無料レンタル
Profile

ワキ

Author:ワキ
ビールと釣りが好きな二児の父

Calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Category

Monthly Archive

The latest articles

The latest comments

Search

Link

ブロとも一覧

RSS Link

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

External links
blog mura

オンタリオ湖畔からリターンズ その14 Queen Mother Cafe

オンタリオ湖畔からリターンズ その14 Queen Mother Cafe

さて!バーゲンセールでいろいろゲットした後は、ランチに向かいます。

まだちらほらと雪の舞うQueen Streetを、ストローラを押し押し西へ向かいます。水たまりやアイスバーンでストローラがスタックして大変です。そして7歳児は相変わらず道端に積もった雪を見ると、興奮して突っ込んでいくし、除雪用の塩の塊をみると「すごい!たくさんのクリスタルが!!」とか訳の分からないこと言って、またしても突っ込んでいくし…。困ったもんです。

そしてやってきたのはココ!

Osgoode にある Queen Mother Cafe です。


ここは以前トロント時代に務めていた会社の近くにあり、よく嫁が街に出てきた時に一緒にランチをとった想い出のカフェなのですね。(記事)(記事)


Queen Mother という名前の通り、店内には英国王室関連の写真などが沢山飾られております。

店内はバーカウンターにブース席がそこそこあり、夏にはバックヤードにパティオもオープン。キャパシティはそこそこあるのですが、お昼時はいつも混み合っていた印象です。

なので、ちょっとストローラーにシム子を乗っけたまま突撃して、くつろげるかなぁと少々心配ではあったのですが、年末ということもあってか、この日はとても空いていてラッキー!

では早速想い出のメニューを行きましょう。

嫁のチョイスはコレ!KHAO SOY GAI です。ココナツミルクのカレースープに、麺、オニオン、パクチーなどの香菜がのっており、嫁の大好きな一品。日本に帰った後もずーっと、アレをもう一度食べたい…と言っており、東南アジア系レストランに行くと、これに似たような品目にいつもトライするのですが、これを超えるものにはまだ出会っていないようです。今回も、嫁のたっての希望でコレを食べるために来たようなところもあります。

オジさんは、BAH ME HANG

前に来た時、嫁がKHAO SOY GAIを頼んだので、オジさんはヌードルメニューのもう一個のほうBAH ME HANGを頼んだんあだよなぁと記憶があったので、その時と同じくコレを頼みました。コレも美味しいんですよ。

ヌードルならモノを選ばず大好きな7歳児も、美味しい美味しいと食べていましたが、店のカウンターのショーケースに陳列されたケーキが気になるようで、「デザートはないのか?」としつこく聞いてきます。

ショッピングに付きあわせてずいぶん歩かせたということもあったので、自分で注文できるならいいよと許可をだしたら、いつもは引っ込み思案な7歳児、食べ物には簡単に釣られるのですね。バシッと注文を決めて、ケーキをゲットです(笑)。ホワイトチョコのケーキ。甘かった…。

想い出のカフェ、満喫しました。

夜は深夜まで始業していて、その時間帯は完全に二次会・三次会のバーと化すようなカフェなので(記事)、ちょっと雑然としたところもある店内なので、正直赤ん坊連れではパッパと食べてそそくさと退散…というストーリーも考えていたのですが、空いていたし、店員さんも凄くキッズフレンドリーで、凄くのびのびと昼食を楽しめました。

お腹も一杯になったところで、さて!また歩くぞー!!と外にでてみたら…

雪はすっかり止んで太陽が出て来ました。それでも寒いには寒いんですけどね。

関連記事

↓ にほんブログ村のランキングに果敢に挑戦中!クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 家族ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

Trackback (0)   Comment (0)   2013.12.28    [ Category : 2013Toronto ]

Commentの投稿















管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ