無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

シアトル弾丸紀行 その7 人気のお店で朝ご飯

さて、明けて日曜日のことでしたが、朝ご飯を食べにホテルから数ブロックのところにある、Yelpでも点数の高いLolaというお店にGo!
20160730_000.jpg
高得点のお店なだけに、さすがに混み合っておりました。席が用意できたらテキストをもらうことにして、朝の街をプラプラと散歩。土曜日の朝とは違って、この日は快晴の模様。

向かいにあったベーカリーで、ドーナツとコーヒーを買って、テラスで食べたりしていたら、席が用意出来たよ!という連絡が来たので、無事に入店!
20160730_001.jpg
このお店もそうでしたが、シアトルではレストランのサーバさんにハズレが無かったです。みんなフレンドリーで、リラックスできる感じ。いい街だなぁ、シアトル。ベイエリアの物価高に耐えられなくなったら、シアトルに引っ越そうかな。シアトルも安くはないだろうけど。。

さてブランチタイム!こちらは子供たちに注文した、ドーナツです。
20160730_002.jpg
Yelpの写真に沢山UPされていて、美味しそうだったので注文したのですが、とっても美味しかったらしく、お父さんがお裾分けをもらう間もなく、子供たちがあっと言う間に平らげていました(笑)。

お父さんは、Tom’s favorite breakfast というメニューを注文したのですが、こちらは、オクトパス、ベーコン、マメ、ポーチドエッグからなる一品。
20160730_003.jpg
大ぶりにカットされたタコが、柔らかくて美味しい。こんな料理は始めて食べましたが、タコって意外と何にでも調理できる食材かもしれません。ここまで柔らかく仕上げるには、熟練のシェフの技があるのかもしれませんが。

嫁はスモークサーモン。
20160730_004.jpg
やっぱり人気のおしゃれ店は、基本的にパンが美味しい、パンの焼き方がお洒落、焦げたりしていない!と、力説しておりました(笑)。最近、焦げパンにあたる事がおおかったからね。

ごちそうさまでした。

快晴のシアトル!この日は一日オフで、観光しまくる予定でしたが……
20160730_005.jpg
なんと!会社から連絡があって、ちょっとしたトラブルが…。ということで、このレストラン滞在中も、お父さんはずーっとスマフォでチームとチャットしながら指示対応。。。食べ終わったら、とっと切り上げて、ホテルに戻りラップトップを拡げて、トラブル対応に追われておりました。。。。

なんてこった…。くぅぅ、航空券代を会社に請求したいくらいです…(涙)

Lola
Hotel Ändra, 2000 4th Ave,
Seattle, WA 98121

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.31    [ Category : 2016 Seattle ]

シアトル弾丸紀行 その6 目的成就・感激のサッカー観戦

さて!やってきましたサッカースタジアム。

シアトルには、ワキ家一押しの川澄選手がいるんです(記事)!さらに宇津木選手まで移籍してきて、これはシアトルに行かずに何をする!ということで、やってきたというわけですね。

3歳娘は、絶対に女子サッカーをやらせるんだ!目指せなでしこ!と盛り上がっている嫁。3歳娘もこうやって、サッカーに興味をもってくれれば良いのですが…
20160729_005.jpg
2年前の観戦時に買った川澄選手のNAHOシャツを着込んだ3歳娘、爆睡(笑)。朝4時に叩き起こされて、飛行機にのってシアトルへ。その後も歩きまわって…と、大人でもきついハードスケジュール。ここに来てエネルギー切れで、スタジアムにつくなり寝てしまいました。

この日のカードは、シアトル vs オーランド。シアトルには、アメリカ代表のホープ・ソロとラピノー選手がいるのですが、二人共リオ五輪に向けて欠場。オーランドにも、アメリカ代表の人気FWアレックス・モーガンがいるのですが、彼女も欠場。さらに宇津木選手も、日本代表のスウェーデン親善試合に招集されて不在なのですが…
20160729_000.jpg
キター!我らがNAHOこと、川澄選手は今日もスタメンっぽいです!

さて、試合前の練習が終わったら、試合開始です。
20160729_001.jpg
選手が入場してまいりました。試合会場の入りは、スタンドの半分くらいが埋まっていた感じ。2年前は、2つあるスタンドのうち片方しか開放していなかったのですが、アメリカ代表が去年W杯で優勝してさらに競技人気が出たのでしょう、2年前と比べると、観客の数は倍くらいになっていました。2年前はぶっちぎりで優勝で、今年は下位に低迷しているにも関わらずです。

川澄選手は、シアトルの選手の中でも、かなりの人気!選手紹介のコールの時も、ひときわ大きな歓声を浴びていました。
20160729_002.jpg
川澄選手のゴールが見たいですね!

試合の方は、シアトルのゴールラッシュ。
20160729_003.jpg
前半は、フィッシュロック、リトル、キーリン・ウィンタースのシアトルの中盤の三枚看板に、右ウィングの川澄選手での攻撃の組み立てで、オーランドを押し込みまくります。先生はリトルのPK。さらにフィッシュロックの豪快なボレーなどで点差を広げます。

川澄選手にも、リトルやフィッシュロックから良いパスが入りチャンスはあったのですが、惜しくもゴールは決めきれず。
20160729_004.jpg
それにしても足元の技術や、ボールさばき、川澄選手はさすがって感じ。シアトルのチャンスメーカーだし、人気が出るのも納得のプレーです。日本代表にも復帰してほしいなぁ。

試合の結果は、5−2というゴール祭りでシアトルの勝利!
20160729_006.jpg
NAHOゴールが見られなかったのは残念でしたが、楽しい試合でした。

試合終了15分くらい前になると、サッカー少女たちがゴール裏に移動し始めます。
20160729_007.jpg
ゴール裏は、ファンゾーンといって、試合終了後に選手がやってきてサインをくれたりするゾーンなのです!我が家も突撃!

シーズンチケットフォルダーなどが優先的に入れてもらえます。普通チケットなので、前の方のナイススポットは取れませんでしたが、気合でサインをもらうんだ!NAHO一本狙い!と、息巻くワキ家。しばらくすると…

キター!!!
20160729_009.jpg
レジェンド澤穂希が引退した今、我が家で一番人気のあるサッカー選手と言っても過言ではない、川澄選手。笑顔でファンサービス、素晴らしい!カッコ良かった〜、と嫁大感激。

シム子ちゃんの来ていたNAHOTシャツの背中に、ばっちりサインをいただきました!
20160729_010.jpg
試合観戦、サインゲット、「頑張ってください!超応援してます!」って言うという、シアトル弾丸旅行の目的は、これにて完全成就!!

ホクホク顔でホテルにもどるワキ家一行。時間はもう夜10時。子連れで入れるレストランとか開いているか微妙な時間でしたが、ホテル近くのショッピングセンターにまだやっているイタリアンを発見。
20160729_011.jpg
中を覗くと、子連れの家族もいたので突撃。ピザとパスタで遅い夕食となりました。

朝起きてから、すでに18時間以上経過。飛行機にのって、水族館に行き、サッカーまで観戦。充実というか、気合で駆け抜けた一日でした。シム子ちゃんも、9歳児もお疲れ様。
20160729_012.jpg
おやすみなさい。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.07.31    [ Category : 2016 Seattle ]

シアトル弾丸紀行 その5 メインイベント会場へ

さて、チャウダー食べたりしていたら、午後も3時になりまして、ホテルに戻ってチェックイン。ホテルは頑張ってウェスティン。
20160728_005.jpg
なにやらカンファレンスを開催中だったようで、クビからネームホルダーをぶら下げた人が沢山いました。チェックインカウンターに行列ができていたので、イヤな予感がしたのですが、イヤな予感的中!カンファレンスが押しているので、ホテルのルームメイクが間に合っていないのでチェックイン出来ないですと。。

おい!天下のウェスティンが何やってんだ!

とちょっとカチンときましたが、ワキ家一行の500倍くらい怒り心頭でチェックインカウンターで粘るオバちゃんとか見て、ちょっと気を落ち着かせ、仕方ないのでホテルのレストランでビールでも飲むことに。
20160728_000.jpg
昼ビール、最高!ホテルの中にあった、ハンバーガーグリルだったのですが、ローカルのクラフトビールがタップで置いてありました。お父さんはピルスナー、嫁はヴァイツェンと、お互い昼間なので軽めのビールで乾杯。美味しかったのですが、左側の嫁のヴァイツェン、見た目はアンフィルターで澱が十分に入っていて十分にコクのありそうな感じなのですが、飲んでみるとボディか細くてスカスカ。少し残念な感じでした。クラフトビールは、バッチによって当たり外れがあったりもするので、たまにこういう事もあります。

ビールを飲んでいたら、部屋が準備できましたと電話がかかってきたので、ようやくチェックイン。もうポケモンGoのせいで、携帯の電源が切れそうだったのですが、ギリギリのところでした。
20160728_001.jpg
高層37階のお部屋。いい眺めです!ひとつだけ残念なのが、左前にみえるビル。このビルの奥にシアトルのランドマーク、スペース・ニードルがあるんです。こんな眺めなのに、スペース・ニードルだけがビルで隠れて見えないという…。

さて部屋で一息ついて、携帯の充電もしたら、モノレールに乗ってお出かけです。
20160728_002.jpg
ブイーンとモノレールに乗ってでかけた先は…

スペース・ニードル!
20160728_003.jpg
でもスペース・ニードルに登るわけではありません。そこからテクテクと歩いて向かったのは、コチラ!

サッカースタジアムです。
20160728_004.jpg
そうなんですよ、また来てしまいました。二年ぶりのシアトル、シアトル・レインの試合観戦に(二年前の記事)。

感激の試合観戦に続く。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.30    [ Category : 2016 Seattle ]

シアトル弾丸紀行 その4 人気のチャウダー

さて、水族館をあとにしたら、またパブリックマーケット方面へと戻ります。空を覆っていた雲は大分流れて、青空が広がってきました。
20160727_100.jpg
マーケットは海から見上げた小高い丘の上にあるのですが、「もう歩かない!」とストライキを起こしたシム子ちゃんを抱っこしたまま、50段を越える階段を登って行くのは、なかなかの筋トレです…。

ちょうど階段を登り終えたところで、なんだかお洒落なエクレアのお店を発見。
20160727_102.jpg
オシャレ仕様のエクレアたちがズラーっと並んでおります。お値段もお洒落です。でも旅先だし、奮発しちゃおう!とトライ。

とかいいつつ、2つを家族でシェア。
20160727_103.jpg
レモンとイチゴのエクレア、見たまんまのお洒落なお味でございました。オススメするか?と言われると、お値段がお値段なので、まぁ好きな人には良いんじゃないですか?という感じでしょうか。

ここからもう一段、丘を登らないといけないのですが、さすがに階段はキツイのでエレベータでブイーンと上に上がり、どこかでおやつタイムにしよう!ということで…
20160727_104.jpg
せっかくだから人気のチャウダーのお店に行ってみよう!と言うことで、Pike Place Chowder という人気の観光スポットへ!

ついてみたら、ちょっと心が折れそうなくらいの大行列。。。しかし実は二年前に来た時も大行列に心が折れて、断念しているので、今回は気合で並んでみよう!ということに。
20160727_105.jpg
こちら、レストランというよりは to go のファストフードなので、大行列でしたが、レストランに並ぶのと比べれば大分回転率が良く、テーブルも座れるかどうか心配になるくらいの満席でしたが、さすがにみんな気を遣ってか長居するグループもなく、上手く回っていました。店員さんが一人、行列を捌くために誘導していたり、さすがは人気店、慣れたもんだなぁという感じ。

で、ようやくありつけたチャウダーはコチラ。
20160727_107.jpg
4種類のサンプラーセットというのがあったので、それを家族でシェアすることに。ニューイングランドクラムチャウダーに、スモークサーモンチャウダー、クラブ&オイスター、マーケットチャウダーの4種類。普通のニューイングランドクラムチャウダーは、シム子ちゃんが「わたしの!」と言って全部食べました…。9歳児はクラブ&オイスターを「これめっちゃ美味い!」と言って全部食べ、その日のシェフ'sチョイスの具材で作られるというマーケットチャウダーは嫁へ。お父さんは、スモークサーモンチャウダー担当に。本当はお父さん、白い普通のチャウダーが良かったんだけど…。

でお味はと言うと、どれも美味しい!これは人気になるのは頷けます。個人的な好みでは、普通のニューイングランドクラムチャウダーが一番良かったかなぁ。でも海鮮系のチャウダーも、とても美味しかったです。

ついでにロブスターロールのハーフもつけちゃいました。
20160727_106.jpg
ロブスターもうまい!

ごちそうさまでした。

Pike Place Chowder
Pike Place Market, 1530 Post Alley,
Seattle, WA 98101

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.29    [ Category : 2016 Seattle ]

シアトル弾丸紀行 その3 水族館へ

レストランでランチを食べながら、「さて、この後なにしようかね?」なんて家族会議をするワキ家一行。そう!そうなんです!メインイベントは別として、これといって細かい予定は決めずに、無計画だったりするんです。

じゃあ、やっぱりあそこに行こうか?
20160727_000.jpg
ってことで、やって来たのは、ワキ家の小旅行では定番の水族館。Seattle Aquarium です。二年前にも来ましたが、こじんまりとしていて意外と素敵な水族館だった記憶があります。

チケットを買って突撃!
20160727_001.jpg
入ったところにある大水槽は、回遊している魚がコーホーサーモン(銀鮭)メインという、ご当地大水槽。良いですねぇ、ローカル色がでていて素敵ですね。

アメリカの水族館は、日本のように海獣やイルカの派手なショーがあったりはしないのですが、どこにもあるのがコチラ。
20160727_002.jpg
触ってみよう、ヒトデ&ナマココーナー。いつもはビビって近づこうとしない9歳児ですが、最近は少し大胆になってきて手を伸ばしていました。「お前、びびりだなぁ」なんていつもは茶化しているお父さんですが、正直言うと、ナマコとヒトデを積極的に触りに行きたいという人の気持ちが全く理解できません。何が楽しいのだろうか…。

水槽コーナーは、シアトル近海シリーズや、ハワイ近海シリーズなどがメイン。あとはタコとかクラゲ、水族館定番のミノカサゴやオコゼ、子供が喜ぶカクレクマノミなどなど。水槽コーナーを抜けると、屋外の海獣のプールに続きます。
20160727_003.jpg
ここでは海に突き出た桟橋の上を歩いて行くのですが、こういう場所では、とりあえず何か魚が泳いでいないか覗き込んでしまうワキ家一行。

アザラシの水槽の前で一休み。
20160727_004.jpg
シム子ちゃん、アザラシやラッコはカワイイと喜ぶかと思っていたら、「怖い〜」そうです(笑)。それでもギフトショップでは、ラッコのヌイグルミを買ってもらって、大喜び。

さ、水族館を満喫したら、軽食でも摂ってホテルに戻ってチェックインです。

Seattle Aquarium
1483 Alaskan Way,
Seattle, WA 98101

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.28    [ Category : 2016 Seattle ]

シアトル弾丸紀行 その2 Pike Place Market でランチ

ホテルに荷物を預けたら、テクテクと10分ほど歩いて向かった先は、コチラ!

Pike Place Market です。
20160726_000.jpg
いやぁ、滅茶苦茶混雑していました。ものすごい人。前に来た時は、こんなに人はいなかったと思うのですが、時期の問題かなぁ。スタバの1号店とか、ピロシキピロシキとか、人気店は半端ない大行列でした。マーケットの中も、子連れで前に進むのも大変な混雑。

本当はどこか適当な美味しそうなカフェででもランチをとろうと思っていましたが、あまりの混雑に目の前に現れた手頃なレストランで手を打つことに。
20160726_002.jpg
こちらマーケット内にあるレストランです。並ばずに座れそうだったので、突撃!

見晴らしの良い、窓際のブース席ゲットです。
20160726_001.jpg
飛行機でシアトルに来るときは、シアトルに近づくにつれて、分厚い雲が空を覆い、ザ・曇天って感じだったのですが、少しづつ晴れ間がのぞいてきました。

レストランは、歴史を感じさせるレストランバー。
20160726_003.jpg
通されたブース席は4人掛けなのですが、アメリカンサイズの大人4人だったらきつきつで座れないのでは?みたいな、小さなサイズ。この小さなサイズ感が、レトロな雰囲気を醸し出していていい感じ。

マーケットスペシャルのスクランブルエッグを注文しました。
20160726_004.jpg
トマトとベルペッパーの入ったスクランブルエッグなのですが、サーモン、ホタテ、白身魚と海鮮がこれでもか!と入っていて美味しかったです。こんなに海鮮が惜しみなく入っていると思わなかったので、ちょっと嬉しい。

さ、ランチも食べたし次はどこに行こうかな。

The Athenian Seafood Restaurant and Bar
1517 Pike Pl,
Seattle, WA 98101

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.27    [ Category : 2016 Seattle ]

シアトル弾丸紀行 その1

土曜日のこと…

早朝4時に、けたたましく鳴るアラーム。子供たちを起こして着替えさせたら、車を家の前に回し、静かに家をでるワキ家一行。

傍から見たら、夜逃げに見えなくもない…
20160725_000.jpg
夜明けまでまだ一時間。そとは暗闇。釣りでも、こんなに早朝に突撃することは、滅多にない時間ですが、目指すはSFO。

さすがにガラガラの高速道路、あっという間に空港に到着。家族を出発カウンター前に下ろしたら、お父さんはいつものようにロングタームパーキングに車を停めに。

そう!この週末は、ワキ家の弾丸小旅行を決行したのです。手配したのは数週間前、日本から帰国後すぐに、「そうだ!シアトルに行こう!行かねばならぬのだ!」と、航空機やホテルの手配。9歳児の塾や、お父さんの仕事もあるので、金曜の夜発は諦めて、土曜日の早朝にしたのですが、やっぱ4時半出発は張り切りすぎたかも。。
20160725_001.jpg
空港はさすがに人の姿も疎らでした。ゲートも空いていたので、さくっと越えて、ユナイテッド航空のゲートに向かいます。

飛行機は定刻出発。ほんの2時間ちょいのフライトなので、上に上がってウトウトしたら、もう降下開始みたいな。無事にシアトル・タコマ空港に到着!二年ぶり!(記事)(記事)
20160725_002.jpg
たしか市内に向かうライトレイルは、駐車場を抜けた先にあったよね…なんて記憶をたどりながら、電車のホームまでテクテク。

二年ぶり、懐かしいね〜、なんて言いながら、チケットを買って電車に乗り込みます。
20160725_003.jpg
この間、9歳児はずーーーーーーーっと、お父さんのスマフォでポケモン探し(苦笑)。

前回のシアトル旅行が決行充実の旅だったので、車窓を流れる風景も、鮮明に記憶に残っていて、あ~こんな風景だったよねぇなんて嫁と話しながら、電車に揺られてコトコトと市内へ向かいます。
20160725_004.jpg
この間、9歳児はやっぱりずーーーーーーーっと、お父さんのスマフォでポケモン探し(苦笑)。

朝10時前には市内に到着!
20160725_005.jpg
ホテルに荷物を預けたら、ブランチを食べにマーケットにいざ突撃です!

つづく


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.26    [ Category : 2016 Seattle ]

Operation Lifesaver ってなんだろう

さて、私は毎日Caltrainというシリコンバレー〜ベイエリアを縦断する通勤電車に乗って、サンフランシスコまで通勤しているわけですが、ふと見たディーゼル機関車の横腹に、Caltrainのロゴと並んで、Operation Lifesaver というロゴが。

これは一体なんだろう?と気になったので、通勤電車に揺られながら調べてみました。
20160722_000.jpg
どうやら Operation Lifesaver というのは、NPO法人のようです。こちらのNPO法人のカリフォルニア支部のMissionステートメントを読んでみると、ざっくり言って「鉄道事故を減らすために人々を啓蒙するのだ!」というものみたいです(Web)。サイトに行って、いろいろ見てみると、啓蒙ポスターの画像が貼ってあります。ポスターの標語はこんな感じ。

・線路の上を歩いていて死亡事故にあった人の50%以上が、アルコールやドラッグを服用している。See Tracks? Think Train!
・鉄道事故の死亡者の95%は、線路を横断しようとしたドライバー、もしくは線路に侵入した人。See Tracks? Think Train!
・注意散漫は致命的!線路の近くにいるときはね!See Tracks? Think Train!

啓蒙広告を集めたサイトはこちら

アメリカは日本ほど鉄道網が発達していません。しかしカルトレインに乗っていて良く感じるのが、とにかく遅延が多い。原因は、事故。人身事故も多いし、車が踏切で立ち往生とかも多い。機材故障みたいな(;´д`)トホホ…なのも多々ありますが。カリフォルニアでは、昨年は 117 人が鉄道事故で死亡しているそうです。

See Tracks? Think Train!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.07.24    [ Category : 徒然/第二章 ]

ドライホップセゾン Opal (Firestone Walker Brewing Co)

Opal

さて、おビール様。
20160716_100.jpg
こちらは、ワインで有名なカリフォルニアのパソ・ロブレスにある Firestone Walker ブランドの Opal です。Firestone、いまやカリフォルニアでもかなりの流通量を誇る人気ブランドではないでしょうか。上手くマーケティングしていると思いますね。

20160716_101.jpg
アルコール度数7.5%のセゾン。前の記事(リンク)で、セゾンって一体なんなんだ…と書きましたが、これもドライホップセゾンって一体どんなビール?と。軽やかでクリアな金色のボディですが、アルコール度数は7.5%。香りは、お~、どこかベルギーの白ビールや、ドイツのケルシュビールを想像させる甘いフルーティな感じがあります。飲んでみると、軽めのミディアムボディで、白ビールのカジュアルな感じに、確かにドライ目のすっきりした飲み心地で、アルコールの強さをあまり感じさせないです。うーん、ますますセゾンというジャンルが良く分からなくなってくる一本ですが、良いですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.23    [ Category : BEER (California) ]

重宝するおつまみ@Costco

ぽっこり出たお腹と、尿酸値、肝臓の健康など、気になることは多い中年オヤジではありますが、こればっかりは止められない…、それが

晩酌

お酒は、ビールでもワインでもウォッカでも焼酎でも日本酒でもなんでも良いのですが、やっぱりビールが多いです。で、そうなるとオツマミも欲しくなります。夕飯と一緒に飲めちゃえばソレでOKなのですが、帰宅→夕飯→仕事→切り上げて晩酌→寝る、というのがパターンなので、どうしても軽く夕食を取って、少し間を明けてなので、オツマミが欲しくなっちゃうんです。
20160720_000.jpg
オツマミなくても、平気で飲んじゃうには飲んじゃうんですけど、やっぱりオツマミがあったほうが充実の晩酌になるじゃないですか。なのでチーズやサラミやチップスなんかも常備しているワキ家ではありますが、最近重宝しているオツマミが、コチラ。コスコで買ってきた、でっかいナッツ缶。

中には、ローストされ甘くコーティングされたナッツが大量に。
20160720_001.jpg
さすがはコスコ、ビッグだぜ!って感じで、とにかく沢山入っているのが良いんです。食べても食べても、減らない(笑)。

カジュアルにつまめますし、ビールにも白ワインにもマッチするのが、また嬉しいところです。
20160720_002.jpg
アーモンド、カシューナッツ、クルミ。どれも美味しい!

ただ、ナッツって結構なカロリーな気が…。それが甘く味付けされているので、凶悪度が高い気もします。一度ポリポリしだすと、止まらないし。あ~、これは太っちゃうなぁ。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (1)   2016.07.22    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

パンダ印の水餃子@サンカルロス

日曜日の事、釣りから早めに帰ってきてみたら、9歳児は近所のお友達の家族と映画にお呼ばれして留守。じゃあ我々も外にお昼でも食べに行こうかと、シム子ちゃんと3人で向かったのはサンカルロスの外れにある熊猫包饺店こと、Panda Dumpling (記事)(記事)。
20160717_200.jpg
サンカルロスは、日曜日のお昼に目抜き通りを通行止めにしてファーマーズマーケットを開催中なので、結構混雑しているので注意。このお店はもうほとんどレッドウッドシティという街外れなので、駐車スペースにも困ることは無かったです。

ひさしぶりの餃子店。何を食べようか…。
20160717_201.jpg
9歳児がいると、いつもいつも「小籠包!小籠包!」と小籠包でお腹いっぱいになってしまうので、この日は小籠包はパス。小籠包も美味しいんですけどね。

ということで、水餃子。
20160717_203.jpg
もちもちの皮で美味しいです。醤油と黒酢でいただきます。美味い!シム子ちゃんも気に入ったようで、3個位はぺろりと食べていました。

そして焼き小龍包。
20160717_205.jpg
焼き小龍包と言えば、まだ9歳児が補習校に通っていた頃は、サンフランシスコのサンセット地区にある一品包饺王・Dumpling Kitchen に良く行ったものです(記事)。こちらの一品は、一品包饺王のに比べるとアッサリしていて辛子醤油とかにつけて食べたくなる感じ。一品包饺王の焼き小龍包のほうが、ジューシーで好みかな。

ご飯物には、スペアリブの炊き込みご飯。スペアリブご飯は、嫁の好物なんです。
20160717_202.jpg
クレイポットライスというので土鍋仕立てで出てくるかと思ったら、鉄鍋にてんこ盛りで出て来ました。ご飯は、そのまま中華ハムとネギの五目チャーハンという具材で、美味しい。これは良い物発見!って感じです。

最後に、甘いお饅頭を。こちら、ハリネズミの餡饅です。
20160717_204.jpg
ヘッジホッグ饅頭。中はそのままこし餡の餡饅。カワイイ見た目に、お味も餡饅そのもので美味しいのに、見た目のトゲトゲが怖いらしくてシム子ちゃんは手に取ろうとしません。トゲトゲを全部とってあげったら、パクリと丸呑みでしたが(笑)。

ということで、9歳児抜きの中華ランチ、お腹いっぱいになりました。
20160717_206.jpg
さすがに全部は食べられなくて、半分はお持ち帰り。水餃子はやっぱり美味しいですね。中華は、お財布にも優しいお値段ですし。

ごちそうさまでした。

Panda Dumpling
1195 Laurel St
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.21    [ Category : Food(California) ]

釣行記録・日本で仕入れたヤツが活躍!

さて、釣行記録です。日曜日の朝、突撃したのは修行場。いつも強風が吹き荒れている修行場ですが、天気予報をチェックして朝のうちならまだ大丈夫と判断しての釣行でしたが、なんてことでしょう…。十分な強風でした。

でも朝6時半には到着という、いつも重役出勤の私らしからぬ早朝突撃、強風くらいで参っている場合ではないと、逆風にもめげずに竿を振ります。
20160717_000.jpg
このシーズン、去年と比べるととにかく風が強い。なので2週間ぶりにやってくると、水の状況やゴミ溜まりの場所がすっかり様変わりしてしまっていて、寝る前に立てていたプランが台無しです。

この日は、2週間前はカバーが散っていて小規模のカバーをピンポイントでせこく釣り歩くというパターンだったので、トップウォーターとフィネスタックルで望んだのですが、強風でトップは無理。しかも2週間前には全然だったのに、この日はカバー撃ちタックルで打ち頃の、ヘビーなカバーに水面が覆われておりました…。釣りのプランが完全に狂ってしまった。。

とりあえずトップがダメなら、水面下をクランクベイトでやってみっか!と、日本で仕入れてきた大好きなクランクベイトを投入!
20160717_001.jpg
なんと、2投目でガツンとヒット!ちっこいけど、やったね!春にこの修行場で根掛かりでロストして半泣きだったお気に入りのカラーのクランクベイト。日本一時帰国でバッチリ仕入れてきたのですが、早速良い仕事してくれました!

投げては歩き、投げては歩き、水草に引っ掛けては解き、引っ掛けては解き、と探っていくと…
20160717_002.jpg
さらにヒット!逆風で風が当たるサイドだったのですが、水草の浮きゴミの辺り、ピンポイントで狙ってみたら、そこには魚が溜まっていたようで、なんと3投連続でヒットという、クランクベイト祭り。

いやぁ、結局このクランクベイト中心に探って、7匹をこれでゲットしました。体高のある良いコンディションのやつから、産卵後のスキニーなやつまで。
20160717_003.jpg
やっぱり自信を持って投げられる好きなルアーをひとつ持っているというのは強いですね。この日はすぐに釣れたので良かったですが、基本的には信じて投げ続けないと釣れないわけで、どこまで信じて集中力を切らさずに投げられるか?が勝負をわけるので、「これで釣れなきゃ仕方ない」みたいな得意ルアーが欲しかったのですが、このルアーは自分の中ではそれに近くなってきています。

ハードルアーで7匹釣ったあとは、この日初投入のタックル。日本で買ってきたリールにテキサスから取り寄せたお気に入りのロッド。前から興味があった、ベイトフィネスというスタイルに初挑戦なのです。
20160717_004.jpg
最初はタックルに慣れていない&超強風でキャストもままならなかったのですが、なんとか投げ方のコツを掴んだところで、2匹ほどゲット。初めてなので仕方ないですが、同じ釣り方だったら慣れ親しんでいるスピニングタックルでやれば数倍の釣果は出た気が…。まだまだ修行が必要ですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.21    [ Category : FISH/第二章 ]

セゾンって一体… Five (Upright Brewing Company)

Five

さて、おビール。
20160715_100.jpg
こちらはオレゴン州、ポートランドにある Upright Brewing というブリュワリーから、Five というセゾンです。

20160715_101.jpg
アルコール度数5.5%のオレンジゴールドのエール。セゾンというので、もう少し小麦色か藁色を想像していたのですが、ペールエールのような橙の輝き。そして飲んでみると、うーん、これはやっぱりホップの苦味の効いたペールエールでは?という感じ。普段飲んでいるセゾンが、ベルジャンヴィットを全体的にやや強めにしたような、スパイシーで程よい酸味と苦味というファッショナブルなモノが多いので、セゾンってそういうものかと思っていたのですが、改めて定義を確認してみると、「ベルギー南部のワロン地方で主に作られ、春に製造、貯蔵し夏に出荷されるビール。夏場でも保存が利くようにホップが多く苦みの強い、ひき締まった味わいのものが多い。著名な銘柄はデュポン。(Wikipedia)」とあるので、私の理解が間違っていたのかな。でもさらにネットで調べてみると、セゾンという名のもとに、各ブリュワリーが色々自由にやってるような感じですね。うーん、ビールの世界はこんだけ飲んでも、まだまだよく分かっていないです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.20    [ Category : BEER (USA) ]

野球観戦!アスレチックス vs 我らがジェイズ!

先週末の金曜日からのオークランド・アスレチックスのホーム3連戦、ホームのオー・ドットコー・コロシアムに迎えた相手は、我らがトロント・ブルージェイズ!

サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークの近くまで毎日通勤しているというのに、ジャイアンツが今ひとつ好きになれないので、カリフォルニアに来てからまだ野球は未観戦。でもシム子ちゃんも3歳になったし、息子も夏休み。なにか夏休みっぽい事したいし、我らがジェイズがやってくるんだからと言うことで…
20160716_000.jpg
土曜日のデイゲームに突撃してきました!家族で野球観戦とか何年ぶりだろう。カナダに居た頃はブルージェイズの球場まで歩いてすぐだったし、ブルージェイズは弱かったので当日試合開始前にふらっと行ってもいつでもチケットが帰るような感じだったし、外野席はそんなにお値段も高く無いし、ファンもマイルドで熱狂的で怖い人とかいないし、ロジャース・センターは綺麗で子供の遊び場とかもあったし、日本人選手が来るたびに見に行っていたものです(イチロー)(松坂)(西岡)(ゴジラ)。嫁と9歳児(当時3歳)とか、イチローの10年連続200安打達成の試合を二人で見に行ってたり。

野球は午後1時半開始でしたが、一時間以上前に余裕を持って到着!アスレチックス、あんまり人気ないのか駐車場も空いていました。でも、たくさんのグループがテールゲート・パーティー(車の後ろにピクニックセット広げて、試合開始まで飲めや食えやのBBQ)をやっていて、メジャーリーグ見に来たぜ!気分が、ちょっと盛り上がります。

シートは三塁側、レフトフィールドの前あたり。外野席は熱狂的なファンが陣取っているのが通常なので、外野席はパス。メジャーリーグにはホーム・アウェイの明確な座席分布は無いと聞いていたので、三塁側の席を選びましましたが、当たり前ですが一塁側のビジターのベンチのあるほうが、やっぱり青いジャージでトロントを応援する人が多かったです。一塁側にすれば良かったな。
20160716_001.jpg
我々のシートの前には、ピクニックテーブルみたいなテーブルのスペシャル席であって、その端っこにはグリルが設置してあって、肉を焼いていました。スゲーな、この球場。

この日、早めに球場に入った理由は、コチラ!
20160716_008.jpg
先着1万5千名にハローキティバブルヘッド人形のプレゼントがあったのです。まぁ終わってみれば、観客全員もらえたんじゃない?くらいの入りでしたが(笑)。家族4人で4個ももらってしまいました。アスレチックスのマスコットキャラは、象のストンパー。なのでキティも象の着ぐるみ来たみたいなデザインになっています。

座席に着いたら、早速買い出し!
20160716_002.jpg
屋外球場だし、結構歴史のありそうな球場だし、猥雑としていて汚かったりするのかなと勝手に思っていましたが、意外と綺麗で良い感じ。人の入りもイマイチだし、あまり人気のないカードだからか、外野側の売店は全部クローズしていましたが、内野側の売店はどこも賑わっておりました。

運転手のお父さんは、試合開始前に一口だけビールを飲んじゃおう作戦。一口だけなので、バドワイザーとか安っぽいビールをチョイスするわけには行きません。カリフォルニアローカルのIPAなんかもアリましたが、IPAだと一口でも酔っ払ってしまう可能性もあるので、もっとライトで美味しいビールを探してズンズン歩いて行くと…
20160716_003.jpg
ファイヤーストーン発見!しかもビールは805(記事)!ほどよくアルコール度数押さえ目のイージードリンクビール。やったね!11ドル50セントという、観光地価格なのは仕方ないですね。

いえーい!
20160716_004.jpg
1/3くらいだけ頂いたら、あとは嫁にもらってもらいました。日差しが強烈で滅茶苦茶暑かったので、ビール美味しかったです。もっとガブガブ飲みたかったわぁ…。

ワキ家における球場飯の定番といえば…
20160716_005.jpg
ナチョス(記事)!こちらのナチョスはチキンとチェダーチーズで、ボリュームたっぷりのアメリカンな一品。ホットドッグとかも食べたかったのですが、暑いので水分たくさん摂っていたら、食べ物はこれだけでお腹いっぱいになってしまいました。もっと色々試したかったな。

メジャーリーグは試合の合間に、いろいろ楽しいイベントが入っていて、飽きさせませんよね。まぁ9歳児は飽きて、お父さんの携帯でずーっとポケモンさがしていましたが(笑)
20160716_006.jpg
これは、アスレチックスの誇る歴代名選手のビッグヘッド着ぐるみレース。オジさん世代のアスレチックスと言えば、ファミスタに出て来たエカーズリーやリッキー・ヘンダーソン、カンセコ、マグワイアという強打者の印象が強いです。ゴジラ松井も一時期在籍していましたね。オンタリオ湖畔から時代、トロントで最後に見た2試合が、ゴジラ松井がアスレチックスでやってきた試合でした。

肝心のゲームはと云いますと、予想外の乱打戦!ホームランが計5本も飛び出すという展開。ジェイズが先制するも、アスレチックスのKhris Davis選手にソロホームランを浴び、さらにたぶんルーキーで今年はまだ数打席しか立っていない&無安打のRyon Healy選手に3ランを打たれてジェイズがリードされる展開。Healy選手は、キャリア初安打がこの3ランHR。我々の席の左前にレフトのポールが立っていたのですが、そのすぐ脇にボールが飛び込んできました。

ジェイズも、主砲のエンカーナシオンがソロHRを打ってなんとか差を縮めるも、Khris Davisに二本目のHRを打たれ、試合は3-5のまま最終回へ。もうなんか試合も動きそうにないし、駐車場が混む前に帰り支度にはいったワキ家でしたが、球場を出ようとしたところで、ジェイズにホームランが飛び出し一点差に。こうなると最後まで観たい気もしましたが、やっぱ子供ももう疲れていたし、駐車場が混む前にそそくさと退散。結局ジェイズは追いつけずに4-5で、ホームのアスレチックスが勝ちました。ってかジェイズ、もうエンカーナシオンくらいしか知っている選手がいない…。我らがホゼ・バティスタも怪我で欠場だったし。
20160716_007.jpg
スタンドは、もの凄い日差しで激暑でしたが、シム子ちゃんも最後まで「もう帰る〜」とか言わずに頑張りました。久しぶりの野球観戦でしたが、なかなか楽しかったです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.19    [ Category : SFの南Life ]

子供キッチンセットで盛り上がる母娘

ブイーンと車で帰宅してガレージを開けたお父さんを出迎えた嫁が、なにやら楽しげ。ニコニコしながら「ガレージセールでさ、買ってきちゃったよ!」とか言っています。

何を買ってきたのかと思ったら、リビングの隅っこにコレが。
20160717_100.jpg
シム子ちゃん用のキッチンセット。IKEAのやつ。前々からこういうの欲しがっていたんですよね、嫁とシム子ちゃん。先週のアマゾンプライムDAYのセールでも、安くなっていないかなぁ…って探していたし。

3歳娘、さっそく大盛り上がりで、いろんな料理作っては持ってきます。嫁も「色塗ったりデコレーションしたりするんだ!」って盛り上がっております。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (6)   2016.07.18    [ Category : ねぇねぇ見て見て〜♪/第二章 ]

ロボシャーク Sharkinator White IPA (Lost Coast Brewery)

Sharkinator White IPA

さて、ビール!ビールです。ワインもいいけど、やっぱりビール!夏だしね!
20160715_000.jpg
ということで、この一本は、北カリフォルニアの Lost Coast Brewery から。北カリフォルニアの太平洋岸、Eureka にあるブリュワリーです。Eureka の方までドライブに行ったことは残念ながらまだ無いのですが、行ってみたいなぁ。

ここの同じくサメの絵柄のラベルが素敵な Great White (記事) という白ビールは、サンフランシスコ近辺のスーパーマーケットでもよく見かけると思いますが、このロボシャークのラベルのビールは初めて見ました。

20160715_001.jpg
アルコール度数4.80%の小麦色のIPA。アルコール度数が低め設定なことと、白ビールのような小麦色から想像できるように、IPAのような強いホップの香りはなく、白ビールのようなほどよく甘めの香り。飲み心地も、軽いボディで、かなりクリスプで飲みやすい。ラガー感覚でイージドリンク出来ちゃうペールエールといったところか。これからの季節に外での飲むには重宝しそうなビールだと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.17    [ Category : BEER (California) ]

子供もOK、ロープウェイのあるワイナリー Sterling Vineyards

ミドルタウンからナパ方面に南下。道中ワイナリーやワイン畑が増えてきます。カーナビに従って田舎道を走りつつ、「なんか良いワイナリーあったら、ちょっと寄って一本買っていこうか」なんて話をしていたら、前の車が大きなワイナリーに入ろうと左折。とりあえず着いて行ってみよう!と、我々も着いて行ってみると…
20160710_000.jpg
立派な並木道。Sterling Vineyards という、かなり大規模ワイナリー。Sterling ブランドのワイン、よくみかけますよね。

並木道を抜けたところに、大きな駐車場があります。そして駐車場に車を止めて、入り口のところに行ってみると…。

なんとロープウェイがありました。ロープウェイ乗り場のところに、チケットブースがあります。ワイナリーというか、なんかちょっとした行楽地みたいな感じ。チケットは大人$29、子供$15。中になにがあるのかわからないので、結構お値段するのね!なんて思いつつ、せっかくだからと突撃。
20160710_007.jpg
さっそくロープウェイに乗り込みます。大人4人乗りくらいのゴンドラの、ちゃんとしたロープウェイです。

丘をぐいーんと…。結構凄い傾斜ですが、ロープウェイからみる景色はなかなかのモノ。
20160710_001.jpg
丘を上がったところにワイナリー施設があり、そこを回っていきます。

最初のワインテイスティングカウンターは、ソーヴィニヨンブランでした。ここでSTERLINGのロゴ入りのワイングラスをもらえます。このグラスをもって、自分たちで回っていくセルフツアー方式。これは、かなり気楽で良いです。
20160710_002.jpg
子供たちには、子供チケットを買った時に、ロープウェイ型の箱にはいった子供セットがもらえます。

中を開けると…
20160710_003.jpg
こんな感じ。ジュース、クッキー、クレヨンとお絵かきセット。それに水筒が入っています。なんてキッズフレンドリー。子供が入れないところも多いですが、こういうキッスフレンドリーなところは、子連れ家族には嬉しいですね。

建物の中のそれぞれのポイントに、テイスティングカウンターがあって、そこでワインを入れてもらいます。
20160710_004.jpg
カウンターのある場所には、お水のタンクとパティオテーブルがあって、そこでゆっくりと家族でティスティングを楽しめます。このカジュアルな感じが、やりやすくて素敵です。

20160710_005.jpg
建物の中は、ワイン熟成タンクや樽などが。

ここ、良いですね。バシッとお洒落にワイナリー巡りをきめてやるぜ!みたいな家族じゃないし、ワイン詳しくないし、そもそもワインよりビール派だし、ワイナリー突撃って気後れするところもあるんですが、ここは自分達のペースでできるので楽しめました。
20160710_006.jpg
日本から観光のお客さんとか来たら、今度はここに案内しようっと。

ということで、飛び込みで突撃したわけですが、大成功。
20160710_008.jpg
お父さんは、車の運転があるので最初のワインをちょっと舐める程度でしたが、週末ドライブの目的の釣りが強風ということもあって思っていたより不発気味で、若干フラストレーションが溜まっていたところ、このワイナリーが大満足で一気に大成功の週末ドライブになりました。

Sterling Vineyards
1111 Dunaweal Ln,
Calistoga, CA 94515

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.07.16    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

田舎町の食堂ランチ@Middletown

クリアレイクを後にし(記事)、帰路はカリストガ、ナパ方面に抜けるルートを選択。山道を峠越えして、くだった辺りで、ミドルタウンという小さな町に出ました。お腹も空いたし、ランチにしよう!と、途中停車。
20160709_400.jpg
こんな感じの、小さな田舎町です。目抜き通りを数ブロックほど散策しましたが、何件かカフェを発見。どこに突撃するか検討の末、Cowpoke Cafe というカフェダイナーに突撃しました。

地元の常連客と思わしきグループなどが談笑している、小綺麗な田舎のダイナー。
20160709_401.jpg
営業時間6:00 am - 2:00 pm。こういう早朝からお昼すぎまでのダイナー、結構好きです。

突撃したのが1時過ぎ、閉店まであと1時間もないという時間だったので、キッズメニューが売り切れ。しかたないから、お父さんと何かシェアしようか?と9歳児に聞くと、「いや!僕はオムレツを注文したい!食べられる」と。
20160709_402.jpg
ということで、9歳児のチョイスのオムレツ。チリ&チェダーチーズのオムレツです。見た目はかなり濃い目のメニューではありますが、意外と美味しいのがチリオムレツ。このオムレツも美味しかったです。さすがに一人でトーストやポテトまでは食べきれませんでしたが、結構頑張って食べていました、9歳児。

オールデイブレックファスト。
20160709_403.jpg
ツーエッグに、ソーセージ。ソーセージはなんと5本ついてきました。普通は2本か3本だと思いますが、やっぱり郊外や田舎に行けば行くほど、ポーションが多くなっていく傾向があると思います。トーストもたっぷりだし。

お父さんは、ビスケット&グレービーを頼んでみました。そうしたら…
20160709_404.jpg
!!!!
こういうスタイルで出て来たのは初めてです。ホワイトグレービーがビスケットにかかっていないで、サイドのボールに入って出てくるとは…。しかもこれデカい。ビスケット一個で十分お腹いっぱいサイズ。

こうなっていると、どうやって食べるのが正解なのか良くわからないのですが、とりあえずビスケットを割って、グレービーをかけていただきました。
20160709_405.jpg
これもポーションも大きいし、ドーン!って感じで出て来ましたが、意外と美味しい。ホワイトグレービーは少し塩気が効いていますが、これが疲れた体に美味しい感じ。ビスケット&グレービー、相変わらずフォトジェニックでは無いし、得体のしれない料理ではありますが、意外と好きです。

ごちそうさまでした。

Cowpoke Cafe
21118 Calistoga Rd
Middletown, CA 95461
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.15    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

早朝突撃隊

さて、開けて翌日。実はお父さんは、あまりにも釣れなかったのでビールを飲んでふて寝してしまい、気がついたら早朝5時。日の出までもうすぐという絶好の時間帯。ベッドで眠る家族をよそに、そそくさと準備して桟橋へ。

しかーし!あいかわらずの強風、強波…。あまりの強風に、一度はめげて部屋に戻ったものの、ここでやらねば釣り師がすたる!と再突撃。

ざっぱーん!さっぱーん!と砕ける波。びゅーびゅー吹き荒れる風。
20160709_300.jpg
そんな中、なんとか獲った一匹は、あいかわらずの鯵サイズ。ぐぅぅ…。

しかし朝日が昇って気温が上がってきたら、風も次第に弱まってきました。れはチャンス到来と、粘っていると…
20160709_301.jpg
プリプリのバスゲット!同じ場所を丹念に丹念に探ってだしました。魚はいるけど、波に揉まれて上手く底までルアーが入っていないのか、魚が回遊しているのか。

状況が少し良くなってきたので、ここで9歳児をお越しに部屋に戻り、一緒に桟橋へ再突撃。
20160709_302.jpg
深場の底を狙うお父さんには続けてバスがヒット!30cm越える程度のサイズですが、とにかくプリプリでナイスコンディション。やっぱりこの湖は、栄養豊富で環境が豊かなのでしょう。

さらに日が高くなってきたら、バスのアタリは遠のき、クラッピーが釣れ出しました。
20160709_303.jpg
ホワイトクラッピーですね。30cmくらいの良型です。パタパタパタ〜と引くのですが、バスのようにトルクとスピードのある突っ込みがないので、すぐに分かります。

クラッピーはまだ釣ったことのない9歳児、これをみて俄然やる気に。クラッピーは中層に浮いているようで、クラッピー狙いのオッチャン達は、軽くて小さいジグヘッドや、なんとサビキ(笑)なんかで爆釣していました。9歳児はバス狙いの大きめのソフトルアーをスイミングさせていましたが、朝は活性が高くなっていたのでしょう、あっさりゲット。
20160709_304.jpg
クラッピーゲットだぜ!と、初の魚種に興奮する9歳児。お母さんと一緒に様子を見に来たシム子ちゃんも一緒に、満面の笑みで記念撮影です。

ここで切り上げて、部屋に戻り、チェックアウト。湖をぐるーっと半周して、土曜日に嫁が大物を釣り上げたポイントをちょこっと偵察。
20160709_305.jpg
ようし、ようし。サイズは伸びませんが、お父さん2匹ほど追加。

ここで今回の小旅行釣り部門は終了。聖地とも言われるくらい有名なクリアレイクですが、数は全員で15匹以上と、釣りをしていた時間の割りには出ましたが、陸っぱりはキツイですね。。やはりきちんとプランして、ガイドフィッシングを楽しむようなリゾートレイクという印象です。
20160709_306.jpg
でもまぁ、前準備もほとんどない状態での突撃でしたが、釣れて良かった、良かった。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.15    [ Category : FISH/第二章 ]

強風の中、ファミリーフィッシング

さて、続きです。(前の記事)

風が強くなってきたので、午前中の釣りは1時間くらいで切り上げて、この日の宿の方面に向かいます。この湖、デカいわ〜。ぐるっと回るのに1時間以上かかるサイズの湖は久しぶり。

まだチェックインの時間には早いし、まずはランチを食べていこう!と、Lucerneという街に立ち寄りました。
20160709_100.jpg
ネットで調べた所、ここの Fresh and Bangin' Eatery という食堂はレーティングも良かったので、突撃!

いなかの小さなカフェダイナーという感じのお店。入ると、ポテトを揚げるいい匂いが。これは期待できそうだ!と、さっそくポテトを注文します。
20160709_101.jpg
ホクホクに揚がっていて良い感じ。ただコレ、ポテト大好き(というかケチャップが大好き)なシム子ちゃんのランチなのですが、ちょっとペッパーとシーズニングが効いていましたね。ビールのお友達にするなら丁度良い感じのポテトフライでした。

9歳児はフィッシュ&チップス。
20160709_102.jpg
ぐぅ、これもビールが飲みたくなる一品。天気も良いし、湖畔でこんなのつまみながらビール飲みたいものです。

お父さんは、ガッツリとバーガーをいただきました。
20160709_103.jpg
初めての店で食べるものに迷ったら、とりあえずシグネチャーバーガーを試してみるのだ!というポリシーに従いました。サイドがチップスじゃなくて、グリーンサラダなのですが、油断した…。苦手なおキューリさん達が、たくさん…。バーガーは、ベーコンとかオニオンとかたっぷり。そしてパテがデカい!すごい分厚い!なかなか迫力のバーガーでしたが、美味しく頂きました。

こちらのお料理たち、美味しかったですが、地方の食堂って量が多いですよね。地方にいけばいくほど、量が多くなる印象がありますが、そんなことないですか?

お腹も一杯になったら、とちゅう飲み物や食料を買ったりしながら宿へ。湖沿いは、レイクリゾートがたくさん立ち並んでおりましたが、そのなかの一軒にチェックイン。
20160709_200.jpg
宿はキッチン付きのキャビンです。やっぱり家族で小旅行といったら、キチネットじゃないと盛り上がらないよね!というワキ家のポリシーがあって、お値段もただのキャビンやホテルのお部屋に比べると高いのですが、頑張りました。

午後になって風も更に強くなり、釣りには厳しい状況に。しかしこの宿は、プライベート桟橋を持っているので、せっかくだから釣るのだ!と頑張ります。桟橋には、クラッピー狙いのおっちゃん達がたくさんいました。クラッピーベイトで、クラッピーを爆釣しています。全部キープして食べるようですが、あの数をクリーニングするのは数時間作業だぞ…

こちらはバス狙いで頑張ります。9歳児にもなんとか釣らせたいと、お父さん頑張ってパターンを探します。
20160709_201.jpg
とりあえずお父さん、バスゲット。強風ですが、底をとってあまり動かさずに、じっくりと探るスローな展開が正解でした。クラッピーは、中層から上に群れでいるようでしたが、バスは底でしたね。

こうシブい釣りになると、集中力のもたない9歳児には辛い展開。投げても風で飛ばないし、底を取れと言われてもラインが風と波に煽られてよくわかんないし…。でもお父さんにガミガミ言われながら頑張った9歳児、「キター!!」とバスゲットです。
20160709_202.jpg
よしよし、プリプリの良いバスです。よく頑張りました。

数匹釣ったところで、今日の釣りはおしまい。夕方に買い出しついでに、車で他のポイントも様子見にいきましたが、不発でした。陸っぱりの人も結構いたのですが、やはりポイントが限られてくるので、難しいですね。

夜は持ってきた炊飯器でご飯を炊いて、嫁が出発前から仕込んでおいたお肉を焼いて。
20160709_203.jpg
ビールを飲んで、お肉食べて…、カナダにいた頃はこういう小旅行も時々やったものですが、ここ数年はご無沙汰でした。やっぱりこういうの楽しいですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.14    [ Category : FISH/第二章 ]

相変わらず釣る女…

週末!

今年は9歳児、夏期講習はみっちり入っているものの、シム子ちゃんのスケジュールの都合もあってサマーキャンプには申し込まなかったとの事で、代わりに夏休みっぽいことをしてあげたいという嫁。「週末は、ちょっと家族で釣りに行きましょう!」と、北方にあるバス釣りの聖地クリアレイクの畔のキャビンを手配したのが、金曜日の朝。やるときめたら、行動力のあるワキ家です。
20160709_000.jpg
ということで、土曜日の朝、車に釣り竿やら、一日分の着替えやら、炊飯器やら(笑)を積み込んで、目指すはクリアレイク。3時間のドライブです。

ルートは101を北上してからの山越え。2時間ほど走り、サンタローザやヒールズバーグを越えたら、峠越え。くねくねの道を、くねくねと進んでいると…
20160709_001.jpg
シム子ちゃん、車酔いのアクシデント。山の上で緊急停止して、お着替えタイム。ちょっとクネクネだったから、酔っちゃうかなぁと心配していましたが、やはり酔ってしまったようです。しかしこの日は、お泊りのために大量のウェットティッシュやキッチンペーパー着替えを満載していたので、これくらいのアクシデントは何でもないのです。ウェットティッシュ、キッチンペーパー、そして大きめのジップロックは、いろいろと役に立ちますね。常備しておこうかな。

アクシデントはあったものの、3時間ちょいでクリアレイク湖畔に到着!急な小旅行だったので、陸っぱりで釣りが出来そうなところとか、十分にリサーチできていなかったのですが、とりあえず公園へ。
20160709_005.jpg
こういう時は、とにかく公園とかパブリックボートローンチとかを探して片っ端から突撃していくしかない。ただ、どうしても限られた場所の取り合いなので、先行者がいればアウト!という結構なギャンブル。ここまで来て、釣り座が無い!みたいなのは避けたい所。まぁカナダ時代から、地図とカーナビで釣り場を探し当てる経験は積みまくっているので、なんとか釣りができる場所に辿り着き、先行者は家族はいたものの、この条件だったらココでしょ!というスポットに上手く入れたので、さっそく家族の竿を準備してお父さんも釣りをしていると…

キャストするお父さんの背後で、遅れてシム子ちゃんを一緒にやってきた嫁が「わー、これデカいー!」とか叫んでいるではありませんか。ものの数投しかしていないのに、もう釣りやがりましたよ!この人!

竿の入り具合からして、かなりの大物。「ぐぅぅ」とか言いながら、結構うまく魚を浮かしております。相変わらず、やるなぁ。ネットを持って取り込みに入りますが、浮いてきた魚はなんとゴーマル級(50cmクラス)ではあ~りませんか!ネットに入らん…

ということで、ガシっとハンドランディング。
20160709_002.jpg
うぉー、なんと49cm。痩せているので重さは3.05ポンドでしたが、スゲー。いきなりかよ!憧れのクリアレイクファーストフィッシュがこれか!相変わらず釣ります、この人。(嫁神話)

またキタよ!とか行って二本目も追加。
20160709_003.jpg
プリプリのナイスバスです。

一方、お父さんの竿には…
20160709_004.jpg
鯵サイズ…。くぅぅ(涙)

この日はとにかく風が強く、昼から午後にかけては更に強風に。ボートも次々とボートランプに帰還してきたので、ここで最初の釣りは終了。9歳児にも一本捕らせたかったのですが、ちょっと難しかったかな。大きいのは出たけど、小場所なのに釣り人も多く、プレッシャーもあったのか、じっくりフィネスな釣りじゃないと反応がない感じでした。

つづく。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.07.13    [ Category : FISH/第二章 ]

衝撃のイカバッグ

写真を整理していたら、こんなのが出て来ました。。

先月後半の日本帰国での戦利品なのですが…、、、

こちら。
20160708_100.jpg
ピンクのイカです!

嫁と9歳児と釣具屋に行った時、嫁が「凄いの見つけちゃったんだけど、これどうしよう…」と持ってきた一品。「これどうしよう…」って(笑)。これ、イカのヌイグルミじゃないんです、これショルダーバッグなんですよ。もう手にして持ってきた時点で、嫁がこのイカしたイカバッグに一目惚れしているのは間違いないので、「もう二度と出会えないだろうから、買っちゃえ!」と買っちゃいましたが、なかなかの問題作!?ですよね。

これイカを釣る疑似餌、餌木のコーナーの棚にかけてあったのですが、パッと普通にみただけでは、これは店内賑やかし用のディスプレイにしか見えません。「売り物かな?」って、手にした嫁、凄いな。まぁ実際に売り物だった訳ですが。。

肩にかけてみると、こんな感じ。
20160708_101.jpg
我が家には、海の生物系のバッグや縫いぐるみは多いのですが、新たに仲間入りするのがピンクのアオリイカのショルダーバッグになるとは。これをカリフォルニアで肩にかけていたら目立つだろうなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.07.12    [ Category : 徒然/第二章 ]

Pho屋で卵麺を食べる人

この前、ちょっと一人で外に軽くご飯を食べに行くことがあったのですが、ワキ家の生息するフォスターシティはレストラン類の充実度がイマイチ。ファストフードはちょいちょいあるのですが、どうしてもチョイスの多いサンマテオやサンカルロスに出ることが多くなります。

この日は、ちょこっと軽食を…という感じだったので、わざわざサンマテオのダウンタウンまで出るのもなぁ…と、やってきたのはフォー屋さん。
20160708_300.jpg
中華スーパー、ランチ99の並びにある Pho New Saigon です。以前テイクアウトの記事を書いた事がありますが(記事)、以前は近所に住んでいたので、ちょいちょい来ていました。

Pho屋さんに来ておいてナニですが、注文したのはコチラ。
20160708_301.jpg
ビーフシチューエッグヌードル。このブログにも何度も書いていますが、フォーよりも卵麺のほうが好みなので、基本的には卵麺のヌードルを頼むか、注文するときに卵麺に変えてもらいっています。

このビーフシチューエッグヌードル、なかなか他のジャンルの料理には無いと思うので、オススメです。
20160708_302.jpg
ビーフシチューっぽいスープに、大ぶりにカットされた人参と、角切りのビーフがドン!ドン!ドン!と入っております。ビーフはコーンドビーフみたいな感じに調理されたもの。そこに玉ねぎと青ネギ。意外とあっさりしていて、美味しいし、お腹もいっぱいになります。エビスープのワンタン麺やブンリュウと並んで、個人的にオススメなヴェトナムヌードルです。

ごちそうさまでした。

Pho New Saigon
1088 Foster City Blvd,
Foster City, CA 94404

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.11    [ Category : Food(California) ]

オニオンディップ@トレジョ

ある晩のこと、晩酌しようと冷蔵庫からビールを持ちだしたお父さんの前に現れたのは、白っぽいディップにトルティーヤチップス。
20160708_001.jpg
トルティーヤチップスにサルサじゃなくてディップとは珍しいじゃないの。見るからにクリームチーズベースのディップですが、それだとクラッカーには合ってもトルティーヤチップスとの相性はちょっとどうかと。まぁとりあえず食べてみようと食べてみたら、これが意外と美味しい。いや、かなり好きかも。

バリバリ食べていたら、「気に入った?トレジョで買ってきたのよ〜」と、パッケージを出してきました。
20160708_000.jpg
Caramelized Onion Dip というディップだそうです。味のほうは、見た目はマヨネーズのような甘くてコクのある感じを期待させますが、ちょっとビネガーの酸味が効いています。サワークリームかビネガー効き気味のマヨネーズか。この酸味がフレンチオニオン味のポテトチップスライクな酸味で、トルティーヤチップスみたいなそれ自体に風味のあるチップスともそれなりのマッチング。ま、なんといっても気軽なオツマミとして、なかなか秀逸。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.10    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

女子サッカー熱再燃必死。

我が家で一番人気のあるスポーツは…

サッカーです。

でもJリーグとか欧州リーグとかメジャーリーグサッカーではありません。

女子サッカー

です。

嫁が何時の頃からかわからないのですが、女子サッカー好きで、なでしこJAPANはもとより、アメリカ女子代表などをフォローしており、今はシム子ちゃんをサッカーガールにしようと目論んでいるようです。

一昨年は川澄奈穂美選手がレンタル移籍していたシアトル・レインの試合を見に、シアトルに2回(記事)(記事)、ポートランドに1回遠征する(記事)してみたり、去年はバンクーバーにW杯を観に行ってみたり(記事)。

また誰かNWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)に日本人選手移籍してこないかなぁ、なんて話していたら、宇津木選手がシアトルに移籍!これは、シアトルにまた行かないと!なんて話していたら、なんと!!川澄奈穂美選手まで移籍!シアトル復帰というニュースが!

宇津木選手はまだ書類の関係でチームに合流出来ていないみたいですが、川澄選手はチームに合流。7月2日の試合に、いきなり出るのかな?出るのかな?と落ち着かない嫁。

「出るかな?さすがにまだ早いかな?」とブツブツ言いながら、Youtubeのストリーミング中継をチェックしていた嫁、スターティングメンバーの中に川澄選手を見つけると、「きゃー!出てる〜!よっしゃ!」と何故かガッツポーズ。
20160702_100.jpg
背番号は36、4-3-3の右サイドウィングの位置でスタメンです!

アメリカ女子代表はリオオリンピックのキャンプなので、シアトル・レインの主力選手、ミーガン・ラピノー選手(日本語だとラピノーと言われているけど、実際にはラピーノって感じの発音です)や、GKのホープ・ソロなんかは不在。それでも、キム・リトル、ジェシカ・フィッシュロック、キーリン・ウィンタースという強力な中盤は健在。

なんとか川澄選手にボールが集まって、いいプレーを見せてくれればと思っていましたが、なんと!
20160702_101.jpg
いきなり先制点を叩き出しました。解説も「ナホが帰ってきた!素晴らしいカムバックだ!」と絶賛。

左サイドにボールが集まるも、左サイドのベブ選手がいまいちパッとしない感じなので、川澄サイドにもっとボールを集めろよ!とジリジリしていたところ、ボールが渡ると中に切れ込んで左足でドーン!なんと2点目も叩きだして、もうNAHO祭り状態。

結果2-0で、ボストンを破り、Player Of The Match にも選出されました。
20160702_102.jpg
いやぁ、素晴らしい。

さて、こうなったら早速シアトル小旅行のプランを立てなくては(笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.07.09    [ Category : 徒然/第二章 ]

お気に入りの酒屋の閉店@Menlo Park

知らなかった…

独立記念日の月曜日、パロアルトまで買い物に行き、帰りに立ち寄ったお気に入りの酒屋 Beltramo's Wines & Spirits (記事)(記事)が、こんな事に…
20160704_100.jpg
STORE CLOSING ですって!?

マジか!と店内に入ってみると…
20160704_101.jpg
もう8割型の棚は空っぽ。。。棚や看板まで売りに出ているという、お店クロージング最終段階に入っておりました。

ビールコーナーに行くと、まだビールはちょこっと残っている!
20160704_102.jpg
でも人気の銘柄などは、もう殆ど残っていなかったです。

最近ご無沙汰していたのと、日本に帰っていてローカルニュースとかをキャッチアップしていなかったので、完全に出遅れてしまいました。5月にはクロージングセール始まっていたなんて…。

1882年(日本では明治15年)からずーっと続いた家族経営の酒屋。スーパーマーケットなんかと違って、店内の空気の感じが「酒屋さん」という風情で好きでした。ビールのコレクションも豊富だったし。

大手のお酒小売り店Bevmoや、スーパーマーケットなんかに押されての撤退ということでは無く、後継者問題などあって単にこのままファミリーでビジネスを続けていくのはキツイ…みたいな家庭の事情のようですが、この酒屋が無くなるのは寂しいなぁ。
20160704_103.jpg
とりあえず、酒ゲット。

それにしても、134年かぁ。この日は240回目の独立記念日だったので、134年と言ったら、結構凄いですよね。その年、日本では「板垣死すとも自由は死せず」の岐阜事件とかが起きてます。おっ、上野動物園(東京都恩賜上野動物園) の開園もその年ですね!ということは、この酒屋は上野動物園と同い年だったというわけか。面白いところだと、スペインのサグラダ・ファミリアの着工もこの年らしいです。それでまだ完成していないのは、凄いな(笑)

134年間、お疲れ様でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.09    [ Category : 徒然/第二章 ]

釣行記録・久しぶりの釣行

日本から帰国した翌々日のことですが、時差ボケで日が昇る前から目覚めてしまったお父さん。これは…、これはもしかして逆にチャンス!?ということで、「じゃ、ちょっと行ってくるね〜」と。

ってことで修行場にやってきました。
20160702_000.jpg
水の感じは悪く無いです。すこしさざ波がたっていますが、予報によれば、まだあと数時間は風は吹き出さないはず。

せっかく朝早く来たので、まずはトップウォーターで攻めます。去年からはまっているサーフェスクランクの表層引き。

水の感じも悪く無いので、数投のうちにチビバスの反応があるんじゃないか?とドキドキしながら釣りを開始しましたが、無反応…。見えギルもいないし、魚っけがあまりないです。ちょっと焦りながらも、最初の一時間はとにかく信じて引き倒そうと頑張っていると…
20160702_001.jpg
出ました〜。着水後、巻き始めにジョボン!やりぃ!やっぱりこの釣りは楽しいですね。

結局、トップには2本。
20160702_003.jpg
サイズは夏場のアベレージサイズ、ちびっこちゃんでしたが、狙い通りに釣れたので満足度が高いです。今回は2本で仕入れてきた小型のネットも導入。ちびっ子でもトレブルフックのルアーで釣ったら、危険なので極力ネットで掬ってプライヤーで針を外すようにします。

日が昇ったら、フィネスに変更。日本から持って帰ってきたケイテックのイージーシェイカー投入!さすがケイテック、もう見るからに釣れそうなワームで、選んだカラーは一番好きなモーニングドーン。紫系・青系が好きなんです。
20160702_002.jpg
見るからに釣れそうなので一投目から釣れる!と思い込んでの攻めでしたが、意外と時間がかかりました。。リグのバランスが悪かったのかな。でもなかなかのナイスサイズゲット。

さらにつづけてゲット!
20160702_004.jpg
ネコリグでもダウンショットでもOKでした。ロボワームとカットテールのローテーションに追加して使っていく感じになりそうです。

数時間したら強風になってきて、軽いリグだと風に煽られて着底しない感じに。最後はバイブレーションを巻き倒して帰ろう!と巻いていると、ヒーーット!なかなかのサイズ!ウィードに潜られて、ラインがゴリゴリと擦れているの分かります。少々強引にウィードの中から引きずり出そうとポンピングしたところで、フッ…とテンションが無くなりました。。バレた〜!!(涙)しかもこの感じは…、やっぱり!なんとラインブレイク。しかも結び目が割れるように切れていました。昨晩きちんと結び直したのに…、ショック。。。締め込みに遊びがあったのか、締めすぎたのか…。大好きなルアーをロストしたショックもデカイ…。

でもメゲズに、もう一個もっていたバイブレーションを投げ倒していると、来ました!
20160702_005.jpg
今回はしっかり捕りました。腹フックをガッツリ。やった!

去年の修行場は、今の季節はカバー撃ちでナイスサイズがでたのですが、今年はカバーの漂着具合が去年とか全く違っていて、はっきりいうと美味しいカバーがない状態。。。なのでオープンスペースで、元気な小バスに遊んでもらうという感じの釣りになってしまっていますが、とりあえず8匹ゲットで、無事故で帰還なのでOKとしましょう。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.08    [ Category : FISH/第二章 ]

4th of July 花火@FosterCity

さ、4th of Julyの宴も終わったら(記事)、あとは夜の花火でだけです。

前日にフォスターシティのSafewayに買い物に行った嫁によると、もうすでに場所取りをしている人もいたらしい。やる気のある人達は、昼間のうちからベースキャンプを拡げて、みんなでBBQしたりしていますよね。

我が家の周囲もたくさんの車が。。。ちょっと買い物に出て帰ってきたら、すでに駐車スペースがなくっており、家の周囲を何周も徘徊する羽目に…。独立記念日という目出度い祭日なんだから、ケチらないでイベントパーキングに停めていただきたい。。。

花火は夜9時半から。日が延びてきたので、8時台とかは、まだ明るいですからね。さすがに毎年行っているので、我が家(というか嫁)はバッチリ学習していて、家族全員にダウンジャケットを出してくれました。そうなんです、夏なのですが、夜は寒いんですよ!

9時過ぎに家をでましたが、たくさんの人で混雑しておりました。
20160704_200.jpg
定刻通りに花火開始。アメリカの花火って、迫力はありますが、バリエーションが少ない気がします。日本の花火のほうが、どこか侘び寂びがあるというか、職人的の感性を感じるというか、演出がありますよね。

花火の音にビビったシム子ちゃん、「怖い〜」と花火から目を背けたまま(笑)。抱っこして一緒に見ようよ〜!ってやっても、ガシっとしがみついて目をつぶっております。だんだん慣れてきて、最後はなんとか怖がらずに見れていましたが、けこう至近距離で大音量なので、まぁちょっと怖いよね。

ボーン!ボーン!と大玉を何個も打ち上げた後、最後は大玉連発大爆発!
20160704_201.jpg
スマフォ撮影だからというのもありますが、もうこう見るとただの爆発にしか見えません(笑)。

ということで、独立記念日でした!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.07    [ Category : 徒然/第二章 ]

4th of July の宴

時差ボケがキツイ…
時差ボケがつらい…

シム子ちゃんは夜中に起きだして、朝まで大暴れ。付き合わされる嫁は疲労困憊。一方9歳児は、夏休みぐーたらモードで、ひとりだけばっちり寝て、しかも寝坊…。家族全員のパターンがズレまくっていて、いっぱいっぱいの中、アメリカ独立記念日がやってまいりました。

「とりあえず焼くよね?」と、嫁が冷蔵庫から取り出してきたのは、いつの間にか仕込んでいたお肉チャンたち。子供の世話で疲れきっているだろうに、いつもいつもありがとうございます。
20160704_000.jpg
とういことで、お父さんは焼き係。コーン、ピーマン、ビーフに嫁特製の漬け汁で一晩漬け込んだポーク。

じーっくり焼くこと30分くらい。チーン!
20160704_001.jpg
宴の始まりです。ちなみに夜通し騒ぎまくっていたシム子ちゃんは、ここで電池が切れて、カウチで爆睡中。

どれも美味しかったのですが、嫁特製漬け込みポークが美味しかったですね。
20160704_002.jpg
筋や脂身の多い部位だったのですが、良い感じに柔らかく仕上がっていました。ビールのつまみにも良かったし、ご飯のオカズにも良い感じの味付け。

ビールはアンカースチーム。
20160704_003.jpg
独立記念日っぽいからという理由で、リバティーエールです。うん、明るいうちから外で飲むビールは、格別の味わい!

デザートには、「冷凍のたい焼きを焼いたら美味しいんじゃない?」と嫁が出してきたたい焼きを。
20160704_004.jpg
かるくレンジでチンしたモノを、熱したオーブンでカラッと仕上げました。衣がサクサクで、想像以上の美味しさ!これは良いです、オススメ。

さ、あとは夜の花火に行くだけです!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.07.06    [ Category : 徒然/第二章 ]

ワキ家の里帰り おみやげ編

無事にアメリカに帰国し、日本から持ってきた荷物やスーツケースをせっせと整理する嫁。パッキングマスターを自称するだけあって、モノが美しく整然と詰め込まれたスーツケースには、いつも感心させられます。

で、一息ついた帰国翌日、ふとキッチンを見ると…
20160630_400.jpg
お土産でもって帰ってきた食料が並べられています。

これは…

……
ブログ用に写真撮るんでしょ?綺麗に並べておいたよ!

ってことだよね(笑)とういうことなら、写真を撮って記事にするしかあるまい。。

これは、茅の舎のだしですね。帰国中に立ち寄ったデパートでお中元フェアコーナーに茅の舎のブースが出ていたので、そこでゲットしたものと、あとはお義母さんがくれたもの。
20160630_401.jpg
ニジヤマーケットで買えるのですが、そもそもが高級品なので、こちらに輸入されたものはそれこそ贅沢品。それでも美味しいし我が家でも使っているのですが、一度に使っちゃうなんて勿体無い!と、だしの入った袋を開封して小分けにして使っているみたい。

お魚の缶詰。
20160630_402.jpg
これでお父さんの夜の晩酌のオツマミもバッチリだね!

お酒飲みのお父さんのための、しじみわかめスープ!
20160630_403.jpg
これもニジヤマーケットで買えるので、時々買ってランチタイムにいただいているのですが、こちらで買うと2ドル半します。それが日本では120円!まじか!半分近くの値段なのか…、ってことで何袋か買ってきました。

今までの一時帰国帰りに比べると、持って帰ってくるモノの量は減りましたね。子供の衣類や、食器などは別として、食品は特に減りました。高くはつくけど、ニジヤやマルカイで手に入れることはできるし、税関の事とかに気を遣ってまで持ち込む必要もないかという感じで。

さ、しじみスープ飲んで、元気に晩酌しようっと(笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.07.05    [ Category : 徒然/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ