無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

フォー屋さん新規開拓@Pho Element サンマテオ

サンマテオとヒルズデールの間、ニジヤマーケットから少しヒルズデール側にいったあたりに、去年の秋頃、フォー屋さんがオープンしていたようです。その名も Pho Element 。
20170130_000.jpg
Pho Element 、漢字では 雞粉元素 というのがこのお店の名前のようです。鶏のフォーは、ヴェトナム語で Pho Ga ですね。ビーフだと Pho Bo だったかな。

こちら、新しいお店で綺麗です。ヴェトナム下町食堂風のフォー屋さんに比べると、格段に入りやすいですね。
20170130_001.jpg
嫁が生春巻きを食べたいというので、頼んでみました。BBQチキンの生春巻き。ヴェトナムBBQ系は香りが良くて美味しいですよね。生春巻きって、キューリが入っているのでお父さん的にはNGなのですが、なんと!!こちら、頼んでもいないのにキューリレス生春巻きでした!!良いかも、このお店。

こちらはPho。
20170130_002.jpg
これはスモールサイズのPhoです。ヴェトナム食堂にフォーを食べに行くと、スモールだとちょっと物足りなくて、ラージだとちょっとお腹一杯というポーションが多いのですが、こちらはスモールが普通サイズくらいの大きさで、スモールで十分なサイズでした。

これは、Satay Beef Noodle Soup という一品。
20170130_003.jpg
お父さんは「頑張っちゃうぞ!」とラージを頼んだのですが…、、、食いきれませんでした(笑)。ラージは本当に大盛りです。これの麺は、キシメンみたいな平たい麺と、細いのがミックスで入っていました。平たい麺は、お腹に結構たまりますね。

ごちそうさまでした。なかなかオススメです。

Pho Element (web)
2216 South El Camino Real
San Mateo, California

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.31    [ Category : Food(California) ]

南へ飛んだのだ、やはり水族館は外せない

10歳児が英検を終えて戻ってきたのは4時頃。暗くなる前に、外に繰り出そう!ということでやってきたのは、コチラ。
20170128_100.jpg
ワキ家の観光においては外すことの出来ないスポット、水族館、アクアリウムです。Aquarium of the Pacific という水族館。ホテルから歩いて15分ほどでした。

就園時刻が6時なので、1時間半ほどしか時間がありません。入場料金もなかなかのモノなので、駆け足ながらもバッチリ楽しまなくては!

実はあんまり期待していなかった水族館だったのですが…
20170128_101.jpg
いきなり良い感じの大型水槽!外洋系の大型水槽です。ハーフムーン、ブリ、ケルプバス、ホワイトシーバスといった、南カリフォルニア沿岸の格好良いサカナが勢揃い!ここでちょっとテンション上がるお父さんと10歳児。

さすが南カリフォルニア、ふれあい水槽も、ヒトデやナマコだけではありません。
20170128_106.jpg
サメです。サメ&エイ。さすがにサメといっても、小さいサカタザメかカスザメみたいな形の貝とか甲殻やイソメ類が主食のカワイイヤツですし、エイも小さなトビエイみたいなやつが中心だし、尾鰭の棘があるようなやつは切ってあるとは思うのですが、そこに小さい子供達がきゃっきゃと突撃していく奔放な感じが南カリフォルニアの風を感じさせますね。

もっとおっかない系シャークのタンクには
20170128_102.jpg
シロワニ様が悠然と泳いでおります。やっぱり、あの歯は凄いですね〜。

オーストラリア近海のタンクというのもあって、これもテンション上がりまくり。なんせ青くて格好良いサカナが沢山。
20170128_103.jpg
ゴールデントレバリーやツムブリにまじって現れたのは、カスミアジ!南大東島の磯で一人ポッパーを引き倒して獲った8kgのカスミアジ、自分の釣り歴の中でも一番記憶に残っているファイト。いま考えると、あんな断崖の磯に一人でよく通ったもんだと思いますが、やっぱりこのサカナは綺麗だなぁ。

リーフィーシードラゴン。
20170128_104.jpg
タツノオトシゴ系の特集展示をしていたようで、リーフィーシードラゴンの他に、ウィーディーシードラゴンなんかもいました。

事前の情報に乏しく、あまり名前を聞いたこともなかった水族館で、観光地の賑やかし程度の水族館かなと期待はしたいなかったのですが、凄く良かったですわ〜。満足。

水族館を出たら頃には、すっかり日も暮れておりました。
20170128_105.jpg
日が暮れた後のロングビーチは、やっぱり物騒…。虚空にむかって大声で喚き散らすおっさんとか沢山…。「ねぇお父さん、なんであの人、あんなに怒っているの?」と質問されても、困っちゃう。。

大通りの交差点で信号が赤に変わったので、信号待ちをしていたら、対岸から完全にアウトなタイミングなのに全力ダッシュで横断歩道に突入してくる若者が!スリルを求めているだけの阿呆のようでしたが、ワキ家の目の前で Turn right on the red で右折しようとしているオッサンの視界には、当たり前ですが全く入っておりません。「あぁぁぁ!待てっ!!!」と思わず口から悲鳴が!右折しようと徐行で横断歩道に入ったオッサンのプリウス、そこに猛然と突っ込んでくるバカ、もう完全に跳ねられた!(しかもワキ家の目の前数メートルで)と思った瞬間、オッサンが急ブレーキ!わずか10cmくらいの差でセーーーフ!!驚いたことに、全力ダッシュマンは何も起きていないかのように速度を落とすこともなく、そんまま真っ直ぐと駆け抜けていきました。もう本当に、前しか見てないの…。ワキ家、もう呆然と立ち尽くすのみ…。

やっぱ、ロングビーチやべぇよ!!

この日の晩御飯は、ちょっと良さそうなブリューレストランに行こうと思っていたのですが、凄く混んでいたので、昨日に続いてホテルのグリルでパブ飯ご飯。
20170128_107.jpg
オニオンリングにプレツェル、ミートボールにケサディーヤ。飲み飯ですが、こういうの摘みながらビール飲むの好きです。

次の日の朝、雨が降る中ロングビーチの空港からSFOへ。
20170128_108.jpg
予想通り、帰りの便も1時間以上遅れました(苦笑)。まぁどこも悪天候だから仕方ないか。今回はJetBlueを使ったのですが、遅延を除けば悪くなかったです。とくにキャビンアテンダントのオッチャン、オバちゃんのホスピタリティが良くって、子連れには助かりました。

Aquarium of the Pacific
100 Aquarium Way,
Long Beach, CA 90802

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.30    [ Category : 徒然/第二章 ]

南へ飛んだのだ、英検受験中

息子ちゃんが英検を受験している間、両親+シム子ちゃんは街をプラプラ。
20170128_000.jpg
いやぁ、やっぱりちょっと治安の良い感じはしませんね。やっぱり暖かい気候がそうさせるのでしょうか、路上にキャンプはっている人とか、ちょっと様子がおかしくなっちゃっている人とか多いし。。

今回はスパルタで、午前中1本、午後1本と、2つの級を受験している息子ちゃん。午前のテストが終わったら、部屋でランチして、すぐに午後の部のスタートです。ランチを仕入れにお父さんが向かったのは、こちら。
20170128_001.jpg
リーズナブルな価格、安定のクオリティでお馴染みの、パンダ急行ことパンダ・エクスプレス。

麺(Chow Mein)と炒飯のハーフ&ハーフに、オレンジチキンとブラックペッパーチキン。
20170128_002.jpg
これで10ドルしないんだから、なんだかお得な気分。Pandaといえば、定番はオレンジチキンですが、ピリリとペッパーの効いたブラックペッパーチキンもセロリと玉葱が沢山入っていて好きです。

午後の部が始まったら、近くのカフェで時間潰し。
20170128_003.jpg
夕方、午後の部の試験も終わって、グッタリした表情で帰ってきた10歳児。午前の部は、思っていたよりも出来たよ!と言っていたのですが、午後の部は思ったようにいかなかったようです。まぁ朝からぶっ通しでテストやってたら、疲れるよね。。こんなに長時間のテストは、初めての経験だったのじゃないかな。

とりあえずお疲れ様でした。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.30    [ Category : 徒然/第二章 ]

南へ飛んだのだ、頑張れ息子!

前回からちょっと更新をサボってましたが、続きです。

空港を出てタクシーを広い、ホテルに向かうワキ家一行。
20170125_105.jpg
ロングビーチ…
空港から、ホテルに向かうまでの空気が…

……
けっこう治安悪い感じ?
空港って郊外のちょっぴり錆びれたところにあるのが普通なのでアレですが、道を行く車の運転も荒いし、タクシーの運ちゃんの運転も荒いし、そしてちょっと街並みの感じもね。

とりあえずホテルにチェックインして、フライトディレイで夜遅くなってしまったので、ホテルのレストランで食事。
20170125_100.jpg
おつかれさまでした〜ということで、カラマリとかポテトとかでビールを一杯という、ワキ家定番のパブ飯スタイルで。

10歳児は、パスタ!パスタ!とペンネ。パスタとかピザとか好きだなぁ、君は。
20170125_101.jpg
さらに最近は「まずは飲み物どうする?」と聞かれると、ソーダ!とか言っちゃって、コーラとかスプライトとか頼むんですよね。ちょっと前までは、チョコレートミルクかオレンジジュースだったのに、生意気になってきました。

こちらはタコスですね。アボカドとサーモンのタコス。
20170125_102.jpg
これが、サーモンが滅茶苦茶HOTでした。なんでだろう…、魚介を無意味にスパイシーに仕立て上げますよね。流行りのポキなんかもそうですけど、ただのサーモンのグリルかと思ったら凄い辛かったです。

ビールとワインで乾杯しながらご飯を食べていると、ホテルのエントランスで何やら騒ぎが…。「なにあれ!?」と嫁がすごい顔しているので、振り返ってみると、エントランスで男が警備員3人くらいに取り押さえられていました。なんでも警備員がタックルかまして引きずり倒したのだそうです。ちょっぴり騒然とするホテルロビー。しばらくしたら、POLICEチームが登場。現場検証を始め、男は後ろ手に手錠を掛けられて連行されていきました…。

ロングビーチ、まじやべぇ!

で、一夜明けて快晴の南カリフォルニア。泊まっているホテルは、こちら。
20170125_103.jpg
ウェスティンです。

なんで強行スケジュールでロングビーチのウェスティンにまで来たのかというと…
20170125_104.jpg
これ。英検です。

頑張れ10歳児!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.28    [ Category : 徒然/第二章 ]

南へ飛んだのだ

先週の金曜日、10歳児が学校を終えて帰ってきた午後3時、そのまま拉致するかのように車に10歳児を乗せて、ブィーンとSFOへ。
20170125_000.jpg
いつものように、家族を空港に降ろしたら、お父さんは一人でロングタームパーキングに車を置きに。

天気は相変わらずの悪天候。
20170125_001.jpg
駐車場からバスでインターナショナルターミナルに戻り、出発ゲートへ。アメリカ国外に行くわけではないのですが、JetBlueは国内線なのだけどインターナショナルターミナルなのですね。

空港は空いていたので、あっという間にゲートを通過。悪天候によるディレイを心配していましたが、案の定、悪天候で飛行機が来ていないということで、やはり遅延。

ってことで、搭乗までまだ時間があるから、一服しましょうと…
20170125_003.jpg
飲んじゃいます。

予定より遅れた飛行機でしたが、夜には目的地に到着しました。
20170125_004.jpg
やってきたのは、ロングビーチ。飛んでしまえば、あっという間、一時間くらいで着いちゃいました。小さな空港で、ボーディングブリッジなど無く、飛行機からはタラップを降りて下をてくてく歩いて出口まで。このパターンは初体験の子供達は、キャッキャ言っていました。

なんとか目的地に辿り着きました。あとはホテルに行って土曜日のイベントに備えるのみ…。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.25    [ Category : 徒然/第二章 ]

ラーメンを食べに@ひまわり SanMateo

我が家が外に麺を食べに行く時って大概、フォー派(嫁)とラーメン派(10歳児)で意見がぶつかります。最近はアニマル娘も「何食べたい?」「ラーメン!」という様になったので、フォー派は劣勢になることも多いのですが、この日は珍しく全員一致でラーメン気分。
20170111_500.jpg
ということで、サンマテオのダウンタウンにある「ひまわり亭」にやってきました。

嫁がチョイスしてきたのは、太肉麺。
20170111_503.jpg
初めてみましたが、肉がすげぇ。浮いた脂が食欲をそそりますね。

お父さんは、スパイシーが食べたい気分だったので、担々麺にしました。
20170111_501.jpg
こちらの担々麺は、パクチーが乗っかったパクチー好きにはたまらない一品。でも結構スパイシーなので、スパイシー苦手な人にはちょっぴりキツイという、パクチーLOVEだけど辛いのはそれほどでも…というワキ嫁にはちょっと微妙な一品(記事)ですが、お父さんはOK!

子供達は醤油ラーメンをシェア、と思ったら…
20170111_502.jpg
チャーシュー麺がいい!と10歳児が主張するので、チャーシュー麺になりました。チャーシュー麺を選びたくなる気持ちはよく分かるのですが、両親の予想通り、お腹いっぱい…とチャーシュー半分残しましたね(苦笑)。なんせ、セットで餃子つけましたからなぁ。

ということで、全員結局セットメニューにしちゃって、餃子、半チャーハン、カリフォルニアロールなんてつけちゃったものだから、ガッツリランチになりました。
20170111_504.jpg
こうやって、ついついお得な?セットにしちゃったりしちゃうので、食べ終わってみると、お会計のほうもダイナーやカフェでガツンと食べたときより10ドルくらい高く付きますね。我が家は、シム子ちゃんがまだ一人前食べないからいいけど、彼女も一人前食べるようになったら結構なご馳走料金になるぞ…。ラーメンは本当に高級料理ですなぁ。それでもたまに食べたくなっちゃうから仕方ないんだけど。

ごちそうさまでした。

Himawari-Tei (ひまわり亭)
202 2nd Ave
San Mateo, CA 94401

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.23    [ Category : Food(California) ]

ゲルマンスタイルのお肉屋さん@Los Altos

週末にマウンテンビュー方面に家族で買い物に出かけたワキ家、帰り道に「そういえば、パロアルト付近にドイツ系のお肉屋さんがあるみたいなのよね、気になるわ〜」という嫁。聞けば El Camino 沿いだというので、じゃあついでに寄っていってみるかと立ち寄ったお肉屋さんがコチラ。
20170119_100.jpg
Dittmer's Gourmet Meats & Wurst-Haus

ドイツ、お肉、って聞くと、やっぱりソーセージを思い浮かべてしまうジャパニーズな僕達。
20170119_101.jpg
そして、きっちり沢山のソーセージでそんな我々を迎えてくれるお肉屋さん。素敵です。バーバリアン地方の白ソーセージ系とか、ハーブの効いたやつとか。そして手前は、我々の言うところのフランクフルトやウィンナータイプのソーセージまで色々とあります。

対面式の冷蔵庫から、向かいにあるパック商品のほうに目を向けると、こちらも加工肉などの真空パックが沢山。
20170119_102.jpg
マスの燻製や、ニシンの酢漬けなどの、北欧チックな食材もありました。

そしてお肉屋さんだけあって、こんなのも売っています。
20170119_103.jpg
Rendered duck fat のパック。アヒルの脂ですな。アヒル脂かぁ、どういう料理に使うのだろう。その他にも、腸詰め用の腸とか、売っていました。

その日の夜は、Dittmer's スペシャルプレートで、ビールをいただきました。
20170119_104.jpg
茹でた白ソーセージに、プレッツエル。どちらも粒マスタードで美味しい、美味しい。ザワークラウトも、量り売りでハーフパウンド買ってきたのですが、素朴な味わいでGood。10歳児も、このキャベツ美味しいね、とバクバク食べていました。

ごちそうさまでした。

Dittmer's Gourmet Meats & Wurst-Haus
4540 El Camino Real
Los Altos, CA 94022
(650) 941-3800
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2017.01.22    [ Category : SFの南Life ]

プレザントンの街にアンティークハントへ

先週末はロングウィークエンドでしたね。ワキ家は、プレザントン(Pleasanton)の街に行ってきました。ダブリンの街の南側ですね。

なんでプレザントンに出かけたかというと…

コレですよ、コレ。またしてもコレ。ワキ嫁の強い希望で…。
20170119_000.jpg
プレザントンのオールドダウンタウンから少し離れた所にあるアンティークモールなのですが、こちらが移転セールか何かのセールをやるとのことで、朝っぱらから一家で突撃なのです。

子供達はゲーム機を抱えて完全防備。お母さんがハンティングに向かっている間は、お父さんと車の中でゲームをやって待機!だったのですが、まぁお父さんもちょっとは見てみたいよね…ということで、嫌がる子供達を連れて突撃。
20170119_001.jpg
毎度思うのですが、こういうアンティーク釣り具って、誰が買うんだろう。。使いやすさや釣り心地だけ考えたら、新しい道具のほうが断然良いですし、正直ガラクタばかりで、使用に耐えうるくらい良い状態のモノは見たこと無いしなぁ。綺麗に磨いてインテリアとして使うのはアリだと思うのですが。

アンティークモールでの買い物を終えたら、オールドダウンタウン方面へ。
20170119_002.jpg
お〜、なかなかカワイイダウンタウンではないですか。

この日は週末ということもあって、ファーマーズマーケットが開催されておりました。おかげで駐車場争いがなかなか熾烈でしたが、ぐるぐると何周か回っていたらナイススポットが空いてくれて、良い場所に止めることが出来ました。
20170119_003.jpg
色とりどりのカリフラワー。カリフラワーはあんまり好きじゃないなぁ。知らない街のファーマーズマーケットって、いつもとは違うお店が出ていて、ちょっと楽しいですね。ここで、いくつかの野菜と果物をゲット!

ここでちょうどお昼ごはんタイム。いつものようにYelpでチェックして、よさそうなビストロがあったのですが、30分待ちだったので、近くにあった地中海料理(ギリシャ料理) のお店に突撃!グリークなんて何年ぶりだろう。
20170119_004.jpg
パスタ、スパゲッティ、イタリアンが食べたい!と言っていた10歳児はチキンパスタをチョイス。もちもちっとしたオレキエッテパスタに満足しておりました。生意気〜。

お父さんは、サテーのプレート。
20170119_005.jpg
サテーとピラフとスープのランチセットです。ピラフって日本だとお米を炊いたものですが、なんかお米のような麦のような穀物でした。この日のスープは豆のスープ。お豆の香りがおしるこみたいな感じで美味しかったです。

こちらはスクランブルエッグにソーセージ、カントリーポテトのブランチプレートですね。
20170119_006.jpg
サイドについているパンは、スパナコピタ(Spanakopita)というパイです。フィロという薄いパイ生地に、ほうれん草とフェタチーズ。

プレザントンのダウンタウンでも、アンティークや子供服のお店でちょっとショッピングしたら、リバモアのダウンタウンまで足を延ばすことに。
20170119_007.jpg
ってことで、30分ほど走って、リバモアのダウンタウンでアンティークハンティング。

リバモアでは2軒ほど回りましたが、最初のアンティークモールで、Peanuts(スヌーピー)のグラス発見!
20170119_008.jpg
マクドナルドの広告商品らしいのですが、5種類中3種類しか持っていなくて、残り2種類を探していたのですが、一つ発見!やったね!

プレザントンの街は初めてでしたが、なかなか良い感じの街でした。あの感じのオールドダウンタウンは好きですね。

その日の夜は、ファーマーズマーケットで買ってきたお野菜で。
20170119_009.jpg
このじゃがいも、美味しかったです。ただグリルしただけで美味しいよ!とお店の人が言っていたそうで、本当にただグリルして塩かけただけなのですが、美味い!

みなさま、一日お疲れ様でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.21    [ Category : SFの南Life ]

十字架の道行き Chemin De Croix (Brasserie Dieu du Ciel!)

Chemin De Croix

さて、前回に続いてカナダはケベック州の Brasserie Dieu du Ciel! から。Chemin De Croix というビールです。
20170119_300.jpg
Chemin De Croix ってどういう意味じゃ?とGoogleに入れてみたら、Wikiに当たりました。なんでもカトリックにおける「十字架の道行き」と言うものらしいです。なんでもイエスの14の受難を辿っていくという説法みたいですが、難しくてよく分からなかったです。しかし、ってことはこのラベルに描かれたおじさんはイエスなのかしら?

アルコール度数7.50%のポーター。漆黒というよりは、程よいダークブラウンとワインレッドの中間のようなカラー。香りは、ポーターというジャンルから想像するコーヒー系というより、どこかアルコールの甘い香りが立っていて、スモーキーなチョコレートとかコーラみたいな、なかなかユニークな香り。ミディアムボディで炭酸は細かく抑え目。苦味の感じも、アタックは弱めなのだけど、全体的にいい意味で荒いというか、どこかワイルドな感じ。良い感じに丸くまとまっている感じではなくて、野趣にとんだというか、どこかワイルドな感じを残す味わいです。このなんとも言えないけど、印象に残るビール、やっぱりDieu du Ciel!は素敵だなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.20    [ Category : BEER (Quebec) ]

真っ赤なビール Solstice D'été Aux Framboises (Brasserie Dieu du Ciel!)

Solstice D'été Aux Framboises

久しぶりに Beer(Quebec) のカテゴリーを更新!同じくケベックのUnibroueと並んで、大好きな Brasserie Dieu du Ciel! ブランドの一品です。酒屋で見つけて、即ゲット!

その名も Solstice D'été Aux Framboises。Framboise ということは、ラズベリーですね。
20170118_000.jpg
アルコール度数5.9%の真っ赤なビール。真っ赤というか、もうそのままラズベリーレッド。酸味がかったベリーの香りの中に、少し鼻を軽く抑えるような白ビールのフルーティな甘みを感じます。これは色合い、香り、気合が入っているな…。お味の方は…、す、酸っぱい!そのまま真面目なラズベリージュースみたいな感じです。そこにさっぱりとした白ビールが混じった感じか。フルーツビールやベジビールというのも色々飲んできましたが、ジャンルとしてはとても難易度が高いジャンルだと思っています。しかし同じケベックのUnibroueと同じく、苦味が少なく癖のない白ビール系の上にフルーツを全面に押し出した攻め方で、好きですね。Dieu du Ciel! は、ハイビスカスの香りの Rosee d'Hibiscus (記事) もすごかったなぁ。やっぱりケベックビールは良いなぁ。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.19    [ Category : BEER (Quebec) ]

いただきものの高級チョコを食べる

昨年の秋に、同僚に娘ちゃんが誕生したので、出産祝いを贈ったのですが、お返しにチョコレートをいただきました。

箱にはいったチョコレート…。箱からにじみ出る高級感…。これはチョコレートには目のないアニマル娘シム子ちゃんに見せたら全部喰われるぞ!と、彼女をプレスクールに送った後、こっそりと開封。
20170111_400.jpg
お~、美しい!さっそく、嫁と二人で朝のコーヒーのお供にさせていただきました。

「キレイだから写真撮るよね?ちょっと待ってね」と嫁が取り出してきたのが、最近どこかのアンティークで買ってきた、りんごの形のお皿(笑)。
20170111_401.jpg
結構気に入っているヤツみたいで、「やっぱりこの皿、かわいいなぁ(´∀`*)ウフフ」なんて言いながら、チョコレートを頂いておりました。釣りバカのお父さんが言うのも何ですが、最近エスカレートしてきてちょっと怖いです。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.19    [ Category : 徒然/第二章 ]

南国系IPA Tropical Torpedo (Sierra Nevada Brewing Co.)

Tropical Torpedo

さて、おビール様。北カリフォルニアの大手ブランド Sierra Nevada から、Tropical Torpedo です。
20170117_000.jpg
アルコール度数6.7%のオレンジゴールドのIPA。南国系のトロピカルフルーツってほど香りが立っている感じはしなかったですが(久屋差なかったほうが良かったかも)、香りはシトラス系といより、ほんのりと爽やかな甘さの洋梨みたいな感じです。ミディアムボディで、ほどほどにジューシーというか、どこか落ち着いていて最初にくるのは甘み。やがてIPAっぽい苦味に変わるのですが、インペリアルIPAならではの、ちょっとボヤっと重い風というか、カリフォルニアに多い鮮烈系IPAらしい苦味やパンチはそれほど無いでしょうか。香りにも味にもほんのりとした甘さがあって飲みやすいのですが、それなりに重いので知らない間に酔っ払っている系ですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.18    [ Category : BEER (California) ]

スモッグテストに行く

嫁の乗っている車の登録の更新時期がやってきました。DMVから来たレターを確認すると…

SMOG Certification Required (See reverse side of notice)
Please take this notice to a SMOG check station

と書いてあります。

Smog inspection って、排気ガスのテストなのですが、ガソリン車で製造年から6年以下であればテストは不要(ただし最初の6年間は、ライセンス更新時に$20-のテスト免除費用が上乗せされている模様)。で、製造年からそれ以上たっている車は、2年に一回の排ガステストが義務付けられていると。これはカリフォルニアのDMVで説明されているレギュレーションなので、州によっては違うルールだったりするようです。

初めてのスモッグテスト通知なので、いったい何をしたらいいのかしらん?と、レターを確認していくと、SMOG CHECKしてくれる所にこのレターを持っていくと、チェックして結果をDMVに知らせてくれる模様。検査した検査者からの通知と、所有者(この場合は、私)からのライセンス更新費用の振込の両方が揃ってから、新しいライセンスシールの発行というフロー。

この排ガス検査、ガソリンスタンドなんかでも直ぐにやってくれる所もあるみたいだし、フリーウェイ脇の倉庫街や産業道路なんかを走っていると、SMOG CHECK と書いてある修理工場はたくさんあります。でも何処が良いのかわからないので、とりあえず Google先生に聞いてみました。そしたらYelpでかなり評判の良い所があったので電話をしてみると、いつでもいいよ!との事だったので、すぐに行ってきました。
20170111_600.jpg
行ったのは、ベルモントにある Golden State Smog Center。101の脇、下町工場区域にある、絵に描いたような車屋さん。

行ってみると、「お、来たね!中で待っててくれよ」と、待合室に通され、あとは待つだけ。この書類に名前と住所とサインだけお願いね〜と言われ、10分ほどしたら完了!
20170111_601.jpg
さすがYelpで300レビュー以上ついているのに 4.9/5 という良評価だけあって、フレンドリーで丁寧な対応でした。ネットにクーポンがあったのでプリントして持って行き、お値段はクーポン割引で $39.75 + $8.25 の 計$48.00-。下を見れば安いところはもっとあるようですが、Google先生の言う所には $29.95 から $69.95 が相場みたいです。ま、ケチって面倒くさいことになるより、評価の高いところでスッキリ終わらせたいですよね。基本的にチップとかは不要と思いますが、兄ちゃんの対応が良かったので「休憩にコーヒーでも飲んでよ」と、コーヒー代だけ置いてきました。

ちなみに更新料はDMVのサイトで支払うと思いますが、このテスト結果がDMVに通知されていないと、まだSMOG INSPECTION の結果が来てないよ、待ってから払ったらどう?的な事を言われます。ただ支払期限までに払わないとペナルティで更新料が高くなってしまうので、その場合はとっとと払っちゃってね、みたいなことも書いてあったかな。ま、更新通知は2ヶ月以上前にやってくるので、とっととやってしまいましょうってことですな。

Golden State Smog Center
1150 Old County Rd A,
Belmont, CA 94002

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.17    [ Category : SFの南Life ]

カンボジア+台湾料理=Cambowan?

エルカミノリアル沿い、ヒルズデールとベルモントの間に、最近新しいレストランが出来たようです。「どこか外に食べに行こうかぁ」なんてYelpで検索していたヒットしたのですが、なんでもカンボジア料理や台湾料理を出すとの触れ込みのレストラン、その名もCambowan。カンボワン!
20170111_100.jpg
Cambowan。カンボワン、ですか。いま流行りのPPAPみたいですな。I have Cambodia♪I have Taiwan♪Uh! Cambowan♪ みたいな(笑)

名前だけではなく、Yelpのスコアも良いので気になるじゃないですか。
20170111_101.jpg
ってことで、突撃!中は結構広いのですが、すごく繁盛していました。20分くらい待ったかな、無事に着席。

これこれ!このココナツミルクカレーにライス麺の料理が、嫁の好きな Khao Soi Gai みたいで美味しそうだなと。
20170111_102.jpg
モヤシもパクチーもたっぷりだし、期待通りの味だったようですが、難点が一つ。写真では見えませんが、ライス麺が中太でまん丸ストレート麺なのです。これがですね、長いお箸で掴みにくい。つかんでも、ツルン!と抜けてしまうんです。この太さ、ここまできちっとした円形の断面のストレート麺は初めての経験。そして麺のボリュームもあって、食べても食べてもなかなか減らない!ということで、嫁は7割くらいでギブアップ。おあとは、お父さんが美味しくいただきました。でも確かに、この麺は初めて食べるタイプです。

お父さんは、この日のスペシャル、PORK BELLY RICE BOWL (豚バラ丼)です。
20170111_103.jpg
見てください!この画力!ドーンとどっぷり茶色にマリネされた、豚バラとタマゴ。チンゲンサイに、高菜の漬物みたいなヤツに、パクチー。これは美味い!見た目そのままの美味しさ!中華味にマリネされた豚バラ、脂のプルプル、良いですなぁ。

子供達は、台湾牛肉麺を仲良くシェア。
20170111_104.jpg
これも麺が、モチっとした感じの中太麺。うどんみたいな感じです。これもちょっと味見させてもらったけど、美味しかったですな。

結構繁盛していて、ひっきりなしにお客さんが来ていました。中華系のお店ですし、大グループのお客さんも多く、サーバーのお姉さん3名はとっても忙しそうで、お姉さんを捕まえるのが大変なのが難点か。お姉さんたち、すごくスピーディにキビキビと働いているし応対もとても良いのですが、なんせ繁盛しているし、待っているお客さんもいるので高速回転させようとしているのかあっちへこっちへと動いていて、お会計を頼むのにお姉さんを捕まえるのが大変でした。それから、大通り(エルカミノ)側の正面扉、めちゃくちゃ重い扉なので気をつけてください。

ごちそうさまでした。やっぱ豚バラは良いですな。

Cambowan
4300 S El Camino Real
San Mateo, CA 94403

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.16    [ Category : Food(California) ]

Happy Birthday アニマル娘。

さて我が家の悪魔のアニマル娘、シム子ちゃんですが、この度めでたく4回目の発生日を迎えました。よく食べ誰も3歳とは思えないほど成長。意外とちょこちょこと小さい病気はしていたり、お肌が弱かったりと弱点はあるものの、大きな病気もなく健康に4歳を迎えることが出来ました。
20170113_002.jpg
林家ペーパーばりに、ピンクが大好きなアニマルちゃん、お誕生日にはピンクの風船をたくさん買ってもらいたかったようです。

夜ご飯は、シム子ちゃんの大好物のカレーライス。お父さん、お母さんは、カーメル旅行のときに買ってきたワインで乾杯です。
20170113_001.jpg
あの首都圏を豪雪が襲った日から、もう4年かぁ(記事)。お兄ちゃんが、とにかく手のかからない大人しい子だったので、娘はさらに大人しくて控えめな大和撫子に育つと思っていたら…、とんでもないアニマルだったのは計算違いでしたが(笑)、めちゃくちゃ手はかかりますが元気が一番ってことで。

ケーキも彼女のチョイスでチョコレートケーキ。アニマル娘にかかると、チョコレート一択です。
20170113_000.jpg
4本のキャンドルに火を点けて、ライトを落として Happy Birthday を歌ってもらいご満悦。板チョコにHappyBirthday!って書いてもらったのを、食べたかったのだそうです。

4歳になったので、両親としてはそろそろ抱っこは我慢して自分で歩いてほしいかなぁ。甘えん坊で、すぐに「シム子ちゃん、もう歩かない!抱っこ!」が口癖みたいになってるんですが、なんせ今が育ち盛り!ってくらいスクスク育っているので、もう腰やりそうで(苦笑)。

ま、なにはともあれ Happy birthday!



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (4)   2017.01.15    [ Category : 徒然/第二章 ]

Hog Island Oyster でオイスター♪

暴風雨の中の博物館見学を終えたワキ家(記事)、市内に移動します。

やってきたのは、こちら!フェリービルディング。ここも悪天候のためか、人もまばら。サンフランシスコ湾も波が高く濁っておりました。
20170111_300.jpg
せっかく市内に来たので、オイスターとか食べに行こうぜ!という作戦で、Hog Island Oyster に突撃なのです。

20170111_306.jpg
フェリービルディング内も閑散としていましたが、さすがは人気店の Hog Island Oyster 、ちょっと並びました。さすがだな。

よし!食べるぞ、オイスター!やっほほ〜い!
20170111_301.jpg
最近では、10歳児も「オイスターだ!やっほぅ!」とか言ってオイスターを食べるようになりました。好き嫌いして野菜とかキノコとかは全然食べないのに、お肉やオイスターとかお寿司とかの高級料理は一丁前に食べるようになって…。こりゃエンゲル係数が上がるわけです(笑)。ここのオイスターは香草の入ったヴィネガーみたいなソースがデフォルトでついてきます。カクテルソースは持ってきてくれたときにお願いすれば、出してくれます。どっちのソースでも美味しいです。

シム子ちゃんは、いつものようにフレンチフライ。フレンチフライに大量のケチャップがあれば、幸せなのです。こちらはまだ安上がり。量はめちゃくちゃ食いますが…。
20170111_303.jpg
ということで、オイスターやらガンボやら頼んで、美味しいシーフードディナータイム。

このガンボというスープ、食べたことが無くてですね、ケイジャン料理のお店に食べに行こうか?なんて話をしていたのですが、ここのメニューにありました。ということで、いつもならムール貝を頼むところですが、この日はガンボにチャレンジ。
20170111_302.jpg
なるほど、これがガンボか。美味しいですね。出汁に風味と南部料理テイストを与えているソーセージがなければ、いわゆるブイヤベースってところでしょうか。あ、でもチキンなんかも入っていたな。エビ、貝、ソーセージ、チキン、これは南部風ちゃんこ鍋ですな。

これは Littleneck Clams 。小さいハマグリかな。
20170111_305.jpg
これも一度食べてみたかったのです。このサイズの二枚貝、日本ではこの形で食べることってあまり無いですよね。二枚貝特有の海の香りがあってビールよりは日本酒が欲しくなるところですが、ミルキーで美味しかったです。これは10歳児はどうかな?と思ってましたが、「うま〜い」とか言いながら食べていました。お前、いつの間にか大人になってんのな。

食べ終わって外にでたら、すっかり日が暮れていました。雨は少し弱まったみたい。
20170111_308.jpg
しかし、このところの雨は凄いですね。。。これは釣り場は増水と濁りで全滅だろうなぁ。

ごちそうさまでした。

Hog Island Oyster Co
1 Ferry Bldg, Shop 11
San Francisco, CA 94111
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.14    [ Category : Food(California) ]

ディズニー博物館へ The Walt Disney Family Museum

このところずーっと、嵐のベイエリアでしたね。。そんな嵐の先週末、久しぶりに家族でサンフランシスコ市内へ。雨がふったり止んだりという不安定な天気のなか、ゴールデンゲートブリッジの近く、プレシディオ地区にやってきました。
20170111_200.jpg
目的地はココ!The Walt Disney Family Museum (ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館)です。到着したときは、暴風雨…。風が凄い。でもおかげで、週末だというのに人出も少なくて良いかも。もうこうなると傘をさしても、強風で傘が破壊されるだけなので、フードをかぶって雨の中走るべし!

ここはウォルト・ディズニー本人の生涯にフォーカスした博物館です。
20170111_201.jpg
おじいさんの代から、ディズニー一族がどのようにアメリカにやってきて、どのようにウォルトが誕生し、成長していったのか。同時にそれは、アメリカにおけるアニメ産業の歴史とリンクしていて、なかなか面白いです。

ウォルトの幼少期、学校新聞に描いていたイラストやカトゥーン、初期のアニメーション、ミッキーマウス誕生前夜、初の長編映画「白雪姫」でハリウッドを席巻、その後の成功と挫折、ウォルトの晩年まで。
20170111_205.jpg
子供達が飽きないように、途中の展示物に細かい仕掛けなどもあったりしますが、基本的にはアニメを見るというより、写真や手紙、当時の絵コンテやポスターとそれに添えられた長文の文章の展示を追いながら、ウォルト・ディズニーの生涯を辿っていくというものです。情報量が多すぎて子供にはきつかったかも。登場人物もめちゃくちゃ多いので、メモ取りながらじゃないと途中で迷子になりそうだし。お父さん、お母さんは、結構楽しんじゃいました。でも全部のヒストリーを読み切るには数時間じゃ足りません。半日は必要かも。そうなると、子供は飽きちゃって可哀想ですよね。大人のためのミュージアムだと思います。

アニメを撮影するカメラとか、おぉぉ!と唸らせる展示物も多々ありましたが、一番だったのはこれかな。
20170111_202.jpg
ディズニーランドのジオラマです。これ、凄いです。これには子供も夢中。

回り終えたら、出口近くのカフェで軽めの昼食。
20170111_203.jpg
ウォルト・ディズニーの好物だったというチリを頂きます。チリも最初はあまり好きではなかったのですが、今はかなり好きな料理です。うん、悪くない。悪くないけど、すごくイケてるわけでもなく、普通のチリでした。

カフェで軽くランチを終えたら、次は別館で開催中のピノキオの展示へ。またしても雨のなかダッシュ!
20170111_204.jpg
これは、映画「ピノキオ」誕生物語といった展示でした。絵コンテや、登場人物がどのようにしてデザインされたかなどが紹介されていました。こういうのを見ると、映画も見たくなっちゃいますねぇ。家にピノキオのDVDあったな、見ようかな。

ということで、ディズニー博物館でした。ディズニーランドのノリで行くというよりは、大人の時間潰しスポットだと思います。個人的には、オススメです。

The Walt Disney Family Museum
104 Montgomery St,
San Francisco, CA 94129


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.14    [ Category : SFの南Life ]

釣行記録・2017初釣り

2017初釣り。実はですね、釣りバカなので、年が明けてすぐの1月2日には突撃していたのです!
20170111_000.jpg
しかも、10歳児と一緒。大晦日に良い釣りをしてきたお父さんを見て、次は僕も連れて行ってくれ!とせがむので、一緒に行ってきました。寒い朝、なかなか布団から出ようとしなかった10歳児でしたが、「じゃあ、置いてくわ!お父さん、ひとりで行ってくるからね!」と言うと、パッと布団から出て準備してきました。そうか、そんなに行きたかったのか。

そこそこ風もあり、寒い状況でしたが、あまり動かずに一箇所で暖かくなるまで粘る作戦。そしたら、朝イチでいきなり…
20170111_001.jpg
お父さん、2017初フィッシュゲット。しかも3.5ポンド(48cm)のナイスフィッシュ。嫁の巻いてくれたラバージグ、通称「嫁ジグ」が大晦日に続いてやってくれました。

ただ、その後アタリがピタッと止まってしまい、辛い状況に。10歳児も一時間くらいで飽きてしまったようですが、お父さんに叱咤激励されて結構頑張りましたね。日が昇りきってからは、少し歩いて目ぼしいポイントは攻めて見たのですが、やっぱり冬なのできついですね。大晦日よりも風も出たし、状況は大分変わっていて、完全な冬パターン(釣れないパターン)も近し…という雰囲気でした。こうなると、お父さんほど遠投できない10歳児にはキツイです。

ということで、昼を回ったところで、退散。車に戻って、お母さんが持たせてくれたオニギリを食べましたが、やっぱり〆はバーガーでしょ!ということで、帰りに寄り道。
20170111_002.jpg
いつものように、In-n-out でバーガー食べて、釣れなかったけど満足げな10歳児でした。



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.13    [ Category : FISH/第二章 ]

ジューシーIPA THE BAY (Calicraft Brewing Co.)

THE BAY

さて、このおビール様は…
20170101_300.jpg
THE BAY 。Walnut Creek にある Calicraft Brewing の一本です。なのはなさんに、お土産でいただいた一本ですが、なのはなさんの娘さんが、こちらのBreweryのタップルームの設計に関わっているとのこと。凄いなぁ。

20170101_301.jpg
アルコール度数8.25%のオレンジゴールドのダブルIPA。香りはIPAの苦味を感じさせるホップな感じよりも、爽やかな甘い香りのほうが印象的。飲んでみると、太さの割にジューシーなボディで、ここでも苦味よりも甘みやコクのほうが強い感じで、アルコール度数等に比べると飲みやすくて良い感じです。まぁきついビールなので、調子にのってガブガブやるとクラクラきますけど。ダブルIPAというジャンルなのに、どこか爽やかな甘い香りのする飲みやすいエールって形にまとめてくるアタリが Calicraft ブランドっぽくて良いですね。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.12    [ Category : BEER (California) ]

モントレーのクラフトサイダー Ratel cider

ビールにクラフトビールというジャンルがあるように、サイダーにもクラフトサイダーというモノがあるようです。そもそもクラフト○○って何なのよってのはありますが、一般的には小規模・資本的に独立している・オーセンティックな品質や工程を追求している、みたいな感じでしょうか。ラーメンで例えると、大手チェーンのラーメン屋に対して、気合の入った個人ラーメン屋がクラフトラーメンみたいな感じか。

で、こちら。去年の年末にモントレーに行ったときに、地元のスーパーで買ってホテルで飲んだ一本です。モントレーのクラフトサイダー、Ratel Cider。
20161227_003.jpg
アルコール度数7.2%のカッパーカラーのハードサイダー。Seriously dry とある通り、ドライです。アップルサイダーのあの甘みと酸味の芳醇な感じがなく、香りもアップルなのですがどこかハードリカーっぽい感じ。後味は青リンゴっぽい酸味でドライ。ウィートのパンとかに合いそうですね。ということで、まぁ普通に当たり障りのないハードサイダーです。

ちなみに、ラベルにも描かれている Ratel (ラーテル)という動物、Honey Badger というヤツですね。インド、アフリカに分布するイタチ科の動物なのですが、the most fearless animal ”世界一怖い物知らずの動物”と言うことです。捕食対象は目に入り次第、手当たり次第に攻撃する。欲しいものは手に入れる、恐れ知らずの生き物、それがこのサイダーの命名になっているようです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.11    [ Category : Liquor ]

エールスミスのブラウンエール AleSmith Nut Brown Ale (AleSmith Brewing Company)

AleSmith Nut Brown Ale

さて、おビールです。この一本は、サンディエゴのAleSmith Brewing Companyの一本。AleSmith Nut Brown Ale です。AleSmith のビールもどれも美味しくって、サンディエゴのブリュワリーはレベルが高いです。
20170110_000.jpg
アルコール度数5.0%の濃い褐色のブラウンエール。香りは甘いブラウンシュガーの感じに、ナッツブラウンというようにナッツのような風味が。この色、この香りのブラウンエールは久しぶりかも。飲んでみると、甘くて炭酸の感じは微炭酸で、ものすごくソフトでなめらかなボディ。口の中に含んでいると、やがて甘みが広がり、最後はライトボディのコーヒーにも似たコクのある軽い苦味でフィニッシュ。それほど太くて濃いビールでもないのですが、鼻に抜ける香りもリッチだし、これは美味いな…という感じです。さすがだなぁ、AleSmith。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.11    [ Category : BEER (California) ]

ドライブtoサクラメント その9 人気のベーカリーに寄って帰る

さてサクラメント最終日は、朝からまったり。博物館を制覇したら、冬だしもう何もすることもないので(笑)、ホテルの部屋でコーヒーを淹れて、なのはなさんにお土産で頂いたビスケットを、美味しい、美味しいと奪い合いながら、のんびりと朝食タイム。

さ、どういう感じで帰ろうか?と嫁と相談すると、人気の日本のパン屋さんがあるらしいから寄ってみたい、とのこと。ついでにアンティークショップも(笑)

ということで、ホテルをチェックアウトしたらアンティークショップに寄り道しながら、人気の日本のパン屋さんへ。
20170103_800.jpg
まほろばベーカリーというパン屋さんです。

お~、ショーケースに並ぶのは、たしかに日本のパンです。
20170103_801.jpg
アンパン、クリームパン、焼きそばパン、カレーパン…。うぅ、日本の菓子パン、惣菜パンではあ~りませんか。ベイエリアでも、チャイニーズ系のパン屋さんでこういうパンは買えますが、どこか不思議なアレンジがしてあったりして油断がなりません。ここのパンは、みるからに日本のパンって感じでワクワクします。

ということで、買い込みました。
20170103_802.jpg
うふふ。クリームパン、焼きそばパン、アンパンマンパン、などなど。この他にも、食パンもゲットです。さすが人気店、お客さんはひっきりなしにきておりました。日本の人も多かったですが、非アジア系のオッチャンなんかも多くて、みんな普通に菓子パン選んでましたね。

ベーカリーを後にしたら、南下開始。そして、サンパブロ湾を渡る直前で寄り道です。
20170103_804.jpg
寄り道したのは、Benicia の街。

ここアンティークショップが多いという噂を聞いてですね、嫁が寄りたいと…。どこまでハマっているのだろうか。。
20170103_805.jpg
確かに、目抜き通りにはたくさんのアンティークショップが並んでおりました。子供達はアンティークショップ巡りに完全に飽きているので、お父さんと海まで散歩。嫁は、何点か目ぼしいものをゲットできたようです。

そのままBeniciaの街でランチを食べて帰ろうとしたのですが、とりあえずココは混み合っているから良さそうだな、と入ったカフェではウェイティングリストに名前入れてもらって20分待ちということだったのに、待てども待てども呼ばれないので確認したら、名前がリストから消えてた…みたいな。。頭に来たのでもう帰ろうと、プリプリしながら街を後に。あ~、印象悪いわぁ。もうこの街に来ることはないだろうなぁ。

で、買ってきた惣菜パンをかじりながら、我が家へ。
20170103_803.jpg
お家についたら、紅茶を淹れて、菓子パンでおやつタイムです。うーん、クリームパン美味しいな。でも日本のカスタードクリームって、もっと黄色い気がしますね。こっちの黄身の薄いタマゴの限界なのかな。

ふぅ、サクラメントドライブ旅行記はここまで。日帰りでも余裕で行けちゃう距離なので(実際、以前バスフィッシングトーナメントを見に行った時は日帰りだし、走行時間的にはナパと対して変わらないし…)、泊まってまで観光に行く場所か?と言われると微妙ではありますが、やっぱり泊まりだと外で飲めるので楽しいですね!

Mahoroba Japanese Bakery
4900 Freeport Blvd,
Sacramento, CA 95822

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.10    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その8 またまたHappyHour♪

サクラメントドライブ旅行、二日目も博物館を巡り、3時になったらホテルにチェックイン。この日の宿は、街中のHyatt。サンフランシスコの街中のホテルと違って、ホテルにセルフパーキングがついてて楽ちん。しかもサクラメント、ホテルとか全体的に安くて嬉しいです。サンフランシスコが激アツなだけかもしれませんが…。

20170103_700.jpg
ホテルでちょっと休憩したら、早めの晩御飯に出撃です。

早めの晩御飯と言ったら、やっぱりまた…
20170103_701.jpg
Happy Hour です。嫁がホテルを予約するときに、近くの Happy Hour をチェックしていて、このレストランが良さそうということで突撃。

Happy hour の時間の10分前くらいに突撃してみたら、Happy hour 待ちの人がたくさんいてビックリ。Happy hour って、こんな感じになっていたのか!Happy hour はテーブル席ではなくてラウンジでというので、ラウンジのソファーで待つこと10分。Happy hour の開始です。
20170103_702.jpg
ラウンジなので、自分でカウンターに注文してとってくるタイプかと思ったのですが、普通にお姉さんが注文を取りにきてくれました。

今日も揚げ物で攻めちゃうぞ!最近、揚げ物率が高くて、肥えてきたワキ家です。。。
20170103_703.jpg
ズッキーニのフライに、三種類のポテトフライ。ガーリックフライ、スイートポテトフライにBBQシーズニングのフライ。そして小さなスキレットで焼かれたマック&チーズ。フライ大好きの子供達、三種類のフライを前に大興奮。

子供達用にと頼んだマック&チーズでしたが、子供達はフライに夢中で、マック&チーズはお父さんのおつまみに。
20170103_704.jpg
「美味いなぁ、マック&チーズ」って食べていたら、「変わったねぇ…」と笑われました。たしかに昔は「こんなモノのどこがうまいの?」なんて毒づいていたものです。でもこちらのマック&チーズみたいに、かなり手間のかかった凄いヤツもありますしね。インスタントのやつは、あれはあれで美味しいんですけど…。。

せっかくなので、3杯くらい飲んじゃいました。
20170103_705.jpg
早めの時間から外で飲むビールは、格別の美味さですね。

食事を終えて外に出ると、すっかり日が暮れていました。
20170103_706.jpg
ポケモンGoやらせてくれ!という10歳児に携帯を渡すと、なにやら我が家の近所では見つけたことのないポケモンが近くにいる!ということで、日の落ちたサクラメントをちょっと散策しながら、ホテルに帰りました。

そうそう、お会計みてビックリ。家族4人でサンマテオにラーメン食べにいったほうがお金かかるかも(笑)。Happy hour 最高ですね。ごちそうさまでした。

Cafeteria15L
1116 15th St,
Sacramento, CA 95814

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.10    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その7 州会議事堂へ

サクラメント歴史博物館見学を終えたら、観光客で賑わうオールドサクラメントからはお別れです。オールドサクラメントから、すこし西へ進路をとると…
20170103_600.jpg
道の先にそびえるは、California State Capitol です。カリフォルニア州会議事堂(ちなみにオールドサクラメントからココまでは、ものの5分ほどです)。

アメリカの多くの州会議事堂は、丸いドームの屋根などワシントンD.C.のアメリカ合衆国議会議事堂の設計を雛形にして造られているそうです。格好いいなぁ。
20170103_601.jpg
さっそく近くの有料駐車場に車を停め、なんだか眠そうな顔をしていたシム子ちゃんは、ストローラーに収監して議事堂見学にレッツゴー!

20170103_602.jpg
これが正面玄関。あと数日でNewYearという師走も師走のタイミングでしたが、観光客で賑わっておりました。観光ツアーなんかも来ていたようです。

さすがに我々一般市民というか観光客は正面玄関の扉からは入れませんが、議事堂の中の一角はCalifornia State Capitol Museumとして開放されており、ここから右手に歩いていくと入り口があります。当然っちゃあ当然ですが、入り口はセキュリティゲートになっていて、持ち物のX線検査と金属探知機ゲートがあります。
20170103_603.jpg
なかに入ると長い廊下には、カリフォルニア州の各カウンティ(郡)の紹介展示が。カリフォルニアもかなり巨大な州ですからね、聞いたこともないカウンティなんかもありました。

これは昔の知事の執務室。
20170103_604.jpg
こんな感じで、いくつかの部屋は昔の姿で展示されています。

地下に降りていくと、ちょうど円蓋の真下のホールで我々を待っていたのは…
20170103_605.jpg
こっ、コレは!!ロナルド・レーガン大統領ではあ~りませんか!!レーガン大統領は、第33代カリフォルニア州知事(1967年〜1975年)だったんですね。とりあえずなんとなくレーガン大統領の銅像とワキ家一行で記念撮影しました(笑)。シュワちゃんも2011年まで州知事として、この議事堂で活躍していたんですよね。

ステートキャピタルの見学を終えたら、近くのカフェで軽くランチタイム。
20170103_606.jpg
鉄道博物館、歴史博物館、週会議事堂博物館と、博物館の3連荘を無事に達成です。ふぅ。10歳児の勉強になったら良いなと思っての博物館行脚でしたが、お父さんお母さんのほうが勉強になっちゃったかも。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.09    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その6 Sacramento History Museum

さて、歴史登録財でもある外輪船のホテル、Delta King での一夜が開けて、朝の景色はこんな感じです。写真に写る橋は、こちらもサクラメントのランドマークのひとつ、タワーブリッジ。
20170103_500.jpg
川の流れは予想以上に早く、ドロ濁り。水面をみると、ついつい覗き込んでしまうサカナバカのワキ親子ですが、さすがに冬だし魚の気配は無し!でも川鵜なんかはいたし、朝から橋脚周りを狙っているバスボートなんかもいたりして。

朝食付きだったので、朝食はホテルのレストランでいただきました。
20170103_501.jpg
対岸には、これまた特徴的なピラミッド形のビルがあります。古代メソポタミアのジッグラトを模した、その名もズバリ The Ziggurat という10階建てのピラミッドビル。デルタキングの外観写真を撮るときに写り込んできて、なんだかちょっぴり迷惑なのですが(笑)、これはこれで有名なビルみたいです。今は、カリフォルニアの Department of General Services がリースして本社としているとのこと。

ホテルの宿泊プランについていたのは、ツーエッグのブレックファスト。
20170103_502.jpg
ハムにマフィンにカントリーポテト、そしてエッグは珍しくハードボイルドにしました。実は、ゆで卵は大好物。普段は半熟オーバーイージーが定番なのですが、ゆで卵にしておくと10歳児ともシェアしやすいし、最近はハードボイルドにすることが増えてきました。

みんな好きなエッグ&ミートをチョイスしたら、いただきます!
20170103_503.jpg
ちなみに我が家の他のメンバーは、嫁はポーチドエッグ、10歳児はスクランブルを選ぶことが多いです。

朝ごはんをバッチリ食べたら、早めにホテルをチェックアウト。街が込み合う前に、良い位置の駐車スペースに車を停めて、向かったのはまたしても博物館。
20170103_504.jpg
鉄道博物館の隣りにある、サクラメント歴史博物館(Sacramento History Museum)です。今回の旅のメイン目的は、カリフォルニアヒストリーを社会科の授業で学んだ10歳児に博物館で実際の歴史に触れてもらおう!という、アカデミックな旅なのです。

博物館にはいると、すぐにあったのがサクラメントの新聞社、Sacramento Bee の展示物。
20170103_505.jpg
ほら、この間勉強していた活版印刷装置があるぞ!なんて10歳児に言ってみましたが、「活版印刷??なにそれ」みたいな(苦笑)。お前、アメリカンヒストリーのテストに出るからって、大航海時代の発明物とかいうページでグーテンベルクについて勉強してたじゃないか!まったくもぅ…

展示されていたものの中で、お父さんがちょっぴり興味があるのがこちら。
20170103_506.jpg
フルーツを入れるコンテナ(木箱)に貼られていた、色とりどりのラベル。どれもこれも味があって良いですねぇ。

嫁が、「わぁ、いいわぁ…」と言いながら眺めていたのは、こちら。
20170103_507.jpg
昔の住居の内部を再現したスペースです。最近アンティークにはまってきている嫁、もともとカントリー家具とかが好きだったのですが、結構こまかい所まで観察していました。

10歳児とお父さんも展示をみていると、博物館のおっちゃんがやってきて、台所の片隅にある大きな木製の家具を指差して、「問題!あれは何だと思う?」と10歳児にクイズを出題。「うーん…」と悩んでいた10歳児でしたが、「洗濯機?」「ブブー!」みたいな。答えは冷蔵庫でした。上から大きな氷を入れて冷蔵する昔の冷蔵庫。たしかに10歳児はそんなの見たこと無いもんな。勉強になってよかったね。

日本語で書かれたアーモンドのポスターなんかも飾ってありました。
20170103_508.jpg
80’sですねぇ。

これは、サクラメントにある和菓子屋、大阪屋の看板でしょうか。
20170103_509.jpg
大阪屋は、我らがニジヤマーケットにも卸しているので、お餅を何度か食べたことがあります。

そしてサクラメントといえば、やっぱりゴールドラッシュ。
20170103_510.jpg
19世紀中盤のゴールドラッシュでしたが、大陸横断鉄道が開通する何十年も前の話です。東から西にくるのも大変だったようで、西部劇のイメージからか一攫千金を狙うマイナーや開拓者は、幌馬車で西に向かったものだとばっかり思っていましたが、船で喜望峰を回ってきたり、中米経由で海路と陸路を併用したり…、という海路を使ったルートが多かったそうです。あとカリフォルニアのゴールドラッシュそのものは、1848年にはじまり1855年に終わっていると…。あっと言う間の出来事だったのですね。

サクラメントの歴史の中で紹介されていた、I Street Bridge。サクラメント市内を走る道路は、アルファベットになっていて、これはつまり I Street にある橋です。我が家がサクラメントに入るときは、この橋を渡ってきたのですが、1911年建造の、歴史ある由緒正しい橋だったようです。
20170103_511.jpg
この橋、Swing bridge という建築で、デカイ船が通る時は真ん中からグルっと回転するんです。橋の上部は、自動車道。下のほうは、鉄道が通ります。Union Pacific Railroad が管理していて、今もガンガン貨物列車なんかが走っているようで、デルタキングに宿泊中も、夜中に汽笛がガンガン聞こえました。

この博物館、4月からは、Underground Tours という人気のガイドツアーもあるみたいです。オールドサクラメントの街は、度重なる洪水に対応するため、1860年代〜1870年代に、約15年をかけて4kmに渡って9ft(2.7m) もジャッキアップする工事が行われたそうで、今の街並みの下にはその工事の跡があるとのこと。くぅぅ、面白そうなツアーですねぇ。

The Sacramento History Museum (web)
101 I Street
Old Sacramento, CA 95814

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (2)   2017.01.08    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その5 Delta King Hotel

HappyHourで一杯飲んで、ほろ酔い気分のワキ家一行。この日の宿は、こちらです。
20170103_400.jpg
外輪船(paddlewheel steamboat)!

蒸気エンジンで、船の後尾に付いた大きな外輪を回して進む船ですね。かっこいい!姉妹船の Delta Queen と一緒に、1927年5月20日に命名、サクラメントとサンフランシスコ、それにサン・ホアキンリバーを経由してカリフォルニアデルタの要、ストックトンまでを結んでいたそうです。今は係留されて、ホテルになっています。1940年にハイウェイが出来たことによって周遊船としての役割は終えたのですが、時は第二次世界大戦、海軍の予備役船舶に役割を変えたのですが、1941年に今度はニューヨークの会社に売られ、パナマ運河を通ってはるばる東海岸まで引っ越し。ハドソン川で周遊船として活躍したり、その後はカナダでアルミニウム工場やダム建設に従事する人夫の宿泊施設として活躍。東へ西へと忙しく活躍していたようです。そして、1978年に National Register of Historic Places (アメリカ合衆国国家歴史登録財)に登録。1981年にはSFベイエリアに戻ってきていたようですが、リッチモンドに係船されていたところ、謎の沈没。ダメージが軽微だったことから、引き上げられ、現在のサクラメントに曳航されてきたそうです。その後ホテルになった模様。

この日はワンベッドルームの部屋しか空いていなかったので、ワキ家は二部屋とりました。駐車場はバレーパーキングです。

ワンベッドルームの客室はこんな感じ。
20170103_401.jpg
ダブルベッドがドーンとあって、以上!って感じで、さすがに狭いですが、小さいけどクローゼットもあるし、テレビもあります。もちろんシャワーとトイレも付いてます。

ただトイレもシャワーも歴史を感じさせますね。
20170103_402.jpg
水洗タンクが上部に付いていて、紐を引っ張る式です。10歳児とか、人生で初めてみる形だろうなぁ(笑)。シャワーはこの隣にあって、もちろんバスタブなど無くてシャワーだけです。

20170103_403.jpg
ホテルにもバー&グリルはあるのですが、客室ですこしくつろいだら、日が暮れた街にまた繰り出して・・・

この日ラストの一杯♪
20170103_404.jpg
一日の締めはペールエールで。

デルタキング、旅の思い出にするには十分にユニークなホテルですし、オールドサクラメントの中と立地が最高なので、観光には良いですね。

Delta King Hotel
1000 Front St,
Sacramento, CA 95814

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.08    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その4 HappyHour♪

鉄道博物館を後にしたら、ホテルにチェックイン!この日のホテルは、オールドサクラメントにあるコチラ!
20170103_300.jpg
船!Delta King という船のホテルです。サクラメントに行くなら、一回は泊まってみたいなと思っていた、サクラメントのランドマーク。

ホテルにチェックインしたら、またオールドタウンに繰り出します。
20170103_301.jpg
こういう宿泊付きのドライブ旅行の良いところは、ホテルにチェックインして車を停めてしまえば、飲みに出かけられるところですよね。普段だと、お父さんは運転手につき、外で飲めないので。なのでワキ家は、郊外で駐車場フリーのホテルとかではなく、多少値が張っても街中のホテルに拘るのです。

ということで、昼間から飲むぞ〜!
20170103_302.jpg
Happy Hour! と書いてあるレストランに突入!

とりあえず乾杯、乾杯と、ローカルの白ビールで乾杯です。
20170103_303.jpg
サクラメントの東隣、Rancho Cordova の自ビールです。澱が入っていてマイルドボディ。昼間っから飲むときは、まずはこういう軽めのビールから入るのが良いですね。そうしないと夜まで持たない(笑)

まだ時刻は外も明るい夕方、かなり中途半端な時間です。夜は夜で軽く食べるので、おつまみも軽めに。
20170103_304.jpg
ということで、定番おつまみのフラットブレッド。

そして、ポテトフライ!ポテトフライ!と、フレンチフライ大好き(というか、フレンチフライと一緒にケチャップを舐めるのが大好き…)なシム子ちゃんのために、フライを。フライとケチャップにミルクを与えておけば、しばらくは大人しくしていてくれます。
20170103_305.jpg
これ、フレンチフライ&ポークベリーフライというメニューだったのですが、フレンチフライと同じような感じでポークベリーもフライされて出てきました。面白い…。脂身の入った豚バラが、カリッとフライにされています。食べるとジュワっと脂が。こういうのは初めて食べました。ビールのおつまみには、結構良いかも。

カナダに居た頃は、市内に住んでいて家からすぐのところで飲めた&当時4,5歳だったお兄ちゃんはアニマル娘と違って、大人しくてどこに出しても「良い子ねぇ」と言われる子供だったので、週末の夕方はよく家族でパブに行ったものです。どうしてシム子ちゃんは、こんなにアニマルなのかしらん…。あの頃が懐かしいなぁ、な〜んて話をしながら、二杯目に突入。
20170103_306.jpg
やっぱり昼間っから飲むビールは美味いっすな!Happy Hour だから、お会計もとっても安かったし。

ごちそうさまでした。

Ten22
1022 2nd St,
Sacramento, CA 95814
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.07    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その3 鉄道博物館

さて、サクラメントを目指して朝からブイーンと北上していたワキ家一行、昼過ぎに目的地であるカリフォルニア州の州都サクラメントに到着しました。
20170103_200.jpg
さっそく開拓時代の雰囲気が残る観光地、オールドタウンに突撃です。

冬休みということもあって人手も多く、仁義なき駐車スペース争いがそこかしこで勃発しておりましたが、うろうろしていたらラッキーなことに目の前のスポットが空いて、一等地に駐車できました。やったね!
20170103_201.jpg
西部開拓時代の雰囲気の街並み。サクラメントは1849年に始めるゴールドラッシュで栄えた街です。サクラメントリバー、アメリカンリバーの合流点という水運の要にあったので、その後は産物の取引要点として反映し、1854年以降は州都(State Capital)として現在に至ります。

到着後、最初の目的地は…
20170103_202.jpg
これ。機関車ですね。

そうです。
20170103_203.jpg
オールドタウンの端っこにあるカリフォルニア州鉄道博物館 (California State Railroad Museum)です。

海外の機関車って、ちょっとカラフルで小洒落た小さな機関車か、とにかくデカくてゴツくて黒光りのヤツかの二択ですよね。中でもアメリカの機関車のイメージはデカくてゴツいやつです。ディーゼル機関車も四角っこくてデカイ。それに比べると、日本の鉄道ってセクシーなフォルムのものが多い気がします。
20170103_204.jpg
右側の機関車は、イギリスのテレビアニメのチャギントンみたいな機関車ですな。左側の Southern Pacific のディーゼル機関車とかデカイですよねぇ。これが二台直結とかで、とんでもない長さの貨車を引っ張って行くわけですな。

客車や貨車なんかもたくさん展示してあります。
20170103_205.jpg
昔と違って今では、10歳児も英語の説明とかが分かるようになったので、博物館巡りのROI(投資収益率)も良くなってきているかな。アニマル娘のシム子ちゃんが、飽きてしまって騒ぎ出さないかがいつも心配ではありますが。

食堂車には、様々な年代、様々なクラスのダイニングセットが展示してありました。
20170103_206.jpg
少年時代のお父さん、鉄道大好きっ子、冬はコタツにあたりながら、時刻表を眺めて架空の日本一周旅行の旅程とか組んで一日潰したり…、あの頃、食堂車って憧れでした。ブルートレインの食堂車。日本にはまだ食堂車ってあるのかな。

機関車だけではなく、現在計画中のカリフォルニア州高速鉄道(サンフランシスコとロスを2時間台で結ぶ高速列車)構想の展示車両もありました。ボランティアの係員のおじさんに説明をうけましたが、日本も新幹線の技術の誘致、プロモーション活動に頑張っているようです。

トイコーナーには、たくさんのスケールの鉄道模型が。
20170103_207.jpg
鉄道模型も、大人になってからハマったらヤバイだろうなぁ…。ガレージいっぱいに線路引いちゃったりするんだろうなぁ…。

早足で駆け抜けた鉄道博物館見学でしたが、楽しかったです。オンシーズン(4/1〜10/1)には、川沿いの線路を走る鉄道のトレインライドもできるようですが、いまはオフシーズンなので残念。

California State Railroad Museum (web)
125 I St,
Sacramento, CA 95814

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.06    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その2、Fairfield に寄り道

さて、なのはなさんカフェを後にしたら、680を北上!北上!今回も、たくさんの美味しいお土産を頂いてしまい、道中のおやつには事欠きません!いつもありがとうございます!
20170103_100.jpg
5ドルを支払って、Benicia-Martinez Bridge を渡ります。

そこからさらに数十分走り、80号線に乗り換えて、北東方面のサクラメント方面へ。途中に寄り道したのは、この街。
20170103_101.jpg
バカビルの手前にあるフェアフィールド(FairField)です。初めて訪問する街ですが、こじんまりとして雰囲気のあるオールドダウンタウンの目抜き通り、良い感じですね。

ここでもダウンタウン散策の目的は…
20170103_103.jpg
アンティークショップ(笑)。家具類などの大型のモノから小物類まで、何軒かのアンティークショップがありました。腹ごなしの散策には、ちょうど良い感じですね。

でも子供達はやっぱり飽きちゃってゴネだします。小さくてゴミゴミしているようなショップでは迷惑になるので、嫁をショップに置いて、子供達はお父さんとポケモン探索。
20170103_102.jpg
小さい街の割にポケストップが結構あったので、十分に時間が潰せました。

この日のお父さん的ヒット作品はコチラ。
20170103_104.jpg
アンティーク家具をリペアして販売しているショップにあった、このビール冷やしちゃうぞ椅子。めちゃくちゃ良くないですか?ぐっと我慢しましたが、夏だったら買っちゃってたかもなぁ(笑)

こちらは、昔サンマテオに住んでいたんだよ〜というお爺ちゃんの経営するショップで、お父さんが買ってしまった戦利品。
20170103_105.jpg
この前行ったモントレーでも、この缶詰のラベルはちょっと欲しかったんです。イワシだけではなく、イカの缶詰のラベルまでついてたし、絵画とか飾るより、こういうののほうがワキ家っぽくて良いよね〜と嫁も勧めるので。。

さ、次は目的地のサクラメントだ!

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2017.01.06    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]

ドライブtoサクラメント その1、美味しい朝食@なのはなさんカフェ

年末も年末、もうクリスマスツリーも片付けて、あとは年明け準備するばかりという師走の大詰めに、何を思ったのかワキ家一行、サクラメントまでドライブ旅行へ出かけました。冬休みも冬季講習なんかにぶち込まれてしまった10歳児でしたが、塾もお休みのタイミングに、家族でいろいろとやっておこうと思いまして。

朝イチで出発!と行きたいところでしたが、最近は朝も寒いのでなかなか布団から出られず、毎度予定より30分〜1時間くらい遅くなってしまいます。
20170103_004.jpg
なんとか8時頃に、家族全員支度を完了して出撃。サンマテオブリッジを渡って、580をダブリンまで。そこから680で北上!

途中、サンラモンで下車。サンラモンで朝ごはんと行ったら…
20170103_000.jpg
久しぶりの「なのはなさんカフェ」、こと Cafe Attila です。久しぶりですが、いつものようになのはなさんが笑顔で迎えてくれました。

では早速、いただきましょう!
20170103_002.jpg
こちらはパンケーキにフルーツ。パンケーキの良い香りが、食欲をそそります。

今日も結構走るので、車酔いしたりしないように軽めの朝食をと思っていたのですが、メニューを見たらどうしてもコーンビーフハッシュが食べたくなってしまった10歳児。最近、ちょっと大人になって昔よりも量も食べられるようになってきたので、時々いつもお父さんが食べているメニューを食べたくなっちゃう時があるようなのです。
20170103_003.jpg
ここのコーンビーフハッシュは、スープのようなソースに大きなビーフとじゃがいも。ダイナー料理のコーンビーフハッシュとは一味違って美味しいんですよね〜。

お父さんは。サンドイッチを頼みました。
20170103_001.jpg
いやぁ、コレ美味そう!というか、美味い!エッグも美味しい、ベーコンも美味しい。この緑色のペーストの塗られたパンも美味しい。うーん、満足、満足です。

結局いつものように、なのはなさんに色々と気を遣ってもらってお土産まで頂いちゃったりして…、なんだかいつもすみません。とっても美味しかったです!

ごちそうさまでした〜。

Cafe Attila
2211 San Ramon Valley Blvd
San Ramon, CA 94583
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (3)   2017.01.05    [ Category : 週末DRIVE/第二章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ