無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

モントレーの地ビール Big Sur Golden (English Ales Brewery)

Big Sur Golden

さてビールです。この前の、モントレー・カーメル旅行で買ってきたのローカルビール。Marinaという、モントレーの北、カストロビルとモントレーの中間あたりの海沿いの街にある English Ales Brewery というブリュワリーのモノ。
20161227_001.jpg
アルコール度数4.8%の金色エール。いわゆる当たり障りのないゴールデンエールってやつでしょうか。レモンを使っているようで、ちょっとスパイス系の香りがします。ボディはライトで、味わいもライト。レモン系ビールって、こういうさっぱり爽やかでちょっと物足りない感じになりがちと言うか、レモンの感じを出すには、こういう風な仕上がり以外は無いのかな。フィッシュ&チップスとかに合わせて、ガブガブッと飲んだりすると、とっても手の合うビールだと思いますが、何か一種類でもパンチが効いているビールでないと評価されないカリフォルニアでは、絶対的に受けないであろうビールだと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.31    [ Category : BEER (California) ]

サンタクロースは来たかな?

さてクリスマス2016、12月25日の朝だけは家族誰よりも早く起きる10歳児。ダイニングに行ってみると…
20161225_100.jpg
カントリーマアムをかじったあとが。今年もサンタクロースは来てくれたようですね。

今年もツリーの下には、たくさんのプレゼント。
20161225_101.jpg
シム子ちゃんも起こして、早速プレゼント開封の儀式です。


10歳児、いろいろゲットしましたね。
20161225_103.jpg
まずは巨大ナーフガン!ブラックフライデーの戦利品です。そしてオレンジ色の箱は、お父さんから。小さい学習用のコンピュータです。そろそろプログラミングとかにも興味を持ってほしいな。そして10歳児がサンタにお願いしていたWiiUのゲームもゲットして、にっこにこ。

シム子ちゃんの戦利品はこちら…
20161225_102.jpg
巨大なシルバニアファミリーのハウスボートセットが凄い迫力です。ブラックフライデーの大安売りで買っておいたやつですね。シム子ちゃんに気が付かれないように、ガレージの奥に隠しておいた一品です。マイリトルポニーのフィギュアなんかも用意しましたが、シム子ちゃん大喜びなのは日本のオバアちゃんが持ってきてくれたメルちゃん人形の美容室セット。

メルちゃん!メルちゃん!と大喜び。
20161225_104.jpg
シム子ちゃん、美容室なんて連れて行ったことはないのですが、ちゃんと遊べていますね。毎日のようにYoutubeでメルちゃんチャンネル見ているからかな。

来年もちゃんとプレゼントもらえるように、良い子で過ごしてほしいものです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.29    [ Category : 徒然/第二章 ]

クリスマスディナー2016は巨大ハム

クリスマス・イブの夜、今年のディナーはどうしよう?と悩んだ末、嫁が出した結論はコチラ!

どーーーん!!
20161225_000.jpg
ハムです!でかい!

ターキーはもうやりたくないし(家族ももうあと数十年はターキーは勘弁だし)、サンクスギビングはチキンだったし、黒肉も焼いたし…、「そうだ、ハムやったことなかったわ!」って事で、ハム。

色々と調べて、彼女の好きなシェフのレシピを参考に挑むことになったのですが、結果ハムは焼くだけであまり手間がかからないことが判明したようです。
20161225_001.jpg
ということで、まずはグリルで焼きます。

人焼きしたら、次は表面をグレイズ。結局、手が入るのはこの過程だけみたい。トラディショナルなハム料理で検索すると、パイナップルを使ったものが有名みたいなのですが、肉とパイナップルの組み合わせって、酢豚ですよね。酢豚とクリスマスのイメージが結びつかないので却下(笑)
20161225_002.jpg
ラズベリージャムとマスタードで作ったソースを塗り塗り。

次は、アルミホイルを被せずにレンジでまた焼きます。
20161225_003.jpg
ちーん!完成!お~、ちゃんとグレイズドされてる。美味そう、美味そう。

食卓の準備もぬかりないです。
20161225_004.jpg
お父さんはあまりこういうのに拘らないガサツな人なのですが、嫁は子供達の思い出になるから、と行事行事は結構ちゃんとやってくれます。季節季節で、壁のデコレーションとか結構ちゃんと変わっているしね。いつもありがとうございます。

おつまみプレートも準備万端。
20161225_005.jpg
まぁWholeFoodsで買ってきたものを並べただけではありますが(笑)

メインディッシュのハム様を、カービングナイフで切り分けて、パーティの開始です!
20161225_007.jpg
いやぁ、それにしてもハムでかいわ。でかいし、重い。グリルから取り出すとき、「ぐぬぅぅ、ダメだ。重くて持てない…」と嫁が一度ギブアップしそうになったくらいです。皿に移すのも二人がかりでした。

こうしてみても、ハムの存在感が半端ないなぁ。
20161225_006.jpg
まぁこんな巨大ハム、食べきれるわけもなく、この後数日間はハムと格闘することになりました。でもターキーとの格闘と比べると、ハムとの格闘なんてたかが知れてますね。ハム、美味しいし。

ケーキは昼にニジヤマーケットで買ってきた、チョコレートケーキ。
20161225_008.jpg
チョコレート大好きなシム子ちゃんとケーキを買いに行くと、200%チョコレートケーキになってしまいます(笑)。しかもクリームとチョコ部分だけ食べて、スポンジは食べないし。。逆にお兄ちゃんは、クリームが苦手でスポンジしか食べないという…。

なんだか台所でキコキコやっていると思ったら、こんな皿をセットしてました。ポッタリーバーンのものらしいです。一年に一回しか出番が無い(笑)。こういうの好きなんですよね、嫁。
20161225_009.jpg
で、長い夜のお供の、おつまみディッシュも完成したところで、ワインやビールを飲みながら…

ジェンガタイムに突入。
20161225_010.jpg
しかしまぁ、お父さんは酔っ払っているし、「シム子もやる〜!!」とルールを理解しないアニマル娘の乱入もあって、狂気のジェンガに。いきなり真ん中プッシュして豪快に倒して「おもしろーい!!!」と笑いのとまらないアニマル娘。

この後、子供達を寝かせつけに行ったお父さん、なぜかお父さんだけが子供のベッドで即爆睡という何時ものパターン。。。爆睡してしまったお父さんをよそに、家族はその後もクリスマス・イブの夜を楽しんだようです。
20161225_011.jpg
今年もサンタさんは来たのかな〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.28    [ Category : 徒然/第二章 ]

週末ドライブ旅2016/12 最後もモントレー

カーメルミッションを後にし、さて後は帰るだけ。「どこか寄り道して行こう、どこにいく?」と家族に聞いてみると、「ぼくやっぱりタイドプールに行きたい」と、潮溜まりに執着をみせる10歳児。機能は高潮だったけど、ちょうどお昼前くらいには潮は引いている計算なので、じゃあモントレーにもっかい行ってみるかと、またしてもモントレーへ。
20161224_100.jpg
GoogleMapで見た感じだと、フィッシャーマンズ・ワーフ方面なら、遊歩道沿いに歩いていくと小さなビーチに岩場が点在していところがありそうだったので、今回はワーフ方面に来てみました。

ビンゴ!ビーチには、さすらいのおっちゃん(ヒッピーというか浮浪者というか…)たちが何やら煙を燻らせたりしておりましたが(苦笑)、「ハッピーホリデーズ!」なんていいながら岩場地帯へ。
20161224_101.jpg
小さな潮溜まりには、巻き貝とヤドカリが。ヤドカリを何匹がゲットして大喜びの10歳児。カニとかエビが入れば、もっと最高だったのですが、カニは大量の抜け殻と脚しかなかったです。なんでこんなに小さなカニの脚が散乱しているんだろうと思ったら、どうやら海鳥の仕業っぽいです。

海面を泳ぐ海鳥をみていたら、水中に潜って赤いカニを咥えて出てきました。
20161224_105.jpg
海鳥のカニハンティング、潜った!あ!捕まえてる!あ、また潜った!!みたいな感じで面白くて、家族で夢中で見学しちゃいました。

ヤドカリでお兄ちゃんが満足してくれたところで、軽くランチでも食べていこう!とフィッシャーマンズ・ワーフへ。
20161224_103.jpg
ハイシーズンと比べると、さすがに人の出が寂しいですね。

ここのワーフは、どのレストランでも店先でクラムチャウダーのサンプリングをやっていて楽しいのですが、客引きもアグレッシブ。いまならフリーカラマリフライも出しちゃうよ!ほら、来て来て!あの窓側の一番いいテーブルでどうだ?ってな感じで、おっちゃんにグイグイ来られましたが、ガッツリ食べちゃうと時間も食うし、ちょこっとオイスターとか摘みたい程度なので、なんとか猛攻をしのいで、スタンドでチャウダーやオイスターを買ってランチタイム。
20161224_102.jpg
うーん、オイスターは美味しいな。あ、今年はまだカニを食べていないな!カニも食べないと。

ごちそうさまでした。お家に帰りましょう。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.28    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016/12 カーメルミッション

2泊の旅も最終日、カーメルのホテルをチェックアウトしてビーチに行ってみました。
20161224_000.jpg
お~、ここの砂もきめ細かくてサラサラ〜。ここでもやっぱり犬連れの人が多かったですね。寒いには寒いですが、風もそれほど強くなく、いい陽気です。10歳児は潮溜まりみたいなところで遊びたかったようですが、このビーチにはそういう感じのスポットはなくって残念な顔。でもみんなで貝殻を拾ったりして、楽しんでくれたようです。最初はおとなしくしていたシム子ちゃん、いきなり豪快に砂遊びを開始して砂まみれに…。アニマル娘め。

ビーチを後にしたら、カーメルミッションへ。
20161224_001.jpg
カトリックの協会です。18世紀後半、カリフォルニアにカトリックの協会を建設するの尽力したセラ神父という人が眠っているミッション。10歳児が去年学校のソーシャルスタディでカリフォルニアのミッションに関して勉強していたので、せっかくだからと見学に。

チャペルではお葬式が開催中だったので、本堂の見学はできませんでした。その代わりに入場料はディスカウントでしたが、ちょっと残念。でも18世紀から続く協会で、いまでもちゃんとお葬式などが執り行われているのって、凄いですね。歴史の浅いアメリカで、1700年代後半からあるモノっていったらなかなかのモノかと。
20161224_002.jpg
中庭のほうに回ってみると、小学校が。今は冬休み中でしたが、学校も運営されているのか。こんな歴史建造物の中の学校に通えるってのも素晴らしいな。

中にはいくつかの小さ博物館スペースが。そのなかの一つが、ムンラスファミリー寄贈のムンラスミュージアム。
20161224_003.jpg
スペインのバルセロナからやってきた Esteban Carlos Munras (1798–1850) から連なるファミリーツリー。彼がモントレーに建てたお屋敷(Casa Munras)は、いまではムンラスインというホテルになっているそうです。

このファミリー・ツリーを眺めていた嫁、「ムンラスすげ~な〜、この人とか横浜で亡くなってる。ワールドワイド〜」なんて言ってました。たしかにこの人、1910年に横浜で亡くなってる…。
20161224_004.jpg
もしかしたらWEBで調べたら何か出てくるんじゃないかと思いましたが、何も出てこなかったです。時代的にいって、横浜の外国人墓地に埋葬されているかもしれませんよね。ロマンだなぁ。

本堂に入れなかったのは残念でしたが、10歳児の課外授業にはなったのではないでしょうか。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.28    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016 またイタリアンディナー

さて、モントレーの街から宿泊地のカーメルに戻ってきました。二泊三日の旅、二泊目です。海沿いだからか、ものすごく寒いカーメルの夜。
20161222_600.jpg
寒い、寒いと言いながら、やってきたのは本日もイタリアン。

Little Napoli というレストランです。前日のレストランの斜向いにあります。
20161222_601.jpg
実は、こちらのレストランも Triple "D" で紹介されたことがあるのです。オーナーは Pèpe さんという人で、Wineryを始め手広く事業を手がけている模様です。前日もイタリアンだったので、連日イタリアンってのもなぁとは思ったのですが、洒落た観光地のカーメル、立派なフレンチレストランなんかも多くて、子連れで気軽に入れるレストランを探して寒い中あるき回るのもなぁと。それに、昨夜のイタリアンはスパゲッティが無かった(ピザ推しのレストランだったのです)ので、10歳児はスパゲッティ食べたがっていたしね。

ということで、10歳児はスパゲッティ&ミートボール。
20161222_602.jpg
手広く事業展開している Pèpe グループ系列ということで、アメリカンイタリアンの茹ですぎパスタとかだったらどうしましょう、と思っていましたが、さすがイタリア系移民の Pèpe さん、そんなことはなく美味しいやつでした。

お父さんはボンゴレ。
20161222_604.jpg
お~スゲ~!大量のクラム!ボンゴレ食べるの久しぶりですが、久しぶりのボンゴレがこんなに具沢なんて幸せだな〜。美味しい。

嫁はビーフシチュー。
20161222_603.jpg
ビーフシチューにニョッキが入っていました。ホロホロのお肉で美味しかったけど、食べきれるかと思ったらニョッキが想像以上に胃に重くて食べきれなかったわ…とのこと。

美味しくいただきました。ただこちら、かなり強気の価格設定です。そこまで総合すると、前夜に行った La Bicyclette (記事)のほうが推しかな。

夕飯を食べたら、また夜のカメールをちょっと散策。
20161222_605.jpg
ベーカリーで、クッキーとビスコッティを買って、カフェでコーヒーをテイクアウトしてホテルに帰還。寒い、寒い。

Little Napoli
Dolores St 7th Ave
Carmel, CA 93921
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.27    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016/12 モントレーの人気ダイナー再訪

思ったよりも水族館を満喫してしまい、予定時刻より少し遅れてしまいましたが、水族館を後にしてランチタイムです。
20161222_400.jpg
水族館からちょっと歩いたところにある、鄙びたショッピングモールにあるカフェダイナーを目指します!

おそらく人気店なので、ちょっと並ぶかなとも思ったのですが、水族館で予定よりも時間を使ってしまい、お昼タイムを少しずれたのが功を奏したのか、すぐにテーブルにつけました。
20161222_402.jpg
やってきたのは、First Awakenings 。こちら、3年前ににも来て好評だったレストランなのです(記事)。コーヒーカップもお店の内装も変わりないですね。

では早速いただきましょう。10歳児、オムレツが食べたい!と、キッズメニューからチーズオムレツをチョイス。
20161222_403.jpg
バーガーやパスタじゃなくてオムレツを選んでくるとは珍しい。「たまご!た〜ま〜ご〜!」と食いしん坊のシム子ちゃんに狙われておりました(笑)。

嫁のコレはクレープですね。
20161222_404.jpg
California Crêpe というメニューで、好物のアボカドとマッシュルームが入っているので、クレープなんてあまり頼んだことがない嫁ですが、たまらず。サワークリームとサルサがサイドについていて、サルサが美味しかったです。

お父さんは、今日もグレービー!Chicken Fried Steakです。
20161222_405.jpg
薄く伸ばされたお肉(コメント欄参照)に衣をつけて揚げて、そこにグレービーをたっぷり。これもダイナーではよくあるメニューですが、トライするのは初めて。チキンにグレービー、これは結構好きかも。美味しいです。

3年ぶりでしたが、相変わらずナイスなレストランでした。ごちそうさまでした。

ご飯を食べたら、キャナリーロウを散策。
20161222_500.jpg
さすがオフシーズン、夏に比べると人が圧倒的に少ないです。それでも駐車スポットの奪い合いは激戦ですけどね。

キャナリーロウの真ん中くらいにある小さなビーチの脇の岩場でヤドカリを探すというのが、10歳児の密かな楽しみだったので、ビーチに行ってみると…

Beach Closed due to King tide

ですって…。しかも行った時刻がちょうど上げ潮一杯の時間帯で、ビーチの奥の方まで波がきていて危険。諦めきれない表情の10歳児でしたが…
20161222_501.jpg
パフェでも食べようぜ!とモノで釣って、諦めていただきました(笑)。

ギラデリーのチョコレートサンデーで、おやつタイム。
20161222_502.jpg
ブラウニーが死ぬほど甘い…。ソースも甘い…。でもソルトキャラメルソースに入っている岩塩が美味しかったです。家族4人で完食!生クリームとアイスが大好きなシム子ちゃんが、大活躍でした。

食べ過ぎた〜ってことで、散策継続!歩いてカロリー消費です。キャナリーロウを出て、街外れまでやってきました。目的地はこちら。
20161222_503.jpg
アンティークショップ(笑)。ここでもやっぱりアンティークショップを覗いてしまう、アンティークブームなワキ家(というか嫁)。

この倉庫風のアンティークモール、中は2階建てになっており、充実のブース揃え。
20161222_504.jpg
お父さんは子どもたちの面倒見係り、お母さんは一人意気揚々とアンティークハンティングへ。釣具屋さんに突撃した時とは逆の役割分担ですな。飽きてしまった子どもたちとお店の外でプラプラしていたら、しばらくして「探していた小さなお皿を発見したよ!」と興奮気味に帰ってきました。良かったねぇ。お父さんにはその価値が良くわからないけど(苦笑)

First Awakenings Monterey (web)
125 Oceanview Blvd.
Pacific Grove, CA

Cannery Row Antique Mall
471 Wave St,
Monterey, CA 93940
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.12.26    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016 モントレーベイ水族館へ

さて、ドライブ小旅行二日目は、ホテルで朝食を摂ったら、いざモントレーへ突撃!

まだ行ったことの無かったカーメルの街を満喫するぜ!なんて感じで計画したこの旅行でしたが、「やっぱり僕、モントレー水族館行きたいな」という10歳児のリクエストもあって、カーメルに宿泊してモントレーを遊ぶ!みたいな感じに(笑)
20161222_300.jpg
モントレー水族館は久しぶりです。前に来たときは10歳児はまだ6歳児だったのか(記事)!

どこかに旅行に行くたびに、水族館巡りは欠かさないフィッシュクレイジーなワキ家ですが、モントレー水族館はあまり人気がありません。レクリエーションとしての水族館というよりは、アカデミックな傾向が強い(強すぎる)あたりがちょっと。サンフランシスコならアカデミー・オブ・サイエンスの水族館のほうが魚種も豊富で好きかなぁ。

モントレーベイといえば、ケルプフォレスト。
20161222_301.jpg
そのケルプフォレストを再現した水槽です。ロックフィッシュがたくさん。昆布に擬態しているであろう、ジャイアントケルプフィッシュを探したのですが、発見できず…。ぐぅぅ、見たかったなぁ。

ここで「ペンギンの餌付けイベントタイムだよ!」というので、ペンギンコーナーへ。
20161222_302.jpg
餌付けイベントとか聞くと、ちょっぴりエンターテインメント的な演出を期待してしまいますが、ここはアカデミックなモントレーベイ水族館、エンターテインメント的な餌付けショーではありません。水族館飼育員とのペンギンQ&Aでございます。それはそれで子供の教育にはとても良いコーナーではあるのですが、小学校の小旅行といえば鴨川シーワールドという環境で育った千葉県民としては、「餌付けイベント」とか聞くと、芸事を仕込まれたペンギンちゃんたちと飼育員の息の合った余興!みたいなのを想像してしまうわけで。

クラゲコーナー。
20161222_303.jpg
クラゲは写真写りが良いのは嬉しいのですが、見ても何が面白いのか…。クラゲ水槽も、ワキ家ではあまり人気がないコーナーです。

そんなワキ家が一番テンションが上がるのは、やっぱり外洋のお魚が回遊する大水槽!こちらの水槽は、表層の方ではカタクチイワシの群れが立派なイワシダンゴをつくっており、その周りを悠然と泳ぐシイラにハガツオ。
20161222_304.jpg
中層には、キハダマグロに、そしてハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)。かっこいい!親子揃って、やっぱりこういうのが好きですね。

最近は、どこの施設にいってもデジタルガジェットが充実しております。こちらの水族館にも、こんなモノが。
20161222_307.jpg
タッチパネルでお魚に色をつけて…

放流ボタンを押すと…
20161222_308.jpg
自分で思い思いに色を塗った2Dイメージが、3Dオサカナさんになって、液晶大水槽に放流されます。すごい、すごい。子供大喜びです。

モントレー水族館といえば、ラッコの水槽脇のテラスから、普通に野生のラッコなんかが見えたりします。
20161222_305.jpg
ということで、野生のラッコを探索だ!


……
20161222_306.jpg
いた!2匹、沖で悠々と背泳しておりました。望遠鏡のレンズ越しに無理やり携帯で撮影したのでぼやけまくっておりますが、かなりはっきり観察できました。カリフォルニア、自然が豊かですよねぇ。

久しぶりのモントレーベイ水族館。10歳児も以前と比べると基礎知識量が大いに違うので、入場料は高額でしたがその分は楽しめたかな…。

Monterey Bay Aquarium
886 Cannery Row,
Monterey, CA 93940

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.26    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016 ディナーで挽回

なんだか予定通り事が運ばず、ドタバタしていたドライブ小旅行初日(記事)、こういう日は早めに切り上げてホテルでまったりしよう!と、宿泊予定地のカーメルにやってきました。
20161222_200.jpg
ホテルにチェックインして、ちょっと休んだら、いざ散策へ。さすがは有名観光地。小洒落た街並みですなぁ。ドッグフレンドリーな宿やレストランも多いみたいで、犬連れの人が多いです。

この日は車の運転ももうないので、せっかくだからと…
20161222_201.jpg
ワインテイスティングなんかしちゃったりして。いつもはお父さんは運転手なので、嫁だけテイスティングするのですが、珍しく夫婦でテイスティング。メニューは、シャルドネ x2、ピノ・ノワール x2 でした。同じヴィンヤードの葡萄でも、とれた畑の区画によってこんなに味が違うのか!とビックリ。しかし総合的な結論を言うと「我が家はシャルドネはダメわ。ピノ・ノワールになると完全にアウトだね!」というモノ(苦笑)。

一度ホテルに戻って、日が暮れた頃にディナーへ。ホテルの近くのイタリアンに繰り出しました。予約もしないで飛び込んでみたのですが、すぐに席を作ってもらえてラッキー。我々の後のお客さんは、数十分待ちになっていたので、本当にラッキーなタイミングでした。
20161222_203.jpg
さっそく飲んじゃうぞ!お父さんは、やっぱりワインよりビールが好きだな!

メインディッシュに注文したのは、ワキ家で定番のムール貝。
20161222_204.jpg
ムール貝は、お値段もお手頃で美味しいですよね。レストランに入ってメニューにムール貝があると、ウキウキしてしまいます。

しかも、ここのムール貝は大当り!超大ぶりでプリプリ!
20161222_205.jpg
カナダ・ブリティッシュコロンビア産のムール貝とのことでしたが、たっぷりの玉ねぎが入ったスープも美味しかったし、大満足も一皿でした。

ムール貝のワイン蒸しは、パンをスープに浸していただくという楽しみもあるんですよね。
20161222_202.jpg
自家製のパン盛り合わせというのもオーダーしてみたのですが、お値段5,6ドルくらいだったのに、バスケットに山盛りでてきました!人気みたいで、この後すぐに売り切れになっていましたが、これはお得。美味しいし。

子どもたちとは、ピザをシェア。
20161222_206.jpg
まんなかにポーチドエッグのように卵がポトンとある、カルボナーラピザ。お昼もガッツリ食べたので、こんなに食べられるのか?と思ったのですが、ビールやアルコールがちょっと入ると別の食欲スイッチが入るようで、ガッツリ完食してしまいました。

うん、ドタバタの一日でしたが、一日を締めくくる夕飯が大当りだったので、万事OKです!ごちそうさまでした。

La Bicyclette (web)
Dolores St at 7th Ave
Carmel, CA 93921


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.25    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016/12 嫁、凹む。この日はマイナス30点(笑)

さて、大満足のブランチタイムが終わったら、「とりあえずもっと南まで行ってみよう!」ということで、Highway1をBigSur方面へ南下。
20161222_103.jpg
この海岸線をドライブするのは、実は初めて。なるほど、たしかに良い景観でございます。

途中でいくつかのスポットで車を停めて、記念撮影など。
20161222_101.jpg
これ、日本だったら景観無視して100%ガードレールか網を設置しますよね。あと路肩駐車禁止の看板だらけにしているはず。アメリカって、そういう事しないから素敵です。この景色にいちいち壁とか網とか鉄条網とかあったら、景色は台無しだしね。とはいえ、ここ結構乾いた土。下を覗き込もうとして足を滑らせたら大惨事間違いですけどね…。ちょっと怖いもん。

いやぁ、良い景色だ〜。
20161222_100.jpg
岸際にはケルプの森が広がり、根魚天国なんだろうなぁって感じです。ここ、釣れるだろうなぁ(笑)

「BigSurってのもよく聞く観光スポットなので、行ってみようぜ!」くらいのノリでやってきたのですが、「海岸線を抜けて山のほうに入ると、ステートパークになっていてトレッキングルートなんかもあるみたいだから、ちょっと歩いてみようよ(嫁)!」と意気揚々とドライブしてきたらですね…

StatePark Closed

って、大きく書いてある立て看板が…。あぁ無情、StateParkがCloseしていると、BigSurなんて我らに取ってはただの山林(笑)。ガーン!ショック〜。

実はですね、ここに至るまでこの日の嫁は大いに空振りしておりまして、ドーンと落ち込む嫁。
 ・まずは家をでて高速に乗ろうかというところで、「戸締まりに不安が…」というので、一回家にもどった。20分のロスで、マイナス10ポイント。
 ・嫁のたっての希望で、朝イチで突撃した赤い納屋のフリーマーケットが、とんでもない地雷スポットだったことで、マイナス20ポイント(記事)。
 ・そしてBigSurがCLOSEDで、さらに10ポイントマイナス。

これで合計マイナス40ポイントになってしまった嫁、そりゃ落ち込むわなぁ。
20161222_102.jpg
ロッジだけは営業していたので、せっかくだからとロッジでお土産マグネットだけゲット。お店のおばちゃんに聞いてみたら、火事があってStateParkのトレッキングルートはCLOSEDしていたんだそうです。なるほど、季節的に閉園していたなら嫁の下調べミスだけど、火事じゃあ仕方ない!ということで、ここのマイナス10ポイントは無効!結果マイナス30ポイントで、マイナス30ポイントの女呼ばわりされる羽目に。頑張って旅のアレンジ全部やったのに、「お母さん、マイナス30点ね!」と指さされて、無念の表情の嫁(苦笑)。

まぁ、いい景色も見れたし良いんじゃないでしょうか。ここでUターンして、この日の宿泊地、カーメル・バイ・ザ・シーへ北上です!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.25    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016/12 Diner Drive ins and Dives ブランチ!

ペブルビーチを後にしたら、カーメル方面へ南下し、ここでようやくブランチタイムです。風光明媚な観光スポット Carmel-by-the-Sea のダウンタウンから少し南へ。
20161222_000.jpg
やってきたのは Barnyard Shopping Village という、郊外型のショッピング施設。

目的のレストランは、From Scratch というレストランです。
20161222_008.jpg
人気店のようで、20分待ち。電話番号を伝えてフラフラしていると、「席の準備ができたよ〜」とテキストメッセージがやってきて、無事入店。

お父さんの指名で、わざわざこのレストランでブランチをすることになったのですが、その理由がコチラ!
20161222_001.jpg
じゃーん!我らが、Guy Fieri !こちら、カナダ時代からワキ家の中では一番の人気番組 Diners, Drive-Ins and Dives で取り上げられたお店なのですね!

(ワキ家とTriple "D" の歴史。 2010/05 / 2011/05 / 2013/09 / 2014/03 / 2015/08)

20161222_009.jpg
お店も、Triple "D" (Diners, Drive-Ins and Dives) に取り上げられたことを大いに誇りにしているようで、店内いたるところに Triple "D" 。

まずは飲み物。いつもならコーヒーですが、この日はラテ。
20161222_002.jpg
ドーン!ラテ〜!ジョッキでドカーンです。良いでしょ、良いでしょ?

メニューにも、ばっちり Triple "D" が。
20161222_003.jpg
以前、ミシガン州の Joe's Gizzard City というコチラも番組で取り上げられたダイナーで、 Guy とお店の共同開発という Triple "D" Burger なる強烈バーガー(チーズバーガーをフリッターのようにDeepFryにした鬼カロリーの一品)を食べて、その後40℃の熱に数日間うなされるという悪夢をみた経験のあるお父さんですが(記事)、やはりココは Triple "D" の名の付いたメニューを試さない訳にはいきません。

息子ちゃんは、キッズバーガー。
20161222_006.jpg
小さい頃は食が細かった(というか食べることに対してあまり興味を示さない子供だった)のですが、最近はかなり食べるようになってきて、レストランでもようやく戦力になってきた10歳児。普段はパスタ系を頼むことが多いのですが、この日はバーガーをチョイスしてきました。サイドのポテトが、ポテトチップスだった…というのに釣られたに違いない(笑)。

嫁は、珍しくスクランブルエッグを頼んでいました。
20161222_007.jpg
嫁いわく、「好きなものしか入っていない♪」のだそうです(笑)。

そしてお父さんの、 Triple "D" Sampler Plate がやってきましたよ!
20161222_004.jpg
ドーン!ビスケット&グレービー with ソーセージが2個!ツーエッグはオーバーイージーにしてもらいました。チーズグリッツにチリスープ。チーズグリッツって何だろか?と思って、サイドはポテトじゃなくてチーズグリッツにしてみたのですが、とろけたチェダーチーズ入りのひとくちコロッケみたいな感じでした。Grits で調べてみると、ポピュラーなものはひき割りにしたコーンとチーズをお粥状に和えたものらしいです。南部料理みたい。南部料理も試してみたいな。

ビスケット&グレービー。アメリカに来てから目覚めてしまった料理の一つです。日本人の大半が理解できない食べ物だと思いますが…。
20161222_010.jpg
いろいろなビスケット&グレービーを試しましたが、ココのは美味いです。下から、ビスケット、パテ状のソーセージ、そしてグレービー。結構手間がかかっているんじゃないか?というグレービーに、ソーセージ。食べごたえも十分!美味い!

そしてこの Homemade Brisket Chili 。破壊力ありますね。
20161222_005.jpg
チリも、アメリカに来てから目覚めた一皿ですが、サイコロ状にカットされたブリスケットがゴロゴロと入っております。口の中で、ホロホロっと崩れていくブリスケット。スープそのものはボルシチのような味わいで、ボディはチリの中ではミディアムライトか。しかし美味い。ボリューム的には、これをボールで頼んで、あとはビスケット&グレービーかトーストをサイドディッシュでつければ十分かも。

いや、さすがは我らが Triple "D" ダイナー。番組で取り上げられて人気店になると、途端にサービスが落ちてひどい評判になるお店も多いようですが、こちらはサービスも素晴らしく、大満足のブランチでした。

ごちそうさまでした。

From Scratch (web)
Barnyard Shopping Village, 3626 The Barnyard Shopping Village,
Carmel-By-The-Sea, CA 93921


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.24    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016/12 ハイソなビーチで迷う

さて、とんだ地雷スポットをそそくさと後にしたワキ家一行、さらに南下をつづけて、101から、Highway1方面へ。
20161221_300.jpg
右手に見えるのは、太平洋。やってきたのはモントレー。モントレーまでやって来たのは良いのだけれども、いきあたりばったりの週末小旅行。さて何をしたものか・・・。「ねぇ、どうする?なにする?どこまで走ればいい?」と聞くと、「ペブルビーチって標識があるけど、有名なビーチだよね?10歳児がビーチを見たいっていうから、行ってみよう」と、右折してペブルビーチ方面へ。

お父さんは、ペブルビーチ?なにそれ?ってくらい事前知識ゼロで標識のとおりに突入したので、いきなり Tollgate が出てきて通行料$10-とられてビックリ。なるほど、なにかのリゾートなのね。

とりあえず道なりに突き進むと、「←Pebble Beach / Visitor parking」というのが出てきたので、駐車して辺りを散策へ。
20161221_301.jpg
うーむ、ゴルフリゾートなのね。なんだかハイソなショップが並ぶクラブハウスっぽいところに出ました。なんだか半端ない場違い感が…。嫁がビーチに降りるルートを店員さんに聞いてきたものの、なんだか「ここじゃない!ここじゃないよ!」感が満載だったので、車に再度乗り込んで別のポイントを探ります。

ここでなんだか迷子になってリゾート住宅街のど真ん中を突き進むこと10分くらい、ようやく海辺に到着しました!本当は見晴らしの良い海岸線をドライブする予定だったのですが…。

ま、なにはともあれ海岸線に到着!ビーチに繰り出します。
20161221_302.jpg
オー、これがPebbleなビーチか!波で現れて丸っこくなった石がたくさん。そして波打ち際の砂も、日本の砂浜の砂とは全然違う。きめ細かくて踏み心地がとっても良いぞ!風は強いけど、気持ちがいいです。

ここからはところどころにある Look out ポイントでちょっと停車しながら、ゆっくりと海岸線を北上。なるほど、たしかにこの海岸線のドライブは良い感じです。
20161221_306.jpg
よくよく調べてみると、全米オープンなんかも行われたりするという、有名なゴルフコース。まぁ確かにすごいコースです。

しかし、あれですなぁ。観光バスもきていたし、観光客の人も多かったですが、皆様気合が入っているというかなんというか、とりあえず8割型の人が自撮り棒を持っていてビックリ。自撮りの人だらけ。こんだけ人がいれば、「写真お願いできます?」って言えば、撮ってもらえるのだけど、みなさま自撮り棒でポーズを決めまくっております。漢字の国の観光バスなんかも来ていて、かの国の人は多かったのでが、JPNSFOさんブログでも一時期フィーチャーされていましたけど、彼らの記念写真にかける情熱たるや凄いものが…
20161221_305.jpg
たとえば、この写真の先にあるのはゴルフコース、そしてグリーンです。そしてこの写真では小さくて見えないと思いますが、自撮り棒をもった人がコース上で自撮り棒にポーズをとっておりました。観光家族でしょうか、3,4人の集団がグリーンのほうにまで侵入していましたが、いやはや。

ちょっと大きな駐車場のあるスポットにたどり着いたので外にでてみると、なにやら聞き覚えのある「ヴゥォっ!ヴゥヴゥォっ!」という声が…。
20161221_307.jpg
「シーライオン?」「どこどこ?」なんて探していたら、「お父さん!あそこ!めちゃくちゃいるじゃん!」と10歳児。

指差すほうを見てみると、!!。
20161221_308.jpg
目の前の岩礁にはたくさんのアザラシが。結構切り立った岩礁ですが、どうやって上までのぼったんだろう…。数十頭のコロニーです。

ここは岩場混じりの砂浜になっており、かねてから「タイドプール(潮溜まり)を観察したい!」と言っていた10歳児は、潮溜まり探検に行きたくて仕方ない様子。
20161221_303.jpg
アザラシの岩礁がブロックになっているのか、波も他のビーチに比べると小さかったので、一緒に岩場に行ってあげました。

潮は下げから上げでしょうか。
20161221_309.jpg
小さな潮溜まりを数個見つけましたが、カニやエビは発見できず。

でもイソギンチャクもいたし、巻き貝もいたし、10歳児は楽しんでくれたようです。
20161221_304.jpg
巻き貝を取ってあげたら「シースネイルだ!すっげぇ!」とかいって喜んでいました。確かにお父さんも小さい頃、潮溜まりには興奮したものです。

10ドルの通行料の元は取れたのか?と聞かれると、家族4人で割れば一人2.5ドル。景色はキレイだったし、10歳児も潮溜まりで生物観察できて満足してくれたようですし、まぁ良かったと思います。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.23    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

週末ドライブ旅2016/12 注意!とんだ地雷スポット

10歳児の小学校が冬休みに突入!ということで、週末に少しだけ休みをくっつけて、家族でドライブ小旅行に出かけることに。

20161221_200.jpg
朝、眠い目をこすりながらワキ家一行が目指すは南方面!101を南下していきます。

サンノゼを越え、ギルロイを越え…、ここで見えてきたのは謎の赤い巨大納屋。ここ、前々から通り過ぎる度に「一体何なんだろう?」と話題にはなっていたのですが、未突撃。
20161221_201.jpg
この日は、朝からなにやらフリーマケットっぽいものがやっていて、最近アンティーク巡りに目覚めたワキ家としては要チェック!ちょっと見てみたい!という嫁の強い希望もあって、突撃をかましました。

駐車場のコミッションが$6。駐車場に車を止めて、話題の赤い納屋方面にいってみると、そこには謎のメキシカンマーケットが展開されておりました。まだ朝早いので、みんな搬入・出店準備中。公用語は完全にスパニッシュの模様で、まだ人もまばらなアミーゴマーケットを徘徊するアジアン人一行は、なかなか目立ちます。
20161221_202.jpg
ファーマーズマーケットも出ていますね。他には古着とか。アンティーク…、コレクタブル…、フリーマーケット、という感じではないです。これ、ただのガレージセールじゃないか!!!

しかも、納屋の中には入れねーし!(笑)

いやぁ、一周したらすぐに退散しました。まだ8時前でメチャクチャ寒くて、地面には霜も降り、アスファルトの水溜まりは凍っていて手もかじかんじゃう感じでしたし。

この赤い納屋、メチャクチャ目立つし見た目の雰囲気もあるので騙されやすいですが、要注意です。メキシカンな庶民な感じのガレージセールとかに興味がある人以外には、とんでもない地雷スポットですね。ブログでは、訪れた場所や食べたものにはマイナスなことは書かない主義のワキ家ですが、いちおう注意喚起のための情報として記しておきます(笑)。Yelpでも2点だし(苦笑)

Red Barn Flea Market
1000 Hwy 101
Aromas, CA 95004

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.23    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

クリスマスツリー2016

今週はクリスマスですね。そういえば、今年のクリスマスツリーは記事にしていなかったわ!と言うことで、記録のために書いておきます。

サンクスギビングが明けたら、すぐにツリーをゲットしに行ったワキ家。「今年はツリーファームに行って、自分たちでノコギリで切り出して来ようか?」な〜んて話したりもしていたのですが、結局面倒くさくなって、去年と同じ場所でツリーをゲット(去年の記事)。
20161221_000.jpg
エルカミノ沿い、サンカルロスにあるツリー売り場です。色々と品定めをした結果、なかなか形の良いツリーゲットすることができました。時期が遅くなると、売れ残りの木しかなくなっちゃうわけですが、早めに来ると選択肢が多くて吉です。

ツリーを車に積み込んで家に帰ったら、さっそくリビングに搬入してデコレーションの準備。
20161221_001.jpg
ストレージの奥から嫁がオーナメント達を出してきてくれたら、お父さんと子供たちは飾り付け。

巻きつけたライトも早速ライトアップして、子供たちも盛り上がって飾り付けを手伝ってくれます。
20161221_002.jpg
しかし我が家のオーナメントときたら…、クリスマスな感じのが半分、お魚釣り系とか趣味系のものが半分…、このままいくと魚がサンタやトナカイの数を上回るのも時間の問題か。

ツリーの下には、おもちゃの家を並べてライトアップ。
20161221_004.jpg
シム子ちゃん、「うわ〜♪」と大喜びで、おもちゃボックスからシルバニアファミリーを持ってきて遊んでおります。

ツリートップもつけて、完成!
20161221_003.jpg
生木のクリスマスツリーが設置されると、部屋の中の空気の感じが引き締まって良いですね〜。

さ、週末はクリスマス。プレゼント用意しておかないとな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.22    [ Category : 徒然/第二章 ]

お腹にやさしい中華粥

ホリデーシーズン、色々なウィンターエールとかが酒屋に並び、さらにBevmoなどの小売店では、ホリデーセールなんて開催中。そうなると、ついつい箱買いで大量にアルコールを買い込んでしまうのは、酒飲みの習性。で、あったらあっただけ飲んでしまうのも、おバカさんの習性。。。それじゃなくても年末でお酒を飲む機会は多いのにね。

そんな暴飲暴食生活をしていたら、胃腸がちょっと「勘弁してくださいよ〜」って感じになって来たので、この日は消化の良い物を食べたいぞ!と、チャイニーズにやって来ました。
20161217_100.jpg
フォスターシティーとサンマテオの境近くにある、中華モール。近所なのに何故かほとんど来たことがありません。その中華モールにある中華屋さんに突撃!かなり濃い目の中華モールなので、あまり近づくことは無かったのですが、この中華屋さんは小綺麗で良い感じ。

白身魚のお粥を頂きました。中華粥、弱った胃腸に美味しいです。
20161217_102.jpg
ランチセットはお粥やヌードルに、サイドの組み合わせ。サイドとはいえ、この写真の叉焼饅みたいに、それだけでがっつり一人前くらい来るので注意ですね。カレーとかスパゲッティとかもあって、なんだか不思議な中華屋さんでした。中華カフェって感じでしょうか。

Cafe Tsui Wah
2946 S Norfolk St,
San Mateo, CA 94403

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.20    [ Category : Food(California) ]

ホームパーティをやってみた

この間、会社の同僚夫妻を数組招いてホームパーティのようなモノをやってみました。テラスで肉を喰らうみたいなのはやったことがあるのですが、お部屋をセットアップして大人を沢山招いて、しかもゲストの方が日本人だけじゃないというのは始めての試みで、準備にも余念がありません(嫁が)。

リビングのサイドボードに、テーブルランナーを引いて、即席のおつまみテーブルに。
20161217_000.jpg
うん、なんだかソレらしく見えるぞ!良いぞ!

男の趣味なのか、凄腕の包丁人のYさん、「お肉焼けたので持っていきますね〜」と、持ってきてくれたのがコチラの肉!
20161217_001.jpg
スゲー!すっげー!凄い美味しそうな肉塊がやってきましたよ!もうこれだけで宴の完成形じゃないですか(笑)。これでどうぞ!とソースも凝ったソースが数種類。さらにワキ家では食べたこともないような美味しいお塩とか。やっぱり、男が趣味をこじらすと何処までもですなぁ。美味い!

さらにFさんが、美味しいからみんなで飲みましょう!と持ってきてくれたコチラのワイン。美味〜い。
20161217_002.jpg
ちょっとしらべたら、こちらのNAPAのブランドは、ワキ家ではまず買わないようなお値段でした。香りの広がりと奥行きがいつも飲んでいるワインとは全然違ったもんなぁ。いやぁ、皆様ありがとうございました。

午後から日が落ちるまで、わいのわいので料理を食べて、ワインを空けて。みんなに「かわいいねぇ〜」と構ってもらったシム子ちゃん、大興奮、大フィーバーの一日でした。

ごちそうさまでした。楽しかったです、皆様ありがとうございました。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.19    [ Category : 徒然/第二章 ]

アンティークなスモールタウン

先週行った Niles という小さな街は、歴史ある街みたいです。
20161215_100.jpg
Union Pacific の線路が走っていますが、ここから北のPleasanton まで、Niles Canyon Railway という路線があって、そこを定期的に汽車が運行しているようです。今はクリスマスの Train of Lights の季節ですね。もうチケットは売り切れているようですが、チャンスがあったら乗ってみたいかも。

さて、お腹もいっぱいになったところで、街を散策です。
20161215_104.jpg
メインストリート沿いに、アンティークショップが並んでいます。片っ端から突撃コースですね。

こちらのアンティークショップは、ブースに区切ってあって、ブース毎に出展者が違うみたいな作りでした。
20161215_101.jpg
ブース単位で出ている商品の傾向が全く違っていて、同じ商品でも値段がまちまち。一回のお店突撃で、色々とみれて、これはなかなか楽しい作りかも。

お、ビールグラス。
20161215_102.jpg
うーん、こういうの見ると酒飲みとしては少し欲しくなってしまう…。でもグラスは場所もとるし、我慢ガマン。

「走り回っちゃダメ!手を繋いでいないとダメ!危ないから、ちょこちょこ動かない!」と、何度も言われていた子供たち。HotWheelの前で小さく遊んでおりました(笑)
20161215_103.jpg
この「車かっけー!欲しい!」とか言ってきたけど、却下!もうミニカーで遊ぶ歳でもないでしょう。

お父さんが見つけたのは、コチラのリール。年代物のボロボロの竿とかリール、錆錆のルアーって、アンティーク市で時々見かけるのですが、もう使えそうにないし誰が買うんだろう?という事は結構ありますが、これは結構状態がいいな。
20161215_105.jpg
と、手にとってみたら、日本のオリムピック社のリールでした。お~、懐かしい!子供の頃使っていたリールは、オリムピック社のリールでした。Dolphin という両軸受けリール。近海物の船釣りとかなら、まだ全然使えそうでしたね。

雨だったので、お店巡りも大変でしたが、天気がよかったら半日くらい十分に時間が潰せそうな良い感じのオールドタウンでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.18    [ Category : SFの南Life ]

小洒落たスモールタウンで大満足ブランチ

先週末の土曜日、朝から激しい雨が降り続いておりましたが、朝から家族でサンマテオブリッジを渡りイーストベイ方面へ。ヘイワードからいつもは北に行くことが多いのですが、この日は南下。

やってきたのは、Fremontの街。といっても、Fremontの街の北のハズレの、Niles という小さな街。鉄道の駅がある、ヒストリックタウンみたいです。ここに小さなアンティークのお店がたくさんあるという情報を、嫁が仕込んできて、今回の突撃となりました。Fremont、UnionCityといった一角は、ワキ家から遠くはないのに、何故か今まで機会がなく、未踏の地だったのです。
20161215_005.jpg
アンティークのお店はオープンがお昼前後なので、それまでブランチでも食べて待ってましょう!ということで、メインストリート沿い、沢山の人が行列を作っていた人気カフェに突撃しました。

Skillet’z というカフェです。人気店のようで、雨模様なのに、歩道に設置されたテントに沢山の人が並んでいました。(上の写真は午後の帰り道にとったものなので、行列がないですが、青いテントいっぱいに人が並んでいました)
20161215_000.jpg
並んでいる人々は、5人以上の大きなグループが多かったようで、4人の我々は意外とサクッと空いているテーブルに案内してもらえました。ラッキー!

コーヒーと、子供たちのオレンジジュースにミルクで、まずは一息つきましょう。外は豪雨です。
20161215_001.jpg
このミルクとジュースの瓶が良いですねぇ。お洒落ですねぇ。

ではブランチ、頂きます!
20161215_002.jpg
こちらは朝食セット。この日の朝食セットは、カナディアンバックベーコンでした。お肉(カナディアンバックベーコン)、ツーエッグ、ポテト(ハッシュかカントリーか)にトーストという、定番セットですね。

お父さんは、コーンビーフハッシュのセットです。10歳児がどうしても食べたい!と言うので、お父さんが頼んでシェアすることに。コーンビーフハッシュのサイドをハッシュポテトにしちゃったけど、カントリーポテトにすればよかったわ…。
20161215_003.jpg
コーンビーフハッシュって、お店によって全然違うので、いろんなお店で試してみると結構楽しいです。角切りのお肉に角切りポテトだったり、ハッシュポテトにプルドされたお肉が和えてあるモノだったり。こちらのは、細かくミンチされたコーンビーフのお肉とポテトなんかを和えて丸めた物でした。ビーフコロッケの中身みたいな感じ。パテみたいにして、トーストに乗っけて挟んで食べてもイケましたね。

こちらは、キッズメニューのパンケーキ。
20161215_004.jpg
デカイぜ…。これ、生地の感じが大判焼きとかそういう感じっぽい味に香りで、美味しかったです。お父さんも、バクバク食べちゃいました。

このお店、サービスもメチャクチャ良くって、大満足のブランチとなりました。ごちそうさまでした。

Skillet’z
37378 Niles Blvd
Fremont, CA 94536

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.17    [ Category : Food(California) ]

アンティーク その3 探していた洗濯板

アンティーク戦利品の第三弾。今回の一品は、嫁が前からずーっと「欲しい、けど要らないかも…。でも欲しい!」と言っていたモノ。

洗濯板です!こんなもん何に使うんだろう?と思っていたら、我が家に多数眠るマグネットのキャンバスにしたら可愛いと思ってたんだよね〜との事。ワキ家は、どこかに行く度に、お土産はマグネットと決めてあるので、マグネットを沢山もっているんです。
20161215_200.jpg
これ、勢いで2個も買ってしまいましたが、思いがけずお父さんにささりました。これ良いじゃん!メチャクチャ良いじゃん!あと2、3個欲しいくらいです(笑)。

この洗濯板、結構見かけるのですが、状態の良し悪しも多く、状態が良いと40ドル近い値段がついていたりします。ただ結構趣きのあるやつが15ドル以下でも売っていたりするので、探し甲斐もありますね。

あとは木のハシゴが欲しいらしいのですが…、ハシゴはさすがに…

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.16    [ Category : 徒然/第二章 ]

アンティーク その2 タイプライターゲット

アラメダのアンティークフェアに付き合わされた子供たち。シム子ちゃんはワゴンの中でぬくぬく寝ているだけなので良しとして、何時間も歩かされる10歳児はちょっと可哀想。なので、「お小遣いに40ドルあげるから、何か自分のモノを買っていいよ!」というと、「えっ!40ドルも!やった!」と目を輝かせる息子ちゃん。「…40ドル、なにか残るものを買ってね。フードトラックでおやつとかはダメだよ」「……ちっ…」。どうやら、フードトラックで自由に豪遊できると思ったようです(笑)

そんな息子ちゃんが、特別お小遣いでゲットしたのがこちら。
20161210_200.jpg
タイプライターです。前に来た時にも、動くタイプライターがあって少し欲しそうにはしていたんです。

こちら、一応稼働します。少しメンテしないと、いくつかのキーは戻ってこない時がありますが、結構使えます。ちょっと楽しい。Olympia というメーカーのもので、ケースもついてます。
20161210_201.jpg
75ドルと予算を大幅オーバーしていたのですが、40ドルのお小遣いに、この日は2週目まで付き合わせちゃったので、特別に25ドルを融資してあげて、65ドルでゲットしてきました。「これが欲しいんだけど、彼のお小遣いじゃちょっと買えないんだ。ディスカウントしてくれる?」と聞いてディスカウントしてもらいました。いきなり「65ドルまでなら出せるんだけど…」と交渉したので、「それなら全然OK!」と商談成立しましたが、もうちょっと安く出していればもう少し安くなったかもなぁ。

これ10歳児も気に入ってるし、「ノベル書くんだ!」とか盛り上がっているので良いのですが、ひとつ大きな問題があってですね、メチャクチャ重いんです。10歳児じゃ運べない重さ。お父さんも腰をやらないように気をつけないと。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2016.12.15    [ Category : 徒然/第二章 ]

アンティーク その1 小物家具など

いやぁ、ここに来てなんだか知らないけどアンティークショップとか覗くのが楽しくなってきてしまったワキ家。天気が悪くて釣りに行けないんですよ、最近。

この間のアラメダのアンティークフェアの戦利品はこちら。
20161210_100.jpg
雑誌とか入れたりするようなやつです。何を入れるかは決めてないんですが、なんとなく勢いで購入。そしたら物凄く値引きしてくれてラッキー♪の一品。そう!アンティークとかよく分からないので、一目惚れした一品をその場の勢いで購入するしかないんです!

これはカナダ時代に買ったベッドサイドのテーブルが、そろそろガタガタになってきたので、その代わりかな。
20161210_102.jpg
ただ、両端がパカっと開いて、ちょっと広くなったりもするので、リビングでソファーのサイドテーブルでも良いかもしれませんね。これも一目惚れ購入です。もう一目惚れしたら、他のショップを回って比較検討したりせずに、その場で買うのです!

これは、ラグとラグやキルトをかけておく木の台です。
20161210_101.jpg
嫁が、キルトとかをかけて目隠しにしたりするのに、こういう木の台や枠を探していたのです。ちょうど良い木の台があったので、これも勢いゲット!ラグとかも勢いゲット!!

ふぅふぅ…、買い込みました。これでも一部なんですが…。

実際に買うようになってみて分かったのですが、アンティーク・骨董という響きから想像するような高額のものばかりではないのですね。デザイナーのコレクタブル商品とか、ハンドクラフト一点物とかで出ているやつは高いですが、アンティークなのかただの中古品なのか…みたいなやつは、いってしまえば中古品価格。まぁどこに何の価値があるのか分からないようなガラクタも沢山出ているので、ガタツキとか品質はちゃんとチェックしないで「わーい、安い!」だけで買っちゃって損したりもしそうではありますが、そこはHGTVを見て予習に余念のない嫁のお陰でバッチリ。

いやぁ、まずいぞ。これはちょっと楽しくなってきちゃいそうで、まずいぞ。。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.14    [ Category : 徒然/第二章 ]

ペッパーミントコーヒー!? Peppermint Victory At Sea (Ballast Point Brewing Company)

Peppermint Victory At Sea

さておビール様です。冬なので、リカーコーナーに並ぶビールも、ウィンターエールや黒ビール系が増えてきましたね〜。
20161213_100.jpg
こちらは、サンディエゴの Ballast Point の Peppermint Victory At Sea 。

バラストポイントブランドのインペリアルポーター Victory At Sea の特別版かな。Victory At Sea ってどんな感じだったっけ?と、いま記事を検索してみたら、Victory At Sea の記事がなかった…。マジか、近日中にそっちも試さないと。
20161213_101.jpg
アルコール度数10.0%の漆黒ポーター。ペパーミントというので、そういう香りがカツンとくるのかと思ったのですが、酸味のあるコーヒーのなかに、仄かにミントのような爽やかな香りが交じる程度かな。飲み心地は、強烈だけどまろやかで、苦味とコクのバランスが良い、普通に破壊力のある美味いポーターです。ペパーミントの感じは、たしかにうっすら感じるのですが、なによりも真面目で美味しい普通のインペリアルポーターでして、この冬の季節にオススメのウィンターエールといった感じですね。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.14    [ Category : BEER (California) ]

サンマテオのニジヤが!

最近はダウンタウンのスルキマーケットに行くことが多くて、サンマテオのニジヤは久しぶりにいったのですが…
20161210_001.jpg
冷凍庫が新調されていました。今年はお節どうしようかな〜

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.13    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

ペルー料理 Andes Cafe San Mateo

エルカミーノ沿い、ニジヤマーケットの少し南側は、ちょっぴりエスニックエリア。エルカミーノ沿いから、25thストリートまで、中華、ヴェトナム、中東、ロシア、ペルーなどの小さなレストランが立ち並びます。

その中の一軒、エルカミーノ沿いにあるのがコチラ。
20161208_100.jpg
Andes Cafe San Mateo 。ペルー料理のお店ですね。

この日は、子供たちを学校に送った後、出社までに少し時間に余裕があったので、朝イチで嫁と二人で朝食に行ってきました。
20161208_101.jpg
初めてのペルー料理。メニューを見ても、何が何だか分からない(笑)。

朝イチなので、お客さんは我が家だけでしたが、厨房は今日の仕込みで忙しそう。店内は、派手な作りではないですが、清潔で良い感じ。給仕してくれたお姉さんも、とてもフレンドリーで良い感じです。
20161208_102.jpg
とりあえずメニューとニラメッコして、なんとなくスペシャルっぽいやつを注文してみました。

やってきました、ペルー料理。朝からガッツリいただきます!
20161208_103.jpg
嫁のチョイスの、ペルービーフシチュー。サイドにライスとお豆さん。ビーフの周りのソースはコリアンダー(Cilantro)です。一口わけてもらいましたが、ビーフがほろほろで美味しい!お肉のホロホロ感が、大和煮みたいな感じで、ご飯が進みますね。豆も美味しいし。一緒に煮付けられていたお芋が、じゃがいもでは無かったのですが、あれは何芋だろう。味はじゃがいもとかに近いのですが、食感がじゃがいもじゃなかったです。

オジさんチョイスは、こちら。チキンカレーみたいなの。メニューの名前は忘れました…。ターメリック、チキン、サイドにライスと書いてあったので、カレーみたいなのかな?と思って注文。
20161208_104.jpg
辛くないチキンカレースープ飯みたいな感じかな。うん、チキンが沢山はいっていて、とても美味しいです。

いやぁ、パンケーキやサンドイッチといった朝食メニューもあるのですが、朝からペルー料理をガッツリ食べてしまいました。満足でございます。

最後にお会計のレシートと一緒に出てきたのは…
20161208_105.jpg
Andesチョコ(笑)。なんていったって、Andes Cafe だからね!

ごちそうさまでした。

Andes Cafe San Mateo
2317 S El Camino Real,
San Mateo, CA 94403


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.12    [ Category : Food(California) ]

安定の美味しさ Born Yesterday Pale Ale (Lagunitas Brewing Company)

Born Yesterday Pale Ale

さて、おビール様です。ペタルーマの Lagunitas から、Born Yesterday Pale Ale。
20161210_000.jpg
アルコール度数7.0%のオレンジゴールドのペールエール。フルーティで鮮烈な香りは Lagunitas ならではですね。Lagunitas のペールエールにハズレはないので、これももう嗅ぐっただけで、「間違いなく美味いな」と確信する一品。ジューシーボディで飲みやすく、鼻に抜ける香り、喉越し、フィニッシュ、いやぁさすがラグニタス。このエールに限って言えば、アルコール度数が7.0%設定と強烈目の設定なのに、あたりがライトでとにかく飲みやすいのが特長でしょうか。「あ〜、潤うわ〜」という飲み心地なんですね。これは良いビールです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.12    [ Category : BEER (California) ]

父と息子のデリサラダ@Safeway

このところ、嫁とシム子ちゃんがちょっと風邪気味なんです。シム子ちゃんはず~っと鼻風邪状態だし、嫁は咳き込んでいるし。お医者さんにみてもらい、大分回復しましたが、「お母さんの調子が悪いので、今日の夕ご飯のサイドディッシュは、Safewayに買いに行こう!」と10歳児と二人でSafewayに行ってきました。

デリコーナーです。お父さん、デリコーナーでおつまみのサラミやハムをカットしてもらう経験は豊富なのですが。サラダとか買ったこと無いので、とりあえずどれくらいの分量を買ったら良いのか分かりません…。
20161205_000.jpg
とりあえず、おばんちゃんに「卵サラダをクォーターパウンドください」と注文。クォーターパウンドの卵サラダは、一人分+くらいの量だったので、次はポテトサラダをハーフパウンド。うん、家族でサイドに取り分ける程度なら、ハーフパウンドが丁度いいですね。学習しました。となりで見ていた10歳児「パスタのサラダ、ハーフパウンドください」って追加注文。

あ、こうやって写真でみてみると、見事に緑色がないな(笑)。
20161205_001.jpg
どれも美味しゅうございました。スーパーのデリって、おつまみハム系くらいしか利用したことなかったですが、手軽でいいですね。

ごちそうさまでした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.11    [ Category : スーパーマーケット in USA ]

アンティークフェアで盛り上がる

アラメダのアンティークフェアに行きたいのよね…

と嫁。あ、あれか…、あの朝早起きして行くやつか。しかも子供たちが途中で飽きちゃう&歩き疲れて、面倒くさくなっちゃうやつだ。我が家は、アンティークの食器やテーブル調度品にはあまり興味はないのですが、嫁がフリーマーケットやアンティークの小さな家具やファブリックなんかに興味があるんです。最近はHGTVでのアンティークリノベーション系の番組、見まくってるしなぁ。何かに火がついたんだろうなぁ。

ということで、朝イチ6時からオープンしている月に一回のアンティークフェア、家族全員防寒対策バッチリで乗り込みましたよ!
20161208_000.jpg
本当は、朝5時起床でオープンと同時に突撃予定でしたが、案の定、寒い早朝に布団から出ることが出来ず、6時起きの7時突撃となりました。もう結構人も来ていたし、お店も半分くらいはオープンしてたかな。シム子ちゃんはワゴンの中に横になって、二度寝中。

駐車場は無料ですが、入場料がかかります。
20161208_001.jpg
朝6時から7時半までは、大人一人$15-。その後、時間が経つに連れて安くなっていくのは、朝イチで来た人から良い物買っていくから(遅くなればなるほど、お宝がなくなっていくから)ってことかな。

ホリデーシーズンなので、ホリデーグッズを出しているお店も多かったです。
20161208_002.jpg
オーナメントとか。

朝の内は寒かったですが、歩いているとホカホカしてきますね。日が昇ると、ダウンジャケットはちょっと邪魔なくらいになりました。
20161208_005.jpg
前回9月に初めてきた時に比べて、我々も勝手が分かって慣れてきたのか、今回のほうが2倍くらい楽しかったですねぇ。色々と買い込んでしまいました…。

この巨大なアンティークフェアにはフードトラックもたくさん来ています。「お腹が空いたよぅ、はやく何か食べようよう」とずーっと言っている10歳児。フードトラックコーナーで彼がチョイスしたのは、ヴェトナムBBQのフードトラック。
20161208_003.jpg
良い感じにBBQされた、豚串。美味しい、美味しい。アメリカBBQというと本場アメリカンBBQ!みたいなイメージですが、侮れないのがヴェトナムBBQです。美味しいんですよね〜。

こちらはチキンBBQサンド。これもヴェトナムBBQサンドですね。
20161208_004.jpg
ヴェトナムBBQサンドは、こんがり焼けたミートにパクチーなんかが入っています。お父さんの天敵、キューリ様も入っているので、お父さんは食べませんが、美味しそうです(笑)。

この日は、なぜかお父さんも一緒になってアンティークハンティングに盛り上がってしまい、ご飯を食べた後、車に一回荷物を置きに行って、さらに2週目まで行ってしまいました!
20161208_006.jpg
戦利品は色々とあるのですが、今回はここまで!おいおい戦利品も記事にしていこうかと思います。

やばいなぁ、アンティーク楽しいかも。

Alameda Point Antiques Faire (web)
2900 Navy Way (at Main Street)
Alameda, CA 94501

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.09    [ Category : SFの南Life ]

Caltrain のホリデートレインイベント

土曜日の夕方、家族全員バッチリ防寒対策をしてレッドウッドシティまで繰り出した訳ですが、目的は偶然出会った HOMETOWN HOLIDAYS というイベントではなくてですね(記事)、コチラでした。
20161203_100.jpg
カルトレインです。カルトレインの 2016 Holiday Train というイベントのために、レッドウッドシティのカルトレインの駅まで来たのです。

電飾されたカルトレインが、サンフランシスコからサンノゼまで走ります。途中、いくつかの駅に停車して、20分ほどホリデーショーを行うというモノ。駅には、トイドネーションボックスが設置されており、ホリデーのチャリティーイベントですね。我が家は、ブラックフライデーのトイザらス突撃の際にドネーション用に買っておいた玩具を4つほど持っていきました(記事)。

きっと混むんだろうなぁと予測してたワキ家、超気合を入れて、到着一時間前からかぶりつきの場所でスタンバイ!寒かったわ〜。さすがに一時間前からスタンバイしている家族は数グループでしたが、電車が到着したときには、ホームに溢れんばかりの人でした。
20161203_101.jpg
気合を入れてスタンバイした甲斐があって、なんとステージの目の前。ラッキー。

サンタや、スノーマン、エルフに仮装した、おっちゃん、おばちゃんたちが、ケインキャンディを配っています。
20161203_102.jpg
みんな、最前列に子供たちとハイファイブして行くのですが、シム子ちゃん着ぐるみのおっさん達にビビって『やだ〜、こわい!』と涙目(笑)

20分ほど停車して、クリスマスソングを歌ったりしたら、次の目的地に向けて電車は去っていきました。
20161203_103.jpg
まぁなんでしょう、カルトレインにしてはなかなか上出来のイベントだったのではないでしょうか。レッドウッドシティ到着は、予定時刻から5分くらいの遅れての到着という安定のカルトレインクオリティではありましたが。

あと、このイベントを見に来ていた人は多かったのですが、トイドネーションしている人は少なかったですね…。うーん、なんだかなぁ。

日が暮れたレッドウッドシティの街には、ライトアップされたツリーが。
20161203_104.jpg
いよいよ年の瀬ですね!

ハッピーホリデー。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.09    [ Category : SFの南Life ]

レッドウッドシティで祭りに遭遇

先週の土曜日の話ですが、夕方レッドウッドシティに繰り出したワキ家、レッドウッドシティに着いてみると道路を封鎖して何やらお祭りのようなイベントが開催中でした。
20161203_000.jpg
どうやら、HOMETOWN HOLIDAYS というホリデーシーズンのイベントみたいです。駐車スポットも激戦だったので、街外れのほうにようやく車を駐車して、テクテクとダウンタウン方面へ。テントもたくさんでて、賑わっております。

歴史博物館やシアターのある目抜き通りにも人がたくさん。
20161203_001.jpg
歩道には、即席の観客席が組み上げられており、他にもキャンプ椅子などで完全装備の人々が。どうやらパレードが行われるようですね。

なんか面白いテントでも出てないかねぇ?なんて、そのままテクテクと目抜き通りを、エルカミーノ方面まで歩いていくと…

お!カルトレインの駅の踏切のあたりに何やら大勢の人が。何だろうねぇ?と見ていたら、
20161203_002.jpg
パレードが始まりました。踏切からパレード開始だったようで、偶然ではありますが、パレードの開始地点で観覧することに。

パレードの開始地点から少し言ったところで、パレードチームのお披露目スポット&紹介アナウンススポットがあります。我々は、パレードがそこに向かう、まだアイドリング状態の部分での観覧。
20161203_003.jpg
アイドリング状態のパレードを観覧している人なんてそんなに居ないので(笑)、我々をみつけると、みんな走ってきてシム子ちゃんや10歳児にお菓子をくれます。ラッキー♪。でもお菓子はほとんどが、紅白ミントのキャンデイケイン。シム子ちゃん、まだミント食べるには早いんですよね。残念。

我が家のあるサンマテオ・フォスターシティ近辺は、アジア系とインド系の人々がとても多いエリアですが、レッドウッドシティのパレードは、中南米系のコミュニティも多かったです。
20161203_004.jpg
ベイエリア、ペニンシュラって、街によってのカルチャーの住み分けが結構はっきりしていますよね。たしかにサンカルロスからレッドウッドシティにかけては、メキシカンレストランやタコス屋さんが多いかも。

学校や、趣味の習い物の教室のグループなど、沢山のグループがパレードしていきましたが、中にはこういう人達も。
20161203_005.jpg
ミスレッドウッドシティです。

そして、ミスレッドウッドシティにつづいて現れたのは…
20161203_006.jpg
ミスシリコンバレーです。まさかこんなところで、ミスシリコンバレーに遭遇するなんて…。ってか、ミスシリコンバレーとかあるんですね。まぁそりゃあるか。

サンタもオープンカーに乗ってやってきましたよっと。
20161203_007.jpg
トナカイとかソリじゃないんだ…、サンタ。

締めは、こういうパレードでは定番の、消防車。
20161203_008.jpg
街の消防署やシェリフ・警察署など、毎度こういうイベントに積極的に参加して、啓蒙活動していますね。ステッカーとかもらえるので、子供は喜びます。日本ではどうだっただろうか…。

ということで、レッドウッドシティのイベントでした。実は、ワキ家のお目当てのイベントはこの後に行われる予定のイベントだったのですが、偶然にもそのイベントを待つ間に、こんな楽しいイベントに遭遇できてラッキーでした。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2016.12.08    [ Category : SFの南Life ]

ロッキー!? Rye Of The Lager (Sudwerk Brewing Company)

Rye Of The Lager

さて、おビールです。今日の一本はこちら。北カリフォルニアはDavisにある Sudwerk Brewing Company から、Rye Of The Lager です。Sudwerkというと、熊さんのトレードマークのラベルで、上面発酵強力ペールエールが全盛のカリフォルニアで、下面発酵ラガー系を中心に展開するブランドですね。
20161205_100.jpg
これ、80’sの大ヒットソング、Survivor の Eye Of The Tiger のパロディですね。ラベルがモルトとホップでできた虎の顔になっています。凝っています。Eye Of The Tiger といえば、映画『ロッキー3』のテーマ曲のあれです。オジさんも中学時代にカセットテープが擦り切れるほど聞きました。

20161205_101.jpg
アルコール度数7.0%の褐色がかったオレンジ色のビール。Lagerと言っているので、キツめのインペリアルラガーってところかな。映画ロッキーのイメージの通り、ガツンとライ麦ならでは酸味とまろみがのアルコールと一緒にガツンと来るのかと思ってみたら、いやいや普通にジューシーで飲みやすいビール。このジューシーな喉越しのボディは好きなタイプです。香りを楽しむには、ちょっと冷蔵庫で冷やしすぎたかも。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2016.12.07    [ Category : BEER (California) ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ