無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

辛っ!!!! Chili Pepper Ale (Six Rivers Brewery)

Chili Pepper Ale

さーて、今宵の一本は… 
ChilliPepperSpicy000.jpg
北カリフォルニアにある、Six Rivers Brewery の Chili Pepper Ale です。

ChilliPepperSpicy001.jpg
チリペッパー。頭のなかのイメージはレッド・ホット・チリ・ペッパーズか、若い頃飲んだビール瓶のなかにペッパーが一本ぶっこまれたペッパービールか、同じく若いころ飲んだ唐辛子のウォッカ、ペルツォフカか…。いずれにしても、辛いには違いない…。

ChilliPepperSpicy002.jpg
アルコール度数6%の澱の入ったバナナゴールドのエール。香りは…、青唐辛子です。新鮮な青唐辛子をサクッと半分に切ったかのようなイメージで、ハラペーニョスの青臭さとタバスコが混じった感じ。これは…、これはやっちまったか…と一口飲んで、ビックリ。辛い!まじ辛い!すっげー辛い。辛いとは思っていたんですよ。チリペッパーとか言っているから。でも、ここまで辛いとは思わなかったんです。ごめんなさい、ごめんなさい。これはですね、胃に来ます。辛さで胃に来ますね…。不味くはないんです。辛い料理と合わせると、おそらくいい感じの相乗効果で、料理もビールも一層楽しめるでしょう。でも…、辛いんです。辛いんですよ…。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.30    [ Category : BEER (California) ]

尊大なろくでなしのエール Arrogant Bastard Ale (Stone Brewing Co.)

Arrogant Bastard Ale

さて、今宵の2本目は…
ArrogantBastardAle000.jpg
Stone Brewing Co.Arrogant Bastard Ale です。

ArrogantBastardAle001.jpg
Stone Brewing Co. は、サンディエゴから北に50kmほど行ったところにある、Escondido という町にあるブリュワリー。Arrogant とは、傲慢とか(不遜なくらい)尊大という意味ですね。それに Bastard までくっついちゃってまぁ。

ArrogantBastardAle002.jpg
アルコール度数7.2%の茶褐色のエール。香りはモルトの甘い香りに、パイナップルのようなフルーティな甘さも混じります。キャラメルっぽさは、色から想像するほどの強くはないですね。ミディアムボディで、細かくジュワーとしみてくる炭酸。ジワーっとくる苦味で、ボディの太さと比較すると、ドライなフィニッシュです。飲み干した後も、苦味はアルコールの軽い刺激とともにじんわりと口内に残ります。これは好きな人は好きかもしれないですし、ダメな人はうゲェ苦くてキツイって敬遠するタイプでしょうね。万人に勧められるものではないですが、良いですよ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.29    [ Category : BEER (California) ]

長い名前… Northern Hemisphere Harvest Wet Hop Ale (Sierra Nevada Brewing Co.)

Northern Hemisphere Harvest Wet Hop Ale

さて今宵の一本は…
SierraNevadaHarvestWetHop000.jpg
北カリフォルニア、シエラネバダ山脈の麓の街チコ(Chico)にある、Sierra Nevada Brewing Co.Northern Hemisphere Harvest Wet Hop Ale

SierraNevadaHarvestWetHop001.jpg
undried hop を使ったビールなんだとのこと。ビールの醸造については詳しくないのですが、通常ホップは保存もあって乾燥させて使うものらしく、この乾燥前のホップは収穫期の秋だけ使える季節の素材みたいです。ということは、これは去年の秋の季節モノか?

SierraNevadaHarvestWetHop002.jpg
アルコール度数6.7%のカッパーカラーのエール。香りは酸味は無く、すこし甘いオレンジの香りにキャラメルとホップの感触。ボディは見た目に比べるとライトで、最初は苦味と甘みのミックスといった感じのアタックが来ますが、その後は苦味が広がり、飲み干した後にもジワーっとした苦味が長く残ります。これは…、なんだろか。IPAかな。きっとIPAだな。うん悪くないですね、これくらいの軽やかな重さのIPA、良いですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.29    [ Category : BEER (California) ]

San Francisco Zoo

さてちょっと前の両親滞在中のこと、初めてサンフランシスコ動物園に行ってきました!
20140419_200.jpg
ここはサンフランシスコ補習校のすぐ近く。ビーチ沿いにあります。でっかい駐車場も完備で、一日$10-。前から一度来てみたかったのですが、なんやかんやで今まで来る機会がなく、今回は両親が来ているという良いチャンスなので、突撃してきました。

おー、キリンだ、キリンだ。
20140419_209.jpg
シム子はもちろん初めての動物園。爺ちゃん婆ちゃんと7歳児は、実は実家の近所の動物公園に何度も何度も言っているので、この3人はなんだか手慣れた感じです。オジさんと嫁は、トロント動物園以来なので、4年振りくらい?

おっ、ゴリラ発見!
20140419_201.jpg
想像していたより小ぶりなゴリラでしたが、赤ん坊をかかえた母ゴリラなんかも居て、みんな楽しんでいましたね。

こちらはマンドリル。
20140419_202.jpg
こいつ、凄く大きかったです。ほかにも数匹いたのですが、それらはとは完全に一線を画す巨大でボコボコで真っ赤な尻。新入りと横綱くらいの風格の違いがありましたね。ずーっと後ろを向いていて、尻しか見えなかったのですが、粘っていたらこっちを向いてくれたのでパチリと一枚。いい顔してます。

おっ!虎です。Tiger! Tiger!.
20140419_203.jpg
デカイ。やはり虎はデカイです。ここに出ていた他にも、飼育施設のなかに何匹が立派な虎がいました。いやぁ、虎。こんなのに襲われたら、いちころですね。いやぁ、「水滸伝」では、行者・武松が景陽岡の人食い虎を素手で仕留めたりしていますが、如何に三十六天罡星の豪傑とは言え、これに人が勝てるのか…。

となりはライオン。
20140419_204.jpg
ライオンも勝てないなぁ。でも個人的には虎派。やっぱ虎のほうが格好良いと思うんですよね。タイガーマスクじゃないですが、すこし湿った感じというか、影のある感じが良いじゃないですか。それにオリエンタルな感じも良いですね。

こちらは山猫、ボブキャット。
20140419_205.jpg
これ普通に山にいるみたいなんですが、本当にいるのかな。ダム湖のトレイルとかでは、よく看板立ってますよね。これもデカイです。こんなの猫じゃないです。うきゃー!っていきなり襲ってきたら、たぶんちょっと無理かも。

みんなで色々と動物観察しながらテクテクと歩いていると、すこし離れてシム子と歩いていた嫁が固まっています。嫁の視線の先をみると…
20140419_206.jpg
ピーコックさん。孔雀ですね。ふつうに道を闊歩しております。なんて大サービス。

7歳児は、あのボスマンドリルが一番印象に残ったといっておりましたが、オジさんが一番印象に残ったのはコレ。
20140419_207.jpg
オオアリクイ。アリクイ(Ant Eater)とは別のエリアに展示されていましたが、こんなにデカイんすね。ノッソノソと結構なスピードで歩いております。やっぱり図鑑とかでみるのと実際に見るのでは、感激が違いますね。

あと、ここの動物園は池とかに鳥が普通に放されているのですが、どっかに飛んでいってしまったりはしないのでしょうか?カモとかペリカンとか。そして、池の中庭に居た、これも…。
20140419_208.jpg
白頭鷲、ハクトウワシ、Bald Eagle です。イーグルサムです。カメラの電池が切れちゃったので、iPhoneでのズーム撮影にて画像はイマイチですが、やっぱり格好良い鳥ですよね。これ。

にしても、柵も網もないけど、飛んで逃げていっちゃったりしないのかな。

ひさしぶりの動物園でした。広くていろいろな動物がいて、楽しいです。

San Francisco Zoo
1 Zoo Rd,
San Francisco, CA 94132
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.04.28    [ Category : 2014両親来る ]

Aquarium of the bay

両親が日本に帰国してそろそろ一週間経とうとしていますが、水族館とか動物園とかに行った記事はまだUPしてませんでした。
20140413_000.jpg
ということで、Aquarium of the bay です。何度もフィッシャーマンズワーフには言っているので、行くチャンスは今までなんどもあったのですが、7歳児連れで行くのはこれが初めて。ひと月前くらいにも、ここには来ていたのですが、「今直ぐ水族館に連れて行け!」とダダをこねる7歳児を、爺ちゃん婆ちゃんが来たら皆で一緒に行こうね〜と待たせていたのですね。

おっ、ボッカチオ (Bocaccio)。
20140413_002.jpg
このサカナ格好良いですよね。去年これの稚魚がたくさんサンタ・クルーズで釣れました。稚魚はネンブツダイみたいな感じなんです。

水族館といえば、くらげ。
20140413_001.jpg
子供の頃、房総の海水浴場でくらげに刺されまくったオジさん的には、くらげのナニが楽しいのか全然理解できないのですが、写真映りは良いですよね。

こちら、ウルフイール (Wolf eel)。
20140413_003.jpg
怖い顔してます。日本で言うオオカミウオの仲間ですが、この種はアラスカ〜カリフォルニアにかけてしか生息していない模様。

このスズメダイみたいなのは何だ?
20140413_004.jpg
ブラックスミス(BlackSmith)というサカナみたいです。そのままスズメダイの仲間の模様。

ここの水族館の一番の目玉は、海中トンネルになっている大水槽。
20140413_005.jpg
巨大なストライパーがたくさんいます。他にもカンパチとか、サメとかエイとかもたくさん。あと、ブリがいました。あれ?ブリ?とビックリしました。あれはブリだと思います。これは楽しい。将来は水族館を作るのが夢だという7歳児も大盛り上がりです。

おー、格好良いサメ発見。broadnose sevengill shark と書いてあります。
20140413_006.jpg
調べてみると、エビスザメのことですね。全長3mに達する、なかなかに獰猛なヤツです。

そしてこの海底トンネル大水槽で一番オジさんが感激したサカナがこれ。Giant sea bass 。
20140413_007.jpg
デカイっす。日本でいうところのなんだろう…、イシナギかなと思ったんだけど、すこし骨格と背びれの感じが違う気がする。う~ん、なんだこの巨大な魚は…。といろいろ調べてみたら、やっぱりイシナギでした。コクチイシナギと呼ばれるのが、この種類みたいです。

イシナギ、デカイなぁ。格好いいなぁ。

ここの水族館は観光地仕様というだけあって、派手な魚も多いし、楽しいです。うん、やっぱり水族館楽しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.27    [ Category : 2014両親来る ]

被災地に捧げるエール Otsuchi Old Stock Ale 2012 (North Coast Brewing Co.)

Otsuchi Old Stock Ale 2012

さて今宵の一本は…
OtsuchiOldStockAle2012_000.jpg
North Coast Brewing Co.Otsuchi Old Stock Ale 2012 です。

OtsuchiOldStockAle2012_001.jpg
こちら、ラベルに「復活」という漢字が書かれており、日本ゆかりのビールとは直ぐにわかったのですが、最初はOの文字にデザインされたホップの絵柄をみて、日本産の珍しいホップとか使っているのかな?とか思ったのです。で、手にとってしみじみ瓶についたラベルを読んで、判明。

これ、名前の Otsuchi は、日本の大槌町のことだったのですね。あの震災で大きな被害を被った、岩手県上閉伊郡大槌町です。

North Coast Brewing Co. のある、Fort Bragg という太平洋に面した町は、サンフランシスコから250kmほど北にいったところにあるのですが、この町の姉妹都市が大槌町なのですね。なんでも同じ緯度にあるというところから、姉妹都市になったそうです。
OtsuchiOldStockAle2012_002.jpg
このビールは、震災で壊滅的な被害を受けた姉妹都市、大槌町への復興支援のために醸造されているようで、売上の一部が復興資金に当てられるようです。

酒屋でこのビールを手にしながら、隣の7歳児に、「これは日本人としては飲まずにはいられないな!」と語っていると、となりでビールを物色していたどこからみてもガイジンなお兄さんが「ここビールいろんな種類あって、面白いお店ですよね」とすっげー流暢な日本語で話しかけてきてビックリ。なんでもこの前まで東京で働いていたそう。お兄さんも大量のビールを買い込んでいました。そんな酒屋はココです(記事)。

OtsuchiOldStockAle2012_003.jpg
アルコール度数11.7%の濃い褐色のオールドエール。香りはアルコールとダークフルーツ。そことなくキャラメルモルト、そことなく甘いモルトなのですが、基本的にジワリとした甘みのダークフルーツを漬けた果実酒(果実焼酎)のような香りだなぁ…と嫁にも嗅ぐわせてみたところ、「…ユンケル」と(笑)。まぁそういう深みのある香りです。さらに一口味見した嫁は、「これはビールなの!?」と。まぁオールドエールなので、そういう感想もあるでしょう。アルコールはきついです。凄く体が温まります。濃いブラウンシュガーのような甘みに、アルコールの刺激。後味はスパイシーな辛味が残ります。ドライとかそういうのではなく、シナモンとアルコールという感じの、カァーっという感じが残ります。アテにはおそらくナッツとドライフルーツが絶好かと思われますが、少し血の気の多いレバーとか重めのヤツもいいかなぁ。太いです。これは、太いです。太くてどこまでも本格的なので、ベルギービール派にはかなり受ける一品と思いますね。

大槌の名前もありますが、しみじみ飲みたい一品です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.26    [ Category : BEER (USA) ]

旦那失格、父親失格、馬鹿合格

両親を空港に送り届け、サンマテオでお昼とおやつをし、帰宅。まだ午後3時…。これは…。日暮れは8時前。と、いうことは…

恐る恐る切り出してみる。「今からお父さんは居なくなりますが、大丈夫ですか?」。「あ〜、はいはい。どうぞ。」完全に、何かを諦めた返事。7歳児も「お父さん、行くの〜?じゃね〜。」と意にも介さない。これは・・・・、もしかして俺は完全に家庭での存在価値を失っているのでは…と思う一方で、「ラッキー♪あ〜はやく釣りして〜」とも思う。ブログを書きながら客観的に考えてみると、一週間以上、両親の世話を丸投げしていた嫁を放置して、釣りに行くというのは如何なものかとも思うものの、そこにオジさんに釣られてしまう魚がいるかもしれないのだから仕方がない、仕方がない、スマヌ、スマヌと自己正当化せざるを得ないのです。だって…、こっちも馬鹿だからね。
20140420_100.jpg
ということでやって来たのは、今シーズン初めて入るダム湖、大減水&風で、ダダ濁り…。でもそんなコンディションだから人も少ないので、じっくり試してみますかぁと実釣開始。

濁りの先に仕掛けを投げ入れ、じっくり誘うも、なかなかアタリもない。周りに釣り人もいないので、このダム湖で釣れているのかもよく分からないので、ちょっと不安にもなるのだけど、ネチネチ、じっくりとスピニングのフィネスリグで辛抱強く…。
20140420_101.jpg
開始30分ほどで、ググっとノリました!上がってきたのは、痩せているけど35cm。あぁ〜、ボウズ回避と一安心、オジさんは邪念の塊の小市民なので、とりあえずボウズを逃れることができると、非常に、非常に安心するのです。

ボウズも逃れたし、いちおう30オーバーだから、あとはお気楽お気楽と、肩の力を抜いてやっていると
20140420_102.jpg
わーい。また釣れた。と3本追加。どれも30あるか無いかのサイズなのだけれども、濁りがキツイし風も強い中、ここに入れれば釣れそうだな…とか、こうやって風を凌げば底取れるなぁ…みたいに試行錯誤の中、イメージ通りに出てきたサカナなので、サイズはともあれ、とても嬉しい一匹。

その後、風はさらに強くなり、釣りづらい&濁りは強力に…。まぁいちおう釣れたことだし、ちょっと他の場所も偵察もしつつ帰ろう、と車へ。

ブブーンと少し走ってやってきたのは、何でも食べてしまう国の人たちが竿を並べる、とあるダム湖。クラッピーが出始めたようで、人も多かったです。
20140420_103.jpg
みれば手のひらサイズではあるものの、クラッピーはかなり出ている模様で、クラッピージグでクラッピーを釣るという誘惑もあったのですが、男はバス一直線だ!と粘っていると、バスが出ました。クラッピーサイズの…(泣)。

これはイカン、もっとデカイのを取るのだ!とベイトタックルに持ち替えて、ラバジで攻めます。日本から持ってきてもらったゼロワンジグです。(記事)

スモラバは大分要領を掴んだのですが、ラバージグはまだまだ練習中の身。いろいろとイメージしながら、底をじっくり探ってくると、足元でククン!と…。サカナ?と合わせてみると、バス!しかし合わせの気合が足りなすぎたようで、あと少しで取り込みというところでバラシ…。35くらいだったかな。くそぅ…。立派なブラシガードが付いているから、超気合の合わせじゃないとダメかぁ…。初ラバージグフィッシュは惜しくもバラしです。

でもラバージグって釣れるんだ!と分かっただけでも、大収穫。気合を入れなおしてじっくり攻めると、またアタリが。でもこれはトレーラーのケツを摘んだ程度のアタリ。ギルかも。

でもアタリもあったので、更に気を良くして集中して繊細に攻めていくと、糸ふけがグッと引っ張られガッ!ググン!…と。おっしゃぁぁぁぁ!と、気合を込めて合わせたらガッツリ行きました!足元近くだったので、そのままバットにのせてうりゃとブリ上げたのがコレ。
20140420_104.jpg
41cm、2.5ポンド。うっしゃ!今日は40オーバーとか来る雰囲気なかったのですが、やりました。ちょっと離れた所でクラッピーを爆釣していたオッサンも、「バスか!?ナーイス!」と声をかけてくれました。いやぁ、ラバージグで初の一匹。ついでに言うと、この2月に書いた記事のタックル(記事)での初フィッシュ。

いやぁ、夕方〜日暮れまでの2時間半くらいでしたが、結果が出て良かった良かった。家庭での地位はかなり下がりましたが。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (3)   2014.04.26    [ Category : FISH/第二章 ]

赤尾鵟のエール Red Tail Ale (Mendocino Brewing Company)

Red Tail Ale

さて今宵の一本は… 
RedTail000.jpg
Mendocino Brewing CompanyRed Tail Ale です。

RedTail001.jpg
このビール名称になっている猛禽類、なんだろう?と調べたところ、Red-tailed Hawk、日本語では赤尾鵟(アカオノスリ)という鳥とのこと。北アメリカ大陸に生息するノスリの一種。どんな鳥だろか…と思ったら、Taq君の眼遊記に見事な写真と解説がありました(link)。

RedTail002.jpg
アルコール度数6.1%のアンバーカラーのエール。香りはモルティでほんのりシュガーっぽい感触が混じります。色合いからペールエールかIPAかなと思ったのですが、柑橘の感触は無いですし、アンバーエールっぽいですね。飲んだ感じはなかなかにジューシーなボディで、クリアな味わい。変に甘ったるくもなく、変に苦すぎず、後味もドライと、とてもよくまとまったエールだと思います。この手のエールは、どんな食事やオツマミにも合いそうだなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.25    [ Category : BEER (California) ]

日本から…

この前、両親が来米した際、日本の実家に送りつけておいたラバージグも一緒にやってきました!

スモラバを何個かと、軽めのラバージグを何個か、オンライン通販で買って送りつけておいたのです。スモラバはこちらでは売っていないので、2個しか持ってないのに、この前1個ロストしてしまい、困っていたのです。ようやく使い方が分かってきたのに、ロストが怖くてなかなか使えないという。
20140418-000.jpg
ついでにちょっと軽めの1/4オンスのラバージグも2個ほど。こっちのジグって、ゴツくて重いのが多いので…。O.S.P.のゼロワンです。トレーラーはどんなのがいいのかな。いろいろ想像するのは楽しいのですが、(両親来てたので当たり前ですが)あまり出撃できていないけど、水辺の具合はどんな感じなのかなぁ…、と気になって仕方ありません(笑)。

そしてこうやってわざわざ日本から持ってきてもらった釣り道具も、意外と使わないんですよねぇ‥。1個、2個使い込むこともありますが、大抵の場合2、3回試したら、他のモノに浮気という。移り気なんです、オジさんだから。でも、なんかあると安心というか、買って満足しちゃうというかね。大人の趣味って、そういうところあると思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.25    [ Category : FISH/第二章 ]

人気のアイスクリーム CREAM - Cookies and Ice Cream

CREAM - Cookies and Ice Cream

さて週末、両親は無事に日本への帰路につきました。SFOで見送った後、さてどこかで何か食べていこうか?と向かったのは、サンマテオ。

ラーメンのひまわり亭です。
20140420_000.jpg
前回は醤油ラーメンでしたが、今回は定評のある塩ラーメンにトライ。嫁は味噌ラーメン。どちらも最初にスープの匂いを嗅いだだけで、なんか子供の頃に食べた街のラーメン屋さんの匂いを連想させる香りがするんです。ノスタルジー、郷愁をそそるラーメンです。やっぱりココのラーメンが、我が家には一番ハマる感じですね。

ラーメン食べてぷらぷらを散策し、どこかでおやつでも食べていこうか?と立ち寄ったのが、ココ。
20140420_001.jpg
CREAM - Cookies and Ice Cream です。ここのアイスクリーム、人気みたいですね。このまえパロアルトにいった時に、大行列だったアイス屋さんはココです。この日はそんなに並んでなかったです。

クッキーにアイスクリームを挟んで、さらにトッピングを。これで$2.5(税抜き)。カスタマイズのバリエーションも豊富ですし、コスパ高いです。
20140420_002.jpg

……
しかし、嫁が全てチョイスしたらしいのですが、よりによって何すかね、この派手なトッピングは…。ともの申し上げたら、「ブログで写真映えするように派手なのにしたのですよ!」と返されました。うぅ…。

ごちそうさまでした。

CREAM - Cookies and Ice Cream
134 South B Street,
San Mateo, CA 94401
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.24    [ Category : Food(California) ]

最後の晩餐

さて、両親滞在最後の晩のこと。外食はもう疲れただろうし、お家で何か作りましょう。リクエストありますか?と聞いても、遠慮してなのか本当に何もないのか、何でも良いですよ〜とのこと。

この日も外に出ていて、夕飯の支度にそれほど時間もかけられない。なんでも良いと言われても、これは困ったぞ…と、外出からの帰路の車の助手席で頭を抱える嫁。「そうだ!こうなったら、アレに頼るしかない!Trader Joe's に寄ってちょうだい!」と。

そんなこんなで出てきた晩御飯がこちら。
20140419_100.jpg
これはジャガイモとマッシュルームと、トレジョで買ってきたソーセージを炒めたものですね。こちらのジャガイモは、両親が非常に気に入ってくれた一品。ソーセージも、嫁と母がトレジョで選んできた、ほうれん草が練り込んである、デカイ奴。日本にはなかなか無いヤツですね。

そしてメインがこちら。ド~ン!ローストビ〜フ〜!!!
20140419_101.jpg
これをゲットしにトレジョに駆け込んだのです。なかなか立派で美味しい。この短時間で良く出来たじゃないですか!


……
………
って、もうお気づきと思いますが、これはコチラの一品です。
20140419_102.jpg
じゃーん。出来合いのヤツです。温めるだけというヤツ。こちら、JPNSFOさんがブログで紹介されていた(記事)のを記憶していた嫁、助手席で「アレだ!もうアレしか無い!」と(笑)これがですね、美味しいんです。ご飯が進みます。ビールもイケますね。「ありがとう、JPNSFOさん。」と嫁が言っておりました(笑)。

ということで、無事に最後の晩餐は終了。この後ビールを飲んだりして、最後の晩は更けていきました。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.04.23    [ Category : 2014両親来る ]

リベンジ小籠包

さて、両親の滞在ももう残り僅か。この日は7歳児を補習校に送り届けた後、サンフランシスコのダウンタウンにやってきました。
20140419_000.jpg
とりあえずサンフランシスコに行ってきた!と言ってもらうために、ユニオン・スクエアとケーブルカーで記念撮影はしないとイカンよね!ということで、やってきたのですが、良い天気で良かったです。

しかし、ユニオン・スクエアって何度来ても、やっぱり何が何だかわからないただの小さい広場ですよね。まぁそれでも、とりあえずユニオン・スクエア行っとくかってなっちゃうんですが…。

マーケットストリートを仲良く並んで散策する両親。
20140419_001.jpg
この2人はとにかく歩きます。歩くのが趣味と言ってもいいでしょう。親父さまは、散歩。母は山歩きが趣味なのです。おかげさまで、年の割にはとっても元気なので、息子としては安心なのですが。

日本へのお土産でも物色にということで立ち寄ったのが、Anthropologie。
20140419_002.jpg
Anthropologieが大好きな嫁が買い物に寄りたかっただけという説もありますが、Anthropologie と Crate and Barrel でおみやげを購入。

いろいろと回っていたら、いい時間になってきたので、昼食に向かいます。
20140419_003.jpg
やってきたのは中華。一品包饺王 Dumpling Kitchen (記事)です。いつも行列の人気店ですが、12時前に到着したので、待つことなく席に付く事が出来ました。

2日続けて中華というのもどうかと思ったのですが、昨日の Lei Garden は満足だったものの、どうしてもあの小籠包で日本に帰ってほしくはなかったので、連続中華。

ここは中華料理っぽく、一皿あたりのポーションが破壊的なので、主菜は一品、小籠包を2個に、この無地のパオの4品目。これだけで、大人4名がちょうどお腹が一杯になります。
20140419_004.jpg
主菜はなにか野菜ものを…と言っていた嫁に選んでもらったのですが、よりによってブロッコリーかぁ。嫌いだというほどでもないけど、なんかこうアリガタクない野菜じゃないですか?ブロッコリーって。ま、美味しく頂きましたが。

この何も中に入っていない、素のパオは、シム子に与えるために注文したのですが、これが美味しかったぁ。手前の小皿にはいっているのは練乳です。練乳をつけてたべても美味しいし、そのままでもイケます。これはヒット。注文のときに、蒸し?それとも揚げ?って聞かれたのですが、揚げるとどうなるんだろう…。

さて!やってまいりました。小籠包。
20140419_005.jpg
10個も並んでおります。コスパも高く、とても美味しいです。やっぱ小籠包は、こう来なくっちゃね!

そしてココに来たら、やっぱりこれを食べないとイケません。
20140419_006.jpg
焼き小龍包です。これはもう安定の美味しさ。小籠包というよりは、小さい肉饅という感じなのですが、本当に美味しいです。これは作成に時間がかかるようで、最後のほうに出てくるので、これが出てくる前にお腹いっぱいにならないように注意が必要です。

おなか一杯、美味しい中華をたべたら、近くを散策。
20140419_007.jpg
車でちょっと移動したところにある見晴らしのいい高台でパチリ。遠くにみえる金門橋が良いですね!

ごちそうさまでした。

Dumpling Kitchen
1935 Taraval St
San Francisco, CA 94116
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.22    [ Category : 2014両親来る ]

飲茶へ Lei Garden

チーズケーキファクトリーで、すっかり胃腸がおかしくなってしまった両親。ここはひとつアジアンなお食事でもということで、次の日はお休みをもらって、昼から外食に連れだしました。
20140418_000.jpg
向かったのは、クパチーノにある Lei Garden 。オバちゃんワゴン攻撃式の飲茶を一度は経験させたかったのです。自宅近くにもあるのですが、いろいろ調べた結果、日本人の間でも評価の高い Lei Garden までやって来ました。

両親もコレが中華に行って、コレが食べてみたかったとのことで、喜んでおりました。
20140418_001.jpg
コレです。コレ。ほにょです。本名は、腸粉(チョンファン)というのですが、両親はこのブログのせいで、この料理の名前は、本当にほにょだと思っていたようです…。こちらエビのほにょ。ここのホニョは、皮がなかなかしっかりしており美味しかったです。

いつもより大人が二人も多いので、いろいろ頼めて楽しいです。
20140418_002.jpg
こちら第一回戦目の模様。ほにょに、我が家のもうひとつの定番メニュー、スペアリブ(排骨)のブラックビーンズソース。これ美味しいですよね。そして野菜に、カニ焼売のようなカニの入ったおこわ。こちらは実は、回ってきたワゴンのオバちゃんの押し押しにあった親父さまが、うっかりソレナニ?程度の勢いで指差してしまったので、置かれていった一品。でもこれが美味しかったのOK、OK。

シム子用にはチャーシュー饅をゲット。
20140418_003.jpg
といっても、チャーシュー饅のこの皮の部分をちぎって与えるだけですけどね〜。

では2回戦目でも行こうかぁ、なに食べたい?と聞くと、ほにょほにょが美味かったなぁ、もう一回ほにょほにょ頼んでよというので、ほにょ。
20140418_004.jpg
今回は味を変えて、BBQポークのホニョ。ワゴンに入っていなかったので、オバちゃんにBBQポークのやつが欲しんだ!と言ってみたら、待ってろと持ってきてくれました。お~、言ってみるといろいろ融通効くんだな、ワゴン式。これパクチーとかが入って、なかなかおもしろい味わいでしたね。

7歳児は小籠包がない!小籠包が食べたい!と騒ぐので、小籠包もオーダー。
20140418_005.jpg
アルミ皿式の小籠包です。食べやすいように見えますが、実際には食べにくくなっている気がします。う~ん、料理はどれも美味しかったのですが、この小籠包だけが少し心残り。う~ん、これじゃないんだよなぁ。

こちらは湯葉に、お肉に蓮根、シイタケなんかが入ったヤツ。
20140418_006.jpg
これ好きなんですよね。これ食べ応えもありつつ重すぎず、美味しいですよね。

デザートはごま団子とマンゴープリン。
20140418_007.jpg
ワキ家のDimSumデザートの定番といえばレイヤードケーキだったのですが、最近は7歳児がマンゴープリンの味を覚えてしまったので、マンゴープリンが多いですね。レイヤードケーキも美味しいんだけどなぁ。

両親は、この欲しいものを見て決められるワゴン式がとても気に入ったみたいです。お味もやっぱりアジアンということで、体にも合ったようで、「やっぱチーズケーキなんとかより、こっちのほうが全然良いなぁ」と言っておりました。まぁそうですよね。

ごちそうさまでした。

Lei Garden
10125 Bandley Dr,
Cupertino, CA 95014

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.04.21    [ Category : 2014両親来る ]

Cheesecake Factory に行く

さて、両親が来たものの、基本的には嫁に完全に投げっぱなし。平日はオジさん、早朝起床で家でチョット仕事して出社、帰宅は子どもたちや爺ちゃん婆ちゃんが寝静まった深夜なので、ほぼ嫁に全てお願いという。

オジさんの両親が来ているわけだし、さすがにちょっとは頑張らないとマズイよねということで、木曜日はちょっと早く(というか普通のサラリーマン時間に)帰宅して、外食に連れだしました。
20140417-000.jpg
やってきたのは、ヒルズデールモールにある Cheesecake Factory 。がっつりこってりアメリカンレストラン!アメリカンポーション!っていう食事はまだしてなかったなぁということで、ちょっとアメリカンスタイルを味あわせてあげたいなぁと。

嫁曰く、平日昼間のヒルズデールモールは、よくここ維持してられるなぁってくらいの閑古鳥と聞いていたので、余裕と思って出撃したのですが、なんと30分〜45分待ちの大賑わい。駐車場も混雑していました。なんだヒルズデールモール、なかなかやるじゃないの。

待つこと30分くらいで、準備できたよ〜を知らせるポケベルがブブーっとなって無事入店。いきなり、ショーケースの中のチーズケーキのワンピースの大きさと、コーラとかのグラスのサイズに「はぁ〜」っと驚く両親。ではさっそく頂きましょう。

まずはビーツのサラダとチキンのナチョス。ナチョス好きなんですよね。残念ながらドライバーなので、ビールはお預けなのですが…。
20140417-001.jpg
ナチョス初めての両親は、興味津々。ここのナチョスは、トルティーヤチップスが独自でした。厚手の生地をこんがりと揚げた、揚餃子の皮、トルティーヤ版みたいな感じで、食べ応えがあって美味しいです。自前で揚げたのかな。いきなり前菜でこのサイズの大皿が出てきたので、両親やっぱり「これ何人分って言って頼んだんだ?」とビックリ。ウフフ。

こちらはズッキーニとマッシュルーム、アボカドフライ。
20140417-003.jpg
ズッキーニとマッシュルームは油との相性が良いですよね。ホクホクで凄く良かったです。嫁曰く、「アボカドは揚げちゃダメだな…」ということでした。

メインはピザとシェパーズパイ。
20140417-002.jpg
シェパーズパイが美味しかったです。挽き肉の味付けが、なんかご飯が進みそうな味わいで、白米かビールが欲しくなりました。ピザは数キレ食べて、お持ち帰りコース。両親はもう「いや、もうお腹いっぱい、結構です。」と。アメリカンなお食事には、もうお腹いっぱい胸いっぱいみたいです。これにキッズメニューのパスタとかもあったので、本当にお腹いっぱいになりました。

せっかくなのでチーズケーキも…と、チーズケーキはお持ち帰りで用意してもらいました。
20140417-004.jpg
家に帰ってお腹を休めてから、みんなで食べました。7歳児がチョコレートをトッピング。

Cheesecake Factory も何年かぶりでしたが、サービスもとても良かったし、美味しかったです。何年も前に初めて食べた時は、「うわ〜、こんなのばっかりこんなに食べられない〜、アメリカきつい〜」と思ったものですが、その後の海外生活で味覚と胃が変わったのかな。「あれ?美味しい〜、なんんじゃこりゃ」と言いながら頂きました。

ごちそうさまでした。

The Cheesecake Factory
Hillsdale Shopping Ctr
398 Hillsdale Shopping Center
San Mateo, CA 94403

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.21    [ Category : 2014両親来る ]

Ghirardelli Square へ

Ghirardelli Square へ

フィッシャーマンズワーフでランチを食べて、ちょっとピアを散策。
20140413-100.jpg
せっかくサンフランシスコの観光地区まで来たのだから、お土産をとっとと買っておこうということで、次に向かったのは Ghirardelli Square 。我々にとっても、久しぶりです。新婚旅行でサンフランシスコに立ち寄った時以来かぁ…。あのころは若かった。

Ghirardelli Square はたくさんのチョコレートを買いに来る観光客で賑わっておりましたが、奥のカフェは穴場かも。手前のお土産売り場に併設されたカフェは行列でしたが、奥の新館みたいなところのカフェはガラガラでした。メニューは一緒のようです。

せっかくなのでオヤツをということで…
20140413-101.jpg
これは、ROCKY ROAD SUNDAE。チョコレートチップとチョコアイスに、もりもりのホィップクリームとマシュマロ。最下段に眠るのは、ホットファッジ。やっぱりチョコは美味しかったですね。

こちらは、HOT FUDGE SUNDAE に、アイスクリーム。
20140413-102.jpg
アイスクリーム、また7歳児がやりやがりました。ここにきたらチョコレートモノだろうという予想を大きく裏切って、またしてもシャーベットを頼みやがりました。カレがアイスが食べたい!って主張して、じゃあここでオヤツしていこうか〜ってなったのに、シャーベットかよ!まぁシャーベットが好きなんだから仕方ないけど、それにしてもここでレモンシャーベットってなぁ…。

サンデーはどれも美味しく頂きましたが、ホット・ファッジというのは本当に強烈なヤツですね…。甘い…。とにかく甘い…。こればっかりは無理だわ…と思っていたら、健康にはうるさいわりには甘いものが大好きな親父さま。「うーん、これは甘くて美味しいねぇ」と全部やっつけてくれました。アメリカに来て、いきなりこんな多量のカロリー摂取をして熱でも出さないかな…、と心配する我々をよそに、満足顔の親父さま。やるなぁ。

ごちそうさまでした。

Ghirardelli Square
900 North Point St,
San Francisco, CA 94109
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.20    [ Category : 2014両親来る ]

Fisherman's Wharf へ

日本からやってきた両親に、どこか行きたい所ある?と聞くと、いちおう観光名所は調べてきたようで、「フィッシャーマンズワーフとゴールデンゲートブリッジには行きたいなぁ」というので、やってきましたフィッシャーマンズワーフ。
20140413-000.jpg
とりあえずこのカニのサインのしたで、記念撮影。そしてAlioto'sやFishermen's Grottoの並びの屋台なんかを眺めながらテクテクとPIER 39へ。

この日はなかなかの晴天でして、アルカトラズ島もこのとおり、近くにはっきりと見ることが出来ました。わがままばっかり言ってると、あそこの島に島流しだぞ〜と7歳児をビビらせてみたりして。
20140413-001.jpg
アザラシもたくさん甲羅干ししており、おー、あれは野生なのか?野生のアザラシなのか?と目を丸くする両親。我々はもう、目の前だろうが足元だろうが、アザラシの1匹2匹が泳いでいても「あ〜もう。大人しくして、釣り糸にだけは絡まないでね〜」くらいの注意力しか払わないスレた人間になり下がってしまいましたが、確かに、普通にこの暖かいぽかぽか陽気の海にアザラシがあんなにいたらビックリしますよね。

この後いろいろとやったのですが、とりあえずはしょってお昼ごはんへ!お昼ごはんは、せっかくだからカニでも食べようということで、まぁ観光地レストランではないところに連れて行くのが通というものなのかもしれませんが、せっかくだから観光地レストランも良いよね!と、PIER 39のレストランへ。
20140413-002.jpg
クラムチャウダー!クラムチャウダー!と騒ぐ7歳児でしたが、このレストランではクラムチャウダーではなく、クラブチャウダーでした。PIER 39のクラムチャウダーと同じく、塩加減がもう少し抑えめのほうが良いかと思いますが、まぁまぁ悪く無いです。

そしてカニ!カニとムール貝の焼きでございます。カニは、さすがに美味しかったのですが、やはりもう身が痩せてしまっているようです。冬のあのカニとは少し違っていましたね…。まぁそれでもホジホジして食べるカニは美味しのではありますが。
20140413-003.jpg
ムール貝は、いつもは蒸しでいただくのですが、この焼きムールは新たな発見かも。自宅でやるにはダッチオーブンとかないと無理かもしれないですが、焼き貝にすこし香ばしく焦げたタレ…、これは良いですね。

みんなでホジホジ、ホジホジして…
20140413-004.jpg
ごちそうさまでした!ミソとか食べたいなら、やっぱりカニ買ってきて自宅で調理するしかないみたいです。

食べ終わって外に出て、ふと親父さんの握りしめているものをみてみると、なんと日本語メニュー。
20140413-005.jpg
日本語メニューがあったからもらってきた〜と言っていましたが、さすが観光地。そしてダンジネスクラブがイチョウガニというと知って、なんでイチョウガニと言うんだ?ワタリガニの仲間みたいな形なのに、違うのか?と何故何故攻撃をしてくる親父さま。まいった、まいった。

ごちそうさまでした。

Crab House At Pier 39
203 Pier 39 Concourse,
San Francisco, CA 94133, United States
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.19    [ Category : 2014両親来る ]

アンカーのセゾン Anchor Saison (Anchor Brewing Company)

Anchor Saison

さて、今宵の一本は…
AnchorSaison000.jpg
サンフランシスコの Anchor Brewing から、Anchor Saison です。

AnchorSaison001.jpg
これはアンカーの季節モノかな。セゾン(Saison)って、アメリカで流行っているみたいですね。

AnchorSaison002.jpg
アルコール度数7.2%のオレンジゴールドのエール。香りはオレンジのような甘さと爽やかさの中に、こうスパイシーな感じが強くまじります。ボディは軽めのミディアムボディで、飲んでみるとさわやかで軽く溶けていく甘みが口内に広がります。アルコールの刺激だとは思うのですが、若干メタリックな感触もあるのですが、全体的には飲みやすく、それでいてこのスパイスの感触は悪く無いですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.18    [ Category : BEER (California) ]

両親、バーガーに挑戦

さて、日本から両親がやってきて最初に連れて行ったのはココ。ファーマーズマーケットです。

私の母は、家庭菜園やガーデニングを趣味にしていて、家は花や植木で溢れ、野菜は自給自足。暇になると花屋でパートにいそしむという人でして、サンフランシスコにきても道端の木々や花々を嬉しそうに眺めながら、花の名前とかを教えてくれるので、日に日に嫁と7歳児が植物に詳しくなっております。
20140412_000.jpg
父はそういうのにはあまり興味はないのですが、健康には非常に興味がありまして、日々の食生活には非常にうるさい人です。とくにビタミン摂取には異常な情熱を燃やしており、フルーツを大量に消費します。嫁も、父が来る前からフルーツを切らせたら大変だ!とフルーツのストックはチェック済みだったのですが、このマーケットでも新鮮な柑橘を大量に試食し、気に入ったオレンジを「ネット(網袋)まるまる一袋買ってくれ」と(苦笑)。さすがにそれは勘弁してもらって、数個買ったのですが、さすがフルーツには一言あるだけあって、父のチョイスしたオレンジは凄く美味しかったです。もっと買っておけば良かった。

その後、昼食を食べに行ったのですが、お目当てのレストランは満員。7歳児を学校に迎えにいかないといけないので、待つ時間もなく、どうしよう…と言っていたら、「ハンバーガーとかチャレンジしてみたい!」というではありませんか。だったら、ということで
20140412_001.jpg
じゃーん。ハンバーガー!

こうやって写真におさめると、可愛らしいバーガーの図ですが、皆様、もうお分かりですね。こちら In-N-Out Burger です。チーズバーガー x 2、ハンバーガー x 2、それぞれ1個づつをアニマルで。

ポテトもアニマルポテト。実はアニマル初体験だったのですが、きますね…これ。
20140412_002.jpg
バーガーは思ったよりも食べやすくて美味しいと言っておりました。肉がもっと分厚くて固いのを想像していたみたいです。レストランで食べればそういう重いバーガーもありますが、ファストフードだからね。でもやっぱり In-N-Out は美味しいなと再確認。父は、この赤と黄色のロゴに騙されたらしく、凄いマックに行ったんだよ〜と7歳児に說明しておりましたが、マックじゃないからね。

夜は夜で、またもパン食。
20140412_003.jpg
マーケットで買ってきた野菜やパンをつまみつつ、ビールを飲んだりしました。

爺ちゃん、婆ちゃんがやってきて、7歳児にはとにかく楽しい春休みになりそうです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.17    [ Category : 2014両親来る ]

遠方より、両親来る

先週末のことですが、遥々日本から年老いた両親が我が家にやって来ました。

カナダ赴任中の3年間はチャンスがなく一度も来てもらうことはなかったのですが、トロントよりもサンフランシスコのほうが日本から少し近いし、気候も良いので、これはチャンスと「7歳児の春休みの間、遊びにこない?」と誘ってみたところ、行ってみようかなぁと。正直、二人とももう歳も歳だし、腰が重いだろうからどうかなぁと思っていたのですが、さすがの孫パワー。孫に会うためなら、どこまでもって感じです(笑)。

両親は国内旅行は慣れたものですが、海外旅行はこれが2回目と言うことで、若干不安はあったのですが、無事に到着。良かった、良かった。
20140412_100.jpg
ということで、週末はゴールデンゲートブリッジを渡って山を上った所にある展望スポットに行ってきました。サンフランシスコ湾が一望できるナイススポットですね。なんで今まで一度も来なかったんだろう…と。

さて、両親ふたりともサンフランシスコの南の生活を楽しんでくれると良いのですが。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.04.16    [ Category : 2014両親来る ]

牛角に行く

先週のことですが、出向仲間の一人が、任期を終えて日本に帰るので、壮行会と言うことで、サンマテオの牛角へ行って来ました。

どーん!男だけ7名なので、肉を沢山盛っちゃいましたよ!ビールもピッチャーでガブガブと。

久しぶりの焼肉、しかも日式焼肉。やっぱり良いですねぇ、良いですねぇ。サービスも良かったですし、お肉も美味しかった~。タン塩とか久しぶりだしね!人数が多かったので、コースで頼んだらサラダや唐揚げやナムル等の前菜がたくさんでてきて、肉の前にお腹いっぱいになってしまいそうな勢いでした。

今回送り出したK君は、私と同じタイミングでやって来て、一年の任期を無事に終えて帰国するわけですが、出向・駐在は常に任期満了後のキャリアプランを考えていなくてはならないのはツライですね。今の仕事に集中するのは当然ですが、ふとした瞬間に将来への不安がド~ンと襲ってきます。いつかは日本に帰る身なので、大きな買い物など生活への投資もなかなか出来ないというのも、ツライところはありますし、子供の教育とかは本当に切実というか…。まだウチは小さいから良い方ですが。

ま、その日まで生き急ぎ気味に走りましょう~。

Gyu-Kaku Japanese BBQ
329 S Ellsworth Ave,
San Mateo, CA 94401
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.15    [ Category : Food(California) ]

焦らず平常運転 KCCO Black Lager (Resignation Brewery)

KCCO Black Lager

さて、今宵の一本は、
KCCO000.jpg
テキサス州オースティンにある Resignation Brewery からの一本。KCCO Black Lager です。

KCCO001.jpg
このロゴマーク、これダチョウですよね?最初KCCOってダチョウに関係あるの?と思ったのですが、これって Keep Calm and Chive On のことですよね。第二次世界大戦の時に、英軍が使っていた言葉のようですが、「平静を保ち、いつも通りに続けよう」ってな感じの意味みたいです。上に王冠がデザインされたロゴのTシャツとかよく見ますよね。KCCOってその略みたいです。で、いろいろ調べていくと、TheChiveというwebsiteにたどり着きます。ちょっぴり大人向けのアバンギャルドなサイトみたい。

まぁKCCOの意味と、このブランドのダチョウのロゴのつながりはよく分かりませんが、なんか良いですね。このロゴ。しかも Redhook Brewery のロゴもラベルのしたの方に確認できますね。流通は Redhook Brewery とかが協力してたりするのかな。

KCCO002.jpg
アルコール度数5.1%のブラックラガー。少し鼻にかかるチョコレートっぽさがあるものの、基本的には焙煎系モルトが軽やかに香ります。炭酸もボディも軽めで、飲むと香りは少し立ってきますが、これといってドンという感じはないかな。クリアで美味しく真面目に作られているのですが、うーん、小さくまとまっているかなぁ。でも普段飲みにはこれくらいのが良いかも。太すぎると量飲めないしね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.14    [ Category : BEER (USA) ]

ワッフル、ワッフル

先日の朝、ちょっと所要があり、サンマテオのダウンタウンで嫁とシム子と朝食をとることがありました。

次の電車までちょっと時間があるので、カフェでコーヒーでも飲もうかねぇと、ふらっとストリートに出たところにあったのが、Restaurant Bay Watch (記事)。おっ、そうだ!ベイウォッチでなんか軽く食べていこう!と言うことに。 

で、軽く食べていこう!て注文したのが、コレ(笑)。ワッフルです。パンケーキとかでも良かったのですが、シム子がいるので、シムコも食べられるフレッシュフルーツが入った一皿ということでチョイスしたものの、ホィップするぅ?と聞かれて、ホィップ!ホィップ!!と言ったら、こんなホィップで出て来ました。

ワッフルって見た目のわりに、ワッフル部分はスカーっと中身は薄っすらしていますよね。でもその薄っすらの角ッチょが少しパリっと焼きあがっていたり、ホワっと香る焼き菓子風の香りが良いですよね。ワッフル、ワッフル。

Restaurant Bay Watch
201 2nd Ave,
San Mateo, CA 94401
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.13    [ Category : Food(California) ]

Palo Alto 散策

Palo Alto 散策

週末の午後、Palo Altoまで行ってきました。Ikeaにつづいて、連続PaloAlto。
20140406_100.jpg
とてもいい陽気で、新緑も綺麗です。Palo Alto までくると、サンフランシスコ感というより、シリコンバレー感が出てきますね。サンマテオとかサンカルロスの少し雑然とした雰囲気も、ここまでくるとガラッと変わるというか何というか。

テクテクと目抜き通りを散策しながら、カルトレインの駅のあたりから、ダウンタウンに入ったところにあるビルディングまでやってきました。
20140406_101.jpg
Facebook が入っていたビルということで有名みたいです。

ここから一本脇道に入った所に発見したのが、このアメリカンな風体のダイナー。
20140406_102.jpg
Palo Alto Creamery というダイナーです。オールドファッションな見た目がイケてます。これはちょっと寄って、おやつでもしていかない訳にはいかないでしょう!ということで、突撃!

20140406_103.jpg
このメニューの表紙には、Since 1988 となっていますが、そもそもは1923年創業で店の名前とかは変わりつつも、今でも健在という老舗のダイナーとのこと。

店内の装飾も、絵に描いたようなアメリカンダイナーって感じで良い感じです。
20140406_104.jpg
To Go でサンドウィッチなんかを買っていく人も多かったですね。

では早速、おやつ!おやつ!
20140406_105.jpg
じゃじゃーん!と、アイスクリームサンデーです。バナナ・スプリットと迷ったのですが、7歳児の意向もあってアイスクリームサンデー。7歳児のチョイスは、マンゴーとブラックチェリーのアイス。マンゴーアイス、美味しかったぁ。底の茶色のは、チョコレートファッジ。ファッジ…、凄い食べ物ですよね。とにかく甘い。

こちらはアップルパイ。
20140406_106.jpg
甘みとシナモンとうより、さわやかな酸味であっさりとしたパイでした。ガッツリとおやつを食べて、ごちそうさま〜。

お腹も一杯になったところで、更に散策を進めます。
20140406_107.jpg
大行列のできていたアイスクリーム屋さんがありました。CREAM というお店で、アイスクリームをクッキーに挟んだものが、大人気みたいです。SanMateoにもあります。

アイスクリームはもうお腹いっぱい食べてきたので、パスして隣のお店を見てみると…
20140406_108.jpg
マカロンとティーのお店でした。マカロンのお値段をみたら、店構えの割にはリーズナブルなお値段。マカロン好きな嫁が出してきた「いいなぁ〜、買いたいなぁ〜」という空気に負けて、お茶請けに数個購入。

最後はパリスバゲットで、朝ごはんのパンを買ってこの日の散策は終了!
20140406_109.jpg
Palo Alto、観光地化しているからってこともあるのでしょうか、日曜日の夕方でも人通りも多く、沢山の店がオープンしていたのは、少し驚きでした。ひと駅隣の Menlo Park と比べると、全然活気が違う…。ダイナーも良かったし、また家族でふらっと来ちゃうかもな〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.12    [ Category : SFの南Life ]

闇社会… Black Hand (Speakeasy Ales & Lagers)

Black Hand

さて今宵の一本は…
20140404-222745-IMG_8767.jpg
最近ハマっている SpeakEasyBlack Hand です。

20140404-222759-IMG_8770.jpg
Black Hand…。もう字面からしてヤバイ感じですが、意味を調べてみると、イタリア語でいうところの La Mano Nera (マーノ・ネーラ) だそうです。これは、マフィアが生業としている犯罪のことを指す言葉です。いやぁコンセプトがブレないなぁ、いいなぁ、SpeakEasy。

20140404-222859-IMG_8774.jpg
アルコール度数6.9%の漆黒スタウト。焙煎系アロマに甘いミルクチョコのような香り。ボディはミディアムで炭酸はそれほどきつくもなく、そしてなんとも滑らかな舌触り。口の中にのこる苦味も、ググーっと舌に乗ってくる感じの落ち着いた苦味で、これは…、美味しいです。う~む、強烈に太くて個性的って訳でもないのですが、とても高いレベルでまとまっている気がします。Speakeasy、商品コンセプトというかプロットが素敵だし、中身もどれも主張しすぎず、それでいてまとまりが良くって素敵♪
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.11    [ Category : BEER (California) ]

う~ん、小物に終わる

補習校の始まった土曜日は、さすがに家族の為にいろいろと時間を使ったオジさん。

でも実際には、土曜日の補習校は、家族にとっても一日潰れてしまうのは痛いのですが、本当は親の都合でいろいろと引っ張りまわされて、土曜日も朝から学校の7歳児が、一番大変なんですよね。
20140406_000.jpg

とかなんとか殊勝な事言っちゃっておいてナニですが、日曜日は家族がまだスヤスヤと寝ている日の出前に、そそくさと寝床を抜けだして、やっぱり水辺に行っちゃうんです。バカだから。バカだから、これは仕方ないんです。
ということで、開始30分で超チビッコですが、とりあえず一本捕って、良かったぁ。
20140406_001.jpg
で、この日は久しぶりにやってきたこのスポットで、攻略法が分からず苦戦。最大でもこの30cm弱のサイズしか捕れず。いろいろと試してみたいのですが、前日に嫁に「お父さん、仕事と釣り優先という生活もいい加減にしてくださいね。だからシム子もなつかかないんです。ほっとんど家にいないから。」と、ちょっと怒られていたこともあって、なんだか気分も乗らず3時間くらい試行錯誤して退散しました。

ここまでのサイズは数は結構でたんですけどね…。うーん、
20140406_002.jpg
う~ん。
う~ん。

はやく隠居して釣りだけして生きていきたいなぁ(笑)。でもそれには、もっともっと仕事して、ガツンと成功しないとなぁ…。先は遠い…。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.10    [ Category : FISH/第二章 ]

久しぶりにグリーンピースを食べる

暇さえあれば一人で水辺にいってしまうマイホームパパ失格者の父親が、家族が起きだす前にひっそりと居なくなった日曜日の朝、嫁と子どもたちはファーマーズマーケットに出かけた模様。4月になり、バーリンゲームなどの街でも、また日曜日の午前中のファーマーズマーケットが開始されたのですね。

で、いろいろと野菜などを買ってきたようですが、夜の食卓にでてきたのがコレ。
20140406_200.jpg
グリーンピースですね!素焼きのグリーンピース、久々です。これ美味しいんですよ〜。グリーンピースは缶詰の印象が強くて、嫌いな人も多いと思いますが、これは是非試して欲しい一品です。

塩して皮がちょっと焦げるくらいまで、オーブンで焼くだけ。食べる時は、中のマメを取り出して食べます。香りと甘みは完熟のとうもろこしを食べているような感じ。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.09    [ Category : 徒然/第二章 ]

フォスターシティでタイ料理 Sweet Basil Thai Cuisine

Sweet Basil Thai Cuisine

土曜日の午後、家族で車で買い物に行った帰り道のこと、助手席の嫁が急に「あ〜、タイ料理食べたいかも…」とか言い出しました。「なんで急に?」と聞くと、ほらっと信号待ちで止まっている前の車のナンバープレートを指差します。そのナンバープレートには「◯◯THAI」と書いてありました。THAIという単語みたら、急にグリーンカレーが食べたくなったんですって。おいおい(笑)。
20140405_100.jpg
ということで、Yelpでタイ料理を検索したところ、フォスターシティにある Sweet Basil Thai Cuisine はなかなかの高評価。地元のママ友にもなかなか美味しいわよ〜と聞かされていたとのことなので、行ってみることに。ラグーン沿いにある、小さなショッピングセンターの一角にあります。店内は盛況、なかなか繁盛しておりました。

まず前菜は、やっぱ春巻きだよね〜と、7歳児に「生春巻きと揚げ春巻きどっちがいい?」と相談。キューリが苦手なオジさんは、嫁は生春巻きが食べたいんだろうなぁ…と思ってはいるものの「息子よ…、間違っても生春巻きとか言うなよ…」と(笑)
20140405_101.jpg
オジさんの願いが通じたのか、生春巻きがなんだかよく分からなかっただけかは分かりませんが、いつものフツーの春巻きが食べたい!ということで、揚げ春巻き。これ、中身がなんだかコールスローのような感じで、いつもの中華春巻きとはちょっと違う感じが、良かったです。

タイ料理なので、定番のパッタイ。
20140405_102.jpg
ケチャッピーなパッタイとかたまにありますが、これはそういうのではなく美味しかったです。一点気になったのが、パッタイの麺が短くカットされていたのですが、そういう流派もあるのでしょうか。

お待ちかねのグリーンカレーとジャスミンライス。
20140405_103.jpg
チキン・ビーフ・ポーク・シュリンプからチキンをチョイスしたのですが、チキンに野菜に香草と、具だくさんのグリーンカレー、美味しゅうございました。タイ料理だとレッドカレーもいいけど、我が家はグリーンカレー派ですね。こちらは中辛仕立てといった感じで、辛すぎず、嫁もたいそう気に入ったようでした。

ごちそうさまでした〜。

Sweet Basil Thai Cuisine
1473 Beach Park Blvd
Foster City, CA 94404
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.08    [ Category : Food(California) ]

肉屋街から Butchertown Black Ale (Speakeasy Ales & Lagers)

Butchertown Black Ale

さて今宵の一本は…
ButcherTown000.jpg
サンフランシスコの SpeakEasy から、Butchertown Black Ale です。

ButcherTown001.jpg
Butchertown(ブッチャータウン)、肉屋街、屠殺場とかそんな感じでしょうか。サンフランシスコのなかでも、現在SpeakEasyがある地域(SFの南東地域/Bayview近辺)は、昔Butchertownと呼ばれたそのような肉屋さんの集まる場所だったとの事で、このビールの名称はそこから来ているようです。

ButcherTown002.jpg
アルコール度数8.0%のブラックエール。香りは見た目どおりのロースティなアロマで、少しチョコレートっぽい感じもあるのですが、香ばしくカリカリ焼きあがったパンのような感じでしょうか。ミディアムボディでクリーミーなのですが、苦味とアルコールはスッキリと落ちてくるあたり、ブラックラガーっぽい飲みやすさはあります。最初は太めのブラックラガー?と思ったのですが、あとに少しモタっと残る辺りは、ラガーじゃないのね?という感じ。詳しいところはよく分からないのですが、ポーターとかというよりはブラックIPAとかと細分類されるみたいです。全体としては、良いです。美味いです。カリフォルニアではLagunitasがお気に入りですが、Speakeasyがマイブーム来そうな予感です。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.08    [ Category : BEER (California) ]

Ikea で鯖を買う

さて、週末のこと…

いよいよ補習校の新学期が始まりました。7歳児も2年生に進級です(現地校ではすでにGrade 2です)。朝は家族で7歳児を補習校に送って行き、彼を無事に見送ったらそのまま南下。家を通りすぎて、さらに南下…。
20140405_000.jpg
やってきたのはイーストパロアルトのIKEAです。ちょっと布団を補給する必要がありまして、買い出しにやって来たのです。土曜日のまだ午前中ということもあって、休日にしては空いていたかな。

IKEAにくると、狙っていたもの以外の小物とかもついつい買ってしまうのでDangerousですね。まずは2階で大物類の目星をつけたら、1階の小物売場へ。でもその前に…
20140405_001.jpg
やっぱりカフェで軽食とっちゃいますよね。普段だったらミートボールというところですが、朝メニューがあったので、ブレックファストとチョコケーキ。IKEAファミリーメンバーなので、コーヒーは無料だし、社食か?ってくらい、すっげー安くあがります。

コーヒーのんで、朝ごはん食べて、その他もろもろを購入し、ミッション完了!
20140405_002.jpg

……
………
ってなんだ、この築地市場みたいなカートは(笑)。。

このノルウェー鯖。つい出来心で買ってしまいました…。7歳児もきっと喜ぶはず!なぜか今、IKEAでは鯖を押しているようで、その他にもこの鯖が描かれたテーブルライナーも買っちゃった…。エプロンもありました。買わなかったけど。

それにしても、よくこんな鯖デザインが企画会議通ったよね〜と帰りの車中で嫁と盛り上がります。嫁曰く、きっとオジさんみたいな釣り・サカナバカがいて、「今回は鯖で行かせてください!北欧といえば鯖!鯖ですよ!」とか悪乗りしたのを、オジさんのボス(※前職でのボスなのですが、師というかライフタイムボス)みたいな人が、「いや、コイツがここまでやるって言ってるんで、やるだけでもやらしてみましょうよ!」とか役員説得して、勢いでやっちゃったんだよ。きっとそうだよ。とのことでした。

まぁ確かに、オレならやりかねないけどさ…

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.04.07    [ Category : 徒然/第二章 ]

星の王子さま Le Petit Prince Farmhouse Table Beer (Jester King Brewery)

Le Petit Prince Farmhouse Table Beer

さて今宵の一本は…
LePetitPrince000.jpg
テキサス州から。テキサス州、オースティンにある Jester King Brewery の、Le Petit Prince Farmhouse Table Beer です。

LePetitPrince001.jpg
なんでしょう。このヤギみたいな顔のイラスト。このテイストと瓶の形状から、てっきりベルギーかフランスなど欧州系のインポート物かと思ったら、テキサス出身でした。そして、これ Le Petit Prince なので、あの‎ サン=テグジュペリ の 『‎星の王子さま』のことですね。なんかちょっとオジサンの描いている星の王子様とは、イメージ違う…。

LePetitPrince002.jpg
アルコール度数2.8%の澱混じりの濁り目レモンゴールドのエール。香りは、なんだろう…ベルギーのヴィットを微かに想いださせるような…、麦わらのようなところに少しホップの感じもまじる感じ。アルコール度数2.8%だけあって、口当たりはライトなのですが、澱入りということもあって、軽さのわりには意外といけてます。ただやっぱり全体的にはとってもライト。それでもしっかり作ってあるので、量販ビールの水で薄めたようなLight!ってやつとはちょっと違いますね。気軽にぱっと飲める、アルコール度数低めのビールというジャンルで考えたら、とてもいいビールなのではないでしょうか。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.04.07    [ Category : BEER (USA) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ