無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

Paris Baguette でケーキ

Paris Baguette

これまた先週末の話になるのですが、7歳児が学校でちょっと良い成績をおさめたらしく、どうも近く表彰されたりする事態になるとのこと…。
20140125_100.jpg
ということで、よく頑張りましたね♪なにかご馳走でもということで息子に聞いたら、寿司が食べたいというのでマルカイに行ったのです。実は先日のウニはその時のウニ(記事)。その帰り道に、ちょいと小腹が空いたというので、ベーカリー Paris Baguette に寄って行くことにしました。

店内でイートインするのは初めてです。
20140125_101.jpg
オジさんは店内に入るのも初めてなのですが、お〜、広くて明るくて清潔感溢れる店内でございます。これは嫁が気に入ったのも分かります。

パン売り場の感じも、日本のベーカリーと同じ感じがしますね。
20140125_102.jpg
菓子パンから惣菜パンまで、いろんな種類のパンが並んでおります。

明日の朝食用も含めていろいろ買ったのですが、とりあえず店内ではまずはお腹に溜まりそうな揚げパン一族を頂くことにしました。
20140125_103.jpg
7歳児のチョイスの苺スムージーに、揚げアンパンに揚げソバパン。美味しそうです。コーヒーの紙カップも、青いキャップを被せられ、なんだかお洒落チックです。

揚げソバパンは、ヌードルパンというので焼きそばパンかねぇということでトライしてみたのですが…
20140125_104.jpg
確かにヌードルっぽいものは入っておりますが、食感・味わいはピロシキに近いですね。同じく惣菜あげパンのカレーパンより、全然イケてました。これ、オーブンで再加熱したら、かなり美味しいかも。

あと写真は撮り忘れたのですが、スウィートポテト(サツマイモ)のパンが、すっげ〜美味しかったです。オススメ。

そういえば、息子のお祝いディナーの食材探しでクパチーノまで来たんだった!お祝いといえばケーキだよね!
20140125_105.jpg
ということで、ケーキも購入してみることにしました。見たところ、かなりのお客さんが、パンと同じくらいケーキも購入していた感じです。

苺のムースのケーキ♪
20140125_106.jpg
7歳児は本当にイチゴが好きです。こちらも美味しゅうございましたが、ちょっと甘かったかなぁ。

こっちはチョコレートケーキ。
20140125_107.jpg
これもこちらのケーキよりも日本のケーキに近いところがあり、ナイスでした。ムースのケーキに比べると、こっちのほうが甘すぎず、大人の胃腸にも優しい美味しいケーキでしたね。

Paris Baguette、ケーキもなかなか良いかも。

Paris Baguette, Cupertino
20735 Stevens Creek Blvd.
Cupertino, CA 95014

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.01.31    [ Category : Food(California) ]

コスパシリーズ第2弾 Boatswain Double IPA (Minhas Craft Brewery)

Boatswain Double IPA

さて、今宵の一本は…
BoatswainDoubleIPA000.jpg
Minhas Craft BreweryBoatswain Double IPA です。

BoatswainDoubleIPA001.jpg
Minhas Craft Brewery の Boatswain シリーズは2回目。前回は Boatswain Chocolate Stout (記事)でしたが、今回はImperial IPAです。今回もトレジョで$2-で買ってきたものです。

BoatswainDoubleIPA002.jpg
アルコール度数8.4%のオレンジゴールドのIPA。香りはあまりモルトにすこしオレンジマーマレードのような完食。ボディはミディアムで、最初の印象はお〜甘いなぁという感じ。よくあるダブルIPAの、太めのスウィートボディにアルコールの刺激というやつです。うーむ、最近はダブルIPAでもフレッシュで変な甘さもなく爽やかな飲み心地のビールに当たることが多かったので、このなんだか悪酔いしそうな感じは久しぶり。まぁ悪くはないのですが、やっぱり少し悪酔いしそうな甘みがきになるかなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.30    [ Category : BEER (USA) ]

ボウズDAY 2014冬

日曜日のことですが、朝イチで7歳児を2人で出撃してきました。
20140126_000.jpg
狙うはトラウト。今年初めてのトラウトフィッシングです。放流もコンスタントに行われているようだし、減水もイーストベイの湖は南のほうの湖に比べるとマシなみたいなので、きっと一匹くらいは釣れるのではないかと。

いくつか釣行先の候補地はあったのですが、自宅から片道1時間チョイのダム湖へ。8時に現地につくと既に大勢の太公望が釣り糸を垂れておりました。ボートも見える範囲だけで10艘以上浮いており、これはきっと状況は良いに違いない!だからこんなに人が来ているのだ!と盛り上がります。
20140126_001.jpg
さっそく昨日のうちに準備しておいた仕掛けをセットして投げ込みます。マス針にナイロン1号ハリス。餌は安心と実績のパワーベイト(笑)。


……
………
うっ、う〜ん…。釣れない。
20140126_002.jpg
アタリも何もありませぬ。。基本的には待ちの釣りなので、オヤツとかゲーム機とか準備はバッチリしてきたので、おにぎり食べたり、どら焼き食べたり、DSしたりしながらのんびりとアタリを待ったのですが、結局ボウズ。3時間くらいやって、午後はお母さんとシム子とどっか遊びに行こう!と切り上げました。

3時間で陸っぱりでは一匹も上がっておりませんでした。ボートでも1匹だけ釣り上げられるのを見ましたが、それだけ。全体的に超シブい感じでしたね…。う~ん、参ったなぁ。トラウトなら固いかなぁと思って、息子と早起きして突撃したのですが、これは参った。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.01.29    [ Category : FISH/第二章 ]

ビールを彩る食卓第64 エビグラタン

さて、ウニに続くビールを彩る食卓第64弾は、エビグラタンです。グラタンはビールを彩る食卓28弾(記事)でも登場しておりますね。
20140121_000.jpg
これは、先日の「蟹を仕入れにハーフムーンベイへ」(記事)の時に、カニと一緒に買ってきたエビを使ったグラタンです。エビは活けの状態ではなく、頭を落として冷凍された状態で売られておりました。

このエビをどうやって食べようか?フライかなぁ…なんて話していたのですが、ある日の帰宅してみると美味しそうなグラタンとなって出てきました。
20140121_001.jpg
ホクホクのエビ。このエビ、美味しかったです。冷凍の状態で売っていたので、なんだ活海老じゃないのかぁなんて思っていたのですが、やっぱりミックスシーフードに入っているエビとかとはクオリティが違いますね。プリプリで香りも素晴らしかったです。

実は7歳児、小さい頃はエビが大好きだったのですが、なぜか5歳になった頃から急にエビ嫌いになって、エビを敬遠するようになっていたのです。そんな7歳児も、このグラタンになったエビは気に入ったようで、「お母さん、エビ美味しいねぇ」なんて言いながら、ばっちり完食した模様。よしよし。

グラタンは金色のピルスナーや軽めのペールエールが合いますね。ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.29    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビールを彩る食卓第63 うに!

ビールを彩る食卓第63弾は、イワシ、カニに続いてまたしても海鮮です!今回は、うに!

週末にちょいと脚を伸ばして、クパチーノのマルカイマーケットまで買い物に行ったのですが、そこで目についたのがこれ!ウニです。
20140125_200.jpg
お刺身盛り合わせを物色していたのですが、お刺身盛り合わせだと$20前後。そしてこのウニはこの日のスペシャルで$8.99-也〜!USA産のウニなのですが、以前寿司屋さんでアメリカ産の新鮮なウニはスゲ〜美味いということは経験済み。今日はもう、このウニ一本勝負で行きましょう!ということに。

夕飯に早速いただきました。うりゃ!
20140125_201.jpg
7歳児も少しトライしたのですが、僕これちょっと苦手かも…というので、嫁と二人で贅沢にいただきました。白いお米にスプーンで豪快にウニを盛って、醤油を少し垂らします。美味い!さらに、実家の千葉から送ってもらった千葉県産の高級海苔で巻いてみたりして…。いやぁ幸せでございます。

ちなみにビールを彩る食卓ではありますが、生の海鮮にはビールはかなり難易度が高いので、純米吟醸を買ってきました。冷やした純米酒とウニ!いやぁ、プリン体が超心配ではありますが、幸せの夕飯でした。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2014.01.28    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビッグ…ダディ… Big Daddy IPA (Speakeasy Ales & Lagers)

Big Daddy IPA

さて、今宵の一本は…
BigDaddyIPA000.jpg
サンフランシスコのローカルブリュワリー Speakeasy Ales & LagersBig Daddy IPA です。

BigDaddyIPA001.jpg
ビッグダディIPA。ギャング映画やマフィア映画を模したようなラベルが素敵なのですが、なんとうか昨今BigDaddyといいますと、どうしても我々日本人は痛快ビッグダディのほうをイメージしてしまうわけで(苦笑)…。うーむ、いかんいかん。

BigDaddyIPA002.jpg
アルコール度数6.5%のオレンジゴールドのIPA。香りはオレンジやレモンの柑橘系というよりは、どこかほんのりと甘いけどサッパリ感もあるパイン飴のような感じ。香りの芯にある甘みは、品の良い飴色のキャンディーのような感じで、飲んでもその上品な香りが鼻を抜けます。ミディアムボディで、ジューシーでクリア。苦味押しと言うよりは、甘みを残しつつ最後に軽く苦味が舌に乗ってくるあたり、バランスも絶妙です。あまり冷やさずに飲んでみると少しボディの甘い重さと全体の押しが強くプッハーという感じで、冷やして飲んでみると澄んだボディからキャンディーのような甘みにフィニッシュの苦味が一層クリアになって、プッフーという感じですね。よく分かりませんね(笑)。美味しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.28    [ Category : BEER (California) ]

パシフィカ視察

土曜日、息子を補習校に送った帰りに、そうだ!海を視察に行こう!と思い立って、太平洋沿いを南下。
20140125_000.jpg
やってきたのは、パシフィカの桟橋です。このビーチから沖に突き出した長い桟橋が pacifica municipal pier です。

車を置いて、しばし海岸線を散歩。そして、いざ桟橋の視察でございます。
20140125_001.jpg
桟橋には沢山の釣り人が。根元付近には、パーチ狙いでしょうか。胴突き仕掛けの餌釣りをしているグループも数組いましたが、基本的には皆様、超ごつい竿にカニカゴでカニ狙いのようです。

先端までいってみましたが、先端部は完全にやる気のグループが占拠しております。朝イチからやっていたのか、オールナイトでやっているのかは分かりませんが、完全にキャンプの様相。発電機を持ち込んでいるようなグループはいませんでしたので、オールナイトではないと思うのですが、気合入ってました。
20140125_002.jpg
カニカゴの餌は、チキンが主流のようですね。チキンのパックがあちこちで開封されておりました。バケツをちょいちょい覗いて行ったのですが、この日は波が高かったこともあって釣果はイマイチのようでした。

その波ですが、こんな感じです。
20140125_003.jpg
虹が出ております。大波です。こんな波が、定期的にやってきます。波打ち際から20メートルくらいは完全に白波うっており、この状況で投釣りをやるとしたら、普通の仕掛けでは波に遊ばれて釣りにならないと思いますね。胴付き仕掛けじゃないとダメかな。オモリも相当重めのやつじゃないと…。

うーん、とりあえず今度、息子が補習校に行っている間に調査釣行してみようかなとは思案中。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.01.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

ソノマのファミリーブリュワリー St. Florian's IPA (St. Florian's Brewery)

St. Florian's IPA

さて、今宵の一本は
StFloriansIPA000.jpg
St. Florian's BrewerySt. Florian's IPA です。

StFloriansIPA001.jpg
St. Florian's Brewery は、ソノマ郡のウィンザー(Windsor)という街にあるブリュワリー。サンタローザからハイウェイ101を、更に10kmちょっと北にいったあたりです。調べてみると、どうやらこのブリュワリーは2013年1月にオープンしたみたいですね。 シリコンバレーでソフトウェアセールスでキャリアを積んだ奥さんが、旦那さんの作るビールを商業展開すべく醸造所をオープンしたようです。

StFloriansIPA002.jpg
アルコール度数7.3%の濃いオレンジゴールドのIPA。香りは甘い系IPAのマーマーレードのような感じに、アルコールの刺激。泡立ちは細かくクリーミーでボディはジューシーなミディアムボディ。甘さが最初にやってきて、苦味とアルコールの感触とともにフィニッシュに向かう感じです。甘みの感じが少しくどいかもしれないなぁと思う反面、それによって芯の太いコクが出ているところもあって、好き嫌いが別れるところだと思います。好みとしては苦味とジューシーさで持って行ってくれるタイプのほうが、量が飲めるので好きなんですが、このタイプも嫌いではないです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.27    [ Category : BEER (California) ]

トム・グリーンのミルクスタウト The Tom Green Beer (Beau's All Natural Brewing Company)

The Tom Green Beer

さて、この一本もホリデーシーズンのトロント旅行で飲んだ一本。
TheTomGreenBeer000.jpg
Beau's All Natural Brewing CompanyThe Tom Green Beer です。Beau's All Natural Brewing Company はオタワとモントリオールのちょうど間くらいにある、Vankleek Hill という街にあるブリュワリー。

TheTomGreenBeer001.jpg
ここのビールは、Lug Tread Lagered Ale (記事) (記事) とか、Beaver River IPEh? (記事) が、過去このブログで登場しております。どれも美味しいんですよね。

で、このビールの名前になっている Tom Green という人なのですが、どういう人なのかというと、ブリューマスターとかそういうブリュワリー関係の人では無くてですね、この人、オンタリオ州出身のマルチタレントさんなのですね。ペンブルック(Pembroke)という、オタワからオタワリバー沿いに北西にすすんだところにある街の出身のようです。地図で見る限り、すごい田舎の地方都市です。1990年代に The Tom Green Show というTVショーでカナダで人気になり、1999年にはMTVで取り上げられ米国でも人気に。映画チャーリーズ・エンジェルなどにも出演し、2001年には、5ヶ月で破局しているものの、あのドリュー・バリモアと結婚しているという、超有名人です。

TheTomGreenBeer002.jpg
アルコール度数5.0%の黒ビール。香りはコーヒー、エスプレッソ、それでいて甘い。この甘い香りは、ミルクチョコレートと練乳が混じったかののような感じ。ボディはミディアムで、程よく軽い炭酸で飲みやすいです。甘さの後にバーっとくる酸味の感触が、ダークラガーとは違う感覚で、スタウトだねぇって感じでしょうか。香りの面では、最初から最後まで、このどこかミルクを連想させる甘い香りが支配します。これ、とても芯が通ったビールで、美味しいです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.26    [ Category : BEER (Ontario) ]

ミステリアスな画家の死 Mad Tom IPA (Muskoka Brewery)

Mad Tom IPA

年末家族旅行で飲んだオンタリオ州のビールの記錄がまだまだ残ってまして…、そんな中の一本です。
MadTomIPA000.jpg
トロントの北、ムスコカ地方の入り口にある街 BracebridgeMuskoka Brewery (記事)の Mad Tom IPA

MadTomIPA001.jpg
Mad Tom IPA は 2013年の秋に登場した新ビールのようで、どこのLCBOでも見かけることが出来ました。Mad Tom IPA の名前の由来は、Tom Thomson という20世紀初頭に活躍したカナダの有名な画家から来ているようですが、その人はミステリアスな死を遂げたとのことで、そのミステリーにちなんで、大々的にマーケティング広告を打ち、現在このビールを売り出しているようです。

トムソンさんのミステリアスな死に関して簡単にWikiなどの記事からピックアップしてみると、
 トムソン氏は1917年7月8日、アルゴンキン州立公園のカヌーレイクにて消息を絶ち、8日後に湖で遺体発見。公式発表では、事故による溺死とされ、検死の翌日に湖畔に埋葬された。しかしその2日後にトムソン氏の家族によって墓は掘り起こされ、一族の墓所に再埋葬された。死因に関しては当時から疑問がもたれており、1970年には、The Tom Thomson Mystery という本も発行され、自殺か?他殺か?など様々な憶測がなされている。

ってな感じっぽいです。

MadTomIPA002.jpg
アルコール度数6.4%のオレンジゴールドのIPA。香りは、ビスケットみたいな感じのモルティな甘い香り。そこに少しマーマレードのようなフルーティなヒント。ボディはミディアムで、最初にやってくるのは甘み。その後にIPAならでは苦味がやってきます。コクも太めで美味しいですね。タイプとしては、ジューシーでホップの香りと苦味押しのスタイルというよりも、甘さと苦味が芯にあるタイプで、飲んでも鼻に抜けるサワーブレッドみたいな香りにマイルドな舌触りが特徴かな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.26    [ Category : BEER (Ontario) ]

今更ですが… Sierra Nevada Celebration Ale (Sierra Nevada Brewing Co)

Sierra Nevada Celebration Ale

さ〜て!今宵の一本は…
SierraNevadaCelebration000.jpg
Sierra Nevada Brewing CoSierra Nevada Celebration Ale です!実はこれ、先月飲んだ奴なので、今更ですが…。

SierraNevadaCelebration001.jpg
Sierra Nevada Brewing は、サクラメントとレディングのちょうど中間くらいにある、Chicoという街のブリュワリー。クラフトビール醸造所の中では、かなりの大手と言っていい販売規模を誇っているのではないでしょうか。

SierraNevadaCelebration002.jpg
ここのPALE ALEは、どこのスーパーでも見かけますよね。このビールは1981年に初醸造されたAmerican IPA (アメリカ版のIPA) とのことです。いわゆる普通のイングランド由来のIPAより、少しホッピーででビターな感じが特徴っぽいです。

SierraNevadaCelebration003.jpg
アルコール度数6.80%の赤茶色のエール。香りは、なんともいえない酸味と甘みのバランスの効いた感じで、これは…、そうだ、これはパイナップルを連想させますね。ミディアムボディで炭酸も抑えめな感じで、まとまりがとても良いです。色合いから連想できる、角のとれた甘みとアタックのバランスに、パインの感じそのままの後味に、程よくドライなフィニッシュ。へ〜、American IPAというのかぁ。ESBとペールエールに少しアイリッシュレッドの感じを足してみた…みたいな。う〜ん、この時期の常飲用エールとしては、とても優秀なまとまり具合ではないでしょうか。美味しいです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.25    [ Category : BEER (USA) ]

サワースタウト Amsterdam Sour Cherry Imperial Stout (Amsterdam Brewing Company)

Amsterdam Sour Cherry Imperial Stout

さて、今宵の一本は…
SourCherryImperialStout000.jpg
トロントのお土産にいただいたトロント市内にあるブリュワリー Amsterdam Brewing Company の、Amsterdam Sour Cherry Imperial Stout です。

SourCherryImperialStout001.jpg
Amsterdam Vicar's Vice Old Ale (記事) に続き、wocean さん、ごちそうさまです。BARREL AGED とありますね。スコッチエールのような感じでしょうか。

SourCherryImperialStout002.jpg
アルコール度数9%の黒焦げ茶色のエール。香りは、色から連想する焙煎系モルトの香りに、ライ麦とサワードウのようなパンを連想させる酸味にスモーキーな感触。なんだこれは…、なんだこの香りは。と、飲んでみると味わいもサワー。ミディアムボディで、意外とサッパリあっさり。口全体に広がる味わいは酸味なのだけど、舌に乗ってくるコクはそれなりに太くて後味を味わっているとシミジミ甘かったり。はなに抜ける香りはスモーキーでスコッチエールのそれ。全編と通して、アルコールの少しモッタリした刺激が乗ってくる辺り、昔飲んだアムステルダムのスコッチエール Tilted Kilt Scotch Ale!(記事) や Wee Heavy (記事) を想いださせます。これ、好きです。しみじみ飲んじゃいました。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.01.25    [ Category : BEER (Ontario) ]

ビールを彩る食卓第62 ダンジネスクラブ

ビールを彩る食卓第62弾は、ダンジネスクラブでございます!いよいよ登場って感じですね。
20140120_100.jpg
ハーフムーンベイの港でゲットしてきた、大きくて立派なキロオーバーのダンジネスクラブ様です。いい顔してるじゃないですか。

買ってから数時間立っておりますが。まだまだ元気なダンジネス君。暴れて手を挟みにくるので、釣り用の手袋をはめて、歯ブラシと流水でゴシゴシを洗います。
20140120_101.jpg
綺麗に洗い終わったら、トレイの上で一休み。手袋の上から挟まれても、結構な威力だったので手袋必須かもしれません。

茹でるか、蒸すか。少し迷ったのですが、ここは蒸しで行こうではないかと言うことになりました。
20140120_102.jpg
問題は鍋。このデカブツを格納できるサイズの鍋なんて我が家にあったっけ?と考えた結果、数年間箱の中で眠っていたSTAUBさん(記事)を久々に出撃させることになりました!日本で住んでいた狭い狭いアパートのキッチンでは、一度も出番は無かったので、数年振りの登場ですね。

STAUBにお湯を張って、沸騰しはじめたころ、いざカニを投入です。
20140120_103.jpg
鍋とカニのサイズは、ジャストサイズでした!暴れるカニの手と脚をギュッと折りたたんで、スポッと設置します。そして「南〜無〜」と唱えながら、バシッと蓋をして15分から20分。

チーン!蒸しあがったようです。ご開帳〜。
20140120_104.jpg
見てください。この真っ赤に蒸しあがったダンジネス君を。美味しそうではありませんか!いやぁ、滅茶苦茶美味しそうではありませんか〜!

大皿にとって、まずは手脚をすべて根っこからぽきぽきと折って切り離します。熱いです。ここでも手袋があったほうがいいかもしれません。
20140120_105.jpg
むふふふ。カニ脚タワー。これを蟹挟みでバキバキと割り、ホジホジでほじくりだして食べちゃうわけですね。いやぁ充実。

ボディは、甲羅を取ってエラの部分を取り除いたら、こちらも手で掴んでバキッと折っちゃいます。
20140120_106.jpg
するとカニの身がぎっしり。そしてカニミソたっぷり。肝和えみたいな感じで、ほぐしとった身にミソを絡めて食べてみると、カニミソのまろやかな食感と風味で、もうスッゲー美味いです。これはスッゲー美味いです。

いやぁ、これで$14というのは凄いコストパフォーマンスですね。まぁ買いに行くまでのガソリン代とかいろいろ考えたら、それなりになるのかも知れませんが。

ダンジネスクラブ。思ったよりも淡白というか、カニカニした臭いとかはそれほどキツイわけでもなく、そのままでも美味しいし、ポン酢なんかでも美味しいのですが、ガーリックバターで食べるのが一番美味しかったです。ちょっと油とかそう言うのと調理したほうが、味わいはたつのかな。

いやぁ、満足でした。ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.01.24    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

蟹を仕入れにハーフムーンベイへ

蟹を仕入れにハーフムーンベイへ

されロングウィークエンドの最終日。釣りに行こうか迷ったのですが、なんかイマイチ気乗りせず。そういえばカニのシーズンなのに、まだカニ料理ってしたことないよね、ということでカニを求めてハーフムーンベイに繰り出すことにしました。

我が家からハーフムーンベイまでは、山越えルート。ちょっと竿も出してみようかと、7歳児の竿もちゃっかりと車に積載して出かけます。

山を越えて太平洋側にでるまでは、ご覧のとおりの良い陽気。青空が広がります。
20140120_000.jpg
ところが、ハーフムーンベイのダウンタウンから、ハイウェイ1を北上して行くと、だんだんと霧がでてきて視界が悪くなっていき…

目的地のpillar point harborはこんな感じ。
20140120_001.jpg
霧に覆われており、霧雨のような水滴が降っております。ここはいつ来てもこんな感じの天候なのですが、スカーっと晴れたりすることもあるのでしょうか。

とりあえず竿を出せるかどうかフィッシングピアに偵察に向かいます。
20140120_002.jpg
この日は出遅れたこともあり、フィッシングピアは残念ながら人でいっぱいでした。家族連れでの、蟹網や蟹籠でのカニ狙いで、沢山の蟹籠が放り込まれており、端っこのほうでちょっとチョイ投げさせてもらうのもキツそうだったので、釣りは諦めることに。ちなみにカニは、キーパーサイズのレッドクラブを捕っていたファミリーがいましたが、ほかは小さいリリースサイズのカニが多かったようです。

釣りは諦めて、カニを買いにハーバーに向かいます。ハーバーの桟橋にはプラカードがかけてあり、そこにどこそこの船でカニを売ってるよ!みたいな事が書かれております。
20140120_003.jpg
さらに、カニを売っているカニ漁船はCRABと描かれた旗をあげているので、分かりやすいですね。

とりあえずどこの漁船で買ったらいいのかとか良く分からないので、適当に突撃してみました。
20140120_004.jpg
適当に突撃した漁船で、デカイ蟹を一杯くださいと頼むと、バケツから巨大なカニを出してきてくれました。この日の価格はどの船も一律ポンドあたり$6。

カニゲット!$14なり〜。ということは、2ポンドオーバー、キロオーバーですね。実際でかいです。
20140120_005.jpg
他の漁船では、エビやサーモンも売っていたので、エビも購入。コチラは冷凍されたエビでしたが、ポンドあたり$20-。エビのほうがカニより高いです。というか、カニが安いのか。

無事にカニもゲットしたので、お昼ごはんでも食べて行こう!と、ハーフムーンベイ市のダウンタウンに向かいます。ピラーポイントハーバーは霧でどんよりとしていたのに、少し南にきただけでこの青空ですよ。
20140120_006.jpg
ハーフムーンベイのダウンタウンに繰り出すのは初めて。お昼時ということもあって、駐車スペースは軒並み埋まっておりましたが、街外れのほうに駐車して、テクテクと散策します。

どこでお昼にしようか?と、Yelp様で検索。
20140120_007.jpg
メインストリートから2本ほど通りを住宅地に入ったところにある、このメキシカン料理店 Cafe Capistrano が高評価だったので、突撃してみることに。実はワキ家がメキシカンに行くというのは、かなり珍しいんですね。メキシカンが嫌いなわけじゃないんですが、どこで食べても同じ感じがして…。

店内はこぢんまりとしておりましたが、ハイチェアもあって子連れでもOKでした。メキシカンのおっちゃん達が、忙しく働いております。
20140120_008.jpg
こちらファヒータ。黒豆、グァカモレ、サルサ、ライス。主菜はポークとペッパーとズッキーニを炒めたものですね。これを小麦のトルティーヤで包んでいただきます。

こちらはポーク・アドボ。
20140120_009.jpg
マリネされた豚肉ですが、柔らかくて美味しいです。これは、白いご飯のオカズでも行けますね。

いや、メキシカンを家族で食べるなんて久しぶりでしたが、美味しかったです。トルティーヤ系は、胃に溜まるので、途中で飽きちゃうことが多いのですが、お肉の香辛料と香ばしいソースに、付け合せの豆やサルサはアッサリサッパリとした味付けで、美味しくいただけました。ごちそうさまでした。

食事を終えたら、またプラプラと散策。地元のスーパーマーケットを覗いたり、雑貨屋をみてみたり。

いきなり嫁が「ちょっと待って!このお店もしかして!?」というので入ったお店は、嫁の読み通りの毛糸のお店。Fengari というお店です。
20140120_010.jpg
「うわ〜、毛糸が一杯♪」と興奮する嫁。確かに、沢山の毛糸が店内にところ狭しと陳列されておりました。しかしこの暖冬だと、毛糸グッズの出番もなかなかないですよね…。

Cafe Capistrano
523 Church St,
Half Moon Bay, CA 94019-1902

Fengari (web)
415 Main St
Half Moon Bay, CA 94019

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.01.23    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

暖冬だけどウィンターエール Ginger's Winter Warmer (Santa Cruz Mountain Brewing)

Ginger's Winter Warmer

さて、今宵の一本は…
GingerWinterWarmer000.jpg
Santa Cruz Mountain BrewingGinger's Winter Warmer です。このところは冬とは思えない陽気が続いているので、ウィンターウォーマーでもないだろうという感じなのですが(笑)。

GingerWinterWarmer001.jpg
ラベルのオネーチャンはクリスマス衣装ですね。もう年も開けたので、若干季節外れ感はありますが、これは年明けにサンタ・クルーズに釣りに行った時、ダウンタウンのコミュニティマーケットで発見して購入した一本です。

GingerWinterWarmer002.jpg
アルコール度数6.2%の少し濁りの入った黄色いビール。香りは甘いキャンディーのような香りの中に、ジンジャーの風味。ジンジャーエールというよりは、生姜ののど飴みたいな感じです。飲んでみると、ライトボディで鼻に抜ける香りはやっぱり生姜ののど飴。大根生姜のど飴を思い出します。ビールとしてはどうだろう…。ジンジャービール未体験とかだったら、うっほーとなるかもしれません。ジンジャービールとしてはライトで飲みやすい部類ですね。個人的には、もっと強烈ジンジャーのほうが喉や風邪には効きそうで、飲み甲斐もある気がします。でも瓶口で匂いを嗅いだ嫁は、「おっほ〜、効くぅ!」と言ってましたので、そこは個人差かな。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.22    [ Category : BEER (California) ]

Marin County 日帰りドライブ 北カリフォルニアの幸で晩餐

Marin County 日帰りドライブ 北カリフォルニアの幸で晩餐

さて!マリン・カウンティの日帰りドライブから帰宅したら…
20140119_300.jpg
このお土産のチーズ達で晩餐ですね!

こちらは Marin French Cheese Company で買ってきたチーズさん達。
20140119_301.jpg
一番大きいやつは、Mélange Brie というチーズで、牛と山羊のミックスチーズだそうです。試食でとても気に入ったので購入!

こちらは帰路に偶然立ち寄った Nicasio Valley Cheese Company (web) で購入したチーズ。
20140119_302.jpg
こちらはSwissチーズっぽいヤツやウォッシュタイプのチーズ等、Marin French Cheese とはちょっと種類の違うチーズが多かったですね。この日は8種類出ていて、全て試食できました。なかでも臭いウォッシュタイプのチーズを2つ購入。

ようし!今日はチーズ充実オツマミプレートだ!ということで、こんな感じ。
20140119_303.jpg
ライ麦のパンに、先日サンマテオのスーパーで買ってきたサーモンのムース。アボカドなどをプレートに。写真を撮るよ!と言うと、あっちょっと待って!彩りが!とラズベリーを盛ってくる辺り、嫁もブログ慣れしたものです(笑)。

この日は実はチーズの他にもメインディッシュがありまして…、それは…、

コレです!
20140119_304.jpg
牡蠣です!オイスターです!Tomales Bay Oyster Company (web) で購入してきたスモールサイズ1ダースでございます。1ダースで$15でございます。

これをフライパンにアルミホイルを引いてじっくりと焼きあげ、牡蠣ナイフで殻を開けてみますと…
20140119_305.jpg
おぉぉ!このプリンとした牡蠣。美味しいです。これは美味しい。ポン酢を少し垂らしてもいいし、なにも無しでそのままでも、爽やかな磯の香りと塩味で物凄く美味しいです。スモールサイズなのですが、中身はとても立派でボリュームも十分。今度はミディアムサイズとかラージとか試してみたいかも。

さて、チーズです。これは、Petite Breakfast。
20140119_306.jpg
web では、Mild & buttery と書いてありますが、もうそのままですね。凄くクリーミーでとろけています。パンに塗って食べると、とても美味しいです。

こちらPetite Blue。
20140119_307.jpg
これはもう普通に、この見た目通りのお味。美味しいですね。食べ応えもあり、そして塩っけが効いていて、お酒にもあいます。塗ったり乗せたりするなら、パンよりもクラッカーとかのほうが合っているかな。金色のラガーとか、すこし甘めのブラウンエールとかに合いそうです。

そしてコチラ。問題作です。超問題作。Nicasio Valley Cheese Company の、Nicasio Square という牛ミルクのウォッシュタイプチーズ。
20140119_308.jpg
いやぁ、これ臭いです。もうねぇ、足の裏というかなんというか。試食した時には、この香りが素晴らしい!ということで買ったのですが、試食のやつより臭くないか?コレ?

個人的には臭いチーズは大好きなのですが、この日のビールはIPAでした。IPAとこのウォッシュタイプチーズの香りというのは、全く合わないのですね…。IPAのホップの香りと、チーズのなんとも言えない香りは、相乗効果で臭さMAX!になります。乾いたイカとかでもこの傾向はありますが、いやぁ合わない。というかチーズ臭い。

嫁も、お父さん…なに買ってきてくれちゃったんですか?と冷たい視線でございます。個人的には、これは薄く薄くスライスして、ドライタイプではなく、ほのかに甘くて芳醇な純米酒と合わせたら、かなりの威力を発揮してくれると踏んでおります。ということで、美味しい純米酒を買いに行かなくては!

とりあえず、オイスターが凄く良かったです。またオイスターは買いに行っちゃうかも。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.01.22    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

Marin County 日帰りドライブ Marin French Cheese Company

Marin French Cheese Company

さてノバトの街から、田舎道をブブーンと走り抜けてやってきたのはココ。
20140119_200.jpg
Marin French Cheese Company です。このラベルのチーズはスーパーマーケットなんかで、よく見かけることが出来ますが、カマンベールやブリーなんかが主力商品のようです。我が家はココの、Triple Crème Brie が好きで良く食卓に出てきます。

Creamery (乳製品製造・販売店)にも行ってみたいねぇ、北の方にはいっぱいアリそうだよねぇということで、前からソノマやマリンのチーズ巡りはしてみたかったのです。それで検索をかけていたところ、マウント・タムさんのブログなどでココが紹介されており、じゃあ行ってみよう!ということでやってきたのですね。
20140119_201.jpg
販売所の隣には、ピクニックグラウンドと池があります。池には大量のグースやカモ。

おー、チーズが沢山ありますね。販売店では、チーズやチーズケーキ、それにワインやサラミにサンドウィッチなんかも売っており、それを買ってピクニックグラウンドでランチなんていう家族も多いようです。
20140119_202.jpg
我が家もその予定で準備してきたのですが、ノバトでお腹いっぱい食べてしまったので、とりあえずチーズケーキだけ買ってピクニックグラウンドへ。

ピクニックグラウンドは二面あって、池のあるほうが人気です。でも池の方は、グースだらけなので、我が家は人気のない駐車場の裏手のほうのピクニックグラウンドへ。
20140119_203.jpg
広さで言うと、こちらのグラウンドのほうが圧倒的に広いです。

とりあえずピクニックテーブルに陣取って、チーズケーキでおやつタイム!
20140119_204.jpg
パイナップルののったチーズケーキですが、これが美味しかった〜。普通に美味しいというか、嫁曰く「普通に日本で売ってても美味しい」という訳の分からない評価(笑)。食感・味わい共に、繊細な感触を残した、こちらの甘くてボリューミーなスウィーツに辟易としている日本人にも受けそうな一品ということですね。

ピクニックグラウンドには、こんな車輪でつくった素朴な遊技もありました。池のほうのグラウンドにはグースの排泄物が。そしてコチラのほうには鹿かウサギか何かの排泄物が多いので、陣地を築いたり遊んだりする際には、ちょっと注意が必要です。まぁ皆様、そんなのお構いなしに走り回っておりますが。。
20140119_205.jpg
フットサルの小さいボールを持っていったので、7歳児と久しぶりにサッカーのパス交換などしてみましたが、オジさん速攻息上がりましたね(苦笑)。相変わらず、運動神経方面はイマイチな7歳児ですが、それでも学校の友達と走り回っている成果なのか、すこし動けるようになってきてますね。良かった。良かった。

この日は冬とは思えないほど良い陽気だったのですが、魔法瓶に入れて持っていった紅茶が美味しかったです。
20140119_206.jpg
帰り際にチーズを4種類ほど購入。Buy1 Get1 free!! などの割引サービスも充実なので、4つ買っても驚くくらい安く上がります。チーズは当然ですが全部試食できるので、ドライブのついでにちょっと立ち寄るだけでも楽しいと思いますよ。

Marin French Cheese Company (web)
7510 Point Reyes Petaluma Rd,
Petaluma, California 94952

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.21    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

Marin County 日帰りドライブ Novato で朝食 Left Coast Depot

Left Coast Depot

さてドライブの全体像は先日の記事に書きましたが、その時のブランチのお話です。サン・ラファエルの北にある、ノバト (Novato)という街でハイウェイを降り、可愛らしいダウンタウンを散策してみました。

Yelpでさぐってみたところ、目抜き通りにはなかなか高評価のベーカリーやカフェが立ち並んでいる様子だったので、テクテクと歩きながら様子をさぐり、赤子連れでも問題なさそうなところに突撃というプラン。
20140119_100.jpg
この日はNFL、49ersのプレーオフの最終戦があるということで、49ersのジャージを来た家族が多かったですが、そんな家族連れが食事をしていたコチラの Left Coast Depot というカフェに突撃です。

こちらなかなか雰囲気のよいカフェで、店内は沢山のファミリーブレックファーストで賑わっておりました。

こちらは嫁のチョイスのパンプキン・ピーカンパンケーキ。ウェイターのオッチャンが強のスペシャルメニューということでオススメしていった中にあった一品。
20140119_101.jpg
ピーカンナッツが好きな嫁は即座に喰い付き、こちらを注文したのですが、このパンケーキがですね…、酸っぱかったです。いやぁサンフランシスコ近辺は油断すると、パン類はすべてサワードウという罠にはまる事がよくありますが、まさかココでパンケーキでそのトラップを食らうとは‥。完全にサワードウでしたね、サワードウが嫌いという訳ではないのですが、いやぁこれはちょっと持て余してしまいました。

こちらは、これまた早口でウェイターのオッチャンが說明してくれたオススメメニューにあった、ミートローフハッシュ。
20140119_102.jpg
コーンビーフハッシュを頼もうかと思っていたので、コーンビーフの代わりにミートローフを使ったやつが本日のスペシャルだぜ!と言われたら、まぁ食いついちゃいますよね。こちらは大変に美味しかったです。

これはキッズメニューのコンボセット。
20140119_103.jpg
1エッグをスクランブルで。ミートはソーセージ。トーストはウィート。なかなかませたメニューを注文するようになった7歳児です。

そしてコチラはパンケーキ。コアラ…かな。
20140119_104.jpg
なんと!キッズメニューには上の写真の一皿の他に、このパンケーキがついてくるのです。トーストもあるのに、さらにこんなキュートなパンケーキがついてくるとは。これ感触するキッズって、いったいどんなキッズなんだろう。

酸っぱいサワードウパンケーキは少し難易度が高かったですが、雰因気もよくて美味しいカフェでした。

さて食べ終わったところで、目抜き通りをぷらぷらと散策。街角に立つなにやらポップなこの看板が気になりますね。
20140119_105.jpg
Powell's (web)というキャンディショップのようです。どこかでも見かけたよねぇ…どこだっけ…と嫁と話していたのですが、帰宅して調べてみると北カリフォルニア一帯で広く展開しているキャンディ屋さんの模様。バーリゲームにもあるのか、どうりで見たことある気がするはずだ。

お店の中はキャンディやチョコレート、ジェリービーンズなどが所狭しと並んでおります。
20140119_106.jpg
量り売りのお店ですね。これは子供にはたまりませんな。

こっ、これは。
20140119_107.jpg
M&Mの量り売りなのですが、色別量り売りではありませんか!好きな色だけ大量に購入できるのか!これはちょっと大人も良いなぁと、しばし見とれてしまいました。

さて、お腹もいっぱいになったところで次の目的地へ向かいます。

Left Coast Depot (web)
807 Grant Ave
Novato, CA 94945
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.21    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

Marin County 日帰りドライブ

Marin County 日帰りドライブ

さて、ロングウィークエンド。釣りに行こうかとも思ったのですが、よくよく考えたらしばらく家族でドライブに出かけてないなぁと。それになんだか釣れる気がしないというのもあって、家族ドライブで久しぶりに北のマリンカウンティへ行くことにしました。
20140119_000.jpg
ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡るのも、ずいぶんと久しぶりです。この日は雲や霞がかかっていなくて、良い見晴らし。

ゴールデンゲートブリッジを渡ってしばらく北上。30分ほどでハイウェイを降りて向かったのは、Novatoという街。
20140119_001.jpg
人口50,000人ほどの地方都市のようです。可愛らしい小さなダウンタウンを散策してブランチを楽しみました。

Novatoでブランチを済ませたら、田舎道をブブーンと北西へ。
20140119_002.jpg
牛が沢山放牧されております。黒い肉牛も多かったですが、ホルスタインもいましたね。我が家の好きなミルクのブランド、イカした牛さん印の Clover Stornetta の提携牧場もいくつか見かけました。

そしてやってきたのは今回のドライブの目的地の一つ。
20140119_003.jpg
Marin French Cheese Company (web)です。ここのチーズは、どこのスーパーでも手に入れることができますが、我が家での一番人気は、クリーミーでコクのある Triple Creme Brie 。良く買うブランドなので、一度着てみたかったんですよね、ここ。

お昼すぎまでチーズ屋さんのピクニックグラウンドで遊んで、このまま帰るにはちょっと早いしペタルマでも行こうかと話していたのですが、せっかくだからまだ行ったことのないポイント・レイエスに行ってみようということに。
20140119_004.jpg
ポイント・レイエス地方の中心地、ポイント・レイエス・ステーションにやってきました。ダウンタウンを少し散策して、ローカルマーケットなんかで買い物。

ポイント・レイエス・ステーションで近くに何か面白いところないかなぁとネット検索したところ、オイスターの浜焼きをやっているオイスターマーケットが北のほうにあると検索にヒット。そういえば同僚が、ポイント・レイエスのほうには牡蠣を焼いて食べられるスポットがありますよと言っていました。
20140119_005.jpg
お腹一杯なので、牡蠣はいますぐには食べられないけれども、買って帰って今晩は牡蠣にしよう!ということでやって来ました、Tomales Bay Oyster Company (web)。浜焼きコーナーは大変な混雑具合でしたが、to go でサクッと牡蠣を1ダースお買い上げ。

道中二カシオ貯水池(Nicasio reservoir) を通りかかったので、車を停めて7歳児と湖畔を偵察。
20140119_006.jpg
いやぁ北の方も減水してますなぁ。今日も凄く暖かい陽気ですものね。雨、降りませんね…。これ、ダム湖はみんな全滅してしまうのではないかと、心配です。

カーナビの言うがままに帰路についたのですが、二カシオ貯水池を越えた所に、クリーマリーの看板発見!
20140119_007.jpg
Nicasio Valley Cheese Company (web) です。ここも存在は知っていて気にはなっていたのですが、今回寄る予定は無かったのです。でも偶然、帰路に発見!ラッキーと突撃。ここでもチーズをお買い上げ〜。車中が、チーズとオイスターの香りで充満しておりました。

その後もフェアファックスやサン・アンセルモといった街を通り過ぎましたが、どこもちょっと散策してみたくなる魅力的な趣のある街並みでした。今度来ることがあったら、立ち寄ってみたいな。

駆け足の日帰りドライブでしたが、家族ドライブもやっぱり良いものですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.01.20    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

サンタ・クルーズの地ビール Amber Ale (Santa Cruz Mountain Brewing)

Amber Ale

さて、今宵の一本は…
SantaCruzAmberAle000.jpg
Santa Cruz Mountain Brewing のその名もズバリ Amber Ale です。

SantaCruzAmberAle001.jpg
Santa Cruz Mountain Brewing はサンタ・クルーズにある、オーガニック&ハンドメイドにこだわるローカルブリュワリーのようです(web)。このラベルの精悍な顔つきの猫類はピューマ(Puma)でしょうか。

SantaCruzAmberAle002.jpg
アルコール度数5.4%のアンバーカラーのエール。香りはうっすらとブラウンシュガーのような甘い香りが香りますが、それほど強くはないです。ボディはライト。う~ん、ライト。ビターのような苦味が最初にうっすらとやって来て、ほどよい甘みに変わります。ここらへんの感触は、変な雑味もないし良いのですが、いかんせんライトといか心が細いです。最初の口当たり以上に、飲み終わった後の感じがライトでドライなんですよね。色合いと甘みの方向性からいくと、もうすこし芯があったほうが良いかなぁ…。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.20    [ Category : BEER (California) ]

美味シナモンロール Devil's Teeth Baking Company

Devil's Teeth Baking Company

さて、ここは2回目の登場ですね。サンセットにある Devil's Teeth Baking Company です。
20140118_000.jpg
サンフランシスコ補習校からほど近いエリアにある、いつも賑わっている人気のベーカリー。この日はちょうどお昼という時間に行ったのですが、やっぱり多くの人が行列を作っておりました。

いつもは補習校は1時半くらいに終了なのですが、この日は午後ちょっと用事があったので7歳児はお昼前に早退。ピックアップしてそのままお出かけというスケジュールだったので、ここでランチのパンを買って、車で食べながら行こうというプランです。
20140118_001.jpg
7歳児のチョイスはチーズメルト。なんの変哲もないトーストにチェダーチーズではありますが、これ結構美味しかったです。

こちらはカレーチキンサンド。
20140118_002.jpg
野菜たっぷりでヘルシーなサンドです。カレーチキンは、思っていたよりカレーのスパイシーな感じはしなかったですね。とてもマイルドなカレーでした。こちらもパンの端っこのカリカリとした食感と、かろやかにパリパリっと弾けるトーストの表面の食感が素敵でしたね。

そして!そして!前回の記事でもヒット作と書きましたが(記事)、コチラがお目当てのシナモンロールでございまず。
20140118_003.jpg
うーん、相変わらずの迫力のルックスです。甘い香りが車中に広がります。

こちらはちょこっとかじって、後は夕飯のデザートになりました。
20140118_004.jpg
中身はこんな感じになっております。カリカリとしつつもシュガーの染み込んだ表面の食感。そしてふわふわとした食感をのこしつつも、砂糖が染みこんでちょっとしっとりしたところもある中身。砂糖の甘い香りにシナモンのスパイス。いやぁ、美味い!食べ応えも十分だし、これはやっぱり美味いですね。

Devil's Teeth Baking Company
3876 Noriega St
San Francisco, CA 94122
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.19    [ Category : Food(California) ]

トロント土産たち

トロント土産たち

あ〜、アルバムを眺めていたら年末に家族旅行(里帰り)したトロントのお土産の写真が出て来ました。記念なのでUPしておきます。

こちらブルージェイズの帽子です。7歳児の持っている白いジェイズのキャップがちょっと古くなってきたので新調。シーズンオフでセールをしていたジェイズショップでゲット。SFといえば、ジャイアンツですが、黒とオレンジで、日本の読売ジャイアンツと同じカラーなこともあって、いまいち素直に応援できないんですよね…。

出先でついつい買ってしまった、小物類。

BassProShops(記事)で買った、冷蔵庫につけるマグネット!カリフォルニアのBassProShopsには、ノーザンパイクのマグネットはありません!やっほぅと購入。それにティムホートンズのクリスマスオーナメントに、ハードロックカフェ・トロントで買ったピンバッジ。CNタワーが素敵です。

こちらお土産にいただいたビール(記事)。

それに一番手前のやつは、セントローレンスマーケットで買った粒マスタードですね(記事)。トロントに居た頃は家に常備してありました。やっぱりここのマスタードが美味しいよね〜と、お土産に購入。

カナダといえばやっぱりRoots。

ということでRootsで仕入れたアウターです。子どもたちには、お揃いのデザインのスタジャン。Rootsはやっぱり好きだな。

こちらは…

子供服屋さんHatley(記事)のレジに置いてあって、ついつい「これください!」と買ってしまったマグカップと、これまたマーケットで買ってきたメープルシロップですね。

これは何だっけ‥

そうだ!コーヒーだ。Musukoka Maple Coffee.。確かLongo's(記事)で見かけて、美味しそうだ!とジャケ買いしたんだっけ。

あまりお酒は飲まないのですが、デザートワインが好きな嫁は、空港でアイスワインの小さなボトルのパックをお土産に。

PELLERのアイスワインは、お土産の定番ですよね。実は懐かしのアイスワインバームクーヘン(記事)もお土産に欲しくって、お店を探したのですが、なんとオーナーが亡くなってお店を畳んでしまったのだとか。残念。あれ、美味しかったのに。

このド派手あヤンキー・グリーンのTシャツはですね…

見ての通り、トロントのローカルブリュワリー Steam Whistle (記事) のTシャツです。勢いで買っては見ましたが、改めて見ると派手だよな…。まぁ夏になったら着てみよう。

と、いうことでトロントからのお土産アルバムでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.01.19    [ Category : 2013Toronto ]

目ん玉エール Hairy Eyeball Ale (Lagunitas Brewing Company)

Hairy Eyeball Ale

さてさて、今日の一本は
LagunitasEyeballAle000.jpg
Lagunitas Brewing CompanyHairy Eyeball Ale です。

LagunitasEyeballAle001.jpg
これは季節ものですね。ラグニタスのお犬様が血走った目ん玉をしております。クリーム色に青で描かれたラベル。この色の組み合わせは、オジさん的には総武・横須賀線を思い出させてくれる組み合わせですね。

LagunitasEyeballAle002.jpg
アルコール度数9.4%のカラメル色のエール。香りは甘いモルトの香りにアルコールの刺激。そしてどことなくスモーキーな感じ。これは強めのスコッチエールか?と思ったのですが、飲んでみるとフルボディで甘く、アルコールの刺激の感じと持ったりとしたボディは落ち着いたバーレーワインのような感じ。アルコールの強烈さと甘さが一番の特徴だと思うのですが、ウィンターエールのような少し複雑な表情も感じます。これはなんていう種類に分類されるんだろう…と、調べてみるとアメリカンストロングという種類のビールとのことです。アメリカンストロング…、まだ他に飲んだことがないのでどういうモノかいまいちピンと来ないのですが、とりあえずこのビールは流石ラグニタスという強烈さを持ったビールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.19    [ Category : BEER (California) ]

オールドエールfromトロント Amsterdam Vicar's Vice Old Ale (Amsterdam Brewing)

Amsterdam Vicar's Vice Old Ale

さて、今宵の一本はですね…
VirarsVice000.jpg
トロント土産にいただいたオンタリオ産のビールでございます。トロントにある Amsterdam BrewingAmsterdam Vicar's Vice Old Ale

VirarsVice001.jpg
Amsterdam は私がトロントにいた2010年くらいから、季節ものや企画物でなかなかおもしろいビールを生産し始めていたのですが、いまや Old Ale なんかも出しているのですね。ブリューハウスもオープンしたみたいだし、頑張っているなぁ!

VirarsVice002.jpg
アルコール度数8.1%の焦げ茶色のオールドエール。香りは、オールドエールのそれなのですが、なんだろう…、単純なやらメルモルトというよりは、熟れた果実の甘みと酸味が同居したような、深い香り。フルミディアムボディで、深いコク。フィニッシュは酸味と炭酸がシュワーッとやってきて、意外と引っ張りません。飲んでから鼻に抜ける香りは、焙煎系のキャラメルモルトの香りのノートが強くなり、なかなか複雑な感触。全体としては、ズバリ言うと、美味いです。変に甘かったり、ボディがもったりと乗ってきたりしなくて、とてもまとまりが良いので、8.1%のアルコール度数&フルボディの超本格はの割りには、飲んでも飲み重り感といいますか、あまり疲れません。

で、これなのですが、これはブログ大きな海(link)の wocean さんと旦那さんの P さんに頂いたお土産なのです(記事)。ごちそうさまです!!実はもう1本違うビールもお土産にともらっていて、それもまだ我が家のビール蔵に眠っているんですけどね(笑) wocean さん、Pさん、ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.01.18    [ Category : BEER (Ontario) ]

Uber め…。

皆様!Uber使ってますか?

Uberとは、サンフランシスコでの必需品とまで言われているタクシー配車サービス(iPhone/Androidアプリ)です。なかなかタクシーが捕まらないようなところでも、Uberがあれば安心。キャッシュがなくても、Uberなら登録されているクレジットカードでの支払いなので、とっても安心。チップも勝手に計算(20%)されているし、明朗会計。iPhoneでUberを立ち上げ、タクシーを呼ぶ。タクシーはiPhoneに表示されている地図上に表示されているので、読んだタクシーがどこまで来ているかもリアルタイムでみれます。で、呼んだタクシーに乗って、ドライバーと歓談しながら目的地へ。支払いは基本的には登録してあるクレジットカードでの決裁なので、目的地についたら「ありがと〜」と降りるだけ。降りるとすぐにメールでレシートが届きます。そしてドライバーの評価(レーティング)をします。レーティングは5段階評価。この評価はタクシー配車時に表示されます。その効果もあってか、ドライバーさんの質もそんなに悪くない印象です。

同僚は皆ずいぶん前からUberを使っていて、もうコレなしでは無理とまで言っていたのですが、私は基本的には車&電車通勤ってこともあって、このサービスを使い始めたのは結構最近のこと。たまに発生する断れない飲み会の時などの帰り道、最寄りの駅でタクシーを呼ぶのに重宝しております。


使ってみて思ったのですが、やはり皆様が絶賛する注目のサービスだけあって、これ超イイです。超便利です。たしかにもうコレを使っちゃうと、普通に流しのタクシー捕まえて…とか出来なくなりますね。

と、ここまではいい話。このサービスは誰にでもオススメの便利なサービスではあるのですが、この前の記事でサンノゼに行った時は、ひどい思いをしました。

サンノゼのカフェでランチを済ませて、いざUberを呼び出しました。その時は周辺に直ぐに来てくれる車がなかったので10分弱待たされる感じだったのですが、まぁいっかとコール。すぐに運転手がキャッチしてくれて、10分以内に配車されるはずだったのですが、なかなか来ない。マップ上に表示されているタクシーが、一箇所をくるくる回っていて、全然近づいてこないのです。これはコールしてやろうか(運転手にはUberアプリから電話やテキストメッセージが送れます)と思った時、こんなテキストメッセージが…。

Hi Waki, XXX(Driver さんの名前) had to cancel your ride but we may have another Uber available! Please try to request a ride again.

おい、マジか。散々待ってこの始末かい。依頼を受諾したドライバーにキャンセルされるとは…。Uber、使えね〜!!!

いやぁ参った。すぐにもう一回トライしましたが、次の車は15分かかると出て来ました。でも地図で見る限りは、数マイルも離れていない。とりあえずそれでOKにして、ドライバーにすぐに電話。「すぐ来て!15分とか書いてあるけど、10分以内にこれないならキャンセルする」と言うと、8分で行くとのこと。もう会社のイベントには間に合いそうにありませんが、このドライバーさんに頼むことにしました。

で待つこと10分弱。今回のドライバーさんはちゃんとやってきてくれました。事の顛末を話すと、「へ〜、そんなこともあるんだ。普通受けられないリクエストは取らないんだけどね」と言ってました。

周囲に聞いても、ドライバーからキャンセルされるという事態はあまりないようなので、これは例外ケースなのかもしれませんが、Uber…、気に入っていただけに、ちょっとがっかりしましたね。まぁ便利なので使い続けますが。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.17    [ Category : SFの南Life ]

カルトレインでサンノゼへ

カルトレインでサンノゼへ

先週のことなのですが、ちょっとした会社のイベントでサンノゼまで行くことがありました。時間も中途半端に午後イチからイベント開始ってことだったので、午前中は自宅作業にして、自宅から直接車でブブブーンと南下してしまえば良いところですが、夜に懇親パーティ(飲み会)をやるので、できれば電車できてお酒を飲んでいって欲しいというリクエストもあり、こちらとしてもたまには外でビール飲みたいし同僚とビールで乾杯したいってのもあったので、電車で行くことにしました。
20140110_000.jpg
最寄りの駅まで、嫁に送ってもらい、いつもとは逆方向の南へ向かうカルトレインに乗り込みます。

San Jose / Gilroy となっていますが、実際にはほとんどの電車はSan Jose止まりのようです。
20140110_001.jpg
時刻表でみてみると、平日は3本しかGilroyまで行っていません。

朝の通勤時間が終わった後の時間帯ということもあって、電車は空いていました。
20140110_002.jpg
座席に座ってパソコンで仕事でもしようかなぁと思ったのですが、車窓を流れる景色をみながらスマフォでメールチェックしていたら、あっという間にサンノゼに到着しました。1時間ってところかな。

サンノゼの駅は広くて、サンフランシスコのようにホームがいくつもありました。サンフランシスコのカルトレイン駅にくらべると、空の色が違うからかもしれませんが、カリフォルニア感が断然上を行きますね。
20140110_003.jpg
駅舎そのものも、実際とっても立派です。Diridon Station という名前があるみたいです。カルトレインの駅であるだけではなく、バスのターミナルになっていますし、シリコンバレーを走るVTA Light Railという電車の駅にもなっている、サンタクララ郡の中心的なターミナル駅のようです。

ちょいと早く着いたので、タクシー捕まえる前にちょっとカフェでランチでもして行こうかなと、Yelpで検索。私が出たバスターミナルやNHLのサンノゼ・シャークスの本拠地 SAP Center があるほうには、バス乗り場やタクシー乗り場しかなかった…。逆側の出口のほうにはチラホラとレストランやカフェがあるようだったので、テクテクと歩いて逆側へ。
20140110_004.jpg
やってきたのは、Hannah というカフェ。

なかはこんな感じです。カウンターでオーダーして、着席して待っていると名前が呼ばれます。そしたらカウンターに取りに行く感じ。こういうスタイルだと、オッサン一人でもなんか気兼ねしないので素敵です。
20140110_005.jpg
そういえば名前は言ってないのに、なんで名前ちゃんと呼んでくれるんだろう…。なんでオレの名前知っているんだ?レジで会計するとき「日本から来たの?」とか聞かれたけど、それも何でわかったんだろう…と思ったら、クレジットカードに名前書いてあるからか。

ハムのサンドウィッチとコーヒーでランチです。ちっちゃいカップケーキとかついてきて、ちょっとオシャレじゃないですか。
20140110_006.jpg
さすがはYelpで4.5ポイント付いているだけあって、とても感じの良いカフェでした。サンドウィッチもコーヒーも美味しかったしね。このサンドウィッチが、別にナニの変哲もないハムサンド(ハニーマスタードソース)なのですが、とても美味しくて、美味い美味いとパクツキながら、なんでこっちのサンドウィッチは食べ応えもあるしこう美味しいんだろう…と考えたのですが、やっぱりパンが違うっていうのが一番大きいのでしょうか。これも、焦げ色は着いていませんが、香ばしさと少し表面がパリっと感じられる絶妙タイミングはここです!みたいな所に良い感じでトーストされていて、パンの食感と風味が良いんですよね。

ごちそうさまでした。たまには電車でコトコトと揺られて、知らない街に行ってみるのも良いものですね。

Hannah
754 The Alameda
Ste 80
San Jose, CA 95126

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.16    [ Category : SFの南Life ]

ラグニタスの漆黒スタウト Lagunitas Imperial Stout (Lagunitas Brewing Company)

Lagunitas Imperial Stout

さて、今宵の一本は…
LagunitasImperialStout000.jpg
Lagunitas Brewing Company です。Lagunitas の Lagunitas Imperial Stout です。

LagunitasImperialStout001.jpg
ラグニタスは今のところどのビールも全て美味しくいただいております。印象としては、本格的に太くて刺激的、それでいてクリアで美味しく、ハズレ無し!という印象なので、このスタウトもどんな一品かワクワクしますね。

LagunitasImperialStout002.jpg
アルコール度数9.9%の漆黒スタウト。香りはチョコレートのような感触はあまりなく、ほのかにヴァニラっぽさはありますが、基本的には焙煎系のコーヒーの香り。フルボディでクリーミーと言ってもいい飲み心地なのですが、舌の上に広がるなんともいえない酸味と、シュワっとした炭酸の感触、アルコールの刺激でサッパリと飲めます。そしてさすがはLagunitas、太いですね。芯が太くてコクを感じます。相変わらず美味いビールを出してきますね〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.01.15    [ Category : BEER (California) ]

祝! 1歳!シム子ちゃん。

祝! 1歳!

昨年我が家に加わったお転婆娘のシム子。おかげさまで、大きな怪我や病気もなく、もりもり食べてすくすくと巨大化し、無事に1歳の誕生日を迎えることが出来ました。
20140113_001.jpg
そもそも7歳児が生まれる前は、娘が欲しいって言っていたんです。なんとなく娘が生まれたら娘を溺愛するというオヤジになるのも良いなぁなんて思っていたんです。でもいざ娘ではなく息子が生まれてみると、男の子もカワイイもので、英才教育?のおかげで目論見通りサナカ馬鹿に仕上がっちゃってくれたものだから、シム子の時も「男の子がイイなぁ。やっぱ男兄弟が良いよねぇ」なんて言っていたら、女の子だったのでちょっと焦ったりしたんですね。

でもやっぱり、いざ娘が出来てみると、そりゃまぁカワイイですね。でも、なんでしょう…、やっぱり女って難しいなぁと思ったりするわけですよ。シム子ときたら120%ママっ娘。お父さんに抱っこされると、まぁ7割の確率で大号泣します。お父さん、寂しいわ…。

去年、彼女が生まれた時のエントリーはこの記事です(記事)。カワイイお手てですね。
20140113_000.jpg
シム子が生まれてから、ちょっぴり気むずかしくなった時期もあった7歳児も、いまやすっかりお兄ちゃん。お父ちゃんは、早くシム子が3歳くらいになって、一家でファミリーフィッシングを楽しめる日が来ないかと、今から待ち遠しいです。

来年、彼女の2歳の誕生日も、ワキ家一同元気で無事に迎えたいですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (10)   2014.01.14    [ Category : 徒然/第二章 ]

ホフブロウ! ホフブロウ! Bill's Hofbrau

Bill's Hofbrau

さて週末なのですが、買い出しついでにサンマテオのダウンタウン散策に出掛けました。買い出しの目的地は、お惣菜の美味しい日系スーパー Suruki Supermarket と、前から嫁が気になっていたので一度行ってみたかったという高級スーパー Draeger's Supermarket。

買い出し前にちょっとランチでもしていこうということになり、日本食レストランでラーメンでも…とかちょっと思ったのですが、久しぶりにBBQを食べたいねぇと、やってきたのはココ。
20140112_100.jpg
Bill's Hofbrau です。ここはリピートですね(記事)。

この日はプレーオフを快進撃する 49ers の試合があったので、ダウンタウンのバーでは49ersのジャージーに身を包んだ老若男女がビール片手に歓声をあげております。そんな喧騒のダウンタウンの端っこにあるBill'sは、テーブル客にお客さんこと少なく閑散としているようにみえますが、それは Take away のお客さんが主体だからです。閑散としているけど、味もサービスもフレンドリーで良いです!(と宣伝)。
20140112_101.jpg
大きなチキンが串刺しされ、シーズンニングされ、グリルでくるくると焼かれております。美味しそう。

さて、オジさんチョイスは…
20140112_102.jpg
コーンドビーフです。デカイ塊から、手慣れた感じでスイスイっとスライスして皿に盛ってくれます。そして最後に肉汁をパーッと。ビーフ自体は柔らかいのですが、脂が落ちてすこしパサっとしている食感。そこでこの肉汁をつけて食べるのですが、美味しいです。

嫁は、リブ!
20140112_103.jpg
こちら美味しそうなリブではありませんか。これ、スペアリブなんですね。BBQというと、バビーバックリブの姿を思い浮かべますが、これは大ぶりなスペアリブです。

グリルされてほどよく脂が落ちて、ほろほろと骨からほぐれます。これは、美味しい〜♪とリブ好きな嫁も喜ぶ一品。サイドに、これまた美味しいBBQソースをたっぷりとカップに注いでもらいましたが、ソースをつけてもOK、つけなくてもOK。
20140112_104.jpg
そしてサラダはやっぱりビーツ。ビーツ好きだなぁ。

肉を持ってもらうと、「マッシュポテトとグレービーは?」と聞かれます。ここは「そりゃそうだろう!」ということで、Yes! Yes! と言ってしまうのですが、実はメイン+サイド2品が基本設定。マッシュポテトがサイド一品分を使ってしまうのですね。マッシュポテトもクリーミーで大変に美味しいですし、やっぱりこういう皿の盛り付けにはマッシュポテト&グレービーでしょ!というところですが、サラダやマカロニ等も大変に美味しそうな一品が揃っているので、そちらを楽しみたい場合は注意です。もちろんサイドの追加もOKですけど、そもそも量もたっぷりサーブしてくれるので、やっぱり注意です。

ここのお店は、美味しいし、子連れでも気兼ねする必要のない大衆食堂(ホフブロウ)だし、お店が明るくてとっても綺麗なので、我が家は好きですね〜。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.13    [ Category : Food(California) ]

白犬IPA White Dog IPA (El Segundo Brewing Company)

White Dog IPA

さて今宵の一本は
WhiteDogIPA000.jpg
White Dog IPA です。

WhiteDogIPA001.jpg
El Segundo Brewing Company からの一本。エル・セグンドというメキシカンな名前ですが、サンタモニカの南にある街のようで。

WhiteDogIPA002.jpg
アルコール度数6.9%のオレンジゴールドのIPA。香りは華やかな柑橘系ホップ。うーん、これは好きなタイプの予感。期待してしまいます。ボディはミディアムボディなのですが、最初に苦味がパーッと拡がり、その苦味がさーっと熟れたオレンジかパインのような甘みに変わって舌にじわっと乗ってきます。これは…、これは凄いかも。甘みの感じも嫌な感じではなく、爽やか。フィニッシュ後も後をひく味わいです。う~ん、美味い。これは美味い。チーズとの相性が凄いです。カリフォルニアのIPAはハズレ無しかも…。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.01.12    [ Category : BEER (California) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ