無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

マウントタムさん巡り San Rafael 再び

マウントタムさん巡り San Rafael 再び

先週の土曜日午前中突撃!隣のマリンカウンティ!の記事に、マリンカウンティの生き字引、マウントタムさん(ブログ)から沢山の情報コメントといただきました。
20140628_000.jpg
で、この日はサンフランシスコ日本人補習校の夏休み前の最後の授業日。またしても市内の学校での授業でした。なのでいつもより少し早めに出て、少し遅目のピックアップになります。ということは…、やっぱり今週も突撃することにしたんですよ。マインカウンティに。

霧のが上部にうっすらとかかるゴールデンゲートブリッジをブブーンとわたって、最初に向かったのはココ!
20140628_001.jpg
実はSan Rafaelで、と言うよりマリンで一番有名なベーカリーはココなんです!と紹介いただいた、金曜日と土曜日しか開いていないという Ponsford's Place。いや、こんな住宅地の中にポツンとあるベーカリー、教えてもらうことがなかったら行くことはなかったでしょう。だって発見できないもの。

住宅地の細い路地にあるので、ちょっと遠くの大通りに車を停めて、テクテクとやってきましたが、すでにマイコーヒーマグカップを持ってきて、パンとコーヒーを楽しんでいるローカルピープルがちらほら。
20140628_002.jpg
お店の入り口にはパンでできた骸骨人形。

美味しい香りがする店内で、ショーケースに入ったパンと田舎風のウォルナッツのパンを購入です。コーヒーも頼んだのですが、イチから淹れてくれるのでコーヒーは少し時間がかかります。みんなパンを買った後、コーヒーが淹れ上がるのを待っています。
20140628_003.jpg
お店の外には二人がけの小さなテーブルが2卓あって、ひとつが空いていたのでソコで朝食にしました。大ぶりのレーズンがたっぷりとはいったシナモンシュガーのロールに、チョコクロワッサン。ふむぅ、おーなるほど!これは美味い。パン、美味い。でも実は何よりも美味しかったのが、コーヒー。凄く美味しい。あ~、こういうベーカリーが近所にある生活とか、一度でいいからしてみたい。

まだまだチョコレートや砂糖は食べられれないシム子ちゃんですが、さっくさくのクロワッサンをフンフンいいながら食べて、やる気モード全開に。
20140628_004.jpg
さ~、行くわよ〜!次の目的地はどこ!と、背中が語っておりますね(笑)

Ponsford's Place (web)
117 Shaver St
San Rafael, CA 94901

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.06.30    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

禁酒法 Prohibition Ale (Speakeasy Ales & Lagers)

Prohibition Ale

さて!今宵はオジさんお気に入りの Big Daddy でお馴染みの SpeakEasy から!
Prohibition000.jpg
Prohibition Ale です。Prohibition…、日本語にするとそのまま「禁酒法」。ギャング映画モチーフのブランド展開としては極めつけの商品名ではないでしょうか。

Prohibition001.jpg
ビールの名前なのに、禁酒法かい!というのは置いておいて、禁酒法とギャングは切っても切れない関係ですよね。禁酒法は1920年から1933年にアメリカにおいて施行された法令。今を生き、結婚前(禁煙前)は大量のタバコで、そして昔も今もアルコール飲料で多額の税金を間接的に国家に対して支払わされている、嗜好品をやめられない意志薄弱のお馬鹿な40代としては、なんでこんな法令が国家によって施行されたのか意味が分からないわけですが、この時代を描いたギャング映画のほとんどは密造酒に関連するものですよね。これが麻薬とか何だか人間としてイケない一線を越えないとダメよ〜!みたいなモノだったら、「ダメ!絶対ダメ!マジダメ。勘弁。」って言いますが、「お・さ・け♪」様の話です。そりゃオジさんがその時代に生きていたとしても、た〜まには密輸入酒とか密造酒とか、ペロペロっとっと舐めてみたいよぅ…くらいに思ったんじゃないかと…。だってお酒は人類の歴史や文化にとって無くてはならないものですからね。

国家というものは、古今東西問わず、主な財源として生存必需品や酒やタバコ等の嗜好品を専売することによって、財源を確保してきたわけです。たとえば塩。塩は専売制の最もポピュラーなモノです。中国の歴代王朝においては塩は国家の専売、そして無くてはならない財源でした。塩の密売や密造は、賊にとっても格好の儲けのネタでした。あの平成時代における大衆小説の最高傑作「北方謙三水滸伝」においては、梁山泊の財源は塩の道として描かれている通りであります。日本でもちょっと前までは、JT(日本たばこ産業)の専売でしたよね。さらに嗜好品としては茶も然り。南宋時代においては、茶の密売や密輸を生業とした、茶寇という賊もいました。それが、酒ですよ!酒!歴史上、古代西欧に置いてはワイン、アジアにおいては酒、酒なくして人類の歴史なし!文化に至っては酒がなかったら、歴史上に名を残す文豪・画家・音楽家、その殆どは存在すらしなかったのではないでしょうか!そしてオジさんのブログもビールなしではこんなに続くことはなかったでありましょう
。以上、嗜好品をやめられないオジさんの熱い語りでした。

Prohibition002.jpg
アルコール度数6.1%の褐色エール。アンバーエールかな。香りはモルティで甘く、キャンディとブラウンシュガー系の甘み押しのアンバーエールっぽいです。こういうの好きなんですよね。飲んでみると、注いだコップに浮かぶキメの細かいクリーミーな泡同様に、ボディもとてもクリーミーな舌触りで、ほどよい酸味。立地な風味は飲んでもそのままで、まぁ何と言うか美味い!禁酒法という名前なだけに、もっとジャンクでドギツイお酒でも良かったとは思うのですが、これはこれで凄くナイスです。好みにはまっているというのもあるにしても、美味いんですなぁ。やはり Speakeasy も只者ではないですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.29    [ Category : BEER (California) ]

バス釣り修行

バス釣り修行

先週の日曜日なのですが…、早朝から出撃してきました!しかも今回は単独釣行ではありません!
20140622_000.jpg
ブログを通して知り合った Misty さんにお誘いいただいて、MistyさんのホームグラウンドでMistyさんのガイド付きのボートフィッシングです!お~、ボートなんて数年振り〜。ともうねぇ、週の半ばから浮かれっぱなしでした。どういう構成でどう攻めるべきか、とかず~っと妄想。しかも早朝からMistyさんに車でお迎えに来て頂くという大名釣り。申し訳ないっす!

で、朝の湖に繰り出したわけです。陸釣りでは何度か来たことのある湖も、ボートの上からだと景色が違いますね。

さっそく実釣開始したわけですが、朝の内はなかなか渋く、雰囲気はあるのですが出ません。日も登り始めたころに、ようやく私の竿に来たのですが、なんと!!!!!バラシ…。そろそろ、ラバージグの高バラシ率をなんとかしなくてはなりませんな…。合わせた瞬間の手応えで、やばッ…と思ったのですが、やはりジャンプ一発ばらしちゃいました。サイズは無かったのですが、Mistyさんがなんとか私にまずは1匹釣らせてくれようとしていたところだったので、なんともやりきれない気持ちに。

その後ウィードエリアを流していると、ようやくちっこいけど1匹ゲットです。
20140622_001.jpg
いやぁ、アタリも分からなかったです(苦笑)。なんかラインが横に走ったので、もしかして〜?と上げたらついていた感じ。この日はこういうのがもう一回ありました。

その後何ですが、ここはMistyさんのブログ(link)で紹介さていますので割愛しますが、さすがMistyさん。凄い魚みせてもらいました。バスってでかくなるんですね。でかかったぁ〜。ああいうの釣りたいなぁ!と気合も入る、巨大フィッシュを目の前で釣り上げてもらいました。いやぁ、流石!

で、私ですが、なんとか私にもサイズを釣らせたいというMistyさんが、じっくりガイドしてくれ、倒木のはいったポイントでなんとかそれなりのサイズをゲットです。
20140622_002.jpg
38.5cm、2lbs 。くうぅ、40には寸足らず。でも良いんです。楽しいから(笑)。

日が昇り、岸辺にボートをつけてランチタイム。やっぱりボートは攻められるポイントが多くて良いですね。う~ん、久しぶりにボートの操船にチャレンジしようかな。
20140622_003.jpg
ご飯を食べたら昇って、船着場までの復路にはいります。風もでてきました。とてもいい天気なのですが、湖上はやはり涼しいですね。長袖を着ていても、それほど暑く感じません。

日が昇り始めてからの方が、朝方よりも少しだけ活性が上がったような気もします。Mistyさんがガーグリング気味に引いたスピナベにも反応がありましたし。

風裏のウィードを流していると、なにやら巨大な魚の影…。よくよく見ていると、大量…。正体はカープ、鯉でした。巨鯉が沢山。こんな澱んだ所にはバスはいないよねぇなんて言いながら最後の一流しをしていると…
20140622_004.jpg
30オーバーの定番サイズですがラバージグに食ってきました。これにて納竿。結果5匹釣らせていただきました。ありがとうございましたぁ!!

ということで、カリフォルニアに来て初めてのボートでのバス釣り&初めての釣り仲間とのフィッシング。
20140622_005.jpg
バス釣りは完全独学で、ほとんど人と一緒に釣りをしたことがないので、凄く勉強になりました。送迎・ガイド付きと、本当に至れりつくせりな上に、勉強までさせてもらって、何から何までありがとうございました!

あとDC音ってあんな格好良い音がするんだ…。いいな、DC。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.06.28    [ Category : FISH/第二章 ]

スクリームショー Scrimshaw Pilsner (North Coast Brewing Company)

Scrimshaw Pilsner

さて今宵の一本は…
Scrimshaw000.jpg
北カリフォルニアの海辺の町、Fort Braggにある North Coast Brewing Company から、Scrimshaw Pilsner です。
Scrimshaw001.jpg
これ、遠目にはヨットの帆とかのデザインかと思っていたのですが、スクリームショーという手芸細工が描かれているようです。スクリームショーとは、マッコウクジラやアザラシの歯や骨等に、彫刻細工したモノとのこと。このラベルは正にマッコウクジラが、その歯の線彫刻のなかに描かれていますね。

Scrimshaw002.jpg
アルコール度数4.4%の金色ピルスナー。香りはほんのりモルトの甘い香り。ホップの感触は優しく、ユーロラガーのような藁っぽい感触や、苦味を連想させる感じはありません。ボディはライトで、軽やかな甘く、キレ味はそれほどないのですが、クリアで清涼感満載。これは夏の日差しのなかで冷やして飲むにはなかなか良いピルスナーではないでしょうか。カリフォルニアはIPAやストロングエールが多いので、こういうライトなピルスナーはたまには良いですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.27    [ Category : BEER (California) ]

Larkspur でランチ Farm House Local

さて、サンアンセルモのフェアを後にして、なんかランチでも食べようかぁと車でYelpをみたりいろいろと調べてみます。

う~ん、とりあえずサンフランシスコに戻りがてら、ココとかどう?と嫁が行ってきたのはLarkspurという街。南に戻るルート上にあるし、行ったこと無い街だし、Go!Go!ということでブブーンとサンアンセルモの街から南下します。
20140621_200.jpg
途中、ちょっとした街を通り過ぎ、なんだかちょっと郊外というか田舎っぽいルートを通り、おいおい大丈夫なのか?と走っていると、いきなり目の前になんとも雰囲気のある小さな街が現れました。お~、ここが Larkspur かぁ。なんだかお金持ちの避暑地っぽい、こじんまりとしつつも綺麗で雰囲気のある街です。

ランチに向かったのは、その街の目抜き通りから少し入ったところにあるこのお店。
20140621_201.jpg
Farm House Local というレストラン。Farm House Local という名前がなんだか素朴で良かったので、ここに突撃です。佇まいも良い感じではないですか。

ランチタイムには若干早めの時間に到着したので、並んだりもせずすんなり入店。バックヤードのパティオのどちらがいい?と聞かれたので、嫁の顔をみると「外で!」と言うではありませんか。いつもは中じゃないとヤダっていうのですが、今日は一体どういう心境の変化?
20140621_205.jpg
で、バックヤードに通されてみると、まだ誰もいなくて我が家だけ。どこでも座り放題!なので一番良さそうなところに陣取っちゃいました。その後時間が経過すると、パティオも満席に。いい時間に入ったんだな。早めに着いてラッキー。

車では寝てしまっていたシム子ですが、7歳児と違うところは、とにかく寝起きが良い。寝起きで大泣きして苦労したこととかあまりないですね。
20140621_202.jpg
ということで、お父さんのランチにセットでフレッシュフルーツを付けて、シム子用にしました。ブルベリーとストロベリーとか、もうシム子大興奮の大好物コンボ。寝起きなのに全部バッチリガッツリ食べました。

こちらはオジさんのメインの方。久しぶりに定番ブレックファストメニュー。
20140621_203.jpg
ツーエッグのオーバーイージー。なんか最近これ食べてなかったなぁ。パンも美味しかったし、焼いたカントリーポテトも美味しかったです。ソーセージやベーコンに付けられたのですが、最近ちょっとお腹が出てきたので、パスしました(苦笑)。

そしてこちらは嫁のチョイスのサラダ。
20140621_204.jpg
チャイニーズチキンのサラダとかいう一品でしたが、チキンとパプリカとレタスとパクチーを混ぜたもの。そこにフライドヌードル。パクチーLOVERの嫁にはなかなかたまらない一品だったようですが、いかんせん山盛り。食べても食べても減らない…と(笑)。オジさんもちょっとお裾分けしてもらいましたが、美味しかったです。

マリンカウンティの街…、やっぱりお洒落ですよね。大人の匂いがしますね。サウスベイの街々は少し雑然としてこうエスニックな生命感があるのに比べると、マリンの街々は落ち着いた大人の街って感じがします。ハイソというか。うん、ハイソなんだな、きっと。南のパロアルトとかもお金持ちの街とは思うのですが、なんだろう…、やっぱり北の街のほうが洗練されている印象です。逆に言うと、南のシリコンバレーのほうが生命感や躍動感に溢れているとも言えますが。

マリンカウンティ、また攻めてみたいと思います!

Farm House Local
25 Ward St
Larkspur, CA 94939
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.26    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

サンアンセルモを歩く

サンラファエルで朝食を摂ったら、次はサンアンセルモへ向かいます。

最初から目的地など何もない、補修校待ちの間の時間潰し目的のドライブなのではありますが、最初の目的地に早く着きすぎて朝ごはんを終えても、まだ街が始動しないというのは計算外でした。気合入れて、早く来すぎちゃったな。
20140621_100.jpg
やってきましたサンアンセルモ。ここも何度か通過したことがあり、この街は臭う…、とっても楽しげな雰囲気が臭う…と、嫁といつも話をしていたのです。

そしてやってきて判明したのですが、この日はなんと!San Anselmo Art & Wine Festival を開催中でございました!わ〜!ビール飲みてぇ!!!!と心のなかで叫びつつ、ぐっと我慢。う~ん、くそぅ。陽気もいいし、フェスティバルとか言っちゃってるし、地ビール出てるし…。遠目に確認しましたが、Marin Brewing Company (記事) のビールのようでした。
20140621_101.jpg
Foster City でやっていた、Arts & Wine Festival に比べると、アクセサリや、洋服、調度品などのクラフト系のテントが多く、遊戯マシンや食べ物のテントは少なかったですね。

目抜き通りの両側にテントが並んでいたのですが、普通のお店もテントの後ろで営業しており、なかなか良い感じに味があって気になるお店が多かったです。ここのダウンタウンは、通常営業の時にももう一回突撃してみたいかな。
20140621_103.jpg
シム子のストローラーを持ってこなかったので、抱っこしたり、歩かせたり、大変。これは一息つかないとやってられんと、Marin Coffee Roasters という名前からしてマリンカウンティのローカルコーヒー屋さんに違いない!という雰囲気のあるカフェでアイスコーヒーを買って涼んだり。なかなか朝食後の散歩となりました。

こちら戦利品でこざいます。子供服を売っているテントで購入した寿司スタイ(よだれかけ)です。このデザインの服とか帽子もあったのですが、流石に傾きすぎだろうということで、よだれかけだけ、嫁の日本の友達へのおみやげ用に購入しました。
20140621_102.jpg
いやぁ傾いてる。寿司ネタのチョイスも、日本だったらこうは行かないよねぇというチョイスで良いですね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.06.25    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

サンラファエルで朝食を Arizmendi Bakery

さて、日本人補習校は現在夏季集中講義の真っ盛り。なので、いつもとは違う学校での授業となっておりまして…
20140621_000.jpg
我が家の7歳児は平日は他のサマーキャンプに行かせることにしたので、平常運転で土曜日のみの登校なのですが、土曜日も校舎がいつもとは違う学校の校舎です。

ということで、いつもとは違う道をブブーンと北上。サンフランシスコ市内に入って、なにやらちょっと治安に不安のある一帯をそろそろと通りぬけ、JapanTown近くの学校に7歳児を送り届けました。いつもと違って駐車スペースの無い校舎での子供の受け渡しの作業のために、学校ではすでに先生や保護者会の方がスタンバっており、本当にご苦労様です。補習校…、土曜日潰れちゃうしなんかなぁ…とか言ってる場合じゃないっすね。

この日は、そういう駐車場や受け渡し事情もあったので、いつもより早く家を出ました。
20140621_001.jpg
せっかくなので、家族で北上して久しぶりにマリン・カウンティをドライブでもしようか!ということで、金門橋を渡って北へ北へ。

ブブーンとやってきたのは、サンラファエルです。
20140621_002.jpg
何度も通過はしているのですが、街に立ち寄ってみるのは初めてであります。

とりあえず、どんな街かダウンタウンの目抜き通りを散策です。
20140621_003.jpg
土曜日の朝。しかもまだ9時過ぎ…ということもあって、ところどころのカフェで、皆さんモーニングコーヒーをしているだけで、町はまだ活動していません。

街を歩いていると、Arizmendi Bakery というベーカリーを発見!
20140621_004a.jpg
美味しそうなパンがちょうど焼きあがっており、奥では職人さんがピザ生地を伸ばしていました。これは美味しそうだということで突撃。ベーカリーカフェのイートインとかは、カジュアルなので、子供連れでも気兼ねしないから良いですよね。外からハイチェアがあるのも確認できたし。

ということで、いただきます!
20140621_004.jpg
チョコチップの入ったスコーンに、レーズンの入ったブリオッシュ。それにブレッド・プディング。「あ~これこれ!私これね♪」とか言って嫁が選んでおりましたが、ブレッド・プディングなんてオシャレねぇ。マフィンとかも美味しそうだったし、ピザも頼めば焼いてくれるみたい。普通に田舎風のパンとかも美味しそうでした。

ラズベリーのブレッドプディング。
20140621_006.jpg
うむ、おしゃれパンですね。一口もらいましたが美味しかったです。

ブリオッシュはシム子でも食べられるかなということで選んだのですが、目の前にだされて、「これワタシの!これワタシの!」と大興奮のシム子ちゃん。
20140621_005.jpg
最近、日に日に自我が芽生え、表現も豊かになってきて、可愛くなってきました。ただ一方で、成長するに連れてますます活動的になり、一瞬たりとも目が離せないお転婆娘に。7歳児がシム子くらいの時には、逆に心配になるくらいとっても大人しくて、どこに出しても「大人しくてとっても良い子ねぇ」と言われるくらい手のかからないタイプだったので、シム子のお転婆っぷりには両親いつもヒヤヒヤさせられます。もうねぇ、アニマルです。アニマル。アニマル娘。

こちら、フランチャイズ型チェーン店という感じではないようですが、ベイエリアに数店舗姉妹店が展開しているようです。雰囲気も地元のベーカリーという感じで良かったですし、こういうベーカリーが近所にある生活というのも、少し憧れてしまいますね。

Arizmendi Bakery
Rafael Town Center Plz
1002 4th St
San Rafael, CA 94901

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.06.24    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ピザハットの Breadsticks

ピザハットのBreadsticks

先日、Target に買い物に言ったのです。シムコのオムツのまとめ買いとか、7歳児のサマーキャンプとかもあるんので、大量の水のペットボトルの買い出しとか。

で、Targetで買い物したついでに、この日の朝イチはちょっと所要があって、朝ごはんを軽めにしてあったので、ちょっと小腹も空いたし、スタバでコーヒーでも買ってオヤツにしようかぁと。
20140620-000.jpg
で、ここのTargetのスタバの隣にはPizzaHutがあるのですね。そしたら嫁が、「Breadsticksは美味しいからオススメだよ!」とか言うではありませんか。「今日はあるかなぁ。品切れで、現在絶賛作成中みたいな時も結構あるのよね。小腹が空いたならオススメなんだけどね」とも言うではありませんか!これは美味いのか?だったらちょっと食べてみたいな、と言う事で…

じゃーん。
20140620-001.jpg
噂のBreadsticksでございます。

スタバでアイスコーヒーもゲットして、イートインコーナーでいざご開帳〜!
20140620-002.jpg
お~、クリスピーな仕上がりのパンのスティックですね。ピザ生地パンかな。焼きたてのようでいい香りが漂ってきます。サイドについてきたケチャップのようなソースは、ピザソースです。これにディップして食べるみたいですね。

では早速、いただきます!
20140620-003.jpg
お~、これは!

……
ピザだ。ピザトーストですね。ピザソースをつけると、なんでもピザになるのか!?確かに、これは良いかも。小腹空いた時には、凄くいいかも知れません。チーズがないので、ピザほど重くもないし、嫁は一人の昼食の時は、コレを買って帰って、家にある野菜と一緒に食べたりしているそうです。これはジャンクだけど、手軽でおすすめかも知れません。「うっわ〜、なんだかやる気でね〜。まだ夕方だけどもう飲みたくなっちゃたよ〜!ビールはジャンクな量販ラガー(バドライトとか)でもいいや!もうこの際!」みたいなときには、オツマミとしてもベストマッチな予感…。

小腹空いたけど、ピザはやりすぎ…みたいな時にはオススメっす。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.23    [ Category : 徒然/第二章 ]

ワイルドターキー Anderson Valley Wild Turkey Bourbon Barrel Stout (Anderson Valley Brewing Company)

Anderson Valley Wild Turkey Bourbon Barrel Stout

さて、今宵の一本は…
AndersonBourbonBarrelStout000.jpg
Anderson Valley Brewing Company の Anderson Valley Wild Turkey Bourbon Barrel Stout です。

AndersonBourbonBarrelStout001.jpg
北カリフォルニアのMendocino郡、その名もAnderson Valleyにある BoonVille という町にあるブリュワリーです。ブーンビルって読むのかな。人口1,000人くらいの田舎っぽいので、村と入った方がいいかもしれませんね。

ラベルを見ると、あのワイルドターキーのバレル(樽)で寝かせたものっぽいです。

AndersonBourbonBarrelStout002.jpg
アルコール度数6.9%の漆黒スタウト。香りはもうそのままバーボン樽〜という少し酸味混じりのウィスキーの香りに、軽くスタウトの焙煎系モルトとコヒーモルトの香り。ボディはミディアムで、味わいとしては酸味が効いてます。飲むと鼻に抜ける香りは、あ~バーボン!というか、ワイルドターキーのバレルというだけあって、そういう香りです。そういう香りってなんだよ(笑)と言われると困りますが、キーンと一本筋が通ってクリアなシングルモルトスコッチとかのソレとは違う、アレです。あの、もう一杯のんだら悪酔いするわなぁこりゃという、あの鼻にまとわりつくアレです。全体としては、すごく真面目で美味いです。でもやっぱり香り成分で、ボディのアルコール成分以上に酔っ払いそうです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.21    [ Category : BEER (California) ]

トレジョの肉…

先日、記事(リンク)にしたトレジョのポークベリー(三枚肉)、どうやら品薄だったのか、なかなか見つからないという風の噂。それを聞いた嫁、「あわわわ、品薄商品だったのか!あわわわ、どうしよう、どうしよう」と浮足立っておりました(笑)。

で、本日ですが、居ても立ってもいられなくなって Trader Joe's に確認にいったようです。
20140619_000.jpg
ワールドカップ日本戦が始まるまでに一仕事終わらせないと!と、せっせと仕事をしているオジさんのiPhoneに、ブーン、ブーンと写真付きのメッセージが。「…たくさん、あった…。う~」ですって(笑)。$6.49- で絶賛発売中です!続けて、「とりあえず2個買った」と追伸も入りました。

なんでだろう、南の方のトレジョには沢山あるのかな…。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2014.06.20    [ Category : 徒然/第二章 ]

熊のケルシュ Cali Cöast (Calicraft Brewing Co.)

Cali Cöast

さて、今宵の一本は…
CaliCoast000.jpg
Calicraft Brewing の Cali Cöast です。

CaliCoast001.jpg
Calicraft Brewing は Buzzerkeley 以来の登場ですね。あのビールは爽やかで美味しかったなぁ。この熊のブランドロゴがいいですよね。

CaliCoast002.jpg
アルコール度数5.2%の小麦色のケルシュ。林檎のような甘いの香り。酸味の感じは軽やかななので、青りんごというよりは、普通に熟れた林檎か。グラスに注いでみるとすこしメタリックな感触が出てきます。ボディは極めも細かくふくよかな香りと味わいなのですが、全体としてはライトです。なんだろう、とてもクリアで美味しいのですが、どこか引っかかる感じがありました。若干、酸味の感じが浮ついているというか、どこか量販ラガーっぽいあのメタリックな感触を後味に少し感じました。もしかしたら飲んだ瓶の状態の問題かもしれません。全体としては、とても美味しいケルシュでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.20    [ Category : BEER (California) ]

30周年記念 Mendocino 30th Anniversary Pale Ale (Mendocino Brewing Company)

Mendocino 30th Anniversary Pale Ale

さて、本日の一本は…
MendocinoAnniversaryAle000.jpg
Mendocino Brewing Company の Mendocino 30th Anniversary Pale Ale です。

MendocinoAnniversaryAle001.jpg
Mendocino 30th Anniversary Pale Ale というからには、アニバーサリーエールなのでしょう。会社のサイトで見てみると、そもそもは The Hopland Brewery という屋号で 1983年に創設されたそうです。うむ30周年ですね。ここのビールを記事にするのは2本目ですね。1本目は Red Tail Ale (記事) で、こちらのビールは結構出回っていますが、この記念エールのラベルをみても、このブリュワリーは鳥をモチーフにしたブランド展開をしているようですね。

MendocinoAnniversaryAle002.jpg
アルコール度数7.0%のオレンジゴールドのペールエール。香りは最初はカスケードホップの柑橘系の香りが少し来るのですが、それほど刺激的に香るわけでもなく落ち着いた感じでしょうか。深く吸い込むとモルティな甘みを感じます。ボディはミディアムでほどよくジューシー。落ち着いた苦味がジワリと広がってきますね。ここの Red Tail Ale というビールも程よくまとまった飲みやすいエールでしたが、これはそれの各パーツを太くさせた感じでしょうか。悪く無いです。美味しいです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.19    [ Category : BEER (California) ]

アメリカ感 Tony's Cable Car Restaurant

Tony's Cable Car Restaurant

SFシスコ市内のてくてく散歩&お買い物が終わったら(記事)、補習校まで7歳児を迎えに行かなくてはなりません。

ちょっとゆっくりしすぎたので、レストランでランチを食べている暇はないし、シム子は寝ちゃってるし…ということで、立ち寄ったのがココ!
20140614_100.jpg
Tony's Cable Car Restaurant です。Japan Town から少し西に向かった所にあります。ここは前を通りかかる度に、「これは臭うねぇ…。一度は行かないとねぇ」と話していたお店。アメリカンなダイナーとかバーガースタンドは好きなんですよね。ここは見るからに、歴史あるバーガースタンドって見た目でナイスではありませんか。アメリカ感満載というか、我が家のような一般的な日本人の描くアメリカ!カリフォルニア!ってこんなイメージなんですよね。

ちょうど良い機会だったので突撃しました。
20140614_101.jpg
店内にはテーブルやカウンターが数席。テラスにもテーブル席が数個。まず窓口でオーダーをして番号札をもらい、Pickup窓口で番号を呼ばれたら受け取るという形式です。ニコニコ現金決裁ですが、店内にATMあります。シム子が寝ていたので、嫁を車に残して、テイクアウトで注文しました。注文したときに「To go でお願いねぇ〜」とおっちゃんに言えばOK。「ケチャップとか全部かけちゃっていいか?」とか聞かれますが、「あいよ〜」とか言っておけば、うまくやってくれます。

お昼時ってことで、家族連れや、オジさんと同じ to go のお客さんも居て、5,6組くらい並んでいたかな。なので、注文してから結構待ちました。

10分以上待ったかなぁ、ようやくオジさんの番号がコールされ、無事にランチゲット!飲み物は、いつもはコーヒーなのですが、せっかくなのでシェークに。
20140614_102.jpg
バニラシェークにしようか少し悩んだのですが、こんな派手なアメリカンバーガースタンドだし、ポップな味で行くしかないっしょ!と、バナナシェーク。

サイドはオニオンリングを頼みました。
20140614_103.jpg
3ドルしなかったんじゃないかな。安かったです。

車に戻って、いただきます!オジさんは、ホットドッグをチョイス。本当はチリドッグにしようと思っていたのですが、チリドッグって食べにくいですよね。確実にチリーソースをポタポタと垂らしてしまうので、車内で食べるのは危険と判断。ノーマルホットドッグにしました。
20140614_104.jpg
ケチャップ、オニオン、マスタード全部かけちゃってねぇ〜と注文していたので、全部かかったまま袋に入れられていたので、ちょっとベチョベチョに見えますが、普通にホットドッグスタンドで食べるようなホットドッグでした。なんだろう、こういうのって美味しいとか美味しくないとかじゃなくて、雰囲気とイメージで食べるものですよね。パスパスのパンに、しっかり焼かれたソーセージと、オニオンに大量のケチャップ&マスタード。なんというか、期待していたのイメージ通りの、ホットドッグの味でした。安っぽさ爆裂だけど、妙に美味いぞ!これこれ!って感じ。

嫁はこちら。グリルドチキンサンドウィッチです。チキンサンドですね。
20140614_105.jpg
チキンがしっかりと香ばしくグリルされていて、なかなか美味しいよと言ってました。こちらも典型的なファストフードのパンズの感じが良いですね〜。

コレ全部で12ドル位だったかな。飲み物がシェークじゃなかったら、10ドルしなかったかも。ファストフードチェーンで食べてもそこそこ高くつくので、この雰囲気と味でこのコスパ、悪く無いと思います。

Tony's Cable Car Restaurant
2500 Geary Blvd
San Francisco, CA 94115
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.18    [ Category : Food(California) ]

ウーキー? Wookey Jack (Firestone Walker Brewing Co.)

Wookey Jack

さて、この一本は…
FirestoneWookeyJack000.jpg
Firestone Walker Brewing から、Wookey Jack です。

FirestoneWookeyJack001.jpg
Black Rye IPAということは、ライ麦使用でしょうか。2012 great american beer festival gold medal を、アメリカンスタイルブラックエール部門で受賞だそうです。
Wookey ってなんだろか…とWebで調べてみると、ウェールズに Wookey という街があるようです。そしてその街のWikiによると、Wookeyという言葉は、古代英語の wocig 、意味は動物を捕らえる罠という言葉から来ているとのこと。う~ん、これから来てるのかな。よく分からんです。

FirestoneWookeyJack002.jpg
アルコール度数8.3%の漆黒エール。これはどういうジャンルなのだろうか…。香りは焙煎系のソレなのだけど、どこかモルティというよりホップの苦味とシトラス感を連想させる感触があるのが、ポーターとかはとは違う所。ミディアムボディで、くちあたりは色の割にフルーティで、飲むとさらに漆黒のありにフルーティ、パインやマンゴーのような香りの輪郭がはっきりと出てくる。これは…、美味い。アルコール度数も良い数値なのだけど、アルコール感はあまり意識させないまとまったボディ。うん、これはなかなか面白いビールです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.18    [ Category : BEER (California) ]

朝のSFテクテク散策

SF散策

現地校の学期は終了し、7歳児はサマーキャンプ週間に突入ですが、補習校はまだ続きます。土曜日、補習校に7歳児を送ったら、久しぶりに嫁とシム子とサンフランシスコ市内へ。
20140614_000.jpg
サンフランシスコ市内の駐車場ですが、午前中ならユニオン・スクエアの地下駐車場がオススメです。お昼過ぎると高くなってしまいますが、午前中なら安いです。朝のうちに入れてしまえば、それほど混雑もしておりません。難点があるとしたら、歩行者と交通量が多い、そして駐車して外にでると観光バスの呼び込みだらけでという点でしょうか。

目的はお買い物だったのですが、まだお店の開店時間まで時間があったので、ストローラーを押し押しマーケットストリートを散策。
20140614_002.jpg
マーケット通り沿いの La Boulange Bakery というベーカリーが美味しそうだったので、テラスで軽く朝食をいただきました。サンフランシスコ市内に何店舗も展開しているベーカリーのようです。(なんて書いてたら、超有名だよ、スタバにも卸してたよと嫁から突っ込まれました)。フルーツデニッシュ美味しかったです。

朝は曇り空だったサンフランシスコも、10時を回ったあたりから青空が射してきました。
20140614_001.jpg
サンフランシスコ赴任が決まった当初は、サンフランシスコ界隈にも結構出かけることあるのかなぁなんて思っていましたが、南の方ののんびりした郊外暮らし、まぁココに来ることは滅多にないですね。

そんな滅多にない機会ですが、お買い物の目的地はココ。
20140614_003.jpg
たぶん、女性は皆様好きなのではないでしょうか。Anthropologie です。なんでもHouse & Homeカテゴリのアイテムは20%オフということで、Anthropologie好きな嫁のリクエストで朝から張り切って出かけてきたという訳でございます。

オジさんも、まぁ食器とか小物類を「ほほぅ」なんて言いながら、眺めて見るわけですが、基本的には我が家のリビングやダイニングに置かれるモノは全て嫁のチョイス。オジさんが「いいねぇ!」な〜んて言って買っても、忘れた頃にはタンスの奥深くにそっと片付けられているのが何時ものパターンなので、皿とかも「ほほぅ」といって眺めるのみです。
20140614_004.jpg
シムコはさすが女の子。「ぁうぁう」と言いながら小物類の並ぶ棚にテコテコと走って行くのですが、その都度「あぁぁぁぁ止まれぇぇ」と止めに行くのが、嫁とのショッピングにおけるオジさんの任務ですね。

土曜の午前中まだそれほど観光客も出ていないサンフランシスコ市内をテクテクするのも、たまには悪く無いですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.17    [ Category : 徒然/第二章 ]

女神のIPA Total Domination IPA (Ninkasi Brewing Company)

Total Domination IPA

さて、今宵の一本は…
TotalDomination000.jpg
オレゴンの Ninkasi Brewing Company から、Total Domination IPA です。

TotalDomination001.jpg
Ninkasi は Oregon 州の Eugene にあるマイクロブリュワリー。結構出回っていますよね。ブリュワリーの名前にもなっている、ニンカシ とは、ビールと醸造を司る女神のこととのこと。ヨーロッパやローマの女神ではなく、古代メソポタミアの女神のようです。

TotalDomination002.jpg
アルコール度数6.7%のオレンジゴールドのIPA。香りは思ったほど香ってこないのですが、どこかハーブののど飴のような香草と甘さの混じった感触。飲んでみると、ボディの滑らかさに少しビックリ。喉をビールが通り過ぎた頃に、苦味がジワーっとやってきて、それはIPAの苦味だったり香りだったりするのですが、最初に口に流し込んだ時の感触はIPAとは全然違う感触を受けました。とにかくボディの決めが細くて、クリーミーです。これ好きですね。香りも弾けるところはあまり無いですし、ボディも凄く個性的だったり、極めて尖ったところもなく、どこか少し丸く収まってしまっている感じもしますが、全体のレベルが高いので良いのではないでしょうか。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.17    [ Category : BEER (USA) ]

わらびもち!

先週末なのですが、ニジヤマーケットで和菓子フェアを開催していたようで、補習校運動会のお弁当材料の買い出しに出かけた嫁が、和菓子をいくつか買ってきました。

20140608_300.jpg
で、こちら冷蔵庫で良い感じに冷やされたわらび餅。やばい!コレ、美味いです。

わらび餅って元々嫌いではなかったけれども、こんなに美味しかったっけ?という。しかもスーパーの市販品なのに。あれれ、きな粉はついているけど、蜜はないのかと思ったけど、黒蜜は葛餅か。

暑い日のオヤツにたまには和菓子とかいいですね!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

ワゴンを買ってしまった

先日 Costco に行ったのです。こちらに来て一年、何故かCostcoには近寄らない生活だったのですが、そろそろ会員にてもなっておこうかぁと会員になったのですね。とはいうものの、会員になっても何故かあまり行かないのですが、この日はどういう訳か時間と嫁とオジさんの気分がちょうど合ったみたいで、車で帰路に着く途上「帰り道にCostco寄ってくか?」みたいなノリに。

で、Costcoにやってきて、いきなり入り口に積んであったこいつを衝動買いって訳ですね。

折り畳み式のワゴンです。

真っ赤な Radio Flyer の ワゴン(web)に子供を乗っけて引っ張るという行為には、昔からちょっと憧れに似たモノがあったのですが、ついにワゴンを買ってしまいました。Radio Flyerのは置き場に困るのでさすがに断念なのですが、これは折り畳める!という点が高評価。

アセンブリ不要だったので、さっそく駐車場から家までの荷物運びに使ってみましたが、これ良いです!頑丈っぽいし、タイヤもデカくてタイヤの溝も深いので、ファミリーフィッシングに使えそう。

あ~、いずれは日本に戻る駐在生活。モノは増やさないようにしようと決めていたのに、なんだかすごい勢いでモノが増えてる気が…(苦笑)。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

イチゴ狩りを楽しむ

イチゴ狩り

SantaCruz で釣りして(記事)、ランチ(記事)して、仕上げはイチゴ狩り(U-pick)でもしていこうかということで、帰路はハイウェイ1を北上して帰宅するルートを選択。
20140608_200.jpg
ハイウェイ1をサンタ・クルーズから少し北上すると、目的のファームに到着です。Swanton Berry Farm です。以前にも一度記事にしています(記事)。

この日はお昼すぎにサンタ・クルーズを出るときには青空だったのですが、ちょっと北上してみたらこの通りの曇り空。
20140608_201.jpg
でもまぁ気合いれて行きますか!と駐車場からイチゴ畑までテクテクと歩いていきます。ここのシステムは、まず母屋でダンボールもらったら、もうそのままイチゴ畑へ直行。終わったらまた母屋にもどって、自分で軽量して撮った分だけ支払うという完全自己申告制。

母屋からイチゴ畑までは、そこそこの距離がありましたが着いてみて判明したことには…、じつはここまで車で侵入してもOKみたいでした。駐車スペースがありました。ただし数台分しかないので、要注意ですね。
20140608_202.jpg
イチゴ畑には既にたくさんの人が。これは砂埃でしょうか、モヤのようなものがかかっております。

抱っこ紐でやってきたシム子も、出撃体制!
20140608_203.jpg
最近、物凄くアクティブに動きまわるシム子。さて、どう出るかと思ったら、いつもと雰囲気の違う環境に放り出されて戸惑ったのか立ち尽くすのみ…(笑)。

イチゴは既に先行者達に結構刈り取られてしまったようで、緑のものや傷んだモノばかり。
20140608_204.jpg
それでもじっくり探せば、そこそこ良いものを発見することができました。イチゴの葉をかき分けて、先行者に発見されずに残っていたのを見つける感じでしょうか。この写真のイチゴとか、ぱっと見はイケてるのですが、裏っ皮は黄緑。陽の当たる角度だけ熟すのかな。

7歳児も気合をいれて一人でズンズンと進んでいきます。
20140608_206.jpg
しかしながら7歳児やオジさんの発見するイチゴは、どれも「う~ん、まぁギリセーフかな」というもの。

やはり食べ物に関しては嫁が1枚も2枚も上手でして、シム子の面倒みながらも「やったぁ!」とか言いながら、良いの見つけてくるんですよね。
20140608_205.jpg
こちら嫁が掘り出してきた、今日イチ状態の良かったイチゴ様。畝によって種類が少し違うのか、植えた時期が違うのか分かりませんが、小振りなイチゴ主体の畝と、大振りだけど一週して採り尽くされちゃった畝とがありました。

靴をドロドロにして一家4人で頑張った成果はこちら!
20140608_207.jpg
う~ん、こうやってみると、なかなか悪くない戦果じゃないですか。頑張った、頑張った。

母屋に戻って計量・支払いを済ませたら、おやつタイム。
20140608_208.jpg
前回も買ったショートケーキにストロベリーレモネード。ショートケーキは前回はこれシロップ漬けにしてないんじゃないの?みたいに感じたのですが、やっぱりシロップ漬けでしたね。今回はイチゴが前回よりも少し酸味があって、シロップが凄く頑張っている感じでした。

お家に帰ったら、釣り用のデカイバケツにドロドロの靴と洗剤を放り込み、近所の中華スーパーでブラシを買ってきて、ゴシゴシと洗います。家族全員の靴が砂と泥で真っ黒け。ユーピックは楽しいですけど、靴が滅茶苦茶汚れるので、どうでもいい靴で出撃するのがオススメですね。
20140608_209.jpg
食後のデザートにひと洗いしたイチゴです。物によってはまだ甘みがいまいちのもありましたが、総じて美味しかったです!

イチゴ狩り、家族で楽しむにはオススメですね。

Swanton Berry Farm (web)
25 Swanton Rd.
Davenport, CA 95017
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.06.15    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

SantaCruz でランチ Hoffman's Downtown

SantaCruz でランチ Hoffman's Downtown

さてお昼前に釣りは切り上げてダウンタウンへ向かいます。そういえば、ワーフの駐車料金、ちょっと高くなっていたかも。いよいよシーズンインだからかな。

とりあえずココのダウンタウンは良さそうなレストランが結構あるので、行けばなんとかなるだろうと突撃。以前にいった Zachary's Restaurant (記事)はこの日も行列でした。
20140608_100.jpg
運良く目抜き通りのパーキングメーターの駐車出来たのですが、ちょうどその駐車スポットの向かいに、レストランが何軒か並んでいたので、ちょいとメニューをチェック。うん、まぁもう歩きまわるのも面倒くさいし、ここにしよう!と Hoffman's Downtown をいうお店に突撃です。

パティオ席は空いていたのですが、中の席は満席で少し待ちましたが無事に着席。
20140608_101.jpg
席でメニューを眺めていると、「はいよ〜」とパンを置いていきました。ディナーでもないのに、パンのバスケットを置いて行くなんて珍しいね〜と、ナプキンを開けてみると、なんとスコーンでした。まぁちょっとつまんでおきますかぁと何気なく手にしたこのスコーン、美味し!これ美味かったです。嫁が最後に「これ、もらっていってもいい?」とバッグもらってオヤツに持ち帰っておりました(笑)。

大家族の集団とかが居たからか、注文してから出てくるまでちょっと時間がかかりましたが、いただきましょう!
20140608_103.jpg
キッズメニューのチーズバーガー。パスタかピザが鉄板の7歳児、パスタもあったのに、バーガーをチョイスしてきました。どういう心境の変化だろうか…。

そしてこちらは嫁のチョイスの Baked Brie サンドウィッチ。
20140608_104.jpg
ソテーした洋梨と溶けたブリーチーズ。オジさん的には、なんだか洋梨の感じしか感じなかったです。なんかちょっとイマイチだったかな。サイドはクラムチャウダー。温まります。

そしてオジさんは、ルーベン (Reuben sandwich)!
20140608_105.jpg
ルーベンいいですよね。こんがり焼けたトーストに、コーンドビーフにザワークラフト。いやぁ最高!このルーベンは、厚さがホットサンド程度の厚さで、バターの良い感じに効いたトーストのパリパリ感も相まって、とても食べやすくて美味しかったです。サンドウィッチは嫁と半分交換シェアしたのですが、今回はルーベンの圧勝でしたね。

ランチも食べて、街をすこし散策したのですが、アンティーク・マーケットが開催されていました。
20140608_106.jpg
アンティークとか、あまり興味がないというか、なくもないのですが自らアンティーク巡りするほどの興味もない夫婦なので、こっちに来てからこういうアンティークフリーマーケットは初めてかも。本とか変な置物とか子供服とか、結構楽しめましたね。オジさんは線路の犬釘とか、ワッペンとかビールのレトロ栓抜きとかが良かったなぁ。

楽しい家族の日曜の昼下がりでした。

Hoffman's Downtown
1102 Pacific Ave
Santa Cruz, CA 95060

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.14    [ Category : Food(California) ]

SantaCruz で小物釣り

SantaCruz で小物釣り

日曜日、7歳児が一緒に釣りに行きたいと言うので、この日は久しぶりのファミリーフィッシングにしました。向かうはサンタ・クルーズです。

サンノゼを越え、山道に入り、峠をこえるアタリまではいい天気。これは、サンタ・クルーズも晴れているかもねぇなんて話ながら、山を下って行くと…、
20140608_000.jpg
やっぱり曇っていました。曇っているというか、霞がかかっているというか。気温も一気に14℃。まぁいつもの朝の太平洋側って感じですね。

サビキにイカをつけて開始!しばらくするとクンクンというアタリ。上がってきたのは…
20140608_001.jpg
サンドダブ。う~ん、小物。

周りでは、ボッカチオの稚魚や、小さいパーチなんかも上がっていましたが、まぁサイズアップの見込めないその魚たちを釣っても仕方ないので、底物中心に狙ってみます。
20140608_002.jpg
と、7歳時の竿に、なんか新種の魚がかかりました。なんだろうコレ。ハゼだと思うんだけど、歯があるのでエソかなぁ、トラギスっぽくもあるなぁと思っていたのですが、写真をよく見てみると、ヒレの感じはエソじゃないですね。きっとハゼ科だなぁ。なんだろう…。

この日はサンドダブが超入れ食いです。投げ釣り仕掛けも用意して、ガルプつけて投げ込んでおくと、バカバカ釣れます。
20140608_003.jpg
でもみんな手のひらサイズ。大きくても20cmも無いくらい…・。う~む、この魚は大きくはならないのかな。キーパーサイズのカレイやヒラメも釣ってみたいものです。

平たい系の魚は、去年のいまごろは何種類か釣れたので、この日も色んな種類を釣って家に帰ったら調べよう!と7歳児と張り切っていたのですが、30匹くらい釣れたのは、すべてサンドダブ…。う、うーん…。

お昼過ぎには潮止まりなので、お昼前にバケツで観察していた魚も全てリリースして、帰り支度に。
20140608_004.jpg
帰り間際に気がついたのですが、サンタ・クルーズワーフは100周年みたいです。お~、100年ってすごいですよね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2014.06.13    [ Category : FISH/第二章 ]

補習校運動会

先週末はサンフランシスコ補習校の運動会でした。

こっちの現地校にも、日本の学校にはないようなイベントは沢山あるものの、日本みたいな運動会は無いから、子供にはとても良い思い出になるでしょう。

一方で、お母さん達は大変ですよね。お弁当。嫁も、「やばい!どうしよう…。何にしよう…。ニジヤ行かないと!ニジヤ!」と先週中はずーっとそわそわしていましたね。現地校も今週で学期が終わるので、平日は現地校の細かいイベントなんかもあるみたいで、結局前日の夜中に仕込んでおりました。お疲れ様。
20140607_000.jpg
「お弁当の中身どうしよう〜」とは言うものの、ワキ家では遠足・運動会の類の際には、おにぎり、玉子焼き、唐揚げ、ソーセージというのが定番と決まっており、ときおりここに焼きそばや稲荷ずしが入る程度のバリエーション。この日もその定番パックです。プチトマトをいれるか悩んだそうですが、プチトマトいれるべきだった!と写真の撮られた弁当の色合いをみて、嫁は猛烈に後悔しておりましたが、唐揚げは美味しかったです。玉子焼きも、凄く上手に
焼けていました。

7歳児もお腹が空いていたのか、オニギリ3個も食ってましたね。3個目はさすがに途中でギブアップしてましたが。すごいな。そんなに運動会張り切っているようにも見えなかったけど、腹減ってたんか(笑)

実は、先週後半はオジさんとシム子はひどい鼻風邪を引いており、シム子は快方に向かっていたのですが、オジさんはこの日も朝から絶不調。鼻水と頭痛と悪寒に苛まれておりました。なので、午前中は7歳児の競技の時以外はレジャーシートの上で横になって寝ていたのですが、陽光の下で寝たのが良かったのでしょうか、大分体調も戻り、午後は審判係という大役があったのですが、なんとか無事に係もつとめあげることが出来ました。ふぅ…。

さ、運動会も終わり、補習校もあと2回ほどで夏休みです。ということは、毎週土曜日の送迎というお勤めも、夏休み!ふぅ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

祝! 100,000カウント

祝! 100,000カウント

いやぁ、気がついたら100,000カウントをカウンターが刻んでおりました!やっほぅ。

まぁこの日を目指して続けてきたわけではないのですが、なんだか感慨深いですね。途中カウンター障害で、ずいぶんと巻き戻ったりもしましたが、ようやく大台に。カウンターはその日のユニークユーザーのみカウントにしているので、その日のうちに何度訪れてもらっても一回分のカウントです。10万のうち、60%くらいは巡回マシンやスパムだったりしたとして、10%の1万回は自分だとしても、30%の3万カウントはきっと普通に訪問してくれた人なのでしょう。まぁ親族半分な気もしますが(笑)。

で、仕事中に「10万いってたよ〜」と嫁からテキストが入っていたのですが、その日の夜、子どもたちも寝静まった頃に帰宅してみると、「今日はオムライスですよ〜」といいながら何やら作っております。

「お~、わたしスゲー!超いい出来だ!フォトジェニック〜」と言いながら、出してきたのがコレ。
20140609_000.jpg
お~、祝とか書いてあるよ〜。

じゃーん!
20140609_001.jpg
いや、ありがとう。う~ん、照れくさいけど(笑)。

なんか今日は父からもLINEで「10万言ってたね〜、継続は力だね!」とかメッセージ来てたし、本人は、仕事も忙しいし更新も大変だからツライな…とか思ってたりするのですが、まぁ今後も頑張って継続していきたいと思います。

ということで今後もよろしくお願いします。あとブログを始めた頃から訪問させていただいて、仲良くしていただいているブログも、最近はブログというメディア自体が旬を過ぎた感もあり、次々と休止しており、大変寂しい限りなので、皆様、更新は結構辛い作業だったりもしますが、やめないでお互い細々とでも頑張って続けましょうね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (13)   2014.06.11    [ Category : 徒然/第二章 ]

ちょいと出撃!

この前、朝はやく起きてですね…、ちょいと出撃してまいりました!

朝5時すぎに出発し、今回は小一時間のドライブ。本当は体力が有り余っていたら、夜中のうちにでて200マイルくらい突っ走りたいところなのですが、もう疲れちゃって。
20140603_000.jpg
なんどか来たことはある湖なのですが、今回は今までとは違うサイドを探検することに。車をとめて竿を持って湖畔に向かうと、七面鳥の群れが。自然だなぁ。この後、ゆるやかな崖を下っていると、鹿とウサギにも出くわしました。自然だなぁ。

で、釣りの方ですが、水嵩は冬に比べるとだいぶ戻っており、良い感じ。水も濁ってないし、岸際には良い感じに倒木やゴロタが。ただ水草が少ないですね。まだ育っていないのかな。あと全体の雰囲気はいいのですが、全然ライズがない…。うーん、活性低いのかなぁ。
20140603_001.jpg
とりあえずでかい倒木をみつけたので、手前からちょんちょんと探っていきます。倒木の先のほうにネコリグを入れてみると、フォールでラインを持っていくアタリが。30ちょいでしたが、とりあえず1匹。良かった、良かった。

その後ももっと探りたかったのですが、崖に阻まれ先に進めず。崖を迂回すればもっと行けそうでしたが、崖を迂回したら、また崖が‥という可能性も高いので、このポイントは諦めて車でまたちょっと移動。

車で移動しつつ、ちょいちょい駐車して湖岸をチェックしていきますが、どこも足場が高くてイマイチ釣りにならない感じです。むりして下りようとして、落ちたら危険だし、仕方ないのでトレッキングコースをテクテク歩きながら、アクセスできるポイントポイントを撃っていく作戦に。ここは本当にイイ雰囲気のポイント多いのですが、陸っぱりだと攻められる範囲が限定的なのがキツイです。
20140603_002.jpg
ぜぇぜぇいいながら歩き、岸からのびるアシの先端のキレ端にスモラバを入れると来ました!水深50cmくらいでしたが、魚が付いていてココにこう入れれば100%食うだろ!と自信をもって果敢に攻めての1匹。藻と枯れ草の中から引きづりだしました。わ~い!わ~い!33cmしかなかったですが嬉しいですね。

いやぁ、去年は7月から暑くなって、全然つれない日が続いたんですよね…。今年ももう熱いし、去年に比べると南のリザーバーは減水で壊滅状態。今年の夏はどうしたもんだろうなぁ…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.10    [ Category : FISH/第二章 ]

アメリカン! American Amber Ale (Rogue Ales)

American Amber Ale

さて今宵の一本は…
RogueAmber000.jpg
Rogue AlesAmerican Amber Ale です。

RogueAmber001.jpg
オレゴンの Rogue Ales のビールは何本か記事にしていますが、ここは結構個性的なラベルや名前のビールが多いんです。これもザ・星条旗!ザ・アメリカ!って感じで素敵ですね。

RogueAmber002.jpg
アルコール度数5.6%の褐色エール。香りはブラウンシュガーにパインキャンディ。ミディアムボディで最初のあたりはあまく、フィニッシュは苦くてドライ。うん、正統派のアンバーエールって感じ。変にモルティでもなくいいです。でもラベルがこれだからなぁ…。ラベルがこんだけ派手なので、もうちょう自己主張が強いとか、逆に物凄く安っぽいとかでも面白かったかもなぁ(笑)
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.10    [ Category : BEER (USA) ]

ビールを彩る食卓第68 Trader Joe's 豚バラ

ビールを彩る食卓第68弾目は Trader Joe's のお惣菜シリーズから。ブログなんかを徘徊していると、Trader Joe's の出来合いのお惣菜というのは、どこの家庭でも重宝しているようですが、我が家も時々嫁がトライしております。

前回好評だったのが、JPNSFOさんおすすめの Braised Beef Roast with Demi Glace でした(記事)。 今回はこちら!
20140605_000.jpg
Pork Belly でございます。ばら肉ですね。三枚肉ですね。12 oz (340g) パッケージで、お手頃価格でご奉仕しているようです。

これが中々美味しかったようで、ある日夜帰宅して、ご飯を待っていたら、「いやぁ、これおいしから是非食べてほしいのよねぇ〜。いいの見つけちゃったわ〜」と言いながら出てきました。
20140605_001.jpg
お~、見た目は美味そうです。嫁曰く「角煮だよ。これは角煮だよ」というのですが、見た感じは煮物ではなくてローストです。ふむふむ…とマスタードを少しつけて食べてみると、なるほど!角煮のような感触。とろける脂はたしかに豚角煮かラフティーか。少し塩っけが強いですが、それがまた白米やビールに合います。というか、味付けはしっかりしているので、ビールやワインのオツマミとか、ご飯のお友達とかにしないと少しツライかも。ちょっと日本酒や醤油で味整えたら、角煮にも仕上がりそうな気がします。薄く切ってラーメンとかの具材でもいいかも。いや、やっぱりこのままビールのお友達がベストか?

まぁつまり、美味しかったということでございます。ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.09    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

◯◯回目の発生日

さて、先日はですね…

嫁の希望で、サンマテオにあるシュハスコ料理のお店にディナーに行ってきました。ここの看板がですね、ちょうどいつも通る101沿いにでていて、前から気になっていたんだそうです。
20140603_100.jpg
で、なんで嫁の希望でディナーかというと、この日は嫁の誕生日だったのですね。悪魔風に言うと、世を忍ぶ仮の姿のワキ嫁の発生日。これにて御年10万◯◯歳(笑)。確か去年は、まだ家族でこっちに来たばかりで、WholeFoods で微妙なケーキを買ってきて済ませたのでした(記事)。

さて、ということでシュハスコ料理レストラン。
20140603_101.jpg
子供も居るので早めの時間に予約して突撃。ちょい早めの時間なので、空いててのびのび〜。中は広々としていて、パーティとかに持ってこいな感じですね。ハイチェアもありますし、キッズも問題なしです。この日も、大家族で来ている人たちが多かったです。

まずはお通しとサラダバー。お通しででていたのは、チーズを練り込んであるのかもっちりもっちりのパンに、バナナを揚げたものなど。バナナコロッケ、結構イケます。
20140603_102.jpg
サラダバーには、たくさんの野菜にオリーブやスモークサーモン、生ハム、サラミなど。果物が置いてなかったのですが、サラダの種類はとても豊富でしたね。グァカモレやアーティチョークみたいなのもありました。どれもちゃんとしていて、このサラダバーだけでもお腹いっぱいに出来ますね。

実は嫁はシュハスコは初めてとのこと。なので、看板が気になって気になって、一度来てみたかったんだそうです。
20140603_103.jpg
肉です!肉が来ましたよ!

いやぁ、嫁より7歳児がビックリ仰天で盛り上がっておりました。「お父さん、なに!なに!なにあれ!見て!見て!」と(笑)。面白かったなぁ。7歳児も、肉が回ってくる度に、「僕も!僕も!」と果敢に挑戦したものの、どうやら血の滴るレアがダメみたいで、「食べる!」といって取り分けてもらうのですが、血がでてると「うげ~」とアウト。仕方ないのでお父さんが食べる。お父さんが速攻でお腹いっぱいになると…。

ま、それでもお父さんも頑張っちゃいますよ!
20140603_104.jpg
ドカーンとガーリックステーキ。ビーフ、ポーク、ラムやチキンにソーセージとたくさん来ましたが、サーロインが一番美味しかったかなぁ。チキンをベーコンで巻いた一品も美味しかったと嫁が言っていました。オジさんはもうその時はお腹いっぱいで、フーフー言っていて味はもう覚えておりません。あと串にさされて焼きあげられたパイナップルが美味しかったです。

お家に帰ったら、ケーキでハッピーバースディ。
20140603_105.jpg
アンデルセンで買っておいた苺のタルトにロウソクを立てて。お誕生日おめでとう。

毎年話すのですが、来年は一体どこでどういう風に誕生日を迎えているのかなぁ…。

Espetus Churrascaria San Mateo
710 S B St,
San Mateo, CA 94401
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (10)   2014.06.08    [ Category : 徒然/第二章 ]

不思議なダークビール NightTime (Lagunitas Brewing Company)

NightTime

さて、今宵の一本は…
NIghttime000.jpg
Lagunitas の NightTime です。

NIghttime001.jpg
こちら、おそらく季節もののビールと思われます。Lagunitasはシーズナルビールもバンバン出してきますねぇ。

NIghttime002.jpg
アルコール度数8.2%の深い焦げ茶色のエール。見た目に反して、香りは爽やかなフルーツの酸味にパインのような爽やかさに、干しぶどうのような少しもったりとした甘み。なんだこのエールは…。ボディはミディアムで程よい炭酸。パイナップルのような爽やかな甘味はそのままボディにも当てはまり、アルコール度数の強さを全く感じさせません。これ、すごいかも。後味はグレープフルーツ。程よい酸味が舌の上に残ります。ラグニタス…またやってくれましたね。美味い!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.06.08    [ Category : BEER (California) ]

2014 Foster City Arts & Wine Festival.

2014 Foster City Arts & Wine Festival.

先週末、フォスターシティにて 2014 Foster City Arts & Wine Festival. が開催されていたので、行ってきました。
金曜日の夕方から日曜日まで。金曜日の夕方は、まだ屋台はクローズしており、移動遊園地の遊具だけのオープンせしたが、夜11時まで開いているとのことで、少し早めに会社をあがって様子を見に行ってみました。
20140601_000.jpg
遊具はどれも本格的。大規模遊園地のそれほど立派なものではないにしても、グィングィンと回転する絶叫系マシンから、立派なカルーセルまでありました。デパートの屋上とかの小さいお子ちゃま遊園地くらいの規模かと思っていたのですが、全然すごい。

金曜日の夜は残念ながら、まだ食べ物や飲みモノの屋台はなかったのですが、土日はバリバリのお祭りモード。ビールは、このグラスが$6で、グラスを買ってそれにさらに$6払って注いでもらう形式。グラス+3杯分のチケットは $20。こちらビール以外にもワインも同じ形式でした。
20140601_001.jpg
土曜日の夕方にまたやってきたので、さっそくグラス+3杯チケットを購入して、おビール様をいただきます!ビールは、Lagunitasの IPA (記事) 、A Little Sumpin' Sumpin' Ale (記事)、DayTime (記事)、それに Trumer Pils。外で飲む、Lagunitas はまた格別に美味かったですね。

土日の屋台は、もくもくと煙を上げながらBBQを焼いていたり。いい匂いが溢れてきます。
20140601_002.jpg
実は…、金・土・日と3日続けて皆勤賞で行ってしまったのですが(苦笑)、面白かったです。ビールも美味しかったし、屋台の料理も美味しかったかな。日本の縁日の屋台と同じくらいのお値段なんですが、量が多いのが違いかな。BBQが特に屋台でもこのクオリティ出してくるかぁ、さすがはアメリカ!という感じでした。

あと子どもたちは消防車にも載せてもらえたし、ステッカーなんかももらってニコニコでしたね。夏祭り、いいですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.06.07    [ Category : SFの南Life ]

シアトルに行く その9 最終日

シアトルに行く その9 最終日

あ〜、楽しかった三連休も終わりです。濃かったなぁ…、シアトル。
Seattle700.jpg
最終日は飛行機の時間まで、市内をぶらぶら。昨日とはうってかわっての晴天。くそぅ、サッカーの試合の時にこの天気だったらよかったのに!

ホテル近くはもう何回も往復しているので、完全に道や地形、立ち並ぶ店舗などは覚えてしまっております。ホテルの近くに、ジェラート屋さんがありまして、ここの前も何度も通っているので、お店を覚えていた7歳児、ジェラート喰わせろ喰わせろと大騒ぎ。
Seattle701.jpg
いつもそこそこ混雑していたようですが、まだ朝でお客さんも全然いなかったので、いい天気だしアイスもイイねとアイスタイム。いつもアイス屋でシャーベットをチョイスして嫁をブチ切れさせる7歳児、この日はきちんとアイスを頼みました。ほっ。

アイスを食べて、さらにぶらぶら。Pikeマーケットも隅から隅まで見尽くしてしまったし、この日はマーケット近くをテクテク。

お昼でも食べようかと立ち寄ったのは、
Seattle702.jpg
Biscuit Bitch なるカフェ。いやぁ、このマスコットキャラの可愛くないことと言ったら。これは期待できますね!

嫁が事前にWEBで調査して、気になる一店とマークしていた一店のほうです。そこで事前知識ゼロのおじさんに、適当に注文してきて〜と丸投げしてくるアタリが、ワキ嫁クオリティ。

とりあえず何も分からないし、そもそもビスケットってなんだよ!という昭和のオジさん、適当に黒板に書いてあるメニューの上2個をチョイス。
Seattle703.jpg
ほほぅ、ビスケットって、ケンタッキーフライドチキンのセットについてくるビスケットみたいなやつか!スコーンみたいなあれです。

それにスクランブルエッグやソーセージがサンドイッチされたのが手前の一品。普通に美味しい。食べ応えもあるしね!

で、問題作が奥のヤツ。

拡大写真はコレ。
Seattle704.jpg
これ、ビスケットでベーコン挟んであるのですが、問題なのは他の具とソース。カナディアンビスケットという一品で、カナディアン!という名前とベーコンという響きで、きっとカナディアンバックベーコンが挟んであるに違いない!と注文したのですが、注文の際に「バナナもつける?」と聞かれたのが気にはなっていたのです。バナナだったら乳児のシム子も食べられるな!と「バナナもよろしこ!」と注文したのですが、コレ…、まさかのカリカリベーコンとバナナをビスケットでサンドに。ソースはたっぷりのメープルシロップ♪という、スーパー飛び道具でした。いやぁ…、参ったぁ…。

まぁそれでも意外と食べれちゃうお味だったんですけどね!考えたやつ、変態だな。変態。

ということで、3連休の弾丸シアトル旅行はこれにて終焉です。
Seattle705.jpg
次回があったら、セーフコ・フィールドで野球も見たいし、釣りもしていかなぁ。サンフランシスコから車で来たら、どれくらいかかるんだろか…。

それにしてもシアトル、良かったです。シアトルに住みたいかも。

Biscuit Bitch at Caffe Lieto
1909 1st Ave,
Seattle, WA 98101
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.06.06    [ Category : 2014Seattle ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ