無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

小学校転校@FosterCity その2

小学校転校@FosterCity その2

さて、小学校転校の顛末ですが、アプリケーションを出したら、あとは座して待つのみ!です。

アプリケーションの出し方は、サンマテオ・フォスターシティ学区(web)の場合は、以下の通り。

 ・レジストレーションという紙に記入して、転校する先の小学校の事務室にいって提出する。
 ・レジストレーションの紙はオンラインでダウンロード可能
 ・提出の際には、住所証明のために、家の契約書と公共料金請求書(PG&EやComcastの請求書など)が必要。

アプリケーション順にウェイティングリストは埋まっていくので、夏休みに入る前にとっとと出したほうが有利みたい。なので我が家は、引っ越して大家さんと我が家のサインの入った契約書のコピーを手に入れたら、直ぐににアプリケーションを出しに行きました。

 ・引っ越したばかりで、公共料金請求書はまだ手元に無かったのですが、それらの書類はアプリケーションから2週間以内にそろえて提出も可とのことで、後日Comcastの請求書が来たら直ぐに持って行って、手続き完了。
 ・嫁が相談したママ友の多くは、「ここはアメリカ、何があるか分からないから、元の小学校に転出を告げたりしないほうがいい。言わなきゃダメでも籍を抜かれず、何か会ってもシレーっとこのまま今の小学校に通えるかもしれないし。」とのことで、元の小学校には何も告げずに、転校先のレジストレーションのみを行いました。

もう後は、定員一杯にならずに目的の小学校に無事に入れることを祈るのみ。外れたとしても、去年まで通っていた隣の小学校や、もう一つのフォスターシティ内の小学校なら問題なし。本当に定員一杯で隣のサンマテオ学区になっちゃったら…、わざわざフォスターシティに住んでいる意味ないし。。。本当に最悪の場合は、貯金を切り崩して一年間だけプライベート・スクールとかもあるのかもとかまで考えました(実際、先生や学校が合わないとかで、一年間だけプライベートスクールに通っている子とかいるそうです)。

当の本人(8歳児)は、夏休みになったらわ~いわ~いと、小学校のことなど気にもせずに夏を謳歌しておりましたが、両親は「はやく結果通知こないかな」と、ずーっと気になっておりました。

で、結果から言うと、問題なくアプリケーションを出した小学校に転入できました!


(写真は学校でもらってきた、歴代大統領物差し。なんか凄い)

結果通知は、入学の二週間くらい前に、家に郵便で Welcome Letter が届きました!やっほぅ。ミッションコンプリート。

通知が届く数日前に、自動一斉メールで「今通っている学校にそのまま通い続けますか?それとも今年は通いませんか?通わない場合は直ぐに小学校にその旨連絡してください」というメールが。とりあえず、「あ、じゃあまだ前の学校に籍が残ってるんだ。」と思いつつ、転校手続き結果がくるまでは放置。Welcome Letter が来たら直ぐに前に通っていた小学校に電話して、引っ越したので今年はコッチの小学校に通いますと通知。こちらは「あ、そうですか」くらいの対応であっさり完了。

その後の所々の状況を整理した結果、我が家のように引っ越しで新学期から学校を変えなくてはいけないケースでは、とにかく早めに手続をするのが良さそうということが分かりました。

8月に日本からやってきた8歳児の同級生のケースでは、最初はもう定員一杯だから隣の小学校ね、と言われたそうです。ただ、入学ギリギリで、ウェイティングリストに空きができたので、やっぱりコチラの小学校にどうぞ!という通知を受けたそうです。

また、現在の家の向かいに8月に引っ越してきたご近所さんは、小学生の子供が二人いるのですが、定員が一杯ということで、去年まで8歳児が通っていた小学校に飛ばされてしまったそうです。やっぱり早く手続きして、ウェイティングリストの上位に名前を入れちゃうことが重要みたいです。

ということで、8歳児は元気に小学校生活を送っております。嫁、大仕事でしたね。お疲れ様でした。

今回は、普段「あまり家庭の詳しい状況等を世間に発信するのは、止めてくださいね!と言っている嫁が、「小学校転校に関して、webで情報を探しても、全然出てこなくって凄く不安だったわ。コレは後に続く人のために記事にしておいてよ。。。」と言うので、後々この記事がサンフランシスコの南に住む誰かの参考になればいいかなということで書いてみました。

お母さん、凄く頑張ってくれたんだから、ちゃんと勉強しろよ、8歳児。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2015.08.31    [ Category : SFの南Life ]

小学校転校@FosterCity その1

小学校転校@FosterCity その1

我が家、6月に引っ越しを行ったのですが、それによって一つ大きな仕事をしなくてはならなくなったのです。

それは…
……

転校!

ワキ家はサンフランシスコの南、サンマテオ郡のフォスターシティに、ひっそりと生息しているわけですが、フォスターシティには小学校が3つあります。そもそも何故フォスターシティに世を忍ぶ仮の住まいに定めたかというと、フォスターシティの小学校は、いずれの学校もレーティングがとても良く、友人たちも小さい子供がいるならフォスターが良いよと薦めてくれた、というのが決め手でした。なので、フォスターシティ内の小学校であればどこに行くことになっても、8歳児に対する教育の義務という日本国民としての基本的義務は、とりあえずは親としてキッチリ果たせるということで、お父さんの職場のあるサンフランシスコまでは、車や鉄道で通勤しなくてはならないという点を差し引いてもフォスターシティに住むことに決めたのです。
20150828_102.jpg
お父さんが先乗りでやってきたのは、2年前の4月半ばのこと。5月にはフォスターシティのアパートを契約し、そのアパートの学区の小学校へのアプリケーションを済ませ、8月の末から無事にフォスターシティ内の小学校にて、8歳児はアメリカの小学生生活を謳歌していたわけですが、今回の引っ越しによって、隣の学区に移ることになったわけです。

ここでの問題は、この区分の担当の小学校に無事に編入できるの?ということです。

アメリカは日本と違って、義務教育で自治体が小中学校の教育を100%担保してくれるという社会ではありません。両親としては、引っ越し自体は楽しんでいたのですが、学校のこととなると少し憂鬱な気分でした。我々の住むフォスターシティは、サンマテオ学区という市よりも広い括りで管理されており、もしも我が家の住む学区で、定員オーバー等の事態が起きた場合は、フォスターシティのその学校ではなく、隣のサンマテオ市の学校に編入される可能性もあるのです。サンマテオを悪く言うつもりはないのですが、上で触れたように、フォスターシティ内だったら、どの学校を割り当てられても、どこもレーティングは上々なのですが、サンマテオの場合は少し状況が違うんです。なんというか…、当たり外れがあるというか…。フォスターシティに住んでいる人たちの多くは、そういう事情も考慮してのことだと思います。
20150828_101.jpg
日本ではあまり考えられないことですが、良い学校のある地域は、家賃や地価が周辺に比べると高いです。それだけアメリカの教育というのはバラつきがあるというか、日本の義務教育制度が素晴らしくできているというか…。

で、アプリケーションの話に戻ると、来年度の学区外通学申請を提出できる2月くらいまで、もしくは学区内生徒の優先通学申請期間の3月くらいの引っ越しならば話は別なのですが、我が家の引っ越しは年度末(学期末)の6月。通っていた小学校に引っ越しを相談しても「来年度学区外から通学はできない。籍をぬいていけ。」と冷たく突き放され、新学区の小学校では「定員オーバーの際には、他小学校に割り当てることを理解しています」という書面に、編入手続きの書類とともにサインさせられたのでした。なんかこれだけで、不安になりますよね?

まぁ、そんなこんなで、引っ越して環境が変わるのは少しウキウキしていた我が家も、8歳児の小学校がどうなるのか?という重いトピックをずーっと抱えていたのです。

20150828_100.jpg
う~ん、お兄ちゃんの学校、どうなっちゃうのでしょうか…

つづく。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.30    [ Category : SFの南Life ]

ビールを彩る食卓第94 ロールキャベツ

ビールを彩る食卓第94弾は、ロールキャベツです。

先日、会社から帰って一人、夕食&晩酌していると、嫁がちょっと興奮気味に「今日さ、ニジヤ・マーケットに、ジャパニーズキャベツって、日本のキャベツみたいに葉っぱの柔らかいキャベツが売っていたから、買って来ちゃった。明日はロールキャベツかな!」と。

お~、柔らかいキャベツ!良いじゃないの。こっちで売っているキャベツは、そのまま凶器やボーリングの玉に出来ちゃうのでは無いかと思うくらいカッチンカッチンで、日本のキャベツのような、しなやかさや上品さは皆無ですからね。

ということで、ロールキャベツを作ってくれました。
20150828_000.jpg
柔らかい…、キャベツが柔らかいので上手くロールされているし、箸で切れるし…、みてください、この透き通ったキャベツの葉。これこれ、キャベツといったらコレですよ(涙)。せっかくの柔らかキャベツだし、ロールキャベツの出汁もニジヤのフェアで売っていたちょっとお高い出汁(野菜出汁・コンソメ)にしてみたそうで、こちらも上品な香りとお味でナイスでした。

美味しかったぁ。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.08.29    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

釣行記録・試行錯誤

日曜日の朝の話です。黒肉の宴(記事)でお酒をしこたま飲んだので、二日酔いでダメダメの日曜日になるかとおもいきや、釣りをしたいのじゃ!という執念で、なんとか二日酔いを克服し、2週間ぶりの釣行に行って来ました。
20150823_100.jpg
二週間ぶりの釣り場はこんなかんじに…。ヒヤシンスが枯れてきている。。そしてド干潮で水位が低くて濁っている。参った…。

とりあえずこんなときは、まずは一匹釣れるかどうか必殺のゲーリーヤマモト大先生で探ってみるにかぎります。
20150823_101.jpg
と、さくっと結果が出ました。サイズはないけど、水が動いいる所ではバイトはそこそこあります。

ド干潮で水位が低く、濁っており、ドピーカンでシェードもない。。。ちょっと大胆に攻めると、捨て石ひろって根掛かり頻発。これはもうセコメのライトリグで、捨て石の際を狙いだなぁということで、数ヶ月ぶりにスモラバ出陣。
20150823_102.jpg
じーっくりフォールさせていくと、コツンコツンとチビバスのバイトが。うーん、もう少しサイズほしいなぁ。

結局この日は、9本で、下は15cmくらい、上は35cmくらいまで。
20150823_103.jpg
朝、家を出てくる時、サンフランシスコ湾が満ちていたので、内陸は下げているというのは分かっていたのですが、この日は上げ潮が効くことはなかったです。長潮かなにかだったのかな。下がったまま水が止まってしまい、良い状態のウィードや、水が動いているエリアにアタリが集中した感じでした。水位が下がっていると、ウェイクボードなどのレジャーボートの出す並で濁りがひどくなってしまい、釣り場も限られるというのがツライところです。

まぁまだまだ修行ってことですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.28    [ Category : FISH/第二章 ]

ケイト・スペード

このまえスタンフォードショッピングセンターに行った時に思わず撮ってしまった写真がコレ。
20150823_200.jpg
Kate Spade のショーウィンドウです。

これ、すげぇ攻めてませんか?
20150823_201.jpg
チョコレート頭のマネキンに、チョコレートディップストロベリーのバッグ。攻めてますよね?

Kate Spade は、嫁がカバンや財布を買うのに時々立ち寄るのですが、毎度付き合って店内に入る度に、お洒落で女性に人気のブランドにしては凄い攻め方してるなぁ、このブランドって思っていたのですが、今回のコレはちょっと写真を撮らずにはいられませんでした。

いやぁ、オジさんには分からないファッションの世界です。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

チーズのオツマミプレート

さて黒肉の宴の後日の夕飯は、宴の残りでおつまみプレート。
20150825_000.jpg
チーズは北カリフォルニアローカルのTeleme cheeseに、オランダのゴーダ。ゴーダは嫁があまり好きではないジャンルのチーズなので、我が家の食卓に上がることはあまりないのですが、コレはWholeFoodsで試食を勧められたので食べてみたら美味しかったので買って来た一品だそうです。香りもいいし、ミネラル塩のような程よい塩っけを含んだものが入っている感じで、口の中で噛めば噛むほど旨味成分が出てくる感じ。ここにワインやビールを入れると、ほわっと拡がるチーズの美味しさ。たまりません。

ワインは、北カリフォルニアはYolo County(バカビルの北のほう、レイク・ベリエッサの東側)にある Capay Valley の、ヴィオニエのスパークリング。
20150825_001.jpg
こちら最近、嫁がサンカルロスのファーマーズ・マーケットに行くといつも買ってくるワイン。隔週でサンカルロスのファーマーズ・マーケットに出店しており、ここのヴィオニエが美味しくて、黒肉の宴でも一本開けたのですが、スパークリングにもトライ。お~、これ最近のんだスパークリングの中では一番良いかも。白いスパークリングは嫁が好きなので、いくつか試しているのですが、北カリフォルニアのやつはどれも炭酸が強烈なモノが多く、我が家の好みにはイマイチ合わない事が多かったのですが、これは美味しかったです。

そして更に一品追加です。こちらは黒肉の宴の時に、同僚のS氏が作ってくれたマッシュルームのアヒージョのオリーブオイルで、ベーコンと夏野菜を煮込んだもの。
20150825_002.jpg
そもそもマッシュルームの出汁が出た美味しいオイルに、ベーコンがまた良い味わいと塩気を出しています。ナスやズッキーニは油料理とはとても相性がいいですよね。美味しい、美味しい。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.26    [ Category : おつまみプレート ]

黒肉の宴

土曜日は釣りには行かず、朝から家族とスタンフォードショッピングセンターへ行っておりました。
20150823_005.jpg
オフィスはサンフランシスコなので、毎日サンフランシスコまで通勤しておりますが、朝の空がこんなに青いことって市内ではなかなか無い気がします。やっぱりパロアルトくらいまで来ると、カリフォルニア感が違いますね。

無印良品に寄り道したりしましたが(記事)、この日の真の目的はコチラ!
20150823_000.jpg
かの有名なスタンフォードの黒肉。一部では伝説の黒肉などとも呼ばれているらしい、Schaub's Meat Fish & Poultry の Fred's Marinated Sirloin をゲットするためです。サーロインの他に、プライム、コーベという上位等級のモノもありますが、サーロインでも十分美味しいです。(記事)(記事)(記事)。この日は黒肉だけではなくて、スタンフォードの鶏肉として紹介した、照り焼きチキンウィングもバッチリ購入しました(記事)。

何故、こんなに肉を買い込んでいるかというと、この日は、会社の同僚を招いてテラスで黒肉を食べようというイベントを催したのです。あまり社交的はない(というか、暇があったら一人で釣りに行くので、社交に割く時間がない)ので、自宅に人を招いてホームパーティみたいなのを開催するとか何年ぶりのことでしょう。とりあえず、我が家にはいる人数のキャパも分からないので、まずは近所の職場の後輩や同僚を招いて、こじんまりとスタートしてみました。

ということで、テラスのピクニックテーブルで宴の開始です。宴の最初は、オツマミプレート。生ハム、バゲット、チーズ、浅漬などなど。
20150823_001.jpg
数カ月前に、いつか使うかもね〜で買ったはいいものの、なかなか出番がなくて収納の奥で出番を待っていたチーズナイフやおつまみプレート台が、ようやく日の目を見ることができました(笑)。

おビール様は、真っ昼間からIPAやベルギービールでも無いだろう、やっぱりここは軽くてクリアなビールで!ということで、バークレーの Trumer Pils (記事)に、Lagunitas の Day Time (記事)と、ローカルビールを用意。オツマミや、鶏肉なんかをつまみながら、順調におビール様を消化し、だんだんいい感じで酔っ払ってきたところで、主役の登場です。

どーん!く・ろ・に・く♪
20150823_002.jpg
これは2.2ポンドくらいの塊です。お越しいただいたゲスト陣は黒肉は初体験とのことで、この見た目のインパクトだけでも喜んでもらえたようです。

では実食…
20150823_003.jpg
うん!美味い!相変わらず、柔らかくてジューシー。皆さんも喜んでいただけたようで、良かったです。これ、焼くだけでこの満足度…、外でこのレベルのお肉を食べたらとかんがえると、コスパも十分だと思うんですよね。やっぱり黒肉は最高です。(ちなみに照り焼きチキンもメチャクチャ美味しいのに、お値段はとてもお財布にやさしいです)

同僚のS氏は、小さなストウブの鍋と、仕込み済みの具材を持って登場。ちょっと台所貸してくださいと言うと、なんとこんなマッシュルームのアヒージョなんてオシャレなブツを作ってくれました。
20150823_004.jpg
う、美味い。このマッシュルームの出汁の出たオリーブオイルを置いていってくれたので、嫁が次の日にコレでガーリックブレッドを作ってくれたのですが、これがまた美味い。やるなぁ、S氏。ごちそうさまでした。

黒肉の宴、終わってみればビール1.5ダースにワイン2本が空っぽになっていました。飲み過ぎちゃったかな、まぁ楽しかったのでOK、OK。

Schaub's Meat Fish & Poultry
395 Stanford Shopping Center,
Palo Alto, CA 94304



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.25    [ Category : 徒然/第二章 ]

パンダ・エクスプレス

パンダ・エクスプレス

今日の夕飯どうしようか…。いまから食べに行ってもどこも混んでるだろうし、これといって超食いたい!みたいなものもないし…、なんて会話、家族で買い物に行って体力を使い果たした帰り道には、ちょいちょい発生します。

そんな時はコレ!
20150822_100.jpg
パンダ急行!こと、パンダ・エクスプレス。パンダ急行って確かJPNSFOさんが命名したんだっけか。ナイス命名です。このロゴ、WWF(世界自然保護基金)のロゴに似てますね…。

我が家の子供たちは、麺クレイジーなので、とりあえず麺。ライスはお家でチンしたライスを準備して、ライスでも麺でも各自好きなほうを持って行ってねというスタイルでいただきます。
20150822_101.jpg
ここの麺は、細すぎず太すぎず油っこすぎずパサパサすぎず、なかなか美味しい。この中華焼きそばの麺って、中華スーパーで売っているあの麺でしょうか。右側にみえるのは、牛肉のピリ辛ソース。パプリカと大ぶりにカットされた玉葱に衣のついた牛肉。酢豚の牛肉版みたいな感じですね。

そしてパンダ急行と言えば、やっぱりオレンジチキン。
20150822_102.jpg
チキンの衣をオレンジで甘くしなくても良いじゃないの…と、オレンジチキンには若干否定的な意見をもっていた私も、揚げたてのこのオレンジチキンとご飯の相性の良さの前には、完全に白旗をあげるしかないです。美味しい!

ごちそうさまでした

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.24    [ Category : 徒然/第二章 ]

MUJIスタンフォード店に突入!

今朝ちょっとスタンフォードショッピングセンターに家族で買い出しに行く用事があったので、前回嫁からの写メでレポートした(記事)、無印良品スタンフォード店に行って来ました!
20150822_000.jpg
場所は、アメリカンガールやポッタリーバーンの建物の裏側です。平置きの駐車場からだと、マリメッコやスターバックスがある並びを入って行って、正面にアーバン・アウトフィッターズが見えたら左折。

アバクロの奥に見えるは、我らが無印良品。
20150822_001.jpg
こんなところにMUJIが開店するなんて、全然知らなかったなぁ。

中は、そのまま無印良品です。アパレル、雑貨、文房具、家具などなど。
20150822_003.jpg
雑貨や文房具のアイデアに関しては、やっぱり日本のブランドのモノをみると、気が効いていて良いなぁと思いますね。店舗自体は小さくはないのですが、日本の大型店舗に比べてしまうと食器や家具類などはそれほど多くはないですね。でもちょっとした食器や収納グッズ、小物家電などは手に入るので、渡米当時にこのお店がココにあったらもっと重宝したかも知れません。

前回「あたりめ」や「おしゃぶり昆布」などの戦利品を載せましたが、食品類はレジ前のこのコーナーのみ。
20150822_002.jpg
お菓子スナック類がちょっとある程度で、フリーズドライ製品やお茶類などがなかったのは残念でした。輸入の問題かなぁ。

スタンフォードショッピングセンターはこの一角だけではなく、いろんな所で大規模工事中。近年中にはもっともっと大きなショッピングセンターになるのでしょうか。

無印良品
850 Stanford Shopping Center,
Palo Alto, CA

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.08.23    [ Category : SFの南Life ]

レッドウッドシティでブランチ

先週の日曜日はレッドウッドシティでブランチをしました。土曜日はサンカルロス、日曜日はレッドウッドシティ。徐々に南下しつつありますね。このまま行くと、今週末はパロアルトか?

週末のお昼時、ぶらりとダウンタウン巡りはいいのですが、駐車スポットがなかなかの難題。イベントなんかやっていたりすると、駐車スポットがなかなか見つからないことも多いです。
20150821_000.jpg
が!この日は、なんともラッキーなことに、目抜き通りのどまんなか、もうちょうど真ん中のランドマークである歴史博物館の前にスポっと止めることが出来ました。ラッキー♪。

ただ、どこのレストランに行くかも決めておらず(レッドウッドシティに行こう!っていうのも、車に乗ってからなんとなく決めた)、とりあえずダウンタウンをてくてく。
20150821_001.jpg
あっさりとアジアン料理がいいね!なんて言っていたので、途中いくつかヴェトナム料理などのエスニック料理をチェックしていたのですが、なんだか小奇麗なアメリカンダイニングに出くわしたので、ココにしてみようか?と突撃!その名も Downtown というレストラン。

オーナーさんと思わしきオジさんが丁寧に席まで案内してくれました。韓国の人だそうで、「日本人の方ですか?僕、韓国です」と紹介してくれました。でも料理は、アメリカンスタイルです。

では、いただきましょう!
20150821_002.jpg
純アメリカンカジュアルな料理です。お父さんは、チキン&ワッフルにしようと思ったのですが、品切れということで、スクランブルエッグ。スイスチーズが入ったスクランブルエッグで、なかなかの食べ応えでした。

キッズメニューはなかったので、8歳児も大人メニュー。エッグ&ソーセージのブレックファストです。
20150821_003.jpg
エッグは、お父さんはいつもオーバーイージーで、嫁はポーチドエッグ。8歳児のチョイスは、スクランブルと、見事に家族の好みは割れております。ソーセージが4本も付いてくるとは、思ったよりもガッツリポーションでした。4本もついてくるって、なかなか無くないですか?

そしてこの日の問題作?がコチラ。
20150821_004.jpg
ドドーン!こちら、ロコモコでございます。ライスがあるとシム子ちゃんが喜ぶので、嫁がロコモコをチョイスしたのですが、なかなかのフュージョンロコモコです。ライス、バーガー、そしてポーチドエッグ。ポーチドエッグ、2つ乗っていたのですが、一個写真撮る前に落ちちゃった…。ソースはオランデーズソースっぽい感じで、巨大ライスエッグベネディクトみたいな。隣のテーブルのマダムもこの見た目のインパクトにはビックリしたようで、「ねぇねぇ、それ何?」と聞いてきてバッチリ注文してました。お味のほうは、ライスも日本風ライスに炊きあがっており、美味しかったようです。嫁いわく、「あの韓国系の人がオーナーなら、我々の舌に合わないわけがないよね」とのことでした(笑)

レッドウッドシティのダウンタウンに来たのは、数ヶ月ぶりだったかな。このあとも少しダウンタウン散策したりして、なかなか楽しかったです。ごちそうさまでした。

Downtown
2050 Broadway St
Redwood City, CA 94063

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.22    [ Category : Food(California) ]

ジュ〜シ〜パストラミ@サンカルロス

先週末は、ちょっと疲れが出ちゃったようで、朝起きてはみたものの釣りに行く元気もなく、釣りなしの週末でした。せっかくだから、ブランチはガツンとダイナー飯を食べに行きたいなぁということで、以前より目をつけていたレストランに突撃!
20150820_000.jpg
場所は、ワキ家のお気に入りのサンカルロスなのですが、サンカルロスのカルトレイン駅前の目抜き通りからは、数ブロック、レッドウッドシティ寄りに南下した住宅区域。

20150820_002.jpg
やってきたのは Refuge というお店。ここはイカしたパストラミとベルギービールが売りのレストランのようです。

で、なんでココに目星をつけていたのかと言うと、
20150820_006.jpg
コレ!コレです。Guy Fieri のステッカーです。分かる人にしか伝わらないと思いますが、コレは我が家の大好きな Food Network の人気番組、Diners, Drive-Ins and Dives (DDD/TripleD)(記事)(記事) で紹介されたよというステッカー。

お店は12時から開店。12時を少し周ったくらいに入店しましたが、既に外のテラスなんかには、そこそこ人が入っておりました。ビールを売りにしているので夜は遠慮したほうがよさそうですが、ハイチェアもあって小さな子連れでも問題なしです。
20150820_001.jpg
他のテーブルでは、脚付きの大ぶりなグラスに濁りの入ったべルジャントリプルを美味しそうに飲んでいるオッサン。濃い目の澱の入ったビールは、遠目からでも美味そうなオーラを出しまくり。くぅぅ、飲みたいぜ。でも我慢、我慢。

さて、では早速いただきましょう。
20150820_003.jpg
8歳児は、マック&チーズです。キッズメニューはメニューには乗っていないのですが、バッチリあります。

そしてコチラが、Reuben(ルーベン)。アメリカ発祥のガッツリサンドウィッチです。
20150820_005.jpg
こちらのルーベンは、パストラミに、ザワークラウト、グリルされてトロけたスイスチーズにロシアンドレッシング。メニューには、チーズがとろけていないバージョンのサンドウィッチもありました。

ルーベンはハーフも選べます。ハーフがちょうどこの写真の分ですね。フルだと、これが2個になります。ビール飲みながらのランチだったら、ハーフがちょうど良いくらいかもしれません。

ジューシーな脂のパストラミは、はっきり言ってメチャクチャ上手いです。味もかなり濃い目で、ビールが欲しくなる…。肉もジューシーだし、コールスローとのコンビネーションも手伝って、意外と食べやすいのですが、フルサイズだと「美味い!美味い!」とガツガツ食べて、丁度半分たべて折り返し始めたあたりから、ちょっときつくなってくるかな。まぁこうなってしまったら、素直にお持ち帰りして、晩酌のオツマミにしちゃうのが吉でしょう。

そしてコッチは、もう見た目からして強烈ハイカロリーな、パストラミバーガー!バテの上にパストラミ。凄い迫力です。
20150820_004.jpg
ベーコンチーズバーガーのベーコンが、ジューシーなパストラミになったと思えばいいのかな。メチャクチャ沢山入ってますが(笑)。バターの塗ってあるトーストでサンドされたルーベンよりも、バーガーのパンズの方が、総合的なお腹へのたまり具合は優しいかも。とはいえ、ルーベンのサイドがガーキン(小さいきゅうり)のピクルスなのに対して、こちらはバーガーなのでサイドはフレンチフライ。こちらも全部完食するのは、かなりガッツがいりますね。

気合が入ったパストラミだけあって、ブランチにしてはお値段の方も少々お高めでしたが、さすがガイ・フィエリの番組で紹介されただけあって、お肉の迫力は十分でした。ナイスなブランチ、ごちそうさまでした。

Refuge (web)
963 Laurel St,
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.08.21    [ Category : Food(California) ]

スヌーピーの誕生日

少し前の話になってしまうのですが、8月10日は、スヌーピーの誕生日だったそうなのです。

ということで、嫁がスヌーピー好きの子供たちに作ったのが、このオムライス。
20150819_000.jpg
お父さんは仕事で遅くなってしまい、深夜に家についた時にはすでに食べ終わったあとでしたが、とても上手く作れているではないですか。スゲーな、嫁。他にもクッキーに、チョコレートでスヌーピーを書いたデザートなんかも作ったみたいです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.20    [ Category : 徒然/第二章 ]

無印良品スタンフォード店!

仕事中に、ふと手にした携帯電話に入っていた嫁からのメッセージ。なにやら「戦利品ゲット!」とか書いてある。
fc2blog_20150819124413e1e.jpg
見てみると…、こっ!これは!無印良品のオツマミではあ~りませんか!燦然と輝く「あたりめ」という文字が素敵。

なんでも、気づかぬ間にスタンフォードショッピングセンターに無印良品がオープンしていたとのこと。。知らんかった。
fc2blog_20150819124450048.jpg
去年の年末に、トロントにオープンした時は、数ブロックに渡る大行列ができて 当日はお店に入るのに数時間待ちという状態だったそうですが、このスタンフォード店は今のところとっても空いていたそうです。

買って来たのはオツマミだけではなくて、こういうの欲しかったのよね〜と言いながら出してきたのは、コチラの戦利品たち。
fc2blog_20150819124508b56.jpg
竹箸とかほしかったんですって。その他、気の利いた小物とかを見ると、やっぱり「わ~」ってなっちゃったそうです。日本の包装そのままなので、日本円の値段が書いてあります。レシートとくらべてみましたが、割高・割安は品物によって違うみたいなので、一概に言えませんが、参考までに「あたりめ」は$2.5-、「おつまみ昆布」は$2.0-でした。

今度はお父さんも行ってみようっと。

無印良品
850 Stanford Shopping Center,
Palo Alto, CA

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.19    [ Category : SFの南Life ]

ビールを彩る食卓第93 ビーツのカプレーゼ

さてビールを彩る食卓第93弾はビーツです。ビーツは、嫁が好きなので過去に何度か登場していますが、検索してみたら、ビールを彩る食卓では、何故かビーツの葉っぱは出ているのですが(記事)、ビーツ本体は出ていないという。

ということで、ビーツ。黄色いビーツとモツァレラ、イタリアンバジルを和えた、カプレーゼです。
20150817_000.jpg
ビーツ、実は最近ちょっとご無沙汰だったんです。というのも、ビーツは嫁の好物なのですが、家族受けはそれほど良い物ではなく、手間がかかる割には家族に喜ばれない!ということで…。でもお父さんも、あの土臭いところがちょっとなぁ…とは思っていたものの、食べていないと「久しぶりにビーツ食べてたいなぁ」とかなっちゃたりして。

実はお父さん、モツァレラもイマイチなんです。モツァレラって、味がないというか塩っけや羊のチーズのような臭みなどがないですよね。ピザとかになっちゃっていると別ですが、そのままだと癖の無い味とはいうけど、癖無さ過ぎだろ…と言う感じで。。我が家はチーズ好きな一家ですが、嫁とお父さんの間ではチーズの好みが違うんです。カマンベールやブルーはお互いが好きな領域。嫁はモツァレラが好きなのですが、お父さんは少し苦手。お父さんと8歳児はゴーダチーズのようなプロセスチーズ系も好きですが、嫁はソレ系が苦手。フェタもそうで、お父さんはフェタは好きですが、嫁はアレは納得いきません!と敬遠しております。

でもモツァレラも、単体で食えと言われると、「え〜…、」となりますが、カプレーゼになってドレッシングやトマトやこのビーツみたいなのと一緒に食べる分には美味しいですね。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.18    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

トレジョポークベリーアレンジ・沖縄そば??

我が家に常備してある食材。それは…、トレジョのポークベリー(記事)。最初に我が家の食卓に登場してから、もう一年以上経ちますが、未だに我が家ではトレジョのポークベリーは定番食材として、炒めものから煮物にまで大活躍しております。チャーシュー麺にしても秀逸でしたが(記事)、このまえインスタントの沖縄そばというのをスーパーで見かけて、これはソーキそば風なモノができるのでは?ということで、トライ。

じゃーん。
20150808_200.jpg
美味そう。

アップにしてみましょう。
20150808_201.jpg
美味そうです。が!このインスタントの沖縄そば…、沖縄そばというか何というか、この縮れ麺は、カップうどんのどん兵衛ではないですか!あっさりラーメン風のスープに、カップうどん風の麺。沖縄そばってこんなのじゃなかった気もしますが、これはこれで、こういうインスタント麺である!と割りきっちゃうと、カジュアルでちょっと良いインスタント麺かも。我が家では、これは沖縄そばじゃ無いと思うけど、これはこれでアリなインスタント麺と認定されました。

あ、主題はトレジョのポークベリーだった。ポークベリーは相変わらず、何にでもオールマイティーな具材として活躍してくれました。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.17    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

老舗のダブルIPA Anchor Double Liberty (Anchor Brewing Company)

Anchor Double Liberty

さて、今日のおビール様は…
AnchorDoubleIPA_000.jpg
サンフランシスコの老舗ビールブランド Anchor Brewing Company から、Anchor Double Liberty 。

AnchorDoubleIPA_001.jpg
Anchor Double Liberty。Anchor Liberty Ale (記事) という、アンカーブランドのIPAのダブル版ですね。

AnchorDoubleIPA_002.jpg
アルコール度数8.2%の濃い目のオレンジゴールドのインペリアルIPA。カリフォルニアは強烈なIPA全盛という感じですが、老舗のAnchorもこういう太めのIPAを出してきましたか。香りからして太く強力で、甘いモルトの香りに、パイナップルのようなでももう少し熟した何かのトロピカルフルーツのような、なんとも言えない香り。フルミディアムのボディは、意外と苦味よりもコクと甘みが舌に良い感じに着地して、強烈さの割りには飲みやすいです。ただ、アルコール度数もありますし、重いっちゃぁ重いので、喉を越えて胃に落ちた時は、それなりにズン!と来てジーンとなりますね。それでも、この強烈さをかなり上手く丸め込んで飲みやすいエールに仕上げていると思います。そこら辺は、さすが老舗のアンカーブリューイングといったところでしょうか。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.16    [ Category : BEER (California) ]

釣行記録・久々の2.6パウンダー

まだ先週末の話で恐縮ですが、木曜日にサンフランシスコの南を出て、金曜日はアナハイムのディズニーで遊び、土曜日にはまたロングドライブで家に戻り、日曜日の朝は…

6時前に一人起きだして、やっぱり釣りに行く馬鹿なお父さん。。
20150809_900.jpg
だってねぇ…、会社に2日間も休みもらって、釣り無し!とか、勿体無い、勿体無い。

ここは、この春に修行場にしていたスポット。最近は、さらに遠出をしたスポットに行っていたので、ここは久しぶり。相変わらず、ヒヤシンスは多いですが、ウィードは少し減った気がします…。

とりあえずマッチョタックルでカバーを撃ちにかかりますが、いい感じのカバーない…。少し沖目に点在するウィードをマッチョに7インチ近いワームで撃っていくも、アタリもなし。う~ん、ちょっとアピールが強すぎるのか?
20150809_901.jpg
ということで、スピニングタックルに持ち替えて、足元の捨て石際をちょんちょんと探って、まずは一匹。まぁこうやれば釣れるよなぁ…とは思うものの、やっぱりマッチョにデカイのが釣りたい。

でも全然連れないので、フォローでちょんちょんと探ると…
20150809_902.jpg
やっぱりすぐ釣れる。サイズは選べないけれど。。

サイズは大きいので35cmくらいまで。
20150809_904.jpg
平均は30cm弱かな。悪くはないのだけど、やっぱり2ポンドくらいのデカイのを久しぶりにかけたい。

炎天下のなか頑張りますが、セコく攻めればアタリはそこそこあるものの、これは!このカバーなら絶対か!?というところをヘビーに攻めても、魚の反応は本当に全くない。。
20150809_903.jpg
この木苺みたいな実のなる、トゲトゲの植物の中、果敢にヤブをかき分けて、まだ誰も撃ってないでしょ!みたいなところも撃つのですが、それでもアタリは遠く…。

ウィードベッドに浮かんでいるベイトもメダカみたいな奴ばかりで、ギルとかも見えないので、ベイトが小さいのかな。じゃあもう仕方ないってことで、自分では滅多に使わないけど8歳児にいつも使わせている、ジグヘッド(1/32)の練習日にしよう!と、復路は風が出てきたにもかかわらずジグヘッドでウィード際を探る作戦に。普段使わないので、試行錯誤。この日は、リフトアンドフォールで、底をとってから数秒後にゴーン!と持っていくアタリが多かったです。かなり強い風が吹き出しまして、フォール中に風で煽られたラインでジグヘッドが泳いでしまい、難しいのですが、上手く操ればハッキリと底がとれます。もう今日は底を取る練習だ!と集中していたら、少し面白くなってきました。すると、着底したはずのラインがふけるという喰い上げのアタリが!

竿をクイッと立てるようにして合わせると、ゴッ!と止まり、ドラグがジ、ジジーーーーと出て行く!デカイ!目の前のウィード地帯の沖にギラリと見えた魚体は40オーバー。もうこうなると、やった!とかじゃなくて、「ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!」という言葉しかでてきません。なんでごっついベイトタックルではアタリもないのに、コッチのフィネスなタックルのほうに来ちゃうかなぁ…。

ウィードや捨て石を攻めるので、リーダーを竿一本半分以上長めに取っていたので、なんとか手前のラインに引っかかったウィードをきると、水際に降りて行き、このままヒヤシンスにメインラインが絡んだらどうせブレイクだし、と少々強引に魚を浮かせて、水に片足突っ込んでランディング!
20150809_905.jpg
やっほぅ!46cm/2.7lbs!最近デカイの釣ってなかったので、浮いてきた時には50あるかも!と思いましたが、46cmでした。久しぶりの2.5ポンド超え。やったぁ。ありがとう、安定と実績のゲーリーヤマモト先生!

この日は結局11本で、11時には納竿。暑かったぁ。デカイの釣れて良かったです。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.15    [ Category : FISH/第二章 ]

ド迫力、ワールド・オブ・カラー

さて、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの夜の目的は、こちらのイベント。ご飯を食べたら、さっそくパラダイス・ピアに移動して係員の周りで整列待機です。「ここに並んでね〜」と言われて、列ができはじめたら、列の先頭のほうにサクッと並びます!
20150809_600.jpg
ワキ家は、基本的には、長蛇の列に並ぶくらいならパスという嗜好なのですが、どうやらこのショーは見ないと損すると言われている、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの目玉イベントだということで、気合を入れてみました。

事前にネットで嫁が色々とリサーチしており、どうやら1時間以上前から並び、最前列ではなく後列の柵の前をゲットするのが良いとの事。気合で、ばっちりその条件に合う場所を確保しました!

シム子ちゃんは夜ご飯の前からストローラーで爆睡していたのですが、ちょうど場所とりも終わって開園まで1時間弱、何して暇潰そっか〜というときに起きだしたので、ご飯たべさせたりオヤツを食べたりしながら時間を潰していると…

始まりました!
20150809_601.jpg
噴水と映像、そして炎のショー、ワールド・オブ・カラーです。

ブワーッと吹き上げる噴水。
20150809_602.jpg
そしてその噴水の水の壁に映像を投影。後ろの観覧車やジェットコースターにも映像やライティングが為され、全ての風景が一体となった、なんとも大掛かりでお金のかかったショーでございます。

今年はカリフォルニア・ディズニーランドの開園60周年記念ということで、ショーの内容もスペシャルバージョンの「ワールド・オブ・カラー:セレブレイト!ワンダフル・ワールド・オブ・ウォルト・ディズニー」というものになっているそう。この映像のオッサンは、ショーのホスト役を務めるニール・パトリック・ハリスという俳優さん。

映像とナレーションは、ディズニーランドの歴史を辿っていきます。
20150809_603.jpg
噴水の細かい水しぶきが、前列から3列目くらいの通路の柵の前に陣取った我々の顔にも飛んできます。ということは、最前列はびしょ濡れなんだろうな…。

そしてドカンと炎!
20150809_604.jpg
これ凄い!熱い!顔に熱風がブハーっとあたります。すっげ~!

FROZEN。
20150809_605.jpg
「Let It Go」の下りが大きく映しだされ、大音量で曲がかかると、やっぱり盛り上がります。まだまだ「アナと雪の女王」の人気は継続中のようです。

いやぁそれにしても凄い。
20150809_606.jpg
ものづくりに携わっている身としては、正直なところ最初の感想は「凄いお金かかってる…、いったい一回いくらくらいの費用が飛んで行くんだろう…」とか(笑)

水と炎がバーン!とかマジで凄いんですもの。
20150809_607.jpg
これは確かに必見だなぁと思いますね。ここでしか見られないそうですし、並んでも見る価値があります。このショーを見るのには、ファストパスが必要なので、朝のうちにファストパスをゲットしておく等が必要です。ネットにディズニーマニアの方々が、色々と必勝法をUPされていますので、そちらを参照の上、いい場所で鑑賞することをオススメします。

ショーの最期には大きな大きな火の玉が打ち上がります。
20150809_608.jpg
ぼっカーン!と打ち上がった巨大な火の玉。上空で消えていったあとは、ものすごい黒煙。やることのスケールが半端ないです。

ショーが終わったあとも、エピローグ的に音楽と映像はまだ続くので、それも最期まで見ていったほうがお得かも。みんなショーが終わったらすぐにはけていくので、ゆっくり記念撮影とかできますしね。
20150809_609.jpg
丁度9時から始まったショーなので、ショーのあとにディズニーランドのほうに移動すれば、10時からの夜の花火を観ることもでします。我が家は、朝から移動して疲れたので、これにてディズニーは終了。ホテルにもどって、一杯晩酌しておやすみなさい〜。

楽しいディズニー小旅行でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.14    [ Category : 2015 Disneyland ]

ディズニー2日目午後の部

さて続きです。

ストローラーを取りにホテルに戻り、再突撃したのはディズニーランドパーク。前日の夜に家族で乗りたかった乗り物は乗ってしまったので、これといって目的も無かったのですが、お土産かったり適当に空いている乗り物に乗ったりしようと、散歩。
20150809_500.jpg
そして辿り着いたのが、ココ。ミッキーのお家なんかがある Toontown というエリアです。

ミニーマウスのお家はちょうど休憩時間に入る所で、ちょうど入場締め切りしちゃったところだよ〜と係員さんに言われたので、じゃあミッキーのお家に突撃だ!とミッキーのお家へ。
20150809_501.jpg
お家のなかを進んでいくと、納屋の中にシアターのような場所があって、そこで並んでいると、列の最初のほうからミッキーの部屋に案内されます。

お~、ミッキーだ。
20150809_502.jpg
ミッキーマウスだったら何度もテレビでみているし、そろそろキャラクターにも慣れたきた頃だからシム子ちゃんも大丈夫だろう!と思ったのですが、やっぱり腰が引けておりました。

そんなアニマル娘も、ミッキーとの記念撮影を終えて外に出て、小さな公園に連れて行ってみると、まったく物怖じもせずに他の子供たちの集団に向かっていって、遊具強奪、滑り台は横入りのやりたい放題。。アニマルめ…。
20150809_503.jpg
8歳児のお兄ちゃんは引っ込み思案で、他の子供が遊具で遊んでいたりすると遠巻きに眺めているだけで、決して一人で向かっていくようなことは無かったのですが、アニマル娘は気ぐるみや大人には超人見知りするくせに、子供相手には怯むこと無く向かっていきます。お父さん、先行き不安だわ。

トゥーンタウンで思いの外、子供たちが盛り上がってしまって、暑い最中、汗だくで遊んでおりました。
20150809_504.jpg
アイスクリームなんか食べて少し休憩したら、おみやげを買いにメインストリート方面へ。ここでもパレードに遭遇。

おみやげ屋さん巡りをしていたら、トゥーンタウンではしゃぎ回って体力切れのシム子ちゃんは、ストローラーの上で睡眠モードに。
20150809_505.jpg
夜の部は、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに戻って、ショーを鑑賞する予定だったので、ディズニーランドをあとにして、カリフォルニア・アドベンチャーのパラダイス・ピアへ。

ショーはかなり人気のショーらしく、早めに並ばないと良いポジションでは見られないとのこと。じゃあ、シム子ちゃんが寝ている間に、とっとと夕飯を食べて並んでしまおう!ということで…
20150809_506.jpg
ビール♪ヴェイツェンとアンバーラーガーです。美味し。

ご飯は、チャイニーズ。
20150809_507.jpg
オレンジチキンを頼んだら、チャイニーズのケータリングバッグにご飯、その上にチキン、そしてオレンジ。これ、缶詰や瓶詰のオレンジですよね。まさかこれがトッピングで乗ってくるとは…、斬新だぜ!と思いましたが、思いの外コレが合うんですよ。ジンジャーなんかで少しピリ辛仕立てになっているチキンに、このオレンジがいい塩梅。これは新しいですね。

ここのトイレがちょっと変わっていてですね…
20150809_508.jpg
この手前の女性用レストルームの扉のサインをみてください。女性が大きなマグロのような魚を持っておりますね。

そして一方、男性用はというと…
20150809_509.jpg
イ、イワシ!?これをみた8歳児、「お父さん、うちもいつもお母さんのほうが大物釣るもんね〜(笑)」と。ぐぬぬぬぬ。

さてご飯も食べ終わり、日も暮れてきたら、いよいよ夜のメインイベントに並びます。こちらロス近郊は、サンフランシスコよりも日が短い気がします。
20150809_510.jpg
ワールド・オブ・カラーという、ここだけで見られるというショーだそうです。嫁がこれは絶対にいい席で見ないと損するってネットに書いてあったから、気合入れて並ぶよ!ということで、まだ行列が出来上がる前からうろついて、整列開始とともに行列の前のほうにサクッと並ぶという、基本的に行列に並ぶくらいならパスでもいいやぁという緩いワキ家には無い気合の入れ様で、並んでみました。

ショーの様子は続きで。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.13    [ Category : 2015 Disneyland ]

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

さて、一晩明けて金曜日。「朝8時には開園するから、今日は8時にはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに突撃するわよ!みんな早く起きろ〜」という嫁の号令でみんな寝床から這い出して、身支度を整え、ディズニーへ。

ちょうど浦安にディズニーランドとディズニーシーがあるように、カリフォルニアのディズニーランドにも2つのパークがあります。ディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーです。ディズニーランド・パークはいわゆる我々の知っているディズニーランドで、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーはカリフォルニアをテーマにしたココにしかないパークだそうです。
20150809_400.jpg
パーク内のディズニーホテルの宿泊客は、朝7時からパークに入場できるそうですが、一般客は朝8時から。チケットは、我家の場合は、2dayパス・どちらの施設にも入退場可能というチケットでした。

朝8時ちょうどに突撃し、まずはファストパスをゲットしにいきました。この日の予定も100%嫁任せ。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーなんてパークがあることすら、この日入場して初めて知ったお父さん、何のファストパスかも分かりませんが、とりあえず嫁に言われるがままに…(笑)。
20150809_401.jpg
2つほどファストパスをゲットしたところで、園内のカフェで朝食。スターバックスでした。ミッキークッキー、瞬殺でシム子ちゃんに耳を齧り取られてました。

さて、この日最初に向かったイベントはこちら!
20150809_402.jpg
こ、これは!Frozen(アナと雪の女王)のエルサとアナではないですか!エルサとアナのグリーティングというイベントです。まず8時の開園と共に突撃したファストパスは、これのためでした。

Frozenにハマっていたシム子ちゃんためにと、家族全員で朝から突撃したわけですが、シム子ちゃん…、大号泣(笑)。参った、参った。まぁシム子ちゃん、子供同士では押しの強いところも見せますが、大人相手だといつも大号泣ですからね。ちょっとは想像はしておりましたが、それでもエルサに会ったら、ほわ〜っとかなるんじゃないか?カワイイ所見せてくれるんじゃないの?と淡い期待もしていたのですが…、撃沈。ま、エルサが思ったよりも濃い顔立ちだったし、仕方ないな。

号泣していたシム子ちゃんでしたが、エルサとアナとの記念撮影は何とか終了。とりあえず朝一番に予定していたイベントは終了したので、次はどこ行こうか?と外をぶらついていると、今度はオラフと写真撮影コーナー発見!朝一番なので、まだ行列も短い!これは行くでしょ〜と並んでみると…
20150809_403.jpg
お気に入りのオラフでもシム子ちゃん大号泣(苦笑)。まぁ、そうなるか…。

それでもオラフと一緒になんとか写真に収まって、次はモンスターズ・インクのアトラクションへ。こちらもほぼ並ぶこともなく、乗れました。
20150809_404.jpg
車に乗って回るという、イッツ・ア・スモールワールド形式のアトラクションです。これはシム子ちゃんも泣かずに最期までいけましたね。

アトラクションの外にでると、ミスターインクレディブルご一行を発見!これも写真撮ってもらうしかないっしょ!と駆け出すお父さんと8歳児。
20150809_405.jpg
それを見ていたシム子ちゃん、園内の轟く大音声で号泣…。もう何もかもが怖くなっちゃったみたいです。。

その後、バグズ・ライフのテーマエリア等に寄り道してティーカップに乗ったりしつつ、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで一番人気というCarsのアトラクションへ向かいます。
20150809_406.jpg
やってきました、ラジエーター・スプリングス。ここでもCarsのキャラクター達が沢山いて、記念撮影タイム。Carsはこの日のために、すこし前にAppleStoreでレンタルしてシム子ちゃんには事前に学習させておきました。なので少し盛り上がってきた模様。

しかし、このメインのアトラクション、ラジエーター・スプリングス・レーサーには身長制限があるので、シム子ちゃんはまだ乗ることが出来ません。このアトラクションは一番人気というだけあって60分待ちの行列。とりあえずお父さんと8歳児で行くことにしました。
20150809_409.jpg
60分の行列はなかなか暇でしたが、8歳児とバカ話したりして時間を潰してなんとか乗り切りました。

緑色の車の全席に乗り込んで、いざ出発!
20150809_407.jpg
最初のうちはトンネルの中に映しだされたCarsの世界を巡りますが、トンネルから出たら一気に加速!

ビューン!と坂道をアップダウン。バンクのキツイコーナーをカーブ!
20150809_408.jpg
お父さん、絶叫系マシンは大の苦手なのですが、この程度ならなんとか乗り切ることがきました。8歳児は隣で固まっていましたが(笑)

このアトラクション、最初、お父さんと8歳児が並ぶときに、嫁とシム子ちゃんにバイバイしたのを見ていた係員の人が、終わったあとに奥さんも乗る?乗るならこれを持って行ってと、乗る人チェンジカードをくれました。これは一体なにかというと、アトラクションにのる直前にこのカードとファストパスを交換してくれて、乗り終わったあと、待っていた人(この場合は嫁)はこのファストパスを使って優先搭乗できるという魔法のカード。

なので、お父さんと8歳児が乗り終わって嫁とシム子ちゃんに合流した後、今度はお父さんがシム子ちゃんと留守番で、嫁と8歳児でもう一回、今度はファストパス(優先搭乗)で乗りに出かけられるという仕組み。8歳児は怖かったからもう乗りたくないよ〜(涙)と言っていましたが、さすがにお母さん一人でアトラクション乗ってもアレなので、無理やり付きあわせました。

最初は、お母さんに置いていかれた〜と泣いていたママっ子のシム子ちゃんですが、お父さんがストロベリーシェークを買ってあげたら、パタッと泣き止んでシェークに夢中のアニマル娘。シェーク飲み終わったら、また泣くんだろうなぁと心配していましたが、どうやらファストパスの威力は凄かったようで、普通の列では60分並んだというのに、あっという間に乗れたよ〜と20分くらいで嫁と8歳児は戻ってきました。この乗換えパスシステム、素晴らしいかも。

カーズを満喫したら、園内を散歩。
20150809_411.jpg
こちらParadisePierというスポット。水辺にくると、魚がいるかどうか確認するために、水面を覗きこまずにはいられない釣り馬鹿お父さんの息子と娘。

このあとお昼ごはんを食べに向かったのは、Carthay Circle Restaurant という洒落たレストラン。レストランは予約のみで満席だったので、バーで軽食と…
20150809_412.jpg
お約束のビール。夏の昼間に飲むので、ヴァイツェンをチョイス。前の晩はビールは飲まずに寝てしまったので、一日ぶりのビールが美味しかったぁ。

バーなので軽食しか無かったのですが、子供も食べられるオススメない?と聞くと、フラットブレッドがおすすめよ〜とウェイトレスのお姉さんが薦めてくれたので、フラットブレッド。
20150809_413.jpg
さすがはお洒落レストランのバー。美味しかったです。

ハイソで立派な建物にあるレストランのバーだったのですが、この建物は Carthay Circle Theatre という初めてSnowWhite(白雪姫)が公開された由緒ある建物のレプリカだそうです。

この後、たぶん夕方にはシム子ちゃんが疲れて寝ちゃうだろうからと、一回ホテルにストローラーを取りに戻って、次はディズニーランドに突撃!
20150809_414.jpg
なかなか充実の午前の部でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.12    [ Category : 2015 Disneyland ]

ディズニー初夜

長い長い渋滞を乗り越えて、ようやく辿り着いたディズニーランド。宿はランド近くの Best Western。ホテルのお値段は、リゾートパーク近郊にしてはそれほどお高くなかったです(サンフランシスコのホテル価格で、麻痺しているだけかもしれませんが…)。

ホテルにチェックインして少し休んだら、さっそく出撃です。なんてたって、カリフォルニアのディズニーランドは、深夜12時までオープン!これって結構凄くないですか?ファミリー向けのアミューズメントパークが、深夜12時まで絶賛営業中!って。まぁ気候も気候ですしね。

まずはディズニーランドの突撃し、人の波をかいくぐりながら向かったのは、ファインディング・ニモのアトラクション。
20150809_300.jpg
この潜水艦にのって、ニモのストーリー体験をするみたいなアトラクションです。こういうのであれば、身長制限等がないので、2歳児のシム子ちゃんも一緒に楽しめます。

並ぶこと60分弱…。8歳児はこういう時にすぐに自分の空想の世界に没入し、静かに一人遊びで時間を紛らわせることができるので問題ないのですが、シム子ちゃんが保つのかどうかが心配でしたが、お兄ちゃんと小さい遊びをしたりしてちゃんと待てました。お父さんたちには、隣のステージでビートルズのコピーバンドがビートルズの曲の演奏をやっていてくれたのが、いい暇潰しになったよかった。

いよいよ順番が回ってきたので乗り込みます!黄色い潜水艦。ビートルズのコピーバンドも、イエローサブマリンとか演ってくれればいいものを、イエローサブマリンは演奏してくれなかったですね。

潜水艦はプールをゆっくりと周り、窓の外では水の中のオブジェは、スクリーンに映しだされたニモの世界を楽しめます。
20150809_301.jpg
8歳児はおおいに満喫しておりましたが、シム子ちゃんは、途中ビービーという警報音と共に潜水艦の艦内証明が落ちたところからフリーズ。泣いたりはしませんでしたが、固まっていました。ま、そうなるわな。

ちょうどニモのアトラクションが終わり、モノレールに乗ったりして時間を潰したところで、エレクトリカルパレードが始まりました。
20150809_302.jpg
沿道沿いには多くの人。人の列の後ろのほうから眺めます。

こちらはモンスター・ユニバーシティですね。
20150809_303.jpg
春に、日本に帰省したときの飛行機の中で観たかな。

Frozen(アナと雪の女王)の山車が来ました。
20150809_304.jpg
Frozenブームは過ぎ去ったと思いきや、まだまだ大人気ですね

こちらはリトルマーメイドのアリエル。
20150809_305.jpg
シム子ちゃん、女の子はきっとリトルマーメイドとか好きなはず!とDVDを観せてみたのですが、アナ雪やベイマックスはお気に入りですが、リトルマーメイドはあまりはまらなかったようです。

トリを飾るのはミッキー。
20150809_306.jpg
映画ファンタジアの魔法使いミッキーです。オジさん、ファンタジア観たことないですが…。

ちょうどエレクトリカルパレードのミッキーが前を通過したところで、さて次どうすっかね〜と歩き出したら、そこにはイッツ・ア・スモールワールド (It's a Small World) が。
20150809_307.jpg
みんなエレクトリカル・パレードを見ているので、あまり人も並んでないし、いっちょう見ていくか!と突撃。5分くらいでゴンドラに乗ることが出来ました。

しかもラッキーなことに、ゴンドラの一番前!
20150809_308.jpg
これはファミリーにやさしいアトラクションですよね〜。シム子ちゃんも楽しんでくれたかな。

そして更にラッキーだったことはですね、スモールワールドのゴンドラがちょうど室内からゴンドラ降り場に出た所で、なんと!夜の花火が開始!
20150809_309.jpg
ゴンドラは降車場の前で渋滞しており、たっぷりとゴンドラに揺られながら花火鑑賞することができました。水にプカプカ浮かぶゴンドラに座って、大迫力の花火鑑賞!なんてラッキーなタイミング。

シム子ちゃんは大轟音にかたまっておりましたが、両親と8歳児は大満足。
20150809_310.jpg
どうしたんだろう…、いつもスーパーのレジ運とかとっても悪いワキ家なのですが、この日のディズニーランドとはとても相性が良いようです。

ゴンドラを降りたら、スモールワールドの建物にプロジェクションマッピングのショーまでやってたし。
20150809_311.jpg
ここでもアナ雪。エルサが Let it go を歌うシーンが映し出されていたのですが、なんと!歌のサビの部分で上空から降ってきたのは、雪!すげぇ!これが4D演出ってやつか?人工雪を散らせるなんて、ディズニーやることが半端ない。やっぱりディズニーのクリエイティブへの妥協の無さは、凄いですね。

その後、「しゅぽぽに乗る〜、しゅぽぽ〜」と最近電車に乗りたくて仕方がないシム子ちゃんのために、園内を走る機関車のりばに向かうと、ちょうど出発のタイミングに駆け込みで乗れるというラッキー継続中。

電車でやってきたのはニューオーリンズ・スクエア。
20150809_312.jpg
ここで、French Market Restaurant というカフェで夜ご飯。

夜ご飯も食べたし、もうそろそろホテルに帰ってシャワーして寝よう!とメインゲートに向かって歩き出したのですが、ここでなんとジャングルクルーズ乗り場を発見。8歳児がジャングルクルーズ行きたい!行きたいって言っていたのですが、もう夜も遅い時間ということもあってか、15分待ちくらいで入れそうだったので、突撃しました。夜のジャングルクルーズです。
20150809_313.jpg
夜のジャングルクルーズなんてちょっと新鮮でしたね。なかなか楽しかったです。8歳児、なんだか超満足してました。

ジャングルクルーズを終えたら、エレクトリカルパレードにまた遭遇!
20150809_314.jpg
深夜12時まで絶賛営業中って、やっぱり凄いことですよね。夜はさすがに少し冷え込みますが、それでもちょっとしたパーカーでもあれば問題ない程度の南カリフォルニアだから為せる業かもしれませんが、やっぱりこのファミリー向けの施設で、夜12時まできっちり夢の国を演出しているのは凄い。我が家も2歳児のシム子ちゃん連れでしたが、ストローラーに赤ちゃんのせたファミリーもまだまだ沢山いたし。

ということで初日の夜、4時間くらいの滞在だったのに、なんだか凄くやり切った感じです。思ったよりも、お父さんもエンジョイしちゃった。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.08.11    [ Category : 2015 Disneyland ]

アナハイムへGo!

今年は8歳児の学校のスケジュールが、かなり変則的でして、なんでも8/12から新学期が始まるとのこと。まだ夏の甲子園が開幕したばかりだというのに、もう夏休みが終わるのか…。

先週一週間は、8歳児もシム子ちゃんも、サマーキャンプなどは入っていなかったので、お父さんも急遽8/6と8/7の二日間有給休暇をとって、家族で小旅行に行くことに。最初は北の湖に釣りに行こう!そうしよう!と、コテージまで予約していたのですが、なんと!渇水に喘ぐ北カリフォルニアを襲う巨大な山火事がピンポイントで襲ってきてしまったので、急遽キャンセル。どうしようかと思っていたら、8歳児と協議の結果アナハイムのディズニーランドに行くことにしましたと嫁から連絡が。お父さん的には、ネズミになんぞ興味はなく、触れ合うならサカナ!絶対にサカナ!と心に決めていたのですが、山火事には敵わない。ここは観念して南下することに。

9時に家をでる予定だったのですが、朝イチでお父さんが仕事のメールチェックをしてしまったのが運の尽き。結局朝10時に家を出発!
20150809_000.jpg
101でギルロイまで南下する経路を予定していたのですが、カーナビはサンマテオブリッジを渡って、リバモアを越えたところでハイウェイ5に乗り換えて南下しろとの指示。平日午前中の101は混むからかな。ここはカーナビに従って、田舎道をひたすら走ります。道中、イチゴやトマトやオニオンやハラペーニョを満載にしたトラックと沢山スすれ違いました。コチラ側の車線には、コンテナが空っぽのトラックばかりだったので、きっとフレズノのほうまで行ってコンテナに野菜を満載してサンフランシスコ方面に戻るという輸送経路なのでしょう。

家を出発してから3時間。1時にランチと給油の為に立ち寄ったのは、ケトルマンシティ(Kettleman City) という田舎町にある Bravo Farms という施設。
20150809_001.jpg
こういう小旅行の旅程は100%嫁手配で、お父さんはほっとんど何もしません。 釣り旅行の場合はお父さんも色々気合いれてやったりしますが、釣りがからまないと本当に何もしないお父さんです。ここも嫁がネットで下調べして、ちょうど家をでてから丁度良い距離にあって、しかも楽しそうということでランチ休憩に入れておいたところなのですが、どうですか〜!この風貌。これはアタリの予感です。

中は、レストラン(カフェ)やお土産屋さんが入っています。
20150809_002.jpg
道の駅…とはちょっと違うのですが、オールドタウンというテーマで運営されているドライブインですね。

プレイグラウンドもあります。
20150809_003.jpg
わ~い!と駆け出す8歳児と2歳児。この日は曇り空だったとはいえ、干魃に見舞われているカリフォルニア地方、30℃は越えております。汗だく。

ひとしきり子供達も駆けまわり終わったところで、ランチにします。
20150809_004.jpg
リブ!バーガー!チーズメルト!アメリカ~ン、カフェ飯ですね。

こちらカフェ飯だしとあまり期待していなかったのですが、これがビックリ、すごく美味しかったです。
20150809_005.jpg
バーガーのパテも香ばしく焼き上げられており、香りもお味もとてもGood。リブも美味しいし、チーズメルトもバターたっぷりのトーストがサックサクの焼き上がりで、8歳児も「お父さん、これすっげー美味いから食べてみてよ!」と勧めてきました。ナイス嫁、良い場所みつけたものです。

行程は、渋滞なしで6時間ちょいの予定だったので、ドライブはここからが後半戦。じゃ、いっちょう給油していくか!とガソリンスタンドへ。

ガス入れ始めてからハッ!と気がついたのですが、ガソリン鬼高い!
20150809_006.jpg
一番したの44.3-は4.43の間違いですが、キャッシュプライスでこれですからね。クレジットカードだともっと高い…。ハイオクで$5まではいかなかったものの、$4.5は超えてましたね。輸送の問題とかでしょうか、サンフランシスコやサンノゼに比べると、$1-近く高いです。いやぁ、ビックリ価格。

南にむかって走りだすと、畑の中に土煙をよくみかけました。大半は、作業しているトラクターなんかが吹き上げる土煙なのですが、なかにはこんなのも…
20150809_008.jpg
これは路肩の工事中のエリアに発生した竜巻。旋風といより、ミニ竜巻でした。こんな近くでこんな勢いの竜巻見たのは初めてです。耕作地のなかでも、こんな感じの竜巻が吹き上がっているのを、何度か見ました。なんだか凄いなぁ。

ブブーン!畑地帯、なんもない砂漠地帯、そして山・丘陵地帯を抜けて一路ロサンゼルスへ!
20150809_009.jpg
この山を超えたら、ロス近郊に突入!山を降りたら大渋滞…。。。これがロスか…。高速道路はいたるところが工事中。重体は断続的にダラダラと続いて、結局ここで1時間以上ロス。

まぁそんなこんなでしたが、家を出てから8時間半。6時半にはホテルにチェックイン!ホテルはディズニーランドの近くにあるBestWestern。ランドまでは歩いて行けます。
20150809_100.jpg
本当は…、本当は…、釣り馬鹿ンスが良かったお父さんですが、もうここまできたらネズミの王国を楽しんでやろうではないですか!

つづく

Bravo Farms (web)
33341 Bernard Dr
Kettleman City, CA 93239


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.08.10    [ Category : 2015 Disneyland ]

高級食材!?みょうが。

先日、ニジヤ・マーケットに家族で買い物に出かけた時に、野菜売り場でミョウガを発見!とあるブログの記事をみて、ミョウガ食べたいなぁと思っていたところに、ミョウガを発見したのでゲット!
20150808_000.jpg
しかし!これがまたミョウガのくせに高いんですよ…。ミョウガのくせにと言ったらちょっと嫌な感じかもしれませんが、お値段みたらきっと誰もがミョウガも出世したもんだ、と言うでしょう。でも仕方ない。日本から離れているからこそ、季節のモノは食べておきたいというもんです。

ということで、素麺。素麺も妥協はしません!揖保乃糸です。
20150808_001.jpg
もうこのブログでも何度も書いていますが、子供のころはアレほどイヤだった素麺ですが、歳を重ねてオッサンとなった今、素麺が大好きです。暑い夏には最高に美味しいですよね。ネギとミョウガを薬味にして、いただく幸せ。

ミョウガはさすがに子供たちには人気がないので、基本的にはお父さんがほとんど消費します。残ったミョウガは後日、お味噌汁に。
20150808_002.jpg
のこったミョウガ、全投入したのでミョウガ大量!爽やかな風味がたまりません。キューリの臭いはダメなのに、こういう香りは全然問題なしなんですよ、美味しかったです。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2015.08.10    [ Category : 徒然/第二章 ]

褐色のサマーエール Twilight Summer Ale (Deschutes Brewery)

Twilight Summer Ale

さて、この一本は…
TwilightSummer000.jpg
オレゴン州Bendにある、Deschutes Brewery から、Twilight Summer Ale です。

TwilightSummer001.jpg
Deschutes Brewery のビールも、様々なスーパーマーケットでみかけますよね。5月から9月という季節限定のエール。夏向けのビールです。

TwilightSummer002.jpg
アルコール度数5.0%の褐色のエール。香りは、それほど強くないのですが、モルトの甘さ、キャラメル、ブラウンシュガーのような甘い香り、そこにパイナップルのような柑橘の香りが混じります。ライトなボディで、しみじみとした苦味が良い感じ。それほど苦い!というわけでもないのですが、どういう分類のエールになるのか分からないですが、程よく苦い。このホッピーかつどこか甘く、それでいてボディは重すぎず…というのはエクストラビターのような飲み味です。この手のビールは、鶏肉やポテトといった軽めのパブ料理に凄く合うので、重宝しそうです。これはなかなか美味いです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.09    [ Category : BEER (USA) ]

夏の工作・シム子ちゃんミルクポット

前回のサルサプレートに続いて、嫁が「実はさ〜、もう一個作ったのがあるのよね〜♪」と言いながら、出してきたのがコチラ。

お~、こ、これは…。
20150802_600.jpg
我らがアニマル娘のシム子ちゃん!?

裏返してみると…
20150802_601.jpg
MILKと書いてある!ミルク差しかぁ。

コーヒー率の多い我が家。昔から、基本ブラックコーヒーなのですが、最近は歳のせいか飲み過ぎのせいか分かりませんが、ミルクを入れて少しマイルドにしないと胃が疲れちゃう事も多くなってきたので、コチラのミルク差しの出番も増えそうです。

ちなみに、8歳児の作品がこちら。
20150805_000.jpg
ドラゴンの置物です。お~、意外と上手くできてる!いいぞ!8歳児。嫁いわく、「塗っているときは何だかパッとしない色でテキトーに塗ってんなぁ、これは出来上がりみたら恥かくぞ〜」と思って見ていたそうですが、焼きあがったドラゴンをみて、ビックリしたとのこと(笑)。ドラゴンの色合いもいいし、乗っている石の感じとか上手いぞ!8歳児。

ポッタリーペンディング、なんか楽しそうだな…。今度、お父さんも行ってみようかな。

Laurel Street Arts
733 Laurel St
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.08    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

夏の工作・サルサプレート

8歳児、夏休みを満喫中でございます。この夏は、シム子ちゃんも週に2日ほどサマーキャンプに入れてみたということもあって、シム子ちゃんの居ない8歳児と嫁だけの午前中という珍しい組み合わせもあったようで、そんなある日に二人で、サンカルロスにあるポッタリーペインティングのお店で、ペインティングに挑戦したとこのこと。

Pottery painting とは、読んで字のごとく、陶器の器や置物に自由に彩色して焼き上げる芸術というかお遊びなのですが、そこで嫁が作ってきた作品がコチラ。

ということで、「じゃーん!いいでしょ!これ!」と出てきたのはコチラ。
20150802_203.jpg
お皿の真ん中に丸いソース入れがあります。はい、サルサプレートですね。我が家では、お父さんが突然サルサモードに突入して、毎晩ビールとサルサという組み合わせで晩酌する事があり、サルサプレートはかねてより購入を検討していた一品なのであります。

ペインティングは、まだ窯で焼く前の皿やコップが並んでいて、そこから自分の好きなモノを選んで色付けしていくらしいのですが、この皿を見た嫁、「我が家には、これしかない!」と思ったそうです(笑)。

ということで、サルサソースを買いにサンマテオのセーフウェイへ。
20150802_201.jpg
フレッシュサルサコーナーの天井に発見したのは、ミルブレーさんのローカルサルサありますの広告。

ということで、買って来たにはコチラ。これ、近所のWholeFoodsとかでも見かけるな。
20150802_202.jpg
ミルブレーにある、Casa Sanchez Foods という会社のサルサ。ホット、ミディアム、マイルドとありましたが、ミディアムをチョイス。Salsa Roja (サルサ・ロハ)は、赤いサルサという意味みたい。

では早速、いただきまっす!
20150802_200.jpg
じゃーん。お~、良い感じ、良い感じ。これはビールもすすみますね!トマト、チリペッパー、 香菜なんかの入ったフレシュサルサは、とても美味しいのですが、辛さミディアムなのに本格的な辛さです。これ、Hotはどんだけ辛いのだろうか…。

このお皿、今後も登場機会は多そうです。ありがとう、嫁。

Laurel Street Arts
733 Laurel St
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.07    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

釣行記録・夏パターン掴めず…

土曜日の朝、いつものように、東のホームグラウンドに出撃してきました。片道一時間半の道のり。土曜日なので、畑の農作業なんかもやっているし、大型トラックの通行量も、日曜日に比べると多いです。釣り師も多め。
20150802_101.jpg
前日にちょっと飲み過ぎちゃって、遅めの出撃になったのですが、釣り場について、さて釣り開始!と思ったあたりで、急にお腹の調子が…。まわりには何もないド田舎の川辺なので、こうなると困っちゃうんですよね。仕方ないので、片道15分かけて、近くの街のガソリンスタンドまでトイレに。。これで完全に朝の時間帯を逃してしまいました。

結局、釣りを開始できたのは、家を出てから2時間半が経過した9時頃。水位は、満潮からの下げ。水は澄んでいて、悪くない感じ。水草周りをメインに打っていきますが、アタリや魚っけが皆無…。これはイカン!集中していろいろ試すも、まったくかすらず…。人も多いので、魚がかなりタフな状況になっているのかな?と思い、スピニングタックルをリグって、ワームのサイズをダウン。すると…
20150802_102.jpg
さんざん撃った場所から一撃で出ました。。サイズは35cmくらいまでですが、ワームのサイズをダウンしたらポンポンと5本出ました。う~む、先行者に叩かれて魚の警戒心が高まっていたのか。それとも捕食しているベイトが小さかったのか。6インチや7インチの極太を強気でぶち込む!という、ここの所個人的にハマっているパターンは、全くダメでしたね。いろいろと勉強になりました。

夏休みシーズンなので、相変わらず、レジャーボートは多かったです。
20150802_103.jpg
これは、ハウスボート。ハウスボートは久しぶりに見た気がします。カナダ・オンタリオ州では、夏のシーズンには、運河を通って湖を渡り歩くハウスボートを沢山みましたが、カリフォルニアではあまり見ないかな。ハウスボートにゆられてのバカンス…、憧れちゃいますよね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.06    [ Category : FISH/第二章 ]

う~む… Samuel Adams Summer Ale (Boston Beer Company)

Samuel Adams Summer Ale

さて、今宵の一本は…
SamuelAdamsSupperAle000.jpg
サミュエル・アダムスブランドから、Samuel Adams Summer Ale です。

SamuelAdamsSupperAle001.jpg
ここのボストンラガーは美味いですよね。アメリカ全土に流通しているし、アメリカ資本の独立系ビールカンパニーとしては最大手のようです。

SamuelAdamsSupperAle002.jpg
アルコール度数5.3%の濁り目小麦色の白ビール。香りはバナナ臭を期待していたのだけど、あまり香らず。ライトな白ビールで、SamuelAdmasブランドなので、それなりに濃厚で本格派なところを期待していたのですが、ちょっと肩透かしだったかな。。どこか量販ビールっぽいメタリックな感触。全体的には、軽やかな炭酸と細身なボディからくる爽やかさを売りにしたシーズナルビールということは分かるのだけど、やっぱりサミュエル・アダムスということで期待値が上がっている事もあって、個人的には少し残念な感じでした。。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.08.05    [ Category : BEER (USA) ]

スヌーピーがいっぱい

最近ご無沙汰だった、ねぇねぇ見て見て〜♪シリーズ。

ブログの記事はご無沙汰でしたが、最近も順調に子供達のグッズなど、お父さんの知らない間に増えています。最近、目に見えて増加中なのは、コチラのグッズ。
20150802_500.jpg
スヌーピーです。こちらは、サンタ・ローザのCharles M. Schulz Museum でお土産にかってきたヌイグルミ。

兄妹揃って、ピーナッツはお気に入りみたいで、Huluで視聴できるので、我が家のテレビやiPadでは毎日のように再生されています。
20150802_501.jpg
お父さんもたまに見ますが、色使いなんかがアヴァンギャルドで、昔の映画なのにハッとさせられる表現も多いですね。今のアニメ映画なんかよりも、下手をするとお金(時間と労力)をかけている気がします。Jazzyな音楽もとても素敵ですし、たぶん映像に対して後付けで録音しているので、ミュージカル映画のようにピアノの演奏が場面を盛り上げる演出とか。

スヌーピーとまだ発声できないシム子ちゃん、チュッピー!チュッピーと言っております。
20150802_502.jpg
シム子ちゃん、最近のお気に入りのバッグもスヌーピー。

秋に新作映画が出るということで、Targetのこの夏のグッズはスヌーピー一色でした。
20150802_503.jpg
それらがチョット前に、商品入れ替えセールで大放出。それでさらに我が家には、スヌーピーグッズが増えていったわけです。これは巨大なフリスビー。子供部屋の壁にオブジェとして飾ってあります。他にもスヌーピーの家(犬小屋)のプレイテントとかも買ってあったりします…。

そして最新のグッズがこちら!Hallmark の今年のクリスマスシーズン向けの新作。Hallmark のパンフレットを眺めていた嫁、「これはっ!!」となにやら興奮していたのですが、これだったかぁ。Hallmark のクリスマス・オーナメント大好きだからな、この人。
20150802_504.jpg
こちらスイッチを押すと、シュローダーのピアノ演奏に合わせてスヌーピーが踊るというオーナメント。さすがは Hallmark 、なかなかよく出来ています。シム子ちゃんも大変気に入っており、ガンガン鳴らすので、クリスマスまでに電池が保たないんじゃないかと心配…。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.05    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

テラスで日本の夏

テラスで日本の夏

さて、今週末もテラスでたこ焼き器。今週の焼き物は…

こちら!トウモロコシです。
20150802_300.jpg
先週、サンカルロスのファーマーズ・マーケットで買って来たイエローコーン。こちらではホワイトコーンのほうが多いようですが、どんなに甘くても白いとなんだかモロコシ感に欠けて、いまいち盛り上がりません。やっぱりコーンは黄色が良いですね。

このコーン、とっても甘くて美味しかったので、焼きモロコシやったらきっと美味しいよ!と、嫁が茹でてくれました。ありがとう。ちょうどコーン一本が収まるサイズの小さなたこ焼き器にコーンを転がして、醤油をつけながら焼き上げます。醤油の焦げる香りがたまりません。

いただきます!
20150802_301.jpg
あちっ!あちっ!といいながら頬張る8歳児。美味しい!と感動。ハケとかなかったので醤油の塗りにムラがありますが、粒が揃った甘いコーンに醤油。由緒正しい日本の夏のお味がしました。

8歳児と、ウマッ!ウマッ!と言いながらコーンにかぶりついていると、次はコレをどうぞ〜と持ってきてくれたのがコチラ。
20150802_302.jpg
砂肝です。ニジヤマーケットで買って来た砂肝。ひと茹でしてごま油やネギで下味を付けてくれたモノ。餃子の具みたいないい香りがする〜(8歳児談)、とか言いながらジュージューと焼き上げます。これは良いビールのオツマミですね。

そろそろご飯にしましょうかと、家族全員でピクニックテーブルを囲み、茶碗にご飯を盛って焼きだしたのは、コチラ。焼き肉です。
20150802_304.jpg
玉葱、パプリカ、牛肉。焼肉のタレはエバラ焼き肉のタレ。小さなたこ焼き器なので鉄板にはお肉は2,3枚しか乗せられませんが、家族4人でワイワイやりながら食べるには十分ですね。玉葱もパプリカも甘くて美味しいし、エバラ焼き肉のタレで食べる牛肉は、ご飯がモリモリ進みます。

ごちそうさまでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.08.04    [ Category : 徒然/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ