無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

オンタリオ湖畔からリターンズ その8 ROMに行く

オンタリオ湖畔からリターンズ その8 ROMに行く

さて、この日は嫁がトロント在住時代の編み物メイツとお茶をしますというので、その間に7歳児とお父さんはROM (Royal Ontario Museum) にでも行こうか!と、TTCにのってMuseum駅へ。

以前にも3回に分けて書いてますね。(記事)(記事)(記事)

ちょうど編みメイツのお宅のR君も暇してたとのことなので、オジさん+子供2名で突撃です!久しぶりにのったトロントの地下鉄TTCの車両が新しくなっていた!!シルバーの真新しい車体の内部は、こんな感じ。広くて明るくて綺麗だ。

後で嫁に指摘されて知ったのだけど、小学生は75セントで乗れるのね。くぅ、いつも子育ては嫁任せだから、そういう情報には疎いですよね。そりゃそうだ、子供料金あるに決まってるよね。3ドルのトークン買っちゃったよ…。どうりで、トークンを渡されたR君が「これな~に?どうするの?」って聞いてきたはずだわ。「これは地下鉄に乗るための秘密のコインだ!アソコに投入するとゲートが開くぞ!行くよ!」と言った時、ちょっと嬉しそうだったもんな(笑)。

Museun駅で下車して地上に出て、路行く人に「ROM行きたんだけど、どこですか?」と聞くと、すごく丁寧に教えてくれた。やっぱりカナダの人たちは気さくで親切だな。

で、やって参りました!ROMです。王立オンタリオ博物館です。ここは動物、鳥類、昆虫から恐竜まで、たくさんの展示があって子供も大人も楽しめます。入るとさっそく、このドデカイ恐竜が出迎えてくれます。

ちょうど、Wildlife Photographer of the Year という特設イベントもやっていたので、まずはソレを鑑賞(大人は$5のエクストラフィーが必要。子供はFREE)。世界各地のフォトグラファーの撮った、幻想的な写真や、ナイスなワンショットの写真の展示会でした。

そしてそれが終わったら、いよいよアニマル・恐竜コーナーへ!

まずは恐竜の世紀に突撃する間に、マンモスから。

マンモスや巨大なムースなどの化石標本が沢山展示してあります。昔と内容は変わってないかな。7歳児に「これは何だ?」と聞いたのですが、マンモスと答えられませんでした…。「でかい象みたいだけど、耳がないなぁ」なんて暢気な事いってましたが、恐竜いっぱい知ってるのに、マンモス知らんのか。

でた!T-Rex!ティラノサウルスですね。

これには皆大興奮。R君も自分のiPhoneで写真をパチパチ。迫力あります。

その他にも、トリケラトプス類や、イグアノドン。ステゴザウルスなど、沢山の標本が展示されております。

あまり他に博物館とか行かないので良く知らないのですが、ここの恐竜や動物標本の展示はなかなかの物ではないでしょうか。恐竜はとにかく沢山います。

あと写真とってないのですが、衝撃の展示物は…、でかいゴキブリ。昆虫の剥製標本のコーナーに水槽が一個ポツンと置いてあって、中にはでっかいゴキちゃんたちがおります。これもてっきり模型だろうと思って覗きこんだら…、もそもそと動くではありませんか!「きもーっつ!!!!」とR君と7歳児、一目散に水槽から逃げ出しました(笑)。

全体的に展示物は3年前と変わっておりませんでしたが、相変わらず楽しめました。空いていて貸切状態だったしね!

ここのコーナーの他には、古代中国やアジア諸国の石像や仏像の展示。古代ペルシャやギリシャの彫刻や武具の展示、各国の民族衣装や文化物の展示などがあるのですが、子どもたちにはまだ早すぎて飽きてしまったので、地下のカフェにランチへ。

チーズバーガー!フライ!オニオンリング!マック&チーズ!と大好物で攻める子どもたち。

オジさんはサンドウィッチにしましたが、ようやく打ち解けて仲良しになったR君と7歳児、きゃっきゃいいながらランチしていました。

キッズフレンドリーなこういう博物館がある街ってのは、良いですね。
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.12.26    [ Category : 2013Toronto ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ