無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

発見! Unibroue

いやぁ、Unibroueの大瓶サイズはWholeFoodsはじめどこのスーパーでも買えることが分かっているのですが、この日、お友達にCostcoに連れて行ってもらった嫁が会社に送ってきた写真には、オジさん、ドキドキしてしましましたね。
20140220_000.jpg
なんと、CostcoでUnibroue6本バラエティセット発見の報が送られてきたのですよ!日本では会員だったのですが、会員期限も切れたし、なんかCostcoとか一度行ったら疲れちゃってもう行かなそうだよねぇ、他に行きたいスーパーも沢山あるしねぇと、コスコには近づかないようにしていたのですが、まさか…まさかコスコに、こんなお宝が眠っていたなんて!

こちら、Ephemere Apple (記事) でございます。
20140220_001.jpg
アップルの爽やかヴィット。あ〜、美味い。

そして、こちら!
20140220_002.jpg
愛する Trois Pistoles (記事) です。う~ん、やっぱり Trader Joe's 2013 Vintage Ale (記事)の中身はこれそのままな気がします…。

やばい。コスコやばい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.02.28    [ Category : BEER (Quebec) ]

お気に入りラーメン Himawari-Tei

Himawari-Tei

さて週末のことなのですが、サンマテオのダウンタウンにランチをしに行きました。本当は近所のバーガー屋さんでバーガーでもガツンと頬張ろうかと話していたのですが、車で移動しながらバーガーの話をしているうちに、なんだかお腹いっぱい胸いっぱいになってしまいまして、やっぱり麺か何かにしよう…とサンマテオへ。
20140223_100.jpg
そういえば嫁はしばらくラーメンとか食べていないので、7歳児とオジさんが男親子でラーメンを食べてきたりすると、「い~な~い~な~」とよく言っているので、ここはひとつ人気と言われている、Himawari-Tei にでも行ってみようと、セカンドストリートへ。

さすが人気と言われるだけあって、行列が出来ておりました。まぁ天気も良いし、ちょっと待ちますかとウェイティングリストに名前を書いて待つこと15分くらいかな。30分以上は待たされると思っていたのですが、ウェイティングリストに名前を書いたモノの、諦めて去って行ってしまう人なんかも多いみたいで、キャンセル、キャンセルで、結構早く席に着く事が出来ました。
20140223_101.jpg
店内は、壁にLP版のジャケットなんかがディスプレイされており、一昔前の喫茶店のような内装です。

では早速…、
20140223_102.jpg
こちらはコンボセットにしてサイドにつけた餃子と、角煮丼。角煮丼は、ご飯に無造作に角煮が置かれたようなモノを想像していたのですが、なかなかどうして、コンボセットのサイドにしてはものすごく凝った一品ではありませんか。餃子も美味しいです。

で、ラーメン。オジさんは7歳児とシェアするので、チャーシュー・角煮・煮玉子などのトッピングが充実のデラックスラーメンを醤油味で。嫁は普通に醤油ラーメン。
20140223_103.jpg
この醤油ラーメンなのですが、我が家にはかなりヒットしましたね。豚骨醤油とかの濃い目のラーメンもたまには良いのですが、それほどラーメンに拘りは無いワキ家。とにかく麺の細さから、スープの濃さまで、普通のラーメンが食べたいのです。こちらはなんだか昔ながらの街の美味しい人気の中華屋・ラーメン屋で出てくる醤油ラーメンといった感じでおいしかったですねぇ。どこか醤油の塩っからさがツンと立ってしまっているあたりも、なんだか子供の頃に食べたラーメンを思い出させます。まぁなんというか、どこまでも記憶の中の普通の醤油ラーメンって感じで、落ちつくわ〜と。家族で大満足。

今やラーメンって、変に戦闘力が高くて、食事そのものがラーメンとの一本勝負!みたいな感じで、ただただ疲れちゃうんですよね。一回食べると、もうしばらくはラーメン見たくないわ…ってなっちゃう。学生街のラーメン屋とかに下手に入ると、大盛り脂大盤振る舞いで、大後悔したりとか。私もビールには偉そうな事いったりしているのでビールに例えるなら、「あーっ!今日も働いたねぇ!仕事帰りに一杯キューっとやってく?」と言って居酒屋でビールを頼んだら、炭酸効き目でちょっと薄めのビールがキンキン冷え冷えのジョッキに入ってきて、「あ〜たまらん!」香りとかコクとかどうでもいいから早くプハーッとさせてくれ!!みたいなときに、一杯1500円くらいのアルコール度数9.0%、深い焦げ茶の色合いのベルギー産のトリプルとか出されたら、プハーッとどころか「ぁうっ…うぅぅっ」てなっちゃいますよね。そんな感じなので、ラーメン屋に入るときって普通以上に緊張したりしますよね〜。いつからこんなになっちゃったんだろう…。

ここは普通の醤油でも普通が故にとても気に入ったのですが、なんでも塩ラーメンが美味しいらしいので、次は塩を食べたいと思います。

Himawari-Tei (ひまわり亭)
202 2nd Ave
San Mateo, CA 94401

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.02.27    [ Category : Food(California) ]

アイスコーヒーのような黒ビール Cappuccino Stout (Lagunitas Brewing Company)

Cappuccino Stout

さて、今宵の一本は…
LagunitasCappuccinoStout000.jpg
北カリフォルニアのペタルマの Lagunitas Brewing Company から、Cappuccino Stout です。

LagunitasCappuccinoStout001.jpg
Lagunitas Brewing Company といえば、このラベルにも描かれている、このお犬様ですよね。

LagunitasCappuccinoStout002.jpg
アルコール度数9.2%の深い焦げ茶色のスタウト。香りは焙煎系モルトのそれで、コーヒー、ミルクチョコレートと言った感触。ミディアムボディで、飲んでみると思ったよりも炭酸と酸味が聞いている感じ。ギネスみたいなもったりとっぽりというより、細かい炭酸がハジケて、その調子と同じ感じで鼻腔に香ばしい香りが弾けるといった塩梅です。カプチーノというので、すこしクリーミーでミルキーな感じかなぁと思っていたのですが、それよりはもっと濃いですね。でもエスプレッソと言い切る程ビター重視でもないし、なんだろうこの感じ…と思ったら、これ、香りの立っている日本の喫茶店のアイスコーヒーの感じです。アメリカーノのように香りとコーヒーの酸味は立っているのですが、ガムシロップをダブルで入れましたのような甘い感触が押してくる。これは日本の由緒正しい喫茶店のアイスコーヒーに、ガムシロップを控えめに1個入れた時の感じです!う~ん、これで伝わるかなぁ(苦笑)。というか、相変わらずのラグニタスクオリティ。美味いです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.27    [ Category : BEER (California) ]

スルキで晩酌

サン・マテオにはニジヤマーケットがありますが、ダウンタウンにある老舗の日本スーパーといえば、スルキマーケット。4thアベニューにある、お惣菜や鮮魚が充実の日系スーパーです。

サンマテオに出かけたついでに立ち寄ったのですが、鮮魚コーナーでついつい手にとってしまったのが、コチラのイカの塩辛。プラスチックケースに小分けで入っていたので、自家製でしょうか。これでお値段2ドルもしなかったし、久しぶりに塩辛を食べたい&Taqくん(記事)が日本からお土産に持ってきてくれた純米大吟醸「李白」がお家にあったので、今夜はこれで晩酌だ〜!と購入。
20140223_200.jpg
塩辛、ちょっと漬けは浅めでアッサリでしたが、変な癖もなく美味しかったです。やっぱり塩辛と日本酒は鉄板ですね。純米大吟醸、美味しかった!Taq、ありがとう!

で同じくスルキで買ってきたのが、こちら。べったら漬け。こちら、遠州一番べったら風という漬物。べったら風ってところが良いですね。だって、べったら漬けは東京の名産で、遠州(静岡・浜松)の名産じゃないですものね(笑)。
20140223_201.jpg
これは遠州浜松っ子の嫁が漬物コーナーで見つけて、ヤバイ…遠州人としてはこれを買わずに帰るわけには行かないわ!と衝動的に買っていた一品。おいしかったです。日本酒のアテにしてましたが、塩辛もべったら漬けも、白いご飯にも最強に合いますものね。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.26    [ Category : 徒然/第二章 ]

ほにょる。Cooking Papa Restaurant

Cooking Papa Restaurant

さて、週末の夜のこと、フォスターシティのショッピングモールにある Cooking Papa Restaurant にやって参りました。
20140222_000.jpg
こちら、前からちょっと気になっていたのですが、どうやら大変な人気店のようで、中華系のお客様大変に賑わっておりました。我が家が突撃したときには、既に7,8組は並んでいたので、一時間待ちは覚悟したのですが、そこは中華系レストラン、回転が早く30分くらいで席につく事が出来ました。

おっしゃぁ!食うぞ!ということで…
20140222_001.jpg
まずは小籠包でございます。こちらの小籠包は、個別にアルミのカップにくるまれておりまして、お弁当のようです。これは革が破れても肉汁がここでキャッチされるというナイスアイデアか!と思ったのですが、アルミのカップも大層熱く蒸しあげられておりましてですね、逆に食べにくいという(笑)。お味の方は、ナイスでしたよ。

そしてコチラ!ほにょです!ほにょほにょっとした食感がたまらない、エビの腸粉!エビの腸粉!
20140222_002.jpg
実は、腸粉が食べられるレストランを検索していて、ココを発見したのですね。なので我が家はココに腸粉を食べに来たのであります。エビとBBQポークの腸粉は、腸粉界の二大巨塔であると勝手に思っていますので、まずはエビからトライ。皮はぷるるんとした感じというより、ぼにょんと迫力でしたが、ウム、よしよし。

そしてコチラ。これねぇ空芯菜かなぁ。青菜と干しホタテを油で調理したものが、腸粉化されたものです。野菜腸粉は初トライ。
20140222_003.jpg
いやぁ、これ美味いっす。ホタテのアクセントもいいですし、青菜も美味い。これはヒット作に出会いました。オススメ。

そしてコチラは、嫁の大好きなリブのブラックビーンズソースをクレイポットライスに乗っけた一品。
20140222_004.jpg
あつあつのポットで調理され、オコゲも良い感じでございます。

これにタレをじゃじゃーっと回しがけて、石焼ビビンバのようにエッサホイサと混ぜあわせたら出来上がり。
20140222_005.jpg
う~ん、美味しそうではありませんか。実際美味しかったです。

こちらのレストラン、大人気で行列が出来ておりますが、まぁ行列ができるからにはそれなりの理由があるよね〜という美味しい中華レストランでした、腸粉はまだまだいろんな種類があったし、他にもメニューは豊富だったので、またトライしたいと思います。

Cooking Papa Restaurant
949A Edgewater Blvd
Foster City, CA 94404


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.25    [ Category : Food(California) ]

英国旗IPA Union Jack India Pale Ale (Firestone Walker Brewing Co.)

Union Jack India Pale Ale

さて今宵の一本は、
FireStoneUnionJack000.jpg
カリフォルニアの Firestone Walker Brewing から、Union Jack India Pale Ale です。ユニオンジャック、英国旗のIPAですね。

FireStoneUnionJack001.jpg
パソロブレス(Paso Robles)というワインで有名な街にあるブリュワリーのようです。パソロブレスはちょうどサンフランシスコとロスアンゼルスを直線で引いた真ん中の辺りにありますね。温泉とかでも有名みたいです。行ってみたいなぁ。

FireStoneUnionJack002.jpg
アルコール度数7.5%のオレンジゴールドのIPA。香りはオレンジ・マーマレードのようなどこかどっしりと甘い芯のある感じなのですが、これはなんだっけk…、あ〜、オレンジとマンゴージュースのミックスフルーツジュースみたいなのですね。そこにオレンジーナのような炭酸のフレッシュさ。ミディアムボディでかなりジューシーな飲み心地。苦味よりも甘みとフルーティな香りが先に立ち、苦味とアルコールの刺激はフィニッシュにジワーっとやってきます。これは…、この甘い感じは好き嫌いが別れるところで、私はもうすこしサッパリとハジケてるか、甘みより苦味押しのほうが好みではあるのですが、これはハイレベルなIPAかもしれませぬ。太さを感じさせない飲み心地なのに、飲後感は凄く充実という太いやつです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.25    [ Category : BEER (California) ]

ルイジアナブランド Dixie Blackened Voodoo Lager (Dixie Brewing Co.)

Dixie Blackened Voodoo Lager

さて、この一本は…
DixieLager000.jpg
ルイジアナ州はニューオリンズの Dixie Brewing Co. から Dixie Blackened Voodoo Lager です。

DixieLager001.jpg
南部ビールだ!南部ビール!初めてかも。Wikiによれば、Dixie Brewing Co.は、ニューオリンズにて1907年に設立された歴史あるブリュワリー。禁酒法時代には、Dixie Beverage Company に姿を変え存続。でも1989年に一回破綻してるみたいですね〜。その後も経営再編でなんとか生き残ったみたいですが、2005年のハリケーン・カトリーナによる洪水で大被害を受け…、えっ!なんですって!工場の設備は盗難にあい、打ち捨てられたままで、将来の再建プランも未定。ビールは他の醸造所に外部委託醸造してらっているらしいっす…。じゃあこれ、南部ビールブランドだけど、南部で造られているかは分からないってことか…。

DixieLager002.jpg
アルコール度数5.0%の褐色ラガー。ダークラガーというには褐色すぎますね。香りは焙煎系キャラメルモルトにブラウンシュガーの甘い香り。ボディはミディアムライトで、ほどほどにジューシー。そして鼻に抜ける香りは、なかなかに香ばしく、ラガーっぽくさらりと抜けていくフィニッシュも上手くまとまっております。ラベルの感じは量販系ビールという感じだったので、あまり期待していなかったのですが、これはなかなか良いかも。気軽に飲める飲みやすさだし、どんな料理にでも手の合うビールな気がします。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.24    [ Category : BEER (USA) ]

ビールを彩る食卓第67 マスタードソース

ビールを彩る食卓第67弾目は、マスタードソース。ソースですよ。ソース。

これは先日の食卓から。鶏肉、マッシュルーム、そしてアスパラです。なんでも新鮮なアスパラガスをゲットした嫁。どうやって食べようかと「う〜ん、う〜ん」と唸っていたのですが、結局こんな感じで素材感押しで攻めてきました。アスパラもマッシュルームも美味しゅうございました。20140217_200.jpg
今回のお題は、このお皿の奥にあるカップの中に入っているソースなのです。

これは上の写真の数日後の食卓から。半分残っていたチキンがこの日の主菜。それにかかっているこのソースが、今回のお題のソースなのですね。まぁ見たまんまのハニーマスタードソースなのですが、こちら実は年末にカナダに帰った時に買ってきたカナダ食材からなるカナダスペシャルなんです。
20140217_201.jpg
粒マスタードはセントローレンスマーケットで買ってきたマスタード。それをマヨネーズとミックスして、ハニーの代わりに入れてあるのもカナダから買って帰ってきたメープルシロップ(記事)。これ、大変に美味しく仕上がっており、嫁も「お~、上手く行ったぁ。私、天才〜」と自画自賛(?)しておりました(笑)。いや本当に美味しかったです。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.23    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

サミュエル・アダムスのIPA Samuel Adams Rebel IPA (Boston Beer Company)

Samuel Adams Rebel IPA

さてこの一本は…
RebelIPA000.jpg
Boston Beer Company、サミュエル・アダムスブランドの一本。Samuel Adams Rebel IPA です。

RebelIPA001.jpg
Samuel Adams といえば、ボストンラガーですが、これは季節もののIPAっぽいですね。サミュエル・アダムスっぽくない、派手な赤のラベルが目を引きます。

RebelIPA002.jpg
アルコール度数6.5%のオレンジゴールドのIPA。香りは、おぉぉ!好きなタイプ〜!という柑橘系ホップの香りに、深く吸い込むとどことなくパイナップルのような甘い香りもしてきます。ボディはミディアムライトで、ジューシー。炭酸の刺激も心地よく、苦味の効き具合もとても良いバランスでまとまっております。これ…、美味いです。超尖った気合系IPAという感じではないのですが、味わいは本格派ですし、ほどほどに強烈すぎないので量も飲めて良いですね。サミュエル・アダムス、大手なのにこのクオリティとは、相変わらずやるなぁ。どこのスーパーでもこういうビールが買えちゃうっていうのが素敵だと思うんです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.23    [ Category : BEER (USA) ]

オモリに萌える

釣具屋には、7歳児を連れて2人で出かけることが多いのですが、ルアーにももちろん夢中になりますが、彼がいつも一番夢中になるもの…、それはオモリ…。英語で言うと、シンカー…。

日本の釣具屋だと、仕掛け売り場に並ぶ沢山のメーカー製仕掛けに、綺麗な魚の絵や名前が書いてあって、「お父さん!カサゴ仕掛け買ってくれ!とか、あれならイシモチとフッコが釣れるみたいだよ!とか、マダイ!マダイ!とかチヌ!チヌ!あ〜おとうさん、アコウって何!?釣ったことある!?」とかとにかく盛り上がりまくって、お父さんを買い物に集中させてくれないのでヤヤコしいのですが、こちらの釣具屋にはそんなモノはないので、その心配はありません。ただ、目を離すといつもオモリ売り場にいって、様々な巨大オモリを抱えては鉄アレイのように振り回しているのです。

重たいオモリを振り回すのが、単に楽しいだけなのかと思っていたのですが、そんなことは無いようで、色んな形のオモリを見たり振り回したりするのが楽しいみたいです。
20140215_000.jpg
この日はタングステンシンカーを仕入れに来たのですが、シンカーを持ってレジに向かおうとするお父さんに「これ買って!こんどボクの仕掛けはこのオモリにして」と出してきたのがコレ。お〜、まんまるだ。この形のオモリは、日本ではあまり見ることはないと思います。

ここで思い出したのですが、オジさんも子供の頃、オモリに対する憧れみたいなのありましたね。子供のする釣りでは、基本的にはガンダマ、板オモリ、ナス型オモリが3大オモリなのですが、釣り雑誌や釣り入門なんかで見る沖釣り用の小田原型オモリや胴付オモリ、それに鯉のブッコミとかで使用する巨大なナツメ型オモリとか、憧れていましたねぇ…。

オモリ、良いですよね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.22    [ Category : FISH/第二章 ]

ぼぼぼぼうず。

ロングウィークエンドの月曜日。夜明け前に家を抜け出し、バスを求めて東へ東へ。南や北の貯水池は、まだまだ減水で大変みたいです。

新しいタックルで意気揚々とやってきたものの、人気の釣り場なのに人もまばら。
20140217_100.jpg
たま〜にコイはもじっておりますが、魚っけも全く無いですね…。辛い…。

でもまぁキャストの練習と思えばなかなか楽しく、充実の数時間でした!というのはウソで、やっぱ釣れない釣りは辛いっす。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.02.21    [ Category : FISH/第二章 ]

チェリー風味のサイダー Black Cherry Hard Cider (Red Branch Cider Comapny)

Black Cherry Hard Cider

さてこの一本は…
RedBranchHardBlackCherry000.jpg
Red Branch Cider ComapnyBlack Cherry Hard Cider です。

RedBranchHardBlackCherry001.jpg
これ、ビールじゃなくて、アップルサイダーです。チェリー味のアップルサイダー。ちょっと前に記事にした、ハニービール Biere De Miele(記事) の Red Branch Brewing と同じ会社のものですね。そもそもこのサニーベールにある会社は、Ciderのほうがメインっぽいです。

RedBranchHardBlackCherry002.jpg
アルコール度数は6.5%で、香りはチェリーのキャンディですね。濃い色のアメリカンチェリーのキャンディ。飲んでみると、甘みはりんご、香りはチェリーで、なんだか爽やかです。実は、アップルサイダーは嫌いじゃないのです。ストロングボウとか、美味しいですよね。アルコール度数6.5%なのですが、こういうさっぱりした甘いサイダーになると、アルコール度数はもっと低目に感じますね。たまにはサイダーも悪くないです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.20    [ Category : Liquor ]

ビールを彩る食卓第66 トラウトフライ

さて、ビールを彩る食卓第66弾は、先日釣ってきたトラウト(記事)のフライでございます。
20140216_100.jpg
釣ったトラウトは本当は現地のフィッシュクリーニングステーションで捌いてきちゃいたいところですが、この日はナイフとか一式をお家においてきてしまったので、家に帰ってからクリーニングです。台所を汚してほしくないし、魚臭くもしてほしくない嫁は、当然ですが…、諦めの表情(苦笑)。

今回はですね、このトラウトちゃんをパンフライにしちゃおうって作戦なのです。
20140216_101.jpg
こちらずいぶん前になるのですが、モーリーストーンで購入してきた魚のフライの衣というかシーズニングというか、フライパウダーです。

あまりウロコを飛ばすと、嫁がどんどん不機嫌になっていくので、シンクの中でえっちらおっちらウロコを落として、フィレナイフで三枚におろします。
20140216_102.jpg
久しぶりの三枚おろしですが、まぁまぁ上手く行ったのではないでしょうか。このトラウトちゃんの身は、薄いピンク色で上品な感じです。

おろしたら粗塩をパラパラ振って、トレーに乗せてラップして、夜に料理するまで冷蔵庫へ。
20140216_103.jpg
さて、晩御飯のお時間がやって参りました。さっそくフライにして行きましょう!冷水にトラウトの身をさっとくぐらせたら、フライの粉をパタパタとつけまして…

熱した油のはいったフライパンへ。
20140216_104.jpg
じゅじゅ〜といい感じで揚げられていきます。う~ん、美味しそうでございます。こんがりと両面を揚げたら、お皿に盛り付けていきます。

じゃじゃーん!完成!
20140216_105.jpg
これは美味しそうではありませんか。というか美味しかったです。嫁はトラウトの匂いがダメで(前回食べさせすぎてダメになったので)、一切口をつけなかったのですが、7歳児と2人で「うっま〜」と言いながら平らげました。このフライの粉はピリリとするスパイスが効いていて、ご飯のお友達としても、ビールのお友達としてもなかなか秀逸な味わいでございましたね。

ごちそうさまでした〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.19    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

2014初トラウト♪

さて日曜日のこと、朝早く起きてですね、行ってきました!フィッシング。釣りに行きたい!日曜日は釣りに行くのだ!という7歳児を連れて、向かったのはイーストベイにあるリザーバー。いろいろと釣り場は開拓中ですが、コチラは初めての場所。
20140216_000.jpg
トラウトフィッシングは基本的には待ちの釣り。キャンプ用の椅子やオヤツや暇つぶしを完全装備で出撃です。

あたりを待つ間、椅子にふんぞり返って偉そうにしている7歳児が何をしているかというと…
20140216_001.jpg
コロコロコミックを読んでおりますねぇ(笑)。この日は、任天堂3DSが充電完了していなかったので、コロコロコミックで暇つぶしの様です。

そしておにぎり!
20140216_002.jpg
朝早く家を出たのですが、嫁も早起きしてくれて、ササッと2人に1個づつおにぎりを握ってくれました。やっぱり日本人はおにぎりですね。パワーの出方が違ってきます。

肝心の釣果のほうですが、これが今季初めてのトラウトを、開始10分もせずにゲットです!やったね!2014年、初トラウトです。
20140216_003.jpg
1本目の竿を投入して、2本目の準備をしている時に、ふと竿をみると思いっきりお辞儀しているではありませんか!おー!!!っと竿に駆け寄って「ぇぃや!」と合わせると乗りました。ボクに巻かせてくれ!という7歳児にファイトさせて、無事にネットイン。7歳児が「食べる!食べる!」と強硬に主張するので、キープすることに。ちょっと痩せているなぁと思ったのですが、40cm弱、1.4ポンドありました。

この日はポツポツと釣れ続いて、この後も飽きない程度にあたりがあり、合計5匹ゲットしました。アタリはもうちょいあったのですが、ショートバイトも多かったですね。
20140216_004.jpg
他の湖のケースと違ったのは、サイズが小さいのが混じるってところですね。こちらは30cmに満たないサイズです。

最初の1匹以外の魚は、かかりどころも悪くなかったので、釣ったら写真を撮って、即リリース。
20140216_005.jpg
ばいば〜いと逃します。

いやぁ、久しぶりに沢山釣れて面白かったです。ハリスの長さとか、餌の色とか、試したかったことを少しテストしたのですが、釣果がついてくると試した結果の分析もできて面白いですね。この日はワンドの入り口付近に陣取っていたのですが、廻りを見ていても岸近くは小物が多く、少し遠投かまして深場に落とすと大型が釣れるという感じだったようです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.18    [ Category : FISH/第二章 ]

美味い!!焼小籠包 Dumpling Kitchen

Dumpling Kitchen

さて土曜日のこと、補習校にお迎えに行く前にどこかでランチ食べていこうよ〜、最近ブログもネタ切れでビールばっかだし(笑)、ということでやって来たのは補習校近くのサンセット地区。
20140215_100.jpg
SunsetからTaravalストリートを東へ入って行くと、そこは中華タウン。ココらへんは路駐スペースにぎっしり車が止まっているので、なかなかパーキングスペースを探すのが大変です。お昼すこし前くらいに着いたので、2周くらいで運良く空いているパーキングメーターを発見できましたが、お昼すぎの激戦時は駐車はかなり苦労しそう。

で、やってきたのはココ!
20140215_101.jpg
Dumpling Kitchen というお店。小籠包とか食べたいねぇと言っていた嫁が、ネットで探してきました。一品包饺王という中国名もなかなか良い味出してますね。

到着した時には既に行列ができていましたが、10分くらいで入店できました。
20140215_102.jpg
お茶と一緒にピーナッツが出て来ました。揚げてあるようです。落花生を見ると血が湧き立つ千葉県民には、嬉しいサービスであります。

さて食べますよ!まずは…、豆腐です。豆腐とマッシュルーム、チンゲン菜、ニンジンの炒めもの。豆腐だったらシム子も食べられるね〜と注文した一品。
20140215_103.jpg
厚揚げ豆腐をハフハフいいながらいただきます。美味しい、美味しい。

そして小籠包。10個で7ドル也〜。
20140215_104.jpg
いやぁ、やっぱ中華はお手軽価格で良いですね。というか日本の中華はなんであんなに高いんだ?。まぁ考えてみると、中華料理界が、マーケティング戦略によって高級料理という位置づけになることに成功した例とも思えます。

そしてコチラ!焼小籠包でございます!
20140215_105.jpg
嫁曰く、実はこのメニューが決め手で、今回この店に決めたとのこと。見た目は焼小籠包というより、若干揚げられ目の小さな饅頭という感じですが、葱と胡麻の香りも良く美味しそう。

こんな感じです。
20140215_106.jpg
ノーマル小籠包より若干サイズはUPしておりますね。

パクリと食べてみると…、中はこんな感じ。肉饅スライダーとでもいいましょうか、プチ肉饅ですね。皮は、小籠包や餃子のソレとは全く違って、肉饅の皮のようです。皮は甘めに味付けてされており、胡麻の香りといい、油で良い感じに焼き揚げられた感じといい、美味いです。これは美味いです。
20140215_107.jpg
惜しむらくは、これが最後に出てきたことかな…。蒸して一丁上がり〜!の小籠包より、確かに時間がかかりそうな料理ではありますが、大人2人に乳児1名。もうコレが出てきた時には、かなりお腹いっぱいになっておりまして、数個食べてあとはお持ち帰りに。

補習校上がりの7歳児にオヤツとして与えてみましたが、大いに好評でした。

本気のローカルピープルといいますか、中華系の家族連れの方々が沢山並んでおり、ディープな雰囲気に最初はちょっぴり不安もあったのですが、お店に入ってみると、清潔な店内で店員さんもテキパキとして感じも良く、バッチリ英語も通じました。満足、満足。良い店見つちゃった。

食べ終わって、Taravalストリートから、アルファベット順に Santiago, Rivera, Quintara, Pacheco と上り坂を北上し、Sunset reservoir という貯水池までくると、 こんな景観が。
20140215_108.jpg
思わず車を停めて、パチリと一枚。この日は曇りだったのですが、靄のなかに見えるゴールデン・ゲート・ブリッジが素敵ですね。晴れていたらもっといい景色なんだろうなぁ。

Dumpling Kitchen (web)
1935 Taraval St
San Francisco, CA 94116
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.02.17    [ Category : Food(California) ]

有名アビィビール Leffe Blonde (Abbaye de Leffe S.A.)

Leffe Blonde

さてさて、今日の一本は…
LeffeBlonde000.jpg
Abbaye de Leffe S.A.Leffe Blonde です。日本とかでも見かける、ベルギーの有名どころですね。アビィビール(修道院ビール)と言われる、中世以来、修道士が不衛生な飲料水の代用品として醸造していたビールの系列にあるモノで、レフ修道院にて13世紀から造られていたという歴史のあるブランドです。

LeffeBlonde001.jpg
現在これを醸造している会社は、InBev Belgium の傘下にあるようですね。世界最大のビールディストリビューター Anheuser–Busch InBev の商品ということですね。その流通網から、日本でもカナダでもアメリカでも、どこでも良く見かけることが出来るのかな。

LeffeBlonde002.jpg
アルコール度数6.6%のオレンジゴールドのエール。香りはベルギー白ビール系のフルーティな香り。ミディアムボディで口当たりは丸っこいアタックで落ち着いていて美味しいです。鼻に抜ける香りは、少しスパイスのようなアタックが効いていてベルギービールだぁという感じ。まぁ超有名ビールなので、私のようなただの家飲み馬鹿がどうこういうモノでもないのですけど、ベルギービールはとにかく行く所まで行くとどこまでも本格的になっていってしまうのですが、これはソコまで行きすぎず、いい落とし所でまとまっていて飲みやすいと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.17    [ Category : BEER (World) ]

キャスティングプラクティス

キャスティングプラクティス

さて土曜日、朝イチで7歳児をいつものように補習校に送って行き、南へとんぼ返り。お昼はどこかに食べに行こうよ〜という話を嫁としていたのですが、お昼まではまだ少し時間がある…。仕事をするという手もあるんだけど、先週は毎日深夜まで頑張ったし、そうだ!キャスティングの練習に行こう!!と新しい釣り竿とリールを持って近所の運河へ。

街の中を流れる運河は、カヤックを漕ぐ人や、ドラゴンボートの練習をするグループなどで週末は賑わっております。
20140215_200.jpg
この竿とリール、オンラインで買ったのですが、到着して糸を巻いて「あ〜早く出撃したいなぁ」と準備万端整ったと思ったら、とたんに雨が降り出して…ということで、まだ出番無し。

私、実はキャスティングが昔からコンプレックスで、いつも練習しないとなぁと思っていたのですね。特に基本中の基本のオーバーヘッドキャストが苦手というか、なんか理想のキャストじゃないんですよね…。そもそも海のルアーでは中調子の竿でずーっとやってきたのが、ここにきて先調子でキンキンのバスロッドとか使いだしたものだから、もともとそれほど上手くなかった上に、もう全然感覚が合わなくなってきて…。とにかく練習だ!と気合を入れて投げはじめてみたら、まぁ楽しいですね〜。やっぱり竿を振るのは楽しいですね。いきなり再起不能のバックラッシュかまして、一度家に戻りましたが(苦笑)。

朝1時間、夕方1時間ほど竿を振りましたが、問題は、ここ皆様の散歩コースなんですね。プロムナードになっているんです。なので散歩の人に「ここ魚いるの?」と聞かれること多数。そして自転車の練習をしている小さな子供とかには、もう大人気で絡まれまくります。まぁ良いんですけど、なんか見られていると緊張するからなぁ、参ったなぁ。

肝心のキャスティング練習はというと、最後のほうはだいぶキャストもしっくりハマってきた感じはあるのですが、まだ頭のなかで描いている姿からは程遠いですね。練習あるのみ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.17    [ Category : FISH/第二章 ]

カニカニ写真

友来る、カニカニ。というエントリー(記事)のTaq君が、ダンジネスクラブの写真をサイトにUPしたとのことです。

20140129_004.jpg
こんな感じで撮影されたものがですね、プロの手にかかるとこうなるのだ!という写真です。皆様、是非御覧ください。

コチラです→カニ写真

いやぁ、さすが。さすがだなぁ。我が家のキッチンの床でパシャパシャと撮影されたあのダンジネス君が、こんな立派な標本写真になるなんて。やっぱりその筋の人って凄いんだなぁと思いますね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.02.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

バレンタインデー

今日はちょっと所要があってお昼にサンフランシスコの街中に出かけたのですが、さすがバレンテインデー、花を持った人がたくさん歩いておりました。そういえば、今朝7歳児も、クラスメートとお友達全員分のキャンディとカードを鞄に詰めていましたね。

街の花屋さんも盛況です。

帰りの電車でも花やバルーンを持った人が沢山いたし、帰り道に車を運転していても、ヘリウムガスの入ったハート型のバルーンを助手席に積んでいる人が多かったですねぇ。

私はというと、街中に出たついでに、ちょっぴりお高いチョコレートを嫁に買ってきたのですが、なっ!なんと!!会社に置き忘れてくるという…。電車に乗ってから気が付きました。ようやく残業が終わって一人ぼっちのオフィスから帰路についたところなのですが、せっかく買ってきたのに今日渡せないのはなんだか悔しいし、今週末はロングウィークエンドだし、もう夜中だから道も空いているだろうと、サンフランシスコまで車でブブーンを引き返して取ってきました。いやぁ、参った参った。

ハッピーバレンタイン。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.15    [ Category : 徒然/第二章 ]

アイスランドから来た黒ビール Icelandic Toasted Porter (Einstök Brewery)

Icelandic Toasted Porter

さて、今宵の一本は…
IcelandicToastedPorter000.jpg
アイスランドのEinstök Brewery から Icelandic Toasted Porter です。

IcelandicToastedPorter001.jpg
アイスランドのビールは初めてかな。このヴァイキングをモチーフにしたと思われれうラベルが、格好良いですね。アイスランドも行ってみたいなぁ。

IcelandicToastedPorter002.jpg
アルコール度数6.0%の黒色ポーター。Toasted Porter という名の通り、香りはコーヒーやキャラメルといった感じの焙煎系モルトの香り。ボディはミディアムボディなのだけど、細かい炭酸が効いていて、最初の口当たりは意外とライト。その後、舌にまったりと乗ってくる感じ。苦味というより甘みと酸味のコクが程よく効いていて、フィニッシュもスッキリ。ドーンとぶっといタイプではないのですが、飲みやすく美味しいポーターだと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.14    [ Category : BEER (World) ]

スコティッシュエール Belhaven Scottish Ale (Belhaven Brewery Company Ltd.)

Belhaven Scottish Ale

さてさて、この一本は…
BelhavenScottishAle000.jpg
スコットランドのBelhaven Brewery Company Ltd.Belhaven Scottish Ale です。

エディンバラから東へ50kmほどのところにある、ダンバーという街にあるブリュワリー。1719年に John Johnstone という人がオーナーになったというのが最古の公式記錄のようですが、中世の時代からこの地にはブリュワリーがあったとのこと。その後1815年からは、Johnstone家と婚姻した Ellis Dudgeon という人に継がれ1970年代まで家族経営のブリュワリーだったようです。2005年にはスコットランドで最後の独立系ローカルブリュワリーとなったようですが、その後 Greene King IPA (記事)で有名なGreene Kingに買われた模様。
BelhavenScottishAle001.jpg
Wiki みてビックリしたのですが、あの Innis & Gunn ブランドのビール(記事)(記事)(記事)(記事)って、パブリッシュは Innis & Gunn 社だけど、ライセンスしてこのブリュワリーが醸造しているのですね。(Innis & Gunn is an oak-aged beer which is brewed and bottled under contract by Belhaven for Innis and Gunn.)

BelhavenScottishAle002.jpg
アルコール度数5.2%の高茶色のエール。香りは、紅茶にバタースコッチのキャンディーのような感じ。軽めのミディアムボディで、爽やかな甘みが拡がります。スコッチエールにしては軽いかなぁと最初は思ったのですが、飲んだ後に鼻に抜けるキャンディのような香りと、舌に残るアップルパイのような甘みとちょっとバターっぽい舌触り、そして喉越しはドライ。これは良いかも。アルコール度数5%チョイですし全体的に飲みやすくまとまっているので、ビター感覚でゴブゴブ飲んでもいけるかも。と思って、このブリュワリーのサイトを覗いてみたら、Abv 3.9% and 5.2% とあるので、きっとパブとかでは3.9%のやつがサーブされているのではないかな。本場のパブ、行ってみたいなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.13    [ Category : BEER (World) ]

BOOYAHさん萌え

雨で釣りに行けません。本物の馬鹿なら、雨でも行くのでしょうが、中途半端な馬鹿なので行きません。

そんな時は、釣具の整備と棚卸しをするわけですが、大好きなBOOYAHさん(記事)(記事)の在庫が減っていることに気が付きました。
20140209_200.jpg
これはイカン!と言うことで、購入してきましたよ!本当はちょっと違う種類のヤツが欲しかったのですが、無かったので仕方ない。普段は1/4オンスと3/8オンス中心に使っているのですが、1/2オンスのも欲しいなぁと。

さっそくトレーラーをつけてセッティング!
20140209_201.jpg
う~ん、セクシーです。黒系のスカートのスピナーベイトも気にはなっているのですが、どうしても白系・シャッド系・チャート系に寄ってしまうんですよね。まぁスピナベ一本勝負のときは、ルアーローテーションとかせずに、大抵一つを投げ倒すだけなので、好きな色一個もっていれば良いっちゃぁ良いのでしょうが。

ということで、ヒップバッグに入っているBOOYAHさん達。これにプラスして、ブレード4枚のスーパーシャッドも入っております。
20140209_202.jpg
セットアップしたBOOYAHたちと記念撮影。う~ん、セクシー♪早く投げ倒したいですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.12    [ Category : FISH/第二章 ]

レゴ取り放題

雨の週末。補習校や散髪や自宅からお仕事等、まぁそれなりにイベントはあったのですが、せっかくの週末だしどこかに行かないと…と、7歳児にどっか行きたいところない?と聞くと、「レゴショップ!レゴショップ!レゴショップに連れて行け!」と言うので、ヒルズデールモールのレゴショップへ。
20140209_000.jpg
平日は笑っちゃうくらい人もまばら(嫁情報)のヒルズデールモールも、週末ともなるとやっぱり大変な賑わいでしたね。

なんで7歳児がレゴショップに来たがっていたかというと、とあるダイレクトメールが届いていたからなのです。
20140209_002.jpg
それは、3月末までにこのメールに入っていた箱を持ってレゴショップにやってくると、箱に入るだけのレゴ取り放題!というクーポンを貰っていたからなのです。3月末までやってるから、また今度じゃだめ?と言っても、もうレゴ!レゴ!とレゴで頭の中が一杯の7歳児はそんな話は聞いてくれません(苦笑)。

レゴショップの壁面にある、このレゴパーツをこの箱に詰め込み放題です。それほど種類はないのですが、これは子供は盛り上がりますよね。とっとと切り上げて釣具屋に行きたいお父さん、早く箱いっぱいにしようと7歳児に協力しますが、それでも1時間かかりました。。。
20140209_001.jpg
オジさん世代の子供時代はブロックといえばダイヤブロックでしたが、やっぱりいつになっても男の子にはブロックは刺さりますよね。小さいパーツを大量に箱につめて、ニヤニヤ顔の7歳児でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.02.11    [ Category : 徒然/第二章 ]

KFC に行く

雨の週末でしたね…。

雨でやることもない上に、嫁が体調を崩して寝込んでしまったので、7歳児とブブーンと南へドライブ。目的地は釣具屋とマルカイだったのですが、途中お腹が空いたのでどっかで何か食べようと走っていると…
20140209_100.jpg
ケンタッキー発見!途中マックやバーガーキングもあって、7歳児はバーガー!バーガー!と大騒ぎしていたのですが、ここはお父さんの好みでケンタッキーへ。こっちでケンタッキー入るの、初めてかも。

とりあえずメニューとか日本と全然違うし、レジのパートのオバちゃんもやる気がないので、注文するの大変でしたが(笑)、無事にチキンをゲットです。
20140209_101.jpg
メニューの種類が豊富すぎると、却って困りますよね。ファストフードの場合、レストランみたいに席でじっくりメニューを眺めて…という訳にもいかないじゃないですか。In-N-Out Burger みたいに数個しかないくらいのほうが、わかりやすくてイイなぁ。

とりあえず3ピースのコンボセット。日本でも、たまに無性に食べたくなることがありました(記事)。
20140209_102.jpg
チキンは大ブリな胸肉部分。デカイ。デカイです。クリスピーとオリジナルの二種類が選べたようですが、ここはオリジナルを選択です。味わいは、日本と同じくケンタッキーフライドチキンの安定のお味です。1ピース食べてお父さん、お腹いっぱい胸いっぱいでございます。

コンボのサイドはこちら。
20140209_103.jpg
こっ、これは何だ?日本だと、ケンタッキーのサイドはコールスローかコーンと決まっていますが…

これはですね、
20140209_104.jpg
じゃーん!マッシュポテト&グレービーソースでございます。ほほぅ。なるほど。個人的にはコールスローが良いんだけど、まぁ良かろう。お味もまぁ普通だし。

久しぶりのケンタッキーは、安定のお味でございました。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.02.10    [ Category : 徒然/第二章 ]

深い谷のピルスナー Butte Creek Organic Pilsner (Butte Creek Brewing Company)

Butte Creek Organic Pilsner

さてさてこの一本は
ButteCreekPilsner000.jpg
先日のポーターに続き、Butte Creek Brewing Company から Butte Creek Organic Pilsner です。

ButteCreekPilsner001.jpg
このブリュワリーは、ユカイア(Ukiah)というメンドシーノ郡の街にあると先日の記事で書きましたが、もともとはチコ(Chico)というサクラメントバレー北部、ビュート郡にある大きな街にあったようです。で、こちらのチコという街は、Sierra Nevada Pale Ale で有名な、Sierra Nevada Brewing Co. がある街ですね。チコも行ってみたいな。

ButteCreekPilsner002.jpg
アルコール度数4.5%の金色ピルスナー。あまり香らないのですが、深く吸い込むと少し甘いモルトの香りが良い感じです。ライトボディですが軽すぎず、炭酸はそこそこ効き目。クリアな味わいの中にも苦味がしっかりしています。う~ん、キンキンにキレッキレという訳でもなく、変に優しい口当たりのラガーというわけでもなく、ピルスナーならではの飲みやすさに苦味がきちんと立っていて良いですね。うん、とても真面目なビールで良いと思います。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.10    [ Category : BEER (California) ]

託児所付きスーパー MollieLand

MollieLand

この記事、実は先月書いて下書きのまま何故か未公開だったのですが、発掘したのでUPします。

我が家が時々買い出しに行くスーパーマーケットに、MOLLIE STONE'S というスーパーがあります。
20140118_100.jpg
こちらビールやお酒類、チーズの種類も豊富だし、お惣菜とかも充実しているのででオジさんは好きなのですね。庶民の味方 SAFEWAY とかと比べると、ちょっとお値段お高め設定なので、そう頻繁に行くわけでもないのですが、好きなのですね。

バーリンゲームなどにも店舗はありますが、我が家はベルモントの近くの店舗によく行きます。ここ、とても広くて品揃えも豊富なのですが、いつも空いていてゆっくりお買い物が出来ます。
20140118_101.jpg
そしてこの店舗には、MollieLand という無料託児所がついているのです。

今まで何度か7歳児に、あそこで遊んできなよ〜と言ってみたのですが、基本的には人見知りで積極性に欠ける性格の7歳児、最初は「行く!行く!」とか言っていても、いざじゃあ行こう!となると「やっぱり今日は止めておく…」みたいな感じになってしまい、今まで利用したことはなかったのですが、この日は「僕、モーリーランドに行きたい!」と自ら申告してきました。

そんな事言っていざ中に入ってみたら「やっぱりヤダ〜」とか言うんじゃないの?本当に行くのかな?、と訝しんでいたのですが、この日の7歳児はなんだかやる気で「じゃ~ね~」と突っ込んでいきました。おー、コチラの小学校に通い初めて5ヶ月、ようやく積極性が芽生えてきてくれたみたいです。
20140118_102.jpg
こちら手続きはモーリーランドに行って、係員のオバちゃんに出された書類に名前や連絡先を書いてサインをするだけ。料金は無料でございます。対象年齢は2歳から12歳までで、引き取るときの認証用に、子供の手首と親の手首に同じ模様のシートでリングをつけてくれます。ゆっくり買い物したいときには、なかなかナイスなサービスではないでしょうか。

晩御飯には、モーリーストーンで買ってきたフォカッチャ。
20140118_103.jpg
ローズマリーの香りが効いて美味しかったです。

Mollie Stone's San Bruno 店
22 Bayhill Shopping Center
San Bruno, CA 94066

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.09    [ Category : SFの南Life ]

中世のレシピから 1554 Enlightened Black Ale (New Belgium Brewing)

1554 Enlightened Black Ale

さてこの一本は…
1554EnlightenedBlackAle000.jpg
New Belgium Brewing から、1554 Enlightened Black Ale です。

New Belgium Brewing はコロラド州、フォート・コリンズにあるブリュワリー。主力商品の Fat Tire Amber Ale で有名ですね。コロラド州のデンバーから北に100kmちょいのところにある大きな地方都市。wiki によると、コロラド州立大学の本拠地ということです。そして湖の街には沢山のローカルブリュワリーがあるようです。その中でも、このNew Belgium Brewingは最大規模。あ〜、コロラドも行ってみたいなぁ。
1554EnlightenedBlackAle001.jpg
で、この1554という名前の由来ですが、どうやらこのビールのレシピの基になっているのは、ベルギーにて1554年に出版されたレシピ本と1447年に羊皮紙に描かれたレシピからきているのだとか。中世ヨーロッパでは、不衛生な飲料水に代わるものとしてワインやビールの醸造が盛んに行われており、主に修道士がその役割を担っていたわけですが、いやぁ浪漫ですねぇ。

1554EnlightenedBlackAle002.jpg
アルコール度数5.6%の黒褐色のエール。香りはなんだろう、ベルギーエールっぽいフルーティっぽさはあれど、スパイシーでもなく、酸味混じりのこの感じは黒パンとでもいいましょうか…。う~ん、この手の香りを表現する語彙がないのが残念ですが、それほど芳香豊かという訳ではないのですが、いい香りです。ライト〜ミディアムボディで炭酸は抑えめで落ち着いた感じ。口に広がる甘みと、鼻に抜ける焙煎系の香りが良いですね。この手のビールはアルコール度数高めで、一息置いた後にアルコールの重さがドンとやってくるモノも多いのですが、これはその感触は抑えめの落ち着いたボディ感がいいです。この感触は、ラガーイーストを使っているからなのかなぁ。これは気軽に普通に晩酌のお供でいいなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.09    [ Category : BEER (USA) ]

ハニービール from サニーベール Biere De Miele (Red Branch Brewing)

Biere De Miele

さて、こちらの一本は
BiereDeMiele000.jpg
Red Branch BrewingBiere De Miele です。このブリュワリー、検索すると Rabbit’s Foot Meadery という名前で出てきたり、Red Branch Cider Company で出てきたりしますね。名前変わったのかな。いずれにせよ、シリコンバレーのサニーベール市の醸造所のようです。

BiereDeMiele001.jpg
良いですね、このラベル。フレンチカンカンでしょうか。ヨーロッパの香りがしますねぇ。

BiereDeMiele002.jpg
アルコール度数4.2%の金色エール。香りは甘いモルトの香りに、そこはかとなくハニーの感触が。深く吸い込むと、凄く心地よい甘みが鼻腔を刺激します。ボディはライトで、うっすらとした甘みと軽い酸味。苦味はほとんどありませんが、クリアな味わい。フィニッシュも変にもたつくこともなく、クリスプ。ボディの軽さの割りに十分に楽しめるのは、やっぱり全体を支配するハニーの甘い味わいと香りの為せる業か。美味しいです。この感触と味わいだと、女性受けしそうです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.08    [ Category : BEER (California) ]

深い谷のポーター Butte Creek Organic Porter (Butte Creek Brewing Company)

Butte Creek Organic Porter

さて今宵の一本は…
ButteCreekOrganicPorter000.jpg
北カリフォルニアはMendocinoのユカイアという街にある Butte Creek Brewing Company から、Butte Creek Organic Porter です。

ButteCreekOrganicPorter001.jpg
ユカイア(Ukiah)は、メンドシーノ郡の郡庁所在地。Wiki によれば、ユカイア谷 (Ukiah Valley) の中に位置し、ユカイアの名は、ポモ語 (Pomoan) で「深い谷」を意味する Yokayo Rancho に由来する、とのこと。Lake Mendocino の近くにある街なので、いつか行ってみたいなぁ。

ButteCreekOrganicPorter002.jpg

アルコール度数6.1%の黒色ポーター。若干透明感のある感じです。香りは焙煎系モルトの香りですが、芳醇というよりはどこかアルコールの切れ味を感じさせる香り。ボディは、色の感じから連想するのに比べると、非常にライトで切れ味のあるボディ。これは以外でした。この細めのボディを最初に味わった瞬間には、あれ…これちょっと外れか?と思ったのですが、その後に鼻に抜ける香りがなんとも言えず良い感じ。これなんだろう…、少しバターミルクみたいな感じの香りです。そしてドライなフィニッシュ。ポーターでこの感触はあまり無い気がします。ユニークで悪くないですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.08    [ Category : BEER (California) ]

野球殿堂の街のセゾン Hennepin (Brewery Ommegang)

Hennepin

さて今宵の一本は…
Hennepin000.jpg
ニューヨーク州オチゴ郡クーパーズタウンにある Brewery Ommegang から Hennepin です。クーパーズタウンは、ニューヨークシティから車で4時間くらいシラキュースの方に北上した所にある人口数千人の小さな田舎町のおうですが、アメリカの野球殿堂がある街として有名です。

Hennepin001.jpg
こちら、Farmhouse Ale とか Saison(セゾン) と言われる類のビールですね。Hennepin でGoogle検索すると、ミネソタ州のヘネピン郡という地方が出てきますが、そこと関係があるのかな。

Hennepin002.jpg
アルコール度数7.7%の金色エール。開栓したときにフワ~っと香る、なんともいえない甘い香りに、ケルシュのようなフルーティな果実とスパイスの混じった香り。ミディアムボディで、ほどよくまとまった炭酸。最初は甘い味わいで、その後ちょっぴりスパイシーなアタックがやってきて、フィニッシュ嫌味のないクリアなフィニッシュ。これは見たままのとおり、とてもクリアーで美味しいエールです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.02.07    [ Category : BEER (USA) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ