無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ビールを彩る食卓第82 オニオンリング

お家料理シリーズ、ビールを彩る食卓第82弾は、オニオンリング!

といっても出来合いの冷凍食品なのですが、みんなだいすき緑の高級スーパー WholeFoods でゲットしてきたWholeFoodsの365 Everyday Valueブランドの冷凍食品。
20150126_300.jpg
それをですね、例のエアーフライヤーで揚げちゃうわけです。今回は、テキサスのぴよさんに教えていただいたオイルスプレーをひとかけして揚げてみました。

仕上げは上々!美味しそう!
20150126_301.jpg
そして実際美味い!揚げたて美味い!衣はパリっと仕上がっておりますが、中身は程よくジューシー。これはビールですね。これはビールですよ。

オニオンリングはもともととっても好きで、時々外で飲んだりする機会があると鉄板のオツマミなのですが、家で冷凍食品をブイーンとエアーフライヤーで仕上げるだけで、このクオリティが食べられるなんで、ちょっと良いです。ちょっと良いですね。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.31    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

爽やかIPA Devils Backbone Devils Tale (Coronado Brewing Company)

Devils Backbone Devils Tale

さーて、ワインにばっかり浮気していますが、飲んでますよ。ビールも。
CoronadoDevkilsTale000.jpg
ということで、Devils Backbone Devils Tale です。

CoronadoDevkilsTale001.jpg
サンディエゴの Coronado Brewing Company のビールですが、いつもの人魚のおねーさんのラベルではない。どうやらDevils Backbone Brewing Companyというヴァージニア州のブリュワリーとの合作みたいです。

CoronadoDevkilsTale002.jpg
アルコール度数7.5%のオレンジゴールドのIPA。微かにオレンジがかった泡に、シトラスホップの正統派なアメリカンIPAという感じ。飲んでみても、あ~良いね〜、でもどっかでこういうの飲んだカリフォルニアンIPA。コロナドのビールは、どこかこう荒々しさや鮮烈さよりも、繊細で儚い感じがするというのが、ここのブランドに対する印象なのですが、これも確かに北カリフォルニアのラグニタスやドレーク、スピークイージーなんかブランドのIPAに似てはいるものの、どこか繊細で落ち着いた感じは受けました。思い込みから来てるだけかもしれないけれど。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.30    [ Category : BEER (California) ]

中華ブランチ@Diamond Heights

さて、土曜日は補習校の日!

しかもこの日は、お当番DAY。なので嫁が朝の朝礼後のお手伝いに行っている間、お父さんはシム子と補習校の周りを散歩したりしながら待機です。
20150126_200.jpg
朝のお当番が終わったら、次はランチタイムにランチのお手伝い。それまで2時間ほど時間があいたので、朝もコーヒーだけで済ましてきたし、ブランチでも行こう!と、Glen Park のほうに突撃するも、狭い道をぐるぐるしても駐車スポットを見つけられなかったので、ぐるぐると彷徨い、正気か?サンフランシスコ?という程の急な坂道をのぼったその先は、丘の上からサンフランシスコを一望できる Diamond Heights というエリア。

ここのショッピングセンターに、大きな中華レストランが入っているのですが、そこが10時から開いていたので、朝粥とか点心とかあるかな〜と突撃!
20150126_201.jpg
じつはここは2週間前にも来ているのです。部下のエンジニア君が結婚パーティーがあったんです。料理の写真沢山撮ったのに、何故か記事にするの忘れてた…。で、さすが中華系のエンジニア君のチョイス、どれも美味しかったので、点心なんかも期待できるはず!大箱のレストランなので、きっとオバちゃんワゴンで徘徊系に違いない!と、期待して突撃!

20150126_203.jpg
期待通りのワゴン点心。プラスして、メニューにペンで個数を書いて渡す、もしオバちゃんが中国語しか話せなくても安心設計注文方式。

ということで、さっそく朝からバカバカ食べちゃうのです!
20150126_202.jpg
まずは焼売!

こちら、アツアツのホカホカ。
20150126_203a.jpg
バッチリ朝ご飯を食べてきたはずの、アニマル娘シム子ちゃん。湯気の立つ蒸かしたての焼売をみたら、「くれ!その美味しそうなのくれ!」と大騒ぎ。フォークにさしてあげたら、大満足で一個平らげ、もっとくれ!そこに一個まだ手付かずで残ってるのくれ!と(笑)。

こちらはカスタード餡パン。
20150126_204.jpg
甘いカスタード餡の入ったメロンパンといったところでしょうか。最近、中華パンの美味しさに目覚めてきております。もちろんアニマル娘も、甘いカスタードにご満悦。

これは餅に挽き肉の餡がはいって、油で揚げられた点心。
20150126_205.jpg
名称はなんていうんだろう。我が家では中華ピロシキと呼んでいます。好きな一皿です。

そしてやっぱり外せないのが、ほにょ(腸粉)ですね!ほーにょ!そして、最初のお店での最初のホニョは、海老ホニョと決まっているのです!
20150126_206.jpg
こちらのほにょは、ホニョホニョって感じより、すこしモチモチっとした感じ。外の皮も、薄い平麺がレイヤーになっているタイプというより、全体にホニョモニョとしたタイプ。タレは甘め。うん、まぁ悪くないな。

そしてマンゴープリン。
20150126_207.jpg
シム子ちゃん、マンゴープリン本体より、コンデンスミルクに夢中(苦笑)。

締めの蒸しパンは馬拉糕!
20150126_208.jpg
点心用サイズの蒸籠ですが、それでもデカイ蒸籠一個蒸しパン。メニューでみて、あまりの迫力に速攻注文してしまったという(笑)。でも頼んじゃいますよね、こんな目を引くモノがメニューにあったら。

ということで、なかなかお腹いっぱいの土曜日の午前中となりました。食べた、食べた〜。ごちそうさまでした。

All Season Restaurant
5238 Diamond Heights Blvd
San Francisco, CA 94131

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.29    [ Category : Food(California) ]

ジンファンデルをいろいろ試す

この間、記事にしたトロントの wocean さんにオススメしてもらった、Ravenswood Zinfandel 2012 (記事) がとても美味しかったので…

……
すぐになんでものめり込んでしまうワキ家としては、ジンファンデル中心のワイン生活になってしまう訳です(笑)。

こちらSafewayでSafeway会員価格だと半額以下!半額以下です!なんでそんなお値段になっちゃうの!?という、お買い得感だけで買ってきた一本。
20150126_102.jpg
北カリフォルニアのソノマ郡、Seghesio というところのジンファンデル。Web (link) で、このVineyardsをチェックしてみると、なんかいろいろジンファンデルのワイン作っていますね。こちらは元値は$30くらい付いていたのではないでしょうか。お味の方は、結構太くてアタックも強く、酸味が強かったかな。Ravenswood のほうが、我が家的には、好みでした。

そして、こちら!同じくカリフォルニアの Renwood Winery のZinfandel.
20150126_100.jpg
このワイナリーは、ナパでもソノマでもマリンでもなくて、なんとサクラメントの東300kmくらいのど田舎、アマドール郡にあるワイナリーの模様です。

これが、Ravenswood みたいな名前なので、なんとなく嫁がジャケ買いしてきたようですが、美味しかったのですね。
20150126_101.jpg
酸味や渋みよりも、爽やかな甘味と軽やかなトーンの口当たり。渋くて太い赤ワインだと、なんかすぐ酔っ払って頭が痛くなってしまうワキ家夫婦、この赤ワインは大いに気に入りましたね。ここもZinfandel、色々と出しているみたい。うーん、他も試してみたいかな〜。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.28    [ Category : Wine ]

ビールを彩る食卓第81 ピザ from 緑の高級スーパー

ちょいとすし太郎〜 に続きましてのビールを彩る食卓は!ピザ from 緑の高級スーパー です。

週末の夜、今日の晩御飯は何にする?なんて話していたら、「ピザが食べたい!」と言うではありませんか。しかも8歳児ではなくて、嫁が。
20150126_000.jpg
ということでやって来たのは、緑の高級スーパー。そういえばデリにピザあったよね、試してみよう!ということになったのです。

早速、デリでピザを注文。チキンアルフレッドを頼んだら、ちょうど切れちゃってて時間かかるよ〜というので、同じ時間がかかるならとトッピングを自分たちでチョイスするオリジナルピザに。オリジナルピザといっても、初めての注文だし、そもそもどんなトッピングがあるかも分からない。なんか適当に、そこらのピザの上に乗っかっているものをお願いして、店内で買い物しながら待つこと20分。
20150126_001.jpg
無事にゲットです。熱々のピザがはいった箱をかかえて、「熱い!お父さん、熱いよ!」と言いながらも、落とさないように慎重に運ぶ8歳児。

こちらがそのピザの箱。
20150126_002.jpg
名前は?というので、WAKIだ!と言ったら、Luckyになりました(苦笑)。かなりの頻度でLuckyという名前に変換されます。

お値段$18.99のピザがこちら!
20150126_003.jpg
チキンとか、コーンとか、オニオンとかのピザです。ちょっとサイズが分かりにくいかもしれませんが、デカイです。かなりデカイです。我が家では一回の食事では食べきれませんでした。こちらサイズからいっても、お値段は結構リーズナブルだと思います。あっ、とても美味しかったのですが、ローステッドガーリックのつもりでガーリックって頼んだら、生ガーリック満載の刺激的なピザになっていました。次は気をつけよう。

ごちそうさまでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.27    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

ビールを彩る食卓第80 すし太郎

さて、ビールを彩る食卓第80弾!今回は「ち〜らし〜寿司な〜らぁ〜」 でお馴染みの、すし太郎です!

酢飯が好きで、チラシ寿司とかを時々猛烈に欲する嫁。週末に家族で、良いお刺身とか入っていたらちらし寿司にしよう!とニジヤに行ったところ、もう遅めの時間だったこともあって、あまり入っていなかったので、どうしようかね?となったとき、「じゃあすし太郎でいいや!」と。
20150118_200.jpg
ということで、すし太郎。もうこのパッケージの太字の筆字の「すし太郎」ってみただけで、北島三郎の歌が脳裏をぐるぐる。

ニジヤではいくらとすし太郎をゲット!そして…
20150118_201.jpg
できました!あったかご飯に混ぜるだけ〜、ちょいとすし太郎〜

いくらをドーンと真ん中に盛っただけで、この迫力。絵力がありますね、すし太郎。
20150118_202.jpg
緑の野菜は、アボカドとブロッコリーと冷凍庫にあったエビかな。シム子が喜ぶように、人参が☆の形に抜いてありますね。この組み合わせの中でも、イクラは当然の存在感として、アボカドが良いです、とっても良いです。

いっただきま〜す!
20150118_203.jpg
ビールはピルスナーで。セロリの浅漬を箸休めにポリポリしながら、すし太郎。うん、悪くないディナーです。さすが永谷園、いい仕事してくれます。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.01.26    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

パッタイ、パッタイ@フォスターシティ

Sweet Basil Thai Cuisine

ある日のこと、嫁が「なんか、凄くパッタイが食べたいんだよね〜」というので、フォスターシティのラグーン沿い、ビーチパークブルーバードにある Sweet Basil Thai Cuisine (記事)にやってきました。
20150119_100.jpg
もともとタイ料理やヴェトナム料理は好きで、グリーンカレーが強烈に食べたい!とか言うことはありますが、パッタイは珍しいな。

前回来た時は、夜のディナータイムで、照明がとっても暗くてムーディーだったという印象なのですが、ランチタイムの昼間は明るくて良い感じ。
20150119_101.jpg
まずは、ポットのジャスミンティーをいただきます。

こちらは前菜メニューにあった、タイ風サモサ。前に頼んだ春巻きもそうでしたが、なかなか凝った盛りつけでやってきます。
20150119_102.jpg
サモサというより、薄い揚げワンタンといった感じですね。中の具材は芋です。8歳児とか、子供も喜ぶメニューですね。

イエローカレーです。8歳児が何故か僕はイエローカレーを食べるんだ!と主張。
20150119_103.jpg
最近メニューにスパイシーマークとか付いていると、挑戦したくて仕方なのない年頃なのですね。分かる、分かる、その気持ち。こちら大ぶりのチキン&ジャガイモに沢山の玉ねぎ。うん、美味しい。

嫁は、希望通りにパッタイです。
20150119_104.jpg
こちらのパッタイ、ソースの感じも変にベッチャリしていないし、モヤシなどの野菜の加減も良く、ナイスです。レストランとかがあまり充実していないフォスターシティですが、ここはとっても良いですね。こういうのもっとあればいいのに。

Sweet Basil Thai Cuisine
1473 Beach Park Boulevard,
Foster City, CA 94404

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.25    [ Category : Food(California) ]

サンタローザでスヌーピー

さて、サンタローザまでドライブに来たとなれば、目的地はやっぱりここ。
20150118_100.jpg
ピーナッツ(スヌーピー)の作者チャールズ・M・シュルツの Charles M. Schulz Museum です。ここの所、iTunes で購入したスヌーピーのTVシリーズに夢中の兄妹。はりきっております。

一年ちょっと前に来た時に比べると、8歳児は英語もずいぶんと読めるようになったし、チャーリー、スヌーピー、ウッドストック、ルーシー、ライナス、シュローダー、マーシー、ペパーミント・パティなど、ピーナッツの登場人物にもとっても詳しくなっているので、凄く楽しめたようです。
20150118_101.jpg
シム子ちゃんも、何がなんだかよくわからないけど、広いホールに興奮したのか、走り回っては、いろんなものに手を出して「止めい!シム子、止めい!」と怒られております(笑)。

二階には工作室みたいなコーナーがあります。
20150118_102.jpg
ここでは手書きのパラパラアニメを書いて、パラパラアニメマシンみたいなやつで自分の作品を楽しんだり、塗り絵などを楽しんだり出来ます。

早速、なんか書くぞ〜!
20150118_103.jpg
8歳児はスヌーピーを描いておりますね。

お父さんは…
20150118_104.jpg
やっぱりサカナ〜(笑)。これがなかなか良い出来でして、パラパラアニメでみてみても、我ながら秀逸な出来栄え。ボランティアでアテンダントをやっているおばあちゃんにも、「あなたアニメーター?違うの?ピクサーに入れるわよ」とおだてられて調子にのってみたり。

ミュージアムを楽しんだら、道を挟んでスケートリンクの奥にあるおみやげ屋さんへ。
20150118_105.jpg
チャーリー・ブラウンと一緒に記念撮影をしようと、シム子をとなりに立たせてみたのですが、なぜか「チャーリー大好き〜」のポーズに。。。

売店での今回の狙いは、スヌーピーのヌイグルミ。
20150118_106.jpg
8歳児は男の子だからか、小さい時もヌイグルミとかには全然興味を示さなかったのですが、シム子ちゃんはやっぱり女の子。ヌイグルミとか好きなので、親としてもやり甲斐があるってもんです。

その他にも、いろいろとスヌーピーグッズをみていたのですが、日本の製品が多い多い。可愛らしい小物は、どれも決まって日本の会社の商品です。
20150118_107.jpg
「みてみて〜、これ(笑)」と嫁が持ってきたポーチの値札を見ると、「ファッションセンターしまむら」。どういうルートを経て、日本のファッションセンターしまむらから、はるばるカリフォルニア州サンタローザまでやってきたのでしょうか。マニアックなバイヤーさんとかがいるのかな。

ひさしぶりにサンタローザまで遠征してきましたが、楽しかったです。ブランチも美味しかったし。
20150118_108.jpg
さって、次はどこにドライブに行こうかな。

Charles M Schulz Museum & Research Center (web)
2301 Hardies Ln
Santa Rosa, CA 95403


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.24    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ジンファンデル Ravenswood zinfandel

Ravenswood Lodi Zinfandel 2012

ちょっと忙しすぎて写真整理とかしている隙がないので、予定していたサンタローザドライブの記事は明日に回して、今日はちょっと前に飲んだワインです。

赤ワイン…、何を飲んでいいのかわからないけど、せっかくカリフォルニアに居るんだから飲んだほうがいいよと、勧められることも多く。どうしたらいいのかしらん?何から飲んだらいいのかしらん?という我々に、トロントのグルメ夫婦の wocean さんから、推薦してもらったのがこの一本!
20150117_100.jpg
さっそく safeway でチェックしてみたらありました!Ravenswood。カラスのデザインされたラベルもカッチョいいですなぁ。お値段はSafewayクラブ会員価格で約$10ってところ。

じつはジンファンデルなんて葡萄の品種があることすら知らなかった、ワイン初心者のビール馬鹿。イタリアではプリミティーヴォという葡萄で、イタリアとカリフォルニアに多い品種だとのこと。

これ、美味しかったです。というか我が家の好みに、丁度手の合う感じでした。赤ワインって、太くて渋くて急に頭がゴンっと重くなって酔っ払う…というイメージが強いのですが、これはどこかベリーのようなフルーティな香りに、ボディのわりにはスッキリと飲めて、最後もジーンとシビれる余韻というより、爽やかな甘味。あ~、こういう赤ワインだったら良いなぁ、良いなぁと。

wocean さん、ありがとうございましった!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.01.23    [ Category : Wine ]

サンタローザで満足ブランチ

連休中の日曜日は、家族でマリン・ソノマ方面に行ってきました。本というは、前の週に北へのドライブに行こうかと話していたのですが、ゴールデンゲートブリッジが封鎖していたのでこの週に。
20150118_000.png
外出大好きシム子ちゃんも、張り切っております。

家をでるときは若干の曇り空。そして濃霧。道が空いていたので、家をでること40分程度でゴールデン・ゲート・ブリッジにやってきましたが、こんな感じ。
20150118_001.jpg
なんも見えない。橋を歩いてわたっている観光客の人も見かけましたが、これじゃ記念撮影しても何がなんだか分からないですよね。

家を出て1時間半、やってきたのはサンタローザ!久しぶりです(記事)(記事)
20150118_002.jpg
とりあえずブランチしよう!ということで、いくつか店を検索してピックアップ。ちょっと良さそうな町外れのカフェを2軒ほど回ったのですが、大行列だし駐車スペースも仁義なき駐車スペース争いという感じだったので、パスして大人しくパブリックパーキングのあるダウンタウンにやってきました。

ダウンタウンの中心にある広場に面した Flavor Bistro というレストランが、老若男女、地元の家族連れで賑わっていたので、これはなかなか居心地良さそうだ!ようし!ここにしよう!と、突撃。
20150118_003.jpg
ここ、コーヒーがこのフレンチプレスで出てくるんです。なんだか楽しいし、コーヒーの香りもとても良いし、良い感じじゃないですか。

ようし!早速ブランチでっす!ツーエッグ、ソーセージ&ビスケット。
20150118_004.jpg
ツーエッグはオジサンの基本スタイルのオーバーイージー。ソーセージは手作りパテ風のやつで、ハーブとスパイス効いていて、さらに珍しく脂のジューシーな感じもあって、美味しい。カントリーポテトは、刻みニンニクでソテーされており、これもヒット。

8歳児はキッズパスタ。
20150118_005.jpg
これもアメリカン茹で茹で系ではなく、大人向けの奴のポーション少なめ系。ミートソースもふんだんなお肉と少しスパイスの効いたソースで、子供には勿体無い(笑)。

嫁はスモークサーモン・スクランブルエッグ。
20150118_006.jpg
スモークサーモン好きなんですよね、彼女。スクランブルエッグはシム子がよこせ!そのタマゴ、よこせ!ついでにビスケットも、お兄ちゃんのパスタもよこせ!と、もりもり持って行っていました。

8歳児の頼んだチョコレート・ミルクも、出来合いのパックのやつじゃなくて、チョコレート粉末にミルクというモノだったし、ここ当たりだったな。先週もアタリ引いたし(記事)、ちょっと良い感じ。
20150118_007.jpg
ごちそうさまでした。我が家から歩いていけるくらいの範囲に、こんな雰囲気もサービスもお味も良いビストロがあったらなぁ〜、なんて話しながらの、美味しいブランチタイムでした。

サンタローザの街は、いたるところにピーナッツのキャラクターが配置されております。
20150118_008.jpg
こちらはルーシーですね。ということで、今回の家族週末ドライブの目的もピーナッツ(スヌーピー)なのですが、それは次の記事に続くということで。

Flavor Bistro
96 Old Courthouse Square
Santa Rosa, CA 95404

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.22    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ネスプレッソ様復活

先の記事に書いたお洒落でハイソな感じのパロアルトのショピングセンターですが、そこに入っていたキッチン用品店 Sur La Table に、ネスプレッソバーを発見!

たしかサンフランシスコ市内にもあったとは思いますが、家族で買い物散策中に出くわしたのは初めてです。実は我が家は数年前に日本で買ったネスプレッソマシンを持っているのですが、カートリッジをわざわざオンラインで取り寄せるのも何だよね〜ということで、こっちに来てからは引っ越し荷物のまま荷解きもされずに眠っていたのです。で、代わりにKEURIGを買っちゃったりしてねぇ(記事)。

この度、せっかくネスプレッソバーに出くわしたのだから、ネスプレッソを復活させよう!ということになりまして…
20150119_001.jpg
カートリッジゲット!そんなにちょいちょいあのショッピングセンターに行くとも思えないので、ちょっと多めにゲット!

じゃーん、久しぶりにネスプレッソが我が家の台所に戻ってまいりました!
20150119_000.jpg
日本の狭くて暗い2Kアパートの台所では、ちょっと邪魔なくらい抜群の存在感を出していたネスプレッソ様。こちらの広くて無骨な台所においてみると、小さく感じてしまいます。KEURIGとかエアーフライヤーとか、こっちで仕入れた奴らはデカイからねぇ。

久しぶりに運転したら、結構湯垢とかでて掃除が大変だったそうですが、嫁が綺麗に掃除してくれました。ありがとう、嫁。
20150119_002.jpg
早速ぶいーん!と起動でございます。ほわ~んと薫る挽きたて珈琲のいい香り。これこれ、やっぱり挽き立て感という点では、ネスプレッソが一番ではないでしょうか。

では早速いただきます。
20150119_003.jpg
うーん、美味い!

美味いんだけど、なんか少ない(笑)。どでかいマグカップにKEURIGでジャーっと沢山作って…というアメリカンコーヒースタイルに慣れちゃっているので、久しぶりのネスプレッソは、上品で美味しいけどなんか少ないなという感想に(苦笑)。慣れって怖いなぁ。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.01.21    [ Category : 徒然/第二章 ]

ハイソでオシャレなショッピングセンター@Palo Alto

Town & Country Village

土曜日のことですが、補習校が終わった後、マウンテンビューの施設で、8歳児のお友達のバースデーパーティーがあったので、ブブーンと送ってきました。

2時から始まって、4時には迎えに行かないといけないので、時間的に一度家に帰るわけにもいかないし、マウンテンビューのダウンタウンでお茶でもしてこようか〜とブーンと車を走らせていたら、「そうだ!JPNSFOさんがPaloAltoにもBelcampo(記事)(記事)があるって言ってたから調べたんだけど、ここからエルカミノをちょっと北に走ったところっぽいのよ。時間的にもちょうどいいから、ちょっと偵察に行ってみない?」と、嫁がいうので北上。
20150117_000.jpg
やってきたのは、Town & Country Village なるショッピングセンター。

こ、これがですね…、なんか空気がちょっと違うんですよ。サンフランシスコの南の雑然としたアジアン・ヒスパニックパワー全開!みたいな地方に住んでいる我々のベクトルとは違って、サウスベイっぽい感じも残しつつ、そこはかとなくマリンカウンティのような爽やかでハイソサエティな香りのするショッピングセンターという感じ。
20150117_001.jpg
マリンカウンティまでいかなくても、やっぱりこんな感じの所はあるんだねぇ、そりゃパロアルトだしねぇ。なんで今まで発見してなかったのかしらん、とか言いながら散策開始です。

20150117_002.jpg
途中、ヨーロピアンな香りのただよう Douce France という、パティスリーカフェでカフェなんかしちゃったりして。

カプチーノ、コーヒーとケーキ。
20150117_003.jpg
シム子がケーキ食わせろ!ケーキ食わせろ!「あ〜む!あ〜む!!」と強烈アピールしてきます。オープンテラスもあるカフェは、アニマル娘のような子連れでもなんとかなっちゃうから気楽でいいですよね。

アパレル系のお店も、なんだかお上品で高級な感じです。
20150117_004.jpg
ほら、マタニティ用のシャツもなんだか我々庶民には理解できないセンスではないですか。赤ちゃんの宿るお腹の部分に、デベソの達磨大師みたいな坊さんが。うーん、ハイセンス。

帰りに、Mayfield Bakery & Cafe というベーカリーでパンゲット。
20150117_005.jpg
バーガー屋さんやベーカリーカフェも充実していたので、また今度スタンフォードとかに来た時に立ち寄りたいかな。アニマル娘のご機嫌次第だけど(苦笑)

パンは、連休中の朝食やオヤツに消費されました。
20150117_006.jpg
う~ん、どれも美味しい。ハム&スピナッチのクロワッサンも、コーヒーケーキも美味しかったけど、ピーカンスコーンが一番美味しかったかな。

あ、Belcampo はお肉屋さん&デリでした。マリンマートのようなレストランはなかったので注意っす。

Town & Country Village (web)
855 El Camino Real,
Palo Alto, CA 94301
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.20    [ Category : SFの南Life ]

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー

今日は、Martin Luther King Jr. Day。祭日ですね。学校も休みです。

8歳児の火曜小学校でも、先週マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの功績を讃えるというか、マーティン・ルーサー・キング牧師の教えに関するスピーチコンテストなるものがあったようです。
20150114_000.jpg
オジさんは、夕方には帰宅して、シム子と留守番。嫁の撮ってきたビデオを見せてもらいましたが、8歳児も、まーまー卒なくスピーチをこなしてきたようです。

記念品としてこの鉛筆などを貰ってきたのですが…
20150114_001.jpg
嫁曰く、非暴力主義のキング牧師の教えを讃えるスピーチしていたくせに、早速もらった鉛筆を剣に見立てて、友達と戦いごっこをしていたとか(笑)。ま、小学男児なんてそんなもんっすよね。ソレを見ていたそのお友達のお父さん(インドの人)は、「おいおい、お前たち、ペンは最強の武器なんだけどね〜(苦笑)」って言ってて、嫁はウケたそうです。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.20    [ Category : 徒然/第二章 ]

リースリング その7 Kung Fu Girl

こちら、Kung Fu Girl、功夫少女なる名前のリースリング。

緑の高級スーパーで、 91 Points from Wine Spectator というPOPが貼ってあったのと、このネーミングに惹かれてゲット。ワシントン州のCharles Smith Wines というワインメーカーのものです。
KunfuGirl000.jpg
こちら、うん、美味しいですね。普通に飲みやすくて我が家好み。桃系統のフルーティだけどどこか儚い香りに、ほどよい甘み。ピノ・グリとかいろいろ試していますが、なんだろう…、やっぱりリースリングは飲みやすく感じます。我が家の味覚に合っているってことかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.19    [ Category : Wine ]

田舎のカフェで美味しいランチ

さて、ちょっと時間が前後してしまいますが、先日のバスプロの記事の日のことです(記事)。

BassProShopsに行く前に、ちょっとどこかでランチでもしていこう!ということになり、久しぶりに知らない街のダウンタウンで、渋いカフェやダイナーに突撃ランチを敢行しよう!ということに。

で、最初はリバモアからさらに20分ほど東へ行った所にある、トレーシーのダウンタウンに突撃したのですが、日曜日のお昼前ということもあって、ダウンタウンは閑散としており、お店やレストランもまだ開いていなかったので、そのままバスプロのあるマンテカの街に向かいました。

マンテカの街は、バイパス沿いは走ったことはあるのですが、オールドダウンタウン方面に行くのは初めてです。ここでYelpで色々と検索、結局ダウンタウンを少し過ぎたところにある、Mikesというカフェに流れ着きました。

20150116_100.jpg
こちら、ぱっと見はなにやら怪しい雰囲気。Yelpがなかったら一生流れ着くことはなかったでしょうという感じですが、お店の中はなかなか綺麗で、地元のファミリー(老夫婦中心)で静かに賑わっているという、なかなか期待させます。

では早速…
20150116_102.jpg
今日のスープがフレンチ・オニオン・スープだったので、カップで。冬にはフレンチ・オニオン・スープ、鉄板ですよね。

パンケーキ・ブレックファストです。
20150116_103.jpg
ベーコン、ハム、ソーセージときたら、ソーセージをチョイスしてしまう我々。こちらのソーセージは、腸詰めではなく、ホームメイドのソーセージでした。こちら嫁曰く、大変美味しかったようです。

こちらは8歳児のペパロニのピザ。
20150116_104.jpg
チキンフィンガー&チップスを注文したのですが、チキンフィンガーが品切れなのよ〜、コーンドッグとかチーズバーガーとかピザとかなら出来るけど…ということで、どうするよ?って聞いたら、「ピザ!ピザ!」ですって。生地厚めのホッコリピザでした。

オジさんは、コーンドビーフブレックファスト。
20150116_105.jpg
こちら、オーブンで焼かれたコーンドビーフにスクランブルエッグ。それにビスケットという一品で、コーンドビーフって軽く加熱したら、こんな感じの朝ご飯になるのね!という感じ。

ではいただきます!
20150116_106.jpg
久しぶりの田舎(郊外)のカフェ・ダイナー、Yelp頼みのその場突撃でしたが、コチラ大当たりでした。お肉類がとても美味しかったです。

このお店、フレッシュジュースやスムージーもやっていて、8歳児にストロベリースムージーを作ってもらったのですが、ジューサーでブイーンと目の前で作ってくれるフレッシュスムージー、こちらも美味しゅうございました。

うん、やっぱりこういうカフェ・ダイナー系突撃は面白いですね!ごちそうさまでした。

Mike's Coffee, Raw Juicing, Yogurt & Spirits
1120 N Main St
Manteca, CA 95336

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.18    [ Category : Food(California) ]

BassProShops でお買い物

日曜日の話なのですが、家族でバスプロショップスに出撃!

20150116_000.jpg
今週末に、8歳児のお友達の誕生パーティーがあってお呼ばれしているのですが、誕生日プレゼントをゲットするのです!バスプロで!我が家らしいでしょう(笑)

バスプロショップスについたら、まずはお約束で、バスプロショップス前の小さな堀にいる魚を覗きこむ兄妹。
20150116_001.jpg
8歳児はお父さんの影響を強く受けすぎて育ってしまったようで、水が溜まっている所をみると100%覗きこみます(笑)。年末に、日本から来ていたジーちゃん、バーちゃんと、フィッシャーマンズ・ワーフまで行った時も、遠くに見えるアルカトラズやアザラシには目もくれず、足元の海面をずーっと覗き込んでいたみたいです。いやぁ、いい魚バカに育ちつつあります。

シム子も、体を乗り出して、「(さか)な~!(さか)な~!」と大喜び。こっちは落水しないかとヒヤヒヤ。

さて、バスプロ。今週末は、ボートクリアランスセールらしいです。
20150116_002.jpg
ボート…、良いなぁ…。このなかの1艇でも、自分のものだったらなぁ…(遠い目)

サカナみたりして興奮しちゃったシム子ちゃん、カートの椅子には座りたくない!と大騒ぎするので、カートにぶち込んでショッピング開始。
20150116_003.jpg
お父さんが、リールをチェックしていたら、自分にも巻かせろ〜!と体を乗り出してきてアピール。グリグリとリールを巻いて、ご満悦。

この日は、久しぶりに2階のハンティングコーナーにも行ってみました。
20150116_004.jpg
ボウガンや猟銃がたくさん…。

銃のショーケースには短銃(ピストル)もたくさん。
20150116_005.jpg
銃って、ピンきりではありますが、意外と安いんですよね。ちょっと良いゴルフクラブや釣り竿程度の値段出せば買えちゃいます。安いやつはもっと安いんです。そんなお値段で銃が買えちゃう銃社会って、やっぱりちょっと怖いですよね。

お父さんの釣り具と、8歳児のお友達へのバースデープレゼントの他、手に入れた戦利品はコチラ!
20150116_006.jpg
帽子は嫁の。最近、バスプロのアパレルがちょっと侮れない感じなんですよ。昔は野暮ったくて安っぽい感じもしたものですが、最近はちょっとお洒落なのも多くなってきたと思います。

小さいブーツは、お父さんからシム子ちゃんへのささやかな誕生日プレゼントです。

バスプロショップスでした。

Bass Pro Shops
1356 Bass Pro Drive,
Manteca, CA 95337

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.17    [ Category : 徒然/第二章 ]

シム子、2歳になりました!

1月13日の火曜日、我が家のアニマル娘シム子ちゃん、無事に2歳の誕生日を迎えました。大きな病気も怪我もなく、すくすくと育っております。
20150113_000.jpg
この一年はずーっと「アナと雪の女王」に夢中。あとはHuluでみた「パンダコパンダ」とか、相変わらず「おかあさんと一緒」や「みいつけた!」などのTVジャパンでも視聴できるNHKの幼児向け番組は大好きですね。そして最近は、スヌーピーブームがやってきております。

ということで…
20150113_001.jpg
誕生日のディナーは、お母さんがスヌーピーを作ってくれました。ここに特性の甘口カレーをかけて頂きます!「ほらスヌーピーだよ!」と言ったら感激して「わ~」とか「う~」とか「ぴ~」とか言ってくれると期待していたのですが、「ほら!」と目の前に出した途端に「まんま〜!まんま〜!」とスヌーピー瞬殺で口の中(笑)。さすがアニマル娘。

クリスマス、正月と続いたので、「娘の誕生日なのに、全然気合が入らない…」とぶつぶつ言っていた嫁ですが、ケーキは朝から手作りしたそうです。スポンジなんて超久しぶりに作ったわ〜と言ってましたが、なかなか良くできていました。
20150113_002.jpg
ケーキに2歳のキャンドルをたてて、ハッピーバースデーを歌ってもらい、上機嫌のシム子ちゃん。蝋燭の火をフーっと吹き消す練習をしていたのですが、やっぱり風力不足で消えず。お兄ちゃんに手伝ってもらって、ふ~~~っとキャンドルの火を吹き消して、またキャッキャと大喜び。やっぱり娘はカワイイですね〜。

2年前、彼女が生まれた日(記事)は関東地方が記録的な大雪に見舞われた日でした。雪が降り始める前に生まれてくれて良かったです。次の日、お見舞いに行こうと外に出たら、膝上までの積雪。交通機関は完全麻痺で、歩いて1時間かけて病院まで行ったものです。
20150113_003.jpg
あれから2年、本当に大きくなりました。2歳の一年も、病気や怪我がなくスクスクと成長しますように。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (13)   2015.01.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

Arby's に行く

Arby's…、アービーズ。何故か今まで一度も行ったことがなくて、気になっていたんです、Arby's。
20150110_400.jpg
例によって土曜日の補習校のお迎えの前、なんかファストフードを買って車のなかでちゃっちゃと食べましょう!ということになったのですが、「そういえば、エルカミノ沿いにArby'sあったよね?行ってみよう!」ということになりまして、やってきました。

シム子ちゃんは寝ちゃっているので、じゃちょっと何か買ってくるわ!と、嫁とシム子ちゃんを車に残して突撃。
20150110_401.jpg
ほほぅ、なるほど。メニュー沢山あってよく分からない。ファストフードって、これ結構こまりますよね。メニューをじっくり検証する間もなく、カウンターのおっちゃんに「Hey, how are you?」なんて声かけられちゃってねぇ。

まぁこんなときは、とりあえずミールセットの1番を頼みましょう。サイドは何にするよと聞かれたので、フライ。カーリーフライなる、ポテトがくるくるっとカールしたフライでした。お客が少なかったからか、作りおきではなく、注文してから揚げてくれた揚げたて。
20150110_402.jpg
うん、普通にチープなファーストフードのフレンチフライの味!でも揚げたて熱々は少し嬉しい。

ミールセットのNo1は、主力商品と決まっていますよね。
20150110_403.jpg
ということで、こちらはローストビーフサンドイッチです。

薄切りにされたローストビーフハムしか挟まっていない!野菜ナッシング!男らしいと表現したらいいのか、安っぽいと表現したらいいのか(笑)
20150110_404.jpg
ぱふぱふのパンをぎゅっと握って、頬張ります。うむ!見た目どおりの味。見た目以上でも以下でもない。

うーん、なんだろうな。なんか普通に普通のアメリカンファーストフードでした。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.15    [ Category : Food(California) ]

ゲヴュルツトラミネール

白ワインブームの続いている我が家です。記事にしてないものも多く、結構な数飲んでいます。

この前、そういえばなんて読むのか分からない難しい名前の葡萄のワインも、カナダ時代に飲んだよね。美味しかったよね。という話になりました。あれ、なんだっけ…とブログの過去記事なんかたどってみたら、Gewürztraminer というヤツ。どうやら、ゲヴュルツトラミネールと読むらしい。…ゲヴュルツトラミネール…、…ゲヴュルツトラミネール…、何回唱和しても忘れちゃう。こちらもリースリングなんかと同じく、ドイツ地方など少し寒い地域を得意とするものみたい。
20150110_200.jpg
これは、北カリフォルニア、メンドシーノ郡のAnderson Valleyにある、Husch Vineyards Wineryの一本。地物ということもあって、このHUSCHのワインはよく見かけます。ってか、Huschってのもなんて発音するのか?ハッシュかな。1960年代後半から操業しているワイナリーで、アンダーソンバレーでは一番の老舗とのこと。

こちら Dry Gewürztraminer というだけあって、凄くドライでした。軽い甘みやすーっとした口当たりのリースリングとかにくらべると、ボディはミディアムボディなのですが全体的に尖った感触を受けますね。個人的には嫌いじゃないですが、嫁は「うーん、ちょっと尖り過ぎて少し苦手かも」と言ってました。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.15    [ Category : Wine ]

クリスプウィート Sudwerk Wheat Harvest (Sudwerk Restaurant and Brewery)

Sudwerk Wheat Harvest

さてこの一本は…
Sudwerk_Wheat_000.jpg
カリフォルニア州Davisにある Sudwerk の Sudwerk Wheat Harvest です。

Sudwerk_Wheat_001.jpg
ここは California Dry Hop Lager (記事) につづいて2本目かな。カリフォルニアのブリュワリーは温暖な気候ということもあるのか、IPAなどのエールを主力として展開しているところが多い印象ですが、ここは Lager や Wheat と、ドイツ系のビールを得意としているみたいですね。

Sudwerk_Wheat_002.jpg
アルコール度数4.5%の金色ビール。香りは白ビールのそれですが、まったりもったりバナナ臭というよりは、少し尖ってクリスプな感じです。軽めのボディですが、細かい炭酸が効いていて、ヴァイツェンというよりケルシュという感じですね。アルコール度数も軽いので量も飲めるし(笑)、どんな料理にも合うので、最近我が家の冷蔵庫に入っていることが多いビールです。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.14    [ Category : BEER (California) ]

プライムリブ@SanMateo

先週のことですが、日本からお客様がありまして、晩御飯でもどうですか?というので、肉を食らってまいりました。

肉ということで、どどーん!とプライム・リブです!サンマテオにある San Mateo Prime。
20150110_300.jpg
プライム・リブは嫁の大好物。本当は時々家族でこういうディナーに出かけたいところではありますが、8歳児はまだしも、アニマル娘のシム子ちゃんがいるので、ちょっと無理。ということで、嫁に「プライム・リブ食べていくけど、いりますか?」とテキストを送ると、「はーい♪」と元気の良い返事がきたので、このお店で一番大きなカット(16oz)を注文!半分もせずにお腹が一杯になるので、半分はお持ち帰りという夫婦円満パターン(記事)。

メニューにはジュニアカットもあったし、奥にはハイチェアも置いてあったので、夕方の早めの時間だったら子連れでもいけるかもしれません。夜はバーもあって、お酒を楽しんでいるグループもいたので、ちょっと止めておいたほうがいいかな。

予定通り4割ほど食べたところでお腹一杯になったので、「ワイフがお肉楽しみにしてるから、To Go にして(笑)」と、サーブしてくれたおっちゃんにバッグしてもらい、家に帰ってみると、嫁ばかりか8歳児まで「肉!肉!お父さん、おみやげの肉!」と待ち構えておりました(笑)。そして最近我が家で流行りのエアフライヤーで軽く温めて、嫁と8歳児二人で「ウマー!!肉、ウマー!」と盛り上がっていましたね。意外とポン酢で食べるのが美味しかったみたいです。

ごちそうさまでした(笑)

San Mateo Prime
174 3rd Ave
San Mateo, CA 94401

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.13    [ Category : Food(California) ]

我が家流、エアフライヤーの使い道(笑)

クリスマスに購入したエアフライヤー、活躍しております。


……
………

って、なに炙っちゃてるの!(笑)
20150110_000.jpg
するめです。エアフライヤー、良い感じにスルメが炙れることが判明しました。

年末に、嫁のご両親が遊びに来てくれた時に、お土産に由緒正しい日本のおつまみ、珍味を差し入れてくれたのです。ビール飲みながら、なんかツマミないかなぁと食料庫を漁っていたときに、発見!さらにお屠蘇用にと買っておいた日本酒がまだ冷蔵庫で冷えている、となればスルメで一杯というのは自然の流れ。スルメを手に、ちょっと温めてくれませんか?と嫁にお願いしてみたら、「これはエアフライヤーでしょ!」っとブーンと温めてくれました。

仕上げは上々。美味しくいただきました。でもオランダ生まれのエアフライヤーに、なんだかちょっと申し訳ないなぁ(笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

さようならホリデー

去年のホリデーシーズンの我が家を彩ってくれたノーブルファーのクリスマスツリー。この度、お役御免となりまして、さようなら…

それにして、捨てる際に運びやすいように下のほうを剪定してみたわけですが、すっごい曲がっていたのだな〜、我が家のツリー(笑)。
20150110_500.jpg
生木ツリーを導入しよう!と決めた時から、「捨てる時ってどうするんだ?」というのが一番気になっていたことなのですが、アパートの管理人に聞いてみたところ、そのまま下に置いておけば良いよとのことでした。

生木のツリー。思っていたよりも部屋の空気が変わって良かったです。機会があったらまた立てたいな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

青アンカー Anchor Winter Wheat (Anchor Brewing Company)

Anchor Winter Wheat

さてこの一本は…
AnchorWinterWheet000.jpg
サンフランシスコの誇る、Anchor Brewing Company から、Anchor Winter Wheat です。

AnchorWinterWheet001.jpg
青いラベルが格好いいな。11月くらいから店頭でみかけるようになった、季節ものですね。どうも今シーズンから製造開始で11月〜1月のシーズナルビールみたいです。

Wheat といえば、小麦色で少し濁った白ビール。どちらかというと、軽やかでフレッシュな初夏のビールというイメージですが、これはWinterAle。どんななんだろう。

AnchorWinterWheet002.jpg
アルコール度数7.0%の黒褐色のエール。香りはとてもスモーキー。そして完熟ダークフルーツのような甘い香りに、スパイシーなベルギーエールのような感触。ミディアムボディで、このスモーキーかつ嫌味のない甘みは、まるで品の良いポーターを飲んでいるような感じすらあります。Dark Wheat Ale ってこんな味わいなんですね。これは美味しいかも。Anchorはこの時期 Anchor Christmas Ale というウィンターウォーマーも出していますが、個人的にはこちらのほうが好きかも。美味しいでっす。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.11    [ Category : BEER (California) ]

ホリデーギフト出陣!

ホリデーシーズンのことですが、クリスマスツリーの下に、ひとつとっても大きな箱が置いてあったのです。クリスマスの日の朝に、包装は解いたのですが、ちょっとものがデカくて、置く場所とか考えないといけないのでしばらく放置プレイ。

そしてこの前、とうとうそいつを開封しました!


……
そいつの正体はですね…
20140106_000.jpg
エアーフライヤー♪
テキサスのぴよさんのブログで見てから、ずーっと欲しかったのです。そしたら、ホリデーセールの時に、限定でWilliamSonomaで35%OFF!というのを嫁が発見して、ゲットしてきてくれたのです。なので色は、店舗に残っていた白。黒のほうが渋いんですけどね。

最初の料理は何にしようかと悩んだ挙句、
20140106_001.jpg
やっぱ日本人の揚げ物の定番といえば、唐揚げだよね!ということで唐揚げ。

カラッと揚がるものですね。ただ問題は、ネットでも沢山の人が指摘していますが、ネットにくっつきまくる点ですね。
20140106_002.jpg
どうしても衣がたらんとタレて、ネットにまとわりついちゃうので、くっつきは仕方ないのかも。油を塗ってみたり対策はしてみたのですが、効きませんでした。キッチンシートを小分けに切ってやればOKとのことだけど、そこまで手間かけるならフライパンで揚げちゃっても…と思わなくもない。衣の水気を抑えると、粉っぽくなるし…、まだまだ研究しないといけないですね。

そして後日トライしたのが、じゃがコロッケ。
20140106_003.jpg
フライヤーで、ポテトフライやポテチをつくってみよう!とじゃがいもを沢山買ってきたのですが、結局、何故だかコロッケになりました。

こちらはネットで調べて、酢を先に網に塗ってこびりつき防止対策をしたら、うまく機能しました。
20140106_004.jpg
うーん、普通に美味しい。たしかに油で揚げた時の油と衣の良い感じは無くなってしまうわけですが、これはこれで中はホクホク、外はサクっとという感じでいいですね。ソースダボダボで頂きました。

現在はちょっとした加熱にレンジのかわりに使われたり、朝ごはんにドーナツを焼くのに使われてみたりと、いろいろと研究中です。オジさんが、なんでか欲しくなっちゃったので買ってもらったものなのですが、嫁も楽しんで使ってくれているみたいで良かった良かった。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.10    [ Category : 徒然/第二章 ]

美味い! Unibroue 17 Grande Réserve (Unibroue)

Unibroue 17 Grande Réserve

さて、この一本は…
Unibroue17_000.jpg
あのカナダのケベック州にある Unibroue から、Unibroue 17 Grande Réserve です。

Unibroue17_001.jpg
ちょっと前の記事にしましたが、メンロパークの酒屋でゲットしてきた一品。ケベックの UnibroueDieu du Ciel! は、個人的にはは二大大好きブリュワリーなんです。もちろん、オンタリオ州にも忘れられないブリュワリーは多々ありますが、このケベックの2つは特別なんです。

Unibroue17_002.jpg
得意のベルギースタイルダークエールですね。アルコール度数10%か。基本的に無濾過の澱入りのエールばかりなのに、あえて Dark Ale on Lees と言ってくるあたり、なにか気合を感じますね。ワクワクが止まりません。

Unibroue17_003.jpg
アルコール度数10%のダークエール。澱入りです。すごく澱入って濁っております。ビールを長年続けて学習したことの一つに、澱入りのボトルは寝かせておかないとダメだよね〜ということがあります。澱は瓶底に沈殿してしまうので、ワインみたいに寝かせておきましょう。炭酸入りだから、開栓前に振るとか出来ないですしね。香りは、甘いダークフルーツ。ベルギービール風なスパイシー感にプラスして、スコッチエールのような香りも。Aged with French Oak とあるのでそれも納得ですが、開栓してグラスに注いだ直後に食卓に広がった、甘美な香りときたら…。「うぉー!きたー!!これは良い(涙)」と大声をあげて、台所でおせち料理の仕込みに勤しんでいた嫁に、「…また、この人は…。いい年こいてビール如きで浮かれちゃって…」という目で見られてしまいました。ボディは意外と軽くて、ミディアムライトくらいの重さなのですが、品の良いブランデーのような香りと甘い上品なキャンディーのような口当たりで、素晴らしいですね。キーンと冷えた冬のカナダで飲んだ、スパイシーかつ芳醇な香りのケベックビールを思い出します。嫁も一口飲んで「あ〜、これ。モントリオールを思い出すわ〜」と。

と絶賛しておりますが、思い出や思い入れも手伝って、やっぱりUnibroueはきますね。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.09    [ Category : BEER (Quebec) ]

お洒落なカップケーキ

初釣りで魚をばらして泣いた…という記事を書きましたが、その日の事です。テキストメッセージで「まさかのデカイのバラシ(涙)(涙)(涙)」みたいなメッセージを嫁に送ったのですが、その日、傷心で帰宅すると…
20150104_100.jpg
「サカナ釣れなくてブログのネタもないと困るだろうと思ったから、カップケーキ買ってきたよ!」ですと。ここだけ聞くと、とても気の利いた嫁みたいですが、よくよく考えたら、ブログのネタを良いことに自分たちが食べたかっただけでしょう…。

どうやらみんなでバーリンゲームに買い物に行っていたようです。
20150104_101.jpg
Kara's Cupcakes のカップケーキは、前にも一回記事にしたなぁと検索してみたら、2013年のハロウィーンの時期でした(記事)。その時はハロウィーンスペシャルみたいなカップケーキでしたが、今回は手前の一品がシーズナルのもので、charity flavor と名付けられています。売上の一部が Napa Valley Vine Trail に寄付されるみたいですね。

サカナが釣れないどころか、良いのをバラしてとっても落ち込んでいましたが、それでも美味いものは美味く感じるものですね。人間って、なんだか上手く出来てます。

ごちそうさまでした。

Kara's Cupcakes
1309 Burlingame Avenue
Burlingame, California 94010

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.01.08    [ Category : 徒然/第二章 ]

2015釣り初め、呆然…

2015年、釣り初めに行ってきました。冬、難しい釣りだということは承知しており、ボウズ上等!でも釣り初める事が重要!ということで、行ってきました。日が昇る前に家を抜けだして、片道2時間ちょいの道をひた走ります。

で、結果から言うと、まさかの良型バラシ。。。湖畔で呆然。泣きそう。いや泣いた。もうあまり思い出したくもないのですが、記録だからな。
20150104_000.jpg
朝の湖畔は気温1℃。思ったより寒いけど、寒気の中で竿を振るってのもなかなか乙だよねぇ、釣れないけどさ!なんて黙々とキャストしていると、バスのチェイスが。そこそこいい型。魚はいるんだ!と、集中して続けていると、何やらヒット!でもなんかちょっとおかしい。なんだこの魚?

水面に浮かんできたのは、なんとトラウト。太っていて40は超えているけど、体にはいくつか傷があってコンディションはあまり良くない感じ。放流モノかな。水際にぶりあげてどうしよう?初モノが本命じゃないということで、2015年初めての魚なのになぜか心が全く踊らない(苦笑)。トラウトはバス持ちも出来ないし、けっこうヌメっとしてるし、水冷たいし、触りたくないなぁと眺めていたら、バシャバシャ暴れて帰っていきました。それにしてもスピナーベイトにニジマスが来るなんてビックリ。

その後は数時間反応なし。ポイントを大きく移動して、修行だ!これは修行だ!釣れなくてもいい!これは修行だ!と頑張っていると、グーンと竿に乗っかってきました。これ一番苦手なパターン。後ろから追ってきた魚がモーンと咥えるパターンは本当に苦手。スイープフッキングかまさないと!と後で考えればそうなんですが、巻物の時はついついシーバス時代のくせで、ガッ!とショートフッキングしてしまう。「あ~、手応えナッシング。これ跳ねられたらバレる!」と水際まで脚をずべらさないように、そろそろと降りながらなんとか水面に出さないように誘導。デカい。45はありそう。次の誘導であそこの浅瀬にソフトランディングだと、バスを円弧を描くようにぐるーっと回し、ちょうどコチラに頭を向けさせようという所で、強烈なエラ洗い。「あーーーーーーーー」という心の悲鳴とともに、初バスは去って行きました。でかかった…。でかかったのに…。

初釣りでゲン担ぎするタイプなんです。なので落ち込み激しいです。あぁ、ダメだ。思い出しただけでも泣きそう(涙)

今すぐにでもリベンジ釣行に行きたいのだけど、補習校も始まるし、春まで忙しくて週末もフルで休むとか無理だし、嫁もちょっといい加減にしてくださいねオーラだしてるし、困った困った。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.01.07    [ Category : FISH/第二章 ]

リースリング その6 オレゴンのオシャレボトル

さて、この一本はオレゴン州のリースリング。お値段は$15全前後のっぽいです。嫁が先日ワールドマーケットに行った際に、ワインセールをやっていたので、適当に白ワインを何本か買い込んできまして、その中にあった一本です。

なかなかオシャレなボトルです。web (link) で確認しても、このリースリングだけボトルのデザインが違います。ワインリストでも真ん中に映っているし、オンラインショップでもソールドアウトだし、このリースリングがフラッグシップ商品なのかな。
AtoZRiesling.jpg
A to Z wineworks というところのワインですが、こちらワイナリーとかそういうのではなく、オレゴン州の小さなワイン会社っぽいです。地元のワイン葡萄農家と提携して、ワインを製造販売している会社みたいです。大手の飲料会社を除けば、ワインといえばワイナリーと思っていましたが、こういうスタイルもあるのですね。

味のほうは、甘くて華やかな香り、クリアな飲み心地の美味しいリースリングでした。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.01.06    [ Category : Wine ]

おしるこ

今年の我が家の餅は、丸い餅でした。関東人の私としては、餅は四角くないと、どうやって磯辺巻きにしたらいいかすら分からないので、ちょっと困りものでしたが、汁粉には良さそうだね〜ということで、おしるこです。
20150102_201.jpg
おしるこや甘酒は、季節になると嫁が必ず出してくる一品。好きみたいです。おしるこは、非中国産小豆にこだわるため、WholeFoodsでRedBeansを買ってきて自分で煮たり色々と苦労していたみたいですが、今回はちょっと前にニジヤで仕入れてきた「ぜんざいパック」を使用とのこと。本当にニジヤ様にはお世話になっております。

お汁粉は温まりますよね〜。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2015.01.05    [ Category : 徒然/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ