無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

中華チキンタワー

中華のテイクアウトって、結構重宝しますよね。安くて早くて、味濃いめでご飯が進む。パンダエクスプレスのオレンジチキンとかは、時折すごく食べたくなる時があります。

この日も「夕飯どうする?もう今から準備するのもアレだからなんか買ってこよう」という話になったので、ご飯だけ炊いて中華のテイクアウトをゲット。

ドーン!
20160221_300.jpg
な!なんだ、この塊…

これ、この中華パックにギューギュー詰めにされたチキンを、更に移したらこんなになっていました(笑)。チキンタワーですね。
20160221_301.jpg
こちら、フォスターシティのスーパーLuckyがあるショッピングセンターの、中華テイクアウトのお店のもの。ダイ・チン・チキンというチキンだそうですが、衣厚めで味濃いめと、典型的なご飯がすすむ中華デリ惣菜。決してヘルシーとはいえないお味ですが、白いご飯との相性バツグンで美味しいです。

この日はほかに、四川豆腐とナスの揚げ物も買ってきました。ナスは米なすタイプではなく、薄紫色でひょろ長いタイプのなすでした。このナス、あまり食べたことはなかったのですが、油との相性バツグンで、皮も柔らかくて良いですね。炒めモノには、こちらのひょろ長薄色ナスのほうがいいのかな。

ごちそうさまでした。

Rickshaw Corner Restaurant
901 Edgewater Blvd
Foster City, CA 94404

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.29    [ Category : 徒然/第二章 ]

たこ焼き器で、縁日屋台料理の宴

さて、昨年我が家に導入されて、一時期ちょっとしたブームになっていた、タコ焼き器。久しぶりに我が家の食卓に復帰。
20160226_000.jpg
ようし、もろもろの具材や調味料の準備もバッチリ!

粉はこれ!
20160226_001.jpg
あれ?タコ焼きの粉じゃないぞ!?

そう、復帰戦はなんと!お好み焼きでございます。ニジヤブランドのタコ焼き粉が美味しかったので、お好み焼きもニジヤブランドで

タコ焼き器にはフラットプレートもついていて、小さなオコノミ焼き一枚くらいなら焼けるサイズなのです。
20160226_002.jpg
小さなボールに具材を入れて、スプーンでかき混ぜます。乾燥エビの鮮やかな赤が良いですねぇ。この手の日持ちする乾物は、日本からのお土産で持ってきてもらって、ここぞというところで出すのですが、パックを開封した時のいい香りといったら。

20160226_003.jpg
豚のバラ肉と、お好み焼きの種を小さなプレートで一つづつ焼いていきます。9歳児もシム子ちゃんも、盛り上がっております。

20160226_005.jpg
お父さんは、焼きながらさっそく初めてしまっておりますが(笑)

20160226_004.jpg
このたこ焼き器は、ON/OFFしかついていない男らしい設計で、火力調整ができないので、途中ちょっと火を切ってアルミ箔で蓋をして蒸し焼き風にしたりして…

よいしょ!完成!美味そう!ってか旨い!ビールもすすんじゃう!
20160226_006.jpg
250gの粉を使って、結局お一人様サイズを4枚焼き上げお腹一杯。食欲旺盛のアニマル娘が、何故か粉モノはあまりお好きではないようなので、9歳児が頑張って沢山食べてくれました。

お腹は一杯になったのですが、せっかく盛り上がってきたのでもう一丁やっとくか!と、嫁が冷蔵庫から出してきたのは…
20160226_007.jpg
焼きソバ。お好み焼きと、ソース焼きそばという、夏祭りの鉄板屋台料理コンビネーションです。

麺類には目のない子供たち、さっき「もうお腹いっぱい、ごちそうさま〜」って言ってたくせに、ソース焼きそばがジュージュー焼ける音とソースの香りにつられて、またダイニングに戻ってきました(笑)。ソース焼きそばの香りには、抗えないよね。

ということで、タコ焼き器のお一人様サイズのホットプレートでのお好み焼き&焼きソバという縁日の屋台料理スペシャルの宴となりましたが、大成功でした。ごちそうさまでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.02.27    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・絶好調!?

さてさて、最近は寝ても覚めても釣りのことばっかり考えているバカ親父です。人生でも何度目かのビッグブームが来ている気がします。

ということで土曜日の釣行記録です。釣りのことしか考えられないとか言っておいてナニですが、仕事も忙しいし、家庭の事も少しは顧みないと、家に居場所が無くなる可能性も大いにあるので、日曜日は家族と過ごすことにしたので、土曜日は気合を入れて朝から突撃してきました。

朝の内は、曇天で風も強く、生憎のコンディション。とりあえず魚はいそうだから…ということで、まずは先週その真価を見せつけてくれたゲーリーヤマモト先生で探ってみると…
20160221_400.jpg
さすが。もうさすがとしか言いようが無いのですが、数投目でサクッと本日の一匹目をゲットです。サイズは物足りないけど、やっぱ凄いなぁ。ゲーリー様。

そのままゲーリー様でゆっくりじっくり探っていると、そこそこの型げヒット!
20160221_401.jpg
ようし、ようし。すごくコンディションが良くて、2度3度と水面を割ってジャンプ!引きも抜群でした。

これはゲーリー様、やめられんな…といいうことで、その後もゲーリー様で数を稼いでいきます。
20160221_402.jpg
やっぱり釣れちゃうんですよね。なんの変哲もないストレートワームなのに。。

数匹釣ったところで、リグリ直してロボワームにチェンジ。
20160221_404.jpg
大好きなカラー、モーニングドーンにもガッツリ食ってきました。開始1時間くらい、ポツポツと釣れ続きます。

このサイズが多いです。
20160221_403.jpg
35cm〜38cm。腹がパンパンでポンド半くらいありそうな奴も中には混じってきます。

気がついたら10匹以上釣っていたので、いかんいかん、嫁ジグでも釣っておかないと!と嫁ジグ。
20160221_405.jpg
じつはここまでも嫁ジグも結構投げていたのですが、ショートバイトが多くて、あたりは滅茶苦茶出るのですが、全然乗らず。。クロー系のトレーラーでシルエットが大きいから誘うけど食い込みまでは行かないのかなと、スカートを少しカットして、トレーラーもバッグに入っていたシザーコームにチェンジしてみました。本当はピンテールにしたかったのですが、ピンテールのワームを家に全部置いてきてしまっていて…

しかしこのチェンジが大当たり。
20160221_406.jpg
それまではコンコン、クンクンと当たるものの、ラインに重みがのってこない甘噛みバイトばかりだったので、ワームのボリュームを少し軽めの細長めにしたら、ガッツリ吸い込んでくれました。

根掛かりを恐れずに、遠投してはじっくり引いてくるという何時ものスタイルで連発!
20160221_407.jpg
結局3発、全て35cmオーバーでした。やっぱりラバージグはサイズが揃いますね。誘いと合わせが決まると、狙って釣っている感じがして、充実感もあるし。

でもこの後、この嫁ジグは根掛かりでロスト…。ジグに根掛かりはつきものとは言え、ロストはやっぱり凹みます。途中のラインが岩の隙間に入ってしまって、抜けなくなった感じでした。それまでは集中して、岩をうまく交わしながらやれていたのですが、少しでも集中力を切らすと、この始末。まだまだ修行が足りません。

昼も回ると、ときおり突風が吹くような、少し荒れた感じに。ジグをロストして、次はナニを巻こうかと思っていたのですが、風が吹いたからスピナベかな、とスピナベに。まずはジグでは狙ってこなかったエリアを通してみようと、遠投して岸際の表層を高速で引いてたら、下からゴン!
20160221_408.jpg
いやぁ、なんだろう。あたってますね。スピナベでも釣れちゃいました。しかも表層をウェイキング気味に引いてきて。楽しい、なんて楽しい日でしょう。

この後、バカみたいにスピナベを引きまくるも後は続かず。まぁ、午前中にライバル達がジャークベイトやスイムベイトを引いていたので、スレちゃったのかな。

最後はテキサスリグ修行。
20160221_409.jpg
釣れる日は何をやっても釣れるみたいで、こちらもバシッと釣れました。ストレートフックは今年から使い始めましたが、なかなか良いですね。

ここで今年初めてレンジャーのライセンスチェックに遭遇。向こうからオバちゃんが崖を降りてくるなぁ、なんだろう?と思ったら、レンジャーでした。ライセンスはきっちり携行しましょうね。

毎週朝イチから来て一等地に陣取っている何でも食べちゃう国のオッサン達、いつも結構釣っては微妙なサイズのバスまでキープしてるのですが、レンジャーが来るちょっと前に引き上げたところ。うーん、もうちょい早くきて、ちゃんと確認してほしかったかも。結構良いサイズも釣ってたりしますが、遠目に見てもノンキーパーみたいなのもキープしてる気が…。

この日は合計18匹と、今年最初の爆釣でした!あとはサイズだけ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.26    [ Category : FISH/第二章 ]

Fransiscan の甘い白ワイン

FOUNTAIN COURT WHITE WINE, FRANCISCAN

一時期は毎日のように飲んでいたワインですが、ワインを飲みだすと夫婦であっと言う間に一本直ぐに空けてしまい、さらにその後ビールとか飲みだすようになってしまって、これは飲み過ぎだ!あまりにもよろしくないということで、少し控えていたのですが、相変わらず飲みだすと開栓したらあっと言う間に瓶は空っぽにしてしまう、飲兵衛夫婦。こんな感じなので、たまに悪酔いするようなワインに当たると、翌朝二人して「うげー頭いてー」なんてことに。

で、気が向いたので、久しぶりのワイン記事にしてみました。こちらはナパのフランシスカンの白ワイン。
20160221_100.jpg
先月嫁のお母さんが来ていた時に立ち寄ったナパのワイナリーで買ってきた一本です(記事)。

嫁とお母さんがテイスティングしている間、お父さんと子供たちは車で待っていたのですが、甘くて我が家好みでお値段もお手頃だったとのこと。なるほど、どんな感じでしょうか…。
20160221_101.jpg
飲んでみて「おっ、この香りと甘さはマスカットのワイン?」と聞いてみたら、当たりでした。ブレンドの白ワインなのですが、ソーヴィニヨンブランとマスカットのブレンドのようです。爽やかなリースリングとか、どこかライチみたいな甘いんだけどしつこくない感じがする白ワインが、ワキ家の好みなのですが、このワインはさすがテイスティングした嫁が選んできただけあって、我が家的には美味しかったです。

あ、久しぶりに記事にしてたら、赤ワインとかも飲みたくなってきちゃったぞ。危険、危険。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.25    [ Category : Wine ]

アンカーの新作IPA Go West! IPA (Anchor Brewing Company)

Go West! IPA

さてビールです。
AnchorGoWestIPA000.jpg
こちらはサンフランシスコといえば!の Anchor Brewing から、Go West! IPA です。

AnchorGoWestIPA001.jpg
アンカーといえば、アンカースチーム、スチームビールというイメージですが、こちらはIPAです。一昨年にリリースした Anchor IPA とはどう違うのかな。

AnchorGoWestIPA002.jpg
アルコール度数6.7%の軽やかなオレンジゴールドのIPA。香りはシトラスホップ系の爽やかな香りで、強いアルコールっぽさや強烈さはカリフォルニア基準でいうと控えめかな。飲んでみると、ミディアムスケールのIPAとでもいいますか、決して軽くはない、しかし決して強烈過ぎて直ぐにノックアウトというほどでもなく、パインっぽい甘さと香りとIPAらしい苦味が上手いところでまとまっていますね。いいですね、好きですね、この感じ!本格強烈IPA好きには物足りないかもしれませんが、個人的には好きです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.24    [ Category : BEER (California) ]

ビールを彩る食卓第102 レバニラ

ビールを彩る食卓第102 レバニラ

さて、ビールを彩る食卓第102回目は、レバニラです。レバニラは好きな料理なので、けっこう記事にでてきてるかな?と思ったけど、あまり登場していなくって、前回の登場は、なんともう6年前になる第4回目(記事)。同じレバーでも、鶏レバーは食卓第78弾の時雨煮(記事)で登場したり、焼き鳥で登場したりしています。

で、こちらが今回のレバニラ。
20160221_000.jpg
黄色いパプリカが、緑のニラや白いモヤシと相まって、とても鮮やかです。レバーは緑のスーパーWholeFoodsで買ってきたそうですが、レバーって他のお肉に比べると滅茶苦茶安いですよね。需要があまりないのかな。栄養満点なのにねぇ。まぁ我が家でも、「よっしゃ!レバーだ!」って言って喜んで食べるの、お父さんくらいですが…。子供達には別のおかずを準備してたし…。

この黄色いパプリカですが、最近ちょっとパプリカに好印象なんです。ピーマン好きなので、前はピーマンみたいな見た目なのに苦くなくて甘いパプリカというヤツが、ちょっと許せなくて、あまり好きではなかったのですが、最近嫁がパプリカをただオーブンで素焼きにしたものを編み出してきまして、これを食べたらパプリカの印象がガラリと変わりました。野菜炒めとかに入って油で炒められたパプリカとは少し違った味わいで、あの許せなかった甘みが、素焼きにするととても爽やかで際立ったものになるんです。こんな嫌味のない甘さだったっけ?と、最近パプリカを見なおしております。耐熱皿とアルミホイルで焼くだけみたいですが、オススメです。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.23    [ Category : ビールを彩る食卓 ]

嫁ジグハンガー

さて、最近嫁の中でシルバニアファミリーとともに、小さなブームがきているラバージグ(釣りの仕掛け)作り(記事)。お父さんの晩酌に付き合いながら、せっせと巻いてくれます。

最初に準備してあったジグヘッド(針)は15個。前回半分作って、だいぶコツを掴んだ所で、今回残りの半分も全部完成させました。
20160221_201.jpg
7g〜14gまで。シリコンラバーは6種類くらい用意して、カラーリングは完全に嫁の気分次第。実際色は大切なのかもしれませんが、過去の経験からいくと別に多少色合いがどうだろうとあんまり関係ないような気がします。黒とかクリアとかは、その日の濁りや透明度の具合とかで使う色を決めたりしますが、ラバージグの場合、ジグの大きさやラバーボリュームやトレーラーにつけるワームのほうが釣果に効いている感じかなぁ。

あと自分のジグでの釣りのスタイルは、とにかくじっくり忍耐力で釣る!みたいなスタイルの釣りなので、「この色は絶対に釣れる!」って自分が信じて使いきれる色じゃないとダメで、その範囲だったらなんでもいいのかなと。今回は自分が好きな深緑、紫、青系で揃えたので、次回は青と並んで信頼している赤色系を作ってもらおうかな。

10個以上も出来ちゃったジグの収納ですが、この間家族で手芸店のマイケルズに買い物に行った時に、セール品だったこんなの買っちゃいました。

その名も、嫁ジグハンガー
20160221_200.jpg
えーっと、ネックレスなどのジュエリーをぶら下げておくやつですね(笑)針金でクリップをつくって、ジグをぶら下げてみましたが、これなら塗装後に乾燥させる時や、接着剤の硬化待ちの時のハンガーにも使えます!わーい。

もうすでに幾つかは湖底の岩に挟まってお亡くなりになってしまいましたが、この間釣果も出ましたし(記事)、嫁の創作意欲が盛り上がっているうちにもっと作ってもらおうということで、すでに次回作用のシリコンラバーやジグヘッドは発注済みです。9歳児用のスモラバなんかも作ってみようかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.22    [ Category : FISH/第二章 ]

ピザでポイントを稼ぐ

以前、カスタムピザ@FosterCityという記事(link)を書いた時も同様のケースでしたが、週末に家族を放り出して釣りにいってしまうお父さん。前は早朝に出て昼過ぎには帰ってきたのに、最近は夕方まで帰って来ない事も多く…

そうなるとですね、釣りから帰宅してみると、あたりまえですがかなりの高確率で、暴れん坊のアニマル娘と生意気盛りで言うことを聞かない9歳児の世話で、嫁が疲れ果てているわけです。。。

さすがに申し訳ないなぁと思わないでもないのですが、こちらもだからと言って釣りを諦めるような出来た人間もないので、とりあえず前と同じように「夕飯の支度はいいから、ピザでも買ってこようか?」とかでポイントを稼ごうとなるわけです。少し前だったら、夕飯は外にみんなで食べに行こう!みたいな感じだったのですが、最近はアニマル娘のアニマル度数がひどすぎて、外に食べに行くと帰って疲れちゃうんですよね。

ということで、FosterCityのCostcoの向かいにある、Pieology に9歳児と一緒に行ってきました。週末の夜って、滅茶苦茶混んでていて、注文のカウンターにたどり着くまでに30分もかかっちゃった。。
20160221_500.jpg
帰ってくると、さすがにピザだけってわけにもイカンだろうと、嫁がサラダも用意してくれていました。ピザとサラダにビールとワイン。飲兵衛には、結構嬉しいメニューだったり。

で、ピザ。手前がお父さんカスタムピザで、奥が9歳児カスタムピザ。
20160221_501.jpg
前回の記事でここのピザの注文方法(Subway方式)について、このカウンターでコレとアレとソレを入れてね!と頼むカスタムピザ方式だと、子供は緑成分を入れないですよね〜(笑)。しかも並んでいる間に、アレとコレを入れようぜ!とか相談しておいたのに、いざお兄さんに「どれ入れる?」と聞かれると、もじもじしちゃってなかなか答えない9歳児。Subway方式の注文は、なかなか敷居が高いです。

ごちそうさまでした。

Pieology (web)
1000 Metro Center Boulevard
Foster City, CA. 94404 US

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.22    [ Category : 徒然/第二章 ]

シルバニアファミリーの母娘

我が家のアニマル娘シム子ちゃん、アニマルではありますが、そこはやっぱり女の子、バービーやディズニー、そしてシルバニアファミリーなんかで可愛らしい一人遊びをしていたり。

シルバニアファミリー(こちらではキャリコ・クリッターズ)は、やはり日本のブランドだけあって、作りが細かくて高品質。その分お値段もしますが、人形やグッズ自体も可愛らしいし、これで遊んでいる娘もカワイイので、ついついお財布の紐が緩んでしまいますね。

でもシルバニアファミリーに盛り上がっているのは、3歳娘だけではありません。
20160218_100.jpg
よく見てください、これ。ここの所、嫁が裁縫道具を持ちだして何か作っていたり、なんか細かいものを編んでいたりしていたのですが、その正体がコレ。シルバニアファミリーの猫ちゃんに、手編みのワンピース。楽しい〜、とか言いながら編んでおります。

後ろはこんな感じ。
20160218_101.jpg
ネコは、尻尾が邪魔でなかなか上手く決まらないとブツブツいっていましたが、母娘で楽しんでいるようです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.21    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・爆釣!嫁ジグ炸裂!

先週末の釣行記録となりますが、この前の大反省釣行(記事)の翌日、懲りずに朝から行ってきました。反省を踏まえて、周到にタックルの準備をし、イメージトレーニングも十分!

で、釣り場について最初に投げたのは嫁ジグ(記事)。嫁ジグでなんしてでも釣るのだ!ということで頑張ったら、いきなりバイトがあるもショートバイトで乗らず…。その後もバイトはあるもののショートバイト続き。

1時間以上釣れずにいたら、結局ダウンショットに浮気しちゃいました。
20160219_001.jpg
そして釣れたのが、いきなりの40オーバー。43cm, 2.3ポンド。

20160219_000.jpg
ここのところマイブームのズームのワームを丸呑みでした。

さらに連続で今度は20cmにも満たない超ちびっ子が。今年イチバンのちびっ子。
20160219_010.jpg
釣れるけどサイズは選べないってことですな。

その後さらに1.5ポンドくらいの良型を一匹追加して、十分に釣ったな!というところで嫁ジグ修行にリターン。

20160219_002.jpg
深場に遠投して、とにかくじっくりじっくりと探ります。3/8オンスのジグのほうが使いやすい水深なのですが、根掛かりも多いのでヘッドの小さい1/4オンスで、とにかくゆっくりと底をとりながらさぐていると…
20160219_003.jpg

キター!何度かのショートバイトの後、待望の嫁ジグ初フィッシュ!ガッツリ咥え込んでます。
20160219_004.jpg
さらに連発で2匹目も!さっきよりもサイズアップして、1.5ポンド越え。いやぁ、嬉しいなぁ。

お昼もまわると強い風が吹き出して釣りづらくなってきましたが、まだまだ!もう一丁サイズアップだ!と、粘っていると…
20160219_005.jpg
キター!40アップ!2.1ポンドの良型です。やったぁ。ジグで深い水深をゆっくり探るのは、とにかく忍耐の釣りみたいな感じですが、自分のスタイルには合っているかな。時間も忘れて、底をトントンしたり、ズリズリしたり。カツンとかゴン!とあたって、送り込んでからの一気の合わせで乗った時の快感がたまりません。

ここで風が洒落にならないくらい強くなってきたので、スピナーベイトを追い風に載せて遠投して引っ張ってきてみたら、
20160219_006.jpg
なんとびっくり、釣れました。なんか当たってるな、オレ!って感じ。

その後もスピナーベイトを引き倒してみましたが、その後はアタリも遠のいたので、そろそろ帰るか〜と帰り支度をしつつも、風も少し弱まったので、最後にちょっと今年初めてのゲーリーヤマモト先生を試してみようかと、ゲーリーさんを投入。

今年はロボワームとZOOMを試してみよう!ということで、まだ愛するゲーリーヤマモトさんは投げていなかったのです。
20160219_009.jpg
そしたら、まぁやっぱりゲーリーは凄いっすね。いきなり釣れました。直後に、さらにもう一匹…。やっぱゲーリー凄いな…。

極めつけは最後の一発。
20160219_008.jpg
なんとこの日一番のサイズ。46cm、2.6ポンド。

嫁ジグスゲーぜ!ZOOMのワームも釣れるぜ!なんて感じだったのですが、最後に出てしまった結論は…「ゲーリーヤマモト先生さえ入れば釣りは成立しちゃうんだな…」というモノ。結局は、去年までの必勝パターンが最強でした!みたいな感じになっちゃった。。

しかしこの日は釣れましたね。ここまでのサイズが揃って釣れた経験は、それほど無い気がします。合計10匹で、うち3匹は40オーバーの2パウンド超え。ほとんどが余裕でポンドオーバーの良型でした。いやぁ楽しかった。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.20    [ Category : FISH/第二章 ]

噂のメイソンジャー

オレンジとかを絞るジューサーが欲しいなぁ、と嫁が言っていたのですが、ある日のこと、「ねぇねぇ!オシャレピーポーの間で噂のメイソンジャーを買っちゃったよ!」と。

メイソンジャー…
メイソンって、フリーメイソンくらいしか思いつかない…

なにそれ?と聞いてみると、「知らないの?オシャレピーポーの間で流行っているのよ、洒落ッピ〜よ!」とか訳の分からないことを言っております。とりあえずGoogle先生に聞いてみると、瓶のことですか。確かに洒落ッピ〜(オシャレピーポー)の間で、ちょっと流行っているみたいですね。

なんでも、ジューサー欲しいけど洗い方が分からないから面倒くさいな、なんて思っていたところ、このメイソンジャーに取り付けるスクイーザーをワールドマーケットで発見して、これは洗いやすい!って事で買ってきたそうです。

さっそくファーマーズマーケットで、とってもお手頃なお値段で袋買いしてきたオレンジを絞っております。
20160218_000.jpg
アニマル娘が(笑)

お父さんもお手伝いして、がんがん絞ッていくと…

ようし、ジュースがとれましたよ!
20160218_001.jpg
こうやってみると、オレンジの量の割にあまり取れていないようにもみえますが、コップに注いでみると結構とれてます。

お兄ちゃんも、わ~いと喜んで飲んでおります。
20160218_002.jpg
とにかくよく飲みよく食べるアニマル娘、牛乳や果汁ジュースの出費もバカにならないので、これは良いかも。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.19    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

地獄の鐘の音 Helles Belles (Ninkasi Brewing Company)

Helles Belles

さて、今宵のビールは…
20160217_000.jpg
オレゴンの Ninkasi Brewing から、Helles Belles です。

20160217_001.jpg
ラガービールですが、Munich Helles Lager といわれるミュンヘンスタイルの淡い金色のラガーですね。Helles と、かのAC/DCの名曲 Helles Belles (邦題は「地獄の鐘の音」) をかけたのでしょうね。きっと。AC/DCは私も好きですが、世界での超絶な人気に比べると、日本ではあまり人気ないですよね。不思議。

20160217_002.jpg
アルコール度数5.3%の薄金色ラガー。かなり薄い金色で、香りはユーロピルスナーの少し草っぽくそして少しスパイシーな感じ。軽やかな苦味に、ライトでイージードリンクなボディ。炭酸も効いているほうなので、日本人の想像するところのビールにかなり近い味わいです。どこまでクリアな一般的なユーロピルスナーとくらべると、少しモルティな甘みが乗ってくるボディがミュンヘンスタイルのHellesらしい所なのかな。イージードリンクで好きです。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.18    [ Category : BEER (USA) ]

釣行記録・大反省、集中力の欠如…

さて釣行記録です。三連休ですがワキ家は遠出の予定もなく、仕事&釣りという変わらぬ日常。仕事が超忙しくなってきて、ブログを書くのも通勤時間にちゃっちゃと書くくらいしかできない感じ。

でも釣りの時間だけは確保するのです!バカだからね!ということで、土曜日も早朝6時過ぎには起きだして、せっせと仕事に勤しみ、なんとか午前中で切り上げて、午後から釣りに行ってきました。

向かった先は南のリザーバー。
20160215_100.jpg
今日のメニューは、嫁ジグの試し釣り。

さすがに日中遅い時間からの出撃なので、ライバルも多いです。まずはじっくりと嫁ジグで底を狙っていきます。

でも開始2時間くらい何も無し。。たぶんポイントが午前中にライバル達によって、叩かれまくっているのでしょう。まぁじっくりいきますかと、焦らずゆっくりゆっくり探っていると、トレーラーの端っこを咥えるようなショートバイトが!2回ほどそんな感じの甘噛バイトがありましたが、ガッツリと咥え込んでくれるところまでいかず。

とりあえず何かいるから釣っておこうと、ヘビーダウンショットに持ち替えて底を探って30cmないサイズですが釣れました。
20160215_101.jpg
この日はロボワームではなく、先週釣れたZOOMのワームを使ってみましたが、このワーム良いかも。今年はZOOMとロボの出番が増えそうです。

その後も嫁ジグでなんとか一匹!と頑張りますが、たまーにショートバイトがあるだけ。しかも仕事が忙しいので、なんかゆっくりジグを引いている間もずーっと仕事の事を考えていて、全然集中できず。。

もう集中できないからそろそろ帰ろうかという所で、40cm近いやつを釣り上げたのですが、なんと抜き上げでラインブレイク。というか普段は絶対に抜いたりしないサイズなのですが、自分でも信じられないくらいラフな抜きあげ。しかも抜いたあと「あ~、結構良いの釣れてよかった〜」なんて漠然と空中でぶらぶらする魚をみていたら、暴れてライン切られてハッと意識が戻るとか。今思い出しても、完全に心釣りにあらずという感じでしたね。仕事にのめり込んでいると、「今、完全に魂抜けてたよ」と嫁に指摘されるような症状になる事がよくあるんですが、イカン、少しは休まないとイカン。

ということで、ココですっぱり諦めて帰還しましたが、本当なら家族サービスしたりしないといけない時間を釣りに使わせてもらっているっていうのに、集中力を切らしてバカな釣りをしたりしては本当にが勿体無い。大反省の釣行となりました。

しかも嫁ジグ一個根掛かりでロストしたし…。次はもっと集中して嫁ジグで釣るぞ!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.17    [ Category : FISH/第二章 ]

新しいほにょ@Cooking Papa フォスターシティ

先日、家族で夕飯にでかけたのは、フォスターシティにある中華 Cooking Papa 。
20160215_000.jpg
最近来ていなかったので久しぶりです。人気店なので、いつも数十分待ちは当たり前なのですが、開店時間に突撃すれば意外とすんなり入れます。

運河沿いの窓際の席でした。
20160215_001.jpg
運河沿いの、あんなお家に住んでみたいものですねぇ…。3億円くらいかな、あれ。今から人生やり直せたとしても、無理だな。。この運河はポンプで水を引き入れて少し着色したりしているようです。小魚は居ますが、バルコニーから釣りが出来るようなところに住む事が出来るなら、魚がたくさん釣れる湖沿いとかがいいな(笑)。

メインを麺にするか飯にするかは悩ましいところ。ここは土鍋系のご飯料理も充実しているので、それも食べたいところですが…
20160215_002.jpg
結局は、麺好きの子供たちのために麺になります。中華ブリスケットがたくさん乗っかった麺。お肉美味しい。

でもご飯ものも欲しいな…と、海南鶏飯も頼んでしまった。
20160215_003.jpg
骨付きの鶏肉で、海南チキンというより、中華チキンと言った感じでしょうか。プリプリの海南チキンに出会いたいです。

中華にくると、9歳児が毎度毎度「小籠包!小籠包!」というので小籠包も。
20160215_004.jpg
悪くないのですが、ここのお店は小籠包より美味しいもの他にもたくさんあるんですけどね。。

で Cooking Papa とくればやっぱりほにょ(腸粉)ですね!今回は今まで食べたことのない腸粉にトライです。
20160215_005.jpg
普段はほにょ界の王道メニュー、エビ腸粉で攻めるところを、白身魚とほにゃららの腸粉と中華BBQ腸粉。中華BBQは定番ですが、この白身魚の入った腸粉は初トライ。う~ん、美味い。悪くないです。パクチーと魚がはいっていて、蒸しあげた感じの白身魚の身と腸粉の皮、そこにこのタレを絡めると美味い!まだまだ色んなほにょがあるようなので、次もまた新しいものを試してみたいです。

う~お腹いっぱい。チキンは中華テイクアウェイボックスでお持ち帰り。ごちそうさまでした。

Cooking Papa (web)
949A Edgewater Blvd,
Foster City, CA 94404


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.16    [ Category : Food(California) ]

嫁ジグ絶賛制作中

ここ2年ほど、ラバージグの修行を続けているわけですが、お気に入りのラバージグは日本製。そもそも根掛かりが多く消耗品であるジグ、なんせこちらでは売っていない日本製のジグなので、日本に行く度に大量に仕入れてきているとはいえ、根掛かりでロストすると痛恨なのですね。しかも高いし。

アメリカ製のジグも良さそうなのはあるのですが、ネットで調べてみるとどうやら結構簡単に自作できるらしいということで、アメリカ製のジグを色々試すより、自作にトライすることに!

ジグヘッドの選定がまた大変。アメリカンバスフィッシング界では、ジグのフックは4/0基本っぽく、どれもモンスターバス向けですか!?というビッグサイズ。基本は根掛かりとの戦いなので、あまりフックがデカイとか、ヘッドが重すぎるとかは嫌だ。やっぱ日本のがいいなぁということで、タックルウェアハウスから信頼と実績のガマカツのコブラヘッドを購入。
20160203_200.jpg
ダイソーで買ってきたマニキュアで塗り塗りします。そしたら興味をしめした嫁が、青とか金とか派手なマニキュア持ってきて、自分も塗りたいというので派手派手ヘッドの出来上がり。

乾いたところにトップコートを塗り、さらに乾燥。そしていよいよラバー巻きに入ります。

巻いてます、巻いてます。
20160203_201.jpg

……
っておい、このトロントブルージェイスのパーカー、巻いてるの嫁じゃん!嫁が巻いてるじゃん!自分で巻かないのか!?オレ(笑)

いや、こうなるかなとは思っていたのですが、バイスやシリコンラバーを準備している旦那を見てですね、手芸大好きな嫁、「なにそれ?楽しそう!やらしてよ!」と。

仕上がりがバッチリ決まったりすると、結構楽しいみたいで、ラバージグ自作、嫁にハマりました。
20160203_202.jpg
次の日も、子供が寝た後「今日も巻く!」と、バスプロショップスのフーディー着た嫁、せっせとラバージグタイイング。

とういことで、このジグ、嫁ジグと命名いたします。

試作一号。
20160203_203.jpg
これは釣れそうじゃないですか。個人的には好きなカラーリングです。

そして嫁ジグ、ブルーヘッド。
20160203_204.jpg
もうオキチョビクローカラーのトレーラーのためにあるような、ド派手なジグ!これも嫌いじゃないです。

仕上げにブラシガードを接着するのだけは、お父さんのお仕事。
20160203_205.jpg
ということで、1/4, 3/8, 1/2 各種取り揃えて、ワキ家ではラバージグハンドタイイングがちょっぴりブーム。これで釣れたら楽しいだろうなぁ!と思う反面、良い出来を根掛かりでロストしたらショックだろうなぁとも思ったり。

ということで、目指せ嫁ジグでまずは一本!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.02.15    [ Category : FISH/第二章 ]

ビールを飲み続けて…

最近は少し減ってきましたが、よくみるとビールの記事ももう750を越え、このままあと数年頑張り続ければ1,000に達しそうな勢いではあります。このブログの歴史は、そのまま私のビール道の歴史なので、いろいろと考えながらビールを飲むようになって、もう6年以上もたつわけですなぁ。そろそろ痛風で倒れるんじゃないかという心配いっぱいの、尿酸値高めの中年オジさんであります(苦笑)

で、ここまで飲んではブログの記事に…という作業を繰り返していると、何を飲んだのか?どういう素性のビールなのか?などなど意外と覚えていたりするもので、自然とビールには詳しくなっていきます。

ただ、どのビールを記事にしたかまでは覚えていないようで…
20151225_200.jpg
こちら。ブログの記事のネタが無かった時でに適当になんか書こうかな程度に写真だけ撮っておいた一枚ですが、シカゴの Goose Island のベルギースタイルのペールエール Matilda。同じくGoose Island の Sofie と一緒に、カリフォルニアでもどこのスーパーでもみかけることが出来るビールですが、今回過去記事を調べてみたら、何度か飲んでいるにも関わらず記事にしてなかったことが判明!!

意外とこういうパターンが多いんですよね…。何度も飲んでいていつか記事にしよう、と思ってそのまま放置みたいなパターンです。

で、この Matilda 、美味しいですよ。気軽に飲むなら口当たりの良いセゾンの Sofie のほうが良いかもしれませんが、この Matilda もかなり完成度が高いです。Sofie と Matilda は、お値段も良心的なのでオススメです。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.14    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・シブい…

忙しすぎて、釣行記録を書く暇がなかった。

先週末は、修行場に突撃してきました。この時期は風が強いので、修行場はあまり良い状況では無いのは分かって入るのですが、やはり通いつづけてこそ見えてくる何かもあるはずなので、定期的に通うのです。

釣り場に着いてみると、餌釣り師は相変わらず多い。。水のにごり具合からするに、ストライバーが入ってくることは期待できなさそうな状況だけど、バス狙いかな。
20160212_000.jpg
とりあえずこの日は、久しぶりにスピニングタックルで攻めました。ダウンショットにロボワーム。朝の内は風も弱いので、フィネスに刻んでいきます。

……
いやぁ、当たらない。なんも来ない。一度だけ小さな小さなアタリがラインに出ましたが、食い込まず。

ここで根掛かりもあったので、ルアー変更!ロボワームと同じく、今年試してみようと思っているZOOMのワーム。

動きを確認すると、素晴らしい動き!これは釣れそうだぜ!とさらにテクテク歩きながら、探っていくと、ガガガッ!と一気にかっさらっていくアタリ!

20160212_002.jpg
上がってきたのは30cmちょいの元気なバス。丸呑みでした。ようし、とりあえずこれでワームの引き出しが一個増えたぞ。

20160212_001.jpg
その後はベイトに持ち替えてラバージグ修行モードに入りましたが、まったくダメ‥。ド干潮の潮止まりって感じで、濁りに加えて水の動きがない。さらに何でか分からないけど、バスボートやアルミボートが多くてプレッシャーもきつい感じ。ボートも全然釣れてないみたいで、そこら中走り回るから、干潮のシャローがさらに濁るという悪循環。エサ師の状況をみても全くダメな感じだったので、シブい状況ということでしょう。スピニングに持ち替えなおして粘ってみたら、待望のアタリがきましたが、なんとワームだけちぎり取っていきやがりました。悔しい…、けどコココン!というあたりだったので、サイズはなかったでしょう。

ウィードが生えはじめる春モードに入るまでは、こんな感じが続くのかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.13    [ Category : FISH/第二章 ]

スカルピンの新作 Pineapple Sculpin (Ballast Point Brewing Company)

Pineapple Sculpin

さて、ビールです。カリフォルニアのビールでございます。
PinappleSculpin000.jpg
こちらの一本は、サンディエゴの Ballast Point から、Pineapple Sculpin。

PinappleSculpin001.jpg
ここの主力商品は Sculpin IPA という人気の美味しいIPAなのですが(記事)、派生系として Habanero Sculpin (記事)、Grapefruit Sculpin (記事) と来てからの、Pineapple Sculpin でございます。

PinappleSculpin002.jpg
アルコール度数7.0%のオレンジゴールドのIPA。パイナップルスカルピンというだけあって、香りは柑橘に甘みの混じるトロピカルな感じ。これねぇ、スカルピンIPAにパイナップルチックな香りと甘みが乗ってくると想像した時点で、美味いの確定じゃん!って思っていたのですが、まぁその通り、美味い。美味いですわ。甘さもあるし、良い感じのボリュームのボディで、とても飲みやすいです。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.12    [ Category : BEER (California) ]

ハワイアンチキンウィングス@緑のスーパー

数あるビールのお友達の中でも、かなり好きな部類に入るのがチキンウィング。

ことらは、みんな大好き緑のスーパー WholeFoods でゲットしてきた一品。デリコーナーにある、チキンの丸焼きとかのパックのところにあった出来合いの一品です。
20160209_001.jpg
真っ赤なホットソースの典型的なバッファローチキンウィングもあったのですが、これはハワイアンチキンウィング。ハワイアンBBQって食べたことがないので、どんなものか興味があったのでコチラをチョイスしましたが、甘辛い感じは照り焼きっぽくて美味しかったです。おビール様だけではなく、白ご飯もバクバクいけちゃうお味。

正確なお値段わすれちゃいましたが、我が家でも2回に分けて消費したくらい大量に入っていて、凄くコスパが高かったイメージです。これはちょっと良いかも。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.11    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

グァカモレサルサ@緑のスーパー

週末に家族で買い物に行った、みんな大好き緑の高級スーパー WholeFoods で、Build your own guacamole (好きな具材で自分だけのグァカモレを作っちゃおう) みたいなコーナーが出ていました。

グァカモレにサルサ、そこにオニオンやコーンなど様々な具材があって、オバちゃんにコレとコレとコレ!とか言うと、ブレンドして自分だけのグァカモレブレンドを作ってくれるようでした。

日曜日はスーパーボウルサンデーだし、ビール飲みながらフットボールTV観戦にちょうどイイね!というので、そのコーナーの冷蔵庫にあった出来合いのパックですが、我が家も1つゲット。
20160209_000.jpg
買った一品は、グァカモレとトマトサルサのブレンド。これがなかなか美味しい。グァカモレだけだと、ちょっとレモンやコショウも落としたくなりますが、ミディアムサルサのピリリとした感じと、さわやかなトマトの感じが、グァカモレのボリュームと絶妙なマッチングです。

う~ん、ビールがすすみました!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.10    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

スーパーボウルの宴2016

サンノゼで開催されたSuperBowl50、いやぁシブい試合だった…。けど応援していたブロンコスが勝って良かった、良かった。

ということで、日曜日は釣りにも行かずに朝からせっせと仕事して、午後3時には家族揃ってテレビの前でオツマミ食べながら観戦態勢。
20160208_000.jpg
今年もフットボールテーブルライナーを引いて(記事)、オツマミの準備万端!

20160208_002.jpg
さ、飲もう飲もう。

試合開始前に、歴代スーパーボウルMVPが入場してきましたが、オジさんの青春時代にみていた選手たちがお爺ちゃんになっていて、時の流れを感じました。モンタナとか完全にお爺ちゃんだったなぁ。

20160208_001.jpg
デンバーブロンコスの英雄ジョン・エルウェイ。現在はブロンコスのジェネラル・マネージャーをやっています。若いころは、エルウェイのジャージーや背番号7のパーカーを着てました。

さ、試合のほうは冒頭に書いたとおりで…、うーん。ブロンコスのQBペイトン・マニングがぱっとしない…。というか、最後までブロンコスのオフェンスガードがデフェンスのプレッシャーにやられまくっていたという印象です。終始ブロンコスのリードで進んではいたのですが、インターセプトくらった時は、またやられちゃうんじゃないかという不安が。。

ワキ一家は、コルツ時代からペイトン・マニング推しなんですよ。みてください、この過去記事。2010年のスーパーボウルです。この時9歳児はまだ4歳。マニングのジャージを着てテレビで応援していたのに、この時もマニング先生負けてしまって、勝ったとき用に用意しておいたケーキは、結局「COLTS 残念」というデコレーションに(記事)(苦笑)

2年前のデンバー対シアトルの時も、一家で応援していたのですが、マニングもう引退に追い込まれるんじゃないか…ってくらいひどい惨敗だったし…

20160208_003.jpg
しかし結局、最後までディフェンスチームが大活躍して押し切りましたが、おそらくこれが最後の勇姿になるであろう、ペイトン・マニングにはもっと活躍してほしかったけど、有終の美ということで良かったです。

あとハーフタイムショー、凄く良くなかったですか?すごい完成度高かったし、迫力もあったと思うのですが、ネットの評判をみてみてもやっぱり今年のハーフタイムショーは良かったという評価のようです。そもそもその日嫁に「そういえば今年のハーフタイムショーって誰がでんの?」って聞いて初めてしったくらいで、あまり気に留めていなかったのですが、ビヨンセのパフォーマンスは、かなり社会的なテーマに踏み込んでいるみたいですね。やるなぁ、ビヨンセ。強力だな。メインアクトなのに、完全にもっていかれてしまったコールドプレイはちょっと可哀想。。。

しかし昼間っからずーっとビール飲み続けていたので、ちょっと飲み過ぎちゃったわ。。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.02.09    [ Category : 徒然/第二章 ]

遠方よりカメラマン来る

毎年この時期恒例の行事…

それは…

……
トロント時代に知り合ったネイチャーカメラマンTaq君(web)のアメリカ出張。
20160206_000.jpg
現在はストーンバイヤーとして活躍中のTaqくん、、毎年この時期にアリゾナ州ツーソンで、超大規模の宝石の見本市が開催されるとのことで、コンテナ一杯に石を買い付けにやってくるのです。買い付け出張にちょっとヴァケーションをくっつけて、サンフランシスコに寄ってくれるので、毎年家族でお食事に(記事)。

今年はTaq君のリクエストでヴェトナミーズ。日本のフォーは洒落すぎているので、もっと大胆かつ野性味溢れるフォーが食べたいというので、いつものサンマテオのBenTreに。
20160206_001.jpg
トロント時代、彼と釣りにでかけていた頃は、生意気盛りの9歳児も、まだまだ可愛い盛りの3歳児でした(記事)!あれから6年も経ったってことかぁ…。ワーホリビザで北アメリカ一エキセントリックな地域と言われたJane&Finchのカメラ屋で刺激的な日々を送っていた彼もいまや一児の父。こちらも二児の父になりアメリカ暮らし、お互いまだまだがんばりましょう。

寄ってくれてありがとう!また来年!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.07    [ Category : 徒然/第二章 ]

サプライズエッグとアメリカの不思議

サプライズエッグ

こちらアメリカでは手に入らないモノ、それがコレ。

サプライズエッグ(チョコエッグ)です。アメリカでは幼児の誤飲を防ぐために、食品内に玩具を入れる事を禁止しているので、販売していないのです。

しかし、YouTubeで毎日のように「サプライズエッグから何がでるかな〜」みたいな動画をみているシム子ちゃんは、コレが欲しくて欲しくてたまらない。なので、海外に行った時にガッツリ買ってきます。去年バンクーバーに家族で行った時にも買ったので、それ以来シム子ちゃんの中では「飛行機に乗れば、サプライズエッグが売っているところに行ける」という風に刷り込まれてしまったようで、「ジイちゃんバアチャンのお迎えに、飛行場行くよ!飛行機見に行こう、シム子ちゃん」なんて声をかけると、毎度毎度リュックを背負って「サプライズエッグ買いに行く!」と言い出す始末でございます。
20160203_100.jpg
で、こちら。お友達のお誕生日に行った時に、みんなに配られたモノです。そこのお家でも、親のカナダ出張の際に箱買いしてきたのだそうです。シム子ちゃん、大喜び。

そこのお家のコロラドから来たオバアちゃんが、こんなことを嫁に言っていたそうです。「この国って、サプライズエッグは販売禁止なのに、銃は売買してもいいのよね。変な国よね〜」って(笑)。うん、オジさんもそう思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.06    [ Category : 徒然/第二章 ]

アニマル娘、初登校の巻

火曜日、我が家のアニマル系アイドル、シム子ちゃんが学校に初登校となりました。家から車で少し南に行ったところにあるプレスクールです。大人しくて全く手のかからなかったお兄ちゃんとくらべて、順調にアニマル化しているシム子ちゃん、そろそろ学校とかに入れて社交性をつけさせないとイカンなぁということで、学校デビューなのであります。

とりあえず愛娘の初登校ということで、「(当然)一緒に行くよね?」と、嫁が地味にプレッシャーをかけてきたので、「あ、も、もちろんです」と、会社は遅出にさせてもらって送ってきました。
20160203_300.jpg
この日からクラス開始ということで、他の家族の皆様も我が家と同じく子供たちの初陣ということで、みなさまソワソワ。シム子ちゃん、到着した途端に「いやもん!いやもん!」と泣いて暴れるかな?とドキドキしましたが、きかんしゃトーマスの木のレールを見つけたら一目散に突撃していったので、そのまま置いてきました。

まぁこの感じならなんとかなるかなぁ、と思っていたのですが、昼過ぎに迎えに行った嫁から「ギャン泣きでございます」という連絡が(笑)。楽しくやっていたそうなのですが、お昼前に突然何か思い出したのか号泣し始めて、お母さんが初登校に向けて早起きして気合を入れて作ってくれたお弁当も開けずに、泣き倒したとのこと。まぁそうなるわな。

その後、泣き疲れが出たのか、昨日は鼻風邪引いてダウンしておりました。

で、復活して今日は二回目の登校日。朝送っていた嫁からは、「いや〜、ギャン泣き」との連絡が。でしょうねぇ。でもみんな泣いていたそうです。そのまま置いてきたとのことで、どうしたものかと思っていましたが、最初は泣いていたそうですが、泣き止んでからは楽しくやっていたそうで、迎えに行ったら「楽しかった〜」なんて盛り上がっていたそうです。

とりあえず早く慣れて楽しんで欲しいですな。お月謝もバカにならないし。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.05    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・小さなバディ現る

さて、土曜日は朝練に南のリザーバー群に向かいました。東の修行場に行きたかったのですが、前日の天気が南のほうが安定しており、状況が良かろうということで南へ。
20160203_000.jpg
この日は、今年の重点目標である、テキサスリグとダウンショットの組み合わせ。

まず最初はテキサスですら根掛かり頻発の大岩ゴロゴロ地帯を、軽めのシンカー設定のダウンショットでネチネチと探っていきます。なかなか当たりがないですが、まぁ冬の釣りなんでそんなモノ。とにかくネチネチやっていると、何かが軽くワームを咥えました!これは…、と送り込んだ所で、離しやがった…。。くそぅ…。

でも何かいることは分かったので、そこでとにかく粘りモードに入ります。すると10分くらい粘った所で、また魚信が!今回は糸ふけとったら即合わせをくれると、乗ってきたのは30cm無いくらいのカワイイサイズ。
20160203_001.jpg
やっほぅ。これでボウズは無くなったぜ!

一匹釣れたので、もう少し根掛かりに優しいゴロタ帯に移って、テキサス修行に入ります。先週のうちに通販でゲットしておいたストレートシャンクのフックに3/16のシンカー、最近マイブームのケイテックのクレイジーフラッパー。

ずる引きしつつ、岩にあたったらほぐして乗り越え、ほぐして乗り越え…。たまにはボトムパンピングで誘ったり…、とやっているとカツン…と当たりが!

送り込んでからフンガッ!と合わせると、グイングインと良い感じの引き。上がってきたのは先程よりも良型。
20160203_002.jpg
よっしゃぁ!テキサスで捕ったぜ!

まぁまだ一匹しか捕ってないので、テキサスリグのなんたるかが分かった訳ではないのですが、とりあえずジグと同じ誘いで釣れるということは分かったし、何よりも釣れるんだ!って信じて引き倒すことが出来るようになったのはデカイです。

ここですでに3時間くらい経過。ようも飽きずに秒速数センチでワームを引き倒せるもんだな、オレ…、って自分でも思いますが、この日は家族が9歳児のお友達の誕生会に出掛けていて、なんと!一日中釣りしても良い令が出ていたのです!なので、ちょうど時刻は昼を回ったところですが、あと3時間くらいやるのです!やっほぅ。

と、ここで向こうからなにやら小柄な少年がやってきました。「釣れた?」と言うので「デカイのはまだだけど、2匹釣れたよ」なんて立ち話。隣でやっていい?と言うので、どうぞどうぞと。
20160203_005.jpg
なんでもミドルスクールに通う地元の中学生J君。遠くの丘の上に、キャンプチェアで読書しているのが、お母さんかな。いつもは家の近所の違うリザーバーに出撃しているそうですが、今回はじめてココに来てみたとのこと。相当の釣りキチ少年みたいで、タックルの事とか凄く詳しくて、いろいろ質問攻めに合いました。「日本から来たんだよね」、って言うと、「琵琶湖言ったことある?世界記録のバス出たんだよね?」とか。なんでも来年からハイスクールなので、ハイスクールに通うようになったらハイスクールの釣りトーナメントに出るんだ!って。良いなぁ、若者。

で、しばらく一緒に釣っていたのですが、ここでまたテキサスにヒット!
20160203_003.jpg
今度は1.5パウンド。なかなかのサイズ。ちょっと離れたところでお気に入りというジャークベイトを投げていたJ君、「釣れたの!釣れたの!」と走ってきて、「持たせて!持たせて!」と(笑)。分かる、オジさんもそういう少年だった!J君に写真を撮ってもらってリリース。

午後は風が出てきてなかなか釣りづらかったのですが、とにかく午後まで釣りができるなんてチャンスはなかなか無いので、J君と釣り談義しながら、テキサスを引き倒します。

J君、毎週釣りしてるというだけあって、なかなか上手いのですが、やっぱり少年なので、辛抱が必要な冬の釣りはなかなか難しい感じ。今日は魚は浮いてないから、じっくり底をステイ長めで誘ったほうが良いよと言っても、どうしても大袈裟なアクションを付けてしまう。分かる、その気持ちは分かる。

すると1時間後くらいでしょうか、また大人のいやらしい攻めをしていたオジさんの竿に、コツンと当たりが。これはショートバイトで、合わせる前に放されてしまったのですが、「いまバイトあったよ!」とJ君に言うと、「まじで!」と走ってやってきて、仲良く隣同士でそのスポットを攻めます。

ここでJ君に釣らせてあげたかったのですが、またしてもコチラの竿にヒット!
20160203_004.jpg
今日イチのサイズ、2パウンドオーバーでした。「すげぇ!テンションあがる!取り込むよ!」と、J君がハンドランディングしてくれました。「ここ釣れるんだ〜!やばい、めっちゃやる気でる〜」と盛り上がるJ君。

3時もまわったので、オジさんはここで終了。この日のヒットワームを少しJ君にお裾分けして帰宅しました。

J君、あの後釣れたかなぁ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.04    [ Category : FISH/第二章 ]

ミッキーキティ?

写真を整理していたら、この前の大福パンの中華系ベーカリーで買った飲み物の写真が出てきたのですが…

これ…
20160128_400.jpg
これって…

……
微妙に…というか、まぁ普通にアウトじゃないすか(笑)?

シム子ちゃんは、キティ!キティ!って言っていましたが、キティちゃんのようで、MOUSEってはっきりと書いちゃってるし(笑)。ミッキーとキティを足して二で割ってネズミと言い切ると、こういうカタチになるわけですね。

ははは。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.02.03    [ Category : 徒然/第二章 ]

パンの中から大福が…。

見てくだい、このパン。
20160128_300.jpg
白ゴマと黒ゴマのかかった、茶色くてまあるい日本風のふかふかパン。見た目はアンパンに見えますね。

ではご開帳。
20160128_301.jpg
あんこが入っています。


……
でもよく見ると、あんこの他になにか入っています。

そう、大福。パンのなかから大福でございます!
20160128_302.jpg
こちら、クパチーノのマルカイの向かいにあるショッピングセンター内の、中華系ベーカリーの大福パン。いったいどういうものなんだ?と興味本位で嫁がゲットしてきたのですが、本当に大福が一個そのまま入ってましたよ。

お味のほうは、普通にパンの中に大福が入っているお味、ってどんな味だよ(笑)

そのお店には、見た目はこれと同じく普通のパンですが、ショートケーキパンという一品もあったらしく、今度はそれにもトライしてみたいそうです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.02.01    [ Category : 徒然/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ