無料レンタル
FC2ブログ
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

コレクション棚にうっとりする人

「いやぁん、やっぱり可愛いわ〜」なんていうメッセージと共に送られてきたのは、こちらの写真。
20180428_000.jpg
嫁のコレクション棚です。どうやら中に入れるものを整理して、リビングの一等地・テレビ台の横の角地に設置した模様。どうやら、ピンクと水色のコレクティブルで統一したようですね。オールドアメリカンな感じがして、ちょっと良い感じではあります。

で、続いて送られてきたメッセージが、「ちょっとまだ空いている所があるのよね〜。何を入れようかしらん」ですって。
20180428_001.jpg
わざわざ丁寧に写真をエディットして「ココ→」ってアピールしてきているということは、「ココに入れるものを買いますよ〜、いいですよね〜」というアピールですね。。。

すぐにでも何か買ってくるつもりでメッセージしてきたのかと思っていましたが、今のところ空きスペースのままになっております。まだこのスペースにマッチする一品に出会っていないのかな。でも、また近くアンティークフェアもあるし、なんか買ってくるのでしょう。。。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.30    [ Category : 嫁コレクション ]

Jimtown Store のオリーブスプレッド

ファミリーフィッシングの後にペタルマの街に立ち寄った時、Petaluma market (記事)という地元のスーパーマーケットで買い物をしたのですが、その時にゲットしたのがコチラ。
20180420_000.jpg
ペタルマから更に北上したワイナリーの街 Healdsburg の郊外にある Jimtown Store (記事)のオリーブスプレッド。他にもいろいろなスプレッドがあったのですが、オリーブが美味しそうだったので今回はコチラをゲット!

このオリーブスプレッド、刻みオリーブなわけですが、チーズをのせて焼いたバゲットに塗って食べてみると…
20180420_001.jpg
美味い!

白ワインにもビールにもいけますね。バゲットの消費量が進んでしまいます。大人向けの味だと思っていたら、11歳児も「なかなか美味しいね」とパクパク食べていました。

後日、ケールのサラダにミックスされたり、いろいろな形で出てきましたが、どれも美味しくいただきました。なかなか汎用性のある一品でございます。ごちそうさまでした〜。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.29    [ Category : 徒然/第三章 ]

もうハロウィーンの準備が完了(笑)

先日、「もういつハロウィーンが来ても大丈夫(笑)」というメッセージとともに、嫁から送られてきた写真がコチラ。
20180418_000.jpg
ほほう。これは…

シム子ちゃんが大好きな、ゼルダの伝説のリンクですね。

服は、ターゲットで買ってきた安いTシャツに白いマジックで線を引いて作ったもの。弓矢や、閉店セールのといざらすで買ってきたオモチャで、シーカーストーンはフェルトで作ったみたいです。

まだハロウィーンまで半年あるんですけどね…(笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.29    [ Category : 徒然/第三章 ]

ペタルマの街を散策する

ペタルマの街でワニバーガーを食べた所で、雲行きはますます怪しくなってきました。

今にも大雨が振りそうな雨雲です。
20180415_904.jpg
でもペタルマの街には、結構な数のアンティークショップがあるので、腹ごなしにアンティークショップ巡りをしてから帰宅するプラン。

アンティークをショップを目指して、テクテクと歩いていたら…
20180415_900.jpg
こんな、なんだか味のあるシボレーのトラックを発見。

なにかと思ったら、移動販売のブティックでした。
20180415_901.jpg
トラックの運転席にはお姉さんがいて、ハンドメイドの服やセレクトグッズを販売しております。子供用のレモンの柄のワンピースが可愛かったので、ふらふらっと突撃して、さささっと購入。「試着する?」「…うーん」なんてモジモジしていたシム子ちゃんも気に入ったみたいです。

その後アンティークショップを数軒回って、オヤツに立ち寄ったのがココ。
20180415_902.jpg
Petaluma Pie Company。パイのお店です。ペタルマに来ると、ここでパイを食べて変えるのがワキ家のパターン(記事)。

ちょっと天気は曇り空ですが、外のテラス席でおやつタイムです。
20180415_903.jpg
美味しく頂きました。

ここでいよいよ雨が降り出し、車に乗ったところでいきなりバケツを引っくり返したような豪雨に!間一髪のところで間に合った感じですが、暫くの間は結構な集中豪雨で、帰りの高速道路は結構怖かったですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.27    [ Category : 徒然/第三章 ]

ペタルマの街でアリゲーターを喰らう

お昼が近づいてきたし、嫁も公約通り?に、大物を釣った所で、釣りを切り上げてペタルマまでドライブ。
20180415_700.jpg
久〜しぶりのペタルマです。というか、アメリカに戻ってきてから初めてゴールデン・ゲート・ブリッジを渡ってマリンカウンティやソノマにやってきたのでした。

とりあえずバーガーとかそういうアメリカンランチでいいよ、とのリクエストだったので、適当なところに飛び込みました。

その適当なところが、コチラ。
20180415_701.jpg
Gator's Rustic Burger & His Creole Friends なるバーガー屋さん。バーガーもあるし、Creole Friends ってことは南部料理系もあるみたいだし、面白そうじゃん!ってことで突撃。

カジュアルなバーガー屋さんで、オーダーカウンターでオーダーしたら、札を持って着席。バーガーが出来たら持ってきてくれるタイプのやつです。
20180415_702.jpg
各々好きなバーガーを注文しました。さて、いただきましょう!

お父さんは、ブルーチーズの入ったバーガー、シム子ちゃんはキッズメニューのチーズバーガーを注文。

嫁はこちらの、オイスターフライバーガー。
20180415_703.jpg
カキフライがバンズの間から溢れ出ております・・。凄いボリュームです。「これ、どうやっても挟みきれないわ…」って、オイスターフライだけ食べていました。

そして11歳児が注文したのがコチラ。
20180415_704.jpg
アリゲーターバーガーGator'sGator って、まさかアリゲーターのことだったとは。Rustic Alligator Burger というアリゲーターバーガーで、ポテトフライとセットにすると $16.25- と、カジュアルな店にしてはゴツいお値段しますが、11歳児って食には意外とチャレンジングなところを見せるんですよね。野菜は喰わないくせに(笑)

一口食べた11歳児、「うーん、生姜焼き」という感想。一口もらいましたが、たしかに生姜焼きでした。生姜がメチャクチャ効いていて、あっさりチキンにメチャクチャ生姜を効かせた生姜焼きみたいな感じ。とにかく生姜です、生姜。こんだけ生姜が効いてるってことは、匂いやクセが結構きついのかな、アリゲーター。

全体としてカジュアルな作りのお店にしては、良いお値段しましたが、美味しかったです。パンがちょっと変わっていて、コーンブレッドみたいな少し黄色くてパサッとした食感のパンで、これが具材のボリュームと良い感じにマッチして良かったです。

Gator's Rustic Burger & His Creole Friends
5 Petaluma Blvd S
Petaluma, CA 94952

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.26    [ Category : Food(California) ]

釣行記録・ファミリーフィッシングで、またしても嫁炸裂

毎度毎度一人で釣りに行ってばかりでは申し訳ないと思ったお父さん、この日は家族を車に押し込んで釣りにでかけました。
20180415_806.jpg
良い天気ですが、午後からは豪雨の予報。朝のうちに釣ってしまわないといけません。

この間、父と2人で釣りにでかけてからというもの、シム子ちゃんが少しお父さんのことを見直したようで、「一緒に釣りに行く?」「行く〜!行きたい!」と言ってくれるようになりました。うふふ。
20180415_800.jpg
バスプロショップスで買ったライフジャケットも、気に入っているみたいで、水辺に近づくときは「ピンクのジャケット着ないと!」とか言っているようです。かわいいなぁ。

さて、シム子ちゃんもいるので湖のなかでも遠浅のポイントに入ります。この時期ならヤングサイズのバスが朝のうちは浅場にはいってくるに違いないと踏んでやってきたのですが、最初の数投はカスリもせず。バスがいれば直ぐに反応があるはずなので、これはダメかも…と嫌な予感がしましたが、11歳児にヒット!
20180415_801.jpg
「キター!!」といいながら、ファイティングポーズをとっております。

手前に生えている木は結構厄介で、フックが刺さったらまずは取れないので、うまくサカナを誘導しないといけないのですが、なかなか上手くできずに「違う!こっちに頭回して!」「あぁぁ!だから、そっちに行かせないの!」なんて、お父さんとお母さんに叱られてヘソを曲げながらも、無事にゲット。
20180415_802.jpg
もうここの湖のサカナは産卵が終わってしまったのか、頭の大きさの割りに痩せておりますね。

11歳児が好調で、その後も数匹釣り上げ鼻高々。なかなかアタリが無く、焦る嫁とお父さんでしたが、嫁もしっかりゲット。
20180415_803.jpg
久しぶりの釣りなのですが、普通に投げて普通に釣ってくるあたりが、なんとも。。。

シム子ちゃんと戯れていたお父さんも、負けじとなんとかゲット。
20180415_804.jpg
…うーん。お父さんのが一番ちっこいな。。むぅぅ。

お昼も近づいてくると、アタリが少なくなってきましたが、ここで嫁がまたしてもやってくれました。

ピクニックテーブルでシム子ちゃんとオヤツを食べていたら、「なんかデカイのきたよ〜!」という叫びと、ゴババババァ!という水面炸裂の音が聞こえたので、走っていってみれば嫁と、11歳児のダブルヒット。
20180415_805.jpg
いやぁ、嫁の釣ったバスのデカイこと。。尺は45cmありました。サイズは2.65ポンドと、長さの割に痩せていて重さは伸びなかったのですが、それにしてもなぁ。。毎度毎度、デカイのは嫁にくるわけですよ(記事)。「やっぱり私は、釣りの女神に愛されているのね♪」とか、「さ、これでブログのネタの提供という私のミッションも終わった、終わった」とか余裕かましてきて、なんとも(笑)。昔だったら喧嘩になるところですが、最早慣れっこになりました。

結果は、11歳児が6匹、お父さんが3匹、嫁が2匹。朝、ノロノロと家を出て2時間半くらいの釣果としては上出来かな。次回はシム子ちゃんにも釣らせたいですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.25    [ Category : FISH/第三章 ]

釣行記録・爆釣するも逃した大物はデカイ

あぁブログの更新が一週間遅れくらいになっております。イギリス出張から帰ってきた週末、時差ボケで夜中に目が冷めてしまうのをいいことに…
20180414_805.jpg
朝から、ひとり修行の旅に出ました。この日の一週前の週末は、ロンドンでビール飲んで「いいなぁ、いいなぁ」なんて言われたものですが、釣りバカ野郎的には「ロンドンでビールもいいけど、釣りしたい。まじ釣りしたい。いますぐカリフォルニアに帰って釣りに行きたい」とか思っていたり(笑)

出張続きで全然釣りに行けていなかったので、この日も気合を入れて朝から頑張ったのですが、気合が空回りしたのか一匹目をまたしてもバラすという大失態…

でも気を取り直して…
20180414_800.jpg
ちびっこだけどサクッとゲット。

今年から試しに使い始めたメーカーのワームが炸裂して、連続ヒットです。小さいけど…。
20180414_803.jpg
このくらいのサイズのアタリが多いですね。メチャクチャ元気よく引くので楽しいのですが、やはり春先産卵前の大物が釣りたい所です。セコくワームで釣りしているからダメなのかしらん…と、ハードルアーも投げてみますがこちらにはさっぱり反応なし。。

この日は、何かローカルの大会でも開催されているのか?というくらいバスボートが多く出ていて、とにかくポイントの奪い合いがひどかったですね。。さすがに一時日本に帰国している前から何年も通い続けたフィールドなので、そんな仁義なきポイント争いのなかでも、誰も見向きもしないようなポイントからバスを引っ張りだすのです!
20180414_801.jpg
いぇーい。40cmには少し寸足らずでもなかなかいいサイズです。

その後も良い感じで釣り続け、久しぶりだからなかなか切り上げられずにダラダラと午後2時くらいまで釣り続けます。我ながら疲れ知らず。
20180414_802.jpg
この日の最大はこちら。ギリ40cmってところか。。太っていて2ポンドは超えてきたので、とりあえずヨシ!。この日は、このサイズを2本獲ったので、満足、満足!


……
と思ったら、最後にガツンときたのが余裕の50オーバー。まさか最後にこんな大物がかかる思っていなかったので、完全に油断していました。その油断につけこむ用に、ガボガボと水面に余裕で拳1.5個分がスッポリ入るくらいの大口を見せたかと思った次の瞬間、足元の石積みに猛烈なつっこみ。水草で覆われたエリアでしたが、沖に走ってくれる分にはなんとかいなせたかもしれません。でも足元の石積みの下は完全にアウトです。真横に走るように一気に石積みの下に突っ込まれ、ドラグがジーっとなったまままったく止められず…。リーダーが岩をこするゴリゴリゴリゴリという嫌な感触…。ようやく止まったと思ったら、案の定ラインが岩に巻かれてウンともスンとも言わない状態(涙)。ゆるめてしばらく岩から出てくるのを待ってみたりしましたが、どうやらすでに大物はラインをぶち切って逃げてしまったようです。。無念…。

そもそもスピニングタックルで大物をかけて取れるような場所じゃなかったよな、、とか、まさか日が昇ってからこんな大物がくると思っていなくて油断した…とか、無理にでも止めて浮かせればよかった…とか、とにかく悔しい思いがこみ上げてきます。

くそぅぅ…と、傷心のままトボトボと土手を歩いていると
20180414_806.jpg
ギルやストライパーのブッコミ釣りをしている、頭にミニパラソルみたいな帽子をかぶったパラソルおじさんが、ニカぁと笑って「はろー」と声をかけてきました。このパラソルオジさんのパラソルがあまりにも愉快だったのと、にかぁと笑った顔があまりにも味わい深かったので、なんだかとっても癒やされましたね。パラソルオジさん、ありがとう。

で、お家に帰っていろいろと反省しながら、テラスで一杯。
20180414_804.jpg
逃した大物は大きかったですが、よくよく考えたら結果20匹の爆釣で、2ポンドオーバーも2匹なので、上出来ですしね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.24    [ Category : FISH/第三章 ]

家に帰ったら、花が活けてありました

イギリス出張から帰ってきて、また何か増えてるかなぁと思ってリビングを見渡すと・・

階段脇にお花が。
20180418_100.jpg
Michaelsで買ってきたミルク缶に、ワールドマーケットで買ってきた造花を活け、さらになぞの電飾枝をあしらった、嫁渾身の一作。

「この光る枝、最高でしょー!」と言われても、お父さんには良し悪しが良く分かりませんが、まぁ今回増えていたものはコレくらいだったので良しとしましょう(笑)
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.24    [ Category : 嫁コレクション ]

イギリスのパブ飯

イギリスのご飯は美味しくない、という定説がありますが、個人的にはどれもこれも普通に美味しかったです。

こちらはパブで食べたランチ。郊外の街のパブで食べたのですが、マッシュポテトにぐるぐるソーセージが乗っかり、グレービーソースをぶっかけて、サイドにはグリーンピースという、なんとも男らしい料理。
20180417_001.jpg
こんな料理でも、普通に美味しくいただきました。毎日こういうのしか食べられないとなると、どうしたものか…となるかもしれませんが、お食事は普通にどんな料理も問題なかったです。

あぁ、またイギリスのパブに行きたいなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2018.04.23    [ Category : 徒然/第三章 ]

ブリティッシュブレックファスト

週末はロンドンで過ごしたのですが、月曜日からはお仕事タイム。ロンドンでミーティングし、車で一時間半くらい北上して、またミーティング。次の日は、ロンドンに戻って、夕方にはまた電車で北部へ帰り…など、なかなかハードな出張スケジュールでしたが、いろいろな風景が見れて良かったです。

郊外の町で食べた朝ごはんが、こちら。「伝統的なブリティッシュブレックファストってどういうの?」と、イギリスのスタッフに聞いていたとおりの一皿でした。
20180417_000.jpg
トースト、グリルしたトマト、サニーサイドアップのたまご、ベーコン、ソテーしたキノコ。ボリュームはありますが、見た目にも綺麗だし、美味しいです。イギリスはご飯がまずいという噂を昔からよく聞いていましたが、そんなこと無いよなぁと思ったり。

キノコの奥に隠れて、写真ではちょっと見えないのですが、みんながトライしてみろというので、ブラック・プディングもエクストラで注文して食べてみました。みんな、日本人が外国人に納豆をオススメするときのようなイタズラ顔でオススメしてきたので、一体どんなトンデモフードが出てくるのかと思っていましたが、個人的には「まぁ、無しじゃないけど、何が美味しいのかも分からない」って感じでした。もっと血の感じが強くて、沖縄料理のチーイリチーみたいな感じなのかと想像していましたが、意外とあっさりしていたし。ただ、好んで食べるかというと、別に…って感じですね。

典型的なアメリカンダイナー朝食(パン、エッグ、ベーコン、ポテト)に比べると、ポテトの部分がベイクドトマトとキノコになっている分、ボリューム的にも控えめだし、ヘルシーに思えます。ごちそうさまでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.22    [ Category : 徒然/第三章 ]

憧れのブリティッシュパブでグビグビ

され、老舗の高級デパートで軽く一杯引っ掛けたオジさん二人組。「軽く一杯ひっかけただけなのに、ガッツリ飲んだのと同じくらいのお会計…、、トホホ…」と、肩を落としている暇なんてないのです!

20180415_102.jpg
ロンドンオフィスに勤務する気の良いフランス人の同僚が、「一杯飲もうよ!」と誘ってくれていたので、「飲み直しじゃ!」と、Harrodsを後にして、雨のロンドンをタクシーでぶぶーっと移動。待ち合わせのパブに繰り出しました。

辿り着いたパブは、土曜日の夜にはしごしたパブに比べると、まさに心に描いていたブリティッシュパブ!という感じのスポーツパブでした。
20180415_100.jpg
テレビではアーセナルやウェストハムといったロンドンを本拠地にするサッカーチームの試合中継が流れていて、パイントグラスを抱えたおっさんたちが「うぉー!」とか「おりゃ!」とか言っております。これこれ!こういうのに憧れていたのよ!

ということで、ベタですが、金色のIPAにフィッシュ・アンド・チップスでございます。
20180415_101.jpg
これねぇ、このIPAが美味いなんの。IPA、ペールエール、ビター…、何杯か飲みましたが、どれも美味しい!カナダ時代ににビールにはまった頃に発見したのですが、イギリスから輸入されている瓶ビールってアルコール度数が生バージョンより高いんです。たぶん輸送中に痛まないようにだと思うのですが。まぁ、高いと言っても5%とかの普通の度数なんですけど、調べてみると現地のパブでは3.5%とか4%程度らしいのです(記事)。

それが本当なら、パブでガブガブ数杯飲んでも、深酔いすることもないだろうし、そもそもその度数でも芳醇な味わいのビールが飲めるらしいという本場のブリティッシュパブに行ってみたい!行ってみたいよぅ!と思っていたわけですが、念願叶いました。

いやぁ、美味いっす!このアルコール度数なのに、気の抜けた感とかないし、普通に美味しい。冷やしたラガーをジョッキで飲むってのも良いのですが、少し生ぬるくいくらいだけどコクのあるエールをグビグビっと…、良いですなぁ。ビールマンにとっては、オシャレなレストランより、こっちのほうが居心地良いですね〜。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.21    [ Category : 徒然/第三章 ]

老舗高級百貨店 Harrods でおビールをいただきました

バッキンガム宮殿を後にしたオジさん二人組がやってきたのは、老舗の高級百貨店Harrodsです。
20180415_000.jpg
1849年創業の、世界に名だたる超高級デパート。

外観だけでも圧倒されますが、中も凄いです。こういう感じの高級ブランドのブースがたくさん。
20180415_004.jpg
豪華なだけではなくて、綺麗で店員さんの感じがとても良くて、さすがだなぁって感じ。アメリカの客商売の雑さに慣れしてしまったからか、「清潔」「気配り」「規律がある」など、そういう空気に触れるだけでも、「わぁ、良いわぁ」ってなってしまいますね。

小腹がすいたので、なんか食べていこうという話になり、デリコーナーへ。
20180415_001.jpg
デリコーナーも、とてもお洒落なお惣菜がたくさん並んでいて良かったのですが、デリで惣菜やサンドイッチを買ってもどこで食べたら良いかわからなかったので、イートインカウンターみたいな所で食べていくことにしました。

で、Caviar House Oyster Bar ってキャビアのカウンターバーみたいな以外は満席だったので、そこに突撃!真っ昼間から100ポンド!! とかするキャビアとか食べられる身分でもないので、適当なお値段(それでも結構ごつい)のお料理とビールを頼んでみたら…
20180415_002.jpg
出てきたのは、オシャレな前菜っぽい一皿でした。。。メニューを見ても、庶民のオジさんたちには難しすぎて、よくわからなかったんですよね…。もうちょっとお腹一杯になるくらいのプレートかと思ったのですが、まさかのオシャレな前菜だったとは!でもコレでも、お値段ゴツいので、さすがに追加で何か注文する気合もなく、チビチビつまみながらビールをいただきました。

ビールはこちら。
20180415_003.jpg
Harrodsラガーです!Harrods の名前と創業年の1849がついた、ラガービール。アルコール度数高めの結構濃い目のラガーでしたが、イギリスのHarrodsでドイツ系ビールのラガーというのはなんででしょう。イギリスだったら、ペールエールやビター、ポーターなんかのほうがしっくり来ると思うのですが。。まぁ美味しく頂いたので、良いのですが。

ということで、老舗の高級デパートのキャビアバーカウンターでチビチビとおビールを頂いた後、Harrodsグッズを家族のお土産にちょこっとゲットして、オジさん達は「飲み直しじゃ!」とロンドンの街に消えていったのでした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (2)   2018.04.21    [ Category : 徒然/第三章 ]

女王の宮殿へ

滞在中ずーっと雨(小雨)が降り続いていたイギリス。

日曜日も、朝から電車に乗ってロンドンへ。
20180414_100.jpg
土曜日に乗ったのとは違うラインに乗ってみたのですが、なんだか変な形の車両でした。プラットフォームより、電車の床のほうが少し下げ底になっていて、形もおにぎり型。

そんなオニギリ地下鉄に揺られてやてきたのは、こちら!
20180414_101.jpg
大量の人、人、人、の先にあるのが、女王の宮殿、バッキンガム宮殿です。周辺の道路から、ものすごい人混みでした。

というのも、お昼前に衛兵交代の儀式があるからです。我々も、(暇だし)せっかくなので、ソレを見に行こうか程度のノリでやってきたのですが、まさかこんなに観光客がいるとは思いませんでした。
20180414_102.jpg
人混みを掻き分けて、門のところまで言ってみましたが、なんと「雨のために衛兵交代式は今日はやらないよ」とのアナウンスがポリスからありまして、残念。。

もんの隙間から望遠で衛兵をパチリ。
20180414_103.jpg
そうそう、この黒い帽子ね。

ちょうど宮殿の中に、高貴な方々と思われる一行が入っていく様も目撃しましたが、なんでしょうねぇ、あの溢れ出る気品というか、遠目から見てもイギリス支配階級一族の醸し出す、エスタブリッシュメントな空気でしたわ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.19    [ Category : 徒然/第三章 ]

駆け足ロンドン観光

土曜日のお昼過ぎにホテルにチェックインしたのですが、少し休んで、前の週から出張でロンドン入りしていた同僚と、男二人でロンドン観光に繰り出しました。
20180414_000.jpg
地下鉄に乗ってロンドンへ。日本の地下鉄のように、綺麗な車内でビックリ。アメリカの鉄道に慣れてしまったのか、クリーンな車内を観ただけでちょっと感動(笑)。

観光といっても、男二人。駆け足で観光地を回って、写真を一二枚撮ったら、「さ、つぎつぎ〜!」という感じなので、観光と言えるのかどうか…
20180414_001.jpg
まずはロンドン・アイ (London Eye) 。でっかい観覧車です。観光客で賑わっていて、長い行列ができておりました。

ロンドン・アイから、テムズ川沿いに出てみると、逆光の先にあるのは、ビッグ・ベン (Big Ben) とウェストミンスター宮殿。
20180414_002.jpg
ビッグ・ベンは、現在工事中の模様で、周りが足場で囲まれておりちょっと残念。

橋を渡って、さらに少し行くと、 ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)。
20180414_003.jpg
こちらも土曜日の夕方なので、すでに内部観覧時間は過ぎており、中には入れず。写真をパチリと撮っただけ。

ウェストミンスター寺院を後にして、また地下鉄で移動して、やってきたのはロンドン塔(Tower of London)。
20180414_006.jpg
中世の要塞ですね。格好良いなぁ。こういう城塞は、なんだかワクワクしますね。政治犯なんかを、幽閉したりする監獄や処刑場でもあったそうですが、たしかに城塞の壁に窓がポツポツとあるあたり、監獄っぽい感じです。

そして最後はトラファルガー広場方面に移動。
20180414_004.jpg
トラファルガー海戦でナポレオンを破った、ネルソン提督の記念碑です。

駆け足でロンドンを回ったオジさん2人。まだ明るいけど…、そろそろいいんじゃないですか?という事で、、、

パブに突撃してエールを一杯!
20180414_005.jpg
これこれ。これがやってみたかったんです。ブリティッシュパブで、金色のエールをぷっはぁと一杯。ずーっと憧れていたんですよね。

この後、結局夜が深まるまで、酒場を何軒かハシゴしたオジさん二人組でした。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.18    [ Category : 徒然/第三章 ]

霧の都へひとっとび

先月末に長期の出張から帰ってきたところですが…、一週間ほど久しぶりのカリフォルニアを満喫したところで、また出張。

エアラインはこちらです。
20180413_000.jpg
ヴァージン・アトランティック。ヴァージングループというと、リチャード・ブランソンの顔が自動的に脳内再生されてしまう、80's青春世代のオジさんです。

SFOを出発して、10時間ちょい。映画を鑑賞しウトウトして眠りにつき、起きたらそこはイギリス。ロンドン、ヒースロー空港に無事に到着です。

本当は週末も家族と過ごして(というか、釣りをして…)、日曜日〜月曜日に跨ぐ便とかで行きたかったのですが、調べてみると週末をまたぐ便と、またがない便では、お値段が全然違うのです。週末をまたぐと、びっくりするくらい安くなるという。ま、初めてのイギリスだし、週明けからの出張スケジュールがかなりハードコアなので、週末はロンドンで憧れのブリティッシュパブでエールをグビグビ…むふふふ…というプランで行くことにしました。

ということで、空港近くのホテルにチェックインしたら、バスト電車でロンドンへ!
20180413_001.jpg
テムズ川のタワーブリッジ。

さーて…、飲んじゃうぞ〜(笑)

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2018.04.16    [ Category : 徒然/第三章 ]

キター!セーフウェイモノポリー!

LINEで嫁から「キター!セーフウェイモノポリー!」というメッセージ着信。

これは、一億円でも当たったのか!?と、「なに!?何が当たったの?」と、ドキドキしながら聞いてみると…

「5ドル当たっちゃったよ!!」

ですって。。


……
期待して損したとまでは言わないけど、「キター!」とか言うから、ものすごいもの当てたのかと思ってしまったよ。。

モノポリーのルールは、連番4枚を揃えると景品がゲットできるとの事なのですが、今回は4枚が一枚のシートに収まった神シートをゲットしたんだそうで、「凄いでしょ!凄いでしょ!」と嫁と11歳児は大層なハシャギっぷりです。
20180405_101.jpg
なるほど。236GA、237GB、238GC、239GD、の4種類が全部入っているのね。

20180405_100.jpg
通常は、このようにバラバラの4種類が入っているらしく、連番がひと組に揃っているシートは初めて見た!とのこと。

セーフウェイに行って、カスタマーカウンターで5ドル商品券と交換してもらってきたとのこと。チートしていないか、凄く細かく確認されたそうです。
20180405_102.jpg
モノポリーのために、Safewayで結構買い物しているから、5ドルでも回収できたのはナイスかな。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.15    [ Category : 徒然/第三章 ]

お気に入りのレストランで家族ランチ@San Carlos

この日は、午後のフライトで出張が入っていたので、在宅勤務→家族でランチ→空港ということにさせてもらって、家族ランチに行ってきました。
20180412_000.jpg
子供達がスプリングブレイクなので、平日の昼間から家族でランチ。春期講習に行っている11歳児を拾って、向かうはサンカルロス。

サンカルロスの目抜き通りは現在再開発中で、いつも停めていた駐車場がなくなってしまい、仁義なき駐車場争いが勃発しております。。。この日も10分以上は駐車スペース探しで走り回りました。なんだかのんびりしていて好きな街だっただけに、駐車スペースが減ってしまって忙しない感じになるのは、ちょっと残念。

突撃したレストランは、Town (記事)。
20180412_001.jpg
このレストラン、嫁も私も好きなのですが、シム子ちゃんもなかなか長時間大人しくしていられないお年頃なので、お昼とか早めの夕方のタイミングじゃないと、なかなか来られないんです。キッズメニューもあるし、子供NGという訳でもないのですが、周りに気を遣ってしまって、こちらがゆっくり食事できないので。。

さーて、食べるぞ!
20180412_002.jpg
シム子ちゃんには、キッズメニューのマック&チーズ。マック&チーズに、ケチャップたっぷりのフレンチフライがあれば、しばらくの間は、大人しく夢中で食べていてくれます。

最近良く食べ、ぷくぷく太ってきた11歳児は、Teriyaki Skirt Steak & Mashers。テリヤキのステーキが、マッシュポテトの上にドドーン!
20180412_003.jpg
マッシュポテトだと言っているのに、サイドをフレンチフライにしてしまう我が息子。。。もうちょっと緑の野菜も食べようぜ!最近、ちょっとプクプクだぞ。

お父さんは、チーズバーガーです。
20180412_004.jpg
パテはWelldoneでしっかり焼いてもらって、チーズはブルーチーズをチョイス。ブルーチーズ、好きです。ピザやバーガーにブルーチーズという組み合わせも、大好き。塩っけがあるので、ビールを一緒に飲みたいところですが、我慢、我慢。サイドはコールスローにしました。

嫁はプライムリブディップ。
20180412_005.jpg
サイドの au jus にディップして食べるサンドですが、フレンチディップサンドイッチに初遭遇した時は、「この汁は一体なんだろう?」って困ったものです。あれは確かモントリオールに向かう道中でのことだったよねぇ(記事)、なんて昔話をしながらのランチタイム。

最後はデザートを家族みんなでシェア。チョコレートケーキとアイスクリーム大好き娘のシム子ちゃんが居るので、こちらのデザートにしました。
20180412_006.jpg
6 layer chokocate cake という一皿ですが、巨大チョコレートケーキにアイスとキャラメルソース。4人でシェアして十分にお腹一杯のサイズです。チーズケーキファクトリーもびっくりのサイズ感で、家族4人で大満足と考えると、かなりリーズナブルなお値段のデザートですね。

久しぶりのTown、とても美味しかったです。ごちそうさまでした。今度は夜にお肉をガッツリ食べに行きたいな。

Town
716 Laurel St
San Carlos, CA 94070

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.13    [ Category : Food(California) ]

家族で火鍋@Foster City

先日、家族で火鍋を食べにいってきました。

やってきたのは、FosterCity の Fashion Wok 食尚湾。このモールにくると、我が家はCookingPapaにいつも行くのですが、この日はなんとなくHotPotを食べよう!ということになって、突撃!初突撃です。
20180406_100.jpg
運河側にあるこのお店。お店は良いのですが、運河がちょっとむわっと臭っておりました。なんだろう。。ポンプが故障でもしたのかな。

メニューは、火鍋だけではなく、前菜などのワンプレートモノからチャーハンや麺類まで充実しており、普通の中華屋さんとしても使えそうです。

火鍋は、「一人一鍋一世界」みたいなことがメニューに書いてあったので、しゃぶしゃぶスタイルではなく、一人一鍋式。でっかい固形燃料でグツグツされております。
20180406_101.jpg
でも一人で一鍋は、食べ盛りでもない持て余すと思いますね。具材は2つづつくらい入っていたので、二人で一鍋、プラス前菜くらいでちょうどいいかな。固形燃料なので火の加減ができず、グツグツしていると吹きこぼれるので、注意!

こちら、人気印がついていたので頼んでみた、辛そうなお鍋。
20180406_102.jpg
うーん、辛い。辛いっすなぁ。まぁ火鍋だもんね、辛いよね。辛いので結局お父さん一人で食べる羽目になりました。お味は良かったですが、辛いので辛いのが苦手な人はダメですね、

こちらは家族に人気だった方。
20180406_103.jpg
お肉の下に隠れているのは、インスタント麺。インスタントラーメンですな。煮込みラーメン式といいますか、インスタント麺のこういう使い方もあるんですね。

鍋の種類はめちゃくちゃたくさんあったので、近所だしまた機会があったら来てみたいですね。

ごちそうさまでした。
929A Edgewater Blvd,
Foster City, CA 94404, USA
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.12    [ Category : Food(California) ]

釣行記録・久しぶりの修行

忙しくて全然釣りに行けていないのですが、ちょっと前に早朝に家を抜け出して、久しぶりに修行釣行に出かけました。
20180406_200.jpg
毎週通った道を走って、一年以上ぶりにやってきた修行場は、少し様変わりしていましたが、ホームに戻ってきた感が半端ありません。

よーし!釣ったるぞ!と、さっそく釣りを開始しますが、久しぶりなので感触を確かめながら、じっくりと探っていきます。開始30分…、あたりなし。魚っけも無し…。

まずいそ…と思ったところで、

HIT!!!

……
そして、、
痛恨のバラシ!

久しぶりの修行で、いきなりバラしてしまうなんて…(涙)

でも魚がいることは分かったので、引き続き修行に励みます。
20180406_201.jpg
そして、無事にファーストフィッシュをゲット♪プリプリです。

過去、この時期に修行場でいい思いをしたことはあまり無かったので、なかなかパターンをつかめずに序盤は苦戦しましたが、だんだんと感覚が戻ってきたようで、そのご何匹か釣ったところで、完全に把握!爆釣モードへ。
20180406_202.jpg
2パウンダーゲット!藻に潜られながらも、うまく誘導でしてガシッとランディング。

その後も、ポンポンと調子よく釣っていきます。
20180406_203.jpg
うふふ♪

お昼前に釣り上げたコレが、一番のサイズだったでしょうか。
20180406_204.jpg
40cm、2.15ポンド。いやぁ、久しぶりの修行場は、やはり楽しいです。

日が昇ってしまい、アタリも遠のいたので、ランチタイム。
20180406_205.jpg
嫁の握ってくれたおにぎりで、パワー回復です。釣りの時に食べるおにぎりは格別の味わいですね。

ここから折り返して、車までちょこちょこと竿を出しながら戻ります。帰り道は、カバー撃ちを主体に探っていきますが、なかなか魚信がありません。まだ魚がカバーについているというよりは、広範囲に散っているのか、カバーにタイトに付いているという感じでもないのかな…。良いカバーたくさんあるのに…と思っていたら、ガツンとヒット!
20180406_206.jpg
藻団子状態だったのを、ロッドパワーでなんとかぶち抜きました。サイズはそんなでも無かったですが、大好きな穴撃ちで連れたので、満足、満足。

朝のうちに3本くらいバラしてしまい、まだまだ修行が足りないな!と痛感した釣行でしたが、終わってみれば17匹の爆釣でした。
20180406_207.jpg
サイズもビッグワンは出なかったものの、概ね良型が揃ったし、久しぶりの修行場釣行、楽しかったわ〜。カリフォルニアに戻ってきたぞ!って実感しましたね。

あ~、毎日釣りだけして生きていきたい。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.12    [ Category : FISH/第三章 ]

家に帰ってきたら、コレクション棚がありました

家に帰ってきたら、いろいろと増えていたシリーズですが、今回のは…

これです。
20180406_000.jpg
なんでしょう、このお洒落な棚は。。。棚も含めて、アンテークフェアでゲットしてきた戦利品だそうですが、「あぁ、かわいいわぁ。今回はいい買い物したわ〜」とか、うっとりした顔で眺めております。

たしかに、このピンクのパイレックスは、なかなかかわいらしいと思います。こちらは、アンテークフェアでいつも行くオバちゃんのお店で買ったんだそうですが、「あらアナタ!いつも来てくれてありがとう。あなたならコレお安くしちゃうわよ!」と、とうとう顔パスで値引きしてもらえるようになったそうです(笑)。

これは、我が家では人気のスヌーピですね。
20180406_001.jpg
このスヌーピーもかなり気に入っているみたいで、ネットで出処を調べてはニヤニヤしておりました。

これは、Hazel Atlas の Davy Crockett マグ。
20180406_003.jpg
こちらは、前から西部劇とかが好きな私が「Davy Crockett のマグ、一個欲しいかも…」と言っていたので、買ってきてくれた模様。嫁は「Davy Crockett って誰よ」って感じでしたが。。

そしてこちらが、何故か今嫁の中で静かなブームが来ている、多肉植物。
20180406_002.jpg
「多肉植物ってかわいいわよね〜」と言われるのですが、正直なところ、お父さんにはその良さが全くわかりませぬ・・。すまん、嫁。。

ということで、とうとう前から欲しがっていた、コレクションラックを手に入れた嫁。「空いているスペースに何を入れようかしらん」とか言っているので、またなにか増やす気だな…これは…。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2018.04.11    [ Category : 嫁コレクション ]

家に帰ってきたら、椅子が増えていました

シム子ちゃんとお留守番していたイースター・サンデー。

バスプロショップスに行ったり(記事)、そのついでに水辺をちょっとパトロールしたり。
20180405_203.jpg
娘と2人の仲良し釣行を目指していたのですが、残念ながら、強風が吹き荒れ子供とゆっくり釣りする感じでもなかったので、水辺でご飯食べてすぐに退散でした。

そして家に帰ってきてみると…、椅子が2脚増えております!
20180405_201.jpg
そう、毎月最初の日曜日は、恒例のアラメダのアンティークフェアの日。ママ友と一緒に、早朝未明から買い出しにでかけた嫁の戦利品です。

ダイニングチェアは日本においてきたので、今までは簡易椅子でなんとか頑張っておりました。適当なのを買っても良かったのですが、どうせ買うならアンティークで気に入ったのを買いたい!という希望もあって、今まで2ヶ月以上簡易椅子で頑張っていたのですが、ようやく椅子ゲット!

「良いでしょ、良いでしょ。これ19世紀に作られた椅子みたいよ!」と、猛烈にアピールしてくる嫁。
20180405_202.jpg
たしかに裏の刻印を見ると、1867年に作られた椅子のようです。ペイントは最近塗られたものだと思うのですが、モノは100年以上前のものってことですかね。年号の下の刻印を良く見てみると、 Gardner, Mass と書いてあるとように見えます。マサチューセッツ州の Gardner という所で作られたのでしょうか。

年代物の割には、かなりしっかりしていて、なかなか良い買い物だったのじゃないかな。

アンティークっていうと、結構なお値段しそうな響きがしますが、言ってしまえばジャンク(粗大ゴミ)との境界線スレスレだったりもしますので、ブランド物のヴィンテージとなるとお値段も凄いのでしょうが、この椅子も二脚で家族4人でラーメン屋に行ったときの支払い程度ですので、新品のダイニングチェアを買うより安く上がっていますしね。さっそく、ヤスリでヤスって、色とか塗り替える気みたいですし。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.07    [ Category : 嫁コレクション ]

イチロー選手を見に行きました

子供達がスプリングブレイク(春休み)の今週、週末なども出張の異動日などで忙しくしていたので、一日代休をいただいて、息子ちゃんのお友達ファミリーとやってきたのは、コチラ。
20180405_000.jpg
AT&Tパークです。

以前は、この球場の隣のビルで働いており、窓際にあったマイデスクからはバックスクリーンが見えるという好立地だったにもかかわらず、「Giantsがどこから見ても読売にしか見えないから応援する気にならない」とか、「試合のある日は、オフィス回りが酔っ払いの野球ファンで無秩序になるし、酔っぱらいでCaltrainが地獄の様相になるので、大嫌い(記事)」とか、もろもろの理由で、AT&Tパークに入ったことはありませんでした。

でも、この日はIchiroがやってくるということで、初めてのAT&Tパーク。
20180405_001.jpg
長い入場の列に並んで、試合開始前2時間くらいに突入してみると、いました、いました、イチロー選手。遠くからでもひと目で分かりますね。テンション上がります。ちなみに11歳児は、大谷選手の投手デビュー戦を見に日曜日のアスレチックス対エンゼルス戦も、お友達と見に行っていたので、連戦って感じです。本人、野球に全く興味ないんですけどね(笑)。

イチローの試合を観戦したのは、ブログの記録を辿ってみると、8年前のシーズン終盤(記事)。でもたしか、ブログを始める前にもトロントでみてたり、嫁と11歳児(当時はまだ3歳児)は「今日は暇だったから、ちょっとRogersCentreまで散歩がてら野球見に行ってきたわ」という軽いノリで近所にあった球場まで見に行って、10年連続200歩安打の瞬間を目撃したりと、それほど熱心な野球ファンという訳でもない我が家では、野球と言えばとりあえずイチローという感じです。

イチローがレフトで出場すると踏んで、三塁線側の一回席をとったのですが、ビンゴ!
20180405_002.jpg
練習からじっくりとイチローを見ることが出来ました。

子供達にも、「ほら!せっかくだから、一番前まで行ってイチローを見てきなさい!」と言ってみたものの…
20180405_003.jpg
…こいつら、iPhoneでゲームやってるな(苦笑)。現代っ子め。

4時15分に試合開始!頑張れイチロー!
20180405_004.jpg
しかーし!マリナーズの投手が、まったくピリッとしない…。試合を組み立てられないというか、もう大変。ジャイアンツの投手もぴりっとしないので、マリナーズも安打数は負けていないのですが、いまいち繋がらず。イチローも、得点圏内で凡退に終わり、無念。

試合中盤に「お腹すいた」という11歳児と、トイレついでの、大行列のギルロイガーリックフライに並んで、フライとコーンドッグをゲットし、席に戻ってみたら…
20180405_005.jpg
マリナーズったら、ホームラン3本も打たれていました(苦笑)。結構長い時間、席を離れていたのに、まだ3アウトもとれていなかったです。。

7回裏のホームのジャイアンツの攻撃が終わったところで、イチローも交代で引っ込んだし、冷たい海風が吹いてきてメチャクチャ寒いので、とっとと退散することに。
20180405_006.jpg
久しぶりに見たイチロー選手でしたが、やっぱりテンションあがりますね。すらっとして格好良いしね!

AT&Tパーク、なかなか趣のある球場でしたが、寒いですね。寒さに注意ですね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (4)   2018.04.06    [ Category : 徒然/第三章 ]

家に帰ってきたら、はしごがありました

出張を終えて、家に帰ってきたらですね…

また、見たことのないものが増えておりました。。出張中も毎日メッセージしたりしているのに、「お父さんには内緒だからね!言っちゃダメだよ!」と子供達にも言い聞かせながら、いろいろと仕込んでいたようです。

今回、最初に目についたのがコレ。
20180401_200.jpg

……
………はしご
か。。

前から、インテリアにはしごが欲しい欲しいと言っていたのは知っていましたが、とうとうお手頃サイズのはしごを見つけたようです。しかもアンティークとかではなく、Michaelsで。自分ではしご作ろうかとも思って、「How to make a ladder」とググったりしもしたそうですが、あきらめて購入したとのこと。

かけてあるブランケットは、4年前にオレゴンにロードトリップした時に買った、ペンデルトンのブランケット(記事)。緑のリースは、趣味の手芸で作ったそうで、「かわいいでしょ!かわいいでしょ!」とアピールしてきましたが、11歳児には「お母さん、なんでブロッコリー作ってるの?」と言われたそうです(笑)。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.05    [ Category : 嫁コレクション ]

セーフウェイのモノポリーにはまる少年

我が家は、セーフウェイで買い物したときに「モノポリーやってる?」と聞かれたら、「YES! WE DO!」と力強く応えてしまう一家です。

もともとは、嫁と11歳児が暇つぶしに楽しんでいたようですが、そのままハマってしまったようです。モノポリーが始まると、いつもは買い物に付き合うのを嫌がる11歳児も、「セーフウェイだよ」と言われると「行く行く」とついてきます。
20180401_300.jpg
お父さんは仕組みをよく知らないのですが、今回のモノポリーは結構いい線いっているみたいで、2人で大いに盛り上がっています。

なんでもフォスターシティのセーフウェイには、気前の良い兄ちゃんがいるらしく、そのお兄ちゃんのレジを狙い撃ちして並んでいるんだとか(笑)。

頑張って、一攫千金当ててほしいなぁ!


関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.04    [ Category : 徒然/第三章 ]

パティオで一杯飲んじゃおう Bonito (Ballast Point Brewing Company)

久しぶりのカリフォルニア。出張で不在にしている間は、雨が続いていたそうですが、なんて良い天気の週末でしょう。午後には半袖でもOKな気候…。東と西でこんなにも気候が違うものですか。

久しぶりの我が家。パティオにキャンプチェアを持ち出して、一杯やっちゃいます。ブリッジポイントに新しくできた酒屋で買ってきた、サンディエゴの Ballast Point Brewing Company の Bonito です。
20180401_100.jpg
アルコール度数4.5%のブロンドエール。いいですねぇ。4.5%で、香りも豊か。ホップの苦味とかより、甘くてジューシーなボディ推しの、軽いエール。こういう日差しの中で真っ昼間から飲むにはもってこいです。昼間から、パティオで飲んじゃう週末、いいなぁ。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.03    [ Category : BEER (California) ]

イースターのタマゴ集め

イースター・サンデーの朝。毎月最初の日曜日はどうしても外せないイベントがある嫁は、早朝未明から起き出し、お父さんとシム子ちゃんの朝ごはんの準備をしたら、そそくさと家を出ていきました。11歳児は、お友達の家にスリープオーバーに行っています。

朝起きて、食卓にいってみると、「これを食べてね!」という書き置きとともに、「タマゴを3つ隠したから、探してね♥」というメッセージ。嫁が準備しておいてくれたチョコクロワッサンを食べて、口の周りにチョコのおヒゲを作ったシム子ちゃん、「タマゴ!タマゴ!」と早速タマゴ探し。
20180401_400.jpg
結構簡単なところに置いておいてくれたみたいで、さくっと発見して、中から出てきたキャンディーをニコニコ顔で、シム子ちゃんオヤツBOXにしまい込んでおりました。

お父さんとシム子ちゃんはお留守番だったのですが、「おサカナでも見に行こうよ〜」とうまく誘い出して、やってきたのは…
20180401_401.jpg
BPSです!バスプロショップス@サンノゼ。

20180401_402.jpg
まだ開店前に到着して、開店と同時に突撃したので、イースターバニーとの撮影会とか一番に並べたのですが、「ウサギさんと写真撮る?」と聞くと、「ヤダ!」と即答。あの手のキグルミが、メチャクチャ怖いみたいです。ここは兄妹共通です。

ハッピー・イースター。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.02    [ Category : 徒然/第三章 ]

GoGoカレーを食べ続けた日々

カリフォリニアに帰ってくる前の一週間、最後の週は毎日カレーを食べておりました。もう外を色々探検する気分でもなかったし、時差もあり宿に帰ってからも仕事があったりで、お世話になっている韓国スーパーのフードコードにあるGoGoカレーでテイクアウトの毎日。
20180331_100.jpg
最初GoGoカレーを発見したときは、「これで飢えなくて済むわっぁ、ラッキー♪」なんて思ったものですが、カレー率が異常に高くなってくると、「これはこれで、なんだかな…」と。GoGoカレーは金沢カレーなので、普通の日式カレーが懐かしくなって、レトルトカレー買って帰って、レンジでチンして食べることも。すっかりカレーオジさんです。

月曜日は、ポークカツカレー。
20180331_101.jpg
ポークカツ…。薄いぜ…。ハムカツライクな薄さのポークカツ。まぁフランチャイズのフードコートだし、立派なホクホクカツカレーを期待していたわけではアリませんが、ちょっとポークにはがっかりだったかな。

火曜日は、チキンカツ。
20180331_102.jpg
こちらはポークよりボリューミー。どこの肉をこう薄く引き伸ばしんた?と思わないこともないですが、チキンカツのほうがポークカツより全然オススメですな。こちらの国では、ビーフ・チキン>ポークって感じでしょうか。

水曜日は、ソーセージカレー。
20180331_103.jpg
大きなソーセージが3本入っております。このソーセージ、やけに塩辛い…。カレーに合わせるソーセージなので、こんなに塩辛くないほうが良い気がします。

木曜日は、エビフライカレー。
20180331_104.jpg
これは好きかも。チキンカツとエビフライが良いかな。でもエビが不自然に真っ直ぐなのはなんでだろう…。サイズを合わせて真っ直ぐに加工しているんでしょうけど、ピーンと直線に伸びたエビフライって違和感ありますなぁ。でもGoGoカレーのカレールーとの組み合わせは良いですね!

ここには超巨大な全部のせのカレーとかもあるみたいです。日本と違って、シェアも多いお国柄。巨大なプレートの全部のせカレーを、男子数名組でつついているグループなんかもいました。確かに、そういうやり方もありますね。

GoGoカレー、日本でも数回しかいったことないのに、出張中は主食級にお世話になりました。今は、普通の日式カレーか、ハヤシライスが食べたいです(笑)。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.02    [ Category : 徒然/第三章 ]

ポカポカのカリフォルニアに帰宅

いやぁ、今回の出張は長かった…。

サンフランシスコの南に戻ってきたはずが、ほぼカリフォルニアに居ることがないという出張生活でしたが、ようやく帰宅。
20180330_000.jpg
東海岸の3月は、3月だと言うのに雪どころかブリザードがやってくるなど、なかなかハードでございました。

これが3月中旬の天気でしょうか…。2フィート超える積雪で、オフィスもクローズでした。
20180330_001.jpg
雪って降っている日はそれほど寒くないんですよね、

20180330_002.jpg
止んだ次の日の朝が極寒なんです。塩の撒かれた雪道を歩いての通勤は、トロント時代を思い出しましたね。

前回もそうでしたが、今回もSFOについたら暖かいのなんの。カリフォリニアの青い空をみると、やっぱりカリフォルニアって良いなぁって思いますね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ にほんブログ村 家族ブログへ

Trackback (0)   Comment (0)   2018.04.01    [ Category : 徒然/第三章 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ