫁チョイスのフレンチ・ディップ。
20130922_104.jpg
そもそもローストビーフ好きな嫁ですが、カナダに居た頃にこのフレンチ・ディップという、サンドウィッチを肉汁にディップして食べるという一品に出会った時(記事)の「なんじゃこりゃ?」という衝撃が忘れられず。とりあえずメニューの中にあったので、衝動的に注文。

これがまた、美味しかったんですね。ディップする肉汁とか、あまり期待していなかったのですが、美味しかったんです。ここに至って、我々夫婦はある一つの結論に達しました。「たぶん、僕たちはアメリカンダイナー飯を食べ過ぎて、舌がおかしくなってるね。なんでも意外と美味しく感じる体になっているに違いない」と。そもそも日本に居た時も、別に何たべても「うん、こんなもんだよね」と美味い不味いとか、あまり気にしたことなかったかも。まぁ、なんでも美味しく食べられるなら、それに越したことはないですわな。

食後は街をプラプラ。先週のペタルーマの時と同じく、こういう古いダウンタウンにはどこもアンティークショップがあるのですね。アンティークショップの軒先の看板なんかを眺めたりしながら散策していると、嫁が「おぉぉ!」と一人興奮しています。

嫁の見る先には、いい感じの毛糸屋さん。あぁ、そういえば最近子育てに忙しくて全然やっていないけど、よく考えたらこの人は毛糸バカだったんだ…。(記事)(記事)(記事)(記事)(記事)
20130922_105.jpg
目をキラキラさせながら、毛糸屋に突入する嫁。毛糸を手に、カウンターでオバアちゃんと編み物談義で談笑しております。うっとりと何時までも毛糸を眺めている嫁に「毛糸屋サンでなんでそんなにテンション上がるか、分からん」と文句を言うと、「釣具屋にいる時のあなたほどではありません」とビシっと返され返す言葉もございません。

どうやらシム子の為に編みたいと思っていた帽子などの為の毛糸をゲットできて、大満足の嫁。カナダに居た頃に愛用していたブランドの毛糸を発見したんだそうです。また来る!また来るぞ!この街に!と興奮しておりました。

どうやらこの一角は、Railroad Square(web)という一角のようで、これが駅舎です。線路はあったのですが、もう使われていないものと思われます。
20130922_106.jpg
この駅舎の前にもルーシーがいますね。至る所に、ピーナッツの登場人物たちの像が立っております。

パブリックパーキング近くに立っていた、Conductorの像。こんなキャラクターもいるんだ!カワイイねぇなんて写真を撮っていて気がついたのですが…
20130922_107.jpg
これ、もともとチャーリーブラウンじゃないか?(笑) 。おでこのところにクルクルっとした巻き毛もあるし、この青い洋服の下の方のギザギザ線の模様…。やっぱこれ、チャーリーだろ!あ〜、髪の毛はやされ、帽子をかぶらされて、塗られちゃったのかなぁ。それはそれで、ひどい扱いだわ(笑)

Omelette Express (web)
112 4th St
Santa Rosa, CA

Cast Away Yarn (web)
111 4th Street
Santa Rosa, CA 95401
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.25    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

シュルツミュージアムへ

シュルツミュージアムへ

日曜日、またしてもゴールデンゲートブリッジを渡って北へ北へと行ってまいりました。

土曜日の豪雨をは違って、なかなかいい天気だねぇなどと話しながらゴールデンゲートブリッジまでやってくると…
20130922_000.jpg
濃霧です。橋の端のTollGate(料金所)のあたりからは、濃い霧で橋が全く見えず。すこしすすんでいくと次第に霧が晴れてきましたが、凄いですね。

霧が濃かったのは、サンフランシスコ湾の近辺だけのようで、ゴールデンゲートブリッジを渡り山を下っていくと、からっとしたいい天気。
20130922_001.jpg
北の方の山々は、少し水っけがあって土の感じとかが、サンマテオブリッジを渡ってずんずん進んだ東側の地形とはだいぶ違う印象です。

そして走ること1時間。到着しました!Santa Rosa。スヌーピーとチャーリー・ブラウンで有名な、漫画「ピーナッツ」のチャールズ・M・シュルツさんの博物館です。シュルツさんはここで漫画を書き続けていたのですね。Santa Rosa には、チャールズ M シュルツ ソノマカウンティ空港 (STS),なんて空港もあるみたいです。
20130922_012.jpg
こちらは、カフェとアイススケートリンクの建物。道を隔てた隣に、博物館があります。

博物館の壁にどどーんとスヌーピー様。
20130922_002.jpg
Feeはたしか、大人が一人10$で、子供が5$だったかな。

田舎の博物館だし、きっと空いているに違いない!と話していたのですが、案の定空いていました。
20130922_003.jpg
いやぁ、これくらいの空き具合だと、子連れにはなんとも嬉しいです。赤ん坊が多少ぐずってもあまり気にしなくていいし、ストローラーも邪魔にならないし。

ピーナッツというと、チャーリー・ブラウン、ルーシー、ライナス…くらいしか、オジさんには思い浮かばないのですが、意外と沢山のキャラクターがいるのですね。
20130922_004.jpg
ピアノを弾くシュローダーくんとかもいたか。あとチャーリーの妹サリー。スヌーピーと一緒にいる黄色い小鳥はなんだっけ…。ウッドストックか。

こちら中庭。この日は天気が良かったので、中庭は気持ちよかったです。
20130922_005.jpg
記念撮影をしたりしてくつろぎました。

で、こちらは中庭にあるライナスの像の背中。子供達には、入場時にクロスワードパズルなどが書いてあるパンフレットをくれます。それを解くと、帰りにシールをもらえるのですが、そのクロスワードのヒント?がここに書いてあるのですね。
20130922_006.jpg
これをBlogに書いちゃうのはネタバレ?と思ったのですが、よくみてみるとクロスワードのパンフにもヒントはここにあるよ!って書いてあるし。文芸員のボランティアのお爺ちゃんたちも、子供をみつけると「あそこに行ってみるといいよ…」と何度も教えに来ます(笑)。6歳児もおかげさまで、シールをゲット!

こちらは2階にある、ワークショップルーム。塗り絵や、くるくる回して見る回転パラパラ漫画なんかが描けます。
20130922_007.jpg
6歳児もシャークの戦いという気合の入ったパラパラ漫画を描きました。でも回転パラパラ漫画マシンに入れて、くるくると回してみると、鉛筆で描いた線が細すぎて、何が描いてあるのかイマイチ見えません。無念…。もう一回やる!と言っておりましたが、一作品書き上げるのに凄い時間がかかるので、パラパラ漫画用の紙だけゲットして、お家で描いてまた今度持ってこようねと説得。

こちらトイレの入り口です。
20130922_008.jpg
よくみてみると、チャーリーブラウンの服を着ていますね。女性用トイレは、ルーシーの洋服柄でした。トイレの中のタイルにも、漫画のコマが印刷してあったり、細かい遊びがいろいろと仕込まれております。

さ、お土産屋さんでも行ってみよう!と木漏れ日のなか隣の建物に移動です。
20130922_009.jpg
この道の左手のほうには、植木で出来た小さな迷路なんかもあります。

最初の写真のカフェ&スケートリンクの建物を越えたところには、大きなお土産屋さんがあります。
20130922_010.jpg
2階建てで、1階がお土産や。2階には、世界各国のスヌーピーのお土産や、ポスターなどの展示がしてあります。

こちらはお土産屋サンの建物のステンドグラス。
20130922_011.jpg
田舎の町の小さな博物館でしたが、手入れが行き届いたとても綺麗な博物館でした。空いていてのんびりできるし、本気で展示されている漫画とか全部読んでいったら一日時間が潰せると思います。週末家族ドライブには良いところです。

Charles M. Schulz Museum
2301 Hardies Ln,
Santa Rosa, CA 95403

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.24    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ボスとPrimeRibディナー Sundance The Steakhouse

Sundance The Steakhouse

先週のことですが、前職からお世話になっているボスが、シリコンバレーまで出張されてきたので、ディナーを。同じく前職からお世話になっているK先輩も、シリコンバレーにあるとある超超有名IT企業に転籍されて、8月からベイエリアに引っ越しされてきたので、久しぶりにみんなで集まりました。
20130918_000.jpg
場所は、Palo Alto の Sundance The Steakhouse 。ボスとボスのビジネスパートナーのT大の先生と、K先輩とディナー。どどーんと、プライム・リブです。美味そう。美味そう。

オジさんはその昔、どちらかというとステーキのほうが好みだったのですが、嫁がプライムリブを愛してやまず、付き合って食べていたらいつの間にか好きになっていました。ちなみに嫁はバックリブもスペアリブも愛してやまない、リブ馬鹿です。

この日も、ボスとプライムリブが有名なお店でディナーしてくるねと言ったら、デカイの頼んで持って帰ってきてくれ!と言うので、12ozを注文して予定通り半分弱でお腹いっぱいになり、パックしてもらって帰宅。帰ってみると、夕飯をセーブしてリブのお帰りを待っていた嫁が(笑)。普段は夜も9時を回ると、食べ物はあまり口にしない嫁ですが、この日は「うわ〜い♪うわ〜い♪」と言いながら、温めなおして速攻完食しておりました。

赤ん坊と、赤ん坊以上にややこしいお年頃の6歳児がいると、ハイソなレストランには行きにくく、家族でプライムリブディナーとか、ここのところずーっとご無沙汰だったので、かなり喜んで頂けたようでした。見た感じ、このレストランはハイチェアもあったし、夜の時間はさすがにちょっと雰囲気的に止めておいたほうが無難かと思いますが、夕方〜ディナータイムまでは家族連れもOKっぽいです。今度だれか来たら家族で行ってみようかな。

Sundance The Steakhouse
1921 El Camino Real
Palo Alto, CA 94306
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.23    [ Category : Food(California) ]

サウサリートで朝食を Lighthouse Breakfast & Lunch

Lighthouse Breakfast & Lunch

さて、週末。週末といえば!釣り!!!ではなくて、補習校です。釣りにはもう一ヶ月も行ってないなぁ…。そろそろ行かないとなぁ…。

土曜日だというのに平日と変わらず朝も早くからお弁当を作る嫁さん。お疲れ様です。そして、お弁当と息子と娘と嫁を詰め込んで、ハイウェイ101〜280をぶぶーんと北上し補習校に向かう途中、ちょっと霧雨だねぇなんて言っていたら、目の前に虹が。
20130921_000.jpg
お〜、虹だ!虹だ!でかいなぁ!な〜んて行ってたののですが、よくよく考えたら、雨模様ってことじゃないですか。案の定、ハイウェイをおりて補習校に向かう途中には、大雨。まじか…、傘なんてもってないよ…と思いましたが、補習校についた瞬間にはラッキーなことに瞬間的小雨。さーっと6歳児を送り届けて、朝の部のお仕事は完了です!

息子を学校にドロップしたら、オジさんと嫁とシム子ちゃん(8ヶ月)は、ぶぃぃんとゴールデンゲートブリッジを渡って、サンフランシスコのちょうど北側の対岸、想い出のサウサリートに朝食に向かいます。なんで想い出かというと、ここは8年前に新婚旅行でサンフランシスコを訪れた際に、レンタルの自転車を漕いでやってきて、その景観の良さと小洒落た街の感じに「いつかこんなところに住んでみたいよね〜」などと無邪気な戯言で盛り上がった想い出の街なのですね。
20130921_001.jpg
で、そんな想い出の街に朝食を食べにやってきてみたら、なんと!!大雨!!!すっげ〜、豪雨!!!!途中ゴールデンゲートブリッジからここまで山を下って来る時、道にはちらほら小さな落石もあったけど、大丈夫なのか?大雨のなかでもめげずに走る、サイクリストも沢山みかけたけど…。

で、やってきたのは Lighthouse Breakfast & Lunch という小さなローカルレストランです。
20130921_002.jpg
雨があまりにもひどいので、パーキングメーターに車を停めてしばらく小雨になるのを待っていたのですが、このお店は人気店で、待っている間にも行列が短くなることはなく、意を決してシム子を抱えてダッシュ!雨に濡れて天然パーマがさらにクリクリになったシム子を抱えて、ちょっと待ちましたが無事に入店です。

店内は、ボックス席が6個ほどに、カウンター。大きな店ではないのですが、人気店。大きな鉄板で、美味しそうなスクランブルエッグやポテトなんかが焼かれています。店員さんも活気があって親切で、やっぱ人気店って人気なだけあるよねぇ〜と、いつものセリフを繰り返してしまいます。

オジさんのチョイスは、定番ブレックファスト。
20130921_003.jpg
パンケーキは、バナナパンケーキ。それにソーセージに、ツーエッグをオーバーイージーで。ハウスメイドソーセージとのことですが、こちらのソーセージはハーブが効いていて、日本のソーセージとは全く別物。バナナ・パンケーキも、最初見た時は「でかっ!!」って思いましたが、優しいお味であっさり感触。ポテトがついていないので、意外とあっさり完食できました。

こちらは嫁のフレンチトースト。フルーツどうする?って聞かれて、どんなフルーツ?って効いたら、ベリーをソテーしたやつよって言っていたので、どんなの出てくるのかと思ったら、ジャムみたいな感じに調理されたベリーのソース。美味しそう。
20130921_004.jpg
こちらも意外とあっさりしていて、とても美味しかったそうです。

と、ここまで書いて嫁と話し合ったのですが、アメリカの食事が「意外とアッサリで美味しいよね〜」とか、もしかしたら我々夫婦は舌がバカになっている可能性が…(苦笑)。

満足の朝食を終えたら、サウサリートの街を散策!なのですが、雨は一向におさまりません…
20130921_005.jpg
仕方ないので、喫茶店で雨宿り。カナダ人は雨でも雪でもフード被っているだけで、ほとんど傘をさす人はいなかったのですが、アメリカ人って結構傘をさすんだね〜とか、多愛もない会話で時間を潰します。

その後もお土産物屋なんかで時間を潰しつつ、雨の過ぎ去るのをまっていると、12時も回った頃にようやく小雨に。
20130921_006.jpg
それにしても、観光地。やっぱり、絵になる街です。

なんとな〜く、いい感じのするローカルスーパーマーケットに突撃してみます。
20130921_007.jpg
お〜。良い感じのデリがありますね〜。メキシカン系のオッチャンたちが切り盛りしておりましたが、なかなか味わいのあるローカルマーケット。日本へのお土産になりそうなグッズも沢山ありました。今度日本にお土産が必要な時は、サウサリートに来ようっと。

サンフランシスコ湾を隔てて市内を展望してみると、どうやら市内はもう晴れているように見えます。さーて、そろそろ息子を迎えに行きますかぁと、また山を上ってゴールデンゲートブリッジへ。
20130921_008.jpg
きっと雨はこの辺りだけなんだろうと思っていたのですが、今日は全域で雨だったみたいですね。我が家の方に戻ってきてもまだ雨が降っていたので、びっくりしました。コチラにきてから、初めての本格的な雨でした。

Lighthouse Breakfast & Lunch
1311 Bridgeway
Sausalito, CA 94965
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.22    [ Category : Food(California) ]

オー!!カナディアン!! Molson Canadian

Molson Canadian

MOLLIESTONE'S でビールを物色していたオジさん、ローカルビールコーナーから、量販ビールコーナーに目をやると、そこにあったのは…!!!

おーーーーーー!!懐かしのモルソン!!カナディアンでございます!
20130914_200.jpg
いやぁ、隣にはMoosehead(記事)もありましたが、Mooseheadは日本でも行くところに行けば飲めたので、ここは迷わずCanadian(記事)12本パックを即買い!ラッキーなことに、これが最後の箱でした。

おー、これこれ、懐かしい。いやぁ、本当に懐かしい。
20130914_201.jpg
なんでカナダビールは日本にあまり入ってこないのだろう。Molson Coorsは日本にも販社を持っているのだから、もっとMolsonブランドを日本に紹介しても良いと思うんですけどね…。Coorsとか日本でもブランドとしてイマイチ成功してないし、ここは一丁カナダ勢を投入しても面白いと思うんですが。

まぁそんなことはさておいて、久しぶりのCanadian。
20130914_202.jpg
うーん、軽い。そしてなんとも言えないMolson臭。これこれ。記憶のなかのCanadianはもう少しボディに芯があったような気がしていたのだけど、それは記憶のなかだけのことか。でも飲んだ後の、このなんともいえない甘ったるい香り。このCanadianの鼻にまとわりつく、少し安っぽい香りがトロント生活を思い出させます。

あ〜、やっぱりいつかカナダに戻りたいかも。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.09.21    [ Category : BEER (Canada) ]

サンピンワイルド版! Little A Little Sumpin' Wild Ale (Lagunitas Brewing Company)

Little A Little Sumpin' Wild Ale

さて、今宵の一本は…
LagunitasLittleSumpinWild000.jpg
Lagunitasの Little A Little Sumpin' Wild Ale です。

LagunitasLittleSumpinWild001.jpg
ベルジャンIPAというスタイルのビールのようです。アメリカで最近でてきたビールのようで、ベルギービール酵母を使ったIPAとのこと。IPAというと、とにかくシミジミとした苦味が特徴ですが、ベルギービールというとアルコール度数が高くてそしてドライフルーツのようなシミジミとした甘みと香りがいいですよね。それを掛けあわせたのがこの酒類みたいです。

LagunitasLittleSumpinWild002.jpg
アルコール度数8.8%のオレンジゴールドのエール。香りはシトラス系で、白くたった泡の香りは確かにどことなくマイルドで甘い熟れた果物のようなベルギービールの感触もあります。それでも敢えて例えて言うならピンクグレープフルーツの甘いジュースかなぁ。口当たりはマイルドでジューシー。かなりジューシーで、なんともいえない苦味がパーッと広がり、フィニッシュもアルコールの切れ味もあるドライフィニッシュ。他のLagunitasの強力ビール群と同じように、これもクリアでストレートで美味しいです。特徴があるとしたら、この拡がる苦味かなぁ。アルコール度数の割にすごく良い感じのドライフィニッシュなんですね。変に重くないんです。いやぁ、まだまだ知らないジャンルのビールって沢山あるんですね。奥が深い。奥が深い。

これ、実はLagunitasのグラスなのですね。上の写真では表面、Lagunitasとエンボス加工してありますが、ぐるっと回すと
LagunitasLittleSumpinWild003.jpg
Lagunitasのお犬様のお顔がエンボス加工されております。普段は基本的にはIKEAのグラスでしか飲まないのですが、この日はこれをゲットしたので、このグラスを試してみました。ちょうどこのボトルサイズのビールだと、一本分きっちり入って良い感じです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.20    [ Category : BEER (California) ]

ペタルーマ散策 その2 野菜の種屋さん

ペタルーマ散策 その2 野菜の種屋さん

北もここまでくると完全に夏の陽気。
20130915_200.jpg
サンフランシスコでは20℃もなかったと思うのですが、車の温度計をみると、昼過ぎにこの街に着いた時には28℃。まだまだ夏ですね。というか、ようやく夏?

ぷらぷらと散策していると、ダウンタウンの外れに、歴史のありそうな、とっても立派な建造物を発見。
20130915_201.jpg
なんだ?なんだ?と突撃してみると…

な〜んと、植物の種&ガーデニング機具屋さんでした!SEED BANK というお店です。
20130916_002.jpg
なかに入ってみると、すごい数の種。かなり本格的です。お花の種や球根もありますし、もちろん野菜の種も充実!例えばトマトの種だけでも様々な色や種類で、ひと棚分もあります。ビーツLoverな嫁は、沢山の種類のビーツの種をみて、ビーツだけでもこんなに沢山!!とほわぁぁんとしておりました。どうやら、Heirloom Seeds (原産に近い種の種)や珍しい種も充実しているようで、日本のカボチャの種など他ではなかなか手に入らないようなものもあるみたいです。

種の他には園芸グッズや、ガーデニングの本など。
20130916_003.jpg
レシピ本なんかも、いろいろとおいてありましたね。

でもさすがに種を買っても、育てるわけにも行かないので、種の購入は断念。
20130915_202.jpg
しかし、種に興味を持ってしまい、種を諦めきれない6歳児。「千葉のバーチャンに送って育ててもらおうよぉ!」と嫁に掛けあっております。実はオジさんの母親はかなり気合の入った家庭菜園マニアで、近所に借りた畑を掘り返し、ガーデニングなんとかの資格をとって自宅を花まみれにし、趣味が高じて花屋でパートして充実の毎日を過ごしている変わった人なのですね…。あの人がこんなところにきたら、きっと大興奮だろうなぁ。

ここでの戦利品。
20130916_000.jpg
我が家のアイドル、この週末にめでたく健康で8ヶ月を迎えたシム子に、肌着をゲットです。他にもパンプキン柄とかカワイイのがあったのですが、ここはハチさんをチョイス。

とりあえず、天井のすごく高い立派な建物の中で、種のパッケージを眺めているだけでも楽しいです。

Baker Creek Heirloom Seed Store
199 Petaluma Blvd. North
Petaluma, CA 94952
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.19    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ペタルーマ散策 その1 ハロウィーンの季節近し

ペタルーマ散策 その1 ハロウィーンの季節近し

ご飯を食べたら、しばしペタルーマを散策。なかなか雰囲気もあって楽しい街だね!と、盛り上がります。
20130915_305.jpg
そもそもこういう地方の街にアテもなくふらっとやって来るというのは好きなんですね。とくに日本人とかアジア人がなかなかいない様な場所まで突撃するのは、ワキ家は結構好きなのでした。

ダウンタウンの通りから一本川側に入ると、昔の倉庫街の名残りが残る良い感じのプロムナードとなっており、犬をつれた人などが散歩を楽しんだりしておりました。
20130915_300.jpg
ちょっとどういう歴史の街なのか気になったので調べてみましたが、Wiki(記事)によると、ゴールドラッシュの時代には、この川をスクーナ船などが農産物を積載して、サンフランシスコなど都市部に供給していたそうです。その後の時代には、穀物の製粉と鶏肉加工産業の町として栄えたそうです。たしかにこの写真の奥に見える建物は、製粉工場に見えます。

ダウンタウン沿いには、歴史ある感じの建物が多く、そのほとんどはアンティークショップになっております。
20130915_301.jpg
アンティークに夢中になる駐在員(の奥様)は多いと思いますが、ワキ家はアンティークにはあまり興味が無いというか、ビールのブリキ看板やアメリカンダイナーの派手な装飾くらいしか興味が無いのでパス。高いファニチャーとか見ても、買えないしね。
しかしそれにしても、沢山のアンティークショップが並んでおりました。

そんなアンティークにあまり興味が無いワキ家が引っかかったのが、ココ。
20130915_302.jpg
ハロウィーングッズなどを売っているお店です。6歳児が引っかかりました。

ここはとにかくスカル(髑髏・しゃれこうべ)をモチーフにした、オブジェやアクセサリーを多く扱っていました。
20130915_303.jpg
みんなドクロ好きですよね。オジさんも嫌いじゃないですが。。。世代的に、松本零士のキャプテン・ハーロックとか大好きだし。

そんな骸骨ショップの中でも、このショーウィンドウにいる骸骨マンが一番ステキだったかな。
20130915_304.jpg
どうですか?これ。いい味出していると思いませんか?なんでしょう、海賊船の船長か何かでしょうか。なんか愛嬌があって良いです。見れば見るほど良いです。

戦利品。嫁が「いやぁ〜ん、かわいい〜」と言って手にしたのは…
20130916_001.jpg
ドクロ柄のストール。う、う~ん。なかなか傾いたデザインで格好良いし似合っているけど、これを可愛いと言うのか?ココら辺の嫁の「いやぁ〜ん、かわいい〜」に関する可愛さ基準に関しては、結婚生活も随分と長くなりますが、まだまだ良く理解で出来ずにおります。

いやぁ、やっぱり地方都市楽しいな。南のサンノゼの方にもよく行きますが、大きなバイパス沿いの大型店に行くことが多く、こじんまりとしたダウンタウンを散策するようなことはあまり無いので、新鮮でした。

つづく
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.18    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ペタルーマでランチ Petaluma Pie Company

Petaluma Pie Company

さて、Lagunitasを後にちょっと南へ移動。車でぐるぐると走っていると、なんだか雰囲気のあるダウンタウンに突入しました。
20130915_100.jpg
お〜、これがペタルーマのダウンタウンかぁ。なんか歴史ある建物と、その建物のテナントで入っている沢山のアンティークショップ。小さなビストロや商店が並ぶ、こういうところ探していたんだよね〜という絵に描いたような地方のクラシカルな街。いいねぇ、良い雰囲気だねぇ盛り上がるワキ家。マリン・カウンティの山々に立ちそびえるハイソなお家の方々の為のダウンタウンなのでしょうか、大勢の人出で駐車スペースはどこもいっぱい。駐車場を探すのに苦労しましたが、フリーのパーキングを探し当てて駐車。いざ、探索です。

日曜日ということもあってか、町外の公園ではヤードセールと何かの集会みたいなイベントとかやっていましたし、川沿いでは生演奏をしているJazzバンドなど、雰囲気抜群の街です。

まずは腹ごしらえだ!とダウンタウンの目抜き通りを散策。
20130915_101.jpg
Petaluma Pie Company というお店をみつけたので、パイとか良いよね!と突撃します。ショーケースに並ぶパイを購入して、店内とお店の外の公園のパティオで食べるファストフードのようなカジュアルな感じのお店です。

コーヒーをお願いしたら、アイス?ホット?と言うので、ここはアイスコーヒーをチョイス。アイスコーヒーってこちらでは珍しくないですか?
20130915_102.jpg
じゃあちょっと作ってくるねぇと厨房から持ってきたポットからアイスコーヒーが注がれたのがこのグラス。他のデリとかでもこのタイプのグラスで出しているようでしたが、この瓶を加工したようなジョッキタイプのグラス、ちょっと良いですよね。たっぷり入るし(笑)。この日は良い天気で、この街についた時には25℃以上もあったので、アイスコーヒーが美味しかったです。

こちらは6歳児チョイスのストローベリー&ルバーブのスイートパイ。
20130915_103.jpg
彼は絶対にクリームたっぷりのバナナクリームパイあたりをチョイスすると思っていたのですが、ストロベリーという響きに魅せられてしまったのか、これをチョイス。こちら、甘酸っぱい風味で、重すぎず、全体的には軽やかな甘みで美味しかったです。

こちらはチキンポット・パイ。
20130915_104.jpg
ちょっと塩気の効いたホワイトソースに、セロリ、人参、チキンのポットパイです。ポットパイって、意外とお腹に溜まりますよね。嫁さんと二人でシェアしたのですが、お腹いっぱいになりました。

カジュアルですが、公園のパティオは陽光も気持ちも良いし、シム子や6歳児が居ても周りに気を遣うこともないですし、お味も美味しくて、満足のランチでした。

Petaluma Pie Company
125 Petaluma Blvd N,
Petaluma, CA 94952

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.17    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

思い立って北へ…

さて、日曜日。家で仕事しなくちゃなぁと思っていたのですが、土曜日が補習校で家族の週末は日曜日しかありません。どこか行きたいところとかある?と話していたのですが、まだゴールデンゲートブリッジを渡ったことがないので、金門橋を渡ってみよう!ということになりました。
20130915_000.jpg
ぶぶーん!とハイウェイ101〜280で北上します。ハイウェイ1に入り、市内の道路からゴールデン・ゲート・パークに差し掛かる辺りで、見えてまいりました!ゴールデンゲートブリッジ!やっほぅ!

さて、いざ突入です!
20130915_001.jpg
南から北に渡るとき、サンフランシスコのシティから外に出る時は、サンマテオブリッジなど他の橋と同じく、料金はかかりません。TollGate(料金所)がありますが、NoTollと買いてあります。ゴールデンゲートブリッジには沢山の観光客。歩行者や自転車で渡る人が沢山。実は我々も、新婚旅行でサンフランシスコを訪れた時には、レンタル自転車のBrazing Saddleを漕いで、フィッシャーマンズ・ワーフから、ゴールデンゲートブリッジを渡り、サウサリートまで行ったのでした。あれはもう8年前か…。それ以来のゴールデンゲートブリッジ横断です。

とりあえずお約束でしょ!とか言いながら「わ〜わ〜わ〜」と、80年代後半〜90年代に流行ったアメリカン・コメディ・ドラマ、フルハウスの主題歌なんて口ずさみながら渡ってみました。。。

橋を渡ると、山の上から見えるのはサンフランシスコ市街。
20130915_002.jpg
いやぁ、これは絶景です。サウサリートの海岸線からも同じ景色が展望できますが、この入り組んだ海岸線とベイブリッジなどの橋、半島の先端に集中した摩天楼の眺めは、やっぱり「おぉぉぉ!!」ってなってしまいますよね。

ハイウェイ101をそのままずんずんと北上。サン・ラファエルなどの街もぶぶーんと通りすぎて、一時間弱。やってきたのは…
20130915_003.jpg
Petaluma(ペタルーマ)という街でございます。今回の目的地です。日本人にとって、サンフランシスコの北方と言えば、ナパ!ソノマ!ワインだぜ!!!だと思うのですが、我々の目的地はここなのです!

なぜココが目的地かというと、それは…
20130915_004.jpg
これがあるからです!これです!最近お気に入りのブリュワリー、Lagunitas Brewing Company があるのですね!!!

ナパでワイナリー巡り?否!そんなハイソな趣味はワキ家にはそぐわないのです。ワインの味がわからないというか、ワインに興味が無いわけではないのですが、やっぱり男たるものビールから入らないとダメなのであります!というビール教信者(なんじゃそりゃ)としては、ワイナリー巡りはブログのネタが尽きた時か、嫁に「いい加減にしてください。私はあなたみたいな単細胞ぷくぷくビール腹の中年中間管理職とは違ってワインが好きなのです。」と言われるまで封印なのであります!

で、目指す我らがLagnitasのビール製造工場は、郊外の工業地区の一角にポツンと鎮座されております。ローカルブリュワリーって、山の奥とか湖の辺りに雰囲気たっぷりに立っているものもありますが、やっぱり流通量等がそこそこの規模になると、それなりの規模の工場や流通施設が必要になるのでしょう。郊外の工業団地みたいな一角に居を構えているケースも多いです。
20130915_005.jpg
陽気の良い日曜日ということもあってか、沢山の人がやってきておりました。ここにはタップルームというドラフトビールを飲ませてくれるナイスなレストランもあるのですが、オジさんはドライバーだし、嫁子供も載せているので飲酒なんて冒険はできません。ここは泣く泣く生ビールは諦めて、ギフトショップでお買い物。

そしてゲットしたのはこれ!
20130915_006.jpg
マグネットスタイルで冷蔵庫などにくっつけて使用する栓抜き!我が家の冷蔵庫にはすでにハート・オブ・トロントローカルピルスナーと言ってもいいスチーム・ホィッスルのドデカイマグネット栓抜きが設置してあるのですが(記事)、さらにもう一個どどーんとLagunitasの栓抜きが設置されました。冷蔵庫をいつも使う嫁には、ただただ邪魔なオブジェでしかないのですが、スマン、嫁。

そしてコレ。
20130915_007.jpg
近いうちに記事にしますが、既に先日モーリーストーンでLagunitasグラスはゲットしてあったのですが、新しくまたパイントグラスをゲット。私、ブリュワリーのグラスは結構持っているのですが、基本的にはビールはいつもビール記事の写真に載っているIKEAの安い無地のコップでしか飲まないという変わった習性を持っているので、ブランドのプリントされたコップとか買っても荷物になるだけなのですが、こういのってやっぱり買っちゃうんですよね…。

そしてLagunitasグッズの〆は、Tシャツです。
20130915_008.jpg
オジさんは茶色のIPA小僧のプリントされたTシャツ。別に私はそれほど興味ないし、こんなの外では着られないし…という嫁にも、A Little Sumpin’ Wild Ale のラベルがプリントされたTシャツを(無理やり)ゲットしました。

他にもいろいろなプリントTシャツが売っていました。次に行くときはTapRoomでここでしか飲めないドラフトとか飲んでみたいなぁ。

Lagunitas Brewing Company
1280 N. McDowell Boulevard
Petaluma, CA 94954
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.09.16    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

MOLLIE STONE'S に行く2

MOLLIE STONE'S に行く2

前回、MOLLIE STONE'Sに行くというエントリー(記事)で書いたのは、バーリンゲームのMOLLIE STONE'Sだったのですが、今回はヒルズデールの少し南にあるサンマテオ店に突撃してみました。
20130914_100.jpg
いやぁ、ここのMOLLIE STONE'Sは、広いです!

入ってすぐのところはスターバックスが入っており、そこからフルーツなどの生鮮食品コーナーがあります。生鮮食品コーナーそのものは、まぁ普通か少し小さめの規模なのですが、そこから一歩外に出ると…
20130914_103.jpg
じゃーん!とワイン&ハード酒類コーナーが。かなり広めのスペースに、ワインやスピリッツ類が展開されております。ワインは、流石カリフォルニア、どこのスーパーに行っても充実しておりますが、ここはワインだけではなく、スピリッツ等のその他酒類の陳列が良い感じでした。

そしてビールコーナー。ビールコーナーは、先ほどの酒類コーナーとは遠く離れた所に別に用意されております。ココらへんがまた酒飲みの心をくすぐりますよね。
20130914_101.jpg
まずはコレ。バーリンゲームの MOLLIE STONE'S にもありましたが、何故かこのスーパーはブリュワリーのグラスなどのグッズが充実しております。

肝心のビールですが、これがまた良い品揃え。WholeFoodsもSafewayもなかなかのものですが、MOLLIE STONE'Sは少しだけマニアックに踏み込んでいる感じがします。
20130914_102.jpg
特に他のスーパーと比べると、ローカルビールとベルギービールの品揃えの充実度で少しリードしていると思いますね。ローカルビールを数種類ゲットです。さらにクラフトビールでもローカルビールでも無いのですが、ワキ家が思わず「おぉぉぉぉ!!!!」と思わず小躍りしてしまったビールも発見!これは即買いしたので、後日別記事にする予定です。

惣菜コーナーも普通にナイスなのですが、チーズコーナーも良いです。
20130914_104.jpg
ここの店舗はチーズコーナー自体が少し大きめだったかな。チーズコーナーとデリはやっぱり良いですね。

夕飯はMOLLIE STONE'Sで買った惣菜などで、おつまみプレート。
20130914_105.jpg
手前のガーリックトーストもMOLLIE STONE'Sのベーカリーコーナーにあった、MOLLIE STONE'S謹製の一品ですが、これは強烈でした。そもそも売り場に陳列してある時点で、強力なガーリックオーラを発していたのですが、いやぁ強烈。美味しいです。ナイスです。

手前のは、ホワイトコーンのトルティーヤに、ハマス(ひよこ豆のディップ)。
20130914_107.jpg
ハマスも色んな種類が売っていたのですが、我が家が今晩のオツマミとしてチョイスしたのは、ナスとガーリックのハマス。ナスのディップはギリシャ料理の前菜でよくありますが(記事)、これ感覚としてはツナサラダみたいな感じで美味しいんですよね〜。

ごちそうさまでした。MOLLIE STONE'Sは、値段はちょっとお高め設定かもしれませんが、なかなか楽しいです。ここの店舗は、広くて品揃えや規模の割りには空いていて良かったです。

MOLLIE STONE'S
49 West 42nd Ave.
San Mateo, CA 94403
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.16    [ Category : SFの南Life ]

ダイナーで朝食 Paul's Diner

Paul's Diner

さて週末!わーい、週末!のはずなのですが、朝も早くから6歳児を日本語補習校に送り届けるという大事なミッションがあり、週末という気分もありません。
20130914_000.jpg
この日は、息子をドロップした後、ちょっと用事があったので一路ブィィーンと南に戻ったのですが、用事を済ませに携帯電話ショップに行ってみたところ、担当してくださる予定のマネージャーさんはまだ出勤しておらず、それならどっかで朝食してからまた出直すかぁと。

で、どこに行こうかと少しまよったのですが、そういえばあそこのダイナーちょっと気になるよね!と向かったのがココ。
20130914_002.jpg
エル・カミーノ沿い、ヒルズデールとベルモントの間にある Paul's Diner です。

実は、外観からはちょっと時代遅れのファミリーレストランというものを想像していたのですが、中にはいっていると、そんなことは全くなく、とても綺麗で新しいダイナーでした。
20130914_001.jpg
駐車場も完備ですし、なかなか良い感じです。

嫁のチョイスは、入り口のホワイトボードにあった今日のスペシャルから、まずはストロベリーワッフル。
20130914_003.jpg
ホィップはどうする?と聞かれるので、ちょっとだけお願いと、ぽんぽんぽぽんとホィップしてもらっていました。もちろんチキンとのコンボ、チキン&ワッフルもありましたが、まぁ朝ご飯だし、ここはワッフルオンリーで。

オジさんチョイスも、この日のスペシャルから、チリ&チーズオムレツです。サイドはハッシュブラウンズ(ハッシュドポテト)をチョイス。
20130914_004.jpg
とろけたチェダーチーズの入ったプリンとしたオムレツに、最初は甘くその後コクがじわっとやってくるチリビーンズ。これは美味しい。嫁とも話していたのですが、チリって実は店によって全然味わいが違うし、奥が深いんですね。東側ではチリってあまりなかったのですが、カリフォルニアではチリは要チェックかな。今後、我々のダイナー飯チョイスに、チリは定番となりそうです。

気軽に来れるファミリーダイナーって感じで、気に入りました。また来ちゃうな。

Paul's Diner
4000 South El Camino Real,
San Mateo, California 94403
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.15    [ Category : Food(California) ]

ラッキー! Lucky 13 Mondo Large Red Ale (Lagunitas Brewing Company)

Lucky 13 Mondo Large Red Ale

さて、今宵の一本は…
Lucky13_000.jpg
あのお気に入りの Lagunitas Brewing Company から、Lucky 13 Mondo Large Red Ale です。

Lucky13_001.jpg
web を見てみると、これは2006年に販売開始されたビールで、その年がちょうど創業13年目だったので Lucky 13 と言うみたいですね。

Lucky13_002.jpg
アルコール度数8.65%の赤みがかった琥珀色のレッドエール。香りは甘めのモルトの香りに、なんだろう…、例えるならパイナップルかなぁ…、芳醇で甘い香りです。この手の高アルコール度数のビールって、最初に軽く香りを吸った時と、フーっと大きく吸い込んだ時で、全然違う香りに変化して楽しいです。フーっと吸うと、ほわぁぁぁんと拡がるフルーティな甘さが凄く良いです。フルミディアムボディで、ボディはとにかくマイルドで丸っこいのだけど、アルコールの刺激としみじみとした苦味が拡がり、香りは飲んでみると更に爆発します。このボディの感触と、味わいの組み合わせは、ちょっと珍しい気がします。太くて丸いと、変に甘すぎたり、アルコールの刺激がきつかったりするものですが、これは非常に不思議なマッチングでなんか「おぉぉぉっ」って感じになります。やっぱりLagunitasは良いなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2013.09.14    [ Category : BEER (California) ]

ジョーズのビール Great White (Lost Coast Brewery and Cafe)

Great White

さて、今宵の一本は
GreatWhiteWit000.jpg
Lost Coast Brewery and CafeGreat White です。

GreatWhiteWit001.jpg
Great White とは、ホオジロザメのことですね。映画JAWSのあのサメです。おそらく魚類最強のサメであることは間違いないかと思います。safewayに買い物に行った時にシャーク大好きな6歳児がコレを見つけて、「お父さん、ビール買うならこれにしてくれ〜!」とせがむので、これにしてみました(笑)。Lost Coast Brewery and Cafe は、カリフォルニア北部のユーレカという海辺の街にあるローカルブリュワリーのようです。

GreatWhiteWit002.jpg
アルコール度数4.8%の濁りめ薄金色ビール。香りはバレンシアオレンジにプラム、そしてアプリコットのあの鼻にまとわりつくような香りのヒント。これは何だろう…と思ったら、このビールはヴィット(ベルギースタイルの白ビール)でした。おー、ホオジロザメとかいうし、ラベルはサーフボードもってるホオジロザメの絵だし、なんか勝手に夏の暑い日にガブガブのむラガーをイメージしておりましたので、意表をつかれた〜。全体としては、ヴァイツェンのような小麦ビール独特の香りに甘みと酸味という感じではなくて、ちょっとスパイシーでライトで爽やか。夏のフルーティーで軽やかなビールという感じでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.13    [ Category : BEER (California) ]

フュージョンラーメン

フュージョンラーメン

食に関する基本的なポリシーとして、普段はあまり日本料理とかを食べには行かないのですが、この日のランチタイムは仕事の関係もあってあまり時間も無かったので、昼食にオフィス近くの韓国系のフージョンジャパニーズに部下と二人で突撃。イタリアンとか行くよりは、待ち時間が少ないかなぁと思って。

最近ちょっと体調を崩しており、生魚とかはあまり気乗りしないし、丼物をガッツリという体力もないので、ここは麺類で攻めようと決め、おそらくそれほど大外れはしないであろうウドンをチョイスしようと思って入ったのですが、メニューにラーメンがあったので、怖いもの見たさも手伝って醤油ラーメンをチョイス。メニューではSOYU RAMENとなっておりましたが…。
20130910_100.jpg
10$もするのですが、最悪インスタント乾麺の物が出てきても致し方なし!という博打ではあったのですが、出てきたものは、そこそこまとも。でもよく見てみると…、本来チャーシューさんが鎮座すべきところにどぉぉぉんと座ってらっしゃるのは、揚げギョーザではありませんか!フュージョン。フュージョン。タマゴにナルトにメンマにモヤシに刻み海苔に揚げギョーザ。フュージョン。フュージョン。肝心のチャーシューは、何故か麺の下に隠されているという、なかなか手の込んだ面倒くさい演出のラーメンです。

麺は乾麺ではなく、生麺ではありましたが、冷蔵食品で売っている生麺&麺スープといった感じでしょうか。なんか散々飲んだ挙句に勢いで突撃した場末の中華料理屋で食べる、〆のラーメンのような感じ。もう食べることは無いと思うけど、これはこれで10$もしなければアリかもしれません。まぁ、こういうもんが出てくるよなぁと予想したまんまでしたね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

ビールを彩る食卓第46 チキン南蛮

さて、ビールを彩る食卓第46回目。今回のメニューは、チキン南蛮です。

チキン南蛮が食卓にでてくることなんて滅多にないのですが、どうも冷蔵庫のタマゴの賞味期限がなかなか微妙だったらしく、タマゴとそして常備してある鶏肉を使用した料理…ということで閃いたのがコレだったみたい。オジさんだったら、そこは親子丼で鉄板だけどね。
20130902_100.jpg
で、タマゴをこれでもかぁ!とふんだんに使ったエッグサラダかの様なタルタルソースのチキン南蛮。6歳児は、「わ〜、今日は卵サラダ〜♪」と思わず口走ってしまい、「これはタルタルソースというものです!」と嫁の逆鱗にふれておりました(笑)。

チキン南蛮って、ビールも進みますけど、ご飯もすすみますよね。ごちそうさまでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.11    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

Farmers Market@Fillmore Street

Fillmore Farmers' Market

土曜日、カストロ地区で朝食を食べ(記事)、少し街をぷらぷらしたのですが、まだまだ息子をピックアップするまで時間があったので、JapanTown方面へ。

紀伊国屋で本を買ったりニジヤマーケットに寄ったりしたのですが、それでもまだ時間が中途半端。そういえば、ここに向かう途中に近くでファーマーズマーケットみたいなのやってたよね!と思い出し、マーケットまでテクテクと向かいます。
20130907_100.jpg
おー、やってる、やってる。Fillmore Street 沿いの一角にあります。

もうお昼くらいの時間だったので、そろそろ店じまいのお店もありましたが、小規模ながらも「試していきなよ〜!」みたいな声もたくさんかかるし、商売っけがあるというか、活気のあるマーケットでした。
20130907_101.jpg
コチラは八百屋さん。とうもろこしにリンゴですね。

おっ!梨だ!久しぶり〜。
20130907_102.jpg
英語でShinkoと書いてあったので、新興という品種の梨と思われます。気のいい店主の兄ちゃんのトークも良かったので、梨を3個ゲット!プラムを3個オマケしてくれました。この梨美味しかったなぁ。歯ざわり的には、二十世紀に近いシャクっとした感じなのですが、さっぱり甘い果汁は幸水や豊水を思い出させます。オマケでもらったプラムも完熟の食べごろで、すごく美味しかったです。

鮮やかなヒマワリの花を持っている通行人がたくさんいたのよね〜と気になっていた嫁は、花屋を見つけて「これこれ、ひとつ買っていい?」とヒマワリをゲット。
20130907_103.jpg
オジさん的には、ド派手で生命力に溢れたヒマワリのような花よりも、もうちょっと控え目で幸薄そうなカラーの朝顔とかアジサイみたいな花のほうが好みなのですが、まぁこの季節にこの陽気ですしね。ここはヒマワリですね。

毎週土曜日の 9 a.m.-1 p.m に開催しているようです。

20130908_000.jpg

Fillmore Center Plaza
1475 Fillmore St
San Francisco, CA 94115
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.10    [ Category : SFの南Life ]

紅葉の季節に… BigLeaf Maple Autumn Red (Anchor Brewing Company)

BigLeaf Maple Autumn Red

さて、今宵の一本は…
AnchorBigleafMaple000.jpg
サンフランシスコの有名地ビールブリュワリーの Anchor Brewing Company から、BigLeaf Maple Autumn Red です。

AnchorBigleafMaple001.jpg
こちら季節モノですね。Trader Joe's で買ったのですが、いましか入荷してないんだよね〜ってレジのお兄ちゃんが言っていました。 7月22日にAnchorのリリースがありますね(web)。今年の新製品のようです。ラベルの質感が良いですねぇ。

AnchorBigleafMaple002.jpg
アルコール度数6.0%のアンバーカラーのエール。どうやらMapleという名前がついていますが、Mapleビールではない模様。過去Mapleビールでは毎回微妙な思いをしているので、ちょっと身構えていたのですが、どうやら紅葉のアンバーカラーと、アンバーエールのカラーを掛けあわせただけみたいです。どこかシナモンティーのような軽いスパイスの感じのある色合いの通りキャラメルっぽい香りで、ボディはライトで、苦味がじわりとくるタイプ。キャンディのような甘みのレッドエールではなく、ホワっとした甘みの後にジワーっとビターのような軽いけどシミジミとした苦味がくるタイプです。クリアだし美味しいけど、この手のは好き嫌いが別れるかもなぁ。個人的には全然良いです。いよいよ食欲の秋ですが、このビールはクリーミーなチーズとかではなく、軽めのフライとか少し塩気の効いた料理とかのほうが合うかな。サーッと脂を流してくれそう。今度試してみよう。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.09    [ Category : BEER (California) ]

カストロ地区で朝食を Kitchen Story

Kitchen Story

さて息子の補習校が始まってしまったので、週末の土曜日も朝からSFに息子の送迎というお仕事。
20130907_000.jpg
まだまだ緊張の面持ちの息子を補習校にドロップし、「さて今週は何をしよう?とりあえずご飯か。」とiPhone片手に市内方向へ向かいます。坂を登り、坂を下り…。ほんとうにSFは坂の街ですねぇ。

ハイトアシュベリー辺りとかをぐるぐる回ったのですが、どこも路駐の車がいっぱいで車を停めるところとかなかなかなくて、最終的に辿り着いたのがココ。
20130907_001.jpg
カストロ地区です。レインボーカラーのフラッグが、そこかしこに。。お〜サンフランシスコ〜という感じではあります。トロントにはチャーチストリートという有名な通りがありましたが、こちらは本場カリフォルニアの有名通りでございます。

今日は暑かったからか、たくさんのカップルの皆様が手を繋いで歩いてらっしゃいました。
20130907_002.jpg
パーキングメーターに車を停めて、シム子の乗ったストローラーを押し押し、向かったのはコチラ。Kitchen Story というカフェ。

店内のテーブルの間取り的には、結構きっちりと詰め込んであって、狭い感じですがストローラーでも入れてくれました。ハイチェアもありますし、子供がいてもOKっす。
20130907_003.jpg
お店で席に案内してくれたホットパンツのお兄さんも、お姉さん?という感じでございました。

こちら、フレンチトーストでございます。
20130907_004.jpg
しかしただのフレンチトーストではございません。フレンチトーストをディープフライ(丸揚げ)にした一皿です。なかなかのボリュームですね。

そしてオジさんは、定番のツーエッグ&ソーセージ。
20130907_005.jpg
ソーセージはポークをチョイスしたのですが、ソーセージというより香辛料を練り込んだ粗挽き肉のパテみたいな感じで出て来ました。こちら、香辛料が大変にきいていて、香ばしくて美味しかったです。パンは、バタークロワッサン。

そしてポテト。ローステッドポテトなのですが、レインボーポテトいう名前。この地区にかけあわせた命名でしょうか。
20130907_006.jpg
確かにこちらのスーパーマーケットやファーマーズマーケットには色とりどりのポテトがあります。紫とか、紅色とか。こちらはそういうポテト達が混ざっているものなのですが、これすごく美味しいです。ホクホクで甘いスィートポテトが特に良かったですが、これも2種類くらい違う食感のが混ざっていましたね。これは良かったぁ。

店員さんはアジア系の人が多かった印象ですが、メニューにも「お好み焼き」とか「オムライス」とかありました。プルコギバーガーもあったな。アジアンのシェフがいるのかな。

食後にプラプラと街を散策したりしたのですが、ちょっぴりオシャレで、そして刺激的な街でございました。お〜、カリフォルニア〜、みたいな。

Kitchen Story
3499 16th St
San Francisco, CA 94114
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.08    [ Category : Food(California) ]

ビールを彩る食卓第45 ざくろを食べる

ビールを彩る食卓第45 ざくろを食べる

さて、ビールを彩る食卓第45は、ザクロ、pomegranateです。ビールのお友達なの?と言われると非常に微妙ではあるのですが、まぁ食べ物シリーズということで(笑)。
20130825_100.jpg
こちらも家族がファーマーズマーケットで買ってきました。マーケットに行くと、基本的に毎回フルーツを仕入れてくるのですが、「6歳児に、今日はナニ買おうか?」と聞いてみたところ、ザクロが食べてみたい!と言うことで、買ってきたんだそうです。ビールを彩る食卓第35 いちじくプレート (記事) も、そんな感じだったな。

さてザクロですが、実は我が家で供されるのは初めてですね。
20130825_101.jpg
嫁が頑張ってタネを全て取り出しました。おー、美しい。プチプチしてなんとも言えない食感ですね。美味しいのか?と言われると、うーん…普通(苦笑)なのですが、食べるのが少し楽しい果物ですね。ただこんなに沢山食べるものでもないんですな。残りは、ヨーグルトとかサラダのアクセントとかかな。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.08    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

セイボリークレープ Whispers Cafe & Creperie

Whispers Cafe & Creperie

まだ先週のロングウィークエンドの話なのですが…、南米出張とかで疲れが出たのか、ちょっと体調を崩してしまい釣りはお預け。この日も近所にランチを食べに行く程度で、あとは家でゴロゴロ。
20130902_000.jpg
さて、どこ行こうかぁとネットをいろいろ探していたのですが、中華はもう食べたし普通にカフェっぽいところがいいなぁということで、ベルモントにある Whispers Cafe & Creperie に出撃。

ここのお店はレジで先に注文して、番号札をもらい着席して待つタイプのシステム。ちょうど誕生会をやっている大勢のグループもいたりして、そこそこ並んでいましたが、ラッキーなことに店内の四人席がひとつ空いていました。ラッキー♪
20130902_001.jpg
レジ横の壁の黒板には、たくさんのお品書きが並びます。こういうの良いですよね。

メニューは、メインはクレープ。Savory クレープ(ご飯系のクレープ)も豊富だし、スウィート系クレープもあります。バーガーやサンドウィッチ、ブリトーやサラダなんかも。サイドはフレンチ・フライとフルーツをチョイスできますが、ビタミンCを補給せねばということでフルーツをチョイス。
20130902_002.jpg
クレープの名前は、SausalitoとかMontereyとか中身とベイエリアの町の名前を掛けあわせたものとかあって、楽しいです。このオジさんチョイスはAlcatraz。アルカトラズです。エビとモツァレラ、マッシュルームにオニオン&ガーリック。上にアボガドまで乗っかっております。エビがなかなかふんだんに入っており、とろけたモツァレラも美味しゅうございます。

こちらは体調崩しぎみのオジさんとは対照的にガッツリ食べたかった嫁がチョイスした、Texan BBQ。
20130902_003.jpg
肉にチェダーチーズ、オニオン、トマト、ベルペッパー。そしてBBQソース。食材並べてみると、メキシカンBBQ屋さんとかにありそうな感じですが、食べてみると、BBQソースとクレープの組み合わせは「お好み焼き」を彷彿とさせるものがありました。

他にも洒落たクレープがあるみたいですし、ブランチにはちょっと良いかもしれません。サンノゼにも2店舗ほどあるっぽいです。

Whispers Cafe & Creperie
390 El Camino Real
Belmont, CA 94002
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.09.07    [ Category : Food(California) ]

夏のさっぱりケルシュ Sommerbrau (Gordon Biersch)

Sommerbrau

さて、今宵の一本は…
GordonBierschSommerBray000.jpg
Gordon Biersch の Sommerbrau です。

GordonBierschSommerBray001.jpg
Sommerbrau っていうからには、きっと夏限定のシーズナルビールなのかな。

GordonBierschSommerBray002.jpg
アルコール度数4.8%の薄金色のケルシュ。香りは色の割りにはどことな〜く甘い感じはケルシュな感じ。でも小麦っぽさはそれほどないかな。ボディはライトで、切れ味もある。苦味は最初の一回目は、軽い苦味がやってくるけど、全体としては酸味と軽い甘み。口当たりはとにかくライトで、サマーブラウの名のまんま、夏にはとっても良いライトビールだと思います。きりりとクリアなピルスナーのような感じだけど、このちょっと残る酸味とあっさりした感触が良いですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.07    [ Category : BEER (California) ]

ベルモントで点心 China Village Seafood Restaurant

China Village Seafood Restaurant

さて週末の話ですが、この日は点心が食べたいねぇという話になったので、いつものようにYelpで嫁がせっせと検索。サンノゼのほうまで南下しても良かったのですが、オジさんがちょっと喉を腫らして熱っぽかったので、あまり遠くない範囲で検索。
20130901_000.jpg
そこで探し当てたのがココ。ベルモントにある China Village Seafood Restaurant です。お昼すぎに到着した時には、既に長蛇の列という人気店。数十分待ちましたが、無事に入店。あまりにも混んでいるので、円卓相席とかも覚悟しましたが、普通の4人掛けテーブル席でした。

さて、ここはオバちゃんワゴン方式のお店。着席するとさっそくオバちゃんたちが、わらわらと攻撃してまいります。
20130901_001.jpg
まずは何をおいてもほにょほにょ!腸粉です。定番のえび腸粉をチョイス。我が家では、点心が食べたいねぇ=ほにょ(腸粉)が食べたいねぇと同義なのですね。美味しゅうございました。
この日の隠れヒット商品は、ほにょの奥に写っているアーモンド乗った白い春巻きの様な点心。デザート系なのだけど、ココナツの香りとクリーミーな食感がたまりません。なんて名前の料理か分からないのが問題なのですが、これ美味いです。

こちらは餃子。
20130901_002.jpg
餃子もハサミでちょきんとカットしてくれます。焼き餃子は6歳児が喜ぶのでゲット。

春巻き!春巻き!
20130901_003.jpg
オジさんと6歳児が春巻き大好きなのですね。パリパリした皮がいいですね。

こちらは肉まん!肉まん!と6歳児が言うのでオバちゃんからゲットした、チャーシュー饅頭と、糯米でトッピングされたエビシュウマイのような点心。
20130901_004.jpg
チャーシュー饅頭はみたままの安定のお味。糯米エビシュウマイは、これまたヒット作品。美味しい。そこそこボリュームもあって食べ応えも十分ですし、糯米とプリプリのエビの組み合わせも面白いです。

点心ラストラウンドは、小籠包と海老シュウマイという定番コンビ。
20130901_005.jpg
海老シュウマイ美味しゅうございました。蒸し物系はイケていたので期待していたのですが、小籠包はイマイチだったかな。

デザートは…
20130901_006.jpg
我が家では定番のスポンジケーキ。黄色ではなく、茶色系とは珍しいかも。ほくほくのところを、オジさんと嫁で頂きました。

6歳児は、最近マンゴーにハマっている模様。マンゴープリン!マンゴープリン!というので、マンゴープリン。
20130901_007.jpg
お父さんには全然くれず、一人でガツガツと食べてしまいました。最近良く食べるな。学校始まったので、体力要るのかな。というか、今回はワキ家にしては滅茶苦茶食ったな…。

ここの近所にはあまり中華レストランはないこともあって、すごく混んでいました。駐車場は沢山あるので、その点は問題ないのですが、いかんせんオバちゃんワゴンサーブ方式の点心レストランとしては、中箱クラスの大きさ。ワゴンの徘徊率や、オバちゃん回転率という点では、大箱クラスのほうが回転が早くていいかもしれません。おじさんたちも、デザートを頼んでから全然来なくて、キャンセルして帰ろうかと思ったくらいです。大グループがいると、目前でワゴンを総取りされたりするのが厳しいかな。でもさすがに人気店で、料理はとても美味しいです。

China Village Seafood Restaurant
600 Ralston Ave
Belmont, CA 94002
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.09.06    [ Category : Food(California) ]

パイを食べる Peasant Pies

Peasant Pies

先日市内に出た時にパイをお土産に買ってきたのです。
20130831_400.jpg
立ち寄ったお店はコチラ。このお店の向かいにあるチーズ屋さんにチーズを買いに行ったのですが、なんとなくこの御店が気になった嫁が「寄って行っていい?」というので突撃。

ペニンシュラに3店舗ほど構えるパイのお店のようです。
20130831_401.jpg
店内のショーケースには、甘いオヤツ向けのパイや、パイ生地で肉類を包んだミートパイなどが並び、どれも美味しそう。パイとかみると明らかに興奮度数が上がる嫁のテンションが上昇しているのを感じます。

パンプキン・ピーカンと、ストロベリー・ルバーブのパイをチョイス。我が家ってピーカンナッツをチョイスすることが多くない?と嫁に聞いた所、私が好きだから♪とのこと。ほほぅ、そうだったのね。
20130831_402.jpg
ストロベリー・ルバーブは甘みと酸味が効いて美味しかったです。パンプキン・ピーカンは見た目から想像できる通りの期待を外さないお味。コチラのパイってものすごく甘いイメージがありますが、どちらも甘さ控えめで、我々日本人にも手の合う落ち着いた優しい味わいでしたね。

購入するときに、「温める?」と聞かれたので、「家に帰ってから食べるけど、温めたほうが美味しい?」と聞くと、「温めたほうが美味しいよ」とのことだったそうで、家に帰ってからオーブンで少し加熱しました。紙袋に How to 温め方 みたいなのが載っていますが、レンジはNGだそうですので注意。

Peasant Pies
1039 Irving Street
San Francisco CA 94122
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.09.05    [ Category : Food(California) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ