無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

トレジョチャレンジ その7 レモンカード

トレジョチャレンジ その7は、レモンカードです。嫁が、これネットで美味しいって評判だったわ〜って買ってきたのですが、オジさん、レモンカードというのが何のこっちゃか良く知らない。。

なのでGoogle先生に聞いてみると、どうやらイングランドのモノで、アフターヌーンティーの際にパンやスコーンなんかにジャムみたいにして塗ったりするものらしいです。確かに、ラベルを見るとこの商品の正式名称は、 Trader Joe's Imported English Authentic Lemon Curd というものっぽいですね。日本語にすると、「イングランド直輸入、本場本物レモンカード」っていった感じでしょうか。
20150524_000.jpg
こちら、お味はレモンクリームですね。もう上の説明そのままで、確かにスコーンとかにべっとり塗ったら紅茶に合うでしょうなぁという感じ。我が家ではトーストやバゲットにジャム代わりに塗って消費されましたが、子供たちの評判もよく、ジャムって結構最後まで使い切れなかったりという事がありますが、こちらはきっちり完食です。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.31    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

嫁神話、再び…

さて、先週末のメモリアルデーウィークエンドの三連休、三連休の最終日はファミリーフィッシングに出かけました。せっかくの三連休だというのに、サンマテオブリッジが閉鎖でブーブー言っていたのですが、なんと最終日の月曜日の朝5時にブリッジが開通すると。じゃあみんなで行こうよと、朝から釣り具と家族を車に押し込んで、プップーと出かけてきました。
20150525_100.jpg
やってきたのは家から1時間半くらいのスポット。8歳児とちょいちょい来ているポイントです。家族フィッシングだとシム子ちゃんもいるので、なかなか場所の選定が難しい。

何も考えずに突撃したのですが、ちょうど到着したときは水位も良い感じで満ちていて、釣れる気満々の雰囲気。とりあえず、まずは8歳児の竿をセットして、あそこの藻が生えているアタリ探ってみな〜と言って、嫁の竿をセットしていると…
20150525_101.jpg
キター!っといきなり8歳児、バスをゲット。う~ん、釣り上手くなってるなぁ。まだ生きてる魚ちょっと怖いみたいで、バス持ちさせたらビビって一回魚を落としてしまって、魚が草まみれみなってしまいましたが、ナイスフィッシュ。

続いて嫁にも、久しぶりの魚がヒット!
20150525_102.jpg
わ~引く〜、とか言ってます。危なげなく足元に寄せてきたので、水辺まで降りて行ってランディング。お父さん、自分の釣りをする暇もありません。

やせているけど、30オーバー。
20150525_103.jpg
嫁、久しぶりのバスをゲットです。カリフォルニアでバスをゲットしたのは、カリフォルニアに来て2年で初めてかも。シム子ちゃんがいるので、釣りとか全然行けてなかったしね。

8歳児と嫁が順調に釣る中、隙をみて自分も竿を振るお父さんですが、お父さんには何故か冷たいオサカナ達…。なかなか釣れずに焦ります。
20150525_104.jpg
それでも場所をちょっと移動して、サイズはそれほどでもないですが4匹ほど数を揃えて、ほっと一安心のお父さん。シム子ちゃんも飽きちゃったみたいなので、そろそろ釣りはお開きにしようか〜と言っていたのですが、8歳児がもう一箇所ポイント回りたいというので、延長戦へ。

ここでですね、嫁がですね…、やってくれました。ここでもイキナリ8歳児が35cm弱のバスをいきなり釣り上げて、お父さん取り込みやら記念撮影やらしていたら、後ろのほうで「ああああ〜」とか嫁が言っているので根掛かりでもしたかと思ってみてみると、竿がおもいっきり絞りこまれてます。「根掛かり?」と聞いてみると、「違う、魚!魚!」と。マジか、魚だとするとコレはデカイぞ…。慌てるな、慌てるなと声をかけ、水辺に降りて行きリーダーをキャッチ!そのままゆっくり糸を手繰ります。浮いてきた魚は、デカっ…。40はある。水面にでたところで一気に寄せて、ガシッとランディング。
20150525_105.jpg
お~、デカい。44cm、2.95ポンド。嫁、カナダで40オーバーのスモールマウスバスは何匹もとっていますが、数年ぶりの40オーバー。数年ぶりのモノノケサイズのバスです。相変わらず、凄いな、嫁。釣るなぁ。

オンタリオ湖畔時代からこのブログを知っている方はよくご存知の通り、我が家で一番魚を釣るのはこの人なんですよね。なんだか知らないけど、デカイのを釣る。(記事)(記事)(記事)(記事)
釣りの女神に愛された女とか昔は冗談でよく言ってましたが、カリフォルニアの釣りの女神もどうやら旦那よりも嫁を選んだようです(涙)。

今回のファミリーフィッシングの目的は、嫁に魚を捕らせる事だったのですが、これは出来すぎの結末でしたね。家族全員で計10匹のツ抜けも達成したところで、お腹も空いたしお昼食べて帰ろうと、釣りはお開きに。なかなか楽しいファミリーフィッシングDAYでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.30    [ Category : FISH/第二章 ]

ビールを彩る食卓第91 幸せのカツオのたたき

さて!ビールを彩る食卓第91弾は、クパチーノのこのお店から!
20150524_500.jpg
3連休に Santana row に行った帰りに寄ったのは、マルカイです!ま・る・か・い!

ド、ド、ド♪ドーンキ〜♪のドンキホーテホールディングスに買収され、行く末が心配されている我らがマルカイ。ニジヤマーケット、ミツワにマルカイと、日系スーパーマーケットが充実しているベイエリア・シリコンバレーではありますが、マルカイといえばやっぱり魚介!
20150524_501.jpg
鮮魚コーナーにはこの日も、美味しそうなお刺身が並んでおりました。

そこで我が家がチョイスしたのはこちら!
20150524_502.jpg
どーん!
どーん!!
どど〜ん!!!
カツオのタタキです。漢字と平仮名で書くと、「鰹のたたき」。カツオ好きなんですね〜。マグロよりも好き。カツオのたたき山盛りなんて、幸せ〜。

ちょうどこの日は、カツオのたたきの試食をやっていて、そこの試食で食べたカツオがとても美味しかったので、8歳児と「今日はお母さんに頼んで、夜ご飯はカツオにしてもらおうぜ!」と。
20150524_503.jpg
この試食のカツオ、ネギとカツオを何か美味しい調味料で和えてあったので、これはどうやって作ったのですか?と聞いてみると、このミツカンのぽんしゃぶで混ぜただけですよ〜とのこと。カツオの試食かと思ったら、ぽんしゃぶの試食でもあった模様。ということで、ぼんしゃぶもゲット!

魚介には日本酒や焼酎、白ワインが合うとは思うのですが、カツオの叩きなら軽めのピルスナーもいいよね〜ということで、ビールも買い込んで、夕飯は和食スペシャル。
20150524_504.jpg
カツオの叩きに、これもマルカイで買った薄切りのブタ肉で冷しゃぶ。カツオにも豚肉の冷しゃぶにも、ミツカンぽんしゃぶの威力抜群。美味しい、美味しい。そこにオジさんの大好きな、プチトマトとセロリの浅漬け。これはビールも進むってものです。

カリフォルニアは、日系スーパーマーケットのお陰で、こういう新鮮な海のお魚が簡単に手に入っていいですよね。トロントに居た頃、同じく海外赴任中でインディアナ州に駐在していた嫁のお父さんのところに、片道10時間のドライブではるばる遊びに行った時、トロントに数軒あった日系魚屋さんで、カツオのタタキの真空パックを買って保冷バッグにいれてお土産に持っていた事があったよね〜、なんて嫁と話しながら、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.05.29    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

凄いぞ8歳児 Grunion (Ballast Point Brewing Company)

Grunion

さて今宵の一本は…
BallastPoint_Grunion000.jpg
お魚ラベルで我が家では大人気のサンディエゴの Ballast Point Brewing Company から、Grunion です。

BallastPoint_Grunion001.jpg
酒屋でこのビールを発見した時は、このグルニオンっていう魚は、いったいなんていう魚だろうか?なんて話をしていたら、8歳児曰く「お父さん、グルニオン知らないの?Move(学研の図鑑)の付録のDVDで紹介されていたじゃん!」と。またまた〜、なんかの魚と間違えているんじゃないの?なんて笑っていた両親ですが、家に帰って確認してみると、8歳児の言うとおり、図鑑の付録のDVDに収録されていました。この魚、大潮になると浜辺に大量に押し寄せてきて産卵するそうです。このラベルはまさにその時の絵で、メスが体の半分を土の中に入れて、そこにオス達が巻き付くようにして産卵するとのこと。8歳児、意外といろんなことをちゃんと吸収して覚えているのね。偉い。

BallastPoint_Grunion002.jpg
アルコール度数5.5%のオレンジゴールドのペールエール。香りはパイナップルのような柑橘系シトラスのホップの香りに、どこか花をツンとつく感触は、マンゴーとかソレ系の香り。ミディアムライトのボディで、鮮烈さはそれほどでもないのですが、飲みやすくて美味しく、後味の苦味もIPAほどではないにせよしっかり残ります。これは個人的に好きな類のビールです。5.5%というアルコール設定もイージードリンクで良いですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.29    [ Category : BEER (California) ]

ヴィオニエ Melville 2013 Viognier

Melville 2013 Viognier

さてワインです。我が家の好きな白ワインです。こちら、Viognierという種類のワインなのですが、我が家の好きな白はリースリングやゲヴュルツトラミネールと、カリフォルニアでは亜流な種類のワインで、そういうワインってお店では「シャルドネ」「ソーヴィニヨン」「ピノ・グリ」「その他」の、その他にまとめて置いてあるんです。そこで時折目にする Viognier (ヴィオニエ)という種類のワイン、同じその他仲間としては放っておけず気になっていたのです。

そこでレッドウッドシティのワイン屋さん、K&L Wine Merchants に寄った時に、試してみよう!ということで買ってきたのが、この一本。K&L Wine はワインメインの気合の入ったワイン屋さんだからか、どのワインもお高いんです(苦笑)…、どれも$30とか。ヴィオニエ初トライなので、その中から10ドル台のお手頃価格のものをチョイスしました。
20150523_500.jpg
こちらですね、結論から言うと…

我が家好みかも!香りが強いシャルドネとかは、少し苦手な我が家ですが、これもどこか洋梨やライチみたいな果物を想像させる香りは強いのですが、飲み心地はスーッと甘くて軽やか。特に嫁にはヒットしたみたいなので、今後ヴィオニエ率が増えていきそうです。カリフォルニアでの栽培も多いとのことなので、いろいろ試してみたいかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.28    [ Category : Wine ]

Santana Row でランチ Straits

高級車が路駐してある、ショッピングタウンSantana Row(昨日の記事)。着いてすぐの時間はまだお昼前で空いていたので、とりあえずとっととランチを食べてしまおう、そうしよう。お腹いっぱいになれば、アニマル娘のシム子ちゃんも大人しく寝てくれるかもしれないし…、ということで街を散策。
20150524_200.jpg
Directoryを見ながら、8歳児に「ランチ何にする?」と聞くと、ピザレストランの場所を指さして「ピザ!」と。「う~ん、まだ11時過ぎだからピザはちょっと重いよね〜と、あそこのなんだかテラスでブランチを楽しむ人達がたくさんいるレストランはどうよ」、という嫁の誘導で突撃したのがコチラ。

外から見た感じでは、ちょっと小洒落たアメリカンレストランかと思って突撃したのですが、メニューをみるとどうもアジアンっぽい…。ミーとかナシゴレンとか。
20150524_201.jpg

……
「ちょっと待て。このレストランの名前なんだっけ?」「えっとSTRAITS。」「ここバーリンゲームの東南アジア料理と同じじゃ…」「あ〜!!」
メニューは違いましたが、バーリンゲームの駅前のレストランと同じお店でした(記事)。まぁ美味しかったと思うし、このレストランに別に悪い想い出があるわけではないのですが、初めて来た街でちょっと冒険してやろうと思って入ったレストランが、初めてじゃなかったというのは、少々ガッカリだったかな。

まぁ気を取り直して…
20150524_202.jpg
ロティ・プラタです。8歳児にとってはディップして食べるという行為が面白いみたいでいつも喜んで食べてくれますし、カレーは辛いから無理でもロティはシム子ちゃんにもあげられるので、アジアンレストランでアペタイザーにこれがあると、結構な高確率で注文しちゃいます。

そしてこちらはガーリックヌードル。
20150524_203.jpg
ガーリックヌードルって、カニとか食べるときに出てきたり、ケータリングで出てくる、特に具もなく太めのヌードルが炒められただけのヤツという印象なのですが、こちらはオリエンタル焼きそば風にモヤシにキノコやトマトやチキンといった具が沢山。うん、悪く無いです。

そしてこれはシーフードグリーンカレー。
20150524_204.jpg
このグリーンカレー、濃厚グリーンカレーでしたね。カレーというより、シーフードにかかっているグリーンカレーソースといった塩梅で。辛さも十分、具もクラムや海老、イカなど海鮮が沢山。びっくりしたのが、魚がサーモンでした。カレーにサーモンって、なかなか無いですよね。

ということで料理は美味しかったのですが、サーバーの兄ちゃんが慌てん坊だったのか何だったのか、注文はなかなか取りにこないし(気の良さそうなアミーゴのおっちゃんに注文取りに来ないよって言ったら、マジか!って呼んでくれた)、ハイチェアとか任せとけ!って言って忘れるし、オーダー入ってんだか入ってないんだか、なかなか料理はこないし(ガーリックヌードルが来て食べ終わる頃になっても、他が来ないのでまだかいな?って言ったら、あわてて厨房に飛び込んでいった…。そしてカレーのライスも「あ、ライスがないね!」って言ってまた慌てて厨房に飛び込んでいった…)、サービスのほうは「この店、大丈夫か?」って感じでイマイチでしたな。多くのお客さんで賑わっていたし、他のサーバーの皆様は忙しそうに飛び回っていたので、当たった兄ちゃんが新人だったのか、天然だったのか…。

ごちそうさまでした。

Straits Restaurant (web)
Santana Row, 333 Santana Row #1100
San Jose, CA

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.27    [ Category : Food(California) ]

Santana Row でショッピング

さて三連休の真ん中の日曜日、我が家は「何をする?何したい?」というお父さんの質問に、「○○をします」とか「○○に行きます」とか、きちんとした回答を返さないと、お父さんは一人で釣りに行きますと言って未明から失踪してしまうので、嫁も大変です。

そんな会話をしている土曜日の帰路の車中、ちょうどラジオから「Santana Row 店でセール中♪」みたいなCMが流れてきたのです。そこで即座に「そうだ!まだ行ったことがない Santana Row という所に行ってみたい!」と返してきた嫁。そうか、じゃあ釣りは諦めて、家族でおでかけしましょうという事に。うーん、字にしてみると、オレはかなり大変なお父さんだな。

まぁそれはいいとして、曇天だった土曜日とはうってかわって青い空のひろがる日曜日。
20150524_100.jpg
わ~い!と外に繰り出す兄妹。シム子ちゃんは外出大好きです。

我が家から南へ車を走らせること40分ほど、目的地の Santana Low(サンタナ・ロウ)に到着! 
20150524_101.jpg
サンタナ・ロウ。その名は知っていたのですが、まさか家からマルカイに行くのと同じくらいの距離に、こんなショッピング街があったのですね。街全体がショッピングリゾートみたいな感じ。オシャレです。

どれくらいオシャレかと言うと、これを見てください!
20150524_102.jpg
左から、赤いフェラーリ、白いベンツを挟んで、白いランボルギーニです。。。山の上のお金持ちがやってきたのか、宣伝の為にディーラーが駐車させているのかは知りませんが、オシャレ感は伝わったかと思います。

まずはまだお昼前でレストランが空いている時間に、早めのランチをとって、それからショッピングへ。昼前はそれほど混雑していなかったのですが、午後には大勢の人出。道路も封鎖して歩行者天国になっていました。
20150524_103.jpg
「でっかいアンソロポロジーがある!」とテンションが上がりまくる嫁。アンソロポロジー大好きみたいです。

まぁ今日は嫁のショッピングに付き合う日と決めて、子供の面倒見ながら付き合います。
20150524_104.jpg
アンソロポロジーって、アロマキャンドルだか石鹸だかの良い香りが店内に充満してますよね〜。

8歳児は良くお母さんに連れて行かれるので、なんだかアンソロポロジー慣れしている感じ。
20150524_105.jpg
本が置いていあるコーナーで、お父さんこれ見てくれ!見てくれ!これも見てくれ!見てくれ!と、海の生物やサバンナの生き物が動き出す本に夢中です。「買ってくれ」という眼差しで迫ってきましたが、「ダメ!」と一蹴。図鑑とかならまだしも、こういうのって買ったその日だけ見て、あとはポイってケースが多いからなぁ。

その後も嫁のショッピングに付き合います。
20150524_106.jpg
キャンディーを舐め、せんべいを食い、クッキーまで辿り着いた所でシム子ちゃんがようやく眠りについてくれたので、後半のショッピングは楽ちんでしたね。

お母さんの買い物も終わり、そろそろ帰ろうかというところで、フライフィッシングのOrvisのお店を発見!
20150524_107.jpg
お父さんも釣り用のウィンドブレーカーとか買っちゃいました。ウフフ。

しかし、サンノゼの真ん中にいきなりこんなオシャレショッピングタウンが。凄いなぁ。

Santana Row (web)
377 Santana Row,
San Jose, CA

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.26    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ビールを彩る食卓第90 スタンフォードの鶏肉

さて、スタンフォードショッピングセンターに行ってきたわけですが(記事)、スタンフォードショッピングセンターのお肉といえば!
20150523_400.jpg
そう!この Schaub's Meat Fish & Poultry の、かの有名なスタンフォードの黒肉!このビールを彩る食卓シリーズでも第57回目に登場しております(記事)。その後もクリスマスや来客などのイベントの時に、ちょいちょい登場している(記事)(記事)、あの黒肉です。

黒肉様、正式名は Fred's marinated sirloin 、これは誰にでもオススメできる一品ではありますが、お値段もまぁまぁしますし食べごたえも十分ですし、なんだかスペシャル感をとっておきたいので、ほいほい買ってくるものでもありません。
20150523_401.jpg
ということで、この日は牛肉ではなく、鶏肉、チキンにトライすることにしました。チキンのほうが安いしね。

買ってきたのは、二品!まず一品目は、こちら!手羽!照り焼き味に味付けされた、チキンウィングです。では、このチキンウィングが数度の加熱工程を経て、立派なビールのオツマミに成長していく姿を追っていきましょう!
20150523_402.jpg
まずは利用する加熱装置は、エアーフライヤーです。多くの場合、鳴り物入りで購入された家電というのは、最初の数回だけ大いにもてはやされ、その後忘れられていく運命にありがちですが、こちらはコンスタントに活躍しております。最初は耐熱ペーパーを引いてその上に並べます。

そして外側に焼き色が着くくらい、加熱したら、ペーパーを抜いてそのままアミの上へ。
20150523_403.jpg
これでアミにくっつかないでイケます。このフライヤーの唯一にして最大の欠点、アミへのくっつき防止策です。

そして再加熱!これが本焼きとなります。
20150523_404.jpg
こんがりと仕上がってまいりましたよ〜!って、偉そうなこと言っておりますが、私は手際よく調理していく嫁の隣で、ただ工程を見ているだけです。。

最後に、もっかい高温で再加熱!そして完成!!うおー、イカした照りじゃないですか!照り焼きのいい香りがキッチンに漂います。
20150523_405.jpg
これは、見た目通りに美味しかったですね。10本買ってきたのですが、みんなであっという間に完食!チキン最高!

そして2つ目のチキンがこちら。これはオレンジガーリックチキンレッグなる、オレンジやガーリック、ハーブでマリネされたモモ肉。
20150523_406.jpg
こちらもエアーフライヤーで加熱します。手羽先の第二工程から、フライヤーの二段目に設置して、調理開始。

完成形はコチラ。手羽先よりも少し時間をかけて加熱したので、マリネされている皮の部分がすこし焦げてしまいましたが、まぁ問題なし!
20150523_407.jpg
これも凄く美味しかった〜。美味しく味付けされパリっと焼きあがった皮も香ばしいし、中のジューシーなモモ肉がぷりっぷり。ウマ~。

嫁も「もう今年のサンクスギビングさ、ターキーとかどうでもいいから、これにしよう」と。しかもこれ、お値段もイカしておりまして、手羽10本とモモ肉ひとつで$6ちょいという良心価格。黒肉とこれくらいしか試していないのにナニですが、この肉屋ハズレ無しかもしれませぬ。

ごちそうさまでした、スタンフォードのチキン、オススメです。

Schaub's Meat Fish & Poultry
395 Stanford Shopping Center,
Palo Alto, CA 94304

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.05.26    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

Crate & Barrel でショッピング

さて、釣りから帰ってきたら家族サービス!家族サービス!連休の朝から家族を放り出して、一人釣りに行った分、なんだか色々と頑張って挽回しなくては!
20150523_300.jpg
ということで、買い物に行きたいという嫁のリクエストを聞いて、スタンフォードショッピングセンターへ。

まずやってきたのは、ショッピングセンター本体からは少し離れたところにある、Crate & Barrel。食器がほしいんだそうな。
20150523_301.jpg
メモリアルデーのセールで15%OFFになったりしていることもあってか、たくさんのお客さんで混み合っておりました。日本人ファミリー率も高し。

アパート暮らしの我が家、2階の家具コーナーには用がないので、主にキッチン用品のある1階を見て回ります。
20150523_302.jpg
自分では料理をしたりしないのですが、キッチン用品って何故かテンションが上がりますよね。主にビールのコップやマグ、BBQグリル周辺、チーズプレートなど…。う~ん、お酒関係ばかりですが(笑)。

父の日が近いので、そういうお父さん達の心をくすぐるようなグッズに力を入れているみたいでしたね。これなんて、凄い。大きな裏庭とか持っていたら、ヤバイ。
20150523_303.jpg
ピザグリル。BBQグリルじゃなくて、ピザグリル。もうこんなの持ってたら、ピザ生地から作っちゃいますよね。持ってないし、持つこともないし、自分がそんなことする姿は想像もできないけれど。。

スタンフォードショッピングセンターのほうも回って、野菜や果物なんかもゲットして帰りました。
20150523_304.jpg
レッドウッドシティにもある、Sigona's Farmers Market (web)。果物とかが、お安くゲットできます。FresnoやStocktonなどカリフォルニアローカルで出荷された、ベリーやネクタリンが沢山出ていました。

ということで、お家にかえったら早速ですが、Crate & Barrel でゲットしてきた食器でフルーツをいただきます。
20150523_305.jpg
ストロベリーとアメリカンチェリーを、セール品で買ってきたガラスの食器で。これ、足の部分も受け皿みたいになっていて、そこにチェリーを食べた後の種とか置ける仕組み。

フレッシュフルーツをアップで一枚。
20150523_306.jpg
イチゴは甘いのと少し酸っぱいのと、当たり外れがあったけど、アメリカンチェリーは甘くて美味しかったです。

ごちそうさまでした。

Crate & Barrel
Nordstrom, 530 Stanford Shopping Center
Palo Alto, CA

Sigona's Farmers Market
University Shop, 399 Stanford Shopping Center
Palo Alto, CA
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.25    [ Category : SFの南Life ]

釣行記録・50UPゲーーット!

三連休!三連休ですよ!

……
なのに、なんでサンマテオブリッジ閉鎖してるんだよ!うがぁ!

まぁ仕方ないので、金曜日の深夜まで頑張ってなんとか仕事を終わらせて、「ファーマーズマーケットに連れてていって欲しいな♪」という嫁の発言を聞かなかったことにし、独り水辺に行って来ました。バカだからね。
20150523_000.jpg
東に行けないなら、南の方の貯水池群を偵察です。

釣りをしていたら、なにやら空から轟音が。見上げると、そこには双発の爆撃機。これは!昔やっていた仕事の関係で、ちょっと第二次大戦の戦艦・航空機関係はかじっているのですが、あれは間違いない!B-25だ!あの水平尾翼の形状は間違いない。B-25ミッチェルだ。メモリアルデー(戦没将兵記念日)のロングウィークエンドなので、飛ばしているのかな。

爆撃機スゲ〜なんて見上げながら、二時間くらいやったのですが不発!場所替えだ!ということで違うリザーバーへ移動。
20150523_001.jpg
ここは2月に6ポンドオーバーの、パーソナルレコードバスを釣り上げたところ(記事)。気合が入ります!と言いたいところなのですが、現在絶賛カバー撃ちに超夢中なので、水草密集とかゴミ溜まりみたいなカバーのないだだっ広いリザーバーはいまいち盛り上がらず…。

開始一時間は全くダメ。バイトすらない。それでも木くずが吹き溜まっているアタリをジグで探っていると、着底後しばらくして糸ふけをとった所で、ゴン!っとひったくるような衝撃が! おしゃ!と合わせると、スコンと変な抜けかたで抜けてしまいました。マジか…とラインの先をみると、ワームが半分に切れてます。ぐぅ…。

でも、フックアップもせずにバレたわけで、このバスがまた食い直すかもしれないと、同じワームをつけて同じポイントに投入。ゆっくり誘っていると、今度はモゾモゾという感じで何かが食いました。おりゃ!!!!と合わせるとゴイーンと乗って突っ込みます。これデカイ!
20150523_002.jpg
何度かのツッコミを交わして上がってきたのは、52cm! 計量してみると、惜しくも5パウンダーにギリ届かずの4.91lbs!よっしゃ!人生3匹目の50UP!

この1匹しか釣れませんでしたが、デカイの釣れて良い日になりました。ここのリザーバーはそんな大きいのが出るというより、そこそこのサイズがそこそこの数釣れるという傾向にあったのですが、なんだろう。とにかくラッキー♪

先週おろしたニューロッド、今のところ物凄く気に入っています。感度もいいし、軽くて取り扱いもしやすく、パワーも十分。もう一本欲しいかも…

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.24    [ Category : FISH/第二章 ]

おすすめラガー Summerfest (Sierra Nevada Brewing Co.)

Summerfest

さて、今日の一本は…
Sierra_SummerFestLager000.jpg
北カリフォルニア、チコにあるSierra Nevada Brewing Coから、Summerfest です。

Sierra_SummerFestLager001.jpg
日本で一般的なラガービールです。爽やかな夏の避暑地をイメージしたような、ラベルも良い感じです。

Sierra_SummerFestLager002.jpg
アルコール度数5.0%の薄金色のラガービール。香りはさわやかな日本のビールのような、ラガーのホップの香り。ボディはライトでクリア、そしてラベルに書いてある Crisp Lager の文字の通りに、さわやかな炭酸が口の中で弾けてとてもサッパリとしたフィニッシュへ。これは夏にゴクゴク飲むには、かなりポイントの高いラガービールだと思います。特に我々日本人にはオススメ!と言ってしまっていいかも。ほどよく軽くて、でも雑味のないクリアな飲み心地。枝豆とか、塩の焼き鳥とか…、そういう日本風のオツマミにバッチリ合いそうな一本で、最近我が家で定番ラガーとして出番が多い一本です。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.24    [ Category : BEER (California) ]

トレジョチャレンジ その6 定番ポークベリー

さて、トレジョチャレンジその6は、チャレンジでもなんでもなくていつものヤツで恐縮ですが、ワキ奥さんおすすめのでお馴染みの、トレジョのポークベリーでございます。今では我が家の定番中の定番となったこの豚バラ肉の、初登場の記事はこちら(リンク)。

こちら、そのポークベリーをふんだんに使ったチャーシュー麺風、豚バラスペシャルラーメン。
20150517_000.jpg
美味そうではないですか。いや、実際美味しかったですけどね(笑)。醤油ラーメンとの相性バッチリの少々濃い目に味付けされたトレジョのポークベリーがふんだんに入っており、食べ応えも十分の豪華ラーメン。

スープににじみ出た脂が良い感じ!このポークベリー、いつも買い置きしてあって冷蔵庫に何個か入っているので、時々ですね、「やばっ!賞味期限がやばっ!」という声とともに、ガツンと食卓にあがる事があるのです(笑)。この日も、こんだけ大量にぶち込んできたってことは、そういう事だったのかも。。
20150517_001.jpg
こちら実はトレジョチャレンジと銘打っておりますが、このラーメンも我が家では初めてトライしたニジヤ・マーケットオリジナルの有機小麦の生麺タイプラーメン。こちら、麺の感じはどこか日本蕎麦を感じさせる色合いで、スープも落ち着いてどこか懐かしい純醤油のスープ。ラーメンというより、支那そばとか中華そばという表現がぴったりの一品で、我が家的には結構なヒット。美味しかったです。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.05.23    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

おつまみプレート チェリー&グレープ

我が家では、かなりの高確率で週末の夕飯はおつまみプレート+メインという組み合わせになります。理由は単純で、オジサンが晩酌するからです。

まだ「オンタリオ湖畔から」だった頃から、週末にファーマーズマーケットやデリに行って、そこで買って来たフルーツやチーズ、惣菜なんかをプレートに盛り付けて、夜は夫婦で晩酌するというパターンを徐々に確立してきたのですが、やっぱり登場頻度が高いと熟練してくるのか、嫁は得意料理はオツマミプレートなのではないか?というくらい、見た目にも美しいオツマミプレートをほいほいと作ってくるようになってきました。かなりの高確率でブログに載せられるため、盛り付けの腕も否応なしにあがったようです(笑)

過去のオツマミプレートたち(記事)(記事)(記事)。いままでは、おつまみプレートもビールを彩る食卓シリーズの中で書いていましたが、おつまみプレートというカテゴリを新設して嫁にプレッシャーをかけてみることにしました。

ということで、この日のオツマミプレートは、フルーツとチーズ。そして奥にはトルティーヤチップスとサルサ。ビールはさっぱりラガータイプです。
20150516_100.jpg
ビールのオツマミでフルーツ!?という感じもするかもしれませんが、軽めのラガービールだと意外とアリですよ。サッパリ&サッパリみたいな。それに子供たちとも一緒に食べられるので、オススメ。過去にいちじくのプレートなんかもありましたが、プレートにフルーツがのると、それだけで写真が美しく華やかになって良いですね(記事)。

チェリーは今が旬でしょうか。こちらではダークレッドのアメリカンチェリーも多いですが、こういうチェリーも手に入ります。これはレイニアチェリーかな。葡萄も最近は種なしで、しかもコチラの葡萄は皮が薄くてそのまま食べられるので、手間がかからず口に放り込むだけで良いので好きですね。

ビールは最初のうちだけで、この後早々に白ワインに移行したのですが、あまり甘い果物を食べてしまうと、ワインの甘さがよく分からなくなって変な感じになっちゃうので、そこでチーズの出番かな。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.22    [ Category : おつまみプレート ]

釣行記録・ニューロッド投入

さて日曜日の朝は、お父さんにとっては週の中でも一番大切な時間。そう!釣り!この日は朝6時前にノソノソと起き出して、こっそりと家を出て東の方面へ。
20150517_101.jpg
やってきたのは、この春通っているカバー撃ちスポット。うーん、だがしかしコレをカバーと言ってもいいのだろうか…。一面のヒヤシンス。撃てそうな穴も見つかりません。万が一ここで釣れちゃっても、よほどの足元じゃないかぎりは捕れる気もしないのでパス。

この日は新兵器!というか、2週間前にネットで注文してFedExではるばるテキサス州からやってきた、新しい竿の初陣でもありました。
20150517_100.jpg
左側の竿です。今年修行中のカバー撃ちを極めるべく、カバー撃ち用に普段使っている竿よりもパワーのあるロッドを購入しました。

ただこの日は、生憎の曇り空な上に強風が吹き荒れており、風と水流が当たって魚が溜まっていそうなスポットは、上の写真のように大量のヒヤシンスが流れ着いて隙間もないくらい密集しており攻めにくい。他の場所は風でカバーが流されていて、点在する小さいカバーやウィードを撃っていくという作戦。

さらに困ったことに、この間に続いて、強風のために遠くまで出ることを諦めたのか、数隻のバスボートが陸っぱりエリアを流しているではないですか!くそぅ…。ボートもってるなら、陸っぱりアングラーが行けないようなところ攻めろよ。。
20150517_102.jpg
なかなか苦戦が予想される状況でしたが、初陣の竿でなんとか一匹目をゲット!37cmでした。カバーというより、足元の捨て石のエグレを丁寧に打っていったら、ガツンと出ました。よしよし。

その後、追加の35cm。
20150517_103.jpg
この35cmの後、かなりいい当たりで40cmオーバーがヒットしたのですが、なんと痛恨の藻化けでバラシ…。足場の悪いところでかけてしまって、体制を整えている間に、手前の濃いウィードカバーに潜り込まれ、ロッドパワーでなんとか浮かしたのですが、重厚な藻の絨毯の前に屈しました。。速攻で浮かせて強引にでも取り込まないとダメですね。まだまだカバー修行が足りません。

その後ちっこいバスが何匹かバイトしてきましたが、フッキングに至らずフッキングしたものの、かかりが浅くてバラしも多数。パワーのあるロッドにしたから、弾いてしまっているのか、それとも単に大物勝負でフックサイズやワームのサイズを大きくしているので、小さいのは乗りにくくなっているのか。まぁそれでも、このニューロッド、かなり気に入りました。感度がいいし、パワーもあるし、軽いし。
20150517_104.jpg
風もいよいよ強くなってきたので、そろそろ帰ろうかという最期に一匹追加して、この日は計3匹で納竿。風が強いというのもありましたが、寒い一日でした。数週間前までは、半袖でOKという気温だったのに、ここの所、冷え込んでますよね〜。

まだまだ修行、修行。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.22    [ Category : FISH/第二章 ]

ゲヴュルツトラミネール Gewürz

Gewürz by Alexander Valley Vineyards

さてワインです!白ワイン。
20150516_200.jpg
これ、どこで買ったんだっけか…、覚えてないぞ。う〜ん、どこだっけ。あっ!サンカルロスのスーパー Bianchini's Market (記事)だ。

このゲヴュルツトラミネール、完全にジャケ買いで買いました。なんだか良い味出してませんか?このラベル。なんだろう、昔の時代のワイン作りの情景がモチーフか。
20150516_201.jpg
Alexander Valley Vineyardsは、北カリフォルニア、ソノマ郡のHealdsburg(ヒールズバーグ)にあるワイナリー。ロシアンリバーバレーのワイナリーですね。

味の方は軽めのサッパリ仕上げ。どこかソービニヨンとかその手のワインを感じさせる香りがした気がします。我が家的にはもう少しボディの甘みと丸みがある方が、好みだったかな。



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.21    [ Category : Wine ]

サンマテオでイタリアン Osteria Coppa

土曜日にはサンカルロスに行ったのですが(記事)、日が明けて日曜日のお昼。この日も、さてランチは外に食べに行こう!となったのですが、連日サンカルロスでは芸がないし、どうしたものかと。
20150517_200.jpg
で、やってきたのはサンマテオ(笑)。うーん、いずれにしても芸がない。もうちょい時間がアレば、バーリンゲームやパロアルトまで足を伸ばすところではありますが。

8歳児はラーメンを食べに行きたいと主張していたのですが、結局イタリアンに落ち着きました。
20150517_201.jpg
こちらBストリートにある、Osteria Coppa というイタリアンです。いつも駐車する駐車場の近くにあって、行ってみたいねと以前から話していたのです。ちょうどお昼時でしたが、それほど混雑もしていなかったし、店を除くとストローラで幼児連れのお客さんも居たので、突撃。ばっちりキッズメニューもありました。

ということで、こちらがキッズメニューからシェルパスタのミートソース。
20150517_203.jpg
スパゲッティじゃなくてシェルパスタとか、お洒落なモノを注文する8歳児に、「お前、シェルパスタって何だか知ってるの?」と聞いてみると、「お母さんがいつも作ってくれるマック&チーズのマカロニでしょ!」ですって(笑)。確かに、あのインスタントマック&チーズのマカロニは貝殻パスタですな。こちらで出てきたパスタはキッズメニューのくせに本格派なパスタで、インスタントマック&チーズとはモノが違う感じでしたが。悪魔の2歳児シム子ちゃんも気に入った様で、もっとよこせ!おにぃ、そのパスタもっとよこせ!と言っておりました。

こちらは嫁のチョイスのパスタ。フィットチーネのボロネーゼかな。
20150517_204.jpg
ぱっと見、量が少なくて、キッズメニューのミートソースと同じくらいの量。量少ないね〜なんて話をしていたのですが、このパスタがモチモチの生パスタで意外とボリュームがあって、お腹にたまるわとの事。イタリアンとか久しぶりに来たのですが、「あ〜パスタ、美味しい、美味しい」と言っておりました。

家族がパスタ攻めだったので、オジさんはピザをチョイス!
20150517_205.jpg
4種類のチーズのピザ。その名の通り、基本チーズオンリーのピザです。見た目はおとなしそうなのですが、中にブルーチーズのような攻撃的なチーズも混じっているようで、攻撃力高し。なめてかかった8歳児、「うぉっ!」って言ってました(笑)。攻撃力高めのチーズ好きなオジさんとしては、満足、満足。美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

Osteria Coppa (web)
139 S B St,
San Mateo, CA 94401
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.20    [ Category : Food(California) ]

セイボリークレープ@サンカルロス

土曜日、午前中は嫁は家の掃除、お父さんは8歳児の宿題の直しのお手伝いとそれぞれ忙しい朝を過ごし、お昼は外に食べに行こうということでやって来たのは…
20150516_000.jpg
またしてもサンカルロス(笑)。「またココ〜!?たまにはパロアルトとか行こうよ〜」と車の中で8歳児に文句を言われましたが、パロアルトより近いし居心地良いし。。

これまたいつものことなのですが、1時過ぎという中途半端な時間に到着。2時前につければまだブランチやっているレストランの選択肢もいろいろあるのですが、大抵の店は2時か2時半にはランチタイム終了でディナータイムまで一時閉店してしまいます。なのでいつもてくてくと歩きながら、まだ開いている店で良さそうなところに飛び込むというのが、ワキ家の定番パターン。
20150516_001.jpg
この日は、目抜き通りの外れのほうまで歩きました。嫁が確かこの先のほうにクレープ屋さんがあったはず!というので、皆でテクテクと歩いていったのですが、無事発見!The Crepe Stop というお店です。こちらに突撃。

ホィップクリームやフルーツのスウィートクレープから、お肉や野菜のセイボリークレープ、それにパニーニやワッフルなんかもありました。
20150516_002.jpg
ガッツリ食べるぞ〜ということで、セイボリークレープを注文!

こちらはお肉!
20150516_003.jpg
ごろごろとおおぶりなカットのビーフ。そこにチーズ、玉ねぎ、マッシュルームが入った、アメリカンなクレープですね。その名も Beef Supreme というメニュー。食べ応えのあるクレープです。

こちらは Western というクレープ。
20150516_004.jpg
チキンとピーマン、ピーマンと同じ大きさにカットされた玉ねぎにほうれん草。ソースはピリ辛のホットソース。とろけたチーズとチキンは、量を食べていくと飽きてしまいがちな味ですが、ここで玉ねぎやほうれん草がサッパリ感を出していて、食べ飽きないところが良いです。

お惣菜クレープ、久しぶりに食べましたが、我が家的にはトルティーヤでくるんだブリトーよりも、薄い小麦の生地のクレープのほうが、口にあうかも。こちら、ベルモントとサンカルロスにあるみたいです。

ごちそうさまでした。

The Crepe Stop (web)
852 Laurel St
San Carlos, CA 94070
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.19    [ Category : Food(California) ]

トレジョチャレンジ その5 パイナップルサルサ

さて、みんな大好き Trader Joe's でみかけて気になったものを勝手に品評しちゃおうという、トレジョチャレンジの第5弾は、第4弾(記事)となんと同じ!同じなんです!

ということでサルサです。こちら、パイナップルサルサなる一品。
20150215_100.jpg
パイナップルですよ、パイナップル。サルサというと、こうトマトやオニオン、ガーリックにハラペーニョとかをイメージしますが、そこにパイナップルをぶっ込んでくる辺りが、どこかエッジの効いた一撃を入れてきがちな TraderJoe's。

実食に参りましょう。チップスはトレジョのディッパーズ。こちらは安定の美味さです。写真でみると、中華のチリソースのようにも見えますね。瓶には辛さは中辛と書いてあるのですが、どこか爽やかな香りは辛さを想像させませんが、では、いただきます。
20150215_101.jpg
ふーむ…、これは…。

爽やかです。そして後味は、ほのかに甘いです。パイナップルの爽やかな甘さが、サルサと相まってなんとも言えない良い感じのフィニッシュにとでも言えばいいでしょうか。ってかお前!中辛じゃなかったのか?と突っ込みたくなりますね。パイナップルが刻まれたものがチャンキーな食感で、なんだかとても珍しい感じなのですが、悪くはないです。ほほぅ…。

でもやっぱりメインには、普通に少しホットなトマトサルサが良いかなぁ。数種類あるサルサの中にひとつ、マイルドで爽やかな風変わりサルサとして置いておくのがいいかな。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.18    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

酢豚@近所の中華食堂

先日、夕飯に家族と出かけたのは近所の中華食堂。中華レストランというより、中華食堂といった感じの小さなお店。

中華に来て、8歳児にナニを食べる?と聞くと、まぁ決まって「麺!ラーメン!」という答えが返ってきます。ま、そうだよね。ちなみに2歳児のアニマル娘シム子ちゃんに聞いても、「めんめん!めんめん!」と麺を主張してきます。この兄妹ときたら。。

じゃあせっかくだからチャーシューワンタン麺とかいう、豪華な感じのヤツにしてみっか!と頼んだら、ドーンとでてきたのがコチラ!
20150215_200.jpg
ご、豪勢だぜ…。巨大カットのチンゲン菜、エビワンタン、そして山盛りの中華チャーシュー。もうシェア前提の量なので、取り分け用に付いてきたのもレンゲじゃなくてオタマだしね!これでコストパフォーマンスも良いというのが、中華食堂の素敵な所です。

そしてコチラは、メニューのカラー写真がとても美味しそうだったので注文した、オコゲ。
20150215_201.jpg
オコゲに、サヤエンドウとお肉の餡かけです。それに、ふくろ茸というのでしょうか。中華料理によく使われているキノコ、あれも美味しいですよね。オコゲ美味い。口に入れると香ばしい香りがパーッと広がって、これはたまりません。

そして酢豚です。オジサンは、酢豚にパイナップルが苦手な典型的な昭和育ちのオッサンなので、酢豚を外で食べたりすることはめったにありません。そもそもなんでわざわざ、豚肉に衣をつけて揚げたりと手の込んだ調理をした後に、あのソースでベチョベチョにしてしまうのか、その気持がわからないのです。オレンジチキンとかマンゴーチキンも、そのきらいはありますね。しかし逆に酢豚は好きなのよね〜という嫁、この日は遠慮がちに「ねぇ、酢豚を注文してもいいかしら?」と聞いてきたので、さすがに「いか~ん!ワキ家では酢豚禁止!」とか言うわけにもイカないし、どうぞどうぞと。
20150215_202.jpg
で、ですね…、まぁこうなるんだろうなぁとどこかで思ってはいたのですが、久しぶりの酢豚をちょっと食べてみて口からでた言葉は、「…美味っ!」(笑)。酢豚ってこんなに美味しかったか。さすがに大振りにカットされたパイナップルはちょっと遠慮しておきましたが、そもそも甘酸っぱい、酸っぱいの部分があまり得意でなかったのだけど、やっぱり味覚や好みって変化していくんですなぁ。

いつものことだけど、中華は頼みすぎてしまって結局半分以上お持ち帰りコース。
20150215_203.jpg
次の日の8歳児のお弁当や、お父さんの遅い夕飯のおかずになりました。

お持ち帰り用のバッグに詰めてもらっていると、フォーチュンクッキー持ってくるから待っててね、と言われ、家族の人数分のフォーチュンクッキーが出てくるのかと思っていたら、中華お持ち帰りバックに大量のクッキーを入れてきてくれました。
20150215_204.jpg
お腹いっぱい、お土産いっぱいの夕飯でしたね〜。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.05.17    [ Category : Food(California) ]

山盛りホットドッグ

今日の会社のランチは、ホットドッグのケータリングでした。ケータリングというか、ホットドッグ作ってくれるオバちゃんがやってきて、ホットプレートでパンやソーセージを焼きながら、好みに応じてホットドッグを作ってくれるという出張ホットドッグ屋台みたいな感じ。うちの会社、たまにこういうランチを準備してくれます。

仕事中はあまりお腹が空かないというか、釣りと仕事の間は基本的にそれほど食欲がでない性格なので、ランチはいつも出遅れるのですが、この日もみんなが食べ終わった頃に、のそのそとキッチンに行って、余り物でホットドッグを作ってもらうという流れに。

まぁそれほど沢山食べる気もないので、プレーンドッグを作ってくださいなとお願いしたのですが…
20150215_000.jpg
完成したのは、どこからどうみても食欲旺盛フルトッピングのホットドッグ…。あぁ、なんでこんなことになってしまったのか。。。

最初プレーンドッグお願い!と言ったはいいのですが、残ってる食材を全部つかってしまいたいオバちゃん。「アボカドどうよ?美味しいよ!」「じゃあちょっとだけお願い」「キャベツもサルサもいるよね?」「え、辛い?辛いならちょっと試してみようかな」「ケチャップとマスタードとマヨとラディッシュもいるよね?」「あ、あぁ…」とメキシカン風の陽気なオバちゃんにノセられて、結局こんな豪華な感じに。もう、具材が多すぎてパンに挟まらないし…(笑)。

しかしこれ美味しかったんですよね。あっさりサラダ風のサルサとか、ホットドッグのトッピングにすると、さっぱりするし、水とか無くてもトマトの水分とかで喉につまることもなく、「ほほぅ…、やるなぁ、オバちゃん」とかブツブツいいながら、さすがに完食は無理だったけど、8割くらいは美味しく胃の中に。美味しかったです。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

場末のバーにて

今週は職場に他のオフィスからの出張者が来ているので、会食でもしましょうということで、昨日は会食がありました。日本では飲み会とか好きだったほうですが、コチラに来てからは、車使っての通勤だし、仕事忙しいし、万年残業デフォルトなのにプラスして会食ってのもなぁとか、でも実際会食とか行っちゃうと楽しんじゃって予定よりも少し多めに飲んじゃって…とかいろいろあって、あまり会食とか顔を出さない付き合いの悪い中間管理職なのですが、昨日は重い腰をあげて行って来ました。

場所はサンフランシスコのどまんなかくらいにある小洒落たイタリアンレストランだったのですが、予約していたのだけどテーブル作るまで隣のバーで飲んで待っていてよということで、隣のバーへ。

実はちょっと遅れて行ったので、先発隊がすでにそこのバーで飲んでいたのですが、まぁこのバーが場末感満載で、そもそも入るときに塗装の剥がれた通用口みたいな扉を開けるのも勇気がいるという一品。突撃するのも憚られる場末感。店の中身もなかなかのもので、カウンターではこのバーにピッタリの感じの、これまた飲んだくれ感満載の常連と思わしきオッサンたちが数人固まって飲んでましたね。もう呑んだくれという以外にいい表現の無い、年季の入ったオッサン軍団。カウンターの兄ちゃんも絵に描いたような見た目だったのだけど、意外と明るくてフレンドリーな兄ちゃんでした。

コロラド州のビールをパイントで貰いましたが、一杯$4也。チップ置いても$5か…、安いな。日本で、居酒屋で飲むアサヒやキリンの中ジョッキならまだしも、バーでローカルのビール飲もうとおもったら1000円は取られると思うんですよね。やっぱりビール安いな。ビール好きを公言しているオンタリオ湖畔からとしては、本当はもっとこういう所で酒場放浪記みたいに飲まないとイケないのだろうな〜とか思ったりもしますが、やっぱり仕事帰りに一杯とかそんな暇ないわな。。しかもここまで良い雰囲気なところで日本人が一人で飲むとか、ハードル高すぎ。せめて家の近所にビストロやバーがあればいいのだけれど、家の周りは本当に見事なくらい何もないんですよね…。せつない、せつない。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.15    [ Category : 徒然/第二章 ]

なんだろう、この花

写真を整理していたら、こんなのが出てきたので書いてみます。

先日サンカルロスでランチした帰り道、嫁と子供が歩道の隅を覗きこんでいます。なんだ?なんだ?とお父さんも覗いてみたら、そこにあったのがこの花。

20150509_100.jpg
建物の壁に這うようにして生えている木の枝に咲いていた花なのですが、立派な雌しべに細い花弁。これは一体なんという花でしょう。

Google先生に聞いてみようにも、なんて検索したら良いのかよく分からず。。でも立派な雌しべに細い花弁というキーワードで、いろいろと調べていたら見つけました!

時計草、パッションフラワーという植物らしいです。ネットは偉大ですね。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.05.15    [ Category : 徒然/第二章 ]

マヒマヒ Dorado Double IPA (Ballast Point Brewing Company)

Dorado Double IPA

さて、今宵の一本は・・・
BallastPointDorado000.jpg
このブログには何度も登場している、サンディエゴのバラストポイントから Dorado Double IPA です。

BallastPointDorado001.jpg
このDoradoという魚、これはシイラですね。シイラ。日本の地方ではマンビキとか、沖縄ではマンビカーとか言われています。ハワイではマヒマヒと言われ、重要な商業水産物。ドラドと言うのはスペイン語での名前で、金色の魚体から来ています。成熟したオスの魚体は、本当に見事な金色になるんですよね。昔は夏になると、東京湾口まで釣りに行ったものです。ペンシルベイトやペンシルポッパーにガバっとくるんですよね〜。メチャクチャ引いて、メチャクチャジャンプして楽しい魚です。

BallastPointDorado002.jpg
アルコール度数10%のオレンジゴールドのインペリアルIPA。もう色とアルコール度数から想像する通りの香りと味わい。なんだか最近お酒にちょっと弱くなってきたようで、少し前まではこの手のIPAも得意としていたのですが、最近はちょっと重く感じて困ります。こちらはシトラスのようなホップに、本格的に太いフルボディ。とっても好きなタイプのはずなのですが、一本飲んだら今日はもう止めておくかと。ちょっと前まではこんなことなかったのになぁ。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.13    [ Category : BEER (California) ]

USA! USA! 母の日・女子サッカー観戦

日曜日、我が家は前から嫁が楽しみにしていたイベントに出撃してきました!

女子サッカー、アメリカナショナルチームの国際親善試合観戦です。USA対アイルランド。
20150510_001.jpg
なでしこJAPANが活躍し始めた頃から、にわかに嫁の中で女子サッカーがブームになったようなのです。去年はシアトルに2回、オレゴンに1回、サッカー見にいっちゃったくらいだし(記事)(記事)(記事)。シム子というアニマル娘が生まれてから、さらに何かに静かに火が点いたようで、女子サッカーワールドカップの開催される今年は気合が入っております。

ということで、いざスタジアムへ!男子のアメリカメジャーリーグサッカーのサンノゼ・アースクエイクスの本拠地のAvaya Stadiumが会場です。
20150510_000.jpg
ちょうどサンノゼ空港の隣に位置しており、車で出かけたのですがスタジアムに到着することは大渋滞。女子サッカーは、アメリカでは人気のスポーツなのでしょうか、サッカーユニフォームを身に纏ったサッカー少女も多いです。我が家の2歳児シム子ちゃんは、去年ポートランドでゲットしてきた、ポートランド・ソーンズ、そしてアメリカ女子代表チームのストライカー、アレックス・モーガンのTシャツで出撃!

スタジアムの駐車場からスタジアムまで、結構距離があったし、スタジアムの入り口も大渋滞だったので、到着したときには既に練習がはじまっていました。
20150510_002.jpg
お~、いるいる。キャプテンはシアトル・レインのメーガン・ラピーノ、そして嫁イチオシのエースストライカー、アビー・ワンバックの姿も。

スタジアムは、なかなかおもしろい造りになっており、空港に面した方のゴール裏はこんな感じ。
20150510_003.jpg
電光掲示板の下は、バーになっていてアルコールの販売もしております。なんだかオシャレというか、カリフォルニアンな余裕を感じる造りですね。電光掲示板は裏側にもスクリーンがあるので、裏の芝生に寝転がってスクリーンで試合観戦も可能です。

さて!試合の方はというと、アイルランドを終始圧倒するUSAチーム。キーパーのホープ・ソロも暇そうです。それでも前半、なかなかゴールを決めきれずにいたのですが、ここでワンバック様が均衡を破る1点をゲット。その後立て続けに、10番カーリー・ロイドのセンタリングを後ろに下がりながらも力強いヘディングで2点目もゲット!ことしはワールドカップに専念するために、クラブの試合を休んでいるワンバック様、仕上がりは上々といった感じでしょうか。
20150510_004.jpg
この日は残念ながら、もう一人の主役アレックス・モーガンの出場はなかったのですが、後半にセットプレーからさらに1点を決めたUSAの快勝!それにしても、みんなデカくて強い。ラピーノやロイドは、その上メチャクチャ上手い。アビー・ワンバック様は、体格・強さ・上手さ・気合、全てが規格外だし。なでしこJAPAN、よくもこんなチームに勝ったもんだ。。来月カナダで開催されるワールドカップには、日本の誉こと澤穂希も代表復帰したし、またこのアメリカ代表と日本代表がいい試合をしてくれることを期待しちゃいますね。

久しぶりの観戦、楽しかったです。
20150510_005.jpg
写真には写っていませんが、嫁もアビー・ワンバック様の背番号20番のTのシャツを「母の日プレゼント〜」とか言いながらゲットしていたし、なかなか我が家っぽい母の日のイベントになったのではないでしょうか。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.13    [ Category : 徒然/第二章 ]

子供の成長

この画、昨日の記事にしたレストランで、8歳児が書いていた画なのですが、コブダイとツナ(アルバコアツナ、ビンナガマグロだそうです)と、マヒマヒ(シイラ)です。
20150509_200.jpg
もう8歳なのでこれくらい描けて当たり前なのかも知れないのですが、なんかついこの間まで塗り絵すら上手に塗れなかったような印象なのに、子供の成長は本当に早いものですね…。まいったなぁ、歳を食うわけです。

ところで、レストランで子供に用意してくれるクレヨンとペーパーランチョンマットって、何歳くらいの子供までくれるものなのでしょうか。10歳くらいまでかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

サンカルロスでブランチ Piacere

さて土曜日の午後。午前中は買い物やらお掃除やら、色々と用事があったので、ちょっと遅目のランチに繰り出したのは、最近ワキ家お気に入りのサンカルロス。目抜き通りにはレストランが沢山あるので、いろいろと試してみたいなぁと。
20150509_000.jpg
さ、今日はどこのレストランに突撃する?なんて言いながらてくてく歩き、よし!今日はここにしよう!と突撃したのがココ。Piacereというレストラン。テラスでブランチしている人たちも多かったし、小さい子供連れのお客さんもいたので、決定。

ブランチメニューはピザやバーガー、サンドウィッチにサラダなど。イタリアンとかフレンチとかというのでもなく、アメリカンレストランという分類かな。
20150509_001.jpg
とても広い店内で、お店の雰囲気はハイチェアもあるし2歳児連れでも入れるくらいだけど、カジュアルすぎるという訳でもなく。。そこら辺の雰囲気は、写真のメニューのお値段でお察しください(笑)。

ではいただきます!こちらは、ピザですね。ピザ。
20150509_003.jpg
店内に石窯があったので、そこで焼き上げられたピザでしょう。良い感じに焼きあげられた生地は、歯ざわり香りともに美味しかったです。

そしてこちらは、フエボス・ランチェロス。
20150509_004.jpg
これ、いままで食べたフエボス・ランチェロスとは一線を画す盛り付けでしたね。トマトとビーンズのサルサソースに、ブラックビーンズを包んだトルティーヤ。その上にフライドエッグ。そしてさらにその上に大量のグァカモレとサワークリーム。最期にトルティーヤチップスが散りばめられております。

断面図は、こんな感じ。
20150509_005.jpg
とにかくグァカモレのボリュームが凄い、凄い。なるほどねぇ、フエボス・ランチェロスもお店ごとに特色があって楽しいですね。美味しくいただきました。

でもこの日の一番美味しかったのはコチラ!8歳児のキッズメニュー。いやぁ、時々あるんですよね。キッズメニューだからと油断していたら、すごく本格的な調理がでてきて、親がビックリっていうパターン。
20150509_002.jpg
サーモンのペンネというから、サーモン入りのソースで和えたペンネか何かが出てくると踏んでいたのですが、まさかのグリルドサーモンがオン・ザ・サイド。皮のほうの焼き加減もパリパリで、塩加減もナイス。ペストソースのペンネも本格派仕上げ。キッズメニューは8歳以下限定だよ!って書いてあったけど、8歳以下にこれは勿体無いわ〜と、お父さんとお母さんが半分いただきました(笑)。

ごちそうさまでした。

Piacere (web)
727 Laurel St,
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.05.11    [ Category : Food(California) ]

ゲフィルテ・フィッシュというもの

Costco(コスコ)のカードがそろそろエクスパイアしそうだったので、今朝は家族でコスコに行ってきました。嫁と子供たちは、ちょいちょいオムツやおしり拭きをゲットしにやって来ているようですが、オジさんは久しぶりのコスコ。ちょこちょこ試食したり、いろいろ見て回って楽しめました。

そこで気になったのがコレ!なんだこれは…。魚の缶詰コーナーにあったおおきな瓶詰めですが、見た目はソーセージやスパムミート。でもFishと書いてあります。正直な話、(好きな人には申し訳ないのですが)どこからどう見ても美味しそうには見えなかったので、気にはなったものの「買ってください」とは言えず、あとで何者か調査しようと写真だけ撮ってその場はやり過ごしたのですが、一体これは何だ…。。

家に帰って調べてみると、これはどうやらゲフィルテ・フィッシュ(Gefilte fish)という一品のようです。なんでもジューイッシュ(ユダヤ教徒)の伝統的な食べ物のひとつで、魚肉のミートボールのようなモノ。主に鯉やパイクなんかの川魚が原料になり、アペタイザーとして、火を通したり、他の具材と調理されたりすることはなく、そのまま饗されるとのこと、安息日の料理なので、火を使ったり、その日に魚を卸して調理したりという労働が出来ないという縛りがあるので、安息日の前に調理して作り置きしておく料理らしいです。なるほど〜。

う~ん、気になる。ワインとかになら合う気がする。でもなんか見た目がちょっと尻込みする。美味しいのかな。



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.05.10    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・親子釣行

あ〜、もう週末ではないですか。忙しい…。

先週の日曜日のことですが、土曜日にバスマスターの大会を見に行ってちょっと盛り上がったので、朝イチで8歳児と二人で東方面へと向かいました。
20150503-072852-IMG_8877.jpg
8歳児と一緒だと、急深だったり足元の悪いところだったり、長距離を歩きながら探っていく釣りとかは難しいので、ポイントを選びます。結局、去年8歳児とちょいちょい来ていたポイントへ。

最近来ていないので状況が少し心配でしたが、やはりいつものカバー撃ち修行の場所にと比べると水草の状況など全く違います。
20150503-091019-IMG_8882.jpg
これはちょっとポイントを絞り切れないなぁと、車で移動しながらちょこちょこと撃っていくスタイルに。本当は歩きながら広範囲に探っていきたいのだけど、8歳児がいるので一箇所で少し撃って、移動してまだ撃ってという感じ。

小バスはちょこちょこ当たるのですが、なかなか乗らない。水中にも水草がまだ発育していないようで、捨て石に仕掛けを持って行かれて根掛かりも多数。お父さん、ちょっとイライラ。
20150503-091304-IMG_8885.jpg
そんななか、8歳児が「釣れた!釣れた!」と小バスですがゲット。やるなぁ。足元に見えるブルーギルと戯れていたと思ったら、どこからかバスを釣ってくるとは。

お父さんも負けられないと、ちょっとお前そこ動くな!と言って、さっきからずーっと撃ってみたくて仕方がなかった葦際にゴミが溜まった軽いカバーを打つと…
20150503-092346-IMG_8892.jpg
出ました!わーい。35cmだけど、ぴっちぴち。ようやく一匹でて一安心のお父さんでした。

その後、ポイントを大きく変えて粘りますが、干潮で水位も下がり、ボートや風の影響で足元に濁りが入ってしまい少し状況が悪くなってきました。
20150503-110513-IMG_8898.jpg
8歳児もそこそこ集中力が続くようになってきて、なかなか頑張りましたが結局一匹。お父さんは、この日はバラしが多かったですが結果5匹ゲットで納竿。

納竿間際に、沖のほうで大きな音と大きな波紋。
20150503-111552-IMG_8900.jpg
なんだ、なんだと見てみたら、アザラシくんでした。ここでアザラシを見るのは、3回目か4回目か。。海からはかな〜り離れた畑の真ん中なのですが、カリフォルニア凄いな。8歳児もアザラシ見れて、ちょっと興奮していましたね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.10    [ Category : FISH/第二章 ]

バスマスター・イヨケン!KVD!

さて、バスマスター。3時過ぎに広大なデルタで散り散りに釣りをしていた選手達が、次々と帰還してきます。我々もボートランプのほうに移動して、選手たちを待ちます。
20150502-151053-IMG_8804.jpg
やってきました〜!このNITRO艇は、これは!

お~!KVD!ケビン・バンダムです!
20150502-151112-IMG_8807.jpg
アメリカのバスプロの代表選手みたいな大物中の大物です。詳しくはコチラの過去記事をどうぞ(記事)。かっちょいいなぁ。

そしてコチラは!この青いシマノのロゴは…、今年からこのエリートシリーズに参戦している、日本の伊豫部 健選手、通称イヨケンさん!今回は世界のT.Oこと大森貴洋選手や、清水モリゾー選手、宮崎友輔選手や桐山孝太郎選手といったところが予選止まりだったのですが、イヨケン選手10ポンドの大物を仕留めたりしてトップ10以内をキープ。
20150502-151233-IMG_8810.jpg
もう思わず、「イヨケン!頑張れ!応援してるよ!」と叫んでしまいましたね。そしたら一瞬、「あれ?あれれ?ナニ?」って感じになりましたが、河原で手を振る日本人親子に気がついて、手を振ってくれました。

さて、選手がぞくぞくと帰還してきます。
20150502-152224-IMG_8821.jpg
それにしてもさすがはプロ。こんだけ渋滞なのに、みんなスムーズに一撃であっという間にボートをトラックで引き上げていきます。やっぱり操船も上手いんですねぇ、プロ。

ここで釣り仲間のMistyさん親子も登場。前日の夜からサクラメント入りしていたそうで、気合入ってます。ウェイインが始まったので、ウェイイン会場へ。
20150502-153251-IMG_8827.jpg
デーブマーサー、絶口調でございます。大物を釣りあげたプロは、その獲物を両手にもって「おら!デカイの捕ったぞ!」って感じで観客にアピール。デカイやつはマジでデカイす。あんなの釣ってみたい。

そして伊豫部選手の順番です!この日は記録は大きく伸びることは無かったのですが、それでも健闘。なかなか良い位置をキープして、日曜日の決勝へ。
20150502-161217-IMG_8852.jpg
これは伊豫部選手お約束のTシャツアピール。いつも初日から、地元のアングラークラブやローカルショップのTシャツをトーナメントシャツの下に仕込んであり、この日も「昨日のヤツまだ着てんのか?臭わないの?」みたいな感じで、デーブにイジられてました(笑)。

会場の駐車場には選手のボートがトレーラートラックに引かれて、沢山パーキングしてあります。イヨべ艇を発見したので、記念に写真をパチリ。
20150502-163701-IMG_8860.jpg
日曜日は、家でストリーミング観戦でしたが、最終的にイヨケン選手は、67.15ポンドを釣り上げ、11位でフィニッシュ。賞金は$11,000-。優勝は、カリフォルニア出身の Justin Lucas 選手で、会場は大盛り上がりでした。

こちらはですね、戦利品のひとつ。KVDのサインです!
20150507-231510-IMG_8929.jpg
こういう時、我が家の嫁はせっかく遠くのイベントにわざわざ行くんだから、いろいろとやり切ってやろうと準備万端だったりして、この日も誰かに会ったらサインもらおう!と、マジックペンをバッチリ準備。ちょうどウェイイン会場のところで、自分の順番の終わったKVDがうろうろしていたところ、他のファンにまじってオジサンと8歳児の帽子にサインをもらってきました。ちなみに8歳児は、帰りに駐車場にいたティム・ホートン選手のサインもゲットしてました。この選手、ティム・ホートンって名前が、オンタリオ湖畔から的には応援したくなるんですよね〜。

いやぁ、楽しかったです。また行きたいけど、今年はもう西側で行われる大会はないみたいなので、ネット観戦で我慢かな。日本人選手、頑張れ〜!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.09    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

バスマスター・デーブマーサーに遭遇の巻!

さて、なのはなさんカフェで朝食を摂り、一路680を北へ!向かうはサクラメントです。

正午前にサクラメントに到着!気温は25℃を越え、暑い…。このまま日中は30℃くらいまであがりました。
20150502-115454-IMG_8733.jpg
サクラメントリバー沿いの大きな公園、ディスカバリーパークが今回のドライブの目的地!

ここでですね、この週末はこんな大会が開催されていたのです!
20150502-120604-IMG_8738.jpg
ドーン!BASSです。BASS。バス。ブラックバス。そうなのです、バスフィッシングの大会、バスマスターが開催されていたのです。

バス釣りを生業にしているバスプロと言われるプロフィッシャーマンたちのトーナメントです。この大会はエリートシリーズという、選ばれし最上位ランカーたちが戦うシリーズの一戦です。各地を転戦していくのですが、カリフォルニアデルタで開催されるのは、かなり久しぶりとのこと。
20150502-123442-IMG_8752.jpg
こちらがウェイイン会場です。早朝に出撃したバスプロたちが、3時過ぎに帰還し、ここで観衆の前で釣果を計量刷るという段取りです。ワクワク。

正午からウェイインの時間までは、ここでエキスポが開催されております。と言っても、それほど大規模なものでもないのですが、釣具メーカーやバスボートの会社などのテントが並び、釣具の販売などを行っております。
20150502-125930-IMG_8767.jpg
いつかはボート欲しいなぁ。

子供向けのちょっとしたアトラクションなんかもあって、シマノのブースでは子供キャスティング教室みたいなのもありました。
20150502-124636-IMG_8757.jpg
8歳児、インストラクターのおっちゃんにキャスティングを教えてもらいます。とはいっても、スピニングリールでのキャスティングは、もうできるんですけどね。本当はシマノのカッチョいいベイトリールを投げてみたかった8歳児でしたが、インストラクターのおっちゃんに、まだ手のサイズが小さいからこっちにしておきなさい、とスピニングリールを渡されてちょっとがっかり。まぁたしかに、まだ握れないから仕方ない。今度お父さんのリールを貸してあげよう。

20150502-140756-IMG_8786.jpg
子供向けには、他にこんなペインティングコーナーなどもありました。

一回りしたら、小腹が空いたので、ホットドッグなんか買って木陰で休憩。
20150502-131206-IMG_8771.jpg
なのはなさんにもらったお土産のクッキーなんか食べていたら、嫁が「ねぇねぇ、あそこのあの人…」と。

指差す先を見てみると、ESPNの中継ブースのところになにやら人影が。
20150502-132156-IMG_8774.jpg
あ…、あれ?あれは!?もしかして…、デーブ・マーサー?

デーブ・マーサーとは、バスマスターのMCを務めている人で、カナダはオンタリオ州の人。カナダでは自分の釣り番組なんかを持っている有名な釣り師なのですが、数年前に現在バスマスターのMCに抜擢され、今やワールドワイドに顔がしれている有名人です。このブログにもカナダ時代に何度も登場しております(記事)(記事)(記事)。

ちょうどESPNの番組収録の合間の休憩か何かだったようで、そのまま車に乗り込んでブブーンと、なんとちょうど我が家が木陰で涼んでいる目の前を通過せんとしたので、立ち上がって「デーブ!」と手を振ってみると「へい!調子はどうだい!」と車を停めてくれました!

「お~、デーブだ!数年振りの生デーブだ!」と興奮するオジさん。まさか止まって話をしてくれると思っていなかったので、少し舞い上がってしまいましたが、昔トロントに住んでいて、その時によくヴォーンミルズのバスプロとかにデーブのフィッシングセミナーを見にいったんだよ〜!なんて話をしました。相変わらず気さくな人で、一緒にパチリと写真を撮ってもらったり。
20150502-132307-IMG_3634.jpg
昔一緒に写真を撮ってもらった頃は、8歳児はまだ4歳や5歳だったのですが、こうしてみると子供の成長は早いですねぇ。昔の写真と見比べてみると、本当にそう思います。

それにしても、もしかしたら会えるかもね〜なんて言ってたには言っていたのですが、まさか本当にデーブに遭遇して話までできるなんて、ラッキー!バスプロ達が釣りから帰ってきて今日の釣果を発表するというメインイベントはまだこれからなのですが、なんだかこれだけでサクラメントまで来た甲斐がありました!
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.05.08    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ