無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

カップケーキを食べる

世の中ハロウィーンで賑わっておりますね。街には仮想した老若男女が溢れておりますが、そんな喧騒を背に家に帰ってみると…
20131030_000.jpg
食後のデザートに冷蔵庫からカップケーキが出て来ましたよ!ハロウィーン仕様のカップケーキです。Kara's Cupcakes というペニンシュラ中心に展開しているカップケーキ屋さんのものらしいです。嫁がバーリンゲームに買い物にいったついでに、買ってきた模様。

最近、嫁はこっそりカップケーキ自作にハマっているようで、ここは一丁専門店のカップケーキがどんなもんか味見してやろうという口実で買ってきたみたい。
20131030_001.jpg
こちらはコウモリ型のチョコレートのデコレーションですね。

そしてこちらは…
20131030_002.jpg
ゴースト!幽霊ですね。

このカップケーキ、甘すぎず美味しかったです。上に乗っかっているバタークリームは、オジさんの胃腸的にはどうかと思わないでもないですが、意外と甘さは控え目なのですね。嫁は、やっぱりセーフウェイとかのスーパーでパック売りしているカップケーキとは一味違うわねぇなんて言っておりましたが、まぁ確かに、ファンシーな見た目に比べるとお味の方はきちんと美味しいのねと。

Kara's Cupcakes
1309 Burlingame Avenue
Burlingame, California 94010

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.10.31    [ Category : 徒然/第二章 ]

飲んだくれビール Rounder Belgian-Style Pale (Blue Moon Brewing Company)

Rounder Belgian-Style Pale

さて今宵の一本は…、
BlueMoonRounder000.jpg
Blue Moon Brewing Company から Rounder Belgian-Style Pale です。

BlueMoonRounder001.jpg
ラベルの感じはなかなか良いですね。ちなみにRounderって、はしご酒をする人、飲んだくれって意味らしいです…

BlueMoonRounder002.jpg
アルコール度数5.6%のアンバーカラーのエール。香りはなんだろう、ちょっと微かに甘いけど、モルティというには軽く、かすかにスパイスの感触。ボディはミディアム。ベルギースタイルのペールエールってあまり飲んだことがないのだけど、ベルギーという言葉から想像するほどのヴィット感や、太さ感はないかなぁ。でもどこかスパイスの感じがする。HPで確認すると、ハイビスカスとオレンジエールも入っている模様。ハイビスカスかぁ。だったらもっと赤っぽくてもいい気もしますが。全体の感触としてはペールエールというより、エクストラビタープラス何かスパイスの感触という感じを受けました。悪いわけではないし、そこそこ特徴も感じるだけど、その個性が際立っていないのが少し残念。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.31    [ Category : BEER (USA) ]

ビールを彩る食卓第51 西洋カボチャ

さて、ビールを彩る食卓第51はカボチャ!カボチャです。こちら、Delicata squashというカボチャなのですが、Winter squashというものに分類されるものらしいです。
20131026-200.jpg
ハロウィーンの時期でカボチャも沢山でているし、日本ではあまりみないカボチャでも一丁調理してみますかぁということで嫁が仕入れてまいりました。

サイズはこんな感じです。
20131026-201.jpg
最近つかまり立ちを覚えて大暴れのシム子。この細長いカボチャに興味津々。

では早速料理に参りましょう。こちらは角切りにしてグリルで焼いたものですね。
20131026-203.jpg
うーん、なんともいえないいい香りです。どことなくコーンとサツマイモを足したかのような風味。蒸し焼き風に調理され、少し水っぽい感じではありますが、美味しいです。日本のカボチャとは違いますね。

そして半身は、バターに砂糖とシナモンをまぶして、パンプキンパイ風に仕上げてみたようです。
20131026-202.jpg
スプーンでほじほじして食べましたが、うむ。パンプキンパイ風です。これも美味しいです。なるほどねぇ。

カボチャの煮物とかは嫁がよく作るお番菜で、日本のカボチャ(kabocha squash)が食卓に出てくることは多いのですが、こっちのカボチャってこんな味わいなのですね。日本のカボチャのホクホクした感じも好きですが、コレはコレで美味しいです。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.30    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

カボチャエールの季節 Blue Moon Harvest Pumpkin Ale (Blue Moon Brewing Company)

Blue Moon Harvest Pumpkin Ale

さて今宵の一本は…
BlueMoonPumpkin000.jpg
Blue MoonBlue Moon Harvest Pumpkin Ale です。

BlueMoonPumpkin001.jpg
パンプキンエールの季節も今週のハロウィーンまでですかね。その後はウィンターエールの季節になりますが、冬でもそこそこ暖かいというカリフォルニアでも、出まわるのかな。

BlueMoonPumpkin002.jpg
アルコール度数5.7%のアンバーカラーのエール。すこしオレンジがかった泡の感じが、季節を感じさせます。香りは甘いキャラメルの感じですが、なかにシナモンのようなスパイシーな感じがパンプキンエールですね。味わいはミディアムライトのボディで、甘くてスパイスのちょっとした刺激を感じます。鼻に抜ける香りや、口に残る感じは、パンプキンパイ。季節のビールですね。すこしメタリックというかアッサリしている気もしたかな。ハロウィン。ハロウィン。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.29    [ Category : BEER (USA) ]

赤白のハンバーガーチェーン Five Guys

Five Guys

先日、朝食が控えめだったので、ちょっと小腹が空いた。いろいろ忙しくてランチタイムは逃したので、ちょっとした中華点心とかはもうラストオーダーだろうし、どうしよう…。という話になったのですが、じゃあこんな機会じゃないとチャレンジすることもないだろうから「イン&アウトバーガー」か「ファイブ・ガイズ」に行こう!と言うことで、ブブーンとやってきたのはバーリンゲーム。
20131026-100.jpg
El Camino Real 沿いのセーフウェイのある大きな商業施設の一角にある Five Guys Burgers and Fries です。

店内に入ってみると、まず目につくのがコレ!山高く積まれたピーナッツ袋!
20131026-101.jpg
どうやらコレはフリーピーナッツのようです。オーダーが出来上がるまで、みんなピーナッツをポリポリしながら待っているのがファイブ・ガイズ流みたい。

注文の仕方は、普通のファーストフードのように最初にレジで。メニューみて悩んでいたら「初めて?」て聞かれたので、素直に「初めて」と言ったら丁寧に說明してくれました。いやぁ說明聞いてよかった。普通のハンバーガーはパテがダブルらしいです(笑)。リトル・バーガーというのがあって、それはてっきり子供向けだと思っていたら、こっちがパテ一枚の普通のヤツでした。
20131026-102.jpg
飲み物は、ファウンテンドリンクのセルフサービス。このマシンが凄くてですね、色んな味のスプライトを作れるのです。イタリアンソーダみたいにシロップ混ぜているだけだと思うのですが、7歳児は一杯目はグレープ、2杯目はピーチと満喫しておりました。

席で注文をまっていると、ピックアップカウンターから番号を呼ばれます。
20131026-103.jpg
こちらポテト。ポーションが分からないので、どれくらい?と聞いたら、レギュラーで二人前くらいだよ!というのでレギュラーにしたのですが、アメリカンサイズでした(笑)。オーダーは紙袋に入って渡されるのですが、この写真のカップに写っているのと同じ量のポテトが溢れ出て紙袋の中は香ばしいポテトで一杯でした。これは日本人なら3人前弱ですね。でもこのポテト、ライスビネガーとケチャップで食べたのですが、ホクホク甘くて美味しかったです。

来ました、ハンバーガー。
20131026-104.jpg
バーガーも基本のバーガースタイルを選んで、トッピングは自分で選ぶ系です。オジさんはチーズバーガーをベースにチョイス、トッピングはレタス、オニオン、ピクルス、トマトにマヨとヘルシーサラダ系で攻めました。

チーン!頂きます!
20131026-105.jpg
おー、美味しい。悪く無いです。パテは牛で攻めてます!という正統派な感じがいいですし、全体のバランスもナイス。ファーストフード店とレストランの中間くらいチョイ高めくらいのお値段はするので、まぁファーストフードバーガーでは困るっちゃぁ困るのですが、良いですね。嫁は、ファーストフードなのにとにかく店内が綺麗なのが素晴らしいと言っておりました。たしかに店員さんの感じと店内の綺麗さは、ファーストフード店にしてはとても良い感じかも。これはこの店舗だけ?それとも全ファイブ・ガイズがこんな感じなのでしょうか。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.10.28    [ Category : Food(California) ]

Cole Valley を散策 Crepes On Cole / Say Cheese

Crepes On Cole

さて週末。いつものように平日と変わらぬメニューで7歳児を補習校へ連れて行きます。ここ2週間ほどは、嫁とシム子は家で留守番だったのですが、今日は授業参観があるので、久しぶりに家族総出で出撃。
授業参観は昼食後の午後の一コマだったので、それまでどこかで時間を潰さないと…ということで、サンフランシスコを彷徨います。
20131026-000.jpg
で、辿り着いたのはColeValleyと呼ばれる高級住宅地のダウンタウン。この街は、とにかく駐車スペースがない。もう何回も同じ通りをぐるぐる回って、なんとか駐車スペースをゲット。ここには超行列のカフェがあって、本当はそこに並んでやろうかと思っていたのですが、駐車場探しでだいぶ時間をロスしたこともあって、Crepes On Cole という、お店に突撃。

こちらのクレープ屋さんは、レジで注文して座席で待つというスタイルが多いのでしょうか。前に行ったクレープ屋サンもこういうシステムでした。
20131026-001.jpg
外に行列はできていませんでしたが、中はそこそこ混み合っております。嫁いわく、店員がもう少し気合入れて捌けば、こんなに行列はできないはずだ!とプリプリしておりましたが。

で、今日はパンケーキをオーダーして、シェアします。
20131026-002.jpg
バナナとココナツのパンケーキです。バナナの甘さとボリュームに、たまにあたるココナツのシャクっとした食感が良い感じでした。

で、そこの斜向かいにあったのがこのチーズのお店。窓から見えて気になっていたのです。
20131026-003.jpg
ということで突撃!突撃!

おー、チーズ!チーズ!ここに陳列されているものだけではなく、後ろの冷蔵庫にも色んなチーズが入っておりました。頼めばいろいろテイスティングさせて貰えそうな感じ。これこれ!こういうチーズ屋さんを探していたのですよ!
20131026-004.jpg
でも今日はこの後補習校に戻って授業参観なので、チーズは断念。とっても臭い臭い系のチーズが好みなのですが、そんなの車にず~っと積んでおいたら、車が大変なことになってしまいそうですからね…。奥にはデリのコーナーもあって、ハムやサラミやオリーブなども美味しそうでしたね。

そして決して大きなお店ではないのですが、ワインも沢山置いてありました。
20131026-005.jpg
嫁がなにやら物色しております。これは…、ポートワインか。このちょっと味わいのある瓶のデザインが気に入ったみたいで、ジャケ買いしても良いですか?と聞いてきます(笑)。良いです。良いです。ということで、購入!

この街は実は突撃2回めで、1回目はあまりにも駐車スペースが無いので断念したのですね。今回は粘ってなんとか停められたのでよかったのですが、もう帰る!なんだこの街!もう二度と来ない!と何度叫んだことか…。
20131026-006.jpg
駐車スペースが無いわけではないのです。山の上の大層お金持ちの方々がやってくる人気のダウンタウンなのだと思います。ズラーッと路駐の車で一杯なのですね。パブリックパーキング作って欲しいなぁ。

Crepes On Cole
100 Carl St
San Francisco, CA 94117
Neighborhood: Cole Valley

Say Cheese
856 Cole St
San Francisco, CA 94117
Neighborhood: Cole Valley
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.27    [ Category : Food(California) ]

ハロウィ〜ンオブジェを買う

さてちょっとビールなんぞ飲んでしまってほろ酔い加減で家に買ってみると、嫁が「ねぇねぇ見て見て〜♪」と指差す所に鎮座されていたのが、コレ。

なにこの出来損ないの犬、また微妙なモノ買ってきて〜というオジさんに、「あの…、これミッキーマウスなんですが、何か?」という嫁。
20131025_000.jpeg
ミッキーがゴーストの格好をしているハロウィーンのオブジェだそうです。ちゃんとした出処のそれなりに一目惚れしたものを買ってきて見せびらかしたかったのに、微妙な出来損ないの犬の彫刻と言われたのが大層気に食わなかったようです。「ちゃんとしたライセンス商品なのに…」とおかんむり。ごめんなさい。

うーん、でもやっぱちょっとなぁ…。ミッキーってこんなだったっけ?
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2013.10.26    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

さくらんぼ計算

さくらんぼ計算

補習校に通う息子に、いまはどういう勉強やっているの?算数は足し算?引き算?と聞いてみたところ、たくらんぼ計算だよ!と言う。たくらんぼ計算!?なんのこちゃか分からなかったので、Google先生に聞いてみても、Google先生も「たくらんぼ計算」というワードは知らないらしい…。まさかと思って「さくらんぼ計算」で引いてみたら、ヒット。息子よ…、舌っ足らずにも程があるぞ。
20131024_000.jpg
で、このさくらんぼ計算。少なくとも、こんな計算方法はオジさんが小学生の時には無かった。嫁に聞いても、そんなの記憶にないという。

さくらんぼ計算とは、この画像の通り2桁の数から引き算を行う際に、10と1の桁に分けて計算するという技らしいのだが、これ良いのかな?本当にこういうアルゴリズムで思考していいのか?とクラシックなオジさんの脳は考えてしますのですね。これで引き算を覚えると、こういう考えで解を求めるような思考が脳に刷り込まれるんですよね、きっと。うーん。これって昔は確実になかったと思うのですが、いつくらいから考案されて実践され始めた計算方法なんでしょうか…。うーん。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.25    [ Category : 徒然/第二章 ]

プリリ! Blue Moon Short Straw Farmhouse Red Ale (Blue Moon Brewing Company)

Blue Moon Short Straw Farmhouse Red Ale

さて今宵の一本は…
BlueMoonShortStraw000.jpg
Blue Moon Brewing Company から、Blue Moon Short Straw Farmhouse Red Ale です。

BlueMoonShortStraw001.jpg
どういう種類のビールかなぁと調べてみたら、どうやらSaison(Farmhouse Ales)っぽいです。Saison(セゾン/サイソン)季節という意味ですね。

BlueMoonShortStraw002.jpg
アルコール度数5.4%のレッドカラーのエール。香りは軽やかなキャラメルモルトに、ブラウンシュガーのような甘い香り。瓶口から深く吸い込むと、どことなく微かに白ビールのふわっとした熟したフルーツの感触もある、飲んでみると、軽めのミディアムボディに、どこかアップルティーのような感じのある、爽やかな甘さのボディ。これでピリリとシナモンっぽさも効いていたらもっと好きなのになぁと思ったら、飲み干した後に口に残るピリリとした感じ。なんだろう…、と思ったら、ホワイトペッパーの隠し味だそうです。おー、なるほど。この手のビールで、これくらいの程よく飲みやすい太さ(細さ)のものって意外とない気がします。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.24    [ Category : BEER (USA) ]

アウトドアショップに行く REI

REI

週末の夕方。ちょいと時間があったので、久しぶりにアウトドアショップにでも買い物に行こうかぁと、自宅近辺のアウトドアショップを探します。スポーツオーソリティはよく見るのですが、こちらにきてアウトドア専門ショップというのには、まだ行ったことがなかったのですね。
20131020_200.jpg
で、ネットで探し当てたのがこのお店。REIというお店(web)で、全米に展開しているようです。

訪れたのは、ハイウェイ101沿いにあるサンカルロスの店舗。
20131020_201.jpg
中に入ってみると、お〜、あるある。これから冬なので、冬物のアパレルや、冬山アクティビティ用品なども沢山ありましたし、トレッキング用の靴やバックパック、テント、寝袋、ハンモック、カヌーに自転車なども充実しておりました。自社ブランドの用品も沢山あります。こういうアウトドアショップは久しぶりで、家族でちょっと盛り上がります。

こちらは、アウトドア調理器具や、非常食、ライトにランタン。
20131020_202.jpg
ガスバーナーを買いたい誘惑に駆られましたが、いつも引っ越しの度にガスボンベどう処理するよ!っていうヤヤコしい話になるので、ここはグッと我慢。あ〜、でも釣りのときに、お湯を沸かして食べるカップラーメンの美味しいことといったら無いのですよねぇ…。欲しい…かも…。

北カリフォルニアでは、Berkeley、Concord、Corte Madera、Fremont、Mountain View、San Francisco、Santa Rosa、Saratogaにも展開しているようです。

REI San Carlos
1119 Industrial Rd Ste A
San Carlos, CA 94070
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.23    [ Category : SFの南Life ]

手のひらサイズの STAUB

日曜日、7歳児と釣りから帰ってみると、嫁が「ねぇねぇ見て見て〜♪と」取り出してきたのがコレ。父と息子が釣りに行っている間、母と娘はバーリンゲームに買い物に行っていたようです。

「見て見てぇ」と、バーリンゲームのファーマーズマーケットの野菜等の戦利品の中から嫁が取り出したのは、とても可愛いサイズのSTAUB。
20131020_100.jpg
オジさんの手のひらに乗っかるサイズの、オママゴトにでも使うの?という感じの可愛いサイズのストウブではありますが、どっしりとした重量感はさすがです。

中もきっちりSTAUB仕様。
20131020_101.jpg
シム子の離乳食を作るのにちょうど良いサイズだということで買ってきたようです。早速火にかけて使っておりましたが、「流石だわぁ、流石STAUBだわぁ、吹きこぼれない〜!」と大騒ぎ。

Anthropologie のお買い得コーナーで発見して、即買いを決め込んだようです。それでも$30くらいしたそうですが、そもそもの価格は$56とのこと。カラーもなかなかカワイイカラーですが、これもAnthropologie 限定オリジナルカラーみたいですし、いい買い物だったのではないでしょうか。あとで調べてみたら、Anthropologie直輸入している日本の販売サイトでは1万円オーバーの値段がついていたみたいですし…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.22    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

トラウトを釣る

さて、日曜日。土曜日は朝から補習校送迎&持ち越した仕事をせっせと自宅作業で消化するという忙しい一日だったのですが、この日の朝は6時前に7歳児にたたき起こされました。

そういえば、補習校帰りの車の中で、今日はお仕事があるから釣りとか行けないけど、明日なら行ってもいいよ。そろそろ水温も下がってきた頃だし、トラウトとか釣りにいってみようか?な〜んて、迂闊にも話してしまっていたのですね。さすがに6時前はキツかったので、7時まで寝かせてもらいましたが、7歳児と一路イーストベイにある湖に向かいました。ここは初めての湖です。前から気にはなっていたのですが、半分調査釣行ということで行ってみました。
20131020_001.jpg
餌をつけて投げて待つブッコミ釣りなので、すぐに飽きてしまうであろう7歳児には3DSを持ってこさせました。先日発売されたポケモンに夢中です(笑)。

まぁそうそう釣れる釣りでもないだろうし、なんせトラウト釣りなんて初めてで、仕掛けとか試行錯誤だし、たくさんの釣り人がいましたが魚はあがってないみたいなので、半分ボウズを決め込んでいたのですが、釣り開始から1時間半くらいのところで、なにやら竿先が微かにお辞儀をしております。

すこし送り込んで様子をみると、ピンク色のPE.8号の糸ふけがツーっと走るので、うぉりゃ!と合わせると、ノリましたぁ!うわゎぁい。

20131020_002.jpg
小さいサイズだったら、息子にあげさせようかとも思ったのですが、そこそこ良さそうな引き。さらに、息子は息子で、おとうさんがファイト中だというのに、ポケモンバトル中でDSから手を離しません(苦笑)。湖底に障害物はなさそうなので、ゆっくりと岸に寄せ、ハリスも4lbだったので無理はせず何度かいなしてぶり上げたのは、38cm/1.5lbのニジマス。おー、初トラウトにしては、なかなかプリプリ。

基本的には今日は食うぞ!ってハナから決めている場合を除いては、キャッチ&リリース派なのですが、今回は針を飲んでたし、取り込み後のバタバタでちょっと傷ついてしまったので、ここはキープすることにして、バケツに放り込みます。しばらくはバケツで息をしていましたが、ほどなく息を引き取られたので、痛む前に家に帰って下処理だ!と、急いで撤収。

最近放流された魚かなぁ。それにしては顔つきも良いし、ヒレのコンディションも良好。色合いもしっかりしている気はします。
20131020_003.jpg
引っ越し荷物のなかから、フィレナイフを探してきて、久しぶりのクリーニング。

腹を捌いたところで、いい勉強の機会だということで7歳児を呼んできて、内蔵を見せます。胃の中身をチェックしたのですが、何も入っていませんでした。腹減ってたんだな。
20131020_004.jpg
そして内蔵を取り除いてみると、脂ののったピンクのハラス。おぉ、美味そう。

塩をして、夜まで冷蔵庫で保管。
20131020_005.jpg
体にオリーブオイルを塗り、お腹に葱を詰めてグリルで焼きます。

チーン!焼きあがりましたぁ!おぉ、美味そう、美味そう。
20131020_006.jpg
やっぱり自分で釣った魚だからか、美味しかったです。7歳児も、釣ってきた魚だから盛り上がったのか、いつもの倍の勢いでパクパク食べておりました。身は甘くて美味しく、ポン酢なんかも用意したのですが、醤油もポン酢も不要でそのままでも十分な味わいでした。腹身のほうが少し独特の香りがあったのですが、これは下処理で内蔵の薄皮を十分に取り除かなかったのが原因かな。香草は葱しかいれなかったのですが、生姜とかもう少し香草を入れたほうが良かったかも。

7歳児連れで機動力頼みの陸っぱりバスフィッシングはかなり敷居が高いので、子連れの時はこの釣りは良いかもなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2013.10.21    [ Category : FISH/第二章 ]

大手のブランディング Blue Moon Belgian White (Blue Moon Brewing Company)

Blue Moon Belgian White

さて今宵の一本は…
BlueMoonWhite000.jpg
こちらではよく見かける Blue Moon Brewing Company の、Blue Moon Belgian White です。

BlueMoonWhite001.jpg
Blue Moon のビールはどこのスーパーマーケットでも、レストランでも見かけるので、「頑張っているなぁ、コロラドのブリュワリーなかぁ、ほほぅ」な〜んて思っていたら、ここって独立資本のローカルブリュワリーではなくって、そもそもが MillerCoors (SABMillerMolson Coors Brewing Company が共同出資して作ったシカゴのジョイント・ベンチャー)の一部門なのですね。だからマーケティング力が強いんでしょうね。

BlueMoonWhite002.jpg
アルコール度数5.4%の濁り目ヴィット。香りは白ビールのあのバナナっぽい感触というよりは、マンゴーとかの熟れた南国系の香りに、爽やかなオレンジシトラスの香り。ボディはミディアムで、こちらも濁り目ビールならではの少しもたっとした後に、細かく爽やかな炭酸の感触とともに、弾けるオレンジのような感触で美味しいです。特に変なイヤな感じもしないし、すごく突き抜けて個性的でもなく、とても平均的にまとまっている白ビールという印象です。

で、ここでネットを漁っていたら衝撃の事実が!さきにも書いたように、Blue Moon Brewing Company は、MillerCoors の一部門。そして MillerCoors の親会社は、SABMiller と、かの Molson Coors Brewing Company (記事) なのですね。で、カナダに居た頃によく飲んでいたMolson傘下のブランドにRickard'sという人気ブランドがあります。Rickard's Red (記事) というのが人気なのですが、このシリーズには他に Rickard's WhiteRickard's Dark (記事) というのもあるのですが、なんと!!Rickard's White と、この Blue Moon Belgian White は同じモノっぽいのですね。カナダにおいては、Blue Moon Belgian White をモントリオールのMolsonの醸造所(記事)で作って、Rickard's White という名で販売しているみたいなのです。おー、実力のある白ビールを、カナダでは既に人気ブランドとして確立している Rickard's の冠で売ろうとは、なるほどのマーケティング、ブランディング戦略ですね。さすが大手。ビールの世界は複雑ですね。

しかし、何故か Rickard's White が記事になっていない…。あんなに飲んでたのに…。なんでだろう。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.20    [ Category : BEER (USA) ]

神の贈り物 Don de Dieu 再び (Unibroue)

Don de Dieu

この間、お義父さんが孫の顔を見に、はるばるサンフランシスコまでやってきてくれた時、キッチンの棚の奥にしまってあったこれを久しぶりに飲んだのです。神の贈り物、Gift of God という名のビール、Don de Dieu (記事)です!
DonDeDieu100.jpg
いやぁ、ベルギー系フルボディの強烈ビールは久しぶりに飲むのですが、やっぱり Unibroue は美味しいです。カナダ生活の想い出がスパイスになって、さらに美味しく感じさせてくれるのかもしれませんが、お義父さんからも「これは美味いね〜」とお褒めの言葉が、

このビールは、とても強力なビールなのですが、ダークフルーツのような甘みとスパイスの感じの上に、どこか爽やかなシトラスの感じがあって、それがどことなくボディの重さを軽やかに感じさせてくれ、思ったよりも飲みやすく、複雑さとシンプルさの混じった美味しいビールなのですね。

あ〜、ケベック行きたい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.19    [ Category : BEER (Quebec) ]

紅茶キノコのビール Triple-Goddess Ginger Kombucha Beer (Unity Vibration)

Triple-Goddess Ginger Kombucha Beer

さて、今宵の一本は…
UnityVibrationKombuchaGinger000.jpg
ミシガン州の Unity Vibration の商品で、Triple-Goddess Ginger Kombucha Beer なる一本でございます!

UnityVibrationKombuchaGinger001.jpg
これ、近所のスーパーマーケットで見て、かなり良いお値段($10くらい)したのですが、これはここで買わなかったら一生飲むこともなさそうだというので、えいやっと購入。で、Kombuchaって昆布茶のことかと思っていたら、実は紅茶キノコのことなのですね…。

UnityVibrationKombuchaGinger002.jpg
アルコール度数8.0%の淡いレモンカラーのビール。というか、ビールなのか?これというのは置いておいて、香りは甘いレモネードにジンジャーを足したかの様な感じ。紅茶キノコというものを試したことはないので、よく分からないのですが、紅茶キノコってこういう感じの香りなのか?飲んだ第一声は「ビールじゃないけど…、そういう飲み物としては悪くないかも…」。ボディはマイルドで、太め。太めというかどこかもったりとした食感。全体としては甘いハニーレモン、ジンジャー、アルコールに、炭酸の組み合わせ。これで細めでアルコール度数3.5%とかだったら、ただの一風変わったカクテルかチューハイなんだろうけど、ここまで全体として太くしたのは大正解だと思います。この太さと強さのおかげで、「なんか変な飲み物」から、「なんか変だけど凄い飲み物」になっています。紅茶キノコ自体が発酵飲料ということなので、ボディのもたっとした太さもそこら辺から說明が付きそうです。いやぁ、まさかの紅茶キノコ初体験が、ビールでになるなんてねぇ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.18    [ Category : BEER (USA) ]

ロブスター! New England Lobster Market & Eatery

New England Lobster Market & Eatery

日曜日、朝は自転車の練習へ。そして昼過ぎにはSFO(空港)へ。
20131013_000.jpg
この日は、シカゴからはるばる嫁のお父さんが孫の顔を見にやってきてくれたのです。お父さんもオジさんと同じく駐在でして、シム子に会うのは初めてなのです。

7歳児には、じ〜ちゃんがやってくることは内緒にしたまま、今日は空港でランチなのだ!と連れだしたのですが、到着ゲートからじ〜ちゃんが出てきてビックリ。しばらく固まっておりました。サプライズ大成功!

ランチに向かったのは、空港の近くにある New England Lobster Market & Eatery
20131013_006.jpg
生け簀には見事なサイズのロブスターが!でかいやつは7ポンドオーバーで、ちょっと引くほどデカイです。でもポンド単価10ドルチョイなので、ざっくり計算で7500円程度と考えると、伊勢海老と比べるとお買い得な感じがします。7ポンドオーバーって、本当にちょっと腰が引けるほどデカイです。

ここはロブスターなどの小売をしているマーケットコーナーとイータリーコーナーが併設してある、カジュアルな感じのお店で、子連れでも安心です。
20131013_001.jpg
とはいえ、モノはロブスターや蟹なので、お値段はそこそこ良いお値段。カウンターで注文して、注文ナンバーのついた旗を持って、テーブルで待っていると運んできてくれます。

さて頂きます!こちらはマーケットコーナーで買ってきたオイスター。
20131013_005.jpg
4種類のオイスターがあったので、それぞれ3個づつ。7歳児も生牡蠣に目覚めてしまったようで、僕も食べる〜と持ってきました。生意気な!

こちらLobster Corn Chowder
20131013_002.jpg
これ美味いです。ロブスタービスクとはちょっと違う感じ。コーンの感じが良いのです。これは、新しい発見。

これは、Crab Nachos。
20131013_003.jpg
チップスはトルティーヤではなくてポテチかな。蟹の身がふんだんで、ブラックビーンズとチップスの食感のコンビネーションが良いですねぇ。

Crab Sandwiches も丁寧に作られております。
20131013_004.jpg
蟹の身にもあっさりとしたドレッシングがしっかりとひと仕事されていたし、パンもきちんとトーストしてあり、両面にバターが塗ってある!と嫁がいたく感動しておりました。

駐車場もあるのですが、結構混んでいるので店の前の道に路駐が多かったです。なかなかナイスなお店でした。また来ちゃうかな。

New England Lobster Market & Eatery
824 Cowan Rd
Burlingame, CA 94010
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.17    [ Category : Food(California) ]

自転車練習

さて、肌寒い気温の割にとても気持ちのいい青空の広がった日曜日の朝、7歳児の自転車を車に積んで、フォスターシティのラグーン沿いの遊歩道に、自転車練習に行ってきました。
20131013_100.jpg
おー、サンマテオブリッジもくっきりはっきり!ココらへんは午後〜夕方は風が強いのですが、午前中は意外と穏やかななのですね。

7歳児、誕生日のプレゼントにお爺ちゃんにかってもらった自転車をキコキコと練習しております。自転車とか乗せたことなかったので、まずは補助輪つきで漕ぐ練習です。三輪車とかもほとんど乗せてなかったので、最初はなかなかうまく漕げませんでしたが、だいぶ慣れてきたかな。
20131013_101.jpg
トイザらスで買った子供用自転車なのですが、日本の自転車(ママチャリ)のようにペダルが逆転しないのですね。無骨でシンプルな作りなのですが、こういうの見るとやっぱり日本の製品って、特別なんだなぁと思います。

さーて、しばらくは週末自転車練習に付き合わないと行けないだろうなぁ。いつになったら補助輪取れるかなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

お姉ちゃんの赤ラベル ACME California IPA (North Coast Brewing Company)

ACME California IPA

さて今宵の一本も…
AcmeIPA000.jpg
North Coast Brewing Company から。ACME California IPA です。

AcmeIPA001.jpg
前回のは黒ラベルのペールエールでしたが、今回は真っ赤なラベルでIPAでございます。

AcmeIPA002.jpg
アルコール度数6.9%のオレンジゴールドのIPA。香りは柑橘系のホッピーな香り。ボディはミディアムで、柑橘系のホップの香りはそこそこ残るけど、飲んでみると鼻に抜けてくるのは少しモルティな甘い感じが混じって、苦味もしっかりとあって、なかなか美味しいIPAです。ただ個人的好みとしては、もっと香りが突き抜けるくらいはじけてくれたほうが好きかも。とても上手くまとまっているのだけど、強さの割りには控えめな印象なのです。うーん、黒ラベル同様にもう少し弾けた感じが欲しかったかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (5)   2013.10.15    [ Category : BEER (California) ]

シャークハンティング不発

週末の夕方、ちょっとだけ時間があったので、冷凍庫でもう数カ月も眠っている塩漬けのイカの短冊を持って、久しぶりにシャークハンティングに出撃!
20131012-100.jpg
7歳児は3ヶ月ぶりの釣りかな。最近は学校の宿題で忙しく、開いた時間はゲームをやったり、自転車の練習をしたりでしたが、実は釣りに行きたかったらしいです。「今日も夕方自転車の練習しにいくか?」と聞くと、「お父さんと釣りに行こうと思ってたんだよ〜」とか、カワイイところあるじゃないの。

ということで、お父さんは自宅でカチャカチャと仕事をしたりしたかったのではありますが、在宅仕事を早めに切り上げて、1時間半ほど行ってきました。
20131012-101.jpg
相変わらず風の強いサンフランシスコ湾。この風は一年中なのかな。釣り人はちらほら見かけましたが、皆不発の様子。こちらの投げ仕掛けにもアタリはなし。シャークハンティングは数ヶ月ぶりだけど、初夏の時に比べると、海藻が育っているようで、仕掛けを上げてみると青々としたわかめのような海藻や、もずくのような海藻が仕掛けに絡まってきます。写真でも7歳時の巻き上げる竿のトップガイドに海藻が絡まっているのが見えるかと思います。湖もそうでしたが、藻類が育つのは初夏〜盛夏と思っていたけれども、夏も涼しい北カリフォルニアでは藻類も秋に育つのかな…。

釣果の方はというと…、不発でした。ボウズです。風も強いし、魚っけもないので、日が落ち始める前に帰還。7歳児はもう数ヶ月も魚を釣っていないのか。これは父ちゃんとしては、近くなんとしても魚を獲らせないといけないな…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.14    [ Category : FISH/第二章 ]

お姉ちゃんの黒ラベル Acme California Pale Ale (North Coast Brewing Company)

Acme California Pale Ale

さて、今宵の一本は…
AcmePaleAle000.jpg
North Coast Brewing CompanyAcme California Pale Ale です。

AcmePaleAle001.jpg
North Coast Brewing Companyは、サンフランシスコから3時間くらい北に行ったところにある、太平洋岸の Fort Bragg という街にあるローカルブリュワリー。どことなく時代を感じさせるタッチで描かられたラベルが良い感じですね。

AcmePaleAle002.jpg
アルコール度数5.0%のオレンジゴールドのペールエール。香りはモルトに微かにキャラメルかふわっと甘いリンゴかのような香り。あまり弾けた感じではない。ボディはミディアムで、全体としては甘みと苦味は軽く、う~んなんだろう、落ち着いたというか控えめというか。全体的に飲みやすいんだけど、無難にまとまりすぎていて…という印象です。ボトルのラベルも良い感じだし、もう一声欲しかったかなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.14    [ Category : BEER (California) ]

人気のフィリピンダイナー The Pantry

The Pantry

さて週末!でも補習校!ということで、7歳児と二人、いつもと同じ時間に家を出て学校へ。ドアtoドアで片道40分ほどの道をブブーンと北上し、7歳児をドロップしたら、ブブーンと帰宅。これだけで一時間半か…。

まぁこれで週末が終わってしまってももったいないので、帰宅してコーヒーを一杯飲んだら、嫁とシム子とブランチへ出掛けました。
20131012-000.jpg
やってきたのは、サンマテオ(ヘイワードパーク)にあるフィリピン系と思わしきダイナー、The Pantry

yelp で4/5点という高評価だったので期待していたのですが、期待通りの…行列!人気店のようで。20分くらい待ちました。待っている間もひっきりなしに人がやってきます。
20131012-001.jpg
いつもとちょっと違うのは、客層でしょうか。客層というか人種というか、お客さんは南アジア系の人やヒスパニック系の人が多かったように思います。ロケーションかな。

テーブルが空くまでだいぶ待ちましたが、混み合っている人気店だし、キビキビと接客をこなしている店員さんの雰囲気も良いし、これは期待できそうです。

さて、今日のブランチは…
20131012-002.jpg
ホワイトグレービー&ビスケットに2エッグ、そしてハッシュブラウン。サザン・コンフォートというメニュー名でした。

このお店はサイドのポテトが、この自慢のハッシュブラウンなのですね。特徴は、オニオンをソテーしたものが上に載っているところです。これは頼めばナシにもしてもらえるみたいですが、これがなかなか良いんです。
20131012-003.jpg
ポーションも多めでガッツリしていますが、このハッシュブラウンはナチュラルな味付けで美味しいです。オニオンのアクセントもナイスですし、半熟の目玉焼きを上に乗っけて黄身を崩しつつ一緒にいただいたりして。うむ、美味し。

そしてこちらは嫁のチョイス。Tocinoというフィリピンの豚肉料理に、ハッシュブラウン、エッグはスクランブルで。Tocinoとは、スペイン語でベーコンのことみたいですが、フィリピン料理では甘く味付けされたポークとこのことだそうで、このポークもいい感じで漬けられていました。サイドに付いてきたのは甘酸っぱいビネガー。これにディップして食べるのですが、美味しいです。ヴェトナムで食べたBún chả (記事)を思い出しました。すごく日本人の口に合います。
20131012-004.jpg
この一皿は、サイドのハッシュブラウンをライスに変えることも可能。これ、この豚肉&ライス&タマゴを半熟のサニーサイドアップにしてもらったら、とてもナイスな南アジアの朝食に早変わりではないですか!カウンターには沢山の醤油も置いてあったし、これはもし機会があったらトライしたいかも。

さすが行列ができるだけあって、サービスも良いし美味しいお店でした。ポーションもアメリカンサイズで、お値段は良心的と、コストパフォーマンスもかなり良いです。

The Pantry
1855 S Delaware St
San Mateo, CA 94402
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.13    [ Category : Food(California) ]

ハロウィーンの季節

ハロウィーンの季節

ハロウィーンが近づいてきましたね…。今年はシム子もいるけど、何に仮装するのだろう…、その昔は嫁も超気合を入れて息子を仮装させていたものですが...(記事)
20131005_100.jpg
スーパーマーケットも完全にハロウィーン仕様。かぼちゃが沢山です。

カボチャ。カボチャ。
20131005_101.jpg
うーん、自分でジャック・オ・ランタンとか作る気合はないかなぁ。

カボチャと一言でいってもいろんな種類のカボチャがあるみたいです。
20131005_102.jpg
手前のちっこいヤツは、ちょっと置物としてもカワイイかも。真ん中の縞々は…、スイカ?スイカか?いや、これもカボチャなのか?感じで書くと、南瓜(カボチャ)と西瓜(スイカ)なので親戚なのだろうけど。

この右の変な形のは何だ?
20131005_103.jpg
調べてみると、swan gourd というものらしい。なるほど、swan(白鳥)かぁ。たしかにこのひょろっと伸びでいるところが、白鳥の首に見えなくもない。これ…、ただの飾りとして珍重するのかな?それとも食べても美味しいのかな?

こちらは、なんだろう。白いグローブのようなヤツは…。
20131005_104.jpg
White Martian Fingers と書いてあります。そのまま訳すと、「白い火星人の手」ってなりますね。ほほぅ。これはGoogle様に問い合わせても出てきませんでしたが、一体なんなんだろう…。

trick or treat。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

アイアン・メイデンビール!!! Iron Maiden Trooper (Robinsons Family Brewers)

Iron Maiden Trooper

さて、今宵の一本は…
TheTrooperBeer000.jpg
あの!あの!!イギリスの誇るハードロックバンド、アイアン・メイデンの名を冠したビールです!

TheTrooperBeer001.jpg
これはどうやら、アイアン・メイデンのボーカリスト、ブルース・ディッキンソンがプロデュースしたビールの模様です。

TheTrooperBeer002.jpg
Trooperの名と、このラベルが80年代〜90年代に青春時代を過ごしたハードロックファンには、たまりませんね!Iron Maiden の The Trooper は名曲ですものねぇ。昔、あのギター、コピーしました。

TheTrooperBeer003.jpg
アルコール度数4.7%の茶褐色のエール。香りは、サンフランシスコ名物のパン、サワードウのような少し酸味の混じるモルティな感じ。ボディはライトで、飲みやすく、飲んでみると少しブラウンシュガーのような感じの甘みが広がり、その後の酸味とフィニッシュの苦味は良い感じ。ブラウンエールかな?とおもったけど、この飲みやすさとアタックの感じはビターかな。調べてみると、ESBらしい。おー、そうかそうかESB。最近キツ目のペールエールやIPAばかり飲んでいたのでですが、たまには良いな。気軽に飲めるし、いろんな料理にも合わせやすいし。

我らがIronMaidenのイメージからすると、ちょっと無難な感じもしましたが、ブリティッシュっぽいといえばそうなのかもしれません。こういうのをみんなイングリッシュパブでガバガバ飲むんだろうなぁ…、本場のパブでは、と勝手な妄想でOKです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (3)   2013.10.11    [ Category : BEER (World) ]

ビールを彩る食卓第50 サルサ Guy Fieri Salsa n' Sauces

さて、ビールを彩る食卓第50弾目はサルサソースです。オジさんは、なんでかトルティーヤ・チップス&サルサソースにハマる時期というのが半年置きくらいにやって来て、その期間中はビールのつまみはそれだけ!って感じになるのですが、今回はその周期ではないのですが、嫁が「今日はスゲーの買ってきたよ!」と、スゲーの買ってきたのでサルサ中なのであります。
20131005_300.jpg
そのスゲーのとは、コレ!おー、Guy Fieriではないですか。TripleD(記事)こと、FoodNetworkの人気プログラム Diners, Drive-ins, and Dives (記事)のパーソナリティのイカしたオッサンです。

これはそのイカしたオッサン、Guy Fieriのプロデュース商品のようです。
20131005_301.jpg
我が家には彼のダイナー料理のレシピ本があったり、我々夫婦の間ではGuy Fieriはかなりのツボなのでありますね。

で、このサルサ。美味しいです。唐辛子(Chipotle/チポトレ)なので、辛いです。
20131005_302.jpg
このソースは、なんというか太いです。チップス用のソースって、辛いけど軽い食感というものも結構多いとおもうのですが、これは濃い目です。そして、近く別記事で紹介しようと思っているのですが、このトルティーヤ・チップスが食べ応え、風味、味ともに、なかなかの威力でして、これと辛くて芯の太いこのサルサソースの組み合わせは、ビールのお友達としてはかなりの上位レベルに入ります。他にも色んな種類があるみたいなので、もっと試してみたいと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.10    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビールを彩る食卓第49 ハマス

さて、ビールを彩る食卓第49弾は、ハマスです。HUMMUS。

このハマスはその名もハマス・ガイ!にこやかに微笑むオッサンがデザインされたラベルが素敵です。
20131005_200.jpg
HUMMUS とは、Wikipedia によると、フンムスあるいはフムス、ハマス(アラビア語:‎حُمُّص ḥummuṣ, トルコ語:humus、ヘブライ語:חומוס)は、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。 英語でハモス(英: Houmousと呼ばれる。とのことです。中東でよく食べられている、豆ペーストですね。

ハマス・ガイは、ちょっと前に訪れたPetalumaの街(記事)にあるブランド(web)。色々なハマスを展開しているようですが、これはAvacado&Cilantroハマス。以前、MOLLIE STONE'S(記事)の記事でナスのハマスについて書いていますが、これもMOLLIE STONE'Sで嫁が発見して「私の大好きなモノが両方入っている!やっほぅ!」と購入した一品。アボカドとシラントロと書いてあります。シラントロ?シラントロって何?と聞くと、「お父さん、コリアンダーです。パクチーのことよ♪」とのこと。お〜、パクチーか。嫁はパクチー大好きで、よくパクチーを束で買ってきては胡麻和えとかにして食べています。パクチーって好きな人は、本当に好きですよね。
20131005_201.jpg
さて、さっそくトルティーヤ・チップスと一緒に頂きます。アボカド&コリアンダーということで、味の感じはそのままヴァカモレなのですが、豆のちょっと持ったりした食味と風味が混じって良い感じです。なかなか食べ応えもありますし、これは良いかも。ひき肉や野菜を追加して、ナチョスにしても良い感じかもしれません。嫁はたいそう気に入ったようで、 「ハマス・ガイ」良いわぁとバリバリ食べておりました。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.09    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

久しぶりの出撃

久しぶりの出撃

日曜日の朝、ちょっとだけ出撃してきました。
20131006_000.jpg
東か南か…と迷ったのですが、南方面へ。リージョナルパーク系とか、政府のシャットダウンとかの影響うけたりしてないかなぁとちょっと心配だったのですが、問題なしでした。久しぶりに湖の水をみましたが、山を越えた所に湖面が見えてくると、テンションあがりますよね。

車を停めて、さっそく竿を片手に土手を下って水辺へ。
20131006_001.jpg
とりあえずウィードの切れ目の辺りを狙って、久しぶりにキャスティング!久しぶりすぎて狙いがずれてしまってウィードベッドに直撃し、しまったぁとウィードから外した瞬間にバイト!上がってきたのは30cmのバス。交通事故的に釣れてしまったのですが、とりあえずボウズ逃れてよかったぁ。

その後も2時間くらい湖畔を歩きまわってキャストするも、まったくアタリなし。想像していたよりは減水していなかったのですが、ウィードがあるもののどシャローなので、陽が上ってしまってからは魚っけもまったくなくなってしまったので、早めに納竿。
20131006_002.jpg
もう10月なのでウェイクボードとかやってる人はもういないだろうと思っていたのですが、まだいました。ウィエクボードとかジェットスキーのつくる波は、ダダ濁りにしてくれるので困りもんなんですよねぇ。

とりあえず2ヶ月ぶりくらいの出撃で、1匹でも連れたので良かった、良かった。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.08    [ Category : FISH/第二章 ]

バーガーチェーン Red Robin Gourmet Burgers

Red Robin Gourmet Burgers

7歳児がここのところずーっと、Red Robinに行こう!Red Robinに行きたい!と言っているのです。なんでもテレビでよくRed RobinのCMを見ることがあるらしく、どうしても行ってみたいと…
20131006_100.jpg
ということで、やってきましたRed Robin。SanMateo の Bridgepointe shopping center にある店舗です。

20131006_101.jpg
さすがは大手ファミリーレストランチェーン。ファミリーをターゲットにしてるだけあって、ストローラーでも問題なしのバリアフリーで広い店内です。

テーブルに置いてあるのは、Red Robin シーズニング。
20131006_102.jpg
フライドポテトにかけたりするのかな。ポテトチップのような強烈な旨味臭がします。ポテトチップス・コンソメパンチのコンソメ濃縮版みたいな。

7歳児…、彼の「Red Robinでバーガー食べたい!」という強いリクエストでココにやって来たといのに、いざ注文の段になって、キッズメニューを眺めながら「これにしよう!」とミートボールスパゲッティを指さしやがりました。そんな不条理な希望は「お前はバカか!」と一蹴して、家族全員ハンバーガー!
20131006_103.jpg
キッズバーガーです。久しぶりにトッピングどうする?って聞かれました。ここは当然のEverything にチェダーチーズ。サイドはサラダやデザートのフルーツを選べるようです。7歳児は、オレンジをチョイス。横からチョットつまませてもらったけど、缶詰シロップのオレンジ久しぶりに食べた。

こちらは嫁の WHISKEY RIVER BBQ バーガー。
20131006_104.jpg
バーボンも入ったWhiskey River® BBQ Sauceなるものがソースになっている一品の模様。フライされたオニオンが良い感じだったようです。サイドはコールスロー。

そしてオジさんは、やっぱり初体験の店ではシグネチャーバーガーでしょ!ということで、ROYAL RED ROBIN。
20131006_105.jpg
こちらは月見バーガーのようにサニーサイドアップの目玉焼きが乗っかっております!月見バーガーですね!それにベーコン、トマト、レタス。サイドはオニオンリングにしました。

チーン!完成!
20131006_106.jpg
とろけ出したタマゴの黄身に、パンズにたっぷり塗られたマヨネーズが良い感じにマイルド感を出してくれております。具が多い上にいろいろ溶けだしているので、ムガぁ!と掴むのもなかなか大変な感じですが、ここはハンムッ!と思い切り喰らいつくのであります。ちょっとボリューミーだし胸焼けするかなぁとおもったのですが、意外とあっさり食べられてしまったのは、下も胃も完全にアメリカ仕様になっているからか?困ったことに今回も、全然期待していなかったのですが、「これは…。意外と美味しいではないか…。アメリカンフレーバー全開のチェーン店なのに…」という結果に。やっぱり、いろいろとアメリカナイズされて舌バカになっているのかも知れません…。

ここはサイドはデフォルトでフレンチフライなのですが、いくらかプラス料金でサイドを自由に変更可能なのが嬉しいです。もちろんサイドの追加もOK.ファーストフードよりは割高ですが、いろんな種類のバーガーがあったし、子連れでも全然気兼ねしなくてもいいし、料理もしっかりしててお味も手堅かったので、なんかガッツリバーガーでも食べとく?みたいな時は、今度からここでも良いかぁ、という印象でした。

Red Robin Gourmet Burgers
2204 Bridgepointe Pkwy,
San Mateo, CA 94404
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.10.07    [ Category : Food(California) ]

ローカル食堂 Manor Coffee Shop

Manor Coffee Shop

さて週末。週末というのに、いまいち気分がウキウキしません…。それは子供の補習校があるから。土曜日だというのに、朝も平日と変わらぬ慌ただしさ。いやぁ補習校大変だ。皆さん、大変すよね。
20131005_000.jpg
本日は秋祭りというイベントが開催されるそうで、出店巡り用に5ドル分の25セント硬貨を握りしめた7歳児を補習校にドロップし、今日はささっと家に一度戻って午前中は仕事でもするかぁと思っていたのですが、せっかくだからどっかで朝ご飯を食べていこうと言うことで、やってきのは West Portal という地区にある、Manor Coffee Shop

朝食なら、とりあえず良さげなダイナーに行こう!ということで、嫁がiPhoneで探しだしたお店なのですが、ローカルダイナーっぽさ全開で、なかなかナイスな雰囲気です。
20131005_001.jpg
店内は地元の家族連れや、老夫婦で賑わっております。そして店内装飾は完全にハロウィン仕様。そうかぁ、もうそんな季節ですね。

店員さんはベトナム系かな。アジア人のオバちゃんが忙しそうに動きまわっており、活気があってなかなかよろしく、こちらもやる気が出てきます。
20131005_002.jpg
とはいえ、土曜の朝でそこそこ賑わっているところ、フロアはオバちゃん2名で切り盛りしており、注文を取りに来てくれるまで、ちょっと待たなくてはなりませんでしたが、こういう愛想と雰囲気のいい店員さんのお店だと、待たされる側もそれほどイライラしないものですよね。

よいしょ!
20131005_003.jpg
今日はコーンビーフハッシュにツーエッグをオーバーイジーで。トーストはホワイトをチョイス!嫁はワッフルにソーセージとエッグはポーチドエッグ。

コーンビーフハッシュは、こちらに引っ越して来るまで未体験の料理だったのですが、なかなかナイス料理ですね。フレンチフライとかよりも油分が少なくてヘルシーだし。
20131005_004.jpg
ここのコーンビーフハッシュは、あっさりした味付けで、食べても飽きないというか、かなりの量はあったのですが美味しく最後までいただけました。厨房のオジさんもアジア系のコックさんぽかったですが、アジア系の人が切り盛りしているダイナーだと、やっぱり我々の舌に合う味付け・調理である傾向にあると思います。

やってくるお客さんは、皆さん近所の年配のご夫婦だったり、新聞もってフラッとコーヒー飲みに来た常連さんと思しき人達が多く、みなさん顔馴染みの模様。地元のカフェというか、地元の食堂という感じで、良かったです。

Manor Coffee Shop
321 W Portal Ave
San Francisco, CA 94127
※キャッシュオンリーでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.06    [ Category : Food(California) ]

カジカのエール Sculpin IPA (Ballast Point Brewing Company)

Sculpin IPA

さて、久しぶりの今宵の一本は…
BallastPointSculpinIPA000.jpg
Ballast Point Brewing CompanySculpin IPA です。

BallastPointSculpinIPA001.jpg
Ballast Point Brewing Company はサンディエゴにあるブリュワリー。魚の名前を冠したビールを展開しており、ラベルにも見事な魚の絵が描かれているので、スーパーに7歳児と買い物に行くといつも「これにしようよ〜」とねだられます。これは Sculpin 、カジカですね。

BallastPointSculpinIPA002.jpg
アルコール度数7.0%のオレンジゴールドのIPA。香りはシトラス系のホップの香りですが、鮮烈な感じというよりは、少し落ち着いてどことなく甘い感じ。ボディはほどよくジューシーなミディアムボディ。苦味の感じはさすがにIPA!という感じなのだけど、ボディがドスンと重い感じではなく、どこか軽くて、個人的な好みとしてはもう少し酸味とホップの香りが爆裂してくれたほうが好きなのですが、これはこれでとても飲みやすくて、料理やオツマミとかを選ばない感じはしますね。まとまりとバランスのとれた、なかなかナイスなIPAだと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2013.10.05    [ Category : BEER (California) ]

とても小さな林檎 Crab Apple

とても小さな林檎

ある晩のこと、会社から帰って遅い夕飯を食べていると、久しぶりに嫁が「ねぇねぇ見て見て!」と買い物袋からなにやら取り出しました。そういえば、この「ねぇねぇ見て見て!」シリーズも久しぶりかも知れません。
20130930-000.jpg
で、今回の見て見ての一品はコチラ!おー、なんだこりゃ。さくらんぼ?いや、違う。リンゴ!?。なんでも、WholeFoodsで発見したという超小さいリンゴです。

これには8ヶ月になり、なんにでも手を出すようになってきたシム子も興味津々。
20130930-001.jpg
赤ん坊の手のひらにも収まるサイズでございます。Crab Apple というリンゴだそうですが、ネットで調べてみると野生の林檎みたいですね。

ナイフで半分にカットしてみると…
20130930-002.jpg
お〜、たしかにどこから見てもリンゴではあ〜りませんか!

で、お味の方はというとですね…、渋いです(苦笑)。酸味もそこそこで、苦いと言ってもいいかも。見た目にはカワイイのですが、味は非常に微妙でございました。そのまま食べるのは結構難易度高かったですが、これは本当はどうやって食べるものなのだろう…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2013.10.04    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ