無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

Ready to go.

とりあえず…
20141227_100.jpg
来年に向けての準備完了!

ウフフフフ〜


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.31    [ Category : FISH/第二章 ]

カーレースエール Grand Am (Bear Republic Brewing Co.)

Grand Am

さて…
BearRepublicGrandAmPaleAle000.jpg
Racer X から引き続き、北カリフォルニア、ソノマカウンティ、チェッカーフラッグのRacer5でお馴染みの、Bear Republicから、Grand Am です。今年飲んだビールの記事は今年中に出しきらないと!!

BearRepublicGrandAmPaleAle001.jpg
こちらペールエールですね。オートレーシングとかには詳しくないので、ちょっと自信がないのですが、グランダムというのはレーシングカテゴリというか、アメリカにおけるオートレースのレーシングシリーズの一つみたいです。詳細はわからないのですが、ヨーロッパのルマン耐久レースのような市販車を改造した車でのレースシリーズのアメリカ独自版みたいなものっぽですね。そういえば、ポンティアックがグランダムという車も販売してましたね。いまでも時々走っているのを見かけます。

BearRepublicGrandAmPaleAle002.jpg
アルコール度数6%のオレンジゴールドのペールエール。香りはオレンジとパイナップルのような香りで、なかなか濃厚で弾ける感じ。これはもう色と香りで、個人的に好きなタイプのビールに間違いないのです。これで甘みがありつつも、べっとりと残るかんじではなく、サッパリと流れるタイプだと完璧なのですが、飲んでみると…、まさにその通り!う~ん美味しい。パーッと広がる酸味と甘味、サッパリとした後味。良いですね。飲んでみると鼻に抜ける香りに鮮烈さが期待よりは無かったかな。このボディの感じだと、もう少しアルコール度数低めで、フレッシュで飲みやすいという所を押してくれたほうが、個人的にはさらに良かったかも。でも好きです。美味しいです。Bear Republic のビールも外れがないです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.31    [ Category : BEER (California) ]

マッハGoGoGo! Racer X Double IPA (Bear Republic Brewing Co.)

Racer X Double IPA

さって、ワインに浮気していますが、ビールも飲んでいますよ。
BearRepublicRacerX_000.jpg
ということで、北カリフォルニアのBear Republic の Racer X Double IPA です。

BearRepublicRacerX_001.jpg
RacerX…、80年後半から90年初頭の速弾きギター全盛期に、メタルギター野郎だったオジサンてきには、RacerXといえば、ポール・ギルバートとブルース・ブイエのツイン超絶速弾きバンドを思い出してしまう訳ですが、このビールの命名は、マッハGoGoGo の覆面レーサーX(声は愛川欽也)から来ているのかな。なんといっても、このブリュワリーはレースチームを所有しているくらいのレース好きブリュワリーで、ビールの命名も車関係のものばかりですから、きっとそうに違いない。

BearRepublicRacerX_002.jpg
アルコール度数8.3%のオレンジゴールドのIPA。香りは少しマーマーレードかパインかという甘みに、爽やかなバレンシアオレンジのような香り。これは美味しそう。ボディは太めのミディアムボディで、苦味の先に、それを上回る甘みとコクが来ます。さすがダブルだけあってアルコール度数が高めですが、フィニッシュは甘みを残しつつもキレも失っていません。甘みも強いのに、このキレというかサッパリ弾けるシトラス感を失っていないバランスが、個人的には凄くポイント高いです。鮮烈かつ強烈な、カリフォルニアダブルの王道を行っているバランスですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.31    [ Category : BEER (California) ]

リースリング その5 マリンカウンティ産の美味しい一本

気がつけばリースリングはもう、その5まで行っていますね。しかも調子にのって、まだまだ沢山買い込んであるし、困ったなぁ。飲み過ぎちゃう。

こちらは Pey-Marin Vineyards という、北カリフォルニアはマリンカウンティにあるワイナリーのもののようです。
PeyMarinRiesling000.jpg
う~ん、美味しかったです。なんかこう、ビールの場合と勝手が違ってうまく言葉で表せないわけですが、普通に美味しくて「美味しいねぇ」と言いながら飲んでいたらあっという間に無くなったという。ドライなところが、我が家好みでしたね。

嫁が買ってきたので、お値段は知らなかったのですが、今ネットでチェックしたら $27 ですって!! 安物ワインばっかり飲んでいたので、気張ってちょっと値の張るワイン買ってきたのかな。そして、やっぱりお値段相応に美味しくなるのがワインなのでしょうかね。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.12.30    [ Category : Wine ]

メンロパークの酒屋で大興奮の巻 The Willows Market

ホリデーシーズンのお酒を補充に行こう!という、小さくて突発的なイベントがクリスマス前の週末にありました。

どうする?Bevmo?レッドウッドシティの酒屋?(Beltramo's Wines & Spirits 記事)、それとも K&L (記事)? 、いや待て、Yelpによると何だかマニアックな酒屋がいつもスタンフォードショッピングセンターに行く時に通る経路の近くにあるっぽいぜ!ということで、やってきたのは The Willows Market
20141221-200.jpg
こっ、これは!ローカルストア感満載!アタリかハズレかがはっきりしている系!

ドキドキしながら入ってみます。1000種類を超えるクラフトビール揃えているぜ!とか書いてあるのぼりが店外に立っていましたが、さて…
20141221-201.jpg
お~、お~、たしかにビール沢山ある!西海岸のクラフトビールも多いですが、ヨーロッパからのインポート物が多い感じですね。マニアックはマニアック。オジさん興奮でっす。

何買っちゃおうか〜、最近ちょっとワインも良い感じだからビールもワインも買っちゃおうぜ〜と8歳児と物色です。8歳児はジャケ買い担当。面白ラベルを発見すると、「お父さん!コレ!コレ!」とやってきます(笑)。

そんな中、インポートものの棚の一番下の端っこで発見したのがコレ!!!!
20141221-202.jpg
おーーーーーー!ワキ家の愛するケベックのUnibroueの、見たこと無いヤツ。Extra strong dark ale かぁ。ケベック系のブリュワリーの得意な分野ですん。2007年から醸造しているっぽいのですが、見たこと無い。3年間のトロント生活でも、モントリーオールのUnibroueブリューパブ(記事)でも、こんなの見なかった。やった、掘り出しモンみっけ〜。

ということで、沢山の酒をゲットしてホックホクで帰ってまいりました。

う~ん、あまり本格的なのたくさん飲むと、また尿酸値あがっちゃうなぁ…。でも、やめられないのがオジさんクオリティってことで(苦笑)。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.29    [ Category : SFの南Life ]

ビールを彩る食卓第79 エビグラタン3回目

ビールを彩る食卓第79です。クリスマス前の食卓からなのですが、この日の食卓はエビグラタン。エビグラタンは、このビールを彩る食卓シリーズでも3回目の登場となります。グラタンが大好物って訳でもないのですが、写真映りがいいから、記事になりやすいんです。
20141221-300.jpg
最初に登場しているのはビールを彩る食卓第28回目(記事)で、2012年の日本での記事ですね。次が約1年前の第64弾(記事)。この時のエビは、ピラーポイントにカニを仕入れに行った時にカニ漁船で一緒に買ってきた冷凍エビで作ったのでした。あのエビは美味しかったなぁ…。

ということでドーン。
20141221-301.jpg
お~、丸くてデカい耐熱皿で攻めてきましたか〜。大皿だと写真映えしますね!8歳児はマカロニと聞いただけで、「やったー!」と喜びます。「僕はマカロニ多めでエビは一匹で良いです」ですって。エビ食えよ〜。

サイドにあるのは、最近ちょっとブームのきているオリーブと、トレジョのハムにクラッカーというおつまみプレート。
20141221-302.jpg
オリーブは、緑のやつのほうが好きです。そしてこのトレジョのスモークハムが、美味しいんです。なんでも沢山種類がありすぎて、どれ買ったのか覚えてないけどアタリで良かった(嫁)とのことです。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.29    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

Stella Altois のシャンパン風ボトル

Stella Altois

今日の一本は・・・
StelaAltois201412_000.jpg
コレです。これ。これ、Stella Altois なんです。

スーパーマーケットで見かけて、「なんだこのシャンパン風というか、ベルギービールスタイルのボトルのステラ!?」と、ゲットしてしまった一本です。ステラはベルギーのビールではありますが、ラガースタイルでこの手のボトルって、あまり無いですよね。
StelaAltois201412_001.jpg
Stella Altois ステラ・アルトワは好きな人多いのではないでしょうか。ユーロラガーという切れ味とアロマホップの香りで、すっきりさわやか。量販ビールにしてはクリアで美味しいし。少し草っぽいアロマホップが苦手な人はいるかもしれませんが、日本人には手の合うビールだと思います。

うん、きっついIPAやダブルやトリプルも良いですが、さっぱり金色ラガーはやっぱり落ち着きますね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.12.28    [ Category : BEER (World) ]

バーリンゲームで美味しい珈琲ランチ The Plant | Cafe Organic

クリスマス・イブの24日、ワキ家は朝からとてもアクティブに活動していたのです。

まずは朝イチで、家族みんなでサンフランシスコ市内へ。朝だというのに、24日はみんなお休みなので、101はとっても空いていて、40分弱で市内に到着。

なにをしに市内までやってきたかというと、嫁のパスポートの更新をしたのですが、それの受け取りです。24日も領事館が営業中なのは嬉しいですね。
20141224_000.jpg
平日なので、周辺の道路は駐停車禁止。パスポートの受け取りなんて、ものの数分で終わってしまうのに、わざわざ高い料金を支払って駐車場に停めるのも癪なので、嫁だけおろして領事館の周辺をグルグルと回っておりました。

案の定、パスポートの受け取りはあっという間に終わったので、領事館付近を3〜4周したところで、嫁を拾って、とっとと市内から我らのホームグラウンド、サンフランシスコの南方面へ逃げ出しました。
20141224_001.jpg
やってきたのはバーリンゲーム。家族はよく来ているようですが、私はバーリンゲームに来るのは久しぶりかも。

朝は朝食もそこそこに市内へ出かけたので、とりあえずランチにしようということでやって来たのは、ちょっといい感じのカフェ。
20141224_007.jpg
前から嫁は入ってみたいなぁと気になっていたとのこと。外でメニューを眺めていたら、常連さんっぽいオジサンが「このカフェはVery good だよ!」と声をかけてくれたので、じゃあ行ってみようかと突撃しました。

ちょっとおしゃれカフェな感じでしたが、ハイチェアもありました。
20141224_002.jpg
通りに面した広いテーブル席に、テーブルを作ってもらいました。

珈琲です。珈琲。
20141224_003.jpg
日本にも上陸と騒がれている Blue Bottle Coffee の珈琲です。これ、すっげ~美味しい!さすがポットで好きに注いでね〜というダイナースタイルと違って、個別に淹れられてくるコーヒーは違うねぇと、ちょっぴり感動。ポット式も大好きですけど、たまには背伸びしてハイスペックなコーヒー飲むのも良いですね。

クリスマスだから特別だよ…ということで、8歳児にはコレ。
20141224_004.jpg
ストロベリースムージーです。16ozの大サイズ。ちょっとシムコちゃんともシェアさせましたが、シムコちゃんにはまだちょっと早かったみたい。「ノー、ノー、(おし)まい!まい!」ですって。

ランチのほうは、ピザ!ピザ!ピザじゃなかったら、パスタ!パスタ!と騒ぐ8歳児のリクエストで、ピザにしました。
20141224_005.jpg
BBQチキンのピザですが、なかなかにピリ辛。そしてこの香りは…ブルーチーズ満載。さらにパクチーまで乗っかって、大人には嬉しい刺激的なピザでしたが、子供大丈夫か?と思ったら、最近大人の真似して背伸びしたがり〜の8歳児、「大丈夫!大丈夫!美味しい、美味しい!ひ〜ひ〜〜」と言いながら食べておりました(笑)

こちらはロブスター&クラブミートサンド。
20141224_006.jpg
こちらも本格的にロブスターとクラブの身が満載で、満足の一皿でした。サラダも付いているのが嬉しいですね。

ダイナーランチよりもちょっとお高く付きましたが、サービスも良いし美味しいし、とても満足のランチでした。

The Plant | Cafe Organic (web)
1395 Burlingame Avenue,
Burlingame, CA 94010

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.27    [ Category : Food(California) ]

アイデアクリスマスケーキ

クリスマスケーキどうしようっか…

というのがここ最近の嫁の悩み事の一つでした。ケーキって、日本だったら近くのケーキ屋さんで注文したり、クリスマスケーキなんてどこの駅中ショッピングセンターでも沢山売っていますよね。こちらでもベーカリーなんかで買えるのでしょうが、あまりにもアメリカンのモノだとホールケーキ一個食いつくすのはそれなりにキツかったりするので、ちょっと及び腰になります。

そんな我が家の今年のクリスマスケーキはコチラ!
20141224_106.jpg
お~、なんだか楽しそうなケーキではないですか〜。

これ、8歳児と嫁がきゃっきゃ言いながら作成した一品ですが、種明かしをすると…
20141224_107.jpg
じゃーん。ニジヤ・マーケットで買ってきたバームクーヘンにデコレーションをしたものです。断面を見てください。バームクーヘンでございます。8歳児と嫁がジンジャーブレッドハウスで培ったデコレーション技術を駆使して仕上げたとのこと。デコレーションに使われているチョコとかは、ジンジャーブレッドハウスに大量に仕入れてキたやつの残りですな。

いやぁコレ、見た目も上出来な上に、美味しい。最初はカステラか、スポンジ買ってきて、ロールケーキ風にまるめた上にデコレーションしようかなんて相談していたらしいのですが、8歳児が「バームクーヘンでやりたい!」と強硬に主張したため、バームクーヘンになったそうです。ナイス。バームクーヘン大正解。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.12.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

黒肉クリスマスイブ

メリークリスマスです。

ツリーの下に、ばっちりとラッピングした孫への貢物もセットアップ完了!靴下にもいろいろ詰めたし、あとは飲むだけ!食べるだけ!
20141224_100a.jpg
クリスマスってイブと当日のどちらを楽しむものでしたっけ?我が家はイブの夕飯に気合をいれて、当日はプレゼントをあけて喜ぶ子供を見ながらダラダラと過ごす感じであります。

ということで、クリスマス・イブのディナー。
20141224_100.jpg
中央に鎮座しますのは、スタンフォードの黒肉(記事)でございます。サンクスギビングのターキーで今年最後のパワーを使い切ったので、クリスマスは下拵え要らずの黒肉。

黒肉様、正式名称は Fred's marinated sirloin 。
20141224_101.jpg
パロアルトのスタンフォードショッピングセンター内にある、Schaub's Meat Fish & Poultry の一品。

このままですね、トレーにぶち込んで30分ほど焼き上げれば完成です。
20141224_102.jpg
2.3ポンドで$37.50-なり。家族でこんなお肉の出てくるレストランや焼き肉に行くのを考えれば、笑ってしまうくらい格安ではないですか。

クリスマスイブということもあって、おつまみプレートたちも充実です。
20141224_103.jpg
トレジョでゲットしてきたイベリコ豚の生ハム〜。美味い!チーズや果物もバッチリ揃えて、今日はワインなんぞ飲んじゃう感を煽ります。

じゃーん!焼きあがった黒肉はこんな感じ。
20141224_104.jpg
肉汁滴る良いお肉でございます。なんともいえず、相変わらずの美味しさ。マリネーテッドなのでそのまま食べても十分にオカズになりますし、ちょっとポン酢なんか垂らしても最高です。

インゲン、マッシュポテト、チャードのソテーと一緒にいただきます。
20141224_105.jpg
今回はマッシュポテトもイチから自作したって言っていましたが、美味しく仕上がっておりました。FoodNetworkで、クリスマスはやっぱり色どり鮮やかなチャードよね!とか言っていたのを見て買ってきたというチャードは、黒肉からでた肉汁でソテーされており、ホウレン草のソテーのような感じ。ナイスです。

うーん、満喫。お肉は半分くらい食べて、あとは冷蔵庫へ。オツマミプレートを食べながらワインやビールを飲んで、あとはベッドでサンタがくるのを待つばかり。

8歳児はサンタが来るのが待ち遠しくてたまらない様子でした。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.12.26    [ Category : 徒然/第二章 ]

完成!ジンジャーブレッドハウス

クリスマスも近づいたある日の週末、嫁と8歳児が大量のお菓子を食卓に並べて、なにやら作成しておりました。

これは…、ジンジャーブレッドハウスですな。
20141221_100.jpg
この間、8歳児は学校の課外授業で小さなジンジャーブレッドハウスを作ったそうですが、そこにボランティアとして手伝いに行っていた嫁のほうのスイッチが入ってしまったのかな。8歳児がもっと大きいの作りたいと言っているからとは言っていましたが、どう考えても嫁のほうが気合が入っている気が…(笑)

こちら建築中の8歳児の作品。
20141221_101.jpg
この後、さらにデコレーションを加えようとした際に、完全倒壊して号泣(笑)。お母さんに泣きついて補強してもらておりました。屋根の接着とか、雑にやるからこうなる’。

こちらで建築中のハウスは、嫁の作品。
20141221_102.jpg
大人の本気を見せてやるわ!と、大人げないこと言ってます。いつもやるんですよね、これ。

で、本日12月24日の夜、めでたく完成したハウスがこちら。
20141221_110.jpg
8歳児、頑張りました。雪を降らせたり、雪だるまを作ってみたり、なかなか上手くできました。

こちらは嫁の大人気ないハウス。うん、大人気ない(笑)
20141221_111.jpg
マシュマロを使ったスノーマンですが、目の黒を入れる素材がない…と、台所を漁った挙句「きた!これだ!」ともってきたのは、なんと!ひじき!(笑)。こ〜んなところで、和の乾物が役に立つなんてねぇ。

さ、ハウスもできて雰囲気でてきました〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.25    [ Category : 徒然/第二章 ]

ボウズの師走

雨が続きますね〜。これは先週末の朝練記録です。

びっくりしたことに、冬でも比較的温暖なカリフォルニア、雨が降って水分補給されたのか、急に枯草色だった山々が急に青々としはじめました。
20141221_000.jpg
東に向かって走るフリーウェイからみる丘陵は、もうなんだか初夏のような装いです。冬…だよね?

軒並み干上がってしまったダム湖やクリークのことを思うと、雨が降ってくれるのは大変に嬉しいことなのですが、釣り場はこんな感じに…
20141221_001.jpg
コーヒー牛乳ですねぇ。

よほど強い雨が降ったのか、川岸がえぐれていたりしており、大量の土砂が川に流れ込んだみたいです。さらに土壌が水を含んで弱くなっているので、川岸の積石とかも崩れやすくなっており、注意しないと本当に危ないです。そしてやっぱり全然釣れません(涙)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.12.25    [ Category : FISH/第二章 ]

ぴのぐり Pinot Gris

さて、またワインです。う~ん、やばいな。最近ちょっとビールよりワインのほうが増えてきたかも。もちろんビールも飲むのですが、あるだけ飲んじゃう人なので、ビールはついつい勢いで飲み過ぎて晩酌で二日酔いになったりね。我ながらアホかと。ワインなら嫁も飲んでくれるという事もあって、少しワインの頻度が増えているかも。

ワイン通は赤ワインなのでしょうが、我が家は白一本。赤ワインの道にも踏み込んでみたい気持ちは無いことも無いのですが、何飲んだら良いか分からないし。

で、今回の一本はコチラ。Ponzi というワイナリーの Pinot Gris です。緑の高級スーパーで買い物している時に、ワインを物色していた嫁が、「ちょっと違う品種も試してみよう、ついてはこれどっかのサイトでレーティング91点って書いてあったから美味しいに違いない」とジャケ買いしてきた一本。
20141220-300.jpg
アメリカのワイン葡萄栽培地域はAVA (American Viticultural Area) という指定区画に分類されているのですが、Ponzi Vineyards はオレゴン州の北部にある Willamette Valley (ウィラメット・ヴァレー) AVAにあり、1970年に創業の家族経営のワイナリーとのこと。

いつものリースリングじゃなくて、Pinot Gris (ピノ・グリ)というブドウの一本です。ピノ・グリジオというのもよく聞くけど、それとは違うのか?と思ったら、フランスではピノ・グリ、イタリアではピノ・グリジオとのこと。このピノ・グリのワインは、リースリングよりも少し太くて重めな気がします。香りも少しハニーのような香りがモッタリで、どこかとがった感触がありますね。なるほど…ピノ・グリ、( ..)φメモメモ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.12.24    [ Category : Wine ]

緑の高級スーパーおつまみプレート

最近の雨のせいで、我が家の緑の高級スーパー頻度が増えているようです。理由はですね、我が家はオーガニック狂信者だから!(笑)ってことは無くて、我が家から車の生活範囲にあるスーパーは、Safeway、トレジョ、Mollie Stone's、WholeFoods、Lucky、中華マーケットRanch99、ニジヤなど沢山あるのですが(書き出してみると、なんて恵まれた立地だろうかと思う)、平置きの駐車場がほとんどで、唯一WholeFoodsだけ地下駐車場があるからなのです。
20141220_200.jpg
私が一緒の時は別にそれでもなんとかなるのですが、普段の日は嫁一人でシムコをチャイルドシートから出し入れするという作業があるので、雨を気にしなくて良い駐車場のあるWholeFoodsは、大変に助かっているとのこと。

駐車場は大事ですよね。狭い駐車場しかないようなショッピングセンターだと、それだけでちょっと行くの渋ったりするし。そういえば書くような事も無かったので記事にはしていないのですが、先週はサンノゼのミツワに行ったのです。そこでは仁義なき駐車場争いが繰り広げられており、駐車するまでに数十分…。途中、何でも食べてしまう国のオッサンに強引な割り込みとかされたりして最悪のエクスペリエンス。もう二度とミツワには行かない!マルカイ、ニジヤがあれば十分なのさ!今日は裏切ってゴメン!マルカイ&ニジヤ!と固く誓ったりしてますし。

この日の家族での買い出しは、別に雨は降っていなかったのですが、先週はミツワのお口直しにトレジョに寄ったので、今週はWholeFoodsに。

家族で買い物に来ると、基本的にはお父さんと8歳児はスーパーに入るなり嫁とシムコとは別行動で、ビールコーナー・お魚コーナー、チーズコーナー巡り。この日も魚コーナーをチェックし、ビールを物色し、チーズコーナーで試食し、スナックコーナーをぶらぶらというフルコース。そこで目にしたのがこのクラッカー。
20141220_201.jpg
セールになっていたのだか忘れましたが、なんか凄く安かったんです。お~、アソーテッドで色々楽しめて、この箱の大きさでこの値段か〜。オツマミプレートにちょうど良いな〜!ってことでゲット。

開けてみたらこんな感じ。「お~!なにこれ!なんかちょっと豪華じゃやないの〜」と。
20141220_202.jpg
WholeFoodsの365ブランドって、なかなかお値打ち品多くないですか?

クラッカーを買ったので、チーズコーナーに戻って買ってきたカマンベールチーズ。
20141220_203.jpg
soft-ripened cheese と書いてありますが、soft-ripened って熟成チーズと訳せます。よくよく調べてみると、チーズにも色々と種類の分類がありますが、その形や製法、食感等による分類もあり、その一つみたいです。soft-ripenedと分類されるのは、いわゆるオレンジや赤の外皮を持つウォッシュタイプチーズ、外皮のないフレッシュカットチーズに対して、白くて厚い外皮を持ちクリーミーでフレッシュなボディのチーズとのこと。カマンベールやブリーですね。

チーズも色々食べているけど、何を食べたのかとか覚えていないし、知識も溜まっていかないから記録していこうかな…。いや、でも記録始めると記録することが目的になっちゃって味わえなくなるしなぁ(苦笑)。

その日の晩御飯はオツマミプレートやパンで。
20141220_204.jpg
いつもと違って、ナットクラッカーの絵柄のお皿に盛られて出てきました。もうすぐクリスマスですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.23    [ Category : 徒然/第二章 ]

Habitでオニオンリングを食べる

さて、いつもちょっぴり困ってしまう土曜日のランチ。この日はホリデーの準備(というか子供のクリスマスプレゼントなど)の仕入れで、午前中はいろんなショッピングセンターをハシゴしていまして、完全に食いそびれてしまったワキ夫婦。

まぁとっとと8歳児ひろって家の近所で何か食べるかと、やってきたのはHabitバーガー!
20141220_100.jpg
ドドーン!バーガー!ポテート!オニオンリングに、ちょっと隠れてしまって見えませんがチキンナゲットです。

バーガーは照り焼きと、ふつうのバーガー。
20141220_101.jpg
前回、嫁が照り焼きはパイナップルが良い感じに効いていて美味しいよと言っていたので、今回はオジさんが照り焼きをチョイス。

20141220_105.jpg
照り焼きバーガーって、マックのテリヤキバーガーのイメージが強くて、テリヤキソースべっちょべちょの所にマヨネーズという印象だったのですが、こちらのはケチャップとかの代わりに照り焼きソースがかかっているという程度のものでした。なかなかあっさりしている照り焼きソースに、確かに焼かれたパイナップルがなんとも不思議に効いていてサッパリと食べられます。良いですね。

こちらはオニオンリング。前回オニオンリングが美味しいですよ〜というコメントをもらったので、気になっていたわけです(前回)。
20141220_102.jpg
うん、美味しい。オニオンフライという感じでしょうか。コロモがパリっと揚がっていて、美味しいです。ポテトもオニオンリングも、なかなかの本格派でHabitやるね〜という感じです。

こちらはキッズセットについてくるハンバーガーグミ。
20141220_103.jpg
う~ん、毒々しいというか(苦笑)。

こんな感じです。グミとしてはかなりのボリューム感を誇ります。
20141220_104.jpg
8歳児はニコニコしながら頬張っておりましたが美味いのだろうか…。

The Habit Burger Grill
1100 Park Pl,
San Mateo, CA 94403

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2014.12.22    [ Category : Food(California) ]

熊さんラガー California Dry Hop Lager (Sudwerk Restaurant and Brewery)

California Dry Hop Lager

さて、ちょっとワインに浮気していて、久しぶりのビール記事ですが…
CaliforniaDryHopLager000.jpg
こちら、緑の高級スーパーで買ってきた California Dry Hop Lager という一本。

CaliforniaDryHopLager001.jpg
熊さんがチャリンコ漕いでいるこのラベル、良いですなぁ。Sudwerk Restaurant and Brewery はサクラメントの東にあるDavisという街のブリュワリー。ブリューパブもあるみたいです。

CaliforniaDryHopLager002.jpg
アルコール度数5.0%の金色ラガー。すこし濃い目の色合いに、香りはモルティなラガーというより、シトラスっぽいホップのアロマで、ラガーというよりペールエールのそれに近いです。これは面白い。飲んでみると…、結論からいうと、すごく好きなタイプのびーるです。弾けるホップの香りに、ミディアムライトなボディは、口の中にしっかりと苦味を残しつつ、ラガーの喉越しでスッキリと抜けていきます。これ好きです。好みにピッタリです。他にもメルツェンも試しましたが、そちらも美味しかったです。ここのブリュワリー好きかも。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.22    [ Category : BEER (California) ]

今年最後の補習校

今日は2014年最後の補習校でした。

先生方はもとより、補習校を運営してくれている事務局やボランティアの方々、毎週土曜日送迎に頑張っている父兄の皆様、そして現地校の宿題にプラスして補習校の宿題まで頑張った子供たち、お疲れ様でした

いやぁ…

……
土曜日の朝ってねぇ…、ここだけの話、釣りに行きたくて仕方ない(笑)。まぁでも転勤で家族を引っ張りまわしている張本人は自分なので、わがままばかりも言ってられませんよね。

来週はクリスマス。今年はスカイランダーズが沢山欲しいと言っている8歳児ですが、最近可愛げが無いのでサンタ来ないかもね〜と脅されて、ビビリ倒しております(笑)。サンタの話をして数時間は良い子なのですが、持続しません。困った、困った。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.21    [ Category : 徒然/第二章 ]

ピックアップトラックへの憧れ

いつか乗ってみたいなっていう車って、若い頃はスポーツカーだったりゴツイRVだったりしたものですが、ここ数年はいつかピックアップトラック親父になってみたいなぁと。ピックアップトラックなんて、日本ではそもそも売っていないですし、あっても道の狭い日本でわざわざマイカーにするような機会はない。そうなると、海外にいる間がチャンスなのか?なんてね。

ピックアップトラックといえば、カナダに居た頃はDodgeのRamにあこがれていましたね。ゴツくて格好いいですよね、アレ。

昨日の朝、愛車のミニバンのメンテナンスがあったので、TOYOTAの整備工場に寄ってきたのですが、展示スペースにあったこの格好良いお尻は!TOYOTAのTUNDRA!!!

TOYOTAはこのフルサイズピックアップトラックTUNDRAの他にも、ミッドサイズのTacoma (元は日本のハイラックスの北米版)というピックアップトラックを展開していますが、やっぱりデカくてゴツいTUNDRAが格好良いなぁ。
20141218_200.jpg
これ発音はタンドラです。ここだけの話ですが、ツンドラ気候のツンドラと同じ綴りなので、ツンドラだと思ってました。「お〜、ツンドラかっちょいいなぁ〜!!」って。数年前に「お父さん…、タンドラだと思うけど…」と嫁に控えめに指摘されました(照)。ツンドラって発音はロシア語なのかな。

このタンドラと同じフレームのSUVがセコイア。こちらもでかくて格好良いのです。いいなぁ憧れちゃうなぁ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2014.12.20    [ Category : 徒然/第二章 ]

リースリング その4 トレジョ産

さて、またワインなんです。あれ?おかしいな…、ビールオジサンのブログだったはずなのですが(苦笑)

こちらもトレジョで仕入れてきたリースリングです。値段は10ドルしなかったんじゃないかな。

2013年の Santa Barbara Landing Riesling とラベルにかいてありますが、どこのワインだろうか?と調べてみると、カリフォルニアにある大手ワインメーカー、Bronco Wine Company の手がける一ブランドのようです。

この Bronco Wine Company というワイン会社、多くのワイナリーを持っており、格安ワインで有名のようです。トレジョで展開している Charles Shaw というブランドのワインが有名みたいで、こちらお値段$1.99-なり。なんでも Two Buck Chuck と言われているそうですが、「投げ売り2ドルワイン!」みたいなニュアンスでしょうか。

でコチラ。これは、2ドル投げ売りものではないです。
20141218_000.jpg
先日の安物ワイン(記事)より、圧倒的に美味しかったです。ちょっとお値段高いからかな(笑)。先日のはアルコール度数も11%と薄めで少し鼻につく香りがあったのですが、こちらは甘すぎずストレートで飲みやすかったです。

で、嫁にも少し手伝ってもらったけど、結局一本開けちゃうバカ親父。どうせ酔っ払うならば、もうちょっとお値段するワインで酔ったほうが良いかしらんと思ったり。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.12.19    [ Category : Wine ]

落花生バカ。

ホリデーシーズンなので、日本の家族から孫あてに色々と物資が届く今日このごろ。孫へのプレゼントだけでは申し訳ないと思ってくれたのか、こんなものも同封されておりました。
20141214_000.jpg
おっしゃぁ!落花生!千葉産!やっぱり千葉育ちとしては、落花生をみるとテンション上がります。

千葉の落花生は、味、香り、全てにおいて他の追随を許しません。渋皮がついたままの写真で失礼しますが、このしっかりとした渋皮と、厚い殻を見れば、美味しさが伝わるでしょうか。
20141214_001.jpg
このブログでも何度か書いたと思いますが、落花生好きの千葉県民、どうやら殻付き落花生を剥くのがびっくりするくらい早いみたいで、結婚した頃「落花生!落花生!」と言いながら、高速で殻をむき一袋をあっという間に食べてる私を見て、嫁がビビり倒していたものです。まず剥くのが異常に早くて器用。そして落花生って、一度に一人で一袋食べるものか??と。

ちなみに私の母親はさらに殻剥きが早いです。敵いません。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.18    [ Category : 徒然/第二章 ]

リースリング その3 トレジョの安物

いきますよ!ワインシリーズ。リースリング、その3です。

みんな大好きトレジョに行った時にゲットしてきた一本なのですが、な〜んと$3.99-なり〜。これは期待できなさそうだぜ…と飲んでみたら、まぁそうですね$3.99-のお味がしますね。
20141214_200.jpg
ビールって、値段がそんなに上下しないというか、ワインって値段が自由ですよね。ビールでも気合の入ったベルギーモノとかは高いお値段がしますが、それはビールの種類や輸入関税等によって値段が上下しているという部分が大きいかと思うんです。その点、ワインは産地も種類も一緒なのに値段の幅が大きいですよね。

で、ワインはまだ良く知らないなりにこのワインを飲んで思うことは、ワインって値段相応なのかなって。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.12.17    [ Category : Wine ]

点心を to go するの巻

さていつもの週末、土曜日といえば、補習校。補習校運営に携わる方々もお疲れ様ですし、通う子供たちもお疲れ様。そして私と同じく、土曜も朝から通常営業で子供を送迎しに行くお父さん達もお疲れ様です。

この日も8歳児を送り届けたら、ブーンと帰宅。ガソリンの値段が笑っちゃうくらい安くなっているので、自宅近くで給油。レギュラーは3ドル切ってる…。そして家で残務処理とか事務仕事を終えたら、嫁とシムコと一緒に8歳児を迎えに補習校へというパターン。

先週のお昼は、謎のジョリビー開拓でしたが、今週も半端に30分時間があったので、補習校近くのノリエガストリートを探検。
20141214_100.jpg
サンフランシスコ補習校のあるサンセット地区は、中華タウンが広く薄く広がっているというイメージです。よく焼き小龍包を食べに行く、Dumpling kitchen (記事)のあるタラバルストリートもそんな感じですが、ノリエガのほうが中華濃度は圧倒的でした。

中華スーパーや中華カフェが立ち並び、駐車スペース争いが熾烈。典型的なザ・中華ランド。

時間もないので、どこかで手軽に中華パンとかゲットできる中華ベーカリーとかないかな?と歩いていると、Hong Kong Seafood Restaurant という立派な中華レストランの一角に、DimSum to go と書いてあるじゃないですか。これは…、と突撃。
20141214_101.jpg
中華レストランの裏口みたいなところを、対面式のカウンターのテイクアウトコーナーにしてあって、そこのガラスケースに入っている点心を買ったり、注文すれば店内でワゴンで販売されている点心も持ってきてくれるみたい。ただし!ここはディープチャイナ街、基本的に中国語で攻めてきます。もうこっちが英語で対抗しようとしても、おかまい無しです。ハードル高いです。なので、私はガラスケースの中にあった点心をなんとかゲットするだけで、いっぱいいっぱい。注文英語でやっているんだから、オバちゃんも英語でやってくれてもいいのに、いくら?って聞いたら、やっぱり中国語で返ってきて、値段も分からない(苦笑)。そんな時はコッチも胸を張って「わかんないからHow much??」と聞くのです。そしたらちゃんと英語で教えてくれるから。

ということで、補習校近くに移動して、ゲットしたDimSumを車中で頂きます。
IMG_5720.jpg
うむ、美味しい。箱に入っているのは、中華ピロシキみたいなやつ。これ美味しいですよね。それからエッグタルトや、ココナツ風味の餡の入った中華パンなんかを美味しくいただきました。土曜のお昼にちょっと軽くお腹に入れるにはちょうど良いかも。

ノリエガストリート、ちょっとディープだけどまた攻めてみたくなる通りです。

S&T Hong Kong Seafood Restaurant
2578 Noriega St
San Francisco, CA 94122
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.12.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

リースリング その2

これはボトルが綺麗だったので、買ったリースリング。ラベルをみるとこちらも Montery のワイナリーのものみたいです。

20141214_Seaglass000.jpg
このワインにどこのものかしらん?と調べてみると、こちらどこぞのワイナリーのブランドという訳ではなく、North American Sea Glass Association という団体の出しているワイン。Monteryにあるワイナリーのリースリングなのですが、この Sea Glass Association という団体の Sea Glass Wines というブランドで展開している模様なのです。そういうのもあるんですなぁ。

北アメリカシーグラス協会って一体なんだろうという疑問はあります。シーグラスは、読んで字のごとく、海岸などで見つけることの出来る綺麗なガラス片なのですが、つまりそれを中心とした関連団体(協会)ですよね。WEBにMissionStatementがあるのですが(記事)、う~ん、いろんな人がいるものですね。

20141214_Seaglass001.jpg
リースリングという葡萄は、比較的涼しい地域での栽培に向いているようで、世界的にはドイツのワインといえばリースリングみたいです。寒冷な気候を好むということで、オンタリオにいた頃に飲んだナイアガラ産のワインにリースリングが多かったのも頷けます。ここカリフォルニアでは、Montery郡のあたりはモントレー湾から吹き込む風で比較的涼しいとのことで、カリフォルニアのリースリングを探しているとMontery産によく当たるというのはそういう理由みたいです。

味の方は、普通に美味しく頂きました!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.15    [ Category : Wine ]

リースリング その1

ワインってあまり飲むことは無いのですが、嫁はビールは付き合ってくれないのですが、ワインなら少し付き合ってくれるので、飲む機会が増えてきました。でもワインは、そもそもあまり興味がないということもあって、何が何だか良く分からないんです。

そこでオンタリオ時代に好きだった「白」そして「リースリング」といキーワードに絞って飲んでいくことにしてみました。ただ、カリフォルニアの地物の中には、リースリング自体があまり見当たらないのですが…。

それでも探せばポツポツと出てくるもので、まずはこれ。カリフォルニア産。WENTEというワイナリーのリースリング。WENTEワイナリーはリバモアにある模様。ってことは何度も何度も通りすぎているってことか…。ドイツ移民のC. H. Wenteがリバモアで1883年に創業とあるので、かなり歴史あるワイナリーですね。
20141207_501.jpg
でもこのラベルではMontery, Arroyo Seco となっている。調べてみると、創業家一族のうちのひとりが、1962年にMonterey Countyにもワイナリーを作ったそうです。これはそこのモノですね。これは飲みやすくて美味しかった。よしWENTE、覚えたぞ。

こちらはワシントン州のもの。chateau ste michelle (シャトー・サン・ミッシェル)というワイナリーのリースリング。
20141207_500.jpg
ネットで調べてみると、とってもポピュラーなワイナリーみたいです。もう味は忘れちゃったのですが、WEBでチェックしてみると、ここはドライリースリングとかも出しているみたいなので、もっと色々試してみたいかな。よし、シャトー・サン・ミッシェル覚えたぞ。

ということで味は全然覚えていないし、良し悪しもよく分からないのですが、とりあえず記録!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.12.14    [ Category : Wine ]

今年は生ツリーだ!

ワキ家では、クリスマスツリーは荷物になるからという理由で基本的には禁止の方向でずーっとやって来たのですが、「何事もやるチャンスのある時にやっておかないと!」というコンセプトの元、今年は生木のクリスマスツリーを導入することに。
20141206_200.jpg
そんなこんなでやってきたのは、ツリーファーム。サンマテオからハーフムーンベイ方面に山を越える途中に、何軒かありますよね。

ツリーファームでは、Pre-cut (すでにカットしてある木)と、Cut you own (のこぎり貸すので、自分で好きな木を切っていってね)というに方式が用意されています。プリカットの場合は、それぞれの気に値段がついていますが、自分でカットする方式の場合は一律同じ値段なので大きくて立派なのをカットしないと損な気分かもしれません。ここのファームでは、自分で伐採する場合一律$55ででした。プリカットは、もう少しお値段高めです。

我が家は、プリカットの5フィート(1.5m)くらいの木が欲しかったのですが、ほとんどの木は6フィート(1.8m)から8フィート(2,4m)。実際にみてみると大きくて、ちょっと我が家のリビングでは存在感がありすぎちゃって無理。

2軒目にやってきたのはSanta's Tree Farm。サンマテオからハーフムーンベイに向かう時に、一番最初に右手にみえるツリーファームです。
20141206_201.jpg
入り口を入るとずーっと奥まで道が続いていて、奥にはこんな建物があったり、トレインライドがあったり、なにかお芝居とかやる屋外舞台があったり。山の裏っ側に、こんな施設があったとは知りませんでした。

この建物の中ではクリスマスグッズが売っています。
20141206_202.jpg
奥は倉庫のようになっていて、プリカットの木を売っているのですが、ここでもやっぱり大きな木しかなかったので、撤退。やっぱり6フィート以上が基本設定っぽいです。

気合の入ったツリーファームのツリーじゃなくて、街中で売ってるツリーなら、アパートメントサイズもあるんじゃないか?ということで、山を下って街に戻り、みんな大好き緑の高級スーパーへ。
20141206_203.jpg
おー、あるある。

でもやっぱりここでも一律6〜7フィート。それでも物色してると、いくつか6フィート弱のヤツもいます。品種はノーブルファー。
20141206_204.jpg
一番背丈の低かったやつを購入することにしました。ちょっと根本の幹が曲がっていたので、チェンソーでカットしてもらいます。

土台や電飾は、すでにターゲットで購入済み!電飾は、クリア&ウォームのライトは大人気のようで、売り切れ続出していました。カラフル、クリア&アイスコールド、クリアだけど点滅系とかは大量に残っていました。我が家もクリア&ウォームのライトが欲しかったので、棚を隅から隅までチェックして、なんとかゲット!
20141206_205.jpg
次の日ターゲットにいったら、これらのグッズはほとんど売り切れていたそうです。

家に帰りさっそくツリー作成!ただ、これがキツかった〜。予想を越える重労働。
・まず6フィート近くある木は、やっぱりデカイ。駐車場から家まで運ぶの大変。
・葉っぱがたくさん落ちて、掃除大変
・木の根元付近の枝は、あるていど伐採して幹の部分を確保しておかないと、土台にすっぽり収まらない
やっぱりこの木、曲がってた…。

この木、思っていたより曲がっていて、一度土台に入れて立ててみたのですが、傾いているんです…。そこでノコギリで根元の部分を斜めにカット。ノコギリでこんな木を切るなんて、何十年ぶりでしょう。汗だくです。しかも生木って、乾燥した木に比べると、切るの大変。まさかこんな重労働になるとは…。

1時間近く格闘したでしょうか。なんとか形になりました。
20141206_206.jpg
これはまだデコレーションする前のショットですが、電飾巻いて点灯させただけでも雰囲気出ますね。生のクリスマスツリーとか実際にはどうなんだろう?と思っていたのですが、圧倒的に質感が違いますね。子供たちも喜んでいるし、苦労したけど買って良かったかな。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2014.12.14    [ Category : 徒然/第二章 ]

BBQ@ゴリラ!

土曜日、補習校の終わった後、海沿いをパシフィカ方面に南に南下。久しぶりに我が屋お気に入りのBBQ、ゴリラバーベキュー Gorilla Barbecue (記事)でBBQをゲットしてきました。金曜日の夜に、「明日は補習校終わったらゴリラBBQに寄って、BBQを買って帰ろうね」と8歳児に言ったら、「やった!じゃあお弁当は少なめにしてね!夜お肉たくさん食べるから!」ですって(笑)
20141206_100.jpg
ここのBBQは美味しいです。人気店なのでいつも道路まで行列ができていますが、この日は時間が良かったのかそれほど並んでもなく、10分くらいでゲットできました。ラッキー。

ここは貨車を改造した店舗でToGo。ここで食べていく場合は、裏山に設置されたピックニックテーブルや、駐車した車の中で食べていくスタイル。我が家はそのまま持ち帰って夜ご飯にしました。
20141206_101.jpg
ブルドポークとマック&チーズを耐熱皿にうつして、少し温めなおしたもの。これはキッズセット(コーンブレッド、ハーフミート、サイド一品)のものですが、どこのキッズがこれ全部完食するんだよ的な豪快ポーションで素敵です。ブルドポークはこれでもかとスモーキーで、BBQソースに絡めないでそのままでも、オツマミとして最高に楽しめます。

そして、ブリスケットとリブ!
20141206_102.jpg
いやぁたまりません。リブも良いですが、ブリスケットが最高に美味しいです。リブって、こっちだとBBQソース後掛けのドライリブが多い気がします。もちろん嫌いではないですが、BBQソースダボダボのバックリブがちょっと懐かしいかな。ブリスケットは柔らかくて、子供たちにも好評です。

リブとブリスケットは、2ミートコンボで買ったのですが、他に選べるミートは、スモークソーセージ(Hot Links)とチキン。チキンもちょっと気になるのですが、ターキーとか焼き鳥とかやったばかりなので、今回は牛と豚で。
20141206_103.jpg
コンボには、ライスに煮豆がのったモノ(Beans over Rice)が付いてきます。それにプラスしてサイドを二品選べます。こちらはサイドで選んだコールスロー。もうひとつはポテトサラダを選びました。サイドのサラダなども、とても美味しいです。

食うぞー!!と家族で挑みましたが、さすがに全ては食べきれず、冷蔵庫へ。残った肉達を眺めながら「どう二次加工したものかな?」とぶつぶつ言っていた嫁ですが、次の日の朝、食卓に出てきたのがコレ。
20141206_104.jpg
おー、ミートパイにしたのね。

ポーク、リブ、ブリスケットをほぐして、パイ生地の中に入れて焼き上げたようです。
20141206_105.jpg
考えたなぁ、美味しい、美味しい。かなりスモーキーで存在感抜群のお肉達ですが、なかなかイカしたミートパイになりました。さらに大好評につき写真に納める前に食べられちゃったのですが、お肉とほうれん草でスクランブルエッグ仕立てにしたのも、美味しかったです。

やっぱりBBQはゴリラだな。また行こうっと。

Gorilla Barbecue
2145 Coast Hwy 1
Pacifica, CA 94044
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.13    [ Category : Food(California) ]

ジョリビー ジョリビー

土曜日の話です。いつものように朝8歳児を補習校に送り届け、家に帰還。ちょっと仕事したり、コーヒーのんだり、買い物に行ったりしていたらあっという間にお昼。補習校に迎えに行くついでにどこかで軽くコーヒーでも…と、280をDalyCityで降りて、エルカミノをゆっくりと北上…
20141206_000.jpg
DalyCityもなかなかオリエンタルムードの漂うディープな街だよねぇなんて言いながら、どこか面白そうな店ないかなぁと言っていると、スーパーLuckyなどが入っているアジア系と思わしきモールに、なんだか安っぽくそれでいて少し気になるチェーン店があったので突撃。

ちょうどシムコちゃんが車の中で寝てしまったので、ファストフードでテイクアウトして車の中でちゃっちゃと食べてしまえばいいかぁということで、突撃したその気になるお店はコレ!
20141206_001.jpg
ジョリビー。この東南アジアンテイストあふれる何という生物か分からないロゴとか、気になりますよね。JollyなBee(ミツバチ))なのかなぁ。

オジさんは車で待機して、嫁が何か適当に買ってくるわ!と突撃したのですが、帰ってくるなり「なんだか分からない。ジョリビー、なんだか分からない!」って(笑)。なんでも、店内の人は概ねハンバーガーを食べていたんだけど、メニューには茹で茹でパスタとかコメのプレートとか一体何系なんだろう?何頼んだらいいのか分からなかったよとのこと。

そんな嫁が買ってきたのは、チキン。フライドチキンです。そして何でか知らないけどサイドはライス(笑)。「サイドはマッシュポテト?ライス?って聞かれたから、なんか勢いでライスを選んだ」とのことなのですが、フライドチキン、フレンチフライ、ライス、それにグレービーソースという謎のセット。これで$7ちょいとのことなので、コスパは良いですね。
20141206_002.jpg
フライドチキンは、衣の香辛料は抑えめで、チキン本体にアジア人好みの下味がつけてあり美味しく頂きました。問題のライスは…、「これってさぁ、グレービーソース付いているってことはグレービーライスにしろってことかな?」と悪戯心でグレービーをちょっぴりかけて食べた嫁が一言。「クパチーノの吉野家で食べたチキン丼の次にマズイ(涙)」と。ちょっと食べてみましたが、米そのものもが日本人には合わないヤツでしたね。これはダメでした。

気になったので調べてみるとフィリピンの大手ファストフードチェーンみたいですね(web)。確かにフィリピン版ベイスポみたいなフリーペーパーがいっぱい置いてあったわ、とのことでした。店内の雰囲気は、店員さんのサービスとかは良かったし悪くなかったよとの事。まぁもう来ることも無いとは思いますが、こういうファストフード店突撃も面白いですね。

Jollibee
6955 Mission Street
Daly City, CA 94014

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.12    [ Category : Food(California) ]

フォーを To Go するの巻

日曜日のこと、ここの所ずーっと忙しいのですが、さらに忙しさに拍車がかかってきまして、釣りも諦めて自宅でせっせと仕事に励んでいたのです。家族はクリスマスの飾りを探しに行ってくるね〜とショッピングに出かけましたが、オジサンはもくもくとPCに向かって呪文のようなものを打ち続けるわけです。

昼過ぎにみんな家に戻ってきたのですが、出先でシムコちゃんが眠ってしまったので、ランチはしてこなかったみたい。オジさんの、最近ちょっとカロリー高いモノばかり食べていたので、麺とかさっぱりしたものが食べたいなぁというリクエストもあって、ストローラですやすや眠っているシムコを置いて、嫁と8歳児は「ちょっと麺を仕入れてくるわ!」と外へ。

しばらくして袋をぶら下げて、戻ってきて作ってくれたのがコレ。
20141209_001.jpg
ヴェトナム麺です。フォーの食堂で、ToGoでフォーを買ってきてくれたのです。この写真の麺は実はフォーではなく、オジさんの好きな卵麺仕立ての「海鮮ワンタンヴェトナム卵麺」。さっぱり海鮮系のスープにエッグヌードルで、オジさんと8歳児の好きな一品です。フォー好きの嫁は、牛肉満載のフォーを買ってきていました。

これテイクアウトのシステムは、こんな感じ。
20141209_000.jpg
熱々のスープを、プラスチックのケースに入れてくれます。麺と具は、中華ドギーバッグに入っています。麺が下で、具が上にぎゅーぎゅーに詰まっているので、麺がちょっと固まってしまっているのが難点かな。麺と具を逆さに入れてくれればいいのに。ビニール袋に入っているのは、モヤシやレモングラスといったヴェトナム食堂セット。これをドンブリに盛り付けると、最初の写真のようになります。

熱々のスープは2杯分くらい入っているので、半分は後日スープや雑炊にも使えるかも。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.11    [ Category : 徒然/第二章 ]

今年もトレジョのこれ! Trader Joe's 2014 Vintage Ale (Unibroue)

Trader Joe's 2014 Vintage Ale

今年もトレジョがやってくれました!
TraderJoesVintageAle2014_000.jpg
じゃーん!Trader Joe's 2014 Vintage Ale でございます!

TraderJoesVintageAle2014_001.jpg
なんでこれで浮かれているかというとですね、これは私の大大大好きなケベック州のUnibroueが醸造しているのです!しかも!私のベストビールのあのUnibroueの Trois Pistoles (記事)と同じ品種なのです。ちなみに私は中身も、同じかほぼ同じと思っています。

TraderJoesVintageAle2014_002.jpg
アルコール度数9.0%の黒褐色のエール。もう味の説明は過去の記事をみてください。気持ち炭酸強めな気もしますが、いやぁ、これがこの値段で買えるなんて素敵すぎる。去年は箱買いしましたが、今年も箱買いしちゃおうっと。いや、今年は2箱買ってやろうかな。グフフ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2014.12.11    [ Category : BEER (Quebec) ]

悪魔の双子 Evil Twin (Heretic Brewing Company)

Evil Twin

さて今宵の一本は…
HereticEvilTwin000.jpg
北カリフォルニアはフェアフィールドにある Heretic Brewing Company から、Evil Twin です。

HereticEvilTwin001.jpg
Evil Twin …。そのまま訳すと悪魔の双子ですね。意味合いとしては、心のなかに棲む自分とは正反対のもう一人の邪悪な自分とか、魔が差すの「魔」とか、そういう感じでしょうか。このブリュワリーのWEBをチェックすると、Evil Cousin っていうビールも出している模様。こっちも気になるな。

HereticEvilTwin002.jpg
アルコール度数6.8%の濃い赤褐色のレッドエール。香りはブラウンエール系の少し焙煎系モルトの香りに、ブラウンシュガーのような甘みが混じった感じ。ミディアムボディで、パッーっと広がる酸味がなかなか特徴的。うん、なんか酸味成分は中途半端な感じではなく、コクと苦味を程よく含んでかなり力う強い迫力で口の中を支配します。この個性的で妥協のない感じは、カリフォルニアのビール好きはきっと好きだろうなぁと。アルコール度数が極めて高めというわけでもないのですが、しっかりクリアで太くて個性的な味わい。うん、面白いビールです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2014.12.10    [ Category : BEER (California) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ