無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

なでしこ!次は五輪だ!

我が家ではサッカーと言えば女子サッカーのほうが盛り上がります。それは、何故か嫁がハマっているから。

ということで、衝撃でしたね。サッカー女子ワールドカップ決勝戦は…。予選2試合目を、バンクーバーまで見に行くほどの力の入れ様だっただけに…(記事)。

お父さんも昔からサッカーは好きで、自分で会社の同僚達とプレイしたり、日韓共催の時は、ドイツとブラジルの決勝戦や、トルシエジャパンがトルコに負けた仙台での試合など、スタジアムまで観戦しに行ったりもしました。

その後、結婚してカナダに赴任し、家が野球場やバスケの会場に近かったこともあって、家族でメジャーリーグのトロント・ブルージェイズや、NBAのトロント・ラプターズの試合を観に行ったりするうちに、だんだんと家族でスポーツ観戦というのも我が家のライフスタイルの中に組み込まれてきてはいたのです。当時のトロントのローカルチームって、とにかく弱くて、スタジアムもいつも空席が沢山。当日フラッと行っても余裕でチケット買える感じだったので、気楽に行けたんですよね。イチローとか何度も見に行ったし(記事)、ゴジラ松井や松坂なんかも。

その後、日本に帰ってからは、スタジアムに足を運んでスポーツ観戦という機会は無くなったのですが、なでしこJAPANのワールドカップ優勝を早朝テレビで見たあたりから、密かに嫁の中で静かにエンジンがかかりだしたようで、なでしこジャパンやTeamUSAの動向を追っかけるようになっていたようなのです。

そしてシム子が産まれ、サンフランシスコに赴任になり、ここに至って嫁のサッカー熱に一気に火が点いたようです。期待の長男8歳児は、運動の才能が全然無いな…ということが分かったので勉強や芸術方面に向けるとして、アニマル娘のシム子には期待できそうだ!と、キッズサッカーを習わせてみたり、家族旅行はシアトルやポートランドに女子サッカーの試合観戦に行ってみたり(記事)(記事)(記事)(記事)。昨今のサンフランシスコは野球もバスケも強く、ファンも熱狂的でちょっぴクレイジーで子連れ観戦はちょっと腰が引けるところ、女子サッカーはサッカーガールズ連れの家族連れも多いし、酔っ払って危ない感じになっちゃっているオッサンとかも居ないので、家族で観戦するにはちょうど良いというのもありますしね。

と、前置きが長くなりましたが、日曜日は午後からそわそわ。どれ着て応援する〜?と、家にあるユニフォームやTシャツを並べる嫁。
20150707_000.jpg
って、おい!半分チームUSAじゃない(苦笑)。もちろん、なでしこジャパンを応援するのですが、チームUSAも好きなんですよね、この人。特にアビー・ワンバック。シム子にも、「どれ着る〜?」って聞いてみたら、アレックス・モーガンの赤いTシャツ着るとか言い出す始末。

まぁ結局のところ、日本の誉こと、澤穂希選手の10番を着込んで、テレビの前で観戦ですよ。
20150707_001.jpg
そして、前半3分から絶叫…。そして絶叫、また絶叫。「なんで!なんで!?」とプチパニックになり、密かになでしこジャパンのなかで、一番推しメンの岩清水梓選手が交代でベンチに下がり号泣する画面では、もらい泣きしそうになり、NAHOこと川澄選手が菅澤選手と交代した時には、「なんでじゃ!のりお!」と叫んだり、今大会超期待していたのに今まで不発に終わっていた大儀見選手が、見事なゴールで一矢報いた時は「やったーーーー!!!大儀見〜!!!!」とはしゃいでみせたり、いつもはクールでどこか落ち着いている嫁がこんなに面白くなるなんて。。。

まぁ、チームUSAの動向も追い、ストリーミングでUSAのフレンドリーマッチなんかも全部チェックしている嫁、今シーズンのラピノーやロイドのキレっぷりを見る度、これはUSAがきっと優勝するよね…と言っていたこともあって、敗戦のシナリオも覚悟していたのですが、ここまで見事にやられてしまうとちょっとショックが隠しきれず。

試合が終わったあと、テラスで一人しんみりビールを飲むお父さん。。
20150707_002.jpg
それでも2点返したり、下を向かずに最期までやりきったなでしこジャパンはやっぱり凄いチームですね。次は五輪だ!誰が代表に残るのか分かりませんが、みんな頑張れ。何人かポートランドやシアトルに移籍してきたりしたら、また見に行っちゃうんだろうな、我が家(笑)。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.07.08    [ Category : 徒然/第二章 ]

4th of July 夕飯もテラスで(笑)

さて、4th of July の日はテラスでランチをし、イングランドが勝ったサッカー女子ワールドカップの3位決定戦を観戦し、ちょっと昼寝したり、家族で買い物に行ったり。

夜に打ち上げられる独立記念日の花火は、9時過ぎから開始とのことなので、とっとと夕飯食べてシャワーして、花火見たらあとは帰って寝るだけ!にしよう!そうしよう!ということに。

じゃあお父さん、とっとと飲み始めますわ♪と、何がじゃあなのかよく分からんですが、西陽の射しこむテラスで晩酌を始めるお父さん。
20150704_104.jpg
はいどうぞ、と出されたのはWholeFoodsで買ってきたコーン。イエローコーンだ!わ~い。こっちで主流のコーンって、白い粒のホワイトコーンじゃないですか。あれも甘いやつとかに当たれば悪くはないのですが、やっぱり子供の頃から慣れ親しんだイエローコーンのほうが好きです。

テラスで遊んでいた子供たちもやってきて、夕飯。ランチに続いて、オツマミプレートとパンです。休日のご飯は、ゆったりビールを飲みながらこういう食事が多いです。
20150704_105.jpg
彩りも鮮やかな、生ハム、サラダ、チーズにベリーのおつまみプレートで、ビールも進みます。昔はIPAばっかり飲んでいましたが、最近ではもっぱラガーやヴァイツェンといった、イージードリンクのビールが多いです。夏はそういうビールをプッハーって飲むほうが美味しいですよね。

メインはTraderJoe'sで買って来たというスペアリブ。
20150704_106.jpg
たっぷりのBBQソースで、手が汚れるのが難点ですが、BBQってそんなモノ。手をベチョベチョにしながら、骨についたお肉をいただきます。肉離れも良くて、結構食べやすいです。うん、ナイスオツマミ。

日が落ち始めた頃、子供たちをお風呂に入れて、着替えをしたらデザートタイム。
20150704_107.jpg
昼間にWholeFoodsで(記事)買って来ておいたブルーベリーのタルトです。星条旗のデザインのタルトも独立記念日っぽくて素敵だったのですが、ちょっと大きすぎて我が家では消費しきれないなと、小さいサイズのコチラをゲット。

ケーキを見ると誰かの誕生日だと思って盛り上がってしまうシム子ちゃん、「ハピバスデ?ハピバスデ?」と大騒ぎ。電気を暗くしてロウソクふーってさせろ!と、ダダをこねます。
20150704_108.jpg
台所を探してみると、ラッキーなことにロウソクを2本発見。暗くしてハッピーバスデーUSAとか歌って、フーっとロウソクの火を吹き消させれば、シム子さんご満悦。みんなで美味しくいただきました。

さて、陽もすっかりと落ちて暗くなったところで、ワゴンにシム子ちゃんとタオルケットと水筒を積んで、花火会場へ向かいます。
20150704_109.jpg
花火会場までは歩いて10分くらいかな。大勢の人が、キャンプ用の椅子やレジャーシートを抱えて向かっております。さすがに日が暮れて水辺だと、少々肌寒く、長袖を着込んでいないと寒いですね。

市のWEBサイトでは9時からとなっていたのですが、実際に花火が開始したのは9時半過ぎだったでしょうか。盛大に打ち上がる花火に、8歳児は「おーー、すっげーーーー」と空を見上げて口を半開きにして圧倒されておりましたが、シム子ちゃんは「怖いよぅ…」とママから離れません。「怖いから私、もう寝る!」とばかりに、ワゴンの中でタオルケットに包まって寝てしまいました(笑)。こんな事もあろうかと、ワゴンとタオルケットで武装してきたのですが、やっぱりこんな事になりましたね。
20150704_110.jpg
朝から釣りして、サッカーTV観戦して、テラスで食事して、花火見て…と、フルコースで楽しんだ 2015年の 4th of July でした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.07.08    [ Category : 徒然/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ