無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

サテュロスと踊る ~diner de saturo~

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

オンタリオ湖畔からリターンズ その10 Kegに行く

オンタリオ湖畔からリターンズ その10 Kegに行く

この日はクリスマス・イブなので、どこかレストランでお肉でも食べよう!と話していたのですが、7歳児はちゃかりR君のお宅で晩御飯もご馳走になっていくとのこと。

ということで、嫁とシム子と3人で、ホテルで一休みしたら、ストローラーを押し押し、お目当てのレストランに向かいました。

寒い、寒いです。やって来たのは、The Keg Steakhouse & Bar。カナダ全土に店舗展開する、ステーキのお店です。料理も悪くないし、何よりもキッズフレンドリーなので、子連れには嬉しいレストラン。

早速ですが、ビールを頂いちゃいます。

こちら、Creemore SpringsCreemore Springs Premium Lager (記事)です。Molson傘下にある小さなブリュワリーですが、ここのビールはどれもクリアな味わいで美味しいんですよね。

アペタイザーには、マッシュルームをクリームチーズで焼き上げた一品。

エスカルゴとかを焼く容器でしょうか。一個一個の穴に、大ぶりなマッシュルームが入っており、そこにクリームチーズのソースがかけられ、程よく焼きあげられております。美味しい。マッシュルームも美味しいし、クリームチーズソースをパンに塗って食べても良し。とても美味しそうな見た目に、隣のグループからも「それなんていうメニュー?」って聞かれました。

これはハイチェアに座ってハイハインを食べていたシム子に、お店からのサービス。

Kegはこういうサービスをしてくれるんですよね。過去記事を振り返ってみても、2010年の2月。ちょうどバンクーバー冬季オリンピックの頃に、3歳児を連れて行った時にも、こういうサービスを提供してもらいました(記事)。

イチゴを食べてご満悦のシム子。セロリを握りしめて、ガジガジやっております。セロリは繊維もしっかりしていて、なかなか噛み切れないようで、スルメをシャブルかのようにガジガジ。セロリをガジガジやっている間は、非常に大人しく集中しているので、「これは!?もしかしてこの娘を大人しくさせておくには、セロリを与えておけば良いんじゃないか?」と思ったのですが、そこはお兄ちゃんに比べるとアクティブっつーか、凶暴なシム子さん。バリリとセロリを食いちぎり、大きな塊を飲み込もうとして「おえぇぇぇっ」ですって。ダメだ、セロリ作戦失敗(笑)。

さてお肉がやってまいりましたよ。こちら、SIRLOIN OSCAR、8オンスなり〜。

ミディアム・レアに焼きあげられた肉塊に、シュリンプとホタテとアスパラのソースがかかっております。うむ!美味い。サイドはガーリック・マッシュポテト。ここのガーリック・マッシュポテトも相変わらず安定の美味しさです。

そして嫁は、やっぱりPRIME RIBです。サイドはベークド・ポテト。

おー、美味しそう。まぁ今回Kegに来た目的は、コレですからね。食べきれなかったら、ホテルでビールのオツマミに…と思っていたのですが、きっちり10 oz.食べきりました、嫁。昔よりなんだかペッパーが効いていた気がしますと、言っておりました。

いやぁ、ごちそうさまでした。ちょっと帰り間際にシム子がぐずって大変でしたが、満足のディナーでした。

帰りはタクシーで帰ろうかぁなんて言ってたのですが、ちょっとどこかでコーヒーでも飲んでいこうと、酔い覚ましも兼ねて、寒い寒いトロントの街をテクテク。

しかし、なんだろう。まだカリフォルニアにまだ100%慣れていないからかもしれないけど、やっぱりトロントのほうが圧倒的にホームな感覚です。(笑)
関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.12.26    [ Category : 2013Toronto ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ