無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

釣行記録・伸び悩み

土曜日は9歳児と親子釣行、そして日曜日の朝は…、

いつものように家族が起き出す前に、ひとりそーっと家を抜けだして、朝練に出るのです!前日に続いて上げから下げ止まりまで釣行。好きなのは上げ潮なんですが…。

とりあえずこの日も、必殺のラパラF-3でまずは探ってみます。魚がいるかいないか?活性はどうか?等を探るサーチベイトとしては、ハードルアーは展開が早くて良いですね。

チビッコのチェイスを何度か確認した後…
20150929_100.jpg
チビッコゲット。やぱりF-3は釣れる。サイズ は小さいけど(笑)。

こんなのも釣れちゃう。
20150929_101.jpg
ギルです。ギルが活性化し始めたようで、ギル狙いのエサ釣り師も増えてきました。これは手前まで何かがチェイスしてきたので、ストップ&ゴーでルアーを止めて、浮き上がる瞬間にパクっと来ました。チビッコでもギルでも、見えバイトは興奮しますね。

安定と実績のゲーリーヤマモト先生でも、ポツポツと。ただ、サイズは30cmくらいまでしかでません。
20150929_102.jpg
この日はゲーリーヤマモト先生を、魚を釣りあげる度に丁寧に針に差し直し、丁寧に丁寧に使って行ったら、なんと!10匹くらい釣り上げたのに、ゲーリーヤマモト先生(カットテール)の消費が一つで済みました!ヒドイ時は、一匹一本の勢いで消費していってしまうのですが、丁寧に毎回フックポイントを変えたりして使っていけば、ここまで消費を抑えられるのか!発見です。

結局、4時間で、ギル2本含む計17本という釣果だったのですが、サイズがやはりでません。この日はチビッコストライパーのボイルも無く、リップレスクランクもかなり巻き倒したのですが、ノーバイト。

最後に今日一のサイズがでたのですが、これはカバーで出ました。
20150929_103.jpg
潮が引いて水位が下がると、ウィード絡みの場所には、ベイトの群れが水面に現れるのですが、最後に立ち寄ったポイントはいつもはエサ釣り師が入っているので投げたことはないのですが、この日は誰もいなかったのでちょっと水面を観察していたら、かなり立派なベイトの群れがウィードの上を遊泳してました。目を凝らしていると、見えバスも発見!ゲーリー様で探ってみますが、見えバスは食い気ゼロ。じゃあということで、ウィードベッドの下にカバー撃ちのリグを入れていくと、ガツン!とヒット。わ~い、わ~い。まぁサイズは35あるかないかでしたが…。

う~ん、早々にラパラ遊びは切り上げて、強気なサイズ狙いで頑張ったのですが、まるで空振り。結局フォローで入れたゲーリー様とかで数は稼いでいるけれど、本当に釣りたい大きい魚が、どういうパターンなのかはサッパリです。参ったなぁ、まだまだ修行です。

そういえば、この日もレンジャーのライセンスチェックがきました。3週間位前にも来ましたね。この修行場でレンジャーのライセンスチェックに遭遇するのは3回目かな。皆さん、ライセンスの携行は忘れずに〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.30    [ Category : FISH/第二章 ]

ワインチックセゾン Universal Friend (Modern Times Beer)

Universal Friend

さて、書き溜めたビール記事を出していってしまいましょう。
Mount_Remarkable_ModernTimesBeer000.jpg
前回に引き続いて、サンディエゴの Modern Times Beer から、Universal Friend です。

Mount_Remarkable_ModernTimesBeer001.jpg
そちらはSaisonとのことですが、Jucy・Grapeというラベルに書かれたキーワードが気になりますね。

Mount_Remarkable_ModernTimesBeer002.jpg
アルコール度数7.2%のSaison。薄金色で若干の澱が入っていますね。ラベルの裏には、ワインのPinoGrigioとPilsner/FlaedWheatの中間のようなモノを狙ったと書いてありますが、まさにそんな感じでしょうか。少し酸味が勝るところが気になりましたが、これは多分ボトルの状態で変わってくる部分かなぁ。横に置いて馴染ませないと、上澄みの部分は澱もなくて、少し尖った感じの味わいになってしまうと思います。全体としては、よく出来ていますね。ここのブランドのビールは今まで全然出会ったことは無かったのですが、美味しいです。まだ2本しか飲んでいないのにナニですが、クラシック、安定、真面目って感じです。美味い。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.30    [ Category : BEER (California) ]

やっぱりラガーか Mount Remarkable (Modern Times Beer)

Universal Friend

さて、ワインに浮気していないで、久しぶりにビールです。
Mount_Remarkable_Universal_Friend000.jpg
こちら、サンディエゴの Modern Times Beer というブランドの Mount Remarkable というラガービール 。

Mount_Remarkable_Universal_Friend001.jpg
ラベルのどまんなかのロゴがブランドネームで、上のほうに書いてある Mount Remarkable というのが、このビールの名前。ちょっとややこしい(笑)。

Mount_Remarkable_Universal_Friend002.jpg
アルコール度数5.5%の金色ラガー。何度かこのブログでも書いていますが、なんだかビールは、もう一周してしまって完全にラガーに回帰しております。飲み過ぎか、歳をとったからかは分かりませんが、IPAとかがキツくなってしまって…。やっぱり昔から慣れ親しんだラガーが美味いす。程よくさわやかな香りで、味わいはクリアで細すぎず、かといって癖のあるところもなく、王道をいくラガーという感じ。苦味も心地よいですし、変にエグい感じもほとんど無いので、とても飲みやすいですし、日本人にはこれぞビールといった一本です。好きだなぁ、これ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.29    [ Category : BEER (California) ]

釣行記録・9歳初フィッシュ

土曜日の朝は、9歳児と親子釣行。9歳児に9歳初フィッシュを獲らせるのがミッションです。

ただ…、この日の潮回りはかなり難しく、早朝未明に上げ止まりを迎え、下げ止まりが11時。早起きして下げ止まりまでをじっくり狙いたかったところですが、前日誕生日プレゼントで大はしゃぎして夜更かしした9歳児は、やっぱり起きられず。

出遅れて完全に日が昇った頃、ポイント到着。いつもの修行場は子連れだと危ないので、片道1時間半のスポットまでやってきました。
20150925_100.jpg
潮の加減と風向きによって、ヒヤシンスの大群がこちら岸に溜まっていたり、対岸に流されていたりと、毎回状況が大きく変わるこのポイント。この日はなんと!こちら岸がヒヤシンスで覆われておりました…。まぁそれでも少しでも開けている場所を探して、竿を出します。水はクリア。

まずはお父さんが、
20150925_101.jpg
チビッコゲット。ヒヤシンスの際にセンコーノーシンカーを投げて放置しておいたら来ました。この後、9歳児にもバイトはありましたが、乗らず。

その後、風が少し強くなり、アタリが遠のきます。水位はどんどん下がっていき、このままではイカン!と、大きくポイントを移動。

ここで9歳児、ようやくバスゲットです。サイズは25cm程度ですが、二連発。
20150925_102.jpg
ここに至るまで、お父さんがアクション等を色々とレクチャーしたのですが、「結局ボクのいつものやり方でやったら釣れたよ!」と、お父さんの指導を全否定(笑)。成長しましたなぁ、キミ(笑)。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.09.28    [ Category : FISH/第二章 ]

9歳児に進化する

今年もこの日がやってきました。世を忍ぶ仮の姿の8歳児が、9歳児を迎えたのであります。

あれから9年かぁと思うと、感慨深いというかなんというか。時の過ぎるのは早いですね…。
20150925_000.jpg
このブログ(オンタリオ湖畔)を始めた頃は、3歳児だったのに、いまやもう9歳児。結構生意気も言うようになってきました。

カナダ赴任やアメリカ赴任もあって、親の都合で転校生人生となった9歳児。ちょっと内気なところもあるので、なかなかお友達が出来ないんじゃないか?とか、学校で大丈夫かしらん?と、心配したこともありましたが、アメリカ生活をエンジョイしているみたいです。
20150925_001.jpg
この日も、塾のお友達にお家に来てもらって、ハッピーバースディを歌ってもらいました。良かったねぇ。嫁も、気合を入れて作ったジバコマ(妖怪ウォッチ)のキャラすし太郎を、子供たちにもお母さんたちにも「お〜凄い〜!」と言ってもらえて、良かったねぇ(笑)。

バースデーディナーが終わったら、日本から届いたプレゼントを開封。妖怪ウォッチ、まだまだ人気です。
20150925_002.jpg
朝からバースディを満喫し、夜遅くまで大興奮してましたね。人生で二番目に良い日だった!と言っておりました(笑)。ちなみに一番良い日だったのは、生まれた日だそうです(笑笑)。

来年のこの日には、10歳かぁ。いやぁ、本当に時の過ぎるのはあっという間、お父さんも歳を取るはずですな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.09.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

目指せアメリカンダディ 第7ミッション・バックリブ

さて、目指せアメリカンダディ。毎週末、なんか焼いていたのですが、気合を入れていろいろやり過ぎて、息切れしたので、土曜日は休憩しました。しかし、日曜日の夕飯には復活!なんか焼こうぜ!ということで、家族でSafewayに買い出しに出かけました。

とりあえず肉コーナーを物色。
20150922_500.jpg
てっとり早いのはステーキ肉なのですが、一度やっているので芸がない。う~ん、困ったぞ。前回がハムを焼く程度の小休止だったし、続けてソーセージでも焼くか!程度のヌルい修行では、いつになったらアメリカンダディになれるか分からない。

ということで、嫁と協議の結果…
20150922_503.jpg
今回はコレを行きます!嫁の好物だし、BBQの定番なので、近い将来やらなくてはな!とは思っていたのですが、ついにやっちゃいます。バックリブ。BBQリブです。

本気のダディだったら、生リブを買って来て、自分でシーズニングしてスモークして、BBQソースもお気に入りのを使って…となるのでしょうが、まだまだ修行中の身なので、すべて下処理済のリブを焼くだけ!

一週間ぶりのグリル君。
20150922_501.jpg
今回も、いい仕事をしていただきましょう。

グリル君に火を入れて、台所へ行ってみると、
20150922_502.jpg
なんかスキレットに作ってました(笑)。バター、チャードにお肉ですね。チャードって、昔はいったいこんなカラフルな茎の野菜、何に使うんだろうか?と思っていましたが、ほうれん草みたいで美味しいです。

グリルが十分に温まったところで、いざ!いってみましょう!

今回は、チャード、バックリブ、そしてトマトをセットアップ!焼きに入ります。
20150922_504.jpg
BBQソースが少し焦げてBBQっぽい香りが漂い始めた頃に、ちょっとチェックをしてみると、良い感じで仕上がってまいりましたよ〜。トマトは美味しそうなのが冷蔵庫にあったので、一緒に焼いちゃえということで投入したのですが、綺麗な赤い色は、写真映えしますね。

30分くらいは焼いたかな。ようやく焼き上がりです!

では、早速いただきます。
20150922_505.jpg
バックリブ、美味しい。近所では、ドライバックリブが多いので、ソースベチョベチョ系のバックリブは久しぶりに食べます。この日は赤ワインを空けたのですが、ビールでも良かったなぁ。

チャードは、少し味が濃いというか癖のあるホウレン草という感じに仕上がりました。
20150922_506.jpg
もともとホウレン草のソテーは好物なので、ナイスです。油との相性もとても良い野菜ですね。

熱々トマトに齧りつくと、じゅわ~っと、爽やかなトマト汁が溢れ出します。
20150922_507.jpg
冷やしトマトも、おつまみの定番として好きですが、おつまみって感じでは無いですが、グリルトマトもイケますね。

BBQと言えばバックリグ!ということで、下処理済みの真空パックのリブでしたが、おいしくいただきました。第7ミッションも終了!さて、次は何かな…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.09.26    [ Category : 目指せアメリカンダディ ]

釣行記録・爆釣なれどサイズは出ず

さて、日曜日の朝はお父さんの朝練の日!土曜の夜、酒をかっくらってスピースピーとカウチでとっとと就寝したお父さん。朝の5時半には、ぱっと起きて眠い目をこすりながら、出撃の準備。なんだかんだで、6時過ぎまで色々やって、いざ出撃!

20150922_600.jpg
この日も、釣り馬鹿ワゴンを引っ張ってやってきたのは、いつもの修行場。通年で通ってこそ見えてくるものもあるので、このまま最低でも月に2回はこの修行場通いを続けたいですね。

この日はド干潮状態からのスタートです。あまり好きではない潮回りですが、先月に比べると水の状態は幾分クリアになってきた気がします。表層に魚っけがないので、まずは川の状態チェックということで、いつものゲーリー・ヤマモト様で探って…
20150922_601.jpg
さくっと、とりあえず一匹。

干潮でかなり水位は低いのですが、かなり手前の浅い部分で食ってきました。潮が引いても、石の隙間に残っている居付きの小バスかな。とりあえずそういうの拾いつつ、移動していこうと落とした仕掛けに来たのはコレ。
20150922_602.jpg
良型のギル。これは、レッドイヤーサンフィッシュですね。でかくて太っています。尺も25cm超えてました。このサイズが出始めたということは、そろそろギル狙いのエサ釣り師軍団がやってくる季節が近づいてきたという感じですなぁ。

その後もヤマモト様で、拾っていきます。この日は、珍しくライバルが少なかったので、いつもは素通りするようなところも撃ってみたり。
20150922_603.jpg
サイズはこの20cmくらいから35cm弱と、大きいのは出ませんが、数は順調に伸びていきます。

ここで風がピタッと止まりました。丘からの吹き下ろしがいつも吹いているこのエリアにしては、かなり珍しいです。ついでに潮もピタっととまって、鏡のような水面に。

これは…、ちょっと前からやってみたかったアレをやってみよう!超ライトタックルも持ってきてるし…、ということで取り出したのは、東京湾奥シーバス界ではエサと呼ばれていた、伝説の兵器、ラパラオリジナルフローティングF-3。これで、トップの虫パターンって面白いんですよね。

風があると、キャスティングが辛いので使う気もしないのですが、無風なら距離もそれなりに出せるし、しかも風に煽られる心配がないので、大胆に岸際のシェードとかにバッシュっと投げられる。こんな良い条件で、試さない手はない!

ということでF-3投入!いやぁ、面白いくらいにギルが湧いてきます(笑)。着水、ちょいちょいアクション、もわぁっとギルが湧いてくる!でも喰わない。カンっ!とルアーを弾いたり、つついたりしていくだけ。これは熱くなります。夢中でやってみるも、期待の「虫パターンで水面炸裂!」は不発。ギルの小突きばっかり…。そこで普通にリトリーブや、ラパラオリジナルフローティング必殺のストップ&ゴーなどを試していると、チェイスは多数なれど、なかなかフックアップせず。
20150922_604.jpg
これも少し早巻きで沈めて、リップラップを擦るようなアクションを織り交ぜて、ようやくバスゲット。サイズはそれほどでもないですが、ラパラで釣ると嬉しさ半端ないのはなんででしょう。ラパラは、男の心をくすぐる何かを持っていますね。

ラパラでも釣ったので、そろそろ最近課題にしているリップレスクランクでも釣っておかないとな!と、リップレスクランク投げ倒し修行タイムに突入。さくっと釣れたのは…
20150922_605.jpg
なんじゃこれは。。虐待サイズの小バス…。3cmのラパラで釣れたバスのほうが、全然デカいという。参ったなぁ。

せっかくだから遠投して広く探らないとな!と、遠投を繰り返していると…
20150922_607.jpg
セイゴサイズのストライパーがきました。日が昇り始めてから、沖合でセイゴストライパーのライズがちょいちょい発生し始めたので、釣れるかもなと思っていたら、本当に釣れました。

ウィードがキツイエリアにきたので、またラパラに持ち替えてウィードエッジや、ウィードの上を探ってきます。少し沖目のウィード近辺を早めに引いていると…
20150922_608.jpg
ラパラにもセイゴちゃんが。時折出るボイルを見ている限り、ストライパーは比較的沖目というか川の中腹に浮いている事が多いと思うのですが、F-3の射程範囲でも出るとはちょっとビックリ。それにしても、やっぱりラパラは絵になるな。

こんな感じで、リップレスクランク→ラパラ→ヤマモト様という順で、ポイントを撃っていきます。サイズは出ないのですが、数は順調に出ていき、開始2時間半で20匹を超えました。あとはサイズが出れば文句なし!という展開です。

水位が下がってしまっているので、カバーが干上がっており、先週良かったカバー撃ちのスポットがありません。それでも大量にヒヤシンスの溜まっている一級カバー撃ちスポットでは、きっとカバーで良い思いが出来るに違いない!と、重いワゴンを引っ張ってやってきたスポットには…
20150922_609.jpg
なんと先客!しかもバスボート!陸っぱりで出来る範囲は限られているというのに、そこをボートで潰されてしまった時の、やるせなさったら‥。マッチョなオッサンが岸際をずーっと流しておりましたが、そんな立派なボート持ってるんだから、陸釣りスポット流さなくても良いのに。。

一番のお気に入りスポットを潰されてしまったので、がっくりしましたが、一気にそこを通りぬけ、初夏に調子のよかったストレッチにやってきました。ここで沖合でじゃぽじゃぽと子ストライパーのボイルが起き始めたので、狙ってみっかぁ!と、リップレスクランクを遠投。

狙い通り一撃です。
20150922_610.jpg
ここでストライパー4連発。サイズも知れているので、狙ったことは無かったのですが、狙うと簡単に釣れるのか。これでサイズが出たら、ストライパー専門でも良いのですが、サイズは30cmにも満たないセイゴちゃんばっかりでした。

復路は日が完全に登ってしまったので、バイトも朝よりは遠のきました。しかし、ここぞという場所でラパラを引くと、コバスのチェイスはそれなりにあります。ラパラすげぇ。オリジナルフローターは、やっぱり偉大ですね。
20150922_611.jpg
このサイズですが…。

30匹を超えたところで、もう今日はサイズもでないし、馬鹿みたいに沢山つったし帰ろう、帰ろう、と足を早めます。

とここで、最後にちょっとヤマモト様でも入れて行くか!とヤマモト様を、いつも小物が付いている小さなカバーに入れてみると…
20150922_612.jpg
オー、びっくり。今日一番の良型が出ました!30cmくらいのバスがいつも付いている葦際のカバーなのですが、38.5cm、1.9ポンド。どう計測しても40cmに満たず‥。なんど計り直しても2ポンドに届かず(笑)。くぅ。もう一声欲しかったけど、最後に一発それなりのサイズが出たので良しとしましょう!

結局この日は、ギル一匹、ストライパー7匹、バス30匹と、合計38匹の荒食いでした。



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.25    [ Category : FISH/第二章 ]

アニマル娘とお散歩

とっても暑かった週末の夕方、ロス・アルトスの散策から帰った後(記事)、夕方になって、車で寝てしまったシム子ちゃんが昼寝から起きたので、一緒に散歩に行って来ました。本当は、8歳児と運河沿いの遊歩道をスクーターと自転車で遊びに行こうと思っていたのですが、テレビゲーム(マインクラフト)に夢中の8歳児に、お父さんの散歩に付き合っている暇はないと断られ…(涙)

昔から運動が苦手でインドア派のお兄ちゃんに比べると、シム子ちゃんは外出が大好き。寝起きは少々機嫌が悪かったのですが、「ヘルメットかぶって一緒に外に行く?」と聞くと、何かのスイッチが入って上機嫌に。

ということで、ストライダーに乗ったシム子ちゃんとキックスクーターでお散歩に行ってきました。さすがはアニマル2歳児、ストライダーを上手に乗りこなしています。調子に乗って、二人で運河のほうまで繰り出してみました。

いやぁ、すっかり日が短くなりましたね。
20150921_100.jpg
運河の遊歩道は気持ちがいいです。ただ一つ難点を挙げるとしたら、グースのうんちかな…。最近グースのうんちが多いんですよね。。

アパート暮らしの頃は、8歳児の自転車の練習といっても、アパートの敷地内の駐車場を少し走るくらいだったのですが、タウンハウスに引っ越してからは生活が変わりました。ガレージの存在が大きいですね。アパート住まいでは、置く場所もないので、自転車やスクーターを買おうという気もあまり起きなかったですし、いちいちアパートの上の階から自転車を下まで運ぶのも大変でしたし。しかしガレージがあると、「ちょっと散歩行く?」で気軽にいけちゃうところが素敵です。

でもいつか娘も、「お父さんと散歩なんてヤーダ〜」とか言い出すんだろうなぁ…


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.24    [ Category : 徒然/第二章 ]

ハマチさんワイン Grgich Hills Estate Zinfandel 2011

さ、ワインです。ようやく、ソノマ・ナパ日帰りドライブでゲットしたワイン(記事)を消費しきりました。最後までとっておいたのは、コチラの赤。
20150921_200.jpg
こちら、Grgich Hills Estate のジンファンデルです。ハマチさんがブログで紹介していたワイナリー(ハマチさん)ということで、立ち寄ったのですが、キッズフレンドリーでとっても雰囲気の良いところでした。

ここでゲットしたのは、嫁がテイスティングをした、ジンファンデル。お値段は、$30以上したかな。週末の夜に、開けてみることに。
20150921_201.jpg
お味のほうは…、美味い。これは飲みやすいです。ベリーのような甘い香りで、最初のアタリがクリアですっきり。後味の赤ワインのあの重い感じも控えめで、とにかく飲みやすい。赤ワイン初心者のワキ家には凄くマッチしました。

うむ、ここのワイン(ハマチさんワインとワキ家では呼んでいる)は、お気に入りリストだな。ごちそうさまでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.23    [ Category : Wine ]

ロス・アルトスを散策

さて、とっても暑かった先週末。土曜日は家族で、ロス・アルトスの街まで行って来ました。ロス・アルトス、名前は聞いたことはあったのですが、突撃するのは初めて。
20150921_000.jpg
パロアルトから少し山側に入ったところなので、家からだと、101が空いていれば、モノの20分くらいで到着します。立地的には、山の上のお金持ちが集う小洒落た街というところですが、さて。

まずはステート・ストリートという通りにある駐車場に車を停めて、通りを散策。駐車場は、結構そこかしこにありました。

テクテク歩いていると、「こ、これは!!!」という嫁の叫び声。
20150921_001.jpg
おお〜、これは。どこからみても毛糸屋さんですね。Uncommon Threads というお店。嫁にとっての毛糸屋さんは、お父さんにとっての釣具屋と同じくらいのハニースポットなのです。「ねぇねぇ、ちょっと行って来ていい?行って来てもいいよね?」と、嫁とシム子ちゃんで突撃。お父さんと8歳児は、外のベンチでiPhoneで「お昼ごはんは、何処で何を食べようかね〜」とYelpを検索したりしながら、待ちます。

しばらくして、毛糸屋さんから満足した顔で出てきた嫁の手には…
20150921_002.jpg
しっかり戦利品が(笑)。なんでもサンマテオの毛糸屋さんでは品切れで、取り寄せじゃないと手に入らないよと言われてた、カナダ時代から愛用しているお気に入りの毛糸をゲットしたとのことです。良かったですね。

その後も、通りのお店をウィンドウショッピングしたり。この European Cobbleryという、靴のリペアなんかをやっている革製品とかのお店が面白かったです。
20150921_003.jpg
靴、そしてカバンとか財布の小物。一品物のハンドメイドっぽいのですが、どれもお手頃な値段でした。お土産に良いかも。ここでは嫁のブレスレットと、お父さんの帽子をゲット。

そろそろお昼にしようと向かったのは、大勢の家族連れなどで賑わっていたカフェ。
20150921_004.jpg
Rick's Cafe というカフェです。典型的な、非チェーン店系のアメリカンファミリーレストラン。

コーンビーフハッシュを頼んだら…
20150921_005.jpg
サイコロ状にカットされたコーンビーフが別皿で!てっきり、ハッシュドポテト、コーンビーフ、それの上にツーエッグだと思っていたら、こういう形式もあるのですね。このカフェでは、パンはベーグルが基本の模様。ベーグルって、一個食べるとかなりお腹一杯になりますな。

こちらはキッズメニューのハンバーガー。
20150921_006.jpg
オー!これは!こういう非チェーン店、キッズフレンドリーのニコニコ家族経営系ファミレスでは時々みかける、キッズメニューだけどポーションは大人とほぼ同じサイズという、いったいどんなハングリーキッズだったら、これを完食するんだ?系の一皿。

ほら、バーガーも大人サイズですよ。
20150921_007.jpg
キッズメニューも馬鹿にならない値段のお店も多いですが、ここはキッズメニュー価格で、大人と同じくらいの量。しかもバーガーもキッズメニューだと、野菜レスでパテとチーズだけだったりすることも多いのですが、トマト、レタス、巨大ピクルスと、キッズメニューも手を抜いていなくて素晴らしい!

その後も、キッズ向けの本屋さんで8歳児の音読用の本を買ったり、玩具のお店なんかを覗いたり、街を散策していたのですが…
20150921_008.jpg
じつは今までいた通りはメインストリートじゃなくて、裏のストリートでした…。やけに小さいダウンタウンだなぁとはおもっていたのですが、2ブロックほど移動したら、小洒落たお店やレストランが並ぶ、そこがメインストリートでした。

あ、ペンドルトン (Pendleton) 発見!
20150921_009.jpg
昨年オレゴンに家族旅行に行った時も、旅の目的の一つはペンドルトン (Pendleton) でしたが(記事)、このブランドは結婚前からお父さんが大好きなブランド。

ここのショップは、Men'sのアパレルは、派手な柄のものではなく、落ち着いた感じのネルシャツ等のアパレルが多かったです。
20150921_010.jpg
セールになっていた鞄(嫁)と、会社用のタンブラー(お父さん)をゲット!う~ん、散財しているなぁ。ま、いっか。

最後に向かったのは、Voyageur du Tempsというベーカリー・カフェ。
20150921_013.jpg
日本テイストな店構えですが、日本人経営の日本ベーカリーのようです。店の前に、お店の大きな駐車場もあって、敷地広いです。お値段もロス・アルトスチックなお値段(ちょっとお高い)みたい。

お母さんと8歳児が突撃している間、お父さんは、シム子ちゃんと駐車場の一角にある、貨車のところで一休み。
20150921_011.jpg
この貨車、3人が覗き込んでいる窓の中には…

こんなジオラマが。
20150921_012.jpg
サンフランシスコをモチーフにした鉄道模型のジオラマ(レイアウト)です。8歳児、釘付け(笑)

意外と近所にあるのに、今まで何故か突撃していなかった、ロス・アルトスの街でしたが、楽しかったです。

Uncommon Threads (web)
293 State St
Los Altos, CA 94022

European Cobblery (web)
201 1st St,
Los Altos, CA 94022

Rick's Cafe (web)
205 State St,
Los Altos, CA 94022

Pendleton (web)
231 Main St,
Los Altos, CA 94022

Voyageur du Temps (web)
288 1st St,
Los Altos, CA 94022


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.22    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

梅酒チック V. Sattui 2012 Late Harvest Anderson Valley Riesling

さてワインです。溜まったレポートを上げていかないと。

こちらもソノマ・ナパドライブでゲットしてきた一本(記事)。 LATE HARVEST とあるので、貴腐ワインとかに近い甘いデザートワイン的なモノと思われます。もともとアイスワインとか好きな嫁のチョイスの一本。

20150918_300.jpg
お味のほうは、たしかにアイスワインとかを髣髴とさせる甘いワイン。プロシュートとか、軽やかな脂と塩分があるオツマミに合いそうです。アイスワインっぽいとはいっても、そこまでガッツリ甘くてもったり凝縮系という訳でもなく、どこかサッパリ飲みやすいところもあるのですが、「なんかコレ、梅酒みたいな感じよね〜」といった嫁のの一言が全てでした。ワイン飲んで、梅酒ってのもどうなのよ(笑)というところはありますが、確かに梅酒っぽい飲み口なんです。

デザートワインは久しぶりに飲んだ気がします。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.22    [ Category : Wine ]

ソーヴィニヨンブラン Freemark Abbey Sauvignon Blanc

さて、ワインです。こちら、以前ワイナリー突撃ドライブした際にゲットしたソーヴィニヨンブラン(記事)。

Freemark  Abbeyは、ソノマのアレクサンダーバレーから、ナパに向かう途中、たくさんのワイナリーの立ち並ぶセントヘレナにあるワイナリー。ロゴに、est.1886 ってあるから、物凄く歴史のあるワイナリーですね。1886年って、日本だと明治19年、アメリカでは自由の女神像が完成した年です。

そんな歴史のあるワイナリー、建物は工事中のようでしたが、ティスティングルームに突撃して、お父さんがゲットしてきたこの一本。
20150918_101.jpg
お味の方は…、ソーヴィニヨンブラン!って味でした(笑)。ソーヴィニヨンブランは普段あまり飲まないので、なんとも言いようがないのですが、香りの感じや味わいが、まさに我が家の想像するソーヴィニヨンブランど真ん中って感じだったです。軽やかで、美味しいですよね。

Freemark Abbey Winery
3022 St Helena Hwy,
St Helena, CA 94574


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.21    [ Category : Wine ]

目指せアメリカンダディ 第6ミッション・小休止

目指せアメリカンダディも、いよいよ第6ミッション。ここにきて、毎週末焼いているお父さんに対して、8歳児が陰で「お父さん、今週もまた焼く気かな…、every weekend じゃん!」と愚痴っているという情報が、嫁からもたらされました。「お父さん、今週も焼くぞ!」って言うと、お父さんの前では「オー」とか言ってるくせに(苦笑)。

とはいえ、お父さんもちょっと焼き疲れてネタも尽きてきたので、この日はターゲットでみかけたハムでも焼くかと。
20150918_200.jpg
ということで、ハムです。

夕飯なのに、朝ごはんのような感じになってしまいましたが、
20150918_201.jpg
ハムを焼きます。さすがにハムなので、結構早く火が通ります。それでも炙り続けると、脂が落ちて、しっとり目のジャーキーみたいになるので要注意(ということを学びました)。

せっかくなので、スキレットでハムエッグも。
20150918_202.jpg
う~ん、外で食べる時は、いつもオーバーイージーなのですが、フォトジェニックという点では、サニーサイドアップの圧勝ですね。サニーサイドアップの目玉焼きは、本当に絵になります。

夕飯がハムエッグだけってわけにもいかないでしょうと、嫁が冷蔵庫から「じゃ、これもお願いね」と出してきたのは、サーモンのホイル焼き。ミッション5で買って来たサーモンの半分を、いつでも焼けるように仕込んでおいたようです。

こちらは和風。
20150918_203.jpg
セロリ、ネギの青い部分、そしてポン酢とのこと。うむ、美味い。

そしてこちらは洋風仕立てとのこと。
20150918_204.jpg
にんにく、ピーマン、白ワインヴィネガーとオリーブオイル。くぅう、こっちも美味い。

嫁に仕込んでもらったモノを、ビール飲みながらのんびりと焼くというスタイルが、我が家流な気がしてきたぞ…。まぁとにかく、第6ミッションはとりあえずハム焼いて一回休憩ってところっすね。次のミッションは何にしようかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.20    [ Category : 目指せアメリカンダディ ]

子供服セール@サンマテオ・イベントセンター

この週末、9/19の金曜日から9/21日曜日にかけて、サンマテオ・イベントセンターで、子供服のセール・イベントをやっているという情報をママ友からゲットしたという嫁、昨日早速シム子ちゃんと突撃してきたそうです。主催は teacollection というサンフランシスコの子供服ブランドです。

こちらが嫁からのレポート。
20150918_000.jpg
12時からだったので、開始5分前にはついたそうですが、入場規制があって、50分弱待たされたとのこと…。凄いな。大盛況ですね。

順番がやってきて、いよいよ入場。
20150918_001.jpg
ベビー服から幼児用の服が沢山。女の子の服がメインで、男の服は5歳くらいまでの幼児用の服はそこそこあったそうですが、8歳児の大きさのものはほとんど無かったそうです。

イベントのシステムは、こんな感じとのこと。
 ・値段は固定で、20着まで、一着$15-。
 ・20着以上買うと、一着$10-。
 ・ショッピングバッグやカゴは置いていないので、自分でエコバッグ等を持参必須。
 ・ほつれたりしているモノは無かったけれど、サンプルとペンで書かれているモノとかもあったそうなので、一応ちゃんとチェックしたほうが良いよとのこと。
 ・お会計時に、$5のアドミッション($5 donation for the Global Fund for Children.)が加算。入場だけで、お買い上げがなければ、アドミッションフリーです。
 ・駐車場が$10−。相変わらずサンマテオ・イベントセンターは、駐車場代が高いです。
 ・会場はストローラー入場禁止。

戦利品です。
20150918_003.jpg
買い込みましたね〜。まぁ子供服って高いですから、こういう時に買い込まないとね。大勢のお母さん達が、長いラインに並んでまで突撃するわけですよ。

一番のお気に入りはこれですって。
20150918_002.jpg
ノードストローム・ラックでも$37-するそうです。半額以下か。それで駐車場代やアドミッションも考慮すると、大量買いがお得ってわけですね。

9/21(日曜日)までやっているそうです。イベント詳細はコチラ

San Mateo Event Center
1346 Saratoga Drive,
San Mateo, CA 94403



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.20    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・結局カバーの男

待ちに待った日曜日の朝、お父さんはいつものように家族を起こさないために、カウチで一人睡眠。そして夜明け前にいそいそと起きだし、準備を整え出撃!

……
のはずが、しまった!二度寝しちゃった。。最近週末はグリルしているので、めちゃくちゃ飲酒量が増えているので、日曜の朝練がキツイ。酒か…、釣りか…、究極の二択だな、これ。

ということで出遅れたのですが、8時前には釣り場で準備完了。
20150916_200.jpg
この日は、いつもの修行場。最近投入した新兵器、釣り馬鹿ワゴンが、この日も活躍。デカくてかさばるし、ちょっと重くて大変なのですが、現場でも目を引くようで、何人かのオッサンに「いいな、それ!どこで買ったんだよ?」って話しかけられました。

この日は先週とは違って、上げから下げ。水位が下がって釣りづらくなる前に、手前のカバーと捨て石の段差を手早く探っていきます。
20150916_201.jpg
ということで、まずは安心と実績のゲーリーヤマモト先生で一匹。その後もちょいちょいサイズは30前後ですが、何匹が追加。

とりあえず何匹か釣ったので、ハードルアーに持ち替えて探ってみるも、当たりなし。じゃあフォローで入れときますか、とヤマモト先生を入れたら…
20150916_202.jpg
ゴッとウィードを釣ったかのような感触に合わせてみると、久しぶりの40オーバー。惜しくも1.92lbsと2ポンドには満たなかったのですが、久しぶりになかなか浮いてこないサイズを釣って興奮しました。やったね!

その後も巨大なカートを引っ張って、汗だくになりながら釣り続けます。
20150916_204.jpg
開けた場所では、ハードルアーを引っ張ってみるものの、この日もチビッコバイトのみ。相手が小さすぎるのと、ラインもロッドもカバー撃ち仕様なのも相まって、どうしても弾いてしまいます。ようやく捕った一匹も、20cmくらいのチビッコ…。

ここでハードルアーは諦めて、いつものスタイルに。水が満ちている間は足元に良い感じのカバーができているので、薄いカバーはスピニングのライトタックルで、ガッツリカバーは、カバー撃ちタックルをねじ込んでというスタイルで撃っていきます。

隙間にストンと落とすと…
20150916_203.jpg
いやっほぅ!サイズはそれほどでも無いけど、やっぱりカバーを探して撃つ!という釣りは性に合っているようで、ものすごい達成感です。

こんなゴツいカバーにも、ピッチングで狙った穴にストンと落とすと…
20150916_205.jpg
いやっほぅ!久しぶりにセンコーを使ってみたのですが、やっぱりセンコーは釣れますね。

結局昼過ぎまでガッツリやって、合計17本でした。
20150916_206.jpg
サイズは30前後中心の数釣りといういつもの感じでしたが、カバー撃ちはやっぱり最高に楽しいな!と再認識した一日でした。この日はライバルも多かったのですが、「ここ絶対にいる、まだ誰も絶対に入れてないはず」という隙間にストンと入れて、カツン!と当たった時の興奮たるや…、ハードルアー修行の秋にする予定でしたが、ちょっと心が揺らいでおります。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.09.19    [ Category : FISH/第二章 ]

目指せアメリカンダディ 第5ミッション・鮭を焼く

さて、今回のアメリカンダディミッションは、シーフードです。ターゲットはサーモン!鮭!さっそくコスコに買い出しに行き、ゲットしてましたよ!アトランティックサーモン。
20150916_100.jpg
コスコのサーモンパックはとにかくデカい。巨大な養殖サケの半身をふたつ折りにしてパッキングしてあります。脂ノリノリのサケ、切り身サイズに切り分けて、今回は3切り身をグリルすることに。粗塩と胡椒したら、キッチンペーパーで挟んでしばらく放置。水分を抜きにかかります。

今回は、アート&ワインフェスティバルで買って来たコレをちょっと試してみようかと。
20150916_101.jpg
スモークチップです。この缶にチップを入れて、あとはグリルに入れればスモークできちゃうということなのですが、グリルのサイズに比べると少し小さい気もします。お店のオッチャンは、エレクトリックグリルでもいけるぜ!と言っていたけど、果たして…。

ということで、スモークチップを入れて煙った所で焼きに入りますよ。

…チーン、完成。
20150916_102.jpg
うん、美味しそうに焼けています。ただスモークチップは途中で燃え尽きてしまい、スモーク感はそれほど無いです。脂がノリノリのサーモングリル、少しウッドの香りもするよ!みたいな。スモークは、まだまだ研究が必要だな。

一緒にこれもやってよ、と嫁が持ってきたコチラも一緒にグリル。
20150916_103.jpg
スキレットに入っているのは、マッシュルーム。オリーブオイルとガーリックとマッシュルームです。グリル前は、スキレットから溢れ出さんばかりに盛られていたのですが、グリルするとマッシュルームってかなり縮むみたいですね。

更に「冷蔵庫にあったコレも焼いて!」と言われて焼き始めたのは豚肉。自家製の豚肉の味噌漬けです。
20150916_104.jpg
豚肉の味噌漬け、焦げ付きそうだったので、外の味噌は軽く落としてから焼き上げます。やばい、豚肉ウマそう…。

ぐぅぅ、今日の主役はサーモングリルだったはずなのだが…
20150916_105.jpg
豚肉ウマそう。そして美味い。

サーモンも脂が乗っていてご飯の進む美味しい味でしたが、ご飯を進ませる成分に関しては、味噌漬け豚肉には敵わないです。豚肉にすっかり主役の座を奪われてしまいました。

ということでグリル今回のチャレンジは、スモークに課題が残る結果になりましたが、美味しかったです。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2015.09.18    [ Category : 目指せアメリカンダディ ]

アート&ワイン・フェスティバル@マウンテンビュー

土曜日の話なのですが、朝から一家でブブーンと南のほうへ繰り出しました。目的地はマウンテンビュー。ここでですね、先週末は、アート&ワインフェスティバルが開催されていたのです。

朝10時からと言うことで、10時前後に着くように家をでて、ちょうど10時過ぎに到着。ダウンタウンの目抜き通りから一本入ったところにある駐車場に車を停めたら、いざダウンタウンへ。
20150916_000.jpg
カルトレインや、VTA(シリコンバレーのライトレイル)の駅からのびるカストロ通りには、すでに屋台が並んでおり、人出もそこそこ。
まずはマウンテンビューのポリスデパートメントとファイヤーデパートメントのテントで、子どもたちがステッカーを貰います。どこのアート&ワインでも、警察や消防署ってテントを出して、ステッカーや啓蒙用の小冊子なんかを配っています。
20150916_001.jpg
この日は、このパトカーに載せてもらいました。8歳児とシム子ちゃん、パトカーの後部座席にのって、最初は喜んでいたのですが、ドアをバタンと締められたら固まってましたね(笑)。窓は鉄格子だしな。

このアート&ワインフェスティバル、凄く規模が大きいです。いままで、いくつかの街のアート&ワインフェスティバルに訪れていますが、ここが今まででは規模最大かな。数ブロックに渡ってテントが続きます。

ここでオヤツタイム。じゃーん、チキンBBQ。
20150916_002.jpg
う~ん、美味いな。自分でグリルするようになってからよく分かるようになったのですが、やっぱり炭火は違いますね。

8歳児は、ホットドッグが食べたい!というので、ホットドッグ。
20150916_003.jpg
う~ん、お父さんが自慢の電気グリルで焼いても、これくらいなら出来るぞ。

こちらの屋台では、スモークの七面鳥を豪快に焼いております。
20150916_004.jpg
やっぱりデカいグリルが欲しいなぁ。

このダンシングパペットは、フォスターシティなんかのアート&ワインにも毎年来ていますね。というか、半分くらいの屋台は、今年のフォスターシティのアート&ワインでも見た屋台だった気がします。
20150916_006.jpg
パペット屋さんのオジさんが、8歳児とシム子にパペットを持たせてくれました。シム子ちゃんは、一体何が起きているのか理解してなかったようですが、次行くよ!と言っても、「やだ!これワタシの!」と、なかなか離してくれませんでした。

さらに歩いて屋台を回りましたが、ここでやっぱり飲んじゃいましょう!ということで!
20150916_005.jpg
じゃーん。ビール。でもお父さんは、車の運転があるので我慢。。嫁が(´∀`*)ウフフと言いながら飲むのを眺めるばかり。。くぅぅ。最近、この瓶型のビールグラス、見かけることが多い気がしますが、流行りなのでしょうか。

その後も屋台を回って、小物を買ったり子供服を探したり。
20150916_007.jpg
本当に規模が大きいので、ゆっくり回っていたら、あっという間に3時間くらいが経過しておりました。

じゃあ、お昼にしようと入ったのは、日本料理のお店。割烹・波浪 (Kappo Nami Nami) です。
20150916_008.jpg
うどん定食を頼みましたが、これコスパ高いですね。うどん、かやくご飯、天ぷら、その他小鉢が付いてきます。思わず「オー、うどん定食スゲー」と、家族で盛り上がってしまいました。これで10ドルちょいだった気が。

朝ホットドッグをガッツリ食べた上に、屋台でレモネードとかオヤツとか買い食いでお腹いっぱいになってしまった8歳児も、ウドンを見たら欲しくなっちゃって、お父さん結局ウドンは半分8歳児とシム子ちゃんに持っていかれてしまいました。

嫁も海鮮丼。
20150916_009.jpg
我が家は外食で和食に行くことがあまりないので、久しぶりに外で食べるお刺身、満足いただけたようです。

この日はあいにくの曇天模様の一日でしたが、十分楽しんだかな。
20150916_010.jpg
さて、家に帰って何か焼こうっと。

割烹・波浪
Kappo Nami Nami  
240 Castro St,
Mountain View, CA 94041
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.09.17    [ Category : SFの南Life ]

Comcast の契約を変更する

アメリカに来てから2年が経過し、引っ越しもしてアパート暮らしからタウンハウス暮らしになったので、毎月の出費も増えてきたなぁと、月々の支払のチェックをしていたら、なんということでしょう。Comcast のバンドル割引が2年経過でエクスパイアして、月々の支払いがえらいことに。。

HDでもないアナログ4:3のしょぼい映像なのに、こんなに取られたらたまらん、しかもこっそりバンドルに入っていた有料チャンネルとかも入ってるし!ということで、Comcastの契約を見直すことにしました。さっそくXFinityのページから、Chatを開始します。

あれ?なんかChatに接続するインターフェースが大分変わってますね。。昔はXFinityのページをうろうろしているだけで、向こうから勝手に「アシスタンス必要かい?チャットできるよ!」って言ってきたと思うのですが、今はチャットで問い合わせしたい内容とかをナビゲートに従って入力し、ようやく繋がるかと思ったら、長い長いチャット待ちのキューに並ばされます。なんてこったい。しかも「TVのチャンネル契約見直し」とか「有料チャンネル解約」とか、そういう項目は選択項目には存在しないので、とりあえず「月々の支払いの相談」みたいなのを選んで待つこと数十分。ようやくチャットのオペレータとつながりました。

で、TVの有料チャンネルを全部解約して、ついでにHDのセットトップボックスに変えてほしいんだよね!と相談すると、やっぱり「最新のバンドルサービスにアップグレードしようよ!」と勧誘してきます。まぁ一年の割引がつくので、月々の支払は有料チャンネル全解約して今のサービス継続の場合と比べると、今から一年以内に関してはかなり安くあがるバンドルキャンペーンの威力は絶大。ということで、他に安くなる方法もないってことだったので、それで手を打つことにしました。昔一度、チャットで、HDのサービスに変更してレコーダも交換してくれ!と長いやり取りをしたことがあったのですが、その時はオペレータがイマイチ頼りない人で、散々のやりとりの挙句「レコーダ交換とかそういうのはオレじゃ手続きできないみたいだから、最寄りのコムキャストのお店に行って」みたいなやり取りで終わり、毎度長蛇の行列ができているコムキャストのお店に並んでまでHDにしなくてもいいや!っと、断念したことがあったのですが、今回のオペレータは「数日以内に届けるから、今の機材だけコムキャストのお店でドロップしてくれればいいよ!」と、なかなかの遣り手でしたね。


ということで、1週間後に機材が届き、プロビジョニングがちゃんと設定されていなかったのかテレビがちゃんと映らなかったので電話してリモートでリセットしてもらったり、インターネットのモデムがなかなかうまくアクティベートされずヤキモキしたりというイベントはありましたが、なんとか我が家もHD放送になりました。

で、あとはコムキャストのお店に機材を返しにいくだけ。先日嫁が行って来たのですが、やっぱり長蛇の列だったようです。

以下、嫁から送られてきたテキストの抜粋
「コムキャスト、メチャ混み。。」
「なんか山積みになったビルを片手に、マネージャ出せ!ともめているマダムが…」
「返却のレシート、手書きのレシートでよければ、すぐに受け付けるよて言われたけど、コムキャスト信用ならないから、列で待つわ。」
「列で待つって、手書きのレシート断ったら、前に並んでいるオッチャンに Good Decision って褒められた(笑)」

コムキャストとか、携帯のヴェライゾンのお店とか、そういうサービス系のお店って、いつ行ってもこんな感じですよね。絶対に揉めてるお客さんがいて、長蛇の列が出来上がるという。

お疲れ様でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

マインクラフトで息子と遊ぶ

最近8歳児がハマっているゲームが、マインクラフト(Minecraft)。子供達に大人気のゲームです。我が家はPS3でプレイしておりますが、最高で4人(画面4分割)同時プレイまでいけるので、ちょっとお父さんにも何か作らせてよ、と乱入。

以前、お父さんお母さんの話を聞かず、ずーっとゲームをやり続けていた時に、怒った酔っ払い父さんが「お前の家に穴掘ってやる!」と、彼の家を破壊するというイベントがあったので、「何もこわさないでよ!」と構える息子。安心したまえ、今日は何も壊さないから。

そして出来上がったのがこちら。

BassProShops です。お父さんは建設地を整地して土台を造っただけですが。あとはバスプロショップスの写真を見ながら、8歳児がこしらえてくれました。いいぞ、息子。

お店の入り口のサインボードは、おきまりのこれで。

Welcome Hunters, Fisherman and Other Liars。BPSの入り口に書いてあるやつです。本当は、大きく Outdoor World って外観に入れたかったのですが、それはちょっとやり方分からなかったので、断念。

お店の中に入ると、謎の生簀が設置してあります。

上の蓋は開閉式になっており、中には水が張ってあります。嫁が「これ何?」と聞くと、「ほら、日本の釣り具屋さんにある、イソメ入れとく生簀だよ!」との事。細部まで拘っております、8歳児(笑)。アメリカのバスプロショップスでは、この手の生簀はまだ見た事無いけどね。

さすが、面白いですね。まだまだマインクラフト熱は続きそうです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.15    [ Category : 徒然/第二章 ]

目指せアメリカンダディ 第4ミッション・鳥を焼く

先週末の三連休…。アメリカンダディ修行の身としては、やっぱり三日間焼いたわけですよ(笑)。

残念ながら、シム子ちゃんが風邪を引いてしまいましたが、なかなか忙しく動きまわった三連休でした。最終日は、息子との親子釣行から帰宅後、一休みして「行くぞ!息子!」とブブーンとニジヤへ。
20150909_400.jpg
ニジヤでゲットしたのは、鶏!鶏肉です!釣りの帰りの車の中で、8歳児に「今日は何を焼いて欲しい?」と聞くと、鶏というので、この日は鶏。

さっそく嫁の指示にしたがって下拵え!お父さんは肉を切っただけですが。
20150909_401.jpg
そしてこの写真からお分かりいただけたとは思うのですが、鶏を焼く!といっても、アメリカンにWholeChikenグリル!とかではなくて、アメリカンダディ修行の身でありながら、伝統的昭和日本人晩酌のお友達の王道、ネギマの焼き鳥なのですね。

下拵えして少し寝かせたら、せっせと串打ち。
20150909_402.jpg
レバーもラスト1パックをゲットしたので、ネギマ&レバー。前回の焼き鳥と同じ組み合わせですね(記事)。これはかなり大変な作業で時間もかかりました。これを毎日何本も何本も正確に作っていく焼き鳥職人さんは、凄いな。

ではさっそく、グリルで焼きますよ!
20150909_403.jpg
まだまだグリル初心者なので、くっつきが怖いからクシャクシャにしたアルミホイルを敷きました。

鶏は焼き上げに時間がかかるからね〜!と…
20150909_404.jpg
お父さんはお決まりのアメリカンダディスタイルで、焼ける前から晩酌開始(笑)。これもアメリカンダディ修行の一環でしょう!

今回は最後にタレを塗って仕上げました。
20150909_405.jpg
本当に鶏って中までじっくり火を通すのに、思ったよりも時間がかかりますね。お父さんはもうビール二本目に突入です。

鶏肉と同じくらいかそれ以上のお値段がする、日本ネギが余ったので、ネギだけ串にしたものをおつまみに…
20150909_406.jpg
ウマ~!!ビールもネギもウマ~!!

日が暮れ始めた頃に、ネギマ完成!じゃーん!
20150909_407.jpg
うむ、酔っ払いながら焼いたにしては、なかなかの出来ではないですか。

最近、日がとても短くなりましたよね。
20150909_408.jpg
もうこの頃には日が暮れて、お父さん一人ベランダでビール飲みながら次のレバーの焼きに入ります。家の中ではお腹を空かせた子どもたちが焼き鳥を食べている模様。美味しく出来たかな?

第二弾はレバー&プチトマト。
20150909_409.jpg
レバーもプチトマトも、ビジュアルに訴えてきますよね。これ絶対ウマイな。早く食べたいな。特にカリフォルニアのトマトは美味しいですからね。トマト串にしたら、甘みが溢れて最高に違いない。

全部焼きあがったところで、お父さんも夕飯タイム。もうすっかり晩酌しちゃっているのですが(笑)
20150909_410.jpg
うむ、美味い。やっぱり焼き鳥という食べ物は、とても落ち着きますね。ローストチキンも悪くはないですが、やっぱり焼き鳥の一手間かかっている感じには敵いませんよね。このサイズで焼き上げ、ネギと一緒に食べる、そこにビール…、という組み合わせは、日本が世界に誇れる発明品だと思いますね!レバーもトマトも美味しかったです。やっぱりカリフォルニアのトマトは美味しいな。今度は大きいトマトをグリルで焼きあげてみたいかも。

目指せアメリカンダディ第4ミッションは、目指せ日本のお父さん焼き鳥!みたいな感じでしたが、まぁ良しでしょう。ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (10)   2015.09.13    [ Category : 目指せアメリカンダディ ]

釣行記録・親子釣行

先週末のロングウィークエンド(三連休)の最終日。

連休初日のドライブ旅行で、アニマル娘は疲れてしまったのか、日曜日に鼻水を出して完全にダウン。いつもアニマルなワイルド娘が、ぐったりとしていました。これでは家族で外出は無理だなと、8歳児だけ連れて朝から親子釣行へ。「宿題やって良い子にしてたら、明日お父さん釣りに連れて行ってあげようか?」と前日の夜に聞いてみると、「うん!」と元気な返事。なんだ、一緒に釣りにいきたかったのか。いや、待て。最近、近所の子供達と遊ぶ方がお父さんに叱られながら釣りをするより楽しいようなのですが、お友達がロングウィークエンドで留守なので、暇だっただけな気もするな。

まぁそれはさておき、息子と朝イチで出発。
20150909_300.jpg
子供連れ釣行なので、そこそこ足場が良い釣り場まで足を延ばします。片道1時間半コース。田舎道をひた走ります。

釣り場についたら、早速釣り開始!この日も前日同様、朝はド干潮。水位が下がり、水もドロ濁りが入って、イマイチ。
20150909_301.jpg
水の流れが完全に止まってしまう前、まだ朝のうちに一匹釣ってしまわねば…。

アタリも無くシブイ状況のなか、まずはお父さんが一匹釣り上げました。サイズは25cmくらい。状況は良くないですね。それでも集中力を切らさずに、ある程度は釣りが続くようになった8歳児、粘って粘って「食った!食った!」と、バスを釣り上げました。
20150909_303.jpg
「小さい〜」なんて言っておりますが、お父さんはとりあえず息子に一匹釣らせることが出来てホッとしております。バス持ち姿も、昔に比べると様になったものです。子供の成長は早いなぁ。

その後はウェイクボードやパワーボート等のレジャーボートも出てきて、水の状況はさらに悪くなる一方。
20150909_304.jpg
ウィード周りも干潮で水深が無く、陸っぱりで狙える範囲で美味しそうなポイントはなかなか見当たりません。それでもカバーを丹念に探れば、時折アタリはあるものの、小バスが戯れてきているだけでフックアップする感じではないし。

ここで少し大きくポイントを移動。もう少し水の流れもある大きな場所にやってきました。しかしココもかなり水が引いてしまっている上に、ウィード周りに小魚なんかの姿も確認できず、今日はやっぱりダメかなと思った所で、8歳児が2匹目ゲット。
20150909_305.jpg
一匹目より更に小さいですが、この釣れない状況の中、よく集中力を切らさずに捕りました。いいぞ、息子。

お昼を周っても頑張りましたが、そろそろ帰ろうと、帰りがてらカバーを探っていると、お父さんにもガツンとヒット。
20150909_306.jpg
良いコンディションのバスで、良いファイトでしたが、35cmにも満たず。。くぅぅ。シブイ。

二人で合計5匹とシブイ一日となりましたが、8歳児の成長を確認できた点では、いい釣行だったかな。さ、帰って肉でも焼こうっと。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2015.09.12    [ Category : FISH/第二章 ]

初飛び込みでゲットの一本 Bennett Lane 2009 Maximus

Bennett Lane 2009 Maximus

さてコチラのワイン。赤ワインでございますが、これは先日のソノマ・ナパ巡りの際に、最初にエイヤで飛び込んだワイナリーで、お父さんがゲットしてきた一本でございます(記事)。
20150909_200.jpg
こちらのワイナリーは Bennett Lane というワイナリー。建物がとても立派で落ち着いた感じのワイナリーでした。

ティスティングカウンターのお兄ちゃんが、一番出ているワインはコレだよと言うので、コチラをゲットしてきたのですが、これはカベルネ・ソーヴィニヨンをベースに、いろんな葡萄のワインをブレンドした赤ワインとのこと。お値段は$30か$35かだったかな。

ではいただきましょう。
20150909_201.jpg
お、これは!美味しい。美味しいです。我が家好みな甘くてそれほど渋み押しでもなく、なによりもボディの太さが程よく飲みやすい良い感じ。久しぶりに赤ワインを飲みましたが、これはいける。でもコレはイケるなぁ!って、全部飲むと次の日死ぬので、ほどほどのところで栓をして、次の日にまた飲んだのですが、一晩明けたほうが更に良い感じに思えました。

初めてワイナリーの名前も見ずに飛び込んだところで、エイヤで買ったワインが当たりなんて、ラッキー。また近くを通ることが会ったら、買って来ちゃいそうです。美味しかったです。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.12    [ Category : Wine ]

目指せアメリカンダディ 第3ミッション・バーガーを焼く

目指せアメリカンダディ 第3ミッション・バーガーを焼く

さて連休はアクティブに動きまわったのですが、日曜日は朝練(釣り)から戻ったら、8歳児とブブーンと買い出しへ。
20150909_100.jpg
前日の肉グリルに続き(記事)、今日も焼くのです!やってきたのは、みんな大好き緑の高級スーパーです。

いざ突撃!
20150909_101.jpg
対面式のお肉コーナーで、本日の課題であるバーガー用のパテを物色します。Grill it up! 任せとけ!

もうすでに出来合いのパテで4種類ほどあったので、そちらを無事にゲット!とりあえず今回はバーガーを2個ほど作成してみることに。
20150909_102.jpg
ひとつは一番オーソドックスな牛肉のパテ。もう一つは、チェダーチーズなんかが練り込んである一仕事してある系のパテ。他にももうスモークしてあるようなヤツとか、ハラペーニョス入りとかがありました。どれも美味しそう。

では早速、アメリカンダディ修行、グリルウィークエンドに突入です!グリルを加熱したところで、「お父さん、まずはこの冷凍庫に眠っていたチキンウィングと、付け合せのポテトお願い」と言われ、それらを焼くことに。
20150909_103.jpg
アメリカンダディは基本焼くことしかしないのであります。下準備は、嫁の仕事(笑)。お父さんが気合を入れて何か始めると、散らかされて汚されるだけだから、台所あまり使わせてくれないしな。

チキンは時間がかかります。じっくり中まで火が通るには、かなりの時間をかけてグリルしないといけません。ということで、アメリカンダディ道のルールにしたがって、もう飲んじゃうことに。
20150909_104.jpg
「おーい、お父さんにガレージの冷蔵庫から一本持ってきてくれ〜」と8歳児にお願いし、プッハーと一献。美味し。

ビール一本目が無くなろうかというアタリで、パテも投入します。
20150909_105.jpg
いけいけ、お父さんグリル!頑張れ、グリル!焼け焼け、グリル!

アメリカンダディと目指す日本人のオッサンは、この時点でほろ酔いです。

月見バーガーにしよう!ということで、この週末にゲットしたスキレットも設置。いざ!サニーサイドアップを作るのだ!
20150909_106.jpg
スキレットとか、できるアウトドアお父さんみたいで格好いいな、オレ。実はアウトドアサバイバル能力とか、全くないのだけど。

パテに火が通ってきた頃に、バンズの焼きを開始!
20150909_107.jpg
連休ということで、バーガーを焼くお父さんが多かったのでしょうか。ホワイトのバンズは売り切れており、Whole wheat のバンズが僅かに残っているだけでした。

これまた冷蔵庫に残っていたソーセージなんかも温めなおし、パテの焼き上げも最後の仕上げに入ります。
20150909_108.jpg
目指せアメリカンダディとしては、やっぱりここはオレンジ色のチェダーでチーズバーガーにしますよね。溶け出したスライスチェダーチーズの衣を纏ったパテ、ウマそう、ウマそう。

よっしゃ、全部仕上がりました!
20150909_109.jpg
あとは手巻き寿司のように、バーガーを作成していくのみ!

バンズの上に緑を載せて、パテを載せて、エッグを載せて…、
20150909_111.jpg
な、なんてこった!もうこの時点でテンションマックス!ウマそう。


さらにオニオンとトマト。トマトはプチトマトしかなかったけどOK、OK!。ケチャップかけて、そして最後にマスタード。マスタードの黄色をかけると、さらになんだか雰因気が出ます。そして、バンズで蓋をして、完成〜。
20150909_110.jpg
うむ、よく出来ております。早速いただきましたが、美味い!

う~ん、自分で手間をかけて焼いただけで、やっぱりこんなに美味くなるのか。これはアメリカンダディがグリルに夢中になるのも分かりますね。パテはウェルダン気味にじっくりと火を通し、バンズは内面をカラッと。エッグバーガーにしたのですが、エッグのパワーも侮れませんね。

第3ミッション、バーガーもクリア!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.11    [ Category : 目指せアメリカンダディ ]

釣行記録・釣り馬鹿新兵器

さて、土曜日はソノマへ家族ドライブ。ということは、日曜日の朝は…、今週も朝練ですね。ロングウィークエンドだというのに、変わらぬ日常。

いや、そんなことは無いのです!最近、ほろ酔い加減の深夜のamazon.comで、迂闊にもポチポチと「購入する」ボタンを押し気味のワキ家、このロングウィークエンドには新兵器を投入なのです!
20150909_000.jpg
コレ。荷物を運ぶ二輪車。格好良く言うと、フィッシングワゴン。ワゴン持ってるのに(記事)、釣り用についついポチっと。。しかもamazonって実物見ないで買うもんだから、デカイのなんの。ミニバンに積むにもちょっと分解しないと乗らないし、重いから、いろいろ大変だし…。いろんな意味でamazonは危険ですね〜。

ということで、夜明け前に一人で家をでて、水辺をワゴンをガタゴト引いて徘徊する、オッサン。釣況は先週と変わらず、サイズが出ないでちょっと厳しい感じ。水が引ききっちゃっていて、朝早く出たというのに、明るくなったら直ぐに潮止まりという最悪のタイミングだし。
20150909_001.jpg
こうなると安定と実績にゲーリーヤマモト大先生で、ここぞというポイントで拾っていく釣りになってしまいます。

20150909_002.jpg
しかしサイズが出ない。。

20150909_003.jpg
一番デカイのは、日が昇ってからかけたこいつかな。プリプリで重さはありましたが、40には全然届かなかったです。

7,8匹釣った所で、ハードルアー修行に変更。先週ストライパーをゲットしたリップレスクランクを投げ倒すことに。水が引いてウィードが水面に出たり、シャローにはゴロタ石が顔を出し、根掛かりが怖いですが、そこは気合で交わしつつ、ただただ黙々と投げ続けます。

バイトはあるのですが、釣れね〜…。まぁもう日が完全に昇っていてシェードもないし、水が完全に引いちゃってシャローカバーにも魚の気配なし。バイトは全てピックアップ寸前にチェイスしてきた小バスが、カツンとつついていくようなバイトで、弾いちゃって乗らず。
20150909_004.jpg
ようやく釣れたのは20cmにも満たないチビッコ。うむむ…。ってか本当にハードルアーで釣りたいなら、早朝のうちに引けってことだよな…。

釣れないのに何故か無心でキャスティングを続け、いつもより1時間以上長く居残り練習してしまいました。さ、帰ってグリルで肉でも焼こうっと。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.10    [ Category : FISH/第二章 ]

Moscato Frizzante というワイン

ロングウィークエンド初日の、ソノマ・ナパ日帰りドライブでゲットしてきたワインを、さっそく味見中です。

一番最初に開けたのがコチラ。
20150906_300.jpg
キッズフレンドリーでピクニック広場のある大人気の V. Sattui Winery (web) でゲットしてきた、Moscato というワイン。

これの隣には、Muscat のワインも並んでおり、Muscat ? Moscato ? 何が違うの??となった、我々ワイン初級者家族は、お店のワインコンシェルジュみたいなオバサンに質問してみることに。

するとMuscatはそのままマスカットのワインで、Moscatoのほうは同じくマスカットなのだけど、微炭酸のスパークリングワインだとのこと。プロシュートみたいな少し塩分のある軽いアペタイザーにとっても合うみたい。調べてみれば、frizzanteって、スパークリングって意味みたい。マスカットのワインということで、甘いのだろうけど、微炭酸でアルコール度数も10%と控えめだから、食前酒とかにピッタリじゃないの!とゲット。
20150906_301.jpg
確かに微炭酸ですね。そして味は想像のとおり甘いのですが、微炭酸でライトなので変に残る感じもなくあっさり。イージードリンクな感じで良いかも。Wiki で Moscato を調べると、イタリアのモスカート・ダスティ (Moscato d'Asti) というワインが、コレに近いものみたい。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.10    [ Category : Wine ]

目指せアメリカンダディ 第2ミッション・骨付きステーキを焼く

目指せアメリカンダディ 第2ミッション・骨付きステーキを焼く

週末の楽しみと言えば、釣り。そして家族でいく外食。そこに最近新たに加わったのが、グリルで何か焼くという儀式。しばらくグリルに夢中な間は、週末の夜の外食はお預けになりそうです。ソノマ・ナパのドライブから帰ってきて、ゆっくりすればいいものを、ワインもあるし、肉を焼くもんね!と張り切るお父さん。

この日のグリル具材はこちら。
20150906_200.jpg
リブの部分かな。骨付きの立派な牛肉。前回はフィレにチャレンジしたので(記事)、今回は脂身もたっぷりの骨付き肉。それにマッシュルームと、ピーマン(記事)です。

20150906_201.jpg
今週も、このグリル様に頑張っていただきましょう!

空焚きしてヒートアップしたグリルに具材を並べます。
20150906_204.jpg
「行くぞ!焼くぞ!おーい、8歳児。お父さんにガレージの冷蔵庫からビール一本持ってきてくれ〜」「は~い」という、定番のやり取りをこなし、お父さんは焼きあがる前からおビール様を飲み始めます。うひひ。

じっくり焼きあげること数十分、良い感じに仕上がりましたよ〜。
20150906_202.jpg
素焼きにした巨大マッシュルームって美味しいですよね〜。子供には全く歓迎されませんが、お父さんお母さんは大好きです。

さっそく美味しくいただきましょう。
20150906_203.jpg
今日のお肉は、ミディアム〜ウェルダンに焼きあげました。レアは8歳児が血肉だ!血肉!血肉は嫌だ!というので、基本はミディアム。脂のついたお肉をガッツリ頬張ると、うん美味い!前回も思いましたが、電気グリルで自分で焼くだけでこんなご馳走になるってことは、炭火とか凄いんだろうなぁ。でも食べ終わる頃には、酔っ払っちゃっているので、後片付け考えたら電気は楽チンでいいです。前回美味しかったピーマンですが、日が立って味が変わったのか、油で炒めた時と素焼きでは味が変わるのかわかりませんが、この日はピーマンというより、少しピリ辛の巨大シシトウになっていました。それはそれで脂ののったお肉といい感じに合って美味しかったです。

よし、このままアメリカンダディ道を邁進するのだ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.09    [ Category : 目指せアメリカンダディ ]

ソノマに日帰りドライブ その3

ソノマに日帰りドライブ その3

さて、ランチタイムも終わったら128号線〜29号線を南下、ナパに向かいます。
20150906_100.jpg
ブドウ畑、そして道沿いにはワイナリーやワイン畑が沢山。

とりあえず、ワイナリーに飛び込んでワインを買っていこう!そうしよう!お父さんは運転だから、テイスティングはどうせ出来ないし、シム子も寝たし…ということで、めぼしいワイナリーを探しますが、ワイナリー巡りなんぞには全く縁の無いワキ家、なんだか門構えのしっかりしたワイナリーとかはビビってしまって入れません。そうこうしている間に、Alexander Valleyを過ぎてしまいNAPAへ。

しまった、このままでは食いっぱぐれる!と、とりあえずNAPA方面に合流しカリストガの手前で、エイヤとワイナリーに飛び込みました。
20150906_101.jpg
Bennett Lane Winery 。わー、立派なワイナリーだわ。「お父さん、ちょっと様子みてきてよ」と言うので、お父さんテイスティングルームへ突撃。ワイナリーは基本的にはキッズはNGの事が多いので、お父さん単独突撃。

なんともいい感じの木目調調度品で極められた部屋の中では、なんだかとっても余裕のありそうなオジさまオバさまがたが、静かにワインを傾けておりましたわ。「飲めないんだけど、ボトル買える?」とカウンターのお兄ちゃんにボトルリストを見せてもらいます。あぁ良かった、一本$100-からとかじゃなかった(笑)。まぁSafeway会員価格のようには行きませんが、一番良く出るワイン教えてと言うと、この赤だね、と勧めてもらった赤のブレンド Maximus にしました。リストの中で、これが一番お値段もリーズナブル($35- だったかな)だったので、良かったです。

ワインを抱えて車に戻ってきたら、「お父さん、今WEBでチェックしたんだけど、このワイナリー凄くレーティング高いわ。初めての突撃でアタリかもね!」とのこと。うん、レーティング高そうな感じのシックで落ち着いたワイナリーでしたわ。

次に飛び込んだのは…
20150906_102.jpg
Freemark Abbey Winery。

ここでも「お父さん、様子を見てきてよ」というので、お父さん突撃。こちらも立派なクラブハウス風のティスティングルームになっており、そとのテラスで年配の方々がゆくっりワインを楽しんでおりました。
20150906_103.jpg
先にかったのが赤だったので、ここでは「ソービニヨン・ブランをくださいな」と、白をゲットしてきました。が!あとでワイナリーのWEBを確認したら、ヴィオニエも作っているみたい。しまった、ホワイト欲しいんだけど、リスト見せて〜で攻めればよかった。お値段は$20台でした。

そこからセントヘレナの街をナパ方面に南下。
20150906_104.jpg
この街も雰囲気あって楽しそうですね。今回は通過しただけですが、次回は立ち寄って散策してみたいかな。

次は嫁が事前に調べておいた V. Sattui Winery へ。
20150906_105.jpg
こちらはキッズフレンドリーなワイナリーで、ピクニックテーブルとかが追いてあり、BBQの屋台やチーズなどのデリもあります。ここでみんなワインとデリを買って、ピクニックテーブルで食べていくスタイルみたいですね。

ワインのショッピングコーナーも大きいです。おみやげ屋さんみたいな感じ。
20150906_106.jpg
ここでティスティングしたり、ボトルを買って外で飲んだり。みんな良いなぁ。まぁ多少の飲酒運転で帰るんだろうけど、飲み過ぎ注意ですよ。

ここは家族連れに大人気のワイナリーのようで、駐車場も大混雑。でも手慣れたもので、駐車係が誘導してくれます。駐車場は裏のほうにまで大きく拡張されているので、端っこに止めると、お店の棟まで結構歩かされますね。皆さん、ピクニックシートや、キャンプチェアなんか持って、やる気満々の方々ばかりでした。ここでもワインを3本ほどゲット!

あと一軒くらい飛び込みで入ろうか〜、最後はお母さんティスティングとかしちゃいなよ、と南下していくと、「あ、ここ!ここ入って!」と嫁が言うので、飛び込んだワイナリーがコチラ。
20150906_107.jpg
Grgich Hills Estate。「なんでココ行きたいの?」と聞くお父さんに、「何いってるの!ココあれよ。ハマチさん、とっておきのワインのところよ!(ハマチさんの記事)」と、ハマチさんフォロワーの嫁。お~、ハマチワイナリーですか。

ここもキッズフレンドリーだということで、シム子と8歳児も連れて家族で突撃。こちらでは、せっかくNAPAなのでカベルネ・ソーヴィニヨンでも買っていこう!と、嫁がティスティング。「あら〜、美味しいわ」なんて言っちょりました。cabernet sauvignon じゃなくて、結局 Zinfandel にしていましたが(笑)。
20150906_108.jpg
ちょこちょこ走り回るシム子と8歳児に、「こらー!お行儀よくしなさい!」と手を焼いていたら、ワイナリーのオッサンが、子供達にアップルジュースをくれました。8歳児はグミももらって、鼻息あらく「サンキュー!」とお礼を言っていましたが、なんてキッズフレンドリーなのでしょう。これは日本に旅だったハマチファミリーに代わって、ワキ嫁がしっかり後をまもって、ハマチさんオススメのワイナリーに訪問してきました!と、ココらへんに来る度に訪れることでしょう。

ということで、都合6本のワインをゲットしてきました。
20150906_109.jpg
6本のワイン…、しかも先週ファーマーズ・マーケットでもお気に入りの CapayValley を2本買って来ていたよな。。ビールもオクトーバーフェストのシーズンで、季節限定モノが出回っている次期だし…、これは肝臓に染み入る秋の始まりになりそうです。

ワインはまだまだ全然分からないし、たぶんこの先もビール以上にのめり込むことはないとは思いますが、このルートの飛び込みワイナリードライブ、意外と楽しいかも。

Bennett Lane Winery (web)
Freemark Abbey Winery (web)
V. Sattui Winery (web)
Grgich Hills Estate (web)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2015.09.08    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ソノマに日帰りドライブ その2

ソノマに日帰りドライブ その2 (その1)

さてヒールズバーグの街を後にし、向かったのは田舎のカフェ。嫁が事前に調査しておいたスポットなのですが、DDD(Diners, Drive-ins and Dives)で紹介されたことがあるというお店です。

こんなところにそんなカフェあるんかいな…という、ブドウ畑しかない田舎道に、ありました!
20150906_000.jpg
こちらが、Jimtown Store。田舎のGeneralStore(よろず屋)と言った風情ですが、レストランです。いいですね〜、このトラック。雰囲気ありますねぇ。

お店に入ると、まずはカウンターがあって、そこでビスケットやコーヒー、テイクアウトのサンドウィッチなどが注文できます。
20150906_007.jpg
また、こんなレトロ玩具や、まさに駄菓子屋といった感じのお菓子、ローカルフードやローカル民芸品っぽいものも売っています。

ここでお食事する人は、自由席に座ってね〜というので、我々はバックヤードのテーブルに落ち着きました。
20150906_001.jpg
大きな豆をつけた蔦の屋根から、木漏れ日が。とても良い感じです。

とりあえず、各自コーヒーやレモネード、ミルクなんかで喉を潤したら、お食事タイム!
20150906_006.jpg
ハウスメイドのチリやビスケットのサンドウィッチ等を、オーダーしました。

こちらはルーベン。最近はメニューにルーベンがあると、とりあえずルーベンを注文みたいな感じになっております。
20150906_002.jpg
バターの染みたサクサクのトーストに、パストラミ。溶けたスイスチーズにザワークラウト。そこにドレッシングもかかっているので、ルーベンはとっても食べやすいんです。ただ食べやすいのでバクバク食べて、すこし後に一気にお腹一杯感がやってきます。要注意です。こちらのルーベン、見た目は素朴な感じですが、パンと具のコンビネーションが素晴らしく、美味しかったです。

嫁のチョイスはチリ。
20150906_003.jpg
なんでしょう、牛肉と豚肉に、大きな豆。見たよりもあっさりというか、プルドポークのようなお肉がたっぷりなのですが、箸が進みます。チリって我が家ではある意味謎の食べ物という分類になっております、スープのようなモノもあれば、もっと豆々の豆ソースみたいなのもあるし、コチラはプルドポークと牛肉の合い挽きを、チリビーンズで味付けしたみたいな感じでした。色々とトライしているのですが、一体どういう食べ物を指してチリというのか、謎は深まるばかり。こちらも、美味しかったです。

これはハウスメイドのビスケットサンド。
20150906_004.jpg
チーズとハムとエッグのモノを注文したのですが、想像していたものより背が高い。。中は一体どうなっているのだろうか…

半分に切ってみると…
20150906_005.jpg
お~、卵がふっくら卵焼きになっているのですね。ふわふわ食感の卵に、チーズとハム。こちらも美味しくいただきました。

色々と寄り道してオヤツタイムの多いドライブの途中に、調度良い塩梅のランチでした。ごちそうさまでした。

Jimtown Store (web)
6706 Hwy 128
Healdsburg, CA 95448
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.07    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ソノマに日帰りドライブ その1

ソノマに日帰りドライブ その1

さて、Labor Day のロングウィークエンドです。どこか泊まりで小旅行とかの予定もない我が家、日帰りで久しぶりに北の方面に繰り出す事に。

グータラ小学生の8歳児を叩き起こして、家族を車に詰め込んだら一路北へ。

この日のナビは、ベイブリッジ経由で580からマリン郡に入るルートを指示してきました。サンマテオブリッジを経由して、880のコースで事故でもあったのかな。久しぶりにベイブリッジを渡りました。お父さんは、仕事で毎日サンフランシスコに通勤しておりますが、サンフランシスコの南でわちゃわちゃしている家族は、「お~、久しぶりの都会の風景〜」と言っておりました(苦笑)。

ベイブリッジからは580で、サンラファエルへ。サンパブロ湾を超える橋には料金所があり $5- を徴収されます。という事は、ゴールデンゲートブリッジ経由が一番お安く行けるって事か!(金門橋は下りは無料)

サンラファエルで101に再び合流し、ノバト、ペタルマ、サンタロサを越えて、やってきたのはヒールズバーグ(Healdsburg)。

この近辺のアンダーソンバレーのワインに、良く出会うので、ちょっとどんな所か見に行ってみよう!という事で、やってきたのですが、、、、

まずやって来たのは、ワインテイスティングとかじゃなくて、ブリューレストラン(笑)。Racer5 IPA (記事) でお馴染みの、Bear Republic Brewing Co. でございます。

ここのエールはどれも粒揃い、美味しいんですよ。う~ん、ドライバーじゃなかったら飲んじゃうのになぁ!くそぅ。

ブリューパブの入り口のところがギフトショップになっております。

ステッカーやアパレル(Tシャツやフーディー)を売っています。残念ながらビールは飲めないけれども、ばっちりTシャツゲット!

この街は、こじんまりとしていますが、お洒落なカフェやワインティスティングのお店が並び、かなり女子受けしそうなザ・北カリフォルニアという街ですね。ドライバーという立場なので、どうしてもワインティスティングやビール!ビール!は出来ないのですが、この街に一泊してはしご酒しまくるとか、やってみたいなぁ。

2時間くらいのドライブで、ちょっとお疲れの子どもたちにジェラートで休憩。

アイスクリーム大好き女子(2歳)のシム子ちゃん、大喜びです。

ヒールズバーグ、週末ドライブで立ち寄るには、なかなかいい街ですね。サンタ・ロサやペタルマ辺りまできたら、ちょっと足を伸ばしてみるのも良いかも。

(その2へ)

Bear Republic Brewing Co.
345 Healdsburg Ave.
Healdsburg, California, 95448
United States

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2015.09.06    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ビールを彩る食卓第95 ピーマン!?

さて、ビールを彩る食卓第95ですが、今回はピーマンです。ピーマンって、あのピーマン?そうです。あのピーマンです。こちら北米では、日本のような苦いピーマンは、日系スーパー等でなければ手に入りません。基本的には、パプリカが市場を支配しているのです。

赤・黄・オレンジのパプリカ。嫌いではないのですが、見た目は色違いのピーマンのくせに、味は全く違うじゃないですか。なんてたってジューシーでちょっと甘かったりする。シャキシャキ感もピーマンに比べると無いですし、なんせそんなじゃ青椒肉絲にならない!(過去記事を調べたら、昔々の5年前のビールを彩る食卓第8弾でも、同じような事を書いていました 記事)
20150903_000.jpg
この写真は、嫁がフォスターシティのファーマーズマーケットでゲットしてきたエアルーム(在来種)のパプリカ。スーパーで売っているものに比べると、小振りで色も濃いですね。

ついでに買って来たというコチラ、これエアルーム(在来種)のペッパーなのですが…
20150903_001.jpg
どこから見ても、巨大シシトウですね。

…デカイ。
20150903_002.jpg
収穫タイミングを逸して巨大になってしまったグリーンペッパーかシシトウにしか見えません。なんでも、香りが日本のピーマンみたいな香りで、しかも辛くは無いと言われたので、試しに買ってみたとの事です。たしかに香りは、日本のピーマンに似ています。

とりあえずピーマンと同じ味がするという仮定で、ビールのオツマミを作ってくれました。バター醤油でサッと炒めたところに、仕上げのかつお節。カツオ節と醤油の香りが、たまりません。お味のほうは…
20150903_003.jpg

……
うっ、美味い!ピーマン!ピーマンだ!

食感はピーマンです。香りもピーマン。ただ苦味があまり無いですね。かといってパプリカのように、ジューシーで甘いわけでもなく、上品であっさりとしたピーマン。この食感なら、良い青椒肉絲になりそう。お~、良い買い物でしたね。

ごちそうさまでした。

Foster City Charter Square Farmers' Market (web)
周年開催
土曜: 9:00 a.m. - 1:00 p.m
水曜: 2:30 p.m. - 6:30 p.m

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2015.09.06    [ Category : ビールを彩る食卓 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ