無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

シアトルに行く その3 マーケット

シアトルに行く その3 マーケット

さて、今回の旅の大きな目標のひとつ、Pike Place Market 探訪です。
Seattle200.jpg
ダウンタウンから海の方にテクテクと歩いて行くと、そこにあるのは、絵に描いたようなマーケット。オープンな広場に展開するようなマーケットではなく、古いアーケードのような建物のなかに小さいブースが並ぶ形式のマーケットです。

観光名所なので、我々のような観光客をはじめとして、お客さんがたくさん。ツアーの団体客もたくさんいました。
Seattle201.jpg
魚屋、肉屋、ベーカリー、乳製品、八百屋。道を挟んだ向かい側も、同じようなマーケットが並び、さらにマーケットは斜面にへばりつくように立てられており、斜面の下に向かって下に2フロア伸びております。地下は、お土産屋や、雑貨屋、床屋なども入っておりました。

Seatle310.jpg
魚屋は鮭を中心に展開しております。スモークサーモンも沢山ありました。

Seatle311.jpg
八百屋も様々な、野菜や果物が並んでおります。良い絵でしょう?ワクワクしますよね。

斜面の下側に抜けると、海岸線に出ます。そこはフィッシャーマンズワーフのような観光地になっております。
Seattle202.jpg
斜面側からの眺めはこんな感じ。NFLシアトルシーホークスの本拠地、センチュリーリンク・フィールド。そしてその奥には、MLB(大リーグ)のシアトル・マリナーズのセーフコ・フィールドが見えますね。

地下にあったペーパーのお店。店内は残念ながら撮影禁止だったので、店内の様子の絵はありませんが、古いポスターや広告や本が並んでおりました。
Seattle203.jpg
レトロ広告やポスター、地図なんかは見ていてとっても楽しいですよね。また、幼児向けの古い古い絵本なんかも売っており、こちらもとても味わい深い一品でした。結局何も買わずにでてきたんですが、大人も楽しめるお店です。

これは雑貨屋のショーウィンドウで発見した一品!
Seattle204.jpg
イチロー様です。現在はニューヨーク・ヤンキースに移ったイチロー様ですが、まだシアトルに残っておりました。そういえば、この週末はマリナーズのホームゲームがあって、岩隈の先発予定でした。時間があったら見に行きたかったのですが、週末だけの弾丸旅行で時間がなく、断念。

マーケットから道を挟んで反対側にも、カフェやデリなどお店が立ち並んでいますが、チーズ屋さんもありました。店に併設された工場で、チーズを作っている様子を見ることが出来ます。
Seattle205.jpg
おー、どでかい桶でチーズを仕込んでおります。

とりあえずチーズ大好き一家なので、なんか試そうと店内に突撃。行列に並ぶことになりましたが、試食もあって楽しいですね。プーティンとかに使う、チーズカード(フレッシュチーズの一種)が美味しかったです。
Seattle206.jpg
ショーケースにはこのお店のブランドのチーズの他に、他のブランドのチーズも並んでおります。中には地物ではなく、サンフランシスコのカウガールクリーマリーのチーズなんかもあるので、ローカルチーズを試したいのに間違って買っちゃわないように要注意ですね(笑)!

マーケットの一角にあるスーパーマーケットではビールを購入。
Seattle207.jpg
シアトル産のビールを2本ほどゲットしました。

このマーケット、楽しいですね。野菜とか、物価の高いカリフォルニアとくらべて別に安くもなく、物によっては少し高かったので、もしかしたら観光地価格かもしれませんが、活気のあるローカルマーケットはとにかく楽しいですよね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.31    [ Category : 2014Seattle ]

久しぶりのGB Dunkles (Gordon Biersch Brewing)

Dunkles

さて今宵の一本は、
GBDunkles000.jpg
GBこと、Gordon Biersch から、その名もズバリ Dunkles です。

GBDunkles001.jpg
Gordon Biersch のビールは最近飲んでませんでした。見ないラベルだなぁと思って久しぶりに手にとったこの一本が、Gordon Biersch だったのですが限定醸造の一品のようですね。

GBDunkles002.jpg
アルコール度数5.4%の褐色ラガー。香りは焙煎系モルトの香りに甘さが混じります。ダークラガーのそれと比べると、マイルドでどこかキャンディーのような感触があります。飲んでみると、ダークラガーというよりはウィーンラガーに近い印象。アンフィルターということもあってか、ドライというよりキメの細かいクリーミーボディで、甘さが押してきますね。とても飲みやすいビールです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.30    [ Category : BEER (California) ]

シアトルに行く その2 オーシャンビューでランチ

シアトルに行く その2 オーシャンビューでランチ

シアトルの空港に到着したら、Link light rail という電車に乗って市内に向かいます。市内までは30分以上も走るのですが、片道大人$2.75と、なかなかお安くて素敵です。
Seattle108.jpg
お昼すぎにはホテルに到着。まだ部屋の準備ができていなかったので、とりあえず荷物だけ預かってもらって、ランチを食べに市内に繰り出します。

向かったのは、Pike Place Market。この有名な巨大マーケットに来ることは、今回の目的の一つでした。
Seattle100.jpg
なんとも趣のある建物です。この裏側は崖の斜面になっており、中は横だけではなく、下にも伸びて迷宮のようになっており、小さいマーケットや食堂が並んでおります。

中には、こんな魚屋もあって、これはたまりませぬ。
Seattle101.jpg
サカナは基本的には生鮭を中心に展開していますが、コーホーサーモン(銀鮭)と並べてみると、キングサーモンのデカイことデカイこと。すごいですね、マスノスケ。

マーケットの中にも小さい食堂やレストランはあったのですが、とりあえずウロウロしていたら、海が一望できるパティオ(テラス席)があるオシャレなレストランを発見したので、突撃です。
Seattle102.jpg
この怪しげな通路の先に入り口があり、そのまた先には大変に見晴らしの良いパティオがあるのです。

若干曇り空ですが、湾を一望できます。
Seattle107.jpg
テラス席は子連れには良いですよね。レストラン本体のほうは、そこそこ気取った感じだったので赤子連れだと気が引ける感じでしたが、テラス席だと多少シム子がぐずっても、それほど周りに気を使わなくていいのがイイです。

ということで、さっそく地ビールを一杯。幸せ〜。
Seattle103.jpg
Pike Brewing の Pale Ale です。さすがにまだ到着したばかりなので、パイントグラスでガブガブいくのは止めておきました。おとなしくグラスで(笑)。

クロワッサンのサンドウィッチです。
Seattle104.jpg
ハムとチーズとチキンのサンドです。

そしてこちらは、ムール貝!ワキ家の大好物のムール貝です。
Seattle105.jpg
さすがあんな立派な鮮魚を並べているフィッシュ・マーケットがあるだけあって、この街の海産物は美味しいですね。ムール貝なので、逆側のイーストコースト産のものかもしれませんが、おおぶりでプリプリの貝がコレでもか!という量入っておりました。

いや、実はちょっとオシャレな見た目で観光地にあるレストランなので、観光地価格で観光地クオリティかな…なんて思っていたのですが、美味しかったです。
Seattle106.jpg
特にムール貝は、期待よりも美味しくて量も多くて大満足。このポットで蒸されたムール貝は貝を食べるだけではなく、出たスープにバゲットを浸して食べるのも、美味しいんですよね〜。

ということで、まずはYelpにも何にも頼らず飛び込んだレストランが美味しかったという、幸先の良いスタートでございました。

ごちそうさまでした。

Maximilien Restaurant
81 Pike St
Seattle, WA 98101

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.05.30    [ Category : 2014Seattle ]

シアトルに行く その1

シアトルに行く その1

さて、メモリアルデーの三連休のことですが、ワキ家は家族旅行に言ってまいりました。向かった先は、ワシントン州、シアトルです。

なんでシアトルかというと、(特に嫁が)前から少し興味があったということで、シム子がまだ座席を取らなくてもいい年齢なうちに(2歳未満)、飛行機で国内旅行でもしておこうかと軽い気持ちで言ってみたら、じゃあシアトル!シアトル!という流れで、シアトルに。

ということで、前々から気になっていた、尾翼にオジさんの顔のペイントがあしらわれたアラスカ航空で、ぶいーんと片道2時間かかけて行ってきました。

シアトルは曇天。最終日は晴れましたが、二日目は雨でした。カリフォルニアにいると、雨の準備とかついつい忘れがちになりますよね。傘を購入するはめに。

しかし、シアトル。いい街でした。基本的にはダウンタウンの観光地にあるホテルを中心に、今回は車も借りずにその辺をうろちょろしているだけだったのですが、サンフランシスコに比べると、綺麗だし住みやすそう。どこかトロントの街を思い出させてくれる感じで良かったです。

ということで、これからしばらくは2泊3日のシアトル小旅行記になります。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.29    [ Category : 2014Seattle ]

搾りカス? Lagunitas Sucks (Lagunitas Brewing Company)

Lagunitas Sucks

さて今宵の一本は…
LagunitasSucks000.jpg
お犬様のロゴで人気の Lagunitas Brewing Company から Lagunitas Sucks です。

LagunitasSucks001.jpg
Sucks なんてまた、刺激的なネーミングで来たなぁと思っていたのですが、まぁいろんな意味にひっかけているのでしょう。Brown Shugga' Substitute Ale とか謳っているので、Brown Shugga を作った時に、副産物的にでてきた何かなのでしょうか。搾りかすか?いや、搾りかすって事はさすがにないか。でもまぁ1 quart (946 ml) の特大ボトルに入っている感じからしても、まぁそんな程度のものなのかと。

LagunitasSucks002.jpg
アルコール度数8.0%のオレンジゴールドのエール。香りはペールエールのよな柑橘系ホップのそれで、どこか苦味を連想させるヤツです。ボディはミディアムボディで、まったりとした甘みと、さわやかな苦味で美味しいんです。本家?の Brown Shugga は、とにかく強烈!人を選ぶエール!という印象しかなかったので、こっちのほうが普通に良くないか?と個人的には思ってしまいました。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.05.28    [ Category : BEER (California) ]

スポッティ!!

さて、ロングウィークエンドが終わります。

でもこの日記は、先週のものです。ちょっと忙しくて、なかなかブログの記事をじっくり書く時間もなく更新が追いついておりません。
20150518_200.jpg
ドイツ出張から帰ってきて時差ボケが治らないとは何度か言っておりましたが、先週の日曜日も朝の4時にパカっと目が醒めてしまったのです!これはイカン!これはイカンぞ!この時差ボケを有効活用せねばイカンぞ!ということで、夜明け前にそのまま出撃。

やってきたのは、前から気になっていた湖。北のほうにある保養地としても釣り場としても、超有名なレイクです。
20150518_204.jpg
とりあえず初場所なので、どこが侵入可能なスポットかも分かりません。まぁ湖畔を走り回ればなんとかなるっしょということで、湖畔を流し、駐車場から陸っぱりスポットに侵入可能なスポット発見!朝イチなので、陸っぱりはまだ誰もいません。これはチャーンス!

陽はまだ昇りきっておらず、ちょいと沖のほうではバチャバチャと時折ライズが出ます。あきらかに鯉のもじりとかとは違う感じ。気合も入ります。

とりあえず初めての湖だし、大場所だしということで、スピナベ投げ倒しといういつもののパターンで湖畔をテクテクと歩きながら撃っていくと、グイグイというアタリ。ガツンともっていく感じのアタリではなかったので、アワセをくれてもイマイチの手応えだったのですが、寄せてくるとドラグを滑らせます。

これは慎重に…と浅瀬によせて取り込んだのは、これ!44cm, 2.4lbs.
20150518_201.jpg
この頭のスリムな感じに、スモールマウスのようなクッキリとした目のクマドリ。背中のはっきりとした紋様に、腹回りのウロコの黒い点々は…、これってスポッテッドバスではないですか!お~、今までも混血っぽいのは何匹が釣っていますが、これは今までの釣った中では一番それっぽい感じの魚です。やったぁ!やったぁ。嬉しいな。

嬉しいな〜とさらに探るものの、その後はしばし沈黙。立木のエリアに差し掛かったので、ベイトフィネスに持ち替えて、細かく探っていきます。
20150518_202.jpg
岸近くのブレイクにカットテール6.5inchをゆっくり沈めたら着底でさらっていったのが、コレ。イイ面構えです。サイズアップしました。やりぃ!

ようし、ラバージグも試しちゃうぞ!ということで、今度はラバージグで点々と撃っていきます。そしたら、ガツンガツン!とひったくるアタリが!
20150518_203.jpg
さっきのより少しだけ細いですが、ファイトはすごかった、45cm, 2.5lbs。やりぃ!練習中のラバージグでは、今までの所バラシのほうが多いので、送り込んで送り込んで気合のフッキング。実は前2匹は、慎重にドラグ出しながらやって良かったわぁ…というくらい、皮一枚のフッキングでした。こいつはガッツリといいところに入っていました。やりぃ。

この日も栄養補給は嫁の握ってくれたおにぎり。
20150518_205.jpg
時差ボケで早く起きたら、出撃しちゃうからね!と言っておいたら、前夜のうちにおにぎりを2個作って冷蔵庫に入れておいてくれました。感謝、感謝。

朝のプライムタイムが終わったら、さらにポイント開拓。陸っぱりアクセスエリアは結構ありましたが、どこもシャローで、しかも水が綺麗。ウィードエリアよりも、ゴロタや砂底エリア多く、時間を選びそうな雰囲気でした。
20150518_206.jpg
この綺麗な公園のビーチみたいなところでも、良いサイズの見えバスを3匹も見ましたが、1匹チェイスまで持ち込んだだけで、あとは完全に無視されました。う~ん。難しい。

往復で4時間ちょい、400km弱のドライブでしたが、南の湖に比べると減水も少なかったですし、また超早起きして突撃したいかな…。でも今度はさらに東のほうとか、まだまだ冒険したいポイントはたくさんあるんですよね。あ~、時間が欲しい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.05.27    [ Category : FISH/第二章 ]

ほにょほにょ Cooking Papa Restaurant

Cooking Papa Restaurant

さて、先週末の話になるのですが、家族を置き去りにして毎度毎度の釣行にでてしまったお父さん。一応気を遣って、早めに帰宅して、せっかくの休日だし家族で外食でもいかがですか?なんて、形だけでも父親っぽい事をしてみたわけです。

我が家は、こんなブログやっているので、いろいろと外食のチョイスも多いと思われるかもしれませんが、意外とですね、お店を知らなかったり、何よりも食に対してあまりこだわりがないので、いざ外食しようぜ!となると、「どこに行こうか…」というだけで数十分悩んだりするのです。
20150518_300.jpg
この日も、いきなり外食だ!と言われて嫁は少し悩んでいましたが、考えるのも面倒くさいので、ひさしぶりに Cooking Papa Restaurant に中華食べに行こうと即断。あそこは人気店なので、混む前にとっとと行こう!と5時過ぎに突撃しました。

早めに突撃したのが良かったようで、待たずに入店できました!
20150518_301.jpg
しかしながら、さすが人気店。6時前だというのに盛況で、我が家が入ってからものの10分も経たずに、行列になりました。早めに来て良かったわ。

では早速いただきます!こちらは排骨ですね。スペアリブです。
20150518_302.jpg
我が家は嫁がリブ好きなので、中華にくると排骨モノは鉄板なのですが、スペアリブのホットハニーソースというメニューが美味しそうだったので、トライ。そしてこれが大正解!ホクホクのところを骨をしゃぶるように頂きますが、美味いです。

そして腸粉。チョンファン。我が家でいうところのの「ほにょ」です。
20150518_303.jpg
ここはバラエティー豊富なホニョを取り揃えておりまして、この日は青菜のホニョと、キノコのホニョをチョイス。青菜のホニョはほにょほにょの皮と青菜の歯ごたえのコントラストが面白いですね。キノコのホニョは、細く縦にカットされたエリンギのようなキノコがたくさん入っており、なかなかのボリューム。でもキノコのホニョは思ったより、ホニョっぽくなかったかなぁ。

こちらはローメン。ここのチャーハンかポットライスにしようかと思ったのですが、麺LOVERの7歳児に麺で押し切られました。ローメンって、初めて食べたのですが、汁無し麺とスープが出てきました。スープをかけて食べるみたいです。
20150518_304.jpg
確か日本にもローメンという地域グルメがあったと思うのですが、それとは違うものですよね。麺はどこの中華スーパーにもある卵麺で、魚介系のあっさり出汁のスープ。具は中華チャーシューがたっぷりと。なかなか美味しかったです。

毎度中華料理屋さんに来る度に思うのですが、周りの中華系の人々の食べているメニューを横目でチラチラとチェックするのですが、この日も皆さん気になる料理を食べていました。シュークリームのパフみたいなやつ。こんど試してみようっと。

ごちそうさまでした。

Cooking Papa Restaurant
949A Edgewater Blvd
Foster City, CA 94404
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.27    [ Category : Food(California) ]

日本の中華屋さん 遊楽@サンマテオ

サンマテオに、前々からずーっと気になっていたお店があったんです。そのお店は、エルカミノ沿い、ちょうどセカンドストリートとエルカミノの交差点の辺りにあるのですが、赤い「中華料理」という暖簾がでているお店。

そのなも遊楽という中華料理屋さんなのですが、サンマテオに住む同僚からの情報では、由緒正しい日本の中華料理屋という感じで、オススメとの話。
20150517_500.jpg
ということで、7歳児が補習校に行っている間に、ランチをしに行ってきました。店内は、赤く塗装されたテーブルとカウンター。これはもうどこからみて、由緒正しい街の中華料理屋でございます。

メニューにはラーメンを始めとした、麺類。そして野菜炒めやニラレバ炒めなどの、定番。さらに丼。
20150517_501.jpg
オジさんは、最初のお店では、ついつい麺か丼から入ってしまいがちなのですね。なんか丼は嘘付かないというか、とりあえず丼食っておけばその店とオジさんの相性が分かるというか(笑)。

さて、こちらは春巻き。餃子か春巻きか迷ったのですが、ここはオジさんの大好物の春巻きで攻めます。
20150517_502.jpg
うむ!皮パリパリで、中の具もヴェトナム料理屋や点心とはちょっと違います。日本の中華屋っぽい具材のチョイス。いいですね。いいですね。

こちらは角煮丼。嫁もオジさんにつられて丼で攻めてみたようです。
20150517_503.jpg
良い感じに調理された、どでかい角煮がナイスです。

そしてオジさんは、中華丼と迷ったのですが、ここは春巻きと同じく大好物の麻婆豆腐をご飯にぶっかけた、麻婆丼をチョイス。
20150517_504.jpg
うむ、美味い。ジャパニーズスタイルの麻婆ですね。ふんだんに入っている豆腐は絹ごしで、ピリっと辛味が効いていて、ご飯も進みます。

いや、満足、満足。これは日本のどこの街にも数軒はある、正統派の中華屋さんといった感じでしょうか。店員さんのお姉さんも、日本人のお姉さん。たぶん姉妹かな。夜は9時半くらいまでの営業時間っぽいですが、餃子とかでビールを一杯やって、最後中華ソバで絞めて…みたいなのとかやりたいなぁ。

ごちそうさまでした。

遊楽 Yu Raku Japanese Chinese
104 S El Camino Real,
San Mateo, CA 94401


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.26    [ Category : Food(California) ]

ミュンヘンで飲んだボック Salvator Doppel Bock (Paulaner Brauerei GmbH & Co. KG)

Salvator Doppel Bock

さて、またしてもミュンヘン出張中にホテルでのんだビールです。
SalvatorDoppelBock000.jpg
前回に続いて、Paulaner から、Salvator Doppel Bock です。

SalvatorDoppelBock001.jpg
Bock は個人的には好きなタイプのビールなので、今回の出張中に一本くらいは飲んだことのないボックを飲んでみたいなと思っていたのです。こちらは駅の売店で見つけて、ラベルも格好良いので購入。

SalvatorDoppelBock002.jpg
アルコール度数7.9%の黒褐色のボック。香りを嗅いで、うーんこの黒パンっぽい香りに甘み混じり、そしてアルコールの刺激も微かにあるコレってなんだっけ…と思ったら、そうです!これボックですね。ボック久しぶり〜。これは飲みくちも爽やかで、さすが Paulaner なだけあって、丁寧に作られている印象です。雑なボックってアルコールがキツイだけでちょっとなぁ…というところもあるのですが、膨よかなボディの感触と、甘みとコクを残したフィニッシュ。うーん、やっぱドイツすごいな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.25    [ Category : BEER (World) ]

ミュンヘンラガー Paulaner Original Münchner Hell (Paulaner Brauerei GmbH & Co. KG)

Paulaner Original Münchner Hell

さて!ミュンヘンで飲んだおビール様をどんどん出していかないと。
PaulanerOriginalMunchnerHell_000.jpg
こちら、Paulaner Original Münchner Hell です。

PaulanerOriginalMunchnerHell_001.jpg
Paulaner のビールがこのブログに登場するのは、二回目かな(記事)。Paulaner は、ミュンヘンのオクトーバフェストにビールを供することが許可されている、6つのブリュワリーの中の一つという由緒正しいブランドです。こちらは、その Paulaner の、ラガービール。

PaulanerOriginalMunchnerHell_002.jpg
アルコール度数4.9%のラガービール。Munich Helles Lager と呼ばれる種類のラガービールで、Helles は Bright って意味です。レストランで、Helles って頼むと、白ビールではなく、このラガーがでてきます。香りは甘いモルトの香り。そこはかとなくヨーロピアンラガーのあの草っぽいホップのヒントもありますが、全体としては甘いです。ボディは軽めで、飲むと鼻に抜ける香りにはホップの個性が出てきます。ボディは軽いのに、甘みを中心とした味わいもあって飲みごたえはありますね。このどこか芯のある感じ…これがやっぱりドイツのビールの真骨頂なのでしょうか。これ、日本人には手の合うラガータイプですし、美味しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.25    [ Category : BEER (World) ]

ジャーマンラガー Monchshof Bayerisch Hell (Kulmbacher Brauerei AG)

Monchshof Bayerisch Hell

さて!ミュンヘンで飲んだおビール様です。
MonchshofBayerischHell000.jpg
Kulmbacher Brauerei AG の Monchshof Bayerisch Hell です。

MonchshofBayerischHell001.jpg
Kulmbacher と書いて、カタカナでいうところの、クルムバッハと読むっぽですね。クルムバッハ郡という、バイエルン州北部地方にある都市。

MonchshofBayerischHell002.jpg
アルコール度数4.9%の金色Helles。香りはモルティでどこかユーロラガーの臭っぽいアロマホップを感じさせます。色合い的にはライトなユーロラガーかなぁと思っていたのですが、飲んでみるとライトボディの中にふくよかな甘味もあってなかなか美味しい。というか普通にあるビールとしては、かなり普通に美味しい。なんだろう…、どこか洋梨のような感じで、すこしアロマホップの効いた香りと、ジューシーで甘みのあるボディが心地良いんです。下手に造ると炭酸多めで喉越し重視みたいな下衆な味わいになると思うのですが、そういう所に安易に落ちないアタリがやっぱりドイツってビールの国なんだなぁと思いました。まぁスッゲーって事はないのですが、普通でこれはレベル高いなと。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.24    [ Category : BEER (World) ]

ぶどう

ミュンヘンから帰ってきてからというもの、時差ボケに悩まされております。ミュンヘンの一週間も時差ボケで辛かったのですが、戻ってきてからも早朝バシッと目が醒めてしまうという…

で、普段は朝食はコーヒー一杯なのですが、朝早く起きてしまうものだから、家族と一緒に朝食を食べてしまったりして。子供がいるからから、朝は健康的にパン、ヨーグルト、フルーツというのがいつもの家族の朝食。お父さんもご相伴に預かります。

この日は、みずみずしいブドウが出されておりました。
20140516_100.jpg
ブドウ、好きですね。昔からブドウの味は好きなのですが、手が汚れるので本当に食べたい時以外は、なかなか手が伸びなかったのですが、最近のブドウって種もないし皮付きそのまま食べられる品種も多いようで、オジさんとしては嬉しいばかり。

これは甘みはイマイチでしたが、爽やかな酸味と風味で美味しかったです。

それにしても、まだ時差ボケが戻りません。参った…、ツライ…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.23    [ Category : 徒然/第二章 ]

ミュンヘンに飛ぶ その5 街ぶら

ミュンヘンに飛ぶ その5 街ぶら

帰国の日、ホテルをチェックアウトしてから空港に向かうまで、2時間ほど自由にできる時間があったので、ホテルに荷物を預けて、街をぶらぶら。先の記事にも書いたように、まずは釣具屋に向かいました。

そしてその後、お土産を買いに街をぶらつきます。
20140515_100.jpg
初めての西欧でしたが、ミュンヘンの街並みは想像通りのヨーロッパの街並みといった感じ。道は狭く、くねくねしております。

円形に広がる都市の中心地のほうへ歩いて行くと、そこにはショッピング街が。
20140515_101.jpg
歩道の両脇に、ブランドショップやお土産屋さんが並んでおります。そこをテクテクと、ミュンヘンの中心にあるマリエン広場まで歩いていきます。

マリエン広場にそびえるのは、新市庁舎。
20140515_102.jpg
もう絵に描いたような、欧州の都市の中心広場って感じです。観光客がたくさん写真を撮っております。日本人観光客もたくさん。

そこを抜けて更にテクテクとあるいていくと、常設のマーケットっぽい店舗が出店している広場に出ました。
20140515_104.jpg
あ~、観光で来ていたらきっと入り浸っていただろうなぁ。良いなぁ。

中には当然ですが、ビールの屋台みたいなのもあって、昼間っから大ジョッキでビールを酌み交わすオッサン達なんかも。羨ましい。
20140515_105.jpg
白いソーセージに大ジョッキでラガービール。これが我々日本人の持っているステレオタイプのドイツ人像だと思うのです。今回は白ソーセージも食べたし、ビールも飲んだのですが、コレのコンビネーションを実践する機会がなかったのが残念。

その広場の端に、小さなデリ、お肉屋さんが並んでおります。おー、これこれ。サラミやソーセージがたくさん。あ~、食べたい。
20140515_103.jpg
ここではなかなかイカしたデザインのエコバッグをお土産に購入。

これは魚屋ですね。
20140515_106.jpg
グワァと大きな口を開けたアンコウが、いい顔してます。カニやエビ、綺麗なブラウントラウトなんかが陳列されていました。

お土産屋産の陶器のビアジョッキ。派手派手な装飾のビアジョッキのなかに、シンプルなデザインながら、魚の絵が描いてある一品を発見!
20140515_107.jpg
あ~、欲しい。左から、コイ科の魚、ザンダー、ヨーロッパウナギ、ナマズ、そしてパーチかな…。ザンダーの絵のやつが欲しい。ザンダーは北米にいるウォールアイの近縁種。釣ってみたいなぁ。釣ってみたい。あやうく買ってしまうところでしたが、これ結構大きくて、スーツケースの空きスペースに収まらなそうだったので断念。

ほんの1時間くらいの街中散歩でしたが、ミュンヘン良かったです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.22    [ Category : 徒然/第二章 ]

ミュンヘンに飛ぶ その4 釣具屋

ミュンヘンに飛ぶ その4 釣具屋

お仕事!お仕事!のミュンヘン滞在でしたが、帰国日、ホテルのチェックアウトから空港に向かうまで2時間ほど余裕があったので、ホテルに荷物を預けて、歩いて近所の釣具屋に向かいました。
20140514_000.jpg
この St. Paul's Church という協会の大聖堂を目標にズンズン歩いていきます。

目的地はここです!前日、仕事帰りに歩いてホテルまで向かう道すがら、チェックしておいたのです。
20140514_001.jpg
Angeln & Ködermarkt Akm Robert Rasp という釣具屋さん。Angeln は Angling、釣りのことでしょう。Ködermarkt の意味はよくわかりませんが、夫々の頭文字をとって、AKMなのかな。

小さな街の釣具屋さんですが、店の半分はフライショップ、半分はルアー・餌釣り用品という感じでした。
20140514_002.jpg
天井からたくさんの竿がぶら下がっております。どれも結構ごっつめ。

トラウトコーナーにはたくさんのパワーベイト。ヨーロッパでもパワーベイトでブッコミ釣りとかで、トラウト釣ったりするみたいですね。
20140514_003.jpg
左側に詰んであるのは、鯉とナマズの餌。流石ヨーロッパ、ボイリーの餌が積んであります。

こちらはウキ。
20140514_004.jpg
日本ほどではないにしても、ウキは種類もたくさんで、細身で繊細なヤツから、自立式のウキまでたくさん揃っております。アメリカではウキというと、巨大な玉ウキか、大味な棒ウキしか売っていないので、羨ましいな。

これは…
20140514_005.jpg
右側は鯉の吸い込みなんかで使う、コイルですね。左側はサビキとかで使うコマセカゴのようですが、コマセカゴつかった釣りとかもあるのか…。なにをどうやって狙う時に使用するのだろうか。

こちらはルアーコーナー。
20140514_006.jpg
ヨーロッパの有名メーカーといえば、スウェーデンのABU (Abu Garcia) ですね。ABUのスプーンといえば、Toby。オジさんが子供の頃の「釣り入門」などでルアー釣りのページには必ず載っていた、超ロングセラースプーンです。大量に置いてありました。

ルアーコーナーで上を見上げると…
20140514_008.jpg
最上段にあるのは餌木。あれ?ミュンヘンって海から相当離れているけど…というのと、ヨーロッパでもイカのエギングとかするんだぁと。どんなイカが釣れるのかな。地中海のほうでやるのかな、北のバルト海のほうでやるのかな…とか、興味津津。

こちらはリールコーナー。
20140514_007.jpg
どこの国でも、日本の誇る工業製品の傑作、SHIMANOのステラ様はガラスケースの中で輝いております。外国の釣具屋で、シマノやダイワの繊細かつ美しいリールを見ると、何故か誇らしい気分になりますよね。

せっかくなのでおみやげ購入。
20140514_009.jpg
Mepps がたくさん置いてあったので、Black Fury なんぞ買ってみました。Mepps はどこでも買えますが、もともとフランスのメーカーでしたよね、確か。

Meppsのスピナーは、むき出しのままたくさんハンガーにかけられて売られていましたが…
20140514_010.jpg
ブレードの裏にマジックでお値段が書かれております。なんつーか、なんだろな(笑)。

とりあえず小さめのヤツをかったので、夏になったらこれで7歳児とギルでも釣りに行こうかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.21    [ Category : 徒然/第二章 ]

ミュンヘンに飛ぶ その3 ババリア料理

ミュンヘンに飛ぶ その3 ババリア料理

ミュンヘンに来たならば…、やっぱりビールだよねということで、到着した晩からレストランでビール♪
20140513_000.jpg
パイントやオンス表示ばかりのアメリカ生活、ここドイツではミリリットル表示でなんだか新鮮。こちらはドゥンケルを0.5l。お値段は、まぁビールに関してはそんなに高くない印象です。どでかいジョッキでゴクゴク!というイメージでしたが、それは特定のビアプレースでの話のようで、基本的にはこういう大きなグラスで出てきました。

こちらは前菜の盛り合わせ。
20140513_001.jpg
ハムとか、なにやらポークの煮こごりみたいなものとか。ビールのツマミにはなかなかよろしい。

これはお肉です。ポークですね。
20140513_002.jpg
シュニッツェル(カツレツ)みたいなのを注文したつもりが、パン粉なしバージョンもあるようで、お肉のソテーが出てきました。

こちらは後日、現地の人々に連れて行ってもらったランチで食べた、パン粉付きのイメージ通りのシュニッツェル。地元の有名店のようで、この日のランチはシュニッツェルのみ。ただし、シュニッツェルと一口で言っても、ソースの種類や焼き方など様々あるようで、大勢で繰り出したのですが、みな細かく自分の好みで注文していました。
20140513_004.jpg
私のは、パン粉のオーソドックスなモノに、ダークソースをかけて食べる一皿。見た目のサイズより、肉が薄くされているので、意外と食べられますが、さすがに全部はギブアップ。お腹いっぱいです。

そしてこちら、ババリア料理のお店にディナーに連れて行ってもらった時の一皿。ババリア料理は、脂の乗った肉がメインと聞いてはいましたが、肉美味い。
20140513_003.jpg
左側の塊が、骨のついた巨大なポークの塊を、表面パリっと中ジューシーに焼き上げた一品。シュヴァイネハクセというドイツ料理のようです。これはビールですね。ビールが美味い。そして奥に2個ある子どものこぶし大の丸い玉は、クネーデル。団子ですね。ひとつはパンで出来たもの、もうひとつの黄色いのはジャガイモ。ジャガイモで出来たものは、餅かスイトンのような食感。面白い料理です。そしてダックのロースト。全体的には、基本肉を中心とした展開なのですが、ポーク、ビーフ、チキン、ラムなどの他、ジビエ料理のような感じで、鹿とか鴨とかの野生動物の料理が多かったですね。

ドイツ料理、侮れません。実は出張も急に決めたのでホテルの場所すら調べてない状態で突撃したので、ミュンヘンに関しては全くの知識レスで突撃し、「ソーセージとビールがあれば大丈夫」くらいの気持ちしかなかったのですが、どうしてどうして皆様美味しかったです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.05.20    [ Category : 徒然/第二章 ]

ミュンヘンに飛ぶ その2 朝食

ミュンヘンに飛ぶ その2 朝食

さて、ミュンヘンでは上野駅のような大きなターミナル駅近くのホテルに宿泊しておりました。
20140512_000.jpg
駅の名前はその名もハウプトバーンホフ (HAUPTBAHNHOF) と言うのですが、これはそのまま Central Station という意味らしいです。ホームは20くらいあったんじゃないでしょうか。たくさんの種類の電車が止まっている上に、地下鉄もあります。まさに往年の上野駅。

この駅にはサンドウィッチやピザなどを売っている、キオスクやベーカリー、イートインできるカフェがたくさん。仕事には地下鉄でに向かうので、朝ごはんはいつもここのベーカリーで買って食べておりました。
20140512_001.jpg
ドイツだからまずはソーセージだな!とソーセージをホットドッグに仕上げてもらいます。こんな駅のスタンド、店員さんは移民の人と思われますが、それでも100% 英語でいける。これは楽ちん。このソーセージは脂分が凄く多くて癖のあるソーセージでしたね。マスタードとコーヒーなしでは食べきれなかったかも。

で、こちらは別の日の朝食。日本のパリっとしたソーセージに見た目が似ていたので、これをパンに挟んでちょうだいと注文。
20140512_002.jpg
ビンゴ!これはバッチリ!日本のシャウエッセンのように、皮がパリっと中身ジューシー。う~ん、満足です。

ただね…、ドイツ全体がそうなのかも知れませんが、ミュンヘン…、食費お高めなイメージです。このホットドッグで 4 euro。1 euro ≒ $ 1.4くらいだったので、$ 5.6。500円オーバー。駅のスタンドの朝食としては、なかなか高級な部類かと。これにプラスして一杯 2 euro のコーヒーも付けちゃうので、結構デカイっす。

これは、初日に食べたやつかな。
20140512_003.jpg
ミュンヘンといえば白ソーセージでしょう、ということで白ソーセージ。茹でたヤツと焼いたやつがあったのですが、焼いたバージョンもあるのかぁと焼きにトライ。焼いてもやっぱりふわっとした食感で美味しいです。そしてパンはプレッツェル。プレッツェルはドイツ発祥なだけあって、流石にどこのベーカリーにもありました。そして、この写真のように、プレッツェルにサラミをサンドしたり、野菜サンドにしたり、クリームチーズサンドにしたりと、プレッツェルをサンドウィッチ活用していました。これはオジさんには新しい!塩っけのあるプレッツェルは、サンドウィッチにしても意外と美味しいです。

こちらは単体のプレッツェル。黒胡麻プレッツェルですね。
20140512_004.jpg
お味のほうは、胡麻煎餅。黒胡麻の入った南部せんべいあるじゃないですか。アレです。アレ。これはこれで、美味しかったです。

全体を通して、パンはさすがに美味しいなぁヨーロッパという印象です。スタンドのコーヒーも、出来上がってチャージしてあるのをポットから注いで終わり!とかではなく、コーヒーマシンでいちいち作ってくれて、こちらもボールドで美味しかったです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.19    [ Category : 徒然/第二章 ]

ミュンヘンに飛ぶ その1

ミュンヘンに飛ぶ その1

昨日の夜、ドイツから帰還しました。実は先週は欧州に出張していたのです。

土曜日、息子の補習校が終わってから、空港に向かい12時間のフライト。日曜の夜にミュンヘンに入り、月曜からバリバリ働き、金曜の夕方の便で帰国。SF着は金曜の夜7時過ぎなので、土曜日の朝また7歳児を補習校に送っていける!という補習校シフト。結構ツライ…。

欧州は過去ギリシャとトルコに仕事で行っただけなので、西欧と言われる所に降り立つのは初めて。

飛行機の窓から見下ろしたドイツ南部の風景は、緑の畑に道が走り、道が交差するあたりに赤茶色の屋根の白い家が円形に密集して集落を作っている…と、想像したとおりの世界。空港は郊外にあって、待ちまではタクシーで 30分以上走りましたが、とにかく緑の平たい大地で、山がないです。高速には、やっぱりフォルクスワーゲンやオペル、メルセデス、BMW、アウディなどのドイツ車の他、ルノーやプジョーやシトロエン等のフランス車等、欧州車が多く、車はたくさん走っているのに、日本車が少ない光景はちょっと新鮮。
20140511-000.jpg
ミュンヘンの街は、歴史的建造物と緑と車と自転車と路面電車と…。車は映画やドラマでみたように、皆様器用に縦列駐車しておりますが、まぁこれ出られないよね…つーかどう入れたの?みたいなのばっかり。自転車は日本と同じくらいたくさん走ってました。アメリカと違って、ヘルメット必須という感じではなく、日本とおなじくらいカジュアルな感じ。どこにでもチャリはたくさん停まっていて、なんか日本みたい。歩道にはチャリ専用レーンもあって、うかつにそこ歩いていると、チャリに轢かれそうになります。注意。

ま、ミュンヘンに来たんだからとりあえず…
20140511-001.jpg
ヴァイツェンで乾杯ですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.05.18    [ Category : 徒然/第二章 ]

ペッ、ペレ!?

ペッ、ペレ!?

先日ちょっと長い仕事からヘトヘトになって帰宅した時のこと、嫁が「ねぇねぇ、7歳児のお友達とお昼にサブウェイに行ってきたんだけど、ちょっと面白いものゲットしたんだ」とニヤニヤしております。

なになにというオジさんの目の前に提示されたのは…

ペッ、ペレ!? ブラジルワールドカップが近いから、サッカーとブラジルは分かるんです。サッカー・ブラジルといえば、神様ペレというのも、まぁ分からんでもないんです。

でも…、2014年の今マーケティングするなら、ネイマールとかのほうが良いと思うんです…。ペレはレジェンドなのは間違いないのですが、オジさんの子供時代だって、既にもう一人の神様ジーコの世代後半で、ブラジルとえばカレカやライーだったかなぁ。

う~ん、キッズセットのおまけに、2014年にペレかぁ…。

裏はこんな感じで、ペレがバイシクルシュートを決めている絵ですね。ペレはどうやらサブウェイのCMに出たりしているそうなので、その繋がりだとは思われます。

私としても、ペレはそれこそ伝説中の伝説のプレイヤーだってことは知ってますし、とやかく言う身分でもないのですが、2014年ブラジルワールドカップまであとひと月、有名フランチャイズチェーン店がマーケティングの為にキッズセットにキャンペーンを打つ…、ってそこでペレ!?と、ちょっと思ってしますのです。ただ一方で、ここでペレぶっ込んで来るサブウェイというブランドに、ヤバイぜサブウェイ歌舞いてるぜ!素敵!とも思っちゃったりして。う~ん。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.17    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

ケトルコーン

写真を整理していたら、こんな写真が出てきました。

ケトルコーンです。
20140516_000.jpg
ファーマーズマーケットに行くとよく家族が買ってくるのですが、これが美味しい。ケトルコーンというのは
、みての通りのポップコーンで、これでに砂糖やキャラメルで味付けしたモノのことらしいです。そもそもダッジオーブンのような鋳鉄でできたゴッツイ鍋で作っていたので、ケトルコーンという名前になっている模様。

そういえば、ポップコーンといえば、我が家にはポップコーンメーカーなんかもあったはず。最近やってないけど、あれはなかなか楽しくて美味しいので、今度やってもらおうかなぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

コスパシリーズ Boatswain American I.P.A. (Minhas Craft Brewery)

Boatswain American I.P.A.

さて今宵の一本は
BoatswainAmericanIPA000.jpg
Trader Joe's が展開している、Boatswain シリーズの、Boatswain American I.P.A. です。

BoatswainAmericanIPA001.jpg
あいかわらず安いのが特徴ですね。これで確か2ドルちょい。Trader Joe's のハウスブランドとして、Minhas Craft Brewery に委託醸造しているようですね。

BoatswainAmericanIPA002.jpg
アルコール度数6.7%の褐色のIPA。香りはどこかメタリックで、そこはかとなくキャラメルかブラウンシュガーかのような感触が混じります。ミディアムライトのボディで、甘いですね。甘みがズンと舌に乗ってきます。後味ではキャンディのような甘みに変化しますが、IPAなのに苦味やホップの感触はあまりないかな。なんというか、安定の値段相応というか(笑)。大手の量販ビールとは違う方向の解釈で、値段相応のクオリティですね。う~ん、書いていて自分で何言っているかよく分からないな(笑)。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.15    [ Category : BEER (USA) ]

母の日ランチ

さて、これは土曜日のお話です。

日曜日は母の日だった訳ですが、オジさんはちょっとやんごとなき用事(釣りではないです、仕事の話です)で、日曜日はどうしても母の日を祝ってあげられない都合だったので、土曜日のこの日のランチは嫁の食べたいモノに行こう!と嫁にリクエストを聞いたのですが、いざとなると「いいよ〜、別に。」となるお嫁さん。
20140511_400.jpg
別にリクエストありません…とか言われちゃう困ってしまうのはこちらなのですが、そういえば前から「お寿司食べたいな、美味しいお寿司。」って言っていたのを思い出したので、ここは一丁お寿司に行こう!と「ニジヤの寿司でいいよ…高いし…」と言う嫁を連れだしてやってきたのはバーリンゲーム。

1時半には7歳児を補習校に迎えに行くためにサンフランシスコまで行かないと行けないので、バーリンゲームとかはなかなか絶妙の立地。
20140511_401.jpg
やってきたのは栄寿司。

ここは前に知り合いに連れてきてもらって、店長や板さんと看板まで日本酒を酌み交わしながら、楽しいお話をさせてもらったお店で、料理もお寿司もお酒も店長さんや板さんとのトークもとても素晴らしかったので、いつかランチで子連れでもOKな時間に家族で行きたいなぁと思っていたのですね。

母の日だし、お寿司屋さんに夫婦(+シム子)で来るなんてめったに無い機会なので、特上寿司で攻めちゃいます!
20140511_402.jpg
美味い!日本のお寿司です。この美味しさを知ってしまったシム子に、タマゴの握りは全部持って行かれてしまいました。シム子も大変気に入ったよう、お父さんのタマゴ握りだけでは飽きたらず、「ふん!ふん!!」とお母さんの卵まで持って行きましたね。

お値段はそれなりにしましたが、よくよく考えたらニジヤでパックのお寿司かっても$10とかしちゃうし、そう考えるとお店でこのクオリティのお寿司をこの値段だったら、まぁ納得と思いました。嫁も大層満足してくれたみたいなので、お父さんとしては役目を果たしたかな〜という感じです。

ごちそうさまでした。

Sakae Sushi
243 California Dr
Burlingame, CA 94010



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.14    [ Category : Food(California) ]

仕返しのポーター2 Payback Coffee Porter (Speakeasy Ales & Lagers)

Payback Coffee Porter

さて、引き続き Speakeasy のビールです。
PayBackCoffee000.jpg
こちらは、Payback シリーズの Payback Coffee Porter

PayBackCoffee001.jpg
ローカルのクラフトビールの場合、地元の有名カフェの豆を使用した Coffee Porter を出すブリュワリーはままありますが、こちらもその系列のようで、Ritual Coffee Roasters というカフェのモノを使用しているとのこと。こちら中々有名なカフェのようで、Yelpなんかでも点数高いですね。Mission にあるお店がフラッグシップのようですが、Bayviewにも店舗があるので、その繋がりで使用したのでしょうか(Speakeasy は、サンフランシスコの南の Bayview エリアにあります)。

PayBackCoffee002.jpg
アルコール度数7.5%の漆黒ポーター。香りはローステッドコーヒーのソレなのですが、チョココーヒーというか、コーヒー豆にチョコレートコーティングしたお菓子みたいな感じ。フルミディアムボディで、苦味を感じさせない非常にクリーミーな舌触り。甘みとコクがきて、フィニッシュには軽やかな酸味が甘みと交じり合って凄くリッチな味わいを残してくれます。コレでアルコール度数7.5%なのか…というくらい、アルコールの刺激を感じさせず、なめらかで飲みやすい。これは美味い。良いです。良いですよ、Speakeasy!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.13    [ Category : BEER (California) ]

仕返しのポーター Payback Porter (Speakeasy Ales & Lagers)

Payback Porter

さて、今宵の一本は
PayBackPorter000.jpg
最近お気に入りの Speakeasy から、黒ビール Payback Porter です。

PayBackPorter001.jpg
Payback シリーズとして、いくつかの種類のポーターを展開しているようです。Payback の意味は復習とか仕返し、借りを返すって意味っぽいですね。

PayBackPorter002.jpg
アルコール度数7.5%の漆黒ポーター。香りは焙煎系モルトのそれで、甘みと酸味まじりのコーヒーフレーバー。ほどよく軽くミルックっぽい甘みが良い感じ。ミディアムボディでクリーミーな舌触り。これは、美味い。きめ細かいクリーミーなボディは、アルコール度数7.5%というのを全く感じさせません。そして鼻に抜ける黒ビールの素晴らしい香り。甘みも酸味も高いレベルでまろやかに仕上がっております。うー、Speakeasy、相変わらずやるじゃない!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.12    [ Category : BEER (California) ]

ダディx2 Double Daddy (Speakeasy Ales & Lagers)

Double Daddy

さて、今宵の一本は、
DubbleDuddy000.jpg
ギャング映画の世界をモチーフにした Speakeasy ブランドから、Double Daddy です。

DubbleDuddy001.jpg
まぁ名前からして、Big Daddy IPA (記事) のダブル版なのでしょう。

DubbleDuddy002.jpg
アルコール度数8.5%のオレンジゴールドのIPA。香りは、完熟パイナップル。盛大に香ります。これは個人的には好きなタイプのペールエールが醸し出す香りです。フルミディアムボディで、太いボディから最初に現れるテクスチャは甘み。ファーっと甘みが広がり、そしてアルコールの刺激と苦味がやってきます。ここまではアルコール度数設定高めのIPAによくある流れですが、そのあと後味は爽やかな甘味とパインの香りがバーっと。これは美味い。というか好みです。これでアルコール度数5.5%とかだったら、もう完全常駐ビール決定なんだけどなぁ(笑)。まぁこの太い飲みごたえは、高アルコールのインペリアルIPAならではなので仕方ないっすね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.11    [ Category : BEER (California) ]

冒険 500km

先週の日曜日、馬鹿なお父さんはやっぱり家族を置いて、旅に出ることにしました。

最近全然やっていなかった、行き当たりばったりの探検釣行です。課したノルマは、最低でも500kmは走るというノルマ。いきなり、朝寝坊して焦りましたが、家の近くでガソリンを満タンに給油して、いざ行かん!

ブブーーーーんと東へ東へ。途中から北に折れ、2時間突っ走りました。
20140504_200.jpg
やってきたのは、田舎。牛が沢山います。マリンカウンティの方面とも、サンタクララの方面とも違う景色です。いやぁ、アメリカ広いなぁ!

峠を何個か越えたら、こんななんとも雰囲気のある小さな街とか通り過ぎたりして。
20140504_201.jpg
途中、ゴールドラッシュに湧いたカリフォルニアのワイルドウェストの名残が残る、町や商店を何個か通り過ぎましたが、良いですね!こういうドライブは久しぶりですが、やっぱり良いなぁ。2時間も走っただけで、いろんな発見があります。

そして走行すること2時間半。やってきたのは巨大ダム。GoogleMapでなんとなく入れそうな所を確認してから行ったのですが、上からみると水辺まで行けそうでも、行ってみたら断崖絶壁…。
20140504_202.jpg
めげずにウロウロしていると、アクセスルート発見!突っ込んでみると、数組みの家族が釣りをしていました。良し!とオジさんも装備を整えて突撃。

釣り馬鹿というのはどこにでもいるようで、オジさんが釣り竿を抱えて歩いて行った先には、赤ん坊を背負子で背負って釣りをするお父さんが。すげー…、すげー馬鹿だな。

そんな気合の釣りバカお父さんの横のほうでちょこちょこっとやらせてもらっていると、チビッコですがヒット!やりぃ。数投でなんとかボウズ回避は嬉しいです。
20140504_203.jpg
これ、足場が高かったので、岸辺にいったんずりあげたので泥でちょこっと汚れちゃいましたが、なんか模様がはっきりして綺麗なバスですね。なんか細長くていつものバスとは感じが違うなぁと思ったのですが、これってスポッテッド・バスでしょうか?

その後も探ったのですが、なかなかタフ。餌釣りではちょいちょい上がっているようでしたが、少し歩くと断崖絶壁の小さな釣り座なので、早々にあきらめて次のダムを目指します。

本日の力の種も、前夜に嫁が握っておいてくれたオニギリ。
20140504_206.jpg
オニギリはやっぱりエネルギーへの転換が早い気がします。美味いし、パワーが湧いてきますね。

で、GoogleMapとカーナビの地図を見ながら水辺〜水辺〜と彷徨いやってきたのは、またしてもデカイダム。減水はしてますが、デカイです。
20140504_204.jpg
そしてここも航空写真で見ると、道路と水辺は隣接しているように見えますが、いざ3D立体地形になってみると、道→断崖→水という…。くぅぅ。

でもめげないオジさんは、ぐるぐると水辺を周り、またしてもアクセスポイントを発見。ここで事故ったりしたら、まじで無縁仏じゃないの…と思わないでもないですが、ずんずんと進んで減水したダム湖の畔になんとか辿り着きました。汗だくです。

そんなオジさんの努力を釣りの神が認めてくれたのでしょうか、38cm, 1.6ポンドをゲット!
20140504_205.jpg
ふぅ…、なんとかそれなりの型を出せて一安心。

ただ、悪かったのはこの後で、風が強くなってきたこともあって練習中のラバージグで攻めていたのですが、2発バラシ…。どちらもフッキングは気合で合わせたのに、寄せてくる最中にスッポ抜けた感じ。フックがちゃんと掛かってなかったのでしょう。サイズはそれほどでも無かったのですが、ラバージグ…、まだまだ練習不足ですね。

その後も地図を見ながら、探検!探検!と水辺を周りながら帰路につきました。
20140504_207.jpg
こんな素敵な橋とかも通りましたよ。この橋の下を流れる川は、トラウトなんかが釣れそうな雰囲気ぷんぷんでした。

それにしてもカリフォルニア。全然冒険が足りていなかったと反省です。すごく面白そうな小さな町や、ネイティブ・アメリカンのお店とか、絵に描いたような田舎のドライブインとか、いろんな発見がありました。

結局走行距離は550kmくらい。釣った魚は2匹でバラシも2匹と、釣果だけみたら貧果ですが、初めての場所でアクセスポイントもあるかないか分からない行き当たりばったりの冒険釣行としては、まぁまぁかと、バラシはいただけませんですけどね。夕方早々に帰宅してので、運転6時間、釣り3時間、トレッキング2時間ってかんじでしたね。ヘトヘトだけど、やっぱりこういうの好きだなぁ。

週末馬鹿ドライブ&探検釣行最高!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.05.10    [ Category : FISH/第二章 ]

マイブームのベジチップ

会社のキッチンには、スナックコーナーがあって、チップスとかチョコなんかのお菓子が置いてあります。最近完食にポテチやスコーンの小袋なんかを食べる事が多かったのですが、このところベジチップにハマっております。
20140504_100.jpg
The Daily Crave というブランドの All Natural Veggie Chips なる一袋。

そもそもバリバリとチップスを食らうという行為でストレス解消しているような節もあったので、エクストラホットのスコーンとか、強力真っ赤かドリトスとか、刺激的なスナック類が多かったのですが、いい年こいて毎日そんなカロリー摂っても良くないなぁと、ある日なんとなく手にしたこのベジチップス。味気ないんだろうなぁ…と期待していなかったのですが、これが!なんか優しい味わいのなかにも、なかなかの風味。歯ざわりもよく、ストライク。
20140504_101.jpg
味は、ずばりサッポロポテトです。野菜コンソメみたいな感じとでもいいますか。

やばいなぁ…、いくらコレはカロリーが低めとはいえ、こんなのばっかバリバリやってたらお腹ぷくぷくになっちゃうよなぁ…。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.09    [ Category : 徒然/第二章 ]

ラグニタスの強烈エール Undercover Investigation Shut-down Ale (Lagunitas Brewing)

Undercover Investigation Shut-down Ale

さて、今宵の一本は…
LagunitasUndercover000.jpg
北カリフォルニアの Lagunitas から、Undercover Investigation Shut-down Ale です。

LagunitasUndercover001.jpg
このビールは、アメリカンストロングエールというものに分類されるようです。春の季節ものかな。

LagunitasUndercover002.jpg
アルコール度数9.7%の褐色エール。少し柑橘系のトーンもありますが、アルコールのきつさを連想させる香り。7歳児が栓を抜いてお酌してくれたので、ついでに匂いを軽く嗅がせてみたら「う〜、春菊の匂い…」と言っておりました。お~!なんという的確な表現。やるなぁ我が息子。ミディアムボディでなかなかきめ細かい感触。甘くて苦くてアルコールの刺激という、ラグニタス風強烈スタイル。まぁ飲む前から想像していた味そのままです。うん。本格派はきっとこの強烈な個性は好きだと思いますが、人を選ぶビールでしょうね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.08    [ Category : BEER (California) ]

ひじきづくし

結婚して以来ずーっとなのですが、どんなに残業で遅くなっても、夕飯は家でとることにしています。別にそういうルールを作ったわけでも無いのですが、ずーっとそういう感じです。

忙し自慢ではないのですが、競争の激しい産業の最前線に従事している関係上、日本でもカナダでも、ここカリフォルニアでも、夜まだ子供が起きている時間には帰宅しない毎日…。なのでシム子は未だになついてませんね。朝だけ家にいる、変なオッサンくらいに思ってるかも。そんなこんなで、基本的には、日付が変わる頃、晩酌しながらご飯する毎日なのですが、そんなオジさんに付き合って毎晩待っていてくれる嫁には、感謝感謝なのであります。先に寝てていいよと何度か言ったことはあるのですが、基本的には律儀に待っていてくれますね。

ちなみにブログは基本週末書き溜めとか、電車の中でちょいちょい書いたりとかです。ビール記事が増えてきたら、忙しんだなぁ…、書き溜めたビール記事切り崩して頑張ってるんだなぁ…って思って下さい(笑)。

で、昨日のそんな深夜ご飯はこちら。
20140504_000.jpg
珍しく水菜とヒジキのサラダが出てきたので、「おっ!ひじき〜、久しぶり!」なんて言っていたら、ご飯もヒジキご飯でした。「どうしたの?ひじき三昧なんて、珍しいね」と言ってみると、「うっ………、実は…、ヒジキの賞味期限がもうすぐだったから、全部使い切った!」とのこと(笑)。グリーンピースもそろそろ全部食べちゃえっと思ったらしく、ご飯にもサラダにも入っておりました。ひじき好きだから全然OKですけどね。水菜は久しぶりに食べたなぁ…。ニジヤ・マーケットで買ってきたそうです。シャキシャキ感がいいなぁ。なんか日本を感じさせる、繊細な野菜ですよね。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.05.07    [ Category : 徒然/第二章 ]

授業参観な週末

さて、土曜日は補習校の授業参観日でした。今年から2年生になった7歳児ですが、ちゃんと勉強してるのかなということで、一家で出撃。

授業参観は、二時間目の算数の授業なので、朝礼前に7歳児を送り届けてから、1時間ほど暇タイム。コーヒーでも飲みに行こうということで…
20140503_000.jpg
いつもの Devil's Teeth Baking Company (記事) へ。相変わらずの人気店です。パンとコーヒーを買って、通りのベンチでパクツキますが、寒い…。先週のあの夏のような陽気から一変して、この日は寒い。そして補習校のある地区は、いつもそこだけ曇ってジメジメしているような区域。これはたまらんと、退散して車のなかで暇つぶし。

授業参観、オジさんは7歳児の後方に陣取って参観しておりましたが、まぁやる気のないこと。自分の世界に没頭するのは大得意ですが、自分の世界観に夢中になってしまうばかりに、他の事には全く集中が続かない7歳児。授業もやる気あるのかないのかという体でしたね。

「いつもの通り、ポケーっとしてたねぇ」という嫁に、「まったくあいつは、シャキッとしろよな!」と愚痴るオジさん。そんなオジさんにニヤニヤとした目つきで「そういうお父さん。あなたも授業参観に集中しないで、釣りのこと考えていたでしょ?7歳児と同じ顔してたよ」ですって!なんということでしょう。完全に見透かされていました。オジさんも、参観しているフリをして、脳内では最近練習中のジグの動きやウィードエリアの攻め方のシミュレーションをしておりました。右手はロッドアクションの練習とかしてたからなぁ…、やっぱりバレてたかぁ…。面目ない。

参観の後は、保護者会。保護者会は嫁に任せて、その間オジさんは近くの公園でシム子と遊んでおりました。シム子と2人で公園とか初めてかも。お母さんを見失って最初はグズっていたシム子でしたが、オヤツの卵ボーロをあげたらご機嫌に。幼児用の滑り台とか滑らせてみましたが、盛り上がっていましたね。

保護者会も終わったら、お迎えまで1時間ちょい時間があったので、近所のモールの Nordstrom Cafe でランチ。
20140503_001.jpg
ローストビーフとか大好きな嫁は、フレンチディップ。フレンチディップに初めて出会った時は、パサパサに仕上がった肉に肉汁をディップするなんて、なんか本末転倒と思っていたものですが、ディップするという行為は、それはそれでなにかやる気にさせてくれますよね。

オジさんは Raised Pot Roast with Egg Noodle なる一皿をチョイス。Pot Roast というのは、このまえ記事にしたトレジョのチンするローストビーフと同じ料理ですね。エッグヌードルという時点で、オリエンタルな焼きそばヌードルが出てくるのかと想像していたのですが、平打のパスタのようなおしゃれな一皿でした。
20140503_002.jpg
エッグヌードルにビーフ、オニオンに人参、ソースはチーズかな。そこに黒胡椒をかけて…、これはなかなかに美味しかったです。

1時半に、7歳児を拾いに学校に戻り、ブブーンと帰路につくわけですが、この日は流石に「この後、一人で出撃してしまうのは勘弁してください、お父さん。。」という無言のプレッシャーを嫁がかけてきていたので、せめて釣り具屋に…ということで、釣り具屋に寄らせてもらいました。
20140503_003.jpg
サン・ブルーノにある、Hi's Tackle Box です。ここはたまに来ますが、品揃えも悪くないし好きですね。まぁ釣り具屋だったら、どこでも好きですけど…。

という土曜日でした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.05.06    [ Category : 徒然/第二章 ]

ビルマ料理を堪能する Mingalaba@Burlingame

Mingalaba

先週は忙しくて、溜めておいたビール記事を切り売りしながら更新していたため、この話も今日の話ではなくて一週間前の話になってしまうのですが、嫁の希望でバーリンゲームにビルマ料理を食べに行きました。
20140427_200.jpg
ダウンタウンの目抜き通りにある、Mingalaba というレストラン。嫁は前にも来たことがあるそうですが、なかなかオススメなのでと言う事で、家族でやってきました。

昼を少し外した時間だったのですが、行列。人気店みたいです。ウェイティングリストには5グループくらい待ちで、20分ほど待ちましたが無事入店。
20140427_201.jpg
それほど広い店舗ではないですが、賑わっております。

さて、では早速、ビルマ料理をいただきましょう。
20140427_202.jpg
パラーターです。Paratha。シンガポールとかで言うロティ・プラタですね。インドやシンガポールで定番ですが、ビルマでも定番みたいです。チャパティーやナンというものではなく、アレが薄く何層かに重ねられて油で揚げられた感じ。カレーは、魚出汁かな。美味しいです。

そしてこちらがレインボーサラダ。嫁は、これを食べさせたかったみたいです。
20140427_203.jpg
パパイヤや、オニオン、ガーリックチップに香草、それに何種類かの麺も入っております。店員さんが目の前で、まぜまぜしてサーブしてくれます。

これ、なんだろう…。美味いです。
20140427_204.jpg
なんかちょっとピリリとして、ガーリックチップが効いているかな。卵麺やビーフン、トマトや揚げ豆腐も入って、冷製のエスニックヌードルディッシュといった感じかな。グリーンパパイヤの食感も良いですね。ランチだったらこれだけでもいいかな。

そしてこちらが、嫁が今回トライしたかった一品。
20140427_205.jpg
パンプキン・イエロー・チキン(Pumpkin Yellow Chicken) です。もう見た目で合格!って感じの一品ですね。

中にはゴロゴロと大ぶりにカットされた、カボチャやチキンが。
20140427_206.jpg
見た目はココナツカレー風のスープですが、カレーというよりは、カレー風パンプキンスープといったほうがいいかも。

すごくパンプキンが効いています。辛そうにみえるけど、カボチャの甘さのほうが効いてます。パプリカやインゲンといった野菜も、美味しい、美味しい。
20140427_207.jpg
東南アジア系料理は、我が家的には外すことはまずない鉄板料理ではありますが、ビルマ料理…やるな。これは、並んだ甲斐がありました。

ごちそうさまでした。

Mingalaba (web)
1213 Burlingame Ave
Burlingame, CA 94010
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.05.05    [ Category : Food(California) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ