無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

フィッシュマーケットでランチ The Fish Market

The Fish Market

さて、サンフランシスコのファーマーズマーケットを満喫した後は、とっととシティを後にして一路サン・マテオまで南下です。
20130720_100.jpg
やって参りましたのは、The Fish Market (記事)。お義母さんもまだシーフードを食べていないし、あそこなら子連れでもこの時間帯なら全然平気だよねということで、やって来ました。

まぁ基本的には北米のレストランは、都市部のハイソなレストランを除けば意外とどこも子供連れには寛容ではありますよね。お客さんもそこら辺はみなさん心得たものですし、日本よりも幼児・赤子連れでも嫌な顔はされないなぁという感覚です。もちろん都会の$$$なレストランは例外ですが、ちょっと郊外の大型レストランなら夜の大人のシックな時間でなければ、ほぼ問題なしではないでしょうか。

そしてコチラのキッズメニューがあるレストランでは、クレヨンと塗り絵&キッズメニューの書いてあるランチョンマットというのが定番ですが、ここのは豪華に本の体裁になっておりました。
20130720_101.jpg
全8ページに及ぶ立派なもので、塗り絵やクイズなどの知育教育モノなど、かなりの力作で、これは子供連れには嬉しいサービスですね。日本だと、これがフリーのオモチャになるわけですが、ランチョンマット形式だったら持って帰る必要もないし、オモチャよりも処分が楽でいいです。

ここに6歳児を釣れてきたかった一つの理由がこれ。壁に飾られた数多くの魚の模型です。
20130720_102.jpg
この腹ビレのない独特のフォルムのカジキは、メカジキ!SwordFishです。

そしてコチラはカリフォルニアの海のゲームフィッシュとして知られるルースターフィッシュ。
20130720_103.jpg
お父さん!なにあのトゲトゲの魚は!と6歳児は大盛り上がり。ほかにもカマスサワラやツムブリなど、いろいろなゲームフィッシュの模型にプラスして、数多くの漁にまつわる写真が飾ってあって本当に楽しいんですね。魚好きには(笑)

さーてアペタイザー 。
20130720_104.jpg
嫁はまだコチラに来てからオイスターを食べていなかったことが判明したので、とりあえずオイスターです。オジさんもオイスターは好きですが、実は昔は嫌いでした。新婚旅行でサンフランシスコに来た時に、嫁に進められてコチラのオイスターをカクテルソースで食べてから、食べられるようになったんですね。日本の生牡蠣って、なんかこう磯の主張が強すぎて…。

こちら6歳児のチョイス。なんとビックリ、この日はキッズパスタがあるにも関わらず、アラスカンコッドとフレンチフライというメニューをチョイスして来ました。
20130720_105.jpg
いや、ビックリ。これまでパスタ一本縛りでやってきた6歳児、なんの心境の変化でしょうか。オバアちゃんに、なんか格好良いところ見せたかったとかかな(笑)

これはホタテ好きの嫁チョイス。ホタテのグリルですね。
20130720_106.jpg
なんか昔こういう感じの串焼きを、東京湾アクアラインの海ほたるで食べたよね〜なんて話しながら、むしゃむしゃと頂いておりました。

お義母さんのチョイスはトラウトのグリル。
20130720_107.jpg
これ、トラウトが居酒屋メニューの鉄板メニュー、ホッケの開きみたいな感じで出て参りました。こちらでこんな見事な開きがみられるとは…。トラウトといったら、サーモンのような切り身で出てくると誰もが想像すると思うのですが、立派な背開きで出て来ました。

そしてこれ!オジさんチョイスはCIOPPINOです。
20130720_108.jpg
チョッピーノというのか、チィォッピ〜ノというのか分かりませんが、手っ取り早く言うとイタリアン風トマトスープのブイヤベースというか、ペスカトーレのソース部分と言いますか。カニ、エビ、魚、ホタテ、ムール貝など、数多くの一軍海鮮軍団がトマトベースのスープで良い感じに煮込まれております。パスタをプラスするというオプションもあったのですが、ここはパスタは無しで攻めて見ました。それでもガーリックトーストがボカンボカンと打ち込まれており、ボリュームは十分。こちらスモールサイズですが、十分です。

いただきま〜す。
20130720_109.jpg
いやぁお腹いっぱい。お腹いっぱい。

と思っていたら、にっこり笑ってデザートを頼みに行くあたり、やはり嫁は侮れません。もう結婚生活も長いことになりますが、まだまだ計り知れないモノをもっております。
20130720_110.jpg
チョイスしてきたのは、ストロベリーがチョコレートでディップされたものですが、これがデカイ!そしてミルクチョコレートが、どえらい甘さ。オジさんはそもそも腹いっぱいだったので、ちょこっとご相伴にあずかっただけでしたが、皆様きっちり頂いておりました。イチゴに目がない6歳児もバクバク。

美味しゅうございました。お値段もそこそこするので、気軽に「あ〜なんか今日は外で食いたい気分だからあそこ行っとくか?」みたいなレストランと言うよりは、「今週も頑張ったし、6歳児もテストで良い点とったから、ご褒美に今週末は行っちゃおうか?」みたいな感じの場所ではありますが、キッズフレンドリーですし我が家にとっては「じゃあアソコ行っとくか」的なレストランになる予感です。

The Fish Market
1855 South Norfolk
San Mateo, CA 94403

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.07.21    [ Category : Food(California) ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ