無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

ボートに興奮する@バスプロショップス

さて、週末にサンノゼ方面に買い物にでかけたのですが…
20160128_200.jpg
ちょっと足を伸ばしてバスプロショップスにも行ってきました。

サンノゼのバスプロショップスです。
20160128_202.jpg
開店当初は大混雑でしたが、少し落ち着いた感じかな。

お父さんにとっては釣具用品のワンダーランドですが、アニマル娘にとっては…
20160128_201.jpg
ボートのワンダーランド(笑)。片っ端から、載せてくれ!ハンドルにぎりたい!あのホース引っ張りたい!あのスイッチ押したい!と大騒ぎでございます。

そして9歳児にとっては…
20160128_204.jpg
小さな水族館。飽きずにバスや鯉、ストライパーを眺めております。

マンテカのバスプロショップスと違って、2階建てではなく広大な敷地の平屋造り。
20160128_203.jpg
なので店内に展示してあるボートの数が多いです。欲しいなぁ…、バスボート…。

しかーし!前述の通り、ボートを見ると載せろ!載せろ!と喚き散らすアニマル娘がいるので、ゆっくりボートを鑑賞する事ができません。
20160128_205.jpg
本当はお父さん、バスボートとアルミボートをじっくり眺めたいのですが、あっち!あっちのボート!こっち!こっちのボート!乗りたい!乗せろ!これはダメなヤツ!うわぁぁぁぁん!!じゃああっち!と引っ張りまわされて、気がついたらポンツーンボートのシートでぐったりですわ(苦笑)

一応断っておくと「乗らないでね」って書いてあるピカピカの高そうなボートには、幼児とはいえ乗せないようにしましょう。屋外に野晒しで展示してあるヤツとかは店員さんもうるさくは言わないようですが、店内のはピカピカで、中には売約済みのもあるし。

で、こちらは4輪のバギー。
20160128_206.jpg
兄妹仲良くまたがっております。

ようやく買い物も終わって外に出たら、そこにはまたまだ乗っていない船が…
20160128_208.jpg
乗る!私は乗る!って鼻息も荒くよじ登ろうとするので、仕方なく乗せてあげましたが、良く食べる健康優良児のアニマル娘、デカくて重いんですよね…。お父さん、腰やっちゃわないか心配。

バスプロショップスからでした〜

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.31    [ Category : 徒然/第二章 ]

マーライオン@マルカイの向かい

クパチーノにあるマルカイマーケット、ダイソーなどが並ぶショッピングセンターに、気になるあいつがいますよね。あいつ。

そう…
20160128_100.jpg
マーライオン様。道路側にもデカイのが一匹いますし、駐車場側にももう一匹。前々から気になっていたので、週末のショッピングの時に、突撃してみました。レストランの名前もそのまま Merlion Restaurant (マーライオンレストラン)です。

何度かこのブログでも触れていますが、もう10年くらい前になりますが、一時期シンガポールに長期出張を繰り返した時期がありまして、その時に出会って以来、海南チキンライスやラクサ、フィッシュヘッドカレーを初めとしたシンガポール料理は大のお気に入り。昔はちょいちょい家でもチキンライスを作ってもらっていました(記事) 。ただ北カリフォルニアにはヴェトナム・タイ・マレー料理は多いものの、シンガポール料理!というのを全面に押し出しているレストランは見かけないです。

では、いただきましょう。
20160128_101.jpg
マレー系レストランにくると、子供用にいつもカレーロティを頼むのですが、このレストランではカレーパフでした。パフの中には豆のカレーが入っていて、カレーパンみたいになっています。少し辛かったけど、9歳児には受けていました。

そして海南チキンライス。サフランライスみたいに黄色い系のチキンライスは別にお茶碗で出てきます。
20160128_102.jpg
サンマテオにもあるMangoGardenでもチキンライスはあるのですが(記事)、あそこのは骨が入っています。こちらのは骨なしで、プリプリ感があって、チキンはこっちのほうが好きかな。あとサイドに付いてくる生姜ベースのソースが美味しかったです。ただタレが薄味で醤油垂らしたくなっちゃうかも。

こちらはミーシャム。
20160128_103.jpg
細い米麺(ビーフン)の麺料理ですが、こちらのお店のはドライミーシャムですね。個人的にはお汁に入ったヤツが好きなのですが、このドライの一皿も、パッタイ風な味付けに細い米麺の組み合わせが、エスニックソーミンチャンプルーみたいな感じで、美味しかったです。

それぞれのポーションは中華ほどではないにせよ、多めで数個頼んでシェアが良い感じですかね。

ちなみに…
20160128_104.jpg
店内にもいたるところにマーライオン(笑)

お味のほうは悪くなかったです。ただ「床とか汚かった…もうすこしちゃんと掃除してあれば…」と嫁は言ってました。美味しかったには美味しかったのですが、シンガポールで食べたようなプリプリのチキン&黄色くないライスのチキンライスには、ベイエリアでは未だに会えていません。カナダに居た頃は、レストランマレーシア(記事)という、我が家お気に入りのレストランがあったのですが、どこかにいいレストランないかな。

Merlion Restaurant
California, Cupertino,
Stevens Creek Blvd, 19628

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.30    [ Category : Food(California) ]

巨大あん肝@マルカイ

週末にクパチーノ方面に家族で買い物にでかけたのですが、立ち寄った我らが日系スーパー、マルカイマーケットのお魚コーナーで目に飛び込んできたのがコチラのパック。

ドーン!
20160128_000.jpg
あ・ん・き・も。あんこう、鮟鱇、英名モンクフィッシュの肝でございます。でかい。あん肝ポン酢にしたら、いったい何晩酌分とれるのだろうか。海のフォアグラとも呼ばれるアンキモ、一人でこれ全部食べたら速攻で痛風地獄に一直線な予感がします。高級珍味のあん肝、これで10ドル前後…、凄くお買い得じゃないか!?。あん肝鍋とか暖まりそうでいいなぁ…、買わなかったけど。。

MARUKAI (web)
19750 Stevens Creek Blvd.,
Cupertino, CA 95014

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2016.01.29    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

シャンパンエール・赤 Buzzerkeley Red Label (Calicraft Brewing Co.)

Buzzerkeley Red Label

さて!
BuzzerkleyRed000.jpg
この一本は、Walnut Creek にある Calicraft Brewing の Buzzerkeley Red Label です。

BuzzerkleyRed001.jpg
このBuzzerkeleyというブランドのビール(記事)、お値段はこの大瓶一本で10ドル超えちゃうのでお財布には非常に厳しいおビール様ではありますが、我が家で人気なのです。ベルギースタイルのペールエールで、爽やかでほのかに甘い女性受けしそうなタイプのエールで、嫁がこういうスタイルのビールが好きなんです。これはそれの赤ラベル。

BuzzerkleyRed002.jpg
アルコール度数7.7%の褐色のエール。もっと赤み成分が多いかと期待していたのですが、明るい茶褐色という感じでした。ベリーのような風味が混じる甘い香りで、飲んでみると…、甘い。なるほど、普通のBuzzerkeleyに比べると、甘味成分が多いですね。ちょっとロゼのワインっぽい感じを期待していたのですが、それよりは少しベリー感が強くて、甘み成分は重めというか、ラベルにもTart and Jammyと書いてありますがベリージャムのような感じというか。こういうホッピー成分が全くない爽やかで甘いビールって、ビールがホッピー成分が苦手な人とかに試してみて欲しいですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.28    [ Category : BEER (California) ]

釣行記録・雨にもめげず

最近、仕事を除けば、釣りのことしか考えていないバカオヤジです。しかしながら、ここの所エルニーニョの影響とやらで、生暖かい雨が降り続いているベイエリア、週末の天気はどうかしらん?と毎日そわそわしております。

で、先週土曜日。予報は…、雨!でもほら!天気予報は雨って言っていても、その横には降水確率とかいうパラメータもあるわけじゃないですか!それが20%とか40%ってことは、半分以上の確率で雨じゃないかもよ!ってことですよね。

ということで、行ってきました。今年最初の修行場詣で。
20160123_100.jpg
強風、曇天、ダダ濁りの三重苦です。。。通り雨も断続的に襲ってまいります…。釣れる気しね〜!!!

それでもギルキャンプやストライパーぶっこみ釣り師軍団は、元気です。
20160123_101.jpg
次から次へと、大集団でやってまいります。この濁りじゃ、餌釣りも相当きついと思うのですが、釣れてるのかな。

この日は、ダウンショットとラバージグかテキサスの準備をして行きましたが、あまりに濁っているので、結局アピールの強いラバージグ一択という感じでした。今年初めての修行場なので、いろいろと歩き回って状況を確認してきましたが、濁りだけではなく向かい風も強烈で、早々に風を正面から受けなくていいワンドに引っ込み、そこで雨が本気で降ってくるまでジグ一本で粘ることに。

風を避けて餌釣り師軍団も同じ場所に溜まってきて、なかなかやりづらい感じでしたが、修行、修行と底をじりじりと探ります。ココにバスはいる!ジグを目の前に通せれば食う!って信じて、ズリズリやること2時間くらい。もう諦めようかというタイミングで、竿先にカンカンカン!という魚信が。小バスにつつかれただけか?と半信半疑でしたが、とりあえず合わせてみると、乗りました!
20160123_102.jpg
わーい。30cmは余裕で超えたかな。あまり引かなかったけど、お腹一杯で太ったナイスバスです。やった。今年最初の修行場で、ボウズはなんとか回避!

この後、大きな雨雲が西からやってきてゲリラ豪雨みたいな雨がザーーーー〜っと降ってきたので、ずぶ濡れになりながら退散しました。

傍から見たら何が楽しいの?と言われてもおかしくない、数時間のジグずる引き修行ですが、やっぱ釣りは楽しいなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.27    [ Category : FISH/第二章 ]

メリケンサック&おしゃぶり Baby Daddy Session IPA (Speakeasy Ales & Lagers)

Baby Daddy Session IPA

さて、ビールです。
BabyDaddy000.jpg
この一本は、カリフォルニアはサンフランシスコから!大好きな Speakeasy ブランドの Baby Daddy Session IPA 。メイン商品の BigDaddy IPA (記事) よりもライト目設定なので、Baby Daddy という名前にしたのかな。缶に描かれたロゴは、メリケンサックにおしゃぶりですね(笑)

BabyDaddy001.jpg
Speakeasy、最近季節モノの新商品は缶での展開がメインのようです。個人的には瓶派なのですが、さすがは Speakeasy 、も凝ったデザインです。格好いいな。

BabyDaddy002.jpg
アルコール度数4.7%のオレンジゴールドのIPA。香りは甘くフルーティな香りで、味わいはカリフォルニアIPAのジューシーで苦味と旨味の効いたソレなのですが、4.7%という軽めのアルコール度数設定なので、とても飲みやすいです。ライト設定だけど、薄いとかそういうことは全く感じないし、変に柑橘系強めでサワー感で清涼感を押し出したりといこともなく、どこまでもIPA。最近強烈IPAにはめっきり弱くなってしまったオジさん、これは好きです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.26    [ Category : BEER (California) ]

ビールを彩る食卓第101 ムール貝のトマトスープ煮込み

さて、ビールを彩る食卓第101回目は、99回目(記事)にも登場したし、過去何度も何度もこのブログに登場している、 ムール貝。安いし、美味しくて、ビールやワインのオツマミにもなるし、ムール貝大好きです。

今回は、トマトスープ煮込み。ビールを彩る食卓第83 海鮮の宴 (記事)でも出てきた一皿ですが、美味しいんです。
20160120_200.jpg
コスコで売っている、大きなプラスチックコンテナに入っているトマトバジルスープ(2個入り)に、洗ったムール貝をぶっこみ、さらにセロリなどの香味野菜を追加。そしてしばらく煮込むだけ。

ムール貝と言えば、バゲットも忘れてはいけません。バゲットをスープに浸して食べる!美味い!これはビールでも良いですが、白ワインも進んでしまいますね。ムール貝の旨味が出たスープは次の日には、普通にトマトスープとして美味しく最後までいただけます。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.25    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

釣行記録・初ロボワームで初ゲット

もう週末が来てしまいましたが、先週末のロングウィークエンドの釣行記録です。

雨模様だったロングウィークエンドですが、月曜日の午前中は晴れの予報!「行ってきてもいいよ」と嫁も言われ、嫁子供にお義母さんもほったらかして、わ~いと飛び出す中年男でございます。

ちょうどオンラインで注文していた釣り具が届いて、釣りに行きたいモード全開だったのです。この日のチョイスは、テキサスリグにヘビーダウンショットの2本体制。
20160123_002.jpg
テキサスにはZOOMのウルトラ・ヴァイヴスピードクロー。色は大好きなオキチョビクロー。ZOOMのワーム、スピナーベイトのトレーラーには使っていますが、それ以外で使うのは初めて。

ダウンショットにはロボワーム。ロボワームは以前から使ってみたいとは思っていたのですが、ガレージの釣り具置き場にはゲーリーヤマモト大先生の在庫が大量にあり、新しいワームに浮気する余裕がなかったのです。でもここで解禁。
20160123_003.jpg
このアーロンズモーニングドーンというカラーに魅せられてしまって、買っちゃった。

前夜に悩みに悩んで、この日は過去使ったことのないアメリカンワームコンビネーションで行くことにしましたが、さてどうなるか…。

ということで、やってきたのは新年早々に記録魚を釣った南のリザーバー。修行場も考えたのですが、雨雲レーダーを確認したところ、修行場方面よりも南のほうが降水確率が低かったので、南へ。雨が降り続いている割りには、水の透明度は良い感じ。
20160123_000.jpg
釣り場にはライバルが結構たくさんおりました。晴れたから「やっほぅ!釣り行くぜ!」ってなっちゃうのは、みんな一緒なのかな。

釣りのほうは、開始一時間ほどは当たりもなし。ライバル達も沈黙。しかしテキサスとダウンショットでじっくりじっくり底を舐めていると…
20160123_001.jpg
キター!!42cm、2ポンド越え。この時期の魚は、あまり水面でジャンプしたりしないのですが、この魚は3回くらいジャンプしてきた元気印でした。やった!ヒットしたのはダウンショット、ロボワームのアーロンズモーニングドーン。ロボワーム、今年のレギュラーワームになりそうです。

この後、2時間ほど同じくじっくり探りましたが、その後はアタリ無し。今年課題のテキサスリグ、まだバイトもないので自分なりのパターンが確立できていませんが、焦らずじっくり修行ですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.24    [ Category : FISH/第二章 ]

ド迫力!シカゴピザ!@サンマテオ

Windy City Pizza and BBQ

日曜日はウダウダしながらお家で過ごしていたのですが、「お昼どうする〜?」「ピザでも食べようか?」「じゃあ前から言ってみたかったシカゴピザのお店に行こう!」という事になりました。シカゴピザは、お義母さんも食べたことがないということですし、ちょうど良いね!と。
20160120_300.jpg
やって来たのは、Windy City Pizza and BBQ。ニジヤマーケットから、92号線の高速出入り口を挟んだところにある、小さなショッピングセンターの中にあります。エルカミノ沿い、レストランJack'sのところ。こんな所に、こんなお店があったとは、ついこの間ピザ屋を検索するまで、気が付かなったわ。

ここのお店はシカゴを全面に押し出してきています。NFLのシカゴ・ベアーズ推し。でも…
20160120_301.jpg
Windy City Pizza and BBQ の and BBQ の部分は、テキサス(笑)。シカゴとテキサスの合体とは。博多ラーメン&仙台牛タンみたいなものか、讃岐うどん&名古屋味噌カツみたいなものか。

システムは、まずカウンターで食事を注文したら、番号の書いてある旗をもらって座席で待つスタイルです。
20160120_302.jpg
ピザは焼きあがるのに時間がかかるので、シーザーサラダも頼んでみました。

ピザは、普通の生地薄めのピザ等も選べるのですが、シカゴピザのお店にきて、ディープディッシュのシカゴピザを頼まない手はありませんよね。ということで、ディープ・ディッシュのピザを頼んだのですが、メニューにも書いてありましたが、これは焼き上がるのに、普通のピザの倍の時間、20分〜30分かかります。あまりにも時間がかかるので、「まだ〜?」ってカウンターに確認しに行っちゃいました。

で、ようやく焼き上がってやってきたピザがこちら!

ド~ン!!!
20160120_303.jpg
ド~ン!!!ド~ン!!!ド~ン!!!いやぁ、でかい!迫力!

チーズがとろろ〜ん♪トマトソースもコレでもか!ってくらい使用されております。
20160120_304.jpg
このピザは、The Refrigerator という、具は肉中心の男らしいピザ。The Refrigerator というメニューの名前もシカゴ由来で、1980年台後半〜1990年始めの頃まで活躍した、NFLシカゴべアースのヒーロー William Perry のニックネーム "The Refrigerator" から取っています。

こちらピザ部分は、これでもか!のトマトソースとチーズ。ラザニアですか?というくらいの厚み。
20160120_305.jpg
そして外の皮の部分は、薄い生地をくるくる巻いた感じの仕上げなのですが、その生地の間にひき肉などが挟まっておりまして、外の皮の部分はそれはそれでミートパンチックで美味しいです。

いやぁこれ美味しかったです。ピザとして美味しかったですね。ブルーラインピザとかでもシカゴスタイルのピザは食べられますが、シカゴピザならココがオススメですね。

シカゴホットドッグやサンドウィッチなんかもあるので、今度はそっちも試してみたいかな。

Windy City Pizza and BBQ (web)
35 Bovet Rd,
San Mateo, CA 94402

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.23    [ Category : Food(California) ]

点心の大人気店 Koi Palace@Dublin

先週末はロングウィークエンドでしたね。

週末だ!ということで、ブブーンとサンマテオブリッジを渡って、東へ。ここでいつもなら、一人釣り竿を抱えて修行場に向かうところではありますが、嫁のお義母さんも来ているので、家族で向かった先はコチラ。
20160120_100.jpg
リバモアのアウトレットでございます。目の前を毎週のように通過しておりますが、立ち寄ったのは凄い久しぶり。朝10時の開店に合わせての突撃だったので、駐車場にも余裕をもって停められました。

時折小雨が降るという生憎の天気でしたが、無事にショッピングメニューも消化。お義母さんの点心が食べたいなというリクエストがあったので、Yelpで検索すると、近くにあの人気店 Koi Palace があるらしい!DalyCity以外にもあったのか!

で、やってまいりました、鯉パレス。
20160120_101.jpg
大人気店というだけあって、1時間待ち。でもまぁここまで来たことだし、待ってみますかと、アウトレットモールで暴れまくった挙句寝てしまったシム子ちゃんを抱えて、ばっちり1時間待って無事入店。

店員さんが、中国語攻撃で茶は何茶だ?とか、いろいろ聞いてきますが、めげずに英語で返しましょう。
20160120_102.jpg
そしてやってきました、お待ちかねのオバちゃんワゴン。ここでも中国語で「これ食うか?コレ置いてくか?」と攻めてきますが、怯まずに英語で抗戦しましょう!そしたらオバちゃんも英語で来てくれるので。店によっては、ここで怯んで曖昧な態度を示したら、色んなモノをテーブルに置いて行かれる事もあります(笑)

お茶が出てまいりましたが、みてください、このシステム!
20160120_106.jpg
急須受け台の中には、小さな固形燃料があって、お茶を温めています。宴会場の宴会料理についている、一人鍋スタイルです!このシステムは、今までのワキ家の点心エクスペリエンスには無かったな。

では早速いただいていきましょう!
20160120_103.jpg
定番の中華ピロシキみたいなやつと、カスタードパン。オバちゃんがワゴンにもっていたパンは、何パン?って聞いたら、タロイモパンだったんです。見た目は一緒だけど、中身が違うヤツ。カスタードじゃないならパスって言ったら、あとでオバちゃんが厨房からカスタードパンを持ってきてくれました。人気店なだけあって、綺麗だしワゴンのオバちゃんも優しいじゃないですか。

焼売に、えびシュウマイ。そして嫁の好物、スペアリブのブラックビーンズ。
20160120_104.jpg
焼売美味しい。リブは、肉の塊が大きくて、食べ応えあり。こんな大きなスペアリブの肉塊は、初めて。こちらも上品な味わいで美味しかったです。

ワキ家の点心で、忘れてはならないのがホニョ(腸粉)。
20160120_105.jpg
定番のエビホニョと中華叉焼ホニョを頂きましたが、皮がもっちり厚目のホニョでした。どちらも良し!腸粉が日本に無いのが不思議でなりません。

プレザントン、ダブリン、リバモアでは、現在丘を削って、住宅を大量に作っておりますが、その新興住宅地の真ん中に、中華ランドがあったとは知りませんでした。
20160120_107.jpg
この商業施設は、中華、韓国、日本料理のレストランや、中華系のお店が並ぶ、中華モール。

お土産に、中華モールにあった中華ベーカリーで月餅をゲット。
20160120_108.jpg
家に帰って、お茶請けにいただきました。

ごちそうさまでした。

Koi Palace
4288 Dublin Blvd,
Dublin, CA 94568


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.22    [ Category : Food(California) ]

秘密の花園@アメリカンガール

先週、シム子ちゃんの誕生日の前の日ですが、嫁とお義母さんとシム子ちゃんの女性陣で、アメリカンガールの2階にあるレストランに行ってきたそうです。

スタンフォードショッピングセンターのアメリカンガール、一階がお店になっていて、そのフロアから螺旋階段を昇った先には、どうやら人形と一緒にお食事が出来るレストランがあるらしい…という事で、前々から嫁は行きたいと言っていたのですが、お義母さんが遊びに来たこの機会を狙っていたようです。

で、携帯に送られてきた写真がコチラ。アニマル娘、楽しんでいたようです。
20160116_200.jpg
でも楽しかったのは、お母さんとお祖母ちゃんも一緒だったようで、家に帰ってきてからも「あのダイナーセットは良く出来てたわね〜」「良かったわ〜」とか、盛り上がっておりました。

カフェはこんな感じか〜。平日だったので空いていたとこの事。ただ座席数は少ないので、予約していったほうが良いよと。嫁は、オンライン予約していったそうです。
20160116_201.jpg
持って行ったアニマル娘の赤ちゃんドール「ビーちゃん」も、専用チェアで食事の準備完了ですね。

お料理のほうは、普通に美味しい普通の料理。盛り付けに、日本のちょっと気の利いた喫茶店みたいに一仕事してあって、可愛かったそうです。
20160120_000.jpg
シム子ちゃんのマック&チーズにも、星形のチーズが☆

ピザやサンドウィッチなんかにも、サラダがサイドについていたり、こういうところ素敵よね(嫁談)とのこと。
20160120_001.jpg
そして、あのアメリカンガールの2階にあるカフェだから、お値段もそこそこするのでは?と構えていったのですが、お値段も意外と普通に良心的で、ショッピングセンター内の他のレストランに行くよりもお得かもね、って言ってました。

ただピンクだらけの内装で、「お父さんや9歳児は、ちょっと恥ずかしくなっちゃって耐えられないでしょうね(笑)」って言ってました。

午後2時半からはアフタヌーンティーもやっているらしく、次はそっちに行ってみたいわ〜ですって。

American Girl Bistro
660 Stanford Shopping Center,
Palo Alto, CA 94304


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.21    [ Category : Food(California) ]

トレジョポーク焼売

とある日の夕飯。

「お、シュウマイなんて珍しい、どうしたの?まさか手作り?」と、ビールのお友達にシュウマイなんて良いじゃない良いじゃないと、手酌でビールをコプコプしながら尋ねるお父さん。答えは、手作りとかじゃなくて「9歳児がトレジョでどうしてもコレ買ってくれっていうからさ…」とのこと。

ほほぅ、トレーダージョーズの主婦の味方のお惣菜シリーズ、シュウマイなんてのもあるのね。見た目はイケてる感じですが、お味のほうは…
20160110_300.jpg
ふむ。なるほど。これは…

……
悪く無いです。中華料理屋で食べる本格シューマイとかを想像しちゃうと、それはちょっと勝ち目ないですが、普通に日本の冷凍食品のシュウマイとか、コンビニ弁当に入っているシュウマイとか、そんな感じ。いやソレよりは、少し良いかもしれないな。

ごちそうさまでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.20    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

寒い夜には焼酎お湯割り。

この週末は曇りの割りには気温の暖かいベイエリアですが、先週は寒かったので、ついつい焼酎なんか買って来てしまいました。
20160116_300.jpg
湯呑みに焼酎とお湯を注いで、お湯割りです。お湯割りは温まるので好きですが、基本的にビールマンなので、焼酎で晩酌ってあまり無いかな。本当は梅干しいれて、梅割りにしたいのですが、梅干しは高級食材なのでお酒に入れて飲んじゃうとか勿体無くて出来ないな。

ちょうど日本からのお土産で頂いたアタリメがあったので、焼酎とアタリメで晩酌です。イカには日本酒か焼酎が合いますね〜。

飲み過ぎ注意。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.19    [ Category : 徒然/第二章 ]

シュルツミュージアムでスヌーピーに浸る

サンタローザといえば、シュルツミュージアムですね。昨年はスヌーピーの新作映画も公開したし、盛り上がっているに違いない!
20160116_100.jpg
ということで、やってまいりました、チャールズ M シュルツ ミュージアム。駐車場に屋根がついてたけど、前からあったっけ…。前はなかった気がする。映画効果で潤っているのかな。

こちら、館内の展示は半分は固定されておりますが、半分は季節ごとにマメに変わっております。
20160116_101.jpg
館内にいるスタッフのほとんどは、ご年配のボランティアのおじいちゃん、おばあちゃん。スヌーピーはやっぱりアジア圏で人気なのでしょうか。訪れている客層は、アジア圏、特に韓国系の人が多い気がします。

展示の小道具なんかも、前に来た時よりもお金がかかっているかも…。やはり映画の盛り上がりで、潤っているに違いない(笑)。映画の効果で、昨年の夏〜ホリデーシーズンは、巷にピーナッツグッズが溢れていましたからロイヤリティ収益は相当なものがあるかと。
20160116_102.jpg
最初にここに来た時は、9歳児はまだ6歳児でした(記事)。その頃は、まだ英語のリーディングやライティングはいまいちだったのですが、今はもう読むのも書くのも出来るようになったので、あの頃は全然できなかったクロスワードパズルに挑戦。お父さんも一緒に「うーん、うーん」と唸りながら、一緒にトライ。いくつかチーティングしたけど(笑)、なんとかクリアして、景品のシールゲット。

こちらはフランクリンのエピソードですね。フランクリンはピーナツの登場人物の中で、唯一の黒人ボーイ。去年、どうやってこのキャラクターが誕生したのか、みたいなニュースフィードを何件か読んだのですが、差別が大きな社会問題だった時代、全国紙を飾る漫画に彼が登場したことはセンセーショナルなニュースだったそうです。
20160116_103.jpg
1968年、マーチン・ルーサー・キング牧師が暗殺され、盛り上がっていた公民権運動が失意に包まれる中、ロスアンゼルスに住む引退した元教師 Harriet Glickman という女性が、「何かアクションを起こさないと」ということで「もしあなたの漫画の中に、黒人の男の子の姿をみることができたら…」と、著名な漫画家たちにメッセージを送ったそうです。彼女はアクションは起こしたけど、それに反応があるとは期待していなかったのですが、なんとシュルツ氏から「そのアイデアは良いね」と返信があったとのこと。いまコレを書いている時に気がついたのですが、その手紙…この博物館にあるらしい。もう3回も行ってるのに見てないや…。次は見てこよう。。

シュルツ氏は、最初のうちは、良いアイデアだけど逆に黒人社会に見下したような恩着せがましい感じに取られて反感買うのではないかと心配し、踏みきれずにいたとのことですが、何度かの手紙のやり取りの末、最後には「やろう」と決断。1968年7月29日にフランクリン初登場の回が掲載されたそうです。この写真の上にある、ビーチでチャーリー・ブラウンと出会うのが初登場の回ですね。

写真下の4コマは、ペパーミントパティとフランクリンが学校で授業を受けている絵ですが、当時は白人の子どもと黒人の子供を同じクラスルームに描くべきではないと、圧力を受ける事もあったそうです。未だにレイシズムはニュースになったりしますし、根深い問題ですね。

博物館を満喫したら、道路を渡ってスケートリンクを越えたところにあるギフトショップでお土産物色。
20160116_104.jpg
あっ!スヌーピーキッチン用品!前からとあるスヌーピーキッチン用品を欲しがっていた嫁。Amazonで買っちゃおうかな〜と言っていましたが、ここで値段を確認したところAmazonよりも若干安い!ということでゲット。さて、何を買ったのでしょうか。近く当ブログに登場することでしょう。

ということで、サンタローザのシュルツミュージアムでした。帰りはNAPA方面に峠越え。
20160116_105.jpg
2件ほどワイナリーに寄って、お父さんと子供たちは車でゲームなんかやって時間を潰し、嫁とお義母さんはワイン・テイスティング。ワキ家でハマチさんワイナリーと呼んでいるグリギッチヒルズ・ワイナリー(記事)にもバッチリ寄ってきました。

サンタローザ〜ナパと欲張りな週末ドライブでしたが、楽しんでいただけたようで何よりでした。

Charles M. Schulz Museum (web)
2301 Hardies Lane
Santa Rosa, California 95403

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.18    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

サンタローザに出撃!

さて、サンタナ・ロウの翌日の日曜日は、北へ向かいました。ブブーンと101を、ゴールデンゲートブリッジを渡って北へ北へ。

辿り着いたのは…
20160116_000.jpg
こちら。スヌーピーの街、サンタローザでございます。

11時前についたので、まずはブランチだね!と言うことでやってきたのは、ダウンタウンにある Flavor Bistro 。
20160116_001.jpg
こちら以前にサンタローザにやってきた時に突撃したビストロですが(記事)、嫁もお父さんも気に入ったので、再訪です。いろいろと試してみる!をモットーにしているワキ家としては、ドライブ先でレストランをリピートするなんて、比較的珍しいことです。

このレストランにやってきたら、とりあえずこれ!
20160116_002.jpg
フレンチプレスのコーヒー。いい香りでございます。

9歳児なんて、生意気にホットチョコレートなんて頼んじゃって。
20160116_003.jpg
しかも出てきたホットチョコレートが大人仕様でにっこにこ。このレストランはキッズメニューも、キッズ向け仕様ではなく、大人向けのメニューのポーションちょっとだけ少なめ系というレストランなのです。

ということでキッズバーガーもこんな感じ。
20160116_004.jpg
ド~ン!と、キッズメニューで大人も十分な感じですね。実際、大人メニューのバーガーとは、バーガーに野菜が挟まっていないくらいの違いしか無いんじゃないでしょうか。こっちのキッズメニューって、野菜は子供に人気がないからか、とりあえず野菜が無いです。バーガーもパテとバンズだけだったり。こちらはピクルスが沢山サイドにありましたが、珍しい。

お父さんは、ブレックファスト。卵はいつものオーバーイージー、そしてソーセージ。
20160116_005.jpg
前回来た時に食べたソーセージが、香辛料とハーブが効いていて美味しかったのを覚えていたので、こちらのメニューにしたのですが、よくよく考えたら前と全く一緒の注文じゃないか、オレ(笑)。

こちらはブルーベリーパンケーキに、サイドでソーセージを付けてあります。
20160116_006.jpg
本当はパンケーキ一枚くらいで、ブランチってちょうど良いくらいだったりするんですよね。いつもガッツリ食べて、夕食直前まで「あ~、腹いっぱい…」みたいな感じになるし。

相変わらず美味しかったです。ごちそうさまでした。

Flavor Bistro (web)
96 Old Courthouse Sq
Santa Rosa, CA 95404

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.17    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

サンタナ・ロウでブランチを@Left Bank Brasseries

先週末から、嫁のお母さんが遊びに来ております。目的は、孫の顔を見ることと…、ショッピング。
20160115_000.jpg
ということで、まずやってきたのはサンノゼにある、お洒落なお洒落なショッピングタウン、サンタナ・ロウ。

街自体は10時に行動開始するということで、10時過ぎに到着してブラブラとショッピング。朝のこの時間なら、駐車場も空いていて良い感じです。

11時になったら、ブランチをとりにカフェに突撃!
20160115_006.jpg
前から良いな〜って思ってたのよ、と嫁が目星をつけていたフレンチ・カフェ Left Bank Brasseries です。ここの他に、Menlo Park やマリンカウンティのほうにもあるみたいです。

ちょいと小洒落た感じで、小さな子連れでも大丈夫かな?という門構えですが、中に入ると子供沢山。
20160115_002.jpg
ハイチェアもブースターも完備だし、キッズメニューも完備。というか、赤ん坊も沢山。これは我が家のような家族構成だと、気楽で良いです。

9歳児のチョイスは、マック&チーズ。
20160115_003.jpg
シム子ちゃんとシェアしますが、シム子ちゃんも大好きだったようでガツガツいっておりました。キッズメニューって意外とお値段するのですが、ここはキッズメニューの価格設定が比較良心的価格でしたね。

お父さんは、ソーセージハッシュです。
20160115_004.jpg
ジャガイモに、ソーセージ。そこにスピナッチ、ポーチドエッグ&オランデーズソースと、エッグベネディクト的な仕上げの一品でした。オシャレじゃないですか。ソーセージは、ウィンナーとかの腸詰め系ではなく、ひき肉に更新料を入れてハンバーガーのパテみたいに焼いたヤツです。

そしてコチラはサーモンハッシュ。
20160115_005.jpg
サーモンもりもりでございます。ハッシュはとっても量が豊富で、食べきれず。お父さんは頑張って制覇しましたが、嫁は半分でギブアップしてお持ち帰りコースでした。

ご飯も食べ終わった所で、ここまでさんざん暴れまくっていたアニマル娘のシム子さんが睡眠タイムにはいったので、ストローラーに乗せて、お母さん、嫁、シム子ちゃんのレディース軍は、アンソロポロジーやアパレルの買い物に。9歳児とお父さんは、フライフィッシングショップOrvisへ。

やっぱりフライフィッシングのアパレル系は、ルアーのアパレルに比べると、シックでお洒落なデザインが多くて素敵です。ルアーのアパレルは、野暮ったいものか、もしくはオッサンにはちょっと厳しいアメカジっぽいイケイケのモノが多いんです。
20160115_007.jpg
写真はフライのマテリアル。鳥の羽根とかです。せっかくカリフォルニアに居るのだから、フライも始めたほうがいいのかな。でもルアー修行にプラスして、フライを始める時間なんぞ無いかぁ。

その後、まだまだショッピングを続けているレディース部隊を待つ時間を潰しに、9歳児と向かったのはBestBuy。
20160115_008.jpg
iPadやPS4の試遊台で、きゃっきゃ言いながら親子で遊んでしまいました。意外とこれ良い時間潰しになりますね。ただ、楽しでいる息子の姿を見ていると、ついつい甘やかしたくなってしまってゲーム買ってしまいそうになるので、ちょっと危険(笑)。

ということでサンタナ・ロウからでした〜。

Left Bank Brasseries (web)
377 Santana Row Suite 1100
San Jose, CA 95128


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.01.16    [ Category : Food(California) ]

おめでとう!アニマル娘、3歳児になる

昨日はアニマル娘の3歳の誕生日でした。
20160114_002.jpg
早い…、時のすぎるのが早過ぎる。。3年前、首都圏を襲った豪雪の日、アニマル娘は誕生しました。明けて14日は、交通機関が全部麻痺しており、膝まで積もった雪の中、隣駅の産婦人科まで完全防寒で歩いて行ったなぁ。

実は、先週末から嫁のお母さんが遊びに来ているので、おばあちゃんも一緒にハッピーバースデー。バースデーディナーは手巻き寿司です。
20160114_001.jpg
小さい頃から海苔、米、納豆が大好きなアニマル娘、「ママー!ノリー!」「ママー!ナット〜!」と手巻き納豆巻きを沢山作ってもらって、大満足の様子。食欲旺盛なアニマル娘のシム子ちゃん、納豆はひとパック完食します。

ケーキは、昼間サンカルロスのカップケーキ屋さん SusieCakes で買って来たそうです。ろうそくを3本立てて、ハッピーバースデーを歌ってフーーーーっと吹き消して大満足のシム子ちゃん。「もっかい!もっかい!」と言うので、消えたろうそくにまた火を灯して、ハッピーバースデーアゲイン(笑)
20160114_000.jpg
ケーキはやっぱり死ぬほど甘かったです。。

ここでお兄ちゃんからサプライズプレゼント。
20160114_003.jpg
おばあちゃんが、日本のおじいちゃんからよと持ってきてくれたお年玉で、妹にオモチャをプレゼント。9歳児、まじか、すげーな。良い子じゃないか、ってか良い子すぎるぞ。生意気盛りだけど、基本的に大人しくておっとりしている9歳児、アニマル娘にいつもひっかかれたり叩かれたりして「うーーー(涙)」と言っておりますが、絶対にやりかえしたりすることはありません。良いお兄ちゃんなんだな、お前。

さ、3歳になったからもう少し落ち着きのある娘になってもらいたいかなぁ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.01.15    [ Category : 徒然/第二章 ]

長崎カステラに興奮

年末年始、多くの同僚が日本に一時帰国したのですが、長崎に帰省していた同僚からお土産に頂いたブツがこちら。
20160110_200.jpg
ゴゴーン!

ポルトガル人直伝の長崎カステラ一本!これは嬉しい、超嬉しい。ありがとう、Yさん。もう直ぐに嫁に「凄いの頂いた!」って、写メ送っちゃいましたよ。

ということで、食後にみんなでわいわい言いながらご開帳でございます。
20160110_201.jpg
見てください!この鮮やかな黄色!卵の旨味が凝縮されているこの黄色!

関東育ちの私には、カステラといえば、カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂♪なのですが、こちらは、長崎三大カステラの一角、福砂屋のモノ。調べてみると、福砂屋は長崎カステラの元祖といわれているそうです。寛永元年創業ってことは、1624年。徳川三代目将軍、家光が将軍になったのが1623年なので、本当に江戸の初期も初期の創業。歴史がありますねぇ。

さっそくいただきます。
20160110_202.jpg
美味い。超美味い。カステラって、アメリカでは似た様なモノを食べる機会もあまりないですよね。卵と砂糖の良い香りに、底に敷いてあるのザラメの食感、さすが長崎三大カステラです。滅茶苦茶美味しい。

いやぁ満喫させていただきました。ごちそうさまでした!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.01.14    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・2016初釣り!記録更新!

いろいろを他に記事があって遅くなりましたが、初釣りの記録です。

三が日の最終日、初釣りに出撃。雨続きの年末年始になるかと思いきや、意外と良い陽気が続いたので「釣りに行きたい」とぶつぶつ言っていたら、「行ってくれば」と嫁がいうので、「行く行く!」と出撃したお父さん。こうやってカルマが溜まっていく訳です。

初釣りの場所選定は、悩みに悩みました。第一候補は当然の修行場、第二候補は昨年の初釣りでバラした北の有名レイクへの遠征、第三候補が去年2月に当時のレコード6パウンダーを撮った南のダム群。
20160103_000.jpg
で、最終的に選んだのは第三候補の南のダム群。理由は、一か八かの大物狙いなら修行場よりもリザーバーのほうが確率高いだろうと踏んだから。朝の気温の低いうちは寒くて辛いだけだろうから、日が昇ってからの重役出勤。

この日は久しぶりに竿を一本だけ持っての、男の一本勝負。
20160103_005.jpg
ジグはいつものOSPがロスト続きで在庫切れ…。KeiTechの組み合わせで行きます。それにしても、オキチョビクローというカラーチャートは魅力的ですねぇ。

開始一時間、なにも無し。しかしながら動かざること山の如しのジグ修行、底の感触を確かめながら、じりじりとボトムを這わせます。シブい…シブい作業だぜ…。

まぁ年末が好調だっただけで、冬のバス釣りなんて、基本的には釣れない釣りだよね〜!周りのライバルたちも釣れてる気配まったくないし、と焦らずさらに単純作業を繰り返していると、フッと食いあげる感触あり!

マジか、これきたぞ、ラッキー…

…送って……
……よし、ついてる…

フンガッ!!

乗った!おっ、デカイぞ、これ。

バスに限らず、大物ほどアタリの出方が小さいので、ふわっとしたアタリから良いサイズかもとは思っていたのですが、竿に乗った重さから察するに相当のサイズ。参ったことに、大岩が点在する場所&足場もあまり良くないという状況で、グーンと走られた瞬間に、ゴリ…ゴリゴリ…とラインが岩に擦れる感触。

まずい!!と竿を立ててとりあえず岩から逃します。ズリズリ〜、フッ…とラインが岩から外れる感触は、何回経験してもイヤな感触ですね。

デカイことは分かっているのですが、どこまでデカイかも分からないし、足場も足場で身動き取れないので、強引に寄せにかかるも、またしても岩の奥に奥にと突っ込まれ、ゴリゴリ、ゴリゴリ…と。「わ~、これ捕れないかも…」というイヤな考えが頭をよぎりましたが、去年の暮れに大物を釣っている余裕からか「バレたらバレたでしょうがないか〜」と何故か心に余裕があって、強気に岩から引き剥がして寄せてみると…

あっ…、デカっ…、ゴーマルどころの騒ぎじゃないぞ…。ここまでは強気だったのが、一気に弱気に。。。

よし、次で取り込もう!っと、腹に力を込めて岩の上からジャンプして水際に降り、浅瀬に誘導したところで、ガシっと口を掴みます。やった!!!
20160103_001.jpg
デカイ!!超デカイ。またロクマルいっちゃったも。

いや、これロクマル余裕か…。口を掴んで持ち上げようとした時、指三本では持ちきれず、指5本でガシっと掴まないと重くてしっかりホールドできない。手がちょっと震えているからかとも思ったのですが、五本の指でガップリ力を入れて持たないとホールドしきれないサイズ。間違いなく過去イチのサイズだと確信しました。
20160103_002.jpg
ラバージグは、口の若干外側にチョコンとかかっていました。ふぅ…危ない。口切れするような柔いサイズのバスではないですが、フックが伸ばされずに捕れてよかった。

とりあえずまずは計量だ…と、スケールを出して計量。
20160103_003.jpg
目盛りはバイーンと、一気に9ポンドを越えました。。。ま、まじか…、この前の7.95ポンドを余裕で上回ってるじゃないか。両手で抑えて目盛りが止まるのを待ちます。やがてスケールは、9.25ポンドで落ち着きました。やった!9パウンダー!

次は魚を横に置ける平らな所を探して計測。メジャーを当てると、!!!!70近くあるぞ!!マジか!!もうなんかちょっと興奮していて冷静さを失いつつ、70とかは流石にあり得ん。もっかい口を閉じて…
20160103_004.jpg
66cmでした。マジか…、去年の年末から何だかノリノリじゃないか。

とりあえず写真をバシャバシャととって、弱ってしまう前にそそくさとリリース。やった…、9ポンドをクリア。もう生涯でこれ以上デカイのは捕れないかもしれないけど、とりあえず次の目標は10ポンドオーバーに決定だな。

で、このジグは殿堂入りと言いたいところですが、このあと根掛かりでダムの底に喰われていきました。やっぱりジグはロストするものですね。しかもここは巨大な岩がゴロゴロしていて、相当集中して上手くやらないと、簡単にジグロストするような場所なんです。ちょうど隣にやってきたライバルに「どうよ調子は?」と聞かれて、「さっき今Youが投げているところで9パウンダー捕ったよ」「まじか!!」みたいな話をしてたら、根がかっていました。気を抜いてたるんだラインを放置しておいて、沈んだラインが岩を食ったか、ジグが石の陰で倒れたところを跳ね上げずに引っ張ってしまって岩の下に挟まったパターンか。悔しい…。

その後は今年の目標であるテキサスにリグり直して、じっくり2時間ほど引き倒すも何も起きず。でもやっぱりテキサスってすり抜け凄い。ハーフオンスでドーン!と底まで落として、なんども岩の間にスタックしつつも、角度を変えて強引に抜いたら、きっちり抜けちゃう。凄いな、テキサス。修行しなくちゃ。

結局、アタリは一回のみの初釣りでしたが、パーソナルレコード更新という、これ以上ないスタートでした。やったね!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (7)   2016.01.13    [ Category : FISH/第二章 ]

2016初バーガーはIn-N-Out

2016年、初めての外食で食べたのはハンバーガー。年越しあから、おせちまで、和食が続いた反動でしょうか、嫁子供がバーガー食べよう!というので、やってきたのは In-N-Out。

相変わらずフォトジェニックなバーガーです。絵になります。
20160110_100.jpg
ファストフード系バーガー店となると、我が家的には In-N-Out、FiveGuys、Habit でローテーションしておりますが、トータルでみるとIn-e-outが一番好みかなぁ。お値段、お味、そしてバーガーのサイズが好きなんです。

写真のバーガーはパテが二枚のDouble-Doubleですが、胸焼けすることもなく、「食べた〜、う~、ゲップ」となることもなく、ちょうどお腹いっぱいで満足です!くらいの量なのです。嫁と9歳児もふつうに一つ食べてポテトをつまんでいたし、秋に日本から来た両親もそれぞれ一つづつ完食していたので、お父さんの胃がアメリカンサイズになったから…という訳ではないと思います。

最近はアニマルにしないで普通のを食べていますが、今年はもっと色いろあるという裏メニューにも挑戦してみようかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

航空博物館でパイロット気分 Hiller Aviation Museum

Hiller Aviation Museum

すっかりUPし忘れていて、これは先週末の事になるのですが、101沿い、オラクルの本社ビルのあるRedwoodShoreにある、ヒラー航空博物館 (Hiller Aviation Museum) に行ってきました。

車でものの10分ちょいくらいの近所にありますし、前々から9歳児は行ってみたい!と言っていたのですが、何故か突撃する機会がなく、ようやくの初突撃。
20160110_000.jpg
年明けの1月2日は、ちょうどコックピットDAYなるイベントが開催されており、普段は開放していない展示物のコックピットにも乗れるよ!みたいな日で、新年早々なかなかの人出でした。

チケットを買って、最初に突撃したのは、メインエントランスから博物館を抜けて、滑走路のほうにあるこの機体。
20160110_001.jpg
ボーイング747、ジャンボジェット(Jumbo Jet)の頭の部分です。

裏に回るとこんな感じになっていて、この扉から中に侵入可能です。
20160110_002.jpg
思い起こせば、もう何年前だろう…、20年近く前になるでしょうか。オーストラリアに10日ほど釣りの旅にでかけたことがあるのですが、その時に成田からメルボルンまで乗せて行ってくれたのが、この機体だったかな。しかもその時は超ラッキーな事に、チェックインしたら座席の都合もあってビジネスクラスにアップグレードしておきました!って、人生初のビジネスクラスを実力ではなく、完全に運でゲットした往路の旅でした。そのビジネスクラスの座席というのが、ちょうどこの扉を入った先にある螺旋階段を登った2階部分でした。懐かしいなぁ。今では自分でも信じられませんが、その頃は完全喫煙OKでしたね。当時は愛煙家だったので、飛行中もモクモクでした。

そんな昔は、自動航行中にキャビンアテンダントに頼めば、コックピットにも入れてくれたそうです。今では考えられませんね…。
20160110_003.jpg
コックピットに座る、9歳児機長とアニマル副機長娘。本当は機長が左席の事が多いらしいけど。アナログな計器がこんなに沢山並んでいると、ときめきますね。

展示室に戻って、また色んな飛行機のコックピットに乗り込みます。
20160110_004.jpg
こちらは、L-39 アルバトロス ジェット戦闘機。旧チェコスロバキアで開発された飛行機だそうです。

複座の戦闘機ですが、乗り込めるのは前方座席のみ。
20160110_005.jpg
コックピットで操縦桿を握りしめる9歳児。ほら!そのボタンで機銃掃射だ!いけいけ!と盛り上がるお父さん(笑)

こちらは、大きな飛行艇。
20160110_006.jpg
AppleInsideってステッカーが貼ってありますね(笑)

この飛行艇、中にはいってびっくり。
20160110_007.jpg
なんと!RV飛行艇なんです。キャンピング飛行艇。シャワー・トイレ、冷蔵庫や流しといったキッチン完備、ビデオやテレビなどのAV機器も完備です。スゲー!こんなので、カナダの湖を旅してみたい!

「家族全員、準備はいいか!行くよ!次の湖へ!」
20160110_008.jpg
ブンブンブンブン…・、ブイーン!みたいな冒険一家。サバイバル力には全く自信がないので、実際にできるチャンスが万が一あったとしても、やらないだろうけど憧れちゃいますね。

艦内には、多くの航空機模型の展示もあります。旅客機もいいけれど、やはり戦闘機の模型にドキドキしてしまうのは男の子の性でしょうか。お父さんも、第二次大戦当時の戦闘機や爆撃機の模型をみて、鼻息が荒くなります。
20160110_009.jpg
日本軍のゼロ戦はやっぱり格好いいなぁ!これは艦上攻撃機だな。艦攻と艦爆の違いはな…とか、これはアメリカのコルセア艦上戦闘機で、おーB17フライングフォートレスかぁ…なんて9歳児とキャッキャ言っていたら、「なんでお父さんはそんなに詳しいの?」と。まぁ、昭和のプラモデル世代の男子なら、ある程度はね。

こちらの航空博物館、ライト兄弟以前の時代からライト兄弟の事など、航空の歴史の展示も当然ばっちりカバーしていますが、ちょっと笑ってしまったのがこちら。
20160110_010.jpg
こ、これは…

……
これは、股間が痛すぎだろう…

楽しかったです。フライトシミュレータ(別料金、会員ならフリー)とかもありましたし、男の子は大変に盛り上がるのではないでしょうか。

Hiller Aviation Museum (web)
601 Skyway Rd,
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.11    [ Category : SFの南Life ]

アップルアイスワイン NEIGE

ワールドマーケットにケベックのアップルサイダーが売ってたから買って来たよ!と嫁が出してきたのが、この一本。
20160103_200.jpg
NEIGE と書いて、フランス語で ネージュ、雪とかいう意味らしいです。

確かにカナダ産ですね!カナダはケベック産とか効くだけでワクワクしてしまう元オンタリオ湖畔ファミリー。
20160103_201.jpg
Apple IceWine、りんごのアイスワインと書いてはありますが、どこからみてもスパークリングのアップルサイダー。

では、いただきましょう…
20160103_202.jpg
こ、これは…

……
悪くない。
………けど微妙!?
なんだろう、アップルサイダーのようでアップルサイダーではないんです。セミドライって書いてあるけど、それなりに甘いしボディの感じもどこか太め。この部分が言われてみればアイスワインっぽいんですが、見た目もバブルの感じもアップルサイダーだしなぁ、という期待値と味の感じが微妙に噛み合わないってとこでしたね。調べてみると、アイスワインと同じように、寒い外に出して一気に砂糖を凝縮しているようです。悪くないんですけど、我が家的には微妙だったということで。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.09    [ Category : Liquor ]

ビールを彩る食卓第100 おでんの幸せ

さて、ビールを彩る食卓もとうとう100に到達しました。栄えある第100弾は、おでん!

ビールを彩る食卓第58弾にも登場しているおでん(記事)ですが、やっぱり冬になるとおでんが恋しくなるんです。

前の記事でも書きましたが、そもそも子供の頃はおでんは嫌いでした。でも今は「オー、やった!今日はおでんだ!」ってな感じ。
20160103_300.jpg
もちろん加齢と共に食の嗜好が変わってきたというのは大きいでしょう。あとおでんで一杯♪みたいな事をするようになったのも大きいでしょう。でもおでんを食べながら嫁とも話したのですが、海外に出て我が家におけるおでんのステータスが向上した、というのは間違いなくあると思います。

やっぱりこの昆布出汁に、さつま揚げや、海鮮系すり身、ちくわ、こんにゃく、はんぺん、もう完全な純日本料理ではないですか。いつも家では和食中心の食事をしていても、ここまで日本ならではの具材がやさしい出汁で味付けされた料理が時々食卓にあがると、なんだかすごく染みるですよね。こちらでおでんを作ろうと具材を揃えていくと、意外と良いお値段してしまうのですが、それでもやっぱりおでんを作ってしまうのには、そういう理由もあるかと。
20160103_301.jpg
お父さんは、こんにゃく、がんもどき、大根に卵なんかが好きですね。子供たちは、ちくわにはんぺん、子供たち向けに入れたソーセージが人気。

ごちそうさまでした。




関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.01.08    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

2016年釣り修行目標

2015年は、50オーバー2匹、そして最後に60オーバー1匹と、過去最高のバス釣りシーズンだったと言っていいかと思います。

釣行回数も過去最高だったかも。ここカリフォルニアでも、陸っぱり道はなかなか厳しいモノがあり、そもそも釣り場開拓から始まり、ようやく開拓した釣り場も天気やライバルを始めとした状況次第では釣りにならないような事もあるわけですが、ここ2年間で数万キロを走り倒し、多くのポイント開拓の一人旅を行い、去年はシーズン通して修行場に通って季節ごとのパターンを実際に経験したりして、引き出しは確実に増えてきたかと。とはいえ、基本は単独釣行だし、バスに関しては師匠や先輩についた事もないので、未だに自分のやり方が正解なのかは分からない迷える中年アングラーな訳ですが。。

2015年は、自分の釣りのスタイルもかなり変わって、それまではスピニングフィネス主体でとにかくソコにいる魚を釣りに行く、ゲーリーヤマモト先生さえあれば釣りは成立する、ベイトタックルはスピナーベイトを投げるためだけにある!みたいな単純なスタイルだったのが、カバー撃ちに目覚めたり、クランクベイトやヴァイブレーションの釣りを覚え、スピニングタックルを持っていく回数が極端に減りました。

カバー撃ちを始めてから、ワームサイズもUPしました。夏の一時期は6インチに満たないワームは使ってなかったですね。長くて太いカットテールとフリックシェイクさえあればOK!みたいな。それまではフックサイズも1/0, 2/0しか持っていなかったのに、夏は基本4/0か5/0の太軸ばかりでした。

今まではロストが怖くて、投げることなんてほとんど無かったハードルアー達。秋に投げ倒して少しコツを掴んだ気がします。
20151231_007.jpg
陸っぱりの場合、適当に投げて巻き倒すでも釣れないことはないですが、クランクベイトやラパラなんかもワームの釣りと一緒で、基本は脚で稼いでココは絶対にいるな!っていうピンポイントにバシッと入れられれば、バシッと出ますね。シャロークランクで着水直後の巻き始めでボチョ!と出た時の爽快さったら無いですね。

釣行回数を重ねたことでキャストの精度がUPして、際どいところにも自信を持って入れられるようになったことも大きいですね。とか言いながら、調子にのって何個もロストしてますが(苦笑)
20151231_008.jpg
オンタリオ湖畔時代に、ブログを通じて知り合いになったNLWのニシネさんのビーツァ。当時カナダの西岸ブリティッシュコロンビアから、オンタリオ州への移住計画中だったニシネさんと、メールでオンタリオのローカル情報等のやり取りをする中で頂いた一品ですが、今までは無くしてしまうのが怖くて、ずーっとタックルケースにお守り代わりに入っている状態でした。去年、ハードルアーに自信がついた所で、いよいよ登板。バスやストライパーを何匹も連れて来てくれました。

でもやはり、年間を通して活躍したのは間違いなくラバージグやジカリグでした。
20151231_003.jpg
冬はじっくり底を舐め、春から夏はとにかくカバー撃ち。ハードルアーに目覚めてからは頻度は減りましたが、それでもカバーをみつければ隙間めがけてジグ投入!これらの釣りは自分の性分にもあっているのかもしれません。時間が立つのも忘れて水辺で一人、スローに誘っている事が多いです。

タックルセットも去年新調したセットで、今年もほぼ固定かな。釣り具は迷うといろいろ手を出してしまうので、自分の贔屓の釣り具メーカーを決めて、それしか買わない!という事にしています。

竿はキスラー。去年も数本買いました。注文詳細を何度かメールでやりとりしたりしていたのですが、ちょっとしたオンラインサイトのトラブルでの注文確認の時とか、総帥の Trey Kistler から直接「いつもありがとね!迷惑かけちゃったからTシャツも一緒に送っとくよ!」とかメールもらっちゃうと、なんだかますますロイヤリティが高まります。スピニングロッドはキスラーにはラインアップが少ないので、シマノやルーミス。日本では海専門でバス釣りはしてなかったので、日本のバスロッドを使ったことがなく、日本のメーカーのハイエンドロッドがどういうものか分からないんです。なので比較なども出来ないわけですが、個人的にはキスラーの Helium3 さえあればもう十分。Helium3 は、FastとExFastという先調子しかないのですが、ExFastで巻物もやっちゃいます。ただキスラーはモデルチェンジが激しいので、この先のラインアップがどうなるのか…。現行の Helium は、おそらく在庫がなくなり次第終了じゃないかなぁ。またアメリカのロッドは基本的には7フィート以上のラインアップ。長竿が多いんです。そこが少し問題ですね。
20151231_006.jpg
リールはDaiwaと、もう何年も使っているQuantum(記事)がまだ現役。シマノ派だったのが、海外に来てから何故かダイワ派に。メインのスピニングリールは日本で買って来たシマノですが、ベイトリールは気がついたらTatulaが4台…。通販危険。軽量スプールのリールがちょっと欲しいのですが、基本的にはロッドは2本しか釣り場に持って行かないので、そんなに竿やリールを揃えても仕方ないですね。

お気に入りのジグは、写真のOSPのゼロワンとOSPのドライブクロー。
20151231_001.jpg
どちらも日本に帰った時に購入してきたもの。自分のレコードフィッシュ上から二匹は、この組み合わせが連れて来てくれました。

個人的には、紫、赤、黒系が好きです。でも結局は、安定のグリパンやウォーターメロンが釣れてるかも。。
20151231_002.jpg
2月に釣った、58cm、6.3ポンド。ジグのズル引きとボトムパンピングのコンビネーション。

そしてクライマックスを飾った、62cm、7.95ポンド。髭面が汚い(嫁談)なので、顔には薄くモザイクを(笑)
20151231_000.jpg
ハーフオンスのゼロワンジグでボトムを誘っての一匹。トレーラーはこちらもドライブクロー。

ジグはやっぱり消耗も激しくて、上の2匹を連れて来てくれたジグは、すでにどこかの水中で根掛かりしております…。このジグ、そしてドライブクローはこちらでは手に入らないし、正直ジグの消耗はお財布にも優しくないので、今年は自分で巻こうかな…。

とりあえず今年の修行の目標をざっくりと…

 ・テキサスリグ。実はテキサスではほとんど釣った事がなく、すぐにセッティングが楽なラバージグやジカリグに行ってしまう…。基本と言われるテキサスをきちんと自分のモノにしたい。

 ・ラバージグ。障害物の交わし、合わせの質の向上、フットボールジグのマスター。後は…、やはり自分で巻くかも。ワキラバ(笑)。

 ・クランクベイト。秋の釣りで、巻きじゃないと釣れない日もある!というのが少し分かった気がするのです。今年も修行ですね。

 ・新規ポイント開拓。行くぞ!未踏のド田舎へ。

こんなところでしょうか。あとは息子にハードルアーでバスを捕らせたいかなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.01.07    [ Category : FISH/第二章 ]

ビールを彩る食卓第99 ムール貝の白ワイン蒸し

さて、ビールを彩る食卓第99はムール貝の白ワイン蒸し。これ過去に何度も登場しているワキ家の人気メニューですが(記事)、この間、久しぶりにリクエストして作ってもらいました。

こちらではムール貝は、カナダ産の養殖物が安く手に入ります。クラムやオイスターに比べると、圧倒的に安いです。お財布にも優しく、そしてとても美味しい!

この日もお一人様サイズのお鍋(記事)が活躍です。
20151228_400.jpg
この日はムール貝に、グリーンオニオン、セロリ、マッシュルーム。そしてお店で頼むと時々ベーコンとか入っているよね、とベーコンの代わりに入っていたのは、前日の晩ご飯だったアルマジロウィリーのバックリブを細かく刻んだものでした。スモーキーなリブは、それはそれでアクセントのある味を出しており、美味しかったです。ご飯の代わりにバゲットを軽く焼いて、スープに浸して頂くと、お店のお味です!美味しい、美味しい。

ごちそうさまでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.06    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

新メニュー開拓@いつものヴェトナム料理屋サンマテオ

年末年始、クリスマス〜年始の準備と、家で忙しくしているお母さん。家族全員が揃うランチくらいは外に食べに行こうとお母さんの希望でヴェトナム料理。

嫁はフォーを初めとしたヴェトナム料理は好きなのですが、9歳児はラーメンやスパゲッティなど、もう少し重たいもののほうが好みみたいで、普段は「今日のお昼は、フォー食べに行こう」と提案すると、9歳児に却下されてしまうんだそうです。食は細いくせに、細かいこだわりのある男だな、息子。
20160103_100.jpg
ということでやってきたのはサンマテオのいつものヴェトナム料理店、BenTre (記事)。

このお店の隣は、我が家の好きなダイナーBayWatch、向かいは人気のラーメン屋ひまわり亭。どのお店もお昼時ということもあって、賑わっておりました。さーて、今日は何にしましょう。

9歳児とシム子ちゃんにはコチラのコンボをチョイス。
20160103_101.jpg
ご飯にBBQポーク、目玉焼きのコンボ。ヴェトナムBBQは炭火の香りが香ばしく、ご飯のすすむお味でナイスです。

お父さんとお母さんは、この日は初めてのメニューに挑戦することにしました。
20160103_103.jpg
この21番の Pho Ga Quay Chao と、22番の Pho Thit/Tom Nuong というメニューです。

こちらが Pho Ga Quay Chao 。
20160103_104.jpg
フォーとBBQチキンが別皿で出てきます。いつものブン・リュウ (記事) も美味しいのですが、ここはメニューも豊富なので、いろいろと開拓していくのも楽しいですね。

このチキン、美味しい!
20160103_105.jpg
良い感じにスパイスで味付けされたチキンが、こんがりジューシーに焼きあげられており、これは美味い!フォーの丼に入れちゃてもいいし、フォー、チキン、フォー、チキンの順で食べても良いですね。テイクアウトして、家でご飯炊いて、ご飯のおかずにしたいくらい美味しいぞ、これ。

嫁の22番はビーフやポークなどをチョイスできるのですが、ビーフをチョイス。
20160103_106.jpg
BBQビーフですね。こちらも美味しいですが、炭火焼きの香ばしさを一番感じられるのは、ポークリブだったかな。個人的にはチキンがイチオシですが。

今回のメニューでは、かけ蕎麦のような感じで、具なしのフォーが別どんぶりで出てきたのですが、フォーって基本牛肉が沢山入っているじゃないですか。その牛肉がなくなると、とても上品な感じの肉感ゼロのあっさりさっぱり温米麺になります。この具なしのさっぱりフォーは、これはこれで気に入りました。

フォーのお店って、お茶といっしょにモヤシ、パクチー、レモングラスやグリーンペッパーが出てきて、パクチー好きの嫁は「パクチーパクチー」とパクチー山盛りにします。お父さんは「モヤシモヤシ」とモヤシをむんずと掴んで、どんぶりに投入しますが、いつも気になっているのがグリーンペッパー。
20160103_102.jpg
これ、滅茶苦茶辛いヤツですよね。この日はテーブルに生唐辛子の香りが漂うくらい多めに盛られていましたが、これこの量食べる人っているのだろうか…。辛いの好きな人は入れるのかな。でもホットソースであれば、シラチャーソースがあるし。お父さんは辛いのは嫌いではないので、半分くらいフォーを食べたところに、グリーンペッパーを一片入れて食べたりするのが好きなのですが、一片でも溶け出した辛みがスープに回って「お~、効く効く〜」となります。これ全部ぶち込む人とか、豪傑だよなぁ。

ごちそうさまでした。

Ben Tre Vietnamese Homestyle Cuisine
213 2nd Ave
San Mateo, CA 94401

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.05    [ Category : Food(California) ]

人参はシーフードではありません

またしてもニジヤネタです。嫁が言うところによると、年末年始の時期になると、ニジヤマーケットに太い人参が出回るそうです。言われてみればこちらで売っている人参って、細いのが多い気がします。
20151228_200.jpg
太い人参は、おそらくおせち料理、お雑煮やお鍋の飾り切り用ということでしょう。

家に帰ってきて、そんな人参のパッケージを眺めながらケラケラ笑っている嫁。なんのこっちゃと??な顔をしているお父さんに、「このラベル読んでみてよ〜」と。
20151228_201.jpg
なになに・・・ 

Understand the potential hazard. Uncooked or undercooked seafood may contain parasites that can present a human health hazard. Cook thoroughly or freeze properly before consumption.

意訳:取り扱い法及び使用上の注意。未調理もしくは、十分に加熱されえていない海産物は、人体に危害を及ぼす寄生虫の危険性があります。お召し上がりになる前に、十分に調理するか、正しく冷凍してください。

まじか、今まで人参が海産物だとは知らなかったぜ…(笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.05    [ Category : 徒然/第二章 ]

売れ残りおせちのセールを狙え!@ニジヤマーケット

今年の正月は、家族で家でゴロゴロして過ごしました。息子と久しぶりにテレビゲームとかしてみたら、まだまだ子供と思っていた息子にボコられるとか、時の流れを感じます(笑)

ようし!夕飯買いに行こう!おせちの売れ残り、きっとセールになっているに違いないから、ニジヤに行こう!とニジヤにやってきました。
20160103_400.jpg
今日もニジヤは混雑しております。昼時のサンタラーメンも、相変わらずの行列。

店内に入ると、いきなりワゴンセール出現です!
20160103_401.jpg
和菓子セット半額です。もともと15ドルくらいの綺麗な和菓子セットが半額。お茶淹れて和菓子でオヤツ…、これはたまらずゲットです。

肝心のおせちコーナーは…、もうほとんど無かったです。。年末年始も大混雑だったからね。
20160103_403.jpg
おせちが並んでいたお弁当コーナーは、いつものお弁当コーナーに戻っていました。おせち特設コーナーとなっていた、スイーツの冷蔵庫も、綺麗に片付けられていました。

ということで、「売れ残りのおせちをセール価格でゲットだぜ!」作戦は、上手く行かなかった訳ですが、美味しいオヤツゲットなのでOK、OK。
20160103_402.jpg
良い、良いですね。美しい。柔らかいお餅の食感に、淡い甘さの、あんこや白あん。熱いお茶をすすりながら、いただきました。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.04    [ Category : 徒然/第二章 ]

年末セールの戦利品

大晦日、息子とデートしてくるからシム子ちゃんヨロシクね!と、嫁と息子はバーリンゲームに出かけて行きました。

そして帰ってきた嫁、久しぶりに「ねぇねぇ!凄いお土産ゲットしちゃった!見てよ!見てよ!」と、持ってきたのはコチラ!
20151231_100.jpg
おぉぉ!ペンドルトンのブランケットじゃないか!

ペンドルトンは、お父さんが昔から大好きなブランドです。ウールのブランケット、格好良いですがお値段も結構するので、いつも我慢していたのですが、「一体どうしたの?」と聞くと、入ったお店で40%オフセールをやっていたとのこと。「もしかしてこのブランケットもセール対象品?」と聞いてみると、「もちろんよ!」とのことで、即ゲットしてきたそうです。

これは嬉しいなぁ!最近酒をかっくらって、カウチで一人寝落ちしてしまう事が多いお父さん。カウチで寝ちゃってもこれを掛けといてあげるからね!との事です。やったね!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.01.03    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

明けまして、お雑煮、お節、お屠蘇で一杯

あけましておめでとうございます。

とうとう2016年になってしまいました。時の過ぎるのは本当に早いです。今年の抱負どころか、今後の人生のことを考えると大変にドキドキしてしまう、釣り馬鹿プリン体中年オジさんではありますが、まぁ正月ですからね!とりあえず朝から、お屠蘇だ!とか言って、大手を振って酒が飲めるという、お目出度い日ですからね!

ということで、朝から我らがニジヤマーケットのお節をいただきました。
20151231_804.jpg
パック詰めのお節も、お皿に出すとなんだかとっても立派ではないですか。正月気分が盛り上がります。

そしてお屠蘇!お屠蘇!と言うことで、日本酒をチビチビっと。
20151231_803.jpg
「うーぃ!美味い!もう一杯!」なんて言っていたら、これで最後ですと下げられてしまいました(笑)。

そして、お雑煮。
20151231_802.jpg
我が家のお雑煮は、関東風でございます。焼いた角餅、すまし汁に、ホウレン草、鶏肉、かまぼこ、飾り切りした人参、そして三つ葉。9歳児は餅が苦手なので、「え~、お雑煮〜……」なんて顔していますが、お雑煮美味しいのにねぇ。焼いた餅の香りと、すまし汁。三つ葉も良い感じです。シムコちゃんは、まだお餅には早い2歳児なので、鶏肉とかまぼこのすまし汁だけ。「スープ、おいちぃ!」とがっつくアニマル娘。職の細いお兄ちゃんと比べると、今年も沢山食べますね、この娘。

ということで、今年も頑張ってブログを続けていこうと思います。本年もよろしくお願いいたします。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (8)   2016.01.02    [ Category : 徒然/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ