無料レンタル
FC2ブログ
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

トッポギをチンするおじさん

最近ちょっと出張が多いんです。キャリアを通しての出張回数自体はそんなに多くない方だとは思うのですが、何年に一回か猛烈な出張タイムがやってくるのですね。今年まだわからないですが、もしかしたらそんな感じになるのかも知れません。ちょいちょいホテル暮らしがやってきます。

で、アメリカだと困ったなぁと思うのが、一人での外食。特に仕事帰りの夕飯。ランチはカフェとかデリとかで済ませられるのでいいのですが、仕事で夜遅くなったりしたときにフラッと気軽に入れるような所が近所に無いケースがよくあります。

そんな困った時のために、スーパーマーケットとかで非常食を買っておくのですが、この日の非常食はコチラ。
20180227_000.jpg
レンジでチンするトッポギです。

韓国系スーパーで買ってきたのですが、トッポギなんて人生で何度かつまんだ程度で、別に好きなわけでも何でもないのですが、なんとなく買ってしまった一品。
20180227_001.jpg
容器のなかには、餅の真空パックと、コチジャンベースの韓国ソースが。パッケージを見ると、ネギとかはいっているような絵が描いてあるものの、実際にはそんな気のきいたものは入っておりません。

餅にソースをぶちかけて、レンジで三分ほど。完成したのがコチラ。
20180227_002.jpg
フリーズドライのネギくらい入れてくれてもいいのになぁ。。。

お味のほうは、見た目そのままでしたね。餅が意外と美味しかったのですが、半分で完全に飽きました。ソースかけないで餅だけチンして、きな粉とかかけて安倍川餅風とかにしてもいけるかも…とかちょっと思いましたが、わざわざもう一個買ってきて試すことはないかなぁ。

ひとりわびしくトッポギをもぐもぐしながら、松屋とか吉野家とか大戸屋とかやよい軒とかラーメン屋とか、夜遅くでもお一人様で気軽に立ち寄れる食堂がどこにでもある日本って、やっぱ良いなぁって思いました。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.28    [ Category : 徒然/第三章 ]

プロテインスタイルとアニマルポテト…

この前の釣りの帰りに寄ったIn-n-outでのこと、

20180225_000.jpg
我々の隣のテーブルにはティーンエイジャーの女の子二人がダベっていたのですが、彼女たちふたりとも Protein style のバーガーを食べていました。

Protein style という裏メニューは、バンズの代わりにレタスでバーガーを挟み込んだヤツで、ローカロリーでヘルシー、低炭水化物ダイエットしている方々とかが食べるのかと思っていたのですが…、レタスバーガーを頬張りながら、ポテトもバリバリ食べているんですよ。バリバリというか、ムシャムシャと食べています。イモだから炭水化物ですよね。ダイエット中という訳でもなさそう。しかもそのポテト、アニマルポテトなんです。炒めたタマネギにチーズとソースがどどーんのアニマルポテト。これをムシャムシャ食べるってことは、ヘルシー志向でもなさそう・・

ってことは、ただのプロテインスタイル好きガールズってことか。美味しいのかな、今度試してみよう。



関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.26    [ Category : 徒然/第三章 ]

5歳娘、絵に目覚める

我が家のアニマル娘シム子ちゃんの最近のブームは、絵。カリフォルニアに引っ越してきた時に、我が家の大家さんが、子供達へのWelcomeギフトを用意してくれていたのですが、シム子ちゃん用には、大きなディスニーのお絵かきセットを贈ってくれたのです。船便が来るまではオモチャも無く、贈っていただいたペンで描き描きするのが唯一の遊びみたいな感じだったのですが、いつの間にかお絵かきに夢中に。

もともと我が家では、スポーツは苦手だけど絵画は得意な11歳児、芸術的なセンスは欠片も見せないけど体力ありそうなシム子ちゃんという構図だったのですが、ここに来てアニマル覚醒。これまでは、幼稚園から持って帰ってくる絵も、なにやら得体のしれない殴り書きばかりで、「……、なにこれ??」みたいなトホホなものばかり。棒が1本描いてあって「コレ何?」「これ、お父さん」とか…。君には、お父さんは棒に見えるのかい!しかし最近は、ちゃんと顔と体と手足に表情まで入れられるようになりました。

これが最新作。プリスクールで描いてきたらしいですが、これなんだか分かります?
20180224_000.jpg
これ、Zeldaの伝説です。もうこの一年くらいずーっとやっているSwitchのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド の絵です。真ん中のお城がハイラルのお城で、4匹の神獣からビームがでています。盾と剣を持ったリンクもちゃんといますね!

いやぁ、この数ヶ月でよくここまで絵が描けるようになったなぁ!というのもありますし、意外とちゃんとゲームのストーリーとか理解してるのね!というのもビックリ。お父さんやお兄ちゃんがプレイしているのを、きゃっきゃ言いながら眺めていることが多いのですが、結構きちんと観察して理解しているみたいです。成長してるなぁ、娘。

でもこれ、プリスクールで一人で頑張って描いても、先生も同級生も理解してくれないみたいで切ないので、次はZELDAってタイトルをかく練習させようっと。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.25    [ Category : 徒然/第三章 ]

釣行記録・2018初釣り!

船便がやってきました!

ということで、行ってきましたよ!!釣りに。今年初釣りです。初釣りが、またカリフォルニアでのバス釣りになるなんてねぇ。11歳児も「釣りに行きたい行きたい」と言っていたので、本当はひとりで修行の旅に出かけたかったところですが、息子との親子釣行にしました。
20180223_000.jpg
色々と考えたのですが、まだ2月だし釣れない確率のほうが高い季節。でもこの気候の感じだと、あそこだったらもう釣れ始めてもよさそうだ…と、過去の引き出しから南方面へ行くことに。

着いてみてビックリ。。大減水。。これにはイヤな予感がしましたが、そのわりには釣り師がたくさんいます。エサ釣りのチャイニーズフィッシングキャンプとか、アミーゴキャンプが沢山。こんなにライバルが多いとは…。彼らが魚を根こそぎ持っていってしまわないことを祈るばかりです。

久しぶりの釣り。最初はキャストが決まらず、感覚をとりもどすまでしばらくはリハビリです。それにしても、最初の数時間はアタリもなくて、かなりシブい状況に。回りも全然釣れていないのですが、一人だけブッコミ置き竿の兄ちゃんが、何匹かバスを釣り上げています。その兄ちゃんだけが釣っているので、あの兄ちゃんの釣り方にヒントがあるに違いない…と、じっ〜くり観察し考えた末に、仕掛けを変更。すると…
20180223_001.jpg
なんと一投目でゲット!作戦成功!初フィッシュです。やった!!「Wakiはさ、釣りがしたいからカリフォルニアに戻ってきたんでしょ?」って、友人達によく言われますが、否定はしません(笑)。

その後さらに一匹追加。釣れないので飽きてしまった11歳児も、「ちゃんとやれ!」とお父さんに怒られて、なんとか頑張ますが、なんと痛恨のバラシ!

一方お父さんは、3匹目。
20180223_002.jpg
これもそこそこ良いサイズです。どの魚もコンディションがめちゃくちゃ良いです。この一匹も、日が昇ってさらに食いが悪くなったと判断して、仕掛けをさらに変更した途端にヒットしました。なんかノッてます。

どうせ釣れないだろうから早めに帰ると思っていたので、お弁当も持ってきていなかったのですが、あれほど釣りに連れて行ってくれと言っていたのに、釣れないから完全にヤル気をなくしてパチャパチャと足元のお水で遊んでいる11歳児の態度に頭に来たお父さんは、「お前が釣るまで帰らん!」と怒りの帰らん宣言。涙目になりながらキャストを続ける11歳児。でもさすがにお腹も空いたし、もう諦めて帰ろうと帰り支度を始めていたら…
20180223_003.jpg
なんと釣りやがりました。最後の最後、「片付け終わったら帰るから、お父さんの片付けが終わるまで最後頑張ってみな」と言ったラストキャストで、見事にゲット。これには11歳児も満面の笑みです。いやぁ、今年もありがとう!ゲーリーヤマモト大先生!

息子ちゃんも魚をゲットしたので、撤収〜。
20180223_004.jpg
父と子の親子釣行の帰り道は、やっぱり In-n-Out ですね!釣れた日のバーガーは、美味い!

ちょっと仕事が忙しくて、しばらくは釣りにいけそうにないのですが、久しぶりに竿を振れてリフレッシュできました。釣りサイコーですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.24    [ Category : FISH/第三章 ]

普通の注文も苦手です

対面式の注文が苦手ですという記事をいくつか書きましたが、レジで注文するスターバックススタイルも結構苦手。アメリカだからということもなくて、日本であっても苦手意識大です。

対面式の注文が苦手な理由は以下。
 ・自分の順番がくるまでに、どうするか心を決めておかないといけないから焦る
 ・食材やメニューがよくわからない
 ・どこまで細かく言うべきかとか程度が分からないし、相手が期待している答えも分からない
 ・結局、諦めて中途半端なご飯が出来上がる。。。
 ・もしくは、こっちが珍しくやる気の時は、店員と揉める。

で、レジカウンターでの注文が苦手な理由は以下。
 ・アメリカの場合、名前が伝わらない。Wakiと言ってみたり、下の名前で言ってみたりしても一発では伝わらない…
 ・対面式と同じく、順番がくるまでにメニューを決めておかないといけないから焦る
 ・あと、なんだか知らないオプションを聞かれてパニクる

これですね。特に最後のなんだか知らないオプションを聞かれてパニクるというやつが最大の敵です。In-n-out バーガーも最初は、「オニオン?」って聞かれて何度か「は?」って聞き返しましたね。オニオンって言っているのは分かるのですが、「で、玉ねぎって、何の話?おれはバーガー頼んだよね?」ってなっちゃうんです。正解はバーガーにオニオン入れていい?ってことなんですけど。

20180222_000.jpg
最近はピーツコーヒー(スターバックスみたいないの)でチャイラテを頼むことが多いのですが、「Hot?」とか「Cold?」聞かれて、「Hot」は簡単にクリアできます。でもこの前は続けて、「Sweet?」って聞かれて固まりました。ちなみにこの店で、もう何日も連続でチャイラテ買ってます。レジの店員のおばちゃんもいつも同じです。そのおばちゃんが、いきなり昨日までは出してこなかったSweetなるカードを出してきたわけですよ。そりゃおっちゃん、固まりますわ。「!? Sweet!? (え、スウィートって何?昨日まではそんな事一度も聞かなかったじゃん。なにそれ…。なんか入れるの?なんか入れられても困るけど、そもそも何の話?チャイラテって言ったよね?おれ。)」って、なりますよ。甘くないチャイラテというカスタムチャイラテもあるらしいとは後で知りましたが、そんなもんオッサン知るか!知らないカスタム系の質問は、本当にやめていただきたい!

チャイラテ、美味しいですよね。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2018.02.23    [ Category : 徒然/第三章 ]

お転婆さんとサイクリング

ついに来ました。ついに!

船便が!!

ダンボール90箱以上がやってきました。容積が料金に直結するので、いろいろと整理して減らしたのに、やっぱり100箱近くになってしまいました。子供もいると仕方ないですね。男の子と女の子で、オモチャも2種類ですし、本とかかさばると分かっていても、こちらではなかなか入手できない日本のカラー図鑑とかは、運ぶしか無いわけですし。

ガレージで釣具の開封作業なんぞしていたのですが、ダンボールを開けていたらヘルメットが出てきたので、「お父さんとちょっと自転車コギコギに行かない?」と、シム子ちゃんを誘ってみたら、「行く!行く〜!」と乗ってきました。

久しぶりの自転車です。近所の道をぐるぐると周回。
20180220_000.jpg
ちょっと漕ぎ方のコツを忘れてしまったのか、最初の方は苦労していましたが、徐々に調子が出てきて、「そろそろ帰ろうよ〜」と言っても、「もっと漕ぐ!」と帰らせてくれません。まだ補助輪付きですが、そのうち補助輪なしの練習もさせないといけないですな。11歳児の時は、サンマテオの公園にいって、緩やかな坂の上から補助輪なしで滑走させるというスパルタ教育をした記憶がありますが、同じことしたら、アニマル娘のシム子ちゃんは無ブレーキで坂の下の壁に突っ込むだろうねぇ…(苦笑)。

さ、ようやく家財道具が揃ってきて、生活が本格的にスタートするぞって感じです。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.22    [ Category : 徒然/第三章 ]

中華でやりすぎる。。 PandaDumpling

PandaDumpling

久しぶりに水餃子、小籠包を食べに行こう!アソコに行こう!行こう!
20180211_000.jpg
ということでやってきたのは、熊猫包饺店こと、パンダダンプリング(PandaDumpling)(記事)。

お昼ちょっと前に突撃したので、並ぶこともなく着席。
20180211_001.jpg
さて、何を食べましょうか。ワキ家にしては珍しく、何度もリピートしているお店なので、各自お目当てのメニューがあったりします。

とりあえずは普通の小籠包ですね。
20180211_002.jpg
美味しい、美味しい。変に本気すぎて肉汁が超主張してくるヤツが苦手なのですが、何個食べても美味しく食べられて胃もたれしない感じ。やっぱりここの小籠包が一番好きかな。

チャーハンかクレイポットのご飯物にしようかと思ったのですが、「ヌードルじゃないとやだ」とシム子ちゃんが言うので、ワンタンメン。
20180211_003.jpg
麺も手打ちですね。細めのウドンみたいな感じ。あっさりスープに緑の野菜が美味しいです。雲呑は小籠包や水餃子に比べると、中華スパイスが効いていて、11歳児や嫁にはちょっと刺さらなかったみたい。この麺の感じだと、こういうスープのメニューではなく、酸辣的なスープのほうが絡んで美味しいかも。

こちらが嫁がどうしても!というので注文したクレイポット。
20180211_004.jpg
これ美味しいんですよ。土鍋でチャーハン作ったみたいな感じ。以前頼んだ中華ハム版も美味しかったですが(記事)、排骨も美味しい!

そして外せないのが、こちらの餡饅。ヘッジホッグの餡饅。
20180211_006.jpg
この前までは、「ちくちく怖い、ちくちく怖い」といって近くにより付きもしなかったシム子ちゃんですが、これ中身アンコだよ、と言われてかぶりついていました。逞しくなったものです。フォトジェニックなので、こちらはオススメのメニューですが、「ヘッジホッグは美味しいけど、アンコ少ないよね!」と11歳児。ハリネズミの饅頭をつくるために、皮が厚めです。必然的に、アンコの量は少なめとなっております。でもオススメですけどね。

ということで、こんな感じに…。中華はこうなりますよね。食いきれるか!春巻きと水餃子も頼んじゃったから。。ここに来たら水餃子は小籠包と共に、絶対に外せないです。
20180211_005.jpg
麺は持って帰るのもアレなので、とりあえず麺と餃子をなんとか食べきり、クレイポットや春巻きは手付かずのまま中華ToGoバッグに詰めてお持ち帰りになりました。学習していない訳ではないのですが、何度やっても中華は頼みすぎます。

Panda Dumpling
1195 Laurel St
San Carlos, CA 94070


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.19    [ Category : Food(California) ]

久しぶりのファーマーズマーケット

日曜日のこと、久しぶりにファーマーズマーケットに繰り出しました。久しぶりも久しぶり、今回アメリカに戻ってからは初めてなので、一年ぶりですね。
20180211_100.jpg
やってきたのは、サンカルロスのファーマーズマーケット。サンカルロスのダウンタウンも再開発中の様子で、いつも利用していた商店街の駐車場もビルになるようで、駐車事情が厳しくなりそうです。

まだ冬なので出店数は少ないですが、子供達と歩いていると「サンプル食っていきなよ!」オジさんに呼び止められ、試食タイム。
20180211_101.jpg
ポーリッシュソーセージのお店でした。ソーセージやアーティチョークのスプレッドなんかを試食させてもらいましたが、まだ船便が届かず食器やお鍋が揃っていない我が家では巨大ポーリッシュソーセージは調理が難しいので、ピロシキを購入しました。でもミカンやブドウの試食は気に入ったみたい。

果物は、みかん、ベリー、梨ってところがメイン。
20180211_102.jpg
「僕はモモの試食を楽しみにしていたのに〜」と愚痴る11歳児でしたが、桃は季節じゃないから仕方ないじゃないの。

代わりにザクロを試食。
20180211_103.jpg
うーん、お味も濃くて美味しかったですが、シム子ちゃんには硬すぎたみたいで、「うべ〜 :(」って顔して出していました。

久しぶりのマーケット、あっという間に回ってしまいましたが、おいしそうな果物や野菜をゲット!やっぱりファーマーズマーケットは良いですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.16    [ Category : 徒然/第三章 ]

対面オーダーはやっぱり苦手 MOD Pizza

対面オーダーは苦手です…っていう記事をこの前書きましたが(記事)、やっぱり苦手ですね。。

この日はピザが食べたいなぁ、アメリカに来て一ヶ月も経つのに、まだピザたべてないよ、、という家族の希望もあって、ピザを買いに行くことに。息子ちゃんと車で出かけたのですが、なんと!フォスターシティのPieology(記事)は閉店しているとのこと。ピザハットもなくなったというので、どういう事態だと思ったら…
20180210_300.jpg
Harry's Hofbrau の跡地に出来た MOD Pizza というピザ屋に全部客を持っていかれたっぽいという噂。なんでもPieologyと同じ形式で、大人気らしいと。ちなみに11歳児が友人から仕入れてきた情報です(笑)。

ということで、「僕もMODピザを食べてみたいんだ!」という11歳児と突撃。
20180210_301.jpg
こ、これは…

……
Pieology と同じ形式どころか、全く同じじゃん!全く同じの対面形式。ピザのサイズから、ピザソース、乗っける具まで、対面でオーダーしていくやつです。

同じ形式とはいえ、初のお店での対面オーダーは緊張するのよねぇ…、でも息子ちゃんの前だしバシッと決めるぜ!と注文して出来上がったピザがこちら。
20180210_302.jpg

……大量のブロッコリー……
………
お父さんは…、ブラックオリーブって言ったのに、お姉ちゃんは「はいよ〜」ってブロッコリーをたくさん乗っけてくれました(涙)。ブラックオリーブとブロッコリー、たしかに聞き間違えられてもおかしくはない。。これには息子も大爆笑。ぐぅぅ。

そんでもって、名前は?と聞かれてWakiです!W、A、K、Iで!と言ったのが、なかなか伝わらず、「じゃあとりあえずコレで!」と兄ちゃんが書いてくれた名前は…
20180210_303.jpg
Buckyって誰だよ(苦笑)。

こっ、これは父親の面目が…と、「Oh I got a new name! COOL!」ってクールに受け流してみたりしましたが、「スペルわかんなかったからメンゴ、メンゴ」って、店員の兄ちゃんも苦笑い。家に帰って、Buckyと書かれているのを見て、嫁も腹を抱えて大爆笑。

いやぁ、伝わらないなぁ…。My 英語。

ピザは美味しかったです。お味もお値段も、パイオロジーより流行るの分かる気がしました。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.15    [ Category : Food(California) ]

なのはなさんカフェへ

週末のこと、ブランチをしにぶぶーんと橋を渡って向かったのはサンラモン。目指すは、こちら。
20180210_200.jpg
菜の花さんカフェです。今回の渡米後、サンマテオブリッジを渡るのは実は初めて。。毎週のように渡っていたサンマテオブリッジですが、釣り竿がないと意外と通らないものなのか。

一年ぶりに訪れたカフェ・アッティラですが、この日も大大盛況。ものすごく忙しそうでした。そんな忙しそうなところにお邪魔してしまった訳ですが、いつもと変わらない菜の花さん。なんだか一年ぶりという気が全然しません。

では、アッティラの朝ごはんをいただきます。

まずはChicken Gougere というメニュー。このシュークリームのシューみたいなのがGougere(グジェール)というのでしょうか、メニューみてもどんな料理か分からなかったのですが、とりあえずチキンなので頼んでみたら、こんなお洒落な一品が。
20180210_201.jpg
うん、これはシュークリームのシューですね、食感や香りはそのままシュークリームのシューです。さっぱりチキンサラダとの相性が抜群で美味しい、美味しい。

11歳児は、いつものコーンビーフハッシュ。
20180210_202.jpg
最近ガツガツ食べるようになってきた11歳児、この日も八割くらい完食!さらに彼は、人が食べているもののお味見大好き少年なので、ちょっとこれとトレードしようよ〜なんて言いながら、我々のメニューもちょこちょこ摘んでみたりね。食べ盛りに突入したのはちょっと嬉しいですが、外食だとガツガツ食べるくせに、家だと好き嫌いしてあまり食べないんですよね。困った小僧です。

こちらはSpaetzle(シュぺッツレ)という一皿だったかな。
20180210_203.jpg
キノコやアスパラのクリームパスタ。パスタはシム子ちゃんも大好きです。

満腹、満腹。充実のブランチを楽しみ、いつものようにお土産まで頂いてしまい、ありがとうございました!!

ブランチを食べたら、ダンビル方面にすこしドライブ。
20180210_204.jpg
ココらへんは緑も多くて、良い感じの郊外の住宅地ですね。こんなところにゆったり暮らすというのも、良いなぁ。まぁ、子育て真っ最中なのに引っ越し続きで散財している我が家には、まだまだそんな余裕は無いですが…

ごちそうさまでした。

Cafe Attila
2211 San Ramon Valley Blvd
San Ramon, CA 94583

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2018.02.14    [ Category : Food(California) ]

えっ、買ったのね…

前回の記事から続きです。出張から帰って、久しぶりに子供達の顔をみて「あぁやっぱり家はいいなぁ」なんてくつろいでいたお父さんに、「ちょっとさ、ガレージに来てよ。見せたいものがあるんだ♪」と、嫁。

あっ、そうか!嫁の車、納車されたんだっけ、とガレージに向かったお父さんの目の前に現れたのは…

これ。
20180210_100.jpg
あ、とうとう買ったのね。アメリカの小学校机。。前から狙っていたのは知っていたけど。。

アンティークフェアで買っていたようです、お父さんには内緒で(笑)。「いやぁ、重かったわぁ。ヤスリで表面仕上げて、ニスとペンキも塗ったのよ!いいでしょ、いいでしょ!やってみたかったんだぁ、こういうの!」と、売り込んでくる嫁。
20180210_101.jpg
before は、こんな感じだったらしいです。$45-でゲットとのこと。シム子ちゃんも塗装を一緒に手伝って、とても気に入っているみたいですし、娘の学習机が$45-でゲットできたと思うと、悪くっないちゃぁ悪くないですね。「サクラメントの学区で使われていた椅子で、サクラメント学区のステッカーも貼ってあるのよ、いいの見つけたわぁ」とうっとりしている嫁。

「ペンキまで塗って、頑張ったのね。こういうの、やりたいやりたいとは言っていたけど、とうとうやったのね」と言うお父さんに、少し申し訳無さそうな顔で「それがさぁ、全部手作業でやるのは流石に大変だったからさ、ちょっとそこの箱の中みてよ」と。

箱の中には…
20180210_102.jpg

……
………
これって、サンダーってやつ!?

いやぁ流石に苦笑いしか出ませんでしたわ。なんせ、まだ船便も来ていないのですよ。洋服も数着をローテーションだし、ダイニングテーブルもないし、鍋も食器も間に合わせのモノや紙皿で生活しているのに、サンダー買ってるよ、、この人。あまりエスカレートしないことを祈ります。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2018.02.13    [ Category : 嫁コレクション ]

出張先でアンティークを漁る

先の記事でちょっとふれましたが、ちょっと出張していたのですが、出張先での週末はコインランドリーでお洗濯して、お買い物行って…。でもそれだけでは時間が潰せず、少し暇だったので検索したら、ホテルから歩いていける距離にアンティークモール発見。

ちょっと嫁へのお土産でも探しに行きますか、と突撃したら、全4階建ての巨大なモールでした。沢山のブースがあって、もちろんモダン食器を取り揃えているブースも何個も発見。さっそく嫁にLINEを送ります。
20180210_001.jpg
「あったよ〜」と写真を送ると、直ぐに返信が。「そのパイレックスのボウルの状態とお値段は?」「あそこのファイアーキングのお値段と写真送って」などなど(笑)。電話の先では、パイレックスやファイヤーキングの本を見ながら嫁が品定めという構図です。

20180210_004.jpg
さすがに何度も付き合わされているだけ合って、だいたい嫁の好みが読めてくるようになりまして、嫁が興味ありそうなモノに絞って写真を撮っては送り、撮っては送り。

いろいろと目移りしてしまいますが、まだ日本からの荷物も届いていないし、デカイ食器買ってもスーツケースに梱包して飛行機で持ち帰るのも一苦労だし…、と何も買わずに帰ろうかとも思ったのですが、でもせっかくだからと2人の意見が一致して購入したのが、こちらのマグ。
20180210_003.jpg
Fire King の Barrel Mug というマグみたいです。コーヒー飲んでもいいし、ダークビールいれて乾杯しても良さそうだね!ということでゲット。20%引きだったしね。

あぁ、こうやってモノが増えていくのね…と分かって入るのだけど、買ってしまう。まずいなぁ、これはまずいなぁ。なんて思っていたら、出張から帰ったお父さんに衝撃の報告が。。

続きます。


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.12    [ Category : 嫁コレクション ]

氷点下から、ポカポカのカリフォリニアに

カリフォルニアって…

……
やっぱ、暖かくて気候がいいですね〜。南カリフォルニアほどでは無いかもしれませんが。

なんでこんな事言っているかっていうとですね、、
20180209_000.jpg
仕事でこんな雪国に行っておりまして、昨晩戻ったのですが、ヒートテック、フーディ、スノージャケットと着込んで飛行機に乗って戻ってきたので、空港から出たら暑い暑い。UBERのドライバーの兄ちゃんは半袖なのに、後部座席には着膨れしたオッサン(笑)。

2月だと言うのに、こんなポカポカなのはやっぱり良いですなぁ。はやく船便の荷物が届いて釣りにでも行きたいっす。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.11    [ Category : 徒然/第三章 ]

バーモント州のラガービール Green State Lager

Green State Lager

うわー、超久しぶりにビールの記事を書きます。とりあえず、ビールカテゴリの記事が1000本というマイルストーンを刻むまでは、また頑張ってみますか。

で、今回の一本はこれ。
20180204_100.jpg
Green State Lager という、バーモント州の Zero Gravity Craft Brewery というブリュワリーのラガービールです。バーモント州のビールは初めてかも。ってか、バーモント州ってどこにあるんだ。。酒屋で色々と見てみた感じ、東海岸でもローカルビールはIPAが多い印象でした。ラガータイプが飲みたかったので、ラガーに絞って適当に買ったのがこれ。

お味はというと、まぁ当たり障りのないラガーです。クリスピーな感じはあまりなく、ボディは結構しっかりしていて甘みを感じる、落ち着いたタイプ。ユーロピルスナーのような藁のようなホップの香りも強くなく、当たり障りのないラガービールって感じでしょうか。普通なのが良い感じです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.09    [ Category : BEER (USA) ]

対面オーダーは未だに苦手 CHIPOTLE

サブウェイ式といいますか、対面式カウンターで「これに、あれと、あとあれと、あれを…」みたいな感じでオーダーする方式があるじゃないですか。あれ、未だに苦手なんです。何度か行って自分の定番チョイスを作ってしまえば良いのですが、初めてのところとか注文の仕方もよく分からないし、カウンターにある具材の名前が分からないので、ただただ緊張する。シンガポール、カナダ、アメリカ、どこの国にいっても、初めてのサブウェイでは確実に揉めてきたという経験もあるし(苦笑)。

で、CHIPOTLE。チポレと読むのかな。
20180206_100.jpg
メキシカンはあまり自発的に食べようと思わないジャンルなので、ほとんど来たことはないのですが、家族はちょいちょい来ているみたいで、この前家族で行ったんです。慣れた様子で注文する嫁のあとについて、注文したんですけど、やっぱ緊張しましたわ。なんせ…、サルサ以外のモノの名前が分からない。それ、それそれ!、よく分かんないけどホットソースみたいなのもお願い、、みたいに指差しでなんとか乗り切りましたが、そもそも白米とブラウンライスの時点で「なっ、なんでコメが二種類あるんだ…、こっちのコメ、何ライス??」ってちょっと固まるという。

「僕はタコスが食べたいんだ!」と言っていた11歳児、「じゃあ自分で注文しなさい」と突き放してみましたが、最初はもじもじしていたけど、ちゃんと注文してタコスをゲットしていました。やるな。
20180206_101.jpg
なんかココのメキシカンは、レタスとサルサ多めな感じにすると、あまりメキシカン感がクドくなくていいですね。サラダボウルも注文できて手軽なランチにもなるし、どこにでもあるし、自分の定番チョイスを作ってしまうまで通うかなぁ。

ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.08    [ Category : 徒然/第三章 ]

アンティークフェアを堪能した人

前回のアメリカ滞在時、帰国を目前にして急にハマりだしたアンティーク。アンティークといっても、ヴィンテージの高級品とかではなく、パイレックスの食器、キルトなどの布、小物類なのですが、日本に帰ってからもコソコソと調べては知識を蓄えていた嫁。アメリカに戻ってきたからには…
20180206_000.jpg
ってことで、ママ友と突撃しに行ってきたようです。アラメダのアンティークフェアに。5時起きで(笑)。去年もスーパーボウルサンデーに早起きして、ママ友と突撃してなかったか…嫁…(記事)。5時起きって、お父さんの釣りよりも気合入っている気がします。

この日は、お父さんはちお仕事で忙しかったので子守り出来ず、アンティークと聞くと渋い顔をする11歳児はお友達のお家へ。シム子ちゃんは寒い中、カートに乗っけられブランケットを被って一緒にアンティークフェアを回っていたそうです。

こちら、前から狙っている(と思われる)、シンガーのミシンの台(の脚)。
20180206_001.jpg
ちょっと持ち上げようとトライしたけど、めちゃくちゃ重かったので諦めたわ、と言っておりましたが、そのうち「買ってきちゃった〜」とか言い出しそうで怖いです。

で、写メで送られてきた戦利品。なるほど。いろいろ買いましたな。
20180206_002.jpg
まだ船便も届いていない我が家ですが、順調にモノが増えていっております。一年後にはパイレックスとか、どんだけ増えているんだろう…。日本に帰るときも、気がついたら結構な量あったし。

こちらはお父さんへのお土産で買ってきてくれたそうです。この小鉢…
20180206_003.jpg
良いね。とても良いじゃないですか。柿の種でも入れて晩酌のおつまみ小鉢にしちゃおうかな。デイビー・クロケットとかウェスタンがモチーフのカップとか前からちょっと欲しかったんです。。。いかん、いかん、やっぱりお父さんも収集癖が出始めているみたい…。

久しぶりのアンティークフェア、とっても楽しかったようです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.07    [ Category : 嫁コレクション ]

やれば出来るじゃん、DMV

いやぁ、今回のアメリカに戻ってきて何がびっくりしたって…


……
………
いまのところDMV関係が、絶好調に無問題でスムーズに手続き完了してるんですよ!!


本当に、「どうしちゃったの?本当に君たちDMV!?」ってくらい絶好調なんですわ。怖いくらいに上出来。

まず最初は、嫁の免許がエクスパイアしていたので、アメリカに戻って数日後にDMVに突撃し、長い行列に並んで手続きをしました。失効してから半年以上経過しているし、また筆記試験からね〜とか言われても仕方ないなぁなんて覚悟していたのですが、なんとあっさり仮免発行。親切で気が利く前の大家さんが、免許更新通知のお手紙をわざわざ日本まで郵送してくれていて、それを持っていったら「はいはい、更新ね〜」くらいのノリで、お金払って目の検査して仮免発行だったとのこと。びっくり〜。

だがしかし、ここで油断してはいけません。前回の嫁の免許更新時は、なんと8ヶ月も本免許が送られてこず、仮免が2回もエクスパイアして、余分に2回もDMVに並んで仮免再発行してもらったという前科が。

でも今回はですね、一週間以内に本免許が郵送されてきましたよ!びっくり〜!!!やれば出来んじゃん、DMV!

20180205_000.jpg
驚きはこれで終わりません。私の免許も来月エクスパイアするのですが、先日「コングラッチュレーション!あなたは郵送かオンラインでも免許更新できますよ!」ってなノリの封書が届きました。RealIDを取得すべくDMVのオフィスに並びに行こうかとも思ったのですが、まだ渡米したばかりで仕事も軌道にのっておらず、のうのうと休んだりできる状況でもないし、「まじでオンラインとかでいけちゃうなら、オンラインでやってみっか」と半信半疑ながらトライ。そしたら…

こっちもあっと言う間に免許が郵送されてきました。。

どうしちゃったの、DMV!?

DMV関係が順調すぎるなんて、ちょっと怖いです。。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (6)   2018.02.06    [ Category : 徒然/第三章 ]

いつの間にか、お父さんもパイレックスに…

ワキ家がアメリカに戻ってきたのは1月中旬ですが、12月に一週間ほど、家探しや車購入などアメリカに戻るにあたって必要なモノの手配をしに、お父さんは単身渡米していました。
20180204_000.jpg
マイルで特典航空券を買っての突撃だったのですが、行きはUNITEDしか空いていなく、UNITEDで飛びましたが、何のトラブルも無く無事入国。新しめの機体で、何不自由ないフライトでした。UNITEDって、こんな平穏だったっけ…。

入国後、すぐに電話をゲットしに行き、CraigsListで物件を当たりながらレンタカーで走り回っておりました。バーリンゲーム近くのホテルに滞在していたのですが、この日はお昼に時間が空いたので、久しぶりにブロードウェイのダウンタウンへ。
20180204_001.jpg
せっかくだからダイナーがいいなってことで、 Royal Donut Cafe に突撃。

20180204_002.jpg
お昼を少し外した時間だったからか、ガラガラでした。

ダイナー飯久しぶり〜!なので、久しぶりにツーエッグのオールデイブレックファスト。
20180204_003.jpg
ワッフルにツーエッグをオーバーイージーで。お肉はベーコンにしました。ポテトのついていない、軽めの朝食セットにしたので、まだまだアメリカン胃腸に戻っていないオジさんでも、完食できました。お肉はソーセージをチョイスすることが多かったのですが、カリカリベーコンも美味いっすね。

で、食べ終わってもまだ時間があったので…

……
ちょっくらチェックしておくか!と、グッドウィルへ。何か掘り出し物あったら、嫁が喜ぶかな〜なんて行ってみたら、ありました。
20180204_004.jpg
なかなか状態の良いパイレックス。

とりあえずLINEで日本の嫁に連絡。日本はまだ早朝でしたが反応あり。とりあえず色々と写真を送り、値段や状態を報告。「うーん、とりあえずその値段だったら、買って家に置いておいて。」とのことだったので、ゲット!

さらにもう一個、ちょっと汚れが目立つけど見つけたのでゲット。
20180204_005.jpg
こっちは嫁は「これは別に…」っていう反応だったのですが、パイレックスの本で調べたら、そこそこレアな柄みたいだとのことなので、「レアなの?だったら買うからね!」と、お父さんの独断で購入。

家探しとか、引っ越しの前準備での弾丸渡米だったのですが、まさか一人で自主的にスリフトパトロールしてパイレックス買っているなんてねぇ。嫁に付き合わされて、色々と見ていまわるうちに、少し好きになってきてしまっているのかもしれません。コーヒーカップとか、自分で見つけたパイレックスのマグとか使っているし。11歳児とか、スリフトパトロールやアンティーク巡りに付き合わされるの、めちゃめちゃ嫌がっているんですけどね。

ということで、オンタリオ湖畔から第三章では、オールドパイレックスとかの登場が増える気がします。

Royal Donut Cafe
1165 Broadway
Burlingame, CA 94010
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2018.02.05    [ Category : 徒然/第三章 ]

飲み過ぎ注意

カリフォルニアに戻ってきてから、晩酌の量が増加傾向です…

だってねぇ…、久しぶりのカリフォルニアのビール達も美味しいし、ワインがねぇ。。そもそもワイン派ではなかった我が家ですが、前回の滞在時に徐々にワインを嗜むようになり、今では普通に週末だしワインかな、みたいな感じに。
20180121_001.jpg
ことさらカリフォルニアワインが好きという訳でもなく、フランスのワインとか飲んだことがないし、ワキ家には、「なんだかよく分からないときは土地のものしか買わない」という暗黙の了解があるので、とりあえずラベルを確認して、カリフォルニア産のものでその日の予算や気分に合うものを適当に買ってくる感じなので、当たりハズレも結構あります。

外れたくないときは、決まったブランドを買います。この日は良いことでもあったのかな。我が家でハマチワインと呼ばれているNAPAの GIRIGICH HILLS のシャルドネを空けたみたい。日常的に飲むにはちょっとお高いワインですが、ここのワインは大好きです。

ちょっと最近、飲み過ぎ。太っちゃうな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.04    [ Category : 徒然/第三章 ]

久しぶりのほにょ

久しぶりにアレを食べに行こうよ、アレ!

と嫁が言うので、アレを食べに行きました。
20180127_000.jpg
やってきたのは、フォスターシティの人気の中華 Cooking Papa。当たり前ですが、久しぶりです。

ワキ家が、中華でアレを食べよう!といったら、もうアレですよ、アレ。

これですな!
20180127_002.jpg
ほにょです。ほにょ

本名は、腸粉というものらしいですが、我が家ではオンタリオ湖畔時代からほにょという名前で親しまれております。カナダ時代は、ほにょを食べ歩くべく、色んな点心に突撃したものです。カリフォルニアでは、なかなか”良ほにょ”にありつけずにいたのですが、ここCooking Papaのほにょは、上品さに欠けはするものの、バリエーションが豊富なのが素敵です。この日のチョイスは、定番のエビほにょと、白身魚とパクチーのほにょ。

しかしですね、実は我が家の11歳児が、ほにょがあまり好きではありません。食感が駄目みたいです。でもシム子ちゃんは、気に入ってくれたみたいで、バクバク食べていました。

そんな11歳児は、ほにょより小籠包派。小籠包だったら、パンダダンプリングとか他に美味しいお店があるので、せっかくのクッキングパパなら、シュウマイとかのほうがオススメなのですが、メニューに小籠包があると、「僕は絶対にこれを食べるからね!」と、強く主張してきます。
20180127_003.jpg
うーん、でもやっぱりココの小籠包はイマイチだな。。他に美味しいのいっぱいあるのに…。

で、COOKING PAPA にきたら、締めのメニューはこれで決まり。
20180127_004.jpg
揚げパンです。巨大揚げパン。揚げたてホカホカ。

これ美味しいし、見た目のインパクトもすごくてオススメ。でもなんか久しぶりに食べたら、油分がすごかった…。前はもっと油分少なめに揚げられていたと思うんだけど、製法変わったのかな…。

ごちそうさまでした。

Cooking Papa
949A Edgewater Blvd,
Foster City, CA 94404

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.03    [ Category : Food(California) ]

デイリーシティでフィリピン朝食

さて、週末は車を見にデイリーシティ方面に行ったので、ついでのランチはフィリピン朝食にしました。デイリーシティの人口分布って、WIKIを見るとこんな感じです。アジア人: 51.1%(フィリピン系:40.7%)。大きなフィリピン系のコミュニティがある感じですね。ジョリビーもあるし(記事)。

ということで、Yelpさんに聞いて、良さげなフィリピン朝食屋さんへ突撃!
20180126_000.jpg
Tselogs というお店です。正直、あまりクリーンでセーフな感じとは言えない感じの町並みの中にありますが、中は新しくて綺麗。店員さんも、いい感じです。

まず席に通されると、出されたのがこちら。
20180126_001.jpg
茶?

では、ありませぬ。スープです。これ、ここに茹でたラーメンを入れたら、そのままさっぱり味の美味しいラーメンができそうな一品でした。11歳児も「これ、ラーメンスープじゃん!」って言っておりました。

こちらのコンボメニューは、ガーリックライスにワンエッグ、そこにプラスする一品を選ぶ様式。11歳児のチョイスは、フィリピンホットドッグ3本、というものでしたが、出てきたのはこちら。
20180126_002.jpg
たしかにホットドッグに挟まっていそうなソーセージが3本…・このソーセージ、甘くておいしかったのですが、なんだろう…、なんだこのソーセージ??って感じの、なかなか我々が食べることのない食感の一品でした。美味しかったですけどね。

嫁は、春巻きをチョイス。
20180126_003.jpg
こちらは、小ぶりな春巻きが、大量に!この春巻き、シム子ちゃんにヒットしたようで、ガツガツ食べていました。それにしても本数多いよね。。

お父さんなは、チキンのなんちゃらにしました。こちらは、ホットプレートの別皿でサーブされました。
20180126_004.jpg
これがチキンが細かくカットされ、ソースとスパイスで味付けされていて、ご飯がすすむ君なお味。とっても美味しいというか、ご飯が進みましたね。これはガーリックライスではなくて、ジャパニーズ白米が欲しくなっちゃうお味でした。

ということで、フィリピン朝食を並べて、家族でいただきます!
20180126_005.jpg
見た目よりもボリュームはありましたが、アジアンなご飯ものだと、結構食べられますね。こういうエスニック料理が気軽に食べられるところが、サンフランシスコみたいなダイバーシティのある街の楽しみです。ま、どんな庶民的な店にでも気軽に突撃して楽しめるようになるまでは、経験や場数、そして一種の悟りと覚悟が必要なのですが、そういう点では、我が家もこのブログのお陰で大分成長しました。ブログやってなかったら、ここまでアクティブに色んなところに外食しに行ったりはしなかったでしょうねぇ、絶対。

ごちそうさまでした。

Tselogs (web)
6192 Mission St,
Daly City, CA 94014

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.02.02    [ Category : Food(California) ]

新車の倉庫。

ベイエリアの郊外暮らし、就学児童 x1 、未就学児童 x1、となると、やっぱり必要なものは…

……
車ですね。

我が家も、今回のアメリカ再上陸の初日には車をゲット(買った車で、空港まで迎えに来てもらった)という手際の良さだったのですが、お父さんが通勤でその車を使ってしまうと、子供達の送迎や買い物などで嫁が使う車が無いという状況に。最初はそれでも何とかなるか、スーパーも歩いていける距離にあるしね!なんて言っていたのですが、やっぱり無理でした。。無理。。。このままでは嫁とシム子ちゃんが引きこもりになります。

ということで、カーディーラーにやってきましたよ!いろいろな車メーカーがありますが、アメリカでは我が家は安心と実績のTOYOTA派です。せっかくなのでアメ車とか乗ってみるのも…な〜んて思ったりもしない訳ではないのですが、とにかく車関係はトラブルが怖いので、最終的には安心第一で日本車になります。しかもTOYOTAなら、どこに行っても大抵ディーラーがあるので安心。

TOYOTAディラーの入り口に、ずら~っとならぶ、タコマ。「ピックアップトラック、やっぱ格好良いなぁ!これにすれば?」と勧めてみるも、相手にもされません。。
20180127_100.jpg
アメリカのカーディーラーって、日本みたいにカタログみながら自分でスペックやオプション決めて、オーダーして、納車…という感じではなく、ディーラーが仕入れた在庫の中から売るって感じになっていますよね。WEBなんかで見てみると、めちゃくちゃ在庫抱えているみたいけど、いったいどこにあるんだろう?と思っていたら…
20180127_101.jpg
こんな感じで、ディーラーのビルの立体駐車場に、びっしりと新車が並んでおりました。結構な壮観です。この屋上駐車場には、ピックアップトラックとSUVが100台位は並んでいたんじゃないでしょうか。どれもピカピカで格好良くって、欲しくなっちゃいますね。。

しかし、、、分かってはいたのですが、引っ越しってめちゃくちゃお金がかかりますね。。ちゃんと計算してやらないと、生活への初期投資でパンクしてしまいそうです。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2018.02.01    [ Category : 徒然/第三章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ